Rosemount 3051S Rosemount 3051S シリーズ 圧力、流量、レベルのスケーラブル・ソリューション プロダクト・データ・シート

Rosemount 3051S Rosemount 3051S シリーズ 圧力、流量、レベルのスケーラブル・ソリューション プロダクト・データ・シート
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S 計装シリーズ
圧力、流量、レベルのスケーラブル・ソリューション
• 3051S シリーズは最高のフィールド性能と信
頼性を実現
• SuperModule® プラットフォームは一体型圧
力、流量、レベル・ソリューションの基盤を
提供
• IEC 62591 (WirelessHART™) プロトコルは費
用効果の高い設置を可能に
• MultiVariable™ 技術は完全補正済み質量流量
とエネルギー流量を可能に
• 高度な診断機能はプロセスからホスト・シス
テムまでを適用範囲に
• 革新的な差圧流量計はプライマリ・エレメン
トと伝送器を単一装置に一体化
• 電子リモート・センサと Tuned-System™ ア
センブリは費用効率が高く最適化されたレベ
ル測定を実施
目次
セレクション・ガイド. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .2 ページ
オーダ情報
Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器 . . . . . . . . . . . . . .4 ページ
Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器 . . . . . . . . . . . . . 11 ページ
Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器 . . . . . . . . . . . . . . . .16 ページ
Rosemount 3051SF 差圧流量計 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .22 ページ
Rousemount 3051S 電子リモート・センサ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .44 ページ
Rosemount 3051S 液体レベル伝送器 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .53 ページ
仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .68 ページ
適合規格 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .86 ページ
外形寸法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .98 ページ
www.rosemount.com
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S 計装シリーズの幅広い用途
圧力、流量、およびレベル測定の基盤
• SuperModule® プラットフォームは全溶接密封 SST
デザインによる最高のフィールド信頼性を実現
• Ultra と Ultra for Flow は業界最高性能、10 年間安定
性、12 年間制限付保証を提供
• IEC 61508 安全認定への準拠を簡素化
世界で唯一のスケーラブル・プラットフォーム
•
用途に合わせて性能、機能、プロセス接続を最適化
•
MultiVariable、詳細診断、ワイヤレス、電子リモート・センサ、拡張
FOUNDATION™ フィールドバス機能がプラント性能の改善を可能に
•
フランジ、マニホールド、リモート マウント シール、流量エレメントをシー
ムレスに統合
IEC 62591 (WirelessHART) に拡張された業界最高性能
• 実績のある SuperModule プラットフォームにワイヤレスを費用効率高く実装
• 10 年間の実質的メンテナンス・フリーの性能を実現
• 業界唯一の本質安全防爆電源モジュールを用いて安全性を最適化
• 既存の工具や手順を用いてワイヤレスを実装
• ワイヤレス圧力、流量、レベルの統合ソリューションはすぐに設置可能
高度な診断機能はプロセスからホストまでを適用範囲に
• ループ配線と電源装置の問題を積極的に監視
• 異常なプロセス状況を予測および予防
• プロセス特性と装置の状態を記録
• 診断適用範囲を安全計装システムに拡張
2
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
先進の MultiVariable 技術
•
25 以上の変数をリアルタイムに補正して、質量流量または容積流量、エネ
ルギー流量、および積算流量を動的に計算
•
スケーラブル・プラットフォームを用いて補正レベルをカスタマイズ
•
Engineering Assistant™ ソフトウェアを用いて流量と装置パラメータを簡単
に設定
•
14:1 の流量ターンダウンで最高 ±0.65% の流量精度を達成
革新的な一体型差圧流量計
•
箱から出してすぐに設置できるように完全に組み立てられ、リーク・テスト
済み
•
10 個の装置を 1 個の一体型流量計に取り換えることで設置費用を軽減
•
直管の必要性を減らし、恒久的な圧力損失を下げ、小さな配管サイズで正確
な測定を実現
•
最高 14:1 の流量ターンダウンを測定値性能の % で測定
実績があり、信頼性が高く、革新的な差圧レベル技術
•
幅広い種類のプロセス接続、封入液、直付けまたはキャピラリー接続、
および資材によって、実質上すべてのプロセスに接続
•
QZ オプションによってシステム全体性能を数値化および最適化
•
電子リモート センサ デジタル アーキテクチャにより背の高い容器や蒸留塔
でも問題なし
•
費用効率の高い Tuned-System アセンブリによるレベル測定を最適化
機器マニホールド - 高品質、便利、簡単
•
Rosemount 伝送器とともに最適な性能を得るように設計および加工
•
工場で組み立てられたマニホールドによって設置時間と費用を節約
•
さまざまなスタイル、材質、コンフィグレーションを提供
•
Coplanar™ デザインにより「フランジなし」バルブ統合を可能に
3
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器
Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器は、差圧、ゲージ
圧、絶対圧測定の業界リーダーです。コプレーナ・プラットフォームに
よって、マニホールド、プライマリエレメント、シール・ソリューション
とのシームレスな統合を実現します。以下の機能が備わっています。
• Ultra、Ultra for Flow、クラシック性能
• HART/4-20 mA、ワイヤレス、FOUNDATION フィールドバス・プロトコル
• 安全認証 ( オプション・コード QT)
• 高度診断 ( オプション・コード DA2)
3051S スケーラブル・
コプレーナ圧力伝送器
• リモート・ディスプレイおよびインターフェース ( オプション・コード
M7、M8、または M9)
追加情報
仕様:68 ページ
適合規格:86 ページ
外形寸法:98 ページ
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
3051S
性能クラス
標準
1
3(1)
2
接続タイプ
標準
C
伝送器タイプ
スケーラブル圧力伝送器
Ultra: スパン精度 0.025%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
Ultra for Flow: 測定値精度 0.04%、ターンダウン 200:1、10 年間安定性、12 年限定付保証
クラシック : スパン精度 0.055%、レンジダウン 100:1、5 年間安定性
標準
★
★
★
コプレーナ
標準
★
測定タイプ゚(2)
標準
D
差圧
G
ゲージ圧
拡張型
A
絶対圧
圧力レンジ
差圧
ゲージ圧
標準
1A
-62.2 ∼ 62.2 mbar (-25 ∼ 25 inH2O) -62.2 ∼ 62.2 mbar (-25 ∼ 25 inH2O)
2A
-623 ∼ 623 mbar (-250 ∼ 250 inH2O) -623 ∼ 623 mbar (-250 ∼ 250 inH2O)
3A
-2.5 ∼ 2.5 bar (-1000 ∼ 1000 inH2O) -0.98 ∼ 2.5 bar (-393 ∼ 1000 inH2O)
4A
-20.7 ∼ 20.7 bar (-300 ∼ 300 psi)
-0.98 ∼ 21 bar (-14.2 ∼ 300 psig)
5A
-137.9 ∼ 137.9 bar (-2000 ∼ 2000 psi) -0.98 ∼ 137.9 bar (-14.2 ∼ 2000 psig)
拡張型
0A(3)
-7.47 ∼ 7.47 mbar (-3 ∼ 3 inH2O)
適用外
アイソレート・ダイアフラム
標準
2(4)
316L SST
3(4)
合金 C-276
拡張型
4
合金 400
5(5)
タンタル
6
金メッキ合金 400 ( グラファイト充填 PTFE O リングを含む )
7
金メッキ 316L SST
4
標準
★
★
絶対圧
0 ∼ 2.06 bar (0 ∼ 30 psia)
0 ∼ 10.34 bar (0 ∼ 150 psia)
0 ∼ 55.2 bar (0 ∼ 800 psia)
0 ∼ 275.8 bar (0 ∼ 4000 psia)
適用外
標準
★
★
★
★
★
0 ∼ 0.34 bar (0 ∼ 5 psia)
標準
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
プロセス接続
サイズ
構成材質
フランジ材質
標準
000
A11(6)
A12(6)
B11(6)(7)(8)
B12(6)(7)(8)
C11(6)
D11(6)
EA2(6)
EA3(6)
EA5(6)
E11
E12
E13(4)
E14
E15(4)
E16(4)
E21
E22
E23(4)
E24
E25(4)
E26(4)
F12
F13(4)
F14
F15(4)
F22
F23(4)
F24
F25(4)
F52
G11
G12
G21
G22
G31
G41
拡張型
F32
F42
F62
F72
ドレン / ベント
ボルト締め
なし
Rosemount 305 インテグラル・マニホールドに取り付け
Rosemount 304 または AMF マニホールドおよび SST トラディショナル・フランジに取り付け
SST
1 つの Rosemount 1199 シールに取り付け
SST
2 つの Rosemount 1199 シールに取り付け
Rosemount 405 プライマリ・エレメントに取り付け
Rosemount 1195 インテグラル・オリフィスと Rosemount 305 インテグラル・マニホールドに取り付け
316 SST
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar® プライマ SST
リ・エレメントに取り付け
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar プライマ 鋳造 C-276
合金 C-276
リ・エレメントに取り付け
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar プライマ SST
合金 C-276
リ・エレメントに取り付け
1
/4–18 NPT
CS
316 SST
コプレーナ・フランジ
1/4–18 NPT
SST
316 SST
コプレーナ・フランジ
1/4–18 NPT
コプレーナ・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
1/4–18 NPT
コプレーナ・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
1/4–18 NPT
SST
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
1/4–18 NPT
CS
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
RC 1/4
CS
316 SST
コプレーナ・フランジ
RC 1/4
SST
316 SST
コプレーナ・フランジ
RC 1/4
コプレーナ・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
RC 1/4
コプレーナ・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
RC 1/4
SST
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
RC 1/4
CS
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
1
/4–18 NPT
SST
316 SST
トラディショナル・フランジ
1
/4–18 NPT
トラディショナル・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
1
/4–18 NPT
トラディショナル・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
1
/4–18 NPT
SST
トラディショナル・フランジ
合金 C-276
RC 1/4
SST
316 SST
トラディショナル・フランジ
RC 1/4
トラディショナル・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
RC 1/4
トラディショナル・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
RC 1/4
SST
トラディショナル・フランジ
合金 C-276
1
7
/4–18 NPT
SST
316 SST
DIN 準拠トラディショナル・
/16-in. ボルト
フランジ
締め
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
2-in. ANSI クラス
150
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
2-in. ANSI クラス
300
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
3-in. ANSI クラス
150
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
3-in. ANSI クラス
300
DIN- DN 50 PN 40
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
DIN- DN 80 PN 40
SST
316 SST
垂直取り付けレベル・フランジ
1
/4–18 NPT
底部ベント・トラディショナル・
フランジ
RC 1/4
底部ベント・トラディショナル・
フランジ
1
DIN 準拠トラディショナル・フランジ /4–18 NPT
1
DIN 準拠トラディショナル・フランジ /4–18 NPT
SST
316 SST
SST
316 SST
SST
SST
316 SST
316 SST
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
M10 ボルト締め
M12 ボルト締め
5
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
伝送器出力
標準
標準
A
★
HART® プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
★
F(9)
FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコル
★
X(10)
ワイヤレス ( ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
ハウジング・スタイル
標準
00
1A
1B
1J
1K
5A(11)
5J(11)
2A
2B
2J
2E
2F
2M
7J(12)
拡張型
1C
1L
2C
2G
なし (SuperModule スペア・パーツ、出力コード A を注文 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンクショ
ン・ボックス・ハウジング
材質
電線管
入口サイズ
1
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
アルミニウム
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
1/2–14 NPT
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
1
/2–14 NPT
アルミニウム
M20 x 1.5
★
SST
1/2–14
★
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
SST
★
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
NPT
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
アップデート・レート
標準
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
WM
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
高ゲイン、リモート・アンテナ
SmartPower™
標準
1(13)
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
標準
★
標準
★
標準
★
★
標準
★
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
PlantWeb 制御機能
標準
A01(14)
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01(14)
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
6
標準
★
標準
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
★
DA2(14)(15)
高度 HART 診断スイート
PlantWeb 拡張測定機能
標準
H01(14)(16)
FOUNDATION フィールドバス完全補正済み質量流量ブロック
取付ブラケット(17)
標準
B4
コプレーナ・フランジ・ブラケット、すべて SST、2-in. パイプおよびパネル
B1
トラディショナル・フランジ・ブラケット、CS、2-in. パイプ
B2
トラディショナル・フランジ・ブラケット、CS、パネル
B3
トラディショナル・フランジ・フラット・ブラケット、CS、2-in. パイプ
B7
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B1
B8
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B2
B9
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B3
BA
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B1、すべて SST
BC
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B3、すべて SST
ソフトウェア構成
標準
C1(18)
カスタム・ソフトウェア構成 ( 構成データ・シートが必要 )
C2
カスタム流量コンフィグレーション (H01 および構成データ・シートが必要 )
ゲージ圧キャリブレーション
標準
C3
Rosemount 3051S_CA4 のみでゲージ圧キャリブレーション
アラーム限界
標準
C4(14)(18)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5(14)(18)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6(14)(18)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ハイ・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C7(14)(18)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ロー・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C8(14)(18)
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
ハードウェア調整
標準
D1(14)(18)(19)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
フランジ・アダプタ
標準
1
D2(17)
/2-14 NPT フランジ・アダプタ
拡張型
D9(17)
RC1/2 SST フランジ・アダプタ
計量器
標準
D3(20)
Measurement Canada の精度認定
接地ネジ
標準
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
ドレン / ベント・バルブ
標準
D5(17)
伝送器ドレン / ベント・バルブを削除しています ( プラグを設置 )
拡張型
D7(17)
ドレン / ベント・ポートなし SST コプレーナ・フランジ
電線管プラグ
標準
DO(21)
316 SST 電線管プラグ
防爆規格(22)
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
IA
ATEX FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
標準
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
標準
★
標準
★
★
★
★
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
★
★
7
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
N1
★
ATEX タイプ n
K1
★
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵
ND
★
ATEX 防塵
E4
★
TIIS 耐圧防爆
★
I4(11)
TIIS 本質安全防爆
E5
★
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
★
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
IE
★
FM FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
K5
★
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
E6(23)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
★
CSA 本質安全防爆
IF
★
CSA FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
★
K6(23)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E7
★
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
I7
★
IECEx 本質安全防爆
IG
★
IECEx FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
N7
★
IECEx タイプ n
K7
★
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n
E2
★
INMETRO 耐圧防爆
I2
★
INMETRO 本質安全防爆
K2
★
INMETRO 耐圧防爆、本質安全防爆
E3
★
中国耐圧防爆
I3
★
中国本質安全防爆
N3
★
中国タイプ n
★
KA(23)
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
KB(23)
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
KC
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
KD(23)
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆
船舶認可
標準
SBS
センサ封入液
標準
L1(24)
O リング
標準
L2
ボルト材質
標準
L4(17)
L5(4)(17)
L6(17)
L7(4)(17)
L8(17)
アメリカ船級協会
標準
★
不活性センサ封入液
標準
★
グラファイト充填 PTFE O リング
標準
★
オーステナイト系 316 SST ボルト
ASTM A 193、グレード B7M ボルト
合金 K-500 ボルト
ASTM A453、クラス D、グレード 660 ボルト
ASTM A193、クラス 2、グレード B8M ボルト
ディスプレイ・タイプ(25)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(14)(26)(27) リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、ケーブルなし、
SST ブラケット
M8(14)(26)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、15 m (50 ft.) ケーブ
ル、SST ブラケット
M9(14)(26)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、31 m (100 ft.) ケーブ
ル、SST ブラケット
圧力テスト
拡張型
P1(28)
8
静圧試験 ( 認定付き )
標準
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 1. Rosemount 3051S スケーラブル・コプレーナ圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
特殊クリーニング
拡張型
P2(17)
特殊サービスのためのクリーニング
P3(17)
1 PPM 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
最高ライン静圧
標準
P9
310 bar (4500 psig) 静圧限界 (Rosemount 3051S_CD のみ )
P0(29)
420 bar (6092 psig) 静圧限界 (Rosemount 3051S2CD のみ )
キャリブレーション認定
標準
Q4
キャリブレーション証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
材質トレーサビリティ認定
標準
Q8
EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
安全品質認定
標準
QS(14)(18)
FMEDA データの使用前証明書
QT(30)
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
過渡保護
標準
T1(31)(32)
避雷器
飲料水認可
標準
DW(33)
NSF 飲料水認可
表面仕上げ証明
標準
Q16
サニタリー・リモート・シールに関する表面仕上げ証明
ツールキット・システム全体性能レポート
標準
QZ
リモート・シール・システム性能計算レポート
電線管電気コネクタ
標準
GE(34)
M12、4 ピン オス・コネクタ (eurofast®)
(34)
GM
A サイズ ミニ、4 ピン オス・コネクタ (minifast®)
代表的な型番 : 3051S1CD 2A 2 E12 A 1A DA2 B4 M5
標準
★
★
標準
★
★
標準
★
標準
★
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
★
(1) このオプションは範囲コード 2A と 3A、316L SST または合金 C-276 アイソレート・ダイアフラムおよびシリコン封入液のみに使用できます。
(2) 性能クラス・コード 3 は測定タイプ・コード D のみに使用できます。
(3) 3051S_CD0 は、トラディショナル・フランジ、316L SST ダイアフラム材質、およびボルト締めオプション L4 のみに使用できます。
(4) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(5) タンタル・ダイアフラム材質はレンジ 2A ∼ 5A の差圧とゲージ圧のみに使用できます。
(6) 「∼に取り付け」項目は別途指定され、完全な型番を必要とします。プロセス接続オプション・コード B12、C11、D11、EA2、EA3、および EA5 は差
圧測定タイプ、コード D のみに使用できます。
(7) 性能仕様についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(8) 性能クラス・コード 3 には使用できません。
(9) PlantWeb ハウジングが必要です。
(10) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆
( オプション・コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(11) 出力コード X のみに使用できます。
(12) 出力コード A のみに使用できます。有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・コー
ド I1)、または IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。詳細についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせくださ
い。
9
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
(13) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(14) 出力コード X には使用できません。
(15) PlantWeb ハウジングおよび出力コード A が必要です。標準としてハードウェア調整が含まれます。
(16) 設定するには Rosemount Engineering Assistant が必要です。
(17) プロセス接続オプション・コード A11 には使用できません。
(18) 出力コード F には使用できません。
(19) ハウジング・スタイル・コード 00、2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(20) PlantWeb ハウジングおよびハードウェア調整オプション・コード D1 が必要です。伝送器のタイプとレンジに応じて利用が限られます。詳細について
はエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(21) 伝送器は、標準の炭素鋼電線管プラグの代わりに 316 SST 電線管プラグ ( 未設置 ) が付いて出荷されます。
(22) SuperModule プラットフォームおよびハウジングが同等の認定を有する場合に有効。
(23) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(24) 差圧およびゲージ圧測定タイプのみに使用できます。シリコン封入液が標準です。
(25) ハウジング・コード 7J には使用できません。
(26) 出力コード F、オプション・コード DA2、またはオプション・コード QT には使用できません。
(27) ケーブルの要件については、3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。詳細についてはエマソン・プロセス・
マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(28) P1 は 3051S_CA0 に使用できません。
(29) 316L SST、合金 C-276、または金メッキ 316L SST ダイアフラム材質が必要。Rosemount 305 インテグラル・マニホールドまたは DIN 準拠トラディ
ショナル・フランジ・プロセス接続、ボルト締めオプション L8 に取り付け。圧力レンジ ( 差圧 )、レンジ 2A ∼ 5A に限定。
(30) 出力コード F または X には使用できません。ハウジング・コード 7J には使用できません。
(31) ハウジング・コード 00、5A、5J、または 7J には使用できません。
(32) T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コード IA、IE、IF、および IG に含まれています。
(33) 316L SST ダイアフラム材質、ガラス充填 PTFE O リング ( 標準 )、およびプロセス接続コード E12 または F12 が必要です。
(34) ハウジング・コード 00、5A、5J、または 7J には使用できません。本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプ
ション・コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount
図面 03151-1009 に従って設置してください。
10
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器
Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器は、ゲージ圧およ
び絶対圧測定の業界リーダーです。インラインのコンパクトなデザインに
よって、素早く、簡単で、費用効果が高い設置を行うために、伝送器をプ
ロセスに直接接続することができます。以下の機能が備わっています。
• Ultra およびクラシックの性能
• HART/4-20 mA、ワイヤレス、FOUNDATION フィールドバス・プロトコル
• 安全認証 ( オプション・コード QT)
3051S スケーラブル・
インライン圧力伝送器
• 高度診断 ( オプション・コード DA2)
• リモート・ディスプレイおよびインターフェース ( オプション・コード
M7、M8、または M9)
追加情報
仕様:68 ページ
適合規格:86 ページ
外形寸法:100 ページ
表 2. Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
伝送器タイプ
3051S
スケーラブル圧力伝送器
性能クラス
標準
標準
1
★
Ultra: スパン精度 0.025%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
2
★
クラシック : スパン精度 0.055%、レンジダウン 100:1、5 年間安定性
接続タイプ
標準
標準
T
★
インライン
測定タイプ
標準
標準
G
★
ゲージ圧
A
★
絶対圧
圧力レンジ
ゲージ圧
絶対圧
標準
標準
1A
★
-1.0 ∼ 2.1 bar (-14.7 ∼ 30 psi)
0 ∼ 2.1 bar (0 ∼ 30 psia)
2A
★
-1.0 ∼ 10.3 bar (-14.7 ∼ 150 psi)
0 ∼ 10.3 bar (0 ∼ 150 psia)
3A
★
-1.0 ∼ 55 bar (-14.7 ∼ 800 psi)
0 ∼ 55 bar (0 ∼ 800 psia)
4A
★
-1.0 ∼ 276 bar (-14.7 ∼ 4000 psi)
0 ∼ 276 bar (0 ∼ 4000 psia)
5A
★
-1.0 ∼ 689 bar (-14.7 ∼ 10000 psi)
0 ∼ 689 bar (0 ∼ 10000 psia)
アイソレート・ダイアフラム
標準
標準
★
2(1)
316L SST
★
3(1)
合金 C-276
プロセス接続
標準
A11(2)
B11(2)(3)
E11
G11
Rosemount 306 インテグラル・マニホールドに取り付け
1 つの Rosemount 1199 シールに取り付け
1
/2–14 NPT メス
G1/2 A DIN 16288 オス ( レンジ 1 ∼ 4 のみ )
標準
★
★
★
★
11
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 2. Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
F11
非ねじ式機器フランジ (I フランジ ) ( レンジ 1 ∼ 4 のみ )
伝送器出力
標準
標準
A
★
HART® プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
★
F(4)
FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコル
★
X(5)
ワイヤレス ( ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
ハウジング・スタイル
標準
00
なし (SuperModule スペア・パーツ、出力コード A を注文 )
1A
PlantWeb ハウジング
1B
PlantWeb ハウジング
1J
PlantWeb ハウジング
1K
PlantWeb ハウジング
5A(6)
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
5J(6)
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
2A
ジャンクション・ボックス・ハウジング
2B
ジャンクション・ボックス・ハウジング
2J
ジャンクション・ボックス・ハウジング
2E
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
2F
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
2M
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
7J(7)
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
拡張型
1C
PlantWeb ハウジング
1L
PlantWeb ハウジング
2C
ジャンクション・ボックス・ハウジング
2G
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付きジャンク
ション・ボックス・ハウジング
材質
電線管入口サイズ
1
アルミニウム /2–14 NPT
アルミニウム M20 x 1.5
1
SST
/2–14 NPT
SST
M20 x 1.5
1
アルミニウム /2–14 NPT
1/2–14 NPT
SST
1
アルミニウム /2–14 NPT
アルミニウム M20 x 1.5
1
SST
/2–14 NPT
1
アルミニウム /2–14 NPT
アルミニウム M20 x 1.5
SST
1/2–14
★
★
★
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
NPT
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
アップデート・レート
標準
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
WM
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
高ゲイン、リモート・アンテナ
SmartPower™
標準
1(8)
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
標準
★
標準
★
標準
★
★
標準
★
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
PlantWeb 制御機能
標準
A01(9)
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01(9)
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
DA2(9)(10)
高度 HART 診断スイート
12
標準
★
標準
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 2. Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
取付ブラケット(11)
標準
B4
ブラケット、すべて SST、2-in. パイプおよびパネル
ソフトウェア構成
標準
C1(12)
カスタム・ソフトウェア構成 ( 構成データ・シートが必要 )
アラーム限界
標準
C4(9)(12)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5(9)(12)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6(9)(12)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ハイ・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C7(9)(12)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ロー・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C8(9)(12)
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
ハードウェア調整
標準
D1(9)(12)(13)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
計量器
標準
D3(14)
Measurement Canada の精度認定
接地ネジ
標準
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
電線管プラグ
標準
DO(15)
316 SST 電線管プラグ
防爆規格(16)
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
IA
ATEX FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
N1
ATEX タイプ n
K1
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵
ND
ATEX 防塵
E4
TIIS 耐圧防爆
I4(6)
TIIS 本質安全防爆
E5
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
IE
FM FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
K5
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E6(17)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
CSA 本質安全防爆
IF
CSA FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
(17)
K6
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E7
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
I7
IECEx 本質安全防爆
IG
IECEx FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION™ フィールドバス・プロトコルのみ )
N7
IECEx タイプ n
K7
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n
E2
INMETRO 耐圧防爆
I2
INMETRO 本質安全防爆
K2
INMETRO 耐圧防爆、本質安全防爆
E3
中国耐圧防爆
I3
中国本質安全防爆
N3
中国タイプ n
KA(17)
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
標準
★
標準
★
標準
★
★
★
★
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
13
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 2. Rosemount 3051S スケーラブル・インライン圧力伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
★
KB(17)
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
KC
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
★
KD(17)
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆
船舶認可
標準
SBS
アメリカ船級協会
センサ封入液
標準
L1(18)
不活性センサ封入液
ディスプレイ・タイプ(19)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(9)(20)(21)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、ケーブルなし、
SST ブラケット
M8(9)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、15 m (50 ft.)
ケーブル、SST ブラケット
M9(9)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、31 m (100 ft.)
ケーブル、SST ブラケット
圧力テスト
標準
★
標準
★
標準
★
★
★
★
拡張型
P1
静圧試験 ( 認定付き )
特殊クリーニング
拡張型
P2(11)
特殊サービスのためのクリーニング
P3(11)
1 ppm 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
キャリブレーション認定
標準
Q4
キャリブレーション証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
材質トレーサビリティ認定
標準
Q8
EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
安全品質認定
標準
QS(9)(12)
FMEDA データの使用前証明書
QT(22)
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
過渡保護
標準
T1(23)(24)
避雷器
飲料水認可
標準
DW(25)
NSF 飲料水認可
表面仕上げ証明
標準
Q16
サニタリー・リモート・シールに関する表面仕上げ証明
ツールキット・システム全体性能レポート
標準
QZ
リモート・シール・システム性能計算レポート
電線管電気コネクタ
標準
GE(26)
M12、4 ピン オス・コネクタ (eurofast®)
GM(26)
A サイズ ミニ、4 ピン オス・コネクタ (minifast®)
代表的な型番 : 3051S1TG 2A 2 E11 A 1A DA2 B4 M5
標準
★
★
標準
★
標準
★
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
標準
★
★
(1) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用され
ます。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
14
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
(2) 「∼に取り付け」項目は別途指定され、完全な型番を必要とします。
(3) 性能仕様についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(4) PlantWeb ハウジングが必要です。
(5) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆
( オプション・コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(6) 出力コード X のみに使用できます。
(7) 出力コード A のみに使用できます。有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・
コード I1)、または IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。詳細についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせく
ださい。
(8) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(9) 出力コード X には使用できません。
(10) PlantWeb ハウジングおよび出力コード A が必要です。標準としてハードウェア調整が含まれます。
(11) プロセス接続オプション・コード A11 には使用できません。
(12) 出力コード F には使用できません。
(13) ハウジング・スタイル・コード 00、01、2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(14) PlantWeb ハウジングおよびハードウェア調整オプション・コード D1 が必要です。伝送器のタイプとレンジに応じて利用が限られます。詳細につい
てはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(15) 伝送器は、標準の炭層鋼電線管プラグの代わりに 316 SST 電線管プラグ ( 未設置 ) が付いて出荷されます。
(16) SuperModule プラットフォームおよびハウジングが同等の認定を有する場合に有効。
(17) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(18) シリコン封入液が標準です。
(19) ハウジング・コード 7J には使用できません。
(20) 出力コード F、オプション・コード DA2、またはオプション・コード QT には使用できません。
(21) ケーブルの要件については、3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。詳細についてはエマソン・プロセス・
マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(22) 出力コード F または X には使用できません。ハウジング・コード 7J には使用できません。
(23) ハウジング・コード 00、5A、5J、または 7J には使用できません。
(24) T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コード IA、IE、IF、および IG に含まれています。
(25) 316L SST ダイアフラム材質およびプロセス接続コード E11 または G11 が必要です。
(26) ハウジング・コード 00、5A、5J、または 7J には使用できません。本質安全認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプショ
ン・コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount 図
面 03151-1009 に従って設置してください。
15
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器
Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器は、完全補正済み質量流
量または容積流量、エネルギー流量、および積算流量を含む優れた流量計算
を行うことで優れた性能と機能を実現します。以下の用途に最も合う補正の
レベルを指定します。
• 気体、天然ガス、および蒸気の測定 : 完全補正 ( 差圧、ライン圧、および
温度の測定 ) を利用
• 飽和蒸気 : 差圧とライン圧、または差圧と温度の測定を利用
• 液体 : 差圧と温度の測定を利用
3051S スケーラブル
MultiVariable 伝送器
• 安定した温度の液体 : 差圧の測定を利用
追加情報
仕様:68 ページ
適合規格:93 ページ
外形寸法:98 ページ
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
伝送器タイプ
3051SMV
スケーラブル MultiVariable 伝送器
性能クラス
標準
3051SMV マルチバリアブル・スーパーモジュール、測定タイプ 1 および 2
3(1)
Ultra for Flow: 測定値差圧精度 0.04%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
5
クラシック MV: スパン差圧精度 0.04%、レンジダウン 100:1、5 年間安定性
3051SMV 単一可変 SuperModule、測定タイプ 3 および 4
1(2)
Ultra: スパン差圧精度 0.025%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
2
クラシック : スパン差圧精度 0.055%、レンジダウン 100:1、5 年間安定性
3(1)
Ultra for Flow: 測定値差圧精度 0.04%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
標準
★
★
★
★
★
MultiVariable タイプ
標準
M
P
完全補正済み質量流量およびエネルギー流量による MultiVariable 測定
直接プロセス可変出力による MultiVariable 測定
標準
★
★
差圧、静圧、および温度
差圧および静圧
差圧および温度
差圧
標準
★
★
★
★
-7.47 ∼ 7.47 mbar (-3 ∼ 3 inH2O)
-62.2 ∼ 62.2 mbar (-25 ∼ 25 inH2O)
-623 ∼ 623 mbar (-250 ∼ 250 inH2O)
-2.5 ∼ 2.5 bar (-1000 ∼ 1000 inH2O)
-20.7 ∼ 20.7 bar (-300 ∼ 300 psi)
-137.9 ∼ 137.9 bar (-2000 ∼ 2000 psi)
標準
★
★
★
★
★
★
測定タイプ
標準
1
2
3
4
差圧レンジ
標準
0(2)(3)
1
2
3
4(2)
5(2)
16
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
静圧タイプ
標準
N(4)
A
G
標準
★
★
★
なし
絶対圧
ゲージ圧
静圧レンジ
絶対圧
ゲージ圧
標準
N(4)
3
なし
レンジ 3
0.5 ∼ 55.2 bar (0.03 ∼ 800 psia)
4(5)
レンジ 4
0.5 ∼ 250 bar (0.03 ∼ 3626 psia)
標準
★
★
-0.98 ∼ 55.2 bar
(-14.2 ∼ 800 psig)
-0.98 ∼ 250 bar
(-14.2 ∼ 3626 psig)
★
温度入力
標準
N(6)
R(7)
標準
★
★
なし
RTD 入力 ( タイプ Pt 100、-200 ∼ 850 °C (-328 ∼ 1562 °F))
アイソレート・ダイアフラム
標準
2(8)
3(8)
拡張型
5(9)
7
標準
★
★
316L SST
合金 C-276
タンタル
金メッキ 316L SST
材質タイプ
プロセス接続
標準
000
A11(10)
A12(10)
B11(10)(11)
B12(10)(11)
C11(10)
D11(10)
EA2(10)
EA3(10)
EA5(10)
E11
E12
E13(8)
E14
E15(8)
E16(8)
E21
E22
E23(8)
E24
E25(8)
E26(8)
サイズ
フランジ材質
ドレン / ベント
ボルト締め
なし
Rosemount 305/306 インテグラル・マニホールドに取り付け
Rosemount 304 または SST トラディショナル・フランジ付き AMF マニホールドに取り付け
1 つの Rosemount 1199 シールに取り付け
2 つの Rosemount 1199 シールに取り付け
Rosemount 405 プライマリエレメントに取り付け
Rosemount 1195 インテグラル・オリフィスと Rosemount 305 イングラル・マニホールドに取り付け
316 SST
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar プライマ SST
リ・エレメントに取り付け
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar プライマ 鋳造 C-276
合金 C-276
リ・エレメントに取り付け
コプレーナ・フランジ付き Rosemount Annubar プライマ SST
合金 C-276
リ・エレメントに取り付け
1
/4–18 NPT
316 SST
コプレーナ・フランジ
炭素鋼
1
/
4
–18
NPT
SST
316 SST
コプレーナ・フランジ
1/4–18 NPT
コプレーナ・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
1
/4–18 NPT
コプレーナ・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
1/4–18 NPT
SST
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
1/4–18 NPT
コプレーナ・フランジ
炭素鋼
合金 C-276
RC 1/4
316 SST
コプレーナ・フランジ
炭素鋼
RC 1/4
SST
316 SST
コプレーナ・フランジ
RC 1/4
コプレーナ・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
RC 1/4
コプレーナ・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
RC 1/4
SST
コプレーナ・フランジ
合金 C-276
RC 1/4
コプレーナ・フランジ
炭素鋼
合金 C-276
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
17
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
1/4–18 NPT
F12
SST
316 SST
★
トラディショナル・フランジ
(8)
1
F13
/4–18 NPT
★
トラディショナル・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
1/4–18 NPT
F14
★
トラディショナル・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
1/4–18 NPT
F15(8)
SST
★
トラディショナル・フランジ
合金 C-276
F22
RC 1/4
SST
316 SST
★
トラディショナル・フランジ
F23(8)
RC 1/4
★
トラディショナル・フランジ
鋳造 C-276
合金 C-276
F24
RC 1/4
★
トラディショナル・フランジ
鋳造合金 400
合金 400/K-500
F25(8)
RC 1/4
SST
★
トラディショナル・フランジ
合金 C-276
7/16-in.
F52
G11
DIN 準拠トラディショナル・
フランジ
垂直取り付けレベル・フランジ
G12
垂直取り付けレベル・フランジ
2-in. ANSI クラス
300
SST
★
G14(8)
垂直取り付けレベル・フランジ
2-in. ANSI クラス
150
鋳造 C-276
★
G15(8)
垂直取り付けレベル・フランジ
2-in. ANSI クラス
300
鋳造 C-276
★
G21
垂直取り付けレベル・フランジ
3-in. ANSI クラス
150
SST
★
G22
垂直取り付けレベル・フランジ
SST
★
G31
垂直取り付けレベル・フランジ
3-in. ANSI クラス
300
DIN- DN 50 PN 40
SST
★
拡張型
EB6
F32
F42
F62
F72
G41
1
/4–18 NPT
2-in. ANSI クラス
150
SST
SST
316 SST
ボルト締め
★
★
マニホールドおよびコプレーナ・フランジ付きプライマリ・エレメント、CS、合金 C-276 に取り付け
1/4–18 NPT
SST
316 SST
底部ベント・トラディショナル・
フランジ
RC 1/4
SST
316 SST
底部ベント・トラディショナル・
フランジ
1/4–18 NPT
SST
316 SST
DIN 準拠トラディショナル・
M10 ボルト
フランジ
締め
1
/4–18 NPT
SST
316 SST
DIN 準拠トラディショナル・
M12 ボルト
フランジ
締め
DIN- DN 80 PN 40
SST
垂直取り付けレベル・フランジ
伝送器出力
標準
A
標準
★
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
ハウジング・スタイル
材質
標準
1A
1B
1J
1K
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
拡張型
1C
1L
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
SST
電線管入口サイズ
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
標準
★
★
★
★
G1/2
G1/2
オプション ( 選択した型番を含む )
RTD ケーブル (RTD センサは別途発注する必要があります )
標準
C12
RTD 入力、3.66 m (12 ft.) のシールド・ケーブル付き
C13
RTD 入力、7.32 m (24 ft.) のシールド・ケーブル付き
C14
RTD 入力、22.86 m (75 ft.) のシールド・ケーブル付き
18
標準
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
C20(12)
★
RTD 入力、69 cm (27-in.) の外装シールド・ケーブル付き
C21
★
RTD 入力、1.22 m (4 ft.) の外装シールド・ケーブル付き
C22
★
RTD 入力、3.66 m (12 ft.) の外装シールド・ケーブル付き
C23
★
RTD 入力、7.32 m (24 ft.) の外装シールド・ケーブル付き
C24
★
RTD 入力、22.86 m (75 ft.) の外装シールド・ケーブル付き
C30(12)
★
RTD 入力、64 cm (25-in.) の ATEX/IECEx 耐圧防爆ケーブル付き
C32
★
RTD 入力、3.66 m (12 ft.) の ATEX/IECEx 耐圧防爆ケーブル付き
C33
★
RTD 入力、7.32 m (24 ft.) の ATEX/IECEx 耐圧防爆ケーブル付き
C34
★
RTD 入力、22.86 m (75 ft.) の ATEX/IECEx 耐圧防爆ケーブル付き
C40(12)
★
RTD 入力、86.36 cm (34-in.) のシールド・ケーブルと 60.96 cm (24-in.) の FM 認定カップリング Flex 付き
C41(12)
★
RTD 入力、101.60 cm (40-in.) のシールド・ケーブルと 76.20 cm (30-in.) の FM 認定カップリング Flex 付き
取付ブラケット(13)
標準
B4
コプレーナ・フランジ・ブラケット、すべて SST、2-in. パイプおよびパネル
B1
トラディショナル・フランジ・ブラケット、炭素鋼、2-in. パイプ
B2
トラディショナル・フランジ・ブラケット、炭素鋼、パネル
B3
トラディショナル・フランジ・フラット・ブラケット、炭素鋼、2-in. パイプ
B7
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B1
B8
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B2
B9
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B3
BA
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B1、すべて SST
BC
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B3、すべて SST
ソフトウェア構成
標準
C1
カスタム・ソフトウェア構成
注 : 構成データ・シートを記入する必要があります。書類番号 00806-0104-4803 を参照してください。
C2
カスタム流量コンフィグレーション
注 : カスタム流量データ・シートを記入する必要があります。書類番号 00806-0204-4803 を参照してください。
C4
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6
カスタム アラームおよび飽和信号レベル、ハイ・アラーム
C7
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ロー・アラーム
C8
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
特殊コンフィグレーション
標準
1
D2(13)
/2-14 NPT フランジ・アダプタ
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
D5(13)
伝送器ドレン / ベント・バルブを削除しています ( プラグを設置 )
拡張型
D9(13)
RC1/2 SST フランジ・アダプタ
D7(13)
ドレン / ベント・ポートなしコプレーナ・フランジ
防爆規格
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
N1
ATEX タイプ n
ND
ATEX 防塵
K1
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵 (E1、l1、N1、および ND の組み合わせ )
E4
TIIS 耐圧防爆
K4
TIIS 耐圧防爆および本質安全防爆 (E4 と I4 の組み合わせ )
E5
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
K5
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5 と l5 の組み合わせ )
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
19
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
E6(14)
★
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
★
CSA 本質安全防爆
K6(14)
★
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E6 と l6 の組み合わせ )
E7
★
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
I7
★
IECEx 本質安全防爆
N7
★
IECEx タイプ n
K7
★
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n (E7、I7、および N7 の組み合わせ )
E2
★
INMETRO 耐圧防爆
I2
★
INMETRO 本質安全防爆
E3
★
中国耐圧防爆
I3
★
中国本質安全防爆
KA(14)(15)
★
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E1、E6、I1、および I6 の組み合わせ )
KB(14)(15)
★
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E6、l5 および l6 の組み合わせ )
KC
★
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E1、I5、および I1 の組み合わせ )
KD(14)(15)
★
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆 (E5、E6、E1、I5、l6 および I1 の組み合わせ )
DW(16)
★
NSF 飲料水認証
構造物の代替材質
標準
L1
不活性センサ封入液 ( 差圧およびゲージ圧センサのみ ) 注 : シリコン封入液が標準です。
L2
グラファイト充填 PTFE O リング
L4(13)
オーステナイト系 316 SST ボルト
L5(8)(13)
ASTM A193、グレード B7M ボルト
L6(13)
合金 K-500 ボルト
L7(8)(13)
ASTM A453、クラス D、グレード 660 ボルト
L8(13)
ASTM A193、クラス 2、グレード B8M ボルト
デジタル・ディスプレイ
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ
特殊手順
標準
P1(17)
静圧試験 ( 認定付き )
P9(2)
310 bar (4500 psig) 静圧限界
P0(2)(18)
420 bar (6092 psig) 静圧限界
拡張型
P2(13)
特殊サービスのためのクリーニング
P3(13)
1 ppm 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
特殊認証
標準
Q4
キャリブレーション証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
Q8
EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
Q16
サニタリー・リモート・シールに関する表面仕上げ証明
QZ
リモート・シール・システム性能計算レポート
過渡保護
標準
T1
避雷器
電線管電気コネクタ
標準
GE(19)
M12、4 ピン オス・コネクタ (eurofast®)
(19)
GM
A サイズ ミニ、4 ピン オス・コネクタ (minifast®)
20
標準
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
標準
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
標準
★
標準
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 3. Rosemount 3051S スケーラブル MultiVariable 伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能で
す。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
低温
標準
BRR
-51 °C (-60 °F) 低温始動
代表的な型番 :
標準
★
3051SMV 3 M 1 2 G 4 R 2 E12 A 1A B4 C2 M5
(1) 差圧レンジ・コード 2 と 3、316L SST または合金 C-276 アイソレート・ダイアフラムおよびシリコン封入液のみに使用できます。
(2) 測定タイプ コード 3 および 4 のみに使用できます。
(3) 差圧レンジ 0 は、トラディショナル・フランジ、316L SST ダイアフラム材質、およびボルト締めオプション L4 のみに使用できます。
(4) 測定タイプ・コード 3 および 4 に必要です。
(5) 差圧レンジ 1 で測定タイプ 1 および 2 の場合、絶対圧限度は 0.03 ∼ 137.9 bar (0.5 ∼ 2000 psi)、ゲージ圧限度は -0.98 ∼ 137.9 bar (-14.2 ∼ 2000 psig)
です。
(6) 測定タイプ・コード 2 および 4 に必要です。
(7) 測定タイプ・コード 1 および 3 に必要です。RTD センサは別途発注する必要があります。
(8) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(9) タンタル・ダイアフラム材質は差圧レンジ 2 ∼ 5 のみに使用できます。
(10)「∼に取り付け」項目は別途指定され、完全な型番を必要とします。
(11) 性能仕様についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(12) インテグラル RTD 付き流量計用。
(13) プロセス接続オプション・コード A11 には使用できません。
(14) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(15) RTD ケーブルはこのオプションには使用できません。
(16) 316L SST ダイアフラム材質、ガラス充填 PTFE O リング ( 標準 )、およびプロセス接続コード E12 または F12 が必要です。
(17) 差圧レンジ 0 には使用できません。
(18) 316L SST または合金 C-276 ダイアフラム材質が必要。Rosemount 305 インテグラル・マニホールドまたは DIN 準拠トラディショナル・フランジ・
プロセス接続、ボルト締めオプション L8 に取り付け。差圧レンジ 2 ∼ 5 に限られます。
(19) 本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、Non-incendive 認定 ( オプション・コード l5) に対しては、Rosemount 図面 03151-1009 に
従って設置して、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持します。
21
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051SF 差圧流量計
Rosemount 3051SF 流量計は業界最高の伝送器と業界最高のプライマリ・エ
レメントを一体化させます。以下の機能が備わっています。
3051SFC
3051SFA
3051SFP
•
流量計は用途の必要性に応じて出荷時に設定 ( 構成データ シートが必要
です )
•
MultiVariable 機能によってスケーラブルな流量補正が可能 ( 測定タイプ
1 ∼ 7)
•
HART/4-20、ワイヤレス、FOUNDATION フィールドバス プロトコル
•
Ultra for Flow は、幅広い流量範囲にわたって流量性能を向上
•
積分温度測定 ( オプション コード T)
•
高度診断 ( オプション・コード DA2)
•
直付またはリモート取付コンフィグレーションを利用可能
追加情報
仕様:68 ページ
外形寸法:103 ページ
Rosemount 3051SFA Annubar 流量計
•
Annubar 流量計は配管内の閉塞を減らすことで恒久的な圧力損失を削減
•
流量計の費用、大きさ、重量が懸案事項である大型配管の設置に理想的
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
測定タイプ
• = 使用可能
— = 使用不可
形式
製品概要
D
1-7
3051SFA
Annubar 流量計
•
•
—
—
—
—
—
—
—
•
•
•
•
•
•
•
•
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
測定タイプ
標準
1
2
3
4
5
6
7
D
MultiVariable ( 完全補正済み質量流量およびエネルギー流量 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および温度
差圧
流体タイプ
標準
L
G
S
22
液体
気体
蒸気
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
ライン・サイズ
D
1-7
標準
020
025
030
035
040
050
060
070
080
100
120
50 mm (2-in.)
63.5 mm (21/2-in.)
80 mm (3-in.)
89 mm (31/2-in.)
100 mm (4-in.)
125 mm (5-in.)
150 mm (6-in.)
175 mm (7-in.)
200 mm (8-in.)
250 mm (10-in.)
300 mm (12-in.)
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
拡張型
140
160
180
200
240
300
360
420
480
600
720
780
840
900
960
350 mm (14-in.)
400 mm (16-in.)
450 mm (18-in.)
500 mm (20-in.)
600 mm (24-in.)
750 mm (30-in.)
900 mm (36-in.)
1066 mm (42-in.)
1210 mm (48-in.)
1520 mm (60-in.)
1820 mm (72-in.)
1950 mm (78-in.)
2100 mm (84-in.)
2250 mm (90-in.)
2400 mm (96-in.)
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
C
D
パイプ内径表のレンジ C
パイプ内径表のレンジ D
•
•
•
•
拡張型
A
B
E
Z
パイプ内径表のレンジ A
パイプ内径表のレンジ B
パイプ内径表のレンジ E
非標準パイプ内径レンジまたは 300 mm (12-in.) より大きなライン・サイズ
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
パイプ内径レンジ
標準
★
★
パイプ材質 / 取り付けアセンブリ材質
標準
C
S
0(1)
炭素鋼 (A105)
316 ステンレス・スチール
取り付けなし ( お客様が提供 )
•
•
•
•
•
•
拡張型
G
N
J
クロムモリブデン・グレード F-11
クロムモリブデン・グレード F-22
クロムモリブデン・グレード F-91
•
•
•
•
•
•
水平配管
下向きに流れる垂直配管
上向きに流れる垂直配管
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
配管方向
標準
H
D
U
標準
★
★
★
23
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
D
1-7
•
•
•
•
ギア - ドライブ Flo-Tap
手動 Flo-Tap
•
•
•
•
•
•
標準
S
316 ステンレス・スチール
•
•
拡張型
H
合金 C-276
•
•
センサ・サイズ 1 — ライン・サイズ 50 mm (2-in.) ∼ 200 mm (8-in.)
センサ・サイズ 2 — ライン・サイズ 150 mm (6-in.) ∼ 2,400 mm (96-in.)
センサ・サイズ 3 - 300 mm (12-in.) 以上のライン・サイズ
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
圧縮 / ねじ式接続
150# RF ANSI
300# RF ANSI
600# RF ANSI
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
•
•
•
•
★
★
Annubar タイプ
標準
P
F
拡張型
L
G
M
Pak-Lok
反対側支持ありフランジ付き
Flange-Lok
標準
★
★
センサ材質
標準
★
センサ・サイズ
標準
1
2
3
取り付けタイプ
標準
T1
A1
A3
A6
D1
D3
D6
拡張型
A9(2)
AF(2)
AT(2)
R1
R3
R6
R9(2)
RF(2)
RT(2)
DN PN16 フランジ
DN PN40 フランジ
DN PN100 フランジ
900# RF ANSI
1500# RF ANSI
2500# RF ANSI
150# RTJ フランジ
300# RTJ フランジ
600# RTJ フランジ
900# RTJ フランジ
1500# RTJ フランジ
2500# RTJ フランジ
反対側支持またはパッキング押さえ
標準
0
C
D
反対側支持またはパッキング押さえなし (Pak-Lok および Flange-Lok モデルには必要 )
反対側支持 - フランジ付きモデルに必要
NPT ねじ式反対側支持アセンブリ - 拡張先端
溶接反対側支持アセンブリ - 拡張先端
拡張型
パッキング押さえ - Flo-Tap モデルに必要
J
K
L
24
パッキング押さえ材質
ロッド材質
パッキング材質
ステンレス・スチール・パッキング押さえ / ケージ・
ニップル
ステンレス・スチール・パッキング押さえ / ケージ・
ニップル
ステンレス・スチール・パッキング押さえ / ケージ・
ニップル
炭素鋼
PTFE
•
•
ステンレス・
スチール
炭素鋼
PTFE
•
•
グラファイト
•
•
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
N
•
•
ステンレス・スチール・パッキング押さえ / ケージ・
ステンレス・
グラファイト
ニップル
スチール
R
•
•
合金 C-276 パッキング押さえ / ケージ・ニップル
ステンレス・
グラファイト
スチール
D
1-7
Flo-Tap モデル用絶縁バルブ
標準
0(1)
不適用またはお客様が提供
•
•
標準
★
拡張型
1
2
5
6
仕切弁、炭素鋼
仕切弁、ステンレス・スチール
ボール弁、炭素鋼
ボール弁、ステンレス・スチール
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
T(3)
0(4)
インテグラル RTD - クラス 600# 以上のフランジ付きモデルには使用できません
温度センサなし
•
•
•
•
拡張型
R(3)
リモート・サーモウェルおよび RTD
•
•
•
•
標準
★
5
7
直付けインテグラル 3 バルブ・マニホールド - クラス 600 以上のフランジ付きモデルには使用
できません
直付け 5 バルブ・マニホールド - クラス 600 以上のフランジ付きモデルには使用できません
リモート・マウント NPT 接続 (1/2-in. FNPT)
•
•
•
•
★
★
拡張型
6
8
直付け高温 5 バルブ・マニホールド - クラス 600 以上のフランジ付きモデルには使用できません
リモート・マウント SW 接続 (1/2-in.)
•
•
•
•
0 ∼ 62.3 mbar (0 ∼ 25 inH2O)
0 ∼ 623 mbar (0 ∼ 250 in H2O)
0 ∼ 2.5 bar (0 ∼ 1,000 in H2O)
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
—
—
—
—
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
•
•
•
•
—
—
標準
★
★
★
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
—
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
温度測定
標準
★
★
伝送器接続プラットフォーム
標準
3
差圧レンジ
標準
1
2
3
静圧レンジ
標準
A(5)
D
E(6)
J
K(6)
なし
絶対圧 0 ∼ 55.2 bar (0 ∼ 800 psia)
絶対圧 0 ∼ 250 bar (0 ∼ 3626 psia)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 55.2 bar (-14.2 ∼ 800 psig)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 250 bar (-14.2 ∼ 3626 psig)
伝送器出力
標準
A
F
X(7)
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
FOUNDATION フィールドバス・プロトコル (PlantWeb ハウジングが必要 )
ワイヤレス ( ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
伝送器ハウジング・スタイル
標準
00
1A
1B
1J
1K
2A
2B
なし ( お客様が提供する電気接続 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
材質
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
アルミニウム
アルミニウム
電線管入口サイズ
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
25
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
1/2–14 NPT
2E
•
—
★
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力
アルミニウム
付きジャンクション・ボックス・ハウジング
2F
M20 x 1.5
•
—
★
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力
アルミニウム
付きジャンクション・ボックス・ハウジング
1
2J
SST
/2–14 NPT
•
—
★
ジャンクション・ボックス・ハウジング
1/2–14 NPT
2M
SST
•
—
★
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力
付きジャンクション・ボックス・ハウジング
1
5A(8)
/2–14 NPT
•
—
★
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
アルミニウム
(8)
1
5J
SST
/2–14 NPT
•
—
★
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
7J(7)(9)
•
—
★
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
拡張型
1C
1L
2C
2G
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力
付きジャンクション・ボックス・ハウジング
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
伝送器性能クラス
標準
3051S マルチバリアブル・スーパーモジュール、測定タイプ 1 、2、5 および 6
3
Ultra for Flow: 流量精度 0.8%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
5
クラシック MV: 流量精度 1.15%、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
3051S 単一可変 SuperModule、測定タイプ 3、4、7 および D
1
Ultra: 最高 0.95% の流量精度、流量ターンダウン 8:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
2
クラシック : 最高 1.4% の流量精度、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
3(10)
Ultra for Flow: 流量精度 0.8%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
•
•
•
•
•
•
—
—
D
1-7
標準
•
—
•
•
★
★
•
•
•
—
—
•
★
★
★
•
—
標準
★
•
—
★
•
•
—
—
★
★
•
—
•
—
•
•
•
•
特殊クリーニング
拡張型
P2
特殊サービスのためのクリーニング
PA
ASTM G93 レベル D ( セクション 11.4) に準拠したクリーニング
•
•
•
•
材質テスト
拡張型
V1
•
•
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
アップデート・レート、動作周波数およびプロトコル
標準
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
WM
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
高ゲイン、リモート・アンテナ
SmartPower™
標準
1(11)
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
圧力テスト
拡張型
P1(12)
PX(12)
26
静圧試験 ( 認定付き )
拡張水圧テスト
染色浸透探傷検査
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
材質検査
D
1-7
拡張型
V2
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
X 線検査
流量キャリブレーション
拡張型
W1
流量キャリブレーション ( 平均 K)
WZ
特殊キャリブレーション
特殊検査
標準
QC1
目視および寸法検査、証明書付き
QC7
検査および性能証明書
表面仕上げ
標準
RL
気体および蒸気で低い配管レイノルズ数を得るための表面仕上げ
RH
液体で高い配管レイノルズ数を得るための表面仕上げ
材質トレーサビリティ認定
標準
Q8(13)
EN 10204:2004 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
コード適合性
拡張型
J2(14)
ANSI / ASME B31.1
J3(14)
ANSI / ASME B31.3
材質適合性
拡張型
J5(15)
NACE MR-0175 / ISO 15156
•
•
国家認証
標準
J6
欧州圧力機器指令 (PED)
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
拡張型
J1
カナダ登録
フランジ付きパイプ・スプール部に設置
拡張型
H3
Rosemount 標準長さおよびスケジュール番号の 150# フランジ接続
H4
Rosemount 標準長さおよびスケジュール番号の 300# フランジ接続
H5
Rosemount 標準長さおよびスケジュール番号の 600# フランジ接続
リモート・マウント・オプション用機器接続
標準
G2
ニードル弁、ステンレス・スチール
G6
OS&Y 仕切弁、ステンレス・スチール
拡張型
G1
ニードル弁、炭素鋼
G3
ニードル弁、合金 C-276
G5
OS&Y 仕切弁、炭素鋼
G7
OS&Y 仕切弁、合金 C-276
特殊出荷方法
標準
Y1
取付金具が別途提供されます
取付先
拡張型
H1
伝送器に取り付け
特殊寸法
拡張型
VM
可変取付
VT
可変先端
標準
★
標準
★
★
標準
★
27
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
VS
•
•
スプール部の長さ可変
伝送器キャリブレーション認定
標準
Q4
伝送器のキャリブレーション証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
安全品質認定
•
•
•
•
D
1-7
標準
QS(18)(24)
QT(17)(18)(24)
FMEDA データの使用前証明書
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
•
•
—
—
標準
★
★
ATEX 耐圧防爆
ATEX 本質安全防爆
ATEX FISCO 本質安全防爆、FOUNDATION フィールドバス・プロトコルに対してのみ
ATEX タイプ n
ATEX 防塵
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵 (E1、l1、N1、および ND の組み合わせ )
TIIS 耐圧防爆
FM 耐圧防爆、防塵防爆
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5 と l5 の組み合わせ )
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
CSA 本質安全防爆
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E6 と l6 の組み合わせ )
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
IECEx 本質安全防爆
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n (E7、I7、および N7 の組み合わせ )
中国耐圧防爆
中国本質安全防爆
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E1、I1、E6、および I6 の組み合
わせ )
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
(E5、E6、l5 および l6 の組み合わせ )
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E1、I5、および I1 の組み合
わせ )
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆 (E5、I5、E6、l6、E1 および I1 の組み合わせ )
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
•
•
★
•
•
★
•
•
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
★
•
•
★
防爆規格
標準
E1
I1
IA
N1
ND
K1
E4
E5
I5
K5
E6(16)
I6
K6(16)
E7
I7
K7
E3
I3
KA(16)
KB(16)
KC
KD(16)
船舶認可
標準
SBS
アメリカ船級協会
センサ封入液および O リング・オプション
標準
L1
不活性センサ封入液
L2
グラファイト充填 (PTFE) O リング
LA
不活性センサ封入液およびグラファイト充填 (PTFE) O リング
デジタル・ディスプレイ(17)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ (PlantWeb ハウジングが必要 )
M7(18)(19)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
ケーブルなし、SST ブラケット
M8(18)(19)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
15 m (50 ft.) ケーブル、SST ブラケット
M9(18)(19)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
31 m (100 ft.) ケーブル、SST ブラケット
28
標準
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 4. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
過渡保護
標準
T1(21)
避雷器
リモート・マウント・オプション用マニホールド
標準
F2
3 バルブ・マニホールド、ステンレス・スチール
F6
5 バルブ・マニホールド、ステンレス・スチール
拡張型
F1
3 バルブ・マニホールド、炭素鋼
F3
3 バルブ・マニホールド、合金 C-276
F5
5 バルブ・マニホールド、炭素鋼
F7
5 バルブ・マニホールド、合金 C-276
PlantWeb 制御機能
標準
A01
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
DA2(22)
高度 HART 診断スイート
PlantWeb 拡張測定機能
標準
H01(23)
FOUNDATION フィールドバス完全補正済み質量流量ブロック
低温
標準
BRR
-51 °C (-60 °F) 低温始動
アラーム限界 (18)(24)
標準
C4
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C7
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C8
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
ハードウェア調整および接地ネジ
標準
D1(18)(24)(25)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
DA(18)(24)(25)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ ) および外部接地ネジ・アセンブリ
電線管プラグ
標準
DO
316 SST 電線管プラグ ( すべての 3051SF モデルに対して標準 )
電線管電気コネクタ
標準
GE(26)
M12、4 ピン、オス・コネクタ (eurofast®)
GM(26)
A サイズ ミニ、4 ピン、オス・コネクタ (minifast®)
代表的な型番 : 3051SFA D L 060 D C H P S 2 T1 0 0 0 3 2A A 1A 3
•
•
標準
★
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
•
•
•
•
•
•
D
1-7
•
—
標準
★
•
•
—
—
標準
★
★
•
—
標準
★
—
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
•
•
•
—
•
—
標準
★
★
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
標準
★
★
(1) フランジ付き、Flange-Lok、およびねじ式 Flo-Tap モデルには寸法「A」を適用。フランジ Flo-Tap モデルには寸法「B」を適用。
(2) リモート・マウント・アプリケーションのみで使用できます。
(3) 温度測定オプション・コード T または R は、測定タイプ・コード 1、3、5、および 7 に必要です。
(4) 測定タイプ・コード 2、4、6 および D に必要です。
(5) 測定タイプ・コード 3、4、7 および D に必要です。
(6) 差圧レンジ 1 で測定タイプ 1、2 および 5 の場合、絶対圧限度は 0.03 ∼ 137.9 bar (0.5 ∼ 2000 psi)、ゲージ圧限度は -0.98 ∼ 137.9 bar (-14.2 ∼ 2000 psig)
です。
29
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
(7) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・
コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(8) 出力コード X のみに使用できます。
(9) 出力コード A のみに使用できます。
(10) 差圧レンジ 2 および 3、シリコン封入液のみに使用可能です。
(11) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(12) 組立済み流量計のみに適用されます。取付はテストされていません。
(13) リモート・マウント・オプション用の機器接続および Flo-tap モデル用絶縁バルブは材質トレーサビリティ認定には含まれません。
(14) 伝送器接続プラットフォーム 6 には使用できません。
(15) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内での冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されます。詳細に
ついては最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(16) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(17) ハウジング・コード 7J には使用できません。
(18) 出力コード X には使用できません。
(19) 出力コード F、オプション・コード DA2、またはオプション・コード QT には使用できません。
(20) ケーブルの要件については、3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。詳細についてはエマソン・プロセス・
マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(21) ハウジング・コード 5A、5J、または 7J には使用できません。外部接地ネジ・アセンブリ ( オプション・コード D4) は T1 オプションに含まれません。
T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コード IA に含まれています。
(22) 標準としてハードウェア調整 ( オプション・コード D1) が含まれます。出力コード X には使用できません。
(23) 設定するには Rosemount Engineering Assistant バージョン 5.5.1 が必要です。
(24) 出力プロトコル・コード F には使用できません。
(25) ハウジング・スタイル・コード 2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(26) ハウジング・コード 5A、5J、または 7J には使用できません。本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・
コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount 図面
03151-1009 に従って設置してください。
30
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計
•
コンパクトな調整流量計によって乱流から 2D 上流と 2D 下流に対する直線配管の必要性を
軽減
•
既存の平面座フランジの間にコンパクトな流量計をシンプルに設置
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
測定タイプ
• = 使用可能
— = 使用不可
形式
製品概要
D
1-7
3051SFC
コンパクト・オリフィス流量計
•
•
—
—
—
—
—
—
—
•
•
•
•
•
•
•
•
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
調整オリフィス・プレート
オリフィス・プレート
•
•
•
•
標準
★
★
316 SST
•
•
標準
★
15 mm (1/2-in.)
25 mm (1-in.)
40 mm (11/2-in.)
50 mm (2-in.)
80 mm (3-in.)
100 mm (4-in.)
150 mm (6-in.)
200 mm (8-in.)
250 mm (10-in.)
300 mm (12-in.)
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
•
•
標準
★
0.40 ベータ比 (β)
0.65 ベータ比 (β)
•
•
•
•
標準
★
★
標準
T(4)
0(3)
インテグラル RTD
温度センサなし
—
•
•
•
標準
★
★
拡張型
R(4)
リモート・サーモウェルおよび RTD
•
•
伝送器機能基板測定タイプ
標準
1
2
3
4
5
6
7
D
MultiVariable ( 完全補正済み質量流量およびエネルギー流量 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および温度
差圧
プライマリ・エレメント技術
標準
C
P
材質タイプ
標準
S
ライン・サイズ
標準
005(1)
010(1)
015(1)
020
030
040
060
080
100
120
プライマリ・エレメント・スタイル
標準
N
四角縁
プライマリ・エレメント・タイプ
標準
040
065(2)
温度測定
31
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
伝送器接続プラットフォーム
D
1-7
標準
3
7
直付け 3 バルブ・インテグラル・マニホールド、SST
リモート・マウント、1/4-in. NPT 接続
•
•
•
•
標準
★
★
0 ∼ 62.3 mbar (0 ∼ 25 inH2O)
0 ∼ 623 mbar (0 ∼ 250 inH2O)
0 ∼ 2.5 mbar (0 ∼ 1000 inH2O)
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
—
—
—
—
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
•
•
•
•
—
—
標準
★
★
★
アルミニウム
アルミニウム
アルミニウム
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
•
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
—
—
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
アルミニウム
M20 x 1.5
•
—
★
SST
SST
1
NPT
NPT
•
•
—
—
★
★
1
/2–14 NPT
/2–14 NPT
•
•
•
—
—
—
★
★
★
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
•
•
•
•
•
•
—
—
•
•
—
•
•
•
•
•
•
—
差圧レンジ
標準
1
2
3
静圧レンジ
標準
A(5)
D
E(6)
J
K(6)
なし
絶対圧 0 ∼ 55.2 bar (0 ∼ 800 psia)
絶対圧 0 ∼ 250 bar (0 ∼ 3626 psia)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 55.2 bar (-14.2 ∼ 800 psig)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 250 bar (-14.2 ∼ 3626 psig)
伝送器出力
標準
A
F(7)
X(8)(9)
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
FOUNDATION フィールドバス・プロトコル
ワイヤレス
伝送器ハウジング・スタイル
標準
00
1A
1B
1J
1K
2A
2B
2E
2F
2J
2M
5A(10)
5J(10)
7J(8)(11)
拡張型
1C
1L
2C
2G
なし ( お客様が提供する電気接続 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付
きジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付
きジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付
きジャンクション・ボックス・ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェース用出力付
きジャンクション・ボックス・ハウジング
材質
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
電線管入口サイズ
1
/2–14
1/2–14
1
伝送器性能クラス
標準
3051S マルチバリアブル・スーパーモジュール、測定タイプ 1 、2、5 および 6
3
Ultra for Flow: 流量精度 0.75%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
5
クラシック MV: 流量精度 1.10%、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
3051S 単一可変 SuperModule、測定タイプ 3、4、7 および D
1
Ultra: 流量精度 0.90%、流量ターンダウン 8:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
32
標準
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
2
•
—
★
クラシック : 流量精度 1.40%、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
3(12)
•
•
★
Ultra for Flow: 流量精度 0.75%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
アップデート・レート、動作周波数およびプロトコル
標準
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
WM
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
高ゲイン、リモート・アンテナ
SmartPower™
標準
1(13)
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
•
—
標準
★
•
—
★
•
•
—
—
★
★
•
—
•
—
★
•
•
標準
★
•
•
★
•
•
★
•
•
•
•
•
•
★
★
★
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
設置アクセサリ
標準
A
C
D
G
H
J
拡張型
B
R
S
ANSI アライメント・リング (150#) (250 mm (10-in.) および 300 mm (12-in.) のライン・サイズの
みに必要 )
ANSI アライメント・リング (300#) (250 mm (10-in.) および 300 mm (12-in.) のライン・サイズの
みに必要 )
ANSI アライメント・リング (600#) (250 mm (10-in.) および 300 mm (12-in.) のライン・サイズの
みに必要 )
DIN アライメント・リング (PN 16)
DIN アライメント・リング (PN 40)
DIN アライメント・リング (PN 100)
JIS アライメント・リング (10K)
JIS アライメント・リング (20K)
JIS アライメント・リング (40K)
リモート・アダプタ
標準
E
フランジ・アダプタ 316 SST (1/2-in. NPT)
高温アプリケーション
拡張型
T
グラファイト・バルブ・パッキング (Tmax = 850 °F)
流量キャリブレーション
拡張型
WC
流量係数検証 (3 点 )
WD
流量係数検証 ( 全 10 点 )
圧力テスト
拡張型
P1
静圧試験 ( 認定付き )
特殊クリーニング
拡張型
P2
特別なプロセスのためのクリーニング
PA
ASTM G93 レベル D ( セクション 11.4) に準拠したクリーニング
標準
★
33
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
特殊検査
標準
QC1
QC7
目視および寸法検査、証明書付き
検査および性能証明書
伝送器キャリブレーション認定
標準
Q4
伝送器のキャリブレーションデータ証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
安全品質認定
標準
QS(14)(15)
QT(14)(15)(18)
FMEDA データの使用前証明書
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
材質トレーサビリティ認定
標準
Q8
EN 10204:2004 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
コード適合性
拡張型
J2
ANSI / ASME B31.1
J3
ANSI / ASME B31.3
J4
ANSI / ASME B31.8
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
•
•
標準
★
★
D
1-7
•
•
—
—
標準
★
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
材質適合性
拡張型
J5(16)
NACE MR-0175 / ISO 15156
•
•
国家認証
拡張型
J1
カナダ登録
•
•
ATEX 耐圧防爆
ATEX 本質安全防爆
ATEX FISCO 本質安全防爆、FOUNDATION フィールドバス・プロトコルに対してのみ
ATEX タイプ n
ATEX 防塵
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵 (E1、l1、N1、および ND の組み合わせ )
TIIS 耐圧防爆
FM 耐圧防爆、防塵防爆
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5 と l5 の組み合わせ )
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
CSA 本質安全防爆
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E6 と l6 の組み合わせ )
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
IECEx 本質安全防爆
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n (E7、I7、および N7 の組み合わせ )
中国耐圧防爆
中国本質安全防爆
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E1、I1、E6、および I6 の組み合
わせ )
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E6、l5 および l6 の
組み合わせ )
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E1、I5、および I1 の組み合
わせ )
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆 (E5、E6、E1、I5、l6 および I1 の組み合わせ )
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
•
•
★
•
•
★
•
•
★
防爆規格
標準
E1
I1
IA
N1
ND
K1
E4
E5
I5
K5
E6(17)
I6
K6(17)
E7
I7
K7
E3
I3
KA(17)
KB(17)
KC
KD(17)
34
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
船舶認可
標準
SBS
★
アメリカ船級協会
センサ封入液および O リング・オプション
•
•
D
1-7
標準
L1
L2
LA
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
★
•
•
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
標準
★
★
•
—
標準
★
•
•
—
—
標準
★
★
•
—
標準
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
•
•
•
—
•
—
標準
★
★
★
•
•
標準
★
不活性センサ封入液
グラファイト充填 (PTFE) O リング
不活性センサ封入液およびグラファイト充填 (PTFE) O リング
デジタル・ディスプレイ(18)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(15)(19)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
ケーブルなし、SST ブラケット
M8(15)(19)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
15 m (50 ft.) ケーブル、SST ブラケット
M9(15)(19)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
31 m (100 ft.) ケーブル、SST ブラケット
過渡保護
標準
T1(21)
避雷器
リモート・マウント・オプション用マニホールド
標準
F2
3 バルブ・マニホールド、SST
F6
5 バルブ・マニホールド、SST
PlantWeb 制御機能
標準
A01
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
DA2(22)
高度 HART 診断スイート
PlantWeb 拡張測定機能
標準
H01(23)
FOUNDATION フィールドバス完全補正済み質量流量ブロック
低温
標準
BRR
-51 °C (-60 °F) 低温始動
アラーム限界 (14)(15)
標準
C4
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C7
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C8
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
ハードウェア調整および接地ネジ
標準
D1(14)(15)(24)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
DA(14)(15)(24)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ ) および外部接地ネジ・アセンブリ
電線管プラグ
標準
DO
316 SST 電線管プラグ
35
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 5. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
電線管電気コネクタ
標準
ZE(25)
M12、4 ピン、オス・コネクタ (eurofast)
ZM(25)
A サイズ、ミニ、4 ピン、オス・コネクタ (minifast)
代表的な型番 : 3051SFC 1 C S 060 N 065 T 3 2 J A 1A 3
•
•
•
•
標準
★
★
(1) プライマリ・エレメント技術コード C には使用できません。
(2) 50 mm (2-in.) のライン・サイズの場合、プライマリ・エレメント・タイプはプライマリ・エレメント技術コード C に対して 0.6 です。
(3) 測定タイプ・コード 2、4、6 および D に必要です。
(4) 伝送器機能基板測定タイプ 1、3、5、7 のみに使用できます。
(5) 測定タイプ・コード 3、4、7 および D に必要です。
(6) 差圧レンジ 1 で測定タイプ 1、2 および 5 の場合、絶対圧限度は 0.03 ∼ 137.9 bar (0.5 ∼ 2000 psi)、ゲージ圧限度は -0.98 ∼ 137.9 bar (-14.2 ∼ 2000 psig)
です。
(7) PlantWeb ハウジングが必要です。
(8) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・
コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(9) ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要です。
(10) 出力コード X のみに使用できます。
(11) 出力コード A のみに使用できます。
(12) 差圧レンジ 2 および 3、シリコン封入液のみに使用可能です。
(13) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(14) 出力プロトコル・コード F には使用できません。
(15) 出力コード X には使用できません。
(16) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 内での冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されます。詳細について
は最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(17) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(18) ハウジング・コード 7J には使用できません。
(19) 出力コード F、オプション・コード DA2、またはオプション・コード QT には使用できません。
(20) ケーブルの要件については、3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。詳細についてはエマソン・プロセス・
マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(21) ハウジング・コード 00、5A、5J、または 7J には使用できません。外部接地ネジ・アセンブリ ( オプション・コード D4) は T1 オプションに含まれません。
T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コード IA に含まれています。
(22) 標準としてハードウェア調整 ( オプション・コード D1) が含まれます。出力コード X には使用できません。
(23) 設定するには Rosemount Engineering Assistant バージョン 5.5.1 が必要です。
(24) ハウジング・スタイル・コード 2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(25) ハウジング・コード 5A、5J、または 7J には使用できません。本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・
コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount 図面
03151-1009 に従って設置してください。
36
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計
•
小さなサイズの配管で精度を高めるために配管部分を精密研磨
•
セルフセンタリング・プレート・デザインによって、小さなサイズの配管で測定誤差を拡大
する調整誤差を防止
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
測定タイプ
1-7
• = 使用可能
— = 使用不可
形式
製品概要
D
3051SFP
インテグラル・オリフィス流量計
•
•
—
—
—
—
—
—
—
•
•
•
•
•
•
•
•
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
316 SST
•
•
標準
★
15 mm (1/2-in.)
25 mm (1-in.)
40 mm (11/2-in.)
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
標準
T1
S1(1)
P1
P2
D1
D2
D3
W1
W3
W6
NPT メス・ボディ ( リモート・サーモウェルおよび RTD には使用できません )
ソケット溶接ボディ ( リモート・サーモウェルおよび RTD には使用できません )
パイプ末端 : NPT ねじ式
パイプ末端 : 面取り
パイプ末端 : フランジ式、DIN PN 16、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、DIN PN 40、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、DIN PN 100、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、ANSI クラス 150、溶接ネック
パイプ末端 : フランジ式、ANSI クラス 300、溶接ネック
パイプ末端 : フランジ式、ANSI クラス 600、溶接ネック
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
拡張型
A1
A3
A6
R1
R3
R6
P9
パイプ末端 : フランジ式、RF, ANSI クラス 150、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、RF, ANSI クラス 300、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、RF, ANSI クラス 600、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、RTJ, ANSI クラス 150、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、RTJ, ANSI クラス 300、スリップオン
パイプ末端 : フランジ式、RTJ, ANSI クラス 600、スリップオン
特殊プロセス接続
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
測定タイプ
標準
1
2
3
4
5
6
7
D
MultiVariable ( 完全補正済み質量流量およびエネルギー流量 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧および温度
MultiVariable ( 補正済み流量 ) – 差圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧、および温度
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および静圧
MultiVariable ( 直接測定 ) – 差圧および温度
差圧
本体材質
標準
S
ライン・サイズ
標準
005
010
015
プロセス接続
オリフィス・プレート材質
標準
S
316 SST
標準
★
37
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
H
M
•
•
•
•
D
1-7
1
/2-in. のパイプに 1.68 mm (0.066-in.)
1
/2-in. のパイプに 2.77 mm (0.109-in.)
1/2-in. のパイプに 4.06 mm (0.160-in.)
1
/2-in. のパイプに 4.98 mm (0.196-in.)
1/2-in. のパイプに 6.60 mm (0.260-in.)
1/2-in. のパイプに 8.64 mm (0.340-in.)
1-in. のパイプに 3.81 mm (0.150-in.)
1-in. のパイプに 6.35 mm (0.250-in.)
1-in. のパイプに 8.76 mm (0.345-in.)
1-in. のパイプに 12.70 mm (0.500-in.)
1-in. のパイプに 16.00 mm (0.630-in.)
1-in. のパイプに 20.32 mm (0.800-in.)
11/2-in. のパイプに 7.49 mm (0.295-in.)
11/2-in. のパイプに 9.55 mm (0.376-in.)
11/2-in. のパイプに 13.00 mm (0.512-in.)
11/2-in. のパイプに 19.00 mm (0.748-in.)
11/2-in. のパイプに 25.96 mm (1.022-in.)
11/2-in. のパイプに 30.07 mm (1.184-in.)
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
1/2-in.
•
•
•
•
•
•
•
•
合金 C-276
合金 400
穴径オプション
標準
0066
0109
0160
0196
0260
0340
0150
0250
0345
0500
0630
0800
0295
0376
0512
0748
1022
1184
拡張型
0010
0014
0020
0034
のパイプに 0.25 mm (0.010-in.)
のパイプに 0.36 mm (0.014-in.)
1
/2-in. のパイプに 0.51 mm (0.020-in.)
1/2-in. のパイプに 0.86 mm (0.034-in.)
1/2-in.
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
伝送器接続プラットフォーム
標準
D3
D5
R3
R5
直付け 3 バルブ・マニホールド、SST
直付け 5 バルブ・マニホールド、SST
リモート・マウント、3 バルブ・マニホールド、SST
リモート・マウント、5 バルブ・マニホールド、SST
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
拡張型
D4
D6
D7
R4
R6
直付け 3 バルブ・マニホールド、合金 C-276
直付け 5 バルブ・マニホールド、合金 C-276
直付け、高温、5 バルブ・マニホールド、SST
リモート・マウント、3 バルブ・マニホールド、合金 C-276
リモート・マウント、5 バルブ・マニホールド、合金 C-276
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
0 ∼ 62.3 mbar (0 ∼ 25 inH2O)
0 ∼ 623 mbar (0 ∼ 250 inH2O)
0 ∼ 2.5 mbar (0 ∼ 1000 inH2O)
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
—
—
—
—
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
差圧レンジ
標準
1
2
3
静圧レンジ
標準
A(2)
D
E(3)
J
K(3)
38
なし
絶対圧 0 ∼ 55.2 bar (0 ∼ 800 psia)
絶対圧 0 ∼ 250 bar (0 ∼ 3626 psia)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 55.2 bar (-14.2 ∼ 800 psig)
ゲージ圧 -0.979 ∼ 250 bar (-14.2 ∼ 3626 psig)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
D
1-7
•
•
•
•
—
—
標準
★
★
★
アルミニウム
アルミニウム
アルミニウム
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
•
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
—
—
—
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
アルミニウム
M20 x 1.5
•
—
★
SST
SST
1
/2–14
1/2–14
NPT
NPT
•
•
—
—
★
★
1
NPT
NPT
•
•
•
—
—
—
★
★
★
•
•
•
•
•
•
—
—
伝送器出力
標準
A
F
X(4)
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
FOUNDATION フィールドバス (PlantWeb ハウジングが必要 )
ワイヤレス ( ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
伝送器ハウジング・スタイル
標準
00
1A
1B
1J
1K
2A
2B
2E
2F
2J
2M
5A(5)
5J(5)
7J(4)(6)
拡張型
1C
1L
2C
2G
なし ( お客様が提供する電気接続 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェー
ス用出力付きジャンクション・ボックス・ハウ
ジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェー
ス用出力付きジャンクション・ボックス・ハウ
ジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェー
ス用出力付きジャンクション・ボックス・ハウ
ジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・ディスプレイおよびインターフェー
ス用出力付きジャンクション・ボックス・ハウ
ジング
材質
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
SST
アルミニウム
アルミニウム
電線管入口サイズ
1
/2–14
1/2–14
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
伝送器性能クラス
標準
3051S マルチバリアブル・スーパーモジュール、測定タイプ 1 、2、5 および 6
3(7)
Ultra for Flow: 流量精度 0.95%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
5
クラシック MV: 流量精度 1.25%、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
標準
•
—
•
•
★
★
3051S 単一可変 SuperModule、測定タイプ 3、4、7 および D
1
Ultra: 流量精度 1.05%、流量ターンダウン 8:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
2
クラシック : 流量精度 1.5%、流量ターンダウン 8:1、5 年間安定性
3(7)
Ultra for Flow: 流量精度 0.95%、流量ターンダウン 14:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
•
•
•
•
•
•
★
★
★
•
—
標準
★
•
—
★
•
—
★
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
アップデート・レート、動作周波数およびプロトコル
標準
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
39
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
WM
•
—
★
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
SmartPower™
高ゲイン、リモート・アンテナ
•
—
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
•
—
伝送器 / 本体ボルト材質
D
1-7
拡張型
G(9)
高温オプション (454 °C (850 °F))
•
•
温度センサ
標準
T(10)
サーモウェルおよび RTD
•
•
標準
★
オプション接続
標準
G1
DIN 19213 伝送器接続
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
標準
1(8)
★
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
圧力テスト
拡張型
P1(11)
静圧試験 ( 認定付き )
特殊クリーニング
拡張型
P2
特殊サービスのためのクリーニング
PA
ASTM G93 レベル D ( セクション 11.4) に準拠したクリーニング
材質テスト
拡張型
V1
染色浸透探傷検査
材質検査
拡張型
V2
X 線検査 ( プロセス接続コード W1、W3、および W6 のみに使用できます )
流量キャリブレーション
拡張型
WD(12)
流量係数検証
WZ(12)
特殊キャリブレーション
特殊検査
標準
QC1
目視および寸法検査、証明書付き
QC7
検査および性能証明書
材質トレーサビリティ認定
標準
Q8
EN 10204:2004 3.1 に準拠した材質認定
コード適合性
拡張型
J2(13)
ANSI / ASME B31.1
J3(13)
ANSI / ASME B31.3
J4(13)
ANSI / ASME B31.8
材質適合性
拡張型
J5(14)
NACE MR-0175 / ISO 15156
•
•
国家認証
標準
J6
欧州圧力機器指令 (PED)
•
•
40
標準
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
J1
カナダ登録
伝送器キャリブレーション認定
標準
Q4
伝送器のキャリブレーションデータ証明書
安全品質認定
標準
QS(15)(16)
FMEDA データの使用前証明書
QT(15)(16)(18)
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
防爆規格
標準
E1
I1
IA
N1
ND
K1
E4
E5
I5
K5
E6(17)
I6
K6(17)
E7
I7
K7
E3
I3
KA(17)
KB(17)
KC
KD(17)
船舶認可
標準
SBS
ATEX 耐圧防爆
ATEX 本質安全防爆
ATEX FISCO 本質安全防爆、FOUNDATION フィールドバス・プロトコルに対してのみ
ATEX タイプ n
ATEX 防塵
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵 (E1、l1、N1、および ND の組み合わせ )
TIIS 耐圧防爆
FM 耐圧防爆、防塵防爆
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5 と l5 の組み合わせ )
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
CSA 本質安全防爆
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E6 と l6 の組み合わせ )
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
IECEx 本質安全防爆
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n (E7、I7、および N7 の組み合わせ )
中国耐圧防爆
中国本質安全防爆
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E1、I1、E6、および I6 の組み合
わせ )
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E6、l5 および l6 の組
み合わせ )
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2 (E5、E1、I5、および I1 の組み合
わせ )
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆 (E5、I5、E6、l6、E1 および I1 の組み合わせ )
アメリカ船級協会
センサ封入液および O リング・オプション
標準
L1
不活性センサ封入液
L2
グラファイト充填 (PTFE) O リング
LA
不活性センサ封入液およびグラファイト充填 (PTFE) O リング
デジタル・ディスプレイ(18)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ (PlantWeb ハウジングが必要 )
M7(15)(19) (20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
ケーブルなし、SST ブラケット
M8(15)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
15 m (50 ft.) ケーブル、SST ブラケット
M9(15)(20)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、
31 m (100 ft.) ケーブル、SST ブラケット
•
•
•
•
標準
★
•
•
—
—
標準
★
★
D
1-7
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
—
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
•
•
★
•
•
★
•
•
★
•
•
標準
★
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
•
•
•
—
標準
★
★
•
—
★
•
—
★
41
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 6. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
過渡保護
標準
T1(21)
避雷器
PlantWeb 制御機能
標準
A01
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
DA2(22)
高度 HART 診断スイート
PlantWeb 拡張測定機能
標準
H01(23)
FOUNDATION フィールドバス完全補正済み質量流量ブロック
低温
標準
BRR
-51 °C (-60 °F) 低温始動
アラーム限界 (15)(16)
標準
C4
C5
C6
C7
C8
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
ハードウェア調整および接地ネジ
標準
D1(15)(16)(24)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
DA(15)(16)(24)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ ) および外部接地ネジ・アセンブリ
電線管プラグ
DO
316 SST 電線管プラグ
電線管電気コネクタ
拡張型
GE(25)
M12、4 ピン、オス・コネクタ (eurofast®)
GM(25)
A サイズ ミニ、4 ピン、オス・コネクタ (minifast®)
代表的な型番 : 3051SFP
1
S
010
W3
S
0150
D3
1
J
A
1A 3
•
•
標準
★
•
—
標準
★
•
•
—
—
標準
★
★
•
—
標準
★
—
•
標準
★
D
1-7
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
標準
★
★
★
★
★
•
•
•
—
•
—
標準
★
★
★
•
•
•
•
M5
(1) ガスケットでシールするためにパイプの垂直度を向上させるため、ソケット径は標準パイプの外径より小さくなっています
(2) 測定タイプ・コード 3、4、7 および D に必要です。
(3) 差圧レンジ 1 で測定タイプ 1、2 および 5 の場合、絶対圧限度は 0.03 ∼ 137.9 bar (0.5 ∼ 2000 psi)、ゲージ圧限度は -0.98 ∼ 137.9 bar (-14.2 ∼ 2000 psig)
です。
(4) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・
コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(5) 出力コード X のみに使用できます。
(6) 出力コード A のみに使用できます。
(7) 差圧レンジ 2 および 3、シリコン封入液のみに使用可能です。
(8) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(9) 38 mm (11/2-in.) のライン・サイズには使用できません。
(10) サーモウェル材質は本体材質と同じです。
(11) プロセス接続コード T1 および S1 には適用されません。
(12) 穴径 0010、0014、0020、または 0034 には使用できません。
(13) DIN プロセス接続コード D1、D2、または D3 には使用できません。
42
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
(14) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 内での冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されます。詳細について
は最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(15) 出力コード X には使用できません。
(16) 出力プロトコル・コード F には使用できません。
(17) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(18) ハウジング・コード 7J には使用できません。
(19) ケーブルの要件については、3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。詳細についてはエマソン・プロセス・
マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(20) 出力コード F、オプション・コード DA2、またはオプション・コード QT には使用できません。
(21) ハウジング・コード 5A、5J、または 7J には使用できません。T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コー
ド IA に含まれています。
(22) 標準としてハードウェア調整 ( オプション・コード D1) が含まれます。出力コード X には使用できません。
(23) 設定するには Rosemount Engineering Assistant バージョン 5.5.1 が必要です。
(24) ハウジング・スタイル・コード 2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(25) ハウジング・コード 5A、5J、または 7J には使用できません。本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・
コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount 図面
03151-1009 に従って設置してください。
43
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rousemount 3051S 電子リモート・センサ
3051S ERS™ システムは、独自仕様ではない電気線でお互いに連結
された 2 つの圧力センサを使用して差圧 (DP) を電子的に計算す
る柔軟な 2 線 4-20 mA HART アーキテクチャです。
3051S ERS システムに理想的なアプリケーションには、従来では
長いキャピラリーや衝撃管を必要とした背の高い容器や蒸留塔が含
まれます。これらの種類のアプリケーションで使用される場合、
3051S ERS システムは次のことを実現できます。
1
セカンダリ
3051SAM
•
より正確で再現性の高い差圧測定
•
より速い応答時間
•
設置が簡単
•
メンテナンスの削減
発注方法
コプレーナ
インライン
1. 2 つの ERS 伝送器モデルを選びます。3051SAM と 3051SAL モ
デルの任意の組み合わせにできます。
2
3051SAL
プライマリ
コプレーナ
3
インライン
3051SAL1PG4AA1A1020DFF71DA00M5
3051SAM1ST2A2E11A2A
2. どのモデルが ERS プライマリ (4-20 mA ループ終端およびオプ
ション LCD) になり、どのモデルが ERS セカンダリになるかを
決定します。これは、各型番の「コンフィグレーション・タイ
プ」で指定されます。
3. 必要なコンフィグレーションに従って、2 つの完全な型番を指
定します。
追加情報
仕様:68 ページ
適合規格:96 ページ
外形寸法:98 ページ
ERS アプリケーション用 Rosemount 3051SAM 伝送器
• コプレーナおよびインライン・センサ・モジュール・プラットフォーム
• ねじ式 NPT、フランジ、マニホールド、および 1199 リモート・シールを含む、さまざまな
プロセス接続
• 10 年間の安定性と 12 年間の限定保証付き
表 7. ERS アプリケーション用 3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
伝送器タイプ
3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器
性能クラス
標準
標準
1
★
Ultra: スパン精度 0.025%、レンジダウン 200:1、10 年間安定性、12 年間限定付保証
2
★
クラシック : スパン精度 0.055%、レンジダウン 100:1、5 年間安定性
コンフィグレーション・タイプ
標準
標準
P
★
電子リモート・センサ - プライマリ
S
★
電子リモート・センサ - セカンダリ
圧力モジュール・タイプ
圧力センサ・タイプ
標準
標準
G
★
コプレーナ
ゲージ圧
T
★
インライン
ゲージ圧
E
★
インライン
絶対圧
44
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 7. ERS アプリケーション用 3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
A
コプレーナ
絶対圧
圧力レンジ(1)
コプレーナ・ゲージ圧
インライン・ゲージ圧
インライン絶対圧
コプレーナ絶対圧
標準
標準
1A
★
適用外
-1.0 ∼ 2.06 bar
0 ∼ 2.06 bar
0 ∼ 2.06 bar
(-14.7 ∼ 30 psia)
(0 ∼ 30 psia)
(0 ∼ 30 psia)
2A
★
-623 ∼ 623 mbar
-1.0 ∼ 10.34 bar
0 ∼ 10.34 bar
0 ∼ 10.34 bar
(-250 ∼ 250 inH2O)
(-14.7 ∼ 150 psia)
(0 ∼ 150 psia)
(0 ∼ 150 psia)
3A
★
-0.98 ∼ 2.49 bar
-1.0 ∼ 55.2 bar
0 ∼ 55.2 bar
0 ∼ 55.2 bar
(-393 ∼ 1000 inH2O)
(-14.7 ∼ 800 psia)
(0 ∼ 800 psia)
(0 ∼ 800 psia)
4A
★
-0.98 ∼ 20.7 bar
-1.0 ∼ 275.8 bar
0 ∼ 275.8 bar
0 ∼ 275.8 bar
(-14.2 ∼ 300 psig)
(-14.7 ∼ 4000 psia)
(0 ∼ 4000 psia)
(0 ∼ 4000 psia)
5A
★
-0.98 ∼ 137.9 bar
-1.0 ∼ 689.5 bar
0 ∼ 689.5 bar
適用外
(-14.2 ∼ 2000 psig)
(-14.7 ∼ 10000 psia)
(0 ∼ 1000 psia)
アイソレート・ダイアフラム
標準
標準
★
2(2)
316L SST
★
3(2)
合金 C-276
拡張型
4(3)
合金 400
5(3)(4)
タンタル
6(3)
金メッキ合金 400 ( グラファイト充填 PTFE O リングを含む )
7(3)
金メッキ 316L SST
プロセス接続
コプレーナ・モジュール・タイプ
インライン・モジュール・タイプ
標準
000
なし
適用外
A11(5)
Rosemount 305 マニホールドに取り付け
Rosemount 306 マニホールドに取り付け
A12(5)
Rosemount 304 または SST トラディショナル・
適用外
フランジ付き AMF マニホールドに取り付け
B11(5)(6)
1 つの SST 伝送器フランジ付き Rosemount 1199 リ
1 つの Rosemount 1199 リモート・ダイアフラムに取
モート・ダイアフラム・シールに取付
り付け
E11
コプレーナ・フランジ (CS)、¼-18 NPT、316 SST ド ½ -14 NPT メス
レン / ベント
E12
コプレーナ・フランジ (SST)、¼-18 NPT、316 SST ド 適用外
レン / ベント
E13(2)
コプレーナ・フランジ ( 鋳造 C-276)、¼-18 NPT、
適用外
合金 C-276 ドレン / ベント
E14
コプレーナ・フランジ ( 鋳造合金 400)、¼-18 NPT、
適用外
合金 400/K-500 ドレン / ベント
E15(2)
コプレーナ・フランジ (SST)、¼-18 NPT、合金 C-276 適用外
ドレン / ベント
E16(2)
コプレーナ・フランジ (CS)、¼-18 NPT、合金 C-276 適用外
ドレン / ベント
E21
コプレーナ・フランジ (CS)、RC ¼, 316 SST ドレン / 適用外
ベント
E22
コプレーナ・フランジ (SST)、RC ¼, 316 SST ドレン / 適用外
ベント
E23(2)
コプレーナ・フランジ ( 鋳造 C-276)、RC ¼、合金
適用外
C-276 ドレン / ベント
E24
コプレーナ・フランジ ( 鋳造合金 400)、RC ¼、合金
適用外
400/K-500 ドレン / ベント
E25(2)
コプレーナ・フランジ (SST)、RC ¼, 合金 C-276 ドレ 適用外
ン / ベント
E26(2)
コプレーナ・フランジ (CS)、RC ¼, 合金 C-276 ドレ
適用外
ン / ベント
F12
トラディショナル・フランジ (SST)、1/4-18 NPT、316 適用外
SST ドレン / ベント
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
45
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 7. ERS アプリケーション用 3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
F13(2)
★
トラディショナル・フランジ ( 鋳造 C-276)、1/4-18
適用外
NPT、合金 C-276 ドレン / ベント
F14
★
トラディショナル・フランジ ( 鋳造合金 400)、1/4-18
適用外
NPT、合金 400/K-500 ドレン / ベント
F15(2)
★
トラディショナル・フランジ (SST)、1/4-18 NPT、合金 適用外
C-276 ドレン / ベント
F22
★
トラディショナル・フランジ (SST)、RC ¼, 316 SST 適用外
ドレン / ベント
F23(2)
★
トラディショナル・フランジ ( 鋳造 C-276)、RC ¼、
適用外
合金 C-276 ドレン / ベント
F24
★
トラディショナル・フランジ ( 鋳造合金 400)、RC ¼、 適用外
合金 400/K500 ドレン / ベント
F25(2)
★
トラディショナル・フランジ (SST)、RC ¼, 合金
適用外
C-276 ドレン / ベント
F52
★
DIN 準拠トラディショナル・フランジ (SST)、¼-18
適用外
NPT、316 ドレン / ベント、7-16-in. ボルト締め
G11
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、2-in. ANSI ク
G ½ A DIN 16288 オス ( レンジ 1 ∼ 4 のみ )
ラス 150、316 SST ドレン / ベント
G12
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、2-in. ANSI ク
適用外
ラス 300、316 SST ドレン / ベント
G21
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、3-in. ANSI ク
適用外
ラス 150、316 SST ドレン / ベント
G22
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、3-in. ANSI ク
適用外
ラス 300、316 SST ドレン / ベント
G31
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、DIN-DN 50 PN 適用外
40、316 SST ドレン / ベント
G41
★
垂直取り付けレベル・フランジ (SST)、DIN-DN 80 PN 適用外
40、316 SST ドレン / ベント
拡張型
F11
トラディショナル・フランジ (CS)、¼-18 NPT、
非ねじ式機器フランジ (I フランジ )
316 SST ドレン・ベント
F32
底部ベント・トラディショナル・フランジ (SST)、
適用外
¼-18 NPT、316 SST ドレン / ベント
F42
底部ベント・トラディショナル・フランジ (SST)、
適用外
RC ¼, 316 SST ドレン / ベント
F62
DIN 準拠トラディショナル・フランジ (316 SST)、
適用外
¼-18 NPT、316 ドレン / ベント、M10 ボルト締め
F72
DIN 準拠トラディショナル・フランジ (316 SST)、
適用外
¼-18 NPT、316 ドレン / ベント、M12 ボルト締め
伝送器出力
標準
標準
A
★
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
ハウジング・スタイル
材質
電線管入口サイズ
標準
ERS プライマリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード P
1A
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
1B
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
1J
SST
PlantWeb ハウジング
1K
SST
PlantWeb ハウジング
2E
リモート・ディスプレイ出力付きジャン アルミニウム
クション・ボックス
2F
リモート・ディスプレイ出力付きジャン アルミニウム
クション・ボックス
2M
リモート・ディスプレイ出力付きジャン SST
クション・ボックス
ERS セカンダリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード S
2A
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
2B
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
2J
SST
ジャンクション・ボックス
46
標準
1/2–14
NPT
M20 x 1.5 (CM 20)
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5 (CM 20)
1
/2–14 NPT
★
★
★
★
★
M20 x 1.5 (CM 20)
★
1/2–14
NPT
★
/2–14 NPT
M20 x 1.5 (CM 20)
1
/2–14 NPT
★
★
★
1
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 7. ERS アプリケーション用 3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
ERS プライマリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード P
1C
G1/2
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
1L
SST
G1/2
PlantWeb ハウジング
2G
G1/2
リモート・ディスプレイ出力付きジャン アルミニウム
クション・ボックス
ERS セカンダリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード S
2C
G1/2
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
オプション ( 選択した型番を含む )
電子リモート・センサ接続ケーブル
標準
R05
電子リモート・センサ・ケーブルの 15.2 m (50 ft.) スプール
R10
電子リモート・センサ・ケーブルの 30.5 m (100 ft.) スプール
取付ブラケット
標準
B1(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、CS、2-in. パイプ
B2(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、CS、パネル
B3(3)
トラディショナル・フランジ・フラット・ブラケット、CS、2-in. パイプ
B4
ブラケット、すべて SST、2-in. パイプおよびパネル
B7(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B1
B8(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B2
B9(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、SST ボルト付き B3
BA(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B1、すべて SST
BC(3)
トラディショナル・フランジ・ブラケット、B3、すべて SST
特殊コンフィグレーション ( ソフトウェア )
標準
C1(7)
カスタマ・ソフトウェア構成 (「構成データ・シート」を記入する必要があります )
C3
Rosemount 3051SAM_ _A4 のみでゲージ圧キャリブレーション
C4(7)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5(7)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6(7)
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C7(7)
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C8(7)
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
特殊コンフィグレーション ( ハードウェア )
標準
1/2-14 NPT フランジ・アダプタ
D2(8)
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
D5(8)
伝送器ドレン / ベント・バルブを削除しています ( プラグを設置 )
拡張型
D7(8)
ドレン / ベント・ポートなしコプレーナ・フランジ
D9(8)
RC 1/2 フランジ・アダプタ
防爆規格
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
N1
ATEX タイプ n
K1
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵
ND
ATEX 防塵
E4
TIIS 耐圧防爆
E5
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
K5
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E6(9)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
CSA 本質安全防爆
K6(9)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E7
IECEx 耐圧防爆
I7
IECEx 本質安全防爆
標準
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
47
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 7. ERS アプリケーション用 3051SAM スケーラブル高精度測定伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可能
です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
N7
★
IECEx タイプ n
K7
★
IECEx 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n
E2
★
INMETRO 耐圧防爆
I2
★
INMETRO 本質安全防爆
K2
★
INMETRO 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n
E3
★
中国耐圧防爆
I3
★
中国本質安全防爆
KA(9)
★
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KB(9)
★
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KC
★
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KD(9)
★
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆
特殊認証
標準
標準
Q4
★
キャリブレーション証明書
QP
★
キャリブレーション証明書および開封明示シール
Q8
★
EN 10204 3.1B に準拠した材質トレーサビリティ認定
Q16
★
衛生的リモート・シールに関する表面仕上げ証明
QZ(10)
★
リモート・シール・システム性能計算レポート
端子台
標準
標準
T1(7)
★
避雷器
構造物の代替材質
標準
標準
L1(11)
★
不活性センサ封入液
L2
★
グラファイト充填 PTFE O リング
L4(8)
★
オーステナイト系 316 SST ボルト
L5(2)(8)
★
ASTM A 193、グレード B7M ボルト
L6(8)
★
合金 K-500 ボルト
L7(2)(8)
★
ASTM A 453、クラス D、グレード 660 ボルト
L8(8)
★
ASTM A 193、クラス 2、グレード B8M ボルト
ディスプレイ・タイプ (ERS プライマリのみ )
標準
標準
M5(7)
★
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(7)
★
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、ケーブルなし、SST
ブラケット
M8(7)
★
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、15.2 m (50 ft.) ケーブ
ル、SST ブラケット
M9(7)
★
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、30.5 m (100 ft.) ケー
ブル、SST ブラケット
特殊手順
拡張型
P1
静圧試験 ( 認定付き )
P2(8)
特殊サービスのためのクリーニング
P3(8)
1 PPM 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
代表的な型番 : 3051SAM 1 S T 2A 2 E11 A 2A
(1) 圧力レンジは、差圧ではなく最高静圧に基づいて指定してください。
(2) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(3) 圧力センサ / モジュール・コード T または E には使用できません。
(4) タンタル・ダイアフラム材質は圧力センサ / モジュール・コード G のみに使用できます。
(5) 「∼に取り付け」項目は別途指定され、完全な型番を必要とします。
(6) 性能仕様についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(7) コンフィグレーション・ タイプ・コード S には使用できません。
(8) プロセス接続コード A11 には使用できません。
(9) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(10) QZ レポートでは ERS システム全体の性能を定量化します。ERS システムあたり 1 つのレポートが提供されます。QZ オプションはプライマリ伝送器
( コンフィグレーション・タイプ・コード P) で指定されます。
(11) シリコン封入液が標準です。
48
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
ERS アプリケーション用 Rosemount 3051SAL レベル伝送器
•
1 つの型番で一体型伝送器とリモート・シール
•
フランジ式、ねじ式、および衛生リモート・シールを含むさまざまなプロセス接続
•
10 年間の安定性と 12 年間の限定保証付き
3051SAL 伝送器は 3 つの部分から構成されます。まず、49 ページに記載の伝送器モデル・コードを指定します。
次に、59 ページに記載のリモート・シールを指定します。そして、51 ページのすべての必要なオプションを指
定して型番を完成させます。
ERS 伝送器モデル・コード ....49 ページ
リモート・シール・モデル・コード .......59 ページ
ERS オプション .......51 ページ
表 8. ERS アプリケーション用 3051SAL スケーラブル高精度レベル伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
伝送器タイプ
3051SAL
スケーラブル高精度レベル伝送器
性能クラス
標準
標準
1
★
Ultra: スパン精度 0.065%、レンジダウン 100:1、12 年間限定付保証
2
★
クラシック : スパン精度 0.065%、レンジダウン 100:1
コンフィグレーション・ タイプ
標準
標準
P
★
電子リモート・センサ - プライマリ
S
★
電子リモート・センサ - セカンダリ
圧力モジュール・タイプ
圧力センサ・タイプ
標準
標準
G
★
コプレーナ
ゲージ圧
T
★
インライン
ゲージ圧
E
★
インライン
絶対圧
拡張型
A
コプレーナ
絶対圧
圧力レンジ (5)
コプレーナ・ゲージ圧
インライン・ゲージ圧
インライン絶対圧
コプレーナ
絶対圧
標準
標準
1A
★
適用外
-1.0 ∼ 2.06 bar
0 ∼ 2.06 bar
0 ∼ 2.06 bar
(-14.7 ∼ 30 psig)
(0 ∼ 30 psia)
(0 ∼ 30 psia)
2A
★
-623 ∼ 623 mbar
-1.0 ∼ 10.3 bar
0 ∼ 10.34 bar
0 ∼ 10.34 bar
(-250 ∼ 250 inH2O)
(-14.7 ∼ 150 psig)
(0 ∼ 150 psia)
(0 ∼ 150 psia)
3A
★
-0.98 ∼ 2.49 bar
-1.0 ∼ 55.2 bar
0 ∼ 55.2 bar
0 ∼ 55.2 bar
(-393 ∼ 1000 inH2O)
(-14.7 ∼ 800 psig)
(0 ∼ 800 psia)
(0 ∼ 800 psia)
4A
★
-0.98 ∼ 20.7 bar
-1.0 ∼ 275.8 bar
0 ∼ 275.8 bar
0 ∼ 275.8 bar
(-14.2 ∼ 300 psig)
(-14.7 ∼ 4000 psig)
(0 ∼ 4000 psia)
(0 ∼ 4000 psia)
5A
★
-0.98 ∼ 137.9 bar
-1.0 ∼ 689.5 bar
0 ∼ 689 bar
適用外
(-14.2 ∼ 2000 psig)
(-14.7 ∼ 10000 psig)
(0 ∼ 1000 psia)
伝送器出力
標準
A
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20 mA
ハウジング・スタイル
材質
標準
ERS プライマリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード P
1A
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
1B
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
標準
★
電線管入口サイズ
標準
1/2–14
NPT
M20 x 1.5 (CM 20)
★
★
49
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 8. ERS アプリケーション用 3051SAL スケーラブル高精度レベル伝送器のオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
1
1J
SST
/2–14 NPT
★
PlantWeb ハウジング
1K
SST
M20 x 1.5 (CM 20)
★
PlantWeb ハウジング
1/2–14 NPT
2E
★
リモート・ディスプレイ出力付きジャ
アルミニウム
ンクション・ボックス
2F
M20 x 1.5 (CM 20)
★
リモート・ディスプレイ出力付きジャ
アルミニウム
ンクション・ボックス
1
2M
SST
/2–14 NPT
★
リモート・ディスプレイ出力付きジャ
ンクション・ボックス
ERS セカンダリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード S
1
2A
/2–14 NPT
★
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
2B
M20 x 1.5 (CM 20)
★
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
1
2J
SST
/2–14 NPT
★
ジャンクション・ボックス
拡張型
ERS プライマリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード P
1C
G1/2
PlantWeb ハウジング
アルミニウム
1L
SST
G1/2
PlantWeb ハウジング
2G
G1/2
リモート・ディスプレイ出力付きジャ
アルミニウム
ンクション・ボックス
ERS セカンダリ用ハウジング - コンフィグレーション・ タイプ・コード S
2C
G1/2
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
シール・システム・タイプ
標準
標準
1
★
直付けシール・システム
直付けエクステンション ( 伝送器フランジとシールの間 )
標準
標準
0
★
エクステンションなし
2
★
50 mm (2-in.) エクステンション
4
★
100 mm (4-in.) エクステンション
5
★
100 mm (4-in.) サーマル・オプティマイザー・エクステンション
伝送器基準圧力接続
標準
標準
00
★
なし ( インライン・スタイル・センサ )
20
★
316L SST アイソレータ /SST 伝送器フランジ
30
★
合金 C-276 アイソレータ /SST 伝送器フランジ
シール封入液
周囲温度 (1)
25 °C
50 mm (2-in.)
100 mm (4-in.)
サーマル・
(77 °F)
エクステンショ エクステン
エクステンショ オプティマイ
ザー
での比重 ンなし
ション
ン
標準
標準
A
Syltherm XLT
0.85
★
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
(-102 ∼ 293 °F) (-102 ∼ 293 °F) (-102 ∼ 293 °F) (-102 ∼ 293 °F)
C
1.07
★
シリコン 704
0 ∼ 205 °C
0 ∼ 240 °C
0 ∼ 260 °C
0 ∼ 315 °C
(32 ∼ 401 °F(2)) (32 ∼ 464 °F(2)) (32 ∼ 500 °F(2)) (32 ∼ 599 °F)
D
0.93
★
シリコン 200
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
(-49 ∼ 401 °F) (-49 ∼ 401 °F) (-49 ∼ 401 °F)
(-49 ∼ 401 °F)
H
1.85
★
不活性 ( ハロカーボン )
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
(-49 ∼ 320 °F) (-49 ∼ 320 °F) (-49 ∼ 320 °F)
(-49 ∼ 320 °F)
G(3)(4)
1.13
★
グリセリンと水
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
N(3)
Neobee M-20
0.92
★
-15 ∼ 205 °C
-15 ∼ 225 °C
-15 ∼ 225 °C
-15 ∼ 225 °C
(5 ∼ 401 °F(2)) (5 ∼ 437 °F)
(5 ∼ 437 °F)
(5 ∼ 437 °F)
P(3)(4)
★
プロピレン・グリコールと水 1.02
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
50
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
下記のリモート・シール・タイプを選択して、完全な型番を引き続き指定
59 ページ
FF 平坦フランジ式シール
プロセス接続 :
2-in. / DN 50 / 50A
3-in. / DN 80 / 80A
4-in. / DN 100 / 100A
61 ページ
EF 延長フランジ式シール
プロセス接続 :
3-in. / DN 80 / 80A
4-in. / DN 100 / 100A
62 ページ
RF リモート・フランジ式シール
プロセス接続 :
1-in. / DN 25 / 25A
1.5-in. / DN 40 / 40A
64 ページ
RT リモートねじ式シール
プロセス接続 :
¼ - 18 NPT
½ - 14 NPT
¾ - 14 NPT
1 – 11.5 NPT
66 ページ
SC 衛生 Tri-Clamp シール
プロセス接続 :
1.5-in.
2-in.
3-in.
67 ページ
SS 衛生タンク・スパッド・シール
プロセス接続 :
4-in.
オプション ( 選択した型番を含む )(1)(2)(3) (4)
電子リモート・センサ接続ケーブル
標準(5)
R05
電子リモート・センサ・ケーブルの 15.2 m (50 ft.) スプール
R10
電子リモート・センサ・ケーブルの 30.5 m (100 ft.) スプール
特殊コンフィグレーション ( ソフトウェア )
標準
C1(6)
カスタマ・ソフトウェア構成 (「構成データ・シート」を記入する必要があります )
C3
Rosemount 3051SAL_ _A4 のみでゲージ圧キャリブレーション
C4(6)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5(6)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6(6)
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C7(6)
カスタム・アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C8(6)
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
特殊コンフィグレーション ( ハードウェア )
標準
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
防爆規格
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
N1
ATEX タイプ n
K1
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵
ND
ATEX 防塵
E4
TIIS 耐圧防爆
E5
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
K5
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
標準
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
51
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
E6(7)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
CSA 本質安全防爆
K6(7)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E7
IECEx 耐圧防爆
I7
IECEx 本質安全防爆
N7
IECEx タイプ n
K7
IECEx 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n
E2
INMETRO 耐圧防爆
I2
INMETRO 本質安全防爆
K2
INMETRO 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n
KA(7)
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KB(7)
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KC
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
KD(7)
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆
構造物の代替材質
標準
L1(8)
不活性センサ封入液
L2
グラファイト充填 PTFE O リング
L4
オーステナイト系 316 SST ボルト
L5(9)
ASTM A 193、グレード B7M ボルト
L6
合金 K-500 ボルト
L7(9)
ASTM A 453、クラス D、グレード 660 ボルト
L8
ASTM A 193、クラス 2、グレード B8M ボルト
ディスプレイ・タイプ (ERS プライマリのみ )
標準
M5(6)
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(6)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、ケーブルなし、SST
ブラケット
M8(6)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、15.2 m (50 ft.) ケーブ
ル、SST ブラケット
M9(6)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、30.5 m (100 ft.) ケー
ブル、SST ブラケット
特殊手順
拡張型
P1
静圧試験 ( 認定付き )
P2
特殊サービスのためのクリーニング
P3
1 PPM 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
特殊認証
標準
Q4
キャリブレーション証明書
QP
開封明示シールとともにキャリブレーション証明書
Q8
EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ認定
QZ(10)
リモート・シール・システム性能計算レポート
過渡保護
標準
T1(6)
避雷器
代表的な型番 : 3051SAL 1 P G 4A A 1A 1 0 20 D FF 7 1 DA 0 0 M5
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
標準
★
(1) 1 bar-a (14.7 psia) の周囲圧力および 21 °C (70 °F) の周囲温度で。
(2) 最高プロセス温度は伝送器の電子機器への熱伝導によるものに限られ、周囲温度の場合はさらに下げる必要があります。
(3) これは食品グレードの封入液です。
(4) 真空アプリケーションには適しません。
(5) 圧力レンジは、差圧ではなく最高静圧に基づいて指定してください。
(6) コンフィグレーション・ タイプ・コード S には使用できません。
(7) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(8) シリコン封入液が標準です。
(9) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(10) QZ レポートでは ERS システム全体の性能を定量化します。ERS システムあたり 1 つのレポートが提供されます。QZ オプションはプライマリ伝送器
( コンフィグレーション・タイプ・コード P) で指定されます。
52
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S 液体レベル伝送器
「FF」フランジ式シー
ル付き 3051SAL イン
ライン
「SS」衛生タンク・
スパッド・シール付き
3051SAL コプレーナ
Rosemount 3051S 液体レベル伝送器は、高性能 3051S 伝送器のスケーラ
ブル機能および利点と、リモート・ダイアフラム・シールの耐久性および
信頼性とをすべて 1 つの型番で組み合わせています。
レベル伝送器は、従来の対称 ( バランスの取れた ) アセンブリと比較して
性能を向上し、費用を削減した Tuned-System アセンブリを形成するため
に追加 1199 リモート・シールとともにも発注できます。
製品の特長と機能には以下のものが含まれます。
• フランジ式、ねじ式、および衛生シールを含むさまざまなプロセス
接続
• 伝送器 / シール・アセンブリ全体に対して数量的な性能 (QZ オプション )
• HART、FOUNDATION フィールドバス、およびワイヤレスプロトコル
1199 フランジ式シール
付き 3051SAL で構成
される Tuned-System
アセンブリ
追加情報
仕様:68 ページ
外形寸法:98 ページ
Rosemount 3051SAL 液体レベル伝送器
3051SAL 伝送器は 3 つの部分から 構成されます。まず、53 ページに記載の伝送器モデル・コードを指定しま
す。次に、59 ページに記載のリモート・シールを指定します。そして、55 ページのすべての必要なオプション
を指定して型番を完成させます。
伝送器モデル・コード .......53 ページ
リモート・シール・モデル・コード .......59 ページ
伝送器オプション ...55 ページ
表 9. Rosemount 3051S 液体レベルのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
伝送器タイプ
3051SAL
液体レベル・アプリケーション用スケーラブル高精度レベル伝送器
性能クラス
標準
1
2
Ultra: スパン精度 0.065%、レンジダウン 100:1、12 年間限定付保証
クラシック : スパン精度 0.065%、レンジダウン 100:1
標準
★
★
コンフィグレーション・ タイプ
標準
C
標準
★
液体レベル伝送器
圧力モジュール・タイプ
圧力センサ・タイプ
標準
D
G
T
E
コプレーナ
コプレーナ
インライン
インライン
差圧
ゲージ圧
ゲージ圧
絶対圧
拡張型
A
コプレーナ
絶対圧
標準
★
★
★
★
53
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 9. Rosemount 3051S 液体レベルのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
圧力レンジ
標準
1A
2A
3A
4A
5A
コプレーナ差圧
コプレーナ・
ゲージ圧
インライン・
ゲージ圧
インライン
絶対圧
コプレーナ絶対圧
適用外
適用外
-623 ∼ 623 mbar
(-250 ∼ 250 inH2O)
-2.5 ∼ 2.5 mbar
(-1000 ∼ 1000 inH2O)
-623 ∼ 623 mbar
(-250 ∼ 250 inH2O)
-0.98 ∼ 2.5 bar
(-393 ∼ 1000
inH2O)
-1.0 ∼ 2.06 bar
(-14.7 ∼ 30 psig)
-1.0 ∼ 10.3 bar
(-14.7 ∼ 150 psig)
-1.0 ∼ 55.2 bar
(-14.7 ∼ 800 psig)
0 ∼ 2.06 bar
(0 ∼ 30 psia)
0 ∼ 10.34 bar
(0 ∼ 150 psia)
0 ∼ 55.2 bar
(0 ∼ 800 psia)
0 ∼ 2.06 bar
(0 ∼ 30 psia)
0 ∼ 10.34 bar
(0 ∼ 150 psia)
0 ∼ 55.2 bar
(0 ∼ 800 psia)
-20.7 ∼ 20.7 bar
(-300 ∼ 300 psi)
-137.9 ∼ 137.9 bar
(-2000 ∼ 2000 psi)
-0.98 ∼ 20.7 bar
(-14.2 ∼ 300 psig)
-0.98 ∼ 137.9 bar
(-14.2 ∼ 2000 psig)
-1.0 ∼ 275.8 bar
(-14.7 ∼ 4000 psig)
-1.0 ∼ 689 bar
(-14.7 ∼ 10000 psig)
0 ∼ 275.8 bar
(0 ∼ 4000 psia)
0 ∼ 689 bar
(0 ∼ 1000 psia)
0 ∼ 275.8 bar
(0 ∼ 4000 psia)
適用外
標準
★
★
★
★
★
伝送器出力
標準
A
F(10)
X(11)
HART プロトコルに基づくデジタル信号による 4-20mA
FOUNDATION フィールドバス・プロトコル
ワイヤレス ( ワイヤレスオプションとワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )
ハウジング・スタイル
標準
1A
1B
1J
1K
2A
2B
2E
2F
2J
5A(5)
5J(5)
7J(12)
拡張型
1C
1L
2C
2G
材質 (17)
標準
★
★
★
電線管入口
1/2–14
標準
★
★
★
★
★
★
★
アルミニウム
アルミニウム
アルミニウム
NPT
M20 x 1.5
1
/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
M20 x 1.5
1/2–14 NPT
アルミニウム
M20 x 1.5
★
SST
1
★
★
★
★
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・インターフェース用出力付き
ジャンクション・ボックス
リモート・インターフェース用出力付き
ジャンクション・ボックス
ジャンクション・ボックス・ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
クイック接続 (A サイズ、ミニ、4 ピン オス端子 )
アルミニウム
アルミニウム
SST
SST
PlantWeb ハウジング
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・ボックス・ハウジング
リモート・インターフェース用出力付き
ジャンクション・ボックス
アルミニウム
316L SST
アルミニウム
SST
SST
アルミニウム
アルミニウム
/2–14
1/2–14
NPT
NPT
1
/2–14 NPT
G1/2
G1/2
G1/2
G1/2
直付けエクステンション ( 伝送器フランジとシールの間 )
標準
10
12
14
15
エクステンションなし
50 mm (2-in.) エクステンション
100 mm (4-in.) エクステンション
100 mm (4-in.) サーマル・オプティマイザー・エクステンション
標準
★
★
★
★
伝送器基準圧力接続
標準
00
10(13)
20
54
なし ( インライン・モジュール・タイプのみ )
Tuned-System アセンブリ、1 つのキャピラリー・リモート・シール ( 別の 1199 型番が必要 )
SST 伝送器フランジ付き 316 L SST アイソレータ
標準
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 9. Rosemount 3051S 液体レベルのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
30
★
SST 伝送器フランジ付き合金 C-276 アイソレータ
周囲温度 (1)
25 °C (77 °F)
シール封入液
50 mm
100 mm
での比重
エクステン
サーマル・
ションなし
オプティマイ
(2-in.) エクス
(4-in.) エクス
ザー
テンション
テンション
標準
標準
A
Syltherm XLT
0.85
★
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
-75 ∼ 145 °C
(-102 ∼ 293 °F)
(102 ∼ 293 °F) (102 ∼ 293 °F) (102 ∼ 293 °F)
C
1.07
★
シリコン 704
0 ∼ 205 °C
0 ∼ 240 °C
0 ∼ 260 °C
0 ∼ 315 °C
(32 ∼ 401 °F)(2)
(32 ∼ 464 °F)(2) (32 ∼ 500 °F)(2) (32 ∼ 599 °F)
D
0.93
★
シリコン 200
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
-45 ∼ 205 °C
(-49 ∼ 401 °F)
(-49 ∼ 401 °F) (-49 ∼ 401 °F)
(-49 ∼ 401°F)
H
1.85
★
不活性
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
-45 ∼ 160 °C
( ハロカーボン )
(-49 ∼ 320 °F)
(-49 ∼ 320 °F) (-49 ∼ 320 °F) (-49 ∼ 320 °F)
G(3)(4)
1.13
★
グリセリンと水
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
N(3)
Neobee M-20
0.92
★
-15 ∼ 205 °C
-15 ∼ 225 °C
-15 ∼ 225 °C
-15 ∼ 225 °C
(5 ∼ 401 °F)(2)
(5 ∼ 437 °F)
(5 ∼ 437 °F)
(5 ∼ 437 °F)
P(3)(4)
1.02
★
プロピレン・グリ
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
-15 ∼ 95 °C
コールと水
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
(5 ∼ 203 °F)
下記のリモート・シール・タイプを選択して、完全な型番を引き続き指定
59 ページ
FF 平坦フランジ式シール
プロセス接続 :
2-in. / DN 50 / 50A
3-in. / DN 80 / 80A
4-in. / DN 100 / 100A
61 ページ
EF 延長フランジ式シール
プロセス接続 :
3-in. / DN 80 / 80A
4-in. / DN 100 / 100A
62 ページ
RF リモート・フランジ式シール
プロセス接続 :
1-in. / DN 25 / 25A
1.5-in. / DN 40 / 40A
64 ページ
RT リモートねじ式シール
プロセス接続 :
¼ - 18 NPT
½ - 14 NPT
¾ - 14 NPT
1 – 11.5 NPT
66 ページ
SC 衛生 Tri-Clamp シール
プロセス接続 :
1.5-in.
2-in.
3-in.
67 ページ
SS 衛生タンク・スパッド・シール
プロセス接続 :
4-in.
ワイヤレスオプション ( オプション・コード X およびワイヤレス PlantWeb ハウジングが必要 )(1)(2) (3) (4)
アップデート・レート
標準(5)
WA
ユーザ設定可能なアップデート・レート
標準
★
55
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
動作周波数およびプロトコル
標準
3
2.4 GHz DSSS、IEC 62591 (WirelessHART)
無指向性ワイヤレス・アンテナ
標準
WK
外部アンテナ
WM
拡張範囲、外部アンテナ
拡張型
WN
高ゲイン、リモート・アンテナ
SmartPower™
標準
1(6)
ブラック・パワー・モジュール用アダプタ (I.S. パワー・モジュールは別売 )
★
★
★
★
その他のオプション ( 選択した型番を含む )
PlantWeb 制御機能
標準
A01(7)(8)
FOUNDATION フィールドバス高度制御機能ブロック・スイート
PlantWeb 診断機能
標準
D01(7)(8)
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
DA2(9)
高度 HART 診断スイート
特殊コンフィグレーション ( ソフトウェア )
標準(10)(11)(12)(13)
C1(14)
カスタム・ソフトウェア構成 ( 構成データ・シートが必要 )
C3
Rosemount 3051SAL_ _A4 のみでゲージ圧キャリブレーション
C4(7)(14)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ハイ・アラーム
C5(7)(14)
NAMUR アラームおよび飽和レベル、ロー・アラーム
C6(7)(14)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ハイ・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C7(7)(14)
カスタム・アラームおよび飽和信号レベル、ロー・アラーム (C1 および構成データ・シートが必要 )
C8(7)(14)
ロー・アラーム ( 標準 Rosemount アラームおよび飽和レベル )
特殊コンフィグレーション ( ハードウェア )
標準
DO(15)
316 SST 電線管プラグ
D1(7)(14)(16)
ハードウェア調整 ( ゼロ、スパン、アラーム、セキュリティ )
1
D2
/2-14 NPT フランジ・アダプタ
D4
外部接地ネジ・アセンブリ
D5
伝送器ドレン / ベント・バルブを削除しています ( プラグを設置 )
D9
RC1/2 SST フランジ・アダプタ
(17)
防爆規格
標準
E1
ATEX 耐圧防爆
I1
ATEX 本質安全防爆
IA
ATEX FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION フィールドバス・プロトコルのみ )
N1
ATEX タイプ n
K1
ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、タイプ n、防塵
ND
ATEX 防塵
E4
TIIS 耐圧防爆
E5
FM 耐圧防爆、防塵防爆
I5
FM 本質安全防爆、ディビジョン 2
IE
FM FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION フィールドバス・プロトコルのみ )
K5
FM 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
E6(18)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、ディビジョン 2
I6
CSA 本質安全防爆
IF
CSA FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION フィールドバス・プロトコルのみ )
K6(18)
CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
D3(19)
Measurement Canada の精度認定
E7
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆
56
標準
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
I7
IG
N7
K7
E2
I2
K2
E3
I3
KA(18)
KB(18)
KC
KD(18)
Rosemount 3051S シリーズ
IECEx 本質安全防爆
IECEx FISCO 本質安全防爆 (FOUNDATION フィールドバス・プロトコルのみ )
IECEx タイプ n
IECEx 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、タイプ n
INMETRO 耐圧防爆
INMETRO 本質安全防爆
INMETRO 耐圧防爆、本質安全防爆
中国耐圧防爆
中国本質安全防爆
ATEX および CSA 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
FM および CSA 耐圧防爆、防塵防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
FM および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆、ディビジョン 2
FM、CSA および ATEX 耐圧防爆、本質安全防爆
構造物の代替材質
標準
L1(20)
不活性センサ封入液
L2
グラファイト充填 PTFE O リング
L4
オーステナイト系 316 SST ボルト
L5(21)
ASTM A193、グレード B7M ボルト
L6
合金 K-500 ボルト
L7(21)
ASTM A453、クラス D、グレード 660 ボルト
L8
ASTM A193、クラス 2、グレード B8M ボルト
ディスプレイ・タイプ(22)
標準
M5
PlantWeb LCD ディスプレイ
M7(7)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、ケーブルなし、
SST ブラケット
M8(7)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、15 m (50 ft.)
ケーブル、SST ブラケット
M9(7)
リモート・マウント LCD ディスプレイおよびインターフェース、PlantWeb ハウジング、31 m (100 ft.)
ケーブル、SST ブラケット
特殊手順
拡張型
P1
静圧試験 ( 認定付き)
P2
特殊サービスのためのクリーニング
P3
1 ppm 未満の塩素 / フッ素のクリーニング
特殊認証
標準
Q4
キャリブレーション証明書
QP
キャリブレーション証明書および開封明示シール
Q8
EN 10204 3.1.B に準拠した材質トレーサビリティ認定
QS(7)(14)
FMEDA データの使用前証明書
QT(23)
FMEDA データの証明書による IEC 61508 に対する安全性証明済み
QZ
リモート・シール・システム性能計算レポート
過渡保護
標準
T1(24)(25)
避雷器
電線管電気コネクタ
標準
GE(26)
M12、4 ピン、オス・コネクタ (eurofast®)
(26)
GM
A サイズ ミニ、4 ピン、オス・コネクタ (minifast®)
代表的な型番 : 3051SAL 1 C G 2A A 1A 10 20 D FF G 1 DA 0 0
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
標準
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
★
(1) 1 bar-a (14.7 psia) の周囲圧力および 21 °C (70 °F) の周囲温度で。
(2) 最高プロセス温度は伝送器への熱伝導によるものに限られます。
(3) これは食品グレードの封入液です。
(4) 真空アプリケーションには適しません。
57
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
(5) 出力コード X のみに使用できます。
(6) 長寿命電源モジュールは別途出荷する必要があります。パーツナンバー 00753-9220-0001 を注文してください。
(7) 出力コード X には使用できません。
(8) 出力コード A には使用できません。
(9) PlantWeb ハウジングおよび出力コード A が必要です。標準としてハードウェア調整が含まれます。
(10) PlantWeb ハウジングが必要です。
(11) 有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、CSA 本質安全防爆 ( オプション・コード I6)、ATEX 本質安全防爆 ( オプ
ション・コード I1)、および IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。
(12) 出力コード A のみに使用できます。有効な認定は FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプション・コード I5)、ATEX 本質安全防爆 ( オプション・コー
ド I1)、または IECEx 本質安全防爆 ( オプション・コード I7) です。詳細についてはエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせくださ
い。
(13) オプション・コード 10 では、ユーザは Rosemout 差圧レベル PDS の表 7 のシール位置オプション・コード M を選択する必要があります。
(14) 出力コード F には使用できません。
(15) 伝送器は、炭素鋼電線管プラグの代わりに 316 SST 電線管プラグ ( 未設置 ) が付いて出荷されます。
(16) ハウジング・スタイル・コード 2E、2F、2G、2M、5A、5J、または 7J には使用できません。
(17) SuperModule プラットフォームおよびハウジングが同等の認定を有する場合に有効。
(18) M20 または G ½ 電線管入口サイズには使用できません。
(19) PlantWeb ハウジングおよびハードウェア調整オプション・コード D1 が必要です。伝送器のタイプとレンジに応じて利用が限られます。詳細について
はエマソン・プロセス・マネジメントの代理店にお問い合わせください。
(20) シリコン封入液が標準です。
(21) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(22) ハウジング・コード 01 または 7J には使用できません。
(23) 出力コード F または X には使用できません。ハウジング・コード 01 または 7J には使用できません。
(24) ハウジング・コード 00、01、5A、または 7J には使用できません。
(25) T1 オプションは FISCO 製品認定に必要ではありません。過渡保護は FISCO 製品認定コード IA、IE、IF、および IG に含まれています。
(26) ハウジング・コード 00、01、5A、または 7J には使用できません。本質安全防爆認可のみに使用できます。FM 本質安全防爆、ディビジョン 2 ( オプ
ション・コード I5) または FM FISCO 本質安全防爆 ( オプション・コード IE) の場合、屋外定格 (NEMA 4X および IP66) を維持するために Rosemount
図面 03151-1009 に従って設置してください。
58
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
3051SAL 用直付けシール
平坦フランジ式 (FF) シール
•
最も一般的なシール
•
一般的なアプリケーションでの使用に最適
•
2-in. (DN 50) ∼ 4-in. (DN 100) のフランジ式接続に簡単に設置
表 10. 平坦フランジ式 (FF) シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
プロセス接続
FF
平坦フランジ式シール
プロセス接続サイズ
標準
標準
G
2-in. / DN 50 / 50A
★
7
3-in. / 80A
★
J
DN 80
★
9
4-in. / DN 100 / 100A
★
フランジ / 圧力定格
標準
標準
1
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 150
2
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 300
4
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 600
G
★
EN 1092-1 に準拠した PN 40
拡張型
A
JIS B2238 に準拠した 10K
B
JIS B2238 に準拠した 20K
D
JIS B2238 に準拠した 40K
E
EN 1092-1 に準拠した PN 10/16 (DN 100 のみ )
構成材質
アイソレート・ダイアフラム
上部ハウジング
フランジ
標準
標準
CA
316L SST
316L SST
CS
★
DA
316L SST
316L SST
316 SST
★
CB(1)
316L SST
CS
★
合金 C-276
DB(1)
316L SST
316 SST
★
合金 C-276
CC
316L SST
CS
★
タンタル
DC
316L SST
316 SST
★
タンタル
フラッシング接続リング ( 下部ハウジング )(2)
標準
標準
0
★
なし
A
316 SST
★
B
★
合金 C-276
フラッシング接続の数およびサイズ
標準
標準
0
★
なし
1
★
1 つの 1/4-18 NPT フラッシング接続
3
★
2 つの 1/4-18 NPT フラッシング接続
7
★
1 つの 1/2-14 NPT フラッシング接続
9
★
2 つの 1/2-14 NPT フラッシング接続
59
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
表 10. 平坦フランジ式 (FF) シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
オプション ( 選択した型番を含む )
フラッシング接続リング・プラグ
標準
SD
フラッシング接続用合金 C-276 プラグ
SG
フラッシング接続用 SST プラグ
SH
フラッシング接続用 SST ドレン / ベント
フラッシング接続リング・ガスケット
拡張型
SK
硫酸バリウム充填 PTFE ガスケット
SN
Grafoil ガスケット
追加オプション
拡張型
SB
低温アプリケーション用特別封入液
SJ
PTFE ガスケット
SC(3)
150 μm (0.006-in.) ダイアフラム厚み
ST(4)
NACE MR 0175 / ISO 1516, MR 0103 への接液面材質準拠
SU(3)
25 μm (0.001-in.) 金メッキ・ダイアフラム
SV(5)
非接着用の PTFE 被覆ダイアフラム
標準
★
★
★
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) オプション・コード SC には使用できません。
(2) Thermo Tork TN9000 ガスケットとともに出荷されます。
(3) タンタル・ダイアフラム ( 構成コード CC および DC の材質 ) には使用できません。
(4) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用され
ます。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(5) 伝送器オプション・コード Q8 (EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ ) には使用できません
60
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
延長フランジ式 (EF) シール
•
詰まりの問題がある粘性のあるアプリケーションでの使用に最適
•
プロセスの詰まりを防ぐためにタンク内壁と同一平面に設置されたシール・ダイアフラム
•
3-in. (DN 80) ∼ 4-in. (DN 100) のフランジ式接続に簡単に設置
表 11. 延長フランジ式 (EF) シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
プロセス接続
EF
延長フランジ式シール
プロセス接続サイズ
標準
標準
7
3-in. / DN 80 / 80A
★
9
4-in. / DN 100 / 100A
★
フランジ / 圧力定格
標準
標準
1
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 150
2
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 300
4
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 600
G
★
EN 1092-1 に準拠した PN 40
拡張型
A
JIS B2238 に準拠した 10K
B
JIS B2238 に準拠した 20K
D
JIS B2238 に準拠した 40K
E
EN 1092-1 に準拠した PN 10/16 (DN 100 のみ )
構成材質
アイソレート・ダイアフラム
エクステンション / ガスケット表面
取付フランジ
標準
標準
CA
316L SST
316L SST
CS
★
DA
316L SST
316L SST
316 SST
★
CB
CS
★
合金 C-276
合金 C-276
DB
316 SST
★
合金 C-276
合金 C-276
シール・エクステンション長さ
標準
標準
20
50 mm (2-in.)
★
40
100 mm (4-in.)
★
60
150 mm (6-in.)
★
オプション ( 選択した型番を含む )
標準
ST(1)
SB
拡張型
SC
SU
SV(2)
NACE MR 0175 / ISO 1516, MR 0103 への接液面材質準拠
低温アプリケーション用特別封入液
標準
★
★
150 μm (0.0016-in.) ダイアフラム厚み
25 μm (0.001-in.) 金メッキ・ダイアフラム
非接着用の PTFE 被覆ダイアフラム
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用され
ます。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(2) 伝送器オプション・コード Q8 (EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ ) には使用できません
61
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
リモート・フランジ式 (RF) シール
•
小規模プロセス接続の性能を向上させるために設計
•
1-in. ∼ 1.5-in. (DN 50 ∼ DN40) のフランジ式接続に簡単に設置
•
下部ハウジング / フラッシング・リングが必要
表 12. リモート・フランジ式 (RF) シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
形式
プロセス接続
RF
リモート・フランジ式シール
プロセス接続サイズ
標準
標準
2
1-in. / 25A
★
4
1.5-in. / 40A
★
D
DN 25
★
F
DN 40
★
フランジ / 圧力定格
標準
標準
1
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 150
2
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 300
4
★
ANSI/ASME B16.5 に準拠したクラス 600
G
★
EN 1092-1 に準拠した PN 40
拡張型
A
JIS B2238 に準拠した 10K
B
JIS B2238 に準拠した 20K
D
JIS B2238 に準拠した 40K
構成材質
アイソレート・ダイアフラム
上部ハウジング
フランジ
標準
標準
CA
316L SST
316L SST
CS
★
DA
316L SST
316L SST
316 SST
★
CB
316L SST
CS
★
合金 C-276
DB
316L SST
316 SST
★
合金 C-276
CC
316L SST
CS
★
タンタル
DC
316L SST
316 SST
★
タンタル
フラッシング接続リング材質 ( 下部ハウジング )(1)
標準
標準
A
316L SST
★
B
★
合金 C-276
D
★
メッキ CS
フラッシング接続の数
標準
標準
1
★
1 つの ¼-18 NPT フラッシング接続
3
★
2 つの ¼-18 NPT フラッシング接続
5
★
なし
オプション ( 選択した型番を含む )
フラッシング接続リング・プラグ
標準
SD
合金 C-276 プラグ
SG
316 SST プラグ
SH
316 SST ドレン / ベント
フラッシング接続リング・ガスケット
標準
SJ
PTFE ガスケット
62
標準
★
★
★
標準
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 12. リモート・フランジ式 (RF) シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
SK
硫酸バリウム充填 PTFE ガスケット
SN
Grafoil ガスケット
SR
エチレン・プロピレン・ガスケット
追加オプション
標準
標準
ST(2)
★
NACE MR 0175 / ISO 1516, MR 0103 への接液面材質準拠
SB
★
低温アプリケーション用特別封入液
拡張型
SC(3)
150 μm (0.006-in.) ダイアフラム厚み
SU(3)
25 μm (0.001-in.) 金メッキ・ダイアフラム
SV(4)
非接着用の PTFE 被覆ダイアフラム
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) C4401 アラミド繊維ガスケットとともに提供されます。
(2) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用され
ます。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(3) タンタル・ダイアフラム ( 構成コード CC および DC の材質 ) には使用できません。
(4) 伝送器オプション・コード Q8 (EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ ) には使用できません
63
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
リモートねじ式 (RT) シール
•
ねじ式プロセス接続用 (1/4-18 ∼ 1-11.5 NPT)
•
高圧アプリケーション ( 最高 2500 PSI) での使用に好評
•
オプションのフラッシング接続を用意
表 13. RT ねじ式シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
プロセス接続タイプ
標準
RT
標準
★
リモートねじ式シール
プロセス接続サイズ
標準
3
4
5
拡張型
1
標準
★
★
★
1/2–14
NPT
3
/4–14 NPT
1-11.5 NPT
1
/4-18 NPT
圧力定格
標準
0
標準
★
2500 psi
アイソレート・ダイアフラム材質
上部ハウジング材質
フランジ
標準
CA
DA
CB
DB
CC
DC
316L SST
316L SST
316L SST
316L SST
316L SST
316L SST
CS
316 SST
CS
316 SST
CS
316 SST
316L SST
316L SST
合金 C-276
合金 C-276
タンタル
タンタル
標準
★
★
★
★
★
★
フラッシング接続リング材質 ( 下部ハウジング )(1) (2)
標準
A
B
合金 C-276
拡張型
D
メッキ CS
316L SST
標準
★
★
フラッシング接続の数
標準
1
3
5
1 つの 1/4-in. フラッシング接続
2 つの 1/4-in. フラッシング接続
フラッシング接続なし
標準
★
★
★
オプション ( 選択した型番を含む )
フラッシング接続リング・プラグ
標準
SD
合金 C-276 プラグ
SG
316 SST プラグ
SH
316 SST ドレン / ベント
フラッシング接続リング・ガスケット
標準
SJ
PTFE ガスケット
SN
Grafoil ガスケット
SR
エチレン・プロピレン・ガスケット
64
標準
★
★
★
標準
★
★
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
表 13. RT ねじ式シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
拡張型
SK
硫酸バリウム充填 PTFE ガスケット
ボルト締め
標準
S3
304 SST ボルト
標準
★
拡張型
S4
S16 SST ボルト
追加オプション
標準
ST(3)
NACE MR 0175 / ISO 1516, MR 0103 への接液面材質準拠
SB
低温アプリケーション用特別封入液
拡張型
SC(4)
150 μm (0.006-in.) ダイアフラム厚み
SU(4)
25 μm (0.001-in.) 金メッキ・ダイアフラム
SV(5)
非接着用の PTFE 被覆ダイアフラム
標準
★
★
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) C4401 アラミド繊維ガスケットとともに提供されます。
(2) 標準として提供されるフラッシング接続リング / 下部ハウジング・アセンブリ・ボルトは炭素鋼です。
(3) 構成材質は、酸油田生産環境向けの NACE MR0175/ISO 15156 内で強調された冶金学的要件に準拠しています。環境限界値は特定の材質に適用されま
す。詳細については最新基準を参照してください。選択した材質は、酸性油精製環境向けの NACE MR0103 にも適合します。
(4) タンタル・ダイアフラム ( 構成コード CC および DC の材質 ) には使用できません。
(5) 伝送器オプション・コード Q8 (EN 10204 3.1 に準拠した材質トレーサビリティ ) には使用できません
65
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
衛生 Tri-Clamp (SC) シール
•
衛生用途での使用に最適
•
Tri-Clover スタイル Tri-Clamp 接続 (1.5-in. ∼ 3-in.) に簡単に設置
•
3-A 標準 74-03 に適合
__
表 14. SC 衛生 Tri-Clover スタイル Tri-Clamp シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
プロセス接続
標準
SC(1)
標準
★
Tri-Clover スタイル Tri-Clamp シール
プロセス接続サイズ
標準
3(2)
5(2)
7
標準
★
★
★
1½-in.
2-in.
3-in.
最高動作圧力
標準
0
標準
★
1000 PSI
アイソレート・ダイアフラム材質
上部ハウジング材質
標準
LA00
316L SST
316L SST
拡張型
LB00
合金 C-276
316L SST
標準
★
オプション ( 選択した型番を含む )
ダイアフラム表面仕上げおよび研磨
拡張型
R6
RD
RG
RH
電解研磨
0.25 μm (10 μ-in.) Ra ダイアフラム表面仕上げ
0.375 μm (15 μ-in.) Ra ダイアフラム表面仕上げ
0.5 μm (20 μ-in.) Ra ダイアフラム表面仕上げ
証明
標準
Q16
表面仕上げ証明
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) クランプとガスケットはユーザが提供します。最高動作圧力はクランプ圧力定格によって決まります。
(2) 345 mbar (5 psi) 以下のキャリブレートされたスパンについては工場にお問い合わせください。
66
標準
★
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
衛生タンク・スパッド (SS) シール
•
一般に衛生レベル用途に使用
•
タンク内壁と同一平面に設置されるシール・ダイアフラム
•
3-A 標準 74-03 に適合
表 15. SS 衛生タンク・スパッド・シールのオーダ情報
★ 標準品では、最も一般的なオプションが提供されます。星マーク(★)付きのオプションをお選びいただくと、最短納期でのお届けが可
能です。
拡張型の仕様の場合は納品までに要する時間が長くなりますので、ご了承ください。
プロセス接続
標準
SS(1)
標準
★
標準
A
標準
★
標準
0
標準
★
衛生タンク・スパッド・シール
プロセス接続サイズ
4-in.、スケジュール 5 Tri-Clamp
最高動作圧力 ( クランプ定格 )
41 bar (600 PSI)
上部ハウジング
標準
A
標準
★
316L SST
ダイアフラムおよび接液面、エクステンションの材質
標準
AL
拡張型
BB
ダイアフラムおよび接液面
エクステンション
316L SST(2)
316L SST(2)
合金 C-276
エクステンションの長さ
標準
2
6
標準
★
316L SST
50 mm (2-in.) エクステンション
150 mm (6-in.) エクステンション
標準
★
★
オプション ( 選択した型番を含む )
ダイアフラム表面仕上げおよび研磨
拡張型
R6
RH
RG(3)
電解研磨
0.5 μm (20 μ-in.) Ra ダイアフラム表面仕上げ
0.375 μm (15 μ-in.) Ra ダイアフラム表面仕上げ
追加オプション
標準
Q16
S1
拡張型
SC
表面仕上げ証明
出荷に含まれるタンク・スパッド
標準
★
★
150 μm (0.006-in.) ダイアフラム厚み
必要に応じてオプションを指定して 3051SAL 型番を完成させてください。
ERS 伝送器オプション、51 ページ を参照
液体レベル伝送器オプション、55 ページ を参照
(1) クランプおよびエチレン・プロピレン O リング (3-A 標準 74 および USP クラス VI に適合 ) が提供されます。
(2) エクステンションにロウ付けおよび TIG 溶接されたダイアフラム。
(3) オプション・コード R6 ( 電解研磨 ) が必要です。
67
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
仕様
性能仕様
ゼロ・ベースのスパン、標準状態、シリコン・オイル封入、ガラス充填 PTFE O リング、SST 材質、コプレーナ・フランジ (3051SMV、
3051S_C) または 1/2-in. - 14 NPT (3051S_T) プロセス接続に対しては、デジタル調整値が範囲が同じポイントに設定されます。
仕様への適合性 (±3σ ( シグマ ))
技術的リーダーシップ、高度製造技術、および統計的プロセス制御によって ±3σ 以上の測定仕様適合性を確保します。
基準精度
記載の基準精度方程式には端子ベースの直線性、ヒステリシス、再現性が含まれます。
FOUNDATION フィールドバスおよびワイヤレス装置に対しては、スパンの代わりに校正済み範囲を使用します。
コプレーナ・センサ・モジュール付き伝送器 ( 単一変数 )
差圧 (3051S_CD)
ゲージ圧 (3051S_CG, 3051SAM_ _G(1) )
Ultra for Flow(2)
Ultra
クラシック
レンジ 2 ∼ 4
スパンの ±0.025%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.005 + 0.0035 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.055%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.015 + 0.005 (URL/ スパン )]%
URL から最高 8:1 の差圧ターン
ダウン比まで測定値の ±0.04%;
URL から 200:1 の差圧ターンダ
ウン比まで測定値の
± [0.04 + 0.0023 (URL/ 測定値 )]%
レンジ 5
スパンの ±0.05%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.005 + 0.0045 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.065%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.015 + 0.005 (URL/ スパン )]%
適用外
レンジ 1
スパンの ±0.09%;
15:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.015 + 0.005 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.10%;
15:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.025 + 0.005 (URL/ スパン )]%
適用外
レンジ 0
スパンの ±0.09%;
2:1 未満のスパンに対して、
URL の ±0.045%
スパンの ±0.10%;
2:1 未満のスパンに対して、
URL の ±0.05%
適用外
絶対圧 (3051S_CA, 3051SAM_ _A(1))
Ultra
クラシック
レンジ 1 ∼ 4
スパンの ±0.025%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.004 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.055%;
10:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.0065 (URL/ スパン )]%
レンジ 0
スパンの ±0.075%;
5:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.025 + 0.01 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.075%;
5:1 未満のスパンに対して、スパンの
± [0.025 + 0.01 (URL/ スパン )]%
(1) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
(2) Ultra for Flow は 3051S_CD レンジ 2-3 および 3051SMV 差圧レンジ 2-3 のみに対して適用されます。URL の 1:1 ∼ 2:1 のキャリブレートされたスパン
に対しては、スパン・アナログ出力誤差の ±0.005% を加えます。
68
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
インライン・センサ・モジュール付き伝送器
絶対圧 (3051S_TA, 3051SAM_ _E(1) )
ゲージ圧 (3051S_TG, 3051SAM_ _T(1))
Ultra
レンジ 1 ∼ 4
スパンの ±0.025%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.004 (URL/ スパン )]%
レンジ 5
スパンの ±0.04%;
クラシック
スパンの ±0.055%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.0065 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.065%
(1) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
MultiVariable センサ・モジュール付き伝送器
差圧および静圧 (3051SMV_ _1 or 2)
クラシック MV
Ultra for Flow(1)
差圧レンジ 2 ∼ 3
スパンの ±0.04%;
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.01 + 0.004 (URL/ スパン )]%
URL から最高 8:1 の差圧ターンダウン比まで測定値の ±0.04%
URL から 200:1 の差圧ターンダウン比まで測定値の
± [0.04 + 0.0023 (URL/ 測定値 )]%
差圧レンジ 1
スパンの ±0.10%
15:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.025 + 0.005 (URL/ スパン )]%
適用外
絶対圧およびゲージ
圧レンジ 3 ∼ 4
スパンの ±0.055%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.0065 (URL/ スパン )]%
スパンの ±0.025%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.004 (URL/ スパン )]%
(1) Ultra for Flow は 3051SMV 差圧レンジ 2-3 のみに適用されます。URL の 1:1 ∼ 2:1 のキャリブレーション済み差圧スパンに対しては、スパン・アナロ
グ出力誤差の ±0.005% を加えます。
液体レベル伝送器
3051SAL
Ultra
スパンの ±0.065%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.015 + 0.005 (URL/ スパン )]%
クラシック
スパンの ±0.065%
10:1 未満のスパンに対して、
スパンの ± [0.015 + 0.005 (URL/ スパン )]%
プロセス温度 RTD インターフェース(1)
プロセス温度 (3051SMV_ _1 または 3)
±0.37 °C (0.67 °F)
(1) プロセス温度の仕様は伝送器の部分のみに関するものです。伝送器はどんな Pr 100 (100 オームのプラチナ ) RTD にも適合します。互換性のある RTD
の例には、Rosemount シリーズ 68 および 78 RTD 温度センサが含まれます。
3051S ERS システムの差圧基準精度(1)
2 コプレーナ・ゲージ圧伝送器 (3051SAM_ _G)
Ultra
レンジ 2 ∼ 4
差圧スパンの ±0.035%
レンジ 5
差圧スパンの ±0.071%
2 コプレーナ・絶対圧伝送器 (3051SAM_ _A)
Ultra
レンジ 1 ∼ 4
差圧スパンの ±0.035%
2 インライン・ゲージ圧伝送器 (3051SAM_ _T)
2 インライン絶対圧伝送器 (3051SAM_ _E)
Ultra
レンジ 1 ∼ 4
差圧スパンの ±0.035%
2 液体レベル伝送器 (3051SAL)
Ultra
レンジ 1 ∼ 4
差圧スパンの ±0.092%
クラシック
差圧スパンの ±0.078%
差圧スパンの ±0.092%
クラシック
差圧スパンの ±0.078%
クラシック
差圧スパンの ±0.078%
クラシック
差圧スパンの ±0.092%
(1) ERS システムの基準精度仕様は、コンフィグレーション が同一のセンサ・レンジを持つ 2 つの伝送器を含み、各伝送器センサが校正済み 0 ∼ URL で
あり、差圧スパン = 伝送器 URL の 10% であると仮定します。
69
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
伝送器全体性能
全体性能は基準精度の誤差、周囲温度効果、およびライン圧力効果の組み合わせに基づいています。
モデル
3051S_CD
3051S_CG
3051S_CA
3051S_T
3051SMV(2)
3051SAM_ _G(3)
3051SAM_ _A(3)
3051SAM_ _T(3)
3051SAM_ _E(3)
3051SAL
レンジ 2 ∼ 3
レンジ 2 ∼ 5
レンジ 2 ∼ 4
レンジ 2 ∼ 4
差圧レンジ 2 ∼ 3
レンジ 2 ∼ 5
レンジ 2 ∼ 4
レンジ 2 ∼ 4
レンジ 2 ∼ 4
Ultra
(1)
クラシックおよびクラシック MV Ultra for Flow
スパンの ±0.1%
スパンの ±0.15%
測定値の ±0.15%
±28 °C (50 °F) の温度変化、
0 ∼ 100% の相対湿度、1:1 ∼
5:1 のレンジダウンから最高
51 bar (740 psi) のライン圧
( 差圧のみ ) に対して
±28 °C (50 °F) の温度変化、
0 ∼ 100% の相対湿度、1:1 ∼
5:1 のレンジダウンから最高
51 bar (740 psi) のライン圧
( 差圧のみ ) に対して
±28 °C (50 °F) の温度変化、
0 ∼ 100% の相対湿度、URL か
ら 8:1 の差圧ターンダウン比に
わたり最高 51 bar (740 psi) の
ライン圧 ( 差圧のみ ) に対して
動作条件の下でリモート・シール・アセンブリの全体性能を定量化するためにインストルメント・
ツールキットまたは QZ オプションを使用します。
(1) Ultra for Flow は 3051S_CD レンジ 2-3 および 3051SMV 差圧レンジ 2-3 のみに対して適用されます。
(2) 3051SMV の場合、伝送器全体性能仕様は差圧測定値のみに適用されます。
(3) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
MultiVariable 流量性能(1)
質量流量、エネルギー流量、実容積流量および積算流量の基準精度
モデル
3051SMV
Ultra for Flow
クラシック MV
14:1 の流量レンジにわたって流量の ±0.65%
(200:1 差圧レンジ )
8:1 の流量レンジにわたって流量の ±0.70%
(64:1 差圧レンジ )
適用外
8:1 の流量レンジにわたって流量の ±0.90%
(64:1 差圧レンジ )
14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±0.80%
8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.15%
(2)
差圧レンジ 2 ∼ 3
差圧レンジ 1
Annubar 流量計 (3051SFA)
レンジ 2 ∼ 3
コンパクト調整オリフィス流量計 (3051SFC_C)
レンジ 2 ∼ 3
β = 0.4 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±0.75%
β = 0.65 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.15%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.10%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.45%
コンパクト・オリフィス流量計(3) (3051SFC_P)
レンジ 2 ∼ 3
β = 0.4 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.30%
β = 0.65 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.30%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.45%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.45%
インテグラル・オリフィス流量計 (3051SFP)
レンジ 2 ∼ 3
β < 0.1 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±2.50%
0.1 < β < 0.2 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.40%
0.2 < β < 0.6 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±0.95%
0.6 < β < 0.8 14:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.60%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±2.65%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.60%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.25%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の ±1.80%
(1) 流量性能仕様では、装置が特定の動作範囲にわたって静圧、プロセス温度、密度、粘度、気体膨張、流量係数、および温度補正変化を完全に補正する
ように構成されていると想定しています。
(2) ASME MFC 3M または ISO 5167-1 に準拠して設置された校正済み圧発生装置 (0.2 < ベータ < 0.6 オリフィス )。ASME MFC 3M または ISO 5167-1 で
定義されているような流量係数、発生装置の穴径、チューブ径、気体膨張係数に関しては不確実。基準精度には RTD センサ精度は含まれません。
(3) 50mm (2-in.) 以下または 200 mm (8-in.) 以上のライン・サイズの場合、Rosemount 差圧流量計およびプライマリ・エレメントの製品データ・シート
( 書類番号 00813-0104-4485) を参照してください。
70
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
未補正流量性能
流量性能仕様では、装置が圧力および温度を補正していない差圧測定値のみを使用すると仮定します。
Ultra
クラシック
Ultra for Flow
8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.4%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±0.80%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±0.90%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.40%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±0.75%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.25%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.65%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.15%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.35%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.80%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.30%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.35%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.80%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.30%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±2.65%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±2.70%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±2.60%
0.1 < β < 0.2
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.45%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.80%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.40%
0.2 < β < 0.6
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.25%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.50%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±0.95%
0.6 < β < 0.8
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.70%
±8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±2.00%
14:1 の流量ターンダウンでの流量の
±1.60%
モデル
Annubar 流量計 (3051SFA)
レンジ 2 ∼ 3
8:1 の流量ターンダウンでの流量の
±0.95%
コンパクト調整オリフィス流量計 (3051SFC_C)
レンジ 2 ∼ 3
β = 0.4
β = 0.65
コンパクト・オリフィス流量計(1) (3051SFC_P)
レンジ 2 ∼ 3
β = 0.4
β = 0.65
インテグラル・オリフィス流量計 (3051SFP)
レンジ 2 ∼ 3
β < 0.1
(1) 50 mm (2-in.) 以下または 200 mm (8-in.) 以上のライン・サイズの場合、Rosemount 差圧流量計およびプライマリ・エレメントの製品データ・シート (
書類番号 00813-0104-4485) を参照してください。
長期安定性
圧力
モデル
3051S_CD
3051S_CG
3051S_CA
3051S_T
3051SMV
3051SF
3051SAM_ _G(2)
3051SAM_ _A(2)
3051SAM_ _T(2)
3051SAM_ _E(2)
レンジ 2 ∼ 5
レンジ 2 ∼ 5
レンジ 1 ∼ 4
レンジ 1 ∼ 5
差圧レンジ 2 ∼ 5
絶対圧およびゲージ
圧レンジ 3 ∼ 4
レンジ 2 ∼ 5
レンジ 1 ∼ 4
レンジ 1 ∼ 5
レンジ 1 ∼ 5
Ultra および Ultra for Flow(1)
クラシックおよびクラシック MV
10 年間 URL の ±0.20%。±28 °C (50 °F) の温度
変化に対して、最高 68.9 bar (1000 psi) のライ
ン圧
5 年間 URL の ±0.125%。±28 °C (50 °F) の
温度変化に対して、最高 68.9 bar
(1000 psi) のライン圧
(1) Ultra は 3051S、3051SMV_ _3 および 4、3051SF_3、4、7、および D のみに使用できます。Ultra for Flow は 3051S_CD レンジ 2 ∼ 3、3051SMV 差
圧レンジ 2 ∼ 3、および 3051SF DP レンジ 2 ∼ 3 のみで使用できます。
(2) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
プロセス温度 (1)
モデル
3051SMV
3051SF
RTD インター
フェース(1)
年に ±0.103 °C (0.185 °F) または測定値の 0.1% より良い (RTD センサ安定性を除く )。
(1) プロセス温度の仕様は伝送器の部分のみに関するものです。伝送器はどんな Pr 100 (100 オームのプラチナ ) RTD にも適合します。互換性のある RTD
の例には、Rosemount シリーズ 68 および 78 RTD 温度センサが含まれます。
71
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
保証 (1)
Ultra および Ultra for Flow
モデル
すべての 3051S 製品
(1)
12 年間限定付保証
クラシックおよびクラシック MV
(2)
1 年間限定付保証(3)
(1) 保証の詳細は、エマソン・プロセス・マネジメントの標準販売契約条件、書類 63445、Rev G (10/06) に記載されています。
(2) Rosemount Ultra および Ultra for Flow 伝送器には出荷日から 12 年間の限定付保証が付いています。エマソン・プロセス・マネジメントの標準限定付保
証の他のすべての規定は同じままです。
(3) 商品は、初めて設置した日から 12 ヶ月、または販売者による出荷日から 18 ヶ月のいずれか早く期限が切れる期間で保証されます。
動的性能
24 °C (75 °F) での総応答時間にはデッド・タイムが含まれます(1)(2)
3051S_C
3051SF_D
3051S_T
差圧レンジ 2 ∼ 5:100 ms
レンジ 1:255 ms
レンジ 0:700 ms
100 ms
3051SMV_ _1 または 2
3051SMV_ _3 または 4
3051SF_1、2、5、または 6 3051SF_3、4、または 7
差圧レンジ 1:310 ms
差圧レンジ 2:170 ms
差圧レンジ 3:155 ms
絶対圧およびゲージ圧 :
240 ms
差圧レンジ 2 ∼ 5:145 ms
差圧レンジ 1:300 ms
差圧レンジ 0:745 ms
ERS システム (3051SAM)
360 ms
(1) FOUNDATION フィールドバス ( 出力コード F) の場合、記載の値 ( セグメント・マクロサイクルは含まない ) に 52 ms を追加します。
オプション・コード DA2 の場合、記載の値に 45 ms ( 公称 ) を追加します。
(2) 3051SAL を含むリモート・シール付きの伝送器コンフィグレーション に関してはインストルメント・ツールキットを確認してください
デッド・タイム(1)
3051S_C
3051S_T
3051SF_D
3051SAL_C
45 ms ( 公称 )
3051SMV
3051SF_1-7
差圧 : 100 ms
絶対圧およびゲージ
圧 : 140 ms
RTD インターフェー
ス:1s
ERS システム (3051SAM、
3051SAL_P、および
3051SAL_S モデルを含む )
220 ms
(1) オプション・コード DA2 の場合、デッド・タイムは 90 ミリ秒 ( 公称 ) です。
アップデート・レート(1)
3051S_C または T
3051SF_D
3051SAL_C
22 アップデート / 秒
ERS システム (3051SAM、
3051SAL_P、および
3051SAL_S モデルを含む )
3051SMV
3051SF_1-7
差圧 :22 アップデート / 秒
絶対圧およびゲージ圧 :11 アッ
プデート / 秒
RTD インターフェース :1 アップ
デート / 秒
計算した変数 :
質量流量 / 容積流量 :22 アップデート / 秒
エネルギー流量 :22 アップデート / 秒
積算流量 :1 アップデート / 秒
11 アップデート / 秒
(1) ワイヤレス ( 出力コード X) には適用されません。ワイヤレス・アップデート・レートについては、80 ページの「IEC 62591 (WirelessHART)」を参照
してください。
72
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
周囲温度効果
コプレーナ・センサ・モジュール付き伝送器 ( 単一変数 )
差圧 :(3051S_CD、3051SMV_ _3 または 4)
ゲージ圧 :(3051S_CG、3051SAM_ _G(1) )
レンジ 2 ∼ 5(3)
Ultra
28 °C (50 °F) で
クラシック
28 °C (50 °F) で
1:1 ∼ 10:1 で
± (0.009% URL + 0.025% スパン );
>10:1 ∼ :200:1 で
± (0.018% URL + 0.08% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
レンジ 0
1:1 ∼ 30:1 で
± (0.25% URL + 0.05% スパン )
レンジ 1 1:1 ∼ 50:1 で
± (0.1% URL + 0.25% スパン )
絶対圧 :(3051S_CA、3051SAM_ _A(1))
レンジ 2 ∼ 4
レンジ 0
レンジ 1
1:1 ∼ 30:1 で
± (0.25% URL + 0.05% スパン )
1:1 ∼ 50:1 で
± (0.1% URL + 0.25% スパン )
Ultra
28 °C (50 °F) で
クラシック
28 °C (50 °F) で
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 200:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
1:1 ∼ 30:1 で
± (0.1% URL + 0.25% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
1:1 ∼ 30:1 で
± (0.1% URL + 0.25% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
Ultra for Flow(2)
-40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
URL から最高 8:1 の差圧ターンダウン
比まで測定値の ±0.1%;
URL から 100:1 の差圧ターンダウン比
まで測定値の ± [0.13 + 0.0187 (URL/
測定値 )]%
適用外
適用外
(1) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
(2) Ultra for Flow は 3051S_CD レンジ 2-3 および 3051SMV 差圧レンジ 2-3 のみに対して適用されます。
(3) 3051SMV 差圧レンジ 5 Ultra および 3051S_CD レンジ 5 Ultra に対してクラシックの仕様を使用します。
インライン・センサ・モジュール付き伝送器
絶対圧 :(3051S_TA、3051SAM_ _E(1) )
ゲージ圧 :(3051S_TG、3051SAM_ _T(1))
レンジ 2 ∼ 4
レンジ 5
レンジ 1
Ultra
28 °C (50 °F) で
クラシック
28 °C (50 °F) で
1:1 ∼ 10:1 で
± (0.009% URL + 0.025% スパン );
>10:1 ∼ :100:1 で
± (0.018% URL + 0.08% スパン )
1:1 ∼ 10:1 で
± (0.05% URL + 0.075% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
1:1 ∼ 10:1 で± (0.05% URL + 0.075%
スパン )
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 ∼ 100:1 で
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
(1) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
73
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
周囲温度効果 ( 続き )
MultiVariable センサ・モジュール付き伝送器
差圧および静圧 (3051SMV_ _1 or 2)
モデル
クラシック MV
28 °C (50 °F) で
Ultra for Flow
-40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
差圧レンジ 2 ∼ 3
1:1 ∼ 5:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>5:1 に対して
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
差圧レンジ 1
1:1 ∼ 50:1 で
± (0.1% URL + 0.25% スパン )
1:1 ∼ 10:1 で
± (0.0125% URL + 0.0625% スパン );
>10:1 に対して
± (0.025% URL + 0.125% スパン )
URL から最高 8:1 の差圧ターンダウン
比まで測定値の ±0.13%;
URL から 100:1 の差圧ターンダウン比
まで測定値の ± [0.13 + 0.0187 (URL/ 測
定値 )]%
適用外
絶対圧および
ゲージ圧 :
1:1 ∼ 10:1 で
± (0.009% URL + 0.025% スパン );
>10:1 に対して
± (0.018% URL + 0.08% スパン )
液体レベル伝送器
3051SAL
Ultra
クラシック
インストルメント・ツールキット
インストルメント・ツールキット
を参照
を参照
プロセス温度 RTD インターフェース (1)
プロセス温度 (3051SMV_ _1 または 3)
(1)
クラシック MV
28 °C (50 °F) で
Ultra for Flow
-40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
28 °C (50 °F) で ±0.216 °C (0.39 °F)
28 °C (50 °F) で ±0.216 °C (0.39 °F)
(1) プロセス温度の仕様は伝送器の部分のみに関するものです。伝送器はどんな Pr 100 (100 オームのプラチナ ) RTD にも適合します。互換性のある RTD
の例には、Rosemount シリーズ 68 および 78 RTD 温度センサが含まれます。
ライン圧効果(1)
3051S_CD
3051SMV ( 差圧測定のみ )
ゼロ誤差(2)
レンジ 2 ∼ 3
レンジ 0
レンジ 1
スパン誤差(3)
レンジ 2 ∼ 3
レンジ 0
レンジ 1
Ultra および Ultra for Flow
クラシックおよびクラシック MV
69 bar (1000 psi) で ±0.025% URL
6.9 bar (100 psi) で ±0.125% URL
69 bar (1000 psi) で ±0.25% URL
69 bar (1000 psi) で ±0.05% URL
6.9 bar (100 psi) で ±0.125% URL
69 bar (1000 psi) で ±0.25% URL
69 bar (1000 psi) で測定値の ±0.1%
6.9 bar (100 psi) で測定値の ±0.15%
69 bar (1000 psi) で測定値の ±0.4%
69 bar (1000 psi) で測定値の ±0.1%
6.9 bar (100 psi) で測定値の ±0.15%
69 bar (1000 psi) で測定値の ±0.4%
(1) 137.9 bar (2000 psi) 以上のライン圧のゼロ誤差仕様または差圧レンジ 4 ∼ 5 に対するライン圧効果仕様については、3051SMV リファレンス・マニュ
アル ( 書類番号 00809-0104-4803) または 3051S リファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) を参照してください。
(2) ライン圧でゼロ調整を行うことで、ゼロ誤差を取り除くことができます。
(3) オプション・コード P0 の仕様は上記の 2 倍です。
74
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
取付位置効果
モデル
Ultra、Ultra for Flow、クラシック、およびクラシック MV
3051S_CD または CG
3051SMV_ _ 3 または 4
3051SF_3、4、7、または D
3051SAM_ _G
3051S_CA
3051S_T
3051SAM_ _A、T、または E
3051SMV_ _ 1
差圧センサ :
または 2
3051SF_1、2、5、
ゲージ圧 / 絶
または 6
対圧センサ :
3051SAL
最高 ±3.11 mbar (1.25 inH2O) にゼロ点移動。ゼロにできます。
スパン : 効果なし
±6.22 mbar (2.5 inH2O) にゼロ点移動。ゼロにできます。
スパン : 効果なし
最高 ±3.11 mbar (1.25 inH2O) にゼロ点移動。ゼロにできます。
スパン : 効果なし
±6.22 mbar (2.5 inH2O) にゼロ点移動。ゼロにできます。
スパン : 効果なし
垂直面での液体レベル・ダイアフラムでは、最高 ±2.5 mbar (1 inH2O) にゼロ点移動します。垂直面
でのダイアフラムでは、最高 ±12.4 mbar (5 inH2O) のゼロ点移動に延長したユニットでのエクステ
ンション長さを加えます。すべてのゼロ点移動をゼロにできます。
スパン : 効果なし
振動による影響
IEC60770-1 高い振動レベルのフィールドまたはパイプラインの
要件 (10 ∼ 60 Hz 0.21 mm 変位ピーク振幅 /60 ∼ 2000 Hz 3g) に
従ってテストした場合、URL の ±0.1% 以下。
ハウジング・スタイル・コード 1J、1K、1L、2J、および 2M の
場合 : IEC60770-1 低い振動レベルの一般的なアプリケーション
またはパイプラインのフィールドの要件 (10 ∼ 60 Hz 0.15 mm 変
位ピーク振幅 / 60 ∼ 500 Hz 2g) に従ってテストした場合、URL
の ±0.1% 以下。
電源効果
伝送器端子での電圧変動に対してキャリブレートされたスパンの
±0.005%
以下。
電磁環境両立性 (EMC)
EN 61326 および NAMUR NE-21 のすべての関連要件を満足し
(1)(2)
ます。
(1) NAMUR NE-21 はワイヤレス出力コード X または ERS コンフィ
グレーション に適用されません。
(2) 3051SMV および 3051SF_1、2、3、4、5、6、7 は温度とルー
プ配線の両方にシールド・ケーブルを必要とします。
過渡保護 ( オプション T1)
IEEE C62.41.2-2002 に従ってテスト済み、
位置カテゴリ B
6 kV クレスト (0.5 μs - 100 kHz)
3 kA クレスト (8 × 20 マイクロ秒 )
6 kV クレスト (1.2 × 50 マイクロ秒 )
75
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
機能仕様
レンジおよびセンサ限界
コプレーナ・センサ・モジュール付き伝送器 ( 単一変数 )
差圧センサ(1)
(3051S_CD、3051SMV_ _3、4、
または D 3051SF_3、4、または 7、
ゲージ圧センサ
絶対圧センサ(2)
3051SAL_CD)
(3051S_CG、3051SAM_ _G、3051SAL_ _G) (3051S_CA、3051SAM_ _A、3051SAL_ _A)
レンジ
0
1
2
3
4
5
レンジ下限
(LRL)(3)
-7.5 mbar
(-3 inH2O)
-62.3 mbar
(-25 inH2O)
-0.62 bar
(-250 inH2O)
-2.49 bar
(-1000 inH2O)
-20.7 bar
(-300 psi)
-137.9 bar
(-2000 psi)
レンジ上限 (URL)
7.5 mbar
(3 inH2O)
62.3 mbar
(25 inH2O)
0.62 bar
(250 inH2O)
2.49 bar
(1000 inH2O)
20.7 bar
(300 psi)
137.9 bar
(2000 psi)
レンジ下限 (LRL)(4)
レンジ上限 (URL)
適用外
適用外
-62.3 mbar
(-25 inH2O)
-0.62 bar
(-250 inH2O)
-979 mbar
(-393 inH2O)
-979 mbar
(-14.2 psig)
-979 mbar
(-14.2 psig)
62.3 mbar
(25 inH2O)
0.62 bar
(250 inH2O)
2.49 bar
(1000 inH2O)
20.7 bar
(300 psi)
137.9 bar
(2000 psi)
レンジ下限 (LRL)
0 bar
(0 psia)
0 bar
(0 psia)
0 bar
(0 psia)
0 bar
(0 psia)
0 bar
(0 psia)
適用外
レンジ上限 (URL)
0.34 bar
(5 psia)
2.07 bar
(30 psia)
10.34 bar
(150 psia)
55.16 bar
(800 psia)
275.8 bar
(4000 psia)
適用外
(1) 3051SF 流量計はレンジ 1、2、および 3 のみに使用できます。
(2) レンジ 0 は 3051SAL_ _A には適用されません。
(3) レンジ下限 (LRL) は Ultra for Flow 性能クラスおよび 3051SF 流量計に対して 0 mbar (0 inH2O) です。
(4) 1 bar (14.7 psig) の大気圧を仮定しています。
インライン・センサ・モジュール付き伝送器
ゲージ圧センサ
(3051S_TG, 3051SAM_ _T、3051SAL_ _T)
レンジ
1
2
3
4
5
レンジ下限 (LRL)(1)
-1.01 bar (-14.7 psig)
-1.01 bar (-14.7 psig)
-1.01 bar (-14.7 psig)
-1.01 bar (-14.7 psig)
-1.01 bar (-14.7 psig)
絶対圧センサ
(3051S_TA、3051SAM_ _E、3051SAL_ _E)
レンジ上限 (URL)
2.07 bar (30 psig)
10.34 bar (150 psig)
55.16 bar (800 psig)
275.8 bar (4000 psig)
689.5 bar (10000 psig)
レンジ下限 (LRL)
0 bar (0 psia)
0 bar (0 psia)
0 bar (0 psia)
0 bar (0 psia)
0 bar (0 psia)
レンジ上限 (URL)
2.07 bar (30 psia)
10.34 bar (150 psia)
55.16 bar (800 psia)
275.8 bar (4000 psia)
689.5 bar (10000 psia)
(1) 1 bar (14.7 psig) の大気圧を仮定しています。
MultiVariable センサ・モジュール付き伝送器
(3051SMV_ _1、3051SMV_ _2、3051SF_1、3051SF_2、3051SF_5、および 3051SF_6)
差圧センサ
レンジ
1
2
3
レンジ下限 (LRL)(1)
-62.3 mbar (-25.0 inH2O)
-0.62 bar (-250.0 inH2O)
-2.49 bar (-1000.0 inH2O)
レンジ上限 (URL)
62.3 mbar (25.0 inH2O)
0.62 bar (250.0 inH2O)
2.49 bar (1000.0 inH2O)
(1) レンジ下限 (LRL) は Ultra for Flow および 3051SF_ 流量計に対して 0 mbar (0 inH2O) です。
静圧センサ ( ゲージ圧 / 絶対圧 )
レンジ
3
4
レンジ下限 (LRL)
(2)(3)
ゲージ圧
: 0.98 bar (-14.2 psig)
絶対圧 : 34.5 mbar (0.5 psia)
ゲージ圧 (2)(3): 0.98 bar (-14.2 psig)
絶対圧 : 34.5 mbar (0.5 psia)
(1) 差圧レンジ 1 で静圧レンジ 4 の場合、URL は 137.9 bar (2000 psi) です。
(2) 不活性封入 : 最小圧力 = 0.10 bar (1.5 psia) または -0.91 bar (-13.2 psig)。
(3) 1 bar (14.7 psig) の大気圧を仮定しています。
76
レンジ上限 (URL)(1)
ゲージ圧 : 55.16 bar (800 psig)
絶対圧 : 55.16 bar (800 psia)
ゲージ圧 : 250 bar (3626 psig)
絶対圧 : 250 bar (3626 psia)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
プロセス温度 RTD インターフェース
(3051SMV_ _1 または 3, 3051SF_1、3、5 または 7)(1)
レンジ下限 (LRL)
-200 °C (-328 °F)
レンジ上限 (URL)
850 °C (1562 °F)
(1) 伝送器はあらゆる Pt 100 RTD センサに適合します。互換性のある RTD の例には、Rosemount シリーズ 68 および 78 RTD 温度センサが含まれます。
最小スパン限界
コプレーナ・センサ・モジュール付き伝送器 ( 単一変数 )
差圧センサ(1)
(3051S_CD、3051SMV_ _3 または 4、
3051SF_D、3、4、または 7、
3051SAL_ _CD)
レンジ
0
1
2
3
4
5
Ultra および
Ultra for Flow
0.25 mbar
(0.1 inH2O)
1.24 mbar
(0.5 inH2O)
3.23 mbar
(1.3 inH2O)
12.4 mbar
(5.0 inH2O)
103.4 mbar
(1.5 psi)
689.5 mbar
(10.0 psi)
クラシック
0.25 mbar
(0.1 inH2O)
1.24 mbar
(0.5 inH2O)
6.23 mbar
(2.5 inH2O)
24.9 mbar
(10.0 inH2O)
206.8 mbar
(3.0 psi)
1.38 bar
(20.0 psi)
ゲージ圧センサ
(3051S_CG、3051SAM_ _G、
3051SAL_ _G(2) )
絶対圧センサ
(3051S_CA、3051SAM_ _A、
3051SAL_ _A(2))
Ultra
クラシック
Ultra
適用外
適用外
1.24 mbar
(0.5 inH2O)
3.23 mbar
(1.3 inH2O)
12.4 mbar
(5.0 inH2O)
103.4 mbar
(1.5 psig)
689.5 mbar
(10.0 psig)
1.24 mbar
(0.5 inH2O)
6.23 mbar
(2.5 inH2O)
24.9 mbar
(10.0 inH2O)
206.8 mbar
(3.0 psig)
1.38 bar
(20.0 psig)
11.5 mbar
(0.167 psia)
20.7 mbar
(0.3 psia)
51.7 mbar
(0.75 psia)
275.8 mbar
(4 psia)
275.8 mbar
(20 psia)
適用外
クラシック
11.5 mbar
(0.167 psia)
20.7 mbar
(0.3 psia)
103.4 mbar
(1.5 psia)
0.55 bar
(8 psia)
2.76 bar
(40 psia)
適用外
(1) 3051SF 流量計はレンジ 1、2、および 3 のみに使用できます。
(2) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
インライン・センサ・モジュール付き伝送器
ゲージ圧センサ
(3051S_TG、3051SAM_ _T、3051SAL_ _T(1) )
レンジ
1
2
3
4
5
Ultra
20.7 mbar (0.3 psig)
51.7 mbar (0.75 psig)
275.8 mbar (4 psig)
1.58 bar (20 psig)
68.9 bar (1000 psia)
絶対圧センサ
(3051S_TA、3051SAM_ _E、3051SAL_ _E(1))
Ultra
クラシック
20.7 mbar (0.3 psig)
103.4 bar (1.5 psig)
0.55 bar (8 psig)
2.76 bar (40 psig)
137.9 bar (2000 psia)
20.7 mbar (0.3 psia)
51.7 mbar (0.75 psia)
275.8 mbar (4 psia)
1.58 bar (20 psia)
68.9 bar (1000 psia)
クラシック
20.7 mbar (0.3 psia)
103.4 bar (1.5 psia)
0.55 bar (8 psia)
2.76 bar (40 psia)
137.9 bar (2000 psia)
(1) 仕様は ERS システムの各ゲージ圧 / 絶対圧センサに関するもので、差圧計算は反映されません。
MultiVariable センサ・モジュール付き伝送器
(3051SMV_ _1 または 2、3051SF_1、2、5、または 6)
差圧センサ
レンジ
1
2
3
Ultra for Flow
クラシック MV
1.24 mbar (0.5 inH2O)
6.23 mbar (2.5 inH2O)
24.9 mbar (10.0 inH2O)
1.24 mbar (0.5 inH2O)
3.23 mbar (1.3 inH2O)
12.4 mbar (5.0 inH2O)
静圧センサ ( ゲージ圧 / 絶対圧 )
レンジ
3
4
Ultra for Flow
276 mbar (4.0 psi)
1.25 bar (18.13 psi)
クラシック MV
522 mbar (8.0 psi)
2.50 bar (36.26 psi)
77
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
プロセス温度 RTD インターフェース
(3051SMV_ _1 または 3, 3051SF_1、3、5 または 7)
最小スパン = 28 °C (50 °F)
電子リモート・センサ・アプリケーションに関する差圧スパンの考慮事項
ERS アプリケーションの差圧レンジダウン ( 動作圧力 / 差圧スパン ) が 100:1 を超えないことをお勧めします。100:1 のレンジダウンを超え
るアプリケーションに 3051S ERS システムを検討している場合、エマソン・プロセス・マネジメントの担当販売代理店にご相談ください。
サービス
3051S、3051SMV_P、3051SAM、および 3051SF_5、6、7、または D ( 直接プロセス変数出力 ):
液体、気体、および蒸気アプリケーション
3051SAL
液体レベルアプリケーション
3051SMV_M および 3051SF_1、2、3、または 4 ( 質量流量およびエネルギー流量出力 ):
一部の流体タイプは特定の測定タイプのみでサポートされています
• 使用可能
流体タイプ
圧力および温度を補正した流体の適合性
発注コー
ド
1
2
3
4
測定タイプ
差圧 / 圧力 / 温度 ( 完全補正 )
差圧 / 圧力
差圧 / 温度
差圧のみ
液体 :
•
•
•
•
飽和蒸気 :
•
•
•
•
— 使用不可
過熱蒸気
•
•
—
—
気体および天然ガス
•
•
—
—
HART / 4–20 mA
3051S および 3051SF_D
ゼロおよびスパン調整
出力
2 線 4-20 mA は直線性または平方根出力に対してユーザ設定
可能です。デジタル・プロセス変数は 4-20 mA 信号に多重化
され、HART プロトコルに準拠するどのホストにも使用でき
ます。
最大ループ抵抗 = 43.5 * ( 電源電圧 - 10.5)
1387
負荷 ( オーム )
どのレンジ内でもゼロおよびスパン値を設定できます。
スパンは最小スパン以上にする必要があります。
1000
500
動作範囲
0
10.5
電源
•
3051S および 3051SF_D: 無負荷 10.5 ∼ 42.4 Vdc
•
高度 HART 診断スイート付き 3051S および 3051SF_D:
無負荷 12 ∼ 42.4 Vdc
3051SMV および 3051SF_1 ∼ 7: 無負荷 12 ∼ 42.4 Vdc
•
負荷制限
最大ループ抵抗は、以下で述べたように外部電源の電圧レベ
ルによって決定されます。
20
30
電圧 (Vdc)
外部電源が必要です、
42.4
フィールド・コミュニケータは通信のために
250 Ω の最小ループ抵抗を必要とします。
3051SMV および 3051SF_1 ∼ 7
HART 診断付き 3051S および 3051SF_D
( オプション・コード DA2)
最大ループ抵抗 = 43.5 * ( 電源電圧 - 12.0)
負荷 ( オーム )
1322
1000
500
動作範囲
0
12.0
20
30
電圧 (Vdc)
42.4
フィールド・コミュニケータは通信のために
250 Ω の最小ループ抵抗を必要とします。
78
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
変換器ブロック
• センサ診断と圧力センサを調整するか工場出荷時設定を呼
び出す能力を含む実際のセンサ測定データを含みます。
3051S ERS システム
電源電圧 ≦ 16.74 Vdc の場合 :
最大ループ抵抗 = 277 * ( 電源電圧 - 16.0)
電源電圧 > 16.74 Vdc の場合 :
最大ループ抵抗 = 43.5 * ( 電源電圧 - 12.0)
LCD ブロック
• ローカル・ディスプレイを設定します。
負荷 ( オーム )
1322
2 つのアナログ入力ブロック
• 他の機能ブロックに入力するために測定値を処理します。
出力値は工学単位またはカスタム単位であり、測定値の品
質を示すステータスを含みます。
動作範囲
206
0
16 16.74
オートチューン付き PID ブロック
42.4
電圧 (Vdc)
フィールド・コミュニケータは通信のために
250 Ω の最小ループ抵抗を必要とします。
高度 HART 診断スイート
( オプション・コード DA2)
統計的プロセス監視 (SPM) は、インパルス・ライン詰まり、
空気混入、ポンプ・キャビテーション、炉炎不安定、蒸留塔
溢れ出しなどを含むプロセスやプロセス機器の異常を検出す
るために使用できる統計データ ( 標準偏差、平均、変動係数 )
を示します。この診断によって、プロセスの異常な状況に
よって予定外の休止時間や補修を生じる前に予防対策を講じ
ることができます。
• カスケードやフィードフォワードを含むフィールドでの
PID 制御を行うためのすべての論理を含みます。オート
チューン機能によって、制御性能を最適化するための優れ
たチューニングを可能にします。
バックアップ・リンク・アクティブ・スケジューラ (LAS)
稼働中のリンク・マスター装置が故障したり、セグメントか
ら取り除かれる場合、伝送器がリンク・アクティブ・スケ
ジューラとして機能できます。
フィールドでのソフトウェア・アップグレード
FOUNDATION フィールドバスを備えた 3051S 用ソフトウェア
は、FOUNDATION フィールドバスの一般装置ソフトウェア・
ダウンロード手順を用いてフィールドで簡単にアップグレー
ドすることができます。
パワー・アドバイザリー診断は、電気ループの完全性の低下
がプロセス動作に影響を及ぼす前に、その低下を積極的に検
出し、あなたに知らせます。検出できるループの問題の例に
は、端子区画内の水、端子の腐食、不正な接地、不安定な電
源供給が含まれます。
PlantWeb アラート
機器ダッシュボードは、重要なプロセス / 機器情報や説明
用画像トラブルシューティングに 1 回のクリックでアクセス
できる画像タスクベース・インターフェースで診断を表し
ます。
高度制御機能ブロックスイート
( オプション・コード A01)
スイート内容 : 統計的プロセス監視 (SPM)、パワー・アドバ
イザリー、ステータス・ログ、変数ログ、詳細プロセス・
アラート、サービス・アラート、タイム・スタンプ機能。
FOUNDATION フィールドバス
入力セレクター・ブロック
• 最小、最大、中点、平均または最初の「良」などの特定の
選択戦略を用いて入力から選択し、出力を生成します。
算術ブロック
• 部分密度補正、電子リモート・センサ、静水圧タンク計
測、比率制御などとともに流量を含む事前定義したアプリ
ケーション・ベースの方程式を提供します。
関数変換器ブロック
電源
外部電源が必要です。伝送器は 9.0 ∼ 32.0 Vdc の伝送器端子
電圧で動作します。
消費電流
すべてのコンフィグレーション (LCD ディスプレイ・オプ
ションを含む ) に対して 17.5 mA
FOUNDATION フィールドバス・パラメータ
スケジュール・エントリ
リンク
仮想通信路 (VCR)
機器の問題を診断し、助言、メンテナンス、障害の詳細を伝
え、解決策を勧めることによって、PlantWeb デジタル・
アーキテクチャの全機能を有効にします。
14 ( 最大 )
30 ( 最大 )
20 ( 最大 )
• 最高 20 の X、Y 座標を設定することで、入力 / 出力の関係
を定義する関数を特徴付けるか、近似します。ブロックは、
設定した座標で定義された曲線を用いて所定の入力値に対
して出力値を補間します。
インテグレータ・ブロック
• 1 つまたは 2 つの変数からの積分値または累積値をプリト
リップおよびトリップ限界と比較し、限界に達した時に個
別の出力信号を生成します。このブロックは、長期にわた
る総流量、総質量、または容積の計算に役立ちます。
出力スプリッタ・ブロック
• PID が 2 つのバルブまたは他のアクチュエータを制御する
ように、PID または他の制御ブロックの出力を分割します
標準機能ブロック
制御セレクター・ブロック
リソース・ブロック
• 通常、PID または他の制御機能ブロックの出力に接続され
る最大 3 つの入力 ( 最高、中間、最低 ) のうちのいずれか
を選択します。
• ハードウェア、電子機器および診断情報を含みます。
79
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
IEC 62591 (WirelessHART)
ブロック
リソース
変換器
LCD ブロック
アナログ入力 1、2
オートチューン付き PID
入力セレクター
算術
関数変換器
インテグレータ
出力スプリッター
制御セレクター
実行時間
20 ミリ秒
35 ミリ秒
20 ミリ秒
20 ミリ秒
20 ミリ秒
20 ミリ秒
20 ミリ秒
20 ミリ秒
完全補正済み質量流量ブロック ( オプション・コード H01)
フィールドバス・セグメントにわたる外部プロセス圧力およ
び温度の測定による差圧に基づいて完全補正済み質量流量を
計算します。質量流量計算のコンフィグレーションは、
Rosemount Engineering Assistant 5.5.1 を用いて簡単に行え
ます。
FOUNDATION フィールドバス診断スイート
( オプション・コード D01)
統計的プロセス監視 (SPM) は、インパルス・ライン詰まり、
空気混入、ポンプ・キャビテーション、炉炎不安定、蒸留塔
溢れ出しなどを含むプロセスやプロセス機器の異常を検出す
るために使用できる統計データ ( 標準偏差や平均 ) を示しま
す。この診断によって、プロセスの異常な状況によって予定
外の休止時間や補修を生じる前に予防対策を講じることがで
きます。
機器ダッシュボードは、重要なプロセス / 機器情報や説明
用画像トラブルシューティングに 1 回のクリックでアクセス
できる画像タスクベース・インターフェースで診断を表し
ます。
スイート内容 : 統計的プロセス監視 (SPM) および詰まったイ
ンパルス・ライン検出 (PIL)
80
出力
IEC 62591 (WirelessHART)、2.4 GHz DSSS
アンテナからのワイヤレス周波数出力
外部アンテナ (WK オプション ): 最大 10 mW (10 dBm) EIRP
拡張範囲、外部アンテナ (WM オプション ): 最大 18 mW
(12.5 dBm) EIRP
ローカル・ディスプレイ
オプションの 7 桁 LCD は、工学単位の一次変数、レンジの割
合、センサ・モジュール温度、および電子機器温度などのユー
ザ選択可能な情報を表示できます。ディスプレイはユーザが設
定したアップデート・レートで更新します。
アップデート・レート
IEC 62591 (WirelessHART)、4 秒∼ 60 分でユーザ選択可能
です。
電源モジュール
フィールドで交換可能で、キー溝のある接続によって間違っ
て設置するリスクを排除する、ポリブタジエン・テレフタ
レート (PBT) 筐体付き本質安全防爆塩化チオニルリチウム電
源モジュール。1 分のアップデート・レートで 10 年間の寿命。
(1)
(1) 基準条件は 21°C (70 °F) 、3 つの追加ネットワーク機器に対する
ルーティング・データです。
注 : -40°C または 85°C (-40 °F または 185 °F) の周囲温度限界に
曝され続けると、20 パーセント未満に規定の寿命を縮める可能
性があります。
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
超過圧力限界
静圧限界
伝送器は損傷なしに以下の限界に耐えます。
コプレーナ・センサ・モジュール ( 単一変数 )
コプレーナ・センサ・モジュール ( 単一変数 )
(1)
差圧
レンジ
0
1
2
3
4
5
およびゲージ圧
3051S_CA
3051SAM_ _A
51.7 bar (750 psi)
137.9 bar (2000 psi)
250.0 bar (3626 psi)
250.0 bar (3626 psi)
250.0 bar (3626 psi)
250.0 bar (3626 psi)
4.13 bar (60 psia)
51.7 bar (750 psia)
103.4 bar (1500 psia)
110.3 bar (1600 psia)
413.7 bar (6000 psia)
適用外
(1) P9 オプションの差圧センサの超過圧力限界は 310.3 bar
(4500 psig) です。P0 オプションの差圧センサの超過圧力限界は
420 bar (6092 psig) です。
インライン・センサ・モジュール
ゲージ圧
絶対圧
3051S_TG
3051SAM_ _T
3051S_TA
3051SAM_ _E
51.7 bar (750 psi)
103.4 bar (1500 psi)
110.3 bar (1600 psi)
413.7 bar (6000 psi)
1034.2 bar (15000 psi)
差圧
レンジ 3 ゲー
ジ圧 / 絶対圧
レンジ 4 ゲー
ジ圧 / 絶対圧
レンジ 1
110.3 bar
(1600 psi)
137.9 bar
(2000 psi)
レンジ 2
110.3 bar
(1600 psi)
250 bar
(3626 psi)
レンジ
0
1
2
3
4
5
レンジ 3
110.3 bar
(1600 psi)
250 bar
(3626 psi)
液体レベル伝送器 (3051SAL)
超過圧力限界はフランジ定格またはセンサ定格 ( どちらか低い方 )
によって決まります。インストルメント・ツールキットを使用
し、シール・システムがすべての圧力および温度限界を満足する
ようにします。
3051S_CD
3051SMV_ _3 または 4
3051SF_3、4、7、または D
0.03 ∼ 51.71 bar (0.5 ∼ 750 psig)
0.03 ∼ 137.9 bar (0.5 ∼ 2000 psig)
0.03 ∼ 250 bar (0.5 ∼ 3626 psig)
0.03 ∼ 250 bar (0.5 ∼ 3626 psig)
0.03 ∼ 250 bar (0.5 ∼ 3626 psig)
0.03 ∼ 250 bar (0.5 ∼ 3626 psig)
(1) P9 オプションの差圧センサの静圧限界は 310.3 bar (4500 psig)
です。P0 オプションの差圧センサの静圧限界は 420 bar
(6092 psig) です。
コプレーナ MultiVariable センサ・モジュール
(3051SMV_ _1 または 2、3051SF_1、2、5、また
は 6)
0.03 bar (0.5 psia) のライン静圧と下記表の値の間の仕様内で動
作します。
差圧
静圧
コプレーナ MultiVariable センサ・モジュール
(3051SMV_ _1 または 2、3051SF_1、2、5、
または 6)
静圧
差圧センサ(1)
絶対圧
3051S_CD、3051S_CG
3051SMV_ _3 または 4
3051SF_3、4、7、
または D
3051SAM_ _G
レンジ
1
2
3
4
5
以下のライン静圧の間の仕様内で動作します。
レンジ 3
ゲージ圧 /
絶対圧
レンジ 4
ゲージ圧 /
絶対圧
レンジ 1
57.91 bar
(800 psi)
レンジ 2
57.91 bar
(800 psi)
レンジ 3
57.91 bar
(800 psi)
137.9 bar
(2000 psi)
250 bar
(3626 psi)
250 bar
(3626 psi)
破裂圧力限界
コプレーナ・センサ・モジュール
(3051S_C、3051SMV、3051SF、3051SAM_ _G または A)
689.5 bar (10000 psig)
インライン・センサ・モジュール
(3051S_T、3051SAM_ _T または E)
• レンジ 1 ∼ 4: 758.4 bar (11000 psi)
• レンジ 5: 1792.64 bar (26000 psi)
周囲温度
周囲
-40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
LCD ディスプレイ付き(1) : -40 ∼ 80 °C (-40 ∼ 175 °F)
オプション・コード P0 付き : -29 ∼ 85 °C (-20 ∼ 185 °F)
(1) -20 °C (-4 °F) 以下では LCD ディスプレイを読み取れない可能性
があり、LCD のアップデートが遅くなります。
保管環境
-46 ∼ 85 °C (-50 ∼ 185 °F)
LCD ディスプレイ付き : -40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
ワイヤレス出力付き : -40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)
81
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
プロセス温度限界
湿度限界
大気圧以上で :
0 ∼ 100% RH
コプレーナ・センサ・モジュール
3051S_C、3051SMV、3051SF、3051SAM_ _G または A
シリコン封入センサ
(1)(2)
コプレーナ・フランジ
付き
-40 ∼ 121 °C (-40 ∼ 250 °F)(3)
(3)(4)
トラディショナル・
フランジ付き
-40 ∼ 149 °C (-40 ∼ 300°F)
レベル・フランジ付き
-40 ∼ 149 °C (-40 ∼ 300 °F)(3)
305 インテグラル・
マニホールド付き
-40 ∼ 149 °C (-40 ∼ 300 °F)(3)(4)
不活性封入センサ (1)(5)
-40 ∼ 85 °C (-40 ∼ 185 °F)(6)(7)
インライン・センサ・モジュール
3051S_T、3051SAM_ _T または E
シリコン封入センサ (1)
-40 ∼ 121 °C (-40 ∼ 250 °F)(3)
不活性封入センサ (1)
-30 ∼ 121 °C (-22 ∼ 250 °F)(3)
3051SAL レベル伝送器
電源投入時間(1)
起動中に伝送器に電源が投入されると、下記の時間で性能が仕様
範囲内になります。
伝送器
電源投入時間 ( 標準 )
3051S、3051SF_D、3051SAL_ _C
診断
3051SMV、3051SF_1 ∼ 7
3051S ERS システム
2秒
5秒
5秒
6秒
(1) ワイヤレス出力コード X には適用されません。
容積変位
0.08 cm3 (0.005 in3) 未満
ダンピング(1)
ステップ変更に対するアナログ出力応答時間は 1 つの時定数に
対して 0 ∼ 60 秒でユーザが選択可能です。3051SMV および
3051SF_1 ∼ 7 に対して、各変数を個別に調整できます。ソフト
ウェア・ダンピングはセンサ・モジュール応答時間に加えられ
ます。
Syltherm® XLT
-75 ∼ 145 °C (-102 ∼ 293 °F)
シリコン 704(8)
0 ∼ 205 °C (32 ∼ 401 °F)
シリコン 200
-45 ∼ 205 °C (-49 ∼ 401 °F)
不活性 ( ハロカーボン )
-45 ∼ 160 °C (-49 ∼ 320 °F)
グリセリンと水
Neobee M-20®(9)
-15 ∼ 95 °C (5 ∼ 203 °F)
-15 ∼ 205 °C (5 ∼ 401 °F)
HART 4-20 mA ( 出力オプション・コード A)
プロピレン・グリコール
と水
-15 ∼ 95 °C (5 ∼ 203 °F)
自己診断で伝送器全体の故障を検出すると、アナログ信号はス
ケール外になり、ユーザに警告します。Rosemount 標準 ( 初期
設定 )、NAMUR、およびカスタム・アラーム・レベルが使用でき
ます ( 下記 アラームコンフィグレーション を参照 )。
(1) 85 °C (185 °F) 以上のプロセス温度では 1.5:1 の比率で周囲温度限
界を下げる必要があります。たとえば、91 °C (195 °F) のプロセ
ス温度の場合、新しい周囲温度限界は 77 °C (170 °F) と同等です。
これは以下のように決定できます。
(195 °F - 185 °F) x 1.5 = 15 °F、
185 °F - 15 °F = 170 °F
(2) 100 °C (212 °F) が差圧レンジ 0 のプロセス温度上限です。
(1) ワイヤレス出力コード X には適用されません。
故障モード・アラーム
ハイまたはロー・アラーム信号はオプション・スイッチ ( オプ
ション D1) を通じてソフトウェア的またはハードウェア的に選択
できます。
アラームコンフィグレーション
(3) 真空で 104 °C (220 °F); 0.5 psia 以下の圧力で 54 °C (130 °F)。
(4) -29 °C (-20 °F) がオプション・コード P0 のプロセス温度下限
です。
(5) 0 °C (32 °F) が差圧レンジ 0 のプロセス温度上限です。
(6) 3051S_C の場合、71 °C (160 °F) が真空での限界です。
3051SMV_ _ 1、2 の場合、60 °C (140 °F) が真空での限界です。
(7) 3051S_CA には適用外です。
(8) 温度上限は 2-in. 直付けエクステンションに対して 240 °C
(464 °F)、4-in. 直付けエクステンションに対して 260 °C
(500 °F)、インライン・サーマル・オプティマイザー直付け接続
に対して 315 °C (599 °F) です。
(9) 2-in. 以上の直付けエクステンションに対して温度上限は
225 °C (437 °F) です。
初期設定
NAMUR 準拠(1)
カスタム・レベル(2) (3)
ハイ・アラーム
≥ 21.75 mA
≥ 22.5 mA
20.2 - 23.0 mA
ロー・アラーム
≤ 3.75 mA
≤ 3.6 mA
3.4 - 3.8 mA
(1) アナログ出力レベルは NAMUR 勧告 NE 43 に準拠していま
す。オプション・コード C4 または C5 を参照してください。
(2) ロー・アラームは低飽和レベルより 0.1 mA 低く、ハイ・
アラームは高飽和レベルより 0.1 mA 高くする必要があります。
(3) 3051SMV およびオプション・コード DA2 の場合、ロー・
アラーム・カスタム値は 3.6 ∼ 3.8 mA です。
安全性証明済み伝送器故障値(1)
安全精度 : 2.0%(2)
安全応答時間 : 1.5 秒
(1) ワイヤレス出力コード X には適用されません。
(2) 安全トリップ前に伝送器 mA 出力の 2% の変化が認められます。
DCS または安全ロジック・ソルバーのトリップ値は 2% 下げて
ください。
82
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
物理的仕様
ドレン / ベント・バルブ
電気接続
316 SST、合金 C-276、または 合金 400/K-500(1) 材質 ( ドレン /
ベント・シート : 合金 400、ドレン / ベント・ステム : 合金 K-500)
1/2–14
NPT、G1/2、および M20 × 1.5 電線管。出力コード A お
よび X の端子台に固定される HART インターフェース接続。
(1) 合金 400/K-500 は 3051SAL に使用できません。
プロセス・フランジおよびフランジ・アダプタ
プロセス接続
コプレーナ・センサ・モジュール
(3051S_C、3051SMV、3051SF、3051SAM_ _G または A)
標準
21/8-in. の中心上に 1/4-18 NPT
フランジ・ 50.8 mm (2-in.)、54.0 mm (21/8-in.)、
アダプタ
または 57.2 mm (21/4-in.) の中心上に
1/2-14 NPT および RC 1/2
インライン・センサ・モジュール
(3051S_T、3051SAM_ _T または E)
標準
F11 コード
G11 コード
H11 コード
FF シール
EF シール
RF シール
RT シール
SC シール
SS シール
1
/2–14 NPT メス
非ねじ式機器フランジ ( センサ・レンジ 1 ∼ 4 の
みに対して SST で入手可能 )
G 1/2 A DIN 16288 オス ( センサ・レンジ 1 ∼ 4 の
みに対して SST で入手可能 )
オートクレーブ・タイプ F-250C ( 圧力解放
9/16-18 押さえネジ、外径 1/4 の高圧チューブ 60°
コーン、センサ・レンジ 5 のみに対して SST で
入手可能 )
レベル伝送器
(3051SAL)
2-in. (DN 50)、3-in. (DN 80)、または 4-in. (DN
100)。ANSI クラス 150、300、または 600 フラ
ンジ。JIS 10K、20K、または 40K フランジ。PN
10/16 または PN 40 フランジ。
1-in. (DN 25) または 1.5-in. (DN 40)。ANSI クラ
ス 150、300、または 600 フランジ。JIS 10K、
20K、または 40K フランジ。PN 40 フランジ。
1/4-18、1/2-14、3/4-14、または 1-11.5 NPT メス
1.5-in.、2-in.、または 3-in. 衛生 Tri-Clover スタイ
ル Tri-Clamp
4-in. 衛生タンク・スパッド
メッキ炭素鋼
SST: ASTM A743 に準拠した CF-8M ( 鋳造 316 SST)
鋳造 C-276: ASTM A494 に準拠した CW-12MW
鋳造合金 400: ASTM A494 に準拠した M-30C
接液面 O リング
ガラス充填 PTFE
( アイソレート・ダイアフラム ・コード 6 のグラファイト充填 PTFE)
3051SAL 取付フランジ
亜鉛コバルト・メッキ CS または 316 SST
3051SAL シール・エクステンション
CF-3M ( 鋳造 316L SST、ASTM A743 に準拠した材質 ) または
CW-12MW ( 鋳造 C-276、ASTM A494 に準拠した材質 )
非接液面部品
電子機器ハウジング
低銅アルミニウム合金または CF-8M ( 鋳造 316 SST)
NEMA 4X、IP 66、IP 68 (168 時間で 20 m (66 ft))
注 : IP 68 はワイヤレス出力には使用できません。
コプレーナ・センサ・モジュール・ハウジング
SST: CF-3M ( 鋳造 316L SST)
ボルト
ASTM A449、タイプ 1 に準拠したメッキ炭素鋼
ASTM F593 に準拠したオーステナイト系 316 SST
ASTM A453、クラス D 、グレード 660 SST
ASTM A193、グレード B7M 合金鋼
ASTM A193、クラス 2、グレード B8M SST
合金 K-500
プロセス - 接液面部品
センサ・モジュール封入液
プロセスアイソレート・ダイアフラム
シリコンまたは不活性ハロカーボン ( 不活性は 3051S_CA には使
用できません )。インライン・シリーズは Fluorinert® FC-43 を使
用します。
コプレーナ・センサ・モジュール
(3051S_C、3051SMV)
316L SST (UNS S31603)、合金 C-276 (UNS N10276)、合金
400 (UNS N04400)、タンタル (UNS R05440)、金メッキ合金
400、金メッキ 316L SST
B11 コード 低い側のプロセス接続は SST です
インライン・センサ・モジュール
(3051S_T)
316L SST (UNS S31603)、合金 C-276 (UNS N10276)
レベル伝送器
(3051SAL)
FF シール
EF シール
RF シール
RT シール
SC シール
SS シール
316L SST、合金 C-276、タンタル
シール封入液 ( 液体レベルのみ )
3051SAL:Syltherm XLT、シリコン 704、シリコン 200、不活性、
グリセリンと水、Neobee M-20、プロピレン・グリコールと水。
アルミニウム・ハウジング用塗料
ポリウレタン
カバー O リング
Buna-N
ワイヤレスアンテナ
PBT/ ポリカーボネイト (PC) 一体型無指向性アンテナ
電源モジュール
316L SST、合金 C-276
フィールドで交換可能で、キー溝のある接続によって間違って設
置するリスクを排除する、PBT 筐体付き本質安全防爆塩化チオニ
ルリチウム電源モジュール。
83
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
積み込み重量
センサ・モジュール重量
コプレーナ・センサ・モジュール(1)
1.4 kg (3.1 lb)
インライン・センサ・モジュール
0.6 kg (1.4 lb)
(1) フランジとボルトは含まれません。
伝送器重量(1)
コプレーナ・センサ・モジュール付き伝送器 (3051S_C、3051SMV、3051SAM_ _G または A)
2.8 kg (6.3 lb)
ジャンクション・ボックス・ハウジング、SST フランジ
3.1 kg (6.7 lb)
PlantWeb ハウジング、SST フランジ
3.3 kg (7.3 lb)
ワイヤレス PlantWeb ハウジング、SST フランジ
インライン・センサ・モジュール付き伝送器 (3051S_T、3051SAM_ _T または E)
1.4 kg (3.2 lb)
1.7 kg (3.7 lb)
1.9 kg (4.2 lb)
ジャンクション・ボックス・ハウジング
PlantWeb ハウジング
ワイヤレス PlantWeb ハウジング
(1) センサ・モジュール、ハウジング、端子台およびカバーを含む全機能伝送器。LCD ディスプレイは含みません。
伝送器オプション重量
オプション・
コード
1J, 1K, 1L
2J
7J
2A, 2B, 2C
1A, 1B, 1C
M5
B4
B1、B2、B3
B7, B8, B9
BA、BC
B4
F12、F22
F13, F23
E12、E22
F14, F24
F15, F25
G21
G22
G11
G12
G31
G41
オプション
SST PlantWeb ハウジング
SST ジャンクション・ボックス・ハウジング
SST クイック接続
アルミニウム・ジャンクション・ボックス・ハウジング
アルミニウム PlantWeb ハウジング
アルミニウム PlantWeb ハウジング用 LCD ディスプレイ(1)、
SST PlantWeb ハウジング用 LCD ディスプレイ (1)
コプレーナ・フランジ用 SST 取付ブラケット
トラディショナル・フランジ用取付ブラケット
トラディショナル・フランジ用取付ブラケット、SST ボルト付き
トラディショナル・フランジ用 SST ブラケット
インライン用 SST 取付ブラケット
SST ドレン / ベント付き SST トラディショナル・フランジ(2)
合金 C-276 ドレン / ベント付き鋳造 C-276 トラディショナル・フランジ (2)
SST ドレン / ベント付き SST コプレーナ・フランジ (2)
合金 400/K-500 ドレン / ベント付き鋳造合金 400 トラディショナル・フランジ (2)
合金 C-276 ドレン / ベント付き SST トラディショナル・フランジ (2)
レベル・フランジ - 3-in.、150
レベル・フランジ - 3-in.、300
レベル・フランジ - 2-in.、150
レベル・フランジ - 2-in.、300
DIN レベル・フランジ、SST、DN 50、PN 40
DIN レベル・フランジ、SST、DN 80、PN 40
(1) LCD ディスプレイとディスプレイ・カバーを含みます。
(2) 取付ボルトを含みます。
84
追加重量 kg (lb)
1.6 (3.5)
1.5 (3.4)
0.2 (0.4)
0.5 (1.1)
0.5 (1.1)
0.4 (0.8)
0.7 (1.6)
0.5 (1.2)
0.8 (1.7)
0.8 (1.7)
0.7 (1.6)
0.6 (1.3)
1.5 (3.2)
1.6 (3.6)
0.9 (1.9)
1.6 (3.6)
1.5 (3.2)
5.7 (12.6)
7.2 (15.9)
3.1 (6.8)
3.7 (8.2)
3.5 (7.8)
5.9 (13.0)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
品目
アルミニウム標準カバー
SST 標準カバー
アルミニウム・ディスプレイ・カバー
SST ディスプレイ・カバー
ワイヤレスエクステンション・カバー
LCD ディスプレイ(1)
ジャンクション・ボックス端子台
PlantWeb 端子台
電源モジュール
Rosemount 3051S シリーズ
重量 kg (lb)
0.2 (0.4)
0.6 (1.3)
0.3 (0.7)
0.7 (1.5)
0.3 (0.7)
0.04 (0.1)
0.1 (0.2)
0.1 (0.2)
0.2 (0.5)
(1) ディスプレイのみ。
SuperModule プラットフォームなしの 3051SAL 重量、ハウジング、または伝送器オプション
2-in. の
4-in. の
エクステンション
エクステンション
フラッシュ
kg (lb)
kg (lb)
kg (lb)
フランジ
2-in. 150
4.3 (9.5)
—
—
3-in. 150
7.1 (15.7)
7.4 (16.4)
8.0 (17.6)
4-in. 150
9.6 (21.2)
9.5 (20.9)
10.0 (22.1)
2-in. 300
5.1 (11.3)
—
—
3-in. 300
8.9 (19.6)
9.2 (20.3)
9.8 (21.5)
4-in. 300
13.8 (30.4)
13.7 (30.3)
14.3 (31.5)
2-in. 600
5.8 (12.8)
—
—
3-in. 600
10.0 (22.1)
10.3 (22.8)
10.9 (24.0)
DN 50 / PN 40
5.1 (11.3)
—
—
DN 80 / PN 40
7.3 (16.0)
7.6 (16.7)
8.1 (17.9)
DN 100 / PN 10/16
5.1 (11.2)
5.4 (11.9)
5.9 (13.1)
DN 100 / PN 40
5.7 (12.6)
6.0 (13.3)
6.6 (14.5)
6-in. の
エクステンション
kg (lb)
—
8.6 (18.9)
10.6 (23.4)
—
10.3 (22.8)
14.9 (32.8)
—
11.5 (25.3)
—
8.7 (19.2)
6.5 (14.4)
7.1 (15.8)
85
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S 認証
認定製造場所
Rosemount Inc. — Chanhassen, Minnesota, USA
Emerson Process Management GmbH & Co. — Wessling,Germany
Emerson Process Management Asia Pacific Private Limited —
Singapore
Beijing Rosemount Far East Instrument Co., LTD — 中国、北京
Emerson Process Management LTDA — Sorocaba, Brazil
Emerson Process Management (India) Pvt. Ltd. — Mumbai, India
Emerson Process Management, Emerson FZE — Dubai, United
Arab Emirates
FM 通常使用区域に関する認定
標準として、伝送器は検査・テストを受け、その設計が FM によ
る基本的な電気、機械、Protection 要件に準拠していると判定さ
れました。FM は米国連邦労働安全衛生庁(OSHA)の認可を受
けた国家認定試験機関(NRTL)です。
欧州指令情報
本製品のすべての該当する欧州指令の EC 適合宣言書は、当社の
ウェブサイト (www.rosemount.com) でご覧ください。ハード・
コピーが必要な場合は最寄りの Emerson Process Management
代理店にお問い合わせください。
ATEX 指令(94/9/EC)
Emerson Process Management は ATEX 指令を順守しています。
欧州圧力機器指令 (PED) (97/23/EC)
Models 3051S_CA4。3051S_CD2、3、4、5 (P9 オプションも )
HART & FOUNDATION フィールドバス
危険区域に関する認定
FM 規格(北米)
FM 認可
E5
I5/IE Rosemout 図面 03151-1006 に従って接続された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D、
T4 ( 出力オプション A または X に対して Ta = 70 °C 、出力
オプション F に対して Ta = 60 °C) ; クラス II、ディビジョ
ン 1、グループ E、F、および G; クラス III、ディビジョン
1; クラス I、ゾーン 0 AEx ia IIC T4 ( 出力オプション A また
は X に対して Ta = 70 °C; 出力オプション F に対して Ta =
60 °C) で使用するための本質安全防爆。クラス I、ディビ
ジョン 2、グループ A、B、C、および D; T4 ( 出力オプ
ション A または X に対して Ta = 70 °C; 出力オプション F
に対して
Ta = 60 °C) 筐体タイプ 4X に対する Non-incendive
全体のパラメータについては、制御図面 03151-1006 を参
照してください。
CSA 規格(カナダ)
圧力伝送器 - 査定の QS 認証 -
すべての CSA 危険認定伝送器が ANSI/ISA 12.27.01-2003
に準拠して認定されています。
EC No. 59552-2009-CE-HOU-DNV、モジュール H 適合性査定
他のすべてのモデルの 3051S 圧力伝送器
— 健全なエンジニアリング慣行に則る
伝送器取付部 : ダイアフラム・シール - プロセス・フランジ マニホールド — 健全なエンジニアリング慣行に則る
プライマリ・エレメント、流量計
— 該当するプライマリ・エレメントのクイック・インス
トール・ガイドを参照してください
電磁環境両立性 (EMC) (2004/108/EC)
EN 61326-1:2006
EN 61326-2-3:2006
86
クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D、
T5 (Ta = 85 °C) に 対する耐圧防爆。クラス II およびクラス
III、ディビジョン 1、グループ E、F、および G、T5
(Ta = 85 °C) に対する防塵防爆。危険区域。筐体タイプ 4X、
Rosemount 図面 03151-1003 に従って設置した場合、電線
管シールは必要ありません。
E6
クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D に対
する耐圧防爆。クラス II およびクラス III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。Rosemount
図面 03151-1013、CSA 筐体タイプ 4X に従って設置され
た場合、クラス I、ディビジョン 2、グループ A、B、C、
および D に適しています。電線管シールは必要ありませ
ん。デュアル・シール。
I6/IF Rosemount 図面 03151-1016 に従って設置された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D
に対する本質安全防爆。デュアル・シール。
全体のパラメータについては、制御図面 03151-1016 を参
照してください。
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
ATEX 規格(欧州)
Rosemount 3051S シリーズ
ND
I1/IA ATEX 本質安全防爆
証明書番号 :BAS01ATEX1303X
II 1G
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C) -HART/ リモート・ディ
スプレイ / クイック接続 /HART 診断
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C) -FOUNDATION フィールド
バス
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 40 °C) -FISCO
1180
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
ケーブル入口を使用する必要があります。
2. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
未使用のケーブル入口は適切なブランキング・プラグで
塞ぐ必要があります。
3. ケーブル入口とブランキング・プラグは装置の周囲温度
範囲に適し、7J 衝撃試験に耐える能力を持つ必要があり
ます。
4. 筐体の保護等級を維持するために、3051S SuperModule
を所定の位置にしっかりとネジ留めする必要がありま
す。( 保護等級を維持するために、3051S SuperModule
を 3051S ハウジングに正しく取り付ける必要があり
ます。)
入力パラメータ
ループ / 電源 グループ
Ui = 30 V
HART / FOUNDATION フィールドバス / リモー
ト・ディスプレイ / クイック接続 / HART 診断
Ui = 17.5 V
FISCO
Ii = 300 mA
HART / FOUNDATION フィールドバス / リモー
ト・ディスプレイ / クイック接続 / HART 診断
Ii = 380 mA
FISCO
Pi = 1.0 W
HART / リモート・ディスプレイ / クイック接
続 / HART 診断
Pi = 1.3 W
FOUNDATION フィールドバス
Pi = 5.32 W FISCO
Ci = 30 nF
SuperModule プラットフォーム
Ci = 11.4 nF HART / HART 診断 / クイック接続
Ci = 0
FOUNDATION フィールドバス / リモート・
ディスプレイ / FISCO
Li = 0
HART / FOUNDATION フィールドバス / FISCO /
クイック接続 / HART 診断
Li = 60 µH
リモート・ディスプレイ
RTD アセンブリ (3051SFx オプション T または R)
Ui = 5 Vdc
Ii = 500 mA
Pi = 0.63 W
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. タイプ 3051 S-T および 3051 S-C ( インラインとコプレー
ナ SuperModule プラットフォームそれぞれ ) を除く装置
には、EN 60079-11 の 6.4.12 項で定義されるような
500V テストに耐える能力はありません。設置中、このこ
とを考慮する必要があります。
ATEX 防塵
証明書番号:BAS01ATEX1374X
II 1 D
Ex tD A20 IP66 T105 °C (-20 °C ≤ Tamb ≤ 85 °C)
Vmax = 最大 42.4 ボルト
IP66
1180
E1
ATEX 耐圧防爆
証明書番号 : KEMA00ATEX2143X
Ex d IIC T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
Ex d IIC T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
Vmax = 42.4 V
1180
II 1/2 G
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
2. 3051S SuperModule には薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
3. 修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
2. タイプ 3051 S-T および 3051 S-C の端子ピンを最低でも
IP20 に保護する必要があります。
N1
ATEX タイプ n
証明書番号 : BAS01ATEX3304X
II 3 G
Ex nL IIC T4 (Ta = -40 °C ∼ 70 °C)
Ui = 45 Vdc max
Ci = 11.4 nF ( 伝送器出力オプション A)
Ci = 0 ( 伝送器出力オプション F)
Li = 0
リモート・ディスプレイについては、Ci = 0, Li = 60 μH
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
装置には、EN 60079-15 の 6.8.1 項で要求される 500V 絶縁
テストに耐える能力はありません。装置を設置する場合、こ
のことを考慮に入れる必要があります。
注記
RTD アセンブリは 3051SFx タイプ n 認可に含まれません。
87
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
TIIS 規格(日本)
E4
TIIS 耐圧防爆
Ex d IIC T6
認証
TC15682
TC15683
TC15684
TC15685
TC15686
TC15687
TC15688
TC15689
TC15690
TC17102
TC17099
TC17100
TC17101
内容
コプレーナとジャンクション・ボックス・
ハウジング
コプレーナと PlantWeb ハウジング
コプレーナと PlantWeb ハウジング
および LCD ディスプレイ
インライン SST とジャンクション・ボック
ス・ハウジング
インライン 合金 C-276 とジャンクション・
ボックス・ハウジング
インライン SST と PlantWeb ハウジング
インライン 合金 C-276 と PlantWeb ハウジング
インライン SST と PlantWeb ハウジング
および LCD ディスプレイ
インライン合金 C-276 と PlantWeb ハウジン
グ および LCD ディスプレイ
リモート・ディスプレイ
3051SFA/C/P SST/ 合金 C-276 と
PlantWeb ハウジングおよび LCD ディスプレイ
3051SFA/C/P SST/ 合金 C-276 と
PlantWeb ハウジングおよびリモート・ディス
プレイ
3051SFA/C/P SST/ 合金 C-276 と
ジャンクション・ボックス・ハウジング
中国認証
E3
中国耐圧防爆、防塵防爆
NEPSI 証明書番号 ( ミネソタ州チャンハッセンで製造 ):
GYJ091035
証明書番号 ( 中国、北京で製造 ): GYJ06366
証明書番号 ( シンガポールで製造 ): GYJ06364
証明書番号 (3051SFx RTC、BMMC、SMMC): GYJ071086
Ex d IIB+H2 T3 ∼ T5
DIP A21 TA T3 ∼ T5 IP66
注記
安全な使用に関する特別条件については、3051S リファレンス・
マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) の付録 B を参照してく
ださい。
I3
中国本質安全防爆、防塵防爆
NEPSI 証明書番号 ( ミネソタ州チャンハッセンで製造 ):
GYJ081078
証明書番号 ( 中国、北京で製造 ): GYJ06367
証明書番号 ( シンガポールで製造 ): GYJ06365
証明書番号 (3051SFx RTC、BMMC、SMMC): GYJ071293
Ex ia IIC T4
DIP A21 TA T4 IP66
注記
安全な使用に関する特別条件については、3051S リファレンス・
マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) の付録 B を参照してく
ださい。
88
入力パラメータ
ループ / 電源 グループ
Ui = 30 V
HART / FOUNDATION フィールドバス / リモー
ト・ディスプレイ / クイック接続 / HART 診断
Ii = 300 mA
HART / FOUNDATION フィールドバス / リモー
ト・ディスプレイ / クイック接続 / HART 診断
Pi = 1.0 W
HART / リモート・ディスプレイ / クイック接
続 / HART 診断
Pi = 1.3 W
FOUNDATION フィールドバス
Ci = 38 nF
SuperModule プラットフォーム
Ci = 11.4 nF HART / HART 診断 / クイック接続
Ci = 0
FOUNDATION フィールドバス / リモート・
ディスプレイ
Li = 0
SuperModule プラットフォーム / FOUNDATION
フィールドバス
Li = 2.4 µH
HART / クイック接続 / HART 診断
Li = 58.2 µH リモート・ディスプレイ
RTD アセンブリ (3051SFx オプション T または R)
Ui = 5 Vdc
Ii = 500 mA
Pi = 0.63W
N3
中国タイプ n - エネルギー限定
NEPSI 証明書番号 : GYJ101112X
Ex nL IIC T5 (-40 °C ≤ Ta ≤ 70 °C)
IP66
ループ / 電源
Ui = 30 V
Ii = 300 mA
Pi = 1.0 W
Pi = 1.3 W
Ci = 11.4 nF
Ci = 0 nF
Li = 0 µH
伝送器出力
HART / FOUNDATION フィールドバス
HART / FOUNDATION フィールドバス
HART
FOUNDATION フィールドバス
HART
FOUNDATION フィールドバス
HART(1) / FOUNDATION フィールドバス
(1) リモート計器オプション (M7、M8、M9) に対しては、Li = 60 µH。
注記
安全な使用に関する特別条件については、3051S リファレンス・
マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4801) の付録 B を参照してく
ださい。
ブラジル認証
I2
INMETRO 本質安全防爆
証明書番号:CEPEL-EX-0722/05X
( ミネソタ州チャンハッセンとシンガポールで製造 )
証明書番号:CEPEL-EX-1414/07X
( ブラジルで製造 )
INMETRO マーク:BR-Ex ia IIC T4 IP66W
安全な使用に関する特別条件 (X):
タイプ 3051S-T および 3051S-C ( インラインとコプレーナ
SuperModule プラットフォームそれぞれ ) を除く装置には、
EN 60079-11 の 6.4.12 項で定義されるような 500V テスト
に耐える能力はありません。設置中、このことを考慮する
必要があります。
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
E2
INMETRO 耐圧防爆
証明書番号:CEPEL-EX-140/2003X
( ミネソタ州チャンハッセンとシンガポールで製造 )
証明書番号:CEPEL-EX-1413/07X
( ブラジルで製造 )
INMETRO マーク:BR-Ex d IIC T5/T6 IP66W
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 本装置には薄肉のダイアフラムが含まれています。設
置、メンテナンス、使用に際しては、ダイアフラムが曝
される環境条件を考慮に入れること。期待される寿命の
間の安全性を確実にするために、設置およびメンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
2. 60 °C 以上の周囲温度の場合、ケーブル配線は機器動作
温度に従うように、最低 90 °C の絶縁温度を有する必要
があります。
Rosemount 3051S シリーズ
IECEx 認証
E7
IECEx 耐圧防爆および防塵 ( それぞれ別に記載 )
IECEx 耐圧防爆
証明書番号:IECExKEM08.0010X
Ex d IIC T5 または T6 Ga/Gb
T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
Vmax = 42.4V
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
3. ケーブル入口または電線管のアクセサリは耐圧防爆とし
て認証され、使用条件に適している必要があります。
2. 3051S SuperModule には薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
4. 電気を電線管を通じて取り入れる場合、必要なシーリン
グ装置を筐体のすぐ近くに取り付ける必要があります。
3. 修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
IECEx 防塵
証明書番号 IECExBAS09.0014X
Ex tD A20 IP66 T105 °C (-20 °C ≤ Ta ≤ 85 °C)
Vmax = 42.4 V
A = 22 mA
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
ケーブル入口を使用する必要があります。
2. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
未使用のケーブル入口は適切なブランキング・プラグで
塞ぐ必要があります。
3. ケーブル入口とブランキング・プラグは装置の周囲温度
範囲に適し、7J 衝撃試験に耐える能力を持つ必要があり
ます。
4. 筐体の保護等級を維持するために、3051S SuperModule
を所定の位置にしっかりとネジ留めする必要があります。
( 保護等級を維持するために、3051S SuperModule を
3051S ハウジングに正しく取り付ける必要があります。)
89
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
I7/IG IECEx 本質安全防爆
証明書番号 : IECExBAS04.0017X
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C) -HART/ リモート・
ディスプレイ / クイック接続 /HART 診断
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C) -FOUNDATION フィールド
バス
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 40 °C) -FISCO
IP66
入力パラメータ
ループ / 電源
Ui = 30 V
グループ
HART / FOUNDATION フィールドバス /
リモート・ディスプレイ / クイック接
続 / HART 診断
Ui = 17.5 V
FISCO
Ii = 300 mA
HART / FOUNDATION フィールドバス /
リモート・ディスプレイ / クイック接
続 / HART 診断
Ii = 380 mA
FISCO
Pi = 1.0 W
HART / リモート・ディスプレイ / ク
イック接続 / HART 診断
Pi = 1.3W
FOUNDATION フィールドバス
Pi = 5.32W
FISCO
Ci = 30 nF
SuperModule プラットフォーム
Ci = 11.4 nF
HART / HART 診断 / クイック接続
Ci = 0
FOUNDATION フィールドバス / リモー
ト・ディスプレイ / FISCO
Li = 0
HART / FOUNDATION フィールドバス /
FISCO / クイック接続 / HART 診断
Li = 60 μ H
リモート・ディスプレイ
RTD アセンブリ (3051SFx オプション T または R)
Ui = 5 Vdc
Ii = 500 mA
Pi = 0.63 W
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 3051S HART 4-20 mA、3051S FOUNDATION フィールドバ
ス、3051S FISCO には、IEC 60079-11 の 6.4.12 項で定
義されるような 500V テストに耐える能力はありません。
設置中、このことを考慮に入れる必要があります。
2. タイプ 3051S-T および 3051S-C の端子ピンを最低でも
IP20 に保護する必要があります。
N7
90
IECEx タイプ n
証明書番号 : IECExBAS04.0018X
Ex nC IIC T4 (-40 °C ≤ Ta ≤ +70 °C)
IP66
安全な使用に関する特別条件 (x)
装置には、EN 60079-15:1987 の 8 項で要求される 500V 絶
縁テストに耐える能力はありません。
認証の組み合わせ
オプションの認定が指定される場合、ステンレス・スチール認証
タグが与えられます。一旦、複数のタイプの認定ラベルの付いた
装置を設置すると、他のタイプの認定を用いて再設置しないでく
ださい。未使用のタイプの認定と区別するために、認定ラベルを
恒久的に付けてください。
K1 E1、I1、N1、および ND の組み合わせ
K2
E2 と I2 の組み合わせ
K5
E5 と I5 の組み合わせ
K6
E6 と I6 の組み合わせ
K7
E7、I7、および N7 の組み合わせ
K1
E1、I1、E6、および I6 の組み合わせ
KB
E5、I5、I6、および E6 の組み合わせ
KC
E5、E1、I5、および I1 の組み合わせ
KD
E5、I5、E6、I6、E1、および I1 の組み合わせ
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S ワイヤレス認証
認定製造場所
Rosemount Inc. — Chanhassen, Minnesota USA
Emerson Process Management GmbH & Co. — Wessling,Germany
Emerson Process Management Asia Pacific Private Limited —
Singapore
Beijing Rosemount Far East Instrument Co., LTD — Beijing, China
Emerson Process Management LTDA — Sorocaba, Brazil
Emerson Process Management (India) Pvt. Ltd. — Mumbai, India
通信規制
全てのワイヤレス機器は、RF スペクトルの使用に関して各地域
で定める規制に準拠していることを示す証明書を必要とします。
弊社は世界中の政府機関と連携することで、法令に完全に準拠す
る製品を提供し、ワイヤレス機器の使用において各地域の指令や
法律を侵害するリスクを排除しています。
電磁環境両立性 (EMC) (2004/108/EC)
EN 61326-1:2006
EN 61326-2-3:2006
ワイヤレス機器および電気通信端末機器指令
(R&TTE)(1999/5/EC)
エマソン・プロセス・マネジメントは R&TTE 指令に適合して
います。
危険区域に関する認定
FM 規格(北米)
I5
FCC および IC 認可
本製品は FCC 規格 Part 15 に適合しています。本製品は以下の環
境で使用されることがあります: 本製品は有害な干渉信号を発生
することはありませんが、あらゆる干渉信号を受信して、そのた
めに予期せぬ動作をする可能性があります。
本製品の設置の際は、人体から 20cm 以上離してください。
FM 通常使用区域に関する認定
標準として、伝送器は検査・テストを受け、その設計が FM によ
る基本的な電気、機械、Protection 要件に準拠していると判定さ
れました。FM は米国連邦労働安全衛生庁(OSHA)の認可を受
けた国家認定試験機関(NRTL)です。
CSA 規格 ( カナダ )
プロセス・シーリング
欧州指令情報
本製品のすべての該当する欧州指令の EC 適合宣言書は、当社の
ウェブサイト (www.rosemount.com) でご覧ください。ハード・
コピーが必要な場合は最寄りのエマソン・プロセス・マネジメン
ト代理店にお問い合わせください。
ATEX 指令(94/9/EC)
エマソン・プロセス・マネジメントは ATEX 指令に適合してい
ます。
欧州圧力機器指令 (PED) (97/23/EC)
FM 本質安全防爆、Non-incendive、および防塵防爆。
クラス I/II/III、ディビジョン 1、
グループ A、B、C、D、E、F、および G に対する本質
安全防爆。
ゾーン・マーク : クラス I、ゾーン 0、AEx ia llC
温度コード T4 (Tamb = -50 ∼ 70 °C)
クラス I、ディビジョン 2、グループ A、B、C、および D
に対する Non-incendive。
クラス II/III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。
周囲温度限界 : -50 ∼ 85 °C
Rosemount SmartPower オプション
00753-9220-0001 専用。
筐体タイプ 4X / IP66
すべての CSA 危険認定伝送器が ANSI/ISA 12.27.01-2003
に準拠して認定されています。
I6
CSA 本質安全防爆
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D
に対する本質安全防爆。
温度コード T3C
筐体タイプ 4X / IP66
Rosemount SmartPower オプション
00753-9220-0001 専用。
モデル 3051S_CA4; 3051S_CD2、3、4、5; (P9 オプションで
も ) 圧力伝送器 — 査定の QS 認証 EC No. 59552-2009-CE-HOU-DNV、
モジュール H 準拠査定
他のすべてのモデルの 3051S 圧力伝送器
— 健全なエンジニアリング慣行に則る
伝送器取付部 : ダイアフラム・シール - プロセス・フランジ マニホールド — 健全なエンジニアリング慣行に則る
プライマリ・エレメント、流量計
— 該当するプライマリ・エレメントのクイック・インス
トール・ガイドを参照してください
91
プロダクト・データ・シート
Rosemount 3051S シリーズ
ATEX 規格(欧州)
I1
ATEX 本質安全防爆
証明書番号 : BAS01ATEX1303X
II 1G
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C)
IP66
Rosemount SmartPower オプション
00753-9220-0001 専用。
安全な使用に関する特別条件 (X):
アンテナの表面抵抗率は 1 ギガオーム以上です。静電気の
帯電を増大させないように、溶剤または乾いた布で拭いた
り、掃除してはいけません。
1180
国
制限
ブルガリア
フランス
イタリア
ノルウェー
ルーマニア
屋外使用および公共サービスには一般的な許可が必
要です
屋外使用は 10 mW e.i.r.p. に限られます
自身の土地の外で使用される場合、一般的な認可が
必要です。
ニーオーレスンの中心から半径 20 km 以内の地域で
は制限される可能性があります。
二次的に使用します。個別のライセンスが必要です。
IECEx 認証
I7
IECEx 本質安全防爆
証明書番号 :IECEx BAS 04.0017X
Ex ia IIC T4 (Ta = -60 °C ∼ 70 °C)
Rosemount SmartPower オプション
00753-9220-0001 専用。
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
アンテナの表面抵抗率は 1 ギガオーム以上です。静電気の
帯電を増大させないように、溶剤または乾いた布で拭いた
り、掃除してはいけません。
92
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
Rosemount 3051S MultiVariable 認証
認定製造場所
CSA 規格(カナダ)
すべての CSA 危険認定伝送器が ANSI/ISA 12.27.01-2003
に準拠して認定されています。
Rosemount Inc. — Chanhassen, Minnesota USA
Emerson Process Management GmbH & Co. — Wessling,Germany
Emerson Process Management Asia Pacific Private Limited —
Singapore
E6
クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D に対
する耐圧防爆。クラス II およびクラス III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。クラス I、
ディビジョン 2、グループ A、B、C、および D、CSA 筐体
タイプ 4X に適しています。電線管シールは必要ありませ
ん。デュアル・シール。T5 (Ta = -40 °C ∼ 85 °C)。
I6
Rosemount 図面 03151-1207 に従って設置された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D、
T3C に対する本質安全防爆。デュアル・シール。
全体のパラメータについては、制御図面 03151-1207 を参
照してください。
FM 通常使用区域に関する認定
標準として、伝送器は検査・テストを受け、その設計が FM によ
る基本的な電気、機械、Protection 要件に準拠していると判定さ
れました。FM は米国連邦労働安全衛生庁(OSHA)の認可を受
けた国家認定試験機関(NRTL)です。
欧州連合 (EU) 指令情報
本製品が該当する欧州指令すべてに準拠しているという EC の
告知については、当社のウェブサイト (www.rosemount.com) で
ご覧ください。ハード・コピーが必要な場合はエマソン・プロセ
ス・マネジメントの販売代理店担当者にお問い合わせください。
ATEX 規格(欧州)
I1
ATEX 指令(94/9/EC)
エマソン・プロセス・マネジメントは ATEX 指令を
順守しています。
欧州圧力機器指令 (PED) (97/23/EC)
差圧レンジ = 2 ∼ 5 および / または静圧レンジ 4 またはオプ
ション P0 および P9 のモデル。
査定の QS 認証 - EC No. 59552-2009-CE-HOU-DNV、
モジュール H 準拠査定
— 健全なエンジニアリング慣行に則る
伝送器取付部 : ダイアフラム・シール - プロセス・フランジ マニホールド — 健全なエンジニアリング慣行に則る
プライマリ・エレメント、流量計
— 該当するプライマリ・エレメントのクイック・インス
トール・ガイドを参照してください
電磁環境両立性 (EMC) (2004/108/EC)
EN 61326-1:2006 および EN 61326-2-3:2006
危険区域に関する認定
クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D に 対
する耐圧防爆。クラス II およびクラス III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。Ta = 85 °C。
危険区域。筐体タイプ 4X、電線管シールは必要ありません。
I5
Rosemount 図面 03151-1206 に従って接続された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D;
クラス II、ディビジョン 1、グループ E、F、および G;
クラス III、ディビジョン 1; クラス I、ゾーン 0 AEx ia IIC
での使用に対する本質安全防爆。
Ta = 70 °C。
クラス I、ディビジョン 2、グループ A、B、C、および D、
筐体タイプ 4X に対する Non-incendive。
全体のパラメータについては、制御図 03151-1206 を参照
してください。
II 1G
フィールド接続 / 4-20 mA ループ・パラメータ
Ui = 30 V
Ii = 300 mA
Pi = 1.0 W
Ci = 14.8 nF
Li = 0
RTD 接続パラメータ
UO = 30 V
IO = 2.31 mA
PO = 17.32 mW
Ci = 0
Li = 0
安全な使用に関する特別条件 (X):
機器がオプションの 90V 過渡サプレッサに取り付けられて
いる場合、接地テストの 500V 絶縁に耐える能力はありませ
ん。設置中、このことを考慮に入れる必要があります。
N1
FM 規格(北米)
FM 認可
E5
ATEX 本質安全防爆
証明書番号 : Baseefa 08ATEX0064X
Ex ia IIC T4 (-60 °C ≤ Tamb ≤ +70 °C)
1180
ATEX タイプ n
証明書番号 : Baseefa 08ATEX0065X
II 3 G
Ex nA nL IIC T4 (-40 °C ≤ Tamb ≤ +70 °C)
Ui = 45 Vdc max
UO = 30 V (RTD 接続 )
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
90V 過渡サプレッサに取り付けられている場合、機器には
EN 60079-15:2005 の 6.8.1 項で定義されるような 500V の
電気強度テストに耐える能力はありません。設置中、このこ
とを考慮に入れる必要があります。
ND
ATEX 防塵
証明書番号:BAS01ATEX1374X
II 1 D
Ex tD A20 IP66 T105 °C (-20 °C ≤ Tamb ≤ 85 °C)
IP66
1180
93
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
I2
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
ケーブル入口を使用する必要があります。
2. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、未
使用のケーブル入口は適切なブランキング・プラグで塞ぐ
必要があります。
3. ケーブル入口とブランキング・プラグは装置の周囲温度
範囲に適し、7J 衝撃試験に耐える能力を持つ必要があり
ます。
4. 筐体の保護等級を維持するために、3051S SuperModule を
所定の位置にしっかりとネジ留めする必要があります。
E1
ATEX 耐圧防爆
証明書番号 : KEMA00ATEX2143X
Ex d IIC T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
Ex d IIC T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
Vmax = 42.4V
1180
II 1/2 G
フィールド接続 / 4-20 mA ループ・パラメータ
Ui = 30 V
Ii = 300 mA
Pi = 1.0 W
Ci = 14.8 nF
Li = 0
RTD 接続パラメータ
UO = 30 V
IO = 2.31 mA
PO = 17.32 mW
Ci = 0
Li = 0
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 機器がオプションの 90V 過渡サプレッサに取り付けられて
いる場合、接地テストの 500V 絶縁に耐える能力はありま
せん。設置中、このことを考慮に入れる必要があります。
安全な使用に関する特別条件 (X):
1.
Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
2.
伝送器モデル 3051S に薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
3.
修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
2. 135 °C 以上の温度のプロセスの場合、ユーザは
SuperModule 温度クラスがアプリケーションに適している
かを評価してください。この温度は機器に使用される換気
のタイプに依存することを考えると、SuperModule の温度
がクラス T4 以上になる可能性があります。
NEPSI 規格 ( 中国 )
E3
TIIS 規格(日本)
E4
TIIS 耐圧防爆
Ex d IIC T6
RTD および LCD ディスプレイ付き TC19070
LCD 付き TC19071
LCD ディスプレイなし TC19072 RTD
LCD なし TC19073 Without LCD
INMETRO 規格 ( ブラジル )
E2
INMETRO 耐圧防爆
証明書番号 : NCC 5886/09X
BR-Ex d IIC T5/T6 Gb IP66W
T6 (-50 °C ∼ 65 °C)
T5 (-50 °C ∼ 80 °C)
安全な使用に関する特別条件 (X):
135 °C 以上の温度のプロセスの場合、ユーザは SuperModule
温度クラスがアプリケーションに適しているかを評価してくださ
い。この温度は機器に使用される換気のタイプに依存することを
考えると、SuperModule の温度がクラス T4 以上になる可能性が
あります。
94
INMETRO 本質安全防爆
証明書番号 NCC 5870/09X
BR-Ex ia IIC T4 (-60 °C ≤ Ta ≤ 70 °C) Ga IP66W
中国 (NEPSI) 耐圧防爆
NEPSI 証明書番号 : GYJ091001
Ex d IIC T5/T6
T6 (-50 °C ∼ 65 °C)
T5 (-50 °C ∼ 80 °C)
注記
安全な使用に関する特別条件については、3051S MultiVariable リ
ファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4803) の付録 B
を参照してください。
I3
中国本質安全防爆
NEPSI 証明書番号 : GYJ091002X
Ex ia IIC T4 (-60 °C ∼ 70 °C)
フィールド接続 / 4-20 mA ループ・パラメータ
Ui = 30 V
Ii = 300 mA
Pi = 1.0 W
Ci = 14.8 nF
Li = 0
RTD 接続パラメータ
UO = 30 V
IO = 2.31 mA
PO = 17.32 mW
Ci = 0
Li = 0
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
注記
安全な使用に関する特別条件については、3051S MultiVariable リ
ファレンス・マニュアル ( 書類番号 00809-0104-4803) の付録 B
を参照してください。
IECEx 認証
I7
IECEx 本質安全防爆
証明書番号 : IECExBAS08.0025X
Ex ia IIC T4(-60 °C ≤ Ta ≤ 70 °C)
IP66
Rosemount 3051S シリーズ
K1
E1、I1、N1、および ND の組み合わせ
K4
E4 と I4 の組み合わせ
K5
E5 と I5 の組み合わせ
K6
E6 と I6 の組み合わせ
K7
E7、I7、および N7 の組み合わせ
KA
E1、E6、I1、および I6 の組み合わせ
KB
KC
E5、E6、I5、および I6 の組み合わせ
E5、E1、I5、および I1 の組み合わせ
KD
E5、E6、E1、I5、I6、および I1 の組み合わせ
フィールド接続 / 4-20 mA ループ・パラメータ
Ui = 30 V
Ii = 300 mA
Pi = 1.0 W
Ci = 14.8 nF
Li = 0
RTD 接続パラメータ
UO = 30 V
IO = 2.31 mA
PO = 17.32 mW
Ci = 0
Li = 0
安全な使用に関する特別条件 (X):
機器がオプションの 90V 過渡サプレッサに取り付けられている
場合、接地テストの 500V 絶縁に耐える能力はありません。設置
中、このことを考慮に入れる必要があります。
N7
IECEx タイプ n
証明書番号 : IECExBAS08.0026X
Ex nAnL IIC T4 (-40 °C ≤ Ta ≤ 70 °C)
Ui = 45 Vdc MAX
UO = 30 V (RTD 接続 )
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
90V 過渡サプレッサに取り付けられている場合、機器には
EN 60079-15:2005 の 6.8.1 項で定義されるような 500V の
電気強度テストに耐える能力はありません。設置中、この
ことを考慮に入れる必要があります。
E7
IECEx 耐圧防爆
証明書番号 : IECExKEM08.0010X
Ex d IIC T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
Ex d IIC T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
2. 伝送器モデル 3051S に薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
3. 修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
認証の組み合わせ
オプションの認定が指定される場合、ステンレス・スチール認証
タグが与えられます。一旦、複数のタイプの認定ラベルの付いた
装置を設置すると、他のタイプの認定を用いて再設置しないでく
ださい。未使用のタイプの認定と区別するために、認定ラベルを
恒久的に付けてください。
95
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
3051S ERS システム認証
認定製造場所
Rosemount Inc. — Chanhassen, Minnesota, USA
Emerson Process Management GmbH & Co. — Wessling,Germany
Emerson Process Management Asia Pacific Private Limited —
Singapore
Beijing Rosemount Far East Instrument Co., LTD — 中国、北京
ATEX 規格(欧州)
I1
N1
ND
FM 通常使用区域に関する認定
標準として、伝送器は検査・テストを受け、その設計が FM によ
る基本的な電気、機械、Protection 要件に準拠していると判定さ
れました。FM は米国連邦労働安全衛生庁(OSHA)の認可を受
けた国家認定試験機関(NRTL)です。
EC 適合宣言書の詳細については、エマソン・プロセス・マネジ
メントの販売代理店にお問い合わせください。
危険区域に関する認定
FM 規格(北米)
E1
全体のパラメータについては、制御図面 03151-1316 を参
照してください。
96
ATEX 耐圧防爆
認証番号 :KEMA00ATEX2143X
II 1/2 G
Ex d IIC T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
Ex d IIC T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
Vmax = 42.4 V
1180
安全な使用に関する特別条件 (X):
全体のパラメータについては、制御図面 03151-1306 を参
照してください。
CSA 規格(カナダ)
すべての CSA 危険認定伝送器が ANSI/ISA 12.27.01-2003 に準拠
して認定されています。
E6 クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D に 対
する耐圧防爆。クラス II およびクラス III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。クラス I、
ディビジョン 2、グループ A、B、C、および D、CSA 筐体
タイプ 4X に適しています。電線管シールは必要ありませ
ん。デュアル・シール。
I6
Rosemount 図面 03151-1316 に従って接続された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D
に対する本質安全防爆。デュアル・シール。
ATEX 防塵
認証番号:BAS01ATEX1374X
II 1 D
Ex tD A20 IP66 T105 °C (-20 °C ≤ Tamb ≤ 85 °C)
Vmax = 42.4 V max
IP66
1180
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
ケーブル入口を使用する必要があります。
2. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
未使用のケーブル入口は適切なブランキング・プラグで
塞ぐ必要があります。
3. ケーブル入口とブランキング・プラグは装置の周囲温度
範囲に適し、7J 衝撃試験に耐える能力を持つ必要があ
ります。
4. 筐体の保護等級を維持するために、各 3051S ERS 伝送
器を所定の位置にしっかりとネジ留めする必要がありま
す。( 保護等級を維持するために、3051S SuperModule
を 3051S ハウジングに正しく取り付ける必要があり
ます。)
欧州指令情報
FM 認可
E5 クラス I、ディビジョン 1、グループ B、C、および D に対
する耐圧防爆。クラス II およびクラス III、ディビジョン 1、
グループ E、F、および G に対する防塵防爆。危険区域。
筐体タイプ 4X、電線管シールは必要ありません。
I5
Rosemount 図面 03151-1306 に従って接続された場合、
クラス I、ディビジョン 1、グループ A、B、C、および D;
クラス II、ディビジョン 1、グループ E、F、および G; クラ
ス III、ディビジョン 1; クラス I、ゾーン 0 AEx ia IIC での使
用に対する本質安全防爆。クラス I、ディビジョン 2、グ
ループ A、B、C、および D、筐体タイプ 4X に対する
Non-incendive。
ATEX 本質安全防爆
入手可能性については工場にお問い合わせください。
ATEX タイプ n
入手可能性については工場にお問い合わせください。
1. Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
2. 伝送器モデル 3051S に薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
3. 修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
TIIS 規格(日本)
E4
TIIS 耐圧防爆 : 入手可能性については工場にお問い合わせく
ださい。
INMETRO 規格(ブラジル)
E2
INMETRO 耐圧防爆 : 入手可能性については工場にお問い合
わせください。
I2
INMETRO 本質安全防爆 : 入手可能性については工場にお問
い合わせください。
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
NEPSI 規格 ( 中国 )
E3
中国耐圧防爆 : 入手可能性については工場にお問い合わせく
ださい。
I3
中国本質安全防爆 : 入手可能性については工場にお問い合わ
せください。
IECEx 規格
I7
IECEx 本質安全防爆
入手可能性については工場にお問い合わせください。
N7
IECEx タイプ n
入手可能性については工場にお問い合わせください。
E7
IECEx 耐圧防爆および防塵 ( それぞれ別に記載 )
IECEx 耐圧防爆
証明書番号 : IECExKEM08.0010X
Ex d IIC T6 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 65 °C)
Ex d IIC T5 (-50 °C ≤ Tamb ≤ 80 °C)
Vmax = 42.4 V
Rosemount 3051S シリーズ
認証の組み合わせ
オプションの認定が指定される場合、ステンレス・スチール認証
タグが与えられます。一旦、複数のタイプの認定ラベルの付いた
装置を設置すると、他のタイプの認定を用いて再設置しないでく
ださい。未使用のタイプの認定と区別するために、認定ラベルを
恒久的に付けてください。
K1 E1、I1、N1、および ND の組み合わせ
K2 E2 と I2 の組み合わせ
K5 E5 と I5 の組み合わせ
K6 E6 と I6 の組み合わせ
K7 E7、I7、および N7 の組み合わせ
KA E1、E6、I1、および I6 の組み合わせ
KB E5、E6、I1、および I6 の組み合わせ
KC E5、E1、I5、および I1 の組み合わせ
KD E5、E6、E1、I5、I6、および I1 の組み合わせ
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. Ex d ブランキング・エレメント、ケーブル・グランドお
よび配線は 90 °C の温度に適したものにしてください。
2. 伝送器モデル 3051S に薄肉のダイアフラムが含まれて
います。設置、メンテナンス、使用に際しては、ダイア
フラムが曝される環境条件を考慮に入れること。期待さ
れる寿命の間の安全性を確実にするために、メンテナン
スに関する製造業者の指示に詳細に従うこと。
3. 修理する場合、耐圧防爆ジョイントの寸法に関する情報
を製造業者にお問い合わせください。
IECEx 防塵
証明書番号 IECExBAS09.0014X
Ex tD A20 IP66 T105 °C (-20 °C ≤ Tamb ≤ 85 °C)
Vmax = 42.4 V
A = 22 mA
IP66
安全な使用に関する特別条件 (X):
1. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
ケーブル入口を使用する必要があります。
2. 筐体の保護等級を少なくとも IP66 に維持するように、
未使用のケーブル入口は適切なブランキング・プラグで
塞ぐ必要があります。
3. ケーブル入口とブランキング・プラグは装置の周囲温度
範囲に適し、7J 衝撃試験に耐える能力を持つ必要があり
ます。
4. 筐体の保護等級を維持するために、各 3051S ERS セン
サを所定の位置にしっかりとネジ留めする必要がありま
す。( 保護等級を維持するために、各センサ・モジュー
ルをハウジングに正しく取り付ける必要があります。)
97
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
外形寸法
図 1. コプレーナ・センサ・モジュールおよびフランジ付き伝送器
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・
ボックス・ハウジング
ワイヤレスハウジング
正面図
正面図
正面図
107 (4.20)
拡張範囲
外部アンテナ
107 (4.20)
217
(8.53)
217
(8.53)
245
(9.63)
側面図
116 (4.55)
外部
アンテナ
176
(6.93)
90°
277
(10.91)
107
(4.20)
245
(9.63)
側面図
側面図
88 (3.45)
87.8
(3.46)
171
(6.72)
155
(6.06)
196
(7.70)
217
(8.53)
245
(9.63)
164 (6.44)
164 (6.44)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
98
154
(6.44)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 2. コプレーナ・センサ・モジュールおよびトラディショナル・フランジ付き伝送器
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・
ボックス・ハウジング
ワイヤレスハウジング
正面図
正面図
正面図
拡張範囲
外部アンテナ
外部
アンテナ
176
(6.93)
235
(9.26)
235
(9.26)
86
(3.40)
28
(1.10)
側面図
90°
277
(10.91)
107
(4.20)
86
(3.40)
28
86
(3.40)
(1.10)
側面図
28
(1.10)
側面図
88 (3.45)
87.8
(3.46)
171
(6.72)
155
(6.06)
196
(7.70)
235
(9.26)
41 (1.63)
41 (1.63)
54 (2.13)
54
(2.13)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
99
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 3. インライン・センサ・モジュール付き伝送器
PlantWeb ハウジング
ジャンクション・
ボックス・ハウジング
ワイヤレスハウジング
正面図
正面図
正面図
拡張範囲
外部アンテナ
107 (4.20)
107 (4.20)
176
(6.93)
87.8
(3.46)
90°
277
(10.91)
107
(4.20)
209
(8.22)
209
(8.22)
側面図
外部
アンテナ
側面図
側面図
132 (5.21)
116 (4.55)
88 (3.45)
176
(6.93)
171
(6.72)
155
(6.06)
209
(8.22)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
100
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 4. コプレーナ取付コンフィグレーション (B4 ブラケット )
パイプ取付
パネル取付
正面図
正面図
正面図
116 (4.55)
66 (2.58)
156
(6.15)
71
(2.81)
120 (4.70)
90 (3.54)
159 (6.25)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
図 5. トラディショナル取付コンフィグレーション
パイプ取付
( フラット・ブラケット )
パイプ取付
パネル取付
272 (10.70)
208
(8.18)
67
(2.62)
196
(7.7)
331
(13.03)
24
(0.93)
135
(5.32)
67
(2.62)
87
(3.42)
87
(3.42)
123
(4.85)
196 (7.70)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
101
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 6. インライン取付コンフィグレーション (B4 ブラケット )
パイプ取付
正面図
パネル取付
側面図
66
(2.58)
116 (4.55)
156
(6.15)
6.15
71
(2.81)
159
(6.25)
78
(3.08)
120 (4.72)
175 (6.90)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
図 7. リモート・ディスプレイ取付コンフィグレーション (B4 ブラケット )
パイプ取付
正面図
パネル取付
側面図
59
(2.33)
132 (5.19)
46 (1.82)
114
(4.48)
68
(2.66)
175 (6.90)
156
(6.15)
120 (4.72)
78
(3.08)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
102
158 (6.24)
68
(2.66)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 8. Rosemount 3051SFA Annubar 流量計
Rosemount 3051SFA Annubar 流量計(1)
正面図
側面図
上面図
D
C
B
A
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
(1) Pak-Lok Annubar モデルは最高 600# ANSI (38 °C で 99 bar (100 °F で 1440 psig)) まで使用できます。
表 16. 3051CFA Annubar 流量計寸法データ
センサ・サイズ
1
2
3
A ( 最大 )
190.5 (7.50)
235.0 (9.25)
304.8 (12.00)
B ( 最大 )
407.2 (16.03)
451.6 (17.78)
521.5 (20.53)
C ( 最大 )
228.6 (9.00)
228.6 (9.00)
228.6 (9.00)
D ( 最大 )
175.3 (6.90)
175.3 (6.90)
175.3 (6.90)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
103
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 9. Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計
Rosemount 3051SFC コンパクト・オリフィス流量計
コンパクト・オリフィス・プレート
( プライマリエレメント・タイプ・コード P)
調整オリフィス・プレート
( プライマリエレメント・タイプ・コード C)
オリフィス・プレートの正面図
オリフィス・プレートの側面図
オリフィス・プレートの上面図
E
D
B
C
A
F
28.7 (1.13)
E
D
B
A
C
F
28.7 (1.13)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
表 17. 寸法図 (1)
プライマリ・(1)
エレメント・タ
イプ
タイプ P
および C
A
143 (5.62)
B
伝送器高さ
C
D
E
F
伝送器
高さ + A
196 (7.70)
197 (7.75) - 閉
210 (8.25) - 開
152 (6.00) - 閉
159 (6.25) - 開
257.8 (10.2) - 閉
264.2 (10.4) - 開
最大 71 (6.7)
(1) 測定値はミリメートル (-in.) 単位です。
104
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 10. Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計
Rosemount 3051SFP インテグラル・オリフィス流量計
正面図
底面図
側面図
302.3
(11.9)
223.46 (8.8)
195.6 (7.7)
流れ
134.14
(5.3)
B.D.(2)
K(1) 下流
J 上流
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
ライン・サイズ
寸法
J ( 面取り / ねじ式パイプ末端 )
J (RF スリップオン、RTJ スリップオン、
RF-DIN スリップオン )
J (RF 150#、溶接ネック )
J (RF 300#、溶接ネック )
J (RF 600#、溶接ネック )
K ( 面取り / ねじ式パイプ末端 )
K (RF スリップオン、RTJ スリップオン、
RF-DIN スリップオン )(1)
K (RF 150#、溶接ネック )
K (RF 300#、溶接ネック )
15 mm (1/2-in.)
25 mm (1-in.)
40 mm (11/2-in.)
318.4 (12.54)
320.4 (12.62)
514.0 (20.24)
516.0 (20.32)
722.4 (28.44)
724.4 (28.52)
364.9 (14.37)
369.8 (14.56)
376.0 (14.81)
145.7 (5.74)
147.8 (5.82)
568.1 (22.37)
574.7 (22.63)
581.0 (22.88)
222.2 (8.75)
224.2 (8.83)
782.9 (30.82)
789.0 (31.06)
797.1 (31.38)
302.6 (11.91)
304.6 (11.99)
192.3 (7.57)
197.1 (7.76)
276.3 (10.88)
282.9 (11.14)
363.1 (14.29)
369.2 (14.53)
(1) ここに示した下流の長さには 4.11 mm (0.162-in.) のプレート厚みが含まれます。
105
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
図 11. Rosemount 3051SAL 液体レベル伝送器
側面図
平坦フランジ式
コンフィグレーション
正面図
拡張フランジ式コンフィグレーション
132 (5.21)
107 (4.20)
107 (4.20)
116 (4.55)
180
245
(7.09) 217 (9.65)
(8.53)
E
D
A
A
H
B
C
H
エクステンション
51、102、152 (2、4、6)
寸法はミリメートル (-in.) 単位です
クラス
ASME B16.5 (ANSI) 150
ASME B16.5 (ANSI) 300
ASME B16.5 (ANSI) 600
DIN 2501 PN 10–40
DIN 2501 PN 25/40
DIN 2501 PN 10–16
パイプ
サイズ
51 (2)
76 (3)
102 (4)
51 (2)
76 (3)
102 (4)
51 (2)
76 (3)
DN 50
DN 80
DN 100
DN 100
フランジ
厚み A
18 (0.69)
22 (0.88)
22 (0.88)
21 (0.82)
27 (1.06)
30 (1.19)
25 (1.00)
32 (1.25)
20 mm
24 mm
24 mm
20 mm
(1) 公差は 1.02 (0.040)、-0.51 (0.020) です。
106
ボルト穴円
の径 B
外径 C
121 (4.75)
152 (6.0)
191 (7.5)
127 (5.0)
168 (6.62)
200 (7.88)
127 (5.0)
168 (6.62)
125 mm
160 mm
190 mm
180 mm
152 (6.0)
191 (7.5)
229 (9.0)
165 (6.5)
210 (8.25)
254 (10.0)
165 (6.5)
210 (8.25)
165 mm
200 mm
235 mm
220 mm
ボル
ト数
ボルト穴
径
4
4
8
8
8
8
8
8
4
8
8
8
19 (0.75)
19 (0.75)
19 (0.75)
19 (0.75)
22 (0.88)
22 (0.88)
19 (0.75)
22 (0.88)
18 mm
18 mm
22 mm
18 mm
エクステン
ション径(1) D
適用外
66 (2.58)
89 (3.5)
適用外
66 (2.58)
89 (3.5)
適用外
66 (2.58)
適用外
66 mm
89 mm
89 mm
E
H
92 (3.6)
127 (5.0)
158 (6.2)
92 (3.6)
127 (5.0)
158 (6.2)
92 (3.6)
127 (5.0)
102 (4.0)
138 (5.4)
158 (6.2)
158 (6.2)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
194 (7.65)
194 (7.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
143 (5.65)
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
アクセサリ
Rosemount Engineering Assistant (EA)
ソフトウェア・パッケージ
Rosemount Engineering Assistant ソフトウェアは 3051S
MultiVariable および 3051S FOUNDATION フィールドバス完全補正
済み質量流量ブロック (H01 オプション ) の流量コンフィグレー
ションをサポートします。パッケージはモデムおよび接続ケーブ
ルが付属したパッケージ、または付属していないパッケージで入
手できます。すべてのコンフィグレーションが個別にパッケージ
されています。
EA ソフトウェアの最高性能を引き出すために、以下のコン
ピュータ・ハードウェアおよびソフトウェアをお勧めします。
3051SMV に対する Engineering Assistant 6 の最低シス
テム要件
• Pentium グレード・プロセッサ : 500 MHz 以上
• オペレーティング・システム : Microsoft Windows 2000
(32 ビット )、Windows XP Professional (32 ビット )、または
Windows 7 (32 ビット )
• 256 MB RAM
• 100 MB のハードディスク空き容量
• RS232 シリアル・ポートまたは USB ポート (HART モデム用 )
• CD-ROM
Rosemount 3051S シリーズ
Engineering Assistant ソフトウェア・パッケージ
コード 製品概要
EA
Engineering Assistant ソフトウェア・プログラム
コード ソフトウェア・メディア
2
EA リビジョン 5 (3095、3051S FOUNDATION フィールドバ
ス、および 333 に適合 )
3
EA リビジョン 6 (3051SMV のみに適合 )
コード 言語
E
英語
コード
0
H
B
C
モデムおよび接続ケーブル
なし
シリアル・ポート HART モデムおよびケーブル
USB ポート HART モデムおよびケーブル
FOUNDATION フィールドバス PCM-CIA インターフェース・
カードおよびケーブル
コード ライセンス
N1
1 つの PC ライセンス
N2
サイト・ライセンス
代表的な型番 : EA 2 E 0 N1
アクセサリ
品目内容
注記
Engineering Assistant バージョン 6.1 以上では Microsoft® .NET
Framework バージョン 2.0 以上を使用する必要があります。
.NET バージョン 2.0 が現在インストールされていない場合、
Engineering Assistant のインストール中にソフトウェアが自動的
にインストールされます。Microsoft .NET バージョン 2.0 は追加
の 200 MB のディスク容量を必要とします。
完全補正済み質量流量ブロック (H01 オプション )
を用いた 3051S FOUNDATION フィールドバスに対する
Engineering Assistant 5.5.1 の最低要件
シリアル・ポート HART モデムおよびケー
ブルのみ
USB ポート HART モデムおよびケーブル
のみ(1)
FOUNDATION フィールドバス PCM-CIA
インターフェース・カードおよびケーブル
のみ
ワイヤレスオプション用長寿命電源モ
ジュール
パーツ番号
03095-5105-0001
03095-5105-0002
03095-5108-0001
00753-9220-0001
(1) スナップオン EA と AMS デバイス・マネージャ・バージョン 6.2
以上でサポートされています。
• PC 互換 Pentium 400 以上
• オペレーティング・システム : Windows XP Professional
(32 ビット ) または Windows Vista (32 ビット )
• 256 MB RAM
• 535 MB のハードディスク空き容量
• RS232 シリアル・ポートまたは USB ポート (HART モデム用 )
• CD-ROM
107
プロダクト・データ・シート
00813-0104-4801, Rev PA
2011 年 12 月
Rosemount 3051S シリーズ
標準販売契約条件は、www.rosemount.com/terms_of_sale に記載されています
エマソンのロゴは、Emerson Electric Co. の商標およびサービスマークです。
Rosemount、Annubar、SuperModule および Rosemount ロゴタイプは Rosemount Inc. の登録商標です。
PlantWeb は Emerson Process Management の関連企業の 1 社のマークです。
Instrument Toolkit、Saturn、MultiVariable、および Coplanar は Rosemount Inc. の商標です。
Eurofast および Minifast は、Truck Inc. の登録商標です。
HART および WirelessHART は HART Communication Foundation の登録商標です。
ASP は Emerson Process Management 関連企業の商標です。
Syltherm、Dow Corning、および D.C. は、Dow Corning Co. の登録商標です。
Neobee M-20 は Stephan Chemical Co. の登録商標です。
Foundation fieldbus は Fieldbus Foundation の商標です。
その他のマークは全て、それぞれの所有者に帰属します。
© 2011 Rosemount, Inc. All rights reserved.
Emerson Process Management
Rosemount Measurement
8200 Market Boulevard
Chanhassen MN 55317 USA
電話 ( 米国内 ) 1 800 999 9307
電話 ( 米国外 ) +1 952 906 8888
ファックス +1 952 906 8889
00813-0104-4801 Rev PA, 12/11
Emerson Process Management
Blegistrasse 23
P.O. Box 1046
CH 6341 Baar
Switzerland
電話 +41 (0) 41 768 6111
ファックス +41 (0) 41 768 6300
Emerson FZE
P.O. Box 17033
Jebel Ali Free Zone
Dubai UAE
電話 +971 4 811 8100
ファックス +971 4 886
5465
Emerson Process Management Asia Pacific
Pte Ltd
1 Pandan Crescent
Singapore 128461
電話 +65 6777 8211
ファックス +65 6777 0947
サービス・サポート・ホットライン +65 6770 8711
E メール [email protected]
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement