Sony | Webcam HDVF-700A | User's Manual | Sony Webcam HDVF-700A User's Manual

HD ELECTRONIC VIEWFINDER
HDVF-700A
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火災
や人身事故になることがあり、危険です。
このオペレーションマニュアルには、
事故を防ぐための重要な注意事項と製
品の取り扱いかたを示してあります。
このオペレーションマニュアルをよく
お読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読みになったあとは、いつ
でも見られるところに必ず保管してください。
OPERATION MANUAL
1st Edition (Revised 1)
[Japanese/English]
目次
警告 ................................................................................................................ 2(J)
注意 ................................................................................................................ 2(J)
概要 ..................................................................................................................... 3(J)
各部の名称と働き ............................................................................................... 4(J)
カメラに取り付ける ............................................................................................ 6(J)
位置を調節する ─チルティング操作 ................................................................. 8(J)
画面を調整する ................................................................................................... 9(J)
アクセサリーを取り付ける .............................................................................. 10(J)
仕様 .................................................................................................................. 12(J)
1(J)
日
本
語
下記の注意を守らないと、
火災や感電により死亡や大けがにつながることがあります。
分解しない、改造しない
分解したり、改造したりすると、感電の原因となります。
ビューファインダー内部の調整や点検を行う必要がある場合は、
必ずソニー
のサービス担当者にご依頼ください。
内部に水や異物を入れない
水や異物が入ると火災の原因となります。
万一、水や異物が入ったときは、すぐにカメラの電源を切り、接続コードを
抜いて、ソニーのサービス担当者または営業担当者にご相談ください。
下記の注意を守らないと、
けがをしたり周辺の物品に損害を与えることがあります。
油煙、湯気、湿気、ほこりの多い場所では設置• 使用しない
上記のような場所で設置・使用すると、火災や感電の原因となります。
ビューファインダーの取り付けは確実に行う
ビューファインダーは確実に固定してください。
正しく取り付けられていな
いと、落下してけがの原因となることがあります。
2(J)
安全のために
電気製品はまちがった使い方をすると、
火災や感電などにより死亡や大けが
など人身事故につながることがあり、危険です。
事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。
安全のための注意事項を守る
2(J)ページの注意事項をよくお読みください。
警告・注意表示の意味
このオペレーションマニュアル
および製品では、次のような表
示をしています。表示の内容を
よく理解してから本文をお読み
ください。
定期点検を実施する
長期間安全に使用していただくために、
定期点検を実施することをおすすめ
します。点検の内容や費用については、ソニーのサービス担当者または営業
担当者にご相談ください。
この表示の注意事項を守らない
と、火災や感電などにより死亡
や大けがなど人身事故につなが
ることがあります。
故障したら使用を中止する
ソニーのサービス担当者または営業担当者にご連絡ください。
万一、異常が起きたら
• 異常な音、 ,
におい、煙
が出たら
• 落下させた
ら
炎が出たら
,
1 カメラの電源を切る。
2 接続コードを抜く。
3 ソニーのサービス担当者または営業担当者に修
理を依頼する。
すぐにカメラの電源を切り、消火する。
この表示の注意事項を守らない
と、けがをしたり周辺の物品に
損害を与えることがあります。
注意を促す記号
行為を禁止する記号
行為を指示する記号
概要
HDエレクトロニックビューファインダーHDVF-700Aは、ソニーハイ
タリーランプ
ビジョンカラーカメラ用の 7インチ白黒ビューファインダーです。
本機には以下のような特長があります。
タリー信号によって点灯する2系統(レッドおよびグリーン)のタリーラ
ンプを備えています。
マルチスキャン
優れた操作性
カメラからの制御信号により、これまでの 60iに加えて、24PsF や
50iなどの各種フォーマットに対応します。
高さを3段階に設定でき、チルティング角度は、最大上方向に60°
下方向に 50°
まで変えることができます。
16:9表示が可能
防滴構造
カメラコントロールユニットなどの外部機器からの操作により、画面
を16:9または 4:3 表示に切り換えられます。
多少の雨にも耐えられる防滴構造により、戸外での撮影にも適して
います。
高解像度
高性能ブラウン管を採用し、水平解像度800本以上の高解像度を
スタジオ用屋内フードおよびOB用屋外フードを
取り付け可能
実現しています。
堅牢で操作性のよいスタジオ用屋内フード(付属)と、遮光性に優
れているOB 用屋外フード(別売り)を取り付けることができます。
安定した画像
高圧安定回路により、画面の明るさに関係なく、ひずみの少ない
省エネルギー設計
安定した画像が得られます。
入力電圧の許容範囲が広く(10.5 ∼ 17V)、しかも低消費電力
(33W)です。
連続可変ピーキング補正
連続可変ピーキング補正回路により、
シャープな画像が得られ、カ
メラのピント合わせが容易です。
3(J)
各部の名称と働き
7 グリーンタリーランプ
8 BRIGHTつまみ
1 PEAKINGつまみ
9 ロックレバー
2 PEAKINGスイッチ
0 CONTRASTつまみ
3 フリクション調節ノブ
qa TALLY ON/OFFスイッチ
qs BATTランプ
4 リフトロック解除ノブ
qd レッドタリーランプ
5 POWERスイッチ
6
ランプ
前面
後面
qf 外部タリーランプ
qg 外部タリー光量調節ボリューム
底面
qh カメラ端子
qj マウントウェッジ
4(J)
1 PEAKING(ピーキング調整)つまみ1)
0 CONTRAST(コントラスト調整)つまみ1)
PEAKINGスイッチ 2が ONのとき、画像の輪郭を補正できます。
画面のコントラストを調節します。
右に回すと補正量が多くなります。調整可能範囲は 0 ∼ 18dB で
qa TALLY ON/OFF(タリーオン/オフ)スイッチ
す。
外部タリーランプ qfをコントロールします。
2 PEAKING(ピーキング調整)スイッチ
PEAKING つまみ 1 の機能をコントロールします。
ON:ピーキングを補正できる。
OFF:PEAKINGつまみ1が働かなくなり、補正量が0になる。
ON:タリーランプが機能する。
OFF:タリーランプが機能しない(レッドタリー信号がカメラに供
給されても、点灯しません)。
qs BATT (バッテリー)ランプ
3 フリクション調節ノブ
カメラに接続したバッテリーの電圧が下がると点滅します。バッテ
チルティング操作のフリクションを希望の度合いに調節します。
リーが使用できなくなると点灯します。
動作中断を防ぐため、バッテリーが点滅を開始した時点で、すば
4 リフトロック解除ノブ
やくバッテリーを交換してください。
このノブを引っ張っりながら、本機の高さを調節します。高さを、標
準位置(低位置)、最高位置または中間位置に調節してノブを離す
と、本機はその高さに固定されます。
5 POWER(電源)スイッチ
カメラから本機への電源供給をON/OFFします。
6
(注意)ランプ
カメラがある特定の状態になったとき点灯します。
どの状態で点灯
させるかは、カメラで設定できます。
◆
ランプが点灯する条件を設定/確認する方法については、使用して
いるカメラのマニュアルをご覧ください。
◆ 点滅を開始する電圧を、カメラ側で設定することができます。詳しくは、
使用しているカメラのマニュアルをご覧ください。
qd レッドタリーランプ2)
カメラにレッドタリー信号が供給されると点灯(赤)します。
qf 外部タリーランプ
カメラにレッドタリー信号が供給されると点灯(赤)します。0から9ま
でのナンバープレート(付属)を取り付けて、カメラの番号を表示で
きます。
qg 外部タリー光量調節ボリューム
調整用ドライバーなどを差し込んで光量を調整できます。右方向に
7 グリーンタリーランプ2)
回すと明るくなり、左方向に回すと暗くなります。
カメラにグリーンタリー信号が供給されると点灯(緑)します。
qh カメラ端子(D-sub 25ピン)
8 BRIGHT(明るさ調整)つまみ1)
カメラのビューファインダー端子と接続します。
画面の明るさ(輝度)を調節します。
qj マウントウェッジ
9 ロックレバー
本機をカメラに取り付けるとき、カメラ上面のV字型溝にはめます。
本機を希望の角度に固定するレバーです。
レバーをカメラのレンズ
側に倒すと固定され、手前に倒すと、フリクション調節ノブ3で調
整されたフリクションで角度を調節できます。
..............................................................................................................................................................................................................................................................
1) これらのつまみによる調整はカメラ映像出力には影響しません。
2) このランプの明るさは、本機内部のつまみで調整できます。操作につい
ては、ソニーのサービス担当者にご依頼ください。
5(J)
カメラに取り付ける
本機をカメラ上面のパンベース受け台(下図)に取り付けます。
◆ 本機の位置を変える方法については、
「位置を調節する ―チルティング
操作」(8(J)ページ)の手順をご覧ください。
ご注意
• 本機をカメラに取り付け/取り外しするときは、かならず本機を標
準位置(最低位置)にロックしてください。
• ビューファインダーを取り付ける前に、カメラのパンベース受け台
のVF端子が、カメラのコントロールパネルを基準にして時計回り
に90 ゜
の向きになっていることを確認してください。
VF端子
V字型溝
ロック解除つまみ
溝
パンベース
マウントウェッジ
カメラ端子
パンベース受け台
パンニングロックレバー
本機底面
ビューファインダー取り付け部
(カメラ上面)
突起部
ビューファインダー取り付け機構
1
マウントウェッジをV字型溝に、突起部
をパンベース受け台の左右の溝に合
わせて、本機をパンベース受け台に
乗せる。
マウントウェッジ
V字型溝
突起部
パンベース受け台
溝
カメラのコントロールパネル側
2
本機の取っ手を持って、本機を押す。
カメラ端子が、VF 端子に接続されま
す。
カメラのコントロールパネル側
6(J)
取り外すときは
ご注意
ビューファインダーを取り外す前に、カメラのパンニングロックレ
バーを解除し、
ビューファインダーをカメラのコントロールパネルを基
準にして時計回りに 90 ゜
回転させてください。この位置でないと、
ビューファインダーを取り外すことができません。
ロック解除つまみを押し込んだまま、本機の取っ手を持って本機を
引き上げ、取り外します。
ロック解除つまみ
パンニングロックレバー
カメラのコントロールパネル側
7(J)
位置を調節する ―チルティング操作
3
ご注意
フリクション調節ノブを回して、フリクションを調節する。
本機をカメラに取り付けたままカメラを移動するときは、本機を標準
位置(最低位置)まで引き下げ、ロックレバーをレンズ側に倒してく
ださい。また、リフトロック解除ノブが、標準位置の溝にはまってい
ることを確認してください。
1
ロックレバーを手前に倒す。
ロックレバー
フリクション調節ノブ
4
チルティング角度を調節する。
チルティング角度を調節した後は、
ロックレバーをカメラのレン
ズ側に倒してロックします。
2
60°
リフトロック解除ノブを引っぱりながら、本機の取っ手を持って、
本機を最高位置または中間位置まで引き上げます。
25°
ご注意
25°
このとき、
リフトロック解除ノブのみを持って引き上げると、高さ設定
50°
が正常にロックされないときがありますので、必ず取っ手を持って
引き上げてください。
8(J)
中間位置
最高位置
画面を調整する
4
3
1
BRIGHT つまみを回して、画面の明るさを調節する。
明るくするには、時計方向に回します。
ご注意
1
2
3
PEAKING 切り換えスイッチをONにする。
4
PEAKING つまみを回して、ピーキングを補正する。
輪郭をはっきりとさせるには、時計方向に回します。
BRIGHTつまみが反時計方向いっぱいになっていると、画像
が出ないことがありますのでご注意ください。
2
CONTRASTつまみを回して、画面のコントラストを調節する。
9(J)
アクセサリーを取り付ける
フードを取り付けるには
スタジオ用屋内フード(付属)の取り付けかたを説明します。
OB 用屋外フードVFH-770 (別売り)の取り付けかたも同じです。
1
溝に引っかけて、取り付ける。
溝
2
ネジを回して固定する。
ネジ
フードは上方向に30°
向きを変えることができます。
屋内フード
10(J)
OB用屋外フード(別売り)
コインネジ
屋外フードが動きにくいときや、逆に所定の位置に留まりにくいとき
は、コインネジで調節します。右に回すと動きが重くなり、左へ回す
と軽くなります。
ナンバープレートを取り付けるには
ナンバープレート(付属)の左右のつめを外部タリーランプの溝に差
し込みます。
1
ナンバープレート
外部タリーランプ
11(J)
仕様
一般
1080/
60i/
33.75kHz/
60Hz
1035/
59.94i/
33.72kHz/
59.94Hz
1035/
60i/
33.75kHz/
60Hz
電源
DC10.5∼ 17.0V (カメラから供給)
消費電力
33W
ビデオ入力
1.0 Vp-p±6 dB、75 Ω終端
使用温度
−20℃∼+ 45℃
ビデオ入力
1.0 Vp-p±6dB (SMPTE 240M)、75 Ω
質量
5.0kg(フード含まず)
終端
外形寸法(単位:mm)
直流再生
265
バックポーチタイプ
バックポーチレベル:ピーク値 2% 以下、
362
(APL 変動 10% ∼ 90%に対する黒
レベル変動)
周波数特性
178
0.1∼ 23MHz (±2dB)
23 ∼ 27MHz (±3dB)
300
ピーキング
0dB ∼ 18dB (17MHz)
同期
引き込み範囲:水平± 500Hz 以上、垂直
− 10Hz 以上
CRT
水平保持範囲:±500Hz 以上
90 度偏向 7 型モノクローム
寸法
160×131mm (幅 / 高さ)
有効画面
120×90mm(水平 / 垂直、アスペクト比
接続端子
カメラ端子
4:3)
D-sub 25ピン
付属品
偏向および高圧系
屋内フード(1)
輝度
500cd/m2
解像度
中心部:800 本
ナンバープレート(1)
周辺部:600 本
ヒューズ(1)
2.0% 以下
オペレーションマニュアル(1)
画面ひずみ
高圧レギュレーション
±2% 以内
高圧電圧
別売り品
12.5kV(標準)
屋外フードVFH-770
入力電圧および信号特性
関連製品
対応フォーマット
有効走査線数 /フォーマット/ 水平走査線周波数 /
HDカラービデオカメラHDC-900/950
垂直走査線周波数
ラージレンズアダプターCA-905L
1080/
23.98PsF/
26.97kHz/
47.95Hz
1080/
24PsF/
27kHz/
48Hz
1080/
25PsF/
28.13kHz/
50Hz
1080/
29.97PsF/
33.72kHz/
59.94Hz
1080/
30PsF/
33.75kHz/
60Hz
1080/
50i/
28.13kHz/
50Hz
1080/
59.94i/
33.72kHz/
59.94Hz
12(J)
ビューファインダーサドル BKP-9057
本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあ
りますが、ご了承ください。
WARNING
To prevent fire or shock hazard, do not
expose the unit to rain or moisture.
Dangerously high voltages are present
inside the set. Do not open the cabinet.
Refer servicing to qualified personnel
only.
For the customers in the USA
This equipment has been tested and found to comply with
the limits for a Class A digital device, pursuant to Part 15 of
the FCC Rules. These limits are designed to provide
reasonable protection against harmful interference when the
equipment is operated in a commercial environment. This
equipment generates, uses, and can radiate radio frequency
energy and, if not installed and used in accordance with the
instruction manual, may cause harmful interference to radio
communications. Operation of this equipment in a residential
area is likely to cause harmful interference in which case the
user will be required to correct the interference at his own
expense.
You are cautioned that any changes or modifications not
expressly approved in this manual could void your authority
to operate this equipment.
The shielded interface cable recommended in this manual
must be used with this equipment in order to comply with the
limits for a digital device pursuant to Subpart B of Part 15 of
FCC Rules.
For the customers in Europe
This product with the CE marking complies with the EMC
Directive (89/336/EEC) issued by the Commission of the
European Community.
Compliance with this directive implies conformity to the
following European standards:
• EN55103-1: Electromagnetic Interference (Emission)
• EN55103-2: Electromagnetic Susceptibility (Immunity)
This product is intended for use in the following
Electromagnetic Environment(s):
E1 (residential), E2 (commercial and light industrial), E3
(urban outdoors) and E4 (controlled EMC environment, ex.
TV studio).
Pour les clients européens
Ce produit portant la marque CE est conforme à la Directive
sur la compatibilité électromagnétique (EMC) (89/336/CEE)
émise par la Commission de la Communauté européenne.
La conformité à cette directive implique la conformité aux
normes européennes suivantes:
• EN55103-1: Interférences électromagnétiques (émission)
• EN55103-2: Sensibilité électromagnétique (immunité)
Ce produit est prévu pour être utilisé dans les
environnements électromagnétiques suivants:
E1 (résidentiel), E2 (commercial et industrie légère), E3
(urbain extérieur) et E4 (environnement EMC contrôlé ex.
studio de télévision).
Für Kunden in Europa
Dieses Produkt besitzt die CE-Kennzeichnung und erfüllt die
EMV-Richtlinie (89/336/EWG) der EG-Kommission.
Angewandte Normen:
• EN55103-1: Elektromagnetische Verträglichkeit
(Störaussendung)
• EN55103-2: Elektromagnetische Verträglichkeit
(Störfestigkeit),
für die folgenden elektromagnetischen Umgebungen: E1
(Wohnbereich), E2 (kommerzieller und in beschränktem
Maße industrieller Bereich), E3 (Stadtbereich im Freien) und
E4 (kontrollierter EMV-Bereich, z.B. Fernsehstudio)
Table of Contents
1(E)
English
Overview ............................................................................................... 2(E)
Location and Function of Parts .......................................................... 3(E)
Attaching to the Camera ..................................................................... 6(E)
Adjusting the Position — Tilting ........................................................ 8(E)
Adjusting the Screen ........................................................................... 9(E)
Attaching Accessories ........................................................................ 10(E)
Specifications ...................................................................................... 12(E)
Overview
The HDVF-700A HD Electronic Viewfinder is a 7type monochrome viewfinder for use with a Sony
high-definition color camera.
This viewfinder has the following features:
Tally lamps
Multiscan
Superior usability
In addition to the 60i format, formats such as 24PsF
and 50i are supported for control signals from the
camera.
The viewfinder height may be set to one of three
positions, and it may be tilted up to 60º upwards or 50º
downwards.
16:9 display capability
Drip-proof construction
When operated from an external device such as a
camera control unit, the screen can be switched
between 16:9 and 4:3 display modes.
The drip-proof design is able to withstand light rain,
making the viewfinder well suited to outdoor use.
High resolution
The viewfinder uses a high-resolution cathode-ray
tube, providing 800 or more lines of horizontal
resolution.
Stable picture
A high-voltage regulation circuit provides a stable
image with a minimum of distortion, regardless of
screen brightness.
Continuously variable peaking
A continuously variable peaking circuit provides a
sharp image, making it easy to focus the camera.
2(E)
The viewfinder has red and green tally lamps which
light in response to tally signals.
Studio monitor hood, outdoor hood
The viewfinder may be fitted with a strong, easy-touse studio hood (supplied), or an outdoor broadcasting
(OB) hood with excellent shading ability (option).
Energy-saving design
The viewfinder will accept a wide range of power
supply voltage (from 10.5 to 17 volts) with low power
consumption (33 watts).
Location and Function of Parts
7 Green tally lamps
8 BRIGHT control
1 PEAKING control
9 Lock lever
2 PEAKING switch
3 Friction adjustment
knob
0 CONTRAST control
qa TALLY ON/OFF switch
qs BATT indicator
4 Lift-lock release knob
qd Red tally lamps
5 POWER switch
6
indicator
Front
Rear
qf External tally lamp
qg External tally dimmer control
Bottom
qh CAMERA connector
qj Mounting wedge
3(E)
Location and Function of Parts
1 PEAKING control 1)
When the PEAKING switch 2 is set to ON, this
control can be used to sharpen the edges in the picture.
Turning the control clockwise will increase the
sharpness. The peaking can be adjusted from 0 to 18
dB.
2 PEAKING switch
When this switch is set to ON, peaking can be adjusted
using the PEAKING control 1. When the switch is
set to OFF, the PEAKING control 1 is disabled, and
the peaking value will be 0 dB.
3 Friction adjustment knob
Used to adjust the amount of friction in the tilting
mechanism.
4 Lift-lock release knob
The viewfinder height can be adjusted while pulling
this knob. By releasing the knob after adjusting the
height to the standard (low), middle position, or top
position, the viewfinder will remain fixed at that
height.
5 POWER switch
Turns the power supply from the camera to the
viewfinder on and off.
6 (attention) indicator
This indicator lights when the camera detects certain
conditions. The particular conditions which cause the
indicator to light up are set by the camera.
For information on how to set up and verify the conditions
under which the indicator will light, refer to the manual
for the camera being used.
7 Green tally lamps 2)
Light up when the camera receives a green tally signal.
8 BRIGHT (brightness) control 1)
Used to adjust the picture brightness.
9 Lock lever
This lever is used to lock the viewfinder into a desired
angle. The angle is locked when the lever is pushed
towards the camera lens. When the lever is pulled
toward the back of the camera, the angle can be
adjusted. The tilt mechanism will resist movement
with the amount of friction set by the friction
adjustment knob 3.
0 CONTRAST control 1)
Used to adjust the picture contrast.
qa TALLY ON/OFF switch
Controls the external tally lamp qf. When set to ON,
the external tally lamp will operate. When set to OFF,
the lamp will not operate (will not light in response to
a tally signal).
qs BATT (battery) indicator
This indicator blinks when the voltage output of the
camera battery drops. When the battery reaches a
point that it may no longer be used, the indicator will
light up.
To prevent camera shutdown due to the battery
running down, change the battery as soon as possible
after this indicator begins blinking.
The threshold battery voltage value to make this indicator
begin blinking is set by the camera. For details, refer to the
manual for the camera.
qd Red tally lamps 2)
Light up when the camera receives a red tally signal.
qf External tally lamp
Lights up red in response to a red tally signal. Can be
used to display the camera number by attaching one of
the supplied number plates (0 through 9).
qg External tally dimmer control
Used to adjust the brightness of the external tally lamp.
Use a screwdriver to turn the control clockwise to
increase the brightness, or counterclockwise to dim the
lamp.
........................................................................................................................................................................................
1) These controls have no effect on the camera’s video
output signals.
4(E)
2) The brightness of these lamps can be adjusted using
controls inside the viewfinder body. For more
information, contact qualified Sony service personnel.
qh CAMERA connector (D-sub 25-pin)
Used to connect to the camera’s viewfinder connector.
qj Mounting wedge
To attach the viewfinder to a camera, the mounting
wedge is inserted into the V-shaped groove on the top
of the camera.
5(E)
Attaching to the Camera
The viewfinder is attached to the panning base
mounting plate (see the figure below) on the top of the
camera.
• Before attaching the viewfinder to the camera, check
to be sure that the VF connector on the camera's
panning base mounting plate faces in the direction
90º clockwise to the camera's control panel.
Note
For more information on adjusting the viewfinder position,
see the section “Adjusting the Position – Tilting” on page
8(E).
• When attaching the viewfinder to or removing it from
a camera, always be sure to lock the viewfinder in
standard position (the lowest position).
VF connector
V-shaped groove
Lock release tabs
Depressions
Panning base
Mounting wedge
CAMERA connector
Panning base
mounting plate
Bottom of viewfinder
Panning lock lever
Viewfinder attachment shoe (top of camera)
Protrusions
Viewfinder attachment mechanism
1
Aligning the mounting wedge
with the V-shaped groove, and
the protrusions on the
viewfinder with the
depressions on the left and
right of the panning base
mounting plate, set the
viewfinder on the panning base
mounting plate.
Mounting wedge
Protrusions
V-shaped groove
Panning base mounting plate
Depressions
Camera’s control panel side
2
Holding on to the handle, push
the viewfinder forwards.
The CAMERA connector will
mate with the camera’s VF
connector.
Camera’s control panel side
6(E)
Removing the viewfinder
Note
Before detaching the viewfinder from the camera,
release the camera's panning lock lever and turn the
viewfinder in the direction 90º clockwise to the
camera's control panel. You cannot detach the
viewfinder from the camera unless it is in this position.
While pushing in the lock release tabs, grasp the
viewfinder handle and lift the viewfinder to remove it
from the camera.
Lock release tabs
Camera’s control panel side
Panning lock lever
7(E)
Adjusting the Position — Tilting
3
Note
When moving the camera with the viewfinder
attached, always lower the viewfinder to its standard
(lowest) position and push the lock lever towards the
camera lens. Also, verify that the lift-lock release
knob is fitted into the standard position depression.
1
Turn the friction adjustment knob to set the desired
tilt friction.
Pull the lock lever towards the rear of the camera.
Lock lever
Friction
adjustment knob
4
2
Adjust the tilt angle.
After setting the viewfinder to the desired angle,
push the lock lever towards the camera lens to lock
the viewfinder in position.
While pulling the lift-lock release knob, grasp the
viewfinder handle and lift the viewfinder to its
middle or top position.
60°
25°
Note
If the viewfinder is raised while holding onto the liftlock release knob only, the viewfinder may not lock
properly in the desired height position. Always lift the
viewfinder while holding onto both the lift-lock release
knob and the handle.
8(E)
25°
Middle position
60°
Top position
Adjusting the Screen
4
3
1
Turn the BRIGHT control to adjust the brightness
of the screen. Turning the control clockwise
makes the picture brighter.
Note
1
2
3
4
Set the PEAKING switch to ON.
Turn the PEAKING control to adjust the peaking.
Turn the control clockwise to make edges in the
image sharper.
When the BRIGHT control is turned
counterclockwise as far as it will go, no picture
may be displayed on the screen.
2
Turn the CONTRAST control to adjust the screen
contrast.
9(E)
Attaching Accessories
Attaching hoods
This section describes how to attach the supplied
studio monitor hood. The VFH-770 Outdoor Hood
(sold separately) is attached in the same manner.
1
2
Hook the hood on the
projection over the screen.
Projection
Tighten the screw to fix the
hood in place.
Screw
The hood direction can be adjusted up by 30º.
Studio monitor hood
10(E)
Outdoor (OB) hood (sold separately)
Screw
When the outdoor hood is difficult to move, or when it
won’t stay in a set position, adjust the tilt friction using
the screw. Turning the screw clockwise will tighten
the joint, and turning it counterclockwise will loosen it.
Attaching a number plate
Insert the tabs on the sides of the required number
plate (supplied) into the slots on the sides of the
external tally lamp.
1
Number plate
External tally lamp
11(E)
Specifications
General
Power supply
10.5 to 17.0 V DC (supplied by the
camera)
Power consumption
33 W
Operating temperature
–20°C to +45°C (–4°F to +113°F)
Mass
5.0 kg (11 lb) not including hood
External dimensions:
362 mm (14 3/8 in)
265 mm (10 1/2 in)
178 mm
(7 1/8 in)
300 mm (11 7/8 in)
CRT
7-type monochrome, 90° deflection
Dimensions
160 × 131 mm (6 3/8 × 5 1/4 in)
Picture size
120 × 90 mm (4 3/4 × 3 5/8 in)
(4:3 aspect ratio)
1080 /
1035 /
1035 /
Video input
Video input
60i / 33.75kHz /
60Hz
59.94i / 33.72kHz /
59.94Hz
60i / 33.75kHz /
60Hz
1.0 Vp-p±6 dB, 75-Ω terminated
1.0 Vp-p ±6 dB (SMPTE 240M),
75-Ω terminated
DC restoration
Back porch type
Back porch level: within 2% of
peak
(The fluctuation in black level
against 10% to 90% fluctuation in
APL)
Frequency response
0.1 to 23 MHz (±2 dB)
23 to 27 MHz (±3 dB)
Peaking
0 to 18 dB (17 MHz)
Synchronization Line pull range:
Horizontal, ±500 Hz or more
Vertical, –10 Hz or more
Line hold range:
±500 Hz or more
Connectors
CAMERA connector
D-sub 25-pin
Deflection and high voltage
Supplied accessories
Brightness
Resolution
2
500 cd/m
800 lines at center
600 lines at edges
Geometric distortion
2.0% or less
EHT voltage regulation
within ±2.0%
EHT voltage
12.5 kV (standard)
Studio monitor hood (1)
Number plate (1)
Fuse (1)
Operation manual (1)
Optional accessories
VFH-770 Outdoor Hood
Input voltages and signal characteristics
Supported formats
Effective scanning lines / Format / Horizontal
scanning frequency / Vertical scanning frequency
1080 /
23.98PsF / 26.97kHz /
47.95Hz
1080 /
24PsF /
27kHz /
48Hz
1080 /
25PsF / 28.13kHz /
50Hz
1080 /
29.97PsF / 33.72kHz /
59.94Hz
1080 /
30PsF / 33.75kHz /
60Hz
1080 /
50i / 28.13kHz /
50Hz
1080 /
59.94i / 33.72kHz /
59.94Hz
12(E)
Related products
HDC-900/950 HD Color Video Camera
CA-905L Large Lens Adaptor
BKP-9057 Viewfinder Saddle
Design and specifications are subject to change
without notice.
The material contained in this manual consists of
information that is the property of Sony Corporation and is
intended solely for use by the purchasers of the equipment
described in this manual.
Sony Corporation expressly prohibits the duplication of any
portion of this manual or the use thereof for any purpose
other than the operation or maintenance of the equipment
described in this manual without the express written
permission of Sony Corporation.
Le matériel contenu dans ce manuel consiste en
informations qui sont la propriété de Sony Corporation et
sont destinées exclusivement à l’usage des acquéreurs de
l’équipement décrit dans ce manuel.
Sony Corporation interdit formellement la copie de quelque
partie que ce soit de ce manuel ou son emploi pour tout
autre but que des opérations ou entretiens de l’équipement
à moins d’une permission écrite de Sony Corporation.
Das in dieser Anleitung enthaltene Material besteht aus
Informationen, die Eigentum der Sony Corporation sind,
und ausschließlich zum Gebrauch durch den Käufer der in
dieser Anleitung beschriebenen Ausrüstung bestimmt sind.
Die Sony Corporation untersagt ausdrücklich die
Vervielfältigung jeglicher Teile dieser Anleitung oder den
Gebrauch derselben für irgendeinen anderen Zweck als die
Bedienung oder Wartung der in dieser Anleitung
beschriebenen Ausrüstung ohne ausdrückliche schriftliche
Erlaubnis der Sony Corporation.
Sony Corporation
B & P Company
Printed in Japan
HDVF-700A(SY, 和, 英)
3-204-044-02(1)
2005.02.13
 2000
Download PDF

advertising