Accusplit HDVF-C30W User's Manual

Accusplit HDVF-C30W User's Manual
ELECTRONIC VIEWFINDER
HDVF-C30W
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火災
や人身事故になることがあり、危険です。
このオペレーションマニュアルには、
事故を防ぐための重要な注意事項と製
品の取り扱いかたを示してあります。
このオペレーションマニュアルをよく
お読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読みになったあとは、いつ
でも見られるところに必ず保管してください。
OPERATION MANUAL
1st Edition (Revised 2)
[Japanese/English]
日本語
安全のために
電気製品はまちがった使い方をすると、
火災や感電などにより死亡や大けが
など人身事故につながることがあり、危険です。
事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。
安全のための注意事項を守る
2(J)ページの注意事項をよくお読みください。
警告表示の意味
このオペレーションマニュアル
および製品では、次のような表
示をしています。表示の内容を
よく理解してから本文をお読み
ください。
定期点検を実施する
長期間安全に使用していただくために、
定期点検を実施することをおすすめ
します。点検の内容や費用については、ソニーのサービス担当者または営業
担当者にご相談ください。
故障したら使用を中止する
この表示の注意事項を守らない
と、火災や感電などにより死亡
や大けがなど人身事故につなが
ることがあります。
注意を促す記号
ソニーのサービス担当者または営業担当者にご連絡ください。
万一、異常が起きたら
• 異常な音、 ,
におい、煙
が出たら
• 落下させた
ら
炎が出たら
,
1 カメラの電源を切る。
2 接続コードを抜く。
3 ソニーのサービス担当者または営業担当者に修
理を依頼する。
すぐにカメラの電源を切り、消火する。
行為を禁止する記号
目次
警告 ................................................................................................................ 2(J)
概要 ..................................................................................................................... 3(J)
使用上のご注意 ................................................................................................... 3(J)
各部の名称と働き ............................................................................................... 4(J)
前面パネル ............................................................................................................ 5(J)
側面パネル ............................................................................................................ 7(J)
下面パネル ............................................................................................................ 8(J)
カメラに取り付ける ......................................................................................... 10(J)
視度と画面を調整する ..................................................................................... 11(J)
アイピース部を取り外す .................................................................................. 12(J)
VF 筒部を取り外す .......................................................................................... 13(J)
LCD 画面のインジケーター ........................................................................... 14(J)
画像を拡大表示する ......................................................................................... 15(J)
画面や内部(LCD 画面や本体のミラー)をクリーニングする ...................... 16(J)
仕様 .................................................................................................................. 17(J)
1 (J)
日
本
語
下記の注意を守らないと、
火災
感電
火災や感電により死亡や大けがにつながることがあります。
分解しない、改造しない
分解したり、改造したりすると、感電の原因となります。
ビューファインダー内部の調整や点検を行う必要がある場合は、
必ずソニー
のサービス担当者にご依頼ください。
内部に水や異物を入れない
水や異物が入ると火災の原因となります。
万一、水や異物が入ったときは、すぐにカメラの電源を切り、接続コードを
抜いて、ソニーのサービス担当者または営業担当者にご相談ください。
油煙、湯気、湿気、ほこりの多い場所では設置・使用しない
上記のような場所で設置・使用すると、火災や感電の原因となります。
ビューファインダーの接眼レンズを太陽に向けて放置しない
太陽光が接眼レンズを通してビューファインダー内部に焦点を結び、
火災の
原因となることがあります。
VF 筒部を回転するときには手や指を挟まない
VF筒部を回転するとき、本体とVF筒部の間に手や指を挟み、けがの原因と
なることがあります。
2 (J)
概要
エレクトロニックビューファインダーHDVF-C30Wは、ハイビジョンカ
着脱可能なVF筒部
ラーカメラ用の2.7 型カラービューファインダーです。
本機には以下のような特長があります。
バヨネットマウント構造のVF筒部をワンタッチで取り外し、LCD画面
を直接見ることができます。
マルチスキャン
画像拡大機能
カメラからの制御信号により、60i の他に 24PsF や 50iなどの各種
フォーマットに対応します。
画像の縦横を2倍に拡大して、フォーカスを容易に調整することが
できます。
マーカー表示
グレースケール表示
カメラ側でセンターマーカーやセーフティーゾーンマーカーなどの表
示がONに設定されている場合、本機のスイッチでマーカー表示を
画面左右に 10ステップのグレースケールを表示できます。このグ
ON/OFF できます。
レースケールを基準にして微細なアイリス調整を行うことができま
す。
高解像度
B&W表示
高精細LCDの採用により、水平解像度500TV本以上の高解像度
を実現しています。
スイッチ操作により、
カラー画像を白黒画像に切り換えることができ
ます。
安定した画像
プリセット調整値への切り換え
LCD画面では、画面の明るさが変化してもひずみに影響しないた
め安定した画像が得られます。
あらかじめ調整しておいた明るさ、コントラスト、ピーキングの設定
を、前面のスイッチ操作により切り換えることができます。
高性能ルーペ
その他
2 群 3 枚構成レンズを使用しているため、ひずみの少ない画像が
得られると同時に、広範囲の視度調整が可能です。
別売りの防曇フィルター(サービスパーツ番号:1-547-341-12)を取り
付けると、呼気や水蒸気によるくもりを防ぐことができます。
着脱可能なアイピース部
アイピース部を取り外して、目を離した撮影を行うことができます。
使用上のご注意
• 本機の液晶パネルは非常に精密な技術で作られております。ま
れに黒い画素が現れたり、常時点灯 (赤、青、緑など)する画素
が存在することがありますが、故障ではありません (有効画素
99.99% 以上)。
また、高温の環境で長時間通電していると、小さな輝点が見える
ことがあります。
この症状は電源を切って、半日程度常温で放置
• 低温でのご使用時には、電源投入直後、動解像度が低下いたし
ます。
• 画面の表面からほこりを取り除くときは、ブロアーをお使いくださ
い。
• 画面をクリーニングするときは、
シンナーなどの溶剤はいっさい使
用しないでください。
すると元に戻ります。
これらの現象はカメラの映像出力には影響しません。
3 (J)
各部の名称と働き
4 タリーランプ
(後面)
1 コネクター
ビューファインダー
ケーブル
2 スライドストッパー
3 タリーランプ(前面)
5 アイカップ
6 視度調整リング
VF筒部
下面パネル(8(J)ページ)
側面パネル(7(J)ページ)
前面パネル(5(J)ページ)
1 コネクター
4 タリーランプ(後面)
カメラのVF 端子に接続します。
カメラにタリー信号が入力されると点灯します。
使わないときは、カバーを閉めて隠すことができます。
2 スライドストッパー
本機をカメラに取り付けて左右にスライドさせるとき、本機がカメラ
5 アイカップ
から外れるのを防ぎます。
撮影時に外光を遮断します。
経時変化により、ひび割れが生じる場合がありますので、必要に応
3 タリーランプ(前面)
じて交換してください。
カメラにタリー信号が入力されると点灯します。前面パネルの
ソニー部品番号:3-776-341-01
TALLYスイッチ (5(J)ページ)で明るさを調整できます。使わないと
きは、TALLYスイッチをOFFにしておきます。
6 視度調整リング
画像が最もはっきり見えるように、
このリングを回して視度を調整し
ます。
4 (J)
前面パネル
1 TALLYスイッチ
2 ASPECT/DISPLAYスイッチ
3 ZEBRAスイッチ
TALLY
LOW
HIGH
OFF
ASPECT DISPLAY
ZEBRA
MOMENT
B&W
OFF
ON
MAG
4 調整用ボリュームカバー
5 BRIGHT/CONTR/
PEAKING調整用ボリューム
6 MAGボタン
7 B&Wボタン
1 TALLY (タリー)スイッチ
2 ASPECT/DISPLAY (アスペクト/ディスプレイ)スイッ
本機のタリーランプ(4(J)ページ)をコントロールします。
チ
HIGH:タリーランプが明るくなる。
OFF:タリーランプが点灯しない。
LOW:タリーランプが暗くなる。
マーカー表示のON/OFFおよび画像の表示比率を切り換えます。
ASPECT:ASPECT側に押すたびにマスク表示のON/OFFが
切り換わります。
DISPLAY:DISPLAY側に押すたびにカメラ側でマーカー表示
の設定が ONになっているときは、このスイッチに切り換える
とマーカー表示の ON/OFFが切り換わります。
5 (J)
各部の名称と働き
3 ZEBRA (ゼブラパターン)スイッチ
6 MAG(画像拡大)ボタン
ゼブラパターンの表示をコントロールします。
押すたびに、通常表示と拡大表示が切り換わります。
ON:ゼブラパターンが表示される。
OFF:ゼブラパターンが消える。
MOMENT:ゼブラパターンが約 5 秒間表示されて消える。
拡大表示では、画面の左上、右上、左下、右下、中央のいずれか
の部分が、縦横2倍に拡大して表示されます。約1.5秒以上押し続
けると、拡大部分設定モードに拡大表示する部分を選択することが
できます。
4 調整用ボリュームカバー
調整用ボリュームを雨滴や異物などから保護します。経時変化によ
り、ひび割れが生じる場合がありますので、必要に応じて交換して
ください。
ソニー番号:3-776-614-01
◆ 画像拡大表示の操作について詳しくは、
「画像を拡大表示する」
(15(J)
ページ)をご覧ください。
7 B&W (白黒表示)ボタン
このボタンの働きは、設定スイッチ(下面パネル)のスイッチ2の設定
ご注意
調整用ボリュームを操作した後はボリューム保護のため、カバーを
必ず閉めてください。
に応じて異なります。
スイッチ 2 が ON(グレースケール表示機能優先)のとき:押すと
カラー画像が左右両端にグレースケールのある白黒表示に切
り換わります。もう1 度押すと、カラー表示に戻ります。
5 BRIGHT/CONTR/PEAKING調整用ボリューム
+(プラス)
ドライバーで3つの調整用ボリュームを回し、明るさ、コ
ントラスト、ピーキングを調整します。
約2秒以上押し続けると、グレースケールのない白黒表示に
なります。
スイッチ 2 が OFF(出荷時設定: B&W 表示機能優先)のとき:
BRIGHTとCONTR 調整用ボリュームは、側面パネルの SEL1/
押すとカラー画像が白黒表示に切り換わります。
もう1度押す
SEL2切り換えスイッチがSEL2側に設定されているときのみ有効で
と、カラー表示に戻ります。
す。
約 2 秒以上押し続けると、左右両端にグレースケールのある
PEAKING 調整用ボリュームは、下面パネル設定スイッチのスイッ
白黒表示になります。
チ3(8(J)ページ)の設定に応じて、有効/無効の状態が以下のよ
うに異なります。
スイッチ 3 が OFF(出荷時設定)のとき:SEL1/SEL2 切り換えス
グレースケールは、
カメラのアイリスや本機の明るさを調整するとき
に利用できます。
イッチが SEL2 側に設定されているときのみ有効です。
0%
10%
20%
スイッチ 3が ONのとき:前面パネルのMAGボタンを使用して画
像を拡大表示しているときのみ有効です。
調整用ボリュームによる調整の結果は、本機の電源を切っても保
持され、次回電源を入れて SEL1/SEL2 切り換えスイッチをSEL2
側に設定すると呼び出されます。
◆ 明るさ、コントラスト、
ピーキングについては、
「側面パネル」
(7(J)ページ)
をご覧ください。
105%
100%
90%
80%
70%
60%
50%
40%
30%
+2%
0%
–2%
–2%
0%
+2%
30%
40%
50%
60%
70%
80%
90%
100%
105%
20%
10%
0%
6 (J)
側面パネル
SEL
BRIGHT
CONTR
PEAKING
リリースつまみ
a)
1 PEAKINGつまみ
1 設定スイッチ
2 CONTRつまみ
3 BRIGHTつまみ
2 スイッチ
カバー
4 SEL1/SEL2
切り換えスイッチ
下面パネル(8(J)ページ)
a) VF筒部を本体より取り外して LCD画面を見ることができま
す。
◆ 詳しくは、
「VF 筒部を取り外す」(13(J)ページ)を参照してくださ
い。
7 (J)
各部の名称と働き
1 PEAKING (ピーキング調整)つまみ
下面パネル
時計方向に回すと画像の輪郭が強調され、レンズのフォーカス調
整が容易になります。カメラの出力信号には影響しません。
1 設定スイッチ
下面パネル設定スイッチのスイッチ3の設定に応じて、このつまみ
8個のスイッチ(左から1∼8)をOFF(上側)、ON(下側)することに
の有効 / 無効の状態が以下のように異なります。
より、以下のように設定を切り換えます。(下線は出荷時設定です。)
スイッチ 3 が OFF(出荷時設定)のとき:SEL1/SEL2 切り換えス
OFF(上側)
イッチ 4 のSEL1 側に設定されているときのみ有効です。
スイッチ 3 が ON のとき:画像を拡大表示していないときのみ有
ON(下側)
効です。
2 CONTR (コントラスト調整)つまみ
画像のコントラストを調整します。
カメラの出力信号には影響しませ
ん。
SEL1/SEL2 切り換えスイッチ 4が SEL1 側に設定されているとき
のみ有効です。
3 BRIGHT (明るさ調整)つまみ
画像の明るさを調整します。カメラの出力信号には影響しません。
SEL1/SEL2 切り換えスイッチ 4が SEL1 側に設定されているとき
のみ有効です。
4 SEL1/SEL2切り換えスイッチ
スイッチ1
LCD 画面上部、下部のインジケーターをすべて有効にするか、
BATTインジケーターのみ有効にするかを切り換えます。
OFF:すべてのインジケーターが有効。
ON:BATTインジケーターのみ有効。
スイッチ2
前面パネルのB&Wボタンの働きを切り換えます。
OFF:B&W 表示機能優先。
ON:グレースケール表示機能優先。
◆ 詳しくは、
「B&W (白黒表示)ボタン」
(6(J)ページ)をご覧ください。
このスイッチの設定に応じて、側面パネルの BRIGHT つまみ・
CONTR つまみ・PEAKING つまみと前面 パネル の BRIGHT/
スイッチ3
CONTR/PEAKING調整用ボリュームのいずれかが有効になりま
前面パネルの PEAKING 調整用ボリュームおよび側面パネルの
す。
PEAKING つまみを、前面パネルの MAGボタンと側面パネルの
SEL1 (出荷時設定):側面パネルのつまみが有効。
SEL2:前面パネルの調整ボリュームが有効。
ただし、下面パネル設定スイッチのスイッチ 3が ON の場合は、
PEAKING つまみとPEAKING 調整用ボリュームは、SEL1/SEL2
SEL1/SEL2 切り換えスイッチのいずれに連動させるかを設定しま
す。
OFF:SEL1/SEL2 切り換えスイッチに連動させる。
ON:MAGボタンに連動させる。
切り換えスイッチではなく、前面パネルのMAGボタンの設定に応じ
画像拡大表示時と通常表示時でピーキングの設定を使い分
て切り換わります。
けることができます。
◆ 詳しくは、
「1PEAKING(ピーキング調整)つまみ」および
「5BRIGHT/CONTR/PEAKING 調整用ボリューム」(6(J)ページ)を
ご覧ください。
8 (J)
スイッチ 3 の設定とPEAKING つまみおよび PEAKING 調整用ボ
リュームの有効/無効状態の切り換わりは、次表のようになります。
スイッチ3 OFF
スイッチ3 ON
SEL1/SEL2スイッチ MAGボタン
SEL1側
SEL2側
OFF
ON
(拡大表示) (通常表示)
○
×
×
○
調整用ボリューム ×
○
○
×
PEAKING
つまみ
(○:有効、×:無効)
スイッチ4
画像拡大表示部分の選択を左上、右上、左下、右下、中央の中
から選択可能にするか、
または中央固定にするかを切り換えます。
OFF:5ヶ所から選択可能。
ON:中央に固定。
この場合、MAGボタンを押してから約5秒後に自動的に通常
表示に戻ります。
スイッチ5
サービス時に使用します。通常は OFFにしておきます。
スイッチ6∼8
ON、OFF することにより色温度を調整します。
スイッチ
色温度の状態
6
7
8
OFF
OFF
OFF
出荷時設定 (約 6500K)
ON
OFF
OFF
色温度が約 500K 下がる (赤くなる)。
OFF
ON
OFF
色温度が約 500K 上がる (青くなる)。
ON
ON
OFF
色温度が約 1000K 上がる (青くなる)。
OFF
OFF
ON
色温度が約 1500K 上がる (青くなる)。
ご注意
上記のスイッチの設定以外では、色温度は変化しません。色温度
調整後は、表示画面の輝度が下がります。
2 スイッチカバー
設定スイッチ 1を雨滴や異物などから保護します。
経時変化により、ひび割れが生じる場合がありますので、必要に応
じて交換してください。
ソニー部品番号:3-776-614-01
ご注意
設定スイッチ操作後は、スイッチ保護のためカバーを必ず閉めてく
ださい。
9 (J)
カメラに取り付ける
溝
2
スライドガイド
左右位置固定リング
スライドストッパー
3
4
1
5
コネクター
VF端子
1
カメラの左右位置固定リングをゆるめる。
取り外すときは
2
本機裏側の溝をカメラ前面のスライドガイドにはめる。
取り付け操作の手順を逆に実行します。本機をカメラから抜き取る
ときは、スライドストッパーを引き上げてください。
3
本機を矢印の方向にスライドさせる。
4
本機を左右にスライドして取り付け位置を決め、カメラの左右
位置固定リングを締める。
キャリングケースに収納するときのご注意
本機をカメラに取り付けた状態でキャリングケースに収納する場合
は、本機とカメラが無理なくケースに収まるようにしてください。本
機やカメラに無理な力が加わると故障や破損の原因になります。
5
コネクターをカメラの VF 端子に差し込む。
ご注意
カメラのVF端子にコネクターがしっかり差し込まれていること
を必ず確認してください。
10 (J)
視度と画面を調整する
視度を調整するには
視度調整リングを回して、映像が最もはっきり見えるように調整しま
す。
視度調整リング
画面を調整するには
下図のつまみ、スイッチまたは調整ボリュームを使って、映像の輪
郭を強調したり、画面の明るさやコントラストを調整します。
◆ 詳しくは各部の名称と働きの「側面パネル(7(J)ページ)」および「前面
パネル(5(J)ページ)」をご覧ください。
SEL
SEL1/SEL2切り換えスイッチ
調整用ボリュームカバー
BRIGHT
BRIGHTつまみ
BRIGHT調整用ボリューム
CONTR調整用ボリューム
CONTR
CONTRつまみ
PEAKING調整用ボリューム
PEAKING
PEAKINGつまみ
11 (J)
アイピース部を取り外す
本機から目を離して撮影するような場合は、
アイピース部を外すと、
画面全体が見やすくなります。画面やミラーをクリーニングするとき
ご注意
アイピース部の LCD 面側を傷つけないようにしてください。
や、別売りの防曇フィルターを取り付けるときも、アイピース部を取
り外します。
◆ クリーニングおよび防曇フィルターの取り付けについて詳しくは、
「画面
や内部(LCD 画面や本体のミラー)をクリーニングする」
(16(J)ページ)
をご覧ください。
1
ロックリングを反時計方向いっぱいに回して、
ロックリングの合
いマークとVF 筒部の合いマーク(いずれも赤い線)を合わせ
る。
この面を傷つけないように十分注意してください。
ロックリング
再び取り付けるには
1
ロックリングの合いマークと、VF 筒部の合いマークを合わせ
る。
ロックリングの合いマーク
2
アイピース部先端の合いマーク(左記手順2を参照)をロックリ
ングの合いマークに合わせて、アイピース部をVF筒部に差し
VF筒部の合いマーク
2
アイピース部を抜き取る。
込む。
3
ロックリングを時計方向いっぱいに回し、ロックリングの
「LOCK」表示の上の矢印を、VF筒部の合いマークに合わせ
る。
ご注意
付属の(組み込まれている)接眼レンズおよび別売りの老視用接
眼レンズユニット (部品番号:1-758-940-11)以外のレンズは使用し
ないでください。他のレンズを使用すると、太陽光などを集光して
アイピース部先端の合いマーク
12 (J)
LCDを焼損する恐れがあります。
VF筒部を取り外す
VF 筒部を取り外すと、LCD 画面を直接見ることができます。LCD
画面や本体内部のミラーをクリーニングするときもVF筒部を取り外
します。
VF筒部を取り付けるには
1
本体の合いマークとVF 筒部の合いマークを合わせる。
合いマーク
◆ LCD画面や本体内部のミラーをクリーニングする場合は、16(J)ページを
参照してください。
1
リリースつまみを押しながらVF 筒部を反時計方向に回す。
リリースつまみ
VF筒部
2
VF 筒部の合いマークを本体の合いマークに合わせながら、
VF 筒部を本体へ差しこむ。
2
VF 筒部を取り外す。
3
リリースつまみがカチッと音を立てるまでVF筒部を時計方向に
回す。
13 (J)
LCD画面のインジケーター
LCD画面の上部と下部には、カメラの状態や調整結果を示すイン
ジケーターが表示されます。
1 MAGインジケーター
2 拡大表示部分インジケーター
3 レッドタリー/記録インジケーター
MAG
BATT
4 BATTインジケーター
画像
インジケーター表示部
5 グリーンタリーインジケーター
SAVE
6 SAVEインジケーター
5 グリーンタリーインジケーター
7
インジケーター
1 MAG(拡大表示)インジケーター
カメラの動作中断を防ぐため、このインジケーターが点滅を開始し
前面パネルの MAGボタン (6(J)ページ)を押して画像を拡大表示
たらすみやかにバッテリーを交換してください。
したときに点灯します。
◆ このインジケーターが点滅開始する電圧をカメラ側で設定することがで
きます。詳しくは、ご使用のカメラの説明書をご覧ください。
2 拡大表示部分インジケーター
画面の左上( )、右上(
)、右下( )、左下(
)、中央( )のうち
の、どの部分が拡大表示されているかを示します。
5 グリーンタリーインジケーター
カメラコントロールユニットからグリーンタリー信号を受信すると緑色
3 レッドタリー/記録インジケーター
状況によって赤く点灯または点滅します。
点灯:記録中、
またはカメラコントロールユニットからレッドタリー信
号を受信。
に点灯します。
6 SAVE(VTRセーブ)インジケーター
カメラに取り付けたVTRが節電状態になっているとき点灯します。
点滅:カメラに取り付けた VTRがサーボロックしていない。
7
◆ 詳しくは、ご使用のカメラの説明書をご覧ください。
(アラーム)インジケーター
カメラがある特定の状態になったとき点灯します。
カメラがどのよう
な状態になったら点灯させるかは、カメラ側で設定します。
4 BATT(バッテリー)インジケーター
点灯または点滅してバッテリーの状態を示します。
点灯:バッテリー消耗。
点滅:バッテリーの電圧低下。
14 (J)
◆ 詳しくは、ご使用のカメラの説明書をご覧ください。
画像を拡大表示する
画像を縦横2倍に拡大表示してフォーカス調整を容易にすることが
通常表示に戻すには
できます。
MAGボタンを押します。
画面上部のMAGインジケーターと拡大表示部分インジケーターが
画像を拡大表示するには前面パネルのMAGボタン(6(J)ページ)
消え、LCD 画面が通常表示に戻ります。
を押します。押すたびに通常表示と拡大表示が切り換わります。
拡大表示する部分は、画面の左上、右上、右下、左下、中央(出
拡大表示部分を中央に固定するには
荷時設定)のいずれかを選択することができます。
設定スイッチのスイッチ4(9(J)ページ)
をON (下側)に設定します。
拡大表示部分の選択が中央に固定され、
フォーカスの調整が容易
になります。
右上
左上
MAGボタンを押して拡大表示に切り換えた後、約5秒経過すると
自動的に通常表示に戻ります。
もっと早く通常表示に戻したい場合
は MAGボタンを押します。
中央
拡大表示に切り換えたときに MAGボタンを押したままにしている
と、拡大表示が保持されます。
左下
右下
本機に電源を投入した最初にMAGボタンを押したときは、中央が
自動選択されます。カメラの出力信号には影響しません。
拡大表示部分を選択するには、以下のように操作します。
1 MAGボタンを約 1.5 秒以上押し続ける。
拡大表示部分選択モードに入り、画面上部にMAGインジケー
ターと拡大表示部分インジケーターが表示されます(14(J)ペー
ジ)。
同時に LCD 画面の表示が拡大表示に切り換わります。
2 MAGボタンを押したままにして、拡大表示部分インジケーター
が希望の位置を示したらボタンを離す。
ボタンを押し続けている間は、約 1 秒ごとに拡大表示部の選
択が左上、右上、右下、左下、中央の順に切り換わります。同
時に、LCD 画面の拡大表示も切り換わります。
15 (J)
画面や内部(LCD画面や本体のミラー)をクリーニン
グする
本機の画面や内部(LCD画面や本体のミラー)
をクリーニングする
4
パッキングからプロテクトフィルターを外す。
ときは、本機をカメラから取り外し、内部の部品を傷つけないように
十分注意して行ってください。
防曇フィルターについて
◆ 本機をカメラから取り外す方法については、
「カメラに取り付ける」
(10(J)
ページ)の手順を参考にしてください。
◆ VF筒部を取り外す方法については、
「VF筒部を取り外す」(13(J)ペー
ジ)の手順を参考にしてください。
撮影場所の温度条件によっては、呼気や水蒸気によってプロテク
トフィルターがくもり、画面が見にくくなることがあります。プロテクト
フィルターの代わりに、別売りの防曇フィルター(サービスパーツ番
号:1-547-341-12)を使用すると、くもりが発生しにくくなります。
画面やミラーの表面からほこりを取り除くときは
ブロアーをお使いください。
防曇フィルターを取り付けるには
プロテクトフィルターをパッキングごと外し、代わりに防曇フィルター
レンズやプロテクトフィルターをクリーニングするときは
をはめ込みます。
市販のレンズクリーナーをお使いください。
ご注意
ご注意
防曇フィルターをクリーニングする際は、防曇効果を損なわないよ
• シンナーなどの溶剤は、いっさい使わないでください。
うに、柔らかい布でからぶきしてください。
• 防滴とプロテクトフィルターの落下防止のため、
アイカップは必ず
取り付けてください。
• パッキングへのプロテクトフィルターのはめ込み、およびアイカッ
特殊環境で使用後のアフターケア
プの取り付けは防滴性を損なわないように確実に行ってください。
海辺やほこりの多い場所、温泉地などで使用した後は、以下のよ
うなクリーニングや確認を行ってください。
アイピース部を分解するには
• セットの中に入っている砂やほこりをエアーブラシ等で慎重に取り
除く。
1
4
• 海水中の塩分や温泉中の硫黄分が外装の非塗装面に付着した
場合は、
アルコール等で速やかにクリーニングする。(塩分や硫黄
2
分が付着したままにしておくと、
その部分が白く腐食することがあ
ります。)
• コネクターの接続面をクリーニングする。
• 上記のクリーニングを行った後に、一般動作チェックを行い、正
VF筒部
アイカップ
ホルダー
プロテクト パッキング
フィルター
アイカップ
3
1
本機の VF 筒部から、アイピース部を取り外す。
◆ 取り外しかたについては、
「アイピース部を取り外す」
(12(J)ページ)
をご覧ください。
2
アイカップホルダーからアイカップを外す。
3
アイカップホルダー内から、プロテクトフィルターをパッキングご
と外す。
16 (J)
常に動作することを確認する。
仕様
対応フォーマット
一般
有効走査線数 /フォーマット/ 水平走査線周波数 / 垂直走査
電源
DC10.5∼ 17.0V(カメラから供給)
線周波数
消費電力
5.2W
1080/ 23.98PsF/26.97kHz/47.95Hz
使用温度
0゜
C ∼ 45 ゜
C
1080/24PsF/27kHz/48Hz
保存温度
−20 ゜
C∼ 60 ゜
C
1080/25PsF/28.13kHz/50Hz
質量
850g
1080/29.97PsF/33.72kHz/59.94Hz
外形寸法(単位:mm)
1080/ 30PsF/33.75kHz/60Hz
230
1080/50i/28.13kHz/50Hz
1080/59.94i/33.72kHz/59.94Hz
1080/60i/33.75kHz/60Hz
色温度
92
6500K
インジケーター表示 レッドタリー/グリーンタリー/BATT/
/
SAVE/MAG/
入力信号
Pb、Pr:0.7Vp-p、同期なし、75 Ω終端
194
Y:1.0Vp-p、同期あり、75 Ω終端
付属品
127.6
オペレーションマニュアル(1)
LCD
別売り品
2.7 型、カラー、TFT 液晶
VFスライドASSY (LB) (サービスパーツ番号:A-8279-413-E)
画像表示部
マイクホルダー
59.04×33.21mm(水平 / 垂直、アスペクト
比 16:9)
ビューファインダー回転収納機構 BKW-401
老視用接眼レンズユニット (部品番号:1-758-940-11)
インジケーター表示部
59.04×1.8mm(水平 / 垂直、上部および
防曇フィルター(サービスパーツ番号:1-547-341-12)
下部)
関連製品
性能
HDカラーカメラHDC-950/930/750A
輝度
300cd/m2
解像度
500 本以上
HDカムコーダーHDW-F900/750 1)/750P 1)/730 1)/700A 2)
本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあ
りますが、ご了承ください。
................................................................................................................................................................................................................................
1) HDW-750/750P/730と接続する場合は、カムコーダー側のROM (AT)
のバージョンが Ver.1.50 以上であることが必要です。
2) HDW-700Aに取り付ける場合は、VFスライドASSYを交換する必要があ
ります。
交換部品および番号:VFスライドASSY (LB) A-8279-413-E
17 (J)
English
WARNING
To prevent fire or shock hazard, do not
expose the unit to rain or moisture.
To avoid electrical shock, do not open the
cabinet. Refer servicing to qualified
personnel only.
AVERTISSEMENT
Afin d’éviter tout risque d’incendie ou
d’électrocution, ne pas exposer cet
appareil à la pluie ou à l’humidité.
Afin d’écarter tout risque d’électrocution,
garder le coffret fermé. Ne confier
l’entretien de l’appareil qu’à un personnel
qualifié.
WARNUNG
Um Feuergefahr und die Gefahr eines
elektrischen Schlages zu vermeiden, darf
das Gerät weder Regen noch Feuchtigkeit
ausgesetzt werden.
Um einen elektrischen Schlag zu
vermeiden, darf das Gehäuse nicht
geöffnet werden. Überlassen Sie
Wartungsarbeiten stets nur qualifiziertem
Fachpersonal.
For the customers in the USA
This equipment has been tested and found to comply with
the limits for a Class B digital device, pursuant to Part 15 of
the FCC Rules. These limits are designed t provide
reasonable protection against harmful interference in a
residential installation. This equipment generates, uses and
can radiate radio frequency energy and, if not installed and
used in accordance with the instructions, may cause harmful
interference to radio communications. However, there is no
guarantee that interference will not occur in a particular
installation. If this equipment does cause harmful
interference to radio or television reception, which can be
determined by turning the equipment off and on, the user is
encouraged to try to correct the interference by one or more
of the following measures:
– Reorient or relocate the receiving antenna.
– Increase the separation between the equipment and
receiver.
– Connect the equipment into an outlet on a circuit different
from that to which the receiver is connected.
– Consult the dealer or an experienced radio/TV technician
for help.
You are cautioned that any changes or modifications not
expressly approved in this manual could void your authority
to operate this equipment.
The shielded interface cable recommended in this manual
must be used with this equipment in order to comply with the
limits for a digital device pursuant to Subpart B of Part 15 of
FCC Rules.
For the customers in Europe
This product with the CE marking complies with the EMC
Directive (89/336/EEC) issued by the Commission of the
European Community.
Compliance with this directive implies conformity to the
following European standards:
• EN55103-1: Electromagnetic Interference (Emission)
• EN55103-2: Electromagnetic Susceptibility (Immunity)
This product is intended for use in the following
Electromagnetic Environment(s):
E1 (residential), E2 (commercial and light industrial), E3
(urban outdoors) and E4 (controlled EMC environment, ex.
TV studio).
Pour les clients européens
Ce produit portant la marque CE est conforme à la Directive
sur la compatibilité électromagnétique (EMC) (89/336/CEE)
émise par la Commission de la Communauté européenne.
La conformité à cette directive implique la conformité aux
normes européennes suivantes:
• EN55103-1: Interférences électromagnétiques (émission)
• EN55103-2: Sensibilité électromagnétique (immunité)
Ce produit est prévu pour être utilisé dans les
environnements électromagnétiques suivants:
E1 (résidentiel), E2 (commercial et industrie légère), E3
(urbain extérieur) et E4 (environnement EMC contrôlé, ex.
studio de télévision).
Für Kunden in Europa
Dieses Produkt besitzt die CE-Kennzeichnung und erfüllt die
EMV-Direktive (89/336/EEC) der EG-Kommission.
Die Erfüllung dieser Direktive bedeutet Konformität für die
folgenden Europäischen Normen:
• EN55103-1: Elektromagnetische Interferenz (Emission)
• EN55103-2: Elektromagnetische Empfindlichkeit
(Immunität)
Dieses Produkt ist für den Einsatz unter folgenden
elektromagnetischen Bedingungen ausgelegt:
E1 (Wohnbereich), E2 (kommerzieller und in beschränktem
Maße industrieller Bereich), E3 (Stadtbereich im Freien) und
E4 (kontrollierter EMV-Bereich, z.B. Fernsehstudio).
Table of Contents
1(E)
English
Outline .................................................................................................. 2(E)
Notes ...................................................................................................... 2(E)
Location and Function of Parts .......................................................... 3(E)
Front Panel ...................................................................................... 4(E)
Side Panel ........................................................................................ 6(E)
Bottom Panel ................................................................................... 7(E)
Attaching the Viewfinder to a Camera .............................................. 9(E)
Adjusting the Focus and Screen ....................................................... 10(E)
Detaching the Eyepiece ..................................................................... 11(E)
Detaching the Viewfinder Barrel ..................................................... 12(E)
LCD Screen Indicators ...................................................................... 13(E)
Magnifying the Picture ...................................................................... 14(E)
Cleaning the Screen or Interior ........................................................ 15(E)
Specifications ...................................................................................... 16(E)
Outline
The HDVF-C30W Electronic Viewfinder is a 2.7-type
screen viewfinder designed for use with highdefinition color video cameras.
It has the following features.
Multiscan
Detachable viewfinder barrel
The bayonet-mounted viewfinder barrel can be
removed with a single touch for direct viewing of the
LCD screen.
Picture magnification
In addition to the 60i format, the viewfinder also
supports such formats as 24PsF and 50i being
controlled by signals received from the camera.
The picture size can be doubled vertically and
horizontally to facilitate focus adjustment.
Marker indication
Grayscale display
When the camera setting allows the center marker or
safety zone marker indication, the viewfinder can set
the marker indication on or off.
A 10-step grayscale can be displayed at the left and
right of the screen to provide a standard for fine iris
adjustments.
High resolution
B&W display
The viewfinder features a high-resolution LCD, for a
horizontal resolution of 500 TV lines or more.
A color or B&W picture can be selected by a
viewfinder switch.
Stable picture
Switching to preset adjustment values
Changes in the brightness of the LCD screen do not
result in distortion, so that the picture is always stable.
Brightness, contrast, and peaking values can be set in
advance and switched to by using switches on the front
panel.
High-performance loupe
The 2-group 3-element lens delivers pictures with low
distortion and allows adjustment over a wide range of
visibility.
Other features
Fitting a fog-proof filter (Service part number: 1-547341-12, not supplied) over the viewfinder lens
prevents breath or vapor condensation on the lens.
Removable eyepiece
Detaching the eyepiece allows you to shoot while
viewing the viewfinder screen from a distance.
Notes
• The LCD panel of this unit is a product of highprecision technology. In rare cases, there may be one
or more dropout pixels or pixels (red, blue, green,
etc.) which are always on. This is not a malfunction
(99.99% or more effective pixels).
In addition, small bright points may be seen if the
LCD panel is powered on for extended periods in a
high temperature environment. This can be remedied
by powering the panel off and leaving it off for about
2(E)
half a day in a room temperature environment.
Neither of these phenomena has any effect on the
output of the camera.
• When using the viewfinder at low temperature,
dynamic resolution drops just after turning the power
on.
• Use a blower to remove dust from the screen.
• Do not use a solvent such as thinner to clean the
screen.
Location and Function of Parts
4 Tally indicator (rear)
1 Plug
Viewfinder cable
2 Stopper
3 Tally indicator (front)
5 Eyecup
6 Diopter adjustment
ring
Viewfinder barrel
Bottom panel (see page 7(E))
Side panel (see page 6(E))
Front panel (see page 4(E))
1 Plug
Connect to the VF connector on the camera.
2 Stopper
Prevents the viewfinder from coming off the camera
when it is slid from side to side.
3 Tally indicator (front)
Lights up when the camera receives a tally control
signal. Set the TALLY switch on the front panel (see
page 4 (E)) to OFF when not in use. The brightness
can also be adjusted with the TALLY switch.
5 Eyecup
Blocks external light while you are shooting.
Over time the eyecup may become cracked. If this
occurs, it should be exchanged.
Sony part number: 3-776-341-01
6 Diopter adjustment ring
Turn this until the image is sharpest for your eyesight.
4 Tally indicator (rear)
Lights up when the camera receives a tally control
signal. This indicator can be covered when not in use.
3(E)
Location and Function of Parts
Front Panel
1 TALLY switch
2 ASPECT/DISPLAY switch
3 ZEBRA switch
TALLY
LOW
HIGH
OFF
ASPECT DISPLAY
ZEBRA
MOMENT
B&W
OFF
ON
MAG
4 Adjustment screw cover
5 BRIGHT/CONTR/PEAKING adjustment screws
6 MAG button
7 B&W button
1 TALLY switch
Controls the tally indicator (see page 3 (E)) located on
the front of the viewfinder.
HIGH: The tally indicator brightness is set to high.
OFF: The tally indicator is disabled.
LOW: The tally indicator brightness is set to low.
4(E)
2 ASPECT/DISPLAY switch
Turns the marker indication on and off, and switches
between 4:3 and 16:9 aspect ratios for viewfinder
screen display.
ASPECT: Each push of the switch to this position
toggles the mask display on and off.
DISPLAY: When the marker indication is enabled
with the camera, the marker indication on the
viewfinder screen turns on and off every time you
push the switch to this position.
3 ZEBRA (zebra pattern) switch
Controls the zebra pattern display on the viewfinder
screen as follows:
ON: A zebra pattern appears and stays.
OFF: The zebra pattern disappears.
MOMENT: A zebra pattern appears and stays for
about 5 seconds.
4 Adjustment screw cover
Protects the adjustment screws against moisture and
foreign objects. Over time the cover may become
cracked. If this occurs, it should be exchanged.
Sony part number: 3-776-614-01
Note
To protect the adjustment screws, always replace the
cover after using the screws.
5 BRIGHT/CONTR/PEAKING adjustment screws
Adjust brightness, contrast, and peaking by rotating the
three screws with a standard screwdriver.
The BRIGHT and CONTR adjustment screws are
enabled only when the SEL1/SEL2 switch on the side
panel is set to SEL2.
The PEAKING adjustment screw is enabled or
disabled as follows, depending on the position of
setting switch 3 on the bottom panel.
When switch 3 is OFF (factory default setting):
The PEAKING adjustment screw is enabled only
when the SEL1/SEL2 switch is set to SEL2.
When switch 3 is ON: The PEAKING adjustment
screw is enabled only while the picture is being
magnified by the MAG button on the front panel.
Adjustments made with these screws are saved even
when the viewfinder is powered off, and recalled
whenever you set the SEL1/SEL2 switch to SEL2.
See “Side Panel” (see page (6E)) for more information
about brightness, contrast, and peaking.
6 MAG (magnification) button
Each press of this button switches between normal and
magnified display.
In magnified display, the upper left, upper right,
bottom left, bottom right, or center of the picture is
magnified vertically and horizontally to twice normal
size. Keep the button pressed for about 1.5 seconds or
longer to put the viewfinder into a selection mode
where you can select the section to be magnified.
See “Magnifying the Picture” (see page 14 (E)) for more
information about magnification operations.
7 B&W button
The function of this button differs depending on the
position of setting switch 2 on the bottom panel.
When switch 2 is ON (grayscale display priority):
Press this button to change the picture from color
to B&W and display grayscales at the left and
right edges of the picture. Press it again to change
the picture back to color.
Keep it pressed for about 2 seconds or longer to
display the B&W picture without grayscales.
When switch 2 is OFF (factory default: B&W
display priority): Press this button to change the
picture from color to B&W. Press it again to
change the picture back to color.
Keep it pressed for about 2 seconds or longer to
display grayscales at the left and right edges of the
picture.
The grayscales are useful for adjusting the camera iris
and the brightness of the viewfinder.
0%
10%
20%
105%
100%
90%
80%
70%
60%
50%
40%
30%
+2%
0%
–2%
–2%
0%
+2%
30%
40%
50%
60%
70%
80%
90%
100%
105%
20%
10%
0%
5(E)
Location and Function of Parts
Side Panel
SEL
BRIGHT
CONTR
PEAKING
Release knob a)
1 PEAKING control
2 CONTR control
1 Setting switches
3 BRIGHT control
2 Switch cover
4 SEL1/SEL2 switch
Bottom panel (see page 7 (E))
a) The viewfinder barrel can be detached from the body of the
viewfinder to allow a direct view of the LCD screen.
For details, see “Detaching the Viewfinder Barrel” (see page 12 (E)).
6(E)
1 PEAKING control
Turning this control clockwise adjusts the picture
sharpness, and makes focusing easier. This control has
no effect on the output signals of the camera.
This control is enabled or disabled depending on the
position of setting switch 3 on the bottom panel.
When switch 3 is set to OFF (factory default) :
This control is enabled only when the SEL1/SEL2
switch 4 is set to SEL1.
When switch 3 is set to ON: This control is enabled
only when the picture is not magnified.
2 CONTR control
Adjusts the contrast of the screen. This control has no
effect on the output signals of the camera.
This control is enabled only when the SEL1/SEL2
switch 4 is set to SEL1.
3 BRIGHT control
Adjusts the brightness of the screen. This control has
no effect on the output signals of the camera.
This control is enabled only when the SEL1/SEL2
switch 4 is set to SEL1.
4 SEL1/SEL2 switch
The setting of this switch determines whether the
BRIGHT, CONTR, and PEAKING controls on the
side panel or the BRIGHT/CONTR/PEAKING
adjustment screws on the front panel are enabled.
SEL1 (factory default setting): Side panel controls
are enabled.
SEL2: Front panel adjustment screws are enabled.
However, when setting switch 3 on the bottom panel is
set to ON, the PEAKING control and the PEAKING
adjustment screw are switched according to the setting
of the MAG button on the front panel, regardless of the
SEL1/SEL2 setting.
For details, see “1 PEAKING control” (this page) and
“5 BRIGHT/CONTR/PEAKING adjustment screws” (see
page 5 (E)).
Bottom Panel
1 Setting switches
The 8 switches (1 to 8 from left) select the following
settings when they are set to OFF (top side) or ON
(bottom side). (The underlines show the factory default
settings.)
OFF (top side)
ON (bottom side)
Switch 1
Selects whether to enable all of the indicators in the
upper and lower sections of the LCD screen, or only
the BATT indicator.
OFF: Enable all indicators.
ON: Enable the BATT indicator only.
Switch 2
Selects switching to B&W display priority or to
grayscale display priority by the B&W button on the
front panel.
OFF: Priority given to B&W display.
ON: Priority given to grayscale display.
For details, see “B&W button” (see page 5 (E)).
Switch 3
Selects whether the PEAKING adjustment screw on
the front panel and the PEAKING control on the side
panel should work together with the MAG button on
the front panel or the SEL1/SEL2 switch on the side
panel.
OFF: Work together with the SEL1/SEL2 switch.
ON: Work together with the MAG button.
This allows you to use different peaking settings
for magnified and normal display.
7(E)
Location and Function of Parts
The following table shows the relationship between
switch 3 settings and the times when the PEAKING
control and the PEAKING adjustment screw are
enabled and disabled.
Switch 3 OFF
Switch 3 ON
SEL1/SEL2 switch
MAG button
SEL1
ON
(Magnified
display)
OFF
(Normal
display)
No
Yes
Yes
No
SEL2
PEAKING
Control
Yes
No
Screw
No
Yes
(Yes: Enabled, No: Disabled)
Switch 4
Selects whether the magnified section of the picture is
fixed as the center section or can be selected from the
upper left, upper right, lower left, lower right, and
center sections.
OFF: Selectable from among the 5 sections.
ON: Fixed as the center section.
In this case, the display automatically returns to
normal about 5 seconds after the MAG button is
pressed.
Switch 5
This switch is provided for service purposes. Normally
it should be left in the OFF position.
Switches 6 to 8
Adjust color temperature.
Switch
Color temperature
6
7
8
OFF
OFF
OFF
Factory default (approx. 6500K)
ON
OFF
OFF
Decreases approx. 500K (becomes
reddish)
OFF
ON
OFF
Increases approx. 500K (becomes
bluish)
ON
ON
OFF
Increases approx. 1000K (becomes
bluish)
OFF
OFF
ON
Increases approx. 1500K (becomes
bluish)
Note
Color temperature does not change except by the
above switch combinations. The screen display
luminance decreases as a result of color temperature
adjustment.
8(E)
2 Switch cover
Protects the setting switches 1 against moisture and
foreign objects.
Over time the cover may become cracked. If this
occurs, it should be exchanged.
Sony part number: 3-776-614-01
Note
To protect the setting switches, always replace the
cover after setting the switches.
Attaching the Viewfinder to a Camera
Slide rail
2
Slide guide
Left-right positioning ring
Stopper
1
3
4
5
Plug
VF connector
1
Loosen the left-right positioning ring on the
camera.
2
Insert the slide guide which is located on the front
of the camera into the slide rail which is located on
the back of the viewfinder.
3
4
Slide the viewfinder in the direction of the arrow.
5
Connect the plug to the VF connector on the
camera.
Detaching the viewfinder
To detach the viewfinder from the camera, conduct the
attachment procedure in reverse. When removing the
viewfinder from the camera, pull up the stopper.
Note about loading in carrying case
Position the viewfinder by sliding it from side to
side, and tighten the left-right positioning ring on
the camera.
When loading the camera with viewfinder attached
into a carrying case, make sure that the camera and the
viewfinder fit into the case without having to be
forced. Applying undue pressure can result in damage
to the camera or viewfinder.
Note
Always check to be sure that the plug is firmly
inserted into the camera’s VF connector.
9(E)
Adjusting the Focus and Screen
Adjusting the focus
Turn the diopter adjustment ring until the image is
sharpest for your eyesight.
Diopter adjustment ring
Adjusting the screen
To adjust the peaking, brightness and contrast of the
viewfinder screen rotate the controls which are
illustrated below.
For details, see “Side Panel” (see page 6 (E)) and “Front
Panel” (see page 4 (E)).
SEL
SEL1/SEL2 switch
Adjustment screw cover
BRIGHT
BRIGHT control
CONTR adjustment screw
CONTR
CONTR control
PEAKING
PEAKING control
10(E)
BRIGHT adjustment screw
PEAKING adjustemnt screw
Detaching the Eyepiece
Detaching the eyepiece gives you a clear view of the
screen even with your eye away from the viewfinder.
Detach the eyepiece to clean the screen and mirror, and
to attach the optional fog-proof filter.
Note
Take care not to scratch the eyepiece face on the LCD
side.
For details on cleaning the viewfinder or attaching the
fogproof filter, see “Cleaning the Screen or Interior” on
page 15(E).
1
Turn the eyepiece locking ring fully
counterclockwise to line up the red alignment mark
on the locking ring with the red alignment mark on
the viewfinder barrel.
Do not scratch this surface.
Locking ring
Refitting the eyepiece
Locking ring alignment mark
1
Align the alignment mark on the eyepiece locking
ring with that on the viewfinder barrel.
2
Align the alignment mark on the end of the
eyepiece (see step 2 on left) with that of the
eyepiece locking ring, then insert the eyepiece into
the viewfinder barrel.
3
Turn the eyepiece locking ring clockwise until its
“LOCK” indication arrow points to the alignment
mark on the viewfinder barrel.
Alignment mark on the viewfinder barrel
2
Detach the eyepiece.
Note
Alignment mark on end of eyepiece
Do not use any other lenses except the supplied (built
in) lens assembly and optional lens assembly
(farsighted) (part number: 1-758-940-11). Other lenses
may focus sunlight on the LCD, resulting in damage to
the LCD.
11(E)
Detaching the Viewfinder Barrel
The viewfinder barrel can be detached for a direct
view of the LCD screen. The barrel must be detached
to clean the viewfinder’s LCD screen and internal
mirror.
To attach the viewfinder barrel
1
See page 5 (E) for more information about cleaning the
LCD screen and internal mirror.
1
Align the alignment mark on the body of the
viewfinder with the alignment mark on the
viewfinder barrel.
alignment mark
While pressing the release knob, rotate the
viewfinder barrel in the counterclockwise
direction.
Viewfinder barrel
Release knob
2
2
Slide the viewfinder barrel into the body, while
keeping the alignment marks aligned.
3
Rotate the viewfinder barrel in the clockwise
direction until the release knob clicks into place.
Detach the barrel.
12(E)
LCD Screen Indicators
Indicators appear at the top and bottom of the LCD
screen to indicate the status of the camera and the
results of adjustments.
1 MAG indicator
2 Magnification section indicator
3 Red tally/recording indicator
MAG
BATT
4 BATT indicator
Image
Indicator section
5 Green tally indicator
SAVE
6 SAVE indicator
5 Green tally indicator
7
1 MAG (magnification) indicator
Lights when the MAG button (see page 5 (E)) on the
front panel has been pressed to select magnified
display.
2 Magnification section indicator
Shows which section of the screen is being magnified:
upper left ( ), upper right ( ), lower right ( ), lower
left ( ), or center( ).
3 Red tally/recording indicator
Lights in red or flashes, to indicate the following.
Lit: Recording, or reception of a tally signal from a
camera control unit.
Flashing: The VTR attached to the camera is not
servo-locked.
For details, refer to the manual supplied with your camera.
4 BATT (battery) indicator
Lights or flashes to indicate the state of the battery.
Lit: Battery power is exhausted.
Flashing: The battery is low on power.
indicator
To avoid interruptions while operating the camera, you
should exchange the battery as soon as possible after
this indicator flashes.
The voltage level at which this indicator starts flashing can
be specified on the camera side. For details, refer to the
manual supplied with your camera.
5 Green tally indicator
Lights up when the camera receives a green tally
control signal from the camera control unit.
6 SAVE (VTR save) indicator
Lights when the VTR attached to the camera is in
power save mode.
7 (alarm) indicator
Lights when the camera is in an alarm state. The
conditions under which this indicator lights can be
specified on the camera side.
For details, refer to the manual supplied with your camera.
13(E)
Magnifying the Picture
To facilitate focus adjustments, you can magnify the
picture by 2 times vertically and horizontally.
To magnify the picture, press the MAG button (see
page 5 (E)). Each press toggles between magnified and
normal display.
The magnified section can be selected from among the
upper left, upper right, lower right, lower left, and
center (factory default) of the picture.
Upper left
Upper right
Center
Lower left
Lower right
The center section is selected automatically the first
time that you press the MAG button after powering the
viewfinder on. Magnification does not affect the
output signals of the camera.
To select the section to magnify, proceed as follows.
1
Press the MAG button, and keep it pressed for
about 1.5 seconds or longer.
The viewfinder enters a mode in which you can
select the section to magnify. The MAG indicator
and the magnification section indicator appear in
the upper part of the screen (see page 13 (E)).
At the same time, the LCD screen changes to
magnified display.
2
Keep the MAG button held down, and release it
when magnification section indicator shows the
desired position.
While the button is held down, the selection
changes about once every second between upper
left, upper right, lower right, lower left, and center,
in that order. The actually magnified section
changes at the same time.
14(E)
To return to normal display
Press the MAG button again.
The MAG indicator and magnification section
indicator go out in the upper part of the screen, and the
LCD screen returns to normal display.
To fix the center section as the magnification
section
Set setting switch 4 to (see page 8 (E)) the ON (bottom
side) position.
The magnification section is fixed as the center
section, which makes it easy to adjust the focus.
About 5 seconds after the MAG button is pressed to
select magnified display, the screen automatically
returns to normal display. Press the MAG button again
if you want to return to normal display more quickly.
To prevent the screen from returning to normal
display, keep the MAG button pressed.
Cleaning the Screen or Interior
To clean the screen or internal mirror of the
viewfinder, detach the viewfinder from the camera,
detach the viewfinder barrel from the body, and clean
as explained below, taking care not to damage the
components.
For information about detaching the viewfinder from the
camera, see the procedure explained in “Attaching the
Viewfinder to a Camera” on page 9 (E).
For information about detaching the viewfinder barrel, see
the procedure explained in “Detaching the Viewfinder
Barrel” on page 12 (E).
To remove dust from the screen or the mirror
Use a dust blower.
To clean the lens or the protecting filter
Use a commercially available lens cleaner.
Notes
• Do not use organic solvents such as thinners.
• To protect the eyepiece from moisture and prevent
the protective filter from coming off, be sure to
always attach the eyecup.
• To assure protection from moisture, attach firmly
when attaching the protective filter to the packing
ring and the eyecup to the eyecup holder.
1
Detach the eyepiece from the viewfinder barrel.
For the detaching procedure, see “Detaching the
Eyepiece” on page 11(E).
2
3
Remove the eyecup from the eyecup holder.
4
Detach the protecting filter from the packing ring.
Remove the protecting filter, together with the
packing ring, from inside the eyecup holder.
Fog-proof filter
Depending on the temperature and humidity, the
protecting filter may mist, especially if you breathe
near it. You can replace the protecting filter with an
optional fog-proof filter (Part number: 1-547-341-12)
to prevent the fogging.
Attaching the fog-proof filter
Remove the protecting filter together with the packing
ring, and in their place attach the fog-proof filter.
Note
When cleaning the fog-proof filter, wipe the filter very
gently with a soft cloth to avoid impairing the antifogging effect.
Disassembling the eyepiece for cleaning
Check the viewfinder after using it in
harsh environments
1
4
Viewfinder
barrel
Eyecup
holder
Check the following points after using the viewfinder
in a harsh environment such as a beach, a dusty area,
or a hot spring resort.
2
Protecting Packing
filter
ring
3
Eyecup
• Use an airbrush to carefully remove any dust or sand
from inside the viewfinder.
• Salt from seawater or sulfur from hot springs can
result in whitish corrosion on the non-painted
surfaces of the viewfinder. Use a cleaning solution
such as ethanol to remove any adhering salt or sulfur
from the non-painted surfaces as soon as possible.
• Clean the contacts of the connector.
• Check that the viewfinder is working correctly.
15(E)
Specifications
General
Power supply
10.5 to 17.0 V DC (supplied by the
camera)
Power consumption
5.2 W
Operating temperature
0°C to 45°C (32°F to 113°F)
Storage temperature
–20°C to 60°C (–4°F to 140°F)
Mass
850 g (1 lb 13 oz)
External dimensions in millimeters (inches)
230 (9 1/8)
Supported formats
Effective scanning lines/Format/Horizontal scanning
frequency/Vertical scanning frequency
1080/23.98PsF/26.97kHz/47.95Hz
1080/24PsF/27kHz/48Hz
1080/25PsF/28.13kHz/50Hz
1080/29.97PsF/33.72kHz/59.94Hz
1080/30PsF/33.75kHz/60Hz
1080/50i/28.13kHz/50Hz
1080/59.94i/33.72kHz/59.94Hz
1080/60i/33.75kHz/60Hz
Color temperature 6500K
Indicator section Red tally/Green tally/BATT/ /
SAVE/MAG/
Input signals
92 (3 5/8)
Pb, Pr: 0.7 Vp-p, asynchronous, 75-Ω terminated
Y: 1.0 Vp-p, synchronous, 75-Ω terminated
Supplied accessories
Operation manual (1)
194 (7 3/4)
Optional accessories
127.6 (5 1/8)
LCD
2.7-type color TFT screen
Image display area dimensions
59.04 × 33.21mm (2 3/8 × 1 5/16
inches) (16:9 aspect ratio)
Indicator section dimensions
59.04 × 1.8mm (2 3/8 × 3/32 inches,
the upper and the lower part)
Performance
Luminance
Resolution
300 cd/m2
500 or more lines
VF Slide ASSY (LB) (Service part number: A-8279413-E)
Microphone holder
BKW-401 Viewfinder Rotation Assembly
Lens assembly (forsighted) (Part number: 1-758-94011)
Fog-proof filter (Service part number: 1-547-341-12)
Related accessories
HDC-950/930/750A HD Color Camera
HDW-F900/7501)/750P1)/7301)/700A2) HD Camcorder
Design and specifications are subject to change
without notice.
........................................................................................................................................................................................
1) When connecting to the HDW-750/750P/730, the
camcorder side ROM must be version 1.50 or higher.
16(E)
2) When the HDW-700A is attached, the viewfinder slide
assembly must be exchanged.
Exchange part and part number: VF Slide ASSY (LB)
A-8279-413-E
The material contained in this manual consists of
information that is the property of Sony Corporation and is
intended solely for use by the purchasers of the equipment
described in this manual.
Sony Corporation expressly prohibits the duplication of any
portion of this manual or the use thereof for any purpose
other than the operation or maintenance of the equipment
described in this manual without the express written
permission of Sony Corporation.
Sony Corporation
HDVF-C30W (SY)
3-775-745-03(1)
B & P Company
Printed in Japan
2003.07.13
 2003
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement