取扱説明書

取扱説明書
取扱説明書
UFH-70VDA
ビデオディストリビューションアンプ
Video Distribution Amplifier
1st Edition
開梱および確認
このたびは、UFH-70VDA ビデオディストリビューションアンプをお買い上げ頂きまして、誠に
ありがとうございます。UFH-70VDA のパッケージを開くと、以下の構成表に示すものが入って
います。すべての品物が揃っているか、ご確認ください。
構
品 名
UFH-70VDA
取扱説明書
数 量
1
1
成
表
備
考
(本書)
もし、品物に損傷があった場合は、直ちに運送業者にご連絡ください。
また、品物に不足が合った場合や、品物が間違っている場合は、販売代理店にご連絡ください。
目 次
1. 概要および特長 ......................................................................................................................................1
1-1. 概要 ..................................................................................................................................................1
1-2. 特長 ..................................................................................................................................................1
1-3. この取扱説明書について...............................................................................................................1
2. 各部の名称と機能 ..................................................................................................................................2
2-1. 前面パネル ......................................................................................................................................2
2-2. 背面パネル ......................................................................................................................................3
3. 接続 ..........................................................................................................................................................4
4. 内部ブロックダイアグラム ..................................................................................................................5
5. 操作方法 ..................................................................................................................................................6
5-1. 電源投入 ..........................................................................................................................................6
5-2. 各種設定 ..........................................................................................................................................7
5-2-1. 設定スイッチの位置 ...............................................................................................................7
5-2-2. 動作モード(S1, S201).........................................................................................................7
5-2-3. OUT 1 THRU(OUT A1)の出力モード(S101, S102) .....................................................8
5-2-4. クランプ設定(S103, S104 / S203, S204) ...........................................................................9
6. 仕様と外観 ............................................................................................................................................10
6-1. 仕様 ................................................................................................................................................10
6-2. 外観 ................................................................................................................................................11
1. 概要および特長
1-1. 概要
UFH-70VDA は、アナログコンポジット信号 1 入力 7 分配、または 1 入力 3 分配 2 系統のビ
デオディストリビューションアンプです。
1-2. 特長
システムフレーム UFH-108 または UFH-112 に実装可能。
前面からビデオ信号のゲイン調整が可能。
入力信号のケーブル補償機能付き。300m (5C-2V)。
入力信号の検知機能付き。
内部設定を変更することで、シングルチャネルモード(1 入力 7 分配)または、デュア
ルチャネルモード(1 入力 3 分配 2 系統)に設定可能。
映像入力信号を DC クランプ、AC カップリング、DC カップリングして出力すること
が可能。
映像入力 1 系統目は、内部設定により、ループスルー設定にすることが可能。
1-3. この取扱説明書について
本製品を正しくご使用して頂くために、この取扱説明書をよくお読みください。また、本書
はお読みになった後も大切に保管してください。
1
2. 各部の名称と機能
2-1. 前面パネル
+3.3V +5V -5V
A
INPUT GAIN
B
COMPEN
(OPTION)
INPUT GAIN COMPEN INTERFACE
UFH-70VDA
300
0
300
0
UFH-70VDA
(1)
(1)
(2)
(3)
電圧 LED 表示
INPUT
GAIN
(4)
COMPEN
(5)
(6)
INPUT※1
GAIN※1
(7)
COMPEN※1
(2) (3)
(4)
(5) (6)
(7)
基板上の電源回路が正常動作しているとき点灯します。
コンポジット信号が入力されていると点灯します。
映像信号のゲイン調整用ボリュームです。
ケーブル補償用のボリュームです。5C-2V で 0m から
300m のケーブル補償が行えます。
コンポジット信号が入力されていると点灯します。
映像信号のゲイン調整用ボリュームです。
ケーブル補償用のボリュームです。5C-2V で 0m から
300m のケーブル補償が行えます。
※1:デュアルチャネルモード(1 入力 3 分配 2 系統)時、有効
2
2-2. 背面パネル
VIDEO IN
(1)
OUT1/THRU
IN A
OUT A1
(1)
(2)
VIDEO IN
IN A
OUT 1
THRU
(2)
OUT A1
(3)
(4)
(5)
OUT2 ,
OUT3
OUT A2,
OUT A3
OUT4
IN B
OUT5,
OUT6,
OUT7
OUT B1,
OUT B2,
OUT B3
OUT2
OUT3
OUT4
OUT A2
OUT A3
IN B
(3)
(4)
OUT5
OUT B1
OUT6
OUT B2
OUT7
OUT B3
UFH-70VDA
(5)
シングルチャネルモード:ビデオ信号入力コネクタです。
デュアルチャネルモード:A 系統のビデオ信号入力コネクタです。
シングルチャネルモード:ビデオ信号出力コネクタです。
内部設定により VIDEO IN, IN A のルー
プスルー出力に変更可能です。
デュアルチャネルモード:A 系統のビデオ信号出力コネクタです。
内部設定により VIDEO IN, IN A のルー
プスルー出力に変更可能です。
シングルチャネルモード:ビデオ信号出力コネクタです。
デュアルチャネルモード:A 系統のビデオ信号出力コネクタです。
シングルチャネルモード:ビデオ信号出力コネクタです。
デュアルチャネルモード:B 系統のビデオ入力コネクタです。
シングルチャネルモード:ビデオ信号出力コネクタです。
デュアルチャネルモード:B 系統のビデオ出力コネクタです。
3
3. 接続
下図を参照して UFH-70VDA と周辺機器との接続を行ってください。UFH-70VDA モジュールの
UFH-108/UFH-112 システムフレームへの組み込み方法については、各筺体の取扱説明書を参照
してください。モジュールの組み込み、ケーブル接続はすべての機器の電源が切れている状態で
行ってください。
(1)シングルチャネルモード(1 入力 7 分配出力)
UFH-108 または UFH-112
コンポジット信号
OUT 1
VIDEO IN
OUT 2
OUT 3
OUT 4
コンポジット
信号
OUT 5
UFH-70VDA
OUT 6
OUT 7
(2)デュアルチャネルモード(1 入力 3 分配出力 2 系統)
UFH-108 または UFH-112
コンポジット信号
(A 系統)
OUT A1
IN A
OUT A2
OUT A3
コンポジット信号
(B 系統)
コンポジット
信号
(A 系統)
UFH-70VDA
IN B
OUT B1
OUT B2
OUT B3
4
コンポジット
信号
(B 系統)
4. 内部ブロックダイアグラム
UFH-70VDA の内部ブロックダイアグラムは次の通りです。
・Gain Adjust
VIDEO IN, IN A
・Cable Compensation
・Input Detection
OUT 1 / THRU, OUT A1
OUT 2, OUT A2
OUT 3, OUT A3
OUT 4, IN B
・Gain Adjust
・Cable Compensation
・Input Detection
OUT 5, OUT B1
OUT 6, OUT B2
OUT 7, OUT B3
5
5. 操作方法
5-1. 電源投入
1) 左右のネジを緩めて手前に引き、UFH-108 または UFH-112 の前面パネルを開けます。
POWER
1
GENLOCK
1
2
FAN
ALARM
TEMP DC POW
UFH-112
SYSTEM FRAME
POWER
2
GENLOCK
1
2
FAN
ALARM
TEMP DC POW
2) 電源スイッチを ON にします。
6
5-2. 各種設定
フロントモジュールのスイッチを設定することにより、各種設定が行えます。
UFH-108/UFH-112 筺体に実装する前に設定を行ってください。
5-2-1. 設定スイッチの位置
S201 S101
S102
S1
S203
S204
S103
S104
5-2-2. 動作モード(S1, S201)
シングルチャネルモード(1 入力 7 出力)/ デュアルチャネルモード(1 入力 3 出力 2 系統)
S201
を切り換えます
S1
スイッチの設定
S1
S201
A
MODE SEL 1/2
動作モード
S1
S201
A 側
A側
シングルチャンネルモード
A/B 側
A/B 側
デュアルチャンネルモード
A
MODE SEL 2/2
A/B
A/B
工場出荷時は A 側(シングルチャネルモード)に設定されています。
モード変更する場合は必ず、S1, S201 共、同じ動作モードに設定にしてください。設定が異
なると正常に動作しません。
7
5-2-3. OUT 1 THRU(OUT A1)の出力モード(S101, S102)
OUT 1 THRU(OUT A1)の出力モードを設定します。
分配出力と VIDEO IN(IN A)からのループスルー出力が選択できます。モード変更する場
合は必ず、S101, S102 共、同じ出力モードに設定にしてください。設定が異なると正常に動
作しません。
S102
Hi
スイッチの設定
75Ω/ Hi
THRU
OUT / THRU SEL
AMP OUT
AMP OUT 側
75Ω側
分配出力
THRU 側
Hi 側
ループスルー
S101
S101
S102
S102
75Ω
出力モード
S101
VIDEO IN, IN A
S102
75Ω
OUT 1 / THRU, OUT A1
S101
工場出荷時は分配出力(S101 : AMP OUT、S102 : 75Ω)に設定されています。
8
5-2-4. クランプ設定(S103, S104 / S203, S204)
映像信号のクランプ設定を行います。
CLAMP
S203
DC/AC
COUPLING
DC
S204
AC
S203
デュアルチャネルモード時 B 系統のクランプ設定
スイッチの設定
S203
設定
S204
CLAMP 側
S204
DC/AC 側
DC 側
AC 側
DC クランプ
DC 側
DC カップリング
AC 側
AC カップリング
シングルチャネルモード時 / デュアルチャネルモード時 A 系
S103
統のクランプ設定
スイッチの設定
S103
CLAMP 側
S104
設定
S104
DC/AC 側
CLAMP
DC 側
AC 側
DC クランプ
DC 側
DC カップリング
AC 側
AC カップリング
S103
DC/AC
COUPLING
DC
S104
AC
工場出荷時は S103, S203 : CLAMP、S104, S204 : DC に設定されています。
9
6. 仕様と外観
6-1. 仕様
ビデオ入力
(内部設定にて選択)
・アナログビデオ 1.0V(p-p)
75Ωまたはハイインピーダンスループスルー
・アナログビデオ 1.0V(p-p)
ビデオ出力
(内部設定にて選択)
BNC 1 入力
75Ω BNC 2 入力
・アナログビデオ 1.0V(p-p) 75Ω
BNC
7 出力(入力ループスルー設定時は 6 出力)
・アナログビデオ 1.0V(p-p) 75Ω
BNC
3 出力 2 系統
(入力ループスルー設定時は A 系統 2 出力、B 系統 3 出力)
周波数特性
100kH∼6MHz ±0.2dB 以内
DG/DP
0.5% / 0.5°(APL 50%)
GAIN 可変
入力信号に対し、出力信号を±3.0dB 可変
ケーブル補償
最大 300m (5C-2V 使用時)
クランプ
クランプの ON/OFF を内部設定にて選択
クランプ OFF 時は AC カップリング/DC カップリング選択可能
使用温度
10°C – 40°C
湿度
30% - 90% (結露のないこと)
電源
UFH フレームより供給
消費電力
約 2.2VA (2.2W)
質量
約 1.0 kg
外形寸法
フロントモジュール:138.5 (W) x 400 (D) mm
DC +24V
リアモジュール:141 (W) x 101 (D) mm
必要スロット数
1 スロット
10
6-2. 外観
(寸法単位 mm)
141
IN A
OUT A 1
OU T A2
OUT A 3
IN B
O UT B 1
UFH -7 0VD A
OUT B 2
OUT B 3
20
OUT1/THRU
OUT2
OUT3
(OP TION)
INP UT GAIN COMPE N IN TE RFAC E
OUT4
OUT5
OUT6
OUT7
UFH -70VD A
3 00
11
0
30 0
VIDEO IN
B
C OMP EN
0
(400)
A
INPU T GA IN
(101)
-5 V
379.5
+5 V
87.8
I/F CARD (Option)
+3 .3 V
UFH-70VDA
保 証 書
型名
製造番号
UFH-70VDA
〒
-
(
)
-
お 客 様
おところ
お買い上
げ日
おなまえ
ふりがな
お買い上
げ店名
保 証
期 間
お買い上げ日から
1 年間
1.
2.
3.
4.
保証期間中、通常のお取扱いにおいて発生した故障は無料修理いたします。
お取扱い上の不注意、天災による損傷の場合は実費をいただきます。
ご自分で修理・調査・改造されたものは、保証いたしかねる場合があります。
保証期間内に故障の節は本保証書をご提示の上、お買い上げ店又は最寄りの弊社営業所に
ご用命ください。
5. この保証書は再発行いたしませんので大切に保管してください。
株式会社 朋栄
本社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 3 丁目 8 番 1 号
05/02/2006
Printed in Japan
サービスに関するお問い合わせは
24h
365 days
本
社
関
西
支
店
札 幌 営 業 所
東 北 営 業 所
中部・北陸営業所
中 国 営 業 所
九 州 営 業 所
沖 縄 営 業 所
佐倉研究開発センター
札幌研究開発センター
〒150-0013
〒530-0055
〒004-0015
〒980-0021
〒460-0003
〒730-0012
〒810-0004
〒900-0015
〒285-8580
〒004-0015
サービスセンター
東京都渋谷区恵比寿 3-8-1
大阪市北区野崎町 9-8 永楽ニッセイビル 8F
札幌市厚別区下野幌テクノパーク 2-1-16
仙台市青葉区中央 2-10-30 仙台明芳ビル
名古屋市中区錦 1-20-25 広小路 YMD ビル
広島市中区上八丁掘 5-2 KM ビル
福岡市中央区渡辺通 2-4-8 福岡小学館ビル
沖縄県那覇市久茂地 3-17-5 美栄橋ビル
千葉県佐倉市大作 2-3-3
札幌市厚別区下野幌テクノパーク 2-1-16
Tel:03-3446-3121
Tel:06-6366-8288
Tel:011-898-2011
Tel:022-268-6181
Tel:052-232-2691
Tel:082-224-0591
Tel:092-731-0591
Tel:098-860-4178
Tel:043-498-1230
Tel:011-898-2018
その他のお問い合わせは、最寄りの営業所にご連絡ください。
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
(代)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement