取扱説明書 充電式クリーナ

取扱説明書 充電式クリーナ
充電式クリーナ
取扱説明書
もくじ
・主要機能 - - - - - - - - - - - - - - 2
・安全上のご注意 - - - - - - - - - - 4
・各部の名称および標準付属品 - - 9
・別販売品のご紹介 - - - - - - - 11
・ 使い方 - - - - - - - - - - - - - - - 12
・充電のしかた - - - - - - - - - - - - - 12
・電池を長持ちさせるには - - - - - - - 13
・スイッチの操作- - - - - - - - - - - - 13
・標準付属品の使いかた - - - - - - - - 13
・ゴミの捨てかた- - - - - - - - - - - - 15
・ダストバッグと紙パックについて - - - 16
・ダストバッグの取り付けかた - - - - - 16
・紙パックの取り付けかた - - - - - - - 18
・フロントカバーの取り付けかた - - - - 21
・ 保守・点検について- - - - - - - 22
・ハンガーについて - - - - - - - - - - 22
・お手入れは - - - - - - - - - - - - - - 22
・スポンジフィルタの取りはずしかた - - 23
・スポンジフィルタの取り付けかた - - - 23
・ 修理について - - - - - - - - - - 24
・電池のリサイクルについて - 25
・ニカド電池の取りはずしかた - - - - - 25
・ニカド電池の取り付けかた - - - - - - 26
・保証書 - - - - - - - - - - - - - - - 27
・全国に拡がるアフターサービス網 - 32
モデル
4076DW
(充電器 DC7021 付)
このたびは充電式クリーナをお買い上げ賜わり厚
くお礼申し上げます。
ご使用に先立ち、この取扱説明書をよくお読みい
ただき本機の性能を十分ご理解の上で、適切な取
り扱いと保守をしていただいて、い
つまでも安全に能率よくお使いくだ
さるようお願い致します。
なお、この取扱説明書はお手元に大
切に保管してください。
主要機能
モデル
4076D
主要機能
電動機
バッテリ
電圧
質量
直流マグネットモータ
ニカドバッテリ
直流 7.2V
強(HIGH)約 10 分
弱(LOW)約 20 分
0.5L(ダストバッグ)
0.33L(紙パック)
長さ 446mm ×幅 118mm ×高さ 136mm
(ノズル取付時の長さ 983mm)
1.1kg(本機のみ)
充電器
入力電圧
入力周波数
入力容量
出力電圧
出力電流
充電時間
耐用充電回数
DC7021
単相交流 100V
50-60Hz
6VA
直流 7.2V
直流 0.36A
約 3 時間(注 1)
約 500 回(注 2)
連続使用時間
集じん容量
本機寸法
・ 改良のため、主要機能および形状などは変更する場合がありますので、ご
了承ください。
注 1:使用状況またはバッテリの残容量により 3 時間から 5 時間で充電完了
します。
注 2:使用状況によって耐用充電回数、充電時間は変動します。
2
注意文の
警告 ・
注意 ・ 注
ご使用上の注意事項は
警告 と
それぞれ次の意味を表します。
の意味について
注意 ・ 注 に区分していますが、
警告
: 誤った取り扱いをしたときに、使用者が死亡または重傷
を負う可能性が想定される内容のご注意。
注意
: 誤った取り扱いをしたときに、使用者が傷害を負う可能
性が想定される内容および物的損害のみの発生が想定さ
れる内容のご注意。
なお
注意 に記載した事項でも、状況によっては重
大な結果に結びつく可能性があります。いずれも安全に
関する重要な内容を記載していますので、必ず守ってく
ださい。
注
: 製品および付属品の取り扱い等に関する重要なご注意。
3
安全上のご注意
・ 火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぐために、「安全上のご注意」を
必ず守ってください。
・ ご使用前に、この「安全上のご注意」すべてをよくお読みのうえ、正しく
使用してください。
・ お読みになった後は、お使いになる方がいつでも見られる所に必ず保管し
てください。
・ 他の人に貸し出す場合は、いっしょに取扱説明書もお渡しください。
・ お守りいただく内容の種類を次の絵表示で区分し、説明しています。
絵表示の例
このような絵表示は、し
てはいけない「禁止」内
容です。
このような絵表示は、
必ず実行していただく
「強制」内容です。
警告
・ 灯油、ガソリン、たばこの吸いが
らなどを吸わせない。
・ 水洗いや風呂場での使用は絶対し
ない。
・ 火災の原因になります。
・ 感電する場合
があります。
・ 絶対に分解したり修理・改造しない。・ お手入れ・点検の際は、充電器を
コンセントから抜く。また、雨中
・ 発火したり、異常動作し
で充電したり、濡れた手で抜き差
てけがをすることがあり
ます。
ししない。
・ 感電やけがを
することがあ
ります。
・ 専用の充電器以外は使用しない。
・ 交流 100V で充電する。
・ 電池の液もれ、発熱、破
裂の原因になります。
・ 充電器は充電以外の用途
に使用しないでください。
4
・ 昇圧器などのトランス類
を使用したり、直流電源
やエンジン発電機で充電
しないでください。火災
の原因になります。
警告
・ 電池は発熱、発火、破裂の恐れがあります。次のようなことをしない。
・
・
・
・
・
・
・
・
・
・
端子に金属類を接触させないでください。
釘や硬貨などが入った袋や箱の中に入れないでください。
雨や水に濡らさないでください。
分解、改造はしないでください。
温度が 10 ℃未満、あるいは温度が 40 ℃以上では充電しないでください。
換気のよい場所で充電してください。
電池や充電器を充電中に布などで覆わないでください。
火中に投入しないでください。
使用時間が極端に短くなったときは使用をおやめください。
落としたり、何らかの損傷を受けたバッテリは使用しないでください。
・ バッテリの液が目に入ったら、すぐにきれいな水で洗った後、医師の治療
を受ける。
・ 失明の恐れがあります。
・ 以下のものは吸わせないでください。
・ セメント粉・トナーなど固化するものや、金属粉・カーボン粉など導電性
の微粉じんや、コンクリート粉などの微粉じん。
・ 引火性物質(ガソリン、シンナー、ベンジン、灯油、塗料など)、爆発性
物質(ニトログリセリンなど)、発火性物質(アルミニウム、亜鉛、マグ
ネシウム、チタン、赤リン、黄リン、セルロイドなど)
・ 金属の切断作業及び研削作業中に発生する研削火花や金属粉など。
・ 木片、金属、石及び釘、ガラス、カミソリ、押しピンなどの鋭利な物。
・ 火災やけがや故障の原因となります。
・ 本機の吸込口や排出口には手を入れないようにしてください。
・ けがの原因になります。
・ 水・湿ったごみ等は吸い込まないでください。
・ モータの故障の原因となります。
5
警告
・ 使用中、本機の調子が悪かったり、異常音がしたときは、直ちにスイッチ
を切って使用を中止し、お買い上げの販売店、または当社営業所に点検・
修理をお申し付けください。
・ そのまま使用していると、けがの原因になります。
・ 誤って落としたり、ぶつけたときは、本機などに破損や亀裂、変形がない
ことをよく点検してください。
・ 破損や亀裂、変形があると、けがの原因になります。
・ 充電器のバッテリ(電池)装着部には充電用端子があります。金属片・水
などの異物を近づけないでください。
・ 充電器は充電以外の用途に使用しないでください。
・ 作業場の周囲状況も考慮してください。
・ 充電工具、充電器、バッテリ(電池)は、雨中で使用したり、湿っ
た、またはぬれた場所で使用しないでください。感電や発煙の恐れが
あります。
・ 作業場は十分に明るくしてください。暗い場所での作業は事故の恐れ
があります。
・ 可燃性の液体やガスのある所で使用、充電しないでください。爆発や
火災の恐れがあります。
・ 無理な姿勢で作業をしないでください。
・ 常に足元をしっかりさせ、バランスを保つようにしてください。
・ 火災の恐れがあります。次のようなことをしないでください。
・ ダンボールなどの紙類、座布団などの布類、畳、カーペット、ビニー
ル等の上では充電しないでください。
・ 風窓のある充電器は、充電中に風窓をふさがないでください。また風
窓に金属類、燃えやすい物を差し込まないでください。
・ 綿ぼこりなど、ほこりの多い場所で充電しないでください。
6
注意
・ 引火性のもの(ガソリン、ベンジ
ン、シンナー、ガスなど)の近く
で充電したり、使用しない。
・ 火気に近づけない。
・ 本体の変形によるショー
ト、発火の原因になりま
す。
・ 爆発や火
災の原因
になりま
す。
・ 排気口をふさがない。
・ 吸引口をふさいで長時間運転しない。
・ 火災の原因になります。
・ 過熱による本体の変形、
発火の原因になります。
・ 充電器のコードが傷んだり、コン
セントの差し込みがゆるいときは
使用しない。
・ 温度が 50 ℃を超える可能性のあ
る場所(炎天下の車内、火気や暖
房器のそば)に保管しない。
・ 感電、ショート、発火の
原因になります。
・ 本体の変形による、
ショート、発火の原因に
なります。
・ 充電しないときは、充電器をコン
セントから抜く。
・ 充電中、異常発熱などの異常に気
がついたときは、直ちにプラグを
抜いて充電を中止してください。
・ 絶縁劣化による感電、漏
電、火災の原因になりま
す。
・ そのまま充電を続けると
発煙、発火、破裂の恐れ
があります。
・ 充電器のコードを乱暴に扱わないでください。
・ コードを持って充電器を運んだり、コードを引っ張ってコンセントか
ら抜かないでください。
・ コードを熱、油、薬品、角のある所に近づけないでください。
・ コードが踏まれたり、引っ掛けられたり、無理な力を受けて損傷する
ことがないように充電する場所に注意してください。感電やショート
して発火する恐れがあります。
・ 付属品は、取扱説明書に従って確実に取り付ける。
・ 確実でないと、はずれたりして、けがの原因になります。
・ 高所で使用する時は、本体を落下しないように注意する。ま
た、持ち運ぶときはノズルや延長管を持たないで必ず本体のハ
ンドルを持って運ぶ。
・ 本体などを落としたときなど、事故やけがの原因になります。
7
注意
・ 充電式クリーナは、注意深く手入れをしてください。
・ 付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。
・ 充電器のコードは定期的に点検し、損傷している場合は、お買い上げ
の販売店、または当社営業所に修理をお申し付けください。感電や短
絡(ショート)して発火する恐れがあります。
・ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、損傷している場合には交
換してください。感電や短絡(ショート)して発火する恐れがあります。
・ 握り部は、常に乾かしてきれいな状態に保ち、油やグリスなどが付か
ないようにしてください。
・ 屋外使用に合った延長コードを使用してください。
・ 屋外で充電する場合、キャブタイヤコード、またはキャブタイヤケー
ブルの延長コードを使用してください。
・ 損傷した部品がないか点検してください。
・ 使用前に、部品に損傷がないか十分点検し、正常に作動するか、また
所定機能を発揮するか確認してください。
・ 可動部分の位置調整、および締め付け状態、部品の破損、取付け状
態、その他運転に影響をおよぼす全ての箇所に異常がないか確認して
ください。
・ 破損した部品の交換や修理は、取扱説明書に従ってください。取扱説
明書に記載されていない場合は、お買い上げの販売店、または当社営
業所に修理をお申し付けください。
・ スイッチで始動、および停止操作の出来ない充電工具は、使用しない
でください。
・ 使用しない場合は、きちんと保管してください。
・ 乾燥した場所で、子供の手の届かない安全な所、または鍵のかかる所
に保管してください。事故の恐れがあります。
・ バッテリ(電池)を、周囲温度が 50 ℃以上に上がる可能性のある場
所(金属の箱や夏の車内等)に保管しないでください。バッテリ(電
池)劣化の原因になり、発煙、発火の恐れがあります。
注
・ 電源が離れていて延長コードが必要なときは、充電器を最高の能率で支障
なくご使用いただくために十分な太さのコードをできるだけ短くお使いく
ださい。
使用できるコードの太さ(公称断面積)と最大長さの関係
コードの太さ(導体公称断面積)
1.25mm2
2.0mm2
コードの最大長さ
20m
30m
8
各部の名称
スイッチ
ハンドル
フロントカバー着脱ボタン
フロントカバー
排気口
本機ケース
吸込口(ノズル差し込み口)
充電器プラグ
差込口
9
標準付属品
標準付属品
・ 充電器 DC7021
・ すき間用ノズル
・ ノズル
・ 紙パック(10 枚)
・ 延長管
・ ダストバッグ(本機取り付け)
・ ゴミストッパー(本機取り付
け)
10
別販売品のご紹介
・ 別販売品の詳細につきましてはカタログを参照していただくか、お買い上
げ販売店もしくは、裏面掲載の当社営業所へお問い合わせください。
・ フレキシブルホース 部品番号:A-37568
(自由に曲がるため、車等の狭い場所の掃除に便利です。)
・ じゅうたん用ノズル 部品番号:A-37546
・ たな用ブラシ 部品番号:A-37552
・ ラウンドブラシ 部品番号:A-37471
・ 紙パック(10 枚入) 部品番号:A-48511
11
使い方
充電のしかた 警告
充電されるときは、スイッチ OFF の状態で必ず専用の充電器をお
使いください。
・ 他の充電器を使用しますと、電池の液もれ、発熱、破裂の原因になり
ます。
注意
本機を立て掛けた状態で充電する場合は、ハンガーを金具に引っ掛けて固定し
てください。
(22 ページ参照)または、本機をねかせた状態で充電してください。
・ 何も固定せず立て掛けると、転倒して故障する恐れがあります。
・ はじめてご使用になるとき、長期間ご
使用されなかったときは、電池が自己
放電していますので必ず充電してか
らご使用ください。
充電器プラグ
差込口
プラグ
・ 充電器プラグ差込口に充電器のプラ
グを接続した後、充電器を家庭用コン
セントに差し込めば、充電がはじまり
ます。本機スイッチ前側の充電ランプ
が点灯します。
・ 充電が完了すると充電ランプが消えます。
・ 充電時間は約 3 時間です。電池の状態に
より、3時間から5時間で充電完了します。
充電ランプ
注
・ 充電状態のままお使いになりますと故障の原因になります。
・ 充電完了後は本機から充電器のプラグを、コンセントからは充電器をはず
してください。
・ 新品や長期間使用されなかったときは充電時間が 3 時間以上かかります。ま
た、1 回の充電で満充電にならないことがあります。このようなときは、使
用・充電を 2 ~ 3 回繰り返してください。
・ 使用直後や直射日光の当たる所に長時間放置した本機に、充電器のプラグを接
続し充電されますと、充電ライトが「赤」の点滅を繰り返す場合があります。
このようなときは、本機の温度が下がると充電を開始します。
・ 環境温度によって最大 9 時間まで充電時間がかかることがあります。
12
使い方
◎電池には寿命があります。充電しても数 10 分で充電ランプが消えてしまう
場合および充電しても使用時間が半分以下になった場合は、電池の寿命(不
良、故障)と考えられます。このようなときは充電器をコンセントから抜
き、電池を交換してください。
◎電池の耐用充電回数は約 500 回です。使用状況によって、この耐用充電回
数は変動します。
電池を長持ちさせるには ・ 吸い込みが弱くなってきたと感じたら使うのをやめて充電してください。
・ 満充電した電池を再度充電しないでください。
・ 充電は気温5℃~40℃の範囲で行ってください。
スイッチの操作 ・ 吸い込みの強さを「弱(LOW)」と「強(HIGH)」の2段階に切り換えできます。
・ スイッチは手前で切れ「OFF」、1段前で
スイッチ
「弱(LOW)
」、さらにもう1段前で「強
(HIGH)」になります。
注
・ ご使用前にダストバッグまたは紙パックが正しく入っていることを確かめ
てからご使用ください。正しく入っていないとモータ部にゴミが入り、故
障の原因になります。
・ クリーナの紙パックは、本体性能を維持するための大切な機能部品です。
そのため、純正以外の紙パックを使用した場合はモータの発煙、発火する
おそれがあります。
・ 故障を防ぎ、電池を長持ちさせるために、使用後は必ずスイッチを切って
ください。
標準付属品の使いかた 注意
・ ノズルや延長管は使用中に抜けない
ように、ねじりながらしっかりと差
し込んで取り付けてください。
13
使い方
ノズル
・ テーブル・家具・棚などの上を掃除さ
れるときは、ノズルを本機に直接差し
込んで、ご使用ください。
ノズル
ノズル + 延長管
本機
・ たたみ・じゅうたん・床など低い所を
掃除されるときは、本機とノズルの間
に延長管を差し込めば立ったままの
姿勢で楽に掃除ができます。
ノズル
延長管
すき間用ノズル
・ 自動車の中や家具のすき間および
サッシの溝などを掃除されるときは、
すき間用ノズルを本機に直接差し込
んで、ご使用ください。
本機
すき間用ノズル
すき間用ノズル + 延長管
本機
・ 家具の奥など本機があたって入らな
いときや高い所のすき間などを掃除
されるときは、すき間用ノズルと本機
の間に延長管を差し込んで、ご使用く
ださい。
すき間用
ノズル
14
延長管
使い方
ゴミの捨てかた 1. フロントカバー着脱ボタンの A 部を押
し、図のようにつまみながら B の方向
へフロントカバーを開けます。
フロントカバー
着脱ボタン
注
フロントカバーの着脱ボタンを C の方向へ強く引張らないでください。
フロントカバー着脱ボタンが脱落する恐れがあります。
2. オレンジ色のゴミストッパーとダス
トバッグをいっしょに引き抜きます。
ゴミストッパー
ダストバッグ
15
使い方
3. ゴミストッパーを取りはずしてから
ゴミを捨てます。
ゴミストッパー
注
ゴミストッパーを誤って捨てないでくだ
さい。
注
・ ゴミをためすぎますと吸込力が低下しますので、早目にゴミを捨ててください。
・ 本機ケース内のゴミは必ず捨ててください。本機内部のスポンジフィルタ
の目詰まりや、モータ故障の原因になります。
・ ゴミストッパーはダストバッグもしくは紙パックのどちらを取り付ける際
にも使用しますので、捨てないでください。
ダストバッグと紙パックについて ・ ご使用の際には、ダストバッグまたは紙パックのどちらかを取り付けます。
・ ゴミストッパーはダストパックまたは紙パックのどちらを取り付ける場合
も使用します。
・ ダストバッグは洗浄して繰り返し使用できます。(22 ページ参照)
・ 紙パックは使い捨てです。ゴミが溜りましたら紙パックごと捨ててください。
ダストバッグの取り付けかた ・ ダストバッグの取り付けにはゴミス
トッパーを使用します。上下方向の区
別があるのでお気を付けください。
ゴミストッパー上側
前
側
後
側
ゴミストッパー下側
16
使い方
1. 図のようにゴミストッパー下側の溝
にダストバッグ凸部を差し込みます。
ゴミストッパー
ダストバッグ
溝
ダストバッグ凸部
2. ダストバッグには上下方向の区別は
ありません。どちらか一方の凸部をゴ
ミストッパー下側の溝に差し込んで
ください。
溝
3. ゴミストッパーとダストバッグの枠
を重ね合わせます。
4. ゴミストッパーの矢印に合わせてゴ
ミストッパーとダストバッグをいっ
しょに本機の溝に奥までしっかり差
し込みます。
17
本機の溝
使い方
5. ダストバッグの布側を本機ケースに
入れます。
6. フロントカバーを閉めます。
(21 ページ参照)
紙パックの取り付けかた 1. 紙パックをご使用の際は、ゴミストッ
パーにセットする前に紙パックの入
り口を広げてください。
・ 紙パックの取り付けにもゴミストッ
パーを使用します。上下方向の区別が
あるのでお気を付けください。
ゴミストッパー上側
前
側
後
側
ゴミストッパー下側
18
使い方
2. 図のようにゴミストッパー下側の溝
に紙パック凸部を差し込みます。
ゴミストッパー
紙パック
溝
3. 紙パックには上下方向の区別はありません。どちらか一方の凸部をゴミス
トッパー下側の溝に差し込んでください。
溝
4. ゴミストッパーと紙パックの枠を重
ね合わせます。
19
使い方
5. ゴミストッパーの矢印に合わせてゴ
ミストッパーと紙パックをいっしょ
に本機の溝に奥までしっかり差し込
みます。
本機の溝
6. 紙パックの袋側を本機ケースに入れ
ます。
・ 紙パックは使い捨てです。ゴミが溜りま
したら紙パックごと捨ててください。
7. フロントカバーを閉めます。
(21 ページ参照)
注
・ ダストバック、紙パックのどちらかを取り付けてご使用ください。
・ ダストバックや紙パックを入れ忘れたり、奥までしっかり差し込まれてい
なかったり、破れたダストバッグや紙パックを使いますとモータ故障の原
因になります。
・ クリーナの紙パックは、本体性能を維持するための大切な機能部品です。
そのため、純正以外の紙パックを使用した場合はモータの発煙、発火する
おそれがあります。
・ 紙パック取り付け時は、口元の厚紙を曲げないように取り付けてください。
・ ゴミストッパーは捨てないで繰り返しご使用ください。
20
使い方
フロントカバーの取り付けかた ・ フロントカバーのつめを本機のくぼ
みに差し込んだ後、フロントカバーを
カチッと音がするまで閉めます。
フロントカバー
のつめ
2
1
つめ
21
くぼみ
保守・点検について
ハンガーについて ・ 充電するときや保管するときは、本機
裏側のハンガーをおこし、市販の吊り
金具などに引っ掛けておくと便利で
す。
注
・ 何も固定せず立て
掛けると転倒して
故障する恐れがあ
ります。
お手入れは ・ 本機の汚れは、布に石けん水を少量し
み込ませてふきとってください。
・ 吸い込み口、ダストバッグ収納部、ゴ
ミストッパーに付いたゴミもふき
とってください。
注
・ ガソリン、ベンジン、シンナー等は、変色、変形、ひび割れの原因となり
ますので使用しないでください。
・ ダストバッグが汚れて吸込力が低下したときは、ダストバッグを石けん水
でもみ洗いし、十分に乾燥させてからご使用ください。
※紙パックは使い捨てです。
・ スポンジフィルタの汚れは、本機からスポンジフィルタを抜き取り、はた
くか水洗いしてください。
22
保守・点検について
スポンジフィルタの取りはずしかた ・ ダストバッグを取りはずし、ダストバッグ収納部の奥に見えるスポンジ
フィルタをつまんで抜き出します。
スポンジフィルタ
スポンジフィルタの取り付けかた ・ ダストバッグ収納部奥の壁の内側にスポンジフィルタの端を全周押し込み
ます。
壁
注
・ スポンジフィルタのお手入れをした後は、必ず本機にスポンジフィルタを
装着してください。また、水洗いをした場合には、十分に乾燥させてから
装着してください。モータ故障の原因になります。
23
修理について
修理を依頼される前に
症状
調べるところ
・ ダ ス トバ ッ グ ま たは 紙・
パックのごみが一杯に
なっていませんか。
・ ダストバッグが目詰まり ・
吸込力が弱い
していませんか。
・ 紙パックが目詰まりして ・
いませんか。
・ 電池が消耗していませんか。・
動かない
・ 電池が消耗していませんか。・
・ 本機のランプがつかない。 ・
・
・ ス イ ッチ が 中 間 位置 に・
なっていませんか。
充電できない ・ 充電器のコードが傷つい ・
ていませんか。
・ 本機のランプが点滅し続 ・
ける。
直しかた
ごみを捨ててください。
ダストバッグをはたくか、
水洗いしてください。
紙パックを交換してくだ
さい。
充電してください。
充電してください。
充電器のプラグを本機にしっ
かり差し込んでください。
充電器をコンセントに
しっかり差し込んでくだ
さい。
スイッチを手前(OFF)の
位置にしてください。
新しい充電器に取り替え
てください。
電池が熱くないか、電池の
コネクタがきちんと接続
されているか確認してく
ださい。
それでも直らない場合は、
修理をご依頼ください。
注
・ 上表にしたがってお調べいただいても直らないときは電池が寿命の可能性
があります。その場合さらに充電されますと充電器も故障する場合があり
ますので、修理をお申し付けください。
・ 修理はご自分でなさらないで、必ずお買い上げ販売店または裏面掲載の当
社営業所にお申し付けください。
・ 修理を依頼される場合は、クリーナ本機の他に充電器も一緒にお持ちください。
・ 保証期間中は、保証書の規定に従って修理させていただきますので、恐れ
入りますが製品に保証書を添えてご持参ください。
・ 保証期間が過ぎているときは、販売店または当社営業所にご相談ください。
修理すれば使用できる製品については、お客様のご希望により有料で修理
させていただきます。
・ お使いの充電式クリーナは、ニカド電池を内蔵しております。充電式クリー
ナを廃棄処分するときは、必ず内蔵のニカド電池を取りはずしてください。
24
電池のリサイクルについて
・ 使用済みの電池は、リサイクルのため回収しております。お買い上げ販売
店または当社営業所へご持参ください。
ニカド電池は
リサイクルへ
Ni-Cd
ニカド電池の取りはずしかた 警告
電池は発煙、発火、破裂の恐れがあります。次のようなことをしな
い。
・
・
・
・
・
端子に金属類を接触させないでください。
釘や硬貨などが入った袋や箱の中に入れないでください。
雨や水に濡らさないでください。
分解、改造はしないでください。
火中に投入しないでください。
1. 本機後部のふたを、矢印の方向へ押す
とふたがはずれます。
ふた
2. 中の電池を引き出します。
電池
25
電池のリサイクルについて
3. コネクタの矢印部分 1 を押しながら、
引っ張ります。
4. 取りはずした電池は、端子部にビニー
ルテープを巻くか、ビニール袋に入れ
てショート(短絡)させないようにし
てください。
コネクタ
1
※交換用の充電池のご購入は、お買い上げ販売店までお問い合わせください。
ニカド電池の取り付けかた
・ 取り付ける際、電源が OFF の状態で作業してください。
・ 図の向きで電池を本機に入れてくだ
さい。
電池
コネクタ
・ コネクタの端子を確実に奥までしっ
かりはめてください。
・ コネクタを本機後部上側のスペース
に収めて本機後部のふたを閉めてく
ださい。
ふた
26
メモ
27
メモ
28
メモ
29
メモ
30
メモ
31
全国に拡がるアフターサービス網
お買い上げ商品のご相談は、最寄りのマキタ登録販売店もしくは、下記の当社営業所へお気軽にお尋ねください。
事業所名
電話番号
事業所名
電話番号
事業所名
札 幌 支 店
札幌 営業 所
旭川 営業所
釧路 営業所
函館 営業所
苫小牧営業所
帯広 営業所
北見 営業所
〈011〉(783)
〈011〉(783)
〈0166〉(29)
〈0154〉(37)
〈0138〉(49)
〈0144〉(68)
〈0155〉(36)
〈0157〉(26)
8141
8141
0960
4849
9273
2100
3833
9011
東 京 支 店
東 京 営 業 所
中 野 営 業 所
足 立 営 業 所
大 田 営 業 所
江戸川営業所
多 摩 営 業 所
立 川 営 業 所
〈03〉(3816)
〈03〉(3816)
〈03〉(3337)
〈03〉(3899)
〈03〉(3763)
〈03〉(3653)
〈042〉(384)
〈042〉(542)
1141
1141
8431
5855
7553
5171
8411
1201
仙 台 支 店
仙台 営業 所
古川 営業所
青森 営業 所
八戸 営業所
盛岡 営業 所
水沢 営業所
郡山 営業 所
いわき営業所
福島 営業所
〈022〉(284)
〈022〉(284)
〈0229〉(24)
〈017〉(764)
〈0178〉(43)
〈019〉(635)
〈0197〉(22)
〈024〉(932)
〈0246〉(23)
〈0243〉(22)
3201
3201
0698
4466
3321
6221
5101
0218
6061
1204
横 浜 支 店
横 浜 営 業 所
川 崎 営 業 所
平 塚 営 業 所
相模原営業所
湘 南 営 業 所
〈045〉(472)
〈045〉(472)
〈044〉(811)
〈0463〉(54)
〈042〉(757)
〈0466〉(87)
4711
4711
6167
3914
2501
4001
新
新
長
山
酒
秋
店
所
所
所
所
所
〈025〉(247)
〈025〉(247)
〈0258〉(30)
〈023〉(643)
〈0234〉(26)
〈018〉(863)
5356
5356
5530
5225
3551
5205
静
静
沼
浜
甲
岡 支
岡 営 業
津 営 業
松 営 業
府 営 業
店
所
所
所
所
〈054〉(281)
〈054〉(281)
〈055〉(923)
〈053〉(464)
〈055〉(276)
1555
1555
7811
3016
7212
宇都 宮支 店
宇都宮営業所
小山 営業所
水戸 営業 所
土浦 営業 所
〈028〉(634)
〈028〉(634)
〈0285〉(25)
〈029〉(248)
〈029〉(821)
5295
5295
5559
2033
6086
金
金
七
富
高
福
沢 支
沢 営 業
尾 営 業
山 営 業
岡 営 業
井 営 業
店
所
所
所
所
所
〈076〉(249)
〈076〉(249)
〈0767〉(52)
〈076〉(451)
〈0766〉(21)
〈0776〉(25)
5701
5701
3533
6260
3177
1911
埼 玉 支 店
さいたま営業所
川越 営業 所
熊谷 営業 所
越谷 営業 所
前橋 営業 所
高崎 営業 所
両毛 営業所
〈048〉(777)
〈048〉(777)
〈049〉(222)
〈048〉(521)
〈048〉(976)
〈027〉(232)
〈027〉(365)
〈0276〉(46)
4801
4801
2512
4647
6155
5575
3688
7661
岐 阜 支 店
岐 阜 営 業 所
多治見営業所
松 本 営 業 所
長 野 営 業 所
上 田 営 業 所
飯 田 営 業 所
〈058〉(274)
〈058〉(274)
〈0572〉(22)
〈0263〉(85)
〈026〉(225)
〈0268〉(22)
〈0265〉(24)
1315
1315
4921
4751
1022
6362
1636
千 葉 支 店
千葉 営業 所
市川 営業 所
成田 営業所
木更津営業所
柏 営 業 所
〈043〉(231)
〈043〉(231)
〈047〉(328)
〈0476〉(73)
〈0438〉(23)
〈04〉(7175)
5521
5521
1554
8101
2908
0411
名 古 屋 支 店
名古屋営業所
豊 橋 営 業 所
岡 崎 営 業 所
知 多 営 業 所
一 宮 営 業 所
東名古屋営業所
津 営 業 所
四日市営業所
伊 勢 営 業 所
〈052〉(419)
〈052〉(419)
〈0532〉(46)
〈0564〉(22)
〈0569〉(48)
〈0586〉(75)
〈0561〉(73)
〈059〉(232)
〈059〉(351)
〈0596〉(36)
0561
0561
9117
2443
8470
5382
0072
2446
0727
3210
京 都 支 店
京 都 営 業 所
福知山営業所
大 津 営 業 所
彦 根 営 業 所
〈075〉(621)
〈075〉(621)
〈0773〉(23)
〈077〉(545)
〈0749〉(22)
1135
1135
7733
5594
6184
潟 支
潟 営業
岡 営業
形 営業
田 営業
田 営業
882372D3
電話番号
大 阪 支 店
大阪営 業所
東大阪営業所
南大阪営業所
奈良営 業所
橿原営 業所
和歌山営業所
田辺営 業所
沖 縄 営 業 所
〈06〉(6746)
〈06〉(6746)
〈06〉(6746)
〈0725〉(46)
〈0742〉(61)
〈0744〉(22)
〈073〉(471)
〈0739〉(25)
〈098〉(874)
7220
7220
7531
6611
6484
2061
4585
1027
1222
兵
三
尼
神
姫
庫 支
木営 業
崎営 業
戸 営 業
路 営 業
店
所
所
所
所
〈0794〉(82)
〈0794〉(82)
〈06〉(6437)
〈078〉(672)
〈079〉(281)
7411
7411
3660
6121
0204
広
広
福
三
岡
宇
徳
鳥
松
島 支
島 営 業
山 営 業
原営 業
山 営 業
部営 業
山営 業
取営 業
江営 業
店
所
所
所
所
所
所
所
所
〈082〉(293)
〈082〉(293)
〈084〉(923)
〈0848〉(64)
〈086〉(243)
〈0836〉(31)
〈0834〉(21)
〈0857〉(28)
〈0852〉(21)
2231
2231
0960
4850
4723
4345
5583
5761
0538
高 松 支 店
高 松 営 業 所
徳 島 営 業 所
松 山 営 業 所
宇和島営業所
高 知 営 業 所
〈087〉(867)
〈087〉(867)
〈088〉(626)
〈089〉(951)
〈0895〉(22)
〈088〉(884)
6411
6411
0555
7666
3785
7811
福 岡 支 店
福 岡 営 業 所
北九州営業所
飯塚営 業所
久留米営業所
佐賀営 業所
長 崎 営 業 所
佐世保営業所
〈092〉(411)
〈092〉(411)
〈093〉(551)
〈0948〉(26)
〈0942〉(43)
〈0952〉(30)
〈095〉(882)
〈0956〉(33)
9201
9201
3481
3361
2441
6603
6112
4991
熊 本 支 店
熊 本 営 業 所
八代営 業所
大 分 営 業 所
宮崎営 業所
鹿児島営業所
沖縄営 業所
〈096〉(389) 4300
〈096〉(389) 4300
〈0965〉(43) 1000
〈097〉(567) 3320
〈0985〉(26) 1236
〈099〉(267) 5234
大阪支店の欄をご覧
ください。
関東物流センター 〈048〉(771) 3451
関西物流センター 〈0725〉(46) 6715
愛知県安城市住吉町 3-11-8 〒 446-8502
TEL.0566-98-1711 (代表)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement