ビデオカメラによるハイビジョン画質と標準画質について

ビデオカメラによるハイビジョン画質と標準画質について
ビデオカメラによるハイビジョン画質と標準画質について
甲府 A ブロック
甲府第一高校
三枝恭仁
甲府東高校
甲府南高校
小宮由美子
甲府商業高校
甲府城西高校
深沢
名取由利子
齊藤澄香
文
1.はじめに
2011年の地上デジタル放送への移行に伴い、学校においても映像に関する機材がデ
ジタル化されてきている。特に、ビデオカメラにおいては、様々なタイプの種類が発売さ
れている。
ひとつのカメラでも、映像の種類や記録メディアが選べたり、それによって記録ファイル
の種類が違っていたりする。また編集やDVDへの書き出し、パソコンへのキャプチャー
も、それぞれに対応する方式が違っていたり、専用のソフトが必要になるなど、使う側に
専門的知識が必要とされる。
学校での使用においても、用途やシーンによって使い分けたり、より効果的に用いない
と、編集作業に膨大な時間や労力がかかったり、必要とされるものが用意できなかったり
することが多い。
今回、甲府 A ブロックの各学校で所有しているビデオカメラの機能や撮影方式などを
研究することにより、今後の活用方法や問題点を考えていきたい。
2.アンケート集計
甲府 A ブロックだけでなく、他校でのビデオカメラの活用についてアンケートを実施し
た。
(22校より回答)
① 現在お使いのビデオカメラの保存メディアを教えてください。(複数回答あり)
・内蔵メモリー、SDカード
15校
・DVテープ
15校
・内蔵HDD
3校
② ハイビジョン画質、標準画質のどちらでビデオ撮影をしていますか。
(複数回答あり)
・標準のみ
19校
・標準、ハイビジョン
2校
・ハイビジョンのみ
1校
③ ビデオ編集ソフトは何を使用していますか。
(複数回答あり)
・Adobe Premiere Pro (CS5.5 CS5.0
CS4 CS3 他)
7校
・Adobe Premiere エレメンツ (3.0 4.0 8 9
10)
・その他
11校
7校
ローランドエディロール DV-7、iMovie
Windows live ムービーメーカー、ビデオスタジオ 12
EDIUS Neo3、EDIUS Pro6.5
④ パソコンのOSは何を使用していますか。(複数回答あり)
・Windows7
12校
・WindowsXP
9校
・Windows Vista
1校
・Mac
2校
⑤ 音声を録音する場合、どんな方法でおこなっていますか。(17 校回答 複数回答あり)
・ビデオカメラにマイクをつないで録音する。
10校
・ICレコーダ、PCMレコーダ、音声レコーダ(EDIROL-R09)などを使用する。
8校
・MDに録音
2校
・放送室システムを使用する。
1校
⑥ ビデオ撮影で困っていることはありますか。
・ハイビジョン対応の編集機(ソフト)がない。
・どのタイミングでハイビジョン画質に移行したらよいか。
使用ソフトのバージョンとPCのスペックの問題も。
・ハイビジョン画質は、くっきり感と鮮やかさが出すぎて標準画質との差がありすぎる。
標準画質は暗い場所や太陽が強いときは色あせて見える。実際はピントが合っているが、
撮影時合っていないように見える。
⑦ ビデオ編集をする際に困っていることがありますか。
・ハイビジョン編集ができないため、撮影する際にアスペクト比に気をつける。
・ハイビジョン編集の際に、PCの性能が低く、映像の処理が追いつかない。
・データを取り込む際、一度違うPCを経由。容量が大きくて時間がかかる。
・ハイビジョンへの移行。
・学校紹介など制作するためデータをたくさん入れておきたいが、すぐにいっぱいになっ
てしまい消しながら使っているので、できるだけ容量、メモリーは大きいにこしたこと
はないと思う。
・今までのカメラで撮影した映像と、ハイビジョンカメラで撮影した映像を編集で一緒に
使う場合、やはり画質の差がすごくあるのでしょうか。新しいカメラを近々購入予定で
す。当分は、従来のDVカメラで撮影した映像と新しいビデオカメラで撮影した映像を、
両方使って編集したいと思っています。両方使う場合は、もちろん録画形式が違うので
新しい編集ソフトを買う必要があると思いますが、その際、古い映像はやはり使えない
のでしょうか。使う場合は、どのようにしたらいいでしょうか。
・大量の動画を取り込むPCがない。
・先生方個人のカメラで撮影されたものを編集するとき、ハイビジョンなどで撮影されて
いると対応できないかもしれない。
3.考察
アンケートの結果をもとに、各学校にあるビデオカメラを持ち寄り、いくつかの点につ
いて、考察や検討をした。
ビデオカメラの機種については、比較的多くの学校が所有している SONY 製品を使用し
た。それぞれの学校から、ハイビジョン画質(HD)と標準画質(STD)で室内と屋外、保
存メディアも内蔵メモリーと SD で実際に撮影したものを持ち寄り、画像の比較をした。
(ご覧いただいた映像は SONY 製HDR-CX370V・内蔵メモリーで撮影したもの)
動きのある画像の鮮明さや画面の明るさでは明らかな違いが見られた。
取り込みはビデオカメラとパソコンを接続して、ファイルの取り込み(コピー&ペースト)
を行った。ハイビジョンは1分で 123MB 標準は 1 分で 64.9MB となった。拡張子は mts
と mpg。取り込む時間は、パソコンの性能により異なるが、DV テープを取り込む場合と
違い、それほど気になる時間ではない。
(参考までに 1 分の映像でハイビジョン映像 11 秒、
標準映像 6 秒 パソコンは VAIO Windows7 corei7 メモリー8G を使用)
このことから、学校での記録撮影においても、映像の鮮明さや明るさ、ファイルの取り
扱いや編集においても、徐々にハイビジョンでの撮影に移行していくことが望ましいこと
が分かった。ハイビジョン画質には 4 種類の録画モードがあり(今回は HQ を使用した)、目
的に応じた使い方を研究していく必要があると感じた。
4.まとめ
今までは、取り扱いに慣れているDVテープでの撮影や編集からなかなか離れられず、
ビデオカメラに備わっている機能を活かし切れずに使用してきた。今回、それぞれがビデ
オカメラを持ち寄り、比較検討する上で、知らなかった機能を使えたり、知らない使用方
法を活用することができた。日々の勤務の中では、時間にゆとりがなかったり、一人でカ
メラと取扱説明書を読んでも、わかりにくかったりすることが、5 名で話し合ったり、情報
交換することで、理解できることも多くあった。
今まではハイビジョン撮影で編集や録画をしても、hiusePC や再生 DVD デッキの関係で
視聴できる環境が整わなかったが、3 月の hiusePC の更新の機会に、周辺機器も、ハイビ
ジョン映像に対応できるよう環境を整え、切り替えていくことが大切であると感じた。
その他、アンケートの結果からも、ビデオ撮影や編集については、様々な悩みや問題点
を解決できずにいる状況がある。今後も問題点を解決していけるようにこれからも研修の
機会をつくり、更に効果的な活用方法を深めていきたい。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement