お掃除ロボット「Acro(アクロ)」 取扱説明書ダウンロード ( PDF )

お掃除ロボット「Acro(アクロ)」 取扱説明書ダウンロード ( PDF )
保証書
本保証書は、本書記載内容により無料修理をお約束するものです。下記保証期間内に故障が発生した場合は、本書をご
提示のうえ、お取り扱い店に修理をご依頼ください。
品 名
お買上げ日
保証期間
お掃除ロボット Acro- アクロ -
品 番
BL-100
取扱説明書
お掃除ロボット
製品お届時の配送伝票に記載の「お届け予定日」(配送伝票は保証書と一緒に保管をお願いします)
お届予定日より 1 年間(消耗品及び付属品は除く)
Acro - アクロ 品番
【お客様情報】
(家庭用)
B L-100
日本国内専用 Use only in Japan
お名前
ご住所
● 安全上のご注意
● お願い
お電話番号
● 各部のなまえ / 付属品
【無料修理規定】
1. 上記保証期間中に、取扱説明書、本体貼付ラベル等
の注意書きに従った正常な使用状態で故障した場合
は、無料修理いたします。
2. 保証期間内に故障して無料修理を受ける場合は、商
品と本書をご提示のうえ、お取り扱い店にご依頼くだ
さい。
3. 保証期間内でも、次の場合は有料になります。
(イ)取扱説明書、本体貼付ラベル等の注意書に従
わない使用上の誤り、及び不当な修理や改造
及び損傷。
(ロ)お買い上げ後の取扱過誤、器具の転倒、落下、
衝撃及び輸送上の故障または損傷。
(ハ)火災・地震・水害・落雷・その他の天災地変、
公害や異常電圧による故障及び損傷。
(二)指定外電源(電圧、周波数)使用により損傷。
(ホ)接続する他の機器の異常により生じる故障及
び損傷。
2-5
6
7-9
● 準備する
・設置する
業務用の長時間使用、
(ヘ)一般家庭用以外(例えば、
車輌・船舶への搭載など)に使用された場合の
故障及び損傷。
(ト)樹脂表面(フッ素樹脂加工も含む)及びメッキ
の摩耗や打痕による損傷。
(チ)本書のご提示がない場合。
(リ)本書にお客様情報の記入がない場合、あるい
は字句を書き替えられた場合。
通信販売等で購入され、それを証明する商品
の配送伝票・支払い明細書の提示がない場合。
(ヌ)部品の消耗による部品の交換及びメンテナン
スの費用。
12
13-14
・状態表示について
14
・スタンバイ状態について
15
・スリープモードについて
15
・時刻設定をする
16
・自動お掃除
17
・手動お掃除
18-20
● お掃除を予約する
ご使用の前に必ずこの「取扱説明書」をお
読みいただき、正しくお使いください。特に
「安全上のご注意」は必ずお読みください。
お読みになった後は、大切に保管していた
生じたときにお役立てください。
製品廃棄時など、不要になったバッテリー
パックは取り外して、お近くの充電式電池
株式会社コスモライフ
11
・充電する
● お掃除をする
だき、取扱いのわからない時や、不具合が
発売元
10-11
・回転ブラシを取り付ける
・部屋を整える
4. 本書は日本国内においてのみ有効です。
This Warranty is valid only in Japan.
5. 本書は再発行はいたしませんので、紛失しないように
大切に保管してください。
■ お客様の個人情報のお取り扱いについて
お客様よりお知らせいただく氏名、住所などの個人情報は、商品のご相談への対応や修理及びその確認などのため
に利用し、その記録を残すことがあります。また個人情報を適切に管理し、修理業務などを委託する場合や正当な
理由がある場合を除き、第三者に提供しません。
この保証書は、本書に明示した期間、条件のもとにおいて無料修理をお約束するものです。従ってこの保証書によっ
て保証書を発行している者(保証責任者)
、及びそれ以外の事業者に対するお客様の法律上の権利を制限するもの
ではありませんので、保証期間経過後の修理等についてご不明の場合は、お取り扱い店にお問い合わせください。
21-23
● リモコンで充電する
24
● ごみを捨てる
25
● お手入れをする
26
● 故障かな?と思ったら
27-31
● 仕様
32
● 交換が必要な消耗品
33
● アフターサービスについて
33
● バッテリーパックの交換
34
● 製品廃棄について
35
● 保証書
36
リサイクル協力店へお持ちください。
〒675-0034 兵庫県加古川市加古川町稲屋 126
36
もくじ
AR140814KK
1
安全上のご注意
必ずお守りください
お使いになる人や他の人への危害と財産の損害を防ぐために、お守りいただくことを説明しています。
「表示
の説明」は、誤った取り扱いをしたときに生じる危害、損害の程度の区分を説明し、
「図記号の説明」は図記号
の意味を示しています。
表示の説明
図表示の説明
中の絵や近くの文で、してはいけないこ
と(禁止)を示します。
※1
「死亡または重傷 を負う可能性が
高い内容」を示します。
火災・感電・ショートを防ぐために
(つづき)
電源・電源プラグ・電源コードは正しく使う
指示
中の絵や近くの文で、注意を促す内容を
示します。
※2
※3
「軽傷 を負うことや、
物的損害 が発生する可能性がある内容」を
示します。
禁止
異常・故障時にはすぐに使用を中止する
禁止
スイッチを入れても、ときどき運転しないことがある。
電源コードを動かすと通電したり、しなかったりする。
運転中ときどき止まる。
運転中に異常な音がする。
お掃除ロボット本体や充電ターミナルが変形したり異常
に熱い。
● こげ臭い〝におい″がする。
禁止
●爆発・火災・感電・けがの原因。
2
●感電・けがの原因。
充電完了直後は、お掃除ロボット本体裏
面及び充電ターミナルの充電端子には触
れない
●やけどの原因。
禁止
子供だけで使わせたり、幼児の手の届く
ところでは使わない
また、遊ばせない
●事故・感電・けがの原因。
自分で意思表示ができない人、または自分で操作
できない人は使わないでください。
接触
禁止
運転中、回転ブラシ・車輪には触れない
また、手や足を入れない
●手などのけが・やけどの原因。
特に小さなお子様にはご注意ください。
●電源コードの損傷による火災・感電の原因。
電源プラグは濡れた手で抜き差ししない
●発熱・発火・感電の原因。
●感電・けがの原因。
付属の充電アダプター以外は使用しない
●付属品以外のアダプターを使用すると、ショート・
発火などの原因。
お掃除ロボット本体にものをかぶせない
●発熱・破裂・発火の原因。
灯油、ガソリン、シンナー、可燃性ガス(ス
プレー)などの引火性のあるもの、タバコ
の吸い殻などの火の気のあるもの、トナー
などの可燃物、じゅうたん洗浄剤などの泡
状のもの、液体などは吸わせない
電源コードを傷つけない、無理に曲げな
い、引っ張らない、ねじらない、束ねない、
加工しない、重い物を載せない、はさみ
込まない、熱器具に近づけない
電源コードを回転ブラシ・車輪に巻き込
まない
尖った物の下に置かない
針金や金属片などをお掃除ロボット本体
や充電ターミナルの内部に差し込んだり、
充電端子に接続しない
所定の充電時間を越えても満充電になら
ない場合は、充電をやめる
●火災・感電・けがの原因。
修理はお取り扱い店にご相談ください。
子供やペットだけのときは、お掃除ロボット
本体裏面の電源スイッチを「OFF」にする
●感電・ショート・発火の原因。
お掃除ロボット本体の充電に専用の
充電ターミナル( 付属品 ) 以外は使用しない
また、充電ターミナルはお掃除ロボット
本体以外の機器に使用しない
●バッテリーの液漏れ・発熱・破裂の原因。
●
●
●
●
●
電源プラグ・電源コードが傷んだり、コ
ンセントの差し込みがゆるいときは使わ
ない
野外・工場・倉庫・通気口・屋根裏または地下、テー
ブル、棚、たんす、冷蔵庫などの上や、階段などの
幅の狭い場所や高い場所
暖房器具(ストーブなど)を使用している部屋など
●お掃除ロボット本体の落下によるけが・故障・感
電の原因。
●感電・けがの原因。
火災・感電・ショートを防ぐために
分解
禁止
●火災・感電の原因。
お手入れのときは、必ずお掃除ロボット
本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、
充電ターミナルの電源プラグをコンセン
トから抜く
本体・付属品について
お掃除ロボット本体・付属品の改造、
及び電源コードの交換は絶対にしない
また、修理技術者以外の人は、分解した
り修理をしない
指示
●感電・発熱による火災の原因。
※1.重傷とは、失明やけが・やけど(高温・低温)
・感電・骨折・中毒などで後遺症が残るもの、及び治療に入院や長期の通院を要するものをさします。
※2.軽傷とは、治療に入院や長期の通院を要さないけが・やけど・感電などをさします。
※3. 物的損害とは、家屋・家財、及び家畜・ペットなどにかかわる拡大損害をさします。
●発煙・発火・感電の原因。
指示
すぐにお掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを
「OFF」にし、
充電ターミナルの電源プラグを抜いて、
お取り扱い店へ点検・修理を依頼してください。
電源は交流 100V のコンセントを単独 で使う
次の場所では使わない
電源プラグとコンセントのホコリなどは
プラグを抜き、定期的に乾いた布でふき
取る
電源プラグは根元まで確実に差し込む
中の絵や近くの文で、しなければならな
いこと(指示)を示します。
※1
「死亡または重傷 を負う可能性が
ある内容」を示します。
けが・やけどを防ぐために
●発熱・発火の原因。
水ぬれ
禁止
浴室、温室などの高温多湿の場所や、
水のかかる場所、トイレでは絶対に
使わない
●ショートによる感電・故障の原因。
お掃除ロボット本体(ダストボックス・
フィルター・HEPA フィルターを除く)・
充電ターミナル・リモコン・回転ブラシ
は絶対に水洗いしない
●感電・故障の原因。
火災・感電・ショートを防ぐために
電源・電源プラグ・電源コードは正しく使う
指示
電源プラグを抜くときは、電源コードを
持たずに、必ず電源プラグを持って抜く
●プラグの刃の変形、電源コードの断線による感
電・ショート・加熱による発火の原因。
長期間使わないときや、移動させるとき
は、お掃除ロボット本体裏面の電源ス
イッチを「OFF」にし、充電ターミナル
の電源プラグをコンセントから抜く
●けが・やけど・絶縁劣化による感電・漏電火災の
原因。
指示
ダストボックス・フィルターは正しく取
り付ける
また、付け忘れない
フィルターが破れたり、古くなったとき
は交換する
●モーターや制御回路の発煙・発火・故障の原因。
機器を掃除するときは、必ず電源プラグ
をコンセントから抜く
●感電・けが・故障の原因。
3
安全上のご注意
(つづき)
必ずお守りください
バッテリーについて
バッテリーパックの交換はお取り扱い店にご相談ください。
(バッテリーパックの交換・製品廃棄時以外はバッテリーカバーを開けないでください)
本体・付属品について
火災・破損を防ぐために
バッテリーパックを分解・改造しない
(つづき)
分解
禁止
火災・感電・ショートを防ぐために
禁止
吸込口をふさいで長時間運転しない
ビニール袋などが詰まったときはすぐに
取り除く
充電ターミナルに液体を付着させない
禁止
●過熱による本体の変形・発火の原因。
●本体や電源コードなどの変形によるショー
ト・発火の原因。
指示
指示
●過熱による本体の変形・発火の原因。
フィルターは純正品を使う
●指定以外のフィルターを使うとモーターや制
御回路の発煙・発火・故障の原因。
本体を運ぶときは運転を停止し、両手で
しっかり持つ
●お掃除ロボット本体の変形・けがの原因。
テーブルなどの上に物を置かない
禁止
壊れやすい物や、傷つきやすい家具・敷
居・敷物などがある部屋では使用しない
運転中、お掃除ロボット本体をのぞき込
まない
指示
●ショート・発火・発熱の原因。
水や海水などにつけない、濡らさない
水ぬれ
禁止
●発火・発熱の原因。
指示
内部から漏れた液が皮膚や衣服に付いた
ときは、すぐにきれいな水で洗い流す
●皮膚がかぶれる原因。
指示
バッテリーパックを外すときは、お掃除
ロボット本体から充電アダプターを必ず
外す
●感電・けがの原因。
お掃除ロボット本体に乗ったり、重い物
を載せたり、強い衝撃を与えない
●お掃除ロボット本体の破損、けがの原因。
●とくに小さなお子様にはご注意ください。
ワックスなどを塗布した床は十分に乾燥
させてから使う
●じゅうたんを巻き込んで故障の原因。
●床面が傷つく原因。
●ショート・発熱・破裂・発火の原因。
バッテリーパックは正しく取り付ける
けがを防ぐために
●転倒・けがの原因。
毛足の長いじゅうたんなどの上では使わ
ない
傷みやすい床材、大理石の床では使用し
ない
バッテリーパックの外装チューブをはが
したり、傷つけたりしない
●発熱・破裂・発火の原因。
床に付着すると損害を与えることがあります。
●破損の原因。
●杉・ひのき材などのやわらかい敷居・木床が
傷つく原因。
●お掃除ロボット本体が衝突した衝撃で物が落
ちて、破損の原因。
●床面が傷つく原因。
付属の充電ターミナル、充電アダプター
以外は使用しない
本製品以外の機器に接続しない
バッテリーが液漏れしたり、変色、変形、
その他今までと異なることに気付いたと
きは使用しない
けが・破損を防ぐために
指示
●目に障害が起きる原因。
火災・破損を防ぐために
禁止
●爆発・火災の原因。
●車輪や回転ブラシに巻き込まれ、じゅうたん・
マットなどの破れ及びお掃除ロボット本体の破
損の原因。
指示
内部から漏れた液が目に入ったときは、
すぐにきれいな水で洗い、医師の治療を
受ける
お掃除が終わった後は常にダストボック
スの中のゴミを捨ててください
タバコやライター、マッチ、可燃物に近
づけたり、そばに置いたりしない
じゅうたん・マットなどの長い飾り房は、
じゅうたん・マットなどの下に折り込む
●バッテリーの液漏れ・発熱・破裂・発火の原因。
バッテリーには危険防止のため安全構造が組み
込まれています。これらを損なうと、過電流で
充電されたり、充電制御ができなかったり、過
電流で放電することがあります。
●過電流による、バッテリーの液漏れ、発熱、
破裂、発火の原因。
●感電・けが、火災の原因。
●爆発・火災の原因。
火気に近づけない
●感電・ショート・過熱による変形・発火・故
障の原因。
濡れた手で充電ターミナルの充電端子を
触らない
引火性のもの(ガソリン・ベンジン・シ
ンナー)の近くで使わない
指示
けがを防ぐために
充電しながら使用しない
●故障の原因。
火災・破損を防ぐために
バッテリーパックを単独で充電しない
禁止
●バッテリーの液漏れ・発熱・破損の原因。
本製品を 0℃∼ 40℃の間以外で使用し
ない
高温になる環境や長時間直射日光があた
り続ける場所で使用しない
●故障の原因。
4
5
お願い
このお掃除ロボットは家庭用です
●業務用に使わない、掃除以外に使わない
異臭の発生・お掃除ロボット本体の破損や
故障を防ぐために
●次のものは吸わせない
● 水などの液体、吸湿剤(湿気取り)など、水分を含
んだごみ。
● ペットなどの排泄物が付いたもの。
● ガラス、針、ピン、刃物など鋭利なもの。
● 多量の砂(ペット用砂、パウダー状の粉末など)
、
小石など目詰まりするもの。
● 食品用のラップや包装用フィルムなどの通気性の
悪いもの。
● ひも類。
異臭やお掃除ロボット本体内部を傷つけたり、ごみが詰まっ
て故障の原因になります。
●バンパーを無理に押しつけない
誤作動することがあります。
●バンパーや車輪を変形させたり、センサーな
どにシールやテープを貼らない
部品明細
●次のものは床に置かない
●
●
●
●
●
●
●
●
テーブルクロス・カーテンの垂れ下がり。
電気機器などの電源コード。
小物や高価なもの(硬貨・指輪・宝石など)
。
ひも・ベルト・ビニール袋など。
タオルなどの薄い布、新聞紙などの薄い紙。
観葉植物・花瓶など壊れやすいもの。
衣類・ラグマット・座布団など。
モップ。
お掃除ロボット本体を持ち上げて移動させてください。
●不在時など、ご家庭のセキュリティシステム
が稼働している時は使わない
●充電ターミナルの電源プラグは、常にコンセ
ントに差し込んでおく
予約設定のお掃除開始時刻を、ご家庭のセキュリティシス
テムが稼働している時間帯に設定しないでください。
充電ターミナルが通電していないと、お掃除ロボット本体
が充電ターミナルに自動で戻れなくなり、充電できません。
6
※詳しくは「ウォーターサーバー専用ベース取扱
説明書」をご覧ください
リモコン
●狭い階段や高い所、玄関口など段差のある場
所では使わない
お掃除ロボットを正常に充電させるために
停電などの場合、電力供給が戻るまでは、充電アダプター
の電源プラグをコンセントから抜いて、お掃除ロボット本体
裏面の電源スイッチを「OFF」にしてください。
専用ベースと一緒にお届けの場合は、
専用ベースに同梱されています。
●回転ブラシは必ず取り付ける
セキュリティシステムの誤作動を防ぐために
電力供給が断たれた場合、お掃除ロボット本体が充電ター
ミナルから離れ、そのまま約2 秒後に停止します。
注意
●砂ごみの上で使った後、回転ブラシ・車輪・
前輪に付いた砂ごみは取り除く
●粉じんの多い場所や、表面がかたく、凸凹し
たコンクリート床などは掃除させない
●充電中、停電・電源プラグ抜け・衝撃による
充電端子のズレなどが生じた場合お掃除ロボッ
ト本体が誤作動を起こす場合があります
充電ターミナル
●お掃除ロボット本体を引きずらない
●車輪が傷ついているときは使わない
充電中の停電など電源が断たれた際の
お取り扱いについて
お掃除ロボット本体
床・たたみ・じゅうたん・壁・家具などへの
傷つきを防ぐために
お掃除の前に点検してください。
●雷などの自然災害時は電源プラグをコンセン
トから抜く
セット内容に不足がないか確認してください
コードなどが機器に絡まった場合、絡まったコードなどが他
のものを動かしたり、机・椅子・キャビネットを転倒させたり、
傷つける原因になります。
衣類・モップなどが機器に絡まった場合、回転ブラシが破
損する原因になります。
誤作動することがあります。
回転ブラシ・車輪・前輪が摩耗します。
セット内容
誤って吸い込まれることを防ぐために
※単 4 形乾電池 2 本別売り
付 属 品 (付属品はお買い求めいただけます)
お掃除ロボットの廃棄について
●お掃除ロボット本体を廃棄する際は、必ず
バッテリーパックを外す
バッテリーパックの処分については、35 ページ「バッテリー
パックを処分するとき」をご覧ください。
回転ブラシL(左)
回転ブラシR(右)
お掃除ロボットに取り付ける
際、左・右を確認して取り付け
てください。
→11 ページ
お手入れブラシ
充電アダプター
専用ベースと一緒に
お届けの場合は、専用
ベースに同梱されています。
注意
※詳しくは「ウォーターサー
バー専用ベース取扱説明書」を
ご覧ください
7
各部のなまえ
お掃除ロボット本体
充電ターミナル・リモコン
バンパー
お掃除ロボット本体表面
充電ターミナル
電源ランプ
本体探知センサー
ダストボックスカバー
充電端子
充電アダプター差込口
スタートボタン
リモコン
予約設定ボタン
お掃除ロボット本体裏面
前輪
バッテリーカバー
充電端子
L
回転ブラシL(左)
L
R
バッテリー
パック
R
●バッテリーカバーは、修理・
廃棄時以外は開けないでください
吸込口
回転ブラシR(右)
車輪(左)
電源スイッチ
ON/OFF ボタン
方向ボタン
「自動」お掃除モードでお掃除
を開始します。
お掃除を停止します。
●
スリープモードを開始・停止
します。
●
●
部分清掃ボタン
モード選択ボタン
●
お掃除モードを選択します。
時刻設定ボタン
ダストボックスカバー
リモコンの表面に付いてい
る透明シートは、保護用の
シートです。ご使用の際は
はがしてお使いください。
お掃除ロボット本体の時刻を
設定します。
→ 16 ページ
ダストボックスユニット
リモコンは、電池を入れてお使いください
フィルター
HEPA フィルター
裏面の電池カバーを外す
1 矢印方向へスライ
ドさせて外す
その場で約 30 秒まわりながら
お掃除します。
→ 20 ページ
→ 18・19 ページ
●
お掃除ロボットを「手動」操作、
時刻設定・予約設定・モード選
択などに使います。
→ 17 ページ
→ 15・17 ページ
●
お掃除ロボット本 体を充電
ターミナルへ戻します。
→ 24 ページ
●
ダストボックスユニット
使用電池:単 4 形乾電池 2 本(電池は別売りです)
2 電池を入れる
乾電池の + 極、
−極の
方向にご注意ください
3 電池カバーを取り付ける
ツメを合わせてスライドさせて
取り付ける
HEPA フィルター
フレーム
充電アダプター差込口
8
●
→ 21 ページ
車輪(右)
※回転ブラシは左右を確認して、上の図の通り正しい位置に取り付けてください。
(→11ページ)
充電ボタン
ディスプレイ
定刻でお掃除開始の設定・
解除します。
●
ダストボックス
※長期間使用しないときは、乾電池を取り外してください。
9
準備する
おすすめできない設置スペース
充電ターミナルを設置する
充電ターミナルの前方に
障害物がある
?
お掃除ロボット本体が充電ターミナルに
戻ってこられない可能性があります。
充電ターミナルを次の場所に置く
(よくお掃除する部屋に置くと便利です)
充電ターミナルの前方が
2m以内
・段差の無い平らな床面
・壁に沿わせて設置
障害物
?
充電アダプターの端子を充電ターミナルへ差し込み、電源コードを壁に沿わせて
伸ばし、電源プラグをコンセントに差し込む
障害物
障害物
2m以内
充電ターミナル
家具
お願い
充電ターミナル
充電ターミナルの周囲に
障害物がある
設置スペースを確認する
家具
・できるだけ広く、障害物の少ない場所
・特に充電ターミナルの前方約2mの範囲には、障害物や段差が無いことを確認してください。
?
家具
?
約 2m
充電ターミナル
回転ブラシを取り付ける
おすすめ設置スペース
お掃除ロボット本体に付属の回転ブラシを取り付けてください。
L
充電ターミナル
約 2m
約 2m
R
L
LとL が合うようにセット
充電ターミナル
10
● 通常は、充電ターミナルの電源プラグをコンセ
ントに差し込んだままでお使いください。
充電ターミナルに電力が供給されていないと、
お掃除ロボット本体が充電ターミナルを見つけ
られないため、自動で充電ターミナルに戻るこ
とができません。
(お掃除ロボット本体が充電
ターミナルから離れている場合、お掃除してい
ないときもバッテリーが自然に放電します)
● 充電ターミナルはフローリングや毛足の短い
じゅうたんに設置することをおすすめします。
毛足の長いじゅうたんに設置すると、お掃除ロ
ボット本体が充電ターミナルから離れないこと
があります。
また、畳の部屋に充電ターミナルを設置する場
合は、薄手で滑りにくいマットなどの上に設置す
ることをおすすめします。
● 同じ部屋で本機や他のお掃除ロボットを同時に
使用しないでください。衝突したり、センサーが
誤作動する場合があります。
R
RとR が合うようにセット
回転ブラシに書かれているL(左)
・R(右)をお掃除ロボッ
ト本体裏面に書かれている L(左)
・R(右)に合わせて
確実にセットしてください。
11
準備する
(つづき)
部屋を整える
お掃除ロボット本体を充電する
思わぬトラブルを防ぎ、部屋をスムーズにお掃除する為に、お掃除前に部屋を整えてください
お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「ON」にする
■ トラブルを防ぐために
※
「OFF」の状態では充電できません。
L
R
L
〇…「OFF」
R
● 次のようなものは、あらかじめ移動させるか保護してください
●
┃…「ON」
●
●
●
●
お掃除ロボット本体を充電ターミナルに接続する
● 次のものが床面にある場合は、あらかじめ片づけてください
・充電ターミナルに充電アダプターをつなぎ、充電ターミナル上部の電源ランプが青く光っていることを確認してください。
・充電ターミナルの充電端子とお掃除ロボットの充電端子が合うように接続します。
・正しく接続されるとアラームが 1回(もしくは2回)鳴り、スタートボタンが赤色に点滅します。
充電アダプターから直接充電することもできます。
電源ランプ(青)
●
●
●
● 犬や猫などのペットはケージ・サークルに入れるか、別の部屋に移してください
● 本体の移動を妨げるものは、あらかじめ片づけてください
●
●
● 充電中、充電アダプターとお掃除ロボット本体が少しあたたかくなることがありますが、
故障ではありません。
● 充電が不十分な場合は、使用時間が短くなります。
●
●
●
充電が完了する
●
●
・お掃除ロボット本体の充電が完了すると、スタートボタンが青色に点灯します。
※充電完了まで約5時間
●
初めてお使いになるときは
お掃除ロボット本体の表面
に付いている透明シートは、
保護用のシートです。ご使
用の際ははがしてお使いく
ださい。
2
最初にお掃除ロボット本体
裏面にある電源スイッチを
「ON」にしてください。
┃…「ON」
脚のある家具(テーブルなど)
。
※軽い家具(イスなど)は落ちないようにテーブルに乗せてください。
薄くて滑りやすい敷物類(台所マット・じゅうたんなど)
。
座布団・ふとん・クッションなど。
雑誌・本・扇風機・ホットカーペットのコントローラー部など、本体が乗り上げてしまうもの。
● 回転ブラシ・車輪にからまりやすいものは、あらかじめ片づけてください
●
1
吸い込まれやすい小物や高価なもの(硬貨・アクセサリーなど)
。
じゅうたんやマットの飾り房(フリンジ)
。
※飾り房(フリンジ)はじゅうたんやマットの下に折り込んでください。
ペットの排泄物や液体類など、吸い込むと故障の原因となるもの。
■ スムーズなお掃除のために
スタートボタン
(充電中赤色点滅)
お知らせ
障子やふすまなど、傷つきやすい建具。
傷つきやすい家具や置物、屏風など。
お掃除ロボット本体が接触した衝撃で倒れたり、壊れたりしやすい花瓶やガラス製品、鏡など。
キャスターが付いたテレビ台など、床から浮いている家具や器具。
本体が乗り上げて動けなくなる段差や、杉・ひのきなどやわらかく傷つきやすい敷居・木床。
テーブルクロス・カーテンの床に垂れ下がった部分。
電気器具などの電源コード。
ひも・ベルト・ビニール袋など。
タオルなどの薄い布や新聞紙などの薄い紙。
モップ・紙モップなど。
本体の動作についてご確認ください
3
初めて使うときは、バッテ
リーを完全に充電してから
お使いください。
充電中
充電完了
赤点滅
青点灯
■ 移動とお掃除
● お掃除ロボット本体は車輪で走行しながら回転ブラシでごみを集めて吸い込みます
お掃除方法の特性上、次のような場合があります。
●
●
条件によってはごみが残る場合があります。
小さくて硬いものを回転ブラシで走行中に飛ばす恐れがあります。
● 落下防止機能について
本お掃除ロボットは落下を防止するために落下防止センサーが付いていますが、
センサーの特性上、次のような場合があります。
●
12
7cm以下の段差は認識されない可能性があります。
※危険箇所には障害物を置き、その先に行かないようにしてください。
13
準備する
スタンバイ状態について
(つづき)
お掃除ロボット本体が次の操作にすぐに反応できる状態です。
●スタンバイ状態の表示
(充電ターミナル接続時)
● 次のような場所では使えません
(敷物・床面の傷つき、お掃除ロボット本体の故障の原因となります)
●
●
●
●
お掃除ロボット本体が、充電ターミナ
ルに接続中にスタートボタンが青色点
灯している。
毛足の長いじゅうたん・布団・毛布など。
ワックスが完全に乾いていないフローリングの床。
水まわりやトイレ、風呂場など、濡れた場所。
暖房器具(ストーブ)など高温になるものの周辺。
● 次のような場所は、お掃除ができません
●
●
●
お掃除ロボット本体が入れない奥まった場所や狭い場所。
部屋の隅など、お掃除ロボット本体の回転ブラシが届かない場所。
充電ターミナルの周囲(充電ターミナルとの衝突を防ぐため)
。
形状や材質によってはじゅうたんなどの敷物の段差や小さな段差も乗り越えられない場合があります。
● 段差や障害物によって動けない状態が続くと、安全のため運転を停止します
青色点灯
青色点滅
充電ターミナルに接続中はスリープモードには
なりません。
上の状況でお掃除ロボット本体が動きを止めて
から約 1 分間作動させないと、自動的にスリー
プモードに入ります。
お掃除ロボット本体が充電ターミナルから離れているときに、バッテリー節電のために一時的
に機能を停止している状態です。
■
「スリープモード」の開始・解除
状態表示ついて
自 動
■スタートボタンの色と点灯サイン、アラーム音によって、お掃除ロボット本体の状態を表します
・・・ZZZ
状態表示
●スタンバイ状態
青色
点灯
●お掃除中
●充電完了
赤色
点滅
●充電不足
●充電中(スタンバイ状態)
(2 秒間)
青色
点灯
14
お掃除ロボット本体が充電ターミナルから離れて、停
止中、スタンバイ状態でお掃除ロボット本体の「スター
トボタン」
、またはリモコンの「ON/OFF ボタン」を
長押しするとスリープモードへ切り替わります。
(→15 ページ)
●予約設定読込
●予約設定確認
●予約設定解除
(2 秒間)
消 灯
お掃除ロボット本体が充電ターミナルを離れ、動きを止
めてから約 1 分間作動させない状況が続くと、自動的に
スリープモードに入ります。
手 動
青色
点滅
ピンク色
点灯
お掃除ロボット本体が、充電ターミナ
ルを離れて停止中にスタートボタンが
青色点滅している。
スリープモードについて
● 段差を乗り越えられない場合があります
●
●スタンバイ状態の表示
(充電ターミナル未接続時)
●スリープモード中
●電源 OFF
スリープモード中はスタートボタンが
消灯します。
■
「スリープモード」の解除
スタートボタン
お掃除ロボット本体の
「スタートボタン」
を 2 秒長押し、
またはリモコンの「ON/OFF ボタン」を押すとスタン
バイ状態へ切り替わります。
アラーム音
起 動
アラーム音 2 回
充電開始 ( スタンバイ状態から )
アラーム音 1 回
充電開始 ( スリープモードから )
アラーム音 2 回
予約設定読込
アラーム音 1 回
お掃除スタート
アラーム音 3 回
充電切れ
アラーム音 5 回
スリープモードへ
アラーム音 1 回
●スリープモードの表示
「スリープモード」の操作ボタン
お掃除ロボット本体が、充電ターミナ
ルを離れて停止中にスタートボタンが
消灯している。
消 灯
充電ターミナルと接続しているときは、スリープ
モードにはなりません。
※長期間お掃除ロボットを使用しないときは、お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして、バッテ
リーパックを取り外し、冷暗で乾燥した場所に保管してください。
15
準備する
お掃除をする
(つづき)
本体の時刻を設定する
自動お掃除
充電ターミナルを設置して、充電アダプターの電源プラグをコンセントに差し込んだ後に時刻
設定をします。
リモコンに電池を入れてください(→9 ページ)
お掃除ロボット本体の状態を確認する
※お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「ON」にしてから行ってください。
※使用電池:単 4 形乾電池2 本(電池は別売りです)
スタンバイ状態
(青色点灯または点滅)
「時刻設定ボタン」を長押しして、現在時刻と曜日を設定する
時刻設定
SUN
00:00
初期画面
時・分の入力に使用します。
次へ・戻る、または
曜日の選択に使用します。
00:00
スタンバイ状態のときは、各種ボタンにすぐに反応
します。
14:00
スリープモード状態のときは、お掃除ロボット本体
のスタートボタン( )を 2 秒長押しまたは、リ
モコンの「ON/OFF ボタン」を押し、スタンバイ状
態にする必要があります。
※充電ターミナルから離れ、スタンバイ状態で 1 分
間放置するとスリープモードに切り替わります。
●
「時」点滅
●
方向ボタン で「時」を設定
お掃除を開始します。( 最長 90 分※お部屋の形状によ
り異なります)
バッテリーの充電が無くなってきた場合はお掃除途中
でも充電ターミナルに戻ります。
お掃除を中止するときは・・・
「方向ボタン 」で次へ
SUN
スリープモード状態(消灯)
リモコンの「ON/OFF ボタン」を押す、
またはお掃除ロボット本体の「スタートボタン」を押す
「時刻設定ボタン」長押し
SUN
お部屋の環境に合わせて調整し、自動的にお部屋を走行する基本のお掃除モードです。
リモコンの「ON/OFF ボタン」を押すか、
お掃除ロボッ
ト本体の「スタートボタン」を押してください。
「分」点滅
※再びお掃除開始をボタンを押すと、中止前の続き
ではなく、その時点から新たにお掃除を開始します。
方向ボタン で「分」を設定
「方向ボタン 」で次へ
SUN
14:28
「曜日」点滅
方向ボタン で「曜日」を
設定
「時刻設定ボタン」で確定
MON
設定完了
14:28 A
通常画面
A
※ 通常画面は触れないまま時間が経つと表示
が消えます。
表示が消えた状態でリモコンのいずれかのボタン
を押すと、
通常画面が再表示されます。
A
■リモコンの方向ボタンでお掃除ロボット本体の走行を操作できます。
設定開始・完了に使用します。
ディスプレイの見方
【目覚し時計マーク】
目覚し時計マークが表示
されている場合、中央の
数字は予約設定時間を表
示します
進行方向
曜日を表示します
時刻・設定時間を
表示します
MON
【時計マーク】
時計マークが表示されて
いる場合、中央の数字は
現在時刻を表示します
14:28
MODE
2
前進・後退
1 回押すと一旦前進・後退し、その後通常の
走行に戻ります。
押し続けるとボタンを離すまで前進・後退し
続けます。
左回転・右回転
1 回押すと一旦左回転・右回転し、その後通
常の走行に戻ります。
押し続けるとボタンを離すまで左回転・右回
転し続けます。
お掃除モードを表示します
16
17
お掃除する
(つづき)
グルグルお掃除モード
MODE
かべぎわお掃除モード
1
リモコンのモード選択ボタンを押すことで設定できます。
お掃除ロボット本体に向けて、
リモコンのモード選択を 1 回押し「MODE1」にする
●
●
MON
●
14:28
MODE
1
らせん状に旋回走行するお掃除を開始します。
バッテリーの充電が無くなってきた場合はお掃除途中
でも充電ターミナルに戻ります。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認アラーム音が 1回鳴ります。
MODE
お掃除ロボット本体に向けて、
リモコンのモード選択を 3 回押し「MODE3」にする
●
●
●
MON
14:28
MODE
走行イメージ
3
MODE
ジグザグお掃除モード
2
お掃除ロボット本体に向けて、
リモコンのモード選択を 2 回押し「MODE2」にする
●
●
●
MON
14:28
MODE
ランダムに走行するお掃除を開始します。
バッテリーの充電が無くなってきた場合はお掃除途中
でも充電ターミナルに戻ります。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認アラーム音が 1回鳴ります。
走行イメージ
2
回転ブラシを使用して障害物に沿って走行するお掃除
を開始します。
バッテリーの充電が無くなってきた場合はお掃除途中
でも充電ターミナルに戻ります。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認のアラーム音が 1回鳴ります。
走行イメージ
ピ
ー
ッ
ピ
ー
ッ
ランダムお掃除モード
3
MODE
4
お掃除ロボット本体に向けて、
リモコンのモード選択を 4 回押し「MODE4」にする
●
●
●
MON
14:28
MODE
S字に走行するお掃除を開始します。
バッテリーの充電が無くなってきた場合はお掃除途中
でも充電ターミナルに戻ります。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認アラーム音が 1回鳴ります。
走行イメージ
4
ピ
ー
ッ
ピ
ー
ッ
MODE4 からもう一度モード選択ボタンを押すと、自動お掃除に戻ります。
(ディスプレイの「MODE∼」の表示は消えます)
18
19
お掃除をする
お掃除を予約する
(つづき)
部分清掃
予約設定(設定した時刻に 1 日 1 回お掃除します)
リモコンの部分清掃ボタンを押すことで、開始位置を中心にお掃除します。
特にごみが多い場所をお掃除するのに便利です。
お掃除ロボット本体に向けて、
リモコンの部分清掃ボタンを押す ※スリープモードのときはスタンバイ状態にしてください。
●
●
●
ピ
ー
ッ
●
開始位置を中心にらせん状に旋回走行しながらお掃除
をします。
約30 秒で停止します。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認アラーム音が 1回鳴ります。
障害物に当ると30 秒以内でも停止します。
走行イメージ
設定した時刻に自動お掃除をします。
(1日1回)
※お掃除ロボット本体がスタンバイ状態のときのみ
設定が可能です。
予約設定の方法
お掃除開始時刻の設定
「予約設定ボタン」長押し
設定の一例
入力時間後が毎日のお掃除開始時刻となります。
00:00
「時」点滅
予約設定 3 時間後
自動お掃除開始 16:00
毎日 16:00
自動お掃除開始
方向ボタン で「分」を設定
ピ
ー
ッ
●
●
走行イメージ
「ON/OFFボタン」で読込
お掃除ロボット本体に向けて
「ON/OFF ボタン」を押してください。
ピ
ー
ッ
●
開始位置を中心にらせん状に旋回走行しながらお掃除
をします。
約30 秒で部分清掃が終わり、部分清掃前の続きからお
掃除を開始します。
リモコンから指示を受け取ると、お掃除ロボット本体の
確認アラーム音が 1回鳴ります。
障害物に当ると部分清掃が停止し、部分清掃前の続き
からお掃除を自動的に再開します。
※最大 23 時間 30 分後
まで設定できます。
予約設定読込
(ピンク色点灯 2 秒間)
予約設定を読込むとスタートボタンがピンク色
に2 秒間点灯し、アラーム音が 1回鳴ります。
ジグザグお掃除モード中、部分清
掃ボタンを押した場合
※各モードのお掃除中に部分清掃ボタンを押すと、リモコン
のディスプレイではモード表示は消えますが、直前のモード
にてお掃除を再開します。
B
■予約設定の確認
(1) お掃除ロボット本体に向けて「予約設定
ボタン」を押す。
(2) スタートボタンがピンク色に2 秒点灯、
アラーム音が 1 回鳴ります。リモコンの
ディスプレイに設定時間と マークが
出ていれば正常に設定されています。
設定完了アクション
目覚し時計マーク
(予約設定中)
予約設定完了画面
←の場合、この時点から3時間30
分後に自動お掃除を開始します。
正常に設定できた場合、
マークが
表示されます。
翌日から、同じ時間に自動お掃除が開始されます。
ピンク色点灯
2 秒間
ピ
ー
ッ
03:30
ピ
ー
ッ
「分」点滅
30 分単位で設定できます。
●
20
03:00
ピ
ー
ッ
「方向ボタン 」で次へ
03:00
現在時刻 13:00
方向ボタン で「時間」を設定
0 ∼23時間まで設定できます。
自動お掃除・各モードお掃除中に
部分清掃ボタンを押す
初回設定は、今から○○時間後に
お掃除を開始します。
(それ以降は 24 時間毎にお掃除します)
03:30
お 掃除ロボット本 体 裏 面 の電 源スイッチを
「OFF」にすると設定はリセットされます。
21
お掃除を予約する
(つづき)
予約設定(取消し)
予約設定(予約設定の再設定)
※お掃除ロボット本体がスタンバイ状態のときのみ予約設定の取消しが可能です。
予約設定の取消し方法
※お掃除ロボット本体がスタンバイ状態のときのみ予約設定の再設定が可能です。
予約設定の再設定方法
■予約設定直後、取消しする場合
B
03:30
B
(1)予約設定後、リモコンのディスプレイに の
予約完了画面が表示されている間に「ON/OF
Fボタン」を1度押します。
(2)お掃除ロボット本体のスタートボタンが青色 2
秒間点灯し、アラームが 2 回鳴ったら解除にな
(3)ります。その後約 20 秒で、リモコンのディスプ
A
レイが 通常画面に戻ったら取消し完了で
す。
予約設定完了画面
「ON/OFFボタン」押す
予約設定解除アクション
03:30
C
■予約設定後、スリープモードに
なってから取消しする場合
設定取消し画面
青色点灯
2 秒間
(1)お掃除ロボット本体がスタンバイ状態になって
アラーム音2回
ピ
ー
ッ
ピ
ー
ッ
約20 秒何もしない
MON
14:28
A
通常画面
通常画面に戻ったら取消し完了です。
いるか確認する。
(→15ページ)
「予約設定ボタン」を長押しし、リモコンのディ
(2)
スプレイに 画面を呼び出す。
C
(3)リモコンのディスプレイに 画面が表示され
C
ている間に「ON/OFFボタン」を2 度押します。
※この時、
画面に表示された時間をもう一
C
度読み込ますので、解除の場合は続けて 2 回押
す必要があります。
お掃除ロボット本体のスタートボタンが青色 2
秒間点灯し、アラームが 2 回鳴ったら解除にな
(4)ります。
その後約 20 秒で、リモコンのディスプレイが A
通常画面に戻ったら取消し完了です。
03:30
22
D
未設定画面
が消え、
「時間」が点滅していない
予約設定解除アクション
03:30
青色点灯
2 秒間
※ この時お掃除ロボット本体のスタートボタ
ンは青色点滅(スタンバイ中)のままで変
わりませんが、アラーム音が 1 回鳴ります。
※ お掃除ロボット本体がスリープモードのと
きでも、リモコンのディスプレイだけで確
認できます。
C
設定取消し画面
が消え、
「時間」が点滅
アラーム音2回
予約完了画面が表示されている間に「ON/OF
Fボタン」を1度押します。
(2)お掃除ロボット本体のスタートボタンが青色 2
秒間点灯し、アラームが 2回鳴ります。
再度時間を入力し、
(3) 画面になっているので、
C
「ON/OFFボタン」を押します。
(4)お掃除ロボット本体のスタートボタンがピンク
色2 秒点灯し、アラームが 1回鳴ります。
再設定
(5)再入力した時間で 画面が表示され、
B
完了です。
(6)その後約 20 秒で、リモコンのディスプレイが 通常画面に戻ったら再設定完了です。
A
■予約設定後、スリープモードに
なってから再設定する場合
(1)お掃除ロボット本体がスタンバイ状態になって
いるか確認する。
(→15ページ)
「予約設定ボタン」を長押しし、リモコンのディ
(2)
スプレイに 画面を呼び出す。
C
03:30
「時」点滅
方向ボタン で「時間」を再設定
「方向ボタン 」で次へ
「ON/OFFボタン」を押し
(3)再度時間を入力し、
ます。
(4)お掃除ロボット本体のスタートボタンがピンク
色2 秒点灯し、アラームが 1回鳴ります。
再設定
(5)再入力した時間で 画面が表示され、
B
完了です。
(6)その後約 20 秒で、リモコンのディスプレイが 「分」点滅
方向ボタン で「分」を再設定
「ON/OFFボタン」で読込
通常画面に戻ったら再設定完了です。
A
予約設定アクション
お掃除ロボット本体に向けて
「ON/OFF ボタン」を押してください。
ピンク色点灯
2 秒間
ピ
ー
ッ
A
リモコンのディスプレイで 画面が消え、
通
C
常画面に戻ってから、
「予約設定ボタン」を 1 回押し
画面
( が消え時間表示のみ)になっていた
D
ら予約設定がされていない状態です。
「予約設定ボタン」1回押し
「ON/OFFボタン」押す
05:00
■設定が取消しされているのを確認する方法
B
ピ
ー
ッ
ピ
ー
ッ
が消え、
「時間」が点滅
※約20 秒で 通常画面に
A
戻ります
03:30
予約設定完了画面
■予約設定直後、再設定する場合
(1)予約設定後、リモコンのディスプレイに の
B
アラーム音1回
05:00
B
A
予約設定完了画面
←の場合、この時点から 5 時間
後に自動お掃除を開始します。
23
リモコンで充電する
ごみを捨てる
ダストボックスとフィルターの掃除について
■充電ターミナルへの接続
リモコンの「充電ボタン」を押すと、お掃除ロボット
本体が自動で充電ターミナルに戻ります
「充電ボタン」を押してください。
充電ターミナルが本体から 3m以上離れている
場合は、充電ターミナルに戻れなかったり、戻
るまで時間がかかったりすることがあります。
充電ボタンを押す
とリモコンのディス
プレイに マー
クが表示されます。
MON
14:28
吸引力を持続させるために、使用後はごみを捨ててください。
※ダストボックスからごみがあふれないように注意してください。
ダストボックスカバーを開け、ダストボックスを引き出す
マークを押してダスト
ボックスカバーを開ける
次の場合は、お掃除ロボット本体が充電ターミナルに戻れません
ダストボックスカバーを
引き出す
部屋の隅や、障害物があるなど、充電ターミナルがお掃除ロボット本体の
たどり着けない場所にあるとき。
充電ターミナルの電源プラグがコンセントから抜けているとき。
本体が充電ターミナルから離れた状態でお掃除を開始したとき。
→充電ターミナルの設置については10・11ページをご確認ください。
※お掃除ロボット本体裏
面 の 吸 込 口に 何 か 詰
まっていないか確認して
ください。
次の場合は、お掃除ロボット本体を手で充電ターミナルに戻してください
バッテリーが完全に放電しているとき。
お掃除ロボット本体が障害物(家具など)にさえぎられているとき。
お掃除ロボット本体と充電ターミナルの間に越えられない段差や敷居があるとき。
お掃除ロボット本体が充電ターミナルに接触して、充電ターミナルの位置が動いてしまったとき。
通常は充電ターミナルに接続しておいてください。
お掃除ロボット本体が充電ターミナルからはずれていると、バッテリーは自然に放電します。お掃除をしないとき
は、お掃除ロボット本体を充電ターミナルに設置しておいてください。
(長時間使わない時は、節電のためお掃除
ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして、充電ターミナルの電源プラグを抜いて保管してください)
■充電中の表示
赤色点滅
ピ
ー
ッ
お掃除ロボット本体が正常に充電ターミナルに接
続されたときは、アラーム音が 1 回(もしくは 2
回)鳴り、スタートボタンが赤色に点滅します
● HEPAフィルターの水洗いは15∼30日間隔で洗ってく
ださい。
● HEPAフィルターの寿命は24ヶ月です。
● HEPAフィルターは洗浄した後、通気性の良い涼しい場
所で完全に乾燥させてください。
● 直射日光で乾燥させないでください。
● 洗浄・乾燥後、ダストボックスへ必ずセットしてください。
フィルターをダストボックスから外して洗浄する
アラーム音1回
(もしくは2回)
お掃除ロボット本体を充電ターミナルに接続しても充電されない場合は、次のことを行ってください
お掃除ロボット本体が充電ターミナルからズレていないか確認してください。
お掃除ロボット本体裏面と充電ターミナルにある充電端子に異物が付いていないか確認し、充電端子を乾いた布
で拭いてください。
お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして再度「ON」にしてください。
充電ターミナルの電源プラグをコンセントから抜き、再び差し込んでください。
バッテリーの充電がなくなり、スタートボタンが赤色点滅しているときは充電が必要です。この状態から完全に充電
するには、約5時間かかります。完全に充電された状態から、最長 90 分間お掃除できます。
※部屋の形状や家具の配置、床面の材質、室温などによって異なります。
次の場合、充電時間が長くなることがあります。
・室温の高い所での運転直後など、バッテリーが熱くなっているとき。
・10日間以上充電していないとき。
・充電が切れた状態で、1日以上充電していないとき。
充電時間が長くなってきたり、お掃除ロボット本体の運転時間が短くなったりした場合は、バッテリーの寿命が近づ
いています。
(→12・33・34ページ)
24
HEPA フィルターをダストボックスから
HEPA フィルターフレームごと外しブラシで掃除する
● フィルターは洗浄した後、通気性の良い涼しい場所で完
全に乾燥させてください。
● 直射日光で乾燥させないでください。
● 洗浄・乾燥後、ダストボックスへ必ずセットしてください。
ダストボックスの中のごみを捨て、ダストボックスを洗浄する
● ダストボックス洗浄後は完全に乾燥させてから、フィルターとHEPAフィルターをセットしてお掃除ロボット本体へ戻
してください。
● HEPAフィルター・フィルターの洗浄に洗濯機・乾燥機・脱水機を使用しないでください。
(別売品)
● HEPAフィルターとフィルターは取り換えることができます。
25
お手入れをする
故障かな?と思ったら
回転ブラシのお手入れ
お掃除ロボット本体・付属品の改造、及び電源コードの交換は絶対にしない
また、修理技術者以外の人は、分解したり修理をしない
回転ブラシに汚れ、ごみが付いているときは取り除いてください。
L
R
L
R
LとL が合うようにセット
RとR が合うようにセット
分解禁止
● 髪の毛・糸くずなどが絡まりやすいため、こまめに確認し
てください。
・R(右)をお掃除ロボッ
● 回転ブラシに書かれているL(左)
ト本体裏面に書かれている L(左)
・R(右)に合わせて確
実にセットしてください。
● 回転ブラシが傷んでいる場合は交換してください。
● 回転ブラシは取り換えることができます。
(別売品)
→33ページ
■ 修理サービスを依頼する前に
ご使用中に異常が生じたときは、
お掃除ロボット本体裏面の電源スイッ
チを「OFF」
→
「ON」として動作を確認してください。それでも異常が
直らないときは、次の点をお調べください。
こんなとき
お掃除ロボット本体・充電ターミナルのお手入れ
→ お掃除ロボット本体上面のスタートボタン2秒押し、または、リ
モコンの「ON/OFF ボタン」を押してスタンバイ状態にしてく
ださい。
■ 性能・品質を保つために、次のことを守ってください
● お手入れに、ベンジン・シンナー・アルコール・漂白剤などを使わないでください。また、洗濯機で洗わないで
ください。
(ひび割れ・変色・色落ち・変形の原因)
● 毛のかたいブラシでお手入れをしないでください。
(傷つきの原因)
● 暖房器具・ドライヤー・乾燥機などで乾かさないでください。
(ひび割れ・変形の原因)
● ダストボックス・フィルター・HEPAフィルターは濡れたまま使わないでください。
(故障の原因)
電源が入らない
運転しない
■ センサー・充電端子
→ リモコンのいずれかのボタンを押しても、ディスプレイに何も
表示されない場合は、電池切れの可能性があります。電池を入
れ替えてください。
・髪の毛や異物が絡みついたときは、車輪を回しな
がら、ごみをピンセットなどで取り除く。
●充電ターミナル上部の電源ランプは光っていますか?
→ 充電ターミナルにつないでいる充電アダプターの差し込みを抜
き差しして確認してください。
充電しない
・汚れが気になるときは、やわらかい乾いた布で軽
くふく。
・水やシンナーなどを使用しない。
L
L
26
R
R
→ 充電アダプターを直接お掃除ロボット本体へつないで充電され
るか確認してください。
●充電端子に異物が付着していませんか?
→ お掃除ロボット本体と充電ターミナルの充電端子を乾いた布で
拭きとってください。
センサー
充電端子
→ スタートボタンが赤色点滅にならない時は、バッテリーが過放電
している可能性があります。バッテリーパックの交換が必要です。
●リモコンの電池が切れていませんか?
■ 車輪
注意: お掃除ロボット本体が直進しなくなった場
合は、車輪にごみがはさまっていることが
あります。
確認してお手入れしてください。
●充電アダプターを直接お掃除ロボット本体に差し込んで、充電さ
れるか確認してください。
→ スタートボタンが赤色点滅になった場合は、満充電まで様子を
みてください。
お手入れの前にはお掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、
充電ターミナルの電源プラグをコンセントから抜いてください。
・汚れが気になるときは、やわらかい乾いた布で軽
くふく。
お調べいただくこと / 直しかた
●スリープモードになっていませんか?
感電・故障の原因。
■ お掃除ロボット本体表面・充電ターミナル
〇…「OFF」
┃…「ON」
●お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチは「ON」状態ですか?
→ " I " 側に押してください。"○" 側が押されている状態は「OFF」で
す。
お掃除ロボット本体(ダストボックス・フィルター・HEPAフィルターを除く)
・充電ター
ミナル・リモコン・回転ブラシ・充電アダプターは絶対に水洗いしない
水ぬれ禁止
火災・感電・けがの原因。
修理はお取り扱い店にご相談ください。
充電端子
お掃除ロボット本体が
勝手に動く
充電ターミナルから勝
手に離れている
●充電中、停電・電源プラグ抜け・衝撃による充電端子のズレなど
が生じた場合お掃除ロボット本体が誤作動を起こす場合があります。
→ 電力供給が断たれた場合、お掃除ロボット本体が充電ターミナ
ルから離れ、そのまま約 2 秒後に停止します。
停電などの場合、電力供給が戻るまでは、充電アダプターの電
源プラグをコンセントから抜いて、お掃除ロボット本体裏面の
電源スイッチを「OFF」にしてください。
27
故障かな?と思ったら
(つづき)
こんなとき
お調べいただくこと / 直しかた
●電池が入っていますか?
→ 単4形乾電池2本を入れてください。
(電池は別売りです)
●電池切れになっていませんか?
→ リモコンのいずれかのボタンを押しても、ディスプレイに何も
表示されない場合は、電池切れの可能性があります。電池を入
れ替えてください。
リモコンが効かない
●リモコンとお掃除ロボット本体の間に障害物はありませんか?
→ 障害物を避けてください。
●お掃除ロボット本体に直射日光が当たっていませんか?
→ リモコンは、赤外線で動作していますので直射日光が当たって
いる場合、動作が鈍くなることがあります。直射日光が当たら
ないようにしてください。
こんなとき
●ダストボックスがごみでいっぱいになっていませんか?
→ ダストボックスのごみを捨ててください。
普段よりごみの取り
残しが多い
運転音がうるさい
異音がする
●吸込口に異物が挟まっていませんか?
→ 異物がある場合は取り除いてください。ない場合は修理依頼し
てください。
排気が臭う
運転時間が短い
充電時間が長い
●充電残量、使用環境などによって、充電時間が長くなることがあり
ます。
まっすぐ走行しない
●車輪に異物、ごみなどが挟まっていませんか?
→ 裏返して車輪に付着物があるか確認してください。ない場合は
修理依頼してください。
同じ所をクルクル回る
28
●回転ブラシの L とR を逆に取り付けていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源を切り、回転ブラシを正しい位
置に取り付けてください。
●フィルターを水洗いした後、十分に乾燥させましたか?
→ フィルターを取り出し、十分に乾燥させてください。
●フィルターが目詰まりしたまま使っていませんか?
→ フィルターのごみを取り除いてください。
●お掃除ロボット本体がコードなどに引っかかっていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして引っ
かかっている物を取り除いてください。
運転中に止まる
●本体が段差に突き当たったり、低めの障害物に乗り上げてい
ませんか?
→ 本体を別の場所に移動させてください。
●薄いタオルなどの布やひもなどが車輪に巻き付いていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして巻き
付いている物を取り除いてください。
●回転ブラシが変形、または異物が挟まっていませんか?
→ 変形がある場合は交換してください。
(回転ブラシは消耗品で
す)ない場合は修理依頼してください。
●初めてお使いの際は、満充電になっていないことがあります。
→ 満充電にしてからお使いください。初めて充電する場合約 5 時
間かかります。
●初めてでない場合。
→ 運転時間もしくは充電時間が極端に短ければバッテリーの劣化
が考えられます。
●バッテリーが劣化しています。
→ バッテリーを交換してください。
●バッテリーを交換しても運転時間が短い。
→ 充電アダプターや充電ターミナルの故障を確認ください。
●お掃除ロボット本体裏面にごみが貼り付いたり、回転ブラシにご
みが詰まったりしていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、ごみを
取り除いてください。
●フィルターが目詰まりしていませんか?
→ フィルターのごみを取り除いてください。
●湿ったごみを吸い込んでいませんか?
→ ダストボックス・フィルターのお手入れをしてください。
●リモコンとお掃除ロボット本体の間が遠すぎませんか?
→ リモコンの操作可能距離は約5mです。
●車輪に異物が挟まっていませんか?
→ 異物がある場合は取り除いてください。ない場合は修理依頼し
てください。
お調べいただくこと / 直しかた
●運転中、一時的に停止することがありますが異常ではありません。
予約設定でお掃除が
始まりません
●予約設定後、お掃除ロボット本体の電源スイッチを「OFF」にして
いませんか?
→ お掃除ロボット本体の電源を「OFF」にすると、設定はリセット
されます。もう一度予約設定し直してください。
●予約設定がお掃除ロボット本体に読み込まれていますか?
→ 予約設定の確認してください。
(21ページ)
●予約の初回設定は「○○時スタート」ではなく、
「○○時間後スター
ト」です。
運転中に止まり、お掃
除開始の操作してもそ
の場で空回りする
●お掃除ロボット本体が何かに乗り上げていたり、段差の端ギリギ
リにありませんか?
→ 落下防止センサーが働いています。お掃除ロボット本体を安全
な場所に移してください。
●かべぎわお掃除モード(MODE3)になっていませんか?
障害物に衝突する
●いすやテーブルなどの脚、薄い色・暗い色の壁・障子・ふすま・キャ
スターが付いたテレビ台など床から浮いた家具や器具などには衝突
することがあります。
●センサーが汚れていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面のセンサーを確認してください。
(26
ページ)
29
故障かな?と思ったら
(つづき)
こんなとき
速度が変化する
回転ブラシが回らない
お調べいただくこと / 直しかた
バックしかしない
障害物に当っても軌
道変更しない
本体や充電ターミナル
が熱い
●センサーが障害物を感知したり、走行方向の判断をするときに速
度を落とすことがあります。
(異常ではありません)
段差を乗り越えられない
●回転ブラシに糸くずや髪の毛が巻き付いていませんか?
バッテリーの寿命は
どれくらいですか
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、ごみを
取り除いてください。
●回転ブラシは確実に取り付けられていますか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、回転
ブラシの L・R を確認し確実に取り付けてください。
前に進まない
こんなとき
急に動き出した
●バンパーに異物が挟まっている。
→ バンパーに挟まっている異物を取り除いてください。
充電中
ない
が赤色点滅し
●広い部屋だと戻りきれない場合があります。
●なるべく障害物を取り除いてください。充電切れで戻りきれない
場合があります。
●充電ターミナル上部の電源ランプは点灯していますか?
充電ターミナルに戻
らない
→ 点灯していなければ、充電ターミナルに充電アダプターが確実
に接続されているか確認してください。
●充電ターミナルの前方約 2mに障害物や段差がありませんか?
→ 障害物を取り除いてください。
●充電ターミナルの近くに光や赤外線を出したり、強く反射したりす
るものはありませんか?
充電のとき ジー
という音がする
フローリング床に
キズが付いた
階段、玄関から落下し
て壊れた、床をキズ付
けた
30
●充電の特性によって、わずかに音が発生します。
(異常ではありません)
●新築のフローリングでは表面のワックスが固まっていない為、車
輪が通過した後が残り、キズが付いたように見えることがあります。
これについては保証できません。目立たない所で最初に試すことを
お勧めします。
●直射日光や外来光などにより誤動作することが稀にあります。
●お掃除ロボット本体の落下防止センサーの特性上、7cm以下の段
差は認識されない可能性があります。
→ これらについては保証出来ませんので、危険箇所には障害物を
置き、その先に行かないようにしてください。
●制御回路に流れる電流や、モーターの動作による熱です。
(異常ではありません)
●障害物の乗り越えは、約1cmです。
※形状や材質によってはじゅうたんなどの敷物の段差や小さな段差も
乗り越えられない場合があります。
●1日1回の運転と充電作業で約1年∼1年半位ですが、床の種類、
部屋の環境により変わります。
●お掃除予約をセットしていませんか?
→ 予約設定は「設定時間後スタート」です。
一度セットすると毎日同じ時間にお掃除を始めます。
(21ページ)
●充電ターミナルと充電アダプターがしっかり接続されていますか?
●センサーが異常を感知している恐れがあります。
→ お掃除ロボット本体裏面のセンサーを掃除してください。
お調べいただくこと / 直しかた
アラーム音が止まらな
い(
が赤色点灯)
●お掃除ロボット本体が充電ターミナルに確実にセットされていま
すか?
●お掃除ロボット本体の電源が「OFF」になっていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「ON」にしてください。
●お掃除ロボット本体の電源が「OFF」になったまま、充電ターミナ
ルにセットしていませんか?
●お掃除ロボット本体の電源が「OFF」になったまま、
充電アダプター
から直接充電していませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「ON」にしてください。
お掃除ロボット本体の電
源を「ON」後、
が青色点灯し続ける
が赤色点灯している
●お掃除ロボット本体裏面のセンサーが汚れていませんか?
→ お掃除ロボット本体裏面のセンサーを確認してください。
(26
ページ)
●バッテリーの充電不足です。充電をしてください。
が青色 1 回、赤色
1 回の点滅を繰り返して
いる
●回転ブラシに何か詰まっている・絡まっている。
が青色に1回、赤色に
2回光るを繰り返している
●バンパーに異物が挟まっている。
が青色に 1回、赤色に
3 回光るを繰り返している
●車輪に異物が挟まっている。
→ お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にし、ごみを
取り除いてください。
→ バンパーに挟まっている異物を取り除いてください。
→ 車輪に挟まっている異物を取り除いてください。
※ 27 ∼ 31 ページの処置をしても解決できない場合は、一度お掃除ロボット本体裏面の電源スイッ
チを「OFF」にして再度「ON」にしてみてください。
※ 27 ∼ 31 ページの処置をしても異常のある場合は、33 ページのアフターサービスについてをご
参照ください。
31
仕 様
電源(充電ターミナル)
消費電力
質量
交流 100V 50/60Hz 共用
充電ターミナル
15W(お掃除ロボット本体充電時)
お掃除ロボット本体
20W
お掃除ロボット本体電源方式
外形寸法
交換が必要な消耗品
次の部品は消耗品です。破損・摩耗したときは新しい部品に交換してください(有料)
・新しい部品をお買い求めのときは、お取り扱い店にご相談ください。
部品名
充電式(バッテリー:ニッケル水素バッテリー 14.4V1500mAh
セル数:12)
お掃除ロボット本体
幅 300 長さ 300 高さ75mm
充電ターミナル
幅 128 長さ123 高さ 92mm
お掃除ロボット本体
3.0Kg
充電ターミナル
0.15Kg
集じん容積
0.4L
充電方式
自動充電 / 手動充電
充電時間
約 200 ∼ 300 分
お掃除モード
自動・スポット・手動(付加機能:グルグル・ランダム・かべぎわ・
ジグザグモード)
最長運転時間
約 90 分(床面の材質・使用環境により異なります)
充電アダプターのコードの長さ
1.5m
お掃除ロボット本体のボタン形式
押しボタン方式
バッテリーパック
交換時期の目安
運転時間が著しく短くなったとき。
※
(バッテリーパックの交換は、約 1年から 1年半 ごとが目安です)
回転ブラシ
破損・摩耗したとき。
フィルター
破損したときや、お手入れをしてもごみの取り残しが多くなったり、
においがするとき。
HEPA フィルター
破損したときや、お手入れをしてもごみの取り残しが多くなったり、
においがするとき。
※
「自動」モードで約500回運転した場合
(バッテリーの寿命は周囲の環境、使用頻度など、お使いの環境・条件などによって異なります)
アフターサービスについて
修理・お取り扱い・お手入れなどのご相談は、お取り扱い店へお申し付けください
※仕様は予告なく変更されることがあります。
この製品は、日本国内用に設計されているため海外では使用できません。また、日本国内以外でのアフターサー
ビスもできません。
This product is designed for use only in Japan and cannot be used in any other country. No servicing is
available outside of Japan.
●保証書(本書 36 ページ)
保証書の所定事項の記入及び記載内容をご確認のうえ、お掃除ロボット本体発送時の「お届予定日」が記
載されている運送便の「配送伝票」と共に大切に保管してください。
●保証期間:本製品お届予定日からお掃除ロボット本体 1 年間
ただし消耗品、及び付属品は除きます。
●修理を依頼されるとき
「故障かな?と思ったら」
(本書 27 ∼ 31 ページ)の表に従ってご確認の後、直らないときは、まず安全のた
めにお掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にして、充電ターミナルの電源プラグを抜いて、お
取り扱い店へご連絡ください。
●保証期間中
保証書の規定に従って、修理、または(場合によっては)商品の交換をさせていただきます。
●その他
32
商品に異常がある場合には、お客様自身で修理されたり、手を加えたりすることは危険です。絶対にしない
でください。
33
バッテリーパックの交換
製品廃棄について
バッテリーパックを分解・改造しない
お掃除ロボット本体・付属品の改造、及び電源コードの交換は絶対にしない
また、修理技術者以外の人は、分解したり修理をしない
分解禁止
火災・感電・けがの原因。
修理はお取り扱い店にご相談ください。
バッテリーパックを分解・改造しない
分解禁止
バッテリーの液漏れ・発熱・破裂・発火の原因。
バッテリーパックには危険防止のための安全機構が組み込まれています。
これらを損なうと、
過電流で充電されたり、充電制御ができなかったり、過電流で放電します。
バッテリーパックは消耗品です。次のような状態になったときは、バッテリーパックの
交換を依頼してください。
●お掃除ロボット本体の運転時間が著しく短くなった
●充電時間が長くなった
バッテリーパックの交換は、
約1年から1年半ごとが目安です。
(
「自動」モードで約500回運転した場合)
バッテリーパックの寿命は周囲の環境、使用頻度など、お使いの環境・条件などによって異なります。
お願い
バッテリーパックの温度は 0℃∼ 40℃の範囲で使用・保管してください。
製品を廃棄する場合は、バッテリーパックを本体から外してください。
一度取り外したバッテリーパックは、再度お掃除ロボット本体に接続しないでくださ
い。
(バッテリーの液漏れ・発熱・破裂・発火の原因)
分解禁止
バッテリーの液漏れ・発熱・破裂・発火の原因。
バッテリーパックには危険防止のための安全機構が組み込まれています。
これらを損なうと、
過電流で充電されたり、充電制御ができなかったり、過電流で放電します。
お掃除ロボット本体を廃棄するときは、以下の手順でバッテリーパックを外し、バッテ
リーパックを充電式電池リサイクル協力店へお持ちください。
※バッテリーは完全に使い切ってから外してください。
バッテリーを使い切っているか確認する
お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」
→
「ON」にしたときにスタートボタンが点灯せず、
アラーム音が鳴らなければ使い切っています。
お掃除ロボット本体裏面の電源スイッチを「OFF」にする
バッテリーパックを外すときは、お掃除ロボット本体から充電アダプターを必ず外してください。
ドライバーを使い、バッテリーカバーのネジを外し開ける
バッテリーパックを取り出す
バッテリーパックとお掃除ロボット本体をつないでいるコネクターを外し、
コネクターをテープなどで絶縁する
※一度取り外したバッテリーパックは、再度お掃除ロボット本体に接続しないでください。
バッテリーパックを処分するとき
本製品には、リサイクル可能なニッケル水素バッテリーを使用しています。ニッケル水素
バッテリーは、リサイクル可能な貴重な資源です。本製品を廃棄する場合は、バッテリーパッ
クを本体から取り外し、お近くの充電式電池リサイクル協力店へ廃棄をお申し付けくださ
い。
●バッテリーは完全に使い切ってから外してください。
ご使用にならない充電式バッテリーは、希少資源の有効活用のため、リサイクルにご協力
ください。リサイクルはごみを減らし、環境を守ることにもつながります。
Ni-MH
ニッケル水素
製品廃棄について
バッテリーパックを取り外したお掃除ロボット本体・充電ターミナル・リモコンなどは、各自
治体の指示に従って処分してください。
34
35
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement