PDF版 - SymManual マニュアル作成支援ASPサービス

PDF版 - SymManual マニュアル作成支援ASPサービス
報道関係者各位
2008 年 8 月 5 日
シム
会 社 名
株式会社
フィット
代表者名
代表取締役
藤原広光
マニュアル
マニュアル作成支援 ASP サービス「SymManual 」をサービス開始
∼完全自動編集で、誰もが簡単に本格的なマニュアル作成を可能に∼
(経済産業省主催「ものづくり日本大賞」優秀賞受賞ビジネスモデル)
このたび、当社は、取扱説明書に代表される企業が作成するドキュメント類を、完全自動編集により誰もが簡
単に作成でき、作成コストを最大 75 %削減できる「マニュアル作成支援ASPサービス『SymManual』」を、
2008 年 8 月 5 日よりサービス開始することになりましたのでお知らせ致します。
1 「SymManual」サービス開始の背景
携帯電話や電子機器の取扱説明書、工場での機械操作や営業のマニュアル、コンプライアンスやリスク管理
に関する規程集・・・企業が内外に向けて作成しなければならない文書は、日々増大しています。こうした文
書について、これまでは、企業内外部で作成・編集し、印刷・製本までに、人的・金銭的な労力が使われてき
ました。また、文書の編集には専門的な知識やスキルが必要で、専門の人員を設けなければならない企業もあ
り、多大な負担となっていました。
当社では、こうした企業の負担を軽減させようと、独自の完全無人自動出版システムを開発し、その技術は、
平成 19 年「第2回ものづくり日本大賞」生産・プロセス部門(案件名:印刷技術とWebソフトの融合による
業界に先がけた完全無人自動出版システムの開発)で、当社社員5名が優秀賞を受賞しています。
その後、当サービスを上場企業数社において試験運用させていただき、システム操作の容易性、完全自動編
集の実用性、高級品質の維持の点などにおいて性能を向上させ、このたび、国内で初めて実用化しました。
2 「SymManual」の概要図
図①
図②
3 「SymManual」の特徴
従来のドキュメント作成工程は、執筆(設計者・開発者等)→ 編集(専門の編集オペレーター・外注等)→
校正 → 編集 → 再校正の繰り返し上図①) ∼ → 印刷といった流れで、編集作業(組版・版下作成)に膨大な時
間とコストがかかっていたものを、完全自動編集上図②)により編集作業を 0 にした画期的なサービスです。
(1) 誰もが簡単操作
いつでもどこでも Web 上から入力画面へアクセスでき、また、入力画面は難解な機能を一切排除した
シンプル構造であり、操作が簡単で、編集ソフトの専門オペレーターが不要。
(2) 本格的なマニュアル作成
[1]
※この文書は、当社の組版エンジンを使って作成しました。
企業内部の数十ページの規程集等から、外部一般ユーザー向けの数百ページの取扱説明書、さらには 1 千
ページを超える高度な製造マニュアルまでのあらゆるドキュメント類が作成可能。
(3) コスト削減及び作業時間短縮
当社のコア技術である完全自動日本語組版エンジンを搭載しており、数百ページのマニュアルが数分で
自動編集されることなどから、編集作業が一切不要(完全自動)となり、編集工程での大幅なコスト削減
及び、作成時や改訂時の大幅な作業時間短縮が可能。
(4) マルチユース
入力したデータは自動編集された後、そのままの状態で、印刷媒体・オンラインマニュアル・ CDROM 等への出力が即時に可能。(XML データ)
(5) 機 能
テキスト・画像・表などのあらゆるドキュメント要素に対応、詳細目次・索引自動作成、作業者・更新
履歴・更新内容管理、PDF自動作成、年約 4 回の自動バージョンアップサービスなど。
4
サービス価格
オープン価格
(参
考)
年間ランニングコスト 400 万円程度(スタンダード版の場合)
詳しくは下記販売代理店へお問い合わせください。
5 導入事例
(1) 株式会社大阪証券取引所様の事例(「ヘラクレス上場マニュアル」の作成)
従
来
導入後
・ DTP 作成
・簡易目次
・編集作業に時間
がかかるため、
3年ごとの改訂
作業時間が約 1/3 に!
詳細目次・索引・爪の自動生成!
マルチメディアに展開!
・自動作成
・詳細目次・索引・爪(インデックス)
・毎年の改訂が可能
・ Web オンラインマニュアル
の開設
・ CD-ROM 出版
(2) 大手建機メーカー様の事例(「建機取扱説明書」の作成)
当サービスを利用して、約 200 ∼ 600 ページの取扱説明書を数十本作成され、半年間で外注費約 5 千万
円の削減効果(当社調査)
6
■
■
当サービスの契約目標
初年度
50 社
3年後
販売代理店
グレイステクノロジー株式会社(東京都中央区
03-3544-3431
担当者:中村
http://www.g-race.com)
ヒューベルサービス株式会社
06-6390-7650
担当者:高瀬
http://www.hubell.co.jp)
(大阪市淀川区
報道・取材に関するお問い合わせ
株式会社フィット
■
170 社
管理部
小林 弘樹(Tel: 072-806-3551
Email:[email protected])
開発会社概要
(1)商
(2)代
号:株式会社フィット
表
者:代表取締役
藤原広光
(3)本店所在地:大阪府大東市赤井1丁目2番10号405
(4)設立年月日: 2001 年 11 月
(5) 主 な 事 業 の 内 容 :自動組版 ASP サービスの開発・運用・販売
(6)資
本
金:9,100 万円
(7)ホ ー ム ペ ー ジ:株式会社フィット
(8)そ
の
他:2006 年 4 月
http://www.fit2001.com
SymManual
http://www.symmanual.jp
奈良先端科学技術大学院大学の大学発ベンチャーに認定
2006 年 10 月
池田銀行主催「ニュービジネス助成金地域起こし大賞」大賞受賞
2007 年 8 月
経済産業省主催「第 2 回ものづくり日本大賞」優秀賞受賞
[2]
※この文書は、当社の組版エンジンを使って作成しました。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement