M1.5型軽中量物品棚 組立・取扱説明書

M1.5型軽中量物品棚 組立・取扱説明書
M1.5型軽中量物品棚
組立・取扱説明書
このたびは、
スチール棚をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。本製品は、
棚板の増設・交換・補充が簡単にできます。また部品についても、ネジレや横ブレ等が生じない高精度を実現
しています。塗装は、焼付塗装をほどこし、サビ・キズ等に強く、汚れも目立ちません。オフィス・工場倉庫・
店舗で、末長くご使用いただけます。
■ 棚1台当りの最大積載量:1000kg /台
■ 棚板1段当りの均等積載量:150kg /段
※各棚板の均等積載量の合計が、最大積載量/台を超えないように、また重心がなるべく下部になるように調整してください。
※「最大積載量」とは、各棚板の表面に均一に荷重をかけた場合に、耐えられる重さの合計をいいます。
※「均等積載量」とは、棚板の表面に均一に荷重をかけた場合に、耐えられる重さをいいます。
安全上のご注意
ご使用のまえに、この「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
※この組立・取扱説明書は、製品を安全に正しくお使いいただき、使用者や他の人々への危害や財産への損害を未然に防ぐためのものです。
取扱いを誤った場合に、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示しています。
■ 足をかけたり、よじのぼったりしない
■ 最大積載量以上の荷物を置かない
棚が傾いたり、棚板が曲がったりして危険です。同梱の
「警告表示シール」 を必ず貼付し、表示に従ってください。
■ 不安定な場所に置かない
転 倒 し た り、 棚 板 が 破 損 し た り、 足 を 滑 ら し た り し て、
けがをする恐れがあります。同梱の 「警告表示シール」 を
必ず貼付し、表示に従ってください。
棚が倒れたり、荷物が落下して、けがをする恐れがあります。
取扱いを誤った場合に、人が傷害を負う可能性が想定される内容および物的損害のみの発生が想
定される内容を示しています。
■ 組立は組立・取扱説明書の手
順に従う
手順を誤ると、組立中に部品が外れた
り倒れたりして、けがをする恐れがあり
ます。
■ 重い荷物を上段に置かない
重い荷物は下段に置いてください。棚
が転倒し、けがをする恐れがあります。
■ 棚板のつぎ目など、 隙間に指
を入れない
切断面や取付穴のカドなどで、けがを
する恐れがあります。
■ かたよった収納はしない
バランスを失って棚が転倒し、けがを
する恐れがあります。
■ 最上段の棚板に荷物を置かない
棚が倒れたり、荷物が落下してけがを
する恐れがあります。
■ 変形・破損したまま使用しない
転倒・落下により、けがをする恐れが
あります。
■ 改造や無理な修理、 分解をし
ない
部品の取り付けを誤ると、棚が分解し
転倒してけがをする恐れがあります。
また、切断面などでけがをする恐れが
あります。
■ 火気の近くに置かない
やけど、火災の原因になります。
●転倒防止装置(オプション)をご用意しています。購入先にお問い合わせください。
●本製品を第三者に譲渡、貸し出しする場合、必ずこの組立・取扱説明書を添えてお渡しください。
※この組立・取扱説明書は、紛失しないよう大切に保管してください。
■ 屋外や水のかかる場所で使用
しない。 また、 ぬれたものを
置かない
棚が腐食し、倒壊する恐れがあります。
■ 解体移設をするときは組立・取
扱説明書に従う
部品の取り付けを誤ると、棚が分解・
転倒し、けがをする恐れがあります。
■ 棚板を裏向きにして使用しない
指などを折り返し部にひっかけ、けがを
する恐れがあります。
M1.5
品番の見方
機種
(均等荷重)
M1.5=150kgタイプ
3
6
高さ
4=1200mm
5=1500mm
6=1800mm
7=2100mm
8=2400mm
3
間口
奥行き
3= 860mm
4=1160mm
5=1460mm
6=1760mm
B
4
:
棚板段数
(天地)
3=295mm
4=445mm
5=595mm
NG
色
増結タイプ
(単体の場合は無記号)
ネオグレー色
組み立てる前に
梱包内容がすべてそろっているか、ご確認ください。
※万一不足の部品があった場合は、すぐに購入先へお知らせください。
※「警告表示シール」を同梱しています。棚板前面に貼付してください。
※枕木を2本ご用意ください。組み立てが容易になり、製品や床への傷つきを軽減します。
※組み立て時は、必ず軍手等の保護具を着用してください。
組み立て方
梱包内容(天地5段仕様の場合)段数が増減した場合、棚板・中棚受の数が増減します。
ロックピン 8 本
棚板 5 枚
ビーム 4 本
天棚受 2 本
中棚受 8 本
1 柱枠の組立て
ベースプレートを取り付けた支柱2本を、向かい合わせに床に置き、
中棚受をはめ込みます。
最下段は下から3つ目と4つ目の角孔にはめ込んでください。
ベースプレート
4個
支柱 4 本
2 ビームの取り付け
左右の柱枠を立て、2つをつなぐようにビームを下段からはめ込み
ます。木のハンマー等で軽くたたいたあと、ロックピンを差し込ん
でください。上段も同様です。
※支柱の角孔は台形をしており、短辺側が下になるようにします。
※段移動ピッチは50mmです。
中棚受
ビーム
ロックピン
支柱
支柱
ビーム
ベースプレート
ベース
プレート
3 天棚受の取り付け
支柱から1つ目と3つ目の角孔に
天棚受けをはめ込みます。
これで棚枠の完成です。垂直・水平
を確認してください。
ロックピン
4 棚板の取り付け
棚板を前面より、傾けながら
入れます。
5
見えやすい所に「警告表示シール」を貼って完成
です。
トラスコシール
天棚受
側板
お買い上げありがとうございます。安全のため上から 2 段目の棚板の前面に貼付けてください。
型
M
1.5
均等荷重
150kg/段当り
棚板足掛厳禁
支柱
商品改良のため、予告なく仕様を変更する場合がありますのでご了承ください。
http://www.orange-book.com/
MADE
IN
JAPAN
1401-SA- 第 3 版
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement