パルス入出力モジュール

パルス入出力モジュール
ページ
μGPCsH シリーズ
番 号
SHPC-861 取扱説明書
発 行
部 門
(周波数入出力モジュール)
記号 年 月 日
来
新規発行
歴
適用製命
1/1
QG18393
産業事業部
産業工場
第一設計グループ
訂正ページ 承 認 調 査 作 成
SHPC-861 取扱説明書
安元
(周波数入出力モジュール)
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
番 号
2/2
記 号
QG18393
1.概 要 .................................................................................................................................................. 3
2.仕様 ..................................................................................................................................................... 4
2-1.一般仕様 .................................................................................................................................... 4
2-2.機能仕様 .................................................................................................................................... 5
3.ソフトウェアインターフェイス ................................................................................................................. 6
4. ハードウェアインターフェイス ............................................................................................................. 10
4-1.周波数検出、アップダウンカウンタインターフェイス .................................................................. 10
4-2.パルス周波数出力インターフェイス .......................................................................................... 10
5.サービスパネル .................................................................................................................................. 11
5-1.外観 ......................................................................................................................................... 11
5-2.ステータスインジケータ ............................................................................................................. 11
5-3.ロータリスイッチ ........................................................................................................................ 11
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
3/3
ページ
番 号
記 号
QG18393
1.概 要
本取扱説明書はμGPCsH シリーズのパルス機能モジュールのうち、周波数入出力モジュールについて
説明したものです。
LED コネクタ
周波数入出力モジュールP基板
RUN,ERR
LED 基板
モニタデータ
ロータリスイッチ
バスコネクタ
変換比切替用
入力コネクタ
CH1
IOバス
CPLD
マイコン
周波数検出及び
アップダウンカウンタ用
CPU モジュール側
メモリバス
出力コネクタ
フォトカプラ
DC / DC
+3.3V
絶縁
CH1 CH2
パルス周波数出力用
24V→3.3V
入力コネクタ
CH2
周波数検出及び
アップダウンカウンタ用
図1.SHPC-861 回路ブロック図
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
番 号
4/4
記 号
QG18393
2.仕様
2-1.一般仕様
項
1
外形寸法
項 目
1)幅
40mm
2)高さ
130mm
3)奥行き 122mm
仕様
2
電源
1)電圧
+24V±10%
備 考
突起部は含まない
2)消費電流
100mA以下
3
物理的環境
1)動作周囲温度
0~55℃
2)保存温度
-25~70℃
3)相対湿度
20~95%RH
結露しないこと
4)じんあい
導電性じんあいがないこと。
5)腐食性ガス
腐食性ガスがないこと。
有機溶剤の付着がないこと。
6)使用高度
標高2000m以下
4
5
機械的稼働条件
電気的稼働条件
1)耐振動
片振幅 0.15mm
定加速度 19.6m/s2
時間 各方向2時間(計6時間)
JIS C 0911に準拠
2)耐衝撃
ピーク加速度 147m/s2
回数 各方向3回
JIS C 0912に準拠
1)耐ノイズ
ノイズ電圧 2000V
(信号ライン 1500V)
パルス幅 1μs
立ち上がり時間 1ns
ノイズシミュレータ法
2)耐静電気放電
気中放電法 ±8KV
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
5/5
番 号
2-2.機能仕様
項
項 目
仕様
1
名称・型式
①名称
SHPC-861-Z
②型式
SHPC-861-Z-A1
2
PLC バス I/F
同期式シリアルインターフェース
備 考
IO ワード数
8W/8W
3
周波数検出、アップダウンカウンタ
入力形式
① DC5,12,15,24V 入力
(Dsub9 ピンで切替)
②矩形波(正弦波は不可)
③Dsub9(オス)×2
④2 相、単相(ラダーにて切替)
⑤2ch 入力
⑥外部プリセットリセット(2相1ch時)
最大入力周波数
100kHz
変換比
0~100kHz/0~100000
1ch当たり4W占有
・周波数検出(2W)
・アップダウンカウンタ(2W)
絶縁方式
フォトカプラ絶縁
4
u-GPC2,u-GPCH
互換対応
20000=18kHz へ変換
ロータリ SW で切替可
パルス周波数出力
出力形式
①DC24V 外部入力
②矩形波(正弦波は不可)
③単相
④2ch出力
⑤分周比1/2~1/16
(ラダーにて切替)
⑥Dsub9(メス)
最大出力周波数
32.767kHz
変換比
0~32.767kHz/0~65535
1ch当たり1W占有
絶縁方式
フォトカプラ絶縁
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
記 号
QG18393
ページ
番 号
6/6
記 号
QG18393
3.ソフトウェアインターフェイス
本モジュールのソフトウェア制御は、μGPCsH の I/O に割付けられている入出力レジスタを介して実行
します。
3-1.メモリマップ
入力レジスタを8ワード分使用します。
出力レジスタを8ワード分使用します。
以下に各入出力レジスタのビットアサイン、データの意味等を説明します。
(1)
入力レジスタ
+00H
CH1実入力変換周波数 L
+01H
CH1実入力変換周波数 H
CH1実入力変換周波数
逆転時は負の変換周波数値となる。(2相の場合)
+02H
CH2実入力変換周波数 L
+03H
CH2実入力変換周波数 H
CH2実入力変換周波数
逆転時は負の変換周波数値となる。(2相の場合)
+04H
CH1アブソリュートカウント値 L
+05H
CH1アブソリュートカウント値 H
CH1アブソリュートカウント値
+06H
CH2アブソリュートカウント値 L
+07H
CH2アブソリュートカウント値 H
CH2アブソリュートカウント値
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
7/7
番 号
(2)
記 号
QG18393
出力レジスタ
設定
+08H
CH2F/Dパラメータ
有効
設定
有効
CH1F/Dパラメータ
パルス処理
パルス処理
2相1chモード
パラメータ有効
F/Dパラメータ
CH2F/Dパラメータ
・ビット15(パラメータ有効)
0から1の立ち上がりでパラメータの設定を有効にする。
・ビット11-8(パルス処理)
入力パルスの処理方法を決めるパラメータである。
0000:単相、1逓倍(デフォルト)
0001:2相、1逓倍
0010:単相、1/2分周
0011:2相、1/2分周
0100:単相、1/4分周
0101:2相、1/4分周
0110:単相、1逓倍
0111:2相、1逓倍
1000:単相、2逓倍
1001:2相、2逓倍
1010:単相、2逓倍
1011:2相、2逓倍
1100:(使用禁止)
1101:2相、4逓倍
1110:(使用禁止)
1111:2相、4逓倍
CH1F/Dパラメータ
・ ビット7(パラメータ有効)
・ ビット4(外部リセット/プリセット モード)
1:2相1CHモードとなる。
周波数検出とアップダウンカウンタ計数はCH1にて行い、
アップダウンカウンタのリセット/プリセットはCH2の外部信号にて行う。
(F/Dコマンド内のリセット/プリセット信号も有効とする)
本モードの際、2CHの設定は無効
・ ビット3-0(パルス処理)
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
番 号
カウント
+09H 停止
CH2F/Dコマンド
プリ
リセット
出力分周比
セット
カウント
停止
8/8
QG18393
CH1F/Dコマンド
プリ
リセット
出力分周比
セット
出力分周比
カウンタリセット
カウンタプリセット
カウンタディセーブル
コマンド
CH2 コマンド
・ビット15(カウンタディセーブル)
1でカウント動作を禁止します。(ディフォルト 0:カウント許可)
・ビット13(カウンタプリセット)
0から1の立ち上がりでアブソリュートカウンタに
プリセットカウンタをライトする。
・ビット12(カウンタリセット)
0から1の立ち上がりでアブソリュートカウンタをリセットする
CH1 コマンド
・ビット7(カウンタディセーブル)
・ビット5(カウンタプリセット)
・ビット4(カウンタリセット)
出力分周比
CH2出力分周比
・ビット11-8
0000:1/2分周(デフォルト)
0001:1/16分周
0010:1/2分周
0011:1/3分周
0100:1/4分周
0101:1/5分周
0110:1/6分周
0111:1/7分周
1000:1/8分周
1001:1/9分周
1010:1/10分周
1011:1/11分周
1100:1/12分周
1101:1/13分周
1110:1/14分周
1111:1/15分周
CH1出力分周比
・ビット3-0
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
記 号
出力分周比
ページ
番 号
+0AH
CH1カウンタプリセット値 L
+0BH
CH1カウンタプリセット値 H
CH1カウンタプリセット値
アブソリュートカウンタ値を設定する。
0~xxxxx
範囲外はデフォルト値(0)として扱う。
+0CH
CH2カウンタプリセット値 L
+0DH
CH2カウンタプリセット値 H
CH2カウンタプリセット値
アブソリュートカウンタ値を設定する。
0~xxxxx
範囲外はデフォルト値(0)として扱う。
CH1 設定周波数
+0EH
CH1設定出力周波数
分周前の周波数を設定する
設定範囲は0~65535(Hz)
出力周波数は設定周波数に出力分周比を乗じた周波数となる。
分周比1/2の時、出力周波数0~32767.5Hz
分周比1/15の時、出力周波数0~4365Hz
+0FH
CH2 設定周波数
CH2設定出力周波数
分周前の周波数を設定する
設定範囲は0~65535(Hz)
出力周波数は設定周波数に出力分周比を乗じた周波数となる。
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
9/9
記 号
QG18393
ページ
10/10 記 号
番 号
QG18393
4. ハードウェアインターフェイス
4-1.周波数検出、アップダウンカウンタインターフェイス
数検出、アップダウンカウンタインターフェイス
6789
12345
ピン番号
1
2
3
4
5
6
7
8
9
信号名
方向
24V
12Vor15V
5V
GND
24V
12Vor15V
5V
GND
NC
入力
入力
入力
入力
入力
入力
入力
入力
フォトカプラ
説明
備考
A 相入力電圧選択
B 相入力電圧選択
入力抵抗
入力信号+側
入力信号-側
4-2.パルス周波数出力インターフェイス
9876
54321
ピン番号
1
2
3
4
5
6
7
8
9
信号名
GND
GND
PO2
PO1
GND
24V
NC
NC
NC
Dsub9ピン
メス
方向
説明
備考
入力
入力
出力
出力
入力
入力
TD62083AFNG
24V
PO
出力信号
GND
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
ページ
11/11 記 号
番 号
QG18393
5.サービスパネル
5-1.外観
モード設定スイッチ
CH1パルス入力
パルス出力
CH2 パルス入力
5-2.ステータスインジケータ
LED 名称
IO CNT
意味
CPU モジュールがリフレッシュを実行しているときに点灯します。
RUN
正常動作中に点灯します。
ERR
モジュール内で異常が発生した場合に点灯します。
・ 入出力スキャンが中断されたとき
・ ウォッチドッグエラーが発生したとき
1A, 1B, REV
CH1 パルス入力のA相、B 相、逆転信号をモニタします。
2A, 2B, REV
CH2 パルス入力のA相、B 相、逆転信号をモニタします。
PO1
CH1 のパルス出力信号をモニタします。
PO2
CH2 のパルス出力信号をモニタします。
5-3.ロータリスイッチ
スイッチ番号
変換比
0
20kHz/20000
1
18kHz/20000
2~F
設定しないこと
東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社
http://www.toyodenki.co.jp/
本
社
大阪支社
名古屋支社
北海道支店
九州支店
台北支店
仙台営業所
横浜営業所
広島営業所
沖縄営業所
東京都中央区京橋二丁目 9-2(第一ぬ利彦ビル)
産業事業部 TEL.03(3535)0652~5 FAX.03(3535)0660,0664
大 阪 市 北 区 角 田 町 1 - 1 ( 東 阪 急 ビ ル )
TEL.06(6313)1301 FAX.06(6313)0165
名古屋市中村区名駅三丁目 14-16(東洋ビル)
TEL.052(541)1141 FAX.052(586)4457
札 幌 市 中 央 区 大 通 西 5 - 8 ( 昭 和 ビ ル )
TEL.011(271)1771 FAX.011(271)2197
福岡市博多区博多駅南一丁目 3-1(日本生命博多南ビル)
TEL.092(472)0765 FAX.092(473)9105
台 北 市 民 権 東 路 6 段 3 0 8 號 4 樓
TEL.886-2-2632-3260,3262 FAX.886-2-2632-3251
仙 台 市 青 葉 区 五 橋 一 丁 目
5 - 2 5
TEL.022(711)7589 FAX.022(711)7590
横浜市神奈川区鶴屋町二丁目 13-8(第一建設ビル別館)
TEL.045(313)4030 FAX.045(313)4041
広 島 市 中 区 宝 町 一 丁 目 15( 宝 町 ビ ル )
TEL.082(249)7250 FAX.082(249)7188
沖 縄 県 中 頭 郡 嘉 手 納 町 字 屋 良 1022
TEL.FAX.098(956)7314
〒104-0031
サービス網
〒530-0017
東洋産業株式会社
〒450-0002
http://www.toyosangyou.co.jp/
〒060-0042
〒812-0016
〒980-0022
〒221-0835
〒730-0044
東京都千代田区東神田 1 丁目 10-6(幸保第二ビル)
TEL 03(3862)9371
FAX 03(3866)6383
〒101-0031
大 阪 支 店
大阪市淀川区西中島 4 丁目 7-4(新大阪生原ビル)
TEL 06(6307)8181
FAX 06(6307)8185
〒532-0011
横 浜 支 店
横浜市神奈川区鶴屋町 2 丁目 13-8(第一建設ビル別館)
TEL 045(324)2356
FAX 045(324)3731
名古屋市中村区名駅3丁目 14-16(東洋ビル)
TEL 052(541)1150
FAX 052(586)4457
福岡市博多区博多駅南 1 丁目 3-1(日本生命博多南ビル)
TEL 092(413)6951
FAX 092(473)9105
札幌市中央区大通西5−8(昭和ビル)
TEL 011(251)5611
FAX 011(271)2197
〒221-0835
本
社
名古屋営業所
九 州 駐 在
〒904-0202
本資料の記載内容は、予告なく変更することがあります。ご了承下さい。
北海道営業所
〒450-0002
〒812-0016
〒060-0042
2010-07 発行
QG18393B
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement