L-835 USBカメラ

L-835 USBカメラ
取扱説明書
USBカメラ
L-835 USBカメラ
このたびはホーザン L-835 USBカメラ をお買い上げいただき、まことにありがとうございま
す。この取扱説明書をよくお読みになり、正しくお使いください。また、お読みになったあとも
大切に保管してください。
各部の
各部の名称と
名称と入組明細
カメラネジ
寸法図
センサ保護用
フィルムが付
い て い ま す。
必ずはがして
からご使用く
ださい。
ソフトウェアCD-ROM
キャップ
Cマウント
USB
本製品で映像を表示、撮影、保存するには、別売
のレンズ、付属のソフトウェアをインストールしたパソ
コン、モニターが必要です。ご用意ください。
単位 mm
仕様
撮像素子
出力
表示解像度(最大)
保存解像度(最大)
記録ファイル形式
最大フレームレート
レンズマウント
ホワイトバランス
動作環境
付属ソフトウェア
重量
■コード長さ:1.8m
1/2.5”CMOSイメージセンサ
USB 2.0
2592×1944(500万画素)
静止画 2592×1944(500万画素)
動画 1280×960(120万画素)
静止画 JPG/BMP/PNG/PDF
動画 AVI
30fps(表示解像度640×480)、10fps(表示解像度2592×1944)
Cマウント
オート/マニュアル
OS:Windows 10/8/7/XP※(32bit及び64bit)
メインメモリ:1GB以上
ハードディスクの空き容量:20GB以上
CPU:Intel Core 2 Duo 1.6GHz相当以上
HOZAN USB cam software (言語:日/英/中対応)
170g
※ 日本マイクロソフト社のサポートが終了したOSでご利用中に問題が発生した
場合の補償・サポート対応は行っておりません。
1
注意文の
注意文の警告マークについて
警告マークについて
この取扱説明書ではご使用上の注意事項を次のように区別しています。
警告
警告 …重傷をともなう重大事故の発生を想定してのご注意
注意
注意 …傷害や物的損害を想定してのご注意
なお、注意
注意 として記載されていても、あるいは特に記述がなくても、状況によっては重大
な結果をまねく恐れがあります。正しく安全にご使用ください。
ご使用上の
使用上の注意
本機は拡大検視作業用のUSBカメラです。この目的以外に使用しないでください。
警告
警告
1.水・薬品・油等の液体に浸さないでください。濡れた手で操作しないでください。ショー
ト、感電、火災の恐れがあります。また、故障の原因になります。
2.発熱物・発火物の近くで使用しないでください。発煙の恐れがあります。
3.落雷による感電の危険性があります。落雷時は接続を切ってください。
4.改造、または分解しないでください。火災、感電、またはけがをする恐れがあります。
5.パソコンメーカーの警告・注意を参照して、本製品を取り付けてください。
注意
注意
1.本製品やパソコン本体を次のような場所では使用しないでください。故障の原因と
なります。
・振動のある場所
・衝撃のある場所
・ホコリの多い場所
・強い磁気の発生する場所
・高温/多湿の場所
・直射日光の当たる場所
2.静電気・電気的ノイズの発生しやすいところで使用・保管しないでください。
3.USBコネクタを抜くときにケーブルを引っ張らないでください。破損の原因になります。
4.本製品をパソコンに接続した状態でのレンズの着脱には充分に注意してください。
ケーブルがねじれ、破損の原因となります。
5.炎天下や高温下に放置しないでください。
6.本製品を設置する場合は、安定した場所を選んでください。不安定な場所での使用
は、落下・転倒による故障の原因となります。
7.長期間、本製品をご使用にならない場合、パソコンからUSBケーブルを抜き、必ず
キャップを取り付けて保管してください。
8.直射日光に向けないでください。撮像素子の破損の原因になります。
準備
入組内容の
入組内容の確認
本製品のパッケージには、右記のものが入っています。
ソフトウェア
ご使用の前に内容をご確認ください。
CD-ROM
本製品にはレンズは付属しておりません。オプション品のレンズ(12ページ参照)と組み合
わせてご使用ください。
2
準備
ドライバーのインストール
不要です。L-835を初めて接続すると、自動でドライバーがインストールされます。ドライ
バーのインストールが完了してから、ソフトを起動させてください。
ソフトウェアのインストール
付属のソフトウェア CD-ROMと、パソコン、モニターなどをご用意ください。
パソコンの動作環境について、詳しくは1ページの仕様欄をご覧ください。
HOZAN USB cam software について
シンプルで扱いやすい L-835 専用ソフトです。静止画・動画の撮影と静止画の編集、
計測が簡単に行えます。
ソフトウェアには、「HOZAN USB cam software(付属CD-ROM)」と
「HOZAN USB cam software2」があります。
マルチウィンドウに対応した「HOZAN USB cam software2」をご希望の方は、当
社webページよりダウンロードが可能です(マルチウィンドウについてはP13)。
※ HOZAN USB cam software2 は、ご使用のPCによっては、L-835以外の
カメラを認識する場合があります。その場合、管理者権限による操作が必要です。
1 付属のCD-ROMをパソコンのCDドライブに入れて、
HOZAN USB cam Install.exe をダブルクリックします。
2 ダイアログボックスが開きます。使用言語を選択し
[OK]をクリックします。
3 セットアップウィザードが開きます。画面の指示に従って操作してください。
4 問題なくアプリケーションがインストールされると、デスクトップに右図
のアイコンが表示されます。このアイコンをダブルクリックするとアプリ
HOZAN USB cam Install.exe
ケーションが開きます。
※ Windowsの設定により、ソフトウェアのインストール時に管理者アカウントのパスワード 入力を
求められる場合があります。パソコンの管理者にご確認ください。
アップデートについて
ソフトウェアは随時アップデートしています。webページでバージョンをご確認のうえ、
最新のソフトウェアに更新ください。その際、古いソフトウェアをアンインストールしてから
新しいソフトウェアをインストールしてください。
また、ファームウェアのアップデート(稀有)についてもwebページで確認できます。
ソフトウェアのアンインストール
OSが
OSがWindows7
Windows7の場合
アンインストール(アプリケーションの削除)を行なう場合は[スタート]→[すべてのプログラ
ム]→[HOZAN USB cam software]と選択し、[アンインストールする]をクリックして下さい。
OSが
OSがWindows8
Windows8の場合
スタート画面でアプリのタイルを長押しまたは右クリックし、[アンインストール]を選択します。
OSが
OSがWindows10
Windows10の
10の場合
[スタート]→[コントロールパネル]→[プログラム]→[プログラムと機能]の順にクリックして、
[プログラムと機能]を開きます。[HOZAN USB cam software]を選択し、[アンインスト
ロール]をクリックします。
3
ご使用方法
スタートガイド
L‐520
撮影ウィンドウ
撮影ウィンドウ
スタートガイド
本機
L‐815
USBカメラ に別売のレンズを取り付け
1 L-835
ます。必要に応じて照明等をご使用ください。
L‐509
HOZAN USB cam softwareをイ
2 L-835を、
ンストール済のパソコンへ接続します。
USB cam のアイコンをダブルクリック
3 HOZAN
し、ソフトを起動します。
L‐711
L‐527
使用例
本機+L‐815
+L‐509+L‐711+L‐521
+L‐520+L‐527
必ずL-835をパソコンに接続した状態でソフトを起動してくださ
い。ソフト起動中に接続すると、L-835は認識されず、撮影機
能を使用できません。L-835が認識されない場合は一度ソフト
を終了させて、L-835を再度接続し、起動してください。
L‐521
HOZAN USB cam
software
アプリケーションガイド
ソフトは撮影画面と編集画面で構成されており、画面左上
のアイコンで切り替えます。
各機能は次のページ以降にそれぞれ詳しく述べています。
撮影
ウィンドウ
[撮影
撮影ウィンドウ
撮影ウィンドウ]
ウィンドウ
①設定ウィンドウ
設定ウィンドウ
保 存 先・画 質・言 語・表 示 サ イ ズ・
保存フォーマット・保存解像度の設
定を行います。
②プレビューウィンドウ
現在撮影中の内容を表示
します。
③サムネイルウィンドウ
撮影保 存さ れ た多数
の画像を表示します。
④プレビューツールパレット
回転・拡大/縮小・撮影等の基本的な操作を行うボタン一覧。
詳しくはプレビューツールパレットの項目(7ページ)を参照ください。
4
編集
ウィンドウ
ご使用方法
撮影ウィンドウ
撮影ウィンドウ
① 設定ウィンドウ
設定ウィンドウ
各種設定
[保存先設定]
保存先設定]
画像・動画・PDFの保存先を任意で設定します。
[画像調整]
画像調整]
表示画像の調整を行います。ホワイトバランス、露出の
みオートに対応しています。他の項目は手動での設定
になるため、「自動」にチェックを入れることはできませ
ん。
カメラ制御タブでは、露出の調整のみを行います。露出
以外の操作はツールパレット(P.7)で行ってください。こ
こで行うと適切な画像情報が得られなくなる恐れがあり
ます。
画像の調整タブの逆行補正は、カメラ制御タブの露出が
オート(「自動」にチェックが入っている)の場合のみ使用
可能です。露出がオートでない場合は使用できません。
[表示言語]
表示言語]
アプリケーション内での表示言語の変更を行います。
中文(
中文(簡体)
簡体)
中文(
中文(繁體)
繁體)
English
日本語
[このソフトについて]
このソフトについて]
ソフトのバージョン情報、その他ホーザン商品情報を
ご覧いただけます。
静止画保存形式の
静止画保存形式の設定
PDF/BMP/JPG/PNGから選択します。
動画保存サイズ
動画保存サイズ(
サイズ(表示画面解像度)
表示画面解像度)の設定
プレビューウィンドウでの表示解像度、動画
の保存サイズは、ここの設定で決まります。
※デフォルト設定値 1024×768
※2592×1944での動画保存はサポート
しておりません。
静止画保存サイズの
静止画保存サイズの設定
サイズの設定
静止画での保存解像度は、ここの設定で
決まります。
※デフォルト設定値 1024×768
5
ご使用方法
撮影ウィンドウ
撮影ウィンドウ
② プレビューウィンドウ
動画保存サイズ
動画保存サイズ(
サイズ(表示画面解像度)
表示画面解像度)で選択した解像度でプレビューウィンドウのサイズ
が決まります。
640×480
1280×960
800×600
1024×768
2592×1944
1280×720
※ 24インチワイドモニター(解像度 1920×1080)での表示イメージです。
③ サムネイルウィンドウ
撮影保存されたすべての画像・動画が表示されます。
各保存データごとに表示・参照
することが出来ます。
全てのデータ
静止画データ
静止画データ
PDFデータ
PDFデータ
動画データ
動画データ
画像の上で右クリックすると、下記ウィンドウが表示されます。
ファイルを開く
フォルダを開く
コピー
貼り付け
画像はWindowsフォトビューアー※など別ウィンドウで表示
動画はメディアプレーヤーなど別ウィンドウでプレビュー
画像が保存されているフォルダが開きます
(デフォルトではpictureフォルダが開きます)
選択画像をコピーします
コピーされた選択画像を貼り付け
削除
選択画像を削除します
名前を変更
選択画像のファイル名変更
最新の情報に更新
最新情報へ更新します
(画像の編集等を行った際は、必ず最新の情報に更新してください)
※ パソコンにインストールされているソフトによって異なります。
6
ご使用方法
撮影ウィンドウ
撮影ウィンドウ
④プレビューツールパレット
回転・拡大/縮小・撮影等の基本的な操作を行うボタン一覧。
表示画像を
反時計方向に90°
回転
表示画像を拡大
表示画像を
時計方向に90°
回転
実際のサイズ
(動画保存
動画保存サイズ
動画保存サイズで選択したサイズ)
サイズ
表示画像を垂直に反転
ウィンドウに最適化
(全体像がウィンドウに収まりきらない場
合に最適化します)
表示画像を水平に反転
静止画撮影
表示画像を縮小
動画撮影(開始・停止)
ヒント
●パレットが図のような状態のときは[動画保存サイズ]と[静止画保存サイズ]が
一致しており、表示画像を拡大/縮小して撮影ができます。
●パレットが図のような状態のときは[動画保存サイズ]と[静止画保存サイズ]が
一致しておらず、表示画像を拡大/縮小しての撮影はできません。
●[動画保存サイズ]で1280×720、2592×1944を選択した場合は表示画像を
拡大/縮小しての撮影、動画の保存はできません。
●撮影画像は取り込んだ際の「年月日・時間」がファイル名となり、保存されます。
例
20140912141203.jpg
(2014年 9月12日 14:12:03)
7
ご使用方法
編集ウィンドウ
編集ウィンドウ
[編集画面の
編集画面の構成ウィンドウ
構成ウィンドウ]
ウィンドウ]
③測定ツールパレット
測定ツールパレット
対象物のサイズなどの
測定を行います。
①ドキュメントツールパレット
画像挿入・印刷・
・削除設定を行います。
②プレビューウィンドウ
選択した画像を表示します。
④サムネイルウィンドウ
撮影保 存さ れ た多数
の画像を表示します。
⑤編集ツールパレット
編集ツールパレット
回転・拡大/縮小・撮影等の基本的な操作を行うボタン一覧。
詳しくは編集ツールパレットの項目(12ページ)を参照ください。
①ドキュメントツールパレット
回転・拡大/縮小・撮影等の基本的な操作を行うボタン一覧。
現在編集中の画像を上書き保存します。
現在編集中の画像に名前をつけて保存します。
任意のフォルダから画像(PDF/BMP/JPG/PNG)を開きます。
表示されている編集画像をPDF保存します。
接続されているプリンターで印刷を行います。
表示されている編集画像を削除します。
一覧表示します[名前・種類・更新時間・サイズ・解像度]
縮小版表示します[サムネイル]
8
ご使用方法
編集ウィンドウ
編集ウィンドウ
②プレビューウィンドウ
保存した全ての静止画像の表示や、分割画面による比較等を行います。
動画(AVI)については、別ウィンドウ※(Windows Media Player等)にて表示されます。
※ パソコンにインストールされているソフトによって異なります。
1画面表示
サムネイルウィンドウより挿入したい画像をダブルクリッ
クし、画像を挿入します。
1
2画面表示
ボタンを押すと画面が2分割されます。
1
2
ボタンを押すと画面が4分割されます。
4画面表示
分割された各画面の中央をクリックすると、その画面
の番号表示が青色から赤色になります。サムネイル
ウィンドウより挿入したい画像をダブルクリックすると、
選択した画面に画像が挿入されます。
1
3
2
4
ボタンを押すと1画面表示に戻ります。
2画面時/4画面時に選択中であった画像(番号表示
が赤色)が表示されます。
ヒント
編集画面での下記2機能は、別ウィンドウで表示されます。
動画(AVI)再生時
ペイント編集時
Windows Media Player: Windowsに付属するマルチメディアコンテンツ再生ソフトウェアの名称
ペイント:
Windowsに付属するグラフィックソフトウェアの名称
9
ご使用方法
編集ウィンドウ
編集ウィンドウ
③測定ツールパレット
測定ツールパレット
本ソフトには計測機能がついています。
計測機能の使用には校正が必要です。以下の手順に沿って校正を実施してください。
校正方法
1
まず、寸法基準となる物(スケール、ミクロメーターなど)を撮影し、編集ウィンドウに
移動します。サムネイルより寸法基準となる画像を選択し、プレビューウィンドウに表
示させます。
2
編集画面の
ボタンを
ク リ ッ ク す る と、校 正
ウィンドウが表示され
ますので、校正タブを
選 択 し ま す。初 期 状
態では選択できる
データはありません。
各項目について
校正長さ単位:校正時の寸法
基準の単位を設定します。
3
撮 影し た寸法 基準 と
なる画像の、基準とな
る長さの始点・終点を
画像上でクリックしま
す。
ID:自動で決定されます。
画素数(pix):選択した範
囲のピクセル数が表示され
ます。
校正長さ:選択した範囲の
実際の長さを入力します。
校正名称:設定した値に名
前をつけることができます。
【例】
スケールで、10mm
離れた点2点を選ぶ
測定の基準値
を設定します
3で選択した基準が表
4 校正ウィンドウに3
示されます。
校正長さの項目をクリックして基準とな
る長さを入力し、校正単位を選択しま
す。
次に校正名称の項目をクリックして任
意の名称を入力します(校正名称は登
録しなくても使用できます)。これで校
正が完了しました。
登録した校正値を使用するには、使用
する校正値のいちばん左の空欄をク
リックして行を選択した状態で校正値
決定ボタンを押します。
【例】:10mmの範囲を基準とした場合
校正長さには「10」を入力、
校正長さ単位は「mm」を選択
使用中の校正値には、この
マークが表示されます。
校正値の
校正値の変更・
変更・削除について
削除について
倍率の変更、作動距離の変更のたびに、校正を行う必要があります。
別の校正値を使用する場合は、校正ウィンドウを開き、変更したい校正値の行を選択
します。その後、校正値決定をクリックすると変更できます。
登録済みの校正値の削除は、校正値削除ボタンで行います。
※使用中の校正値は削除できません。
10
ご使用方法
編集ウィンドウ
編集ウィンドウ
測定ツールパレット
測定ツールパレット 機能説明
基 本 操 作
計 測 機 能
操作を取り消し、元に戻します。
直線 2点間の距離を測定します。
「元に戻す」を取り消し、やり直します。
折れ線 複数点の距離を測定します
(※2)。
円心2
円心2点間距離 2つの円心間の距
離と、それぞれの円の半径、円周、
面積を測定します。
テキストを入力します。
円 弧 円 弧 の 長 さ、半 径、角 度、
面積を測定します。
文字を消去します。
計 測 機 能、描 画
機能で表示する線
の種類と幅を決定
します。
計 測 機 能、描 画
機 能、テ キ ス ト 入
力で表示する色を
決定します。
角度 3点間の角度を測定します。
四点角度 4点間の角度を測定
します。
長方形 長方形の長さ(横)・高さ
(縦)・周長・面積を測定します。
多角形 複数の点で描いた多角形
の周長・面積を測定します(※3)。
直線を描きます。
円 円の半径・周長・面積を測定し
ます。
片側矢印を描きます。
平行線距離 平行線の距離を測定
します。
両側矢印を描きます。
片側矢印の折れ線を描きます。
画像をドラッグで移動します。表示
画像がプレビューウィンドウより大き
いときに使用できます。
両側矢印の折れ線を描きます。
測定結果、テキストなどをドラッグで
移動します。
※1 編集中のすべての文字に反映されます(入力済みの
テキストには反映されません)。
※2 右クリックで点の選択を終了します。
※3 右クリックで点の選択を終了します。右クリックした点が始点とつながり、多角形が完成します。
●保存前(編集中)であれば何度でも変更可能です。
測定結果の
測定結果の保存方法
ボタンをクリックすると、右のような測定結果ウィン
ドウが表示されます。
計測機能を使用すると、自動的に計測結果がウィンドウ
に表示されます。
測定結果はウィンドウ右下のWordまたはExcelエクス
ポートをクリックすると保存できます。
11
ご使用方法
編集ウィンドウ
編集ウィンドウ
④サムネイルウィンドウ
撮影保存された全ての画像・動画が表示されます。
6ページのサムネイルウィンドウの説明を参照ください。
編集ツールパレット
⑤編集
ツールパレット
ペイント編集・カット・画面表示等の基本的な編集を行います。
ウィンドウに最適化
(全体像がウィンドウに収まりきらない
場合に最適化します)
表示画像を反時計方向に90°
回転
表示画像を時計方向に90°
回転
ペイント
表示画像を垂直に反転
選択した領域画像を切り出します
表示画像を水平に反転
1画面表示
表示画像を縮小
表示画像を拡大
実際のサイズ
(動画/保存解像度で選択したサイズ)
2画面表示
4画面表示
倍率一覧
L-835 各レンズとの組み合わせ倍率
組み合わせ
L-802-2
(リング無し)
(リング付)
+ L-818
+ L-819
+ L-818+ L-819
L-815
(0.7~5×)
L-600-12
L-600-35
倍率
(×)
2.9~11
6.0~24
14~59
29~115
37~150
8.7~250
min~15
min~17
12
視野
mm
60×45
29×22
12×9.1
5.9×4.5
4.6×3.5
20×15~
2.7×2.1
∞~45×34
∞~40×30
作動距離
mm
330
175
85
53
45
105
∞~100
∞~250
関連ソフトウェア
関連ソフトウェア(HOZAN
ソフトウェア(HOZAN USB cam software2
software2)について
マルチウィンドウ対応の「HOZAN USB cam
software2」(P3参照)をインストールする
と、ソフトを複数立ち上げることが可能になりま
す。それにより、1台のパソコンで L-835を複
数台同時に使用することが可能になります。
当ソフトはwebページにてダウンロードしていた
だけます。ソフト使用例のwebページもござい
ます。併せてご確認ください。
関連製品
L-835 にはレンズが付属しておりません。下記の関連製品と組み合わせてご使用ください。
・ レンズ
L-802802-2 レンズ
L-818 エクステンションリング
L-819 エクステンションリング
リーズナブルなCマウントレンズ。
エクステンションリングを併用することで、
高倍率での観察も可能です。
L-802802-2
L-818
L-819
L-600600-12 レンズ
L-600600-35 レンズ
低倍率での観察に最適な
高解像度レンズ。
ピント、絞りの調整機能付。
L-600600-12
L-600600-35
L-815/
815/L-816 ズームレンズ
倍率を自由に調整できるズームレンズ。
目的に応じた倍率で観察が行えます。
L-815
L-845 顕微鏡アダプター
顕微鏡アダプター
顕微鏡とカメラを接続するアダプター。
顕微鏡の画像を撮影できます。
L-845
13
関連製品
・ その他
その他
L-509 ホルダー
L-509
L-521 標準ベース
標準ベース
L-520 ロングポール
作動距離が長くなる場合は、標
準ベースの支柱をロングポール
に変更してご使用ください。
L-521
L-520
L-523 ロングストレートアーム
L-525 ロングベース
大きなワークの観察には、L-523、
L-525 をご使用ください。
L-523
L-525
L-519 フレキシブルアーム
上下左右、角度など、自在に位置決め
が行えます。
L-519
本社 〒556-0021 大阪市浪速区幸町1-2-12
TEL(06)6567-3111 FAX(06)6562-0024
補修部品については、web上のパーツリストをご覧ください。
通信販売もご利用いただけます。 ホーザン 通信販売 検索
14
17.06
INSTRUCTION MANUAL
L-835 USB CAMERA
Thank you for purchasing the HOZAN L-835 USB CAMERA. With proper care and
handling, this fine instrument will provide years of trouble-free operation. Please read this
entire instruction manual carefully before attempting to place this instrument in service.
Please keep this instruction manual available for reference.
Identification of parts and contents
Camera screw
Peel the protection
film from the
sensor before
use.
Dimensions
C mount
screw
Software
CD-ROM
Cap
C mount
Camera screw
USB
An optional lens, a computer installed the accompanied software and a monitor screen are necessary
for displaying the captured images.
Unit: mm
Specifications
Image sensor
1/2.5” CMOS
Interface connector USB 2.0
2592 X 1944 (5000000 picture elements)
Still picture 2592 X 1944 (5000000 picture elements)
Video 1280 X 960 (1200000 picture elements)
Still picture JPG/BMP/PNG/PDF
File formats
Video AVI
Maximum frame rate
Lens mount
C mount
White balance
Automatic/Manual
Computer
requirement
OS:
Main memory:
CPU:
Windows 10/8/7/XP*(32bit & 64bit)
1GB or over
: 20GB or over
Intel Core 2 Duo 1.6 GHz or over recommended
Software
Capture software (language: Japanese/English/Chinese)
Weight
170 g
*We are not responsible for compensation and support when a problem occurred
■Cord length: 1.8m
during use on the OS Microsoft's support of which has ended.
1
Warning and caution symbols
These symbols are used throughout the instruction manual to alert the user to potential
safety hazards as follows:
Warning … Notice when incorrect handling could cause the user's death or serious
injury.
Caution … Notice when incorrect handling could cause injury to the user or material
damage.
Even if the instructions do not have Caution mark, there are some possibilities for
a serious situation. Follow the instructions.
Precautions
This USB camera is for expanding inspection. Do not use for any other purpose.
 Warning
1. Do not soak in liquid such as water, chemical and oil. Do not operate with wet hands. These
could cause a short circuit, a electric shock or a fire. These could cause malfunction.
2. Do not use near a heating element or a flammable thing. The USB camera could
burn.
3. Cut off the connection when lightning. This could cause a shock.
4. Do not modify or reassemble this product. This could cause a fire, a shock or an
injury.
5. Connect to the computer following the instructions by that manufacturer.
 Caution
1. Do not use this product, a computer and other device where;
+vibration exists
+impact exists
+a lot of dust exists
+strong magnetism generates
+it is high temp./humidity +exposed in direct sunlight
2. Do not use or store where static electricity and electrical noises could generate.
3. Do not pull the cable of the USB connector when remove from the computer. This
could cause malfunction.
4. Pay attention when attach or detach the lens in a state that the L-835 is connected.
The connecting cable could be stranded causing malfunction.
5. Do not leave exposing to the scorching sun or in a high temperature environment.
6. If settle in an inspecting equipment, put on a stable place.
7. When it is out of use for a long period, disconnect from the computer and store with
the cap.
8. Do not turn towards the direct sunlight. The image sensor could be damaged.
Preparation
Make sure of the contents
Make sure that these items are in the package before use.
Lenses are not contented. Please combine with a lens
selecting among optional lenses mentioned on page 10.
Software
CD-ROM
2
Preparation
Installing the driver
Not necessary. The driver is installed automatically when the L-835 is connected to the computer for
the first time. Start the software after the driver installation is completed.
Installing the software
Prepare the accompanied software CD-ROM, a computer with a monitor and so on.
Refer to page 1 for the requirement of the computer.
Regarding HOZAN USB cam software
HOZAN USB cam software is the exclusive software for L-835, simply and easily operated.
Photographing still pictures and videos and editing still pictures, and measuring can be done easily.
There are two type of software. They are “HOZAN USB cam software”, in accompanied CD-ROM,
and “HOZAN USB software2”, gotten from our website.
Inspection work making full use of multi-windows (see p13) can be done if install “HOZAN USB
software2”.
*HOZAN USB software2 may recognize cameras other than L-835 under certain PCs. If so, ask
the administrator of those PCs.
the CD-ROM accompanied into the CD drive of the
1 Put
computer, and double-click “HOZAN USB cam Install. exe.
dialog box will open.
2 The
Select the language, then push [OK].
HOZAN USB cam Install. exe
setup wizard will open.
3 The
Operate following the direction on the screen.
icon as the illustration appears when the application is trouble-freely
4 The
installed.
Double-click this icon to open the application program.
* If Windows demands to input the administrator’s password when the software installing, ask
the administrator.
Regarding update
The software is occasionally updated. Please get the new version from our website.
Uninstall the former software before installing the new version.
Please check update, it may be not so frequent, of the firmware too in our website.
Uninstalling the software
For Windows 7
To uninstall (to delete the application software), select [Start]—[All programs]—[HOZAN USB cam
software], then click [Uninstall HOZAN USB cam].
For Windows 8
On the start screen, right-click [HOZAN USB cam software], then click the uninstall button.
For Windows 10
On the start screen, select [Start]—[Control panel]—[Program]—[Program & function]—[HOZAN
USB cam software], then click [Uninstall HOZAN USB cam].
3
Operation
Start guide
Photograph window
Start guidance
L-835
L-815
a lens sold separately to the L-835.
1 Attach
Use illumination if necessary.
2
L-520
L-509
L-711
Connect the L-835 to the computer in which
HOZAN USB cam software is installed.
the icon of “HOZAN USB cam
3 Double-click
software” to start the software.
That linguistic initialization is Japanese.
First, select the language to be used
(refer to explanation on page 5).
HOZAN USB cam
software
L-527
L-521
Combination example
L-835 + Zoom lens (L-815)
+Holder (L-509) + LED ring light (L-711)
+ Base (L-521) +Long post (L-520)
+XY stage (L-527)
Start the software in the state that the L-835 is connected to the computer. If connect the L-835
during the software is opened, the L-835 is not recognized and photograph function is not
used. Once close the software, then start after connect the L-835.
Application guidance
The software consists from the preview screen and the edit
screen, which are switched with the icons in the upper left of the
screen.
Regarding the each function, details are explained on and after
the next page.
Photograph
window
Edit
window
[Photograph window]
① Setting window
Setting a preservation place, image
quality, language, display size, save
format and save resolution.
② Preview window
An image being captured is
displayed.
③ Thumbnail window
Saved multiple images
are displayed.
④ Preview tool palette
There are buttons for basic operation, viz. turn, expand/reduce, photograph. See the clause “Preview tool palette” on page 7 for details.
4
Operation
Photograph window
① Setting window
Various settings
[Setting]
Set a preservation place for images, videos and PDFs manually.
[Video Capture Filter]
Adjust tone of the displayed pictures. Only “white balance”
and “Exposure” correspond to “automatic”. Other items are
set manually, not turned to “automatic”.
Operate only exposure treatments in the tab “Camera Control”. Other than exposure treatment must be done in the tool
pallet (see p.7). Otherwise, proper image data can not be
gotten.
“Backlight Comp” can be used when “exposure” in the tab
中文(
中文(簡体)
簡体)
“Camera control” is set to “automatic”.
中文(
中文(繁體)
繁體)
English
日本語
[Language]
Select the language to be used.
[Software Information]
The version of the software and other HOZAN products are
informed.
Setting the save format
for still pictures
Select among PDF, BMP, JPG and PNG.
Setting the video storage size
(display resolution)
The video storage size and display resolution on
the preview window are decided by this setting.
*The default value is 1024 X 768.
*2592 X 1944 can not be selected.
Setting the still picture save resolution
The still picture save resolution is decided by
this setting.
*The default value is 1024 X 768.
5
Operation
Photograph window
② Preview window
The preview window’s size is decided corresponding the resolution selected at “Video save size
(display resolution)”
640 X 480
1280 X 960
800 X 600
1024 X 768
2592 X 1944
1280 X 720
*These are displayed examples on a 24 inch wide screen with resolution of 1920 X 1080.
③ Thumbnail window
All the saved pictures and videos are displayed.
Also categorized reference is possible.
All
Photo
PDF
Video
Right-click on the picture. These windows below are displayed.
Pictures are displayed in the other window* such as Windows Photo
Viewer. Videos are previewed through the other window such as
Windows Media Player.
Open
Open directory
The folder in which the pictures are saved will be opened. The folder
“Picture” will be opened by the basic setting.
Copy
The selected picture is copied.
Paste
The copied picture is pasted.
Delete
The selected picture is deleted.
Rename
The file name of the selected picture is altered.
Refresh
The information is updated.
(Always update after editing pictures.)
*Depends to the software installed in the computer.
6
Operation
Photograph window
④ Preview tool palette
The buttons for the basic operation such as turn, expand/reduce, photograph.
Turn 90 degrees counterclockwise
Zoom in
Turn 90 degrees clockwise
Return to the original size, selected as the
video save size.
Reverse vertically
Reduce into the most suitable size for the
window to display the entire image
Reverse horizontally
Photograph still pictures
Zoom out
Photograph videos (start/stop)
Hint
●
When the palette is in the state as shown below, you can photograph with expanding/
reducing since the set video save size (display resolution) is consistent with the set still picture save resolution.
●
When the palette is in the state as shown below, you cannot photograph with expanding/
reducing since the set video save size (display resolution) is not consistent with the set still
picture save resolution.
●
If select 1280 X 720 or 2592 X 1944 for [video save size], you cannot photograph with
expanding/reducing nor save videos.
●
The saved images are given file names as photographed year, month, day, time.
[Example]
20140912141203.jpg
(2014, Sep, 12, 14:12:03)
7
Operation
Edit window
[Edit window]
③ Measurement tool palette
① Document tool palette
for inserting/printing/deleting the image
② Preview window
for displaying the specified
image
④ Thumbnail window
for displaying the multiple
saved images
⑤ Edit tool palette
There are buttons for basic operations such as turn, expand/
reduce, photograph. See the clause [Edit tool palette] on
page 10 for details.
① Document tool palette
There are buttons for basic operation such as turn, expand/reduce, photograph.
To overwrite the editing image.
To name and save the editing image.
To open an image (PDF/BMP/JPG/PNG) from a folder.
To save the displayed editing image in PDF.
To print by the connected printer.
To delete the displayed editing image.
To display the files in a list, as [file name, type, last modified time, size, resolution].
To display reducing in thumbnails.
8
Operation
Edit window
② Preview window
To display all the saved still pictures and compare on the division screen.
*Videos (AVI) are displayed by the other window (such as Windows Media Player).
This depends to the software installed in the computer.
Displaying in one screen
Double click the picture to be inserted from the thumbnail
window.
1
Displaying in two screens
Push this button to divide the screen in two.
1
2
Push this button to divide the screen in four.
Displaying in four screens
When click the center of one of the divided screens, the
letter of that number becomes red from blue. Double click
the desired picture from the thumbnails to insert into the
selected screen.
1
3
2
4
Push this button to return to the screen in one.
The picture which was selected when displayed on the
screen in two/four (that letter of number was red) is displayed.
Hint
These two functions at the edit window are displayed in the other windows.
When play back video (AVI)
When edit by paint software
Windows Media Player: Play digital media including music, videos, CDs, and DVDs.
Paint:
Create and edit drawings.
9
Operation
Edit window
③ Measurement tool pallet
This software has the measurement function.
Prior to using measurement function, carry out calibration as the procedures below.
How to calibrate
1
2
First, photograph a ruler and such in a still picture as the basis. Open the edit window. Select
and display the image to be the basis.
Click
Items
button of the
ID: decided automatically
Number of pixels (pix): displayed
pixels correspond to the measure
Length: Enter the actual measure
Note: Name that calibration value
edit window to display the
calibration window.
Select the calibration tab.
There is no datum when in
the initial state.
Calibration units
Set the unit of the measure of basis.
the image saved
3 Display
as the basis selecting from
the thumbnails.
Click two points on the
image to decide the starting and end points of the
basis measure.
[Example]
Select two points at an interval
of 10 mm on the rule.
basis selected at 3 is displayed on
4 The
the calibration window. Click and fill
[Example]
When the measure of 10 mm is basis, enter
“10” in Length, and select “mm” for Calibration
units.
Asterisk is indicated at
the calibration value
actually being used.
“Length” and “Note” (not always need),
then click “Set Calibration” and close the
calibration window to complete.
To use a registered calibration value,
click the blank belong to that calibration
value to be used and push the “Set
Calibration” button.
Regarding alteration and deletion of calibration value.
The calibration value must be readjusted whenever the magnification or working distance, to the
object from the lens, is fluctuated.
Open the calibration window and click the calibration value to be altered to use a different calibration value, then click “Set Calibration”.
Use the “Delete Calibration” to delete the registered calibration values.
*The calibration value actually being used can not be deleted.
10
Operation
Edit window
Functions of the tool pallet
Basic Operations
Undo.
Straight line: measuring distance of two
points.
Cancel the undoing.
Folded line: measuring distance of plural
points(*2).
Decide font and point of letters(*1).
Fill texts.
Distance of center of circles: measuring
distance of center of two circles and
radius, circumference and area of each
circle.
Delete letters.
Arc: measuring length, radius, degree
and area of a figure formed with arc.
Decide character
and width of segments displayed in
measurement and
drawing functions.
Decide colors
displayed in measurement and
drawing functions
and text filling.
Drawing segments.
Angle: measuring angle between two
segments formed by three points.
Angle by four points: measuring angle
formed by four points.
Rectangle: measuring horizontal and
vertical dimensions, circumference and
area of rectangle.
Polygon: measuring circumference and
area of polygon formed by plural points
(*3).
Circle: measuring radius, circumference
and area of circle.
Distance of parallel lines: measuring
distance of parallel lines.
Drawing one-way arrow.
Drawing two-way arrow.
Drag image when it is larger than
window.
Drawing folded one-way arrow.
Drawing folded two-way arrow.
Drag measurement results, text and such.
*1 Effective against all letters being edited except the inputted texts. *2 Decide the end point by right-click.
*3 A polygon is completed when the right-clicked point links with the start point.
● These settings by the functions on the tool pallet can be altered any times if before saved.
How to save the measurement results
Click
button to display the calibration results window.
Measurement results are automatically displayed on this
window.
These are saved in a Word or Excel file. Click the “Word
Export” button or “Excel Export” button.
11
Operation
Edit window
③ Thumbnail window
All the saved pictures and videos are displayed.
Refer to the explanation for the thumbnail window on page 6.
④ Edit tool palette
The buttons for basic operation such as paint edit, cut, screen display.
Adapt size for the window to display
the entire image
Turn 90 degrees counterclockwise
Turn 90 degrees clockwise
Edit
Reverse vertically
Clip
Reverse horizontally
One screen
Zoom out
Two screens
Zoom in
Four screens
Full size, selected as the video save
resolution
Magnification table
Magnifications gotten by the L-835 is combined with interchangeable lenses
Combination
L-802-2
Without ring
With ring
+ L-818
+ L-819
+ L-818 + L-819
+ L-815
(0.7 to 5 x)
+ L-600-12
+ L-600-35
2.9 to 11
6.0 to 24
14 to 59
29 to 11.5
37 to 150
8.7 to 250
min to 15
min to 17
12
mm
60 x 45
29 x 22
12 x 9.1
5.9 x 4.5
4.6 x 3.5
20 x 15 to
2.7 x 2.1
∞ to 45 x 34
∞ to 40 x 30
mm
330
175
85
53
45
105
∞ to 100
∞ to 250
Regarding HOZAN USB cam software2, multi-window system
Multiple software of HOZAN USB cam software2
can be booted up if install this software (see p3).
Hence you will be able to use multiple L-835s simultaneously on a sole computer.
Please download this software from our web site.
Also browse using examples there.
Related products
The L-835 does not have lenses. Please use combining with these related products.
・ Lenses
L-802-2 Lens unit
L-818 Extension ring
L-819 Extension ring
L-802-2
L-818
L-819
A reasonable priced C mount lens.
High magnifications are gotten by
using extension rings.
L-600-12 Lens unit
L-600-35 Lens unit
A high-resolution lens appropriate
for observation of rather low magnification. Has focus and aperture
rings.
L-600-12
L-600-35
L-815/L-816 Zoom lens
Adjust the magnification freely in
accordance with the purpose.
L-815
L-845 Adapter kit
For connecting a microscope and a
digital camera. Images through a
microscope can be photographed.
L-845
13
Related products
・ Others
L-509 Stereo head holder
L-509
L-521 Standard table
L-520 Long post
Use the standard table interchanging
the original post into the long post if the
working distance becomes long.
L-521
L-520
L-523 Long type arm
L-525 Large table
Use these devices for observation of
large objects.
L-523
L-525
L-519 Flexible arm
Locate and angle the camera freely,
vertically, horizontally.
L-519
1-2-12 Saiwaicho, Naniwa-ku, Osaka 556-0021, Japan
Tel : +81-6-6567-3111 F a x : +81-6-6562-0024
14
17.06
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising