ペーパーシュレッダー 取扱説明書

ペーパーシュレッダー 取扱説明書
保証書付
保証書
型番
400-PSD012
ペーパーシュレッダー
取扱説明書
シリアルナンバー
お お名前
客 ご住所 〒
様
販
TEL
販売店名・住所・TEL
売
店
担当者名
保証期間 1年 お買い上げ年月日 年 月 日 ※必要事項をご記入の上、大切に保管してください。
保証規定
1.保証期間内に正常な使用状態でご使用の場合に限り品質を保証しております。
万一保証期間内で故障がありました場合は、弊社所定の方法で無償修理いたしますので、保証書を製品に添えてお買い上げの販売店まで
お持ちください。
2.次のような場合は保証期間内でも有償修理になります。
(1)保証書をご提示いただけない場合。
(2)所定の項目をご記入いただけない場合、あるいは字句を書き換えられた場合。
(3)故障の原因が取扱い上の不注意による場合。
(4)故障の原因がお客様による輸送・移動中の衝撃による場合。
(5)天変地異、ならびに公害や異常電圧その他の外部要因による故障及び損傷の場合。
3.お客様ご自身による改造または修理があったと判断された場合は、保証期間内での修理もお受けいたしかねます。
4.本製品の故障、またはその使用によって生じた直接、間接の損害については弊社はその責を負わないものとします。
5.本製品を使用中に発生したデータやプログラムの消失、または破損についての保証はいたしかねます。
6.本製品は医療機器、原子力設備や機器、航空宇宙機器、輸送設備や機器などの人命に関わる設備や機器、及び高度な信頼性を必要とする設
備や機器やシステムなどへの組み込みや使用は意図されておりません。これらの用途に本製品を使用され、人身事故、社会的障害などが生
じても弊社はいかなる責任も負いかねます。
7.修理ご依頼品を郵送、またはご持参される場合の諸費用は、お客様のご負担となります。
8.保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。
9.保証書は日本国内においてのみ有効です。
切取線
400-PSD012
セット内容
最初に
ご確認
ください。
●シュレッダー本体 …………………………… 1台
●取扱説明書・保証書(本書) ………………… 1部
※万一、足りないものがございましたら、お買い求めの販売店にご連絡ください。
ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みください。
また、お手元に置き、いつでも確認できるようにしておいてください。
デザイン及び仕様については改良のため予告なしに変更することがございます。
本書に記載の社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
本取扱説明書の内容は、予告なしに変更になる場合があります。
2013.6現在
〒700-0825 岡 山 県 岡 山 市 北 区 田 町 1 - 1 0 - 1
TEL.086-223-3311 FAX.086-223-5123
BD/AG/JMDaAu
安全にお使いいただくために
安全にお使いいただくために
この取扱説明書の表示では、製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々への危害や財産への
損害を未然に防止するために、様々な表示をしています。その表示と意味は次のようになっています。内容
をよく理解してから、本文をお読みください。
警告
注意
禁止
指示
内容を無視して誤った使い方をすると、人が死亡
または重傷を負う可能性がある内容を示しています。
内容を無視して誤った使い方をすると、人が傷害を負う可能性
または財産に損害が発生する可能性がある内容を示しています。
行ってはいけない「禁止」行為の内容を示しています。
「指示」に従って行っていただく強制の内容を示しています。
警告
警告
本体が転倒、落下などにより破
損した場合は使用を中止する。
異物(金属・水など)が入った場合
は電源を切り、電源プラグを抜く。
火災や感電の原因となります。販売店また
は弊社営業所まで修理をご依頼ください。
火災や感電の原因となります。販売店また
は弊社営業所までご相談ください。
電源コード・プラグが破損する
ようなことはしない。
電源プラグはコンセントに根
元まで確実に差し込む。
火災や感電の原因となります。
・電源コードの上にものを乗せない。
・加工したり、傷つけたりしない。
・無理に曲げたり、ねじったりしない。
・無理に引っ張らない。
・熱器具に近づけない。加熱しない。
・水に濡らさない。
電源プラグを抜く時は電源コ
ードを引っ張らない。
ショートして火災や感電の原因となります。
電源スイッチを中途半端な位
置で止めない。
火災や感電の原因となります。
火災や感電の原因となります。
幼児、お子様には絶対に触れ
させない。
投入口や排出口に手や指を入
れない。
ケガなどの事故につながる恐れがあります。
ケガなどの事故につながる恐れがあります。
投入口や排出口に髪の毛、ネ
ックレスなどを近づけない。
投入口や排出口にネクタイな
どの衣類を近づけない。
ぬれた手で電源プラグにさわ
らない。
長時間使用しない時は、電源
プラグを抜く。
引き込まれてケガなどの事故につながる恐
れがあります。
引き込まれてケガなどの事故につながる恐
れがあります。
感電やケガの原因となります。
漏電や火災の原因となります。
可燃性スプレー(エアダスタ
ー等)は使用しない。
投入口や排出口をのぞきこま
ない。
お手入れ・点検の際や細断クズ
の廃棄時は、電源プラグを抜く。
移動させる際は、電源プラグ
を抜く。
機械内部やダストボックスにガスが残留し、
引火・爆発の恐れがあります。
細断クズが飛び散り、ケガなどの事故につな
がる恐れがあります。
細断物を持ったまま細断しない。
分解・修理・改造は絶対にしない。
細断物と一緒に引き込まれ、ケガなどの事
故につながる恐れがあります。
火災や感電の原因となります。修理は販売
店または弊社営業所にご依頼ください。
高い場所や不安定な場所には
設置しない。
本体の上に乗ったり、腰掛け
たりしない。
転倒して、故障やケガなどの事故につなが
る恐れがあります。
転倒して、故障やケガなどの事故につなが
る恐れがあります。
表示された電源・電圧(100V)
以外で使用しない。
高温になる場所や湿気、ホコ
リが多い場所に設置しない。
火災や感電の原因となります。
火災や感電の原因となります。
異常な状態(発煙・異臭など)
のまま使用しない。
調理台や加湿器の近くなど、
油煙や湿気が多い場所に設置
しない。また、水をかけない。
火災や感電の原因となります。電源を切り、
電源プラグを抜いてから、販売店または弊
社営業所にご相談ください。
火災や感電の原因となります。
1
注意
感電やケガの原因となります。
電源コードが傷つき、火災や感電の原因と
なります。
本体の上にものを置かない。
直射日光のあたる場所に設置
しない。
倒れたり、落下してケガの原因となります。
また誤作動、故障の原因となります。
誤作動、故障の原因となります。
ダストボックスが満杯の状態
で逆回転させない。
クリップやステープラの針など
の金具は必ず取り除く。
誤作動、故障の原因となります。
誤作動、故障の原因となります。
必ず規定枚数、規定素材、連続運転時間を守る。誤作動、故障の原因となります。
規定枚数
用紙
クレジットカード
A4用紙6枚まで
1枚まで
プラスチック製
A4コピー用紙
(64g/m2)
規定素材
※はがき、シール、
フィルム、OHPシート
ビニール、布などは細断できません。
約2分
連続運転時間
2
(厚さ0.2∼0.8mm)
※プラスチック製以外
は細断できません。
各部の名称と働き
上から見た図
①電源スイッチ
① 電源スイッチ
”
入/自動”
電源が入り、センサーを細断するものが通過することにより自動的にカッターが正転作動・停止します。
”
切”
電源が入っていない状態になります。使用後はこの位置に合わせてください。
入/自動
切
逆回転
”
逆回転”
カッターが正転とは逆方向に作動します。
② 投入口
②投入口
細断する紙・クレジットカードを投入します。規定の紙・クレジットカード以外の投入は絶対に避けてくだ
さい。投入口中央にあるセンサーを用紙が通過するとカッターが正転作動し、細断を開始します。
センサーの前を通過するように用紙・クレジットカードを投入してください。
④ ダストボックス
細断クズを収容するダストボックスです。引き出して細断クズを取り出します。
各地方自治体の法令に従って分別し、廃棄してください。
細断クズは貯めすぎないようにこまめに取り出してください。
⑤ 電源コード
必ず家庭用AC100Vのコンセントに接続して使用してください。タコ足配線は避けてください。 ④電源コード
注意
必ずコンセントに近く、電源プラグを容易に取外しできる
場所に本体を設置してください。
※本体部は取外し可能です。幅調節を行って、ゴミ箱等に乗せて使用することもできます。
③ダストボックス
※左右の溝でゴミ箱を挟むように乗せてください。
※不安定な状態で使用しないでください。
3
4
ご使用の前に
ご使用方法
本機は紙類およびクレジットカードの細断専用機です。
※クリップなどの金属や、DVD・CD、はがき、OHPシート・新聞紙・カーボン紙・感熱紙・ポリ袋・布・ビニール・
フィルムのほか、ラベル用紙・シールなどの糊の付いたものは投入しないでください。
1. 電源スイッチが”切”になっていることを確認してから、
電源プラグをコンセント
(100V)
に差し込んでください。
2. 電源スイッチを”入/自動”に合わせてください。
細 断 能 力
紙詰まりなどによる故障を避けるために、下記の細断枚数を必ず守ってください。
摘 要
投入口
カットタイプ
規定細断枚数
入/自動
クレジットカード
投入口
A4コピー用紙(64g/m )
ストレートカット
クレジットカード
(6mm)
(86×54mm厚さ0.2∼0.8mm)
逆回転
3. 細断する用紙またはクレジットカードを各投入口の中央にまっすぐ入れてください。
1枚
※プラスチック製のみ対応
※紙質や湿度等により細断枚数は異なります。
※用紙投入口(A4サイズ)
より大きな紙を細断する場合は、投入口より小さい幅に折ってから細断を
開始してください。
(規定枚数を超えないようにしてください。2ツ折/1枚=2枚)
※投入口にあるセンサーが感知できるように、まっすぐ投入してください。
細断するものがセンサー部を通過し終えるとカッターが停止します。
※規定細断枚数を必ず守ってください。
※用紙とカードの同時細断はできません。
※用紙は6枚まで、クレジットカードは1枚まで
投入可能です。
上から見た図
投入口にネクタイ、衣類、ネックレス、髪の毛などが引き
込まれないようにしてください。
■感電やケガをすることがあります。もしも引き込まれそうになった場合は、
逆回転させるなどして取除いてください。
センサー
入/自動
切
警告
切
6枚
2
逆回転
用紙投入口
ーオートカットオフ機能ー
用紙投入口(6枚)
カード投入口(1枚)
本機はモーター保護のためオートカットオフ機能が働いて、連続運転(約2分以上)を続けたり、書類
がかみこんだ状態で放置すると、自動的に停止します。この機能が働き本機が停止した時は電源を切
って電源プラグを抜き、そのまま放置してください。約15分後には再び細断が可能になります。
※クレジットカードは横向きで入れてください。
4. 終了後は、必ず電源スイッチを”切”に合わせ、電源プラグを抜いてください。
5
6
紙詰まりを起こしたとき
細断クズの捨て方
1. 規定枚数以上の投入や、紙を斜めに投入したことなどで紙詰まりが起きると、
カッターの回転が止まります。
電源スイッチを
“逆回転”
に合わせて、詰まった紙を引き出してください。
●安定した状態を保つため、ダストボックスの8分目程度でクズを捨てることをおすすめします。
①必ず電源スイッチが”切”になっていることを確認してから、
電源プラグをコンセント
(100V)から抜いてください。
※電源プラグを抜かずにクズを捨てると、コードが引っかか
ったり、本体が落下してケガをしたり、本体の故障の原因と
なる場合があります。
入/自動
切
逆回転
②本体を取外して、ダストボックスから細断クズを取出します。
※インターロックスイッチを押す突起部などを破損しないように丁寧に取り扱ってください。
※各地方自治体の法令に従って分別し、廃棄してください。
※逆回転の際、以前に細断した紙が出てくる場合がありますが、製品の異常ではありません。
2. 電源スイッチを“入/自動”に合わせます。
紙の量を規定枚数以下に減らして細断した逆側の方向から用紙投入口にまっすぐに入れてください。
細断クズ
入/自動
切
逆回転
3. 終了後は、必ず電源スイッチを”切”に合わせ、電源プラグを抜いてください。
注意
頻繁に正転・逆回転を繰り返さないでください。
紙詰まりを起こしたままの状態で放置しないでください。
■モーターに負担がかかり、故障の原因になります。
7
8
お手入れ
使用上の注意とお願い
規定以外のものは
入れないでください。
※金属や衣類は、カッターに損傷を
あたえ、故障の原因となります。
必要以上に逆回転
させないでください。
※細断クズが投入口にたまり、故
障の原因となります。
使用後は必ず電源スイッチを
”切”の位置に合わせて電源
を切ってください。
湿った紙やカーボン紙、
シールのついた紙は
入れないでください。
ダストボックスに、
ビニール袋や紙袋等をかけて
使用しないでください。
※カッターに細断クズがからまり、
細断性能を低下させます。
※カッターに袋等が巻き込まれる
恐れがあります。
必ず規定枚数・連続運転時間を
守ってご使用ください。
※モーターを傷めたり、故障の
原因となったりします。
規定枚数
警告
ギュー
クレジット
カード
6枚
1枚
本体の外側の汚れは、柔らかい布でから拭きしてください。
汚れがひどい時は、薄めた中性洗剤を少し含ませた柔らかい布で拭いてください。
※お手入れは本体の外樹脂部とダストボックスだけにしてください。
●ガソリン・ベンジン・シンナー・みがき粉などでは、絶対に拭かないでください。
※ひびわれ、変形、変色、故障の原因となります。
故障かな?と思ったら・
・
・
点検の際は、必ず電源スイッチを”切”に合わせて電源プラグ
注意 を抜いてください。
状 況
動かない
約2分
分解、修理、改造をしないでください。
■感電やけがをすることがあります。
細断中に止まった
または
細断できない
仕 様
400-PSD012
細
断
物
投
入
幅
細 断 形 状
細 断 枚 数
細 断 速 度
電
源
消 費 電 力
サ
イ
ズ
バ ケット 容 量
騒
音
重
量
連続使用時間
■感電やケガをすることがあります。
重要
紙
連続運転時間
ー
ギュ
お手入れの際は、必ず電源スイッチを”切”に合わせて電源
注意 プラグを抜いてください。
A4コピー用紙、クレジットカード
220mm
ストレートカット(6mm)
A4コピー用紙:6枚 クレジットカード:1枚 約3m/分
AC100V 50/60Hz
120W
W330×D155×H376mm
約10L
約70dB
約2.2Kg
約2分間(15分休止後再運転可)
直し方
調べるところ
電源プラグが正しくコンセントに
入っていますか?
電源プラグを正しくコンセントに入れ
直してください。
電源スイッチが”
切”
の位置に
なっていませんか?
電源スイッチを細断するものに合わせて
入れてください。
細断物が投入口中央のセンサー
を通過していますか?
投入口中央にあるセンサーが感知でき
るようにまっすぐに投入してください。
紙詰まりを起こしていませんか?
電源スイッチを”逆回転”
に合わせ、詰
まった紙を取り除いてください。
長時間の使用により、オートカット
オフ機能が働いていませんか?
連続運転時間(約2分)をこえて細断し
たり、紙がかみこんだ状態で放置する
と、オートカットオフ機能が働いて停止
します。電源プラグを抜き、15分ほど
そのままおいてください。再び細断を
再開できます。
紙を多く入れすぎていませんか?
定められた枚数以下にして細断してく
ださい。
投入口の幅より大きな紙を入れてい
ませんか?
投入幅口の幅より小さな紙で細断を行
ってください。
紙が斜めに挿入されていませんか?
まっすぐに挿入してください。
クリップ・ピンなどをかみ込んでいま
せんか?
一度逆回転させた後、電源を切り、電
源プラグを抜いて、本体を逆さまにす
るなどして取除いてください。
※点検後、なお異常がある場合は販売店または弊社営業所までご連絡ください。
※本製品のクレジットカードカッターはクレジットカードを細断することにより、一般のドライブ装置などで読み取り
を不可能にするものであり、データを完全に破壊するものではありません。特殊な手段により読み取られる可能
性がありますので、高度な機密と判断されるデータを含むものには使用しないでください。データを不正読み取
りされた場合の損害に対し、弊社は製品故障の如何を問わず一切の責任を負いません。
9
■感電やケガをすることがあります。
10
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement