NR出版会with協賛社 ブックフェアカタログ目次

NR出版会 with 協賛社
n
ブックフェアカタログ目次
◉ NR出版会加盟社 亜紀書房 …………………………………… 4∼5
インパクト出版会 ………………………… 6∼7
現代人文社 ………………………………… 8∼9
新幹社 ……………………………………… 10∼11
新泉社 ……………………………………… 12∼13
柘植書房新社 ……………………………… 14∼15
同時代社 …………………………………… 16∼17
七つ森書館 ………………………………… 18∼19
日本経済評論社 …………………………… 20∼21
風媒社 ……………………………………… 22∼23
論創社 ……………………………………… 24∼25
◉ 協賛社 以文社 ……………………………………… 26∼27
影書房 ……………………………………… 28∼29
現代書館 …………………………………… 30∼31
彩流社 ……………………………………… 32∼33
知泉書館 …………………………………… 34∼35
吉田書店 …………………………………… 36
NR出版会加盟社 with 協賛社連絡先 ………37
*カタログ掲載商品は刊行書籍の一部です。
各社ホームページの出版図書一覧などもご活用ください。
*各書籍の下段に書誌データを表記してあります。
判型、定価、ISBNコード、Cコード、刊行年の順です。
*カタログの□欄にチェックのうえ、早稲田大学生協ブック
センターにご注文いただきますようお願いいたします。
3
亜紀書房
ドナルド・B. クレイビルほか 著 青木 玲
アーミッシュの赦し
なぜ彼らはすぐに犯人とその家族を赦した
のか
四六判
定価2,500円+税
ダイアン・アッカーマン 著 青木 玲 訳
ユダヤ人を救った動物園
ヤンとアントニーナの物語
マーカス・ラトレルほか 著 高月園子 訳
戦場で民間人を殺すと罪にな
る。アフガンの山上で出合った
民間人を見逃し、仲間のすべて
が死んだ。米海軍特殊部隊の唯
一の生き残りが記す戦場の真実
と、国内リベラル派への痛烈な
批判。
2009��年刊
四六判
定価2,500円+税
レベッカ・ソルニット 著 高月園子 訳
災害ユートピア��
なぜそのとき特別な共同体が立ち上がるの
か
四六判
定価2,500円+税
アリソン・ゴプニック 著 青木 玲 訳
哲学する赤ちゃん �
四六判
定価2,500円+税
デボラ・L. ロード 著 栗原泉 訳
キレイならいいのか��
ビューティ・バイアス
四六判
定価2,300円+税
宇井 純 著
新装版��
定価3,800円+税
槌田 敦 著
原子力に未来はなかった
四六判
定価1,500円+税
小出裕章、後藤政志、石橋克彦、孫正義 著
意見陳述��
2011年5月23日参議院行政監視委員会会議
録
四六判
四六判
定価1,500円+税
定価2,500円+税
(財)平和・安全保障研究所 編
日米同盟再考��
知っておきたい100の論点
A5判
定価2,500円+税
防衛大学校安全保障学研究会 編著
新訂第4版��
安全保障学入門��
978-4-7505-0914-3 C0023
A5判
定価2,600円+税
防衛大学校安全保障学研究会、武田康裕 編
災害後の被災地には理想的な共
同体、相互扶助の「ユートピ
ア」が立ち上がる。むしろその
周辺の安全な場所にいる人こそ
パニックに陥りやすい。3.11以
後、苦難を乗り越える本として
紹介。
2010��年刊
安全保障のポイントがよくわ
かる本
[安全]と[脅威]のメカニズム
978-4-7505-1023-1 C0036
A5判
定価2,500円+税
赤根谷達雄、落合浩太郎 編著
増補改訂版
赤ちゃんは大人より想像力に富
み、思いやりがあり、意識も鮮
明である。最新科学の知見から
明らかにされつつある驚くべき
能力。赤ちゃんを再発見するこ
とは、人間の可能性を広げるこ
とである。
2010��年刊
「新しい安全保障」論の視座
978-4-7505-1011-8 C0011
A5判
定価2,400円+税
テロ対策を考える会、宮坂直史 編著
「容姿による差別」は世間で軽
視されがちだが、美容業界には
巨額の市場が存在する。法曹論
理でもっとも多く引用される著
者が、医療業界やメディアにお
ける「美のバイアス」を検証す
る。
2012��年刊
テロ対策入門��
遍在する危機への対処法
978-4-7505-1203-7 C0036
A5判
定価2,500円+税
中村安希 著
1971年の初版発行以来、版を重
ねてきた名著の新装版。それま
で企業よりの技術論に終始して
いた風潮に警鐘を鳴らし、「公
害」の社会的意味を初めて問
い、環境学の礎となった記念碑
的作品。
2006年刊
合本 公害原論��
B6判
世界の情報コミュニティ
ナチの侵攻を受けてポーランド
ではさまざまな抵抗運動がくり
広げられた。ワルシャワ動物園
の園長夫婦も、ユダヤ人を園内
に匿い、逃亡の手助けをした。
朝日新聞他、各紙書評にて絶
賛。
2009��年刊
978-4-7505-0912-9 C0023
アフガン、たった一人の生還��
インテリジェンスなき国家は
滅ぶ��
978-4-7505-0803-0 C0014
定価2,500円+税
四六判
落合浩太郎 編著
2006年10月、アメリカのある村
で惨劇は起こった。銃乱射で5
人の少女が死に5人の子が重症
を負った。しかし、その犯人を
キリスト教の一派であるアー
ミッシュは赦す。彼らの真意と
は?
2008��年刊
四六判
定価1,500円+税
岡田憲治 著
70年代から反原発を訴えてきた
著者が、レベル7という未曾有
の福島原発の事故の真実をさぐ
り、今後の日本社会のあり方を
問う! 反原発の思想的支柱と
なる一冊。
言葉が足りないとサルになる
現代ニッポンと言語力
2011��年刊
978-4-7505-1110-8 C0036
四六判
定価1,600円+税
岡田憲治 著
「日本と原発」について、4人
の参考人が、自分の専門とする
立場から、ポピュリズムも政治
的なこととも無縁な、わかりや
すい言葉で、原理・原則的に脱
原発を語った。
静かに「政治」の話を続けよ
う��
2011��年刊
978-4-7505-1125-2 C0036
四六判
4
2011��年刊
978-4-7505-1126-9 C0030
2010年は日米安保条約改定50周
年にあたる。幾度もの危機を乗
り越えながら、深化と拡大を続
けてきた日米安保。その意味を
第一線の著者群が書き下ろす!
2010年刊
978-4-7505-1007-1 C0031
初版刊行以来、読者の圧倒的な
支持を得てきた定番を、11年目
にして大改訂。教科書に、討議
の刺激剤に、そして安全保障的
思考の訓練に使える一冊。
2009��年刊
978-4-7505-0902-0 C0031
テロの根絶は可能か? 集団安
全保障は理想論か? ますます
混沌とする国際情勢のなかで、
日本の国家と国民の安全とは何
か、「安全保障」に欠かせない
論点を解説した入門書。
2007��年刊
978-4-7505-0705-7 C0031
新たに「現代テロリズムと大量
破壊兵器」の章を加え全面改
訂。安全保障概念の現代的意味
を問い、新思潮の是非を検証す
る定評のロングセラー。
2007年刊
978-4-7505-0701-9 C0031
テロの変遷を追い続けてきた専
門家グループが現代テロリズム
の背景と構造を明らかにし、日
本がとるべき対策モデルを提示
する。
2006年刊
978-4-7505-0608-1 C0031
新進気鋭ノンフィクション作家
が永田町にひとり飛び込み、18
人の若手国会議員と対峙して見
えてきた日本の問題群。そのよ
どみない視線の先に浮かび上が
る日本の青写真とは。
Beフラット��
978-4-7505-0618-0 C0036
紛争、テロ、暗殺、失踪……世
界で何かが起きれば、その裏側
には情報機関の関与をまず考え
るのが、世界の“常識”であ
る。世界の情報機関の在り方か
ら日本のあるべき姿を探る。
定価1,600円+税
2011��年刊
978-4-7505-1108-5 C0095
言葉を声に出すことで世界が浮
上し、そのことで社会が変わっ
ていく可能性に開かれているこ
とを唱導する。言葉と社会の関
係から考える現代日本論。
2010年刊
978-4-7505-1020-0 C0036
政権交代、基地や領土をめぐる
外交問題。さらには東日本大震
災、原発事故とますます迷走を
続ける日本の政治と行政。政治
をめぐる誤解や曖昧な言葉に鉄
槌を下す、今もっとも必要な政
治学入門。
2011��年刊
978-4-7505-1124-5 C0031
亜紀書房
福田誠治 著
格差をなくせば子どもの学力
は伸びる��
驚きのフィンランド教育
定価1,500円+税
978-4-7505-0710-1 C0037
フィンランドは教師の育て方
がすごい��
OECDで常にトップのフィン
ランド。その秘密は徹底したプ
ロの教師の育て方にあった。職
業としても人気が高く、教育実
習は徹底した実践主義に貫かれ
ている。朝日新聞書評にて激
賞。
2009年刊
四六判
福田誠治 著
定価1,500円+税
978-4-7505-0903-7 C0037
フィンランドはもう「学力」の
先を行っている��
フィンランドは子どもに実力
〈コンピデンス〉を付ける教育
に転換した。宿題も点数競争も
ない。それなのに、学力世界一
であり、国力世界一である。い
ま求められている教育を提示す
る画期的な書!
2012年刊
四六判
福田誠治 著
人生につながるコンピテンス・ベースの教
育
四六判
定価1,600円+税
パウロ・フレイレ 著 三砂ちづる 訳
新訳
被抑圧者の教育学
四六判
定価2,500円+税
福島清彦 著
環境問題を経済から見る��
なぜ日本はEUに追いつけないのか
四六判
定価2,300円+税
神谷秀樹 著
さらば、強欲資本主義��
会社も人もすべからく倫理的たるべし
四六判
定価1,800円+税
谷口幸紀 著
バンカー、そして神父
ある放蕩息子の帰還
四六判
定価2,200円+税
的場昭弘 著
マルクスに誘われて
みずみずしい思想を追う
四六判
定価1,800円+税
渡辺京二+津田塾大学三砂ちづるゼミ 著
女子学生、渡辺京二に会いに
行く��
四六判
定価1,600円+税
小島 毅 著
格差をなくすことに注力する
フィンランドはOECDの学力
調査で3年連続1位! 格差を
なくすことと、子どもの個性を
大事にすることが矛盾しない教
育から逆照射される日本教育の
可能性を探る。
2007��年刊
信長、足利義満、清盛など歴史
上の人物は、その世間一般的な
人物像と日本史研究の成果とは
かけ離れていることが多い。日
本の歴史を東アジアの中で見直
し、歴史の見方そのものについ
て考える。
2011��年刊
「歴史」を動かす��
東アジアから見た日本史
四六判
定価1,800円+税
畑中章宏 著
災害と妖怪��
柳田国男と歩く日本の天変地異
四六判
定価2,000円+税
瀬川正仁 著
アジアの辺境に学ぶ幸福の質��
978-4-7505-1217-4 C0037
四六判
定価1,800円+税
西原 正、堀本武功 編
学力中心の教育が非人間化をも
たらし、抑圧を強化することを
指摘。対話を通して他者との関
わり方を変えていくことを主軸
にした解放の書。開発・教育関
係者に今も読み継がれる名著の
新訳版。
2011��年刊
軍事大国化するインド��
978-4-7505-1102-3 C0037
2003年刊
978-4-7505-0313-4 C0030
アメリカ型資本主義を嫌悪す
るヨーロッパ
強者の論理を押し通すアメリカ
に対し、力に拠らない支援外交
を展開するEUは、競争力ある
福祉国家を目指す。日本が見習
うべき姿勢とは?
2008年刊
978-4-7505-0807-8 C0033
四六判
定価2,300円+税
福島清彦 著
オバマがつくる福祉資本主義
2006年刊
978-4-7505-0613-5 C0014
四六判
定価1,700円+税
金元祚 著
新装版
北朝鮮幻滅紀行
2006年刊
978-4-7505-0602-9 C0010
四六判
定価2,300円+税
矢幡 洋 著
危ない精神分析
マインドハッカーたちの詐術
四六判
5
2006年刊
978-4-7505-0603-6 C0030
「小さな政府」の時代は終わっ
た! 環境・教育・福祉に巨額
の政府投資を行い、アメリカを
立て直そうとするオバマの政策
は、確固とした思想に貫かれて
いる。
2009��年刊
978-4-7505-0918-1 C0031
当時、北朝鮮の惨状を知りなが
ら、関係者は固く口を閉ざして
いた。帰国家族に被害が及ぶこ
とを懸念する者、イデオロギー
から真実に目をつぶる者。歴史
の扉を開いた一冊が新装版で登
場。
2008年刊
凍土の共和国��
978-4-7505-1123-8 C0095
経済成長を受け、核兵器の保
有、空母の生産にまで踏み込む
インド。南アジアに次々と橋頭
堡をつくる中国を牽制すべく、
軍事大国化を急ぐ。その実情と
展望を気鋭の専門家たちが明か
す。
2010年刊
定価2,500円+税
福島清彦 著
齢80歳にしてますます明晰。
『逝きし世の面影』の著者と学
生との2日間にわたる奇跡の
セッション。近代化やグローバ
ル化の違和感とどう向き合う
か。根源的な疑問をつきつける
一冊。
2011年刊
978-4-7505-1209-9 C0036
戦後の「タブー」を清算する
ドイツ
四六判
グローバリゼーションの弊害が
世界のあちこちで噴き出し、再
びマルクスの思想が注目されて
いる。気鋭の学者がマルクスの
可能性を探る。
経済成長が望めない日本にとっ
て、手本となるのは欧米諸国で
はなく、むしろ熱帯アジアの
国々ではないか。幸せに生きる
ためのアジア的価値観をノン
フィクションライターの視線で
描く。
2012��年刊
イラク戦争反対で一貫したドイ
ツ。「過ぎ去らない過去」に縛
りつけられ、「国益」を口にで
きなかったドイツは、新段階に
踏み出した。
978-4-7505-0904-4 C0036
金融マンから神父に転進したの
はなぜか? 心病む妹、父親と
の確執、豪奢なオフィスで目撃
したまがまがしい悪魔の姿、宗
教界との軋轢――赤裸々に綴っ
た魂の記録!
2012年刊
978-4-7505-1212-9 C0039
978-4-7505-1012-5 C0031
三好範英 著
ウォール街ですべてを見てきた
投資銀行家が、利益だけを追い
求めるビジネスに警鐘を鳴ら
し、基本的価値観に軸足を置い
た仕事のやり方・生き方を提唱
する。
柳田国男を繙くと、日本列島は
数々の災害に見舞われ、災害の
記憶は、河童、天狗、ダイダラ
坊などに仮託されてきた。各地
に残る妖怪の足跡に取材し、そ
の「災害伝承」を明らかにする。
定価1,900円+税
四六判
「炭素収支」「エネルギー収
支」「経済収支」を重視し、新
しい産業・雇用を生み出しつつ
あるEU。対する日本の環境エ
ネルギーの政策は? 環境経済
学の視点から日本の無策振りを
明らかにする。
2009年刊
978-4-7505-1115-3 C0020
定価1,800円+税
978-4-7505-0801-6 C0036
アダルト・チルドレン? PT
SD? すべては「親」のせ
い? いいえ、みんな虚構で
す。気鋭の臨床心理士が、ハー
マン流「精神分析の悪」を衝く
渾身の一作。宮崎哲也氏激賞。
2003年刊
978-4-7505-0304-2 C0011
インパクト出版会
牧野雅子 著
刑事司法とジェンダー
四六判
定価2,000円+税
川村 湊 著
定価1,900円+税
池田浩士 著
定価6,000円+税
橋下現象研究会 編著
これでおしまい「橋下劇場」��
A5判
定価800円+税
橋下現象研究会 編著
「橋下現象」徹底検証
さらば、虚構のトリック・スター
四六判
定価1,900円+税
朴秉植(パク ビョンシク)著
死刑を止めた国・韓国
A5判
定価1,400円+税
フォーラム90 編
死刑囚90人 とどきます
か、獄中からの声��
A5判
定価1,800円+税
年報・死刑廃止編集委員会 編
年報・死刑廃止2012��
少年事件と死刑��
A5判
定価2,300円+税
佐藤 一 著
新版
978-4-7554-0232-6 C0036
四六判
定価6,000円+税
定価1,800円+税
イトー・ターリ 著
ムーヴ あるパフォーマンス
アーティストの場合
2013年刊
978-4-7554-0230-2 C0095
A5判
定価2,200円+税
恵泉女学園大学平和文化研究所 編
占領と性
政策・実態・表象
2012��年刊
978-4-7554-0221-0 C0095
A5判
定価3,000円+税
加納実紀代 著
第1次産業革命以来の近代「橋
下劇場」の幕を下ろすための必
携マニュアル。橋下大阪市政の
特徴、メディア分析等により、
「橋下現象」の深層心理を読み
解く。付録・橋下「慰安婦」発
言問題抗議資料集。 2013年刊
戦後史とジェンダー
978-4-7554-0235-7 C0036
四六判
定価3,500円+税
乾 淑子 編著
「橋下現象」は日本をどこに連
れて行こうとしているのか。新
自由主義+国家主義の濁流に抗
して、民衆主権の革新的創造を
目指す分析と提言!
図説 着物柄にみる戦争��
2012年刊
978-4-7554-0229-6 C0036
B5判
定価2,200円+税
高橋三郎 編
新装版 隣の国・韓国では15年間死刑の
執行がない。20数人が殺害され
た連続殺人事件が起きても死刑
は再開されなかった。自由な獄
中処遇、被害者支援組織、出獄
者更生活動など日本が学ぶべき
こと満載の書。
2012年刊
978-4-7554-0220-3 C0036
四六判
定価3,500円+税
田浪亜央江 著
90人の死刑囚からのアンケート
を書籍化。そこには犯した事件
のこと、獄中生活のこと、被害
者について、残された家族への
想いなど彼らの魂の叫びが綴ら
れている 。
〈不在者〉たちのイスラエル
占領文化とパレスチナ
2009年刊
978-4-7554-0224-1 C0036
四六判
定価2,400円+税
女たちの現在を問う会 編
少年法の理念さえ踏み越え、更
生ではなく厳罰へ、抹殺へとこ
の国は向かっている。少年事件
と死刑をめぐる問題点を徹底検
証する。
銃後史ノート戦後篇 全8巻
1949∼1975
2012��年刊
978-4-7554-0227-2 C0036
A5判
定価14,950円+税
資料集刊行会 編
侵略=差別と闘う
アジア婦人会議資料集成��
978-4-7554-0199-2 C0021
B5判
6
被爆国がなぜ原発大国になった
のか? ヒロシマはなぜフクシ
マを止められなかったのか? 3.11以降、広島の被爆者である女
性史研究者が、〈核〉を軸に
ジェンダーの視点から戦後史の
再検証を行なう。
2013年刊
978-4-7554-0233-3 C0036
日本のパフォーマンスアート草
創期とフェミニズムの躍動--アメ
イジングな時代の空気を体現し
てきたアーティスト、イトー・
ターリ初の写真エッセイ集。レ
ベッカ・ジェニスンとの対談、
全文英訳付。
2012年刊
978-4-7554-0231-9 C0070
GHQの性政策、RAAと「赤
線」、刈り込みと性病院、キリ
スト者と純潔教育、「混血児」
表象にみるジェンダーとエスニ
シティなど、日本独立を「性」
を焦点に再検証。
2007年刊
978-4-7554-0175-6 C0036
敗戦から新たな戦前へ。8. 15か
ら「慰安婦」・教科書・女性兵
士問題まで、戦後60年をジェン
ダーの視点で読み解き、フェミ
ニズムの獲得してきた地平を分
析し、引き継ぐべき課題を考え
る。
2005年刊
978-4-7554-0155-8 C0021
子どもの着物に軍艦や戦闘機、
満州国旗が散りばめられた時代
があった。旭日旗・ナチスの鉤
十字が女性の襦袢を彩った時代
があった。敗戦とともに忘れら
れた「戦争柄」165点をカラー図
版と解説で紹介。
2007��年刊
978-4-7554-0178-7 C0072
戦友会とはどのような集団なの
か。15年戦争のなかでの軍隊・
戦争・戦場体験を、戦後の時間
の中で寄り集まり、共同的に追
体験してきたあの世代をとらえ
た社会学の古典。
共同研究・戦友会
1949年米軍占領下に起きた下山
事件。松川事件の死刑囚だった
著者は下山事件の全面的研究に
取り組む。浅薄な謀略論を排し
捜査資料を再検討、関係者に徹
底取材し事件の真実を解明す
る。
2009��年刊
下山事件全研究��
四六判
ジェンダーの視点から
第1次産業革命以来の近代化の
エネルギー源だった石炭は文学
作品にどのように描かれてきた
のか。石炭をめぐる日本の海外
進出と労働者への抑圧・差別構
造はどう作られたのか。
石炭の文学史��
A5判
ヒロシマとフクシマのあいだ
震災・原発を文学者はどう描い
ているのか。3.11以前から、そし
て3.11以降の原発文学を徹底的に
読み解く。付録 「原子力/
核」恐怖映画フィルモグラ
フィー 全252作品完全鑑賞。
震災・原発文学論
四六判
加納実紀代 著
刑事司法は性暴力加害者をどの
ように扱ってきたのか。連続レ
イプ事件加害者への長期間にわ
たる接見や往復書簡、裁判分析
により性暴力加害者の経験に肉
薄。その責任を問う法のあり方
を提言する。
2013年刊
定価3,8000円+税
2005��年刊
978-4-7554-0149-7 C0036
やむことのない戦争を支える
キッチュで矛盾に満ちたシオニ
ズム文化、占領国家・イスラエ
ルの実像を、追放/不可視化さ
れた〈不在者〉の視点から論じ
る。
2008年刊
978-4-7554-0173-2 C0036
ふたたび「銃後の女」をつくり
ださぬために。朝鮮戦争∼日本
独立・55年体制、60年安保、高
度成長、ベトナム戦争∼全共
闘、ウーマンリブへ。戦後を生
きる草の根の女たちの軌跡。
1986 1996年刊
978-4-7554-8009-6 C0036
ウーマン・リブのさきがけ「侵
略=差別と闘うアジア婦人会
議」。リブ・フェミニズム運動
史研究に不可欠なパンフレット
全20点を完全復刻。森川侑子に
よる解説つき。※3冊セット・
箱入り・分売不可
2006��年刊
978-4-7554-0166-4 C3036
インパクト出版会
細谷修平 編
池田浩士 編
インパクト選書1
1960年代末のヴィデオ登場から
その後の電子テクノロジーの氾
濫の中で、メディアと空間/社
会運動はどのように交差し、思
考・実践されてきたか。メディ
アアクティビスト懇談会・企
画。
2012��年刊
メディアと活性��
what's media activism?
A5判
定価1,800円+税
金 友子 編訳
歩きながら問う
研究空間〈スユ+ノモ〉の実践
四六判
定価2,200円+税
逆徒 「大逆事件」の文学��
978-4-7554-0223-4 C0036
四六判
知識と日常がひとつに折り重な
り合い、日常が再び祝祭になる
という奇妙な実験がなされる
場。幸せに暮らす方法を模索で
きる場。韓国の在野の研究空間
〈スユ+ノモ〉を日本初紹介。
池田浩士 編
インパクト選書2��
蘇らぬ朝
「大逆事件」以後の文学��
2008��年刊
978-4-7554-0179-4 C0036
四六判
金江 著 金 友子 訳
定価2,700円+税
池田浩士 著
池田浩士コレクション1
似而非物語
A5判
定価3,900円+税
池田浩士 著
池田浩士コレクション2
ルカーチとこの時代��
A5判
定価5,200円+税
池田浩士 著
池田浩士コレクション3��
ファシズムと文学
ヒトラーを支えた作家たち
A5判
定価4,600円+税
池田浩士 著
池田浩士コレクション4
A5判
定価5,500円+税
池田浩士 著
池田浩士コレクション5��
モンタージュ1920年代
定価4,200円+税
文学史を読みかえる研究会 編
文学史を読みかえる 全8巻��
A5判
四六判
1969年京大闘争の中から発せら
れた評論・アジビラ・パロディ
の数々。35年を経ての全大学論
集成。「戦闘的な研究者運動を
展開せよ!」「『学ぶ』ことと
『教える』こと」他。
悪 麗之介 編
インパクト選書4
定価21,900円+税
定価2,000円+税
俗臭
織田作之助[初出]作品集��
2005年刊
978-4-7554-0151-0 C0036
四六判
定価2,800円+税
悪 麗之介 編
インパクト選書5��
粛清とファシズムの時代のなか
でマルクス主義思想家として思
索し行動したルカーチの「生き
られた思想」を描く。『初期ル
カーチ研究』(抄録)等を加え
たルカーチ論の決定版。
大震災と作家たち
2009年刊
978-4-7554-0198-5 C0036
四六判
定価2,300円+税
中山義秀 著
インパクト選書6
ナチズムの何が人々の心をとら
えたのか。ファシズムの現場で
あるドイツ・ナチズムの文学表
現と向き合い、その現場を直視
するなかから抵抗の論理を探
る。我々のファシズムと対峙す
るために。
2005年刊
四六判
定価1,600円+税
川村 湊 編・解説
憎しみの海・怨の儀式��
安達征一郎南島小説集
978-4-7554-0187-9 C0095
A5判
定価4,000円+税
梶山季之 著 川村 湊 編・解説
李朝残影
梶山季之朝鮮小説集
978-4-7554-0139-8 C0070
A5判
定価4,000円+税
深田 祝 著
近代を照射する文学批評。①廃
墟の可能性 ②〈大衆〉の登場 ③
〈転向〉の明暗 ④戦時下の文学
⑤「戦後」という制度 ⑥大転換
期 ⑦リブという〈革命〉⑧〈い
ま〉を読みかえる
SNAKE LIFE HISTORY in
KYOTO
1997 2007年刊
978-4-7554-8011-9 C0095
A5判
7
978-4-7554-0206-7 C0393
2010��年刊
978-4-7554-0209-8 C0393
織田作之助は「夫婦善哉」だけ
ではない! 作家の実像をまっ
たく新しく読みかえる、蔵出し
「初出」ヴァージョン、ついに
登場。
2011��年刊
978-4-7554-0215-9 C0393
978-4-7554-0216-6 C0393
死刑か、無期か。翻弄される少
年殺人者の内面を描き、刑罰と
はなにかを問う中山義秀の傑作
ドキュメンタリー小説の復刊。
解説・池田浩士。
少年死刑囚��
978-4-7554-0165-7 C0095
「大逆事件」以後の歴史のなか
で生み出された文学表現のうち
から「事件」の翳を色濃く映し
出す諸作品を選んだアンソロ
ジー。大杉榮、荒畑寒村、田山
花袋、佐藤春夫、永井荷風、宮
武外骨ほか。
2010��年刊
1896年の三陸沖大津波、そして
1923年の関東大震災を、表現者
たちはどうとらえたか。復興と
戦争の跫音が聞こえてくる、21
世紀の大災後にアクチュアルな
アンソロジー。寺田寅彦、与謝
野晶子ほか。
2011��年刊
天変動く��
ダダ、未来派、表現主義、ロシ
ア・フォルマリズム……。ラ
ディカルな芸術と政治が相克し
苦闘した1920年代。「世界の終
末」を「新しい世界の創出」へ
変革することをめざした人々を
描き出す。
2004年刊
闇の文化史
A5判
978-4-7554-0208-1 C0030
978-4-7554-0205-0 C0393
1910年代、刑務所出所後、東京
の最底辺を這いまわり、非正規
の労働現場を流浪する。彼が描
く風景の無惨さは、現代風に
「プレカリアート」文学と呼べ
るだろう。解説・野崎六助。
私は前科者である��
教養小説はなぜ変身し再生し続
けるのか。深化するファシズム
状況の中で『ジャン・クリスト
フ』、ドストエフスキー、カフ
カ、カミュ、島木健作、木々高
太郎からドラキュラまでを読み
解く。
2008��年刊
教養小説の崩壊��
定価2,800円+税
橘外男 著
インパクト選書3
スクウォット、それは空き家や
土地を占拠するという行為を通
じて人間が必要とする空間を再
生と芸術の実験室
分配する運動だ。韓国スク
スクウォット
ウォット運動の地平を開いてき
スクウォットせよ! 抵抗せよ! 創作せよ! た女性アーティストによる体系
的研究書。
2011��年刊
四六判
定価2,800円+税
「大逆事件」に関連する文学表
現のうち、事件の本質に迫る上
で重要と思われる諸作品の画期
的なアンソロジー。入獄紀念・
無政府共産・革命(内山愚童)
暴力革命について(幸徳秋水)
他。
2010��年刊
定価6,796円+税
2012��年刊
978-4-7554-0222-7 C0393
今村昌平「神々の深き欲望」の
原作者として知られ、「怨の儀
式」で第70回直木賞候補とな
り、いま再評価の気運の高まる
安達征一郎の南島小説集。
2009��年刊
978-4-7554-0196-1 C0095
梶山季之が育った朝鮮を舞台と
した小説とエッセイ集。収録作
品=族譜/李朝残影/性欲のあ
る風景/霓のなか/米軍進駐/
闇船/京城・昭和十一年/さら
ば京城ほか
2002年刊
978-4-7554-0126-8 C0095
京都の水田地帯で長年にわたっ
て調査したヤマカガシの生活史
を中心とした蛇の観察研究。経
済成長=生態系の破壊により人
間の生活の周辺から姿を消した
蛇への哀惜を込めた研究であ
る。英文。
1992年刊
978-4-7554-0000-1 C6796
現代人文社
ジョン・ギャスティルほか 編
熟議民主主義ハンドブック��
A5判
定価3,800円+税
デイヴィッド・S. ロー 著 西川伸一 訳
日本の最高裁を解剖する��
アメリカの研究者からみた日本の司法
A5判
定価1,900円+税
小坂井 久 著
取調べ可視化論の展開��
A5判
定価4,000円+税
日本弁護士連合会 編
法律家の国際協力��
日弁連の国際司法支援活動の実践と展望
A5判
定価2,500円+税
指宿 信 著
証拠開示と公正な裁判��
A5判
定価2,500円+税
R. ズィトリン、C. ラングフォード 著
アメリカの危ないロイヤーた
ち��
弁護士の道徳指針
A5判
定価2,200円+税
刑事立法研究会 編
非拘禁的措置と社会内処遇の
課題と展望��
A5判
定価4,500円+税
葛野尋之 著
定価6,400円+税
メルボルン事件弁護団 編
メルボルン事件 個人通報の
記録��
国際自由権規約第一選択議定書に基づく申
立
A5判
「法の支配」をめぐって��
歴史・政治・理論
2013年刊��
978-4-87798-543-1 C3031
A5判
定価4,000円+税
定価3,200円+税
永田憲史 著
日本の最高裁が違憲無効とした
法令はわずか8件。日本の最高
裁は最も保守的な最高裁判所で
あるといわれる。元最高裁判事
など関係者のインタビューか
ら、米国の研究者がこの理由を
明らかにする。
2013��年刊��
GHQ文書が語る日本の死刑
執行��
公文書から迫る絞首刑の実態
978-4-87798-551-6 C3032
A5判
定価1,900円+税
満場一致の支持を得ているかの
ような「法の支配」がどのよう
に生まれ、機能しているかを検
討し、その妥当な理解を助け
る。
2011��年刊��
978-4-87798-488-5 C3032
占領下に、日本政府がGHQに
あてた死刑執行に関する公文書
(死刑執行起案書・始末書な
ど)が発見された。その分析と
原本(英文)・邦訳を収録し、
死刑執行(絞首刑)の実態を明
らかにする。
2013��年刊��
978-4-87798-548-6 C3032
デイビッド・T. ジョンソン、田鎖麻衣子 著 最後の死刑存置国が集中するア
あらためて原理原則から考え、
「全面的」可視化の必要性を語
り、可視化後の取調べや刑事司
法の在り方を展望する。「一
部」ではなく「全面的」可視化
を求め、刑事司法の基礎から考
える。
2013��年刊��
孤立する日本の死刑��
978-4-87798-534-9 C3032
A5判
定価2,000円+税
中川智正弁護団+ヴァルテル・ラブル 編著
日弁連の国際司法支援活動を紹
介。日本の弁護士が取り組む必
要性と、支援活動の国際比較な
ども盛り込み、これから活動に
参加しようとする人を手引きす
る。
絞首刑は残虐な刑罰ではない
のか?
新聞と法医学が語る真実
2012��年刊��
978-4-87798-529-5 C3032
A5判
定価1,900円+税
福井 厚 編著
証拠開示が法制化されたが、再
審請求審での確定審における未
提出証拠へのアクセスは未だ厳
しい。全ての証拠へのアクセス
の保障と再審請求審における証
拠開示手続の整備にむけた提言
集。
2012��年刊��
死刑と向きあう裁判員のため
に��
978-4-87798-525-7 C3032
A5判
定価2,500円+税
浜井浩一 著
具体的な事件で「依頼人の利益
か、公益か」というジレンマを
抱える弁護士たちの実例を通し
て、弁護士の倫理を考察する。
日本の弁護士にとっても示唆に
富む。
罪を犯した人を排除しないイ
タリアの挑戦��
隔離から地域での自立支援へ
2012��年刊��
978-4-87798-523-3 C3032
A5判
定価1,800円+税
守屋克彦、斉藤豊治 編
電子監視や社会奉仕命令など、
刑務所拘禁を伴わない新たな刑
罰の導入について具体的な議論
が始まっている。刑務所拘禁は
最小限とすべきとする立場か
ら、社会内処遇の可能性と課題
について提案。
2012��年刊��
コンメンタール少年法��
978-4-87798-520-2 C3032
A5判
定価6,500円+税
児玉晃一、関 聡介、難波 満 編
捜査・公判段階での身体拘束の
在り方を国内法と国際人権法の
緻密な解釈論から問い直す。
未決拘禁法と人権��
A5判
ブライアン・Z. タマナハ 著
政治過程における市民参加の手
法について、アメリカ合衆国を
中心とした他国の具体的事例紹
介しながら解説。市民の直接参
加による新しい民主主義のかた
ちの実践ハンドブック。
コンメンタール 出入国管理及
び難民認定法 2012��
2012��年刊��
978-4-87798-518-9 C3032
A5判
定価8,000円+税
日本弁護士連合会裁判員本部 編
メルボルン事件は、日本の弁護
士が日本人について個人通報制
度を活用した貴重な先例であ
る。同事件の個人通報実務資料
は有益かつ貴重な参考資料。同
事件の記録と個人通報実務資料
等を多数収録。
2012��年刊��
裁判員裁判の量刑��
978-4-87798-501-1 C3032
A5判
8
定価3,600円+税
ジアで、ますます死刑の適用は
減少している。その事実を豊富
な実証研究の成果により明らか
にするとともに、日本への示唆
を論ずる。
2012��年刊��
978-4-87798-533-2 C3032
絞首された死刑囚は即座に意識
を失って苦痛を感じないとさし
た古畑鑑定。本書は、最近の法
医学の知見とさまざまな資料に
基づいて、この説に疑問を投げ
かけ、死刑是非論争に一石を投
じる。
2011��年刊��
978-4-87798-493-9 C3032
裁判員裁判によって、市民はい
やおうなく死刑の判断をも迫ら
れることになった。裁判員制度
施行後のいま、死刑をめぐる議
論をもう一度整理し、その議論
を深める材料を提供する。
2011��年刊��
978-4-87798-479-3 C0036
イタリアの犯罪者処遇は「バ
ザーリア」改革をモデルに発展
してきた。その基本は施設隔離
からの解放と地域移行を目指
し、ソーシャルワークを基盤と
した官民のネットワークによる
自立支援にある。
2013��年刊��
978-4-87798-535-6 C3032
研究者や付添人の視点を可能な
限りくみあげた逐条解説書。要
所にフォーカス欄を配置し、問
題点の指摘や通説との論争も。
少年法、少年審判規則のみなら
ず、少年保護事件補償法の解説
も加えた。
2012��年刊��
978-4-87798-538-7 C3032
最新の法改正に対応。外国人事
件に携わってきた弁護士たちが
総力をあげてまとめた、当局側
以外の手による初の逐条解説。
本文で引用した判決文全文を収
録したCD-ROM付き。
2012��年刊��
978-4-87798-524-0 C3032
裁判員裁判の量刑判断は、従来
の裁判官裁判のそれとどう違う
のか。本書は、罪種別に、分
析・検討し、いかなる弁護活動
が必要とされるかを提示する。
原田國男元判事参加の座談会も
収録。
2012��年刊��
978-4-87798-519-6 C2032
現代人文社
日本犯罪社会学会 編
持続可能な刑事政策とは��
地域と共生する犯罪者処遇
A5判
定価1,900円+税
大石剛一郎、谷村慎介、西村武彦 著
障害者弁護ガイドブック��
先駆的実践と事例から学ぶ
A5判
定価1,900円+税
小森 榮 著
もう一歩踏み込んだ薬物事件
の弁護術��
A5判
定価3,700円+税
千葉恒久 著
再生可能エネルギーが社会を
変える��
市民が起こしたドイツのエネルギー革命
A5判
定価2,000円+税
ハンギョレ新聞社 著
日本の第一線の犯罪学、教育社
会学、経済学そして更生保護や
野宿者支援の実践家による新し
い犯罪者処遇の在り方を提案す
る論文を収録。今注目を浴びる
ノルウェーの著名学者による論
文も収録。
2012��年刊��
不屈のハンギョレ新聞��
韓国市民が支えた言論民主化20年
978-4-87798-517-2 C3032
A5判
報道人ストレス研究会 編著
障害のある人の刑事弁護および
支援に長くかかわってきた弁護
士たちの実務経験や底流にある
理念をまとめ、今、弁護士が目
の前の依頼人にどう対応すべき
かの道標を示す。
ジャーナリストの惨事ストレ
ス��
2012��年刊��
978-4-87798-512-7 C2032
A5判
マイナンバーで公平・公正な社会になるの
か?
四六判
定価1,700円+税
河合弘之 著
東電株主代表訴訟
原発事故の経営責任を問う��
四六判
定価1,500円+税
現代人文社編集部 編
司法は原発とどう向きあうべ
きか��
原発訴訟の最前線
A5判
定価1,900円+税
飯島滋明 編著
憲法から考える実名犯罪報道��
A5判
定価1,900円+税
日隅一雄 著
補訂版��
マスコミはなぜ「マスゴミ」
と呼ばれるのか��
権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰
する
四六判
定価1,800円+税
定価1,900円+税
ハワード ・ ベッカー 著 村上直之 訳
完訳��
「そもそも薬物とは何か」か
ら、「鑑定書の読み方」「社会
復帰のための治療」まで、エキ
スパートのもつ情報と知恵が満
載。薬物事件量刑データベース
を収録したCD-ROM付。
アウトサイダーズ��
ラベリング理論再考
2012��年刊��
978-4-87798-503-5 C2032
A5判
定価1,900円+税
村上直之 著
改訂版
ドイツの再生可能エネルギー
は、わずかの間に原子力や石炭
を凌駕するほどまでになった。
エネルギー政策をめぐる電力会
社、政府、そして市民のダイナ
ミックな動きを追う。
近代ジャーナリズムの誕生
イギリス犯罪報道の社会史から
2013��年刊��
978-4-87798-536-3 C0036
A5判
田島泰彦、石村耕治、白石 孝、水永誠二 著 多様な専門家の分析から、共通
共通番号制度のカラクリ��
定価3,000円+税
定価2,500円+税
沢登佳人 著
番号制度(マイナンバー)の全
体像とその狙いがわかる。個人
情報を一体的に管理できること
で、利便性の高い公平・公正な
社会を実現できるという主張は
本当なのか。
2012��年刊��
生命の尊厳と人間の責任
定価2,500円+税
移住労働者と連帯する全国ネットワーク 編
移住連ブックレット��
日本で暮らす移住者の貧困��
A5判
定価1,000円+税
井門正美 著 三浦広久 監修
実名報道、犯人視報道は、《表
現の自由》《知る権利》を根拠
に許されるのか? 憲法学の視
点(人権尊重から)徹底的に見
直しがはじまる。
役割体験学習論に基づく法教
育��
裁判員裁判を体感する授業
2013��年刊��
978-4-87798-552-3 C0036
A5判
定価2,500円+税
関東弁護士会連合会 編
監視機能を果たせないメディ
ア。その原因となっている日本
独自のメディア規制システムの
全貌を明らかにする。初版発刊
以降の民主党与党の動きと原発
事故に関す る記者会見について
加筆。
2012��年刊��
さらなる普及に向けて
A5判
9
近代ジャーナリズムはイギリス
において19世紀半ばに成立し
た。その誕生の歴史をたどり、
犯罪報道の成立と公開処刑の廃
止がどう結びつくのかを、イギ
リスの社会史を丹念に追って解
明する。
2010��年刊��
978-4-87798-470-0 C0022
978-4-87798-527-1 C0036
高校進学率約50%、失業率40%
以上、DV保護率日本人の6倍
……。「多文化共生」の裏で隠
蔽されてきた移住者の貧困問題
の現状を、最新の統計や具体的
事例により明らかにする。
2011��年刊��
978-4-87798-481-6 C0036
裁判員時代の市民に求められる
法的実践力を培うには、知識と
行為の統一的学習を試みる模擬
裁判などの役割体験学習が必要
とされる。裁判員裁判の授業の
作り方・指導方法を解説したテ
キスト。
2011��年刊��
978-4-87798-457-1 C3037
法教育に関して、教育現場にお
いていかなる実践がなされてき
たのか。教育現場における法教
育の実情について検証するとと
もに、今後の教育現場と法律実
務家との連携のあり方をさぐ
る。
2011��年刊��
これからの法教育
978-4-87798-513-4 C0036
978-4-87798-494-6 C1036
外国人市民がもたらす異文化
間リテラシー��
A5判
2012��年刊��
978-4-87798-514-1 C3032
今日の構築主義社会学の先駆け
となった 一冊。参与観察法に
よって、ダンスミュージシャ
ン・マリファナ使用者・禁酒運
動家などの生態を描く。「ラベ
リング理論再考」を増補した完
訳版。
2011��年刊��
多文化の豊かさとは何か。多文
化共生活動を行うNPOと小学
校をフィールドに外国にルーツ
をもつ子どもたちが、同化圧力
を超え、独自の視点を生かした
表現活動を行うには何が必要
か。
2012��年刊��
NPOと学校、子どもたちの育ちゆく現場
から
司法は原発の安全性に関してど
のように判断してきたのか、そ
の責任を明らかにする必要があ
る。全国の原発訴訟とその争点
を報告。原発訴訟のあり方と司
法の責任を問い直す。
2011��年刊��
978-4-87798-500-4 C0036
978-4-87798-539-4 C1010
落合知子 著
978-4-87798-522-6 C0036
東日本大震災など災害や事件・
事故に伴うストレスを「惨事ス
トレス」といい、取材する
ジャーナリストにも起こりう
る。日本でようやく始まった研
究と海外の成果を報告する。
定価5,000円+税
A5判
福島原発事故に関して、歴代の
経営陣は責任をとっていない。
東電株主が、5兆5045億円の賠
償を経営陣に求める株主代表訴
訟を提起した。本書は、その訴
訟の内容や狙い、背景を紹介す
る。
2012��年刊��
978-4-87798-511-0 C0036
自分はなぜ生まれてきたのか。
この人間存在にとって根本的な
問いに答えるべく、哲学はもち
ろん物理学、心理学、生物学の
理論体系を検討し、人類文化創
造の実態を総合的・体系的に解
き明かす。
2012��年刊��
自己超出する生命��
978-4-87798-531-8 C0036
韓国の民主化に深く関係するハ
ンギョレ新聞。市民を株主とし
て誕生したハンギョレが権力の
圧力に対抗した苦難と希望の歩
みを紹介。現在・将来に対する
メディアの責務にも言及。訳者
の解説付き。
2012��年刊��
定価1,800円+税
978-4-87798-496-0 C0037
新幹社
王 清一 編
在日コリアン文化と日本の
国際化
A5判
定価15,000円+税
林 茂澤 著
在日韓国青年同盟の歴史 1960年代から80年まで��
在日二世の民族運動とアイデンティティー
A5判
定価4,500円+税
國分麻里 著
植民地期朝鮮の歴史教育��
「朝鮮事歴」の教授をめぐって
A5判
定価3,500円+税
金昌厚 著 李美於 訳
新幹社選書1
漢拏山へひまわりを
済州島四・三事件を体験した金東日の歳月
四六判
定価1,500円+税
李義則 著
新幹社選書2��
陶磁器の道
文禄・慶長の役と朝鮮陶工
四六判
定価1,500円+税
玄基榮 著 金石範 訳
新幹社選書3��
新装版
順伊(スニ)おばさん��
四六判
定価1,600円+税
宋炳基 著 朴炳渉 訳
鬱陵島・独島(竹島)歴史研
究��
A5判
定価3,800円+税
内藤正中、朴炳渉 著
歴史資料から考える
定価2,500円+税
宮田浩人 解説
写真集
A4変
978-4-88400-046-2 C3039
四六判
定価4,500円+税
定価2,500円+税
辻子 実 著
改訂新版
1960年代の韓日条約反対闘争、
反入管法闘争、70年代の韓国の
反朴正煕闘争を果敢に闘った韓
国青年同盟。運動に参加した著
者が、在日二世の民族運動とア
イデンティティーの確立につい
て論ずる。
2011��年刊
靖国思想を考えるために
978-4-88400-095-0 C3021
A5判
定価3,000円+税
文京洙 著
植民地期朝鮮での歴史教育は、
「韓国併合」の正当性を朝鮮人
児童に理解させ、その後、朝鮮
を郷土史として教授した。被支
配民族の思想を支配民族の思想
に近づける植民地教育の本質を
問う。
2011��年刊
公共圏の死滅と再生
四六判
定価2,500円+税
春木育美 著
中学生だった金東日女史は、
1948年に起きた済州島四・三事
件のさいにセーラー服のまま漢
拏山にのぼった。朝鮮戦争の時
は智異山でパルチザン活動をし
た彼女の一代記。村上尚子(解
説)、文京洙(推薦)2010年刊
四六判
定価2,000円+税
大島裕史 著
近現代、日本の陶磁器は世界に
誇る輸出美術品となった。だ
が、その歴史をひもとくと豊臣
秀吉の朝鮮侵攻(文禄・慶長の
役、壬辰・丁酉倭乱)の折、連
行された朝鮮人陶工たちにたど
りつく。
2010年刊
韓国野球の源流
玄界灘のフィールド・オブ・ドリームス
978-4-88400-092-9 C0372
四六判
1948年の済州島四・三事件。北
村里の大量虐殺からただ一人生
き残った順伊おばさん。この作
品は、軍事独裁下の1978年に発
表され、四・三事件の風化を止
め、後の真相究明運動の引き金
になった。
2012年刊
青柳優子 著・編訳
定価2,000円+税
朝鮮文学の知性・金起林
978-4-88400-097-4 C0397
四六判
定価2,400円+税
金應教 著
原書『欝陵島と独島』は韓国で
1999年に発刊されて以来、権威
のある学術書としてロングセ
ラーになった論文集。(本書の
内容と同様の『竹島(独島)・
欝陵島歴史研究』は絶版)
A5判
定価3,500円+税
大村益夫 編訳
済州島詩人選
四六判
ワールドベースボールクラシッ
ク(WBC)など世界の舞台で
日本を苦しめるまでに急激に成
長した韓国野球の根底には在日
の支えがあった。ノンフィク
ション力作!
2006年刊
978-4-88400-063-9 C0075
二度の日本留学で若き金起林は
西欧の新思潮を受容し、知識人
(詩人・ジャーナリスト)とし
て植民地→解放を駆けぬけた。
代表的な詩やエッセイから、文
学者としての苦悩、知識人とし
ての役割を考える。 2009年刊
978-4-88400-086-8 C0098
2007��年刊
978-4-88400-073-8 C0098
韓国済州島で現在も暮らしてい
る19人の詩人たちの詩選集。絶
海の孤島で済州島四・三事件、
朝鮮戦争など、過酷な現代史を
生きぬいてきた「島」の人々の
死生観、美意識、精神世界が見
えてくる。
2009年刊
風と石と菜の花と
2007年刊
978-4-88400-068-4 C0022
2006年刊
978-4-88400-062-2 C0036
韓国人の心を知ろうとすれば、
韓国の詩を読まなければ……ハ
ングル(原文)と対訳で読む珠
玉のアンソロジー+解説。「価
値の高い画期的な著作」(大村
益夫氏推薦)
韓国現代詩の魅惑��
2009年刊
978-4-88400-087-5 C3022
2005年刊
978-4-88400-045-5 C0022
激変する現代韓国の社会制度、
そして女性や家族はその中で、
伝統的な家父長制をいかに克服
しつつあるかに焦点を当てて論
及。研究者並びに政策担当者、
実務家必携の書。
現代韓国と女性
978-4-88400-090-5 C0036
2007年刊
978-4-88400-026-4 C0014
1948年に発生した済州島四・三
事件などで失われた公共圏(自
由で開かれた議論の場;ハーバ
マス)を回復する歩みこそが、
韓国・済州島の現代史であっ
た。
済州島現代史
978-4-88400-093-6 C3037
2006年刊
978-4-88400-041-7 C0022
台湾・朝鮮・「満州」・シンガ
ポール・南洋諸島など、日本の
アジア侵略とともに建てられた
神社の歴史的意味を考察。写真
144ページ!
侵略神社
定価2,000円+税
金敬得 編著
戦前・戦中のメディアは何を伝
え、市民をどこに導こうとして
いたのか。自戒を込めてメディ
アを問う、戦前資料の復刻版。
巻末に詳細な関連年表と解説を
付した。
復刻 戰ふ朝鮮��
GHQ支配下の日本は朝鮮戦争
に人的・政治的・軍事的にどの
ように関与したのか、それぞれ
の専門家が新資料を駆使して解
き明かす画期的な論考集。
朝鮮戦争と日本
日韓友好ののどに刺さったト
ゲ、竹島=独島問題。その領有
権について歴史資料を渉猟し、
細部についても検討を加える。
領有権問題について関心を持つ
人必見の書!
竹島=独島論争��
四六判
大沼久夫 編著
日本学研究所が1990∼2000年に
わたり、行ってきたシンポジウ
ムの様子をまとめる。上田正
昭、司馬遼太郎、姜在彦などの
講演、郭徳俊、李景朝、金愛子
などの絵画を収録。(財)王利
鎬日本学研究所=発行2005��年刊
978-4-88400-081-3 C0098
多様化する在日コリアン。各家
庭で子どもたちのためにどのよ
うな教育を目指したかを赤裸に
つづる。
わが家の民族教育
在日コリアンの親の思い
2007��年刊
978-4-88400-053-0 C3021
四六判
10
定価2,500円+税
2006年刊
978-4-88400-056-1 C0037
新幹社
富坂キリスト教センター 編
在日外国人の住民自治
川崎と京都から考える
A5判
定価2,000円+税
高全恵星 監修 柏崎千佳子 訳
ディアスポラとしてのコリア
ン
北米、東アジア、中央アジア
四六判
定価4,500円+税
韓錫圭 著
日本から「北」に帰った人の
物語
四六判
定価2,000円+税
坂中英徳、韓錫圭、菊池晃嘉
北朝鮮帰国者問題の歴史と課
題��
四六判
定価2,500円+税
原尻英樹 著
文化人類学の方法と歴史��
四六判
定価2,200円+税
廣畑研二 著
水平の行者 栗須七郎
A5判
定価6,000円+税
姜尚中、木宮正史 編
日韓関係の未来を構想する��
四六判
定価2,400円+税
ONE KOREA翻訳委員会 編訳
そばの花の咲く頃
日帝時代民族文学対訳選
A5判
定価3,500円+税
鄭早苗 著
韓国の歴史と安東権氏
A5判
定価4,500円+税
「済民日報」四・三取材班 編
地域社会で生きる在日外国人の
住民としての権利は……。自治
体改革・多民族社会化が進む中
で、日本の国際化が問われてい
る。
済州島四・三事件 第1巻
朝鮮解放から四・三前夜まで
2007年刊
978-4-88400-038-7 C0036
A5判
定価6,000円+税
「済民日報」四・三取材班 編
非自発的な移動による困難、悲
願が達成されない苦悩、そして
迫害。それぞれの地で生きたコ
リアンが抱きかかえる課題etc…
…。アメリカの若手研究者らに
よる本格的論文集。
済州島四・三事件 第2巻
四・三蜂起から単独選挙まで
2007��年刊
978-4-88400-061-5 C0039
A5判
定価4,000円+税
「済民日報」四・三取材班 編
「脱北者」が血の涙でつづった
衝撃の実話小説。高校を卒業し
たての「私」が「地上の楽園」
で目撃・体験してきたことをで
きるだけ冷静に……。推薦:坂
中英徳+黒田福美 解説:高柳
俊男
2007年刊
済州島四・三事件 第3巻
流血惨事への前哨戦
978-4-88400-071-4 C0097
A5
定価4,500円+税
「済民日報」四・三取材班 編
北朝鮮帰国事業から半世紀。帰
国者9万4000人は北朝鮮でどの
ような処遇を受けたのか、近年
やっと知られるようになってき
た。私たちは帰国事業とどう向
き合うのか、問われている。
済州島四・三事件 第4巻
焦土化作戦(上)
2009年刊
978-4-88400-088-2 C0036
A5判
定価4,500円+税
「済民日報」四・三取材班 編
この一冊で文化人類学がわか
る! 文化人類学の学説史を丹
念に読み解き、方法論の発展に
ついても論及した、著者ならで
はの画期的な書!
済州島四・三事件 第5巻
焦土化作戦(中)
2008年刊
978-4-88400-009-7 C0039
A5判
定価4,000円+税
「済民日報」四・三取材班 編
初期部落解放運動の指導者にし
て水平社の創設者のひとり、栗
須七郎の人間解放の思想と実践
を新資料を駆使して解き明かし
た本格的評伝。巻末に詳細な年
譜を付した。
済州島四・三事件 第6巻
焦土化作戦(下)
2006年刊
978-4-88400-064-6 C0023
A5判
定価4,000円+税
東北アジア問題研究所 編
韓国研究の中核を担う東京大学
現代韓国文化研究センターが、
日韓の未来を構想。テッサ・
モーリス=スズキ、韓相震、陳
昌洙 、木宮正史、金伯柱、鄭鎬
碩など気鋭の研究者と学生の論
文集。
2013��年刊
東アジアの新時代に向けて
978-4-88400-101-8 C0036
四六判
定価2,000円+税
記念論文集刊行委員会 編
朝鮮解放前の有名な金東仁、李
孝石などの短編小説10編と李陸
史、李相和、尹東柱などの20編
の詩が対訳形式で収録。韓国の
近代短編小説を確立した作家の
作品が集結。発売=草風館
日朝関係史論集
姜徳相先生古希・退職記念論文集
1995年刊
978-4-915924-63-9 C3097
A5判
定価12,000円+税
原尻英樹 著
本書は総体としての朝鮮半島史
を縦糸とし、安東権氏(たびた
び最高執権者を輩出した有力両
班のひとつ)を横糸に、物語風
に書き下ろした東アジア史への
入門書。
マイノリティの教育人類学
日本定住コリアン研究から異文化間教育の
理念に向けて
2005年刊
978-4-88400-052-3 C0022
A5判
11
定価3,500円+税
1948年、解放後の済州島で数万
人が虐殺された四・三事件。
『済民日報』が描いた済州島現
代史。3000人の証言と800余種の
資料を駆使し、「四・三」の全
体像に迫る。1993年度韓国記者
賞受賞。全7巻。
1994年刊
978-4-915924-50-9 C3022
1948年、解放後の済州島で数万
人が虐殺された四・三事件。
『済民日報』が描いた済州島現
代史。2巻は4月3日の民衆蜂
起から5月10日の単独選挙の行
方までを描く。1993年度韓国記
者賞受賞。全7巻。 1995年刊
978-4-915924-59-2 C3022
1948年、解放後の済州島で数万
人が虐殺された四・三事件。
『済民日報』が描いた済州島現
代史。3巻は8・25地下選挙、
南北両政府樹立を経て流血大惨
事までを描く。1993年度韓国記
者賞受賞。全7巻。 1996年刊
978-4-915924-71-4 C3022
1948年、解放後の済州島で数万
人が虐殺された四・三事件。
『済民日報』が描いた済州島現
代史。4巻は在韓米軍の撤退、
麗水・順天での軍人反乱、焦土
化作戦を描く。1993年度韓国記
者賞受賞。全7巻。 1998年刊
978-4-915924-87-5 C3022
1948年、解放後の済州島で数万
人が虐殺された四・三事件。
『済民日報』が描いた済州島現
代史。5巻は焼きつくし、殺し
つくす焦土化作戦の証言を描
く。1993年度韓国記者賞受賞。
全7巻。
2000年刊
978-4-88400-010-3 C3022
済州島四・三事件で大量虐殺が
行われた焦土化作戦。第6巻は
翰林から済州市内での真相をつ
ぶさに描く。この後、四・三事
件は次第に終息していく。1993
年度韓国記者賞受賞。全7巻。
2004年刊
978-4-88400-034-9 C3022
東北アジアと日本との問題は、
日本にとっても厳しい最も鋭角
的な、目をそむけたくなるよう
な形で提起されている。小此木
政夫、佐々木隆爾、金定三、朱
建栄らが、歴史の原点に立ち
返って論じる。
2012��年刊
978-4-88400-099-8 C0031
姜徳相先生の古希を記念して田
中俊明、北島万次、朴孟洙、木
村健二、朴炳渉、長田彰文、河
かおる、田中正敬、高仁淑、佐
野通夫、水野邦彦、金廣烈、金
廣植、古庄正等の論文等を収
録。
2003年刊
978-4-88400-028-8 C3022
日本定住コリアンの生活世界に
関する民族誌的実態調査を基に
それをアメリカのコリアンアメ
リカンとの比較、検討し、日本
における異文化間教育研究に関
する教育人類学的研究の有効性
を論証する。
2005��年刊
978-4-88400-054-7 C0039
新泉社
恒木健太郎 著
「思想」としての大塚史学��
戦後啓蒙と日本現代史
四六判
定価3,800円+税
田畑 稔 著
マルクスと哲学
方法としてのマルクス再読
A5判
定価4,500円+税
植村邦彦 著
マルクスのアクチュアリティ
マルクスを再読する意味
四六判
定価2,500円+税
松田 博 著
21世紀叢書
グラムシ思想の探究��
ヘゲモニー・陣地戦・サバルタン
A5判
定価2,200円+税
小倉英敬 著
マリアテギと
アヤ・デ・ラ・トーレ��
1920年代ペルー社会思想史試論
A5判
定価3,500円+税
斉藤日出治 著
21世紀叢書��
グローバル化を超える
市民社会��
社会的個人とヘゲモニー
A5判
定価2,300円+税
郭基煥 著
差別と抵抗の現象学
在日朝鮮人の〈経験〉を基点に
A5判
定価3,200円+税
ハワード・ゼア 著 西村春夫他 監訳
修復的司法とは何か
応報から関係修復へ
A5判
定価2,800円+税
渡辺 芳 著
フーコーをどう読むか��
978-4-7877-1307-0 C1010
四六判
ホームレス支援の社会学
定価3,800円+税
定価2,000円+税
T. パーソンズ 著 武田良三 監訳
新装��
「マルクス主義哲学」の覆いを
取り除きながら、哲学とマルク
スの関係を系統的に読み解き、
マルクスの思想を未来へつなぐ
途を考察。前著『マルクスとア
ソシエーション』に続く渾身の
原典再読作業。
2004年刊
社会構造とパーソナリティ��
978-4-7877-0400-9 C1010
A5判
定価7,000円+税
ニック・クロスリー 著 西原和久 訳
権威として祭り上げられた20世
紀のマルクスではなく、試行錯
誤を繰り返していた19世紀のマ
ルクスの思想史的コンテクスト
を多角的に検証するなかから、
21世紀におけるマルクス再読の
意味を考察。
2006年刊
間主観性と公共性
社会生成の現場
978-4-7877-0609-6 C1010
思想的鉱脈としてのグラムシ
『獄中ノート』は、没後70年を
経てもまだ充分に掘り尽くされ
ているとはいえない。「グラム
シによってグラムシを超える」
行路を探究する著者渾身の最新
論集。
2007年刊
定価3,800円+税
ニック・クロスリー 著 西原和久 監訳
社会学キーコンセプト��
「批判的社会理論」の基礎概念57
A5判
定価3,800円+税
ニクラス・ルーマン 著
ニクラス・ルーマン講義録[1]
古典思想家マルクス、グラム
シ、ルフェーヴルの市民社会認
識を援用しながら、グローバリ
ゼーションの諸現象を社会思想
史の文脈で読み解き、オルタナ
ティブな歴史的選択の可能性を
追求する。
2010��年刊
システム理論入門��
978-4-7877-0913-4 C1036
A5判
定価4,200円+税
ニクラス・ルーマン 著
ニクラス・ルーマン講義録[2]��
受苦者の「黙して語らない経
験」。そこに深く沈潜して、被
差別体験、差別に誘惑される条
件、抵抗の意志の生成過程な
ど、差別問題への社会哲学的/
人間学的な新地平を切りひら
く。
2006年刊
社会理論入門��
978-4-7877-0600-3 C1010
A5判
定価4,200円+税
A. トゥレーヌ 著 梶田孝道 訳
新装��
従来の応報的司法で置き去りに
されてきた犯罪被害者の救済、
加害者の真の償いと更生、傷つ
いたコミュニティの修復をめざ
す新しい司法の試みを紹介し、
その理念を追求する。
声とまなざし��
社会運動の社会学
2003年刊
978-4-7877-0307-1 C1032
A5判
定価3,800円+税
フランソワ・デュベ 著 山下雅之 監訳
経験の社会学��
978-4-7877-1002-4 C1036
A5判
12
2011��年刊
978-4-7877-1105-2 C1036
近年、社会学や哲学で注目され
ている社会の見方=「間主観
性」概念を明快に整理し、この
概念のもつ社会理論としての可
能性を問うた本格的な解説書。
ピエール・ブルデュー論も収
録。
2003年刊
心身二元論を超え、心身の合
一、人間と環境の関連を視野に
おさめた新しい社会学を提唱す
る。心身二元論に分断される以
前の「共に生きられる身体」に
関する知見にあふれた書。
A5判
2012年刊
978-4-7877-1212-7 C1022
社会学・心理学両分野におい
て、きわめて重要な位置にある
パーソンズの、理論的個別的な
重要論文を網羅したパーソナリ
ティ論集。
ニック・クロスリー 著 西原和久ほか 訳
ハビトゥス・アイデンティティ・欲望
国民国家形成途上の1920年代ペ
ルーにおいて、ラテンアメリカ
の解放を希求し、社会変革の思
想と運動が立ち上がる過程を追
い、その歴史的意味を検証す
る。
978-4-7877-1110-6 C1010
978-4-7877-0310-1 C1036
社会的身体��
978-4-7877-0715-4 C1010
権力論から性/自由論まで、鍵
となるテクストのエッセンスを
年代順に並べ、フーコー思想の
全体像を読者とともに解読。定
評ある英グランタ出版の「How
to Read」シリーズ、フーコー入
門書の決定版。
2011��年刊
定価4,200円+税
A5判
ホームレスの増加と可視化が日
本の社会問題となり、行政によ
る就労自立支援施策が進められ
るなかで、何が問題となってい
るのか。実践的フィールドワー
クから支援関係を軸に社会学的
に考察する。
2010��年刊
自立の呪縛��
四六判
ヨハンナ・オクサラ 著 関 修 訳
「大塚史学」が圧倒的な力を
もった1960年代までの言説に焦
点を当てた検証作業をとおし
て、グローバル化と右傾化がパ
ラレルに進行する危機の時代に
対峙しうる「思想の力」を想起
する。
2013��年刊
定価2,800円+税
2012��年刊
978-4-7877-1201-1 C1036
最新の社会学・社会理論を読み
解くために必要不可欠な基礎概
念を徹底解説。論争点や関連概
念がよくわかる。社会学用語集
の新たなスタンダード。
2008年刊
978-4-7877-0811-3 C1036
ルーマン自身がシステム理論を
解説した注目の講義録(全13
回)の全訳。初学者を対象に入
門的性格を重視して解説に徹
し、システム理論の成り立ちと
その意義を明らかにする。
2007��年刊
978-4-7877-0703-1 C1036
「社会」とは何かを徹底的に問
うた入門講義の全訳。ルーマン
の社会システム理論の内容と意
義をわかりやすく解説してい
く。
2009�� 年刊
978-4-7877-0900-4 C1036
<社会の解体>にいち早く注目
し、新しい社会の創造とアク
ターに関する理論・方法論を提
示した、フランス社会学を代表
するトゥレーヌの名著。「アク
シオンの社会学」のマニフェス
トといえる書。
2011��年刊
978-4-7877-1021-5 C1036
「社会」はもはや、統合された
一つのシステムには還元されな
い。<社会的排除>と<社会の
解体>を生きる、われわれの経
験と主体性をリアルに描き出
す。
2011��年刊
978-4-7877-1010-9 C1036
新泉社
谷口真人、谷口智雅、豊田知世 編著
アジア巨大都市��
都市景観と水・地下環境
B5判
定価3,800円+税
赤嶺 淳 著
ナマコを歩く��
現場から考える生物多様性と文化多様性
四六判
定価2,600円+税
赤嶺 淳 編
グローバル社会を歩く��
かかわりの人間文化学
四六判
定価2,500円+税
高倉浩樹 編
極寒のシベリアに生きる��
トナカイと氷と先住民
四六判
定価2,500円+税
宇井眞紀子 写真・文
定価2,800円+税
松浦範子 文・写真
イランに暮らす国なき民
定価2,300円+税
上野清士 著
ラス・カサスへの道��
500年後の〈新世界〉を歩く
A5判
定価2,600円+税
青柳まちこ 編・監訳
「エスニック」とは何か
エスニシティ基本論文選
A5判
定価2,500円+税
小林孝広、出口雅敏 編著
人類学ワークブック��
フィールドワークへの誘い
A5判
現場から考える
「順応的ガバナンス」の可能性
978-4-7877-1103-8 C1036
四六判
定価2,500円+税
定価2,400円+税
大鹿 卓 著 石牟礼道子 解題
新版��
鶴見良行著『ナマコの眼』から
20年。地球環境問題が重要な国
際政治課題となり、絶滅危惧種
として資源の減少と利用規制が
議論されるなか、グローバリ
ゼーション下のナマコを追う。
村井吉敬氏推薦
2010��年刊
谷中村事件��
ある野人の記録・田中正造伝
978-4-7877-0915-8 C1036
野生生物や少数言語の保護など
のグローバルな価値観が地球の
隅々にまで浸透していくなかで
生起している問題を、人類学
者、社会学者らが6章のフィー
ルドワークの現場から問い直
す。
2013��年刊
原発の稼働とともに増え続ける
使用済み核燃料。その処理とい
う難問にどう向き合っていくの
か。原発推進国カナダにおける
国民協議のあり方を検証する。
978-4-7877-1302-5 C1036
四六判
定価2,800円+税
東北大学震災体験記録プロジェクト 編
聞き書き 震災体験��
東北大学 90人が語る3.11
2012��年刊
978-4-7877-1112-0 C1039
A5判
定価2,000円+税
アウスゲイル・ジョウンソン 著
アイスランドからの警鐘��
国家破綻の現実
978-4-7877-1007-9 C0036
四六判
定価2,600円+税
李升煕 著
韓国併合と日本軍憲兵隊��
韓国植民地化過程における役割
978-4-7877-0820-5 C0036
A5判
定価4,500円+税
渡部周子 著
〈少女〉像の誕生
近代日本における「少女」規範の形成
2008年刊
978-4-7877-0805-2 C0036
四六判
定価3,500円+税
白井千晶、岡野晶子 編著
気鋭の人類学者の基本論文集。
バルト「エスニック集団の境
界」、イサジフ「さまざまなエ
スニシティ定義」、グード「都
市におけるエスニック集団」、
コーエン「部族からエスニシ
ティへ」ほか。
1996年刊
子育て支援 制度と現場��
よりよい支援への社会学的考察
978-4-7877-9604-2 C1036
A5判
定価2,500円+税
加藤裕康 著
人類学の基本概念や用語を解説
し、フィールドワークの具体例
を実践的に論じながら、ワーク
ブックスタイルで実地調査の方
法論を身につけることのできる
入門書。
ゲームセンター文化論��
メディア社会のコミュニケーション
2010��年刊
978-4-7877-0804-5 C1039
四六判
13
足尾銅山鉱毒問題を天皇に直訴
後、正造は鉱毒・水害対策で遊
水池にされる谷中村に移り住ん
だ。行政による強制破壊の策謀
の中で、村の復活を信じる正造
と農民のぎりぎりの抵抗を描き
きった名作。
2009��年刊
G.F.ジョンソン 著 舩橋晴俊ほか 監訳
倫理的政策分析の可能性
ラス・カサスの足跡をくまなく
訪ね歩くなかで、「コロンブス
後の500年間」の歴史の闇と中南
米の現在を照射する出色の紀行
文学。各紙誌にて絶賛の書評多
数掲載。池澤夏樹氏推薦!
2013��年刊
978-4-7877-1301-8 C1036
978-4-7877-0914-1 C0095
核廃棄物と熟議民主主義��
温暖化の影響が危惧される極北
の地で、人類は寒冷環境にいか
に適応して生活を紡いできたの
か。歴史から現在の人々の暮ら
しと自然環境までをわかりやす
く概説したシベリア入門書。
正しいしくみで進めてもうまく
いかない環境保全。地域社会の
多元な声を尊重しながら試行錯
誤を重ね、柔軟に変化させるあ
り方を各地の現場から考える。
定価2,500円+税
四六判
国境で分断され、歴史に翻弄さ
れ続けた先住民族の地を繰り返
し訪ねる写真家が、痛ましい現
実の中でも矜持をもって日々を
大切に生きる人々の姿を丹念に
描き出す。大石芳野氏、川本三
郎氏ほか書評。
2009年刊
クルド人のまち��
A5変
なぜ環境保全は
うまくいかないのか��
北海道・二風谷の伝統的な茅葺
きのチセ(家)で、共同生活を
送る老若男女。自然と調和し生
きるアイヌ民族の豊かな精神生
活を20年間にわたり記録し続け
た珠玉の写文集。各紙誌で絶
賛。
2011��年刊
アイヌ、風の肖像��
A5判
宮内泰介 編
発展段階の異なるアジアの7都
市──東京・大阪・ソウル・台
北・バンコク・ジャカルタ・マ
ニラ。さまざまな《都市と水の
風景》を写真で比較し、都市の
発展と水・地下環境の関連をさ
ぐる。
2011��年刊
定価2,800円+税
2011��年刊
978-4-7877-1108-3 C1036
今は一見平穏に日常生活を送る
隣人たちは、震災にどのように
遭遇し、その後の日々を過ごし
たのだろうか。一人ひとりの声
に耳を傾けてはじめて知りえた
多様な震災体験の記憶。
2012��年刊
978-4-7877-1200-4 C1036
世界的な金融帝国を築き上げた
北欧の小国が、リーマン・
ショックの激震地となり、国家
破綻に至るまでの衝撃の過程
を、同国最大の銀行のエコノミ
ストが内側から克明に記した警
告の書。
2012��年刊
978-4-7877-1217-2 C1033
帝国日本の植民地拡張ととも
に、その機構と権限を増大して
いく日本軍憲兵隊。憲兵による
治安維持、民衆弾圧の様相を通
して、韓国併合の過程を考察す
る。
2008年刊
978-4-7877-0815-1 C1036
近代国家形成途上にあった明治
国家が〈少女〉たちに求めた
ジェンダー規範とは。新進の研
究者が膨大な資料から女性史研
究の空白部を埋める画期的論
考。若桑みどり氏推薦、女性史
青山なを賞受賞作。 2007��年刊
978-4-7877-0700-0 C1036
政府の少子化対策はなぜ有効に
機能しないのか、今、どのよう
な支援が求められているのか。
出産・子育てがますます高リス
クとなるなか、当事者の視点か
ら社会学的に明らかにする。
2009年刊
978-4-7877-0902-8 C1036
ゲームセンターとはいかなる空
間なのか。徹底した社会調査か
ら、自律的なコミュニケーショ
ンのありようと、今日の若者文
化の特質を明らかにしていく。
毎日新聞書評、張競氏。
2011��年刊
978-4-7877-1018-5 C1036
柘植書房新社
門野晴子 著
発達障がいと思春期
中野智明 写真
私はハッとした。日本の母親が
どういう状況で障がい児・者を
育てているのか詳しく知らな
かった。オーティズム・スペク
トラムの子どもも危ないが、母
親・先生たちも崖っぷちなの
だ。
2013年刊��
アフリカ四半世紀の物語を撮
る��
定価1,700円+税
978-4-8068-0645-5 C0037
A5判
さかぐちとおる 著
言葉ひとつで子どもが変わる��
言っていますか?
(やる気を引き出す言葉)
言ってませんか?
(やる気を引き出さない言葉)
子どものやる気スイッチはどこ
にある?
四六判
石川尚子 著
やる気を引き出す言葉 引き出さない言葉
四六判
定価1,500円+税
丹野節子 著
おうちでできる
発達障害のある子の子育て��
B5判
定価1,800円+税
西堀 昭 著
日仏会館教養講座��
日本の近代化と
グランド・ゼコール
黎明期の日仏交流
四六判
定価2,000円+税
西岡 智 著
荊冠の志操��
西岡智が語る部落解放運動私記
四六判
定価2,800円+税
久保井規夫 著
図説 食肉・狩漁��の文化史��
A5判
定価4,500円+税
久保井規夫 著
絵で読む
大日本帝国の子どもたち
A5判
定価2,800円+税
久保井規夫 著
A5判
定価3,600円+税
久保井規夫 著
絵で読む
紫煙・毒煙「大東亜」幻影
日本の戦争と煙草・阿片・毒煙
A5判
メキシコ
世界遺産と音楽舞踊を巡る旅��
2013年刊��
978-4-8068-0640-0 C0037
A5判
定価2,500円+税
定価2,000円+税
石橋 純 著
地球文化紀行��
発達障害のある子の生活のしづ
らさは、一人ひとり違います。
ちょっとしたつまづきを克服す
るヒントが必要です。その積み
重ねが必要です。教育現場をめ
ざす学生に必読の書です。
2011年刊��
978-4-8068-0609-7 C0030
1992年から15年にわたってメキ
シコを訪れ、60ヶ所以上の都市
や村を訪れた。世界遺産や音楽
や民俗舞踊、祭りを題材にした
紀行文である。メキシコは陽気
でラテン気質の居心地の良いと
ころである。
2012年刊��
978-4-8068-0637-0 C0026
カリブ海域に綺羅星のごとく生
まれでるリズム。地域の人々の
歌・音楽・舞踏・宴・祭・を解
き明かす。
熱帯の祭りと宴
カリブ海域音楽紀行
2011年刊��
978-4-8068-0619-6 C0037
四六判
定価2,300円+税
木幡 仁、木幡ますみ 著
日仏の交流は日本の近代化に重
要な役割を果たした。製鉄、鉱
山、造船、機械、軍事、近代法
他、日本の近代化の基礎となっ
た。
原発立地・大熊町民は訴える��
2009年刊��
978-4-8068-0586-1 C0020
四六判
定価2,400円+税
奥 保喜 著
狭山差別事件の闘いのリーダー
として有名な西岡智が語る、部
落解放運動私記。同和問題にか
らむ問題をどのように克服する
のか。現代の「水平社宣言」。
被差別民衆の創造力をバネに挑
戦する。
2007年刊��
978-4-8068-0571-7 C0030
四六判
定価4,200円+税
ダミアン・ミレーほか 著
殺生禁断から命を生かす文化
へ。狩猟、狩漁の歴史から謎の
サンカ、アイヌの狩猟、そし
て、仏教の殺生肉食禁止、その
後、現在まで。
2002��年刊��
978-4-8068-0479-6 C0026
福島原発立地・大熊町民の原発
事故被曝者の生きる権利を切々
とした訴えである。生活をどう
するのか、除染(移染)は不可
能である、新しい住居、町を新
しく建設しなければならない。
2012年刊��
978-4-8068-0631-8 C0030
1945年から46年間の冷戦時代か
らすでに15年以上経過した。冷
戦時代の教訓は現在の国際政
治、経済、文化及び各地域を考
えるうえで多くの示唆を与えて
くれる。
冷戦時代世界史��
世界の貧困をなくすための
50の質問
2009年刊��
978-4-8068-0594-6 C0031
無慈悲で冷酷な金融システム。
でも、私たちはシステムの歯車
なんかじゃない。ニンゲンだ。
途上国債務と私たち
2007��年刊��
978-4-8068-0550-2 C0030
A5判
定価2,000円+税
フランソワ・ウタールほか 著
先の戦争で戦場に誘った教育・
遊び・世相文化をオールカラー
の写真と正確な解説で送りま
す。
別のダボス
2006��年刊��
978-4-8068-0553-3 C0037
四六判
定価1,800円+税
ダニエル・ベンサイド 著 シャルブ 絵
病の歴史は偏見と差別の歴史で
す。病に対する恐れは祟りか罪
か、恐れが差別に、今も続いて
います。
図説 病の文化史��
定価2,000円+税
アフリカを撮り続けたフリーの
写真家が撮ったアフリカ。ルワ
ンダ取材中、飛行機事故死を思
い出しつつ。アフリカの人々の
写真を集めた。
マルクス[取扱説明書]��
2006��年刊��
978-4-8068-0549-6 C0030
A5判
定価3,200円+税
イラン・パペ 語り ミーダーン 編訳
「大東亜」に燻る煙は、煙草で
あり、阿片であり、毒ガスであ
る。「大東亜」支配にこの煙は
どのように作用しているのか。
隠された負の歴史を明らかにす
る。
イラン・パペ、
パレスチナを語る
「民族浄化」から「橋渡しのナラティヴ」
へ
2007年刊��
978-4-8068-0572-4 C0030
四六判
14
定価2,800円+税
2006��年刊��
978-4-8068-0540-3 C0030
新自由主義を進めるダボス会議
に対抗し世界の研究者、運動家
が多様な視点から討論し、その
結果を文章化したものです。世
界社会フォーラムの出発点に
なった貴重な本です。
2002��年刊��
978-4-8068-0482-6 C0030
マルクスを読まず、読み返さ
ず、語らず。それは間違い。そ
れは、理論的、哲学的、政治的
責任に背くより悪い──ジャッ
ク・デリダ
2013年刊��
978-4-8068-0647-9 C0030
イラン・パペ初の日本語テキス
ト。パレスチナ/イスラエル双
方からナショナリズムを乗り越
える。「橋渡しのナラティヴ」
へ向けた対話の模索。
2008年刊��
978-4-8068-0583-0 C0031
柘植書房新社
ミシェル・ワルシャウスキー 著
樋口陽一 著
和平交渉とともに激化する国家
テロ。民族共生国家は可能か。
イスラエル=パレスチナ民族
共生国家への挑戦
四六判
定価2,200円+税
ジルベール・アシュカル 著 岩田敏行 編
中東の永続的動乱��
イスラム原理主義、パレスチナ民族自決、
湾岸・イラク戦争
四六判
定価3,500円+税
ドラガナ・ポポヴィッチほか 著
ユーゴ内戦後の女たち
四六判
定価2,000円+税
レオン・トロツキー 著
定価6,500円+税
小林英夫 編著 李光宰 著
朝鮮・韓国工業化と電力事業��
A5判
定価3,000円+税
中村欽哉 著
ソウル 日帝下の遺跡を歩く
四六判
定価2,000円+税
金浩鎮 著 小針 進、羅京洙 訳
韓国歴代大統領とリーダー
シップ��
A5判
定価4,500円+税
くどうひろし 著
過渡期への手付
定価1,800円+税
小林善彦 著
「知」の革命家ヴォルテール��
卑劣なやつを叩きつぶせ
四六判
四六判
定価2,400円+税
定価1,800円+税
工藤一郎 著
第一次中東戦争から60年。イス
ラム原理主義の現実は? パレ
スチナ和平の道すじは? 2つ
の湾岸戦争は、なぜ、どのよう
にして起きたのか? イラクは
どこへ行くのか?
中国の図書情報文化史��
2008年刊��
978-4-8068-0584-7 C0030
四六判
定価1,800円+税
小林英夫 編著
内戦後、ユーゴの女たちはどの
ように生きているのか。戦争は
戦後ほど大変です。何が変わ
り、これからどうするのか。こ
れこそが大切だ。
満洲�� その今日的意味
2005��年刊��
978-4-8068-0523-6 C0030
四六判
定価1,800円+税
ギーター・アラヴァムダン 著 鳥居千代香
インド
姿を消す娘たちを探して��
2002��年刊��
978-4-8068-0483-3 C0030
四六判
定価2,200円+税
サイイダ・S. ハミード 著 鳥居千代香 訳
日本の学会には、韓国の経済発
展の基礎が日本の植民地時代の
工業化にあると主張する大きな
流れがある。しかし実態は、朝
鮮戦争で崩壊した朝鮮経済で
あった。
インドの女性たちの肖像
経済大国の中の伝統社会
2011年刊��
978-4-8068-0617-2 C3033
四六判
定価2,500円+税
ダニエル・ベンサイド 著 湯川順夫 訳
日帝の下の遺跡を歩く。日帝の
傷跡はじっと立ち止まって見な
ければ解からない。
21世紀マルクス主義の模索��
1998��年刊��
978-4-8068-0409-3 C0036
韓国大統領選挙は、なぜ熱い?
韓国の大統領の座は「大権」と
呼ばれる。されだけに、大権争
いは命がけで必死の泥沼戦にな
る。歴代大統領の分析を行な
い、その特徴を明らかにする。
満洲国の建設は、戦後日本資本
主義の原型となった。いわゆる
「日本株式会社」である。現
在、日本に求められているもの
は、過去の経験の精査なしには
成立し得ない。
2008年刊��
978-4-8068-0575-5 C0021
インドは伝統的に男児好みの国
で、女児は生後直後に殺されて
いた。医療技術と医療機器のハ
イテク化により選択中絶される
ようになり、法律で規制された
が、未だに女子人口が減り続け
ている実態に迫る。 2012年刊��
978-4-8068-0635-6 C0035
朝日新聞「ひと」の欄に著者と
この本が紹介された。インド政
府の「計画委員会」委員として
活動している。本書は実際に
あった事件で、著者が取り扱っ
た事件である。
2007年刊��
978-4-8068-0568-7 C0036
権力を取らずに世界を変えるこ
とはできるのか? 68年世代の
学者で運動家であるベンサイド
が反論する。新しい反資本主義
の流れが始まったフランスの中
心的人物が語る新たなマルクス
主義。
2011年刊��
ソ連崩壊後、新たに出発した
ヨーロッパ社会運動は今、反資
本主義をかかげ大きな流れと
なった。フランスで新たに出発
した反資本主義新党(NPA)
とはなにか。
フランスNPAの挑戦
四六判
定価1,800円+税
アン・ディクソン 著
第四の生き方
自分を生かすアサーティブネス
2011年刊��
978-4-8068-0622-6 C0022
四六判
定価1,800円+税
佐藤裕一 著
鉄道人身事故データブック
2002-2009� �
A5判
15
2007��年刊��
978-4-8068-0542-7 C0020
フィリップ・ピニャール 著 杉村昌昭 訳
2007年刊��
978-4-8068-0574-8 C0031
2008年刊��
978-4-8068-0589-2 C0010
書物の話は中国の歴史の文化史
から始まる。印刷の歴史も中国
から始まる。国家の歴史から民
衆の文化史への発展は文化の大
転換であった。歴史的文献を検
証していく。
978-4-8068-0625-7 C0030
反資本主義宣言��
フランスを革命に導いた「知」
の巨人ヴォルテール。旧体制を
改革するために市民として彼が
とった行動、彼の思想を明らか
にする。
2007��年刊��
978-4-8068-0552-6 C0030
定価3,800円+税
四六判
植民地の時代、阿Qの時代、辛
亥革命、中国革命、文化大革
命、改革開放、その事変は中国
共産党の正史とはかなり違う。
今中国の近代史は再検討される
べきである。
中国革命の真実��
四六判
2003��年刊��
978-4-8068-0496-3 C0030
今日なおバルカン問題の根底に
ある民族問題解決の道筋とはな
にか。
バルカン戦争
A5判
「共和国」フランスと私��
60年安保の秋フランス留学生と
してパリに渡ってから47年、
今、日仏の共通テーマ人権、歴
史、国家を語りつくす。
定価2,400円+税
2011年刊��
978-4-8068-0621-9 C0030
自分を表現しながら、相手も大
切にする新しい生き方、それは
アサーティブネスである。より
相手を理解し、また自分を理解
してももらうことによって新し
い人間関係が作られる。
1998年刊��
978-4-8068-0412-3 C0030
鉄道事業者が国交省に毎月報告
する「運転事故等整理表」を行
政文書開示請求によって国交省
が開示したものである。鉄道自
殺の増加傾向が不気味である。
2011年刊��
978-4-8068-0620-2 C0036
同時代社
植草一秀、斎藤貴男 著
消費税増税「乱」は終わらな
い��
四六判
定価1,400円+税
谷 久光 著
朝日新聞の危機と「調査報
道」��
原発事故取材の失態
四六判
定価2,000円+税
三浦 進 著
定価1,800円+税
梶原公子 著
なぜ若者は「自立」から降り
るのか��
しあわせな「ひも婚」へ
四六判
定価1,600円+税
宮崎 学 著
定価1,800円+税
佐藤 優 著 宮崎 学 コーディネーター
佐藤優 国家を斬る��
四六判
978-4-88683-731-8 C0036
四六判
定価1,143円+税
大田昌秀 著
こんな沖縄に誰がした��
2012��年刊��
978-4-88683-724-0 C0036
四六判
定価1,900円+税
田中三郎 著
フィデル・カストロの
「思索」��
人類の経験を背負う人
ザ・レイプ・オブ・南京��
四六判
「ザ・レイプ・オブ・南京」
を読む��
四六判
四六判
定価1,500円+税
定価1,500円+税
松林要樹 著
ぼくと「未帰還兵」との2年
8ヶ月��
「花と兵隊」制作ノート
2010��年刊��
978-4-88683-686-1 C0036
四六判
定価1,600円+税
纐纈 厚 著
「国家主義者」佐藤優が「国
家」と闘う論理。「官僚階級」
による収奪の構造を衝く。「左
翼」との、少し分け入った対
話。
「日本は支那をみくびりた
り」
日中戦争とは何だったのか
2007��年刊��
978-4-88683-615-1 C0036
四六判
定価1,900円+税
岩垂 弘 著
日米両政府合作によってつくら
れた現実を、無視しつづける鉄
面皮はもう許されない。海外移
設への具体的道を提示する!
ジャーナリストの現場��
もの書きをめざす人へ
2010��年刊��
978-4-88683-685-4 C0036
四六判
定価2,800円+税
斎藤貴男 著
党機関紙「グランマ」に掲載さ
れたカストロの言葉の数々を、
註キューバ大使としてカストロ
を間近に見た著者が紹介する。
大病から復活し、今なお意欲的
に執筆するカストロの「思索」
とは。
201��1年刊��
クメール・ルージュの跡を追
う��
ジャングルに隠れたポル・ポト秘密司令部
定価2,000円+税
巫召鴻 著 山田正行 解説
978-4-88683-720-2 C0036
1979年から1985年まで、カンボ
ジア・タイ国境付近に設置され
ていた「二つ」の「第一三一
局」──。所在地不明だったポ
ル・ポト秘密司令部に外国人と
して初めて足を踏み入れた渾身
の調査記録。
2012��年刊��
978-4-88683-696-0 C0036
2011��年刊��
978-4-88683-693-9 C0036
論争をよんだ《全米ベストセ
ラー》話題の書 完全翻訳版つ
いに刊行!
第二次世界大戦の忘れられたホロコースト
「コミュニケーション能力」が
必須とされる現代で、その価値
観を拒否し、「不登校」や「ひ
きこもり」「ゆるくまったり生
きたい」と願う若者たち──。
彼らの感性から見えるものとは
何か。
2012��年刊��
978-4-88683-705-9 C0036
永瀬一哉 著
定価1,500円+税
アイリス・チャン 著 巫召鴻 訳
2012��年刊��
978-4-88683-722-6 C0021
定価1,900円+税
四六判
食品汚染が心配。どう対処した
らいいの? お母さんたちの疑
問に答え、放射性物質、放射
線、放射能などの必要知識を解
説! チェルノブイリ事故の防
護対策を活かし、福島原発事故
の現状を増補。
2011��年刊��
名著復刊、戦後最初の政治的冤
罪事件に迫る。「忘れてはいけ
ないことはたくさんある。この
事件はまさしくその筆頭だ」森
達也氏推薦!
三鷹事件��
普天間移設問題最善・最短の解決策
四六判
定価1,200円+税
小松良郎 著
新訂版��
「なぜ現場に行かないのか」報
道局長室にも声があがった─
─。「調査報道」とは権力者た
ちの疑惑・嘘をジャーナリズム
が自らの責任で調査し、知る権
利に応える行為をいう。
衝撃のデビューから15年。ベス
トセラー自伝の書き下ろし続
編! 奈落の闇を、俺は、野蛮
の声をあげて泳いできた。孤立
を恐れず、進むほかないだろ
う。
続・突破者��
四六判
家族で語る食卓の放射能汚染��
自由民権運動は「敗北」したの
ではない。現代にも続く、人民
運動の「出発点」であった─
─。自由党解党までの壮大な政
治史を描く。
明治の革命��
四六判
安斎育郎 著
増補改訂版
消費税増税法をめぐる政治の混
乱、原発再稼働、オスプレイ配
備──。官僚・米国・資本に隷
従する政治を許さず。悪魔の税
制=消費税増税を許さず。気鋭
の論客による増税法廃止への道
筋。
2012��年刊��
カナリアが沈黙するまえに
2007��年刊��
978-4-88683-617-5 C0022
完全翻訳版『ザ・レイプ・オ
ブ・南京』読者のための案内
書。アイリス・チャンは何を訴
えているのか? 訳者による詳
細な「註釈」と批判に答える
チャンの「公開書簡」を収録。
2007��年刊��
978-4-88683-618-2 C0022
地獄のビルマ戦線を生きぬいた
元日本兵。なぜ、現地での生活
を選んだのか? 彼らの生きた
人生は一体どういうものだった
か? もうひとつの「戦後」の
記録。
2009��年刊��
978-4-88683-656-4 C0036
「日本は支那をみくびりたり」
――(昭和天皇)天皇の悔い
は、対中国認識の誤りの原点で
あった。日中間に潜在する歴史
認識の乖離を埋める。
2009年刊��
978-4-88683-648-9 C0021
「朝日新聞記者であった著者の
37年間に及ぶ評論集。一記者の
自分史であるばかりか昭和史に
もなっている。その烈語は本書
の価値を一層高めた」色川大
吉。ジャーナリズムの原点がこ
こにある!
201��1年刊��
978-4-88683-706-6 C0036
憤怒の貧困砂漠を行く。そこで
出会った200冊。偽装・堕落・崩
壊・追従・卑劣・傲慢いっさい
を突き抜ける途を探れ!
斎藤貴男書評選集2004−2008
四六判
定価1,800円+税
斎藤貴男 著
2008年刊��
978-4-88683-635-9 C0036
「学校の個性化」って何だ! 構造改革のもとですすむ若者た
ちの選別・切り捨ての実態をつ
ぶさに描く。
人間選別工場
新たな高校格差社会
978-4-88683-725-7 C0036
四六判
16
定価1,500円+税
2005��年刊��
978-4-88683-558-1 C0036
同時代社
ピョートル・クロポトキン 著 大窪一志 訳 名著『相互扶助論』を、人間と
相互扶助再論��
支え合う生命・助け合う社会
四六判
定価3,000円+税
ピョートル・クロポトキン 著 大杉 栄 訳
増補修訂版��
相互扶助論��
四六判
定価3,000円+税
松平直彦 著
資本主義終焉の実相��
新時代への展望
四六判
定価2,200円+税
ダニエル・ベンサイド 著 渡部 實 訳
未知なるものの創造��
坂本和子 著
社会のために、深化・発展させ
た関連論文「いま求められてい
る倫理」「自然の道徳」を初
訳、「進化論と相互扶助」「ア
ナキズムの道義」を新訳し収
録。
2012��年刊��
織物に見るシルクロードの文
化交流��
トゥルファン出土錦綾を中心に
978-4-88683-732-5 C0030
B5判
定価5,700円+税
小池由美子 著
新自由主義と自己責任論の残し
た破局のあとに「相互扶助」は
人間と社会の再生をかけたキー
ワードにちがいない。20世紀初
頭に誕生した名著は、この時代
にこそ切実に求められている。
学校評価と四者協議会��
草加東高校の開かれた学校づくり
2012��年刊��
978-4-88683-723-3 C0030
四六判
定価1,500円+税
浦野東洋一、神山正弘、三上昭彦 編
赤軍派破産の総括と、釜ヶ崎で
の闘いから40年。社会の崩壊と
国家の機能不全をもたらすメカ
ニズムの解明に挑戦し、マルク
ス主義の現代的発展をめざす意
欲作。
開かれた学校づくりの実践と
理論��
定価2,000円+税
アントニオ・ラブリオーラ 著 小原耕一、
社会主義と哲学��
ジョルジュ・ソレルへの書簡
四六判
定価3,000円+税
四六判
定価2,200円+税
全国民主主義教育研究会 編
人類本史への曙光=パリ・コ
ミューン。マルクスのフランス
三部作が、現代に呼びかけるも
のは何か。
現代教育の思想水脈��
2013��年刊��
978-4-88683-746-2 C0036
A5判
新訳・唯物史観概説
四六判
定価3,000円+税
山川 均、大杉 栄 著 大窪一志 編
アナ・ボル論争
四六判
定価3,500円+税
津田雅夫 著
戸坂潤と〈昭和イデオロ
ギー〉
「西田学派」の研究
A5判
定価3,500円+税
清 眞人、津田雅夫、亀山純生、室井美千博
遺産としての三木清��
A5判
定価3,800円+税
定価2,800円+税
三上和夫 、湯田拓史 編著
ヨーロッパ・マルクス主義を理
解する、格好の古典的文献。百
年余りの時をへた現代において
も、重層的・複合的な発展をと
げたラブリオーラの哲学思想が
私たちの共感を呼び起こす。
生徒・保護者・地域住民・教職
員がともに力を合わせた「学校
づくり」の実践記録。「学校評
価」の真のあり方を示す。それ
は、上から押しつけられるもの
ではない。
2011��年刊��
978-4-88683-689-2 C0037
参加と共同の学校づくり10年の
成果をここに収録! 〔資料〕
全10回プログラム・主要関連法
令・主要参考文献一覧
2011年刊��
C0036
A5判
定価4,200円+税
湯田拓史 著
の大きな感動を与え、グラムシ
は「ラブリオーラの哲学的な問
題提唱を圧倒的地位にまで引き
上げること」を訴えた。
2010��年刊��
978-4-88683-688-5 C0037
漂流する日本の思想・教育界に
投じられた珠玉の論考集。古在
由重、藤田省三、家永三郎、加
藤節、岩井忠熊、宇田川宏、浅
井基文、他。
2010��年刊��
978-4-88683-678-6 C0037
教育理論および政策研究を地域
と社会の視点から、歴史的、多
角的に据え直す集団的研究の試
み。
地域教育の構想��
アントニオ・ラブリオーラ 著 小原耕一 訳 若き日のレーニンやトロッキー
思想は空から降ってはこない��
2012��年刊��
978-4-88683-719-6 C3072
全国交流集会一〇年の歩みをふりかえる
2012��年刊��
978-4-88683-729-5 C0030
マルクスの政論
四六判
トゥルファン出土の多様な絹織
物の実物を手掛かりに、その技
術発展とデザインの変化を辿る
ことによって、ユーラシア史上
における壮大な文化交流の一端
を明らかにする。
都市の学校設置過程の研究��
2010��年刊��
978-4-88683-669-4 C3037
都市社会における 「教育の公
共性」の変容を、 学校設置過
程を通して検証し、 教育の社
会管理の方途を導き出す。
阪神間文教地区の成立
2010��年刊��
978-4-88683-667-0 C0030
A5判
定価3,200円+税
黒崎 勲 著
美を乱調に求める大杉栄。運動
の方向転換を説く山川均。大正
期に熱く闘わされたアナ・ボル
論争の全論文を収録。「アナ・
ボル論争再見」、宮崎学のア
ナ・ボル論「アナ的ボルとボル
的アナ」を付す。
2005��年刊��
教育学としての教育行政=制
度研究��
978-4-88683-565-9 C0036
四六判
定価2,500円+税
黒崎 勲 著
増補版��
昭和初期、戸坂潤や三木清や小
林秀雄、さらには西田幾多郎や
和辻哲郎といった人物が織り成
した<論議世界>とはいかなる
ものだったのか。
A5判
定価3,800円+税
リチャード・エルモア 著 神山正弘 訳
哲学者・三木清が残した<遺産
>とは何か。「遺産相続とは、
遺産を受け入れるばかりでな
く、それをほかの仕方で投げ直
す(=再起動させる)ことであ
る」(ジャック・デリダ)
戦後教育を支えてきた2大言説
「戦後教育学」と「国民の教育
権論」の批判的受容と新たなる
展開の試み。
2009��年刊��
978-4-88683-655-7 C3037
ハイエク、ブローデルの社会理
論を基に、学校選択理念の可能
性を展望した〈旧版〉に学校選
択批判を諸説を考察する〈補
説〉を加えて再刊する。
教育の政治経済学��
2009年刊��
978-4-88683-645-8 C3010
2010��年刊��
978-4-88683-668-7 C3037
現代アメリカの学校改革
2006�� 年刊��
978-4-88683-591-8 C3037
経済のグローバル化の中で、市
場化・民営化の攻勢にさらされ
る日・米の公教育。「達成に基
づく教育の説明責任」とは?
教育政策・教育実践・学力
2008年刊��
978-4-88683-620-5 C3010
A5判
17
定価3,000円+税
2006年刊��
978-4-88683-572-7 C3037
七つ森書館
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集 全12巻��
A5判
定価78,000円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集2
脱原発へ歩みだすⅡ
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集4
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集6
核の時代/エネルギー
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集8
市民科学者として生きるⅡ
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集10
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集12
定価6,500円+税
和田長久、原水爆禁止日本国民会議 編
原子力・核問題ハンドブック��
四六判
定価2,200円+税
小林圭二 著 原子力資料情報室 編
動かない、動かせない
「もんじゅ」
高速増殖炉は実用化できない
A5判
A5判
定価900円+税
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集3
『原発廃棄に向けて』『食卓に
あがった死の灰』『チェルノブ
イリ事故抹殺は許されない』
『反原発、出前します!──高
木仁三郎講義録』ほかを収録。
解説:市川定夫、解題:西尾
漠。
2002年刊��
脱原発へ歩みだすⅢ
978-4-8228-3005-2 C0336
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集5
核燃料サイクル施設批判��
978-4-8228-3001-4 C0336
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集7
『核時代を生きる』『核に滅ぶ
か?』『核の世紀末』『核と人
間』『このままだと「20年後の
エネルギー」はこうなる』『持
続可能で平和なエネルギーの未
来』ほか収録。解説:山口幸
夫、解題:西尾漠。 2003��年刊��
市民科学者として生きるⅠ
978-4-8228-3006-9 C0336
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集9
『いま自然をどうみるか』『森
と里の思想──大地に根ざした
文化へ』『科学とのつき合い
方』『科学の「世紀末」』『あ
きらめから希望へ』ほか収録。
解説:松崎早苗、解題:西尾
漠。
2003��年刊��
市民科学者として生きるⅢ
978-4-8228-3007-6 C0336
A5判
定価6,500円+税
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集11
978-4-8228-3011-3 C0336
A5判
定価6,500円+税
恩田勝亘 著
新装版��
原発に子孫の命は売れない��
原発ができなかったフクシマ浪江町
978-4-8228-3012-0 C0336
四六判
定価1,800円+税
水口憲哉 著
徹底的にこだわった1000を超え
る索引項目。初歩から「原子力
の商業利用」「世界の核開発と
核戦略」「核軍縮に向けて」な
どを網羅。より深く、より広く
知るための確かな情報源。
これからどうなる海と大地��
海の放射能に立ち向かう
2011��年刊��
978-4-8228-1137-2 C0036
四六判
定価1,400円+税
久米三四郎 著
市民科学ブックス7
ナトリウム漏れ事故を起こして
以来、14年間も止まっていた
「もんじゅ」。政治的判断で生
き延びていますが、安全に運転
開始できるのか? 業界イチの
専門家がわかりやすく解説しま
す。
2010��年刊��
科学としての反原発��
978-4-8228-1026-9 C0036
四六判
18
『スリーマイル島原発事故の衝
撃』『チェルノブイリ──最後
の警告』『原発事故──日本で
は?』『ヨーロッパ反原発の
旅』『チェルノブイリ月誌』ほ
かを収録。解説:久米三四郎、
解題:西尾漠。
2002年刊��
978-4-8228-3002-1 C0336
『もんじゅ事故の行きつく先
は?』『恐怖の臨界事故』『原
子力神話からの解放──日本を
滅ぼす9つの呪縛』『原発事故
はなぜくりかえすのか』ほかを
収録。解説:武本和幸、解題:
西尾漠。
2003年刊��
978-4-8228-3008-3 C0336
『核燃料サイクル施設批判』
『証言──核燃料サイクル施設
の未来は』「核燃料サイクルの
黄昏」「再処理問題」ほか収
録。解説:鎌田慧、解題:西尾
漠。
2003��年刊��
978-4-8228-3009-0 C0336
『科学は変わる』『いま、普段
着の科学者として考えること』
『危機の科学』『わが内なるエ
コロジー』『反原発・エコロ
ジーについて』『少数派の力を
見なおす』ほか。解説:花崎皋
平、解題:西尾漠。 2002��年刊��
978-4-8228-3003-8 C0336
『巨大事故の時代』『宮澤賢治
をめぐる冒険──水や光や風の
エコロジー』『市民の科学をめ
ざして』『市民科学者として生
きる』「エコロジーの考え方」
ほか収録。解説:斎藤文一、解
題:西尾漠。
2004年刊��
978-4-8228-3010-6 C0336
『元素の小事典』『ぼくから み
ると』『単位の小事典』『エネ
ルギーをかんがえる』『もし…
/どっちの みちへ いこうかな』
『マリー・キュリーが考えたこ
と』ほか収録。解説:澤地久
枝、解題:西尾漠。 2002年刊��
子どもたちの未来
「UO2からの不揮発性核分裂生
成物の放出挙動の検討」「プル
トニウム毒性の考察」「ホッ
ト・パーティクル論争」「プル
トニウム問題と化学者」ほか収
録。解説:古川路明、解題:西
尾漠。
2004��年刊��
論集
A5判
978-4-8228-3000-7 C0336
『見る月見られる月──人は地
球を離れるか』『閉じたせかい
開いたせかい──SFと科学の
間』『プルトニウムの未来』
『鳥たちの舞うとき』ほか収
録。解説:佐高信・高木隆郎、
解題:西尾漠。
2004年刊��
鳥たちの舞うとき
A5判
脱原発へ歩みだすⅠ
『プルートーンの火』『プルト
ニウムの恐怖』『証言「もん
じゅ訴訟」』『プルトニウムの
すべて』『プルトニウムと市民
のはざまで』ほか収録。解説:
古川路明・小木曽美和子、解
題:西尾漠。
2001��年刊��
プルートーンの火
A5判
高木仁三郎 著
高木仁三郎著作集1
原子力時代の末期症状による大
事故の危険性と、放射性廃棄物
がたれ流しになっていくことに
対する危惧の念を遺して、2000
年に亡くなった市民科学者・高
木仁三郎の業績が、今、求めら
れる。
2004��年刊��
定価1,800円+税
978-4-8228-3004-5 C0336
「オラたち百姓サ馬鹿にした報
いだわ。原発なんつうもん建て
たらハア、孫や子どもの命サど
うなっつまうか」地元住民が土
地を売らないことで、原発立地
を阻止した浪江町の軌跡をたど
る。
2011年刊��
978-4-8228-1139-6 C0036
消費者にとって、海や魚の放射
能汚染は心配です。福島原発の
事故による海への影響につい
て、過去の調査報告から学ぶ。
好評だった『放射能がクラゲと
やってくる』を第2章に収録。
2011��年刊��
978-4-8228-1135-8 C0036
全国の反原発住民運動の理論的
支柱であり、智恵袋であった核
化学者・久米三四郎氏が亡く
なって一年を機に刊行。次なる
時代を見据えた、核廃絶への
メッセージ。
2010��年刊��
978-4-8228-1020-7 C0036
七つ森書館
花崎皋平 著
天と地と人と��
民衆思想の実践と思想の往還から
四六判
定価2,300円+税
中屋敷 宏 著
原子力社会からの脱却��
個人主義文明を超えて
四六判
定価1,800円+税
木原省治 著
定価2,000円+税
恩田勝亘 著
東京電力・帝国の暗黒
四六判
定価1,300円+税
伴 英幸 著
原子力政策大綱批判
策定会議の現場から
四六判
脱原発、年輪は冴えていま��
フクシマ後の原発現地
978-4-8228-1261-4 C0036
四六判
定価2,500円+税
原子力市民年鑑2011-12� �
2012��年刊��
978-4-8228-1264-5 C0036
A5判
英国はなぜ核燃料再処理から逃れられな
かったのか
四六判
定価3,000円+税
高木仁三郎、M. シュナイダーほか 著
MOX総合評価
IMA(国際MOX燃料評価)プロジェク
ト最終報告
A5判
定価2,700円+税
JCO臨界事故総合評価会議 編
JCO臨界事故と
日本の原子力政策��
安全政策への提言
A5判
定価2,800円+税
もんじゅ事故総合評価会議 編著
もんじゅ事故と
日本のプルトニウム政策
政策転換への提言
A5判
定価3,600円+税
定価4,500円+税
石橋克彦 著
警鐘の軌跡
2010年刊��
978-4-8228-1010-8 C0036
A5判
定価2,800円+税
小澤祥司 著
「東京電力という巨大企業が抱
える病理を丹念な取材で解き明
かした。隠蔽体質を改善するこ
とは、東京電力のためにもな
り、日本国民のためになると確
信した」佐藤優氏推薦!
飯舘村��
6000人が美しい村を追われた
2007��年刊��
978-4-8228-0753-5 C0036
四六判
定価1,800円+税
布施哲也 著
国民世論を反映させるため、
「原子力政策大綱」の策定会議
の委員に就任した原子力資料情
報室共同代表の孤軍奮闘記。対
等に渡り合い、国策に異議を唱
え続けた貴重な記録。
四六判
定価1,600円+税
環境エネルギー政策研究所 編
さぐることで、10兆円を超える
六ヶ所再処理プロジェクトと日
本の原子力政策、ひいては公共
政策のあり方を問う。解説・吉
岡斉。
自然エネルギー白書2013
2006��年刊��
978-4-8228-0616-3 C0036
定価1,600円+税
欧州環境庁 編 松崎早苗 監訳
レイト・レッスンズ
14の事例から学ぶ予防原則
2000��年刊��
978-4-8228-0041-3 C0036
A5判
定価2,800円+税
水野玲子 著
新農薬ネオニコチノイドが
日本を脅かす��
もうひとつの安全神話
四六判
19
福島原発事故によって飯舘村は
全村民6,000人が計画的避難を余
儀なくされた。後方支援チーム
のスタッフとして、すべてを見
てきた著者が村民の心情に迫
る。
2012��年刊��
978-4-8228-1249-2 C0036
2011��年刊��
978-4-8228-1145-7 C0036
自然エネルギーの固定価格買取
制度の詳細が決まり、日本でも
本格的な導入が迫っている。太
陽光、風力、小水力、バイオマ
ス、地熱など各分野の専門家が
現況を解説し、具体的な政策を
提言。
2013��年刊��
エネルギーと環境の話をしよ
う��
四六判
978-4-8228-9725-3 C0036
2012��年刊��
978-4-8228-1246-1 C0036
自然エネルギーの普及も省エネ
も、一人ひとりの力ぬきには成
り立ちません。これからは低エ
ネルギーの暮らしがあってもよ
いのではないでしょうか。正し
い情報と判断のための「教科
書」。
2008��年刊��
978-4-8228-9828-1 C0036
1995年12月8日に発生した「もん
じゅ」の事故は起こるべくして
起こった。事故の原因と背景
を、科学者、弁護士、技術者ら
があらゆる角度から徹底的に究
明し、日本のプルトニウム利用
のあり方を提言。
1997��年刊��
2012��年刊��
978-4-8228-1248-5 C0036
978-4-8228-1372-7 C0036
西尾 漠 著
JCO臨界事故の原因と背景を
17名の専門家が徹底分析。決し
て起こしてはならない原子力事
故への注意を喚起し、安全政策
への提言をまとめる。
巻頭では、福島原発事故を分析
した8つの論文を収録。日本の
全原発のデータと、事故、地
震、被曝・放射能、原子力行政
など15テーマを収録した完全
データブック最新版。
定価2,000円+税
A5判
MOX燃料の軽水炉利用の社会
的影響についてまとめられた包
括的評価。2年に亘るIMAプ
ロジェクトは国際的に高い評価
を受け、高木氏がライト・ライ
ブリフッド賞を共同受賞する契
機となった報告書。 1998年刊��
978-4-8228-1260-7 C0036
福島をめぐる過去と未来──い
ま、本当は何が起こっているの
か? 原発を誘致した町、放射
能が降ってきた村。福島県浜通
り地方の現地を取材し、原発事
故の深層を探る。
福島原発の町と村��
2006��年刊��
978-4-8228-0618-7 C0036
泊、大間、六ヶ所、女川、柏崎
刈羽、福島、東海、浜岡、志
賀、高浜、大飯、美浜、敦賀、
島根、上関、伊方、玄海、川
内。全国の脱原発運動を担う
人々による、3・11以降の現地レ
ポート!
2012�� 年刊��
阪神・淡路大震災後の1997年に
“原発震災”の用語・概念を提
唱して以来、警鐘を鳴らし続け
てきた著者による15年間の論稿
を、福島原発事故、安全神話と
危機管理などテーマ別に収録。
原発震災��
ウィリアム・ウォーカー 著、鈴木真奈美 訳 英国原子力政策の惨禍の原因を
核の軛
定価1,900円+税
原子力資料情報室 編
現代世界の当面する隘路を突破
するのに必要とされるものは
「技術」ではなく、それを主導
する「精神の変革」なのであ
る。脱原発をめざすための思想
的アプローチ。
電力会社が原子力発電所を建設
するとき、「暗くて陰湿な部
分」がつきまとう。豊富な運動
経験と緻密な取材で、原子力発
電をめぐる深い闇、スキャンダ
ラスな全貌を描き出す。
原発スキャンダル��
四六判
反原発運動全国連絡会 編
原発を廃止し、安楽と便利を唯
一の価値とする生き方と経済社
会関係からの脱却が求められて
いるいま、持続可能な生命体、
宇宙倫理とは何かを石牟礼道
子、田中正造、高橋悠治らを礎
に問う。
2012��年刊��
定価1,800円+税
978-4-8228-0875-4 C0036
アスベスト、BSE、オゾン層
破壊をはじめとする、ヒトや環
境に対する汚染災害として有名
な14の事例を科学的、経済学的
に徹底検証。遅ればせの12の教
訓と予防原則をレポートする。
2005��年刊��
978-4-8228-0508-1 C0036
ミツバチ大量死の原因とされて
いるネオニコチノイド。人間へ
の神経毒性があり、子どもたち
の未来まで脅かされる、この新
農薬の危険性を追及する。脳神
経科学者・黒田洋一郎氏推薦!
2012��年刊��
978-4-8228-1256-0 C0036
日本経済評論社
植林 茂 著
金融危機と政府・中央銀行��
A5判
定価4,400円+税
沖 公祐 著
定価3,600円+税
郭洋春、關 智一、立教大学経済学部 編
グローバリゼーションと東ア
ジア資本主義��
A5判
定価5,400円+税
樋口美雄、財務省財務総合政策研究所 編著
国際比較から見た日本の人材
育成��
グローバル化に対応した高等教育・職業訓
練とは
A5判
定価4,500円+税
村上勝彦、松本光太郎 編
中国雲南の開発と環境��
A5判
定価4,800円+税
木村和範 著
格差は「見かけ上」か��
所得分布の統計解析
A5判
定価3,000円+税
村上研一 著
現代日本再生産構造分析��
A5判
定価4,200円+税
フランチェスコ・グァラ 著 川越敏司 訳
科学哲学から見た実験経済学��
A5判
定価4,800円+税
飯田和人 編著
危機における市場経済��
A5判
福祉国家と政府間関係��
2012��年刊��
978-4-8188-2238-2 C3033
A5判
定価4,700円+税
定価4,800円+税
金澤史男 著
旧来の市場像を根底から批判
し、「余剰」という視角から市
場を捉え直す試み。資本主義の
歴史性を「理論」的に解き明か
そうとする意欲作。
余剰の政治経済学��
A5判
金澤史男 著
金融危機が発生した後の危機対
応として不測の事態によって生
ずる被害・損害を最小限にとど
めるため何をすべきなのか、実
務を踏まえた視点から考える。
近代日本地方財政史研究��
2012年刊��
978-4-8188-2227-6 C3033
A5判
定価9,800円+税
飯田和人著
東アジア諸国の類似性と差異性
はどこにあるのか。国際関係、
産業、環境、家族経営と多角的
なアプローチからの分析でグ
ローバリゼーション下の東アジ
アの多様性を解明する。
グローバル資本主義論��
日本経済の発展と衰退
2012年刊��
978-4-8188-2228-3 C3033
A5判
定価3,800円+税
市場原理、効率性が重視され福
祉国家が大きく変容するなか、
また地方分権・自治のあり方が
問われるなか、日本の福祉国家
財政と現在の地方財政改革につ
いて健筆をふるう。
2010��年刊��
978-4-8188-2114-9 C3033
特殊な位置にある日本資本主義
の諸段階が、地方財政をどのよ
うに規定したかを分析し、財政
の現代化プロセスを鮮やかに解
明した金澤地方財政史の金字
塔。
2010��年刊��
978-4-8188-2113-2 C3033
資本と労働力が自由に越境でき
るようになった今日において、
福祉国家の解体を目論み、更な
る利潤を追求するグローバル資
本の本質と行動を解明する。日
本経済はどこへ行くのか。
2011年刊��
978-4-8188-2154-5 C3033
P. デヴィッドソン 著 小山庄三、渡辺良夫 サブプライムローン危機に端を
EUの人的資本計画、フランス
の高等教育改革、韓国の「グ
ローバル化に対応した人材」育
成政策などを精査し、グローバ
リゼーション時代の人材育成・
活用のあり方を提示する。
ケインズ・ソリューション��
グローバル経済繁栄への途
2012年刊��
978-4-8188-2237-5 C3033
A5判
定価3,000円+税
矢部洋三 代表編
中国辺境の雲南は、急激な開発
によって多くの民族、豊かな自
然環境からなる多様性が急激に
変化しつつある。持続的発展を
めざす観点から、開発の態様と
環境の変容を分析する。
現代日本経済史年表��
1868∼2010年
2013��年刊��
978-4-8188-2263-4 C3036
四六判
定価3,500円+税
松田裕之 著
「見かけ上」の格差を検出する
とされる「平均対数偏差」の有
効性を考察し、その代替指標の
応用可能性を「全国消費実態調
査(ミクロデータ)」によって
検討した問題提起の書。
横浜政商の実業史
四六判
定価2,700円+税
原 朗 編著
高度成長から輸出依存的「経済
大国化」、1990年代不況を経て
外需依存的成長とその破綻へと
いった日本経済の構造と変容に
ついて、再生産(表式)論的視
角から分析する。
高度成長展開期の日本経済��
2013��年刊��
978-4-8188-2257-3 C3033
A5判
定価8,900円+税
齊籐佳史 著
経済学の最大の発展分野である
実験経済学それを支える実験ア
プローチの有効性と限界を科学
哲学の立場から論じる初の包括
的論考。方法論からの実験経済
学入門書でもある。
フランスにおける産業と福祉��
1815-1914
2013��年刊��
978-4-8188-2260-3 C3033
A5判
定価4,800円+税
落合 功 著
グローバルに展開する「市場」
の現代的状況とリーマンショッ
ク以降の危機の実相を歴史的ア
プローチによって照射し、市
場、資本、国家という3つの視
角から解明する。
近代塩業と商品流通��
2010��年刊��
978-4-8188-2100-2 C3033
A5判
20
978-4-8188-2158-3 C0333
明治から2010年までの年表(経
済と一般項目)と各期毎の概
説、事項解説、統計を、持ち運
びに便利なコンパクトサイズに
収録。1955年以降は1年を8頁
に納める。
2012��年刊��
978-4-8188-2177-4 C1033
獄中生活から異人館建築、鉄道
敷設、ガス灯事業に洋学教育…
…《易聖》の名に封印された波
乱の生涯を、伊藤博文、大隈重
信、渋沢栄一らとのつながりを
軸に生きいきと描き出す。
高島嘉右衛門��
2013��年刊��
978-4-8188-2264-1 C1333
発した金融危機がなぜ戦後最悪
の金融恐慌と不況をもたらした
かを解明し、グローバルな経済
繁栄を取り戻すためのケイン
ズ・ソリューションを提示す
る。
2011��年刊��
定価7,600円+税
2012年刊��
978-4-8188-2204-7 C0023
高度成長が岩戸・いざなぎ景気
へと本格的に展開した1960年代
を中心に、新幹線・所得倍増計
画・自動車産業・流通産業・出
稼ぎ労働者・文学作品などを多
彩に分析する。
2012��年刊��
978-4-8188-2239-9 C3033
19世紀以降、市場経済における
個人の孤立化と窮乏化を前にし
て、「社会」の再構築はいかに
進められたのか。工業化と社会
的保護の観点から、19∼20世紀
初頭のフランス資本主義を検証
する。
2012��年刊��
978-4-8188-2232-0 C3036
近代商品流通を松永塩商社(=
産地問屋)の動向を中心に商流
と物流の変化から解明する。伝
統的取引から、1904年塩専売制
後、政府管理下での流通・市場
によりどう変ったか。
2012��年刊��
978-4-8188-2235-1 C3021
日本経済評論社
長島 修 著
官営八幡製鐵所論��
国家資本の経営史
A5判
定価13,000円+税
奈倉文二 著
日本軍事関連産業史��
海軍と英国兵器会社
A5判
定価5,200円+税
石井里枝 著
戦前期日本の地方企業��
A5判
定価4,800円+税
上山和雄、吉川 容 著
戦前期北米の日本商社��
在米接収史料による研究
定価5,400円+税
高嶋修一 著
都市近郊の耕地整理と地域社
会��
東京・世田谷の郊外開発
A5判
定価5,800円+税
秋谷紀男 著
戦前期日豪通商問題と日豪貿
易��
1930年代の日豪羊毛貿易を中心に
A5判
定価8,500円+税
原 朗、宣在源 編著
韓国経済発展への経路��
解放・戦争・復興
A5判
定価4,800円+税
権上康男 著
通貨統合の歴史的起源��
資本主義世界の大転換とヨーロッパの選択
A5判
定価10,000円+税
下村恭民、大橋英夫+日本国際問題研究所
中国の対外援助��
A5判
五月女律子 著
「国家資本の経営史」という視
角から官営八幡製鐵所の経営を
分析し、技術的側面ばかりでな
く管理、組織、人事、労働など
の分野まで検討の範囲をひろ
げ、新しい製鐵所像をしめす試
み。
2012��年刊��
定価3,200円+税
欧州統合とスウェーデン政治��
978-4-8188-2233-7 C3033
A5判
定価4,600円+税
長谷川将規 著
日露戦争から第一次世界大戦
期、 軍拡下での海軍と英国兵器
会社の関係と日本の工業化・資
本主義化を、
「武器移転」と「軍器独立」の
視点から考察する。
経済安全保障��
経済は安全保障にどのように利用されてい
るのか
2013��年刊��
978-4-8188-2258-0 C3033
A5判
定価4,800円+税
高崎経済大学地域政策研究センター 編
両毛鉄道、利根発電、群馬電力
について、企業の起業・経営・
資金調達・企業統治といった諸
側面を検討し、地域社会の産業
化に関連づけながら論じる。
イノベーションによる地域活
性化��
2013��年刊��
978-4-8188-2248-1 C3033
A5判
定価2,800円+税
阿部大輔、的場信敬 編
三井物産、三菱商事、大倉組、
堀越商会ほかの北米第一線での
取引、商社間競争、本支店間の
協力と軋轢を、米国国立公文書
館所蔵の第一級史料を駆使して
鮮明に描き出す。
地域空間の包容力と社会的持
続性��
2013��年刊��
978-4-8188-2241-2 C3033
A5判
定価6,000円+税
鈴木勇一郎、高嶋修一、松本洋幸 編著
首都圏史叢書7
近代都市の装置と統治��
1910∼30年代
2013��年刊��
978-4-8188-2251-1 C3033
A5判
定価4,800円+税
根津朝彦 著
戦後『中央公論』と「風流夢
譚」事件��
「論壇」・編集者の思想史
2013��年刊��
978-4-8188-2259-7 C3033
A5判
定価5,800円+税
金沢幾子 編
2013��年刊��
978-4-8188-2256-6 C3033
B5判
定価25,000円+税
内田鉄平 著
微視の村落史
A5判
21
都市・地域の衰退が進む中、地
域力をどう活かして再生につな
げていくのか。空間・プロセ
ス・人材継承の観点から持続可
能性を追求している国内外の先
進事例から論じる。
2012��年刊��
978-4-8188-2224-5 C3036
市街鉄道、上水道、市場など、
様々なインフラや処理施設をは
じめ、寺社、公園、墓地などの
宗教・娯楽施設から、戦前の都
市運営や支配の構造を探る。
2013��年刊��
978-4-8188-2231-3 C3021
天皇制批判のタブー化に強い影
響を及ぼした言論テロ事件、
『中央公論』誌面と編集者群像
を通して、戦後ジャーナリズム
史上の「論壇」と総合雑誌の位
置づけを明らかにする。
2013��年刊��
978-4-8188-2252-8 C3021
2011��年刊��
978-4-8188-2168-2 C3000
豊後の一村落が近世末期から近
代にかけて、どのように変容し
ていったのか。人的構成、産業
構造、支配など、多面的に追求
する。
近世村社会の変容��
2013��年刊��
978-4-8188-2253-5 C3031
2013��年刊��
978-4-8188-2265-8 C1036
近代経済学の批判的紹介、マル
クス経済学批判、社会政策、経
済政策論で活躍。日本社会政策
学会の代表的論客。マルクス経
済学をめぐる河上肇との論争は
有名。1874∼1930
福田徳三書誌��
大きな存在となりながら、いま
だ十分に知られていない中国の
対外援助を、理念、規模、国際
的影響、日本の援助経験との密
接な関係など、多様な角度から
分析し、その全体像に迫る。
地域活性化を促すのは、地域内
外のネットワークと知識の融合
だ。本書は、プライベート&パ
ブリック両セクターの事例研究
から地域イノベーションのメカ
ニズムを検証する。
ドイツ住宅問題の社会経済史
的研究��
2013��年刊��
978-4-8188-2225-2 C3036
統合ヨーロッパが危機に直面す
るたびに登場する悲観論には根
拠のないことを示し、通貨統合
の本質は歴史のなかで培われた
ヨーロッパの政治にあることを
論証する。
2013��年刊��
978-4-8188-2247-4 C3031
1920年代に非営利住宅建設がド
イツで最も効果的になされた
ゾーリンゲン市をとりあげ、福
祉国家成立と都市社会との関係
を描く。
福祉国家と非営利住宅建設
植民地解放後、米軍占領統治か
ら朝鮮戦争の破壊と再編を経
て、いかに経済発展の基盤を築
いたか。今後注目される本格的
経済成長直前期を、韓国学界の
最新成果を集成し紹介。
戦間期や冷戦期の事例、台頭す
る中国とアジア諸国の反応など
を考察し、従来の国際政治経済
学や安全保障論の死角を照射す
るとともに、新たな分析の枠組
みを提示する。
2013��年刊��
978-4-8188-2267-2 C1036
永山のどか 著
英国および自治領たる豪州との
関係をふまえ、兼松商店、三井
物産、高島屋_田、三菱商事など
日本商社の豪州での羊毛買付動
向を中心に分析する。
2013��年刊��
978-4-8188-2249-8 C3031
定価4,000円+税
A5判
20世紀前半の東京近郊で行われ
た土地開発「玉川全円耕地整
理」を事例に、地域における
人々の経済観念や社会秩序が、
事業の進展に伴って変容してい
く過程を実証的に描く。
欧州統合への対応がスウェーデ
ンの国内政治に与えた影響に
よって、対外政策の変容が促進
されたとともに、統合組織への
参加が新たな国内政治の変化を
生じさせていることを分析。
定価5,500円+税
2012��年刊��
978-4-8188-2223-8 C3021
風媒社
N. F. S. グルントヴィ 著 小池直人 訳
グルントヴィ哲学・教育・学芸論集��
世界における人間��
四六判
定価1,800円+税
N. F. S. グルントヴィ 著 小池直人 訳
グルントヴィ哲学・教育・学芸論集��
生の啓蒙��
四六判
定価2,500円+税
ハル・コック 著 小池直人 訳
グルントヴィ��
デンマーク・ナショナリズムとその止揚
A5判
定価3,200円+税
C. シュヴァーベ、U. ハーゼ 著
出会いの音楽療法��
A5判
定価2,800円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書
「脱」の世界
正常という虚構
A5判
定価3,500円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書
日本文化の鉱脈
茫洋と閃光と
A5判
定価3,800円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書��
日本文化の美と醜��
その形式と融合
A5判
定価4,200円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書��
日本文化の中心と周縁��
A5判
定価3,800円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書��
日本文化の攻と守��
A5判
定価3,800円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書��
18世紀の啓蒙の時代において進
行した「心と精神の物象化」を
克服すべく、「身体」「精神」
「魂」という3つの視角から人
間存在の諸条件を論じた哲学
書。
危機における共同性��
2010��年刊��
978-4-8331-4076-8 C0010
A5判
定価3,500円+税
近畿大学日本文化研究所 編
近畿大学日本文化研究所叢書
デンマークの「国父」ともいわ
れる思想家・グルントヴィ。本
書では啓蒙哲学にかかわる諸論
説や詩歌のなかから重要な著作
を選出して掲載。
否定と肯定の文脈
2011年刊��
978-4-8331-0960-4 C0010
A5判
定価3,500円+税
綱澤満昭 著
理念と現実とを架橋するグルン
トヴィの哲学〈生の啓蒙〉の成
立過程を丹念に辿りながら、人
間中心主義を越えた独自の
ヒューマニズム論の核心を取り
出す。
柳田国男讃歌への疑念
日本の近代知を問う
2007��年刊��
978-4-8331-0538-5 C0010
四六判
定価2,800円+税
綱澤満昭 著
人間相互の出会い、また人間と
音楽との出会い……。個人の社
会的疾患を治療する「出会いの
音楽療法」の本質と具体的な教
授法を解説。出会いの音楽療法
の考え方を応用できる領域も提
示する。
2011��年刊��
農の思想と日本近代
978-4-8331-4091-1 C0011
四六判
定価2,500円+税
綱澤満昭 著
逃避ではなく挑戦としての
「脱」、そして「自明」なもの
への疑い――。閉塞状況を打破
し、歴史と社会を突き動かす日
本文化論とは? 日本研究のさ
まざまな領域から12篇の研究論
文を収録。
2007年刊��
鬼哭と狂気
四六判
定価2,000円+税
吉田一彦 著
文学から歴史、思想まで、幅広
い分野の研究者たちが自身の研
究テーマを深く掘り下げ、その
底に流れている日本文化の「本
流」に光を当てようと試みた共
同論集。
四六判
定価1,700円+税
高木 洋 著
「固有の美」というものに幻惑
されつづけてきた日本文化と、
その裏面に匿されている
「醜」。美醜を超えて、互いに
照射し合うそれらの彼方から、
日本文化における「美」を問い
かけてみよう。
2009年刊��
宣教師が見た信長の戦国��
フロイスの二通の手紙を読む
978-4-8331-0544-6 C0021
四六判
定価1,600円+税
赤塚次郎 著
日本近現代における「中心」=
文明、「周縁」=野蛮という発
想を乗り越えるべく、その境界
で生起するさまざまな事象を、
歴史・宗教・民俗・地域社会を
切り口に捉えなおす。
幻の王国 狗奴国を旅する��
卑弥呼に抗った謎の国へ
2010��年刊��
978-4-8331-0548-4 C0021
四六判
定価1,600円+税
千田嘉博 著
日本文化に表出する外向と内向
きのダイナミクス。「歴史とし
ての文化」「方法としての文
化」「存在としての文化」の3
つの視座から、日本文化の攻と
守の複雑な様相を考察する。
信長から秀吉・家康へ
四六判
22
2013年刊
978-4-8331-0560-6 C0021
近代日本の「知」と「修養」を
問い直し、柳田の人と学問、そ
の政治性を再検討、功罪を明ら
かにするとともに、日本的近代
知の超克に生きた宮沢賢治、清
沢満之らの足跡をたどる。
1998年刊��
978-4-8331-0515-6 C0021
「農本」には「反動思想」の烙
印がつきまとう。だが、近代的
「知」こそ心の深層に宿る悪や
闇、非合理なものへの理解を妨
げ、ファシズム体制を呼び込ん
だのだ。農本思想の多元性と可
能性を問う。
2004��年刊��
978-4-8331-0526-2 C0021
978-4-8331-0545-3 C0021
2006年刊��
978-4-8331-0533-0 C0021
家臣たちは“猛牛を目の前にし
たかのように”信長を恐れた―
―。信長がその人生で初めて
会った西洋人ルイス・フロイ
ス。彼の目に信長とその時代は
どう映ったのか?
2011��年刊��
978-4-8331-0549-1 C0021
日本列島の二、三世紀の風景を
考古学資料を駆使して再検討
し、邪馬台国の最大のライバル
狗奴国の実態を探る。固定され
た古墳文化のイメージを揺さぶ
る新しい邪馬台国論の誕生!
2009��年刊��
978-4-8331-0546-0 C0021
戦国期から江戸時代のはじめに
かけてどのように城が変わって
いったのか。天下人たちの最も
重要な城を選び、歴史学、考古
学、歴史地理学などの学問分野
の連携によって、その全貌に迫
る。
2012年刊
天下人の城
2011��年刊��
978-4-8331-0550-7 C0021
肯定と否定の振れ幅の中で、ま
すます寛容さを失いつつある日
本社会。時間軸を広くとって、
いま私たちがとるべき思考の
〈かたち〉を指し示す。現在を
反省的に照射する試み。
日本古代の社会体制を「律令制
国家」と見ることは、果たして
正しい据え方なのか。『日本霊
異記』をひもときながら、律令
をこえて生きる古代民衆の躍動
する姿を探る。
民衆の古代史
2008��年刊��
978-4-8331-0540-8 C0021
2012��年刊��
978-4-8331-0556-9 C0021
天皇制国家が弱体化する己を立
ち直らすために敵として取り込
む鬼、民衆の中に生き続ける反
権力・反秩序への情動としての
鬼……。歴史のなかに織り込ま
れた“鬼”という経験を丹念に
読み直す。
2009年刊��
鬼の思想��
978-4-8331-0536-1 C0021
震災によって露わになった日本
社会の「危機」を意識しなが
ら、そうした状況のなかで模索
されてきた/されている「共同
性」を軸に、現代日本の文化や
社会を学問的に深める。
定価1,600円+税
978-4-8331-0559-0 C0021
風媒社
大山誠一 著
聖徳太子と日本人
四六判
定価1,700円+税
吉田竹也 著
解釈学的認識の冒険
定価3,200円+税
杉山三郎 著
ロマンに生きてもいいじゃな
いか��
メキシコ古代文明に魅せられて
四六判
定価1,700円+税
杉山三郎、嘉幡 茂、渡部森哉 著
古代メソアメリカ・アンデス
文明への誘い��
A5判
定価1,600円+税
奈良大学文学部世界遺産コース 編
世界遺産と都市
A5判
定価2,400円+税
伊藤康彦 著
武谷三男の生物学思想
「獲得形質の遺伝」と
「自然とヒトに対する驕り」
A5判
定価3,000円+税
嘉田由紀子 著
知事は何ができるのか��
「日本病」の治療は地域から
四六判
定価2,000円+税
熊田一雄 著
男らしさという病?
ポップ・カルチャーの新・男性学
四六判
定価2,200円+税
小出裕章、中嶌哲演 著
未来観の変遷と21世紀の課題
2001年刊��
978-4-8331-0520-0 C0021
四六判
定価1,200円+税
定価1,524円+税
藤井克彦、田巻松雄 著
偏見から共生へ
名古屋発・ホームレス問題を考える
2005年刊��
978-4-8331-0528-6 C0022
四六判
定価2,500円+税
土屋勝彦 著
名古屋市立大学人間文化研究叢書
新大陸古代文明に憧れメキシコ
へ。スペイン語に奮闘しつつ、
遺跡発掘現場で働き、35歳でア
メリカの大学に入り直して考古
学者の道に。“神々の都”に魅
せられた世界的考古学者の原
点。
2012年刊��
反響する文学��
978-4-8331-0555-2 C0022
A5判
定価2,400円+税
山田美香 著
名古屋市立大学人間文化研究叢書��
メキシコ・中米に興ったメソア
メリカ古代文明と、ペルー・ボ
リビア・エクアドル付近に栄え
たアンデス古代文明の入門書。
公教育と子どもの生活を
つなぐ香港・台湾の教育改革��
2011��年刊��
978-4-8331-0553-8 C0022
A5判
定価2,800円+税
中部大学中部高等学術研究所 編
人類の歴史とともに繁栄し、そ
の痕跡を今に留める世界遺産都
市を、新たな学問「世界遺産
学」の視点から解き直す。「世
界遺産学事始め」。
変容する現代の大学教育を
考える��
学問の再構築を目指して
2001��年刊��
978-4-8331-4029-4 C0025
A5判
定価1,800円+税
馬路泰蔵、馬路明子 著
「ルィセンコ学説」の誤りと現
代遺伝学の発展が明らかになっ
ても、終生それを支持しつづけ
た武谷三男――。「論理の科学
者」が示したこの奇妙な態度に
潜む、戦後科学思想の隠された
一側面とは。
2013年刊
ミルクを食べる 肉を食べる
ブルガリア食文化ノート
978-4-8331-4103-1 C0036
A5判
定価1,800円+税
斎藤卓志 著
生活者目線を失わず、筋道を通
す政治を力強く実行してきた現
役滋賀県知事による闘いの軌
跡。日本の政治の未来を憂う誠
意ある政治家、公務員、そして
日本社会のリーダー必読の書。
避けられない死を前に
2012��年刊��
978-4-8331-1094-5 C0036
四六判
定価2,200円+税
別所興一、鳥羽耕史、若杉美智子 著
マンガをはじめとする現代日本
の大衆文化、内観サークル系宗
教運動や宗教的ポップカル
チャー、そして大衆消費社会の
なかのナルシシズムのなかに、
もうひとつの男性性の可能性を
見る。
2005年刊��
杉浦明平を読む
“地域”から“世界”へ―行動する作家の
全軌跡
978-4-8331-1067-9 C0036
四六判
定価2,500円+税
瀬尾 健 著
原発事故
は!
2012��年刊��
978-4-8331-1093-8 C0036
その時、あなた
A5判
23
科学技術の発達や合理的思考、
経済発展など近代が築いてきた
価値観が揺らぎ、その正当性が
問い直されている現代。「近代
と未来のはざま」における幾多
の課題を取り上げ、その対処策
を模索する。
2013年刊
978-4-8331-4104-8 C0036
増え続けるホームレスの人々。
「排除」なのか「占拠」なの
か。生活・労働、行政、支援の
活動・運動という3つの側面に
比重を置き、この問題の現実を
理解し議論するための素材を提
供する。
2003年刊��
978-4-8331-1059-4 C0036
「移民文学」から「世界文学」
へ。ゆらぎ、きしみに苦悩しな
がら「世界文学」へと飛翔する
異郷者のパトス。新たなる文学
言語創造への挑戦をとらえた先
駆的論考。
2011��年刊��
978-4-8331-4087-4 C0090
教育と福祉によるすべての子ど
もの学びの保障――。「児童・
生徒中心主義」の決断は、いか
にしてなされたのか。福祉的制
度を欠く日本の教育政策に示さ
れた、もう一つの回答。
2012��年刊��
978-4-8331-4096-6 C0037
急速に、そして限りなく価値の
更新を繰り返す高度情報化社会
において、大学教育の意義はど
こにあるべきか。大学教育の現
場に立つ各分野の専門家が提起
する〈学問の持続可能性〉と
は。
2012��年刊��
978-4-8331-4097-3 C0037
昭和初期の日本の山村文化を調
べてきた研究者が、ミルクと肉
を食べるという、60年代以前の
日本とは180度異なる文化を辿
り、私たちの家畜観、忘れかけ
た伝統的生活技術の意味を考
察。
2012年刊
978-4-8331-0558-3 C0039
「ごん狐」「でんでんむしのか
なしみ」で知られる童話作家・
新美南吉。残された膨大な日
記・手紙を丹念に読み解き、
〈人としての原点を求めつづけ
た〉南吉の知られざる生きざま
を描く。
2013年刊
素顔の新美南吉
40年にわたって「反原発」を貫
く不屈の研究者と、「世界一の
原発銀座」若狭で反対運動を続
ける反骨の僧が、フクシマ後の
日本の在り方を語り合う〈反原
発直言対談〉。
いのちか原発か��
四六判
近代と未来のはざまで
「バリ宗教」とは何か。その表
象の構築過程と「楽園」形成へ
の影響力を明らかにし、人類学
的バリ研究に内在する偏向を考
察。これからのバリ研究の限界
と可能性を問う。
バリ宗教と人類学
A5判
桃井治郎、玉田敦子 編
「聖徳太子は実在しなかっ
た!」。聖人として崇められ、
信仰の対象とさえされてきた
〈聖徳太子〉が、架空の人物で
あると証明した問題作。古代史
最大のタブーに迫る。
定価2,485円+税
978-4-8331-2078-4 C0095
ルポルタージュ文学の創始にし
て、イタリア・ルネサンス文学
研究の第一人者・杉浦明平。地
域から日本、世界と切り結ん
だ、強靱なる文学の全貌を解き
明かす。
2011��年刊��
978-4-8331-2074-6 C0095
もし日本の原発で重大事故が起
きたらどうなるか? 近隣住民
の被爆による死者数、大都市へ
の放射線の影響は……? 日本
の全原発事故をシミュレート。
原発安全詩話を突き崩す衝撃の
報告。
1995年刊��
978-4-8331-1038-9 C1036
論創社
石塚正英、柴田隆行 監修
増補版
哲学・思想翻訳語辞典
A5判
定価9,500円+税
F. ジェイムソン 著 三宅芳夫ほか 訳
アドルノ 後期マルクス主義と弁証法 A5判
定価3,800円+税
F. ジェイムソン 著 三宅芳夫ほか 訳
サルトル 回帰する唯物論
四六判
定価3,000円+税
V. S. ナヴァスキー 著 三宅義子 訳
ハリウッドの密告者
1950年代アメリカの異端尋問
A5判
定価5,800円+税
E. M. ウッド 著 石堂清倫 監訳
民主主義対資本主義
史的唯物論の革新
四六判
定価4,000円+税
W. ゾンバルト 著 金森誠也 訳
戦争と資本主義
四六判
定価3,000円+税
ジェームズ・カラン 著 渡辺武達 監訳
メディアと権力
情報学と社会環境の革変を求めて
A5判
定価3,800円+税
大熊信行 著
論創叢書2
マルクスのロビンソン物語
四六判
定価4,600円+税
大熊信行 著
増補新装版
人類に未来はあるか
定価3,800円+税
1970年に刊行された本書は、日
本の「進歩的」戦後思想と「保
守的」戦後政治の宿す「虚妄」
を鋭く衝いた論集。補章として
丸山真男への反批判を加え、解
題で発表当時の反響を記す!
日本の虚妄
戦後民主主義批判
2013年刊
978-4-8460-1240-3 C0095
A5判
定価4,800円+税
池田 元 著
ジェイムソンの「歴史」という
問題は、アドルノの「全体性」
をどのように見つめるのか。ポ
ストモダンという問題のなかで
浮かぶ新たなるアドルノの姿。
戦後日本の思想と運動
「日本近代」と自己意識
2013年刊
978-4-8460-1209-0 C0010
四六判
定価3,200円+税
岩木秀樹 著
「テクスト」・「政治」・「歴
史」という分割を破壊しながら
疾走し続ける思考者ジェイムソ
ンが、緻密で透徹した「読み」
で、唯物論者サルトルを蘇らせ
る。
戦争と平和の国際関係学
1999年刊
978-4-8460-0283-1 C0090
A5判
定価3,800円+税
小松隆二 著
1950年代、アカ狩りの時代、証
人として出頭した者は情報提供
者となるよう迫られる。マッ
カーシズムに関して一級の“資
料”として名高いNaming
Namesついに翻訳なる!!
市場原理を越えて
2008年刊
978-4-8460-0683-2 C0022
四六判
定価2,000円+税
いいだもも 著
人間的解放に向けて 古代ギリ
シアから現代まで、二つの大き
な潮流を歴史的に整理し、史的
唯物論に基づく資本主義の批判
的読解を通して真のメカニズム
の拡大を目指す刺激的論考。
A5判
定価13,000円+税
柴田高好 著
ドイツの碩学ゾンバルトが、豊
富な資料と文献とを用いて、近
代軍隊の発生から18世紀末まで
の間、〈戦争〉がどれだけ直接
的に資本主義的経済組織の育成
に関与したかを鮮やかに実証。
マルクス政治学原論
1996年刊
978-4-8460-0026-5 C1033
A5判
定価5,800円+税
倉田 稔 著
権力は情報をどう操作し、民衆
を動かしてきたか? インター
ネットの出現をふまえてメディ
アの全体像を、歴史学・社会
学・政治学の観点から解く、メ
ディア研究の白眉。
A5変
定価6,800円+税
山泉 進 著
日本経済学の金字塔! ラン
ゲ、ピグウら西欧の経済学者に
先駆けてマルクス『資本論』第
一部第一章第四節へ深く分け
入って〈ロビンソン物語〉の中
に〈配分原理〉を発見!
非戦の源流
四六判
定価3,000円+税
山泉 進 著
新装版
大逆事件の言説空間
2011年刊
978-4-8460-1070-6 C0036
四六判
24
なぜ戦争が起きるか、平和の確
立は可能か。平和学の研究史を
踏まえ、具体的な地域研究も視
野に入れ、人類史的観点で地球
を考察し、弱者のための“国際
関係学”構築を目指す!
2013年刊
978-4-8460-1217-5 C0031
2002年刊
978-4-8460-0238-1 C0036
2007年刊
978-4-8460-0678-6 C0033
市民社会バイアス的アプローチ
と国家バイアス的アプローチを
駆使して、丸山眞男、ウェー
バー、シュムペーター、プーラ
ンザス、廣松渉らの国家理論を
解明し、マルクス国家論の構築
を展望する。
2012年刊
978-4-8460-1150-5 C0031
978-4-8460-0408-2 C0095
1903年(明治36)年、日露開戦
の気運が高まるなか、非戦論を
掲げて孤軍奮闘した幸徳秋水、
堺利彦、岩崎革也らの足跡をさ
ぐる。平民社関係資料、文献ガ
イド付き。
平民社の時代 2003年刊
978-4-8460-0373-6 C0033
2012年刊
978-4-8460-1183-3 C0030
小樽・東京・虐殺……多喜二の
息遣いがきこえる……多喜二の
小樽時代(小樽高商・北海道拓
殖銀行)に焦点をあてて、知
人・友人の証言をあつめ新たな
多喜二の全体像を彫琢する初の
試み!
2003年刊
小林多喜二伝
2007年刊
978-4-8460-0674-7 C0030
国家や政治を、民衆心性の反
映、民衆の共同幻想であると捉
え、天皇の戦争責任、住井すゑ
の戦争責任、丸山眞男と全共
闘、尾崎豊と吉本隆明。三里塚
闘争、秩父事件などを論じる。
先駆者・宇野弘蔵の恐慌論を吟
味しつつ、マルクス資本論体系
の内在的把握を試み、シュン
ペーターら近代経済学をも大胆
に取り入れ、新たな“恐慌論”
の創出をめざす世界変革の書!
恐慌論
1999年刊
978-4-8460-0076-1 C0030
2009年刊
978-4-8460-0864-2 C0036
公益の歴史に多大な足跡をのこ
した佐久間貞一、小林富次郎の
事例を踏まえ、大学・企業・医
療の各分野における非営利活動
の理念の在り方とその実践方法
について、幅広く考察する。
公益の時代
戦争が、国家主権による基本的
人権に対する絶対的な侵害であ
ることを骨子とした、戦後思想
の原点をなす著。国家的忠誠の
拒否が現代人のモラルであると
説く、戦後思想史に輝く名著。
国家悪
A5変
大熊信行 著
増補版
初版から10年を経て、「質料と
質量」「社会学」「零」など新
10項目を加えた増補新版! 哲
学、思想、科学、文芸分野の最
重要翻訳語204を徹底解明。
定価3,800円+税
2008年刊
978-4-8460-0336-4 C0021
事件をめぐり飛びかう言説に
よって《事実》が構築され定着
していった。たんなる無罪論を
超え、「情報の権力性」という
視点から「大逆事件」を創りだ
した言説空間の構造にせまる労
作!
2007年刊
978-4-8460-0677-8 C0021
論創社
中村文雄 著
大逆事件と知識人 無罪の構図
四六判
定価3,800円+税
小西豊治 著
もう一つの天皇制構想
小田為綱文書「憲法草稿評林」の世界
A5判
定価3,800円+税
長谷川雄一、C. W. A. スピルマンほか 編
満川亀太郎書簡集
北一輝・大川周明・西田税らの書簡
A5変
定価4,800円+税
長谷川雄一、C. W. A. スピルマンほか 編
満川亀太郎日記
大正8年∼昭和11年
A5変
定価4,800円+税
長谷川雄一 編・解説
論創叢書4
定価3,500円+税
中華全国婦女連合会 編著
中国女性運動史1919-49� �
四六判
定価4,500円+税
唐宝林 著 鈴木 博 訳
中国トロツキスト全史
A5判
定価3,800円+税
李承律 著 村上健一 訳
韓国人が見た東アジア共同体
新巨大戦略
四六判
定価2,000円+税
鄭鎭星 著 鄭大成、岩方久彦 訳
日本軍の性奴隷制
四六判
定価3,800円+税
韓日間論争の分析を通じた韓国
領有権の再確認 日韓両国の竹
島への関わりを歴史的に解明し
ながら、両国の領有権主張の論
拠を徹底検証した韓国側「独
島」研究の到達点。
独島研究
978-4-8460-0832-1 C0021
A5判
定価3,800円+税
粂川光樹 著
明治前期に世界の憲法史上他に
例のない皇帝リコールの構想が
なぜ生み出されたのか。「人民
投票による皇帝選出」「廃帝の
法則」を含む独創的憲法構想の
謎を解く。
2012年刊
978-4-8460-1156-7 C0031
四六判
定価3,800円+税
高山京子 著
二・二六事件の革新派将校であ
る西田税らは〈北・大川・満
川〉という「猶存社の三尊」の
影響下にあったが、彼らの書簡
をも含め、昭和維新の原点に迫
る。北一輝、大川周明らの書
簡、初公開。
2012年刊
林芙美子とその時代
978-4-8460-1151-2 C0021
四六判
定価3,000円+税
廣畑研二 校訂
北一輝・大川周明らとともに、
大正中期以後の国家改造運動=
老壮会・猶存社・行地社の設立
に中心的役割を果した満川。そ
の足跡が明らかとなる貴重な資
料!「主要登場人物録」付。
林芙美子 放浪記 復元版
2011年刊
978-4-8460-0838-3 C0021
A5判
定価3,800円+税
西洋比較演劇研究会 編
新訂
西洋古典戯曲12選
A5判
定価3,800円+税
フェイ・E. ダッデン 著 山本俊一 訳
革命と抗日、闘いぬいた女たち
の証言――1910年代から中国の
成立(49年)までの各時代の女
性の社会的地位、抑圧の状況、
女性の闘争を様々な証言でつ
づった異色のドキュメント!
女たちのアメリカ演劇
女優と観客(1790-1870)
1995��年刊
978-4-8460-0021-9 C1022
四六判
定価3,800円+税
別役 実 著
1927年の中国トロツキー派の誕
生から、52年に一斉逮捕される
まで、25年間にわたる苦難に満
ちた闘争の歴史、その全体像
を、陳独秀らの活動を軸にして
大量の第一次資料を基に描き出
す。
2012年刊
現代演劇ひろい文
四六判
定価2,500円+税
塚原 史 著
ドルが基軸通貨から後退し、
ユーロが信用未成熟の今こそ、
東アジア経済共同体を立ち上
げ、推進する好機と著者は見
る。日韓中を結ぶ海底トンネル
の建設を呼びかける、韓国から
の提言の書。
2011年刊
アヴァンギャルド芸術論
四六判
定価3,000円+税
塚原 史 著
韓国市民団体は解決に向けてど
う活動し、国際社会にどう働き
かけたか。被害者救済運動にも
関わる韓国女性研究者がわれわ
れ日本人に認識の転換をせま
る。
切断する美学
アヴァンギャルド芸術思想史
2008年刊
978-4-8460-0695-2 C0021
四六判
25
2010年刊
978-4-8460-1046-1 C0095
放浪記刊行史上初めての校訂復
元版。震災文学の傑作が初版か
ら80年の時を経て、15点の書誌
を基とした緻密な校訂のもと、
戦争と検閲による伏せ字の全て
を復元し正字と歴史的仮名遣い
で甦る。
2013年刊
978-4-8460-1185-7 C0093
978-4-8460-0974-8 C0074
18世紀から19世紀にかけて、女
優たちの身体はどのように観客
から見られ、組織されてきたの
か。演劇を通してみる、アメリ
カの文化史・社会史の名著がつ
いに翻訳される!
2012年刊
978-4-8460-1126-0 C0022
978-4-8460-1189-5 C0095
アヴァンギャルド芸術を徹底検
証。20世紀の未来派、ダダ、
シュールレアリズムをはじめと
して現代のアヴァンギャルド芸
術である岡本太郎、寺山修司、
荒川修作などを網羅する。
反逆する美学
978-4-8460-1110-9 C0034
作家の出発期を、アナキズム文
学者との交流とした著者は、文
壇的処女作「放浪記」を論じた
後、林芙美子と〈戦争〉を問い
直す。そして戦後の代表作「浮
雲」の解読を果たす意欲作!
安部公房の『友達』の読解から
不条理演劇とはなにかを問うた
記念碑的な論をはじめ、後期ベ
ケットの諸作の読解、つかこう
へい、井上ひさし、三島由紀夫
などの名だたる作品が分析され
る。
2012年刊
ことばの創りかた
978-4-8460-1127-7 C0023
978-4-8460-0780-5 C0093
「オイディプス王」「女の平
和」「ヴェニスの商人」「ド
ン・ジュアン」「群盗」など、
西洋の古典戯曲を精選して12本
収録。解説、年表を含めて、戯
曲とともに近代までの演劇の歴
史を追う。
2011年刊
ベスト・プレイズ
2004年刊
978-4-8460-0337-1 C0021
2012年刊
978-4-8460-1118-5 C0034
夏目漱石の死により未刊に終
わった『明暗』。その完結編
を、漱石を追って20年の著者
が、漱石の心と文体で描いた野
心作。原作の名取春仙の挿絵を
真似た、著者による挿絵80余点
を添える。
2009年刊
明暗 ある終章
時代の激流に翻弄される帝国日
本を凝視し続けた著者の開かれ
た精神の航跡と、思想を超えた
人間交流の記録! 貴重な「新
発見資料」3篇を付して新装復
刊。
三国干渉以後
A5変
金学俊 著 保坂裕二 監修
フレーム・アップされた「大逆
事件」の真相に多くの資料で迫
り、関係者の石川三四郎、平沼
騏一郎等にふれ、同時代人の石
川啄木、森鴎外、夏目漱石と
「事件」との関連にも言及する
労作!
2009年刊
定価3,800円+税
2008年刊
978-4-8460-0730-0 C0070
20世紀初頭の芸術運動である未
来派、ダダ、シュールレアリス
ム、岡本太郎、荒川修作など、
歴史や地理を越えた芸術運動を
「切断」という視点で考察す
る!
2013年刊
978-4-8460-1208-3 C0070
以文社
ジャン=リュック・ナンシー 著
無為の共同体��
哲学を問い直す分有の思考
A5判
定価3,500円+税
アントニオ・ネグリ、マイケル・ハート 著
〈帝国〉��
グローバル化の世界秩序とマルチチュード
の可能性
A5判
定価5,600円+税
ジョルジョ・アガンベン 著
ホモ・サケル��
主権権力と剥き出しの生
A5判
定価3,500円+税
ピエール・ルジャンドル 著
西洋が西洋について見ないで
いること��
法・言語・イメージ〔日本講演集〕
四六判
定価2,300円+税
萱野稔人 著
定価2,600円+税
ジョナサン・クレーリー 著
観察者の系譜��
視覚空間の変容とモダニティ
四六判
定価3,200円+税
ジャン=リュック・ナンシー 著
イメージの奥底で��
A5判
定価3,500円+税
デヴィッド・グレーバー 著
アナーキスト人類学のための
断章��
四六判
定価2,200円+税
中野剛志 著
国力論��
経済ナショナリズムの系譜
四六判
資本主義後の世界のために��
新しいアナーキズムの視座
2001��年刊��
978-4-7531-0215-0 C0010
四六判
定価2,200円+税
定価2,000円+税
宮崎広和 著
グローバル化による国民国家の
衰退と、生政治的な社会的現実
の中から立ち現われてきた世界
秩序=「帝国」とは何か? グ
ローバル化を包括的に再考し、
オルタナティヴな実践の可能性
を構想する。
2003��年刊��
978-4-7531-0224-2 C0010
四六判
定価2,800円+税
アラン・カイエ 著
近代主権論の嚆矢カール・シュ
ミットの「例外状態」の概念を
アーレントの「全体主義」と
フーコーの「生政治」の成果を
ふまえて批判的に検討、近代的
主権の位相をとらえた画期的な
政治哲学。
2003��年刊��
民主主義・贈与・共同体
四六判
定価2,800円+税
G・アガンベン、J・ランシエー他 著
フランス法制史の泰斗ルジャン
ドルの来日講演集。〈西洋〉を
成り立たせている隠された組立
てを明かす、ドグマ人類学への
最良の手引き。
民主主義は、いま?
不可能な問いへの8つの思想的介入
2004��年刊��
978-4-7531-0237-2 C0010
四六判
定価2,500円+税
篠原雅武 著
空間のために��
遍在化するスラム的世界のなかで
978-4-7531-0242-6 C0010
四六判
定価2,200円+税
松本三之介 著
視覚の近代を成立させた〈観察
者の誕生〉を補助線に、様々な
視覚器具、絵画などの大胆かつ
繊細な分析による視覚文化論の
記念碑的名著。
近代日本の中国認識��
徳川期儒学から東亜協同体論まで
2005��年刊��
C0010
四六判
定価3,500円+税
ジャン=クレ・マルタン 著
J=L・ナンシーのイメージ論
の集大成。「神の死」そして
「形而上学の終焉」以降の今
日、哲学の名のもとに新たな
「意味のエレメント」を切り開
く。
フェルメールとスピノザ��
〈永遠〉の公式
2006��年刊��
978-4-7531-0246-4 C0010
四六判
定価1,800円+税
池上善彦 著
アナーキズムと人類学の結合か
ら生まれるどこまでもポジティ
ヴな世界観。真の民主主義的な
世界の構築に向けて。
四六判
定価2,500円+税
ピエール・ルジャンドル 著
現役経産省官僚による、保守的
にして革新的な政治経済理論。
経済学の盲点を突き、新自由主
義以降の社会構想の礎を築く、
壮大な試み。
西洋をエンジン・テストする��
キリスト教的制度空間とその分裂
2008��年刊��
978-4-7531-0261-7 C0010
四六判
26
2009��年刊��
978-4-7531-0268-6 C0010
2011��年刊��
978-4-7531-0286-0 C0010
民主主義が勝利を収めたと謳わ
れる現代になぜ民主主義は機能
不全を起こしているのか? 現
代を代表する8人の思想家によ
る根源的考察。
2011��年刊��
978-4-7531-0287-7 C0010
空間の「均質化」の時代が終わ
り、より過酷な空間の「荒廃
化」の時代が始まった今日、私
たちはいかに自らの生活世界を
取り戻せるか。
2011��年刊��
978-4-7531-0288-4 C0010
江戸期儒学から「帝国」日本の
思想的帰結である東亜共同体論
まで、日中関係の精緻な思想研
究の成果から〈他者理解〉の重
要性を照射。
2011��年刊��
978-4-7531-0291-4 C0021
フェルメールの描いた『天文学
者』のモデルはスピノザであ
る。「永遠」の観念をめぐる極
上の思想サスペンス。画家と哲
学者の出会い、そして「永遠」
の創造。二人の秘められた共通
性に肉薄する。
2011��年刊��
978-4-7531-0296-9 C0010
冷戦終焉後から震災直前まで
『現代思想』に毎月書いた編集
後記。世界の哲学・思想の最先
端から政治・社会・文化の現状
に斬りこむ。
現代思想の20年��
2006��年刊��
978-4-7531-0251-8 C0010
2009��年刊��
978-4-7531-0267-9 C0010
〈利益〉中心の経済モデルに異
を唱える社会科学者が〈贈与
論〉のモースの名の下に結集
し、科学と政治の新たな可能性
を切り開く。
功利的理性批判��
978-4-7531-0253-2 C0010
資本主義は、現に存在するコ
ミュニズムを管理するもっとも
惨めな方法である。独自の人類
学的価値理論から新しい社会形
成の道を探る。
知識の方向性を過去志向性から
未来へと根底的に方向転換する
ための、方法としての希望。現
代の社会理論・文化理論の中心
的課題を提示。
希望という方法��
国家が存在し、活動する固有の
原理とは何か。「国家は暴力に
関わる一つの運動である」。こ
の明解な視点から現代思想の蓄
積をフルに動員し、国家概念に
果敢に挑む。次世代を担う国家
論の展開。
2005��年刊��
国家とはなにか��
四六判
デヴィッド・グレーバー 著
共同性を編みあげるのは何か?
神話か、歴史か、あるいは文学
なのか? あらゆる歴史=物語
論を超えて、世界のあり方を根
源的に問う、いま最もアクチュ
アルな存在の複数性の論理。
定価2,500円+税
2012��年刊��
978-4-7531-0297-6 C0010
「ドグマ人類学」の創始者が全
成果を3講演に凝縮、キリスト
教の抱えた「分裂」が効率性に
よるグローバル支配の源にある
ことを論証。
2012��年刊��
978-4-7531-0299-0 C0010
以文社
矢部史郎 著
3・12の思想��
四六判
定価1,600円+税
ピエール・ルジャンドル 著
同一性の謎��
知ることと主体の闇
四六判
定価2,200円+税
鵜飼 哲、酒井直樹、李孝徳、TM=スズキ
レイシズム・スタディーズ序
説��
四六判
定価2,800円+税
ターハル・ベン=ジェッルーン 著
火によって��
四六判
定価1,900円+税
ジャン=リュック・ナンシー 著
フクシマの後で��
破局・技術・民主主義
四六判
定価2,400円+税
比嘉徹徳 著
精神分析運動と芸術
定価2,600円+税
宇野邦一 著
アメリカ、ヘテロトピア��
自然法と公共性
四六判
定価2,600円+税
ジャン=ピエール・デュピュイ 著
経済の未来��
世界をその幻惑から解くために
四六判
定価3,000円+税
モーリス・ブランショ 著
他処からやって来た声��
デ・フォレ、シャール、ツェラン、
フーコー
四六判
海賊ユートピア��
背教者と難民の17世紀マグリブ海洋世界
2012��年刊��
978-4-7531-0300-3 C0010
四六判
定価2,800円+税
定価2,600円+税
鈴木文孝 著
私はなぜ私なのか。人間自身の
未知なる秘密から科学や経済を
陰で支える〈法〉のメカニズム
を明るみに出し、西洋的制度の
核心に迫る。
西洋近代哲学とその形成��
2012��年刊��
978-4-7531-0301-0 C0010
四六判
定価2,600円+税
アルンダティ・ロイ 著
近代化とグローバル化によって
複雑化した社会関係を〈レイシ
ズム〉=隠蔽されたアイデン
ティティ・ポリティックスとい
う視点から解明すると同時に、
〈壁の崩壊〉以後の国際関係史
を素描する。
2012��年刊��
978-4-7531-0304-1 C0010
四六判
中東革命「アラブの春」の発端
となった一青年の焼身自殺。世
界を燃え上がらせた瞬間を、文
学・思想は、いかに表現し、応
答できるか。世界を燃え上がら
せた人間の物語。
2012��年刊��
978-4-7531-0305-8 C0010
「一般的等価性」という概念に
よって、人間が制御不能な仕方
で肥大化してきた技術的・社会
的・経済的な相互依存の複雑性
を解き明かしつつ「フクシマ」
を巡る早大な文明論的考察を展
開。
2012��年刊��
978-4-7531-0306-5 C0010
2012��年刊��
978-4-7531-0307-2 C0010
政治思想や文学のなかに現実の
アメリカを越える多様なイメー
ジをさぐりあて、根底にある混
沌とした哲学から新しい公共性
を構想する。
2012��年刊��
978-4-7531-0308-9 C0010
金融危機に象徴される資本主義
の危機の真相は、市場万能主義
のパラドキシカルなメカニズム
であることを論証し、経済の政
治化に警鐘。
2013��年刊��
978-4-7531-0309-6 C0010
20世紀を代表する四人の知性=
他者の声に耳を澄まし、〈未知
なるもの〉の領域を切り拓く。
人文科学変革の震源となった現
代フランス最大の作家・思想家
の営為を凝縮した遺作。
2013��年刊��
978-4-7531-0310-2 C0010
27
17世紀、キリスト教の背教者た
ちが北アフリカから生み出した
海賊ユートピア。イスラームが
引き寄せ生んだ共和国の社会宗
教史。
2013��年刊��
978-4-7531-0311-9 C0010
ガリレオ、デカルト、カントの
足跡を辿りながら、〈哲学す
る〉ことの意義を改めて確認す
る著者の西洋近代哲学研究の総
仕上げである。
2013��年刊��
978-4-7531-0312-6 C0010
繁栄するインドが掃討しようと
するゲリラ。世界的女性作家が
その子供や女性らと森で寝食を
共にし、グローバル資本を逃れ
る道を構想。
ゲリラと森を行く��
フロイトの精神分析は「輝かし
い孤立」から生まれ、「それま
で世界に存在しなかった」学問
と職業だった。その闘いのすべ
てがここに。
フロイトの情熱��
四六判
ピーター・ランボーン・ウィルソン 著
『原子力都市』で福島第一原発
爆発後の世界を予見した著者が
放つ、最新の語り下ろし。環
境、社会、人間精神までを見据
えた真の提言。
定価2,800円+税
2013��年刊��
978-4-7531-0313-3 C0010
影書房
戦後文学エッセイ選
戦後文学エッセイ選
(1) (13)
2005
四六判
定価各2,200円+税
藤田省三 著
藤田省三小論集
戦後精神の経験
Ⅰ・Ⅱ
四六判
定価各3,000円+税
廣末 保 著
廣末保著作集
廣末保著作集 第2巻
近松序説 四六判
定価3,800円+税
本庄陸男 著
本庄陸男全集
本庄陸男全集 第5巻
短篇小説Ⅲ 評論・エッセイ
四六判
定価7,000円+税
江藤文夫 著
江藤文夫の仕事
1956-1965
四六判
定価3,300円+税
安部博純 著
定価8,000円+税
ジョン・ボッシー 著 浜林正夫ほか 訳
ジョルダーノ・ブルーノと
大使館のミステリー
A5判
定価9,500円+税
徐君兄弟を救う会 編
徐君兄弟を救うために
会報合本
B5判
定価30,000円+税
内海愛子、高橋哲哉、徐京植 編
石原都知事「三国人」発言の
何が問題なのか
四六判
2008年刊
C0395
四六判
定価1,800円+税
定価2,500円+税
李正子 著
新装版
多くが成功物語と信じて疑わな
かった高度経済成長からバブル
経済崩壊に至る過程を「安楽へ
の全体主義」への道程と喝破、
日本社会のあり方を根源的に問
う。飯田泰三・宮村治雄編。
1996年刊
C0036
四六判
定価2,000円+税
崔碩義 著
元禄期の文学・芸能研究に新た
な視点を投じ、戦後の文学・演
劇運動の可能性に挑戦した著者
が、近松のドラマの悲劇の構造
を解明した記念碑的著作。
四六判
定価2,500円+税
徐京植 著
病没するまでの短篇小説、発禁
の『資本主義下の小学校』
(1930、昭5)をはじめ、晩年
に至るまでの教育・文学評論。
解説=浦西和彦
秤にかけてはならない
日朝問題を考える座標軸
1999年刊
978-4-87714-249-0 C0393
四六判
定価1,800円+税
G. マコーマック 著 鄭敬謨、金井和子 訳
侵略の舞台裏
朝鮮戦争の真実
2006年刊
978-4-87714-355-8 C0395
四六判
定価2,800円+税
照井壮助 著
天明蝦夷探検始末記
田沼意次と悲運の探検家たち
1996年刊
978-4-87714-223-0 C3036
四六判
定価3,800円+税
日暮 聖 著
異端思想として火刑となったル
ネサンス期の哲学者・詩人の、
ロンドンを舞台にしたスパイ活
動を追跡しつつ、宗教戦争時の
政治・精神史を浮彫りにした大
著の翻訳。史・資料多数収録。
西鶴・近松・芭蕉・秋成
四六判
定価2,800円+税
武藤武美 著
冷戦と分断の論理に対決し、人
間の尊厳をつらぬいた徐勝・俊
植兄弟。20年間にわたって発行
された救援運動の機関誌53号と
関連資料をすべて完全復刻。
プロレタリア文学の経験を
読む
浮浪ニヒリズムの時代とその精神史
1992年刊
978-4-87714-151-6 C3036
四六判
定価2,500円+税
本堂 明 著
「三国人」発言によって露呈し
たものは、日本人マジョリティ
に根強く存在するアジアへの差
別意識、過去への無反省であっ
た。様々なポジションから多角
的に「発言」の問題性を論じ尽
くす。
2000年刊
夢ナキ季節ノ歌
近代日本文学における「浮遊」の諸相
978-4-87714-272-8 C0036
四六判
28
978-4-87714-362-6 C0026
2002年9月の小泉首相平壌訪問
以来、国家主義と排外主義が台
頭する危機的状況で、日本人は
「拉致問題」と植民地支配をど
のように捉えるべきなのか、根
底から問う。
2003年刊
978-4-87714-306-0 C0036
米ソ両大国の冷戦構造の狭間で
着々と進められていった大韓民
国の出現という国際陰謀劇、そ
れがかの朝鮮戦争をさけがたい
ものにした。原題“Cold War,
Hot War”
1990年刊
978-4-87714-090-8 C3022
北方からの異国船の到来やアイ
ヌ民族の蜂起など、時代の転換
期に史上初の蝦夷地探検隊が老
中田沼意次によって派遣され
た。この探検の全体状況を読み
解いた画期的労作。
2001年刊
978-4-87714-282-7 C0021
貨幣経済の台頭は、江戸期の社
会・人々の精神にいかなる変容
をもたらしたか。文学者たちは
その急激な変化といかに対峙し
たか作品世界から読み解く、独
創的かつ画期的近世文学論。
近世考
2003年刊
978-4-87714-261-2 C0022
2003年刊
978-4-87714-297-1 C0095
心ゆさぶる遥かな山河、立ちあ
らわれる過去の傷痕。祖国の古
寺、名勝・旧跡を一人訪ね歩
き、民族の苦難の歴史に深い思
いを重ね綴った、―「在日」知
識人・作家による紀行エッセ
イ。
2006年刊
韓国歴史紀行
1998年刊
978-4-87714-260-5 C0395
1984年刊
978-4-87714-197-4 C0036
はじめてのチョゴリ姿に未だ見
ぬ祖国知りたき唄くちずさむ―
―故・近藤芳美氏が絶賛した第
一歌集にエッセイを増補。「在
日」の生を、心を詠う歌文集の
決定版・新装普及版。
鳳仙花のうた
ファシズムの時代、日本のその
国家体制、軍部の状況。また対
アジア膨張政策の実態とは。
1945年8月15日へと驀進した戦
前日本の動態を追及。
日本ファシズム論
戦前・戦中、朝鮮にあって朝鮮
人同志とともに組合活動、反帝
運動を展開し、治安維持法違反
で十年を厳寒の牢獄ですごし、
戦後は在留日本人の引揚げに粉
骨砕身した時代の稀な証言。
わが青春の朝鮮
映画批評家として出発した著者
の、映画における“戦後”追究
と批評原理確立の軌跡を示す論
考を収める。「江藤文夫の仕
事」編集委員:井家上隆幸・石
原重治・藤久ミネ・鷲巣力
江藤文夫の仕事1
A5判
磯谷季次 著
戦後文学者たちの代表的エッセ
イ20∼30篇を独自の編集によっ
て精選、全13巻に収める。①花
田清輝集②長谷川四郎集③埴谷
雄高集④竹内好集⑤武田泰淳集
ほか。分売可。
定価2,500円+税
2010年刊
978-4-87714-402-9 C0095
1920年代に形成された浮浪化し
た都市文化の生態とその精神風
景を、正宗白鳥、尾崎翠、葉山
嘉樹らの作品を通して追究し、
藤田省三論に及ぶ異色の文学・
都市文化論。
2011年刊
978-4-87714-418-0 C0095
混沌と不安の支配する現代都市
における解体的な精神状況を、
憂鬱や浮浪感覚に焦点をあてつ
つ表現した佐藤春夫、逸見猶
吉、小熊秀雄等の作品の中に読
み解く。
2011年刊
978-4-87714-417-3 C0095
影書房
宮岸泰治 著
転向とドラマトゥルギー
1930年代の劇作家たち
四六判
定価2,200円+税
吉田 一 著
木下順二・その劇的世界
四六判
定価3,000円+税
櫻井郁子 著
チェーホフ、チェーホフ!
定価2,500円+税
中原静子 著
難波大助・虎ノ門事件
愛を求めたテロリスト
四六判
定価2,800円+税
山田昭次 著
金子文子
自己・天皇制国家・朝鮮人
四六判
定価3,800円+税
高沖陽造、太田哲男、高村 宏ほか 編
治安維持法下に生きて
高沖陽造の証言
四六判
定価2,500円+税
伊佐眞一 著
四六判
定価2,800円+税
星野芳郎 著
戦争と青春
「きけ わだつみの声」の悲劇とは何か
四六判
被爆軍医の証言
四六判
定価2,400円+税
定価1,700円+税
富永正三 著
あるBC級戦犯の戦後史
ほんとうの戦争責任とは何か
四六判
定価2,000円+税
澤井余志郎 著
ガリ切りの記
生活記録運動と四日市公害
2011年刊
978-4-87714-419-7 C0095
四六判
定価2,000円+税
松下竜一 著 鎌田 慧 解説 1923年12月27日、当時摂政宮
だった昭和天皇を仕込杖銃で狙
撃したが未遂、翌年死刑となっ
た難波大助の、人間的苦悩と思
想、事件後の家族の運命、郷里
の人々の動揺等を描く。
暗闇の思想を/明神の小さな
海岸にて
2002年刊
978-4-87714-285-8 C0023
四六判
定価2,400円+税
平岡 敬 著
関東大震災時の朝鮮人虐殺。そ
の事実の隠蔽のためにフレーム
アップされた朴烈=金子文子事
件。獄中自死に至るまでの文子
を巡る環境、内面の葛藤を辿っ
た決定版評伝。
時代と記憶
メディア・朝鮮・ヒロシマ
1996年刊
978-4-87714-227-8 C0023
四六判
定価2,500円+税
金森昂作 著
1920年代には労働運動の渦中に
身を投じ、30年代にはマルクス
主義の立場から文芸評論・演劇
運動にかかわり、治安維持法
下、たび重なる投獄に抗した高
沖陽造の貴重な証言。
協同・共生の道を求めて
四六判
定価2,200円+税
長谷川憲一 著
印刷の現場から
四六判
定価2,200円+税
栗原哲也 著
侵略戦争に加担した動員学徒兵
たちの死はどのような意味を
持ったのか。彼らの手記を独自
に読み込み、みずからの当時の
日記も公開しつつ、その悲劇の
本質を明らかにする。
四六判
29
「上からの命令だったとはい
え、人間として間違った行為を
した」――中国侵略戦争に従軍
し、中国で戦犯として過ごした
著者が、自己との格闘の末に辿
りついた戦争責任論、思想の軌
跡。
2010年刊
978-4-87714-407-4 C0036
工場での「生活記録運動」を通
じ、“民主主義”を学んだ著者
は、四日市公害の患者、地元の
漁師・役所・企業・議員・学
者・労組・陰の支援者のこと、
「金じゃない、青空を」の顛末
を記録。
2012年刊
978-4-87714-424-1 C0036
70年代、静かな町に降った火力
発電所建設計画。高度成長全盛
期、国や電力会社の開発至上主
義に真っ向から挑んだのは、組
織も名もない心やさしき人々
だった。
2012年刊
C0095
8・6広島平和宣言において、
初めて日本のアジアへの加害の
歴史に言及するなど、志操を貫
いた元広島市長が、原点・ヒロ
シマから問い続ける。核の時代
をいかに生きるか――。
2011年刊
978-4-87714-415-9 C0036
978-4-87714-421-0 C0036
2008年刊
978-4-87714-384-8 C0000
「出版は資本主義には似合わな
い」。本の街、東京神田神保町
の小出版社の“名物社長”がつ
づる、本と人をめぐるヒューマ
ン・ドキュメント。半世紀に及
ぶ悪戦苦闘・善戦健闘の記録。
神保町の窓から
2006年刊
978-4-87714-352-7 C0036
2010年刊
978-4-87714-403-6 C0095
活版印刷からオフセット印刷
へ。激変した印刷業界の真只中
に半世紀余、現場を体験した著
者が数多くの印刷・出版に関す
る研究成果を渉猟しつつ考察し
た多彩な戦後出版文化史。
ヘルボックス
2007年刊
978-4-87714-368-8 C0095
2002年刊
978-4-87714-293-3 C0036
炭鉱の炭じん爆発によるCO中
毒患者救援活動、「原爆の図」
をみる会、「抱きしめてBIW
AKO」等の市民運動、生活協
同組合エル・コープなど、一社
会運動家による貴重な時代の証
言。
2011年刊
時代の証言
2003年刊
978-4-87714-303-9 C0036
東京大空襲の悲惨な実態や孤児
たちの苦難の道のりを、多くの
資料と貴重な証言をもとに再
現。自らも戦争孤児の著者が、
犠牲者への政府の無策・無責任ぶ
りを痛烈に批判する。
戦後64年、被爆者を診察し、放
射能の内部被曝問題を追究する
元軍医が、原爆被爆前後の状況
を克明に綴る。戦後の被爆者た
ちの苦難と歩みを書き下ろした
「被爆者たちの戦後」を増補。
広島の消えた日
戦時中は日本軍国主義に批判的
な“非戦主義者”だったとさ
れ、今もなお沖縄の人々に深く
敬慕される「沖縄学の父」伊波
普猷。“デモクラット”伊波普
猷の実像に迫る衝撃の書。
伊波普猷批判序説
定価2,200円+税
肥田舜太郎 著
増補新版
チェーホフと多くの女性、知
人、友人たちとの関わりを豊富
な資料で探索しその人間像に迫
るとともに、主要劇作に関する
論考を集成。現代ロシア演劇に
精通する著者によるチェーホフ
論。
2011年刊
目取真俊の世界(オキナワ)
四六判
四六判
2008年刊
978-4-87714-380-0 C0074
日―米―沖縄の支配/被支配の
関係性を背景に、沖縄の生の喘
ぎを描き続ける目取真俊の作品
世界を、沖縄に刻まれた戦争の
記憶の分有・継承、文化、ジェ
ンダー等を基軸に読み解く。
歴史・記憶・物語
隠蔽された真実を追って
運命に対峙して歴史の狭間を生
きる人間のあり様を描き続けた
劇作家への深い思いを綴りつ
つ、『東の国にて』『暗い火
花』等を取り上げその作品世界
を読み解く。
978-4-87714-413-5 C0074
スーザン・ブーテレイ 著
東京大空襲と戦争孤児
2003年刊
978-4-87714-304-6 C0074
定価2,500円+税
四六判
金田茉莉 著
新劇が最も新劇らしく輝いてい
た時代に活躍した劇作家たち
は、吹き荒れる転向問題に直面
しつつ、ドラマトゥルギーをど
こまで必然性をもって考え抜い
たか。
定価2,200円+税
2012年刊
978-4-87714-428-9 C0000
現代書館
遠藤 薫 著
いま読む! 名著
廃墟で歌う天使
ベンヤミン『複製技術時代の芸術作品』を
読み直す
四六判
定価2,200円+税
小山昌宏、須川亜紀子 編著
アニメ研究入門
アニメを究める9つのツボ
四六判
定価2,300円+税
門間貴志 著
朝鮮民主主義人民共和国
映画史
建国から現在までの全記録
A5版
定価3,800円+税
土本典昭、石坂健治 著
ドキュメンタリーの海へ
記録映画作家・土本典昭との対話
A5版
定価3,600円+税
沼 正三 著 村田喜代子 跋文
異嗜食的作家論
四六判
定価2,600円+税
今井照容 著
三角寛「サンカ小説」の誕生
四六判
定価3,200円+税
宍戸節太郎 著
カネッティを読む
ファシズム・大衆の20世紀を生きた文学者
の軌跡
四六判
定価2,200円+税
ヴォルフガング・ベンツ 著 斉藤寿雄 訳
反ユダヤ主義とは何か
偏見と差別のしぶとさについて
四六判
定価2,800円+税
クラウス・レゲヴィー 著 斉藤寿雄 訳
ナチスからの「回心」
ある大学学長の欺瞞の人生
四六判
定価3,000円+税
ヒュー・G. ギャラファー 著 長瀬 修 訳
近年のSNSを巡る議論は、ベ
ンヤミンが『複製技術時代の芸
術作品』を出版した1936年当時
の論争と酷似している。ベンヤ
ミンの視点とネット上で無限に
複製される初音ミクを重ねた挑
戦的な論考。
2013年刊
ナチスドイツと
障害者「安楽死」計画
978-4-7684-1001-1 C0310
四六判
定価3,500円+税
米田綱路 著
アニメ学のテキスト不在を解消
すべく、気鋭の若手研究者9人
が自らの専門分野を駆使し、映
像・音声・歴史・芸術・流通・
視聴者・ジェンダーなど様々な
視点から「アニメ」を読み解く
方法を指南。
2013年刊
モスクワの孤独
「雪どけ」からプーチン時代の
インテリゲンツィア
978-4-7684-5699-6 C0074
四六判
定価4,000円+税
寺 畔彦 著
プロパガンダ映画だけではな
く、様々なジャンルの作品が存
在する北朝鮮映画を歴史的に分
類し、写真を豊富に用いて解
説。映画を通して、庶民生活や
政治的事件など北朝鮮の真実を
深層から探る。
2012年刊
戦艦ポチョムキンの生涯
1900-1925
978-4-7684-7659-8 C0074
四六判
定価2,200円+税
黒田龍之助 著
『水俣∼患者さんとその世界
∼』などの水俣シリーズ17本を
始め、数々のドキュメンタリー
映画を撮り続けた土本典昭の生
涯と作品論・製作経緯を石坂健
治が丁寧に聞き出し、巨匠の全
体像に迫る。
2008年刊
四六判
定価2,200円+税
黒田龍之助 著
『家畜人ヤプー』で名を馳せた
沼氏が天野哲夫名で世に問うた
伝説的な作家論に、新たに村田
喜代子さんによる跋文を付け加
えた。マゾヒズムを手懸かりに
社会批評をした沼氏による異色
の文学論。
2009年刊
羊皮紙に眠る文字たち
スラヴ言語文化入門
978-4-7684-5606-4 C0095
四六判
定価2,300円+税
黒田龍之助 著
荒俣宏氏が「濃くて熱い」と激
賞した大作。船戸与一氏、推
薦。「第25回 尾崎秀樹記念・大
衆文学研究賞(大衆文学部
門)」受賞作。一世を風靡した
三角寛のサンカ小説から戦中の
日本精神史を探る。 2011年刊
外国語の水曜日
学習法としての言語学入門
978-4-7684-5658-3 C0039
四六判
定価2,400円+税
後藤雄介 著
ドイツ語作家として生き、ユダ
ヤ人としてナチズムの脅威を見
つめ続けたノーベル賞作家エリ
アス・カネッティ。市民的良識
と国家主義の両方に警戒の目を
向け続けた孤高の文学者の全体
像に迫る。
2013年刊
語学の西北
スペイン語の窓から眺めた
南米・日本文化模様
978-4-7684-5698-9 C0098
978-4-7684-5701-6 C0022
978-4-7684-5647-7 C0087
ロシア語などでおなじみの謎め
いた文字、キリル文字。この不
思議な文字の歴史を、著者が自
らの体験をまじえてユーモラス
に解説し、東欧文化圏成立の壮
大な史実を伝える。木村彰一賞
受賞作。
1998年刊
978-4-7684-6743-5 C0087
英語ばかりでなく、さまざまな
外国語の学習体験記。涙ぐまし
い努力の数々と爆笑の失敗談を
読むうちに、楽しく道草しなが
ら外国語を学ぶ勇気を身につけ
られる。知的で愉快なロングセ
ラー作。
2000年刊
978-4-7684-6784-8 C0080
「砂漠に水をまくような仕事」
と村上春樹に小説で書かれたス
ペイン語教師という仕事の実態
とは? 早稲田大学准教授が、
明るく愉快な南米留学記から異
文化を見つめる意義までを縦横
無尽に描く。
2009年刊
ドイツ語学を学ぶ人のための
言語学講義
四六判
定価3,200円+税
河崎 靖 著
ドイツ語で読む『聖書』
ルター、ボンヘッファー等の
ドイツ語に学ぶ
四六判
30
映画史上初めて完成されたモン
タージュ技法を使い、革命のプ
ロパガンダ映画として名高い
『戦艦ポチョムキン』。伝説の
戦艦が辿った運命の航跡をロシ
ア革命史の史実に織り交ぜ描い
た物語。
2013年刊
英語とともに西ゲルマン語とい
うグループに属するドイツ語。
その歴史、構造の理解を通じ
て、言語そのものへの理解を深
められる1冊。研究の歴史から
最新の成果までを分かり易く解
説。
2013年刊
978-4-7684-5695-8 C0036
978-4-7684-6866-1 C0030
978-4-7684-5622-4 C0031
978-4-7684-6993-4 C0087
西本美彦、河崎 靖 著
戦後裁かれたはずの元ナチス党
員が戦前の身分を隠し偽名を
語ってドイツ学界の頂点に立ち
大学総長にまでなっていた。こ
の歴史への欺瞞を暴き、ドイツ
人の心の闇を見つめる。戦争責
任とは何か?
2013年刊
第32回サントリー学芸賞(社
会・風俗部門)受賞作。スター
リン死後からぺレストロイカ、
ソ連邦崩壊、プーチン時代に至
るまで、屹立した精神の自由を
求めた「異論派」の軌跡を鮮や
かに描ききる。
2010年刊
定価2,200円+税
四六判
西欧においてユダヤ人差別はな
ぜ強い生命力を持ち続け、人類
史最大級の悲劇を生み出したの
か。根拠なきユダヤ人敵視の構
造を分かりやすく解説し、21世
紀の課題を明示する。池内紀
氏、激賞。
2013年刊
978-4-7684-6687-2 C0030
NHKのロシア語番組の講師と
してお馴染みの黒田龍之助氏。
軽快で爽やかな筆致でロシア語
の魅力と学習の楽しさを伝え
る。神秘的で魅力溢れるロシア
語と異文化について学ぶ最上の
1冊。
2010年刊
ロシア語の余白
978-4-7684-7672-7 C0074
ドイツ国内の精神病院につくら
れたガス室等で、20万人もの障
害者・精神病者が殺された。医
者が自らの患者を「生きるに値
しない生命」と選別、抹殺して
いった恐るべき社会を解明す
る。
1996年刊
定価2,400円+税
978-4-7684-5708-5 C0084
京都大学教授による書き下ろ
し。ルターの宗教改革等、キリ
スト教の歴史の中でも特異な役
割を果たしてきたドイツ語訳聖
書の世界を文法・語彙・表現を
豊富に例示しながら解説する。
2011年刊
978-4-7684-5656-9 C0016
現代書館
諸橋泰樹 著
メディアリテラシーと
ジェンダー
構成された情報とつくられる性のイメージ
四六判
定価2,200円+税
VAWW-NETジャパン 編
暴かれた真実
NHK番組改ざん事件
女性国際戦犯法廷と政治介入
四六判
定価2,600円+税
山下恒男 著
近代のまなざし
写真・指紋法・知能テストの発明
四六判
定価2,600円+税
山下恒男 著
増補新装版
定価3,200円+税
大野哲夫、花田昌宣、山本尚友 編
ハンセン病講義
学生に語りかけるハンセン病
A5版
定価2,500円+税
荒井裕樹 著
障害と文学
「しののめ」から「青い芝の会」へ
四六判
定価2,200円+税
杉本 章 著
増補改訂版
障害者はどう生きてきたか
戦前・戦後障害者運動史
A5版
海の狩人 沖縄漁民
糸満ウミンチュの歴史と生活誌
978-4-7684-5609-5 C0036
四六判
定価3,300円+税
土器図像と神話文脈
978-4-7684-5642-2 C0036
四六判
制度・臨床への学際的アプローチ
A5版
定価2,300円+税
河東田 博 著
脱施設化と地域生活支援:
スウェーデンと日本
A5版
定価2,200円+税
定価3,200円+税
実松克義 著
都市の人口が爆発的に増加した
19世紀末の欧州で、その匿名の
大衆から個人を特定する手段と
して写真・指紋・心理テストが
発達。人間の外見と内面を測定
し特定・選別する方法の社会的
影響を考察。
2012年刊
アマゾン文明の研究
古代人はいかにして
自然との共生をなし遂げたのか
978-4-7684-3516-8 C0030
A5版
定価3,800円+税
村田厚生 著
ヒューマン・エラー学の視点
想定外の罠から脱却するために
978-4-7684-3453-6 C0030
四六判
定価2,000円+税
特定非営利活動法人 共同連 編
中世から現代にわたるハンセン
病に対する社会の対応、終生隔
離政策がもたらした差別の歴史
を、ハンセン病元患者、歴史学
者、社会学者、ハンセン病療養
所医師、水俣病研究者などが学
生に語る。
2013年刊
日本発
共生・共働の社会的企業
経済の民主主義と公平な分配を求めて
978-4-7684-5705-4 C0036
四六判
定価2,000円+税
E. キテイ 著 岡野八代、牟田和恵 監訳
障害文芸誌『しののめ』主宰者
の花田春兆(俳人)、「青い芝
の会」行動綱領を起草し、鮮烈
な健常者文明批判を展開した横
田弘(詩人)の2人を中心に、
障害者による文学活動の歴史を
掘り起こす。
2011年刊
愛の労働あるいは依存とケア
の正義論
978-4-7684-3511-3 C0036
四六判
定価4,400円+税
岡野八代 著
増補版
従来の障害者福祉史から抜け落
ちていた、障害当事者の生活実
態や差別・排除に対する闘いに
焦点をあて、戦前から現在まで
の歩みを綴る。制度政策・運
動・社会状況を網羅した詳細な
年表付き。
2008年刊
シティズンシップの政治学
国民・国家主義批判
978-4-7684-3487-1 C0036
四六判
定価2,600円+税
木村涼子 編
等の福祉対象者が、パターナリ
ズムの下に置かれ、自律性を奪
われてきたことを規範・制度・
臨床面から検証し、福祉がどう
自立/自律支援に向き合うのか
を展望する。
2013年刊
ジェンダー・フリー・
トラブル
バッシング現象を検証する
978-4-7684-3521-2 C0036
四六判
定価1,800円+税
長谷川亮一 著
2000年までに全ての入所施設を
解体し地域生活が実現している
スウェーデンと、地域移行が進
まない日本。両国の知的障害者
をめぐる制度・政策、生活実態
の違いと日本の課題を浮き彫り
にする。
2013年刊
「皇国史観」という問題
十五年戦争期における文部省の修史事業と
思想統制政策
978-4-7684-3522-9 C0036
四六判
31
海の技術史でもあり、海の移動
の経済文化史であり、海をめぐ
る男と女のジェンダー、沖縄の
環境文化史の性格を持ち、その
総合性が際立つ。(「第33回 沖
縄タイムス出版文化賞・正賞」
選評より)
2012年刊
978-4-7684-5681-1 C0039
中沢新一氏、絶賛。「人類の思
考の普遍性という『野を開く
鍵』を手に入れた田中基は縄文
人の神話的思考の内奥に分け
入っていく、驚くべき手法を開
拓した。日本の考古学を揺るが
す知的冒険!」
2006年刊
縄文のメドゥーサ
庄司洋子、菅沼 隆、河東田 博、河野哲也 編 障害者、高齢者、ひとり親家庭
自立と福祉
定価2,300円+税
田中 基 著
2001年放映のNHK・ETVシ
リーズ「問われる戦時性暴力」
は、政治介入により幾度も改変
された。日本社会とメディアが
「慰安婦」問題の「歴史と責
任」に向き合えない理由を浮き
彫りにする。
2010年刊
人間の心の奥底にひそむ差別意
識はいかに生まれるのか。実生
活にある差別、小説・芝居・映
画・落語など虚構の中にある差
別表現、ネット上の差別情報等
が「差別する心」に与える影響
を考察。
2005年刊
差別の心的世界
四六判
加藤久子 著
メディアの進化に伴う混沌状況
の中、私たちが気をつけるべき
こととは? ジェンダー差別の
視点からなされる偏見や誤謬を
指摘し、メディアにおける表現
の自由と個人の自由の併存の可
能性を探る。
2009年刊
定価3,800円+税
978-4-7684-6929-3 C0021
世界四大文明に匹敵する歴史と
規模を持つアマゾン文明の最新
研究成果を一般向けに平易に解
説した日本初の書籍。立教大学
教授の著者が新発見の資料を基
に詳述。朝日新聞紙上で柄谷行
人氏が激賞。
2010年刊
978-4-7684-5621-7 C0020
失敗をしない人はいない。複雑
で時々刻々と変化するシステム
に溢れた現代社会では、失敗し
た時への備えは必須の教養であ
る。ヒューマン・エラー学の第
一人者が豊富な具体例を示して
詳細に解説。
2012年刊
978-4-7684-5693-4 C0036
障害者、シングルマザー、ホー
ムレス、ニートなど、社会的に
排除されやすい人を一定割合雇
い、ソーシャルインクルージョ
ンと平等な分配を追求する社会
的事業所の取り組みと必要な制
度を考える。
2012年刊
978-4-7684-3518-2 C0036
重い知的障碍を持つ娘との生活
を送ってきたキテイが、ロール
ズ 『正義論』を大胆に批判しつ
つ、依存による関係性をとらえ
直し公正でケアの行きとどく社
会への道標を提示する。ケア論
必読書。【白澤社刊】2010年刊
978-4-7684-7935-3 C0010
過去のシティズンシップ論、主
にリベラリズムの議論を批判的
に再検討しながら、市民社会の
一員としてよりよく尊重される
ための新たな理念を構想する。
シティズンシップ論基礎文献と
定評。【白澤社刊】 2009年刊
978-4-7684-7932-2 C0031
道徳教育の推進、「女性手帳」
騒動に見られる少子化政策。第
一次政権時に七生養護学校で性
教育の破壊が起こったことに象
徴される安倍政権のジェンダー
観を今一度検証するのに最適な
1冊。【白澤社刊】 2005年刊
978-4-7684-7915-4 C0036
戦前の歴史観の代名詞「皇国史
観」の成立と流布を、戦中に文
部省が行なった修史事業に着目
して再検証し、従来のイメージ
を一新。「皇国史観」の何が、
いかに問題であるかを実証的に
分析。【白澤社刊】 2008年刊
978-4-7684-7923-0 C1021
彩流社
伊奈正人 著
C. W. ミルズとアメリカ公共
社会
動機の語彙論と平和思想
A5判
定価3,200円+税
権田建二、下河辺美知子 編著 アメリカン・ヴァイオレンス
見える暴力、見えない暴力
『ギャツビー』がグレートな
理由(わけ)
村上春樹が訳し、レッドフォー
ドが演じ、この夏、ディカプリ
オが演じる『ギャツビー』の魅
力を、『モスラの精神史』(講
談社現代新書)で知られる著者
が、大胆に読み解く、イチオシ
ガイド!
2013年刊
映画と小説の完全ガイド
A5判
定価1,400円+税
ティム・ドリン 著 廣野由美子 訳
時代のなかの作家たち5
ジョージ・エリオット
四六判
定価3,800円+税
飯野友幸 編著 柴田元幸ほか 訳
現代作家ガイド1
増補改訂版
ポール・オースター
A5判
定価2,500円+税
巽 孝之 監修 伊藤優子ほか 編著
現代作家ガイド6
カート・ヴォネガット
A5判
定価2,500円+税
竹内勝徳、高橋 勤 編著
環大西洋の想像力
越境するアメリカン・ルネサンス文学
A5判
定価3,800円+税
吉岡栄一 著
村上春樹とイギリス
ハルキ、オーウェル、コンラッド
定価2,800円+税
境界から検証する近代のまなざし
四六判
定価2,500円+税
押山美知子 著
増補版
少女マンガ ジェンダー表象論
〈男装の少女〉の造形とアイデンティティ
A5判
定価2,500円+税
内藤陽介 著
978-4-7791-1885-2 C0023
大西洋を越えるハンガリー王
国の移民
アメリカに渡ったハンガリー王
国の移民たちが、移民者だけで
なく、“移動”の行為において
社会や人との関係にいかなる影
響を及ぼしたかを多角的な事例
と新しい移民史の視点から探
る。
2013年刊
山本明代 著
アメリカにおけるネットワークと共同体の
形成
A5判
定価4,800円+税
デイヴィッド・D. ホール 著 大西直樹 訳
改革をめざすピューリタンた
ち
A5判
定価3,500円+税
ニコリーネ・マリーイ・ヘルムス 著
デンマーク国民をつくった歴
史教科書
DANMARKS HISTORIE
A5判
定価3,200円+税
伊藤航多、佐藤繭香ほか 編著
欲ばりな女たち
近現代イギリス女性史論集
978-4-7791-1898-2 C0098
四六判
32
978-4-7791-1852-4 C0095
定価1,600円+税
四六判
村上春樹の好きなフィッツジェ
ラルドは、『闇の奥』のコン
ラッドに心酔し、オーウェル
は、コンラッドを政治小説の偉
大なる師匠とみなしていた…
…。初めて語られる知られざる
ハルキ像!
2013年刊
『ベルサイユのばら』のオスカ
ルや『リボンの騎士』のサファ
イヤはなぜ生まれたのか? そ
の特異な歴史を分析。少女マン
ガの〈性ジェンダー別越境〉を
初めて明かす。第3回女性史学
賞受賞作品。
2013年刊
ヴォルガのドイツ人女性アン
ナ
2013年刊
978-4-7791-1892-0 C0098
978-4-7791-1876-0 C0098
2013年刊
978-4-7791-1883-8 C0098
ロシアの厳しい環境の中で育っ
た、教養あるドイツ人移民女性
がみた歴史の貴重な証言。それ
は、ソ連の社会主義建設の過程
で「追放せよ」と弾圧された
「クラーク」(富農)の視線で
もある。
2013年刊
世界大戦・革命・飢餓・国外脱出
アメリカの黎明期に生まれ、い
まもアメリカ文学史上に輝く
ポー、メルヴィル、ソローらの
作品を、当時の社会情勢、経
済、思想といったアメリカン・
ルネッサンスの文脈に照らして
読み解く。
2013年刊
ジェンダー/セクシュアリティ
表象、日系というエスニシティ
表象、メキシコ及びアメリカと
カナダのエスニシティ表象…
…。近代国家と近代核家族のパ
フォーマンスへの批判的洞察!
978-4-7791-1888-3 C0022
鈴木健夫 著
2012年刊
978-4-7791-1791-6 C0098
978-4-7791-1875-3 C0098
定価2,500円+税
A5判
いまこそ、ヴォネガットを。本
邦初訳を含むエッセイや短篇の
ほか、「カート・ヴォネガット
×大江健三郎」対談も収録。
『プリキュア』やレディー・ガ
ガなど新しいトピックスも取り
上げながら、ジェンダー論の基
礎からクィア研究の最前線まで
網羅。多様な切り口が展開する
ジェンダー研究の刺激的な世
界!
2013年刊
2013年1月、日本人10人が犠牲
となったアルジェリア人質事件
の背景には、フランスによるマ
リへの軍事介入があった。ほと
んど知られていないマリ共和国
の複雑な歴史、情勢を、平易に
解説。
2013年刊
マリ近現代史
増補版から約10年、好評4刷
『現代作家ガイド1 ポール・
オースター』が“改訂版”で再
登場! 柴田元幸氏による初訳
エッセイも収録。
オスカー・ワイルドにおける
倒錯と逆説
四六判
英語圏女性作家のジェン
ダー・エスニシティ表象
978-4-7791-1705-3 C0098
同性愛者として知られるオス
カー・ワイルド。本書は散文作
品全体を取り上げ、テクストの
構造と彼のセクシュアリティの
構造を関連づけ、「性の政治
学」の側面からテクストを分析
する。
2013年刊
定価2,800円+税
和泉邦子 編著
英国文学史に多大な影響をもた
らしたジョージ・エリオットこ
とメアリアン・エヴァンズ。彼
女の生き様と、当時の時代背景
を丹念にたどり、その創作の秘
密をいきいきと浮かびあがらせ
る。
2013年刊
978-4-7791-1890-6 C0090
角田信恵 著
四六判
978-4-7791-1879-1 C0098
定価1,800円+税
四六判
理論、リベラリズム、クィア
暴力はいかに発動されるのか…
…!
アメリカ社会における圧倒的な
現実=暴力をキーワードに、そ
の現在・過去・未来をよみと
く。暴力の本質をめぐる十の論
点!
2013年刊
978-4-7791-1894-4 C0098
小野俊太郎 著
ジェンダーと「自由」
2013年刊
978-4-7791-1897-5 C0030
定価2,500円+税
四六判
三浦玲一、早坂 静 編著
9・11以降、グローバル化する
社会で続く「憎しみの連鎖」を
断ち切る想像力を獲得するため
に、今こそ、ミルズ社会学を再
読する!
定価3,500円+税
978-4-7791-1873-9 C0022
ピューリタニズムの実像を浮か
び上がらせ、参加、公正性、平
等が強く意識された社会変革の
姿を通して、アメリカ民主主義
の根源をさぐる!
2012年刊
978-4-7791-1840-1 C0022
北欧の王国・デンマークの国民
史をデンマーク人自身はどのよ
うに語ったのか! 国民学校
(小・中学校)で読まれ続けて
きた歴史教科書で知る、北の王
国・デンマークの歴史!
2013年刊
978-4-7791-1867-8 C0022
タフなイギリス人女性たちの自
己表現に焦点をあて、文学、歴
史学、宗教、食文化、女性医師
等々、さまざまな角度からイギ
リス史における女性の貢献を再
考する社会史論集。
2013年刊
978-4-7791-1816-6 C0022
彩流社
ウィンソン・ハドゥソンほか 著
アメリカ黒人町ハーモニーの
物語
知られざる公民権の闘い
四六判
定価2,500円+税
ジョン・ニュートン 著 中澤幸夫 編訳
増補版
「アメージング・グレース」
物語
ゴスペルに秘められた元奴隷商人の自伝
四六判
定価2,200円+税
熊田泰章 編 曽士才ほか 著
国際文化研究への道
共生と連帯を求めて
A5判
定価4,500円+税
早川敦子 著
翻訳が拓く新たな世紀
定価2,800円+税
セルバンテス 著 岩根圀和 訳
新訳
ドン・キホーテ【前編】
A5判
定価4,500円+税
セルバンテス 著 岩根圀和 訳
新訳
ドン・キホーテ【後編】
A5判
定価4,500円+税
ジョゼ・サラマーゴ 著 阿部孝次 訳
ポルトガル文学叢書17
複製された男
四六判
定価2,200円+税
レマルク 著 小倉正宏 訳
生命の火花
ドイツ強制収容所の勇者たち
A5判
定価3,000円+税
岩瀬禎之 著 安藤 操 編
新装改訂版
海女の群像 岩瀬禎之写真集
千葉岩和田1931-1964
B4変
海女の習俗 岩瀬禎之写真集
千葉岩和田1931-1964
2012年刊
978-4-7791-1854-8 C0022
B4変
定価5,800円+税
定価5,800円+税
星野文子 著
今ではアメリカの「第二の国
歌」とも言われるゴスペルソン
グを生み出した人物。クリスマ
スの時期になるとよく耳にする
ようになった名曲秘話!
夢を追いかけた国際詩人
2012年刊
978-4-7791-1853-1 C0023
四六判
定価2,500円+税
越智多藁惠 著
「放射能の時代」「人の移動と
権力」「文学と社会」「アート
と政治」の四テーマから見える
現代の多様な文化的営みと相互
関係の相貌。国際文化研究の視
座・方法論を考えるうえで示唆
に富む論集。
2013年刊
貴重な海女の写真集の続編が登
場! 海女たちの海と文化をた
ずねる。写真家・岩瀬邸の書斎
奥から偶然発見された未整理の
海女写真集第二弾!!
2013年刊
978-4-7791-1827-2 C0072
彫刻家イサムノグチの父にして
エトランゼ(異邦人)であり続
けた詩人の魅力的な人となり
を、当時の手紙をたどっていき
いきと浮かび上がらせる。
ヨネ・ノグチ
2012年刊
978-4-7791-1833-3 C0095
落語会をつくる人にスポットを
当てた「落語」を愛し、支える
人たちのドキュメント。落語は
自由に聴け!
席亭志願
落語を愛し支える人びと
978-4-7791-1896-8 C0030
四六判
定価1,900円+税
ムトー清次 著
他の批評理論も絡めながら、多
様な「翻訳論」を紹介し、モダ
ニズム後の言語文化と歴史意識
が「翻訳論」とどのような相互
関係にあるのかを読み解く。
翻訳論とは何か
四六判
岩瀬禎之 写真・文
海女の群像・続編
極めて劣悪な人権状況と教育環
境のなかで、闘い続けた無名の
女性とその家族。地元ミシシッ
ピにおける黒人地域社会の歩み
と権利獲得を語り継ぐ長い「公
民権運動」の回想録。
立川談志との長いつきあいのな
かで撮り貯められた秘蔵写真
(約200点)を一気に紹介!
カメラマンとして最高の被写
体、それが「立川談志」だっ
た。
談志写真帖
2013年刊
978-4-7791-1871-5 C0090
A5判
定価1,500円+税
西川和子 著
17世紀スペインのキリスト教と
イスラム教世界の対立を背景
に、ラ・マンチャの男の狂気と
ユーモアに込められた奇想天外
な騎士道物語!
ギター前史 ビウエラ七人衆
スペイン宮廷楽士物語
2012年刊
978-4-7791-1845-6 C0097
四六判
定価2,200円+税
松岡 完 著
贋作と本物とが交錯するパロ
ディとしての騎士道物語! サ
ラゴサからバルセロナへと偽者
が本物のドン・キホーテの旅程
を変えてしまう破天荒な旅。
2012年刊
978-4-7791-1825-8 C0076
2012年刊
978-4-7791-1838-8 C0076
華やかなりしビウエリスタの姿
を描くとともに、突如として消
えたビウエラの謎を追う。ビウ
エラ、ギター奏者、愛好家必読
の書!
2012年刊
978-4-7791-1829-6 C0022
ベトナム戦争と冷戦をめぐるJ
FKの行動。外交政策の特徴を
政権後半の1963年に焦点を当て
検証。
ケネディと冷戦
ベトナム戦争とアメリカ外交
2012年刊
978-4-7791-1846-3 C0097
A5判
定価5,000円+税
河原 宏 著
彼がオリジナルで、自分が複製
された男なのか! 孤独な現代
人の苦悩とアイデンティティの
危機をミステリー仕立てで描い
たポルトガルのノーベル賞作家
サラマーゴの傑作。
ドストエフスキーとマルクス
2012年刊
978-4-7791-1834-0 C0097
四六判
定価2,500円+税
辻元よしふみ 著 辻元玲子 絵
図説
『西部戦線異状なし』で知られ
るレマルク畢生の大作! ナチ
ス・ドイツ強制収容所での苛酷
で悲惨な現実を、敗戦直前のド
イツ側から描き、長らく発禁処
分となっていた問題作。
軍服の歴史5000年
2012年刊
978-4-7791-1808-1 C0097
B5判
定価2,500円+税
三宅正樹、石津朋之ほか 編著
海の香と、明るく大らかな海女
たちの健康美が写し撮られた!
初版から四回目となる新装改訂
版刊行に伴い、未発表写真等増
補。
ドイツ史と戦争
「軍事史」と「戦争史」
2012年刊
978-4-7791-1804-3 C0072
A5判
33
定価3,800円+税
2012年刊
978-4-7791-1792-3 C0022
マルクスとドストエフスキーの
二人を並べ、理論としても現実
的にも、「近代」の革命論を総
括したマルクス。しかしそのマ
ルクスに欠けていた神と宗教の
問題を、ドストエフスキーに
よって補う。
2012年刊
978-4-7791-1793-0 C0010
我々が日常身につけている洋服
の起源でもある軍服の誕生と変
遷の歴史5000年を、究極の精密
考証イラスト200点以上で図説す
る!
2012年刊
978-4-7791-1644-5 C0022
「戦争は人類が営む一つの社会
現象である」との認識で「軍事
史」より広い「戦争史」の視点
から、戦闘の歴史だけでなく、
政治、経済、技術、倫理といっ
た社会的要素を取り入れた多角
的な論集。
2011年刊
978-4-7791-1657-5 C0022
知泉書館
加藤信朗 著
平和なる共生の世界秩序を求
めて
政治哲学の原点
四六判
定価2,200円+税
栗原裕次 著
プラトンを学ぶ
定価5,000円+税
上智大学中世思想研究所 編
中世研究第13号
中世における信仰と知
A5判
定価9,000円+税
金子晴勇 著
アウグスティヌスの知恵
四六判
定価2,200円+税
イブン・シーナー 著 木下雄介 訳
魂について
治癒の書 自然学第六篇
A5判
定価6,500円+税
トマス・アクィナス 著 稲垣良典 訳註
ラテン語対訳版
在るものと本質について
定価5,700円+税
エックハルト 著 中山善樹 訳
エックハルト
ラテン語著作集Ⅴ
小品集
定価6,000円+税
山崎達也 著
哲学と神学のハルモニア
エックハルト神学が目指したもの
菊判
定価6,200円+税
デカルト全書簡集 第一巻
1619-1637年
菊判
定価7,000円+税
道躰滋穂子 著
パスカルの宗教哲学
『パンセ』における合理的信仰の分析
978-4-86285-151-2 C3010
A5判
定価5,000円+税
酒井 潔 著
1500年以上もヨーロッパの思想
と文化に多大な影響を与えてき
たアウグスティヌスの多くの著
作から37点の珠玉の言葉を選
び、ラテン語原文を添え平易な
説明を与えた格好のアウグス
ティヌス入門書。
2012年刊
ライプニッツのモナド論と
その射程
978-4-86285-144-4 C3010
A5判
定価4,800円+税
小島優子 著
ヘーゲル 精神の深さ
『精神現象学』における内化と外化
A5判
定価5,000円+税
片岡大右 著
隠遁者,野生人,蛮人
反文明的形象の系譜と近代
978-4-86285-145-1 C3010
菊判
定価7,000円+税
安酸敏眞 著
歴史と解釈学
《ベルリン精神》の系譜学
978-4-86285-139-0 C3010
A5判
定価8,500円+税
塚田澄代 著
ベルクソンとマルセル
における直接経験
978-4-86285-147-5 C3010
菊判
34
978-4-86285-124-6 C3010
デカルトやモンテーニュの影響
を受けた哲学的思考と、哲学の
限界を認識して決定的回心を遂
げたキリスト者としての探求な
どを背景として、科学者パスカ
ルの精神の軌跡と実存に迫る貴
重な研究成果。
2012年刊
978-4-86285-138-3 C3010
トマスやクザーヌスの影響を受
けつつフッサールやハイデッ
ガー、デューイなど現代哲学へ
と射程を伸ばすモナド論の個体
概念の新たな展開の可能性を示
唆した、ライプニッツの数少な
い本格的研究書。
2013年刊
ハーマンの「へりくだり」の
言語
978-4-86285-141-3 C3010
ドイツ語説教を基にした神秘思
想家の側面からラテン語著作群
へと深化しているエックハルト
研究の現況を踏まえ、多彩な資
料を駆使して神学と哲学を架橋
しつつエックハルト思想全体の
体系化に挑む。
2013年刊
わが国ではデカルトにおける思
想系の一部分の書簡のみが訳出
されてきたが、哲学以外の他分
野にわたる内容も全訳する待望
の「全書簡集」は、著作だけで
は分からない思考に近づく重要
な基礎資料。
2012年刊
プロイセンの思想家「北方の博
士」ハーマンが、ゲーテやヘル
ダー、カントらとの交流を通し
て啓蒙思想と対抗しながら展開
した言語と思想に光を当て、18
世紀ドイツの思想空間の広がり
と影響を解明。
2013年刊
その思想と形式
本巻収録の八点中、本邦初訳の
『弁明書』は異端の嫌疑をかけ
られたエックハルトがそれに答
えた極めて重要な書。本格的ラ
テン語テキストを提供し、真の
エックハルト像に迫ると好評の
シリーズ完結。
2012年刊
978-4-86285-134-5 C3016
978-4-86285-155-0 C3010
宮谷尚実 著
トマスがパリ大学神学部教授の
就任前に修道士や僚友のために
著した革新的な挑戦の書であ
り、また現代の研究者や学生が
全員が理解しておくべき「存在
論」を徹底的に探究するための
知的挑戦の書。
2012年刊
ルターの影で宗教改革運動の実
質を担ったと同時に、中等・高
等教育機関としてのギムナジウ
ムや大学制度の基礎を整え、
「ドイツの教師」と呼ばれたメ
ランヒトンの思想と実践の全体
像を知る書。
2012年刊
定価6,000円+税
A5判
11世紀アラビアの大思想家イブ
ン・シーナーの主著で、哲学諸
分野をアラビア語で体系的に論
じ後に欧州の思想界にも多大な
影響を与えた『治癒の書』から
『魂について』原典を本格的に
訳出・註解。
2012年刊
トマス・アクィナスにおける
人格(ペルソナ)の存在論
定価3,400円+税
山田弘明、吉田健太郎ほか 訳
古代∼近世の各時期にヨーロッ
パで発展、受容された思想の流
れを「信仰と知」で構築し直
す。人間の精神活動の多様性の
根拠を浮き彫りにする哲学的営
為に本格的研究者16名が光を当
てた基本文献。
2013年刊
従来「人格(ペルソナ)」につ
いての探究は、存在論の立場や
倫理学などさまざまな観点から
行われてきたが、本書では倫理
学と存在論を統合する視点から
考察、トマス人間論の新たな地
平を切り開く。
2013年刊
山本芳久 著
A5判
四六判
978-4-86285-154-3 C3010
978-4-86285-130-7 C3010
菊判
ドイツの教師の生涯
978-4-86285-158-1 C3010
定価3,000円+税
菊判
メランヒトンとその時代
プラトンの〈人間=対話的存
在〉について、初期対話篇の批
判的性格と中期対話篇の探究的
性格を通して解明する。著者は
本書で、人間が幸せになるため
にかけがえのない営みとして哲
学の原点を示す。
2013年刊
イデアと幸福
菊判
M. H. ユング 著 菱刈晃夫 訳
戦後から今日まで続く日本の
「政治哲学の欠如」には西田を
も含めた代表的哲学者の「無政
治性」が強く影響しているので
はないか。不透明な現代こそ政
治哲学への関心を高めることが
急務となろう。
2013年刊
定価5,200円+税
978-4-86285-146-8 C3010
歴史的世界での人間から実体へ
の「外化」と、宗教的世界にお
ける神から人間への「内化」は
別次元の問題とされてきたが、
両者を統一的に関連づけ行動と
言葉の分析を通して新たな光を
投じた意欲作。
2011年刊
978-4-86285-123-9 C3010
シャトーブリアンにおける宗教
と詩学、文明の解釈を通し、近
代において社会の中心から離れ
た存在がヨーロッパ社会にどの
ような影響を与え、それを受け
て社会が彼らをいかに受容した
かを論じる。
2012年刊
978-4-86285-128-4 C3010
人文学分野で19世紀ドイツを代
表し、ベルリン大学を支えた五
人の巨匠を貫く一つの共通精神
から《ベルリン精神》の系譜学
という新視点で、解釈学と歴史
主義の関係を原典資料により克
明に追跡。
2012年刊
978-4-86285-135-2 C3010
ベルクソンとマルセルは20世紀
初めに伝統的経験論や観念論を
批判し形而上学を解放する。直
接経験、信仰と愛、神を見出す
ことで感覚的認識と身体的生を
精神的生と神秘的経験に結ぶ存
在理解に到達。
2013年刊
978-4-86285-149-9 C3010
知泉書館
M. フックス 編著 松田 純 監訳
静岡大学人文社会科学部研究叢書34
科学技術研究の倫理入門
菊判
定価6,000円+税
岩本潤一 訳著
現代カトリシズムの公共性
菊判
定価4,000円+税
R. シュペーマン 著 山脇直司、辻 麻衣子
原子力時代の驕り
「後は野となれ山となれ」でメルトダウン
四六判
定価2,200円+税
岡野治子、奥田暁子 編
自律とつながりを求めて
定価3,500円+税
八木雄二 著
地球に自然を返すために
自然を復活させるボランティア
四六変
定価1,000円+税
横井秀治 著
小さなよろこび 大きな幸せ
テュービンゲン便り
四六判
定価2,800円+税
松永幸子 著
近世イギリスの自殺論争
自己・生命・モラルをめぐるディスコース
菊判
定価3,500円+税
R. ロウ 著 山崎洋子、添田晴雄 監訳
進歩主義教育の終焉
教師はいかに授業づくりの自由を失ったか
菊判
定価6,000円+税
岡田充博 著
唐代小説「板橋三娘子」考
西と東の変驢変馬譚のなかで
A5判
南満州鉄道沿線の社会変容
978-4-86285-152-9 C3012
菊判
定価8,200円+税
定価5,200円+税
甚野尚志、益田朋幸 編
現代社会にとって豊かな智慧と
示唆を見出すため、ヴァチカン
から折々に発信される提言を宗
教の垣根を越えて偏見なく検
討。本書で紹介したテーマは現
代人が直面する緒問題の解決の
手掛かりとなる。
2012年刊
ヨーロッパ中世の時間意識
978-4-86285-136-9 C3016
菊判
定価6,000円+税
山本成生 著
1950年代から反原子力の論陣を
張り、70年代からは原発稼働に
反対し、人類が制御できる技術
ではないと訴えてきた著者の徹
底した倫理学的考察を通して、
原子力時代の不合理性と非倫理
性を解明する。
2012年刊
聖歌隊の誕生
カンブレー大聖堂の音楽組織
978-4-86285-143-7 C3036
A5判
定価9,000円+税
O. ブルンナー 著 山本文彦 訳
福祉、歴史、社会、文学、倫理
などに問題意識をもつ執筆者が
集い、社会的弱者の立場や現実
社会の歪みと不条理を分析・研
究し、あるべき未来を構想して
成熟した社会を創るための課題
と方策を提案。
2012年刊
希望の倫理
A5判
芳井研一 編
新潟大学人文学部研究叢書9
実際に研究活動に携わる人たち
が日々直面している倫理的問題
を考える上で役立つ、研究倫理
に関連した最先端の重要なテー
マを簡潔に叙述。科学・技術の
現状を踏まえた本格的業績で研
究者必読の書。
2013年刊
中世ヨーロッパ社会の
内部構造
978-4-86285-142-0 C3012
四六判
東京都の野鳥公園で自然環境保
全の活動をしてきた30年以上の
経験を踏まえ、なぜボランティ
アするのか分からない人びとへ
その意義を示すなど、実践活動
から生み出された詳細なノウハ
ウを伝授する。
2012年刊
小宮英敏 著
数理経済学叢書3
定価2,200円+税
数理計画法の基礎
菊判
定価4,600円+税
J. -M. グランモン 著 斉木吉隆 訳
数理経済学叢書4
外で働く妻の代わりにハウスマ
ン(主夫)として家事全般を引
き受け、障がいをもつ息子や年
老いた義母と暮らすドイツの生
活を書きつづる。後半部は日本
各地で出会った人々や豊かな自
然を活写する。
2012年刊
非線型経済動学
差分方程式・分岐・カオス
978-4-86285-140-6 C0036
菊判
定価3,000円+税
大森郁夫 著
イギリスで現在行われている自
殺防止プログラムの枠組みは
17・18世紀に展開された「自殺
論争」にその原型が見出せる。
論争の推移やイギリス初の自殺
防止団体「王立人道協会」の活
動と思想を検討。
2012年刊
文明社会の貨幣
貨幣数量説が生まれるまで
978-4-86285-129-1 C3012
A5判
定価6,000円+税
L. マグヌソン 著 玉木俊明 訳
マッカーシズムやサッチャー政
権、労働党政権移行後の政策な
どに翻弄された英国の進歩主義
教育を題材にして、教師の専門
性に対する政治的・社会的介入
というポリティクスを初めて総
合的に考察。
2013年刊
産業革命と政府
国家の見える手
978-4-86285-157-4 C3037
A5判
定価4,500円+税
全米研究評議会 編 茂木愛一郎ほか 監訳
古代インドを源流に、西方の西
アジアやヨーロッパ、東方の中
国や日本、モンゴル・チベッ
ト・韓国などへと伝播した物語
の成立とその背景、変遷の実態
を膨大な資料から総合的に考察
した研究成果。
2012年刊
コモンズのドラマ
持続可能な資源管理論の15年
978-4-86285-127-7 C3090
菊判
35
978-4-86285-150-5 C3021
「時間意識」を主題として従来
の縦割りの専門的枠組みを超え
て学際的共同研究を行い、歴史
学、美術史、哲学、文学、宗教
学など15論文から多角的・横断
的に考察。新たな中世・ルネサ
ンス像を提示。
2012年刊
978-4-86285-133-8 C3022
西洋中世・ルネサンス期の聖歌
隊がいかなる社会基盤から形成
されたか。ヨーロッパ近代音楽
誕生の多様な歴史的現実を多角
的に分析し、膨大な史料群の性
質や問題点を詳細に指摘しなが
ら真実に迫る。
2013年刊
978-4-86285-148-2 C3022
世界の中で唯一ヨーロッパで近
代世界を開花させた「ヨーロッ
パ的特殊性」を問う、碩学オッ
トー・ブルンナーの中世社会史
の概説書。広く目配りされた含
蓄のある叙述を通して開かれた
教養を得る。
2013年刊
978-4-86285-156-7 C3022
経済学の多くの場面で活用され
ている最適化の数理を支える数
学の手法について、専門の数学
者の立場から丁寧に解説した初
の本格的中級テキスト。数学・
経済学両分野の発展に関わる良
質な教科書。
2012年刊
最適化の数理Ⅰ
978-4-86285-137-6 C0036
満鉄は日露戦争の講和条約でロ
シアから受け継いだ700余kmの
幹線とその支線を含む鉄道線と
して出発した。中国の第一線の
研究者の参加を得て埋もれてい
た資料を活用、植民地研究の新
たな頁を開く。
2013年刊
定価9,000円+税
978-4-86285-131-4 C3033
非線型動学・分岐・カオスの解
析に用いられる現代数学の手法
を簡明に、しかもこの分野の専
門家でない人にも理解しやすい
よう紹介するため、20年以上に
わたり講義されてきた内容をま
とめた決定版。
2013年刊
978-4-86285-153-6 C3033
西欧文明社会の思想史に初期の
貨幣数量説の出現を跡づけ学説
史と思想史の融合を試みた、著
者の長年の構想による画期的業
績。金融帝国主義が話題になる
中で改めて貨幣数量説の一連の
展開を見直す。
2012年刊
978-4-86285-125-3 C3033
近代国家と産業の台頭を適切に
理解するため、産業革命の多様
な形態を国家形成の政治的・制
度的文脈や近代的国民国家の創
出と関連づけて解明する。経済
史、歴史、社会科学全般の研究
者の必読書。
2012年刊
978-4-86285-126-0 C3033
共同利用を前提とする資源管理
が過剰消費をもたらし資源を枯
渇させるとした『コモンズの悲
劇』は学界に衝撃を与えた。学
際的な実証的反論の展開と、急
速に拡大する研究対象の最先端
の業績を紹介。
2012年刊
978-4-86285-132-1 C3022
吉田書店
柏倉康夫 著
指導者(リーダー)はこうし
て育つ��
フランスの高等教育∼グラン・ゼコール
四六判
定価1,900円+税
神川信彦 著 君塚直隆 解題
グラッドストン��
政治における使命感
四六判
定価4,000円+税
小野 一 著
現代ドイツ政党政治の変容��
社会民主党、緑の党、左翼党の挑戦
四六判
定価1,900円+税
畑山敏夫 著
フランス緑の党と
ニュー・ポリティクス��
近代社会を超えて緑の社会へ
A5判
定価2,400円+税
安在邦夫 著
自由民権運動史への招待��
四六判
定価2,000円+税
シモーヌ・ド・サン=テグジュペリ 著
庭園の五人の子どもたち��
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリと
その家族のふるさと
四六判
定価2,400円+税
柏倉康夫 著
石坂洋次郎「若い人」をよむ��
妖しの娘・江波恵子
四六判
定価1,800円+税
柏倉康夫 著
ノーベル文学賞��
「文芸共和国」をめざして
四六判
定価2,200円+税
水谷三公 著
日本政治史の新地平��
978-4-905497-01-1 C1036
A5判
定価2,200円+税
定価6,000円+税
イヴ・デロワ 著 中野裕二ほか 訳
1967年毎日出版文化賞受賞作が
今ここに蘇る! 四度にわたっ
て首相を務めた英国の政治家グ
ラッドストン(1809-1898)の生
涯を、格調高い筆致で描き出し
た名著。新進気鋭の英国史家の
解題を付して復刊。 2011��年刊
国民国家 構築と正統化
政治的なものの歴史社会学のために
978-4-905497-02-8 C1023
四六判
定価2,200円+税
丹野清人 著
現代政治において、アイデン
ティティを問われる事態に直面
している“左翼”。左翼の再構
築、グローバル経済へのオルタ
ナティヴは可能かを展望。ドイ
ツ緑の党の変遷、3.11以後の動
きも紹介!
2012��年刊
国籍の境界を考える
日本人、日系人、在日外国人を隔てる法と
社会の壁
978-4-905497-03-5 C1036
四六判
定価2,600円+税
細田晴子 著
政治的エコロジーとは何か。
ニュー・ポリティクスとは何
か。「フランス緑の党」の起源
から発展過程を、つぶさに観
察。ヨーロッパ各国のエコロ
ジー政党にも随所で言及。
カザルスと国際政治
16論文所収。執筆=坂本一登・
五百旗頭薫・塩出浩之・西川
誠・浅沼かおり・千葉功・清水
唯一朗・村井良太・武田知己・
村井哲也・黒澤良・河野康子・
松本洋幸・中静未知・土田宏
成・佐道明広
2013��年刊
978-4-905497-10-3 C3031
歴史学と社会学の断絶から交差
へと至る過程を理論的に跡づ
け、近代国家形成、国民構築、
投票の意味変化について分析。
フランスにおける政治社会学の
理論的展開を理解するのに最適
の1冊。
2013年刊
978-4-905497-11-0 C1031
国籍や外国人労働の問題を丹念
に追ってきた著者が、社会学の
立場から、国籍法違憲判決を分
析し、労働や雇用問題について
も詳説。
2013年刊
978-4-905497-12-7 C1036
“国際文化主義者”ともいえ
る、世界的チェリスト・カザル
スを、彼が生きた国際社会とと
もに描く意欲作。
カタルーニャの大地から世界へ
2012��年刊
978-4-905497-04-2 C1031
四六判
定価2,500円+税
都築 勉 著
自由民権運動史研究の第一人者
による入門書決定版!
民主主義の原点である自由民権
運動から私たちは、いま何を学
びとるか。民権運動史と研究史
を鳥瞰する格好の一冊。
丸山眞男への道案内
人・思想・学問
2012��年刊
978-4-905497-06-6 C1021
四六判
『星の王子さま』の作者アント
ワーヌ・ド・サン=テグジュペ
リのルーツを知ることができる
貴重な一冊!
実姉シモーヌによる回想録。
2012��年刊
978-4-905497-05-9 C0098
長篇小説『若い人』のヒロイン
江波恵子の‘魅力’をストー
リーに沿って明かす。
北国の女学校を舞台に繰り広げ
られる教師と女学生の物語は、
われわれをどこへ誘うか。
2012��年刊
978-4-905497-07-3 C0091
1901年受賞のプリュドムから
2011年受賞のトランストロンメ
ルまで計108名のノーベル文学賞
受賞者。文学の歴史に名を刻す
巨人とその時代を辿る!巻末に
受賞者一覧を掲載。格好の“世
界文学ガイド”
2012��年刊
978-4-905497-08-0 C0090
本を読むには三度の楽しみがあ
る。読んでみたいと思ったその
とき、読んでいるとき、そして
読後。本を肴にした一味違った
書評集。計46本の書評を、4つ
の部に分け、巻末には人名索引
も。
2012��年刊
読書三酔��
四六判
坂本一登、五百旗頭 薫 編著
フランスではどんな教育が行わ
れているのか。社会はリーダー
をどう育てるか。フランスにお
ける教育制度やその背景を歴史
的視点で理解するための格好の
書。バカロレアについても詳
説。
2011��年刊
978-4-905497-09-7 C0095
36
定価2,400円+税
2013年7月刊行予定
978-4-905497-13-4 C1023
「戦後日本を代表する知識人」
丸山眞男を今こそ読み直した
い。丸山の「生涯」を辿り、
「著作」をよみ、「現代的意
義」を考える三部構成。
2013年8月刊行予定
978-4-905497-14-1 C1023
NR出版会加盟社 with 協賛社連絡先
亜紀書房
※カタログ掲載商品は刊行書籍の一部です。
各社ホームページの出版図書一覧などもご活用ください。
http://www.akishobo.com
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-32
☎ 03-5280-0261 FAX 03-5280-0263
インパクト出版会
http://www.ibunsha.co.jp
影書房
http://www.kageshobo.co.jp
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-7
☎ 03-6272-6536 FAX 03-6272-6538
http://www.jca.apc.org/ impact/
〒113-0033 東京都文京区本郷2-5-11
☎ 03-3818-7576 FAX 03-3818-8676
現代人文社
以文社
〒114-0015 東京都北区中里3-4-5
☎ 03-5907-6755 FAX 03-5907-6756
現代書館
http://www.genjin.jp
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10 八ッ橋ビル7F
☎ 03-5379-0307 FAX 03-5379-5388
http://www.gendaishokan.co.jp
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-2-5
☎ 03-3221-1321 FAX 03-3262-5906
新幹社
http://shinkansha.exblog.jp
彩流社
新泉社
http://www.shinsensha.com
知泉書館
http://www.chisen.co.jp
吉田書店
http://www.yoshidapublishing.com
〒112-0005 東京都文京区水道2-1-12
☎ 03-5689-4070 FAX 03-5689-2988
〒113-0033 東京都文京区本郷2-5-12
☎ 03-3815-1662 FAX 03-3815-1422
柘植書房新社
〒113-0033 東京都文京区本郷1-13-2
☎ 03-3814-6161 FAX 03-3814-6166
http://www.tsugeshobo.com
〒113-0033 東京都文京区本郷1-35-13
☎ 03-3818-9270 FAX 03-3818-9274
同時代社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-6-4
☎ 03-6272-9172 FAX 03-6272-9173
http://www.doujidaisya.co.jp
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-7-6
☎ 03-3261-3149 FAX 03-3261-3237
七つ森書館
http://www.pen.co.jp
〒113-0033 東京都文京区本郷3-13-3
☎ 03-3818-9311 FAX 03-3818-9312
日本経済評論社
http://www.nikkeihyo.co.jp
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2
☎ 03-3230-1661 FAX 03-3265-2993
風媒社
http://www.fubaisha.com
論創社
http://www.ronso.co.jp
http://www.sairyusha.co.jp
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-2-2
☎ 03-3234-5931 FAX 03-3234-5932
〒460-0013 愛知県名古屋市中区上前津2-9-14
☎ 052-331-0008 FAX 052-331-0512
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-23
☎ 03-3264-5254 FAX 03-3264-5232
37