VK-AC960取扱説明書

VK-AC960取扱説明書
特 長
取扱説明書
安全にお使いになるためのご注意(つづき)
警告
注意
■ 当社製の電源重畳式監視用カメラを駆動する電源ユニットです。
■ 最大で9台まで接続できます。
■ カメラ入力端子1∼4は映像の他に、音声も取り込むことができます。
日立9入力カメラ駆動ユニット
もくじ
VK-AC960
このたびは日立9入力カメラ駆動ユ
ニットをお買い上げいただき、まこ
とにありがとうございました。
この取扱説明書をよくお読みいただ
き、正しくご使用ください。
なお、お読みになったあとは、保証
書とともに大切に保管してください。
安全にお使いになるためのご注意(つづき)
煙が出ている、へんな臭いがするなど異常
なときは、電源プラグを抜く
特 長 ....................................................................................................................................2
安全にお使いになるためのご注意 ...........................................................................3
使用上のご注意 .................................................................................................................8
各部のなまえ ......................................................................................................................9
接続のしかた ....................................................................................................................10
禁止
そのまま使用すると、火災・感電の原因と
なります。
監視用ビデオカメラを接続する...................................................................................10
デジタルレコーダーなどを接続する...........................................................................11
音声をとり込む................................................................................................................11
異常状態に気づいたらすぐに使用を中止し、販売
店にご相談ください。お客様による修理は危険で
すから絶対におやめください。
電源コードを破損させない
電源コードの破損につながるので、取り扱
いの際は、次の点を守ってください。
電源を入れる ....................................................................................................................11
補助電源コンセントの使いかた...................................................................................11
―傷つけない
―ねじらない
―無理に曲げない
―重いものや角が鋭利
なものを乗せない
カメラ駆動ユニットおよびカメラの機能 ...........................................................12
モニター/音声出力の設定 ...........................................................................................12
ケーブル補正のしかた ...................................................................................................12
内部に水が入ってしまったときは、使用を中止し、
販売店にご相談ください。
●
水場では本機を使用しないでください。
●
屋外や窓辺で使用するときは、本機をぬらさない
ようにご注意ください。
●
警告
(受付時間)365日/9:00∼19:00
(受付時間)9:00∼17:30/携帯電話、PHSからもご利用できます
日曜・祝日と年末年始・夏季休暇など弊社の休日は休ませていただきます
万一、コードが破損したときは、電源プラグをコ
ンセントから外して販売店にご相談ください。
‥‥‥
●
●
力
力
式
力
離
源
力
度
度
法
量
品
‥‥‥‥‥‥
操作上、お守りいただきたい
ことが書いてあります。
電源プラグに異物が付着したまま使用する
と発熱し、火災・感電の原因となります。
●
万一、付着しているときは、電源プラグをコンセ
ントから外し、取り除いてください。
4
この取扱説明書には、製品を安全に正しくお使いいただき、お使いになる方や他の人々への危害
や財産への損害を未然に防ぐために、重要な注意事項を記載しています。
注意事項は、取扱いを誤った場合に発生が想定される危害や損害の程度を、次のとおり「警告」
「注意」
の2つに分類しています。内容をよく理解してから本文をお読みください。
お読みになった後は、いつでも見られるところに必ず保存してください。
6
安全にお使いになるためのご注意(つづき)
安全にお使いになるためのご注意(つづき)
警告
注意
分解・改造しない、カバーを開けない
水の入った容器をのせたり、小さな金属物
を置かない
通風孔をふさがない
警告
注意
誤った取扱いをすると、「人が死亡または重傷
(※1)
を負う可能
性が想定される」
内容を示しています。
分解禁止
誤った取扱いをすると、
「人が傷害(※2)を負う可能性が想定さ
れる」内容および「物的損害(※3)のみの発生が想定される」内
容を示しています。
禁止
分解・改造すると、火災・感電の原因とな
ります。
●
※1重傷 ............................ 失明・けが・やけど・
(高温・低温)
・感電・骨折・中毒などで後遺症が
残るもの、または治療に入院や長期の通院を要するものを指します。
※2傷害 ............................ 治療に入院や長期の通院を要さない、けが・やけど
(高温・低温)
・感電
などを指します。
※3物的損害 ..................... 家屋・家財および家畜・ペットにかかわる拡大損害を指します。
カバーの内部には電圧の高い危険な部分もありま
す。内部の点検・調整・修理は販売店にご依頼く
ださい。
本機の上に、花びん、植木鉢、コップ、化粧品、薬
品、水などの入った容器、または小さな金属物を置
かないでください。火災・感電の原因となります。
通風孔をふさぐと内部に熱がこもり、火災の原因と
なることがあります。本機を風通しの悪い狭い所に
押し込んだり、通風孔をふさぐような物を置いたり
しないでください。
雷がなるときは電源コードに触れない
本機の上に乗らない
禁止
接触禁止
禁止
この記号は、気をつけていただきたい「注意」内容です。
ぐらついた台の上や傾いた所など、不安定な場所に
置かないでください。落ちたり、倒れたりして、け
がの原因となります。
注意
禁止
雷が鳴り始めたら、電源コードに触れないでくださ
い。感電の原因となります。
倒れたり、こわれたりしてけがの原因となることが
あります。
電源コードだけをコンセントに差し込んだ
ままにしない
お手入れするときは電源プラグを抜く
表示された電源電圧で使用する
AC100V
注意
禁止
この記号は、「分解禁止」を表しています。
ご購入年月日: 年 月 日
強制
分解禁止
表示された交流100ボルト以外の電圧で使用する
と、火災・感電の原因となります。
この記号は、手を触れてはいけない「接触禁止」を表して
います。
企業や公共機関の家電品ニーズにおこたえする窓口
タコ足配線しない
この記号は、必ず実行していただく「強制」内容です。
禁止
強制
禁止
〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目2番1号
新大手町ビル
この取扱説明書はエコマーク認定の再生紙を使用しています。
プラグを抜く
3
安全のため、電源プラグをコンセントから抜いてく
ださい。
電源コードだけを、コンセントに差し込んだまま放
置しないでください。火災・感電の原因となります。
補助電源コンセントに熱器具などをつながない
接触禁止
家電ビジネス情報センター 平日午前9時∼午後5時30分、土・日・祝日は休業
本機の上に重いものやテレビなどを置かないでくだ
さい。バランスがくずれて倒れたり、落下してけが
の原因となることがあります。
保守点検について
プラグを抜く
Printed in Japan 0G-K(I)
本機の上に重いものを置かない
禁止
図記号の意味
この記号は、してはいけない「禁止」内容です。
QR34945 ©Hitachi, Ltd. 2005
禁止
内部の温度が上昇して故障の原因となることがあり
ます。
不安定な場所に置かない
禁止
製造番号は品質管理上重要なものです。
お買い上げの際には、製造番号と保証書
の番号が一致しているかご確認ください。
高熱を発するものの上に本機を置かない
表示について
ご購入店名:後日のために記入しておいてください。サービスを依頼されるときお役にたちます。
― ― )
注意
移動させるときは、必ず電源プラグをコンセントか
ら抜き、機器間の接続コードを外したことを確認の
うえ、行ってください。外さないで移動するとコー
ドが傷つき、火災・感電の原因となることがありま
す。
禁止
接触不良で発熱し、火災の原因となります。
本機の仕様および外観は、改善のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。
このカメラ駆動ユニットは日本国内専用です。電源、電圧、信号方式の異なる外国ではお使いに
なれません。
電話(
移動させるときは注意する
安全のため、電源プラグをコンセントから抜いてく
ださい。
安全に関する表記です。
3∼7ページをよくお読みください。
安全にお使いになるためのご注意
モ ニ タ 出
音
声
出
同
期
方
映
像
出
最 大 延 長 距
電
消
費
電
許 容 動 作 温
許 容 相 対 湿
外
形
寸
質
付
属
禁止
コードの被覆が溶けて、火災・感電の原因となるこ
とがあります。
プラグを抜く
お知らせ
VK-AC960
電源重畳方式カメラ 9台
電流:約200mA 定電流、同期信号供給
映像入力:VBS 1.0Vp-p 75Ω 9系統 F接栓
FM音声入力:10.7MHz
1出力 BNC接栓 1.0Vp-p 75Ω
4出力 USピン −7.8dBs
内部同期
9出力 BNC接栓 1.0Vp-p 75Ω
3C-2V線:200mまで 5C-2V線:500mまで
AC100V 50/60Hz
約54W(カメラ9台接続時)
5∼40℃
10∼75%RH
(幅)420×(高さ)44×(奥行)310mm(突起部を除く)
約2.5kg
電源コード 1本
長期間ご使用にならないときは電源プラグ
を抜く
電源プラグが不完全な接続のまま使わない
2
形
式
カ メ ラ 接 続 台 数
電源出力、映像入力
(カメラ入力端子1∼9)
電源コードを熱器具に近づけない
電源プラグにほこりや汚れ・金属物などの
異物を付着させない
禁止
仕 様
電源プラグをコンセントから抜くときは、プラグ部
分を持って抜いてください。
禁止
電源プラグをコンセントから抜いて販売店にご相談
ください。
なお、転居されたり、贈物でいただいたものの修理などで、ご不明な点は下記窓口にご相談ください。
商品情報やお取り扱いに
ついてのご相談は
TEL 0120−3121−11
FAX 0120−3121−34
ぬれていると感電する原因となることがあります。
火災・感電を防止するため、次のような場所に置か
ないでください。
― 湿気やほこりの多い場所
― 湯気や湯煙が当たる場所
― 温風または冷風が当たる場所
― 振動が激しい場所
そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
破損したまま使用すると、火災・感電の原
因となります。
■ 表記の約束
禁止
電源コードを持って引っ張るとコードが傷つき、火
災・感電の原因となることがあります。
禁止
禁止
保証とアフターサービス ............................................................................................13
ぬれた手で電源プラグを抜き差ししない
湿気、ほこり、湯気は避ける
振動が激しい場所は避ける
落としたり、キャビネットを破損した場合
は、正常に動作しているように見えても内
部に異常がある場合があります。
カメラ制御SWについて....................................................................................................13
修理などアフターサービスに
関するご相談は
TEL 0120−3121−68
FAX 0120−3121−87
禁止
落としたり、キャビネットを破損しない
カメラ遠隔操作の設定 ...................................................................................................12
注意
●
―加熱しない
―引っ張らない
―加工しない
―たばねない
―敷物などでおおわない
誤操作を防ぐ(モードロック)........................................................................................13
日立家電品についてのご相談や修理はお買い上げの販売店へ
電源コードを持って抜かない
内部に水が入ったまま使用すると、火災・
感電の原因となります。
プラグを抜く
●
CAMERA DRIVE UNIT VKーAC960
水にぬらさない
この記号は、コンセントから「電源プラグを抜く」ことを
表しています。
タコ足配線しないでください。火災・過熱の原因に
なります。
消費電力表示を超える機器(熱器具など)の電源コンセン
トとして使わないでください。火災の原因となります。
5
7
保守点検を販売店などにご相談ください。長い間掃
除しないと本機内部にほこりがたまり、火災や故障
の原因となることがあります。湿気の多くなる梅雨
期の前に行うと、より効果的です。なお、保守点検
の費用については、販売店などにご相談ください。
使用上のご注意
接続のしかた
●
ラジオの近くに置かない
直射日光が当たるところや
熱器具の近くに置かない
熱を発するものの上に、本
機を置かない
強力な磁気・激しい振動の
あるところに置かない
●
カメラ駆動ユニットおよびカメラの機能
DC IN-VIDEO OUT端子へ
本機の近くでラジオを使用すると、ラジオ放送に“ブー”という
ハム音がでることがあります。本機から離してご使用ください。
●
内部の温度が上昇して故障の原因となることがあります。
●
磁気の影響を受けて映像が乱れたり、故障の原因となることが
あります。
接続機器の取扱いについて
●
●
お手入れについて
●
●
日立監視用ビデオカメラ
モニターまたは
デジタルレコーダーの
音声入力端子へ
カメラ入力端子1∼9へ
(F接栓)
本機に接続して使用する機器の取扱説明書とその「使用上の注
意」もよくお読みください。
USピン
外国では使わない
●
モニター/音声出力設定
音声出力端子1∼4
CH6
●CH1 出力
CH7
CH2 出力
CH8
CH3 出力
CH9
CH4 出力
CH5 出力
映像出力 表示間隔 1秒
CH表示 オン
音声出力 大
決定 で設定
で選択
VK-AC960
化学ぞうきんを使用するときは、その注意書に従ってください。
キャビネットや操作パネル部分の汚れは、柔らかい布で軽くふ
きとってください。汚れがひどいときは、水でうすめた中性洗
剤にひたした布をよく絞ってふきとり、乾いた布で仕上げてく
ださい。
キャビネットをベンジンやシンナーでふかないでください。塗
装がはげたり変質することがあります。
キャビネットに殺虫剤など揮発性のものをかけないでくださ
い。また、ゴムやビニール製品を長時間接触させたままにしな
いでください。塗装がはげることがあります。
モニター
BNCプラグ
映像出力端子1∼9へ
カメラ制御SW
(メンテナンス用SW)
BNCプラグ
映像入力端子1∼9へ
デジタルレコーダー
マスター/スレープ
モニター
フル/マルチ
自動切換
再生/静止
HDD電源
スポット
停止
メニュー
モードロック
検索
アクセス
残量
アラーム入力
早戻し
録画
映像
本機は日本国内用です。外国では放送方式、電源電圧が異なり
ますので使用できません。
<This video product cannot be used in foreign countries as designed for Japan only.>
お知らせ
セキュリティー
ナビゲーション
決定
拡張端子
電源
早送り
音声出力の設定
・ 工場出荷時は、「大」に設定されています。設置したカメラの設置環境により音声が
歪む場合は、「小」に設定してください。
・ 音声出力「大」「小」を切り換えた瞬間ノイズが出ますが、故障ではありません。
・ カメラのマイクの「オン」「オフ」を切り換えた瞬間ノイズが出ますが、故障ではあ
りません。
インデックス
FAN異常時
電源ランプが点滅します。サービスへご連絡ください。
ケーブル補正のしかた
監視用ビデオカメラを接続する
内部ファンについて
本機内部の温度上昇を防ぐため、冷却用のファンが内蔵されています。本機をご使用中は、常
にこの内部ファンが回転していますので、音がします。また、後面にあるファンの放熱孔や側
面の通風孔をふさがないでください。内部の温度が上昇して故障の原因となることがあります。
ファンは消耗部品であり、ほこりの多い環境ではファンの寿命が短くなることがあります。ほ
こりの多い場所への設置は避けるようにしてください。
本機とカメラ間の接続ケーブルの長さと種類により、ケーブルの周波数特性を補正してください。
①通常画面でメニューボタンを押す
メインメニュー画面が表示されます。
②メインメニュー画面で「ケーブル補正」を選択する
クロスボタン(上下):「ケーブル補正」項目を選ぶ
決定ボタン :選んだ項目を確定する
③ケーブル補正画面で設定する
当社製の電源重畳式ビデオカメラ(当社カタログを参照してください。)をお使いください。(これ
以外のカメラはお使いになれません。)カメラ入力端子は、最大9台のカメラが接続できます。
ビデオカメラ(DC IN-VIDEO OUT端子)と本機のカメラ入力端子を同軸ケーブル(5C-2V推奨)
F接栓で接続してください。
お知らせ
モニター出力の設定
・ 工場出荷時はすべてのチャンネルが「出力」になっています。カメラを接続しないチ
ャンネルは「スキップ」に設定してください。
・ 電源が入った状態でカメラ入力端子の接続をしないでください。本機の保護回路が働
いて映像が出なくなったり、又は故障の原因となります。
ケーブル補正
●CH1 CH2 CH3 CH4 CH5 10
8
各部のなまえ
0∼250 m
0∼250 m
0∼250 m
0∼250 m
0∼250 m
で選択
クロスボタン
(上下左右ボタン)
音声をとり込む
メニューボタン
メニュー
カメラ制御
保証とアフターサービス
リセットボタン
●
後面
●
CH1
CH6 CH7 CH8 CH9 0∼250 m
0∼250 m
0∼250 m
0∼250 m
(ケーブル補正画面の操作)
クロスボタン(上下) :チャンネルを選ぶ
決定ボタン
:
「0∼250m」または「250∼500m」
を選ぶ
メニューボタン :設定内容を保存して通常画面に戻る
カメラ入力端子1∼9
保証書(別添)につ
いて
補修用性能部品の
保有期間
当社は、このカメラ駆動ユニットの補修用性能部品を、製造打切後8年
間保有しています。性能部品とは、その商品の機能を維持するために必
要な部品です。
当社は、販売店からの注文により、補修用性能部品を販売店に供給します。
ご不明な点や修理
に関するご相談は
修理に関するご相談ならびにご不明な点は、お買い上げの販売店または、
ご相談窓口一覧表(表紙)の窓口にお問い合わせください。
転居されるときは
ご転居により、お買い求めの販売店のアフターサービスを受けられなく
なる場合は、前もって販売店にご相談ください。ご転居先での日立の家
電品取扱店をご紹介させていただきます。
転居にともない本機を設置する環境(建物内部の配線等)が変わると、
所定の性能がえられなかったり、故障の原因になりますので、設置業者
による配線工事や調整が必要です。
本機が正常に動作しないときは、ご使用を中止し、必ず電源を切ってか
ら、お買い上げの販売店に修理をご依頼ください。
なお、カメラ駆動ユニットの故障もしくは不具合により発生した、付随
的損害(営業損失などの補償)の責については、ご容赦ください。
保証期間中は
メニュー で終了
カメラ遠隔操作でカメラの設定を変えることができます。
ご使用のカメラ取扱説明書も、あわせてよくお読みください。
①通常画面でメニューボタンを押す
メインメニュー画面が表示されます。
②メインメニュー画面で「カメラ遠隔操作設定」を選択する
クロスボタン(上下):「カメラ遠隔操作設定」項目を選ぶ
決定ボタン :選んだ項目を確定する
③カメラ遠隔操作設定画面でチャンネルを選択する
カメラ入力端子5∼9に接続されているカメラの音声メニュー設定は必ずOFFにしてく
ださい。ONに設定されていると映像ノイズ発生の原因となります。
音声出力端子1∼4
カメラ遠隔操作設定
電源を入れる
モニタ出力端子
決定 で設定
カメラ遠隔操作の設定
VK-C170、VK-M17は当社製マイクユニットVT-EM20(別売品)を取り付けることにより、
音声をとり込むことができます。
VK-C838では、音声をとり込むことができません。
お知らせ
付属の電源コードを使い、本機の電源入
力端子と電源コンセントをつないでくだ
さい。(十分に差し込んでください。)
前面の電源ランプが赤く点灯すれば、電
源が入っている状態です。
冷却ファン カメラ制御SW
補助電源コンセント
AC100
最大30
AC100V入力
電源コード(付属)
電源入力端子へ
電源プラグ
VK-AC960
警告
外部機器に電源を供給することができます。
AC100V
50/60Hz
修理に際しましては保証書をご提示ください。
保証書の規定に従って、販売店が修理させていただきます。
●
300Wを超える機器
(熱器具など)
は絶対に接続しな
いでください。火災の原因となります。
タコ足配線はしないでください。火災の原因となり
ます。
決定 で遠隔操作
1
2
3
1
2
3
MENU
CH1
1.NEG/POS
:POS
2.AGC
:ON
3.WHITE BAL
:AUTO
4.SHUTTER
:1/60
5.CAMERA ID
:OFF
6.SENSITIVITY :X1
7.ALC LEVEL PUSH SET
8.MIC
:OFF
AC100V入力
VK-AC960
技術料
部品代
出張代
保守点検サービスの
おすすめ
(カメラ遠隔操作画面の操作)
クロスボタン(上下):設定項目を選ぶ
決定ボタン
:設定内容を変更する
クロスボタン(左)を押したまま
決定ボタンを押す :手順③の画面に戻る
決定 で操作
▲
END
メニュー
+ 決定 で戻る
※ ご使用のカメラにより、メニュー画面が変わります。
お知らせ
9
11
12
ご連絡していただきたい内容
カメラ駆動ユニット
VK-AC960
年 月 日
できるだけ具体的に
付近の目印等も併せてお知らせください
保証期間が過ぎているときは
(カメラ遠隔操作設定画面の操作)
クロスボタン(左右):チャンネルを選ぶ
決定ボタン
:選んだチャンネルを確定する
決定ボタンを押したあとカメラの
遠隔操作画面が表示されます。
メニューボタン
:通常画面に戻る
メニュー で終了
品 名
形 名
お買い上げ日
故障の状況
ご 住 所
お 名 前
電 話 番 号
訪問ご希望日
修理すれば使用できる場合には、ご希望により修理させていただきます。
④カメラ遠隔操作画面で設定する
メニューボタンを押すと、カメラのメニューが表示されます。
例:
補助電源コンセント
AC100V出力
最大300W
修理を依頼される
ときは
(出張修理)
現在のチャンネルを表示します
でCH選択
警告
●
CH1
電源コンセント
補助電源コンセントの使いかた
補助電源コンセントは最大300Wです。
300Wを超える機器(熱器具など)は絶
対に接続しないでください。火災の原因
となります。
必ずお読みください
この商品には保証書を別途添付しております。
保証書は、必ず「お買い上げ日・販売店名」等の記入をお確かめの上、
販売店から受け取っていただき、内容をよくお読みの後、大切に保管し
てください。
保証期間は、お買い上げの日から1年間です。
なお、保証期間中でも有料になることがありますので、保証書をよくお
読みください。
3C-2V線 .......... ケーブルの長さが100mまでのときは
「0∼250m」
に、100mから200mまでの
ときは、「250∼500m」を選択してください。
カメラ入力端子1∼4は映像信号のほかに、音声信号もとり込むことができます。
● カメラのメニュー設定により音声をとり込むことができます。詳しくは、カメラの取扱説明書を
ご覧ください。
カメラ1∼4の音声は音声出力端子1∼4に出力されますので、デジタルレコーダーの音声入力端
子に接続できます。
決定
CAMERA DRIVE UNIT VKーAC960
映像出力端子1∼9
入
5C-2V線 .......... ケーブルの長さが250mまでのときは
「0∼250m」
に、250mから500mまでの
(推奨)
ときは、「250∼500m」を選択してください。
映像出力端子は、最大9台のカメラ映像が出力できます。
モードロック
電源入力端子
切
デジタルレコーダーなどを接続する
決定ボタン
電源ランプ
電源
カメラ制御SWについて
カメラ制御SWは常時「入」側にして使用してください。
「切」にするとカメラ遠隔操作ができなくなります。
接続のしかた(つづき)
前 面
モードロックランプ
誤操作を防ぐ(モードロック)
ボタン操作を受け付けないようにすることができます。
(モードロック開始)
クロスボタン(左)を押したまま、決定ボタンを押す
・モードロックランプが点灯し、モードロックとなります。
(モードロックの解除)
クロスボタン(左)を押したまま、決定ボタンを3秒以上押してください。
モードロックランプが消灯し、モードロックが解除されます。
OSDメニュー表示中は、モードロックに設定できません。
タイマー
音声
戻る
本機の故障もしくは不具合により発生した、付随的損害(営業損失などの補償)の責について
は、ご容赦ください。
(モニター/音声出力設定の操作)
クロスボタン(上下)
:項目を選ぶ
決定ボタン(CH項目時) :
「出力」または「スキップ」を
選ぶ
決定ボタン(映像出力項目時)
:
「表示間隔1秒」、
「表示間隔2
秒」、
「表示間隔3秒」、
「表示
間隔5秒」、
「表示間隔10秒」
を選ぶ
メニュー で終了
:
「オン」または「オフ」を選ぶ
決定ボタン(CH表示項目時)
決定ボタン(音声出力項目時)
:
「大」または「小」を選ぶ
メニューボタン
:設定内容を保存して通常画
面に戻る
CH1
出力
出力
出力
出力
BNCプラグ
出力
●
モニター出力の表示間隔やスキップするチャンネル、音声の出力を設定することができます。
①通常画面でメニューボタンを押す
メインメニュー画面が表示されます。
②メインメニュー画面で「モニター/音声出力設定」を選択する
クロスボタン(上下):「モニター/音声出力設定」項目を選ぶ
決定ボタン :選んだ項目を確定する
③モニター出力設定画面で設定する
F型プラグ
F型プラグ
●
モニター/音声出力の設定
同軸ケーブル
キャビネットが変形したり、部品に悪い影響を与え、故障の原
因となることがあります。
カメラ駆動ユニットおよびカメラの機能(つづき)
遠隔操作を終了させる前にカメラ遠隔操作画面を終了(「END」を選択)してください。
13
修理料金の仕組み
故障した製品を正常に修復するための料金です。技術者の
人件費、技術教育費、測定機器等設備費、一般管理費等が
含まれています。
修理に使用した部品代金です。その他修理に付帯する部材等
を含む場合があります。
製品のある場所へ技術者を派遣する場合の費用です。別途、
駐車料金をいただく場合があります。
保守契約を結んでいただきますと、保守契約期間中は保守契約条項によ
り、安心で有利なサービスが受けられます。
● 障害が発生した場合は、
保守員を派遣して装置の修復を行うとともに、
必要により点検を実施します。
● 詳しくはお買い上げの販売店にご相談ください。
● 冷却用ファンは、消耗部品です。ファンが停止すると内部温度が上昇、
本機の寿命が短くなったり故障の原因となります。3年を目安に交換
してください。(目安であり、保証するものではありません。)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement