■ 外形図 ■ 相互干渉 ■ 配線上の注意

■ 外形図 ■ 相互干渉 ■ 配線上の注意
■ 相互干渉
単位:mm
10±0.3
近接スイッチ
FL2Fシリーズ
取扱説明書
■ 外形図
表示灯
15
CP-UM-3164JE
検出面
6±0.3
2−φ3.2±0.15穴
29±0.3
注1 L min.
32
ご注文・ご使用に際しては、下記URLより「ご注文・ご
使用に際してのご承諾事項」を必ずお読みください。
http://www.azbil.com/jp/product/cp/order.html
■ 仕 様
単位:mm
ケース(ABS樹脂)
ビニル絶縁(耐油・耐振) コード、0.3mm
φ4.2
6.5
3.5
30
注1 コード長は下表の通りとします。
形番
FL2F-4□6D-R
FL2F-4□6D-R3
■ 周囲金属の影響
設定距離
0∼2.8mm
標準検出体
SPCC 18×18×1mm
応差
動作距離の15%以下
電源電圧
DC10∼30V
漏れ電流
1mA以下
出力
開閉容量:4∼100mA、残留電圧:3.3V以下
応答周波数
1.5kHz以下
使用周囲温度 −25℃∼+70℃
絶縁抵抗
50MΩ以上(DC500Vメガにて)
耐電圧
AC500V 1min.
保護構造
IP67(IEC規格)
負荷
負荷は電源の正負ど
ちらの極性にも接続
可能です。
主
回
路
青
検出体以外の金属が周囲にある場合、動作特性に影
響しますので、下表に示す距離以上離してご使用く
ださい。
単位:mm
負荷
■ 出力、表示灯のタイムチャート
10
近接スイッチ
動作点
動作点の80%
NO出力タイプ
表示灯
出 力
OFF
ON
NC出力タイプ
表示灯
出 力
赤
ON
OFF
緑
赤
・近接スイッチへの配線を電力線や動力線と同一配
管しないでください。単独または別配管による配
線を行ってください。(サージノイズによる破損、
誤動作の原因になります)
・コードの延長は0.3mm2以上の電線で100m以下とし
てください。
・市販のスイッチングレギュレータを使用の際は、
フレームグランド端子を接地してください。接地
しないとスイッチングノイズにより誤動作するこ
とがあります。
・容量性負荷、ランプ負荷など突入電流が生じる負
荷には、電流制限抵抗を負荷と出力の間に入れて
ください。
■ 直列接続、並列接続
20
FL2F-4□6D-R□
4±0.4mm
30
コード長さ: L
1000
3000
茶
形番
対向取付
40
■ 出力部回路図
仕様
検出距離
並列取付
2
10
このたびは、当社製品をお買い上げいただきましてあり
がとうございます。製品を正しく安全にお使いいただく
ために、この取扱説明書を必ずお読みください。
なお、製品の詳しい仕様、外形寸法などは製品仕様書で
ご確認ください。
■ 配線上の注意
近接スイッチを並列または対向して取り付ける場合、
相互干渉を生じ誤動作の原因となります。下表に示
す距離以上離してご使用ください。
異周波タイプ(F)と標準タイプを交互に並べて使用す
る時は下記の値の1/2の距離以上離してご使用くださ
い。
■ 取り扱い上の注意
・コードを過大な力で引っ張らないでください。
・水や油のかかる場所、屋外、および化学薬品(有機
溶剤、酸、アルカリなど)の雰囲気中で使用しない
でください。
・コードの曲げ半径はR=30mm以上としてください。
・コード端部に水・油がかからないようにしてください。
コード端部に水・油がかかるとセンサ内部に侵入
し、誤動作の原因となることがあります。
● 直列接続(AND接続)
2個以上の近接スイッチを直列接続すると個々の
スイッチに定格の電流が供給されず誤出力(1∼
3ms)が発生することがあります。近接スイッチの
直列接続は推奨できません。止むを得ず直列接続
する場合には、各近接スイッチと並列に10kΩの
抵抗を入れてご使用ください。ただし、このとき
の漏れ電流は最大3.5mAとなります。
また、次のように動作遅れが生じ、残留電流が増
加します。動作表示灯は点灯しません。
動作遅れ=40ms×(直列接続数−1)
残留電圧=1個の残留電圧×直列接続数
● 並列接続(OR接続)
2個以上並列接続して使用する場合、消費電流は、
下記のように増大します。負荷の復帰不良となる
場合がありますのでご注意ください。
<消費電流>=1個の消費電流×並列接続数
また並列接続の場合2個以上ON時の場合、動作表
示が点灯しない近接スイッチがありますが、これ
は異常ではありません。
■ リレー負荷
この製品には残留電圧が3.3Vあります。リレー負荷
をご使用になる場合には、十分ご注意ください。
(電源電圧12Vでは12Vのリレーは動作しません)
〔ご注意〕 この資料の記載内容は、お断りなく変更する場合もありますので
ご了承ください。
(24)
本 社
〒100-6419 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
北海道支店
東北支店
北関東支店
東京支社
中
関
中
九
製品のお問い合わせは…
コールセンター:
〈アズビル株式会社〉
〈COMPO CLUB〉
部
西
国
州
支
支
支
支
社
社
店
社
0466-20-2143
http://www.azbil.com/jp/
http://www.compoclub.com
1996年
2013年
8月 初版発行
8月 改訂6版(F)
(Unit:mm)
INDICATOR
SENSING FACE
6±0.3
2-ø3.2±0.15
29±0.3
* L min.
32
(Unit:mm)
B=40
FL2F-4_6D-R_
4±0.4mm
0 to 2.8mm
SPCC 18 x 18 x 1mm
Under 15% of sensing distance
Supply voltage
Leakage current
Output
10 to 30Vdc
1mA or less
Load current: 4 to 100mA
Saturation voltage: 3.3V or less
1.5kHz or less
-25˚C to +70˚C
50MΩ or more(at 500Vdc Megger)
500Vac 1min.
IP67 (IEC Standard)
Repetition
Operating temperature
Insulation resistance
Dielectric strength
Sealing
ø4.2
6.5
3.5
■ Parallel and serial connection
A=30
L
1000
FL2F-4_6D-R3
3000
■ Influence by adjustment metal
Metals opposite the switch must be removed to avoid false
actuation. Keep metals away from the switch as specified
below.
■ Circuit and wiring
Brown
Load
20
Catalog listing
Sensing distance
Setting distance range
Standard target
Hysteresis
Catalog listing.
FL2F-4_6D-R
10
Blue
Load
■ Operating chart of output and indicator
Operating point
80% of operating point
N.O.
• INDICATOR
• OUTPUT
GREEN
RED
OFF
ON
N.C.
• INDICATOR
• OUTPUT
RED
ON
• Route the wires of the sensor separately from power lines
or through an exclusive conduit. (Otherwise, the electrical
noise or surge may cause a wrong operation or damage)
• If the extension of the cord is necessary, use a 0.3mm2
minimum cord of 100m maximum length.
• When using a commercially available switching
regulator, ground the FG (Frame Ground) and G
(Ground) terminals. Otherwise, the switching noise may
cause a wrong operation.
2
A=30
Please read the "Terms and Conditions" from the
following URL before ordering or use:
http://www.azbil.com/products/bi/order.html
■ Specifications
CORD,0.3mm
CASE
10
Thank you very much for using the Azbil Corporation
FL2F Series.
Before operating this product described in this
installation instructions, please take note of the
following points regarding safety.
■ Points to be careful at wiring
■ Mutual interference
Erroneous operation due to mutual interference is caused
when the switches are installed in parallel or facing each
other. Separate the switches by at least the distance
specified bellow. When using a standard and a differentfrequency type one by one, the distance of A and B can be
reduced to a half of the value of the figure bellow.
10±0.3
FL2F Series(2-wire DC)
Proximity Sensors
User's Manual
■ Mounting dimensions
15
CP-UM-3164JE
■ Points to be careful at handling
• Do not pull the cord at excessive force.
• Do not use the sensor outdoors, or at such place where it
is splashed with water and oil, or it is surrounded by
chemicals (solvent, acid, alkali, etc.)
• If bending the cord, keep R=30mm at least
• Keep the other end of the cord from wetting with water or
oil, or it may cause penetration and sensor failure
● Serial connection (AND connection)
When connecting two or more switches in series, false
pulse occasionally happen, because of insufficient
supply current for switches.
If switches in series are needed, please connect
resistance (10kΩ) at parallel of each switch.
In this case, please be careful of following things,
• leakage current is 3.5mA maximum
• On delay time = 40ms x (the number of switches in
series-1)
• Total residual output voltage = (residual voltage per
each switches) x (the number of switches in series)
• LED indicator does not turn on
● Parallel connection (OR connection)
When connecting two and more switches in parallel,
the total current consumption increases and a load may
not turn off.
(Total consumption current) = (the current consumption
per one switch) x (the
number of switches in
parallel)
And, when more than two switches are ON, some of
their indicators may remain off (But this is not a failure).
■ Using a relay as load
This switch has the residual voltage of 3.3V. When using
a relay as load, be careful at this point.
(If supply voltage is 12V, the 12V type relay doesn't
operate)
OFF
Specifications are subject to change without notice. (09)
1-12-2 Kawana, Fujisawa
Kanagawa 251-8522 Japan
URL: http://www.azbil.com
1st edition: Aug. 1996
6th edition: Aug. 2013 (F)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement