"取扱説明書"

"取扱説明書"
取扱説明書
KSW-DT2/4
P/N. 920-012511-01
Rev. A, 04.2007
安全上の注意
注意事項
バッテリーの交換を正しく行わなかった場合、故障の原因となります。
製造会社が推奨するバッテリーと交換を行ってください。
ご使用になられたバッテリーは製造会社の説明書に従って処分してください。
本書の内容は断りなく変更する場合があります。
KSW-DT2/4 User’s Manual
1
KSW-DT2/4 User’s Manual
2
KSW-DT2/4 User’s Manual
3
KSW-DT2/4 User’s Manual
4
KSW-DT2/4 User’s Manual
5
KSW-DT2/4 User’s Manual
6
KSW-DT2/4 User’s Manual
7
KSW-DT2/4 User’s Manual
8
KSW-DT2/4 User’s Manual
9
1. バーコードプリンタ本体 ........................................................... 11
1-1. 付属品の確認................................................................................................................ 11
1-2. 仕様 .............................................................................................................................. 11
1-3. 通信ポート仕様 ............................................................................................................ 13
1-4. プリンタ各部の名称..................................................................................................... 14
2. プリンタのインストレーション ................................................ 16
2-1. ラベルの装着方法 ........................................................................................................ 16
2-2. ラベルホルダーの使用方法 .......................................................................................... 18
2-3. PC との接続................................................................................................................. 19
2-4. USBドライバーの設定.................................................................................................. 20
3. オプション ................................................................................. 21
3-1. ピラーユニットの取り付け方法................................................................................... 21
3-2. カッターユニットの取り付け方法 ............................................................................... 25
4. LEDの点灯表示........................................................................... 28
4-1. LED の説明 .................................................................................................................. 28
4-2. FEED キー ................................................................................................................... 28
4-3. 自動テスト ................................................................................................................... 29
4-4. ラベル自動チェック..................................................................................................... 30
4-5. ダンプモード................................................................................................................ 30
4-6. 透過センサー on/off..................................................................................................... 31
4-7. 操作エラーの表示 ........................................................................................................ 32
5. メンテナンスと調整 .................................................................. 33
5-1. サーマルヘッドの交換方法 .......................................................................................... 33
5-2. サーマルヘッドのクリーニング................................................................................... 35
5-3. カッターの紙詰り除去 ................................................................................................. 35
5-4. トラブルシューティング.............................................................................................. 37
KSW-DT2/4 User’s Manual
10
1. バーコードプリンタ本体
1-1. 付属品の確認
パッケージを開いてから以下の付属品の有無を確認し、大切に保管してください。
バーコードプリンタ(KSW-DT2/KSW-DT4)
電源コード
ACアダプター
USB ケーブル
テスト用ラベル
Quick Start ガイド
CD(ユーザマニュアル、コマンドリファレンス、ドライバー その他)
EZ-DT-2
EZ-DT-4
1-2. 仕様
型
式
ドット密度
印字方式
CPU
メモリー
印字速度
印字長さ
印字幅
センサータイプ
KSW-DT2
KSW-DT4
203 dpi (8 dot/mm)
感熱方式(DT)
32 Bit
4MB Flash, 8MB SDRAM
4MB Flash, 8MB SDRAM (with RTC)
50.5mm~ 101.6mm (2 IPS ~ 4 IPS)
Max.1727mm (68”) Min.12.7mm(0.5”)
Max.54 mm (2.12”)
Max.108mm (4.25”)
中央にムーブセンサー搭載。センサー:反射型/透過型 自動計測機能
ラベルの紙間、黒マーク検出
センサーの能力
連続氏の長さの自動計測及び、プログラムコマンドでの計測機能を備える
ロール外形 : Max. 127mm (5”)
ロール外形 : Max. 127mm (5”)
ロール軸芯 : 2504mm、38.1mm
ロール軸芯 : 25.4mm、38.1mm
用紙形状
用紙幅 : 15mm (0.6 “) ~ 60mm (2.36”) 用紙幅 : 25mm (1 “) ~ 118mm (4.65”)
用紙厚 : 0.06~0.20mm
用紙厚 : 0.06~0.20mm
使用言語
EZPL (Firmware のダウンロードが可能)
汎用ソフト: Label Plus Label Express
ソフトウェア
ドライバー: Microsoft Windows NT 4.0, 2000 and XP
11種類の英数字を内蔵し( OCR A & B含む), これらは水平垂直方向に8倍まで
組み込みフォント
拡大可能。全てのビットマップフォントは縦横8方向に回転が可能。
KSW-DT2/4 User’s Manual
11
フォントのダウン Windows bit mappedは縦横8方向に回転. True Typeフォント (Ver. 2.XX) と
ロード
漢字は4方向に回転が可能
モノクロBMPとPCXに対応し、アプリケーションによりICO, WMF, JPG, EMF
イメージ処理
に対応しイメージを拡大縮小、回転、反転及び、白黒変換を自由に行うことが
可能
Code 39, Code 93, Code 128 (subset A,B,C), UCC 128, UCC/EAN-128 K-Mart,
UCC/EAN-128, UPC A / E (add on 2 & 5), I 2 of 5,I 2 of 5 with Shipping Bearer
Bars, EAN 8 / 13 (add on 2 & 5), Codebar, Post NET, EAN 128, DUN 14,
バーコード
MaxiCode, HIBC, Plessey, Random weight, Telepen, FIM, China Postal Code,
RPS 128, PDF417 & Datamatrix code, QR code
Serial port: RS-232 ( Baud rate : 4800 ~ 115200 , XON/XOFF , DSR/CTS )
インターフェイス
USB port: V2.0
コントロールパネ 1個で3色のLED: Power (赤,オレンジ、緑)
Function Key: FEED
ル
電
源
自動選択 100/240VAC, 50/60 Hz
操作温度 : 5°C ~ 40°C
作業環境
保存温度 : -20°C ~ 50°C
CE, FCC Class A, CCC, CB, cUL, BSMI
安全基準l
操作湿度 : 30-85%, 結露無き事. Free air.
湿
度
保存湿度 : 10-90%, 結露無き事. Free air.
長さ : 218 mm (8.58”)
長さ : 218 mm (8.58”)
高さ : 166 mm (6.53”)
高さ : 172 mm (6.77”)
プリンタ寸法
幅 : 168 mm (6.61”)
幅 : 100 mm (3.94”)
重量 : 1.5 Kg
重量 : 1.2 Kg
カッター装置、剥離装置
カッター装置、剥離装置
RTC、LANボード
LANボード、
オプション
汎用ソフトLabel Express/Label Plus 汎用ソフトLabel Express/Label Plus
外部ロールホルダー(LH-100)
外部ロールホルダー(LH-100)
巻き取り装置(LR-1000)
Parallel port、巻き取り装置(LR-1000)
上記仕様は予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承願います。
KSW-DT2/4 User’s Manual
12
1-3. 通信ポート仕様
Serial Interface
Serial ポートの
初期設定
:
9600 baud rate、no parity、8 data bits、1 stop bit、XON/XOFF protocol and
RTS/CTS。
RS232 HOUSING (9-pin to 9-pin)
DB9 SOCKET
--1
RXD
2
TXD
3
DTR
4
GND
5
DSR
6
RTS
7
CTS
8
RI
9
PC
1
2
3
4
5
6
7
8
9
DB9 PLUG
+5V,max 500mA
TXD
RXD
N/C
GND
RTS
CTS
RTS
N/C
PRINTER
【注意】serial portの合計アウトプット電力は500mAを超える事は出来ません。.
USB Interface
コネクターType : Type B
PIN NO.
1
2
3
4
FUNCTION
VBUS
D-
D+
GND
Internal Interface
UART1 wafer
N.C
TXD
RXD
CTS
GND
RTS
E_MD
RTS
E_RST
+5V
GND
+5V
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
KSW-DT2/4 User’s Manual
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
Ethernet module
N.C
RXD
TXD
RTS
GND
CTS
E_MD
CTS
E_RST
+5V
GND
+5V
1-4. プリンタ各部の名称
1
2
3
4
5
LED ランプ
FEED キー
上部カバー
電源スイッチ
上部カバー開閉ボタン
1.
2.
3.
4.
5.
3
1
2
4
5
6
1.
2.
3.
4.
5.
6.
サーマルヘッドリフト
ロールホルダー
サーマルヘッド
ラベルセット軸
ラベルガイド
フロントカバー
KSW-DT2/4 User’s Manual
14
2
3
1
プラテン保護カバー
ラベルセンサー
プラテンローラ
1.
2.
3.
3
4
1
2
電源ソケット差込口
USBポート
ファンフォールド用紙挿入口
Serial Port (RS-232)
1.
2.
3.
4.
1
1.
2.
2
下部ケースカバー
壁掛け用穴
KSW-DT2/4 User’s Manual
15
2. プリンタのインストレーション
2-1. ラベルの装着方法
1.
プリンタの正面向かい
左右の開閉ボタンを押
し、上部カバーを開きま
す。
2.
ラベルホルダーを押し
上方向に取り出します。
3.
ラベルホルダーを持ち
上げ、ラベルホルダー軸
を上に跳ね上げます。
4.
新しいラベルをラベル
ホルダー軸に装着しま
す。
5.
ラベル装着し下に落と
します。
6.
元の場所にラベルホル
ダーを戻し固定します。
KSW-DT2/4 User’s Manual
16
7.
ラベルガイドの下を潜
らせラベルを正面方向
に引っ張ります。
8.
ラベルガイドをラベル
の丁度の幅に合わせま
す。
9.
上部カバーを閉じてく
ださい。これで準備は完
了です。
KSW-DT2/4 User’s Manual
17
2-2. ラベルホルダーの使用方法
1.
ラベルホルダー軸
を引っ張りそして
ラベルホルダーを
上に持ち上げます。
2.
図で示されている
通り、ラベルホルダ
ーを外に向かって
上げます。
3.
ラベルホルダーを
ぐるりと回し元の
位置に戻してくだ
さい。
ラベルホルダー軸
が上部にある時は 1
インチ芯(コア)に
適応します。
B. ラベルホルダー芯
のロック穴が下部
にある時は 1.5 イン
チ芯(コア)に適応
します。
【注意】
ロールホルダー
軸上に明記され
た数字により確
認する事が出来
ます。
A.
1” Core
1.5” Core
KSW-DT2/4 User’s Manual
18
2-3. PC との接続
1.
2.
3.
4.
先ずプリンタの電源がオフになっているかを確認してください。
付属の電源ケーブルの片方を家庭用コンセントに、もう片方をプリンタの電源コネクター
に差し込みます。
USB/Serial port の片方をプリンタの通信ポートにもう片方を PC に接続します。
電源をオンにすると、プリンタの LED が点灯します。
KSW-DT2/4 User’s Manual
19
2-4. USBドライバーの設定
1.
USB ケーブルが接続
されますと PC は自動
的に新しいディバイス
を検索してインストー
ルを開始します。
2.
「テバイスに適切なド
ライバを検索(推奨)」
を選択。
CD を挿入し「場所を指
定」を選択し CDROM
など、USB ドライバー
のあるパスを指定して
ください。
3.
4.
USB のインストールが
終了しました。
KSW-DT2/4 User’s Manual
20
3. オプション
3-1. ピラーユニットの取り付け方法
1
ピラーユニット
2
ネジ x 2個
【注意1】取り付けるときは電
源をオフにしてくだ
さい。
【注意2】
ラベル台紙の厚さは
0.06mm± 10% 重量
は65g/㎡ ± 6%です.
【注意3】ラベルの最大幅は
110mmです
【提案】Label Plusを使う場合
のラベル停止位置は
9mmに設定してくだ
さい。
1.
プリンタの正面に向かっ
てプリンタの左右の開閉
ボタンを押し上部カバー
を開きます。
2.
1
2
フロントカバーの部品を
外して下さい。
【注意】
フロントカバーを外
すにはドライバー等
を使ってください。
KSW-DT2/4 User’s Manual
21
3.
図のようにピラーのコネ
クターを差し込みます。
4.
ピラーをセットしてくだ
さい。
5.
裏面に返し。ピラーとネ
ジで固定してください。
6.
プリンタのメインボード
が見えるように下部のケ
ースを外してください。
【注意】
ドライバー等で下部
のケースをあける事
が出来ます。
7.
プラグをメインボードに
差し込みます。
【注意】
メインボードには2つ
のソケットがありま
す。1つはピラー用で
もう一つはカッター
用です。差し込む前に
十分注意してくださ
い。
KSW-DT2/4 User’s Manual
22
8.
下部カバーをロックして
ください。
9.
プリンタを元に戻しラベ
ルをセットします。
10.
ピラーを下に開きます。
11.
2-1 を参考にしてその手
順でラベルのセットを行
ってください。
12.
1 枚目のラベルを剥がし、
台紙をローラーとの剥が
し板の間を通して引っ張
ります。
13.
図のように台紙をピラー
の中を通してください。
KSW-DT2/4 User’s Manual
23
14.
ピラーを押しプリンタに
固定してください。
15.
FEED キーを押して 1 枚
ラベルを出します。所定
の位置にラベルが停止す
ることを確認してくださ
い。これで設定は完了で
す。
KSW-DT2/4 User’s Manual
24
3-2. カッターユニットの取り付け方法
1
カッターユニット
2
ネジ x 2個
【注意1】
取り付けるときは電
源をオフにしてくだ
さい。
【注意2】
カッターは糊が付い
ている部分を直接切
断しないようにして
ください。糊の付着
により故障の大きな
原因となります。
1.
プリンタの正面に向か
ってプリンタの左右の
開閉ボタンを押し上部
カバーを開きます。
2.
フロントカバーの部品
を外してください。
KSW-DT2/4 User’s Manual
1
2
【注意3】
カット可能な最大ラベル幅は114mmです
【提案】
Label Plusを使うときはラベル停止位置を30mmに設定して
ください。
25
3.
図のようにカッターの
ケーブルを穴の中に差
し込みます。
4.
カッターをプリンタに
セットしてください。
5.
裏面に返し、カッターを
所定の位置にネジで固
定します。
6.
メインボードが見える
ように下部ケースをプ
リンタから外します。
7.
プラグをメインボード
に差し込みます。
【注意】
メインボードに差し込む
前に位置を確認してくだ
さい。
KSW-DT2/4 User’s Manual
26
8.
下部ケースを元に戻し
ロックします。
9.
プリンタを元に戻し、ラ
ベルのセットを行いま
す。
10.
ラベルのセットは目次
2-1 のラベルのセット方
法を参考にしてくださ
い。
11.
ラベルをカッターに通
します。
そして FEED キ
ーを押します。1 枚カッ
トされてラベルが出て
きます。これでカッター
のセットは完了です。
KSW-DT2/4 User’s Manual
27
4. LEDの点灯表示
4-1. LED の説明
電源がOFFになっていることを確認し、FEEDキーは押したままにしてください。電源をオンに
して更に押したままにしてください。プリンタは3回警告音が鳴り自動テストに入ります。更に
FEEDキーを押し続けるとラベル自動チェック、ダンプ、透過センサーON/OFFモードに切り
替わります。そして自動テストに戻ります。これらはプリンタの操作で替えられます。下記の通
り記述します。
LED 点灯
緑
音
1
状
確
態
認
正常
正常
FEEDきーを押したままで電源をONにしてください。
赤 (点滅)
3
自動テスト
プリンタが自動テストモードの印字を
行っていることを示します。操作方法
は29ページを参照願います。
プリンタが自動的にラベルのチェック
ラベル自動チェッ
を行っていることを示します。操作方
クモード
法は30ページを参照願います。
オレンジ
(点滅)
1
緑 (点滅)
1
ダンプモード
プリンタがダンプモードを行っている
事を示します。
オレンジ
1
透過センサー
ON/OFF
透過センサーのON/OFFの設定です。
操作方法は31ページを参照願います。
自動テストに戻ります。
プリンタがファームウェアーのダウン
ロードを行っている事を示します。
赤 (点滅)
4-2. FEED キー
FEEDキーを押した後、プリンタは全ての使用している用紙サイズに合わせて用紙を指定の排出
位置に送ります。「連続した用紙」を使用している場合、FEEDキーを1回押すと一定の長さの
用紙を送ります。「ラベル」を使用している場合、FEEDキーを1回押すと1シートのラベルを送
ります。ラベルを使用していて、正確な位置取りが出来ない場合は、30ページの説明に従って
再度プリンタの自動テストを行ってください。
KSW-DT2/4 User’s Manual
28
4-3. 自動テスト
プリンタの自動テスト機能ではプリンタの故障の有無をチェックすることが出来ます。自動テス
トモードではプリンタはテスト結果を下記のように印字した後、自動的に通常の運転状態に戻り
ます。以下は自動テストの手順です。
1.
2.
3.
電源をオフにして、FEED キーを押します。
電源をオンにして(FEED キーは押したままにしておきます)3 回警告音が鳴り、READY
が赤く点滅し、STATUS がオレンジ色に点灯した後、自動テストモードに入ります。この
時 FEED キーを離してください。
1 秒後プリンタが自動的に以下の内容を印字します。これはプリンタが正常に作動してい
ることを示します。
自動テストのラベルは現在のプリンタ内部の設定データを含みます。
KSW-DT2/4 User’s Manual
29
4-4. ラベル自動チェック
プリンタは自動的にラベル用紙(黒線の用紙)の長さをチェックし記録を行うことで、印字時ラ
ベルの長さを設定する必要がありません。またラベル用紙(黒線の用紙)位置を正確に認識する
ことが可能です。
先ず移動式センサーの位置とマークの位置が、正確な場所にあるかどうかを確認します。
電源をオフにした後、FEED キーを押したままにします。
電源をオンにし(FEED キーは押したままにします。)3 回警告音が鳴り、まだ FEED キ
ーは押したままです。LED がオレンジ色に点滅した後、FEED キーを離してください。プ
リンタが自動的にラベルのサイズ/長さをチェックし記録を行います。
測定を行った後にプリンタは通常の運転状態に戻ります。
1.
2.
3.
4-5. ダンプモード
ダンプモードに入ることで、プリンタとPCとの情報伝達のエラーの有無をチェックすることが
出来ます。例えばプリンタが8つの命令を受けた場合、いかなる処置も行わず、直接8つの命令
内容を印字することが出来、命令が正常に伝達されているかを確認することが出来ます。以下は
ダンプモードのチェック手順です。
1.
2.
3.
4.
5.
電源をオフにして、FEED キーを押します。
電源をオンにします。(この時はまだ FEED キーは押したままです。)そしてプリンタは
3 回警告音を出します。
LED が緑色に点滅した時に FEED キーを離してください。プリンタが自動的に「DUMP
MODE BEGIN」と印字します。これは既にプリンタがダンプモードに入っていることを示
します。
プリンタに命令を送り、印字結果と命令内容が合致しているかチェックを行います。
ダンプモードを終了する場合は、FEED キーを押します。その時プリンタが自動的に「OUT
OF DUMP MODE」と印字しますが、これはプリンタが通常の運転状態に戻っていること
を示します。このまま電源をオフにすることが出来ます。
KSW-DT2/4 User’s Manual
30
4-6. 透過センサー on/off
KSW-DT2/KSW-DT4プリンタには透過/反射型の2種類のセンサーを持っております。ユーザー
はその内の1個を常時使用するセンサーとして設定できます。初期設定では反射センサーが
「ON」そして透過センサーが「OFF」に設定されております。反射センサーガ正しく動かない
時は透過センサーに切り替えてください。
透過センサーをオンにするには次の手順で行ってください。
1.
2.
3.
電源をオフにした後、FEED キーを押します。
電源をオンにし(この時 FEED キーは押したままにしておきます。)3 回警告音が鳴り、
更に FEED キーをおしたままにします。LED がオレンジ色に点灯した後に、FEED キーを
離します。プリンタが自動的に“SEE-THROUGH SENSOR IS ON”.と印字しますがこれは
プリンタが透過センサーモードに入っていることを示します。(そして反射センサーはオ
フになります。
透過センサーをオフにするには、上記の方法を繰り返してください。そしてプリンタが
“SEE-THROUGH SENSOR IS OFF” と印字します。これは透過センサーがオフになった事
を示します。
透過センサーが「オン」か「オフ」かを確認するには、ラベル用紙自動チェックモードを一度行
ってください。LEDが緑色に点灯すれば透過センサーが「オン」になっています。もしLEDがオ
レンジ色であれば透過センサーは「オフ」になっています。
【注意】
透過センサーに切り替わっている時はムーブセンサーをプリンタの中央にセットしてください
KSW-DT2/4 User’s Manual
31
4-7. 操作エラーの表示
LEDランプ
音
赤
連続2回4音
ヘッドが閉じていないか閉じ方 再度ヘッドを開き、
閉めなおしま
が不完全です
す。
赤
(点滅)
無し
プリンタは自動的に印字を中止
サーマルヘッドの温度が非常に
します。ヘッドの温度が下がった
高い
後、運転状態にも戻ります。
赤
連続2回2音
説
明
ラベルを認識していない
ラベルが無い
赤
連続2回2音
ラベルの送りが正常でない
赤
連続2回2音
メモリがFULL; プリンタが
“Memory full.”と印字します
赤
連続2回2音
赤
連続2回2音
KSW-DT2/4 User’s Manual
解
決
方
法
移動センサーとマークが正しい
計測位置にあるかの確認、
それで
もラベルを認識しない場合はラ
ベル自動チェックを行う。
ラベルを補填してください。
原因としては:紙詰り/ラベルの
Gapが認識されて無い/黒線の入
ったラベルが無い。
実際の状況に
合わせて対処してください。
メモリ内の不必要なデータを削
除してください。
“~X4” 命令を実行し全てのファ
ファイルが見つからない; プリ
イルを印字して、プリンタの名称
ンタが“Filename can not be
が正しいかどうかの確認してく
found.”と印字します
ださい。
ファイル名が重複; “Filename is ファイル名を変え、
再度ダウンロ
repeated.”と印字します
ードを実行してください。
32
5. メンテナンスと調整
5-1. サーマルヘッドの交換方法
1.
上部カバーを開き上
部カバーの左サイド
の摘みを見つけてく
ださい。
【注意】
サーマルヘッドを外
す時と付ける時は電
源をオフにしてくだ
さい。
2.
ヘッドを外す為に、
摘みを押し下げてく
ださい。
3.
ヘッドの摘みを外し
た後、ヘッドケース
は下に落ちます。
4.
サーマルヘッドのコ
ネクターを外してく
ださい。
KSW-DT2/4 User’s Manual
33
5.
サーマルヘッドを固
定しているネジを外
してください。
6.
サーマルヘッドのケ
ースの下部からヘッ
ドを外し新しいヘッ
ドと交換してくださ
い。
7.
新しいヘッドに交換
した後は、ネジを締
めコネクターを差し
込みまして、左サイ
ドの摘みを元の状態
に戻してください。
これでヘッドの交換
は終了です。
KSW-DT2/4 User’s Manual
34
5-2. サーマルヘッドのクリーニング
サーマルヘッドにホコリ、ラベルの糊、イ
ンクなどが付着することにより印字が不
鮮明になり、一部分が印字されないなどの
不具合が起こる可能性があります。常に汚
れが付着していないラベルを使用してく
ださい。サーマルヘッドのクリーニングは
以下の手順で行います。
1.
2.
3.
電源をオフにします
上部カバーを開きます。
サーマルヘッド(図の矢印部分)に
粘着性のラベル、糊又は他のゴミが
付着している場合、クリーニングペ
ーパー、エタノール筆、エタノール
を付けた柔らかい布などで除去して
ください。
【注意 1】
サーマルヘッドは毎週クリーニ
ングすることをお勧めします。
【注意 2】
クリーニングする時は布に金属
や硬い物質が付着してないかを
確認してください。.
5-3. カッターの紙詰り除去
カッターを使用しますと、時々ラベル詰りが
起こります。以下の方法でラベル詰りを解決
できます。
1.
プリンタを裏返しカッターカバーを固
定しているネジを見つけます。
2.
ネジを外しカッターカバーを取り外し
てください。
KSW-DT2/4 User’s Manual
35
3.
カッター調整ネジがカッターの右側に
あります。カッターの刃が自由に動く
ようにドライバーを使って調整ネジを
時計回りと反対方向に回し、詰ったラ
ベルを除去してください。
4.
ラベルを除去した後は、カッターを復
活させるために、時計方向に調整ネジ
を回します。
KSW-DT2/4 User’s Manual
36
5-4. トラブルシューティング
問 題 点
電源をオンにしても LEDランプ が点
灯しない。
プリンタが停止し、エラーランプが点灯
しました。
解 決 方 法
電源コードがつながっているかを確認してく
ださい。
ソフトの設定を確認するか、プログラム命令
にエラーが無いかを確認してください。
正しい印字モードが選択されているかを確認
してください。
ラベルがなくなっていないかの確認
ラベルが詰っていないかの確認
プリンタがきちんと閉まっているか(サーマ
ルヘッドが正式な位置に固定されているか)
センサーラベルが遮断されていないか
カッターが正常でない動作をしていないか更
に作動していないかの確認
ラベルが裏返しになっていないか、又は適切
なものか。
正しいプリンタドライバーを選択してくださ
い。
正しい材質のラベルを選択してください。
詰まっているラベルを除去し、ヘッドに糊が
付着している場合、クリーニングペーパー、
エタノールを付けた柔らかい布を使用し付着
した糊を除去してください。
ラベルがヘッドに付着していないか
ソフトにエラーが無いか
印字開始場所が正しいかを確認
電源が供給されているかの確認
サーマルヘッドに糊が付いていないかの確認
内蔵されている “~T” を使用しサーマルヘッ
ドが正確に印字するかの確認
ラベルの品質が適切かの確認。
センサーが紙に覆われていないかの確認。
ラベル台紙が適切でない場合があります。販
売店に確認してください。
ラベルガイドが正確にラベルを固定している
かの確認。
ラベルの高さと間隔が正しいか
センサーが紙に覆われてないか確認
印字濃度の設定が適切かどうか
サーマルヘッドに糊が付着していないか
ラベルが斜めに置かれてないかの確認
印字を開始しても、ラベル上に何も印字
されない。
印字の時、ラベルが詰まります。
印字の時、ラベル上に部分的にしか印字
されない。
印字の時、ラベルのある部分が正確に印
字されません
希望する場所に印字できません。
印字にとき、次のラベルに跳んでしまう。
印字が不鮮明
カッター使用時、ラベルが正しくカット
されない
カッター使用時ラベルがカットされない
カッター使用時、ラベルが出てきません。
また不規則にカットされます。
ピラーが正しく動作しません
ラベルの厚さが0.16mmを超えていないか
カッターが適切にセットされているかの確認
カッターにラベルが詰まっていないかの確認
ピラーセンサーがホコリや紙に覆われていな
いか。ラベルが適切にセットされているか
【注意】
以上の説明によっても問題が解決されない場合は、販売店又は代理店に相談ください
KSW-DT2/4 User’s Manual
37
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement