取扱説明書 - Panasonic

取扱説明書 - Panasonic
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 1 ページ
2012年4月17日 火曜日 午後1時43分
ブルーレイディスクプレーヤー搭載
ポータブル地上デジタルテレビ
DMP-BV300
はじめに
品番
安全上のご注意
取扱説明書
設置
視聴
お宅の家電情報をまとめて登録管理!エンジョイポイントをためてプレゼントに応募!
再生
※このサービスは
WEB限定のサービスです。
製品に関する情報は、パナソニックホームページをご覧ください。
http://panasonic.jp/bdplayer/
μ 取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。
μ ご使用前に「安全上のご注意」(l 50 ∼ 53 ページ ) を必ずお読みください。
μ 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大切に保管してください。
設定
このたびは、
パナソニック製品をお買い上げいただき、
まことにありがとうございます。
必要なとき
VQT3B85-5
until
2011/2/14 DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 2 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
テレビ
本機の 4 アンテナ ダイバーシティシステムで高画質な地上デジタル
放送を楽しむことができます。
■ 電波状況が悪い場所では、自動的に携帯端末用のワンセグ放送に
切り換わります。
■ 地上アナログ・BS デジタル・110 度 CS デジタル放送は受信
することができません。
■ 放送エリア内でも、地形や構造物といった周囲の環境、本機を使用
する場所や向き、電波状況によっては受信できないことがあります。
■ 地上デジタル放送やワンセグの放送エリアなどの最新情報について
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
社団法人 デジタル放送推進協会 http://www.dpa.or.jp
使う・見る
21 ページ
ブルーレイ /DVD/SD カード /USB 機器
ブルーレイディスクや DVD の映像、またメディアに記録した写真や
動画(AVCHD・MPEG2)、さらに高画質 (VGA) の持ち出し番組を
楽しむことができます。
24 ページ
フォトフレーム
音楽 CD を聞きながら SD カードに記録した写真や動画 (AVCHD)
をスライドショー再生するデジタルフォトフレームとして楽しむこと
ができます。
27 ページ
ドアホン・センサーカメラ
ドアホン来客時やセンサーカメラ検知時に本機の画面に表示する
ことができます。
33 ページ
楽しむ
インターネット(テレビでネット)
動画共有サイトのサービスや別売のビエラコミュニケーション
カメラを使った通話を楽しむことができます。
31 ページ
お部屋ジャンプリンク
別の部屋の DLNA 対応機器(当社製ディーガなど)に保存された
映像や写真などを本機で楽しむことができます。
32 ページ
2
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 3 ページ
もくじ
2012年2月6日 月曜日 午後1時19分
「安全上のご注意」を必ずお読みください。
(50∼53ページ)
24
再生
付属品 ........................................................................ 4
取り扱いについて ..................................................... 4
各部のはたらき ......................................................... 6
再生できるディスク・SD カード・
USB 機器について ................................................ 8
映像を再生する ......................................................24
再生中のいろいろな操作 .................................24
再生時の便利な機能 .........................................25
BD-Live 対応の BD ビデオや
副映像のある BD ビデオを楽しむ ..............26
フォトフレームとして動画や写真を再生する ....27
写真を再生する ......................................................28
音楽を再生する ......................................................29
ビエラリンク(HDMI)を使う ............................30
インターネットを楽しむ .......................................31
別の機器のコンテンツを楽しむ
(お部屋ジャンプリンク)....................................32
ドアホンやセンサーカメラからの
映像を表示する ...................................................33
10
設置
視聴
テレビ放送を見る .................................................. 21
データ放送を見る ............................................ 21
他の方法で選局する ........................................ 22
視聴中のいろいろな操作 ................................ 23
信号切換や再生方法の設定などをする ................34
放送設定を変える(放送設定).............................36
本機の設定を変える(初期設定) .........................38
いろいろな情報を見る(放送メール/情報) .......42
43
必要なとき
故障かな!? ..........................................................43
こんな表示が出たら ...............................................45
仕様 ..........................................................................46
補足情報 ..................................................................47
著作権など ..............................................................48
保証とアフターサービス
(よくお読みください).........................................54
さくいん ............................................................ 裏表紙
再生
無許可コピーコンテンツの利用制限について
本機は著作権を保護するために、以下の技術を採
用しています。
設定
視聴
21
34
設置
miniB-CAS カードを挿入する ........................... 10
アンテナの準備をする .......................................... 10
電源を準備する ...................................................... 11
テレビなどと接続する .......................................... 13
ネットワーク接続をする ...................................... 14
本機の設定をする .................................................. 15
かんたん設置設定をする ................................ 15
かんたんネットワーク設定をする ................. 15
ドアホン・センサーカメラの
接続設定をする ............................................. 17
ソフトウェアの更新 ........................................ 18
ディスク・SD カード・USB 機器を入れる ...... 18
液晶画面の映像を調整する .................................. 19
スタート画面について .......................................... 20
はじめに
はじめに
安全上のご注意
4
■ 本書内の表現について
本書内で参照していただくページを (l ○○ ) で
示しています。
設定
必要なとき
Cinavia の通告
この製品は Cinavia 技術を利用して、商用制作された
映画や動画およびそのサウンドトラックのうちいくつか
の無許可コピーの利用を制限しています。
無許可コピーの無断利用が検知されると、メッセージが
表示され再生あるいはコピーが中断されます。
Cinavia 技術に関する詳細情報は、
http://www.cinavia.com の Cinavia オンライ
ンお客様情報センターで提供されています。
Cinavia についての追加情報を郵送でお求めの場
合、Cinavia Consumer Information Center,
P.O. Box 86851, San Diego, CA, 92138,
USA まではがきを郵送してください。
VQT3B85
3
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 4 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
はじめに
取り扱いについて
付属品
リモコン(1 個)
N2QAYB000595
≥ リモコンは本機専用です。
本機の設置
水平で安定した平面に、スタンドを開いた状態
で、立てて置いてください。
リモコン用乾電池(2 本)
単 3 形乾電池
スタンドは開ききった状態でお使いください。
AC アダプター(1 個)
RFEA224J
電源コード(1 本)
K2CA2CA00024
バッテリーパック(1 個)
充電式リチウムイオン電池
L 型 USB アダプター(1 個)
K9ZZ00002246
≥ 無線 LAN アダプター ( 別売 ) 専用
miniB-CAS カード(1 枚)
≥ 液晶画面を下にして置かないでください。
液晶画面の表面に傷がつく原因になります。
≥ レコーダーなどの熱源となるものの上に置かない
でください。
≥ 包装材料などは商品を取り出したあと、適切に処理をしてください。
≥ 小物部品については乳幼児の手の届かないところに適切に保管
してください。
≥ 付属品・別売品の品番は、2011 年 1 月現在のものです。
変更されることがあります。
付属品や別売品は販売店でお買い求めいただけます。
パナソニックの家電製品直販サイト「パナセン
ス」でお買い求めいただけるものもあります。
詳しくは「パナセンス」のサイトをご覧ください。
http://club.panasonic.jp/
mall/sense/
≥ 温度変化が起きやすい場所に設置しないでください。
≥「つゆつき」が起こりにくい場所に設置してくだ
さい。(l 下記 )
≥ 不安定な場所に設置しないでください。
≥ 重いものを上に載せないでください。
≥ 車の中に設置しないでください。
携帯電話からもお買い求めいただけます。
http://p-mp.jp/cpm
リモコンの準備
電池を入れてください。


単3形乾電池
(付属)
≥ + - を確認してください。
≥ 電池はマンガン乾電池、またはアルカリ乾電池を
お使いください。
≥ 本機のリモコン受信部 (l 6) に向けて、まっすぐ
操作してください。
4
VQT3B85
つゆつきについて
冷えたビンなどを冷蔵庫から出してしばらく置いておくと、ビンの
表面に水滴が発生します。このような現象を「つゆつき」といいます。
≥「つゆつき」が発生しやすい状況
– 急激な温度変化が起きたとき(暖かい場所から寒い場所への
移動やその逆、急激な冷暖房、冷房の風が直接あたるなど)
– 湯気が立ち込めるなど、部屋の湿度が高いとき
– 梅雨の時期
≥ 「つゆつき」が起こったときは故障の原因になりますので、設置
場所の温度になじむまで(約 2 ∼ 3 時間)
、電源を切ったまま
放置してください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 5 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
お手入れ
本機
レンズ
長期間使用すると、レンズにほこりなどが付着し、
正常な再生ができなくなることがあります。使用環
境や使用回数にもよりますが、約 1 年に一度、別
売のレンズクリーナー(SZZP1038C)でほこり
などの除去をおすすめします。使いかたは、レンズ
クリーナーの説明書をご覧ください。
≥ CD タイプのレンズクリーナーはご使用になれま
せん。
≥ 液晶画面や画面の周りは特殊な加工をしています。固い布でふ
いたり、強くこすったりすると表面に傷がつく原因になります。
本機を廃棄 / 譲渡するとき
本機にはお客様の操作に関する情報が記録されていま
す。廃棄や譲渡などで本機を手放される場合は、お買
い上げ時の設定に戻して、記録された情報を必ず消去
してください。(l 37「個人情報リセット」)
≥ 本機に記録される個人情報に関しては、お客様の
責任で管理してください。
持ちかた
信号面や端子面には手を触れない
汚れたとき
水を含ませた柔らかい布でふき、あとはからぶきし
てください。
信号面
(光っている面)
内側から外へ
はじめに
≥ バッテリーパックを外しておく、または電源プラ
グをコンセントから抜き、乾いた柔らかい布で軽
くふいてください。
≥ 汚れがひどいときは、水にひたした布をかたく
絞ってから汚れをふき取り、そのあと、乾いた柔
らかい布で軽くふいてください。
≥ ベンジン、シンナー、アルコール、台所洗剤など
の溶剤は、外装ケースが変質したり、塗装がはげ
る恐れがありますので使用しないでください。
≥ 化学ぞうきんをご使用の際は、その注意書きに
従ってください。なお、液晶画面には使用しない
でください。
ディスク・カード
レコードクリーナーやシンナー、
ベンジン、アルコールでふかない
≥ ディスククリーナー(別売)のご使用をおすすめ
します。
≥ ディスクが汚れている場合、再生ができないこと
があります。
破損や機器の故障防止のために、次のことを必ずお
守りください。
≥ 落としたり、激しい振動を与えたりしない。
≥ お茶やジュースなどの液体をかけたりこぼしたり
しない。
≥ ディスク
・ シールやラベルをはらない。
(ディスクにそりが発生したり、回転時のバラ
ンスがくずれて使用できないことがあります)
・ 印刷面にあるタイトル欄に文字などを書き込む
場合は、必ず柔らかい油性のフェルトペンなど
を使う。ボールペンなど、先のとがった硬いも
のは使わない。
・ 傷つき防止用のプロテクターなどは使わない。
・ 以下のディスクを使わない。
j シールやラベルがはがれたり、のりがはみ出
しているレンタルなどのディスク
j そっていたり、割れたりひびが入っている
ディスク
j ハート型など、特殊な形のディスク
≥ カード
・ 端子部にごみや水、異物を付着させない。
保管場所
次のような場所に置いたり保管したりしないでくだ
さい。
≥ ほこりの多いところ
≥ 高温になるところ
≥ 温度差が激しいところ
≥ 湿度の高いところ
≥ 湯気や油煙の出るところ
≥ 冷暖房機器に近いところ≥ 直射日光のあたるところ
≥ 静電気・電磁波の発生するところ(大切な記録内
容が損傷する可能性があります)
使用後はケースに収めてください。
VQT3B85
5
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 6 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
各部のはたらき
本書では、リモコンでの操作を中心に説明しています。
本体
1
2
3
4
5
6
7
8
9
正面
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
■ 基本操作ボタン
13
14
15
16
本機の基本操作ボタンは、タッチ方式を採用し
液晶画面 (LCD)
アンテナ (l 10)
ディスクふた
外部アンテナを接続する (l 10)
HDMI ケーブルを接続する (l 13)
ディスクふたを開ける (l 18)
SD カードアクセスランプ (l 18)
SD カードを入れる (l 18)
リモコン受信部
受信範囲
正面:約 7 m 以内
左右:各約 30°
上下:各約 20°
10 着信ランプ [CALL]
ビエラコミュニケーションの着信があったとき
などに点滅します。(l 31)
≥ バッテリーパックのみで使用中の場合は点
滅しません。
11 充電ランプ [CHG]
バッテリーパック充電時に点灯します。(l 12)
12 スピーカー
13 再生するメディアや操作する機能を切り換える
押すごとに切り換わります。
ているため、指で軽く触れるだけで働きます。
TV
DISC
(テレビ) (ディスク)
ただし、[LCD ボタンライト ](l 7) でボタン
の点灯を「切」にしている場合、基本操作ボタン
に触れると、数秒間ボタンが点灯しますが機能は
働きません。点灯中にもう一度ボタンに触れるこ
とで機能が働きます。
背面
17
18
19
20
21
22
23
SD
USB
AUX
PHOTO FRAME
NETWORK
(外部入力) (フォトフレーム) (ネットワーク)
14 再生時の基本操作 (l 24)
15 テレビ放送のチャンネルを切り換える (l 21)
≥「TV」以外を選択時に押すと、
「TV」に切
り換わります。
16 音量を調整する
17 本機の電源を入 / 切する (l 15)
18 前の画面に戻る
19 画面上で選択する / 決定する:
例:
例:
項目を選択するとき
操作を決定するとき
24
25
26
27
20
21
22
23
24
25
サブメニューを表示する
明るさセンサー (l 19)
放熱孔
USB 機器を接続する
映像・音声コードを接続する
ヘッドホン端子 [Ë]
(‡ 3.5 mm ステレオミニジャック )
26 ネットワーク接続をする (l 14)
27 AC アダプターを接続する (l 11)
28 スタンド (l 4)
29 miniB-CAS カードを挿入する (l 10)
28
底面
29
6
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 7 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
リモコン
13
14
1
1
本機の電源を入 / 切する (l 15)
2
音声を切り換える (l 23、25)
3
チャンネルや番組などを番号で選ぶ /
15
数字や文字を入力する
2
16
5
情報を表示する (l 21、24、28)
6
再生時の基本操作 (l 24)
7
番組表を表示する (l 22)
18
8
再生一覧画面を表示する /
19
9
3
はじめに
信号切換や再生方法の設定などをする (l 34)
17
4
5
[ 取消し ]:入力した数値などを取り消す
4
ポップアップメニューを表示する (l 24)
サブメニューを表示する
10 画面上の指示に応じて使用する
11 フォトフレームの日付・時刻と動画や写真表示
の組み合わせを選択する (l 27)
6
12 本体の基本操作ボタンの点灯を入 / 切する
(l 6)
13 リモコン送信部
7
20
21
14 再生するメディアや操作する機能を切り換える
(l 6)
15 音量を調整する
8
9
22
23
24
16 音声を消す
もう一度押すと解除します。
17 テレビ放送のチャンネルを切り換える (l 21)
≥「TV」以外を選択時に押すと、「TV」に切
り換わります。
10
11
12
18 データ放送の画面を表示する (l 21)
25
26
19 ビデオコミュニケーションの画面を表示する
(l 31)
20 お好みチャンネルを表示する (l 23) /
フォトフレームの背景の色やデザインを切り換
える (l 27)
21 スタート画面を表示する (l 20)
22 フォトフレームとして再生する (l 27)
23 画面上で選択する / 決定する、
コマ送り / コマ戻し
24 前の画面に戻る
25 画面設定を変える (l 19)
26 自動的に電源を切る
設定した時間が経過すると、自動的に電源が切
れます。
VQT3B85
7
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 8 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
再生できるディスク・SD カード・USB 機器について
本書内の表示
代表的なロゴ
BD
メディアの種類
再生できる内容 (l 47)
BD ビデオ
市販またはレンタルソフト
BD-RE
BD-R※ 1
DVD ビデオ
録画番組
JPEG
録画番組
市販またはレンタルソフト
録画番組※ 2
DVD-RAM
AVCHD
JPEG
DVD-R
DVD
録画番組※ 2
AVCHD
MP3
DVD-R DL
DVD-RW
—
JPEG
録画番組
AVCHD
+R/+RW/+R DL
音楽 CD
CD-DA 方式に準拠する市
販またはレンタルソフト
CD-DA 方式に準拠して
CD
—
CD-R
CD-RW
記録された音楽や音声
MP3
JPEG
SD メモリーカード (8 MB ∼ 2 GB まで)
SD
USB
—
持ち出し番組※ 3
SDHC メモリーカード (4 GB ∼ 32 GB まで )
MPEG-2
SDXC メモリーカード (48 GB、64 GB)
AVCHD
(mini タイプ、micro タイプにも対応)
JPEG
USB 機器
MP3
(2TB まで)
JPEG
※ 1 LTH type も再生できます。
※ 2 AVCREC を含みます。
※ 3 当社製ブルーレイディスクレコーダー(DMR-BZT900 など)で記録した高画質(VGA)またはワンセグ画質(QVGA)の持ち出
し番組が再生できます。
8
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 9 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
■ 再生できないディスク
■ 音楽 CD
下記のディスクや前ページでご紹介していないディ
スクは再生できません。
≥ 2.6 GB/5.2 GB DVD-RAM
≥ カートリッジから取り出せない DVD-RAM
(TYPE1)
≥ SACD
≥ Photo-CD
≥ DVD オーディオ
≥ ビデオ CD、SVCD
≥ WMA ディスク
≥ DivX ディスク
≥ PAL 方式で記録されたディスク
≥ HD DVD
≥ BDXL
≥ CD-DA 規格に準拠していない CD( コピーコント
ロール CD など ) は、動作および音質の保証はで
きません。
BD ビデオや DVD ビデオには、発売地域別にディ
スクとプレーヤーに割り当てられたコード・番号が
あります。
BD ビデオ
本機のコードは「A」です。「A」(または「A」を
含むもの)が表示されたディスクを再生できます。
例)
DVD ビデオ
本機の番号は「2」です。「2」(または「2」を含むも
の)と「ALL」が表示されたディスクを再生できます。
例)
2
ALL
1
2
4
■ ファイナライズ
DVD-R/RW/R DL や +R/+RW/+R DL 、CD-R/
RW を本機で再生するには、記録した機器でファイ
ナライズを行う必要があります。
ファイナライズの方法など、詳しくはお使いの機器
の取扱説明書をご覧ください。
■ BD ビデオ
本機は BD ビデオの高音質なサラウンド音声
(Dolby Digital Plus、Dolby TrueHD) に対応し
ています。(l 39)
≥ DTS-HD High Resolution Audio、DTS-HD
Master Audio は、DTS Digital Surround と
して出力されます。
≥ mini タイプ、micro タイプの SD カード
は、必ず専用のアダプターを装着してご
使用ください。
≥ SD カードにあるスイッチを「LOCK」
側にすると、SD カードの内容を誤って
消去することを防げます。
≥ 本機は SD 規格に準拠した FAT12、FAT16 形式で
フォーマットされた SD メモリーカード、FAT32
形式でフォーマットされた SDHC メモリーカード、
および exFAT 形式でフォーマットされた SDXC
メモリーカードに対応しています。
≥ 非対応のパソコンや機器で使用すると、カードが
フォーマットされるなど記録内容が消去されてし
まう場合があります。
≥ 使用可能領域は、表示容量より少なくなることが
あります。
メモリーカードを廃棄/譲渡するときのお願い
本機やパソコンの機能による「フォーマット」や「削
除」では、ファイル管理情報が変更されるだけで、メ
モリーカード内のデータは完全には消去されません。
廃棄/譲渡の際は、メモリーカード本体を物理的に
破壊するか、市販のパソコン用データ消去ソフトな
どを使ってメモリーカード内のデータを完全に消去
することをおすすめします。
メモリーカード内のデータはお客様の責任において
管理してください。
■ USB 機器
≥ すべての USB 機器との接続を保証するわけでは
ありません。
≥ 本機は USB 機器を充電することはできません。
≥ 本機は FAT12、FAT16 、FAT32 形式でフォー
マットされた USB 機器に対応しています。
≥ 本機はハイスピード USB(USB2.0 準拠)に対
応しています。
≥ 本機は FAT32 形式でフォーマットされた HDD
(ハードディスク)に対応しています。HDD が認識
されない場合は、HDD に電源が供給されていない可
能性があります。外部から電源を供給してください。
≥ 使用するメディア、記録状態、記録方法、記録機器やファイルの作
りかたにより再生できない場合や操作方法が異なる場合があります。
≥ ディスク制作者の意図により、本書の記載どおりに動作しない
ことがあります。ディスクの説明書もご覧ください。
VQT3B85
9
はじめに
■ リージョンコード・番号について
■ SD カード
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 10 ページ
2011年4月12日 火曜日 午前11時21分
設置
miniB-CAS カードを挿入
アンテナの準備をする
する
アンテナを立てる
水平の位置になるまで立ててください。
デジタル放送の受信には、本機への
≥ アンテナに無理な力を加えないでください。
miniB-CAS カード(付属)の常時挿入が
必要です。
本機に挿入されていない場合、デジタル放送の
視聴はできません。
≥ 液晶画面の表面に傷がつかないよう、柔らかい布
などを敷いて作業を行ってください。
≥ AC アダプターが接続されていない状態で行って
ください。
■ 映像が乱れる場合は
屋外 UHF アンテナと接続してください。
外部アンテナ
背面
miniB-CASカードスロット
整合器(市販品)
(F型⇔φ 3.5 mm
ミニプラグ)
SDカードスロット
miniB-CASカードを
入れないでください。
取り出せなくなります。
地上デジタル用
UHFアンテナ
分配器
テレビ
など
角がカットされた
側を左上に
miniB-CAS カードを、「カチッ」と音がする
まで、まっすぐ差し込む
≥ miniB-CAS カード以外は絶対に挿入しないでく
ださい。
≠ miniB-CAS カードを取り出すには
カードの中央部を押し、まっすぐ引き出す
≥ miniB-CAS カードの挿入 / 取り出しをするときは、急に指を離
さないでください。
≥ miniB-CAS カードの取り扱いについて詳しくは、カードが貼っ
てあるシートの説明をご覧ください。
≥ miniB-CAS カードに記載されている番号は、契約内容の管理や
問い合わせに必要です。メモなどに控えておいてください。本
機でも番号を確認できます。(l 42)
≥ お問い合わせは(紛失時など)
( 株 ) ビーエス・コンディショナル
アクセスシステムズ・カスタマーセンター
TEL:0570-000-250
10
VQT3B85
≥ 整合器を接続すると、自動的に外部アンテナに切り換わります。
内蔵アンテナで受信するときは、整合器を本機から抜いてくだ
さい。
≥ CATV(ケーブルテレビ)と接続する場合は、ご自宅の CATV 方式
について CATV 会社に確認してください。本機は同一周波数パス
スルー方式のみに対応しており、トランスモジュレーション方式や
周波数変換パススルー方式には対応しておりません。
≥ 本機は 4 アンテナ ダイバーシティシステムを内蔵しています。
4 本の異なるアンテナで放送波を受信して処理することにより、
最適な受信状態を実現するシステムです。
≥ 対応する整合器については、当社ホームページまたはカタログ
でご確認ください。
http://panasonic.jp/bdplayer/
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 11 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
電源を準備する
バッテリーパック
電源「切」状態で作業を行ってください。
≥ お買い上げ時、バッテリーパックは充電されてい
ませんので、充電してからお使いください。
AC アダプター




本機で使えるバッテリーパックは DY-DB35 です。
(2011 年 1 月現在)
≥ 本機には、専用バッテリーパック(DY-DB35)
を判別する機能があります。そのため、指定以外
のバッテリーパックは使用できません。
■ バッテリーパックを取り付ける
≥ 液晶画面の表面に傷がつかないよう、柔らかい布
などを敷き、スタンドを開いた状態で作業を行っ
てください。
底面
右に寄せてみぞを合わせる
設置
DETACH
ATTACH
電源コンセント
(AC100 V、
50/60 Hz)
≥ 電源が切れた状態でも、約 0.1 W の電力を消費し
ています(クイックスタート「入」時は約 4 W)
。
長時間使用しないときは、節電のため電源プラグ
をコンセントから抜くことをおすすめします。
≥ 電源コードは、本機専用ですので、他の機器には
使用しないでください。また、他の機器の電源
コードを本機に使用しないでください。
電源コード
(付属)
RELEASE
AC アダプター
(付属)
海外で使うには
左にスライドさせる
DETACH
ATTACH
RELEASE
カチッ
≥ 確実に固定されていることを確認してください。
■ バッテリーパックを取り外す
 押したままにする
DETACH
ATTACH
底面
RELEASE
AC アダプターは、電源電圧
(100 V ∼ 240 V)
、電源
周波数(50 Hz、60 Hz)
でご使用いただけます。
日本国内で使用することを
前提として設計されておりますが、海外旅行等
での一時的な使用は問題ありません。
以下のことにお気をつけください。
≥ 市販の変圧器などを使用すると、故障する恐れ
があります。
≥ 国によって電源コンセントの形状は異なります。
お買い上げの販売店にご相談のうえ、その国に
合った変換プラグをお求めください。
≥ ご使用にならないときは変換プラグを AC コン
セントから外してください。
≥ 充電のしかたは、国内と同じです。
≥ テレビ放送を受信できるのは日本国内のみです。
 スライドさせる
VQT3B85
11
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 12 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
■ バッテリーパックを充電する
充電式リチウムイオン電池について
バッテリーパックを取り付けた後、AC アダプター
不要になった電池は、捨てないで充電式電池リ
サイクル協力店へご持参ください。
を接続する (l 11)
≥ 充電中は充電ランプ (l 6) が点灯、充電が完了す
使用済み充電式電池の届け先
ると消灯します。
≥ 本機では「エコ充電」(l 42) 機能を使うことが
最寄りのリサイクル協力店へ
できます。
電源「切」時に充電する場合、画面右下に充電
マークが数秒間表示されます。
エコ充電「入」時
エコ充電「切」時
詳細は、一般社団法人 JBRC のホームページを
ᵣᵡᵭ
ご参照ください。
≥ ホームページ http://www.jbrc.net/hp
■ 充電時間と再生時間
使用済み充電式電池の取り扱いについて
充電時間※ 1
バッテリー
エコ充電
パック
「入」
ディスク再生 /
テレビ視聴時間※ 2、※ 3
「切」
DY-DB35
約 3 時間
約 4 時間
(付属 / 別売)
15 分
約 4 時間
※ 1 20 ℃
※ 2 20 ℃ / ヘッドホン使用 / 液晶画面の明るさ「 s5 」
(l 19「液晶画面の映像を調整する」
)
※ 3 エコ充電「切」で充電した場合
(エコ充電「入」で充電した場合、バッテリーパックの持続時
間は、エコ充電「切」時の約 80 %になります。
≥ 上記の時間は使用条件により異なります。
■ バッテリーパックの残量を確認する
AC アダプター使用時は表示されません。
電源「入」時に [ サブメニュー ] を押す
バッテリー残量が数秒間表示されます。
満充電
点滅
表示が点滅したら、バッテリーパックを充電してく
ださい。
≥ 残量が少ない状態でメディアを再生した場合、表
示が点滅せずに電源が切れる場合があります。
12
VQT3B85
≥ 端子部をセロハンテープなどで絶縁してください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 13 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
テレビなどと接続する
接続前に、全ての機器の電源を切り、それぞれの機
ビデオなどの映像や音声を本機で
器の説明書もよくお読みください。
楽しむ
本機の映像や音声を大画面で楽しむ
ビエラリンク(HDMI)機能に対応した当社製テレ
AV入力
ビ(ビエラ)やアンプと接続すると、連動操作が可
能になります。(l 30)
映像・音声コード
AV出力
HDMIケーブル
ご家庭のテレビなど
2
1
2
映像出力
ビデオなど
音声出力
を押す
[3][4][2][1] で「外部入力」を選び、
を押す
接続した機器側(テレビなど)の電源を入
3
れ、入力を切り換える
本機で再生を始める
≥ 当社製映像・音声コード (4 極ミニプラグ∼ピンプラグ k3)を
≥「HDMI 音声出力」(l 40) を「入」に設定
ビデオなどで再生を始める
推奨します。
品番:RP-CVPM3G15
してください。
≥ HDMI 対応マルチチャンネルアンプに接続すると、高音質をサ
ラウンドで楽しむことができます。(l 39)
≥ HDMI ケーブルは 、HDMI ロゴ (l 表紙 ) のある「High
Speed HDMI™ ケーブル」をお買い求めください。
当社製High Speed HDMI™ ケーブルを推奨します。
品番:
RP-CDHS10(1.0 m)、RP-CDHS15(1.5 m)
、RPCDHS20(2.0 m)、RP-CDHS30(3.0 m)
など
VQT3B85
13
設置
HDMI映像・音声入力
1
(黄)
(白)左
(赤)右
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 14 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ネットワーク接続をする
本機をネットワークに接続すると、以下のサービス
や機能を利用することができます。
−ソフトウェアを更新する (l 18)
−BD-Live 対応のディスクを楽しむ (l 26)
−インターネットに接続する(テレビでネット)
(l 31)
−別の機器のコンテンツを楽しむ (お部屋ジャン
プリンク)(l 32)
−ドアホンまたはセンサーカメラの映像を見る
(l 33)
−地上デジタル放送のデータ放送を楽しむ (l 21)
さらに詳しい接続のしかたについては、接続した機
器の取扱説明書をご覧ください。
≥ 使用する機器や接続、通信環境などによってはイ
ンターネットにつながらなかったり、正常に動作
しないことがあります。
≥ 動作確認済みのドアホンまたはセンサーカメラに
ついては、当社ホームページでご確認ください。
http://panasonic.jp/bdplayer/
LAN ケーブル
( ストレート )
LAN ケーブル
( ストレート )
通信端末
( モデムなど )
ドアホン・
センサーカメラ
パソコン
接続に関して詳細は、
接続する機器の取扱
説明書をご覧ください。
≥ カテゴリー 5(CAT5)以上のシールド付き
LAN ケーブルのご使用をおすすめします。
≥ LAN ケーブル以外(電話のモジュラーケーブルなど)
を挿入しないでください。故障の原因になります。
VQT3B85
無線 LAN
アダプター
(別売)
ハブまたは
ブロードバンド
ルーター
LAN ケーブル
( ストレート )
通信端末
( モデムなど )
ドアホン・
センサーカメラ
パソコン
接続に関して詳細は、
接続する機器の取扱
説明書をご覧ください。
※ 接続方法に応じてお使いください。
ハブまたは
ブロードバンド
ルーター
14
L 型 USB アダプター(付属)※
DLNA対応機器
(当社製ディーガ
など)
LAN ケーブルを使う
DLNA対応機器
(当社製ディーガ
など)
無線 LAN アダプター DY-WL10
(別売)を使う
≥ 当社製無線 LAN アダプター DY-WL10(別売)
以外はご使用できません。
DY-WL10(別売)の取扱説明書もよくお読みく
ださい。
≥ 802.11n(2.4 GHz / 5 GHz 同時使用可)の
無線ブロードバンドルーターをお選びください。
5 GHz でのご使用をおすすめします。2.4 GHz
で電子レンジやコードレス電話機などを同時にご
使用の場合、通信がとぎれたりします。また、暗
号化方式は「AES」にしてください。
≥ 動作確認済みの無線ブロードバンドルーターにつ
いては、当社ホームページでご確認ください。
http://panasonic.jp/bdplayer/
≥ 本機は公衆無線 LAN への接続には対応しており
ません。
≥ ハブやルーターを経由せず、本機と DLNA に対応したレコー
ダー(ディーガ)を直接接続することもできます。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 15 ページ
2012年4月17日 火曜日 午後1時43分
本機の設定をする
かんたん設置設定をする
かんたんネットワーク設定をする
「かんたん設置設定」を行ったあと、引き続き「か
んたんネットワーク設定」をすることができます。
お買い上げ後はじめて電源を入れると、チャンネル
準備
設定や基本的な設定を行う画面が表示されます。
ネットワーク接続をする。(l 14)
≥ 設定中は AC アダプターやバッテリーパックを外
1
したり、電源を切らないでください。
[3][4] で「有線」または「無線」を選び、
を押す
準備
かんたんネットワーク設定 接続確認
≥ miniB-CAS カードを挿入する (l 10)
宅内ネットワークへの接続確認・設定とインターネット接続
確認を行います。
≥ アンテナの準備をする (l 10)
1
2
はじめに接続形態を選択します。
現在の設定 :有線
有線(LAN ケーブル)接続の場合:
本機に LAN ケーブルを接続して「有線」を選択してください。
無線 LAN 接続の場合:
対応の無線 LAN アダプターを接続して「無線」を選択してくだ
さい。
無線接続には、無線アクセスポイントが必要です。
を押す
設定画面が表示されます。
画面の指示に従い、設定を行う
無線
チャンネルの割り当てが違うときなどは、「修正す
決定
る / 確認する」を選んでください。
戻る
(l 36「マニュアル」)
≥ 設定したチャンネルは「お好みチャンネル(ホーム)」
(l 23) に保存されます。
≥ 内蔵アンテナの場合、お住まいの地域で受信でき
るチャンネルのすべてを設定できない場合があり
ます。安定した設定のために、窓際など電波を受
信しやすい場所で設定するか、屋外アンテナとの
接続 (l 10) をおすすめします。
設置
有線
≥ ふだん見ている放送局が表示されていない場合や
2
「無線 LAN アダプターが接続されていません。」
と表示される場合、無線 LAN アダプターが奥
までしっかり挿入されているかの確認、または
抜き差しをしてください。それでも表示が変わ
らない場合は、お買い上げの販売店にお問い合
わせください。
画面の指示に従い、設定を行う
無線接続について
無線ブロードバンドルーターが AOSS™ や WPS
(Wi-Fi Protected Setup™)に対応している場合
は、「AOSS 方式」または「WPS(プッシュボ
タン)方式」を選ぶと、かんたんに設定することが
できます。対応していない場合は、
「無線ネット
ワーク検索」を選んで設定してください。
無線設定
無線アクセスポイントとの接続方式を選択してください。
接続方式は、無線アクセスポイントの取扱説明書で
ご確認ください。
AOSS 方式
WPS ( プッシュボタン)方式
無線ネットワーク検索
決定
戻る
≥ AOSS™、WPS は、無線 LAN 機器との接続やセ
キュリティーに関する設定をかんたんに行うこと
ができる機能です。お持ちの無線ブロードバンド
ルーターが対応しているかどうかは、ルーターの
取扱説明書をご覧ください。
VQT3B85
15
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 16 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ネットワーク接続に失敗したときは
ネットワーク接続に失敗
かんたんネットワーク設定 接続確認
無線接続に失敗
完了しました。
1. LAN ケーブルの接続
2. I P アドレスの設定
3. ゲートウェイへの接続
無線設定
無線ネットワーク接続設定に失敗しました。
他の機器との競合が発生しました。
再度、接続設定を行いますか?
設定を行う場合は、「はい」を選択して決定ボタンを
押してください。
:×
:×
:×
LANケーブルが接続されていません。
LANケーブルの接続を確認してください。
再度ネットワーク接続の確認を行いますか?
確認を行う場合は、「はい」を選択して決定ボタンを押してく
ださい。
「いいえ」を選択すると、かんたんネットワーク設定を終了し
ます。
はい
いいえ
決定
はい
いいえ
表示
決定
1. LAN ケーブルの接
ここを確認してください
≥ LAN ケーブルの接続
:×
続または無線設定
表示
ここを確認してください
他の機器との競合が発 ≥ しばらく待ってから、再度実行してく
生しました。
ださい。
タイムアウトエラーが ≥ 無線ブロードバンドルーター側の MAC
発生しました。
アドレスなどの設定
認証エラー、またはタ ≥ 電波が弱いことが考えられます。無線
LAN アダプターに付属の延長用 USB
イムアウトエラーが発
ケーブルを使って、無線 LAN アダプ
生しました。
ターの位置を調節してください。
≥ 無線設定の SSID(l 17) や暗号化キー
≥ しばらく待ってから、再度実行してく
ださい。
デバイスエラーが発生 ≥ 無線 LAN アダプターの接続を確認して
しました。
ください。再度設定しても失敗する場
合は、お買い上げの販売店にお問い合
わせください。
無線ネットワークに接 ≥ 無線ブロードバンドルーターに接続し
続中の機器数が上限に
ている機器の数を減らしてください。
達したため接続できま
せん。
2. IP アドレスの設定
(l 14)
:×
3. ゲートウェイへの接続 : ×
1. LAN ケーブルの接
続または無線設定
:○
≥ ハブやルーターの接
続と設定
2. IP アドレスの設定
:×
≥「IP アドレス / DNS
設定」の設定 (l 41)
3. ゲートウェイへの接続 : ×
1. LAN ケーブルの接
:○
続または無線設定
2. IP アドレスの設定
: ○または
宅内使用
可
3. ゲートウェイへの接続 : ×
インターネット接続に失敗
かんたんネットワーク設定 インターネット
完了しました。
・インターネットへの接続 : ×(B019)
接続テストに失敗しました。
サーバーが見つかりません。
(B019)
エラーの原因と対策は「取扱説明書」をご確認ください。
決定ボタンを押してください。
決定
表示
サーバーが見つかりません。
(B019)
ここを確認してください
≥「IP アドレス / DNS 設定」
の「プライマリ DNS」
、
「セカンダリ DNS」設定
(l 41)
サーバーへの接続に失敗しました。 ≥ サーバーの混雑やサービス
(B020)
の停止の可能性があります。
しばらく待ってから、再度
実行してください
≥「プロキシサーバー設定」
(l 41) やルーターなどの設定
16
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 17 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
10 登録する機器を登録モードにする
≥ ハブやルーターについてはそれぞれの取扱説明書をご覧ください。
機器によって登録モードにする方法は異なります。
≥ 「かんたんネットワーク設定」(l 41)を選んでネットワーク設定
をやり直すことができます。
≥「ネットワーク通信設定」(l 41) で、それぞれの項目を設定し
直すこともできます。
≥ お部屋ジャンプリンク(DLNA)機能 (l 32) をご利用になる
には、802.11n(5 GHz)をお使いのうえ、暗号化方式を
「AES」にしてください。暗号化についてはお使いの無線ブロー
ドバンドルーターの取扱説明書をご覧ください。
≥ 利用権限のない無線ネットワークには接続しないでください。
無線ネットワーク環境の自動検索時に利用する権限のない無線
ネットワーク(SSID ※)が表示されることがありますが、接続
すると不正アクセスと見なされる恐れがあります。
≥ 本機とネットワーク設定を行うと、無線ブロードバンドルー
ターの暗号化方式などが変更されることがあります。お持ちの
パソコンがインターネットに接続できなくなった場合は、無線
ブロードバンドルーターの設定に従って、パソコンのネット
ワークの設定を行ってください。
≥ 暗号化せずにネットワーク接続すると、第三者に不正に侵入さ
れて通信内容を盗み見られたり、お客様の個人情報や機密情報
※ SSID: 無線 LAN で特定のネットワークを識別するための名前
のことです。この SSID が双方の機器で一致した場合、通信可
11 [3][4] で「する」を選び、
を押す
≠ 登録機器の詳細情報を確認するには
1 「機器一覧」から情報を知りたい機器を選び、
[ 決定 ] を押す
2 [3][4] で「機器のページ」を選び、[ 決定 ] を
押す
3 [3][4] で「開く」を選び、[ 決定 ] を押す
≠ 機器の登録を削除するには
1 「機器一覧」から削除したい機器を選び、
[ 決定 ] を押す
2 [3][4] で「登録削除」を選び、[ 決定 ] を押す
3 [3][4] で「する」を選び、[ 決定 ] を押す
≥ ドアホンやセンサーカメラは最大 5 台まで登録できます。
≥ 機器の登録ができない場合は、本機と各機器の接続を確認し、
登録したい機器を再起動してから、再度設定を行ってください。
≥ 本機の電源を入れた直後に操作をすると、登録できない場合が
能になります。
あります。その場合は、約3分待って、操作を行ってください。
(登録する機器が登録モードになったのを確認してから手順 11
を行ってください)
≥ ネットワークの接続や設定が正しく行われていても登録ができ
ドアホン・センサーカメラの接続
設定をする
ない場合は、VIERA(ビエラ)ご相談窓口 (l 裏表紙 ) までお
問い合わせください。
準備
≥ ネットワーク接続をする。(l 14)
1
2
3
4
5
6
7
8
を押す
[3][4][2][1] で「設定」を選び、
を
押す
[3][4] で「初期設定」を選び、
を押す
[3][4] で「ネットワーク」を選び、
を押す
[3][4] で「ネットワーク通信設定」を選び、
を押す
[3][4] で「ドアホン・センサーカメラの
接続設定」を選び、
を押す
[3][4] で「ドアホン・センサーカメラ接
続」を選び、
を押す
[3][4] で「入」を選び、
を押す
≥ メッセージを確認したら、[ 戻る ] を押して
9
ください。
[3][4] で「< 新規登録 >」を選び、
を押す
VQT3B85
17
設置
などのデータが漏えいするなどの恐れがありますので、十分お
気をつけください。
登録する機器の取扱説明書をご覧ください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 18 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ソフトウェアの更新
≥ AC アダプター接続時のみ (l 11)
動作の改善や、新機能の追加のために、当社は本機
のソフトウェアを随時更新しています。
本機をネットワーク接続している場合、本機の電源
を入れたときに自動的にソフトウェアのバージョン
を確認します。
最新のソフトウェアになっていない場合、下記の画
面が表示されます。
ディスク・SD カード・
USB 機器を入れる
o
SD カード
アクセスランプ
カチッと音がするまで
ディスク中央部を押す
最新のソフトウェアが見つかりました。
初期設定から更新を行ってください。
≠ ソフトウェアを更新するには
1 [ スタート ] を押す
2 [3][4][2][1] で「設定」を選び、[ 決定 ] を
押す
3 [3][4] で「初期設定」を選び、[ 決定 ] を押す
4 [3][4] で「設置」を選び、[ 決定 ] を押す
5 [3][4] で「ソフトウェア更新」を選び、
[ 決定 ] を押す
6 [3][4] で「ソフトウェア更新の実行」を
選び、[ 決定 ] を押す
ソフトウェアの更新中は他の操作はできません。
また、故障の原因となりますので、以下の操作は行
わないでください。
−本機の電源を切る
−電源プラグをコンセントから抜く
≥ ソフトウェアの更新が完了すると、本機が再起動
され、下記の画面が表示されます。
ソフトウェアの更新が完了しました。
現在のバージョン: x.xx
決定
戻る
≥ ソフトウェアの更新は「ソフトウェア更新」を選ぶことで実行で
きます。(l 42)
≥ ソフトウェアの更新に失敗した場合や本機がインターネットに
接続されていない場合は、当社ホームページから最新のソフト
ウェアをパソコンにダウンロードすることができます。
CD-R にコピーした後、本機に入れることでソフトウェアを更
新することができます。
http://panasonic.jp/bdplayer/
ソフトウェアのバージョンを確認するには (l 42「ソフトバー
ジョン情報」)
≥ 更新は数分かかります。お使いの環境により、さらに時間がか
かったり、インターネット接続ができなくなる場合があります。
≥ 本機の電源を入れたときに最新のソフトウェアかどうかの確認
を行わない場合は、
「ソフトウェアの自動更新確認」(l 42) を
「切」に設定してください。
18
VQT3B85
≥ メディアを正しい向きに挿入してください。
≥ SD カードアクセスランプが点滅中は、読み込み・
書き込みを行っています。本体の故障やメディアの
破壊防止のため、点滅中に電源を切ったり、メディ
アを取り出したりしないでください。
≥ SD カードを取り出すには、SD カードの中央部を
「カチッ」と音がするまで押し、まっすぐ引き出し
てください。
≥ 当社製機器と USB 接続ケーブルで接続した場合、
接続機器側の設定を行ってください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 19 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
液晶画面の映像を調整する
1
を押す
≠ 出画「切」から「入」に戻すには
[LCD メニュー ]、[ サブメニュー ]、
⿛⿒⿓⾷ᙉᇋ⾸ɩɓɭʀ 䎃
չ
ȰȻɒɛ
[ モード ] または [ スタート ]を押す
ɈȬɒɧɋȷ
ᨋ✤ɪʀɑ
≠ 設定を終了するには
ᅽȚǤ
[LCD メニュー ]または [ 戻る ] を押す
↠ǽញǤ
↠۰Ǔ
ӱ
լᨋ
〪〻き䎃
ぁ〵〜〟䎃
2
༻Ț䎃
≥「外部入力」または「フォトフレーム」選択時は、省電力の状態
(葉マーク)は表示されません。
[3][4][2][1] で設定を変える
≥ カッコ内のアルファベットは、「外部入力」
選択時の表示です。
設置
「画質モード」の設定と本機の
明るさセンサー (l 6) が感知
する周囲の明るさに応じて、液
晶の明るさを自動で調整し、電
力の消費を防ぎます。
≥「入(表示あり)
」
(ON1)を
エコナビ
選んだ場合、自動調整するた
(ECO NAVI)※ 1
びに、画面左下に省電力の状
態が数秒間表示されます。葉
マークが多いほど、電力の消
費は少なくなります。
ᅽȚǤȲʀɐ
画質モード
(PICTURE)
画質を調整し
ます。
出画
「外部入力」以
外または「フォ
トフレーム」以
外を選択時のみ
MONITOR
「外部入力」選
択時のみ
スタンダード (STANDARD)
標準
ダイナミック (DYNAMIC)
明暗がはっきりした画質
ナイト (NIGHT)
暗い場所での使用に適した画質
ユーザー (USER)
さらに画質を調整できます。
−明るさ (BRIGHT) ※ 1
−色の濃さ (COLOR) ※ 1
−色合い (TINT) ※ 1
「切」にすると画面左下に画面
消去マークが表示され、画面に
は何も表示されなくなります。
NORMAL
4:3 の映像を見たいとき
FULL
16:9 の映像を見たいとき
※ 1「フォトフレーム」以外を選択時のみ
VQT3B85
19
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 20 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
スタート画面について
スタート画面から本機の主な機能を操作することが
できます。
[3][4][2][1] で項目を選び、
ɞɳʀɴȬ
ɏȫɁȷɟɴʀɬʀ
B アイコン
放送メールあり (l 42)
を押す

ネットワーク接続確認中(LAN ケーブル)

ネットワーク通信中(LAN ケーブル)

ネットワーク非接続(LAN ケーブル)
ネットワーク接続確認中(無線 LAN)

ネットワーク通信中(無線 LAN)
≥ 本数が多いほど通信状態は良好です。
ネットワーク非接続(無線 LAN)
≥ 無線 LAN アダプターに異常が発生してい
る場合にも表示されます。
≥ メディアを挿入すると、そのメディアのコンテン
ツ選択画面が表示されます。
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り返して
ください。
テレビ
(l 21)
ディスク
SD
USB
メディアを再生します。
(l 24、28、29)
≥ 複数のコンテンツが
記録されている場合
は、コンテンツの種
類やタイトルを選択
してください。
≥ AVCHD と JPEG が混
在する SD カードを日
付順に再生するには、
「撮影日を選択」を選
んでください。
テレビでネット
(l 31)
お部屋ジャンプリンク
(l 32)
フォトフレーム
(l 27)
外部入力
(l 13)
20
初期設定
(l 38)
放送設定
(l 36)
放送メール / 情報
(l 42)
LCD ( 液晶 ) メニュー
(l 19)
SD カード管理
(l 26)
フォトフレーム設定
(l 27)
壁紙設定
スタート画面の背景を
変更します。
VQT3B85
AC アダプター使用中
C 時刻表示
A 項目
設
定
バッテリーパックの残量 (l 12)
D 現在選択されているメディアまたは機能
≠ スタート画面を表示するには
[ スタート ] を押す
≠ 時刻を合わせるには
「時刻合わせ」(l 42) を設定する
≥ メディアによって表示される項目は、異なります。
≥ テレビ放送を受信した場合、時刻は自動的に設定されます。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 21 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
視聴
テレビ放送を見る
データ放送を見る
データ放送のある番組では、画面の指示に従ってさ
準備
≥ アンテナの準備をする (l 10)
1
を押して、「TV」を選ぶ
電波の受信レベルに応じて地上デジタル放送・
ワンセグのいずれかが表示されます。
2
∼
または
まざまな情報やサービスを利用できます。
≥ ワンセグ視聴時は利用できません。
1
2
データ放送のある番組を選局し、
を押す
[3][4][2][1] で見たい項目を選び、
を押す
を押して、
例)
チャンネルを選ぶ
画面に表示が出ます ( 数秒後に消えます )。
LOGO
10:00 ⃝⃝⃝⃝⃝⃝⃝⃝
10:15
ホーム
1
地上D 011
≥ 画面の指示に従って、[ 青 ]、[ 赤 ]、[ 緑 ]、
≠ 見ている番組の情報を表示するには
[ 画面表示 ] を押す
≥ 押すごとに切り換わります。
設置
電波状態表示
本数
(3本まで)
が多いほど、
受信状態は良好です。
[ 黄 ] や数字ボタンで操作してください。
≠ データ画面を消すには
[ データ ] を押す
視聴
≥ 屋内などで電波状況が悪い場合、映像や音声が止まったり乱れ
たりします。場所を変えて試してください。
■ 文字入力画面が表示された場合
文字入力欄にカーソルを移動させると、自動的に画
面キーボードを表示します。
キーボードの表示に従って文字を入力します。
≥ データ放送の番組の中には、番組独自のキーボー
ドを表示する場合があります。その場合は、画面
の指示に従ってください。
≠ 漢字や記号を入力するには
1 「かな」を選び、文字を入力する
(記号を入力する場合、「きごう」と入力する )
2 [3][4] で変換候補を選び、[ 決定 ]を押す
≥ 入力したすべての文字が表示されない画面もあります。
≥ 表示可能な漢字コードは、JIS 第1水準、JIS 第 2 水準のみです。
VQT3B85
21
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 22 ページ
2011年8月5日 金曜日 午後2時8分
■ 表示設定を変える
他の方法で選局する
1 番組表表示中に [ サブメニュー ] を押す
2 [3][4] で項目を選ぶ
3 [2][1] で設定を変更する
番組表から選局する
1
を押す
例:全チャンネル表示時
放送切換
お好み番組表 (l 23)
に切り換えます。
選択中の番組
表示チャンネル数
≥ 全チャンネル表示時のみ
1 画面に表示するチャン
ネル数を変更します。
表示日数切換
≥ チャンネル別表示時のみ
1 画面に表示する日
数を変更します。
表示対象
番組表で表示させる内
容を変更します。
≥「設定チャンネル」は、
チャンネル設定されて
いる 1∼36 までの
チャンネルを表示
≥ 番組表の表示をやめ
ると、設定は「すべ
て」に戻ります。
番組データ取得
選択した局の番組情報
を受信します。
[ 決定 ] を押す
ブルーレイディスクプレーヤー
地上 D 番組表
すべて
14:11
1月 2火 3水 4木 5金 6土 7日 8月
映画へのいざない「K2」
【監督】カルロス・ムカディーノ
8 月 1 日(月)
14:00 ∼ 16:10
2 021
番組選択
決定
サブメニュー S
戻る
局の都合により番組が変更される場合があります
地上 D 041
○○放送
【出演】ゴンザレス・・・
4 041
6 061
○○放送
○○放送
ニ ニュース
映画へのいざない「K2」 湯めぐり
【監督】カルロス・ムカ
ディーノ【出演】ゴンザ
14
時 00 解 講座「涅槃」
○○放送
14
時
レス ミツイ・・・
00 解 講座「科学」
15
時 30
16
時
00 ドラマスペシャル
15
時
字 世界への旅「北極」
00 字 映像スペシャル
「パタゴニア」
15 夕暮れの街角より
00 ミステリー劇場
16
時
字 時代劇アワー
30 青 日付選択
赤
緑
黄 チャンネル別表示
リモコンの数字ボタン番号
2
放送局の 3 けたチャンネル番号
[3][4][2][1] で放送中の番組を選び、
を押す
3 「今すぐ見る」を選び、
を押す
≠ 設定を終了するには
[ 戻る ] を押す
■ 別の日の番組表を表示する
≥ 地上デジタル放送視聴中、全チャンネル表示時のみ
≥ 本機は番組データのジャンル情報に従って代表的な5つのジャン
ル(映画、スポーツ、音楽、ドラマ、アニメ / 特撮)を色分け
表示しています。
≥ 短い番組は青の線で表示されます。選ぶと、番組情報が表示さ
れます。
≥ 番組データが表示されていない場合は、その局を選んで、
[ 決定 ] を押すと表示されます。
(数分かかることもあります)
≥ テレビ放送視聴中は、視聴中のチャンネルの番組表を自動的に
受信します。
≥ 番組表は、1 つのチャンネルにつき地上デジタル放送は最大 8 日
分、ワンセグは最大 10 番組まで表示されます。
≥ AC アダプターを接続した状態で電源「切」にすると、最新の番組
表を自動的に受信します。内蔵アンテナをお使いの場合は、ア
ンテナを立てておいてください。番組表の受信には数分間かか
ります。
≥ 本機は G ガイドの受信には対応していません。
[:] または [9] を押す
≥ 下記手順で表示することもできます。
1 [ 青 ] を押す
2 [3][4] で日付を選び、[ 決定 ] を押す
■ チャンネル別の番組表を表示する
選んだチャンネルの番組表を日付別に一覧表示します。
≥ 地上デジタル放送視聴中のみ
[3][4][2][1] で表示したいチャンネルの番組を
選び、[ 黄 ] を押す
≠ 全チャンネル表示に切り換えるには
[ 黄 ] を押す
≠ 別のチャンネルを表示するには
1 [ 青 ] を押す
2 [3][4] でチャンネルを選び、[ 決定 ] を押す
22
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 23 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
お好みチャンネルから選局する
よく見るチャンネルを登録したリストから選局するこ
とができます。お好み番組表としても表示できます。
≥ 登録したリストは 「ホーム」 「おでかけ」の 2 種類
視聴中の便利な機能
1
2
を押す
[3][4] で項目を選び、
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り
に保存できるので、使用場所により使い分けると
返してください。
便利です(それぞれ 24 チャンネル登録可能)。
1
視聴中に、
を押す
例:「ホーム」選択時
011
021
031
051
061
071
081
091
101
111
121
番組表
(l 22)
≥「地上 D/ ワンセグ 自動切換」を
戻る
[3][4] で放送局を選び、
地上 D/ ワンセグ
選ぶと、電波の受信レベルに応じ
切換
て地上デジタル放送・ワンセグの
いずれかに切り換わります。
決定
2
(l 20)
表示
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
○○○○○
項目選択
登録・取消
スタート画面
お好みチャンネル (l 左記 )
お好みチャンネル (ホーム)
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
地上D
を押す
を押す
≠ 「ホーム」 「おでかけ」を切り換えるには
(l 右記 )
1 番組視聴中に [ フレームモード / お好みチャン
ネル ] を押す
≥「取消」する場合は、[3][4] で取り消し
たいチャンネルを選んでください。
2 [ サブメニュー ] を押す
3 [3][4] で設定項目を選び、[ 決定 ] を押す
4 [2][1] で設定内容を選び、[ 決定 ] を押す
登録
視聴中のチャンネルを登録します。
取消
選択したチャンネルを取り消します。
≥ 表示されるチャンネルの順番を変更する場合は、チャンネルを
すべて取り消し、希望の順番で登録してください。
≥ かんたん設置設定やチャンネル設定を行うと、登録した内容は
取り消されます。
視聴中のいろいろな操作
放送や内容によっては機能しないものもあります。
音声を切り換える
を押す
押すごとに、放送の内容によって切り換わります。
(l 21)
再生設定
(l 34)
LCD ( 液晶 ) メニュー (l 19)
音声切換 (l 左記 )
画面モード切換
画面の上下左右に黒帯が入って
いる場合に、上下左右の黒帯を
消して大きく表示します。
LCD ボタンライト設定
本体の基本操作ボタンの点灯を
入 / 切します。
デジタル放送メニュー
放送内容などの設定を変更します。
≥ 「枝番選局」を選ぶと、同じチャン
ネルに複数の放送が受信できた場
その他の機能へ
合の放送を選局できます。
≥ アンテナレベル表示中に [ 決定 ]
を押すと、各チャンネルの受信状
況を確認することができます。
ホーム / おでかけ切換
「お好みチャンネル」のリストを
切り換えます。
≥ 「おでかけ更新」を選ぶと、使用場
所に応じたリストを登録・更新す
ることができます。
≥ チャンネルの順番を入れ替え
るには (l 36)
放送設定 (l 36)
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
≥ 他のテレビとの接続時に「画面アスペクト」(l 40) を「4:3 パ
ン&スキャン」または「4:3 レターボックス」にしている場合、
「画面モード切換」の「ズーム」は効果がありません。
VQT3B85
23
視聴
■ リストを編集する
画面表示
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 24 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
再生
映像を再生する
再生中のいろいろな操作
メディアや内容によっては機能しないものもあります。
BD DVD SD
1
2
停止
メディアを入れる
≥ メニュー画面が表示された場合は、
[3][4][2][1] で項目を選び、[ 決定 ] を
押してください。
[3][4] でタイトルを選び、
を押す
■ メニュー画面を表示する
トップメニュー / 再生一覧 / ポップアップメ
ニューを表示することができます。
[ ポップアップメニュー / 再生一覧 ] を押す
[3][4][2][1] で項目を選び、[ 決定 ] を押して
ください。
再生中に、[ 画面表示 ] を押す
現在の再生状態の情報を表示します。
押すごとに切り換わります。
例)BD ビデオ
≥ BD-J が含まれる BD ビデオは、
続き再生メモリー
機能が働きません。
を押す
BD-Video
0:05.14
0:20.52
現在位置
j [∫]( 停止 ) を数回押した場合
j ディスクふたを開けた場合
j 電源「入」時に、バッテリーパックが外れたり、
AC アダプターが抜けるなどで電源が切れた場合
≥ もう一度押す、または [1] ( 再生 ) を押すと、
再生を再開します。
T: タイトル、C: チャプター、PL: プレイリスト
経過時間
C1
続き再生メモリー機能
[1] ( 再生 ) を押すと停止位置から再生が始まります。
≥ 記憶された停止位置は下記の場合、解除されます。
一時停止
■ 再生状態を確認する
 T1
を押す
停止位置を記憶します。
再生
合計時間
≥ メディアやその内容によっては、画面の表示が異なったり、
メニュー画面などが表示されない場合があります。
≥ ハイビジョン動画(AVCHD)とハイビジョン画質の番組が混
在したディスクの場合、ハイビジョン動画(AVCHD)再生時
は「AVCHD 優先モード」を「入」に、ハイビジョン画質の番
組再生時は「切」にしてください。(l 38)
≥ パソコンでメディアにドラッグ&ドロップやコピー&ペースト
した AVCHD や MPEG2 は再生することができません。
早送り・早戻し / スロー再生
早送り・早戻し
再生中に
を押す
スロー再生
一時停止中に
を押す
≥ 押すごとに、または押し続けると速度が速くなり
ます。
(5 段階)
≥ [1] ( 再生 ) を押すと、通常再生に戻ります。
≥ MP3/ その他の音楽 : 早送り・早戻しは一段階の
速度のみ働きます。音声は出ません。
≥ BD ビデオ /AVCHD: スロー再生は送り方向
[5] のみ働きます。
スキップ
再生中または一時停止中に
を押す
押した回数だけタイトル、チャプター、またはト
ラックを飛び越します。
コマ送り / コマ戻し
一時停止中に [2] (2;) または [1] (;1) を
押す
≥ 押し続けると連続してコマ送り(戻し)します。
≥ [1] ( 再生 ) を押すと、通常再生に戻ります。
≥ BD ビデオ /AVCHD:コマ送り [1] (;1) のみ働
きます。
24
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 25 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
再生時の機能
音声を切り換える
再生操作パネル
を押す
音声言語などを変更することができます。
トップメニュー
再生時の便利な機能
1
2
ポップアップメニュー
を押す
[3][4][2][1] で項目を選び、
を押す
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り
プレイリストを選びます。
番組一覧へ
タイトルを選びます。
スライドショー開始
ポップアップメニューを
表示します。
(l 24)
再生設定
(l 34)
スタート画面
(l 20)
LCD ( 液晶 ) メニュー
(l 19)
音声切換 (l 左記 )
画面モード切換
表示します。
プレイリスト一覧へ
ます。
画面表示
番組情報 ( 記録日など ) を
チャプターを選びます。
トップメニューを表示し
メニューを表示します。
「再生一覧」画面表示中の機能
チャプター一覧へ
どの操作ができます。
メニュー
返してください。
内容確認
早送り・早戻し、停止な
画面の上下左右に黒帯が
その他の機能へ
入っている場合に、上下
左右の黒帯を消して大き
く表示します。
選択した日付に撮影された
LCD ボタンライト設定
動画 (AVCHD) および写真
本体の基本操作ボタンの
を連続して再生します。
点灯を入 / 切します。
再生モード
再生方法を変更します。
写真表示間隔
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
≥ 本機の状態やメディア内のコンテンツによって、表示される項
写真の表示間隔を変更し
ます。
スライドショーを繰り返
します。
写真 BGM ( 音楽 CD)
スライドショー再生中、
≥ 動画再生中は、BGM は流れません。
≥ 再生するメディアやその内容によっては、「画面モード切換」が
働かない場合があります。
≥「画面アスペクト」(l 40) が「4:3 パン&スキャン」または
「4:3 レターボックス」に設定されている場合、「画面モード切
換」の「ズーム」は効果がありません。
音楽 CD を BGM として
流すことができます。
VQT3B85
25
再生
リピート再生
スライドショー設定
目は異なります。
≥ 画素数が大きい写真のスライドショー再生は、表示間隔が長く
なることがあります。設定を変更しても、短くなりません。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 26 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
BD-Live 対応の BD ビデオや副
映像のある BD ビデオを楽しむ
副映像のあるディスクを楽しむ
副映像
お楽しみいただける機能や再生方法などはディスク
によって決められており、さまざまです。ディスク
に添付の説明やホームページをご覧いただき、お楽
しみください。
インターネットを使って BD-Live 対
応ディスクを楽しむ
BD-Live 対応ディスクでは、インターネットに接
続して字幕や特典映像、ネットワーク対戦ゲームな
どのさまざまな機能を楽しむことができます。
ほとんどの BD-Live 対応ディスクでは、BD-Live
機能を利用して再生するために、外部メモリー
(ローカルストレージ)に追加コンテンツをダウン
ロードする必要があります。
≥ 本機ではローカルストレージに SD カードを利用
します。SD カードが挿入されていない場合、
BD-Live 機能を利用できません。
1
2
3
ネットワーク接続と設定をする
(l 14 ∼ 17)
1 GB 以上の残量がある SD カードを入れる
SD カードに記録されたデータが不要になった場合
は、下記の操作で削除することができます。
1 SD カードを入れる
2 [ スタート ] を押す
3 [3][4][2][1] で「設定」を選び、[ 決定 ] を
押す
4 [3][4] で「SD カード管理」を選び、[ 決定 ]
を押す
5 [3][4] で「BD ビデオデータ消去」または
「カードのフォーマット」を選び、[ 決定 ] を押す
6
300 MB
BDビデオデータ消去
カードのフォーマット
決定
SDカードを初期化します。
戻る
6 [2][1] で「はい」を選び、[ 決定 ] を押す
7 [2][1] で「実行」を選び、[ 決定 ] を押す
26
VQT3B85
「信号切換」の「副映像」の「映像情報」と
「音声情報」を「入」に設定する (l 34)
≥ インターネットに接続してBD-Live コンテンツを利用するには、
アカウントの取得が必要な場合があります。アカウントの取得
方法は、ディスクの画面表示や説明書に従ってください。
≥ BD-Live をお楽しみいただくために、本機で SD カードをフォー
マットすることをおすすめします。
ただし、フォーマットすると、SD カードに記録されているす
べてのデータは削除され、元に戻すことができません。
≥ ディスクによっては、「BD-Live インターネット接続」の設定を
変更する必要があります。(l 38)
≥ BD-Live 対応ディスクは再生中に、プレーヤーやディスクの識
別 ID をインターネット経由でコンテンツプロバイダに対して送
≥ 早送り・早戻し / スロー再生またはコマ送り・コマ戻し中は、
主映像のみ再生されます。
■ SD カードのフォーマット / データの消去
ファイル数
カード残量
≠ 副映像を表示するには
信することがあります。
ディスクを入れる
SDカード管理
SDカード
主映像
≥「BD ビデオ副音声・操作音」が「切」(l 39) の場合は副音声は
再生されません。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 27 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
フォトフレームとして動画や写真を再生する
SD
本機をフォトフレーム(写真立て)として、SD
カードに記録された動画(AVCHD)および写真を
連続して再生することができます。
1
2
を押す
SD カードを入れる (l 18)
1
2
3
4
ヘ
ビパヒヒ
フォトフレームの設定を変更する
ヒパホパペ
ᅠ
ሰ
៥
ᕮ
ቆ
⦘
ࡽ
3
10
17
24
31
4
11
18
25
5
12
19
26
6
13
20
27
7
14
21
28
1
8
15
22
29
2
9
16
23
30
5
を押す
[3][4][2][1] で「設定」を選び、
を
押す
[3][4] で「フォトフレーム設定」を選び、
を押す
[3][4] で項目を選び、[2][1] で設定を
切り換える
設定終了後、[3][4][2][1] で「確定」
を選び、
を押す
再生モード
≠ 次の写真または動画を表示するには
[9] を押す
再生するデータを選び
ます。
写真表示間隔
表示間隔を選びます。
≠ 再生を停止するには
[∫]( 停止 ) を押す
BGM(音楽 CD)
動画や写真再生中、音
楽 CD を BGM として
流すことができます。
表示形式
日付・時刻と動画や写
真表示の組み合わせを
設定します。
フレームモード
背景の色やデザインを
設定します。
≠ 日付・時刻を変更するには
「時刻合わせ」(l 42) を設定する
≥
≥
≥
≥
≥
表示を切り換える
フォトフレームタイマー
設定
日付・時刻と動画や写真表示の組み合わせを選択す
るには
背景の色やデザインを切り換えるには
を押す
さらに設定する
≥「フォトフレームオン
タイマー」は AC ア
ダプター接続時のみ
働きます。
を押す
[ フレームモード ](l 下記 ) の設定に従い、押すご
とに切り換わります。
設定した時刻に電源を
入 / 切し、フォトフ
レーム再生を開始・停
止します。
[ 決定 ] を押して、
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
≥「フォトフレームオフタイマー」と「オフタイマー」(l 7) の両
方を設定している場合、早い方の終了時刻に電源が切れます。
押すごとに切り換わります。
≥ 「ブラック」または「アイボリー」選択時は、時計表示はアナログ
です。
≥ 「ホワイト」または「レッド」選択時は、時計表示はデジタルです。
VQT3B85
27
再生
テレビ放送を受信した場合、日付・時刻は自動的に設定されます。
動画の音声は出ません。
動画アスペクトは 16:9 に固定されます。
写真によっては周囲が消える場合があります。
テレビとの接続時 (l 13) は、長時間再生すると接続したテレ
ビの画面が焼き付けを起こす場合があります。長時間再生する
場合は、テレビと接続しないでください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 28 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
写真を再生する
BD DVD CD
SD
USB
写真再生時の便利な機能
( 対応メディア:BD-RE、DVD-RAM/-R/-R DL、
CD-R/RW、SD カード、USB 機器 )
1
2
メディアを入れる
≥ メニュー画面が表示された場合は、[3][4]
で項目を選び、[ 決定 ] を押してください。
[3][4] でフォルダを選び、
を押す
1
2
を押す
[3][4][2][1] で項目を選び、
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り
返してください。
「写真一覧」画面表示中の機能
ԥ᭙ʶ╒
ヴュȳʀɑ
ɝȱɳɈ۵
ኣᄋ
42
XXXXXXXX
XXXX
105
XXXXXXXX
58
XXXXXXXX
77
XXXXXXXX
48
XXXXXXXX
ᖑ઻
Ƚɞ
ɩɓɭʀ
スライドショー
48
ᓎɢʀɀ
ɢʀɀチパヒバパビ
༻Ț
Ⱂ ⓹ᄋ⣹ཾ
3
֭ɢʀɀ
❆
἗
⼶ ɁɱȬɑȿɯʀ
スライドショー再生するフォルダや写真を複数
選択することができます。
[3][4][2][1] で写真を選び、
を押す
≠ 前後の写真を表示するには
[2][1] を押す
スライドショー開始
一定の時間間隔で 1 枚ずつ写
真を表示します。
表示間隔
表示間隔を変更します。
表示効果
表示効果を設定します。
リピート再生
スライドショーを繰り返します。
BGM
スライドショー再生中に、USB
機器の MP3 または音楽 CD を
BGM として再生できます。
BGM シャッフル
BGM を順不同に再生します。
再生時の機能
≠ 画面を消すには
[ ポップアップメニュー / 再生一覧 ] を押す
■ 写真情報を表示する
写真を再生中に [ 画面表示 ] を押す
押すごとに表示は切り換わります。
チチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチ
チチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチチ ヒバビ
႓഻ᅠチチチチ
ビパヒヒ౫ヒビሰビᅠチチチチチ
ԥ᭙ȽȬɂ
プフパチㄙチピプパ
ɩʀȳʀ
႓഻ᑿࠔ
を押す

スライドショー
開始
スライドショーを開始します。
画面モード切換
画面モードを切り換えます。
画面表示
写真情報を表示します。
右90°回転
写真を回転します。
左90°回転
壁紙登録
写真をスタート画面の壁紙に
設定します。(l 20)
スタート画面
(l 20)
その他の機能へ
LCD ( 液晶 ) メニュー (l 19)
LCD ボタンライト設定
本体の基本操作ボタンの点灯
を入 / 切します。
A フォルダ内の写真の番号 / フォルダ内の写真の合計枚数
≠ 設定を終了するには
[ 戻る ] を押す
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
≥ 本機の状態やメディア内のコンテンツによって、表示される項
目は異なります。
≥ 画素数が大きい写真のスライドショー再生は、表示間隔が長く
なることがあります。設定を変更しても、短くなりません。
≥ 本機に音楽 CD と USB 機器を挿入した場合、BGM は音楽 CD が
選ばれます。
≥“
”の表示になっている写真は、本機では再生できません。
28
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 29 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
音楽を再生する
DVD CD USB
( 対応メディア:DVD-R/-R DL、音楽 CD、
CD-R/RW、USB 機器 )
1
メディアを入れる
≥ メニュー画面が表示された場合は、[3][4]
で項目を選び、[ 決定 ] を押してください。
2
[3][4] で曲を選び、
0.09
曲一覧
音楽
CD
を押す
4.30
トラック1
No.
01
02
03
04
05
曲数 5 曲 / 総演奏時間 20 分 54 秒
曲名
演奏時間
トラック1
トラック2
トラック3
トラック4
トラック5
4 分 30 秒
3 分 41 秒
4 分 30 秒
3 分 11 秒
5分2秒
再生
戻る
「
」は現在再生中の曲を示しています。
別のフォルダの曲を再生する
1 「曲一覧」画面を表示中に
[3][4] で「フォルダ選択」を選び、
再生
2
を押す
を押す
≥ 再生できる MP3 が入っていないフォルダは選べません。
VQT3B85
29
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 30 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ビエラリンク(HDMI)を使う
ビエラリンク(HDMI)
(HDAVI Control™)とは
本機と HDMI ケーブル(別売)を使って接続し
たビエラリンク対応機器を自動的に連動させて、
リモコン1つで簡単に操作できる機能です。
各機器の詳しい操作については、それぞれの取
扱説明書をご覧ください。
※すべての操作ができるものではありません。
テレビのリモコンで本機を操作
ビエラリンク (HDMI)Ver.2 以降に対応したビエ
ラのみ
テレビのリモコンで、本機の操作ができます。
1
2
入力自動切換え / 電源オン連動
下記の操作を行うと、テレビが連動し、それぞれの
画面が現れます。
−本機で再生を開始したとき
−メニュー画面が表示される操作を行ったとき
([ スタート ] や [ ポップアップメニュー / 再生
一覧 ] を押したときなど)
電源オフ連動
リモコンを使ってテレビの電源を切ると、自動的に
本機の電源も切れます。
テレビの電源を切って音楽の再生を続ける
ビエラリンク (HDMI) 対応のテレビ ( ビエラ ) とア
ンプを接続し、ビエラリンク (HDMI) を使ってい
る場合、連動操作をするためテレビ ( ビエラ ) の電
源を切ると本機の電源も切れます。ただし、接続し
たテレビ ( ビエラ ) がビエラリンク (HDMI)Ver.2
以降対応の場合、以下の操作で、音楽再生を続ける
ことができます。
1 音楽再生中に [ サブメニュー ] を押す
2 [3][4] で「TV のみ電源 OFF」を選び、
[ 決定 ] を押す
≠ 音楽の再生を止めるには
[ 戻る ] を押す
30
VQT3B85
[3][4] で項目を選び、
を押す
≥「再生操作パネル」を選ぶ
と、早送り・早戻し、停止
などの操作ができます。
準備
1 「ビエラリンク制御」を 「入」にする (l 40)
( お買い上げ時の設定は「入」です )
2 接続した機器側(テレビなど)で、ビエラリン
ク制御が動作するように設定する
3 すべての機器の電源を入れ、一度テレビの電源
を切/入したあと、テレビの入力を HDMI 入力
に切り換えて、画像が正しく映ることを確認す
る
(接続や設定を変更した場合にも、この操作を
してください)
例)
を押す
再生操作パネル
トップメニュー
メニュー
画面表示
再生設定
スタート画面
その他の機能へ
決定
サブ
メニュー
戻る
≥ BD ビデオまたは DVD ビデオのトップメニュー表示中は
[ サブメニュー ] を押しても働かない場合があります。
≥ 音楽再生時は「再生操作パネル」は表示されません。画面表示
に従って操作してください。
≥ ビエラリンク (HDMI)Ver.4 以降に対応したビエラと接続してい
る場合、
「プレーヤー」の項目を選択後、本機のスタート画面を
表示することができます。
≥ お使いになれるボタンはテレビにより異なります。詳しくはテ
レビの取扱説明書をご覧ください。
≥ テレビのリモコンの対応していないボタンを押すと、本機の操
作が中断されることがあります。
≥ 本機の電源「切」時に AC アダプターを接続している場合、テレビ
のリモコンを操作することで自動的に本機の電源が入ります。
≥ 本機はビエラリンク (HDMI)Ver.5 に対応しています。
ビエラリンク (HDMI)Ver.5 とは、従来の当社製ビエラリンク
機器にも対応した最新の当社基準です。
(2010 年 12 月現在)
≥ ビエラリンク(HDMI)は、HDMI CEC(Consumer
Electronics Control) と呼ばれる業界標準の HDMI によるコン
トロール機能をベースに、当社独自機能を追加したものです。
他社製 HDMI CEC 対応機器との動作保証はしておりません。
≥ ビエラリンク (HDMI) に対応した他社製品については、その製品
の説明書をご確認ください。
≥ お使いのテレビやアンプがビエラリンク(HDMI)対応かわからな
いときは、機器にビエラリンク (HDMI)のロゴマーク (l 下記 )
が付いているかをお確かめになるか、それぞれの取扱説明書を
ご覧ください。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 31 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
インターネットを楽しむ
本機では、インターネットを利用して動画共有サイ
トやビデオコミュニケーションなどのサービスを楽
インターネットの閲覧制限について
しむことができます。
本機には、インターネットを見るときに、お子
様などに見せたくないホームページなどの閲覧
準備
を制限するための機能が組み込まれています。
ネットワーク接続と設定をする。(l 14 ∼ 17)
お子様などが本機を使ってインターネットをご
1
2
覧になる家庭では、この制限機能の利用をおす
を押す
すめします。
[3][4][2][1]で「テレビでネット」を選
制限機能を使用する場合は、「テレビでネット視
び、
聴制限」を「入」に設定してください。(l 41)
を押す
「テレビでネット」のポータルサイト画面が表
≥「テレビでネット」を利用するには、暗証番号
の入力が必要になります。
示されます。
≥ ビデオコミュニケーションを利用する場合
3
は、[
] を押しても開始できます。
[3][4][2][1]で項目を選び、
を押す
≥ 操作方法は画面の指示に従ってください。
≠ サービスを終了するには
[ スタート ] を押す
≥ 音声がひずむ場合は、「テレビでネット自動音量調整」を「切」
に設定してください。(l 41)
≥ 低速のインターネットサービスをお使いの場合、映像が正しく
表示されない場合があります。「テレビでネット」使用時は、
6 Mbps の高速インターネットサービスをおすすめします。
≥ ソフトウェア更新のお知らせが画面上に表示された場合は、
再生
ソフトウェアを更新してください。(l 18)
更新を行わない場合、「テレビでネット」をご利用できなくなり
ます。
≥ 定期的なメンテナンスや、不測のトラブルで一時的にサービス
を停止したり、予告ありなしにかかわらず、サービス内容の変
更・中止や操作メニュー画面の変更をする場合があります。
あらかじめご了承ください。
≥ ビデオコミュニケーションについて
ビデオコミュニケーション(Skype™)を利用するには、別売
のビエラコミュニケーションカメラ(TY-CC10W) を接続して
ください。
ビエラコミュニケーションカメラ
– カメラを本機の画面に取り付けて使用しないでください。
– 音声がひずむ場合は、音量を下げるか、本機とカメラの位置
を離してください。
– 着信があったときなど、着信ランプ (l 6) が点滅します。
(バッテリーパックのみで使用中の場合は点滅しません。)
– 詳細情報は、当社ホームページをご覧ください。
http://panasonic.jp/bdplayer/
VQT3B85
31
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 32 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
別の機器のコンテンツを楽しむ
(お部屋ジャンプリンク)
当社製ディーガなど DLNA 対応機器に保存された
映像や写真などを、本機から操作して再生すること
ができます。
1
2
≥ 対応するディーガについては、当社ホームページ
を押す
[3][4][2][1]で「お部屋ジャンプリンク」
を選び、
を押す
をご覧ください。
ネットワーク接続している機器の一覧が表示さ
http://panasonic.jp/bdplayer/
れます。
≥ [ 青 ] を押すと、一覧を更新することができ
ます。
準備
1 ネットワーク接続と設定をする (l 14 ∼ 17)
2 接続機器のネットワーク設定をする
≥ ディーガに接続している場合は、ディーガ側の「お
例)
お部屋ジャンプリンク (DLNA) 一覧
部屋ジャンプリンク (DLNA)」または「ビエラリン
XXXXXX
ク(LAN)」で、本機を登録してください。
(本機の操作を必要とするメッセージが表示されたと
きは、右記の手順1∼ 3 の操作を行ってください。)
≥ ディーガなど接続機器の設定や操作方法の詳細につ
いては、接続機器の取扱説明書をご覧ください。
ネットワーク内に見つかった機器を表示しています。
機器を選択してください。
3
青 一覧を更新
赤
緑
黄
[3][4] でディーガなどを選び、
を押す
選んだ機器の画面が表示されます。
以降の操作については、接続機器の取扱説明書
をご覧ください。
≥ コンテンツによっては、[ サブメニュー ]
や [ 再生設定 ] を押すと便利な機能をお使
いいただけます。
≠ 画面を消すには
[ スタート ] を押す
≥ 不正アクセス予防のため、ルーターのセキュリティー設定を確
認してください。
≥ 表示されるメニュー構造は、接続機器によって異なります。
操作を繰り返してコンテンツを選択してください。
≥ コンテンツや接続機器によっては、再生できないことがあります。
≥ 本機と DLNA サーバー間の接続環境によっては、再生が途切れ
たり、再生できなかったりすることがあります。
≥ 画面上で灰色表示されている項目は、本機で再生できない映像
です。
≥ 接続したディーガから本機を再生することはできません。
≥ ディーガと接続している場合、「字幕の設定」の「字幕」を
「オン」にすると、字幕を表示することができます。(l 37)
32
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 33 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ドアホンやセンサーカメラ
からの映像を表示する
準備
≥ ネットワーク接続と設定をする。(l 14 ∼ 17)
≥ ドアホン・センサーカメラの接続設定をする。
(l 17)
ドアホンやセンサーカメラからの通知が表示さ
れたら、
を押す
例)
ドアホン1からの来客通知です。
決定:表示 戻る:消去
再生
≠ 画面を消すには
[ 戻る ] を押す
≥ ドアホン・センサーカメラからの映像を表
示している場合は、テレビ画面に切り換わ
ります。
≥ [ 戻る ] を押さない場合、
最大 3 分以内に表
示は消えます。
≥ コマ送りの画像(連続静止画)を表示します。音声は出ません。
≥ ネットワークの状態や設定によって正常に動作しない場合があ
ります。また、長時間続けて映像を表示した場合、映像が途中
で止まることがあります。
≥ 本機からの応答はできません。
≥ 通知の表示中は、[ 電源 ]、[ 戻る ] および [ 決定 ] 以外の操作をする
ことはできません。
≥ 本機の電源を入れた直後は、通知や映像が表示されないことが
あります。約 1 分(DHCP 機能付きのルーターを使用していな
いときは約 3 分)お待ちください。
≥ 電源「切」時または「外部入力」選択時は、機能が働きません。
≥ ドアホン側で応答したときは、ドアホンから送られてくる映像
が消え、元の表示に戻ります。
VQT3B85
33
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 34 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
設定
信号切換や再生方法の設定
メディア
などをする
信号切換
1
≥ BD ビデオ再生時は、下記の設定を変更すること
映像や音声などの信号を切り換えます。
を押す
ができます。
例)BD ビデオ
メディア
再生
映像
音声
字幕情報
字幕スタイル
4
切
-
主
1日
アングル
-
主映像
映像の記録方法を表示
音声情報
音声や言語の種類を選択
メニュー
2
3
映像情報
信号切換
設定項目
設定内容
映像情報
映像の入 / 切の選択や、映像の記
[3][4] でメニューを選び、[1] を押す
[3][4][2][1] で設定項目を選び、
副映像
録方法を表示
音声情報
[1] を押す
音声や言語の入 / 切を選択
[3][4] で設定内容を選ぶ
[ 決定 ] を押して設定変更を実行するものもあ
映像情報
ります。
映像の記録方法を表示します。
≠ 設定を終了するには
[ 再生設定 ]を押す
≥ 本機の状態 ( 再生中、停止中など ) またはメディアによっては、
選択・変更できない項目があります。
≥ 言語については : (l 47)
音声情報
音声属性を表示したり、音声や言語を選ぶことがで
きます。
字幕情報
字幕表示の入 / 切や、メディアによっては言語を選
びます。
字幕スタイル
メディアに記録されている字幕スタイルを選びます。
音声チャンネル
音声(L/R)を切り換えます。
(l 25「音声を切り換える」)
アングル
アングルを選びます。
≥「信号切換」に表示される「マルチビュー」とは、主番組と副番組
の複数映像を持った番組です。
≥ メディアの特定のメニューでしか変更できないものもあります。
(l 24)
34
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 35 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
再生
リピート
(経過時間が表示されるときのみ)
音声
シネマボイス
センターチャンネルの音量を大きくして、セリフを
繰り返し再生の方法を選びます。
聞き取りやすくします。
≥ メディアによりリピートの種類は異なります。
≥ HDMI 出力時には、
「デジタル出力」が「PCM」
≥ 取り消すには、「切」を選んでください。
の場合のみ使用できます。(l 39)
ランダム
音質モード
順不同に再生します。
本機から出力される音声の音質を選びます。
≥ HDMI 出力には働きません。
映像
画質選択
再生時の画質を選びます。
スタンダード
全音域のバランスがよい
ニュース
人の声が聞きやすい
ミュージック
メリハリ感が強調される
≥「ユーザー」を選ぶと、さらに画質を調整できます。
[1] で「詳細画質設定」を選んで、[ 決定 ] を押し
てください。
≥「3D NR」を選ぶと、背景部分に現れるノイズを
除去し、奥行き感を出します。
(
「24p 出力」(l 40) を「入」に設定時は、
働きません。)
≥「Integrated NR」を選ぶと、モザイク状のノイ
ズや、周囲とのコントラストがはっきりした部分
に見られるもやのようなノイズを除去します。
プログレッシブ
プログレッシブ 映像の最適な 表示方法を選びます。
≥「Auto」でぶれが生じる場合は、「Video」を選
んでください。
24p
DVD ビデオを再生する場合、24p で出力するか
しないかを設定します。「入」にすると、より映画
設定
らしい動きで再生することができます。
≥ HDMI 接続したテレビに働きます。
≥「24p 出力」(l 40) が「入」の場合のみ選択す
ることができます。
(本機の画面には「24p HDMI OUTPUT」の
み表示されます。
)
VQT3B85
35
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 36 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
放送設定を変える
(放送設定)
1
2
3
放送設置
チャンネル設定
「地上デジタル」を選び、[ 決定 ] を押す
を押す
初期スキャン
[3][4][2][1] で「設定」を選び、
を
押す
[3][4] で「放送設定」を選び、
を押す
引っ越しなどで受信地域が変わったときに受信で
きる局を自動で探します。
再スキャン
受信状況が変わったときに受信できる局を追加し
ます。
放送設定
かんたん設置設定
放送設置
マニュアル
デジタル放送・再生
放送設定リセット
決定
4
5
6
戻る
[3][4]でメニューを選び、
を押す
[3][4] で設定項目を選び、
を押す
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り
返してください。
[3][4][2][1] で設定内容を変更する
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
チャンネル割り当てを修正したいときなどに行います。
1 [3][4] で修正したいチャンネルを選び、
[ 決定 ] を押す
2 [3][4] で「地上 D 設定」または
「ワンセグ設定」を選び、[2][1] で修正する
≠ チャンネルの順番を入れ換えるには
1 チャンネル一覧画面表示中に [ 緑 ] を押す
2 [3][4] で入れ換えをしたい行を選び、
[ 決定 ] を押す
3 [3][4] で入れ換え先の行を選び、
[ 決定 ] を押す
4 入れ換えが終わったら [ 戻る ] を押す
地域設定
かんたん設置設定
l 15
データ放送が正しく受信できていない場合に地域の
修正を行います。
≥「地域設定削除」を選ぶと、お買い上げ時の状態
に戻ります。
受信設定
映りが悪いときは、入力レベルが最大になるようア
ンテナの角度や本機の位置を変えてください。
≥「物理チャンネル選択」を選び、物理チャンネル
を入力すると、そのチャンネルのアンテナレベル
を確認することができます。
≥ アンテナレベルの目安は 44 以上です。
≥ 電波が強すぎて映像が不安定になる場合は「内蔵
アンテナ受信感度」を「通常感度」に設定してく
ださい。
≥ 外部アンテナ接続時 (l 10) は、アンテナの説明
書をご覧ください。
miniB-CAS カードテスト
miniB-CAS カードの動作を確認します。
物理チャンネルについて
放送局ごとに割り当てられている地上デジタル放送のチャンネル
(13 CH ∼ 62 CH)です。
36
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 37 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
デジタル放送・再生
字幕の設定
デジタル放送の字幕や、番組からのお知らせ ( 文字
スーパー ) などを表示させるための設定です。
≥ 設定しても番組によって無効になる場合があります。
選局対象
[ チャンネル WX] を押して順送りできるチャンネ
ルを設定することができます。
≥「設定チャンネル」を選ぶと、チャンネル設定で
設定されている 1 ∼ 36 までのチャンネルを選
局します。
≥ ワンセグ放送視聴時では、「テレビ」、「データ」は
「すべて」と同じです。
放送設定リセット
個人情報リセット
初期設定 (l 38 ∼ 42) と放送設定の項目をお買い上
げ時の設定に戻します。
また、本機に記録されているお客様の個人情報(メール
やデータ放送のポイントなど)も消去します。
廃棄などで本機を手放される場合以外には、実行しない
でください。
設定
VQT3B85
37
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 38 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
本機の設定を変える
ディスク
DVD-Video の視聴制限
(初期設定)
DVD ビデオの視聴制限ができます。
必要に応じて設定を変更してください。設定内容
≥ 暗証番号入力画面が表示されたら、画面の指示に
は、本機の電源を切っても保持されています。
従って数字ボタンで暗証番号(4 けた)を入力し
1
2
てください。
3
を押す
[3][4][2][1] で「設定」を選び、
を
年齢制限された BD ビデオの視聴可能な下限年齢が
押す
[3][4] で「初期設定」を選び、
を押す
≥ 暗証番号入力画面が表示されたら、画面の指示に
初期設定
従って数字ボタンで暗証番号(4 けた)を入力し
てください。
音声
音声言語
画面設定
再生時の音声を選びます。
画面アスペクト/HDMIの設定
≥ 「オリジナル」を選ぶとディスクの最優先言語で再
ネットワーク
設置
生します。
決定
≥ 「その他****」を選んだ場合は、数字ボタンで
戻る
[3][4]でメニューを選び、
を押す
[3][4] で設定項目を選び、
を押す
言語番号 (l 47) を入力してください。
字幕言語
≥ さらに項目がある場合は、この操作を繰り
6
設定できます。
ディスク
映像
4
5
BD-Video の視聴可能年齢
≥ 「オート」を選ぶと、「音声言語」で選んだ言語で音
返してください。
[3][4][2][1] で設定内容を選び、
押す
≥ 操作方法が異なる場合は、画面の指示に従ってください。
再生時の字幕言語を選びます。
を
声が再生されなかったときのみ、その言語で字幕
を表示します。
≥ 「その他****」を選んだ場合は、数字ボタンで
言語番号 (l 47) を入力してください。
暗証番号について
メニュー言語
下記の項目の暗証番号は共通です。
画面に表示される言語を選びます。
暗証番号は忘れないでください。
≥「DVD-Video の視聴制限」(l 右記 )
≥「BD-Video の視聴可能年齢」(l 右記 )
≥「BD-Live インターネット接続」(l 右記 )
≥「テレビでネット視聴制限」(l 41)
≥ 「その他****」を選んだ場合は、数字ボタンで
言語番号 (l 47) を入力してください。
BD-Live インターネット接続
BD-Live 機能を利用するときに、インターネット
への接続を制限することができます。
≥「有効(制限付き )」が選ばれていると、BD-Live
コンテンツ制作者の証明書が含まれているときの
みインターネットへの接続を許可します。
AVCHD 優先モード
ハイビジョン画質の番組 (AVCREC) とハイビジョ
ン動画(AVCHD)が混在したディスクで再生する
動画を設定します。
≥「入」はハイビジョン動画(AVCHD)を、「切」
はハイビジョン画質の番組を再生します。
38
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 39 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
映像
音声
スチルモード
一時停止中の画像の表示方法が選べます。
オート
表示方法を自動的に設定
フィールド
動きのある映像や「オート」時に
ぶれが生じるとき
フレーム
「オート」時に細かい絵柄などが見
えにくいとき
シームレス再生
番組と番組のつなぎ目などをなめらかに再生します。
≥「入」を選んだ場合でも、早送り中やチャプター
の音声が異なる場合は働きません。また、位置が
ずれることがあります。
音声のダイナミックレンジ圧縮
「入」にすると、Dolby Digital、Dolby Digital
Plus、Dolby TrueHD の音声に対し、小音量でもセ
リフを聞き取りやすくする効果が働きます。
≥「オート」を選ぶと、Dolby TrueHD のときにコ
ンテンツ意図に従います。
デジタル出力
[ 決定 ] を押して、さらに設定します。
Dolby D/Dolby D+/Dolby TrueHD
DTS
AAC
音声の出力信号を選びます。
≥ 上記のデコーダーを搭載していない機器と接続
する場合は、「PCM」を選んでください。
≥ 正しく設定しないと雑音が発生し、耳を傷めた
り、スピーカーを破損する恐れがあります。
BD ビデオ副音声・操作音
主音声と副音声をミックスして出力します。
(操
作音を含む)(l 26)
≥「切」を選ぶと、操作音・副音声は出力されま
せん。
ダウンミックス
マルチサラウンド音声を再生するときにダウンミッ
クスの方法を切り換えることができます。
≥ 2 チャンネルからマルチ・チャンネル・サラウン
ドに変換する機能を有する機器に接続するとき
は、「ドルビーサラウンド」を選んでください。
≥「デジタル出力」(l 上記 ) が「Bitstream」のと
きは、ダウンミックスの効果はありません。
≥ 以下の場合は、「ノーマル」で出力されます。
j AVCHD 再生時
j BD ビデオ:副音声や操作音を含んでの再生時
設定
VQT3B85
39
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 40 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
HDMI 接続
画面設定
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
画面表示動作〔オート〕
操作状態を本機の画面に自動的に表示します。
テレビ画面の焼き付き低減機能
本機および接続したテレビの画面の焼き付きを低減
するための設定です。
「入」に設定時、10 分以上操作を行わないと、再生一
覧画面が自動的にスタート画面に切り換わります。
≥ 再生中や一時停止中などの操作中は働きません。
≥ フォトフレーム再生中 (l 27) は働きません。
≥ CD-DA 方式のデータや MP3 の再生一覧画面は、設定
に関係なく、自動で他の画面に切り換わります。
HDMI 出力解像度
接続した機器が対応している項目には、画面上に
「*」が表示されます。
「*」の付いていない項目
を選ぶと、映像が乱れることがあります。
≥ 「オート」を選ぶと、接続した機器に適した解像
度を自動で選択します。
24p 出力
24p とは、24 コマ / 秒で記録されたプログ
レッシブ(順次走査)方式です。
BD ビデオの映画ソフトなどの 24p 記録された
画面アスペクト /HDMI の設定
画面アスペクト
本機および接続したテレビの画面に働きます。
4:3 テレビに接続して映像を見たいとき
4:3 パン&
スキャン
4:3 レター
ボックス
16:9 の映像は、左右の
切れた映像で表示(パン
&スキャンでの再生が指
定されていないソフトは、
レターボックスで再生し
ます)
16:9 の映像は、上下に
帯のある映像で表示
本機または 16:9 ワイド画面テレビに接続して映像
を見たいとき
16:9
4:3 の映像は、4:3 の比率のまま
画面中央に表示
16:9 フル
4:3 の映像は、左右に引き伸ばさ
れて表示
素材を 24p 出力します。
≥ 24p 以外の素材は 60p で出力されます。
DVD ビデオを 24p 出力するには、この設定を
「入」にして、
「24p」(l 35) を「入」にしてく
ださい。
HDMI RGB 出力レンジ
RGB入力のみに対応した機器(DVI機器など)
との接続時に有効
≥ 「エンハンス」を選ぶと、映像の黒白が鮮明でな
いときに有効です。
HDMI 音声出力
音声を HDMI 端子から出力するかどうかを設定
します。
ビエラリンク制御
ビエラリンクに対応した機器と HDMI ケーブル
で接続したときに、連動操作の設定をします。
≥ この機能を使わないときは、
「切」を選んでく
ださい。
コンテンツタイプフラグ
接続したテレビがこの設定に対応している場合、
再生する内容によってテレビが最適な方法に調整
し出力します。
40
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 41 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ネットワーク
かんたんネットワーク設定 (l 15)
ドアホン・センサーカメラの接続設定
[ 決定 ] を押して、さらに設定します。
≥「ドアホン・センサーカメラ接続」を「入」に
すると、「クイックスタート」(l 42) は自動
ネットワーク通信設定
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
LAN 接続形態
ネットワーク接続の方法を選びます。
無線設定
無線ブロードバンドルーターとの接続設定に進む
ことができます。また接続済みの場合は、設定内
容や電波の状態を確認することができます。
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
的に「入」になります。
≥「ドアホン通知」または「センサーカメラ通知」
を選び、「しない」を選ぶと、ドアホン単位また
はセンサーカメラ単位で設定を解除できます。
MAC アドレス
本機の MAC アドレスを表示します。
接続設定
無線ブロードバンドルーターとの接続を行います。
倍速モード設定(2.4GHz)
無線方式が 2.4 GHz の場合、通信速度を設定
します。
≥「倍速モード (40MHz)
」で通信を行うと、
2 チャンネル分の周波数帯域を使うため、電
波干渉が起こりやすくなる恐れがあります。
そのためかえって通信速度が低下したり、通
信が不安定になったりする場合があります。
IP アドレス / DNS 設定
ネットワークの接続状態を確認したり、IP アド
レスや DNS の設定を行うことができます。
[ 決定 ] を押して、さらに設定します。
≥「接続速度設定」は「接続速度自動設定」が
「切」時のみ有効です。
プロキシサーバー設定
プロキシサーバーの接続状態を確認したり、設定
したりすることができます。
[ 決定 ] を押して、さらに設定します。
設定
テレビでネット設定 (l 31)
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
テレビでネット視聴制限
「テレビでネット」の視聴制限ができます。
≥ 暗証番号入力画面が表示されたら、画面の指
示に従って数字ボタンで暗証番号(4 けた)
を入力してください。
テレビでネット自動音量調整
コンテンツによって異なる音量を、自動的に標
準の音量にします。
≥ コンテンツによっては、効果がない場合があ
ります。
≥ 音声がひずむ場合は「切」に設定してください。
VQT3B85
41
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 42 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
設置
時刻合わせ
本機で表示される日付や時刻を設定します。
≥ テレビ放送を受信すると、自動的に設定されます。
クイックスタート
電源「切」状態からの起動を高速化します。
≥ AC アダプター接続時のみ働きます。(l 11)
≥「入」にすると、内部の制御部が部分的に通電状
態になるため、「切」のときに比べて待機時消費
電力 (l 46) が増えます。
いろいろな情報を見る
(放送メール/情報)
放送局から届くメールや、その他本機が送受信する
情報などを確認します。
1
2
3
エコ充電
「入」にすると、バッテリーパックの充電を
約 80 %に制御するため、バッテリーパックの
消耗を防ぎます。
操作音
「入」にすると、本体ボタンによる操作時に操作音
が出ます。
初期設定リセット
ネットワークや時刻、または視聴制限の設定を除き、
初期設定の項目をお買い上げ時の設定に戻します。
≥ 放送設定の項目は変わりません。
ソフトバージョン情報
本機のソフトウェアや無線 LAN モジュールの
バージョン情報などを表示します。
ソフトウェア更新
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
ソフトウェアの自動更新確認
本機をネットワーク接続している場合、本機の電
源を入れたときに最新のソフトウェアのバージョ
ンを確認することができます。
ソフトウェア更新の実行
手動でソフトウェアの更新ができます。
42
VQT3B85
[3][4][2][1]で「設定」を選び、
を
押す
[3][4]で「放送メール / 情報」を選び、
を押す
省エネ / エコ設定
[ 決定 ]を押して、さらに設定します。
無操作電源 [ 切 ]
≥ メディア操作中
無信号電源[切]
≥「外部入力」選択中
「入」にすると、停止状態で約 15 分(バッテ
リーパック使用時は約 5 分)経過すると自動的
に電源が切れます。
を押す
放送メール/情報
放送メール
miniB-CASカード
ID表示
4
[3][4] で項目を選び、
を押す
放送メール
放送メールには、放送局からのお知らせ
(最大31通まで保存)などがあります。
[3][4]で確認したいメールを選び、[ 決定 ]を押す
≥ ほとんどのメールは、お客様自身で消去すること
ができません。
≥ メールが最大保存数を超えると、日付の古い順に
消去されます。
≥ メールの送信や返信はできません。
miniB-CASカード
miniB-CASカードの番号を表示します。
ID 表示
本機のソフトウェアに関する情報などを見るときに
使用します。
≠ その他の情報を見るには
≥ [ 青 ]:本機のソフト情報を表示
≥ [ 赤 ]:データ放送時のルート証明書情報を表示
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 43 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
必要なとき
故障かな!?
故障かな?と思ったら以下の項目を確かめてください。
それでも直らないときや、症状が載っていないとき
は、お買い上げの販売店にご連絡ください。
■ 次のような場合は、故障ではありません
≥ 充電中に、AC アダプターの内部で音がする。
≥ 充電後やバッテリーパックで使用中に、バッテ
リーパックが多少熱くなる
≥ 電源「入」時などに動作音がする
≥ 液晶画面 の 0.01 % の画素欠けや常時点灯する
≥ HDMI 接続時、本機の画面で映像の画質が低下する
■ 本機の温度上昇について
本機を使用中は温度が高くなりますが、性能・品質
には問題ありません。本機のお手入れなどをすると
きは、電源を切ってから 3 分以上待ってください。
≥ 本機の温度が気になる場合は、お買い上げの販売
店にご相談ください。
■ ソフトウェアを更新していますか?
≥ 映画ソフトの再生時などの動作の改善や、新機能
の追加のために、当社は本機のソフトウェアを随
時更新しています。(l 18)
■ 本機が操作を受けつけなくなったときは
1 本体の [ 電源 Í/I] を押し、電源を切る
≥ 切れない場合は、約 3 秒間押し続けると強
制的に切れます。
2 AC アダプターとバッテリーパックを取り外し、
もう一度取り付ける
3 本体の [ 電源 Í/I] を押し、電源を入れる
基本設定以外の設定をお買い上げ時の状態に戻す
¾「初期設定リセット」で「する」を選びます。
(l 42)
¾「個人情報リセット」で「はい」を選びます。
(l 37)
充電できない([CHG] ランプが点灯しない)
¾ 本機でお使いいただくことができないバッテリー
パックです。
本機専用のバッテリーパックをお使いください。
(l 11)
充電しても再生時間が極端に短い
¾ バッテリーパックの寿命です。
[ 充電回数:約 300 回 ( エコ充電「切」時 ) また
は約 500 回 ( エコ充電「入」時 ) が目安 ]
暗証番号を忘れた
視聴制限を解除したい
¾ 視聴制限の内容をお買い上げ時の状態に戻してく
ださい。メディアを本機から取り出した状態で、
本体の [ サブメニュー ] と [:] を 5 秒以上押
すと視聴制限を解除します。
各ボタン操作ができない
¾ 本体の基本操作ボタン (l 6) は、指で軽く触れて
ください。爪の先で押したり、手袋をはめた状態
で押すと、反応しない場合があります。
USB 接続を正しく認識しない
¾ USB を抜き差ししてください。それでも認識しな
い場合は、本機の電源を入れなおしてください。
¾ 無線 LAN アダプター DY-WL10(別売)に付属
の延長用 USB ケーブル以外の USB 接続ケーブ
ルや、USB ハブを使って USB 機器を接続した
場合は、認識しないことがあります。
¾ 本機に USB 接続の HDD を接続する場合、HDD
付属の延長用 USB ケーブルをご使用ください。
VQT3B85
43
必要なとき
お買い上げ時の設定に戻す
¾ 「無操作電源 [ 切 ] 」 (l 42) またはオフタイマー機
能が働いていませんか。(l 7)
¾ ビエラリンク (HDMI)Ver.4 以降に対応のビエラ
と接続した場合、ビエラリンクの連動操作が働い
ていることがあります。詳しくは接続したテレビ
の取扱説明書をご覧ください。
¾ バッテリーパックの残量が少ない状態でメディア
を再生した場合、バッテリー残量表示が点滅せず
に電源が切れる場合があります。充電してから再
生してください。(l 12)
設定
いろいろな操作
自動的に電源が切れた
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 44 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
映像
接続したテレビで映像が出ない、映像が乱れる
ハイビジョン映像で出力されない
¾「HDMI 出力解像度」を正しく設定してください。
フォトフレーム
画像や動画が表示されない
¾ パソコンなどで編集した写真または動画は再生で
きない場合があります。
(l 40)
映像の上下左右に黒帯がついて再生される
画面サイズがおかしい
¾「画面アスペクト」を正しく設定してください。
(l 40)
液晶画面
映像が出ない、映像が乱れる
¾ HDMI 接続時、本機の画面では画質が低下しま
す。(l 13)
¾ 再生設定で「24p」を「入」にした場合、本機の
液晶画面には「24p HDMI OUTPUT」のみ表示
され、映像が映らなくなります。
映像の上下左右に黒帯がついて再生される
画面サイズがおかしい
¾「画面モード切換」を正しく設定してください。
(l 23、25)
ネットワーク
ネットワークに接続できない
¾ ネットワーク接続や設定は正しいですか。
(l 14 ∼ 17)
¾ 接続した機器の説明書や接続を確認してください。
DLNA 対応機器のコンテンツを再生できない
¾ 接続した機器側で本機が登録されていますか。
¾ すべてのコンテンツを再生できるわけではありま
せん。詳しくは接続した機器の説明書をご覧くだ
さい。
無線 LAN 接続をしているとき、DLNA 対応機
器のコンテンツを再生できない、または再生が
途切れる
¾ 無線ブロードバンドルーターとの接続が 802.11n
(5 GHz) で、暗号化方式が「AES」になっている
か、ご確認ください。
2.4 GHz で電子レンジやコードレス電話機などを
同時にご使用の場合、通信が途切れたりします。
再生
ディスクの再生が始まらない、またはすぐに停
止する
¾ ディスクが汚れていませんか。(l 5)
写真が正しく再生できない
¾ プログレッシブ JPEG など、パソコンで編集した
写真は再生できないことがあります。
¾「無線設定」(l 41) の画面で「電波状態」のイン
ジケーターが 4 つ以上点灯していることが、安
定した受信状態の目安です。3 つ以下、または通
信の途切れなどが発生する場合は、無線 LAN ア
ダプターや無線ブロードバンドルーターの位置や
角度を調節して通信状態が良くなるかお確かめく
ださい。(無線 LAN アダプターは、無線 LAN ア
ダプターに付属の USB 延長ケーブルを使って調
節してください)それでも改善できない場合は有
BD ビデオの BD-Live が再生できない
線で接続し、かんたんネットワーク設定 (l 15)
¾ SD カードがプロテクトされていませんか。
を再度行ってください。
(l 9)
¾ ネットワーク接続や設定は正しいですか。
(l 14 ∼ 17)
¾「BD-Live インターネット接続」を確認してくだ
さい。(l 38)
¾ SDカードがSDカードスロットに正しく入ってい
るか確認してください。(l 18)
44
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 45 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
こんな表示が出たら
起動時や操作中に異常が起こった場合、本機のラン
プが点滅したり、本機の画面に以下のメッセージや
数値が表示されます。
≥ 数値表示は、本機の症状を表すサービス番号です。
≥ 下記の操作をしても表示が消えない場合、お買い
上げの販売店またはお近くの「修理ご相談窓口」
(l 54 ∼ 55) へ修理を依頼してください。
なお、修理のご依頼の際には、「サービス番号、
F99 」などとお知らせください。
ランプの点滅
[CHG] ランプがはやく点滅
¾ バッテリーパックに異常が発生しました。電源を
入れて画面の表示 (l 下記 ) をご確認ください。
¾ ソフトウェアの更新が正常に終了しませんでし
た。更新をやり直してください。(l 18)
[CHG] ランプがゆっくり点滅
¾ バッテリー残量が少なくなっています。
(数分すると、電源が切れます)
画面の表示
ERROR U580
¾ バッテリーパックに異常が発生しました。
お買い上げの販売店またはお近くの「修理ご相談
窓口」にご相談ください。(l 54 ∼ 55)
ERROR U581
¾ 充電し続けましたが、何らかの理由で充電されて
いません。再度充電してください。
ERROR U582
H □□、F □□または U □□(□□は数字)
¾ 異常が発生しました。
電源を一度、切/入してください。または、電源
を切って AC アダプターとバッテリーパックを取
り外し、もう一度取り付けてください。
再生できません。
¾ 非対応のディスク(映像方式が異なるディスクな
ど)が入っています。(l 9)
本機では再生できません。
¾ 非対応の画像を再生しようとしています。
(l 47)
¾ SD カードを入れ直してください。(l 18)
ディスクが入っていません。
¾ ディスクが裏返しになっていませんか。(l 18)
$ この操作はできません。
¾ 本機が操作を制限しています。
例:BD ビデオ : 逆スローできません。
IP アドレスが設定されていません。
¾「IP アドレス / DNS 設定」で「IP アドレス」が
「---. ---. ---. ---」になっています。
「IP アドレス」、
「サブネットマスク」
、「ゲートウェイアドレス」
を設定してください。(必要に応じて、アドレス
の自動取得を選択してください。
)(l 41)
セキュリティーが低い設定になっています。無
線アクセスポイントの設定の変更をおすすめし
ます。
¾ 安全のために、無線 LAN の暗号化方式を「AES」
にしてください。DLNA 対応機器から映像などを再
生する場合は、暗号化が必要になります。
¾ 暑いまたは寒い場所で充電しています。
常温の場所で充電してください。
ERROR U583
¾ 本機でお使いいただくことができないバッテリー
パックです。本機専用のバッテリーパックをお使
いください。(l 11)
必要なとき
VQT3B85
45
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 46 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
仕様
この仕様は、性能向上のため変更することがあります。
本体
外形寸法(突起
物を含まず)
質量
電源
DC 12 V(DC IN 端子 )/
DC 7.2 V(バッテリー端子 )
消費電力 (付属の専用 AC アダプター使用時)
動作時:約 14 W(本体 約 12 W)
充電時 (クイックスタート「切」)
:約 16 W
充電時 (クイックスタート「入」)
:約 20 W
待機時 (クイックスタート「切」)
:約 0.1 W
待機時 (クイックスタート「入」)
:約 4 W
AC アダプター
入力:AC 100 V ∼ 240 V、50/60 Hz
消費電力:66 VA ∼ 82 VA
出力:DC 12 V、2.5 A
付属バッテリーパック DY-DB35(リチウムイオン)
電圧:7.2 V
幅 260 mmk 高さ 199.5 mmk
奥行き 55.1 mm
約 1714 g ( バッテリーパック含む )
約 1480 g ( バッテリーパック含まず )
許容周囲温度
+5 ℃∼ +35 ℃
許容相対湿度
10 %∼80 %RH(結露なきこと)
液晶
10.1 型 α − Si TFT ワイド液晶モニター
ディスプレイ
画素数:横 1024k 縦 600
テレビ受信チャ
ンネル
アンテナ
受信入力
HDMI
映像・音声出力
容量(最小):4870 mAh
LAN 端子
地上デジタル放送
( ワンセグ放送対応※ 1):
UHF13 ch ∼ 62 ch ※ 2
内蔵アンテナ:4 アンテナ 4 チューナー
ダイバーシティ 方式
外部アンテナ入力端子:1 系統(75 ≠)
端子数:1系統(19ピン typeA端子)
HDMI[ 本機はビエラリンク (HDMI) Ver.5
に対応しています ]
(480p/720p/1080i/1080p)
端子数:1系統
(10BASE-T/100BASE-TX)
USB
端子数:2 系統(USB 2.0)
SD カード
端子数:1系統
スロット
スピーカー
出力 : 500 mW + 500 mW (8 ≠)
入力端子: ‡ 3.5 mm ミニジャック
端子数:1 系統
音声 / 映像入力
コンポジット映像入力
入力レベル:1 Vp-p (75 ≠)
音声入力
入力レベル:
2 Vrms (1 kHz、0 dB、10 k≠)
ヘッドホン
出力
出力端子: ‡ 3.5 mm ステレオミニジャッ
ク(16 ∼ 32 ≠ 推奨 )
端子数:1 系統
※ 1 データ放送の受信には対応していません。
※ 2 トランスモジュレーション方式や周波数変換パススルー方式
の CATV には対応していません。
46
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 47 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
ファイルフォーマット
補足情報
ファイル
フォーマット
MP3
拡張子
“.mp3”、
“.MP3”
備考
ID3 タグ ( 表示できる
情報はタイトルとアー
ティストの名前のみ )
“.jpg”
、“.JPG”
≥ MOTION JPEG お
■ 言語
表示
日
英
仏
独
言語
日本語
英語
フランス語
ドイツ語
表示
伊
西
蘭
中
言語
イタリア語
スペイン語
オランダ語
中国語
表示
露
韓
言語
ロシア語
韓国語
その他
よびプログレッシブ
JPEG には対応して
いません。
≥ パソコンなどでフォ
JPEG
ルダ構造やファイル
名を編集したものは
再生できない可能性
があります。
≥ メディアやフォルダの作りかたによっては、再生順が
異なったり再生できない場合があります。
デジタル出力される音声と設定の
関係
HDMI 接続でアンプと接続時、本機の設定によって、
出力される音声は異なります。(l 39「デジタル出力」
≥ 表内の ch(チャンネル数)は、各音声フォーマット
に対応したアンプを接続したときの最大チャンネル数
を表しています。
「デジタル出力」
の設定
「Bitstream」
「PCM」
Dolby Digital
Dolby Digital EX
Dolby Digital Plus
オリジナルの音声
で出力※ 1
Dolby TrueHD
DTS Digital
Surround
DTS-ES
DTS-HD High
Resolution Audio
ダウンミックス
2ch
DTS Digital
Surround
または
DTS-ES ※ 1
■ 言語番号一覧
言語
番号
アイスランド:
7383
アイマラ:
6589
アイルランド:
7165
アゼルバイジャン: 6590
アッサム:
6583
アファル:
6565
アフリカーンス: 6570
アプハジア:
6566
アムハラ:
6577
アラビア:
6582
アルバニア:
8381
アルメニア:
7289
イタリア:
7384
イディッシュ:
7473
インターリングア: 7365
インドネシア:
7378
ウェールズ:
6789
ウォロフ:
8779
ウクライナ:
8575
ウズベク:
8590
ウルドゥー:
8582
ヴォラピュック: 8679
英語:
6978
エストニア:
6984
エスペラント:
6979
オーリヤ:
7982
オランダ:
7876
カザフ:
7575
カシミール:
7583
カタロニア:
6765
ガリチア:
7176
韓国(朝鮮)語:
7579
カンナダ:
7578
カンボジア:
7577
キルギス:
7589
ギリシャ:
6976
クルド:
7585
クロアチア:
7282
グアラニー:
7178
グジャラト:
7185
グリーンランド: 7576
グルジア:
7565
言語
番号
ケチュア:
8185
ゲール(スコットランド): 7168
コーサ:
8872
コルシカ:
6779
サモア:
8377
サンスクリット: 8365
ショナ:
8378
シンド:
8368
シンハラ:
8373
ジャワ:
7487
スウェーデン:
8386
スペイン:
6983
スロバキア:
8375
スロベニア:
8376
スワヒリ:
8387
スンダ:
8385
ズールー:
9085
セルビア:
8382
セルボクロアチア: 8372
ソマリ:
8379
タイ:
8472
タガログ:
8476
タジク:
8471
タタール:
8484
タミル:
8465
チェコ:
6783
チベット:
6679
中国語:
9072
ティグリニア:
8473
テルグ:
8469
デンマーク:
6865
トウイ:
8487
トルクメン:
8475
トルコ:
8482
トンガ:
8479
ドイツ:
6869
ナウル:
7865
日本語:
7465
ネパール:
7869
ノルウェー:
7879
ハウサ:
7265
ハンガリー:
7285
言語
番号
バシキール:
6665
バスク:
6985
パシュト:
8083
パンジャブ:
8065
ヒンディー:
7273
ビハール:
6672
ビルマ:
7789
フィジー:
7074
フィンランド:
7073
フェロー:
7079
フランス:
7082
フリジア:
7089
ブータン:
6890
ブルガリア:
6671
ブルターニュ:
6682
ヘブライ:
7387
ベトナム:
8673
ベロルシア(白ロシア):6669
ベンガル(バングラ): 6678
ペルシャ:
7065
ポーランド:
8076
ポルトガル:
8084
マオリ:
7773
マケドニア:
7775
マダガスカル:
7771
マライ(マレー): 7783
マラッタ:
7782
マラヤーラム:
7776
マルタ:
7784
モルダビア:
7779
モンゴル:
7778
ヨルバ:
8979
ラオ:
7679
ラテン:
7665
ラトビア(レット): 7686
リトアニア:
7684
リンガラ:
7678
ルーマニア:
8279
レトロマンス:
8277
ロシア:
8285
DTS-HD Master
Audio
必要なとき
※ 1「BD ビデオ副音声・操作音」を「入」に設定した場合、音声
は Dolby Digital、DTS Digital Surround またはダウン
ミックス 2ch PCM で出力します。
VQT3B85
47
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 48 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
著作権など
放送やネットワークのサービス事業者が提供する
以下のサービス内容は、サービス提供会社の都合
により、予告なく変更や終了することがあります。
サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、
損失に対しても当社は責任を負いません。
≥ テレビでネットなどのインターネットサービス
≥ 番組表表示などの電子番組表サービス
≥ その他の放送・ネットワーク事業者が提供する
サービス
本製品は以下の種類のソフトウェアから構成されています。
(1) パナソニック株式会社(パナソニック)が独自に開発したソ
フトウェア
(2) 第三者が保有しており、別途規定される条件に基づきパナソ
ニックに利用許諾されるソフトウェア
(3) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2 (GPL v2) に基づ
This product incorporates the following software:
(1) the software developed independently by or for Panasonic
(2)
Corporation,
the software owned by third party and licensed to Panasonic
Corporation,
(3)
the software licensed under the GNU General Public License,
Version 2 (GPL v2),
(4)
the software licensed under the GNU LESSER General Public
License, Version 2.1 (LGPL v2.1) and/or,
(5)
open sourced software other than the software licensed under
the GPL v2 and/or LGPL v2.1
For the software categorized as (3) and (4), please refer to the terms
and conditions of GPL v2 and LGPL v2.1, as the case may be at
http://www.gnu.org/licenses/old-licenses/gpl-2.0.html
and
http://www.gnu.org/licenses/old-licenses/lgpl-2.1.html.
In addition, the software categorized as (3) and (4) are copyrighted
by several individuals.
Please refer to the copyright notice of those individuals at
http://www.am-linux.jp/dl/AWBPP11
き利用許諾されるソフトウェア
(4) GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version
The GPL/LGPL software is distributed in the hope that it will be
2.1(LGPL v2.1) に基づき利用許諾されるソフトウェア
(5) GPL,LGPL 以外の条件に基づき利用許諾されるオープンソー
useful, but WITHOUT ANY WARRANTY, without even the implied
warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A
スソフトウェア
上記 (3)、(4) に基づくソフトウェアに関しては、例えば以下で開
PARTICULAR PURPOSE.
示される GNU GENERAL PUBLIC LICENSE V2.0, GNU LESSER
At least three (3) years from delivery of products, Panasonic will
give to any third party who contacts us at the contact information
GENERAL PUBLIC LICENSE V2.1 の条件をご参照ください。
http://www.gnu.org/licenses/old-licenses/gpl-2.0.html
http://www.gnu.org/licenses/old-licenses/lgpl-2.1.html
また、上記 (3)、(4) に基づくソフトウェアは、多くの人々により著作
されています。これら著作者のリストは以下をご参照ください。
http://www.am-linux.jp/dl/AWBPP11
provided below, for a charge no more than our cost of physically
performing source code distribution, a complete machine-readable
copy of the corresponding source code covered under GPL v2/
LGPL v2.1.
Contact Information
これら GPL,LGPL の条件で利用許諾されるソフトウェア(GPL/LGPL
ソフトウェア)は、これら単体で有用であることを期待して頒布され
[email protected]
ますが、「商品性」または「特定の目的についての適合性」についての
黙示の保証をしないことを含め、一切の保証はなされません。
Source code is also freely available to you and any other member of
the public via our website below.
http://www.am-linux.jp/dl/AWBPP11
製品販売後、少なくとも3年間、パナソニックは下記のコンタクト
情報宛にコンタクトしてきた個人・団体に対し、GPL/LGPL の利
用許諾条件の下、実費にて、GPL/LGPL ソフトウェアに対応する、
機械により読み取り可能な完全なソースコードを頒布します。
コンタクト情報
[email protected]
またソースコードは下記の URL からも自由に入手できます。
http://www.am-linux.jp/dl/AWBPP11
(5) には以下が含まれます。
1. This product includes software developed by the OpenSSL
Project for use in the OpenSSL Toolkit.
(http://www.openssl.org/)
2. This product includes software developed by the University of
California, Berkeley and its contributors.
3. FreeType code.
4. The Independent JPEG Group's JPEG software.
48
VQT3B85
For the software categorized as (5) includes as follows.
1. This product includes software developed by the OpenSSL
Project for use in the OpenSSL Toolkit.
(http://www.openssl.org/)
2. This product includes software developed by the University of
California, Berkeley and its contributors.
3. FreeType code.
4. The Independent JPEG Group's JPEG software.
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 49 ページ
2012年4月17日 火曜日 午後1時43分
≥ 著作物を無断で複製、放送、公開演奏、レンタルすることは法
律により禁じられています。
≥ 本機は 2011 年 1 月現在のデジタル放送規格の運用条件(著作権保護
内容)に基づいて設計されています。
≥ この製品は、著作権保護技術を採用しており、ロヴィ社が所有する
米国およびその他の国における特許技術と知的財産権によって保護
≥ AOSS™ は株式会社バッファローの商標です。
≥“Wi-Fi”
、“Wi-Fi Protected Setup”、
“WPA”
、“WPA2”は
されています。分解したり、改造することも禁じられています。
≥ 天災、システム障害、放送局側の都合による変更などの事由に
“Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。
≥ この取扱説明書に記載されている各種名称、会社名、商品名など
より、電子番組表サービスが使用できない場合があります。当
社は電子番組表サービスの使用に関わるいかなる損害、損失に
対しても責任を負いません。
は各社の登録商標または商標です。
≥ Copyright 2004-2010 Verance Corporation. Cinavia™は
Verance Corporation の商標です。米国特許第 7,369,677
≥ ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づき製造されています。
Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商
号および Verance Corporation よりライセンスを受けて交付
されたまたは申請中の全世界の特許権により保護されています。
標です。
≥ 米国特許番号:5,451,942; 5,956,674; 5,974,380;
すべての権利は Verance Corporation が保有します。
5,978,762; 6,487,535 及び、その他米国や世界各国に出願
し権利を保有する特許に基づき製造されています。
DTS とそのシンボルマークは、DTS, Inc. の登録商標です。
DTS 2.0 + Digital Out 及び DTS のロゴは、DTS, Inc. の商標
です。
「製品」にはソフトウェアも含みます。 C DTS, Inc. 不許
複製。
音のエチケット
楽しい音楽も時と場所によっては気
になるものです。特に静かな夜間に
は窓を閉めたり、ヘッドホンをご使用
音のエチケット
になるのも一つの方法です。
シンボルマーク
≥ SDXC ロゴは SD-3C, LLC の商標です。
≥ DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are
trademarks, service marks, or certification marks of the
Digital Living Network Alliance.
≥ HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia
Interface は、米国およびその他の国における HDMI
Licensing LLC の商標または、登録商標です。
≥ Java およびすべての Java 関連の商標およびロゴは、米国および
その他の国における米国 Sun Microsystems, Inc. の商標また
この装置は、クラス B 情報技術装置です。こ
の装置は、家庭環境で使用することを目的とし
ていますが、この装置がラジオやテレビジョン
受信機に近接して使用されると、受信障害を引
き起こすことがあります。取扱説明書に従って
正しい取り扱いをしてください。
VCCI-B
は登録商標です。
≥ HDAVI Control™ は商標です。
≥ Skype、関連する商標とロゴおよび
マークは、Skype
Limited 社の商標です。
≥ 日本語変換はオムロンソフトウエア(株)のモバイルWnnを使
用しています。
“Mobile Wnn”C OMRON SOFTWARE Co.,Ltd. 19992002 All Rights Reserved
≥ MPEG Audio Layer3 音声圧縮技術は、Fraunhofer IIS およ
び Thomson からライセンスを受けています。
ヨーロッパ連合以外の国の廃棄処分に関
する情報
このシンボルマークは EU 域内でのみ有
効です。
製品を廃棄する場合には、最寄りの市町村
窓口、または販売店で、正しい廃棄方法を
お問い合わせください。
≥“AVCHD”および“AVCHD”ロゴはパナソニック株式会社と
ソニー株式会社の商標です。
≥“DVD Logo”は DVD フォーマットロゴライセンシング株式会
社の商標です。
≥ 本製品は、AVC Patent Portfolio License 及び VC-1
Patent Portfolio License に基づきライセンスされており、お
客様が個人的かつ非営利目的において以下に記載する行為にか
かわる個人使用を除いてはライセンスされておりません。
・ AVC 規格及び VC-1 規格に準拠する動画
(以下、AVC/VC-1 ビデオ)を記録する場合
・ 個人的かつ非営利的活動に従事する消費者によって記録された
必要なとき
AVC/VC-1 ビデオを再生する場合
・ ライセンスを受けた提供者から入手された AVC/VC-1 ビデ
オを再生する場合
詳細については米国法人 MPEG LA, LLC
(http://www.mpegla.com)をご参照ください。
≥ 本機が表示する平成丸ゴシック体は、財団法人日本規格協会を
中心に制作グループが共同開発したものです。許可なく複製す
ることはできません。
≥ メールやデータ放送のポイントなどのデジタル放送に関する情
報は、本機が記憶します。万一、本機の不都合によって、これ
らの情報が消失した場合、復元は不可能です。その内容の補償
についてはご容赦ください。
VQT3B85
49
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 50 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
安全上のご注意 (必ずお守りください)
人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。
■ 誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、説明しています。
危険
「死亡や重傷を負うおそれが大きい内容」です。
警告
「死亡や重傷を負うおそれがある内容」です。
注意
「軽傷を負うことや、財産の損害が発生するおそれがある内容」です。
■ お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。(次は図記号の例です)
してはいけない内容です。
実行しなければならない内容です。
気をつけていただく内容です。
危険
■ 指定以外のバッテリーパックを使わない
■ バッテリーパックの端子部 (+・-) に金属物 ( ネックレスやヘアピンな
ど ) を接触させない
■ バッテリーパックを分解、加工(はんだ付けなど)、加圧、加熱、水など
の液体や火の中へ入れたりしない
■ バッテリーパックを電子レンジやオーブンなどで加熱しない
■ バッテリーパックを炎天下 ( 特に真夏の車内 ) など、高温になるところ
に放置しない
液もれ・発熱・発火・破裂の原因になります。
≥ ビニール袋などに入れ、金属物と接触させないようにしてください。
≥ 不要 ( 寿命 ) になったバッテリーについては、12 ページをご参照ください。
≥ 万一、液もれが起こったら、お買い上げの販売店にご相談ください。
液が身体や衣服に付いたときは、水でよく洗い流してください。液が目に入ったときは、失
明のおそれがあります。目をこすらずに、すぐにきれいな水で洗ったあと、医師にご相談く
ださい。
バッテリーパックは、本機で充電する
本機以外で充電すると、液もれ・発熱・発火・破裂などを起こし、けがをする原因になります。
50
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 51 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
警告
異常があったときには、電
源プラグを抜きバッテリー
パックを外す
≥ 煙が出たり、異常なにおい
や音がする
≥ 映像や音声が出ないことが
ある
≥ 内部に水や異物が入った
≥ 電源プラグが異常に熱い
≥ 本体や AC アダプターが破
損した
そのまま使うと火災・感電の原因に
なります。
≥ 電源を切り、コンセントから電
源プラグを抜いて、販売店にご
相談ください。
乾電池は誤った使いかたをしない
≥ 指定以外の電池を使わない
≥ 乾電池は充電しない
≥ 加熱・分解したり、水など
の液体や火の中へ入れたり
しない
≥ + と - を針金などで接続し
ない
≥ 金属製のネックレスやヘア
ピンなどといっしょに保管
しない
≥ + と - を逆に入れない
≥ 新・旧電池や違う種類の電
池をいっしょに使わない
≥ 被覆のはがれた電池は使わ
ない
取り扱いを誤ると、液もれ・発熱・
発火・破裂などを起こし、火災や周
囲汚損の原因になります。
≥ 電池には安全のため被覆をかぶ
せています。これをはがすと
ショートの原因になりますので、
絶対にはがさないでください。
可燃性・爆発性・引火性のガスなどの
ある場所で使わない
火災や爆発の原因になります。
≥ 粉じんの発生する場所でも使わ
ないでください。
電源コード・プラグを破損するような
ことはしない
( 傷つける、加工する、熱器
具に近づける、無理に曲げ
る、ねじる、引っ張る、重
い物を載せる、束ねるなど )
傷んだまま使用すると、火災・感
電・ショートの原因になります。
≥ コードやプラグの修理は、販売
店にご相談ください。
コンセントや配線器具の定格を超える
使いかたや、交流 100 V ∼ 240 V
以外での使用はしない
たこ足配線等で、定格を超えると、
発熱による火災の原因になります。
メモリーカードや miniB-CAS カード
は、乳幼児の手の届くところに置かない
誤って飲み込むと、身体に悪影響
を及ぼします。
≥ 万一、飲み込んだと思われるとき
は、すぐに医師にご相談ください。
内部に金属物を入れたり、水などの液
体をかけたりぬらしたりしない
ショートや発熱により、火災・感
電の原因になります。
≥ 機器の上に水などの液体の入った容
器や金属物を置かないでください。
≥ 特にお子様にはご注意ください。
≥ また、製品の故障の原因にもな
りますので、ご注意ください。
電源を入れたまま長時間、直接触れて
使用しない
本機の温度の高い部分に長時間、
直接触れていると低温やけど※の原
因になります。
※ 血流状態が悪い人(血管障害、血
液循環不良、糖尿病、強い圧迫を
受けている)や皮膚感覚が弱い人
などは、低温やけどになりやすい
傾向があります。
歩行中や乗り物を運転中に使用しない
交通事故の原因になります。
VQT3B85
51
安全上のご注意
異常・故障時には直ちに使用を中止する
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 52 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
警告
乾電池の液がもれたときは、素手でさ
わらない
≥ 液が目に入ったときは、失明の
おそれがあります。目をこすら
ずに、すぐにきれいな水で洗っ
たあと、医師にご相談ください。
≥ 液が身体や衣服に付いたときは、
皮膚の炎症やけがの原因になるの
で、きれいな水で十分に洗い流し
たあと、医師にご相談ください。
雷が鳴ったら、本機や電源プラグ、ア
ンテナ線に触れない
感電の原因になります。
電源プラグのほこり等は定期的にとる
プラグにほこり等がたまると、湿
気等で絶縁不良となり、火災の原
因になります。
≥ 電源プラグを抜き、乾いた布で
ふいてください。
ヘッドホン使用時は、音量を上げすぎ
ない
耳を刺激するような大きな音量で
長時間続けて聴くと、聴力が大き
く損なわれる原因になります。
電源プラグは根元まで確実に差し込む
差し込みが不完全ですと、感電や
発熱による火災の原因になります。
≥ 傷んだプラグ・ゆるんだコンセ
ントは、使わないでください。
分解、改造をしない
内部には電圧の高い部分があり、
感電の原因になります。
使い切った乾電池は、すぐにリモコン
から取り出す
分解禁止
そのまま機器の中に放置すると、
電池の液もれや、発熱・破裂の原
因になります。
ぬれた手で、電源プラグの抜き差しは
しない
感電の原因になります。
注意
液晶画面やアンテナやスタンドをつか
んで持ち上げたり、運んだりしない
落下すると、けがの原因になるこ
とがあります。
≥ また、製品の故障の原因にもな
りますので、ご注意ください。
不安定な場所に置かない
≥ 高い場所、水平以外の場所、
振動や衝撃の起こる場所に
置かない
倒れたり落下すると、けがの原因
になることがあります。
≥ また、製品の故障の原因にもな
りますので、ご注意ください。
52
VQT3B85
本機の上に重い物を載せたり、乗った
りしない
倒れたり落下すると、けがの原因
になることがあります。
また、重量で外装ケースが変形し、
内部部品が破損すると、火災・故
障の原因になることがあります。
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 53 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
注意
内部に熱がこもると、火災の原因
になることがあります。
≥ 背面の放熱孔をふさがないでく
ださい。
≥ 背面の放熱孔をふさぐような場
所で使用しないでください。
≥ また、外装ケースが変形する原因
にもなりますのでご注意ください。
異常に温度が高くなるところに置かない
特に真夏の車内、車のトランクの
中は、想像以上に高温 ( 約 60 ℃
以上 ) になります。本機やバッテ
リー、AC アダプターなどを絶対に
放置しないでください。
火災の原因になることがあります。
≥ また、外装ケースや内部部品が
劣化する原因にもなりますので
ご注意ください。
油煙や湯気の当たるところ、湿気やほ
こりの多いところに置かない
電気が油や水分、ほこりを伝わり、
火災・感電の原因になることがあ
ります。
本機に磁気の影響を受けやすいものを
近づけない
本機の磁気の影響で、キャッシュ
カードや定期券、時計などが正し
く機能しなくなることがあります。
また、磁気の影響を受けるのでテ
レビやパソコン等の近くに置かな
いでください。
ひび割れ、変形、修復したディスクや
ハート型等の特殊形状のディスクは使
用しない
本機の内部で割れて飛び散ると、
けがの原因になります。
ヘッドホン接続前に、音量を下げる
音量を上げ過ぎた状態で接続する
と、突然大きな音が出て耳を傷め
る原因になることがあります。
≥ 音量は少しずつ上げてご使用く
ださい。
病院内や機内では、病院や航空会社の
指示に従う
本機からの電磁波などが、計器類
に影響を及ぼすことがあります。
指定の AC アダプターを使う
指定外の AC アダプターで使用す
ると、火災や感電の原因になるこ
とがあります。
長期間使わないときは、リモコンから
電池を取り出す
液もれ・発熱・発火・破裂などを
起こし、火災や周囲汚損の原因に
なることがあります。
長期間使わないときや、お手入れのと
きは、電源プラグを抜きバッテリー
パックを外す
通電状態で放置、保管すると、絶
縁劣化、ろう電などにより、火災
の原因になることがあります。
≥ ディスク・カード・USB 機器は、
保護のため取り出しておいてく
ださい。
本機を設置するときや移動させるとき
は、本体とスタンドの間に指をはさま
れないように注意する
けがの原因になることがあります。
≥ 特にお子様にはご注意ください。
スタンドは開ききって設置する
開ききらないで設置すると、倒れ
たり落下し、けがの原因になるこ
とがあります。
≥ また、製品の故障の原因にもな
りますので、ご注意ください。
VQT3B85
53
安全上のご注意
放熱を妨げない
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 54 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
保証とアフターサービス(よくお読みください)
使いかた・お手入れ・修理などは・・・
■ まず、お買い求め先へご相談ください
お買い上げの際に記入されると便利です
販売店名
電話 ( ) −
お買い上げ日 年 月 日
修理を依頼されるときは
「故障かな!?」「こんな表示が出たら」
(l 43 ∼ 45) でご確認のあと、直らないとき
は、まず電源プラグを抜いて、お買い上げ日と
下記の内容をご連絡ください。
● 製品名
ブルーレイディスク
プレーヤー搭載ポータブル
地上デジタルテレビ
● 品 番
DMP-BV300
miniB-CASカード番号
※miniB-CAS カード番号を記入してください。
お問い合わせのときに必要な場合があります。
● 故障の状況 できるだけ具体的に
● 保証期間中は、保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理させていただきますので、おそれ入り
ますが、製品に保証書を添えてご持参ください。
保証期間 : お買い上げ日から本体 1 年間
● 保証期間終了後は、診断をして修理できる場合はご要望により修理させていただきます。
※修理料金は次の内容で構成されています。
技術料 診断・修理・調整・点検などの費用
部品代 部品および補助材料代
出張料 技術者を派遣する費用
※ 補修用性能部品の保有期間 8 年
当社は、このブルーレイディスクプレーヤー搭
載ポータブル地上デジタルテレビの補修用性能
部品(製品の機能を維持するための部品)を、
製造打ち切り後 8 年保有しています。
■ 転居や贈答品などでお困りの場合は、次の窓口にご相談ください。
※ ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。
● 使いかた・お手入れなどのご相談は ・
・
・・
・
● 修理に関するご相談は ・
・・
・
・・
・・
・
・・
・・
・
・・
・
【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】
パナソニック株式会社およびパナソニックグループ関係会社は、お客様の個人情報をご相談対応や修理
対応などに利用させていただき、ご相談内容は録音させていただきます。また、折り返し電話をさせて
いただくときのために発信番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務
等を委託する場合や正当な理由がある場合を除き、第三者に開示・提供いたしません。個人情報に関す
るお問い合わせは、ご相談いただきました窓口にご連絡ください。
54
VQT3B85
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 55 ページ
2011年1月27日 木曜日 午前10時28分
必要なとき
VQT3B85
55
DMP-BV300-VQT3B85_jpn.book 56 ページ
2012年4月17日 火曜日 午後1時43分
さくいん
英数字
BD-Live . . . . . . . . . . . . . . 26
LAN . . . . . . . . . . . . . . . . . 14
LCD . . . . . . . . . . . . . . . . . 19
SD カード. . . . . . . . . . . . . . 9
USB 機器 . . . . . . . . . . . . . . 9
24p . . . . . . . . . . . . . 35、40
あ行
エコ充電 . . . . . . . . . . 12、42
エコナビ . . . . . . . . . . . . . . 19
お好みチャンネル . . . . . . . 23
お部屋ジャンプリンク . . . . 32
音声
音声切換. . . . . . . . . 23、25
言語 . . . . . . . . . . . . 34、38
か行
外部入力 . . . . . . . . .
クイックスタート . .
言語
音声 . . . . . . . . . . .
字幕 . . . . . . . . . . .
メニュー . . . . . . .
個人情報リセット . .
さ行
字幕 . . . . . . . . . . . .
初期設定リセット . .
センサーカメラ . . . .
ソフトウェアの更新
. . . . . 13
. . . . . 42
.
.
.
.
34、38
34、38
. . . . 38
. . . . 37
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
34
42
33
18
た行
チャプター . . . . . .
続き再生メモリー .
テレビでネット . .
テレビ放送 . . . . .
ドアホン . . . . . . .
な行
ネットワーク
接続. . . . . . . . . .
設定. . . . . . . . . .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
25
24
31
21
33
. . . . . . 14
. . 15、41
は行
番組表 . . . . . . . . . . . . . . . . 22
ビエラリンク(HDMI). . . . 30
ビデオコミュニケーション . . . . 31
ファイルフォーマット . . . 47
フォトフレーム . . . . . . . . 27
プレイリスト . . . . . . . . . . 25
ポップアップメニュー . . . . 24
ま行
無線 LAN. . . . . . . . . . . . . 14
● 使いかた・お手入れなどのご相談は・
・・
・・
● 修理に関するご相談は・・
・
・・
・
・・
・・
・
・・
・・
・
・
≥ 有料で宅配便による引取・配送サービスも承っております。
ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。
本書の「保証とアフターサービス」もご覧ください。
愛情点検
長年ご使用のブルーレイディスクプレーヤー搭載ポータブル地上デジタルテレビの点検を!
●
こんな症状は
ありませんか
●
●
●
●
煙が出たり、異常なにおいや音がする
映像や音声が出ないことがある
内部に水や異物が入った
本体に変形や破損した部分がある
その他の異常や故障がある
ご使用
中止
故障や事故防止のため、
電源を切り、コンセント
から電源プラグを抜き、
バッテリーパックを外し
て、必ず販売店に点検を
ご相談ください。
パナソニック株式会社 AVC ネットワークス社 ネットワークシステム事業グループ
〒 571−8504 大阪府門真市松生町 1 番 15 号
C Panasonic Corporation 2011
VQT3B85-5
F0111BL4042
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement