望遠レンズ付きビデオカメラ 取扱説明書

望遠レンズ付きビデオカメラ 取扱説明書
望遠レンズ付きビデオカメラ 取扱説明書
この度は望遠レンズ付きカメラ(BDF-KING)をお買い上げ頂き誠にありがとうございます。
ご使用になる前に必ずこの取扱説明書をよくお読み頂き、正しくお使いください。
●製品構造
型番
基本スペック
BDF-KING
録画形式
動画 : AVI 形式 (1280×960、 1280×720、 720×480、 640×480) 30fps
赤外線 LED
静止画 : JPG (1600×1200)
サイズ ・ 重量
288×52×15mm 約 92g
充電時間
約 2 時間 (充電中は赤ランプが点滅し、 充電を完了すると赤ランプは消えます) 連続撮影時間
約 1 時間 20 分
記録媒体
内蔵メモリ 4GB
マイク
マイク感度は高めに設定されているため、音割れ等の現象が発生する場合があります。
電源
リチウムイオンバッテリー
セット内容
本体、 バッテリー、 CD ドライバ、 リモコン、 USB ケーブル、 AC アダプター充電器
保証期間
ご購入より3カ月 ( 初期不良1週間 )
● 各部の名称と使用方法
【基本メニュー画面説明】
①静止画
②電子ブック
③ボイスレコーダー
④音楽
⑤カメラ
●電源オン/オフ
●充電をする
●言語設定(日本語に変更する)
電源がオンになるとメニュー画面が開きます。
⑩のsettingに移動し再生・停止ボタンで決定します。
一番上の項目『Languages』を選択し決定します。
『日本語』へ移動し決定を押すと設定完了です。
※特に画面は変わりませんので、ESCボタンで戻ってください。
●レンズの操作
ズーム調整レンズでレンズのズームを調整できます。
距離調整シリンダでレンズの撮影距離を調整できます。
焦点調整チューブでレンズの焦点を調整できます。
●静止画の撮影
カメラ(⑤)に移動し『再生・停止ボタン』を押します。
画面が切替わり撮影モードになります。
【静止画の詳細設定】
静止画撮影モードの状態で『再生・停止ボタン』を1回押します。
メニュー画面が表示されます。
項目の移動は左右矢印で移動します。
・写真モデル
静止画撮影モードか動画撮影モードを選択します。
・撮影タイプ(一枚/連続)
・解像力(640×480/1280×960/1600×1200)
・夜間モデル(オフ/オン)
・白バランス(自動/日光/曇り/タングステン灯/蛍光灯)
・撮影品質(良い/より良い/最高の)
・電源周波数(50Hz/60Hz)
蛍光灯などの照明の影響により画面にノイズが入る場合は、
お使いの地域に合わせて電源周波数を設定してください。
50Hz(東日本)/60Hz(西日本)
●動画の撮影
静止画撮影モードの状態で『再生・停止ボタン』を1回押します。
メニュー画面が表示されたら『写真モデル』項目の『ビデオレコード』を
選択し、『再生・停止ボタン』で決定します。
ESCボタンで撮影画面に戻ると動画撮影モードの状態になります。
【静止画の詳細設定】
静止画撮影モードの状態で『再生・停止ボタン』を1回押します。
メニュー画面が表示されます。
項目の移動は左右矢印で移動します。
・写真モデル
静止画撮影モードか動画撮影モードを選択します。
・ビデオの形式(MPEG4のみ)
・解像力(320×240/640×480)
・夜間モデル(オフのみ)
・白バランス(自動/日光/曇り/タングステン灯/蛍光灯)
・撮影品質(良いのみ)
・電源周波数(50Hz/60Hz)
蛍光灯などの照明の影響により画面にノイズが入る場合は、
お使いの地域に合わせて電源周波数を設定してください。
50Hz(東日本)/60Hz(西日本)
●本体で撮った静止画ファイルを確認する
写真(①)を選択し、決定します。
DCIMフォルダが表示されるので、『再生・停止ボタン』を1回押します。
撮影したファイルが一覧で表示されるので、閲覧したいファイルを
『+/-ボタン』で移動し『再生・停止ボタン』を押すと表示されます。
ファイル表示中、左右ボタンで次のファイルに進むことも可能です。
また、『+/-ボタン』でファイルのズーム/ズームアウトも可能です。
・ファイルを削除する
『撮影ボタン』を1回押すとメニューが表示されます。
写真削除を選び、『再生・停止ボタン』を押すと『はい/いいえ』が
表示されるので、『+/-ボタン』で選択し『再生・停止ボタン』で決定します。
何もせずに戻る場合は『ESCボタン』を押してください。
・スライド
保存されているファイルのスライドショーが可能です。
スライド時間の設定(3秒/5秒/10秒)も選べます。
●本体で撮った動画ファイルを確認する
ビデオ(⑥)を選択し、決定します。
RECORDフォルダが表示されるので、『再生・停止ボタン』を1回押します。
撮影したファイルが一覧で表示されるので、閲覧したいファイルを
『+/-ボタン』で移動し『再生・停止ボタン』を押すと表示されます。
ファイル表示中、左右ボタンで次のファイルに進むことも可能です。
矢印ボタンを短く押すと前後の動画に切り替わります。
2秒以上長押しすると早送り・巻き戻しが出来ます。
再生途中にEscを押すと栞(しおり)を挿入することができます。
この機能は、次に再生する際にその部分から再生することができます。
・ファイルを削除する
RECORDフォルダで保存ファイルの一覧が表示されている状態で
『再生・停止ボタン』を押すと『はい/いいえ』が
表示されるので、『+/-ボタン』で選択し『再生・停止ボタン』で決定します。
何もせずに戻る場合は『ESCボタン』を押してください。
●その他の機能説明
・電子ブック(②)
テキストファイルを読むことが可能です。
PCに接続し、リムーバブルディズク内にあるEBOOKフォルダ内に
テキストファイルを保存してください。
・ボイスレコーダー機能(③)
『再生・停止ボタン』を押すと録音が開始されます。
録音停止は再度ボタンを押してください。
録音後に放送開始を選択すると録音した音を確認できます。
録音したファイルは音楽モード(④)で聞くことが出来ます。
・カレンダー機能
カレンダー(⑦)を選択します。矢印ボタンを押すと前後の月に移動できます。
『+/-ボタン』で年ごとに移動できます。日付などの設定画面で行います。
・音楽機能
PCに接続し、リムーバブルディズク内にあるMUSICフォルダに
音楽ファイル(MP3.WAV.WMA)を入れてください。
再生するには基本メニューで音楽(④)を選択します。
『+/-ボタン』で音楽を選択できます。矢印ボタン再生グループを選択できます。
一番右側のグループには録音モードで録音した音声が入ります。
聞きたい音楽(グループ)を選んで再生・停止ボタンを押すことで再生されます。
矢印ボタンを短く押すと前後の音楽に切り替わり、2秒以上長押しすると
早送り・巻き戻しが出来ます。
『撮影ボタン』を押すと音楽の再生方法を変更できます。
・アラーム機能(⑨)
アラーム時間設定を選択し、『再生・停止ボタン』を押すと時間の設定が可能です。
『オン/オフ』の切り替えをします。
アラームが設定されると液晶画面ベルのアイコンがアイコンが表示されます。
・ゲーム機能(⑧)
こちらは使用できません
・設定(⑩)
・言語
・日付/時刻
・テレビ(オフ/PAL/NTSC)
・メモリー(内蔵メモリ/SDカード)
・スピーカー(オン/オフ)
・スクリーン自動オフ(閉じる(オフ)/20秒/1分/3分)
・自動パワーオフ(閉じる(オフ)/3分/15分/60分)
・システム黙認値(工場出荷時の状態に戻します)
・システム情報
・フォルダ一覧(⑪)
この本体にあるファイルの一覧が表示されます
※ご注意(必ずお読みください)※
・防滴設計しておりませんので水没や雨水、飲み物等が本体にかかると
故障の原因となります。
・当商品の基本的な操作方法以外のパソコンに関する
技術的な操作等のご質問にはお応えできかねますので
予めご了承ください。
・Windows vista / Mac での動作確認は行っておりません。
・お使いのPC 環境により本製品が読み取れない場合がございます。
・予告なくデザイン、又は操作方法等は変更になる場合がございます。
・使用上の誤り及び不当な修理や改造により故障及び損傷は
保証対象外になります。
・レンズの特性上、動画の水平線より左右斜めになる可能性があります。
・生産事情によりランプの色、又は使い方が変わる場合がございますので
予めご了承下さい。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement