Sony | MZ-E500 | User's Manual | Sony MZ-E500 User's Manual

ポータブルミニディスクプレーヤー
準備する A
ミニディスクを聞く B
1
取扱説明書/Operating Instructions
火災や人身事故になることがあります。
この取扱説明書には、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示しています。
リモコン CDEG
PLAYMODE
RPT/ENT
DISPLAY
お買い上げ時には、まず充電式電池を充電してください。
お買い上げいただきありがとうございます。
電気製品は安全のための注意事項を守らないと、
ご注意
• ディスクを出し入れすると設定は解除されま
す。
• 停止状態での設定の途中、5分間何も操作しな
いと、それまでの設定でプログラムが確定し
ます。
Bいろいろな聞きかた
3-224-424-01(1)
1
充電式電池を充電する
ミニディスクを入れる
OPENボタンを押す。
ミニディスクを入れ、ふたを閉める。
HOLD
./N >
VOL +/–
1
ディスクのラベル面を上にし、矢印の向きに
奥まで押し入れてください。
PLAY MODE
HOLD
z
2
充電式電池は約300回充電できます。
•
•
•
•
•
2
充電式電池を入れる
VOL +/–
X
b
b
OPERATE ランプ
(デジタルサウンドプリセット)
曲順を変えるC
リモコンのPLAYMODEボタン、RPT/
ENTボタンを使って、いろいろな聞き方
でお楽しみ頂くことができます。
#側を奥にして入れる。
x
1
図のように必ず#側から入れる。
乾電池ケースを本体に取り付ける。
3
こんなときは
操作(リモコンの確認音)
停止する
xを押す
(ピー)
一時停止する
Xを押す(ピ・ピ・ピ・・・)
もう一度押すと解除されます1)
今聞いている曲を頭出しする
回転つまみを.側へ回す
(ピピピ)
本体では.を押す
前の曲を聞く
回転つまみを.側へ繰り返し回す
(ピピピ・ピピピ・・・)
本体では.をくり返し押す
次の曲を聞く
回転つまみをN >側へ回す
(ピピ)
本体ではN >を押す
再生しながら早戻しする
リモコンをつなぎホールドを解除する
1)
回転つまみを.側へ回したままにする
本体では.を押したままにする
再生しながら早送りする1)
回転つまみをN>側へ回したままにする
本体ではN >を押したままにする
ディスクを取り出す
xを押してから、本体のOPENボタンを押す2)
1)
しっかり差し込む
安全のために
1
再生状態は4種類から選べます。
2
再生状態表示
て)、音量を調節する。
リモコンの表示窓で音量を確認できます。
b
表示
(表示なし)
1
今、再生している曲のみを再
生します
(1曲再生)
。
SHUF
全曲を順不同に並びかえて再
生します
(シャッフル再生)
。
PGM
好きな順に曲を並べ替えて再
生します
(プログラム再生)
。
3
z
本体ではPLAY MODEボタンをくり返し押し、
再生状態を選びます。
ソニーではMZ-E500のお客様技術相談窓口として
「テクニカルインフォメーションセンター」
を開設しています。
お使いになってご不明な点、技術的なご質問、故障と思われるときのご相談は下記までお問い合
わせください。
テクニカルインフォメーションセンター
電話:
048-794-5194
受付時間: 月∼金曜日 午前9時∼午後5時
(祝日、
年末年始、
弊社休日を除く)
ご相談になるときは次のことをお知らせください。
● 型名:MZ-E500
● ご相談内容:できるだけ詳しく
● お買い上げ年月日
HOLD
HOLD
回転つまみの使いかた
t
v
r
v
e
1 「PGM」が表示されるまで、
モード
表示
音飛びガード
ステレオ再生
表示なし
約40秒
LP2ステレオ再生
LP2
約80秒
LP4ステレオ再生
LP4
約160秒
モノラル再生
MONO
約80秒
くわしくは、「曲名や曲の時間を見る」
をご覧ください。
再生/頭出し/早送り/早戻し
曲名3)または曲の経過時間
3)
音量調節(VOL +/–)
+
+
–
引く
–
回す
曲名やディスク名などの文字情報を記録しているディスクのときのみ表示します。
z
• 本機は録音時間を2倍または4倍にしてステレオ録音された曲(LP2またはLP4)を再生することがで
きます。録音された方法により、ステレオ再生/LP2ステレオ再生/LP4ステレオ再生/モノラル
VOL+
再生は自動的に切り換わります。
VOL–
• 動作中は本体のOPERATEランプが点灯します。xを押して再生を止めるとOPERATEランプは消
戻す
ディスク名
曲番
トラックモード2)
えます。
• リモコンの表示は、xを押してから数秒後に消えます。
文字情報が記録されているときのみ表示され
ます。
各トラックモード表示の意味
「Mode:SP」
ステレオ録音された曲
「Mode:LP2」
2倍モードでステレオ録音
された曲
「Mode:LP4」
4倍モードでステレオ録音
された曲
「Mode:MONO」 モノラル録音された曲
ご注意
トラックモードは、
再生中にのみ表示されます。
表示されてから2秒後に、
自動的に経過時間表示
に戻ります。
BASS(低音)の設定画面になります。
さらにもう一度SOUNDボタンを2秒
以上押すと、TREBLE(高音)
の設定画
音もれを抑え耳にやさし
い音にするF
−4
±0 +3
−4から+3の8段階で設定することがで
きます。
BASS設定画面またはTREBLE設定画
面でSOUNDボタンを2秒以上押す
と、BASSとTREBLEの各設定画面が
す。
2
切り換わります。
設定中に、SOUNDボタンを短く押す
と、そのときのBASSまたはTREBLE
の設定が確定し、もう一方の設定画面
に切り換わります。
回転つまみを.またはN>側へ
回して曲を選ぶ。
曲番
3
プログラムの順番
RPT/ENTボタンを押す。
曲が決定します。
4
リモコンのRPT/ENTボタンを押す。
設定が登録され、再生表示に戻ります。
設定した音質を選ぶには
リモコンのSOUNDボタンをくり返し押して、
「SOUND1」
、
「SOUND2」
または、表示なしを
選びます。表示なしを選ぶと、デジタルサウン
ドプリセットは解除されます。
4
手順2 、3 をくり返して好きな順に曲
を選ぶ。
5
選び終わったら、RPT/ENTボタン
を2秒以上押す。
N>
曲番
使用電池
Bその他の機能
リモコンの回転つまみを.または
N>側へくり返し回し、BASS
またはTREBLEの強弱を設定す
る。
残量がありません。
リモコンの
「LOW
BATT」表示が点滅し、電源が切れます。
1)
総曲数
2)
電池が消耗しています。
(AVLS)
本体のAVLSボタンを押し、リモコ
ンの表示窓に「AVLS ON」
を表示さ
せる。
音量を調節しても、一定のレベル以上
大きくなりません。
ステレオ LP2
LP4
(通常) ステレオ ステレオ
約14
時間
約16
時間
約18
時間
アルカリ乾電池 約42
時間
LR6(SG)2)
約49
時間
約58
時間
充電式ニカド
約59
電池とアルカリ 時間
2)
乾電池 の併用
約65
時間
約75
時間
充電式ニカド
電池
NC-6WM
(100%充電時)
1)
EIAJ(日本電子機械工業会)規格による測定値
です
(ソニーMDWシリーズのミニディスクを
使用)
。
2)
日本製ソニースタミナアルカリ乾電池LR6
(SG)
で測定しています。
ご注意
電池の持続時間は、
周囲の温度や使用状態、
電池
の種類により、
短くなる場合があります。
コンセントにつないで使
うI
1 乾電池ケースを本体に取り付ける。
充電式電池が入っていたら、取り出し
ます。
2
AVLSを解除するには
AVLSボタンを押し、リモコンの表示窓に
「AVLS OFF」
を表示させます。
別売りのACパワーアダプターACE15L(日本国内用)またはACE15HG(海外用)を乾電池ケース側
面のDC IN 1.5Vジャックにつな
ぐ。
3
ACパワーアダプターをコンセント
につなぐ。
PLAYMODEボタンをくり返し押
表示窓の見かた
回す/回してそのままにする
曲名1)
残量が少なくなってます。
電池の持続時間 (EIAJ1))
カーソルが動きます。(−2の位置)
好きな順に曲を並べ変えて聞く
一時停止中に回転つまみを.またはN>側へ回したままにする(本体では.またはN >を
リモコンの回転つまみは次のように使います。
.
この説明書は再生紙を使用しています。
ご使用中、リモコンの表示窓の電池残量表
示でお知らせします。
誤操作を防ぐG
(プログラム再生)
音飛びガード時間について
音飛びガード時間は次のようになります。
ご案内
曲番
BASSのときは「B」、TREBLEのとき
は「T」と表示されます。
ョートし、発熱することがあります。
ください。乾電池の+と−、または乾電池ケースの端子が金属とつながるとショートし、発熱
することがあります。
経過時間
1
ディスクを取り出すときは、
xを押してからOPENボタンを押してふたを開けてください。
• 乾電池や乾電池ケースはコイン、キー、ネックレスなどの金属類と一緒に携帯・保管しないで
曲番
再生中、リモコンのSOUNDボタン
を2秒以上押す。
ディスク全曲を1回再生します
(通常の再生)
。
ご注意
れずにコイン、キー、ネックレスなどの金属類と一緒に携帯・保管すると、電池の+と−がシ
リモコンのSOUNDボタンをくり返
し押し、「SOUND1」
または
「SOUND2」
を選ぶ。
面になります。
再生状態
一時停止中に本体の.またはN >を押すと、再生に戻ります。
押したままにする)と、再生音を聞かずに高速で早戻しや早送りができます。
2)
ふたを開けると、次の再生はディスクの最初から始まります。
iへ
B
PLAYMODE ボタンをくり返し押
リモコンで操作すると「ピ」と確認音がします。
4
A
す。
2 回転つまみを引いてVOL+または−側へ回して(本体ではVOL +/−を押し
(バッテリーキャリングケース)
再生中に、お好みの音質を2種類設定する
ことができます。
再生状態(再生モード)
を選ぶ
1 回転つまみを.またはN>側へ回す(本体ではN >を押す)。
● 乾電池ケース
• 付属の充電式電池を持ち運ぶときは、必ず付属の充電池ケースに入れてください。ケースに入
音質を設定するD
.
● キャリングポーチ
● ソニーご相談窓口のご案内
1N >
1
● 保証書
VOL–
N >
2
● 取扱説明書
.
E
3
NC-6WM
VOL+
e
別売りのソニーアルカリ乾電池
(単3形)
を1本入れます。
充電式電池と一緒に使うと長時間再生ができます。
● 充電池ケース
リモコンのDISPLAYボタンを押
す。
押すたびに表示は以下のように変わり
ます。
1)
付属品を確かめる
● 充電式ニカド電池
再生する
x
アルカリ乾電池で使うときは
● 充電器
本体ではPLAY MODEボタンを押し、
リピート
再生を選びます。
2
シャツの胸ポケットに入るサイズで、携帯に理想的な薄さと軽さです。
MDLPモードに対応
2倍または4倍モードでステレオ録音された曲を再生できます。
お好みの音質を設定できる「デジタルサウンドプリセット」
機能
曲をお好みの順番に並べ替えられる
「プログラム再生」
機能
ディスクの出し入れが快適な
「ワンタッチイジェクト」
機能
OPENボタンを押すだけでふたが開き、ディスクがでてきます。
簡単操作性を実現した液晶リモコン
ディスク名や曲名を見たり、動作状況や電池残量を確認できます。また、「スティ
ック・コントローラー」リモコンにより、本体をポケットに入れたまま手元で簡単
に操作できます。
最長約160秒
(LP4再生時)
の長時間音飛びガードメモリー搭載
● リモコン付きヘッドホン
1
が点灯します。
Sony Corporation © 2000 Printed in Japan
•
B
リモコンの表示窓
再生中にRPT/ENTボタンを押す。
AVLS
ソニー株式会社の
登録商標です。
• ジャケットサイズの小型ミニディスクプレーヤー
A
充電式電池・乾電池の取
り換え時期はH
リピート再生表示
WALKMANは、
主な特長
曲名やディスク名、曲番、曲の経過時間、
録音されている曲数を確認できます。
x
AC 100Vへ
通常の再生や1曲再生、シャッフル再生、
プログラム再生をくり返し聞くことができ
ます。
プレーヤー本体(裏面)CFG
MZ-E500
曲名や曲の時間を見る
E
くり返し聞く(リピート再生)
約3時間で充電完了です。
この取扱説明書と別冊の「安全のために」をよくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。
お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。
SOUND
B電源について
設定が確定し、1曲目から再生が始まり
ます。
z
• 再生が終わったとき、または途中で止めたと
きも、プログラムは残っています。
• 全部で20曲までプログラムできます。
お買い上げ時の設定は
• 「SOUND1」のとき
BASS :+1 、TREBLE :±0
• 「SOUND2」のとき
BASS :+3 、TREBLE :±0
(ホールド機能)
1
コンセントへ
HOLDスイッチを.の方向にずら
す。
リモコンのHOLDスイッチをずらす
と、リモコンの操作ボタンが、本体の
HOLDスイッチをずらすと、本体の操
作ボタンが働かなくなります。
HOLDを解除するには
HOLDスイッチを矢印と逆の方向にずら
します。
DC IN 1.5Vへ
z
ACパワーアダプターをつないで使うときも、電
池残量表示マークが表示されます。
ご注意
• コンセントにつないで使うときは、必ず充電
式電池を本体から抜いてください。入れたま
まで使用すると充電式電池の性能が低下する
ことがあります。
• この製品には、別売りのAC-E15L、ACE15HG(極性統一形プラグ・EIAJ規格)また
は別売りのカーバッテリーコードDCC-E215
(極性統一形プラグ・EIAJ規格)
をご使用くだ
さい。上記以外のACパワーアダプターまたは
カーバッテリーコードを使用すると、故障の
原因になることがあります。
極性統一形プラグ
z
再生中、
一時停止
(X)
中でも設定することができ
ます。
ご注意
• 本体の操作ボタンでは、設定できません。
• デジタルサウンドプリセットを使っていると
き、設定によっては音量を上げすぎると音が
割れたり、ひずんだりすることがあります。
• AC-E15HGは、地域により異なる仕様にな
っています。使用する地域の電源電圧やプラ
グの形状をお確かめのうえ、お買い求めくだ
さい。
Bその他
温度上昇について
使用上のご注意
長時間お使いになったときに、本体の温度が上昇
することがありますが、故障ではありません。
動作音について
分解しないでください
ミニディスクプレーヤーに使われているレーザ
ー光が目にあたると危険です。
レンズに触れないでください
レンズが汚れると音飛びが起きたり、再生でき
なくなったりする場合があります。
また、ほこりがつかないように、ディスクの出し
入れ以外はふたを開けないでください。
充電について
• 充電には必ず付属の充電器をお使いください。
• 付属の充電器では、指定の電池以外は充電し
•
•
•
•
•
ないでください。
お買い上げ時や長い間使わなかった充電式電
池では持続時間が短いことがあります。これ
は電池の特性によるもので、数回使えば充分
充電されるようになります。
充電式電池を充分に充電しても使える時間が
通常の半分くらいになったときは、新しい充
電式電池と取り換えてください。
長時間使用しないときは、充電式電池を本体
から取り出しておいてください。
充電が終わったら、早めに充電器をコンセン
トから抜いてください。長時間差したままに
すると、電池の性能を低下させることがあり
ます。
充電中は充電器や充電式電池が熱くなります
が、危険はありません。
本機は省電力の動作方式になっています。
そのため、動作中は断続的に動作音がしますが
故障ではありません。
ヘッドホンについて
付属のヘッドホンは音もれ防止タイプですが、
音量を上げすぎると音が外にもれます。音量を
上げすぎて、まわりの人の迷惑にならないよう
に気をつけましょう。雑音の多いところでは音
量を上げてしまいがちですが、ヘッドホンで聞
くときはいつも呼びかけられて返事ができるく
らいの音量を、目安にしてください。
リモコンについて
付属のリモコンは本機専用です。また、他機種
に付属のリモコンでは本機の操作はできませ
ん。
ミニディスクの取り扱いについて
• ミニディスク自体はカートリッジに収納さ
れ、ゴミや指紋を気にせず手軽に取り扱える
ようになっています。ただし、カートリッジ
のよごれや反りなどが誤動作の原因になるこ
ともあります。いつまでも美しい音で楽しめ
るように次のことにご注意ください。
— ミニディスクに直接触れない
シャッターを手で開けないでください。
無理に開けるとこわれます。
充電式電池の回収・リサイクルおよびリサイク
ル協力店に関する問い合わせ先:
社団法人電池工業会
TEL:03-3434-0261
ホームページ:http://www.baj.or.jp
海外での充電式電池の廃棄について
各国の法規制にしたがって廃棄してください。
乾電池ケースについて
サービス窓口にご相談になる前にもう一度チェ
ックしてみてください。
ご不明な点があるときは、テクニカルインフォ
メーションセンターへお問い合わせください。
形式
操作を受けつけない
• ディスクが入っていない(リモコンに「NO
DISC」表示が出る)。
b ディスクを入れてください。
レーザー
• ホールド機能が働いている(操作ボタンを押す
とリモコンに
「HOLD」
表示が出る)
。
b HOLDスイッチを矢印と逆方向にして、ホ
• 結露(内部に水滴が付着)している。
b ディスクを取り出して、数時間待ってくだ
さい。
• 電池が正しく入れられていない。
b 電池の3端子と#端子を正しく入れ直して
ください。
• 何も録音されていないディスクが入っている
表示が出る)
。
(リモコンに
「BLANKDISC」
b 録音されたディスクを入れてください。
• ディスクが損傷している(リモコンに「DISC
ERR」表示が出る)。
b ディスクを入れ直す。それでも表示が出る
電圧の異常などのために強いノイズを受けた。
シャッター
カートリッジ
— 持ち運ぶときや保管するときはケースに入
れる
— 置き場所について
直射日光が当たるところなど温度の高いと
ころや湿度の高いところには置かないでく
ださい。また、砂浜など、ディスクに砂が
入る可能性のあるところには放置しないで
ください。
— 定期的にお手入れを
カートリッジ表面についたほこりやゴミ
を、乾いた布でふき取ってください。
• ディスクに付属のラベルは所定以外の位置に
貼らないでください。必ず、ラベル用のくぼ
みに合わせて貼ってください。
通常の再生ができない
• リピート再生を指定した。
b リモコンのRPT/ENTボタンを押して、
(リピート)
表示を消してから再生を始め
てください。
ディスクの1曲目から再生できない
• 前回再生したときディスクの途中で止めた。
b リモコンの回転つまみを.側へくり返し
回す
(本体では.ボタンをくり返し押す)
か、1度ふたを開けると、1曲目から再生で
きます。
お手入れ
取り扱いについて
表面が汚れたときは、水気を含ませた柔らかい
布で軽くふいたあと、からぶきをします。シン
ナー、ベンジン、アルコールなどは表面を傷め
ますので使わないでください。
表面が汚れたときは
• リモコンやヘッドホンのコードを強くひっぱ
らないでください。
• 次のような場所には置かないでください。
— 温度が非常に高いところ(60℃以上)
— 直射日光の当たる場所や暖房器具の近く
— 窓を閉めきった自動車内(とくに夏季)
— 風呂場など、湿気の多いところ
— 磁石、スピーカー、テレビなどの磁気を帯
びたものの近く
— ほこりの多いところ
• 付属のヘッドホンをご使用中、肌に合わない
と感じたときは早めに使用を中止して医師ま
たはお客様ご相談センターにご相談くださ
い。
回転数
約300 rpm∼2,700 rpm
エラー訂正方式
アドバンスドクロスインターリーブリード
ソロモンコード
(ACIRC)
サンプリング周波数
ヘッドホンおよびリモコンプラグのお
手入れについて
常によい音でお聞きいただくために、プラグを
ときどき柔らかい布でからぶきし、清潔に保っ
てください。汚れていると、雑音や音切れの原
因になることがあります。
ATRAC(アダプティブトランスフォーム
アコース ティックコーディング)
ATRAC3 — LP2
ATRAC3 — LP4
変調方式
チャンネル数
ステレオ2チャンネル
モノラル1チャンネル
周波数特性
20 ∼ 20,000 Hz ±3 dB
ワウ・フラッター
実用測定限界値以下
出力端子
ヘッドホン:ステレオミニジャック
実用最大出力 5 mW+5 mW(EIAJ*、
16Ω)
電源
• 調子が悪いときはまずチェックを
•
•
•
•
この説明書をもう一度ご覧になってお調べく
ださい。
それでも具合の悪いときはサービスヘ
お買い上げ店、または添付の「ソニーご相談窓
口のご案内」
にあるお近くのソニーサービス窓
口にご相談ください。
保証期間中の修理は
保証書の記載内容に基づいて修理させていた
だきます。詳しくは保証書をご覧ください。
保証期間経過後の修理は
修理によって機能が維持できる場合は、ご要
望により有料修理させていただきます。
部品の保有期間について
当社ではポータブルミニディスクプレーヤー
の補修用性能部品
(製品の機能を維持するため
に必要な部品)
を、製造打ち切り後最低8年間
保有しています。この部品保有期間を修理可
能の期間とさせていただきます。保有期間が
経過した後も、故障箇所によっては修理可能
の場合がありますので、お買い上げ店か、サ
ービス窓口にご相談ください。
各部のなまえ
As you read, refer to the
illustrations in the Japanese text.
プレーヤー本体
F
A
B
G
H
I
C
D
J
K
E
L
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
qa
qs
BPreparing
Charge the supplied rechargeable battery,
before using it for the first time. Other
choices are a dry battery and house current
(see “Power Sources”).
1 Charge the supplied rechargeable battery
NC-6WM with the supplied battery
charger.
Charging is completed in about 3 hours.
You can charge the battery 300 times.
A fully-charged battery should power
consecutive playback for 14 hours before
you need to recharge it.
.ボタン
xボタン
VOL(音量)+/– ボタン
HOLD(誤操作防止)スイッチ
OPEN ボタン
N >ボタン
乾電池ケース用端子
PLAY MODE ボタン
AVLSボタン(音量リミット)
i
(ヘッドホン)
ジャック
OPERATEランプ
充電式電池入れ
2 Open the rechargeable battery
compartment lid and insert the charged
battery with correct polarity.
To use a dry battery, insert one LR6 (size
AA) alkaline dry battery (not supplied)
into the supplied dry battery case, and
attach the battery case to the player.
3 Connect the supplied headphones to the
remote control.
Connect the remote control to i jack of
the player.
Slide HOLD on the remote control and
the player to the direction of the arrow
shown in the illustration.
リモコン付きヘッドホン
A
充電式電池(付属:NC-6WM、1.2 V、
600 mAh、Ni-Cd )1個
アルカリ乾電池
(単3形)
1本
外部電源ジャック 定格DC 1.5 V
電池持続時間
「充電式電池・乾電池の取り換え時期は」を
ご覧ください。
本体寸法
約 74.5 ×17.7 ×80.5 mm
(幅/高さ/奥行き、最大突起含まず)
最大外形寸法(EIAJ*)
約 77.0 ×19.0 ×81.0 mm
(幅/高さ/奥行き、突起部含む)
質量
約 76g(本体のみ)
約 101g(本体+充電式電池NC-6WM)
(EIAJ*)
*
EIAJ(日本電子機械工業会)規格による測定値
です。
本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変
更することがありますが、ご了承ください。
本機は、
ドルビーラボラトリーズの米国および外
国特許に基づく許諾製品です。
別売りアクセサリー
ACパワーアダプター AC-E15L
カーコネクティングパック CPA-8
カーバッテリーコード DCC-E215
ステレオヘッドホン* MDR-D55 、
MDR-D77、MDR-E888SPなど
アクティブスピーカー SRS-Z500、
SRS-Z750、SRS-Z1000など
ミニディスクキャリングポーチ MD-4CPMN/V
ミニディスクソフトキャリングポーチ MD-4SCPL/N
MDラベルプリンター MZP-1
車載用ロータリーコマンダー
RM-WMC1 *
ヘッドホンは、本体のiジャックにつなぐと
きも、リモコンにつなぐときも、ステレオミ
ニプラグのものをお求めください。マイクロ
プラグのものは使えません。
BMD playing
B
C
D
H
Playing an MD B
I
1 Insert an MD.
J
+
–
E
F
K
L
G
ヘッドホン
ステレオミニプラグ
X(一時停止)ボタン
SOUNDボタン
RPT/ENTボタン
PLAYMODE ボタン
DISPLAY ボタン
x
(停止)
ボタン
回転つまみ ./N>
停止中にN>側へ回すと再生、再
生中にN>側へ回すと頭出し、回
したままにすると早送り、再生中に
.側へ回すと頭出し、回したまま
にすると早戻しとなります。
q; 回転つまみ VOL(音量)+/−
回転つまみを引いて回すと音量が調節
できます。
qa HOLD スイッチ
リモコンのボタンが働かなくなり、誤
操作を防ぎます。
qs 表示窓
1
2
3
4
5
6
7
8
9
Other disc operation
Listening to tracks in a desired
sequence (Program play)
BOther operations
To
Do this (Beeps in the
headphones)
1 Press PLAYMODE repeatedly until
To protect your hearing (AVLS)
F
Stop
Press x
(A long beep)
2 Turn the control towards . or N>
Pause
Press X on the remote
control. (Continuous short
beeps)
Press X on the remote
control again to resume
playback.*
3 Press RPT/ENT to enter a track number.
Getting started A
100V、50/60Hz
瞬間的なノイズが聞こえる
• LP4(4倍モード)でステレオ録音された音を
再生している。
b LP4ステレオ録音した音を再生した場合、
圧縮方式の特性により、ごくまれに瞬間的
なノイズが聞こえることがあります。
ヘッドホンから音が出ない
• ヘッドホンがしっかりと差し込まれていない。
b iジャックにしっかりと差し込んでくださ
い。
アフターサービス
EFM
雑音が多い
• テレビなど強い磁気を帯びたものの近くに置
いている。
b テレビなどから離して置いてください。
充電できない
• 充電池が充電器の中にしっかり入っていな
い。
b しっかりと入れてください。
で、お買い上げの際お買い上げ店でお受け取
りください。
• 所定事項の記入および記載内容をお確かめの
うえ、大切に保存してください。
• 保証期間は、お買い上げ日より1年間です。
44.1 kHz
• ナレーションやイントロなど1曲の録音時間が極
端に短いと、音がとぎれることがあります。
• この製品には保証書が添付されていますの
コーディング
1 すべての電源をはずす。
2 約30秒間そのままにする。
3 電源をつなぐ。
再生中に音がとぎれる
• 振動の多い場所に置いている。
b 振動の少ない場所で使ってください。
でください。故障の原因になります。
GaAlAs MQWダイオード、
λ= 790 nm
b 次の手順で操作し直してください。
本体に、充電式電池が入ったままの状態で、取り
付け部の端子が金属などとつながると、ショート
して発熱することがあるので危険です。
バックなどに入れて持ち運ぶときは、付属のキャ
リングポーチに入れてください。
• 落としたり、強いショックを与えたりしない
非接触光学式読み取り(半導体レーザー使用)
ときは、他のディスクと取り換えてくださ
い。
万一故障した場合は、内部を開けずに、お買い
上げ店またはソニーのサービス窓口にご相談く
ださい。
本体の乾電池ケース取り付け部につい
て
再生読み取り方式
• 充電式電池または乾電池が消耗している(リモ
表示が点滅する)。
コンに
「LOW BATT」
b 充電式電池を充電するか、乾電池を新しい
ものと交換してください。
保証書とアフターサービス
保証書
ミニディスクデジタルオーディオシステム
ールド機能を解除してください。
デジタルサウンドプリセットの設定ができない
• デジタルサウンドプリセットが解除されてい
る。
b リモコンのSOUNDボタンをくり返し押
し、
「SOUND1」
または
「SOUND2」
を選
んでください。
付属の乾電池ケースは本機専用です。付属の乾電
池ケース以外は絶対に使用しないでください。
主な仕様
• 使用中、衝撃や過大な静電気、落雷による電源
日本国内での充電式電池の廃棄について
ニカド電池は、リサイクルで
きます。不要になったニカド
電池は、金属部にセロハンテ
ープなどの絶縁テープを貼っ
て充電式電池リサイクル協力
店へお持ちください。
故障かな?と思ったら
English
1 Press OPEN.
2 Insert the MD with the label side
facing up, and press the lid down to
close.
2 Play the MD.
1 Turn the control towards . or
N> on the remote control (or
press N > on the player).
When using the remote control, a
short beep sounds in the headphones.
2 Pull and turn VOL +/– on the remote
control (or press VOL +/– on the
player) to adjust the volume.
The volume indicator appears on the
remote control to allow you to check
the volume.
Find the
beginning of
the current
track
Turn the control towards
. on the remote control.
(Three short beeps)
Press . on the player
once.
Listen to the
beginning of
the previous
track
Turn the control towards
. on the remote control
repeatedly. (Continuous
three short beeps)
Press . on the player
repeatedly.
Listen to the
beginning of
the next track
Turn the control towards
N> on the remote
control. (Two short beeps)
Press N > on the
player once.
Go backwards Turn and hold the control
while playing* towards . on the
remote control.
Hold down . on the
player.
Go forward
Turn and hold the control
while playing* towards N> on the
remote control.
Hold down N > on the
player.
Remove the
MD
Press x, and then press
OPEN.**
* When you press . or N > on the player
during pause, the player resumes playback.
If you turn and hold the control towards .
or N> on the remote control (or hold
down . or N > on the player) during
pause, you can fast forward/rewind without
listening to the playback sound.
** Once you open the lid, the point to start
playback changes to the beginning of the first
track.
Note
When removing the disc, make sure to press x
first, and then press OPEN.
About the anti-skip function
The anti-skip function provides resistance to
vibrations for varying lengths of time, depending
on the playback mode of the track.
Mode
Display
Vibration
resistance time
Stereo
(none)
Approx. 40 sec.
LP2* stereo LP2
Approx. 80 sec.
LP4* stereo LP4
Approx. 160 sec.
Monaural
Approx. 80 sec.
MONO
* The player can play the track recorded by
double or 4 times long mode (LP2 or LP4).
Normal stereo playback, LP2 stereo playback,
LP4 stereo playback or monaural playback is
automatically selected to match the audio
source.
BVarious ways of playback
Changing the play mode C
You can select various play modes using the
PLAYMODE and RPT/ENT buttons on the
remote control.
Selecting the play mode
1 Press PLAYMODE.
Each time you press this button, the play
mode changes as follows:
Display
Play mode
(none)
(normal play)
All the tracks are
played once.
1 (single play)
A single track is
played once.
SHUF
(shuffle play)
All the tracks are
played in random
order.
PGM (program
play)
Tracks are played in
the order that you
specified.
ステレオミニプラグ
b ヘッドホンをリモコンにしっかりと差し込
んでください
• 音量が小さすぎる。
b リモコンの回転つまみを引いてVOL+/−
側へ回して
(本体ではVOL +/−ボタンを押
して)
、音量を調節してください。
b 本体のAVLSボタンを押して、リモコンの
表示窓に
「AVLS OFF」
を表示させてくださ
い。
マイクロプラグ
“PGM” appears in the display.
to select a track.
4 Repeat step 2 and 3 to program more
tracks.
5 Press RPT/ENT for 2 seconds or more.
The settings are entered and playback
starts from the first programmed track.
Press AVLS (Automatic Volume Limiter
System) on the player to display “AVLS ON”
on the remote control.
The volume is kept at a moderate level, even
if you try to turn the volume above the
limited level.
To cancel the AVLS function
Press AVLS on the player to display “AVLS
OFF” on the remote control.
Notes
• All program settings are lost when the disc is
removed from the player.
• If no settings are made for 5 minutes while the
player is stopped, the settings made up to that
point are entered.
Repeat play
1 Press RPT/ENT during playback.
“
” appears in the display.
To lock the controls (HOLD) G
Slide HOLD on the remote control in the
direction of the . to lock the controls of the
remote control and slide HOLD on the player
in the direction of the . to lock the controls
of the player.
To unlock the controls
Slide to the opposite direction of the arrow.
To adjust the sound quality
(Digital Sound Preset) D
You can make adjustments to the sound
quality to suit your taste, and then store two
sets of these adjustments.
1 Press SOUND on the remote control
repeatedly to select “SOUND1” or
“SOUND2”.
2 During playback, press SOUND for 2
seconds or more.
The player changes to the bass-setting
mode. Pressing the SOUND for 2 seconds
again changes the player back to the
treble-setting mode.
3 Turn the control on the remote control
towards . or N> repeatedly to
adjust the bass or the treble.
When you press SOUND for more than 2
seconds while adjusting the bass, the
display switches to the treble (or viceversa).
When you press SOUND for a short time
while adjusting the bass or the treble, the
setting for that sound is entered and the
display switches to the other sound
setting.
The sound can be adjusted in 8 steps
from –4 to +3.
4 Press RPT/ENT .
The sound settings are stored and the
playback display appears again.
To select a preset sound
Press SOUND on the remote control repeatedly
to select “SOUND1,” “SOUND2,” or off (no
display). Selecting no display turns off the
Digital Sound Preset function.
BPower Sources
Using on a battery H
Insert one LR6 (size AA) alkaline dry battery
(not supplied) into the supplied dry battery
case with correct polarity, and then attach the
supplied battery case to the player.
The dry battery3) should power consecutive
playback for about 42 hours1) before you need
to replace it. If you use both a dry battery3)
and a rechargeable battery2) (consecutively),
the total playback time should be about 59
hours1).
1)
2)
3)
When to recharge or replace the
battery
When the battery indication changes to r,
the rechargeable battery or the dry battery is
weak. Recharge the rechargeable battery or
replace the dry battery. When the battery is
exhausted, “LOW BATT” flashes in the
display on the remote control and the power
goes off.
Note
The battery life may be shorter depending on
operating conditions, the surrounding
temperature, and the battery type.
Using on house current I
1 Before using the player, remove the
rechargeable battery if it is installed.
2 Attach the supplied battery case to the
Digital Sound Preset factory settings
The Digital Sound Preset factory settings are as
follows:
• “SOUND1”: bass +1, treble ±0
• “SOUND2”: bass +3, treble ±0
Notes
• Settings cannot be changed through the
operation buttons on the player.
• When you use the Digital Sound Preset, the
sound may break or become distorted when
the volume is turned up too high, depending
on the settings.
To know the track name and
playing time E
During playback, press DISPLAY on the
remote control.
Each time you press DISPLAY, the elapsed
time of the current track and the track
number, the track name and number, the disc
name and the number of tracks recorded on
the MD, the mode that the track was recorded
in and number appear.
The mode that each track was recorded in is
indicated as follows:
“Mode : SP”
Standard mode (stereo)
“Mode : LP2”
2 × mode (2 × normal
playing time)
“Mode : LP4”
4 × mode (4 × normal
playing time)
“Mode : MONO” Monaural
Note
The mode indication appears only during
playback. It appears for 2 seconds, and is then
replaced by the elapsed time of the current track.
Measured in accordance with EIAJ (Electronic
Industries Association of Japan) standard
(using a Sony MDW-series Mini-disc).
With a fully charged battery
When using Sony “STAMINA” alkaline dry
battery produced in Japan.
3
player and connect the optional AC-E15L
AC power adaptor (for use in Japan) or
the optioanl AC-E15 HG AC power
adaptor (for use outside of Japan) to the
DC IN 1.5V jack of the battery case.
Connect the AC power adaptor to a wall
outlet.
Do not use any other AC power adaptor.
Notes
• When using the AC power adaptor to power
the player, make sure to remove the
rechargeable battery from the player. Leaving
the rechargeable battery in the player at this
time may cause the battery performance to
decline.
• Use only the optional AC-E15L/E15HG AC
power adaptor to power the player in your
home, or the DCC-E215 car battery cord (not
supplied) to power the player in your car. Use
of any other AC power adaptor or car battery
cord may cause the player to malfunction.
• The AC-E15HG is shipped with different
specifications to suit the region it is used in.
Before purchasing the power adaptor, verify
that its voltage rating and the plug type are
suited to your region.
Download PDF

advertising