OWL−IMGPLYシリーズ取扱説明書

OWL−IMGPLYシリーズ取扱説明書
OWL−IMGPLYシリーズ取扱説明書
この度は弊社製品をご購入いただき、まことに有難うございます。本製品を正しくお使い頂くために
必ず本説明書をご一読ください。また、本説明書の最後には保証書が記載されておりますので紛失しない
よう大切に保管して下さい。購入店名が記入されていない場合は、購入時のレシートで代用が可能ですので
保証書と一緒に保管して下さい。
【注意】★動作が不安定になる場合がありますので、本製品の動作中にメモリーカードの抜き差しを
行わないで下さい。抜き差しを行う場合は、必ず再生/演奏を中止してから行ってください。
★本製品の電源をONにする場合は、各メモリ−カードを全て取り外した状態で行ってください。
メモリ−カードを接続した状態で電源を入れると、動作が不安定になる場合があります。
1.付属品
本製品には下記の付属品が添付されております。ただし、製品の改善等により一部付属品が変更に
なる場合が有りますので、予めご了承下さい。
OWL−IMGPLY
オーディオ接続ケーブル
ビデオ接続ケーブル
USB接続ケーブル
電源アダプタ
リモコン
取扱説明書兼保証書
1台
1本
1本
1本
1台
1台
1枚
2.製品仕様
2−1.カードリーダー部
本製品では3スロットのフラッシュメモリ用のスロットを装備しております。
CF/MDスロット×1
SMスロット×1
MS/SD/MMCスロット×1
USB接続ポート(タイプB)×1
【注意】★スマートメディア等で5V仕様の製品は不具合が出る場合が有りますので
使用に際しては3.3V仕様をご利用下さい。
2−2.ビューワー部
オーディオ出力×1
VIDEO 出力×1
S−VIDEO出力×1
【注意】★S−VIDEO接続ケーブルは本製品に付属しておりませんので
別途ご用意下さい。
2−3.コントロール部/その他
カーソルキー×4
再生/ポーズキー×1
ストップキー×1
メディア選択キー×1
赤外線受光部×1
パワーLED×1
アクセスLED×1
電源スイッチ×1
NTSC/PAL切替スイッチ×1
電源アダプタ接続ポート×1
2−4.対応フォーマット
サウンドフォーマット
画像フォーマット
動画ファイル
MP3ファイル
JPEG(JPG)ファイル
MPEG1(AVI)ファイル
3.各部名称
製品改善のため一部、仕様・形状が異なる場合が有ります。
カーソルキー
カード選択キー
再生/一時停止キー
CF/MDスロット
SMスロット
停止キー
MS/SD/MMCスロット
アクセスLED
赤外線受光部
パワーLED
電源アダプタ接続ポート
VIDEO 出力端子
USB接続ポート
電源スイッチ
NTSC/PAL
切替スイッチ
オーディオ出力端子
S-VIDEO 出力端子
ゴム足
ゴム足
通気口
4.接続方法
本製品では単独で使用してTVモニタ等に音楽や映像を表示するモードとUSB接続ケーブルを
使用してパソコンと接続するモードを持っています。
4−1.パソコンと接続する場合
①本製品とパソコンを付属のUSB接続ケーブルで接続します。
②WindowsME、2000、XPでは自動的に認識され、ドライブアイコンが表示
され使用可能となります。
③Windows98SEをご利用の方は、弊社ホームページからドライバーをダウンロードして
組み込む必要が有ります。詳細はダウンロードしたファイルに含まれる「READ.ME」を
ご確認下さい。
【注意】★メディアを取り出す場合は、ドライブアイコンを右クリックし表示されるメニューから
「取り出し」を実行してからメディアを取り外して下さい。
★タスクトレイに常駐する「ハードウェアの取り外し」を実行した場合、カードリーダー
自体がパソコンから切り離されてしまいます。再度、カードリーダーを認識させる
ためにはUSB接続ケーブルの抜き差しを行って下さい。
4−2.TVモニタと接続する場合
①本製品の背面にあるオーディ出力端子に付属のオーディオケーブルを接続します。
②TVモニタ側のオーディオ入力端子の赤、白のコネクタに接続します。
③本製品の背面にあるVIDEO出力端子に製品付属のVIDEOケーブルを接続します。
④TVモニタ側にあるVIDEO入力端子に黄色コネクタを接続します。
⑤本製品の背面にある電源スイッチがOFFになっていることを確認します。
⑥製品に付属の電源アダプタをコンセントに差し込み電源ジャックを製品背面の電源接続ポートへ
接続します。
⑦TVモニタ側の入力チャンネルを本製品が接続した入力チャンネルに合わせます。
⑧本製品の電源スイッチをONにします。
⑨TVモニタにイメージプレイヤーのスタート画面が表示されます。製品本体のメニューキー
又は付属のリモコンで希望する操作を行います。
オーディオ接続ケーブル
ミニジャック側
ビデオ接続ケーブル
ミニジャック側
イメージ
プレイヤー側
TV側
オーディオ接続ケーブル
RCAコネクタ側
電源アダプタ
ビデオ接続ケーブル
RCAコネクタ側
5.各キー説明
イメージプレイヤー本体及び赤外線リモコンのボタン機能の説明を行います。
5−1.ボタン機能:イメージプレイヤー
メモリカード選択キー
複数のフラッシュメモリが挿入されている場合に選択画面
を表示します。
停止キー
再生中のサウンド、映像を停止します。
再生/一時停止/決定キー
選択されたファイルの再生/一時停止を行います。
メニュー画面では決定キーの役割を行います。
上カーソルキー
画面上でカーソルを上に移動
右カーソルキー
画面上でカーソルを右に移動
下カーソルキー
画面上でカーソルを下に移動
左カーソルキー
画面上でカーソルを左に移動
5−2.ボタン機能:赤外線リモコン
電源ボタン
電源のON/OFFを行います。
セットアップボタン
セットアップ画面を開きます。
*項目6をご参照下さい。
ディスプレイボタン
選択したファイルの情報を表示します。
カードセレクションボタン
使用するメモリカードを選択します。
ミュージックボタン
ミュージックファイル一覧を
表示します。
PHOTOボタン
写真ファイル一覧を表示します。
ムービーボタン
動画ファイル一覧を表示します。
ファイルボタン
ファイル一覧を表示します。
【注意】メモリカードに格納されているファイルが単一種類の場合、各メディアフォルダは
表示されませんのでご注意下さい。直接、格納ファイルが表示されます。
ROTATEボタン
写真画像を右回りに90度
回転させます。
ZOOMボタン
画像をズームアップします。
(最大4倍)
REPEATボタン
繰り返しモードの設定
SLIDESHOWボタン
スライドショーの開始又は停止
REWボタン
巻き戻しを行います。
FFボタン
早送りを行います。
REVボタン
前のファイルへ移動します。
NEXTボタン
次のボタンへ移動します。
EFFECTボタン
スライドショーの画面切替
モードの設定
+VOLUMEボタン
音量を大きくします。
SLIDEINTERVALボタン
スライドショーの画面切替時間の設定
−VOLUMEボタン
音量を小さくします。
MUTEボタン
ミュート(消音)
上カーソル
選択カーソルを上に移動します。
下カーソル
選択カーソルを下に移動します。
左カーソル
選択カーソルを左へ移動します。
右カーソル
選択カーソルを右へ移動します。
STOPボタン
停止
6.セットアップメニュー
リモコンのSETUPボタンを押すと下記の設定メニューが表示されます。
機能
写真設定
サムネイル一覧
音楽設定
リピート
スライドショー設定 スライドショーモード
リピート
スライド間隔
切替エフェクト
動画設定
開始設定
セットアップ終了
自動スタート
スライド間隔
リピート
言語設定
デフォルト
ファームウェア
設定内容
ON/OFF
シングル/オール/オフ
手動/自動
ON/OFF
1秒/3秒/5秒/10秒
フルスクリーン:上→下/下→上/上下→中央/中央→上下
ブラインド:上下/左→右/右→左/左右→中央/中央→左右
外枠→中央
ブラインド:左右/ランダム
オン/オフ
FAST/NORMAL
オフ/シングル/オール
日本語/英語(中国語/・・・etc)
リセット(全ての設定を初期化)
バージョン/更新
7.パソコンに接続した場合の動作
本製品をパソコンに接続した場合、リムーバブルディスクとしてカードリーダーが認識されます。
接続には本製品付属のUSB接続ケーブルをご使用下さい。アドオンカードタイプのUSBポートや
USBハブを経由しての接続では正常に動作しない場合が有りますので、接続する際にはパソコン本体の
USB接続ポートへ接続してご利用下さい。
Windows98SEをご利用の場合は、弊社ホームページから必要なドライバーをダウンロードして
組み込む必要が有ります。組込に関しましてはドライバー付属のREADME.TXTをご確認下さい。
①USB接続ケーブルを本製品に接続します。
②接続ケーブルをパソコンのUSBポートに接続します。
③OSのプラグ&プレイ機能によりカードリーダーが自動的にリムーバブルディスクとして認識されます。
④メディアを取り外す場合は対応するメディアのドライブアイコンを「右クリック」して
取り外しコマンドを実行してから取り外して下さい。
⑤製品自体をパソコンから取り外す場合は、タスクトレイに表示されている「デバイスの停止」アイコンを
クリックして停止処理を行ってから取り外して下さい。
【ドライブ番号の割り振り例】
ドライブ番号 E: 以降が空いている場合
CompactFlashⅠ/Ⅱ(CF)
MaicroDrive(MD)
E:又は
E:
SmartMedia(SM)
F:
SecureDigitalCard(SD)
MultiMedhiaCard(MMC)
G:又は
G:
MemoryStick(MS)
H:
8.メモリカードの選択
本製品起動後、複数のメモリカードが挿入されていた場合、カードを選択する画面が表示されます。
カーソルキーの上下でカードを選び、再生ボタンで決定する事が出来ます。
再度、メモリーカードを選択する場合は「CARD SELECTION」キーを押します。
【参考例、CFカードとメモリースティックPROが挿入されている場合】
選択されているカードの背景色が
変わります。
【注意】メモリカードが1枚のみ挿入されている場合は、上記のメニュー画面は表示されません。
複数挿入されている場合のみ表示されますのでご注意下さい。
9.MUSICの再生
本製品ではメモリーカードに収納されているMP3ファイルを再生することが出来ます。「MUSIC」
フォルダはメモリカード内に収納されているMP3ファイルの名前を全て収集して表示します。
メモリーカード内に複数のディレクトリが存在していても「MUSIC」フォルダを通して全てアクセス
する事が可能です。
9−1.MUSICフォルダを選択します。
9−2.再生するファイルが表示されますのでカーソルで
選んで再生/一時停止ボタンを押します。
9−3.プレイヤーが起動し音楽の再生が始まります。
音量はボリュームボタンでコントロールできます。停止する場合は
「STOP」ボタンを押して下さい。
【注意】メモリーカードに音楽ファイルだけが格納されている場合は、「9−1.MUSICフォルダ」は
表示されずに9−2のファイル表示が行われます。
10.写真の再生
本製品ではメモリーカードに収納されている静止画像ファイルを再生することが出来ます。
「PHOTO」
フォルダはメモリカード内に収納されているJPEGファイルの名前を全て収集して表示します。
メモリーカード内に複数のディレクトリが存在していても「PHOTO」フォルダを通して全てアクセス
する事が可能です。
10−1.PHOTOフォルダを選択します。
10−2.メモリーカード内のJPEGファイルがサムネイル表示
されます。カーソルボタンで再生を開始する画像を選択し
再生ボタンで表示が開始されます。
★各種エフェクトや表示時間の変更は設定メニューから
変更することが可能です。
【注意】メモリーカードに画像ファイルだけが格納されている場合は、「10−1.PHOTOフォルダ」
は表示されずに10−2のファイル表示が行われます。
11.ムービーの再生
本製品ではメモリーカードに収納されている静止画像ファイルを再生することが出来ます。
「MOVIE」
フォルダはメモリカード内に収納されているMPEG1ファイルの名前を全て収集して表示します。
メモリーカード内に複数のディレクトリが存在していても「MOVIE」フォルダを通して全てアクセス
する事が可能です。
11−1.MOVIEフォルダを選択します。
11−2.ムービーファイルがサムネイル表示されますので、
希望するムービーにカーソルを合わせ再生ボタンを押します。
★REW(巻き戻し)ボタン、FF(早送り)ボタン、
ボリュームボタンが使用可能です。
【注意】メモリーカードにムービーファイルだけが格納されている場合は、「11−1.MOVIEフォル
ダ」は表示されずに11−2のサムネイル表示が行われます。
12.ファイルの表示
本製品ではメモリーカードに収納されているファイル構造表示することが出来ます。「FILE」
フォルダはメモリカード内に収納されているディレクトリ構造やファイルの名前を全て収集して
表示します。メモリーカード内に存在するディレクトリ構造をそのまま表示しますのでファイルの確認等に
利用することが出来ます。
12−1.ファイルフォルダを選択します。
12−2.メモリーカードのディレクトリ構造がそのまま表示されます。
ディレクトリのツリー表示は左側のウィンドウに、内部の
ファイル類は右下のウィンドウに表示されます。
★表示されたファイルを選択し、再生ボタンで表示又は
再生させることが可能です。
13.メンテナンス及びサポートに関して
本製品を使用してご不明な点が有りましたら弊社サポートセンター宛御連絡ください。
ご連絡頂く際には以下の情報をご用意下さい。
・お客様名
・電話番号
・購入年月日
・購入店名
・保証書
・マザーボード、CPU、OS、ドライブ、PCIカード類等
・どのような現象が発生しているか
・どのような環境で使用しているか
*1
保証書は必ず保管して下さい。店名の記載が無い場合はお買い上げ票(レシート)にて代替可能です。
保証書が無い場合は理由の如何を問わず一切のサポートをお断り致します。
*2
弊社サポートセンターにてお客様の製品を確認させていただく場合、発送時に必ず不具合内容を
ご記入下さい。内容不明の製品の場合、処理に時間が掛かりますので御注意下さい。
*3
パーツを破損した場合は弊社サポートセンターにてパーツの購入が可能です。
ご購入時に破損パーツの確認をさせて頂く場合が有りますので予めご了承下さい。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement