3-810-942-44 (3)
English
日本語
バックアップ用のリチウム電池を入
れる(図B)
1. 本体の底面のリチウム電池ぶたをコイン
AM放送の周波数ステップ
(間隔)
を切り換える
オープン
などでOPEN側にまわして開ける。
2. ‘を上にしてリチウム電池CR2025を
クローズ
入れ、ふたを閉めCLOSE側にまわす。
FM/AM CD Clock Radio
ご注意
リチウム電池だけではラジオを聞くことはできま
せん。必ず乾電池またはACパワーアダプターもご
使用ください。
ボタン型電池(リチウム電池)
についてのご注意
・接触不良を防ぐため、使用する前に電池を乾いた
布でよくふいてください。
取扱説明書
Operating Instructions
XXXXX
XXXXXXXX
リチウム電池の交換時期
・表示窓が薄くなってきたら、リチウム電池を交換
してださい。その場合、主電源(乾電池またはコ
ンセント)がつながっていることを確認してくだ
さい。電源が切れていると、記憶した局や時刻が
消えてしまうことがあります。リチウム電池の交
換は、購入後1年を目安に取り換えることをおす
すめします。
付属のACパワーアダプターをDC IN 6V端子につ
アラームを止めるには
FM放送は周波数0.05 MHz単位で選局しますが、
表示窓に表示される周波数は0.1 MHz単位で変わ
OFF ALARM RESETボタンを押します。翌日も
ります。同じ周波数の表示であっても、よりよく
アラームを解除するには
で受信するように設定されています。10kHzス
例)88.00 MHzのときも88.05 MHzのときも
ALARM-MODEボタンを繰り返し押して、CD、
RADIO、BUZZER 表示を解除します。
TIME-ALARMボタンを押すとアラーム時刻を表示
テップで放送している地域でお使いになるとき
は、周波数ステップを切り換えてください。
地域 周波数ステップ 北米、南米の国々 10 kHz 9kHz
その他の国々 「88.0 MHz」
と表示されます。
ラジオを止めるには
OFF ALARM RESETボタンを押す。
良い受信状態で聞くには
FM:ロッドアンテナの長さと方向を調節する。
AM:AMアンテナは内臓されており、ラジオの
向きで受信状態が変わるため、最も良く受信
1. OFF ALARM RESETボタンを押して
できる方向にしてください。
(スチール机な
時刻表示にする。
2. CLOCK/TRACK・ENTERボタンを押
しながらOFF ALARM RESETボタン
を
「ピピッ」と鳴るまで押したままにす
る。
・ 周波数ステップを切り換えると、プリセット番号
に記憶しておいた放送局の記憶は消えます。
電圧を合わせる
(ツーリストモデルのみ)
付属のACパワーアダプターの電圧をお使いになる
地域の電圧に合わせてから、コンセントにつないで
ください。プラグがコンセントと合わないときは、
付属のACプラグアダプターをお使いください。
110
120
V
Sony Corporation © 1996 Printed in Malaysia
FMまたはAM放送を合計5局、プリセットボタン1
∼5に設定しておくことができます。聞きたい局の
周波数を一度記憶させておくだけで、後はこれら
のプリセットボタンを押すだけで正確な受信がで
セットする。
1. 「マニュアル選局」で、希望の放送局を受
信する。
2. CLOCK/TRACK・ENTERボタンを押
しながら、記憶させたい番号のプリセッ
トボタンを押す。
表示窓
Display
CLOCK/TRACK
ENTER
TIME ALARM MODE
ALARM
WORLD/
LOCAL
D.S.T.
SUMMER T.
–
BAND
WAKE UP
TRACK
1
TRACK
+
TUNING TIME SET
2
PRESET
3
4
ロッドアンテナ
Telescopic antenna
5
OF
F
EP
O
ZE
FF
/L I
GH
T
SLE
EP
O
SN
CD fl
O
RA
DI
O
,,,,
,
,,,,,,,
,,,,,,,
,,,,,,,
,,,,,,,
E
SL
A
RESET
LA R M
LIFT OPEN
220
240
V
「P」
が点滅している間にプリセットボタンを押
します。
v
本体のふたの内側にスピーカーがあるので、ふた
を開けてお聞きください。
押すボタン CD^ =
今聞いている曲を 頭出しする
+
(サーチ機能)
初めて乾電池を入れたときは表示窓に
「0:00」
が点
滅し、「LOCAL」と表示されます。ラジオやCDを
聞いているときは、OFF ALARM RESETボタン
開けかた
To open
VOLUME
MEGA BASS
NORM MID
MAX
(一度押す)**
=
(押したままにする)
**
+
早送りする
を押して、時計表示にしてから時刻を合わせてく
ださい。
・時計は24時間表示です
。
(0:00=真夜中、12:00=午後)
(押したままにする)
**
=
前の曲、さらに前の
曲を頭出しする
(繰り返し押す)**
(AMS機能)
さらに次の曲を頭出し +
する(AMS機能)
(繰り返し押す)**
希望の時刻にCD、ラジオ、
ブザー音を鳴らす
曲番号表示と現在
A
B
2 1
底面 /Bottom
1
底面 /Bottom
コインなど
Coin, etc.
CL
OSE
OPEN
ミュージック
OSE
CL
2
*AMSはAutomatic Music sensorの略です。曲
−ボタンを押して時刻を合わせる。
・演奏面に手を触れないように持ってください。
・紙やテープを表面に貼らないでください。
・直射日光があたるところなど高温の場所や、直射
日光下で窓を閉め切った車の中に放置しないでく
ださい。
単3形 x 4
LR6 (AA) x 4
−ボタンで時刻を合わせる。
WORLD時刻では、時間(時)のみ設定ができ
ます。
日本語
お買い上げいただきありがとうございます。
電気製品は安全のための注意事項を守
! 警告 らないと、火災や人身事故になることが
あります。
この取扱説明書と別冊の「安全のために」
をよくお
読みのうえ、製品を安全にお使いください。
お読みになったあとは、いつでも見られるところ
に必ず保管してください。
CLOCK/TRACK・ENTERから指を離すと、
時計が動き始め、
「:」が点滅します。
電源について
LOCAL 、WORLDの時刻について
の頭を探す機能です。
**これらの操作は、演奏中にも一時停止中にもでき
ます。
アラーム時刻の設定
CDアラームの設定をするには
1. TIME-ALRMボタンを押しながら
TUNING TIME SETの+、−ボタンを
押してアラーム時刻を合わせる
TIME-ALARMボタンから指を離すと、表示
窓は現在時刻に変わります。
2. BAND・WAKE UP TRACKボタンを
押しながらTUNING TIME SETの+、
CDの取り扱いについて
−ボタンを押して、聞きたい曲の番号を
選ぶ
アルカリ乾電池をお使いください。
にずらしてあける。
3. 正しい向きで、乾電池を4本入れる。
主な特長
• CD、ラジオ、ブザーでアラーム設定をすることが
できます。
• アラームを一度止めても操り返し鳴らせるスヌー
ズ機能。
• AM 、FM 合わせて5局を記憶することができるプ
リセット機能。
• 世界各地の時刻設定ができるワールドタイム機能。
• サマータイム(夏時間)が表示できます。
• ステレオヘッドホンでFMステレオが楽しめます。
• 表示窓にライトがつくので、暗いところでも時刻
を見ることができます。
(単位:時間)
スピーカー使用時
ソニー単3形
(LR6)
CD ラジオ
9
26 アルカリ乾電池
CD ラジオ 11 40
アルカリ乾電池 AM放送の周波数ステップについて
このラジオは、工場出荷時、AMの周波数間隔が
9kHzに設定されています。これは、日本をはじめ
世界の大多数の国が9kHzの周波数ステップで放送
を行っているためです。周波数ステップが10kHz
の国でお使いになるときは、周波数ステップを切
り換えてご使用ください(
「AM放送の周波数ステッ
プ(間隔)
を切り換える」
参照)。
地域
周波数ステップ
北米・南米の国々
10kHz
9kHz
その他の国々
サマータイム*を表示するには
D.S.T.・SUMMER T.ボタンを押します。'
'が表
示窓にあらわれ、時刻がサマータイムに換わります。
もとの表示に戻すには
もう一度ボタンを押すとサマータイムは解除され
ます。
* サマータイム(夏時間)とは、日照時間を有効に使
うため、夏の一定時刻を標準より1時間進める制
ヘッドホン使用時
ソニー単3形
(LR6)
ご注意
・CDを聞いているときは、CDのふたを開けないで
ください。CDが壊れることがあります。
・CD^ボタンを押してもCDが入っていないと、
表示窓に"00" が表示されて、約 3 秒間点滅しま
す。
・CDを聞いているときに、CDアラームの設定時刻
になると、アラームで設定した曲に変わります。
電池の交換時期
・乾電池が消耗してくると表示窓に「i 」が点灯し
CDとラジオが動かなくなります。その場合は、
「i」
表示が
乾電池を4本とも交換してください。
点滅になると、すべての操作ができなくなり、時
計のみ表示されます。
・電池を交換したあとやACパワーアダプターをつ
ないだときは、
「i」
表示の点滅が止まってから操
作を始めてください。
RADIO 、BUZZERアラームの設定をするには
1. TIME-ALARMを押しながら、
TUNING TIME SETの+、−ボタンを
押して、アラーム時刻を合わせる。
TUNING TIME SETから指を離すと、表示窓
は現在時刻に変わります。
アラームの種類の設定
本機のアラーム時刻の設定を行ってから操作して
押すごとに次のように切り換わります。
90 60 30 15
数秒後、動作時間表示が現在時刻表示に変わり
スリープタイマーがスタートし、設定した時間
が経過すると、自動的に電源が切れます。
主な仕様
CDプレーヤー部 型式 コンパクトディスクデジタル
オーディオシステム チャンネル数 2チャンネル ワウフラッター 測定限界以下
(EIAJ*)
周波数特性 20∼20,000 Hz+1/−2dB
(EIAJ)
ラジオ部 バンド
周波数範囲
FM
76∼108MHz
AM
531∼1,710kHz
FM
76∼108MHz
AM
530∼1,710kHz
周波数ステップ
0.05MHz**
9kHz
0.1MHz
10kHz
** 周波数は、0.1MHz単位で表示されます。
(例: 88.05MHzを受信中は、“88.0MHz”と表示
1. ALARM-MODEボタンを押して、使いた
いアラームを選び、マークを表示させる。
ボタンを押すたびに、次のようにマークが切
り換わります。
度です。欧米などで広く使われています。
ご注意
・サマータイムはLOCAL TIME、WORLD TIME
それぞれについて設定することができます。
1. RADIO SLEEPボタンを押す。
CD
最後に聞いていた周波数が表示されます。
2. BAND・WAKE UP TRACKボタンで
聞きたいバンドを選ぶ。
3. TUNING TIME SETの+、−ボタンを
押して聞きたい局に合わせる。
ボタンを押し続けると周波数は連続して変わ
ります。
4. VOLUMEつまみで音量を調節する。
RADIO
BUZZER
表示なし
表示窓に表示しているアラームが設定され、
予約した時刻になると、設定されたアラーム
の音が鳴ります。約60分後に自動的に切れま
す。
Setting the Clock
The display will flash “0:00” when the batteries are
first installed. Set the time when the CD or radio is
turned off.
Before You Begin
Thank you for choosing the Sony CD clock radio!
The CD clock radio will give you many hours of
reliable service and listening pleasure.
Before operating the CD clock radio, please read
these instructions thoroughly and retain them for
future reference.
便利な機能
低音を強調する
メガ
ベース
MEGA BASSスイッチをMID(中)またはMAX
(強)にします。低音を強調しないときはNORM(普
通)にします。MAXにして音がひずんだように聞こ
える場合はNORMまたはMIDにします。
共通部
時刻表示 スピーカー 実用最大出力 出力端子 電源
暗いところで時計を見るには
SLEEP OFF/LIGHT.ボタンを押します。表示窓が
約10秒間照明されます。コンセントでお使いのと
最大外形寸法
使用上のご注意
Features
• You can wake up to any track of a CD, radio
and buzzer with the snooze function.
• The digital tuner with 5 random memory
presets.
• A powerful bass is produced with the MEGA
BASS sound system.
• You can enjoy stereo sound both by speakers
and by headphones.
• Summer time calculation (one-hour skip
function).
• World time calculation (parallel time-difference
setting).
Notes on AM Channel Step
The AM channel step differs depending on areas.
The channel step of this unit is factory-set to
10 kHz (models for North and South America)/
9KHz (models for other countries).
Area
North and South
American countries
Other countries
Channel step
10 kHz
9 kHz
Power Sources
Installing Batteries
(Fig. A)
To Set Local Time
1. Press WORLD/LOCAL to display
“LOCAL”.
2. While holding down CLOCK/TRACK・
ENTER, press either TUNING TIME SET
+ or – till the correct time appears in the
display.
When you release CLOCK/TRACK・
ENTER, the clock begins to operate and
“:” flashes.
• 24-hour system: “0:00” = midnight. “12:00” =
noon.
• To set the current time rapidly, keep pressing
the + or – button while holding down CLOCK/
TRACK・ENTER.
• To set the current time from zero seconds, at
step 2, release CLOCK/TRACK・ENTER with the
time signal.
To set WORLD time, press WORLD/LOCAL to
display “WORLD”, then set it, upon calculating the
parallel time with the time-zone map, using the
CLOCK/TRACK・ENTER and the TUNING TIME
SET + or –, until the desired time appears.
If you change either of Local Time or
World Time
The two clock’s are not linked, adjust the time to
either one.
To change the display to the daylight
saving time (summer time) indication
Press the D.S.T.・SUMMER T..
“ ” is displayed and the time indication changes
to summer time.
To cancel the summer time indication, press
D.S.T.・SUMMER T. again.
24時間
直径 約 4 cm、8Ω 2個
300 mW+300 mW(EIAJ)
端子(ステレオミニ
2(ヘッドホン)
ジャック)
DC 6V 、単3形乾電池 4 本
付属のACパワーアダプター
(DC IN 6V端子)を接続して
100V-120V 、220-240V 、
50/60Hzで使用可能
バックアップ用: DC 3V 、リチウム電池
CR2025 1個
約166.5×46×162 mm
(幅/高さ/奥行き)
(ふたを閉めた
状態)
(EIAJ)
(電池含む)
約705.5 g
質量
付属品
ステレオヘッドホン(1)
ACパワーアダプター(1)
ACプラグアダプター(1)***
ソニーリチウム電池CR2025
(1)
1. Lift up the telescopic antenna.
2. Push and slide up the battery cover
toward the direction of the arrow.
3. Install four LR6 (size AA) batteries with
correct polarity.
Battery Life (Approx. hours)
Listening by speakers
CD
Sony LR6 (size AA)
9
RADIO
26
Listening by headphones
Sony LR6 (size AA)
CD
RADIO
11
40
ソニー単3形乾電池
(4)
*** Note
取扱説明書
(1)
When the unit is not being used for long period of
time, remove the batteries to avoid damage from
battery leakage and corrosion.
* EIAJ(日本電子機械工業会)規格による測定値
です。
*** ツーリストモデルにのみ付属
本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更
することがありますが、ご了承ください。
Installing Lithium Battery
for Backup (Fig. B)
次のような点検をしてください。
Channel step
10 kHz
9 kHz
1. Press OFF ALARM RESET to turn off the power.
2.While holding down CLOCK/TRACK・ENTER,
keep pressing OFF ALARM RESET until a beep
sounds.
The AM channel step will be changed.
If you proceed to step 2 again, the channel step
changes again.
CDが動作しない
・表示窓に「i」が点灯していたら乾電池を4本とも
交換する。
・レーベル面を上にしてCDを正しく入れる。
・CDのふたが閉まっていることを確認する。
・CDの汚れがひどい→クリーニングする。
CDの音がとぶ
・CDの汚れがひどい→クリーニングする。
・レンズの汚れ→クリーニングする。
・振動のない場所に置く。
予約した時刻になっても CD 、ラジオ、アラームが
働かない。
・時計を正しい時刻に合わせる。
・アラーム設定時刻を確認する。
・CDが正しく入っているか確認する。
・CDのふたが閉まっていることを確認する。
・プリセットボタン1に放送局がプリセットされてい
るかどうか確認する。
・VOLUMEの音量を確認する。
内蔵スピーカーで聞くには
1. Lift open the CD compartment lid and
place a disc.
を開けてお聞きください。
Using House Current
(Mains)
Listening to the built-in speakers
Connect the supplied AC power adaptor (except
for UK model) to DC IN 6V, and plug it into a wall
outlet. The batteries are automatically
disconnected then the display will continiously
light up and then operate the unit.
To
Press
Pause
CD ^
Resume play after
pause
CD ^ again
Locate the beginning
of the current
track (AMS*)
=**
Locate the next
track (AMS)
+**
Go back at high speed
Hold down =**
Go ahead at high
speed
Hold down +**
Locate the previous
= repeatedly**
220
120
V
240
V
Notes
ソニー株式会社 〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-35
お問い合わせはお客様ご相談センターへ
●東京(03)5448-3311●名古屋(052)232-2611●大阪(06)539-5111
• When the AC power adaptor is not used for a
long period of time, be sure to unplug it both
from the DC IN 6V jack and from a wall outlet.
The built-in speakers are located inside the lid of
the unit. Open the lid to use the built-in speakers.
Locate the succeeding
tracks(AMS)
+ repeatedly**
Stop play
OFF ALARM RESET
Change the clock
mode or track mode
CLOCK/TRACK・ENTER
*AMS = Automatic Music Sensor
**These operations are possible during both play
and pause.
RADIO
BUZZER
The selected alarm sounds at the time you set,
and automatically turns off after 60 minutes.
• To stop the alarm, press OFF ALARM RESET. The
alarm will sound at the same time the next day.
• To cancel the alarm, press ALARM-MODE
repeatedly until CD, RADIO, or BUZZER
indication does not appear.
• To check the alarm time you set, press the TIMEALARM.
Notes
• When you set the CD alarm, if there is no disc in
the CD player, the buzzer will sound at the time
you set.
• The buzzer sound level is fixed, and independent of volume.
To Doze for a Few More
Minutes
1. Press SNOOZE.
The CD, radio or buzzer
will shut off but will automatically come
on again after about 8 minutes. You can
repeat this process as many times as you
want to.
• While SNOOZE function is
operating, the alarm indication flashes.
By setting the sleep timer, you can fall asleep to the
radio sound. The radio turns off after the selected
time.
The FM frequency is raised or lowered by a step of
0.05 MHz, but the display is raised or lowered by a
step of 0.1 MHz. There may be a same station on
several frequencies, choose the best recepted
frequency.
(Example: Frequency 88.00 MHz and 88.05 MHz is
displayed as “88.0 MHz”.)
• To turn off the radio, press OFF ALARM RESET.
• To improve radio reception
FM: Extend the telescopic antenna to improve
FM reception.
AM: Rotate the unit horizontally for optimum
reception. A ferrite bar antenna is built into
the unit. Do not operate over a steel desk or
surface, as this may lead to a interference of
the reception.
• To check the station you are listening to, press
RADIO SLEEP. The band and frequency appear
for five seconds.
You can preset up to five FM/AM stations (one
station for each memory preset button 1 to 5).
When you use the radio alarm, preset the station
you want for the alarm in memory preset button 1,
as the memory preset 1 station is the wake up
station.
Example: To set AM 1260 kHz in memory preset
button 2.
1. Tune in the AM 1260 kHz (See “Manual
Tuning”).
2. While holding down CLOCK/TRACK •
ENTER, press the desired preset button.
The preset number appears in the display
and station is preset.
v
After presetting the indication become the
courrent time.
1. Turn on the radio .
2. Press RADIO SLEEP repeatedly until the
desired operating time is displayed.
Each time you press RADIO SLEEP, the
sleep timer indication changes as
follows.
90
60
30
15
Frequency indication
OFF
The sleep timer is set and it will go off
after the selected minutes.
• To turn off the sleep timer before the selected
time has elapsed, press SLEEP OFF/LIGHT.
Useful Functions
To Obtain Powerful Bass
Set MEGA BASS to MID or MAX.
The “MEGA BASS” system produces a powerful
bass with the use of a bass reflex system added to a
normal speaker system.
To Light the DisplayLight Function
Press SLEEP OFF/LIGHT, the display will light up
for 10 seconds.
When using house currents, the display will light
up always.
Precautions
• Operate the unit on the power sources specified
in “Specifications.”
• The nameplate indicating voltage, etc. is located
at the bottom.
• Disconnect the mains lead by grasping the plug.
Never pull it by the cord.
• Do not leave the unit in a location near a heat
source such as a radiator or airduct, or in a place
subject to direct sunlight, excessive dust,
mechanical vibration, or shock.
• Allow adequate air circulation to prevent
internal heat build-up. Do not place the unit on
a surface (a rug, a blanket, etc.) or near materials
(a curtain) which might block the ventilation
holes.
• Should any liquid or solid object fall into the
unit, unplug (or remove batteries from) the unit
and have it checked by a qualified personnel
before operating it further.
• When the casing becomes soiled, clean it with a
soft cloth dampened with a mild detergent
solution. Never use abrasive cleansers or
chemical solvents, as they may mar the casing.
• The unit is not disconnected from the AC power
source (mains) as long as it is connected to the
wall outlet, even if the unit itself has been turned
off.
If you have any question, please consult your
nearest Sony dealer.
Setting the Alarm
Troubleshooting
You can set the CD, radio and buzzer alarms at the
preset time. Before setting the alarm, be sure to set
the clock. (See “Setting the Clock.”)
After setting the alarm time, then set the type of
alarm.
Should any problem occur with the unit, make the
following checks to determine whether or not
servicing is required. If the problem persists,
consult the nearest Sony dealer.
Setting the Alarm Time
The CD player does not operate.
• If “i” appears in the display, replace all four
batteries.
• Did you place a disc correctly?
• Did you close the compartment lid completely?
• Did you place a disc correctly?
The disc should be placed with the labelled
surface up.
• Dusty or defective disc—Clean the disc with an
optional cleaning cloth. Wipe the disc from the
center out.
press TUNING TIME SET + or – till the
desired time appears in the display.
When you release TIME-ALARM, the
alarm time is set and the indication
becomes the current time.
2. While holding down BAND・WAKE UP
TRACK, set the desired track by pressing
TUNING TIME SET + or – .
When you release BAND・WAKE UP
TRACK, the track is preset and the
indication becomes the current time.
Note
tracks(AMS)
CD
When tuning in FM
To set the CD alarm
1. While holding down TIME-ALARM,
2. Press CD ^ and the display lights “01.”
No alarm
indication
Setting the Sleep Timer
Tuning in a Preset Station
1. Press RADIO SLEEP.
2. Press memory presets number button of
the station you want to tune in.
3. Adjust VOLUME.
And the current number (01 to 99)
appears in the display window. After 10
seconds, the indication becomes the
current time, but the
“CD ( “ indication remains.
3. Adjust VOLUME.
110
Listening to the built-in speakers
• To change the preset station, preset a new
station in the number of which you want to
change the station. The previous station is
cancelled.
Close the lid
1. Press ALARM-MODE till the alarm you
The built-in speakers are located inside the lid of
the unit. Open the lid to use the built-in speakers.
LIFT OPEN
Danger of explosion if battery is incorrectly
replaced. Replace only with the same or equivalent
type recommended by the equipment
manufacturer. Discard used batteries according to
manufacturer's instructions.
本体のふたの内側にスピーカーがあるので、ふた
select the band, FM or AM.
Each press of BAND・WAKE UP TRACK
changes the band.
3. Tune in a station by pressing TUNING
TIME SET + or – .
4. Adjust VOLUME.
An 8 cm (3-inch) CD can be played without an
adaptor.
Replace the lithium battery when the LCD display
becomes weak. Keep the dry batteries installed or
the AC power adaptor connected to keep the
memory from being erased. Replace the
lithium battery regularly once a year.
Use the supplied AC power adaptor, which has an
voltage-selector, be sure to adjust the voltageselector to the local power supply.
If the plug on the AC power adaptor will not insert
to the wall outlet, use the supplied AC plug
adaptor with this.
1. Press RADIO SLEEP.
2. Press BAND・WAKE UP TRACK to
Playing a Disc
Replacing Lithium battery
Setting the voltage (tourist model
only)
Manual Tuning
While “P” are flashing, press the preset button.
the bottom of the unit. Open the lid with
a coin, turning it towards OPEN.
2. Install the lithium battery CR 2025 with
the ‘ facing upwards, close the lid
turning it towards CLOSE.
CAUTION
Operating the Radio
• When the AM channel step is changed, the
preset stations will be erased.
1. The lithium battery compartment lid is at
• Keep the lithium battery out of reach of
children. Should the battery be swallowed,
immediately consult a doctor.
• Wipe the battery with a dry cloth to assure
good contact.
• Be sure to install the battery in the correct
polarity position.
• Do not hold the battery with metallic tweezers,
as doing so may cause a short-circuit.
• Do not break up the battery or throw it into a
fire, which might cause it to explode.
Carefully dispose of the used battery.
• Do not open the CD compartment lid during
playing, otherwise, the disc will be damaged. Be
sure to stop the disc first.
• When you press CD ^, if there is no disc in the
CD compartment, the “00” indication flashes for
about 3 seconds and the unit will be turned off.
• If the CD alarm times comes during listening to
the CD, the track changes to that preset by
pressing BAND・WAKE UP TRACK.
Note
Notes on batteries
音が出ない
・電池が消耗している。
・乾電池の‘’を正しく入れる。
・ACパワーアダプターをコンセントにしっかり差し
込む。
・音量を調節する。
・スピーカーで聞くときは、ヘッドホンを2端子から
抜く。
Notes
The channel step of this unit is factory-set to
9 kHz/10 kHz to match the frequency allocation
system of the country as listed.
When needed, change the channel step before
listening to the radio.
Label surface up
故障とお考えになる前に
Do not stick paper or
tape nor write
anything on the
surface.
Preset Tuning
Replacing Batteries
When the batteries become weak, “i”will appear
in the display and the CD and Radio functions will
stop. Replace all the dry batteries. When the
batteries are exhausted, “i” will flash and only
the clock is displayed.
After replacing the batteries or when the AC power
adaptor is connected, the i indicator will stop
flashing and then start the unit operations.
Do not touch the
surface.
Changing AM
Channel Step
Area
North and South
American countries
Other countries
Before setting alarm–mode, be sure to set the
alarm time. (See “Setting the Alarm Time.”)
want appears in the display.
Each time you press ALARM-MODE, the
alarm indication changes as follows.
To Set World Time
Use alkaline batteries
ください。
マニュアル選局
(表示時刻は1時間進んだ時刻になります。)
電池の持続時間(EIAJ) 状態にする。
2. もう一度RADIO SLEEPを押す。繰り
返し押して希望の時間を表示させる。
理に出す前にもう一度取扱説明書をお読みになり、
注意
選んだ曲の番号はいつも記憶されています。別の
CDに入れ換えても曲の番号は同じです。
ラジオを聞く
直してください。
1. ロッドアンテナをたてる。
2. 少し押しながら、電池ぶたを矢印の方向
商産業省の指導にもよるものです。
1. RADIO SLEEPを押してラジオを選局
本機の調子が悪いとすぐ故障と考えがちですが、修
BAND・WAKE UP TRACKから指を離す
2つの時計は連動していません。LOCAL時刻で時
刻を合わせ直したときは、WORLD時刻の設定も
乾電池を入れる(図A)
談ください。なお、補修用性能部品の保有期間は通
設定した時間が過ぎると自動的に電源が切れます。
と、表示窓は現在時刻に変わります。
WORLD時刻を合わせる
1. WORLD/LOCALボタンを押して、表
示窓に「WORLD」
を表示させる。
2. CLOCK/TRACK・ENTERボタンを
押しながらTUNING TIME SETの+、
OPEN
するために必要な部品)
を、製造打ち切り後最低6年
スリープタイマー
・次のような場所に置かないでください。
。
−温度が非常に高いところ
(40℃以上)
−直射日光のあたる場所や暖房器具の近く。
−風呂場など湿気の多いところ。
−窓を閉め切った自動車内
(特に夏季)。
−ほこりの多い所。
・落としたり、強いショックを与えたりしないでく
ださい。故障の原因になります。
・ラジオの内部に液体や異物を入れないでください。
・汚れたときは、柔らかい布でからぶきしてくださ
い。シンナーやベンジンなどは表面わいためます
ので使わないでください。
・キャッシュカード、定期券など、磁気を利用した
カード類をスピーカーに近づけないでください。
スピーカー内部の磁石の影響でカードの磁気が変
化し、使えなくなることがありますのでご注意く
ださい。
CR2025
3
当社ではラジオの補修用性能部品(製品の機能を維持
ので、お買い上げ店か、ソニーサービス窓口にご相
らすことができます。
センサー
LOCAL時刻を合わせる
1. WORLD/LOCALボタンを押して、表
示窓に「LOCAL」を表示させる。
2. CLOCK/TRACK・ENTERボタンを
押しながらTUNING TIME SETの+、
+を押すと数字が進み、−を押すと数字が戻
ります。ボタンを押し続けると速く進みま
す。
CLOCK/TRACK・ENTERから指を離すと、
時計が動き始め、
「:」が点滅します。
部品の保有期間について も、故障箇所によっては修理可能の場合があります
取り扱いについて
時刻表示を切り換える
オートマチック
できる場合は、ご要望により有料修理させていただ
期間とさせていただきます。保有期間が経過した後
タイマーをつかう
予約した時刻に、CD 、ラジオまたはブザー音を鳴
OFF ALARM RESET
CLOCK/TRACK・ENTER
再生を止める
保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持
きは常時照明されます。
(一度押す)**
早戻しする
(サーチ機能)
時計を合わせる
プリセットした局を聞くには
1. RADIO SLEEPボタンを押す。
2. 聞きたい局がプリセットされているボタ
ンを押す。
3. VOLUMEつまみで音量を調節する。
一時停止を解除する CD^
する(AMS機能)
2
プリセットした放送局を変更するには
変更したい放送局を表示させ、新しく記憶させた
い放送局をプリセットします。前にプリセットさ
れていた放送局は消されます。
This Compact Disc player is
classified as a CLASS 1
LASER product.
The CLASS 1 LASER
PRODUCT label is located on
the bottom exterior.
Setting the Alarm Mode
Handle the disc
by its edge.
Polarity of the plug
• When operating the unit with house currents, do
not remove the lithium battery which serve as a
backup of the memory.
• When operating the unit with the batteries,
remove the AC power adaptor in the following
order: 1 disconnect from the wall outlet and 2
disconnect from the DC IN 6V jack of the unit.
間保有しています。この部品保有期間を修理可能の
設定後に動作時間を変えるには
RADIO SLEEPを繰り返し押して、希望の時刻を
選びます。
内蔵スピーカーで聞くには
一時停止する 修理させていただきます。詳しくは保証書をご覧く
されます。)
る。
次の曲を頭出し
極性統一形プラグ
・スヌーズ機能が設定されているときは、アラーム
表示が点滅します。
・スヌーズ機能は何度でも繰り返すことができま
す。
このあと現在時刻が表示されます。
3. VOLUMEつまみを回して音量を調節す
操作 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて
きます。
ボリューム
(AMS*機能)
DC IN 6V
CD 、ラジオ、ブザーの音がいったん止まり、
8分後、自動的に動作します。
途中で電源を切るには
SNOOZEボタンを押します。
2. CD^ボタンを押す
の悪いときはお買い上げ店またはお受け取りの「ツー
•To handle compact discs
This way
Not this way
For Customers in Europe and Saudi Arabia
調子が悪いときはまずチェックを この説明書をも
う一度ご覧になってお調べください。それでも具合
• Use the recommended Sony AC power adaptor
only. The polarity of the plugs of other
manufacturers may be different. Failure not to
use the recommended AC power adaptor may
lead to the malfunction of the unit.
To avoid electrical shock, do not open the cabinet.
Refer servicing to qualified personnel only.
ださい。
周波数表示 OFF ふたを閉める
1. SNOOZEボタンを押す。
受信している周波数が記憶され、表示窓にプ
リセット番号が表示されます。
ご注意
・電源コードは、無理に曲げたり、上に重い物を載
せたりしないでください。
・コードを抜くときは、必ずプラグを持って抜いて
ください。
・長い間使わないときは、必ず A C パワーアダプ
ターをコンセントから抜いてください。このとき
は必ず本体からプラグも抜いてください。
・DC IN 6V端子にAC パワーアダプターをつなぐ
と、乾電池が入っていても自動的に外部電源に切
り換わります。
・コンセントで本機を使うときも、内蔵のマイコン
のバックアップ用としてリチウム電池を入れてお
いてください。
・乾電池で使うときは、必ずACパワーアダプター
をコンセントから抜いたあと、本機のDC IN 6V
端子からプラグを抜いてください。DC IN 6V端
子に外部電源のプラグをつないだまま、本機を使
わないでください。
・ACパワーアダプターには、ソニーの推奨品また
は同等品をお使いください。プラグの極性、その
他の仕様の違う製品を使うと、故障したり性能を
充分に発揮できないことがあります。
もう少し眠っていたいとき
(スヌーズ機能)
To prevent fire or shock hazard, do not expose the
unit to rain or moisture.
アフターサービスについて
サービス特約店にご相談ください。
プリセット選局
レーベル面を上にして
ご注意
・CDのアラームを設定していてもCDを入れていな
いと、予約した時刻になるとブザー音が鳴りま
す。
・ブザーの音は一定です。VOLUME つまみの位置
には関係ありません。
リスト向け商品保証書」
に記載されている海外ソニー
プリセットするには
例:AM 1260 kHzをプリセット番号2にプリ
してください。
することができます。
・この製品には保証書が添付されていますので、お買
い上げの際お受け取りください。
・所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、
大切に保存してください。 ・ 保証期間は、お買い上げ日より国内および海外で90
日間です。
くなる場合があります。)
ご注意
・ラジオアラームを使うときは、聞きたい局の周波
数をプリセットボタン1に記憶させてください。
希望の時刻にラジオを鳴らすことができます。
ふたを開ける
LIFT OPEN
表示窓が常時照明されますので、それから操作を
保証書とアフターサービス
ど金属面の上でお使いになると受信状態が悪
きます。
1. CDを入れる
WARNING
保証書について
受信できる方をお選びください。
なぎます。
ICF-CD1000
同じ時間にアラームが鳴ります。
このラジオは工場出荷時、AM 9kHzの周波数間隔
CDを聞く
コンセントで使うには
FM放送を選局する場合
The CD player is preset to start with any track
numbers, it will always start with the chosen track
even though you change the CD, unless you
change BAND・WAKE UP TRACK.
To set the RADIO/BUZZER alarm
1. While holding down TIME-ALARM,
press either TUNING TIME SET + or – till
the desired time appears in the display.
When you release TIME-ALARM, the
alarm time is set and the indication
becomes the current time.
Skipping of sound in CD operation
• Dusty or defective disc—Clean the disc.
• Dirty lens—Clean the lens with a commercially
available blower.
• Strong vibration
The CD, radio or buzzer alarm does not come on
at the preset time.
• Did you set the current time correctly?
• Did you set the alarm time correctly?
• Did you place a disc?
• Did you close the CD compartment lid
completely?
• Did you preset the station you want for the
wake up station in preset button 1?
• Did you adjust the volume?
If the volume is turned down completely, the
CD or radio alarm is not heard.
Specifications
CD player section
System: Compact disc digital audio system
Laser diode properties: Material: GaAlAs
Wavelength: 780 nm
Emission duration: Continuous
Laser output: Less than 44.6 µW
(This output is the value measured at a distance
of about 200 mm from the objective lens surface
on the optical pick-up block with 7mm
aperture.)
+1
dB
Frequency response: 20-20,000 Hz –1.5
Wow and flutter: Below measurable limit
Radio section
Frequency range:
Band
Frequency
Channel Step
FM
76-108 MHz
0.05 MHz*
AM
531-1,710 kHz
9 kHz
FM
76-108 MHz
0.1 MHz
AM
530-1,710 kHz
10 kHz
* The frequency display is raised or lowered by
steps of 0.1 MHz.
(Example: Frequency 88.05 MHz is displayed as
“88.0 MHz.”)
General
Time display:
24-hour system
Speaker: Full range: 4 cm + 4 cm (1 5/8 × 2
inches) 8 ohms
Output:
2 jack (stereo minijack)
Power outputs: 300mW + 300mW (at 10%
harmonic distortion)
Power requirements:
6V DC, four LR6 (size AA) batteries
Backup:
3V DC, one CR 2025 lithium battery
External power source:
DC IN 6V
Dimensions: Approx. 166.5×46 ×162 mm
(w/h/d) (Approx. 65/8 × 113/16 × 6 1/2 inches)
incl.
projecting parts and controls
Mass: Approx. 705.5g (1lb 9oz) incl. batteries
Supplied accessory:
Stereo headphones (1)
AC power adaptor (1)
AC plug adaptor (1) (tourist model only)
Sony CR 2025 Lithium battery (1)
Batteries (4) (tourist model only)
Design and specifications are subject to change
without notice.