Elmo | PTC-100S | PTC-100S/110R†iJ†j A5 DTP

PTC-100S/110R†iJ†j A5 DTP
パン・チルト・ズームカメラ
PTC-100S
PTC-110R
取扱説明書
PTC-100S、PTC-110Rをご使用になる前に本取扱説明書をよくお読みください。
万一の際に備え、本取扱説明書は大切に保存してください。
安全上のご注意
安全にお使いいただくために−必ずお守りください
この「安全上のご注意」は、本機を正しくお使いいただき、あなたや他の
人々への危害や財産への損害を未然に防止するために守っていただきたい
事項を示しています。
ご使用前によく読んで大切に保管してください。
次の表示と図記号の意味をよく理解してから本文をお読みください。
警告
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、
人が死亡または重傷を負う可能性が想定される
内容を示しています。
注意
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、
人が傷害を負う可能性が想定される内容および
物的損害のみの発生が想定される内容を示して
います。
-1-
図記号の意味
名称:注意
意味:注意(しなければならないこと)を示すもので、
具体的な注意内容は近くに文章や絵で示します。
名称:禁止
意味:禁止(してはいけないこと)を示すもので、具体
的な注意内容は近くに文章や絵で示します。
名称:強制
意味:強制(必ずすること)を示すもので、具体的な注
意内容は近くに文章や絵で示します。
名称:風呂場・シャワー室での使用禁止
意味:製品を風呂場やシャワー室で使用することで火
災・感電などの損害が起こる可能性を示すもの
で、図の中に具体的な禁止内容が描かれていま
す。
名称:接触禁止
意味:接触すると感電などの傷害が起こる可能性を示す
もので、図の中に具体的な禁止内容が描かれてい
ます。
名称:分解禁止
意味:製品を分解することで感電などの傷害が起こる可
能性を示すもので、図の中に具体的な禁止内容が
描かれています。
名称:電源プラグをコンセントから抜け
意味:使用者に電源プラグをコンセントから抜くよう指
示するもので、図の中に具体的な指示内容が描か
れています。
-2-
警告
万一、煙が出ている、変なにおいや音がするなどの異常状
態のとき、すぐにACアダプタをコンセントから抜く。
そのまま使用すると、火災・感電の原因となります。煙な
どが出なくなるのを確認して、販売店に修理をご依頼くだ
さい。お客様による修理は危険ですから絶対おやめくださ
い。
万一、機器の内部に水などが入った場合は、まずACアダプ
タをコンセントから抜く。
ただちに販売店にご連絡ください。
そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
万一、異物が機器の内部に入った場合は、まずACアダプタ
をコンセントから抜く。
ただちに販売店にご連絡ください。
そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
(特にお子様のいる環境ではご注意ください。)
万一、画面が映らないなどの故障の場合には、ACアダプタ
をコンセントから抜く。
それから販売店に修理をご依頼ください。そのまま使用す
ると火災・感電の原因となります。
万一、機器を落としたり、キャビネットなどを破損した場
合は、ACアダプタをコンセントから抜く。
それから販売店にご連絡ください。
そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
電源コードが傷んだら(芯線の露出、断線など)販売店に
交換をご依頼ください。
そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
この機器の裏ぶた、キャビネット、カバーは外さない。
内部には電圧の高い部分があり、感電の原因となります。
内部の点検・整備・修理は、販売店にご依頼ください。
-3-
警告
この機器を改造しない。
火災・感電の原因となります。
ぐらついた台の上や傾いた所など、不安定な場所に置かな
い。落ちたり、倒れたりして、けがの原因となります。
表示された電源電圧(交流100V)で使用する。
表示された電源電圧以外では、火災・感電の原因となりま
す。
この機器に水を入れたり、ぬらさない。
火災・感電の原因となります。
雨天、降雪中、海岸、水辺での使用は特にご注意ください。
電源コードの上に重いものをのせたり、コードを本機の下敷
きにしない。
コードが傷ついて、火災・感電の原因となります。
(コードの
上を敷物などで覆うことにより、それに気付かず、重い物
をのせてしまうことがあります。)
電源コードを傷つけたり、加工したり、無理に曲げたり、
ねじったり、引っ張ったり、加熱したりしない。コードが
破損して、火災・感電の原因となります。
風呂場、シャワー室では使用しない。
火災・感電の原因となります。
雷が鳴り出したら本体、ケーブルやACアダプタなどには触
れない。
感電の原因となります。
ACアダプタのプラグの刃や取付面にほこりが付着している
場合は、ACアダプタ本体を抜いてから、プラグ上のほこり
を取り除く。
ACアダプタのプラグの絶縁低下により、火災の原因となり
ます。
-4-
注意
湿気やほこりの多い場所に置かない。
火災・感電の原因となることがあります。
調理台や加湿器のそばなど、油煙や湯気・水滴が当たるよ
うな場所に置かない。
火災・感電の原因となることがあります。
電源コードを熱器具に近づけない。
コードの被ふくが溶けて、火災・感電の原因となることが
あります。
ぬれた手でACアダプタを抜き差ししない。感電の原因とな
ることがあります。
ACアダプタを抜くときは、電源コードを引っ張らない。コ
ードが傷つき、火災・感電の原因となることがあります。
必ずACアダプタ本体を持って抜いてください。
移動させる場合は、必ずACアダプタをコンセントから抜く。
外部の接続コードを外したことを確認のうえ、移動してく
ださい。
コードが傷つき、火災・感電の原因となることがあります。
お手入れの際は、安全のためACアダプタをコンセントから
抜いて行う。感電の原因となることがあります。
この機器を長期間、ご使用にならないときは、安全のため
必ずACアダプタをコンセントから抜く。
火災の原因となることがあります。
設置および配線工事には経験と技術が必要ですので販売店
にご相談ください。
-5-
注意
購入後、定期的な点検や内部の掃除を販売店にご相談くだ
さい。機器の内部にほこりがたまったまま、長い間掃除を
しないと火災や故障の原因となることがあります。
ACアダプタのプラグはコンセントに根元まで確実に差し込
む。
差し込みが不完全ですと発熱したりほこりが付着して火災
の原因となることがあります。また、電源プラグの刃に触
れると感電することがあります。
ACアダプタのプラグは根元まで差し込んでもゆるみがある
コンセントに接続しない。
発熱して火災の原因となることがあります。販売店や電気
工事店にコンセントの交換を依頼してください。
レンズを直接太陽に向けない。
太陽光など、強い光の当たる場所に置かないでください。
光が焦点に集まって火災になる場合があります。
-6-
使用上のご注意
■ 付属品以外のACアダプタは絶対に使用しないでください。
■ 本機は日本国内用に作られたものです。必ずAC100V、50Hzまたは
60Hzでお使いください。
電源およびテレビ方式の異なる外国ではご使用になれません。
■ 本機は屋内専用モデルです。屋外ではご使用になれません。
■ 保管にあたっては直射日光のあたる所、暖房器具の近くに放置しない
でください。
変色、変形、故障の原因となることがあります。
■ 湿気やほこりの多い場所、潮風のあたる場所、振動の多いところには
置かないでください。
使用上の環境条件は次のとおりです。
温度:0℃∼40℃
湿度:30%∼85%(結露しないこと)
■ 本機の清掃は、乾いた布で拭いてください。
シンナーやベンジンなど揮発性のものは使用しないでください。
■ カメラレンズを直接太陽に向けないでください。撮影不能になること
があります。
■ 乾電池についてのご注意
・長時間使用しないときは、取り出してください。
・充電式乾電池(Ni-Cd)は使用しないでください。
・新旧、異種の乾電池を混用しないでください。
・充電したりショートしないでください。
-7-
もくじ
安全上のご注意 ...................................................................................................1
使用上のご注意 ...................................................................................................7
もくじ
1. 各部の名称と働き .........................................................................................9
2. ワイヤレスリモコンについて .....................................................................11
3. 設置方法 .....................................................................................................12
[1] PTC-100Sの場合 ..................................................................................12
[2] PTC-110Rの場合..................................................................................13
4. 操作方法 .....................................................................................................15
[1] 電源のON/OFF .....................................................................................15
[2] カメラ電源のON/OFF ..........................................................................15
[3] パン・チルトの操作 .............................................................................16
[4] レンズ動作 ...........................................................................................16
[5] 逆光補正 ...............................................................................................18
[6] プリセットの操作.................................................................................18
5. ID番号の設定 ..............................................................................................19
6. OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)による設定 .............................20
7. 各種モード設定 ..........................................................................................23
8. RS-232Cについて ......................................................................................24
9. 故障かな?と思ったら ................................................................................25
10. 仕様 ............................................................................................................25
11. 付属品 .........................................................................................................26
-8-
1. 各部の名称と働き
本体
カメラヘッド
レンズ
ベース
リモコン受光部
LED
RS-232C 出力端子
(ミニ DIN 8ピン)
RS-232C 入力端子
(ミニ DIN 8ピン)
三脚取付ネジ
1/4-20U NC
(PTC-100S のみ)
S-ビデオ出力端子
(ミニ DIN 4ピン)
コンポジット・ビデオ出力端子
(RCA ピンジャック)
4ピンディップスイッチ
DC 入力端子
リモコン受光部
(イラスト例:PTC-100S)
-9-
ワイヤレスリモコン
15 RESET
1 POWER
14 BACK LIGHT
16 PRESET
2 OPEN
17 ID
5 NEAR
18 NUMBER (1 6)
3 CLOSE
6 FAR
4 AUTO
7 AUTO
11 HOME
10 Directions
8 TELE
9 WIDE
12 MENU
No.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
13 CURSOR/PAN-TILT
ボタン名称
POWER
OPEN
CLOSE
AUTO
NEAR
FAR
AUTO
TELE
WIDE
Directions
( )
HOME
機能説明
参照ページ
カメラ電源のON/OFFをします。
P.15
レンズ絞りが開きます。
P.17
レンズ絞りが閉じます。
P.17
オートアイリスの状態になります。
P.17
ピントを手前側に移動します。
P.17
ピントを遠方側に移動します。
P.17
フルオートフォーカスの状態に入ります。 P.17
ズームインします。
P.16
ズームアウトします。
P.16
カメラヘッドの向きを動かします。
P.16
OSDのカーソルの操作を行います。
P.20, P.21, P.22
カメラヘッドを正面に向けます。
P.16
OSDのカーソルの操作を行います。
P.20, P.21, P.22
MENU
OSDの表示のON/OFFを行います。 P.19, P.20, P.21, P.22
CURSOR/PAN-TILT MENU操作を一時中断します。
P.20
BACK LIGHT
逆光補正をします。
P.18, P.21
RESET
カメラヘッドの位置を再調整します。 P.16
PRESET
プリセット位置の登録、実行、キャンセルを行います。 P.18
ID
複数台のカメラのID番号の設定を行います。 P.15, P.19
NUMBER
プリセット位置およびカメラIDの識別 P.18, P.19
(1∼6)
番号設定を行います。
- 10 -
2. ワイヤレスリモコンについて
ワイヤレスリモコン(以下、リモコン)の赤外線発光部をカメラ本体前面および
背面にある受光部に向け、希望する動作のボタンを押します。
受信可能範囲は下図を参照してください。
受信可能範囲
(イラスト例:PTC-100S)
[注] 太陽光やインバータ蛍光灯の近くなど、周囲の状況により受信可能範囲が
短くなったり、受信しないことがあります。その場合は受信側の設置場所
を変更するか、太陽光を遮るなどの対処をしてください。
乾電池についてのご注意
リモコンの裏面にある[▼]のマークを矢印の方向へ押して電池ケースカバーをはず
します。
電池ケース内にある向きの表示(+/−)に従い、単4電池2個を入れてください。
[注] 極性(+/−の向き)には十分注意してください。
[注] 乾電池は必ず単4電池を使用してください。
[注] 少なくとも年に一度は電池を交換してください。
[注] 付属品の電池は最初の動作確認用のものです。有効使用期間は保証してお
りません。
複数台のカメラをリモコンで操作する場合
ID番号設定P.19を参照願います。
- 11 -
3. 設置方法
本機の接続例
IN RS-232C OUT
S-VIDEO VIDEO
DC IN 12V
ACアダプタ
(付属品)
パソコン
通信ケーブル ①
ビデオケーブル
(付属品)
通信ケーブル ②
S-ビデオケーブル
モニタ
(イラスト例:PTC-100S)
[1]PTC-100Sの場合
平らな安定した場所に置いて使用してください。
[注] カメラ本体底面にある三脚取付ネジ(1/4-20UNC)を使用して、カメラ本
体を天地逆にした状態では使用しないでください。パン・チルト動作によ
りネジがゆるみ、カメラ本体が落下、損傷する恐れがあります。
[注] 三脚取付ネジ(1/4-20UNC)を使用する場合、ネジをきつく締めすぎない
ようにしてください。カメラ本体が動かなくなったり、他の故障原因にな
ります。
[注] カメラ本体を持ち運ぶ際は必ずベース部分をお持ちください。
[注] カメラヘッドのパン・チルト回転部を手で動かさないでください。故障の
原因になります。
- 12 -
[2]PTC-110Rの場合
[注] 本機を持ち運ぶ際は必ずベース部分をお持ちください。
[注] カメラヘッドのパン・チルト回転部を手で動かさないでください。故障の
原因になります。
(1) 取付金具の取付け
・取付金具を金具取付けネジ
M3×5
4本
で本体に取り付ける。
金具取付ネジ M3×5 4本(付属品)
取付金具(付属品)
警告
金具取付ネジ
M3×5はしっかりと締め
付けてください。しっかりと締まっていな
い場合、落下してけがの原因となります。
本体
[注] 金具取付ネジは、必ず付属の
M3×5 4本を使用してください。
付属品以外のネジを使用した場合、本
機内部を破損するおそれがあります。
- 13 -
(2) 本体の固定
・天井取付ネジ4本(付属されていません)
で、しっかりと固定する。
4m
13
m
取付穴
φ4.8mm 4箇所
m
93m
天井取付ネジ4本
(付属されていません)
警告
本体・取付金具を合わせた質量は900gです。取付ける天
井は、本体・取付け金具を合わせた質量に十分耐えられ
るかどうかを確認してください。
十分な強度がないと、落下してけがの原因となります。
- 14 -
4. 操作方法
[1]電源のON/OFF
本機には電源スイッチがありません。ACアダプタをコンセントおよび本機に接続
することにより電源ONとなります。
電源が入るとカメラは自動的に初期設定を行います。
[2]カメラ電源のON/OFF
(1) カメラをOFF
・リモコンで操作可能な状態にしておいて、
1
1 POWER ボタンを押すとカメラ電源が
17
OFFします。(ただし、待機状態のため、
ある程度の電流は流れています。)
・映像が消え、本体のLED(発光素子)が赤
色で点灯します。 1 POWER ボタンおよ
び 17 ID ボタン以外のリモコン操作は受け
付けません。
・TIMER OFF機能が働いている場合は、設
定時間がくると電源が自動的にOFFしま
す。(OSD(オン・スクリーン・ディスプ
レイ)による設定P.20を参考にしてくださ
い)
(2) カメラをON
・カメラOFFの状態で 1 POWER ボタンを
押すとカメラ電源がONします。
・映像が映り、本体のLED(発光素子)が消
灯します。これ以降、全てのリモコン操作
を受け付けます。
・ID番号が変更されていると、カメラ電源が
ONしない場合があります。ID番号を再設
定し、 1 POWER ボタンを押してくださ
い。
- 15 -
[3]パン・チルトの操作
・画面を見ながら、見たい方向の
15
10
(上下左右)方向の矢印
ボタンを押します。
・細かく動かすには、短くボタンを押します。
大きく動かすには、ボタンを連続して押し
ます。
11
10
・動作スピードは、ズームポジションにあわ
せて速度が変わるAUTOモードと、独自設
定できるMANUALモードがあります。
(OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)
による設定P.20を参考にしてください)
・ 11 HOME ボタンを押すと、カメラは正
面を向きます。(レンズはWIDE側に移動)
・カメラの向きを手で動かしてしまったら、
15 RESET ボタンを押します。カメラが
記憶しているPAN・TILT位置と実際の位
置を合わせます。
[4]レンズ動作
(1) ズーム動作
・ZOOMの 8 TELE 、 9 WIDE ボタンを
2
5
3
6
4
7
押し、被写体のズームイン(画面上の被写
体を大きく)、ズームアウト(画面上の被
写体を小さく)を行います。
・ 8 TELE 、 9 WIDE ボタンを1秒以上
押し続けると、ズーム速度が高速になりま
す。
8
9
- 16 -
(2) フォーカス動作
・FOCUSの 7 AUTO ボタンを押すと、フ
5
ルオートフォーカスの状態になります。
ただし、以下のような被写体では、ピント
が合いにくい場合があります。
6
白い壁や夜景など明暗の差がない被写体
7
強い光が反射している被写体
2
3
4
動きが速い被写体
8
ブラインドなど横じまの多い被写体
9
水滴や汚れのついたガラス越しの被写体
・ピントをマニュアルで調節する場合に
は、 5 NEAR 、 6 FAR ボタンで調整し
ます。
5 NEAR ボタンを押すと、ピントが手前
側へ移動します。
6 FAR ボタンを押すと、ピントが遠方
側へ移動します。
(3) アイリス動作
・IRISの 4 AUTO ボタンを押すと、オート
アイリス(被写体が変わっても明るさが一
定)の状態になります。
・IRISをマニュアルで調整するには、
2 OPEN 、 3 CLOSE ボタンを押しま
す。
2 OPEN ボタンを押すと、レンズ絞りが
開きます。
3 CLOSE ボタンを押すと、レンズ絞り
が閉じます。
- 17 -
[5]逆光補正
逆光が強すぎるために被写体が暗くなっている場合、 14 BACK LIGHT ボタンを
押すと、良好な画像が得られます。もう一度押すとキャンセルされます。
14
[6]プリセットの操作
カメラヘッドの向き、ズーム位置、フォーカスの状態、明るさの状態を登録する
ことができます。登録件数は、最大6件です。本体電源をOFFしても登録内容は消
えません。
(1) プリセットの登録
・カメラヘッドの向き、ズーム位置、フォー
カスの状態、明るさの状態を決めます。
16
18
・ 16 PRESET ボタンを押すと、本体の
LED(発光素子)が緑色で点滅(0.4秒間
隔)します。キャンセルする場合は、もう
一度
16 PRESET ボタンを押します。
・続いて、 18 1 ∼ 6 ボタンを押すと登録
完了です。同時に本体のLED(発光素子)
が消灯します。
(すでにプリセットが登録
されている場合は上書きされます。)
(2) プリセットの実行
・ 18 1 ∼ 6 ボタンを押すと、登録されて
いるカメラヘッドの向き、ズーム位置、フ
ォーカスの状態、明るさの状態にセットさ
れます。
- 18 -
5. ID番号の設定
複数台のカメラが隣接して設置してある場合、リモコンで操作をすると、受信し
たカメラは全て一斉に同じ動作をします。このような場合、各カメラにあらかじ
めID番号を設定しておくと、リモコンからID番号を指定することで個別にカメラ
を操作することができます。ID番号は、最大6台まで割り当てることができます。
(1) ID番号を設定する
・ID番号を設定するカメラだけ電源をONし
ます。隣接するその他のカメラの電源は
17
OFFにします(ACアダプタを本機またはコ
ンセントから外します)。
18
12
・本体のREMOTE ID番号を設定します
(OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)
による設定P.20を参考にしてください)
設定したら、メニュー画面を 12 MENU ボ
タンで消して、繰り返し全てのカメラにID
番号を設定します。
(2) カメラの個別操作
・ 17 ID ボタンを押すと、隣接する全てのカ
メラのLED(発光素子)が点滅を始めます
(0.2秒間隔)。キャンセルする場合は、もう
一度 17 ID ボタンを押します。続いて 18
1 ∼ 6 ボタンを押すと、LED(発光素子)
が消灯し、ID番号による個別操作が可能と
なります。以後リモコンを操作すると選択
されたカメラだけが動作します。
(3) 個別操作解除
・ 17 ID ボタンを連続して2秒以上押し続け
ると、本体LEDランプが点滅から点灯に変
わります。点灯に変わったら、 17 ID ボタ
ンを離します。以後、個別操作は解除され、
リモコンを操作すると、隣接する全てのカ
メラが動き始めます。
・本体のDCジャックを抜き、電源を立ち上げ
直してもIDによる個別操作は解除されます。
- 19 -
6. OSD(オンスクリーン・ディスプレイ)による設定
12 MENU ボタンにより、OSDメニューを
14
ONにしたり、OFFにしたりします。また、
階層メニューに入った場合は、一つ前の画面
に戻ります。
OSDメニューが表示されている場合は、
10
11
、 11 HOME ボタンはメニ
10
ュー操作キーとして動作します。メニュー操
作を一時中断し、パン・チルト動作を行いた
13
い場合は、 13 CURSOR/PAN-TILT ボタン
12
を押すことにより可能になります。
再び元のメニュー操作に戻る場合は、もう一
度 13 CURSOR/PAN-TILT ボタンを押しま
す。
OSDメニュー
<<MAIN MENU>>
(1) MAIN CONTROL
(2) CAMERA SETUP
(3) TITLE SET
(4) PAN TILT MOTOR
SELECT
12 MENU )
ENTER (戻る (1) MAIN CONTROL
SELECT
12 MENU )
ADJUST(戻る ON/OFF画面下のキャラクタの表示・非表示を切り替え
ます。
PRESET/CAMERA表示するタイトルを切り替えます。
(上
<2> SELECT
記TITLEがONの場合のみ設定可能)
PRESET: 1∼6のプリセットポジション名を表示します。
CAMERA: カメラ本体の名前を表示します。
<3> SET INDICATE ON/OFFプリセットポジションが登録された時に画面に
表示されます。(約2秒間)
<1> TITLE
- 20 -
<4> REMOTE ID
<5> OFF TIMER
(2) CAMERA SETUP
1∼6リモコンの個別操作用カメラ本体のIDを設定します。
IDを設定しない場合は0にします。
(工場出荷時は0に設定してあります。)
低消費電力モードの時間[OFF、5分、10分、30分、1時
間、2時間、5時間]を設定します。何も操作されない状
態で設定時間が経過すると、自動的にカメラ電源が
1 POWER
OFFになります。再び電源をONするには、 ボタンを押してください。
(工場出荷時はOFFに設定してあります。)
SELECT
12 MENU )
ADJUST(戻る ON/OFF 背景に強い光がある場合、被写体が暗くなる
14 BACK LIGHT
のを防ぎます。この機能はリモコンの ボタンを押すことにより、簡単に操作することも可能で
す。
AGCの最大ゲイン[0、4、8、12、16、20、24dB]を調整
<2> AGC
します。
−6∼+9 輪郭補正のレベルを調整します。
<3> AP GAIN
ON/OFF フリッカ補正 有/無を切り替えます。
<4> FL
次の画面に移ります。
<5> NEXT PAGE
11 HOME
ボタンを押すことにより、現在のカメラの設
<6> MEMORY
定値を保存します。
11 HOME
ボタンを押すことにより、カメラ設定値を工
<7> CLEAR
場出荷状態に戻します。
ホワイトバランスを自動追尾にて合わせます。(単一色
<8> WB 1. ATW
など、ホワイトバランスが合わない場合があります。)
ホワイト
ホワイトバランスをワンプッシュで合わせたい場合に使
2.
AWC
バランス
11 HOME
用します。AWCモードを選択し、 ボタンを
のモード
押すことにより、一度だけホワイトバランスを合わせま
を変更し
す。また、WBモード変更をしたり、R-SHIFT
ます。
11 HOME
B-SHIFTを変更した場合、再度 ボタンを押し
てホワイトバランスを合わせ直す必要があります。
3.INDOOR 室内にて使用します。色温度は、3,200Kです。
4.OUTDOOR 室外にて使用します。色温度は、6,300Kです。
蛍光灯下にて使用します。色温度は、4,200Kです。
5.LIGHT
<9> R SHIFT ※1
±30 数値が大きくなると、画面が赤っぽくなります。
<10> B SHIFT ※1 ±30 数値が大きくなると、画面が青っぽくなります。
<1> BLC
- 21 -
<11>
1. R GAIN
COLOR 2. B GAIN
色調整をし 3. RY HUE
ます。※2 4. BY HUE
<12> PREVIOUS PAGE
赤色の濃さを調整します。
青色の濃さを調整します。
赤色の色相を調整します。
青色の色相を調整します。
前の画面に移ります。
※1 <9> R SHIFT、<10> B SHIFTは、ATW、AWC用とINDOOR、OUTDOOR、
LIGHT用に2種類独立に用意されています。例えば、ATWモードにてR
SHIFTを+10に設定し、INDOORモードでは、±0という設定も可能です。
※2 <11> COLOR調整は、WBのモードに関係なく、すべてのモードに対して有
効となります。
※3 カメラ設定を変更し、保存したい場合は必ず1ページ目の>MEMORY 表示
11 HOME
にて ボタンを押してください。
(3) TITLE SET
(4) PAN TILT MOTOR
プリセットポジション毎、カメラ毎のタイトルを設定しま
10
す。設定したいタイトルを点滅させ、 ボタンで設
10
定キャラクタに移ります。 ボタンで一文
字ずつキャラクタを設定していきます。
11 HOME
設定可能な文字数は10文字で、すべて設定後に ボタンで記憶させます。
SELECT
12 MENU )
ADJUST(戻る <1> MOTOR SPEED パン・チルト動作時のモータスピードを設定します。
AUTO: ズームポジションによって動作スピードを自動的に
可変させることができます。
MANUAL: 任意に動作スピードを選択することができます。
<2> SPEED
MOTOR SPEEDがMANUALを選択した場合、そのスピー
ドを設定します。スピードは、0∼7までの8段階の切り替
えとなっています。
<3> L/R DIRECTION STANDARD/REVERSE パン方向の向きを切り替えます。
- 22 -
7. 各種モード設定
本体底面にある4ピンディップスイッチNo.1∼No.2のON、OFF切換により下記モ
ードへの設定が可能です。
[注]未使用のスイッチNo.3、No.4は必ずOFFの状態にしておいてください。
[1]リモコン延長ユニットRSU-200(別売)を使用する場合
ディップスイッチNo.1をONにして電源を投入すると、リモコン延長ユニットRSU200(別売)による制御が可能になります。使用の際はRSU-200の取扱説明書もあ
わせてご覧ください。
[注]RSU-200を使用しないときは必ずOFFにしてください。リモコンによる操作
が出来なくなります。
[2]設定の初期化
ディップスイッチNo.2をONにして電源を投入すると、パン・チルトの設定、レン
ズの設定、プリセット設定およびOSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)によ
るカメラの設定がすべて工場出荷状態に戻ります。
[注]初期化後は必ずOFFにしてください。ONにしたままだと、電源を投入する度
に設定が初期化され、各設定が記憶されません。
[注]他のスイッチ(No.1, No.3, No.4)は必ずOFFの状態にしてください。
ピン配列
ピン番号
1
2
3
4
通常
OFF
OFF
OFF
OFF
操作
ON
ON → OFF
OFFのまま
OFFのまま
機能
RSU-200(別売)使用モード
設定の初期化
−
−
4ピンディップスイッチ
1
OFF
2
3
4
(ON)
(OFF)
4ピンディップスイッチ
設定の初期化モード
RSU-200使用モード
本体底面
制御機器を使用する場合
付属リモコン以外の制御機器を使用して本機を制御する際は、4ピンディップスイ
ッチの設定を変える必要が生じる場合があります。その際は、お買い上げの販売
店か最寄りの弊社支店・営業所までご相談ください。
- 23 -
8. RS-232Cについて
RS-232C端子をパソコンに配線、接続することにより、本機をパソコン側から制御
することができます。
[注]本機およびパソコンを保護するため、接続するときは必ず本機からACアダプ
タのプラグを抜き、パソコンおよび周辺機器の電源をOFFにした状態で行っ
てください。
通信仕様
・通信方式
:全二重調歩同期方式
・スタートビット
:1ビット
・データビット
:8ビット
・ストップビット
:1ビット
・パリティービット
:なし
・Xパラメーター
:なし
・ボーレイト(通信速度)
:9600bps
・インターフェイス
:RS-232C(ミニDIN8ピンコネクタ)
・フロー制御
:なし
・ケーブル仕様
:専用仕様
ピン配列
ピン番号
略称
名称
データの方向
本機 パソコン
1
DTR
端末準備完了
→
2
DSR
データ準備完了
←
3
TXD
送信データ
→
4
GND
グラウンド
−
5
RXD
受信データ
←
6
GND
グラウンド
−
7
NC
未接続
−
8
NC
未接続
−
通信ケーブル①(P.12参照)
PTC-110S/110R(入力) Personal Computer
Mini DIN 8P
D-Sub 9P
1. DTR
2. DSR
3. TXD
4. GND
5. RXD
6. GND
7. NC
8. NC
8 7 6
5
4 3
2 1
RS-232C IN
通信ケーブル②(P.12参照)
PTC-100S/110R(出力) 2台目以降のPTC-100S/110R(入力)
Mini DIN 8P
Mini DIN 8P
1. CD
2. RXD
3. TXD
4. DTR
5. GND
6. DSR
7. RTS
8. CTS
9. RI
1. DTR
2. DSR
3. TXD
4. GND
5. RXD
6. GND
7. NC
8. NC
- 24 -
1. DTR
2. DSR
3. TXD
4. GND
5. RXD
6. GND
7. NC
8. NC
9. 故障かな?と思ったら
現象
この点を確認してください
モニターに全く画像が ・ ビデオケーブルがモニターの入力端子に正しく接続さ
写らない
れていません。
・ ACアダプタが電源コンセントに接続されていません。
・ ACアダプタのプラグが本体側のDCジャックに接続さ
れていません。
・ ズームが望遠側にあり、白あるいは黒の単色の被写体
を撮像しています。
・ LEDが赤色で点灯し、カメラ電源がOFF状態になって
います。
・LEDが点灯し、カメラ電源のOFF TIMER モードが働
いています。(P.21参照)
・ レンズ絞りが適切な位置にいません。(レンズ絞りが
クローズ状態のとき、画像は見えません)
・ 映像信号の規格(NTSC)がモニターの規格と異なっ
ています。
フォーカスが合わない ・ マニュアル設定モードになっています。AFボタンで
オートフォーカスに設定してください。(P.17参照)
・ 被写体の濃淡が区別しにくいものです。(P.17参照)
・ 被写体の動きが速すぎます。(P.17参照)
リモコン操作ができない ・ 異なったID番号が設定されています。(P.19参照)
・ リモコンの操作範囲で操作してください。(P.11参照)
・ リモコンの電池残量を確認してください。
・ 太陽光、またはインバータ蛍光灯などの光が本体のリ
モコン受光部に入っています。本体の場所を移動する
か、光を遮ってください。(P.11参照)
・4ピンディップスイッチのNo.1がONになっています。
プリセット位置が合わ ・ カメラの向きが手で変えられています。RESETボタン
ない
で正規の位置に合わせ直してください。(P.16参照)
以上のことをお確かめのうえ、なお、異常のあるときは、お買い上げの販売店か
最寄りの弊社支店・営業所までご相談ください。
10. 仕様
一般性能
項目
電源電圧
消費電力
本体サイズ
本体質量
TV方式
出力端子
外部制御端子
DC電源入力端子
内容
DC12V
12W
幅 124mm 奥行 153mm 高さ136mm
PTC-100S 800g
PTC-110R 800g(本体のみ)/900g(取付金具を含む)
NTSC方式準拠
コンポジット・ビデオ RCAピンジャック/75Ω不平衡 1
S-ビデオ
ミニDIN4ピンコネクタ/75Ω不平衡 1
RS-232C
ミニDIN8ピンコネクタ
1
EIAJ規格RC-5320A 電圧区分4 外部電源ジャック
- 25 -
カメラ部
項目
撮影レンズ
ズーム
水平画角
レンズフィルター・サイズ
フォーカス調整
撮像素子
有効画素数
総画素数
最低被写体照度
逆光補正
レンズ絞り
ホワイトバランス
色ゲイン調整
色相調整
AGCレベル調整
輪郭補正レベル調整
同期方式
解像力
S/N比
内容
f=4.0mm∼88.0mm(光学22倍ズーム)F1.6∼3.8
光学22倍電動(2倍速機能付)ズーム
2.3°∼ 47.5°
直径 37mm, ピッチ0.75mm
フルオート/マニュアル
1/4型 CCD
水平768 × 垂直494
水平811 × 垂直508 (41万画素)
2 lx
ON/OFF
オート/マニュアル
オート/ワン・プッシュ/マニュアル
有り
有り
有り
有り
内部同期
水平 460TV本以上(Y信号計測)
垂直 350TV本以上
49 dB
その他
パン・チルト
項目
パン方向
チルト方向
内容
項目
内容
左 150°
右 150° タイトル設定
有り(カメラ設定/プリセット設定)
PTC-100S 上 90°下 30° ディージー・チェーン接続 最大 7台
PTC-110R 上 30°下 90°
パン・チルトスピード オート/マニュアル(8スピード)
11. 付属品
名称
数量
ACアダプタ (5Z0510)
(入力定格 AC100V 50/60Hz)
赤外線ワイヤレスリモコン(RCW-PTZ)
単4形乾電池
ビデオ(RCA)ケーブル
取付金具
(PTC-110Rのみ)
+M3×5(取付金具取付ネジ)
(PTC-110Rのみ)
取扱説明書
1
1
2
1
1
4
1
[注] 仕様は予告なしに変更することがありますが、ご了承ください。
- 26 -
保証と修理サービスについて
● 保証書について
保証書は販売店からお渡しします。
必ず「販売店名・購入日」などの記入
をお確かめください。
保証内容をよくお読みの上、大切に保
存してください。
● 〈ご連絡していただきたい内容〉
・ご住所・ご氏名・電話番号
・製品名・型名
・ご購入日(保証書をご覧ください)
・故障内容 ・異常の状況(できるだけ詳しく)
保証期間:お買上げ日から1年
● 保証期間経過後、修理を依頼されると
きは、お買上げの販売店にご相談くだ
さい。
修理により製品の機能が維持できる場
合には、ご要望により、有料で修理い
たします。
● 保証期間中に修理を依頼されるときは、
お買上げの販売店にご連絡ください。
保証書の記載内容により、販売店が修
理いたします。
●保証期間中の修理などアフターサービ
スについてご不明な点は、お買上げの
販売店にお問い合わせください。
● 当社ではこの製品の補修用性能部品
(製品の機能を維持するために必要な
部品)を、製造打ち切り後8年間保有し
ています。この部品保有期間を修理可
能の期間とさせていただきます。
愛情点検
熱、湿気、ホコリなどの影響や、使用の度合により製品が劣化し
故障したり、時には安全性を損なって事故につながることもあります。
●長年ご使用の機器の点検をぜひ!
このような
症状は
ありませんか
●電源を入れても映像が出ない。
●コードを動かすと通電しないことがある。
●映像が時々、消えることがある。
●変なにおいがしたり、煙が出たりする。
ご使用を
中 止
故障や事故防止のため、
コンセントから
ACアダプタをはずして
必ず販売店にご相談下さい。
株式会社 エルモ社
製品のお問い合わせは、最寄りの弊社支店または営業所へ
本
社
名 古 屋 市 瑞 穂 区 明 前 町 6 番 1 4 号
(052)811-5131
〒467-8567
東 京 支 店
東 京 都 港 区 三 田 3 丁 目 7 番 1 6 号
(03)3453-6471
〒108-0073
名古屋支店
名 古 屋 市 瑞 穂 区 明 前 町 6 番 1 4 号
(052)824-1571
〒467-8567
大 阪 支 店
大
号
(06)6942-3221
〒540-0039
九 州 支 店
福岡市博多区冷泉町2番8号 朝日プラザ祇園2階
(092)281-4131
〒812-0039
北海道営業所
札 幌 市 中 央 区 北 4 条 西 1 5 丁 目 1 番 4 0 号
(011)631-8636
〒060-0004
仙台営業所
仙台市青葉区中央4丁目10番14号 エノトセーフビル
(022)266-3255
〒980-0021
広島営業所
広 島 市 中 区 小 町 5 番 8 号 ド ル チ ェ 2 階
(082)248-4800
〒730-0041
阪
市
中
央
区
東
高
麗
橋
2
番
4
URL:http://www.elmo.co.jp
6X1PTZS01
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising