取扱説明書 GSS-1016B 保証期間 1 ヵ年

取扱説明書 GSS-1016B 保証期間 1 ヵ年
保証書
16W モバイルソーラーセット
品名
取扱説明書
お客様へ
客様へ
この度は当社製品をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
また、ご使用後は大切に保管し、必要なときにお読みください。
16Wモバイルソーラーセット
モバイルソーラーセット
お客様名:
お取扱店:
ご購入年月日:
住所/TEL:
保証期間
本体
1 ヵ年
ご購入の日より
GSSGSS-1016B
1016B
1.保証期間内であっても、次の場合は有償修理となります。
(1)この保証書のご提示がない場合。
(2)保証書に、ご購入の年月日、お客様名、お取扱店の記入がない場合。および
保証書の字句を書き換えられた場合。
(3)ご使用上の誤り、または不当な修理や改造による故障および損傷。
(4)お取り扱い上の不注意による落下等での故障および損傷。
(5)火災や天災等による故障および損傷。
(6)消耗品および付属品交換の場合。
(16W
16Wモバイルソーラーセット
モバイルソーラーセット)
セット)
保証書添付
ソーラーシートは柔らかい素材で出来ておりますが、永くお使い頂く為
には、下記の点に注意してください。
丸めたシートを
押しつぶさない!
シートを鋭角に
折り曲げない!
2.その他弊社が有償修理と判断した場合、実費を申し受けます。
■本書にお買い上げ年月日、お客様名、お買い上げ取扱店名が記入されているか
お確かめください。万一記入が無い場合は、直ちにお買い上げ取扱店にお申し
出ください。
※この保証書は日本国内においてのみ有効です。Effective only Japan.
この保証書は本書に明示した期間、条件のもとにおいて無償修理をお約束するも
のです。したがって、この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するもの
ではありませんので、保証期間経過後の修理などについてご不明の場合は、取扱
店または下記コンタクトセンターまでお問い合わせください。
コンタクトセンター
5cm以上
〒120-0005 東京都足立区綾瀬 3-25-18
E-mail:[email protected]
TEL:0120-380-495 FAX:0120-380-496(受付時間:平日9:00~18:00 ※土日祝日を除く)
シートを踏んだり
重いものを乗せたりしない!
シートを丸めるときは
直径5cm以下に巻かない!
※フリーダイヤルに接続できない場合は、ご面倒ですが下記電話番号までおかけください。
TEL:03-3629-5211 FAX03-3629-5214
GSS1016B_14225
-1-2-
安
全
上
の
ご
注
意
安全のために、必ずお守りください。
万一、
万一、バッテリーが
バッテリーが液漏れした
液漏れした場合
れした場合は
場合は、 素手で
素手で液を触 らないでください。
らないでください。
本説明書ではお使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するために、必ずお
守りいただくことを次の表示で区分し、説明しています。
液が目に入った場合、失明の原因になる恐れがあります。目はこすらず、直ぐに水道水
で十分に洗い、直ちに医師の診断を受けてください。
この表示の欄は、死亡または重傷などを負う可能性が想定される内容を
また液が体や衣服に付くと、やけどやケガの原因となることがありますので、炎症など
示しています。
の症状がある場合には、直ぐに医師の診断を受けてください。
この表示の欄は、傷害を負う可能性または物的損害が発生する可能性が
想定される内容を示しています。
付属の
付属 の バッテリー以外
バッテリー 以外の
以外 の バッテリーに
バッテリー に 充電される
充電 される場合
される 場合は
場合 は 、 本製品の
本製品 の ソーラーシ
ートの
仕様で
問題ないことを
ないことを十分
十分に
確認の
使用下さい
さい。
ート
の仕様
で 問題
ないことを
十分
に確認
の上ご使用下
さい
。
■お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で区分し、説明しています。
バッテリーの電圧や電流の制限を越えると故障の原因となります。
充電対象機器の
充電対象機器 の内臓メモリー
内臓メモリーは
メモリーは事前に
事前にバックアップを
バックアップを 取ってください。
ってください。
このような絵表示は、してはいけない「禁止」内容を示しています。
本製品を使用し、万一メモリーが破損、データが消失しても当社では責任を負えません。
事前にバックアップを取るなどの対策を行ってから使用してください。
このような絵表示は、必ず実行していただく「強制」を示しています。
熱源や
熱源や火気の
火気の 近くで使用
くで使用しない
使用しないで
しないで ください。
ください。
破裂、火災、ケガ、故障の原因となります。
真夏の
真夏 の アスファルト上
アスファルト 上 や 炎天下の
炎天下 の 車内など
車内 など、
など 、 特 に 高温になる
高温 になる場所
になる 場所では
場所 では使用
では 使用しな
使用 しな
いでください
ください。
いで
ください
。
バッテリーや
バッテリーや ケーブルを
ケーブル を水につけたり濡
につけたり濡 れたまま使用
れたまま使用しない
使用 しないで
しないで ください。
ください。
バッテリーは5~35℃、ソーラーシートは-20~60℃の環境で使用してください。
発熱、発火、電池の液漏れ、感電、破裂、ケガの原因となります。
高温多湿になる
高温多湿になる場所
になる場所や
場所や 、ほこりの多
ほこりの 多い場所では
場所では保管
では保管しないでください
保管しないでください。
しないでください。
分解や
分解や改造、
改造、 ケーブルを
ケーブル を無理に
無理に引 っ張ったり強
ったり強い衝撃を
衝撃 を与えないで
えないでください。
ください。
故障の原因となります。
発熱、発火、電池の液漏れ、感電、破裂、ケガの原因となります。
ソーラーシートを
ソーラーシートを折り 曲げたり、
げたり 、小さく(
さく( 直径 5cm 以下に
以下に)巻かないで
かないでください。
ください。
充電対象機器の
充電対象機器 の電池残量がまだ
電池残量がまだ残
がまだ残 っている間
っている間に充電を
充電を 行ってください。
ってください。
発熱、発火、故障の原因となります。
電源を入れても初期画面が立ち上がらないほど電池を消費した機器には、本製品で充電
は出来ません。そのような時は純正の充電器で充電を行ってください。
コネクタに
コネクタに金属等の
金属等の異物を
異物を差し込 まないでください
まないでください。
ください。
感電、発熱、発火の原因となります。
本製品をご
本製品をご使用後
をご使用後は
使用後は、 必ずバッテリーの
バッテリーの 電源を
電源を切ってから保管
ってから保管してください
保管 してください。
してください。
ご使用後は、ソーラーシートのDCプラグを外し、電源ボタンを押してバッテリーの電
コネクタを
コネクタを間違えたり
間違えたり、
えたり 、逆向き
逆向きで 無理に
無理に 機器に
機器に差し込 まないで
まないで ください。
ください。
源を切ってから保管してください。
コネクタの破損や、ショートによる火災、機器の故障の原因となります。
ソーラーシートや
ソーラーシートやバッテリーは
バッテリーは本来の
本来の目的以外に
目的以外に使用しないで
使用 しないでください
しないで ください。
ください。
子供が
子供が使用する
使用する場合
する場合は
場合は 、保護者の
保護者の 監督のもとで
監督のもとで安全
のもとで安全に
安全に 使用してください
使用してください。
してください。
思わぬケガや故障の原因となります。
思わぬケガや故障の原因となります。
発煙・
発煙 ・ 異臭などの
異臭 などの異常
などの 異常が
異常 が 発生した
発生 した場合
した 場合は
場合 は 、 直 ちにケーブル
ちに ケーブルを
ケーブル を 外 して使用
して 使用を
使用 を 中止
してください。
してください
。
本製品を
本製品を廃棄される
廃棄 される場合
される場合は
場合は、お住 まいの地域
まいの 地域の
地域の指示に
指示に 従ってください。
ってください。
バッテリーには、リチウムイオンバッテリーを採用しており、燃やすと大変危険です。
そのまま使用すると、ショートによる火災や、故障の原因となります。
お住まいの地域のリサイクル協力店にある「小型充電式電池回収BOX」に入れるか、
ソーラーシートで
ソーラーシート で バッテリーを
バッテリー を 蓄電しながら
蓄電 しながら、
しながら 、 同時に
同時 に 充電対象機器への
充電対象機器 への充電
への 充電は
充電 は
十分に放電した後、燃えないごみとして廃棄してください。
行わないでください。
わないでください。
■注意事項をお守り頂けない場合での事故、損害について当社は責任を負いません。
過電圧によって充電対象機器の故障の原因となることがあります。ソーラーシートを外
■取り扱い上の不備、または天災等による事故・損傷について当社は責任を負いません。
してから充電対象機器へ充電してください。
-3-4-
製品仕様
付属品
● 16W
16W モバイルソーラー
モバイル ソーラーシート
ソーラーシート
●以下のものが同梱されています。ご使用前に確認してください。
1.16Wモバイルソーラーシート
×1枚
2.バッテリー
×1台
3.取扱説明書(保証書添付)
×1部
各部の
各部の 名称
●
公称出力
:最大16W/DC18V
外形寸法
:L888×W360mm
質
:約0.4kg
量
※1)
t=2mm(突起部除く)
使用温度
:-20~60℃
使用湿度
:85%RH以下(結露しないこと)
※2)
防 水 性
:IP13(コネクタ部を除く)
※3)
16W
16Wモバイルソーラー
モバイルソーラーシート
ソーラーシート
太陽電池
受光面
受光面(茶褐色の
茶褐色の面 )
※こちらの面に太陽光が当たると発電します。
ハトメ
※シートの固定に
利用します。
●
DCプラグ
DCプラグ(2.1mm)
プラグ(2.1mm)
※電力を出力します。
バッテリーに接続し
充電を行います。
バッテリー(
バッテリー( 多摩電子工業株式会社製)
多摩電子工業株式会社製 )
製品型式
:TL230K
電池種類
:リチウムイオンポリマーバッテリー
電池容量
:23000mAh/DC3.7V
公称出力
:DC9V/12V/16V/19V/20V
充電時間
:約8時間/16Wモバイルソーラーシート
※1)
約5時間/充電用ACアダプター
外形寸法
:W124×H185×D19.5mm
質
:約0.6kg
防
量
水
性
:防水仕様ではありません
※1)公称出力、充電時間に関する値は参考値であり、保証値ではありません。
※2)使用温度を超える環境では本体が著しく劣化し、故障に至る可能性があります。
※3)ソーラーシートは濡れた状態で使用しないでください。
-5-
-6-
使用方法
周辺機器への
周辺機器への充電
への 充電
1.バッテリーを
バッテリーを 蓄電します
蓄電 します
①ソーラーシートの茶褐色面(OSロゴのある面)を太陽光に向けて広げます。
(詳しくはバッテリー付属の取扱説明書をお読みください)
1.バッテリーTL230K
バッテリーTL230K からパソコン
からパソコンへの
パソコン への充電
への充電や
充電や外部電源として
外部電源として
②ソーラーシートのDCジャックを、バッテリー本体の充電用コネクタに
①
DCケーブルを本製品のDC出力ポートに接続します。
②
切り替えスイッチを操作し、電源供給する機器の電圧に合わせて出力電圧を選択します。
③
適合するDC変換プラグをDCケーブルに接続します。
接続して蓄電します。
必ず電源供給するノートパソコンの指定電圧を選択してください。
指定電圧以外で使用すると故障の原因となります。
出力電圧以外のノートパソコンは使用できません。
DCジャック
TL230K バッテリー
2.バッテリーTL230K
バッテリーTL230K からUSB
からUSB機器
USB機器への
機器への充電
への 充電
①
メインスイッチを押すとUSB出力が開始されます。
②
USBケーブルをバッテリー本体のUSB出力ポートに接続します。
③
適合する変換コネクタをUSBケーブルに接続します。
④
バッテリーに充電する機器を接続します。
③ハトメを利用してベランダ等に取り付け、効率よく太陽光を受光してください。
○テレビチューナー内蔵の携帯端末機器をご使用の方へ
電池残量不足状態で接続した場合、すぐにはテレビをご覧頂けない場合があります。予め十分に
充電してからテレビをご覧頂く事をお勧めします。
DCジャック寸法
○Felica/フェリカ(おサイフケータイ)対応機器をご使用の方へ
フェリカ対応機器で使用し、電源が入らないなど、万一電話機に不具合が生じた場合、フェリカ
の機能を使用できなくなる可能性があります。その場合、ICカード内のデータや、チャージ
マネーの保全、サービスの回復作業などに関し、当社では責任を負えません。予めご了承の上、
付属のバッテリー(TL230K)以外のバッテリーに充電される場合は、DC12V
ご使用願います。
~18Vで充電できる事の確認や、過充電防止の安全回路等をご用意頂き、お客
様の責任でご使用ください。
また、ソーラーシートのDCジャックと、ご使用されるバッテリーに合った変換
ケーブルをご用意頂く必要があります。
3.ご 使用の
使用の 前にご確認
にご確認ください
確認ください 。
■各機器を充電する前に、必ずメモリーのバックアップや住所録の控えを取ってください。
データ等に不具合が生じても当社では責任を負えません。
-7-
-8-
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement