Seiko | 5D22 | Specifications | Seiko 5D22 Specifications

取 扱 説 明 書
200m 空気潜水用防水 ダイバーズウオッチ
E-3
この度は弊社製品をお買い上げいただき、
誠にありがとうございました。
ご使用の前にこの説明書をよくお読みの上、
正しくご愛用くださいますよう、お願い申し上げます。
なお、この説明書はお手元に保管し、必要に応じてご覧ください。
※ お買い求めの際の金属バンドの調整は、お買い上げ店・弊社お客様相談窓口
にて承っておりますが、その他のお店では有料もしくはお取扱いいただけな
い場合があります。
目 次
操作について
製品取扱上のご注意 …………………………… 4
潜水に際しての注意事項
(必ずお読みください) ………………………… 8
潜水前 ………………………………………… 8
潜水中 ………………………………………… 10
潜水後 ………………………………………… 11
特 長 …………………………………………1
各部の名称と主なはたらき ……………………14
ねじロック式りゅうずについて ……………… 15
充電(手巻発電)のしかた …………………… 16
充電のしかた(通常時)………………………16
時計が止まっているときの充電のしかた …17
インジケータの見かた …………………………18
インジケータの表示の切り替えについて …19
持続時間表示の見かた ………………………0
発電量表示の見かた …………………………1
時刻の合わせかた ………………………………
日付の合わせかた ………………………………4
回転ベゼルの使いかた ………………………… 6
携帯(自動巻発電)での発電量のめやす …… 7
インジケータ針の基準位置自動合わせ ………… 8
ご注意いただき た い こ と
お手入れについて …………………………… 0
性能と型式について ………………………… 1
耐磁性能について(磁気の影響)…………… バンドについて ……………………………… 4
ダイバーアジャスターの操作 ……………… 6
ルミブライトについて ……………………… 8
使用電源について(キネティック E.S.U.)…… 9
保証について ………………………………… 40
アフターサービスについて ………………… 4
こんなときには ……………………………… 44
万が一、異常な動きになったときには……… 46
システムリセットのしかた………………… 46
操
作
に
つ
い
て
製品仕様 ……………………………………… 48
製品取扱上のご注意
警告
取り扱いを誤った場合に、重症を負うなどの重大な結果になる危険性が想定されることを示します。
・次のような場合、ご使用を中止してください
○時計本体やバンドが腐食等により鋭利になった場合
○バンドのピンが飛び出してきた場合
※ すぐに、お買い上げ店・弊社お客様相談窓口にご連絡ください。
・乳幼児の手の届くところに、時計本体や部品を置かないでください
部品を乳幼児が飲み込んでしまう恐れがあります。
万一飲み込んだ場合は、身体に害があるため、ただちに医師にご相談ください。
注意
取り扱いを誤った場合に、
軽症を負う危険性や物質的損害をこうむることが想定されることを示します。
・以下の場所での携帯・保管は避けてください
○揮発性の薬品が発散しているところ(除光液などの化粧品、防虫剤、シンナーなど)
○ 5℃~ 35℃から外れる温度に長期間なるところ
○高湿度なところ
○磁気や静電気の影響があるところ
○ホコリの多いところ
○強い振動のあるところ
・アレルギーやかぶれを起こした場合
ただちに時計の使用をやめ、皮膚科など専門医にご相談ください。
・その他のご注意
※ すぐに、お買い上げ店・弊社お客様相談窓口にご相談ください。
4
○商品の分解・改造はしないでください。
○乳幼児に時計が触れないようにご注意ください。
ケガやアレルギーをひき起こすおそれがあります。
5
注意
警告
水分のついたまま、りゅうずやボタンを
操作しないでください
ヘリウムガスを使用する「飽和潜水」には
絶対に使用しないでください
時計内部に水分が入ることがあります。
※ 万が一、ガラス内面にくもりや水滴が発生し、長時間消えない場合は防水不良です。
お早めに、お買い上げ店・弊社お客様相談窓口(巻末に記載)にご相談ください。
警告
潜水中は、本取扱説明書で指示された操作以外は
絶対にしないでください
注意
水や汗、汚れが付着したままにしておくのは
避けてください
注意
防水時計でもガラスの接着面・パッキンの劣化や、ステンレス
がさびることにより、防水不良になるおそれがあります。
ダイビングでのご使用にあたっては、
各種のダイビングに関する安全教育やトレーニングを受け、
ルールを守ってご使用ください
入浴やサウナの際はご使用を避けてください
蒸気や石けん、温泉の成分などが防水性能の劣化を早める
ことがあります。
6
7
潜水に際しての注意事項(必ずお読みください)
4 りゅうずのねじをしっかりしめてあるか。
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 ■ 潜水前
5 バンドとガラスにひび、カケ等の異常がないか。
潜水の前に、次の項目を点検してください。
※「 各部の名称と主なはたらき」 → P.14 1 時刻が正確にセットされているか。
2 インジケータの持続時間の表示は、
1 日(Dの目盛)以上あるか。
少ない場合、りゅうずを回して発電してください。
※「 インジケータの見かた」 → P.18
「充電(手巻発電)のしかた」 → P.16 回転ベゼルの回り具合は良好か。
3(ゆるすぎたり、きつすぎたりしないか。
)
1
6 バンドの固定は確実か。(ばね棒、とめ金、その他)
2
5
4
6
注意
3
※「 回転ベゼルの使いかた」 → P.26 万が一、異常が認められた場合はお買い上げ店、またはお客様相談室にご
相談ください。
8
9
■ 潜水中
■ 潜水後
潜水後のお手入れは、次のように行ってください。
次の項目をご確認の上、ご使用ください。
空気(スキューバ)潜水において、
水深 200 mまでの範囲でご使用ください。
水中でのりゅうずやボタンの操作は
しないでください。
海水を真水でよく洗い落とし、さびなどが
出ないようにしてください。
岩などにぶつけないように注意してください。
10
時計を洗ったあとは、よく拭いてください。
回転ベゼルは水の中ではやや回転がきつく
なることがありますが、異常ではありません。
特 長
この時計は、発電式クオーツ「キネティック ダイレクトドライブ」の
ダイバーズウオッチです。以下の特長を備えています。
11
■ 持続時間表示機能・・・・・・ キネティック ダイレクトドライブ独自のインジケータを搭載
→ P.18
■ 発電量表示機能・・・・・・・・ 手巻発電を行っているとき、インジケータは発電量表示に
→ P.18
防水性能について
しており、時計の持続時間を表示します。
切り替わります。巻き上げているときの発電量が分かります。
■ 200 m防水性能・・・・・・・ この時計は、空気ボンベを使用する潜水向け仕様として、水深
200 メートルに充分耐えうる防水性を備えています。
キネティック ダイレクトドライブについて
■ 手巻発電機能 ・・・・・・・・・・ りゅうずを手で巻き上げることにより、内蔵している発電機を
→ P.16
回し、発電した電気を蓄えて時計を駆動します。
■ 自動巻発電機能 ・・・・・・・・ 時計をつけているときの腕の自然な動きにより、発電および
→ P.27
12
充電を行い時計を駆動します。
注意
・ あなたの動きを電気に変換して蓄える方式です。
静止した状態では充電されません。
・ めやすとして 1 日 10 時間以上の携帯をおすすめします。
・ 次に使用するまでの時間が、持続時間の表示よりも長い場合は、必要に応じて
充電してください。
充電の方法については「充電(手巻発電)のしかた」
(P.16)をお読みください。
13
ねじロック式りゅうずについて
各部の名称と主なはたらき
誤操作の防止と防水性の向上のために、使わないときにりゅうずをねじでロック
できる構造です。
分針
時針
0 段目:手巻発電
→ P.16
1 段目:日付合わせ
→ P.24
2 段目:時刻合わせ
→ P.22
ボタン
インジケータ針
りゅうず
持続時間、発電量の表示
→ P.18
→ 次のページ
●りゅうずを操作するときはロックをはずしてください。
●操作が終わったらロックをしてください。
【ロックのはずしかた】
りゅうずを左(下方向)に回してください。
ねじがゆるんで、りゅうずが操作できるよう
になります。
ゆるめる
【ロックのしかた】
りゅうずを時計本体に軽く押しつけながら、
右(上方向)に止まるところまで回して
ください。
ロックされた状態
ロックをはずした状態
押しつけながら
回転ベゼル
→ P.26
秒針
日付
→ P.24
14
充電(手巻発電)のしかた
■ 充電のしかた(通常時)
15
■ 時計が止まっているときの充電のしかた
りゅうずのロックをはずす
1
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 りゅうずのロックをはずす
1
2 秒針が動き出すまで、りゅうずを矢印の方向へくり返し回す
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 ※りゅうずを回しても秒針が動かない場合は、りゅうずをはやめに回してください。
りゅうずを矢印の方向へくり返し回して発電する
2
3 りゅうずを回すのをやめて秒針とインジケータ針の動きを確認する
※ りゅうずを往復運動で回しても発電できます。但し、発電は矢印の方向に
回しているときのみ行われます。
・発電するとインジケータ針が、上下に動いて発電の様子を示します。
・インジケータの見かたについては、
「インジケータの見かた」
(P.18)
をご確認ください。
●秒針:1秒ごとに動いていることを確認してください。
●インジケータ針:図のように0を指していることを確認してください。
※ 長期間ご使用にならなかった場合、秒針が 2 秒運針(一度に2目盛ずつ運針)
することがあります。このときは、インジケータ針が0を指し示すまで
りゅうずを回して発電を続けてください。約 5 ~ 6 分かかる場合があります。
4 りゅうずをくり返し回して発電する
針が上下に動く
3
しめる
※ ロックをするときは、ねじのかみあい具合に注意してゆっくりと押しながら回してください。無理に押し込むと、
ねじ部(ケース)を壊す恐れがありますのでご注意ください。
※ ロックをするときに発電が行われ、インジケータ針が動くことがありますが、異常ではありません。
●インジケータ針が、上下に動いて発電の様子を示します。
・インジケータの見かたについては、「インジケータの見かた」
(次のページ)をご確認ください。
りゅうずをロックする
針が上下に
動く
りゅうずをロックする
5
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 ※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 16
インジケータの見かた
17
■ インジケータの表示の切り替えについて
持続時間表示と、発電状態+発電量の表示は、以下のように切り替わります。
手巻発電している間は、発電状態と発電量の表示を交互に行います。
インジケータでは、次の表示を行います。
手巻発電をしている間
●通常時:時計の持続時間
●通常インジケータは、時計の持続時間(どのくらい動き続けるか)を表示します。
・インジケータ針は、持続時間を18段階で表示します。
(P.20参照)
・最大約1ヶ月(約30日)までの範囲で、持続時間を表示します。
通常時
持続時間表示
(P.20)
巻き上げているとき
巻き上げを一時停止
したとき
手巻発電を
やめたとき
(約 4 秒後)
発電状態表示
発電量表示
(P.21)
持続時間表示
(P.20)
針が上に動く
針が止まり
発電量を表示
持 続時間表 示に
戻る
●手巻発電中:発電状態、およびそのときの発電量
●りゅうずを巻き上げて発電を行うと、インジケータ針は上下に動いて、発電していること
を表示します。
●巻き上げを一時停止すると、インジケータ針は、現在発電した発電量を表示します。
・インジケータ針は、最大約6時間までの発電量を19段階で表示します。
(P.21参照)
・巻き上げを続けていると、インジケータ針が動きを開始する起点が、発電量に応じて
上昇していきます。
・巻き上げを停止して約4秒経過すると、持続時間の表示に戻ります。
※ インジケータ針が大きく動くように巻くと、効率の良い発電ができます。
※ 巻き上げをくり返すと、インジケータ針は M よりも一つ上の目盛で停止します。
(充電は継続して行います。)
※ 巻き上げの間隔によりインジケータ針が動作しない場合がありますが異常ではありません。
18
19
■ 持続時間表示の見かた
■ 発電量表示の見かた
通常時、インジケータは持続時間を表示します。
手巻発電中に巻き上げを一時停止すると、インジケータは現在の発電量を表示します。
<インジケータの記号> <持続時間>
MまたはMonth
約30日
WまたはWeek
約1週間
約3週間
約5日
約3日
DまたはDay
※
※
※
20
1目盛:約1週間
約5時間
1目盛:約1日
約1日
約12時間
0
<発電量>
約6時間以上
約4時間
約3時間
1目盛:約3時間
1目盛:約20分
約2時間
約1時間
0
(3時間以内)
表示はめやすとしてお使いください。
0 の目盛を針が指している場合は、3 時間以内に時計が止まります。時計が止まると針は 0 よりも一つ下の目盛を
指して、エネルギーが無いことを知らせします。
持続時間が約 30 日(M/Month の位置)のとき、さらに充電を行うと針は M/Month よりも一つ上の目盛を
指します。この場合も、持続時間は約 30 日です。
0
(20分以内)
※ 表示はめやすとしてお使いください。
※ 手巻発電をやめてから約 4 秒後に、発電量表示から持続時間表示に切り替わります。
21
3 りゅうずを矢印の方向に回して時刻を合わせる
時刻の合わせかた
※ 日付は24時間に1回変わるように設定されていますので、午前午後を間違えないように時刻を合わせてください。
※ 正確に時刻を合わせるために、分針を合わせたい時刻より 5 分ほど進めてから、ゆっくり分針を戻して
合わせてください。
充電ができている状態で、時刻を合わせてください。
1
りゅうずのロックをはずす
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15
2 秒針が 0 秒位置にあるときにりゅうずを2段目まで引き出し、秒針を止める
秒針が 0 秒位置のとき、
りゅうずを 2 段引く
4 時報などに合わせてりゅうずを押し込む
秒針が動き始め、現在時刻に合った状態になります。
5
りゅうずを押し込む
りゅうずをロックする
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 22
23
日付の合わせかた
時刻合わせを行ってから、日付を合わせてください。
この時計の日付表示は 1日~ 31日となっています。小の月(2,4,6,9,11 月)が
終わった翌日などに、日付を合わせてください。
3 りゅうずを矢印の方向に回して日付を合わせる
りゅうずを矢印の方向へ回して
日付を1日ずつ進める
※ 時針が午後 9 時から午前 1 時を示しているときは、日付合わせはしないでください。
この時間帯に合わせると、翌日になっても、日付が変わらないことがあります。
1
4 りゅうずを押し込む
りゅうずのロックをはずす
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 2 りゅうずを 1 段目まで引き出す
りゅうずを押し込む
りゅうずを 1 段引く
5
りゅうずをロックする
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 24
25
回転ベゼルの使いかた
【逆回転防止ベゼルについて】
ダイバーズウオッチでは、潜水時間がエア残量に影響するため、ベゼル上での経過時
間が実際の潜水時間よりも短くならないように、反時計方向にしか回転しない構造に
なっています。
回転ベゼルを使って、経過時間を測定することができます。
時間の測定を開始するタイミングで(例えば潜水開始時に)、
1
マークを分針に合わせます。
注意
※ 回転ベゼルは、反時計方向にしか回転しませんので、無理に時計方向へ回さないでください。 「 逆回転防止ベゼルについて」 →次のページ
2 分針が指す回転ベゼル上の目盛を読むことにより、経過時間がわかります。
例:10時10分に潜水を開始した場合
潜水開始時
20分経過後
潜水時にはエア残量の確認をしっかりと行い、
回転ベゼルによる経過時間は一つのめやすとお考えください
携帯(自動巻発電)での発電量のめやす
マークを
分針に合わせる
●1日の携帯(12時間)で、約1.5日分の追加充電が可能です。
※ 一般的には1日12時間の携帯を 1 週間続けると、時計を約 10 日間動かすエネルギーが追加充電されます。
ベゼルの回転方向
26
分針が示す
ベゼル上の目盛を読む
経過時間
●携帯時間(日数)の少ない方は、持続時間をインジケータ表示で確認の上、
必要に応じてりゅうずを回して充電を行ってください。
※「 インジケータの見かた」 → P.18 「充電(手巻発電)のしかた」 → P.16
27
インジケータ針の基準位置自動合わせ
インジケータ針は発電中に発電の様子を示すなど、複雑な動きをします。
このためまれに針位置がずれてしまうことがありますが、
24 時間に 1 回自動的に基準位置合わせを行います。
●基準位置自動合わせ中のインジケータ針の動きについて
基準位置自動合わせの際に、インジケータ針はそれまで示していた持続時間の位置から、
0よりも一つ下の目盛まで移動した後、小刻みに振動して、最後に 0 を指し示します。
基準位置自動合わせが終了すると、元の持続時間の表示に戻ります。
ご 注 意 いただきたいこと
針が小刻みに
振動する
28
29
お手入れについて
性能と型式について
時計の裏ぶたでも性能と型式の確認ができます。
●日ごろからこまめにお手入れしてください
・ 水分や汗、汚れはこまめに柔らかい布でふき取るように心がけてください。
すきま(金属バンド、りゅうずまわり、裏ぶたまわりなど)の汚れは、
柔らかい歯ブラシが有効です。
・ 海水に浸けた後は、必ず真水でよく洗ってからふき取ってください。
防水性能
●りゅうずは時々回してください
・ りゅうずのさびつきを防止するために、時々りゅうずを回してください。
・ ねじロック式りゅうずの場合も同様です。「ねじロック式りゅうずについて」 → P.15
耐磁性能
型式番号
P.32 ~ P.33
を参照ください
お客様の時計の
種類を示す番号
※上の図は例であり、お買い上げいただいた時計とは異なる場合があります。
30
31
耐磁性能について(磁気の影響)
時計に影響を及ぼす身の周りの磁気製品例
アナログクオーツウオッチは、身近にある磁気の影響を受け、
時計が狂ったり止まったりします。
ダイバーズウオッチについては、JIS1種相当の耐磁性能があります。
注意
携帯電話(スピーカー部)
磁気健康バンド
バッグ(磁石の止め金)
磁気ネックレス
交流電気かみそり
磁気健康マット
携帯ラジオ(スピーカー部)
磁気健康まくら
電磁調理器 など
磁気製品より、5cm以上遠ざけてご使用ください。
アナログクオーツ時計が
磁気の影響を受ける理由
内蔵されているモーターは磁石を使用しており、
外からの強い磁力で互いに影響し合い、
モーターを止めたり、無理に回転させてしまうためです。
32
33
バンドについて
バンドは直接肌に触れ、汗やほこりで汚れます。そのため、手入れが悪いとバンドが
早く傷んだり、肌のかぶれ・そで口の汚れなどの原因になります。長くお使いになる
ためには、こまめなお手入れが必要です。
●金属バンド
・ステンレスバンドも水や汗・汚れをそのままにしておくと、さびやすくなります。
・手入れが悪いと、かぶれやワイシャツのそで口が黄色や金色に汚れる原因になります。
・水や汗・汚れは、早めに柔らかな布でふき取ってください。
・バンドのすき間の汚れは、水で洗い、柔らかな歯ブラシなどで取り除いてください。
(時計本体は水にぬれないように、台所用ラップなどで保護しておきましょう。)
・チタンバンドでもピン類に強度に優れたステンレスが使用されているものがあり、ステンレス
からさびが発生することがあります。
・さびが進行すると、ピンの飛び出しや抜けが発生し、時計を脱落させてしまうことがあります。
また、逆に中留が外れなくなることがあります。
●ポリウレタンバンド
・光で色があせたり、溶剤や空気中の湿気などにより劣化する性質があります。
・特に半透明や白色・淡い色のバンドは、他の色を吸着しやすく、また変色をおこします。
・汚れたら水で洗い、乾いた布でよくふき取ってください。
・弾力性がなくなり、ひび割れを生じたら取り替え時期です。
かぶれやアレルギー
について
バンドによるかぶれは、金属や皮革が原因となるアレルギー反応や、汚れ、もしくは
バンドとのすれなどの不快感が原因となる場合など、いろいろな発生原因があります。
バンドサイズの
めやすについて
バンドは多少余裕をもたせ、通気性をよくしてご使用ください。
時計をつけた状態で、指一本入る程度が適当です。
・万一ピンが飛び出している場合は、怪我をする恐れがありますので直ちに使用をやめて修理
をご依頼ください。
34
35
ダイバーアジャスターの操作
4 ロックボタンを押す
バンドの長さを簡単に調節できる機構です。
ウエットスーツの上に時計を着用する際などにお役立てください。
1
2 安全ぶたをさらに 20 度倒し、
5 上ぶたを持ち上げて、バックルを開き、手首につける
安全ぶたを90度起こす
2 1
そのまま軽く押さえる
・ 多少抵抗がありますが、軽い力で倒れます
ので力を入れすぎないようにご注意ください。
安全ぶた
3 6 時側のバンドをバンドのカーブに
沿う方向に(曲線を描くように)引く
・ この操作も軽い力で出来ますので、力を入れ過ぎ
ないようにしてください。
・ スライダー(次のページ図参照)は約 30mm
伸びますが、上面の「目印」
(次のページ図参照)
以上には引き出さないようにご注意ください。
36
12 時側のバンド
6 上ぶた(6-1)、安全ぶた(6-2)
の順にふたを閉じる
3
6 時側のバンド
7 時計をつけていない方の手で、
バンドを適当なところまで縮める
目印
(上面部)
6-2 6-1
スライダー
7
ロックボタン
5
4
上ぶた
7
バックル
37
ルミブライトについて
使用電源について(キネティック E.S.U.)
お買い上げの時計がルミブライト付きの場合
ルミブライトは、放射能などの有害物質をまったく含んでいない環境・人に安全な蓄光(蓄え
た光を放出する)物質です。太陽光や照明のあかりを短時間(約 10 分間:500 ルクス以上)
で吸収して蓄え、暗い中で長時間(約 3 時間~ 5 時間)光を放つ夜光です。
なお、蓄えた光を発光させていますので、輝度(明るさ)は時間が経つにしたがって、だんだ
ん弱まっていきます。また、光を蓄える際のまわりの明るさや、時計との距離、光の吸収度合
いにより、光を放つ時間には多少の誤差が生じることがあります。
環 境
明るさ(照度)のめやす
晴れ
くもり
晴れ
屋内(昼間窓際)
くもり
雨
1m
照明
3m
(白色蛍光灯 40W の下で)
4m
100,000 ルクス
10,000 ルクス
3,000 ルクス以上
1,000 ~ 3,000 ルクス
1,000 ルクス以下
1,000 ルクス
500 ルクス(通常室内レベル)
250 ルクス
太陽光
・この時計には、一般の電池とは異なる専用の電源(キネティックE.S.U.)を
使用しており、一般の酸化銀電池のように定期的な交換をする必要はありません。
ただし、キネティックE.S.U.は長い期間充放電をくり返すことにより、持続時間が
わずかながら短くなる場合があります。
(ご使用状態や保管場所の環境などによって異なります。)
・キネティックE.S.U.は、環境に対して影響の少ないクリーンなものです。
警告
破裂、発熱、発火などのおそれがありますので、一般の酸化銀電池は絶対に
組み込まないように、ご注意ください。
※ キネティック E.S.U. とは、KINETIC ELECTRICITY STORAGE UNIT(キネティック エレクトリシティー
ストレージ ユニット)の略です。キネティック ムーブメントに使用されている電源の名称です。
38
39
保証について
取扱説明書にそった正常なご使用により、お買い上げ後1年以内に不具合が生じた
場合には、下記の保証規定によって無料で修理・調整いたします。
保証は、保証書に明示した期間・条件のもとにおいて無料修理をお約束するものです。
これによりお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
保証書は日本国内のみ有効です。
●保証を受ける手続き
●保証の対象部分
・ 時計本体(ムーブメント・ケース)および金属バンド
・ 保証対象の不具合が生じた場合は、時計と別紙保証書をご持参の上、お買い上げ店に
ご依頼ください。
●保証の適用除外
・ お買い上げ店の保証が受けられない場合には、
「セイコーウオッチ株式会社 お客様相談
窓口」に保証書を添えてご依頼ください。
保証期間内あるいは保証対象部分であっても、次のような場合は有料になります。
・ 皮革・ウレタン・布などのバンドの交換
●その他
・ 事故または不適切な取り扱いによって生じた故障および損傷
・ 修理の際に、ムーブメントを交換させていただいたり、ケース・文字板・針・ガラス・バンド
などに一部代替品を使用させていただくことがありますので、ご了承ください。
(使用部品の保有期間は通常 7 年間を基準としています。)
・ 使用中に生じるキズ・汚れなど
・ 火災・水害・地震などの天変地変による故障および損傷
・ 保証書記載項目のすべてが記入された保証書のみが有効です。
故意に字句を書き替えた場合は、規定の無料修理は受けられません。
・ 金属バンドなどの調整は、お買い上げ店、または弊社お客様相談窓口にご依頼ください。
上記以外の販売店での調整は有料になります。
40
41
アフターサービスについて
●修理用部品について
・ この時計の修理用部品の保有期間は、通常 7 年を基準としています。
・ 修理の際、一部代替品を使用させていただくことがありますので、ご了承ください。
●分解掃除による点検調整(オーバーホール)について
・ 長くご愛用いただくために、3 ~ 4 年に 1 度程度の分解掃除による点検調整
(オーバーホール)をおすすめします。ご使用状況によっては、機械の保油状態が損なわれたり、
油の汚れなどによって部品が磨耗し、止まりにいたることがあります。また、パッキン等の
部品の劣化が進み、汗や水分の浸入などで防水性能が損なわれる場合があります。
分解掃除による点検調整(オーバーホール)を、お買い上げ店にご依頼ください。
・ 部品交換のときは「純正部品」とご指定ください。
・ 分解掃除による点検調整(オーバーホール)の際には、あわせてパッキンやバネ棒の交換を
ご依頼ください。
注意
ダイバーズウオッチの使用環境は、ケースやバンド以外に
内部の機械にもその影響を与えることがありますので、
3 ~ 4 年に一度をめやすに、定期的な分解掃除による
点検調整(オーバーホール)をおすすめします
●保証と修理について
・ 修理や分解掃除による点検調整(オーバーホール)の際は、お買い上げ店、または弊社
お客様相談窓口にご依頼ください。
・ 保証期間内の場合は、必ず保証書を添えてください。
・ 保証内容は保証書に記載したとおりです。
保証書をよくお読みいただき、大切に保管してください。
42
43
こんなときには
現 象
このようにしてください
考えられる原因
時計が止まった
溜まったエネルギーが無くなった。
充電したら、秒針が 2 秒運針している
内部の電源の電圧が下がっている。
充電してください。
暑いところ、または寒いところへ放置した。
常温に戻れば元の精度に戻ります。時刻を合わせ直してください。この時計は
5℃~ 35℃で腕につけたときに安定した時間精度が得られるよう調整してあります。
磁気を発生するもののそばに置いた。
磁気を遠ざけると、元の精度に戻ります。時刻を合わせ直してください。
元に戻らない場合には、お買い上げ店にご相談ください。
落としたり強くぶつけたり、または激しいスポーツをした。
強い振動が加えられた。
時刻を合わせ直してください。
元に戻らない場合には、お買い上げ店にご相談ください。
ガラスの曇りが消えない
パッキンの劣化などにより時計内部に水分が入った。
お買い上げ店にご相談ください。
日付が日中に切り替わる
時刻合わせが 12 時間ずれている。
12 時間、針を進めて時刻を合わせ直してください。
時計が一時的に進む / 遅れる
参照ページ
充電のしかた
P.16
時刻の合わせかた
P.22
-
時刻の合わせかた
P.22
※ このほかの現象についてはお買い上げ店、またはお客様相談室にご相談ください。
44
45
万が一、異常な動きになったときには
インジケータが示す持続時間に余裕があるにもかかわらず時計が止まってしまった
場合などに、次の操作を行うことで正常に機能するようになります。
4 りゅうずを 0 段目に押し込む
●インジケータ針が0の位置を指し、時計が運針を開始します。
■ システムリセットのしかた
1
りゅうずのロックをはずす
りゅうずを2段引く
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 りゅうずを押し込む
※ この操作で、持続時間の表示が 0 になりますが異常ではありません。
※ りゅうずを押し込んでから発電が無い場合、3 分後に時計が止まります。
※ 秒針が 2 秒運針(一度に 2 秒ずつ運針)することもあります。この場合は
持続時間の表示が 0 にならないことがあります。
5 りゅうずを矢印の方向へくり返し回して充電する
●インジケータが表示する持続時間が、
少なくとも6時間になるまで充電してください。
その後、時刻合わせ等を行ってください。
2 りゅうずを2段目まで引き出す
●秒針が止まります。
※「インジケータの見かた」 → P.18
「充電(手巻発電)のしかた」 → P.16
「 時刻の合わせかた」 → P.22
3 ボタンを先の細いもの(ボールペン等)で
※ 異常が解消しない場合はお買い上げ店にご相談ください。
3 秒以上押す
3秒以上押す
6
操作が終わったら、りゅうずをロックする
※「 ねじロック式りゅうずについて」 → P.15 46
47
製品仕様
1. 水晶振動数・・・・ 32,768Hz(Hz=1 秒間の振動数)
2. 精度・・・・・・・・・・ 平均月差 ±15秒以内
(ただし、気温5℃~35℃において腕につけた場合)
3. 作動温度範囲・・ -10℃~+60℃
4. 駆動方式・・・・・・ ステップモーター式:2 個
5. 表示機能・・・・・・ 時、分、秒、日付
持続時間表示(常時表示)、発電状態表示と発電量表示
Thank you very much for choosing a SEIKO watch.
For proper and safe use of your SEIKO watch,
please read carefully the instructions in this
booklet before using.
Keep this manual handy for easy reference.
6. 使用電源・・・・・・ キネティック E.S.U.
7. 駆動持続時間・・ フル充電から止まりまで:約 30 日
8. その他の機能・・ 過充電防止機能
9. 電子回路・・・・・・ 発振、分周、モーター駆動、充電制御回路(C-MOS IC):1 個
10. 発電システム・・ 小型交流発電機(手巻つき自動巻発電)
11. 外装防水性能 ・ 200 m空気(スキューバ)潜水用防水 (JIS1 種潜水時計 200 m)
※仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※ Lengthadjustmentserviceformetallicbandsisavailableatthe
retailerfromwhomthewatchwaspurchasedorSEIKOCUSTOMER
SERVICECENTER.
Theservicemayalsobeavailableonachargeablebasisatother
retailers,however,someretailersmaynotundertaketheservice.
48
CONTENTS
HOW TO USE
Handing cautions …………………………52
Precautions for diving(Please make sure to observe the following.)…56
Before diving ………………………………56
While diving ………………………………58
After diving …………………………………59
Features ………………………………………60
Names of the parts and their functions …62
Screw lock type crown ……………………63
How to charge the watch ………………64
How to charge the watch(normal charging method)…64
How to charge the watch when it has been completely stopped…65
How to read the Direct Drive indicator hand …66
Display and movement flow of the Direct Drive indicator hand…67
How to read the power reserve indicator …68
How to read the real-time power indicator …69
How to set the time ………………………70
How to set the date ………………………72
How to use the rotating bezel …………74
Estimated amount of power generated by wearing
the watch(Automatic generating system)…75
Automatic hand alignment of the direct drive indicator hand …76
TO PRESERVE THE QUALITY OF YOUR WATCH
Daily care …………………………………… 78
Performance and type …………………… 79
Magnetic resistance ……………………… 80
Band …………………………………………… 82
How to use the Diver Extender ………… 84
Lumibrite ……………………………………… 86
Power source(KINETIC E.S.U.)………… 87
Guarantee …………………………………… 88
After-sale service ………………………… 90
Troubleshooting …………………………… 92
Improper function ………………………… 94
How to reset the Built-in IC……………… 94
Specifications ……………………………… 96
H O W
T O
U S E
50
51
Handling cautions
CAUTIONS
WARNING
To indicate the risks of serious consequences such as severe injuries unless the
following safety regulations are strictly observed.
・Immediately stop wearing the watch in following cases.
○ If the watch body or band becomes edged by corrosion etc.
○ If the pins protrude from the band.
※ Immediately consult the retailer from whom the watch was purchased or SEIKO CUSTOMER SERVICE CENTER.
・Keep the watch and accessories out of the reach of babies and children.
Care should be taken to prevent a baby or a child accidentally swallowing the accessories.
If a baby or child swallows the battery or accessories, immediately consult a doctor, as it will be harmful to the health of the baby or child.
To indicate the risks of light injuries or material damages unless the following safety
regulations are strictly observed.
・Avoid the following places for wearing or keeping the watch.
○ Places where volatile agents(cosmetics such as polish remover, bug repellent, thinners etc.)are vaporizing
○ Places where the temperature drops below 5℃ or rises above 35 ℃ for a long time ○ Places of high humidity
○ Places affected by strong magnetism or static electricity
○ Dusty places
○ Places affected by strong vibrations
・If you observe any allergic symptoms or skin irritation
Stop wearing the watch immediately and consult a specialist such as a dermatologist or an allergist
・Other cautions
※ Immediately consult the retailer from whom the watch was purchased or SEIKO CUSTOMER SERVICE CENTER.
52
○ Do not disassemble or tamper with the watch.
○ Keep the watch out of the reach of babies and children.
Extra care should be taken to avoid risks of any injury or allergic rash or itching that may be caused when they touch the watch.
53
CAUTION
WARNING
Do not turn or pull out the crown when the
watch is wet.
The watch is designed for in use scuba diving using heavy breathing apparatus.
Never use the watch, however, in saturation diving using helium gas.
Watermaygetinsideofthewatch.
※Iftheinnersurfaceoftheglassiscloudedwithcondensationorwaterdropletsappearinsideofthewatch
foralongtime,thewaterresistantperformanceofthewatchisdeteriorated.Immediatelyconsulttheretailer
fromwhomthewatchwaspurchasedorSEIKOCUSTMERSERVICECENTER(listedontheendofabook).
WARNING
While diving, never operate the watch in any other
manner than set forth in the instruction manual.
CAUTION
Do not leave moisture, sweat and dirt on
the watch for a long time.
WARNING
Beawareofariskthatawaterresistantwatchmaylessenitswaterresistantperformancebecause
ofdeteriorationoftheadhesiveontheglassorgasket,orthedevelopmentofrustonstainlesssteel.
Before using the diver's watch, you have to be properly trained in various types of
diving and possess the requisite
experience and skill to dive safely. When diving, strictly abide by the rules of diving
Do not wear the watch while taking a bath or a sauna.
Steam,soaporsomecomponentsofahotspringmayaccelerate
thedeteriorationofwaterresistantperformanceofthewatch.
54
55
Precautions for diving(Please make sure to observe the following.)
4 The crown is completely screwed in.
※ "The screw lock type crown" → page 63
■ Before diving
Before diving, check the following:
※ "Names of the parts and their functions" → page 62
1 The time is correctly set.
Drive indicator hand shows the level of remaining power not less
2 ThethanDirect
one day(above the D indicator). If the remaining power shows less
than one day, manually wind the mainspring to generate electrical energy.
1
are no visible cracks or scratches on
5 There
the crystal or watch band.
5
2
※ "How to read the Direct Drive Indicator hand" → page 66
"How to charge the watch(Manual winding power generation)" → page 64
rotating bezel turns smoothly.(The bezel
3 The
rotation must not be too loose or too tight.)
4
band is firmly attached to the watch(with
6 The
spring bars, clamp or other parts.)
6
CAUTION
3
※ "How to use the rotating bezel" → page 74
If there are any malfunctions, contact the retailer from whom the
watch was purched.
56
57
■ While diving
■ After diving
Please observe the following cautions for use.
This watch can withstand water-resistant to 20
ATMOSHERES(water pressure to a depth of 200meters).
Please follow the care instructions below after diving.
Do not operate the crown and
button in the water.
Rinse the watch in fresh water to
wash out all seawater and wipe it
thoroughly dry to prevent rust.
Ta ke c a r e n o t t o b u m p t h e w a t c h
against hard objects such as rocks
58
Bezel rotation may become slightly harder
in the water but this is not a malfunction.
Features
This watch is a KINETIC Direct Drive diver's watch, an analog quartz watch equipped
with an Automatic Generating System, which features the following characteristics:
59
■ Power Reserve Indicator function・・・ The watch is equipped with the Direct Drive indicator hand,
→ page66
■ Real-Time Power Indicator function・・・ While turning the crown by hand to charge the watch, the Direct Drive
→ page66
Water resistance
which is an exclusive feature of the KINETIC Direct Drive, to
displayanapproximatetimethatthewatchwillkeepoperating.
indicatorhandswitchestothereal-timepowerindicator,whichdisplaysan
approximateamountofpowergeneratedthroughcurrentpowergeneration.
■ 200m water resistance・・・ Thiswatchisdesignedfordivingusingcompressedaircylinderfeaturinga
superiorwaterresistancepropertytowithstanddepthsdownto200meters.
(Thewatchcannotbewornduringsaturationdivingwhichusesheliumgas.)
KINETIC Direct Drive
■ Manual winding power generating function・・・ By winding the crown by hand, the built- in power
→ page64
generator is activated to generate electrical energy
andstoresitintheKINETICE.S.U.topowerthewatch.
■ Automatic power generating function・・・ Byutilizingthemovementofthearmonwhichthewatch
→ page75
60
is worn, the Automatic Generating System generates
andstoreselectricalenergytopowerthewatch.
CAUTION
・The movement of your arm while the watch is worn generates
electrical energy to power the watch. Even if the watch is worn on
yourarm,itwillnotbechargedwhileyourarmisnotinmotion.
・Itisrecommendedthatthewatchbewornonyourwristdailyforat
least10hours.
・Ifyoudonotwearthewatchformorethanthecontinuousoperating
time that it displays, charge the watch as necessary so as not to
stopoperationofthewatchuntilthenexttimeyouwearit.Referto
“Howtochargethewatch”
(page64)forfurtherdetails.
61
Screw lock type crown
Names of the parts and their functions
Minute hand
Hour hand
Normalposition:manualwindingpowergeneration
→ page64
Firstclickposition:Datesetting
→ page72
Secondclickposition:Timesetting
→ page70
Button
Direct Drive indicator hand
Crown
to indicate the amount
ofpowerreserveandthe
powergenerationstatus
→nextpage
The watch features a screw-lock mechanism that can securely lock the crown when they are not being
operated in order to prevent any operational errors and to improve its water resistant property.
● It is necessary to unlock the screw lock type crown before operating it.
● Once you have finished operating the crown, make sure to relock it.
【Tounlockthecrown】
Turnthecrowncounterclockwise
(downward)tounscrewit.
Nowthecrowncanbeoperated.
To loosen
【Tolockthecrown】
Turnthecrownclockwise(upward)
whilegentlypressingitintowardthe
watchbodyuntilitstops.
Crownlocked
Crownunlocked
Turn the crown while
pressing it in
Rotaing bezel
→ page74
Second hand
Date
→ page72
62
※Oncethecrownisunlocked,youcanpullitout.
※W henlockingthecrown,turnitslowlywithcare,ensuringthatthescrewisproperlyengaged.Be
carefulnottoforciblypushitin,asdoingsomaydamagethescrewholeinthecase.
※Turningthecrownmaytriggerpowergeneration,andthedirectdriveindicatormayslightlymove,however,itisnotamalfunction.
63
How to charge the watch (Manual winding power generation)
■ How to charge the watch (normal charging method)
Unlock the crown.
1
※"Screwlocktypecrown"→page63
Turn the crown repeatedly in the direction shown by the arrow to generate electric power.
2
※Ifyourwatchhasascrewlocktypecrown,unlockthecrownfirst,andthenturnthecrown.
※T he crown can be turned in either direction, but the watch can be charged
onlywhilethecrownisturnedinthedirectionshownbythearrow.
・Whenelectricpowerisgenerated,theDirectDriveindicatorhandmovesupanddowntodisplay
theelectricpowergenerationstatus.
・ ForfurtherdetailsonreadingtheDirectDriveindicatorhand,referto“HowtoreadtheDirect
Driveindicatorhand”onpage58
3
The Direct Drive
indicator hand
moves up and down.
■ How to charge the watch when it has been completely stopped
Unlock the crown.
1
※"Screwlocktypecrown"→page63
2 Turn the crown in the direction shown by the arrow until the second hand starts moving.
※Ifthesecondhanddoesnotmoveeventhoughthecrownisbeingturned,turnthecrownmorequickly.
3 Stop turning the crown to check the movement of the second hand and the Direct Drive indicator hand.
●Thesecondhand:checkthatthesecondhandismovingat1-secondintervals.
●TheDirectDriveindicatorhand:checkthattheDirectDriveindicatorhandispointingat0asshownintheillustration.
※Ifthewatchhasbeenleftuntouchedforalongtime,thesecondhandmaystartmovingat2-second
intervals(2divisionsforwardateachtime).Ifthishappens,continuetogenerateelectricpowerbyturning
thecrownuntiltheDirectDriveindicatorhandpointsat0.Itmaytakeapproximately5to6minutes.
4 Repeat turning the crown to generate electric power.
●TheDirectDriveindicatorhandmovesupanddowntodisplaytheelectricpowergenerationstatus.
・ForfurtherdetailsonreadingtheDirectDriveindicatorhand,referto
“HowtoreadtheDirectDriveindicatorhand”onthenextpage.
Relock the crown.
TheDirect
Driveindicator
handmoves
upanddown.
65
Relock the crown.
5
※"Screwlocktypecrown"→page63
※"Screwlocktypecrown"→page63
64
How to read the Direct Drive indicator hand
The Direct Drive indicator hand displays the following:
●During normal operation: power reserve display
■ Display and movement flow of the Direct Drive indicator hand
ThedisplayofDirectDriveindicatorhandswitchesbetweenthepowerreservedisplayandthereal-timepowergenerationstatusandtheamountofnewlygeneratedpowerdisplayinthemovementflowshownbelow.
Duringthemanualwindingpowergeneration,theDirectDriveindicatorhanddisplaysthereal-timepowergenerationstatusandtheamountofnewlygeneratedpoweralternately.
●Innormaloperation,theDirectDriveindicatorhanddisplaystheamountofpowerreserve(howlongthewatchwillkeepoperating).
Duringnormal
operation
・TheDirectDriveindicatorhanddisplaystheamountofpowerreservein18steps.(Refertopage68)
・Withintherangeofapproximatelyonemonth(approximately30days),theamountofpowerreservewillbedisplayed.
Power reserve display
(page 68)
Duringthemanualwindingpowergeneration
Whenyouare
turningthecrown
Whenyoutemporarily
stopturningthecrown
Whenapproximately4seconds
haveelapsedafteryoustop
turningthecrown
Real-time power generation Amount of newly generated
status display
power display (page 69)
Power reserve
display (page 68)
TheDirectDriveindicatorhand
TheDirectDriveindicator stopsmovinganddisplaysthe
handmovesupward.
amountofnewlygeneratedpower.
TheDirectDriveindicator
h a n d r e t u r n s t o t h e
powerreservedisplay.
●During the manual winding power generation: the real-time power generation status and the amount of newly generated power display
●Whenthecrownisturnedtogenerateelectricpower,theDirectDriveindicator
handmovesupanddowntoindicatethatthewatchisbeingcharged.
●Ifyoutemporarilystopturningthecrown,theDirectDriveindicatorhandwilldisplaytheamountofnewlygeneratedpowerthroughthecurrentpowergeneration.
66
・T heDirectDriveindicatorhanddisplaystheamountofpowergeneratedin19stepswithinamaximumof6hours.(Refertopage69)
・A s you continue to turn the crown, the starting point of the Direct Drive indicator hand
movementgraduallygoesupaccordingtotheamountofpowergenerated.
・W henapproximately4secondshaveelapsedafteryoustopturningthecrown,theDirect
Driveindicatorhandwillreturntothepowerreservedisplay.
■ How to read the power reserve indicator
In normal operation, the Direct Drive indicator hand displays the amount of power reserve (continuous operating time.)
<Indicator>
M or Month
<continuous operating time>
Approximately 30 days
Approximately 3 weeks
W or Week
Approximately 1 week
Approximately 5 days
Approximately 3 days
D or Day
68
67
■ How to read the real-time power indicator
If you temporarily stop turning the crown during the manual winding power generation,
the Direct Drive indicator hand will display the amount of power newly generated.
<amount of power generated>
More than approximately 6 hours
Approximately 5 hours
1 division: approximately 1 day
Approximately 1 day
Approximately 12 hours
0
1 division: approximately 1 week
※YoucanefficientlygenerateelectricpowerwhentheDirectDriveindicatorhandmakesalargemovementacrosstheindicatordial.
※Ifyoucontinuetoturnthecrownrepeatedly,theDirectDriveindicatorhandwillstoppointingatthemaximumscalevalue(“M+1”position.)(Thewatchcontinuestoaccumulatepowerreserve.)
※Dependingontheintervalsbetweenturningsofthecrown,theDirectDriveindicatorhandmaynotmove.Thisisnotamalfunction.
Approximately 4 hours
Approximately 3 hours
1 division: approximately 3 hours
1 division:
approximately 20 minutes
Approximately 2 hours
Approximately 1 hour
0 (less than 3 hours)
※Thedisplayisprovidedonlyasaguide.
※IftheDirectDriveindicatorhandpointsat0,thewatchwillstopoperatingwithin3hours.Whenthewatchstops,the
DirectDriveindicatorhandpointsattheposition1divisionbelow0,indicatingthattheenergyhasbeendepleted.
※Whenyoucontinuetochargethewatchaftertheamountofpowerreservereachesnearly30days(andtheDirectDrive
indicatorhandpointsattheM/Monthindicator),theDirectDriveindicatorhandpointsattheposition1divisionabovethe
M/Monthindicator.Eveninthiscase,however,theamountofpowerreserveisapproximately30days.
0 (Less than 20 minutes)
※Thedisplayisprovidedasaguide.
※W henapproximately4secondshaveelapsedafteryoustopturningthecrown,
theDirectDriveindicatorhandwillreturntothepowerreservedisplay.
69
How to set the time
Before starting to set the time, make sure that the watch is sufficiently charged.
1
3 Turn the crown in the direction shown by the arrow to set the time.
※T hewatchisdesignedtochangethedateoncein24hours.Whensettingthehourhand,checkthatAM/PMiscorrectlyset.
※Whensettingtheminutehand,advanceit4to5minutesaheadofthedesiredtimeandthenslowlyturnitbacktotheexactminutes.
Unlock the crown.
※Screwlocktypecrown"→page63
out the crown to the second click when the second hand is
2 Pull
pointing at the 0 second position. The second hand stops moving.
Pull out the crown to the
s e c o n d c l i c k w h e n t h e
second hand is pointing
the0secondposition.
4 Push the crown back in to the normal position in accordance with a time signal.
Thesecondhandimmediatelystartsmovingandthewatchdisplaysthecurrenttime.
5
Relock the crown.
※Screwlocktypecrown"→page63
Push the crown
b a c k i n t o t h e
normalposition
70
71
How to set the date
After completing the time setting, move on to set the date.
The watch displays the date from the 1st to 31st every month. Manual date adjustment is required on
the first day after a month that has less than 31 days: February, April, June, September and November.
3 Turn the crown in the direction shown by the arrow to set the date.
Turnthecrowninthedirectionshownbythe
arrowtoadvancethedatebyoneday.
※Donotsetthedatewhilethehourhandshowsanytimebetween9:00p.m.and1:00a.m.Datesettingduringthis
timeperiodmaycausethewatchtofailtochangethedatecorrectlyonthefollowingday.
1
4 Push the crown back in to the normal position to complete the settings.
Unlock the crown.
※"Screwlocktypecrown"→page63
2 Pull out the crown to the first click.
Pushthecrownbackintothenormalposition
Pulloutthecrowntothefirstclick.
5
Relock the crown.
※"Screwlocktypecrown"→page63
72
73
How to use the rotating bezel
By setting the rotating bezel beforehand, the elapsed time since the start of an event can be measured.
At the start of the event, for which you want to measure the elapsed time (for example, when you
1
start diving), rotate the bezel so that the
mark on the bezel is aligned with the minute hand.
※ The rotating bezel is designed to rotate only counterclockwise. Do not forcibly rotate it clockwise.
[One-Way rotating bezel]→ the next page
2 Read the graduation on the rotating bezel to which the minute hand is pointing.
Example:When you start diving at 10:10 am.
After 20 minutes has elapsed
Start of the dive
Align the
mark
with the minute hand
[One-Way rotating bezel]
As the evaluation of the remaining air in your cylinder is based on the information of the elapsed
time of the dive, the rotating bezels for a diver's watch is designed to rotate only counterclockwise,
so that the watch is prevented from displaying the elapsed time shorter than it actually is.
Caution
Make sure that you check the correct remaining amount of air in your cylinder before diving.
Use the display of the elapsed time by the rotating bezel only as a guide during diving.
Estimated amount of power generated by wearing the watch (Automatic generating system)
●By wearing the watch for one day (12 hours), the power reserve to run the watch for approximately a day and a half can be additionally charged.
※ In general, if you wear the watch for 12 hours a day for one week, the power reserve to run the watch for approximately 10 days will be additionally charged.
Rotating direction of the bezel
74
Read the graduation on the
rotating bezel to which the minute hand is pointing.
Elapsed time
●If the period you wear the watch per day is not long enough, observe the Direct Drive indicator
hand to check the amount of power reserve. If necessary, charge the watch by turning the crown.
※“How to read the Direct Drive indicator hand”page 66 “How to charge the watch”page 64
75
Automatic hand alignment of the Direct Drive indicator hand
The function of the Direct Drive indicator hand involves complex movements, for example, to display the power generating
status during the power generation. Therefore, the position of the Direct Drive indicator hand may move out of alignment
in rare cases, but the watch automatically corrects the position of the Direct Drive indicator hand once every 24 hours.
●About the movement of the Direct Drive indicator hand during automatic hand alignment
When automatic hand alignment starts, the Direct Drive indicator hand moves down to the area
below 0 and remains there wiggling, and then points at 0 in the end. After automatic hand alignment
is completed, the Direct Drive indicator hand returns to display the amount of power reserve.
TO PRESERVE THE QUALITY OF YOUR WATCH
The Direct Drive indicator
hand wiggles around the
area below 0.
76
77
Daily care
Performance and type
The case back shows the caliber and performance of your watch
● The watch requires good daily care
・Wipeawaymoisture,sweatordirtwithasoftcloth
・Tocleantheclearances(aroundthemetallicband,crownorcaseback),asoft
toothbrushisconvenient.
・Aftersoakingthewatchinseawater,besuretowashthewatchincleanpure
waterandwipeitdrycarefully.
Waterresistant
performance
● Turn the crown from time to time
・Inordertopreventcorrosionofthecrown,turnthecrownfromtimetotime.
・T hesamepracticeshouldbeappliedtoascrewlocktypecrown.
(Noneedtopulloutthescrewlocktypecrown.)
Screwlocktypecrown→page63
Magnetic
resistant
performance
Calibernumber
Thenumbertoidentify
thetypeofyourwatch
Refertopages80and81.
※ Thefigureaboveisoneexample.Performanceofyourwatchisdifferentfromabovesample.
78
79
Magnetic resistance(affect of magnetic field)
Examples of common magnetic products that may affect watches
Affected by nearby magnetism, an analogue quartz watch may
temporarily gain or lose time or stop operating.
Cellular phone (speaker)
Magnetic health belt
Diver's watches feature magnetic resistance which is equivalent to JIS Class 1.
Bag (with magnet buckle)
Magnetic necklace
AC-powered shaver
Magnetic health mat
Portable radio (speaker)
Magnetic health pillow
Caution
Magnetic cooking device etc
Keep the watch more than 5 cm away from magnetic products.
The reason why analogue
quartz watch is affected
by magnetism.
It is because the built-in motor of the watch, which harnesses
magnetic power and external strong magnetism, affect each
other to stop the motor or suppresses the turn of the motor.
80
81
Band
The band touches the skin directly and becomes dirty with sweat or dust.
Therefore, lack of care may accelerate deterioration of the band or cause skin irritation
or stain on the sleeve edge. The watch requires a lot of attention for long usage.
● Metallic band
・Moisture, sweat or soil will cause rust even on a stainless steel band if they are left for a long time.
・Lack of care may cause a yellowish or gold stain on the lower sleeve edge of shirts.
・Wipe off moisture, sweat or soil with a soft cloth as soon as possible
・To clean the soil around the joint gaps of the band, wipe it out in water and then
brush it off with a soft toothbrush.
(Protect the watch body from water splashes by wrapping it up in plastic wrap etc.)
・Because some titan bracelets use pins made of stainless steel, which has
outstanding strength, rust may form in the stainless steel parts.
・If rust advances, pins may poke out or drop out, and the watch case may fall off
the bracelet, or the clasp may not open.
・If a pin is poking out, personal injury may result. In such a case, refrain from
using the watch and request repair.
● Polyurethane band
・A polyurethane band is susceptible to discoloration from light, and may be
deteriorated by solvent or atmospheric humidity.
・Especially a translucent, white, or pale colored band easily adsorbs other colors,
resulting in color smears or discoloration.
・Wash out dirt in water and clean it off with a dry cloth.
(Protect the watch body from water splashes by wrapping it up in plastic wrap etc.)
・When the band becomes less flexible or cracked, replace the band with a new one.
Notes on skin
irritation and allergy
Skin irritation caused by a band has various reasons such as allergy to metals
or leathers, or skin reactions against friction on dust or the band itself.
Notes on the
length of the band
Adjust the band to allow a little clearance with your wrist to
ensure proper airflow. When wearing the watch, leave enough
room to insert a finger between the band and your wrist.
82
83
How to use the Diver Adjuster
The Diver Adjuster is a bracelet mechanism to adjust the bracelet length of your Diver'sWatch.
It is very useful when you wear the watch over a wet suit.
1
2 Press the flap down further approximately
Lift up the flap approximately 90°until it stands upright.
2 1
20°, and hold it there.
・Youmayfeelslightresistance,butdoingthisrequiresonlyalightforce.
Pleasedonotpushtheflapdownforcibly.
3 Lightly pull the bracelet on the 6 o'clock side of
84
6 Close the clasp first(6-1 in
the illustration)and then, the
flap(6-2 in the illustration.)
3
・Again,doingthisrequiresonlyalightforce.
Pleasedonotpullthebraceletforcibly.
・Theslidercanbepulledoutapproximately30mm.Be
carefulnottopullitoutbeyondthelimitmarkinscribed
onit.(Refertotheillustrationonthenextpage.)
5 Lift up the clasp to release the buckle, and strap the watch on
your wrist.
Braceletonthe12
o'clocksideofyourwatch
Flap
the watch along the curved line of the bracelet.
4 Press the lock button.
Braceletonthe6o'clock
sideofyourwatch
7 With the hand which is not wearing
the watch, adjust the length of
the slider so that the watch fits
well around your wrist.
Limitmark
(uppersurface)
6-2 6-1
Slider
7
Lockbutton
5
4
Clasp
7
Buckle
85
Lumibrite
Power source (KINETIC E.S.U.)
If your watch has Lumibrite
Lumibriteisaluminouspaintthatiscompletelyharmlesstohumanbeingsandnaturalenvironment,containingnonoxiousmaterialssuchasradioactivesubstance.
Lumibriteisanewly-developedluminouspaintthatabsorbsthelightenergyofthesunlightandlightingapparatusinashorttimeandstoresittoemitlightinthedark.
Forexample,ifexposedtoalightofmorethan500luxforapproximately10minutes,Lumibritecanemitlightfor3to5hours.
Pleasenote,however,that,asLumibriteemitsthelightitstores,theluminancelevelofthelightdecreasesgraduallyovertime.Thedurationoftheemittedlightmay
alsodifferslightlydependingonsuchfactorsasthebrightnessoftheplacewherethewatchisexposedtolightandthedistancefromthelightsourcetothewatch.
Condition
Illumination
Fineweather
Cloudyweather
Fineweather
Indoor(WindowCloudyweather
sideduring
daytime)
Rainyweather
Distancetothe
Lightingapparatus
watch:1m
(40-wattdaylight
Distancetothewatch:3m
fluorescentlight)
Distancetothewatch:4m
Sunlight
86
100,000lux
10,000lux
morethan3,000lux
1,000to3,000lux
lessthan1,000lux
・This watch requires no periodic battery replacement as it is powered
by the exclusive secondary battery, which is completely different
from silver oxide batteries in conventional watches.
However, the repetition of charge and discharge cycles over a long
period of use may slightly shorten the continuous operating time of
the watch. (This will be affected by the conditions of use and the
environment where the watch is stored.)
・This exclusive secondary battery is an environmentally friendly, clean
energy storage device.
WARNING
Neverinstallasilveroxidebattery forconventional watchesinplaceof the
KINETICE.S.U.,whichcangenerateheatthatcancauseburstingorignition.
1,000lux
500lux(averageroomluminance)
250lux
Guarantee
Within one year from the date of purchase, we guarantee free repair/adjustment service against any defects according
to the following guarantee regulations, provided that the watch was properly used as directed in this instruction booklet.
※T he KINETIC E.S.U is an abbreviation for KINETIC ELECTRICITY STORAGE UNIT, which is
thenameofthepowersourceemployedintheKINETICmovements.
87
Free repair services are guaranteed only under the period and conditions specified
in the certificate of guarantee. It does not affect specific legal rights of a consumer.
The certificate of guarantee is valid only in Japan.
● Procedure to claim free repair services
● Guarantee coverage
・Thewatchbody(movement・case)andmetallicband.
・F or any defects under guarantee, submit the watch together with the attached
certificateofguaranteetotheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
● Exceptions from guarantee
・Ifrepairservicescannotbeprovidedbytheretailerfromwhomthewatchwas
purchased, contactSEIKO CUSTOMER SERVICE CENTER. In this case,the
attachedcertificateofguaranteeisalsoneeded.
Infollowingcases,repair/adjustmentserviceswillbeatcostevenwithintheguaranteeperiodorunderguaranteecoverage.
・Changeofleather/urethane/clothband
・Troublesordamagecausedbyaccidentsorimproperusage
・Scratchesorgrimecausedbyuse
・Problemsanddamagecausedbyactsofgod,naturaldisastersincludingfire,floodsorearthquakes.
・Thecertificateofguaranteeisvalidonlyifallthenecessaryitemsareproperlyfilledin.We
willnothonoranalteredortamperedcertificateofguaranteeforfreerepairservices.
● Others
・T
he case, dial, hands, glass and bracelet, or parts thereof may be repaired with
substitutesiftheoriginalsarenotavailable.Ifnecessary,movementswillbereplaced.
・F orlengthadjustmentserviceofametallicband,asktheretailerfromwhom
the watch was purchased or SEIKO CUSTOMER SERVICE CENTER. Other
retailersmayundertaketheserviceonachargeablebasis.
88
89
After-sale service
● Repair parts
・Therepairpartsofthiswatchwillberetainedusuallyfor7years.
・Somealternativepartsmaybeusedforrepairifnecessary.
● Notes on overhaul
・P eriodic inspection and adjustment by disassembly and cleaning (overhaul) is
recommendedapproximatelyonceevery3to4yearsinordertomaintainoptimal
performance of the watch for a long time. According to use conditions, the oil
retaining condition of your watch mechanical parts may deteriorate, abrasion
of the parts may occur due to contamination of oil, which may ultimately lead
the watch itself to stop. As the parts such as gasket may deteriorate, waterresistant performance may be impaired due to intrusion of perspiration and
moisture. Please contact the retailer from whom the watch was purchased
for inspection and adjustment by disassembly and cleaning (overhaul). For
replacementofparts,pleasespecify"SEIKOGENUINEPARTS."Whenaskingfor
inspection and adjustment by disassembly and cleaning (overhaul), make sure
thatthegasketandpushpinarealsoreplacedwithnewones.
90
CAUTION
Depending on the environment where a diver's watch is
used, its inner parts or movement as well as its case or band
may be affected. We recommend that you have your watch
overhauled regularly once every 3 or 4 years.
● Notes on guarantee and repair
・C ontact the retailer the watch was purchased from or SEIKO CUSTOMER
SERVICECENTERforrepairoroverhaul.
・W ithin the guarantee period, present the certificate of guarantee to receive
repairservices.
・Guaranteecoverageisprovidedinthecertificateofguarantee.Readcarefully
andretainit.
91
Troubleshooting
Trouble
The watch stops operating
After charging the watch, the second hand
starts moving at 2-second intervals.
Solution
Possiblecause
Thepowerreservehasbeenconsumed.
Thevoltageofthepowergeneratorhasbeendepleted.
Rechargethewatch.
Thewatchhasbeenleftinextremelyhighorlow
temperatures.
Returnthewatchtoanormaltemperaturesothatitworksaccuratelyasusual,andthenresetthetime.Thewatchhasbeen
adjustedsothatitworksaccuratelywhenitiswornonyourwristunderanormaltemperaturerangebetween5℃and35℃ .
Thewatchhasbeenleftclosetoanobjectwitha
strongmagneticfield.
Correctthisconditionbymovingandkeepingthewatchawayfromthemagneticsource.Ifthis
actiondoesnotcorrectthecondition,contacttheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
Youdropthewatch,hititagainstahardsurface,orwearitwhile
playingactivesports.Thewatchisexposedtostrongvibrations.
R eset the time. If the watch does not return to its normal accuracy after
resettingthetime,contacttheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
The inner surface of the glass is
clouded.
Moisturehasenteredthewatchbecausethegasket
hasdeteriorated.
Contacttheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
The date changes during daytime.
AM/PMisnotcorrectlyset.
Advancethehourhandsfor12hourstocorrectlysetthetime.
The watch temporarily gains or
loses time.
Reference
Howtocharge
thewatch
page64
Howtoset
thetime
page70
-
Howtoset
thetime
page70
※Intheeventofanyotherproblem,pleasecontacttheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
92
93
Improper function
When the watch stops operating even though its Direct Drive indicator hand displays the residual power
reserve, follow the instructions below to reset the Built-in IC. The watch will resume its normal operation.
4 Push the crown back in to the normal position.
●TheDirectDriveindicatorhandpointsat0,andthewatchresumesitsnormaloperation.
※B y conducting this operation, the Direct Drive indicator hand
movestopointat0.Thisisnotamalfunction.
※A fter pushing the crown back in to the normal position, if no further power is
generatedsubsequently,thewatchwillstopoperatingwithinthreeminutes.
※T hesecondhandmaymoveat2-secondintervals(2divisionsforwardatevery
2seconds).Insuchacase,theDirectDriveindicatorhandmaynotpointat0.
■ How to reset the Built-in IC
1
Unlock the crown.
Pulloutthecrowntothesecondclick
※"Screwlocktypecrown"→page63
out the crown to the second click.
2 Pull
●Thesecondhandstops.
3 Press the button for 3 seconds or more using
a sharp-pointed tool (e.g. ball point pen).
Pushthecrownbackin
tothenormalposition
5 Turn the crown repeatedly in the direction shown by the arrow to charge the watch.
●C ontinue to charge the watch until the amount of
power reserve reaches at least 6 hours. After that,
setthetime.
※Referto“HowtoreadtheDirectDriveindicatorhand” page66
※Referto“Howtochargethewatch” page64
※Referto“Howtosetthetime”page70
Pressfor3
secondsormore
6
※Ifthewatchdoesnotresumenormaloperationevenafterresettingthe
built-inIC,consulttheretailerfromwhomthewatchwaspurchased.
Relock the crown.
※"Screwlocktypecrown"→page63
94
95
Thank you very much for choosing a SEIKO watch.
For proper and safe use of your SEIKO watch,
please read carefully the instructions in this
booklet before using.
Keep this manual handy for easy reference.
※ Lengthadjustmentserviceformetallicbandsisavailableatthe
retailerfromwhomthewatchwaspurchasedorSEIKOCUSTOMER
SERVICECENTER.
Theservicemayalsobeavailableonachargeablebasisatother
retailers,however,someretailersmaynotundertaketheservice.
全国共通フリーダイヤル
0120-612-911
お客様相談室
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 3-1-1 国際ビル
〒550-0013 大阪市西区新町 1-4-24 大阪四ツ橋新町ビルディング
本社 〒105-8467 東京都港区芝浦 1-2-1
http://www.seiko-watch.co.jp/
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising