取扱説明書

取扱説明書
目次
・ 安全に関してのご注意
・ yucapoのイメージ図
・ ご使用の前に
1. コントローラー各部の名称と機能
2. 時計の設定
3. 2回路用のコントローラーでの暖
房切替
・ ご使用方法
1.
2.
3.
4.
通常運転の方法
簡易タイマー運転
予約タイマー運転
チャイルドロック機能
・ 故障かな?と思ったら
・ 保証に関して
・ 仕様
1~2
2
3~9
3~5
6
7~9
10~17
10~11
12
13~17
17
18
18
19
必ずお読み下さい
このたびは床暖房yucapoをご購入いただき誠にありがとうございます。
この取扱説明書はyucapoの使用方法を説明したものです。
ご使用になる前に必ずこの取扱説明書をお読みいただき、正しくお使い下さい。
本書に記載されていない方法で使用して、故障・事故などが発生した場合は保証を致しかねま
すのでご注意下さい。
本書は大切に保管をして下さい。
下記に記載された内容は、製品を正しくご使用頂き、お使いになる方や他の人々への危害や
損害を未然に防止するためのものです。
いずれも安全に関する非常に重要な内容ですので、必ずお守り下さい。
警告
人が死亡したり重大なケガを負う可能性が想定される内容
注意
人が障害を負ったり物的な損害が発生する可能性が想定される内容 警告
● 低温やけどにご注意ください。
比較的低い温度でも長時間皮膚が同じ場所に触れていると低温やけどの恐れがあります。時々身体
を動かすなど、ご注意ください。また、通電状態のまま直接床の上で就寝しないで下さい。
「乳幼児・お子様・お年寄り」、「ご自分で床暖房の設定が出来ない方」
「眠気を誘う薬(睡眠薬・風邪薬など)を使用されている方」、「深酒を
された方」「疲労の激しい方」「皮膚感覚の弱い方・皮膚の弱い方」は特
に注意が必要です。
● 熱こもりにご注意ください。
床暖房を使用している床の上に布団を敷いて就寝することは熱がこもりやすくなってしまい、大変
危険ですのでおやめください。クッション・座布団・毛足の長い絨毯・足の無いソファも長時間置
いていると放熱を妨げて熱こもりの原因になります。
置かれたものの直下が高温となりやけど
の危険性があります。また、床材・家具
の変形・変色の危険性もあります。
yucapoを寝室で使用される場合、
就寝時には電源をお切りください。
● 分解・修理・改造をしないでください。
● 床暖房の敷かれている床材に釘を打ち込んだり、刃物を差し込まないでください。
● スプレー缶、ライター、マッチ等を床暖房を使用している床に置かないでください。
感電、火災、爆発、故障の可能性があります。
● コントローラーに水をかけないでください。
● 床暖房が敷かれている床に水をかけないでください。飲み物などをこぼしてし
まった場合は長時間放置しないでください。
感電、故障のの恐れがあります。この場合は速やかにブレーカー
を切って業者の点検を受けてください。万が一、水害が発生した
場合も同様です。
1
注意
● コタツ、電気カーペットなど床の温度を上昇させる暖房器具と同時に使用しない
で下さい。
床面を暖める暖房を同時に使用しないで下さい。ファンヒーターも直接温風が床に当たらない様に
お使い下さい。床材の変形・変色の原因になります。また、床の温度が高温となり危険です。
● 万一使用中に温度が異常に熱くなったと感じたときは電源及びブレーカーを切っ
てください。
速やかに施工業者の点検を受けてください。
● 木製家具・ピアノなど、熱の影響で変形するようなものは置かないでください。
ピアノを床暖房の上に置くと調律が狂う可能性があります。
● 長期間の旅行など、使用しない期間が長い場合は必ずブレーカーを切ってくださ
い。
万一故障していた場合の事故を未然に防ぐためです。
下図はリビング・ダイニング・キッチンへの施工例です。下図では、リビング・ダイニングは2回路
用のコントローラーで制御、キッチンは1回路用のコントローラーで制御しています。
様々な箇所への施工が可能ですので、必ずしも下図の通りではありません。施工業者から床暖房施工
箇所や取扱いの説明を受けてください。
コントローラー
分電盤
リビング
ダイニング
コントローラー
2
キッチン
① レベル設定ボタン(上げる)
運転レベルを上げる(温度を上げる)ときに使いま
す。
② レベル設定ボタン(下げる)
運転レベルを下げる(温度を下げる)ときに使いま
す。
③ 時間設定ボタン
時計の設定時に、時間(h)を合わせるときに使い
ます(設定モードで時間を選択した場合に使用)。
④ 簡易タイマー/分設定ボタン
簡易タイマーは電源が切れる時間を簡易的に設定す
る機能です。1回押す毎に30分単位で8時間まで
設定出来ます。また、このボタンは時計の設定時
に、分(m)を合わせるときにも使います(設定
モードで時間を選択した場合に使用)。
⑤ 設定モードボタン
設定項目を選択して各項目の設定を行います。ボタ
ンを押す毎に、解除→設定→確認→時間→運転と繰
り返し選択されます。
⑥ セットボタン
設定モードボタンで選択した項目の設定を確定する
ときに使います。
⑦ 運転・停止ボタン
床暖房の運転(入)、停止(切)を行います。
① レベル設定ボタン(上げる)
運転レベルを上げる(温度を上げる)ときに使いま
す。
② レベル設定ボタン(下げる)
運転レベルを下げる(温度を下げる)ときに使いま
す。
③ 暖房切替ボタン/時間設定ボタン
ボタンを押すごとに各回路の設定状態に切替わりま
す。ボタンを1回押すとCH1、2回目はCH2、
3回目でCH1とCH2の両方に切替わります。4
回目でCH1に戻ります。切替わった状態で各回路
(もしくは両回路同時)の設定を行います。
初期ではCH1・CH2とも同じ設定で運転される
「同時暖房」設定になっています。長押しをすると
CH1とCH2を異なる設定に出来る「独立暖房」
設定となります。再度長押しすると「同時暖房」に
戻ります。
また、時計の設定時には、時間(h)を合わせると
きに使います(設定モードで時間を選択した場合に
使用)。
④ 簡易タイマー/分設定ボタン
簡易タイマーは電源が切れる時間を簡易的に設定す
る機能です。1回押す毎に30分単位で8時間まで
設定出来ます。また、このボタンは時計の設定時に
分(m)を合わせるときにも使います(設定モード
で時間を選択した場合に使用)。
⑤ 設定モードボタン
設置項目を選択して各項目の設定を行います。ボタンを押す毎に、解除→設定→確認→時計→運転と繰り返し
選択されます。
⑥ セットボタン
設定モードボタンで選択した項目の設定を確定するときに使います。
⑦ 運転・停止ボタン
床暖房の運転(入)、停止(切)を行います。
3
以下は主な設定・機能の画面表示のみを表したものです。詳細な設定方法は後のページ
でご説明いたします。
(1) 全体画面
レベル表示:バーグラフ
簡易タイマー表示
レベル表示:数字
時計合わせ表示
予約タイマー表示
現在時刻表示
設定&現在状況表示
予約タイマー設定時間表示
※ バーグラフ上の「CH1」と「CH2」は2回路用の場合のみ表示されます。
※ レベル表示:数字は1回路用の場合、右側が通電のON/OFF表示になります。
(2) 部分画面の説明
① レベル表示
設定しているレベルを数字で表示します。
最高8段階で出力状態をバー表示します。
※上図はレベル3設定で通電(ON)して
いる状態です。
※上図は二つのエリア両方ともにレベルを
4に設定している状態です。
② 設定モードボタンを押した際の表示
通常運転時は赤地で「運転」が表示されます。「設定モー
ド」ボタンを押す毎に赤地で「解除」→「設定」→「確
認」に切り替わります。更にボタンを押すすと白地で「時
計」に切り替わります。
・・・
通常の運転時に表示されています。
・・・
予約タイマー設定を解除する際に選択します。
・・・
予約タイマーを設定する際に選択します。
・・・
予約タイマーの設定内容を確認する際に選択します。
・・・
現在時刻を設定する際に選択します。
4
③ 時計表示
現在時刻を表示します(AM:午前、PM:午後)
④ 簡易タイマー表示
簡易タイマーは、電源が切れる時間だけを設定する機能です。
※ 左図は2時間30分後に切れる簡易
タイマー設定をした直後の表示で
す。
※ 簡易タイマーを設定すると、現在の
時刻は表示されません。電源が切
れるまでの残り時間を分単位まで表
示します。
※ 30分刻みで設定が可能で、簡易タ
イマーボタンを押す毎に時間が増え
ていきます。8時間まで設定でき、そ
れを超えると一旦リセットされます。
⑤ 予約タイマー表示
予約タイマーは、電源が入る時間と切れる時間を設定出来る機能です。
※上図は予約タイマー設定時で、午前6時に電源
が入る設定状態を表しています。
※上図は予約タイマー設定時で、午後8時に電源
が切れる設定状態を表しています。
※ 左図は予約タイマー運転中の表示
です(現在時刻が午後5時19分)。
予約タイマーは午後3時に電源が入
り、午後9時に電源が切れる設定で
す。1回路用のコントローラーでレベ
ル3設定での運転を表しています。
5
初めてお使いになるとき、長時間停電したとき、時計が合っていないときは時計を合わ
せてください。
① 電源を入れる。
「運転・停止」ボタンを押すと電源が入ります。
電源を入れると左図の様に表示されます。
時間の左下には赤地で”運転”が表示されます。
※ yucapoは3分単位で常にON/OFFを繰り
返す制御方法をですので、左図のOFFの表示はO
Nの表示の場合もございます。
② 「設定モード」ボタンを押して”時計”を選択します。
「設定モード」ボタンを4回押すと、時刻表示の右
上に白地で”時計”の文字が表示されます。
③ 「時」ボタン(2回路用は「暖房切替(時)」ボタン)を押して時間(h)を合わせます。
④ 「分」ボタン(「簡易タイマー(分)」ボタン)を押して分(m)を合わせます。
時間は12時間表示(AMorPM)です。
「時」ボタン(1回路用)
(2回路用は「運転切替(時)ボタン)
押す毎に時間が進みます。
「分」ボタン
押す毎に分が進みます。
⑤ 3秒間経つと設定した時間が確定します。
設定している途中で3秒間なにもしなくても同様に確定します。
確定すると左図の様に現在時刻の左下の表示は、赤
地の”運転”に戻ります。
6
暖房切替とは2回路用コントローラーをお使いの場合の機能です。
1回路用コントローラーのみをお使いの方は読まないで次にお進みください。
・ 2回路用コントローラーでは2つのエリアを同時に設定・制御することが可能です。また、別々に
設定・制御することも可能です。
・ 2回路のうち一方をCH1、もう一方をCH2と表示します。
・ 1回路用と2回路用コントローラーの違いは、1回路用が「時」ボタンであるのに対して2回路用
は「暖房切替(時)」ボタンとなっていることと、バーグラフ上の「CH1とCH2」表示の有無
で、判別できます。分からない場合は施工店に確認をお願い致します。
1回路用コントローラー
2回路用コントローラー
(UTH-JP-V1)
(UTH-JP-V2)
以下は2回路用コントローラーの同時暖房と独立暖房の切替の説明となります。
(1) 同時暖房と独立暖房
初期設定(出荷時設定)では同時暖房となっています。
① 同時暖房とはCH1とCH2共に同じ設定で稼動せる暖房方法です。
・ CH1とCH2を別々に設定・稼動させる必要が無い場合は同時暖房が便利です。CH1とCH2
の両方に同じレベル設定がされます。
② 独立暖房とはCH1とCH2で別々の設定で稼動させる暖房方法です。
・ CH1とCH2を別々にレベルを設定させたい場合は独立暖房を使います。
・ 例えば、キッチンはレベル3でリビングはレベル2など、それぞれの設定が可能です。
(2) 同時暖房と独立暖房との切替
「暖房切替」ボタンを押すと「ピッ」という音がします。そのままの状態(
(長押し
長押し)で3秒経つと
再度「ピッ」という音がして同時暖房から独立暖房に(もしくは独立暖房から同時暖房に)切り
替わります。
同じ操作毎に同時暖房と独立暖房が切り替わります。
① 独立暖房に切り替わるとバーグラフ上部のCH1とCH2の表示が交互に点滅します。
交互に点滅
② 同時暖房に切り替わるとバーグラフ上部のCH1とCH2の表示は両方点灯した状態になりま
す。
7
(3) 同時暖房の場合の操作方法
・ 同時暖房ではCH1、CH2共に、レベル設定が同じになります。
・ 暖房をするエリアはCH1のみ、CH2のみ、CH1とCH2の両方に、切り替えることが可能です。
・ 「暖房切替」ボタンを押す毎に「CH1のみ」、「CH2のみ」、「CH1とCH2の両方」に切り替
わります。
① 初期設定ではCH1とCH2両方共に暖房する設定です。下図のようにバーグラフの上にはC
H1、CH2ともに表示が点灯しています。
CH1とCH2の両方のエリアを暖房しています。
② 「暖房切替」ボタンを1度押すと下図の表示に変わります。
CH1のエリアのみを暖房しています。
③ もう一度「暖房切替」ボタンを押すと下図の表示に変わります。
CH2のエリアのみを暖房しています。
④ 更にもう一度「暖房切替」ボタンを押すと、CH1とCH2の両方共に暖房する状態に戻りま
す。
最初のCH1とCH2の両方のエリアを暖房している状態に戻りま
す。
「暖房切替」ボタンを押す毎に①→②→③を繰り返します。
⑤ 同時暖房時の場合は、上記の①~④の状態いずれであっても、設定したレベルは両エリアで適
用・反映されます。
CH1とCH2とを異なるレベル設定にしたい場合は、「独立暖房」(7P)で稼働させてく
ださい。
(4) 独立暖房の場合の操作方法
① 初期設定ではCH1とCH2両方共に暖房する設定です。同時暖房とは異なり、CH1とCH
2の表示は交互に”点滅”しています。
交互に点滅
この状態で、CH1とCH2の両エリアで暖房が稼働しています。
8
② 「暖房切替」ボタンを1度押すと下図の表示に変わります。
CH1のエリアのみを暖房しています。
CH1の表示は点灯ではなく、”点滅”です。
③ もう一度「暖房切替」ボタンを押すと下図の表示に変わります。
CH2のエリアのみを暖房しています。
CH2の表示は点灯ではなく、”点滅”です。
④ 更にもう一度「暖房切替」ボタンを押すと、CH1とCH2の両方共に暖房する状態に戻りま
す。
交互に点滅
「暖房切替」ボタンを押す毎に①→②→③を繰り返します。
⑤ 独立暖房では、CH1エリア、CH2エリアの別々の設定が可能です。
CH1エリアだけに適用するレベルは、CH1のみを稼動させて設定します。
レベルを変更
・ CH1エリアだけを稼動させている際の設定は、CH2のみを稼動させたりCH1とCH2の両エリア
を稼動させている際も維持されます。
・ 同様にCH2エリアだけを稼動させている際の設定は、CH1のみを稼動させたりCH1とCH2の両
エリアを稼動させている際も維持されます。
※ CH1とCH2に異なる予約タイマー運転や簡易タイマー運転の設定はできません。予約タイマー運転と簡
易タイマー運転は稼働している状態(どちらか一方のエリアか両方のエリアでの運転)のままで機能するも
のです。簡易タイマー、予約タイマーの設定方法は後のページ(12ページ以降)で詳しくご説明致しま
す。
⑥ CH1とCH2で異なるレベルで稼動している際に、同時暖房に切り替えると、CH1のレベ
ル設定が適用となります。
独立暖房から同時暖房に切替
独立暖房時に設定しているCH1のレベルが同時暖房に切り替えると両エリアに適用となります。
9
(1) 電源を入れる
「運転・停止」ボタンを押す。
電源が入ると、液晶画面にレベル数
字、ON/OFF表示、現在時刻、
運転表示などが光ります。
※画像は1回路用コントローラーの場合です。
・ コントローラーは3分間単位で通電の入り/切りを繰り返します。通電の入り/切りとはコントロー
ラーそのものは電源が入っておりますが、床暖房本体への電気の供給を入れたり切ったりして制御して
いることです。
※ 入り/切り時に「カチッ」と音がしますが故障ではありません。
※ レベル1では3分間で約30秒程度通電を行い、残りの時間は通電を切ります(稼動率17%)。レベル8で稼働率75%と最大
になり3分間で約135秒通電して残りの時間は通電を切ります。
・ 1回路用コントローラーでは、「通電入り」の際に右側のバーグラフの下に[ON」が表示されます。
レベルを3以上にするとバーグラフが点滅します。「通電切り」では「OFF」が表示になり、バーグ
ラフは点灯に変わります。
・ 2回路用コントローラーでは、「通電入り」の際にバーグラフが点滅し、「通電切り」の際はバーグラ
フが点灯となります。
・ コントローラーには切り忘れ防止機能が付いており、お使いになられてから8時間が経過すると、自動
的に電源が切れます。(ホットタイム用は除く)
(2) 電源を切る
電源が切れて、液晶画面が暗くなりま
す。
「運転・停止」ボタンを押す。
※画像は1回路用コントローラーの場合です。
※ 最初にコントローラーの電源を入れると、レベルは1となっています。
10
(3) レベル設定のしかた
① レベルを上げる(温度を上げる)
「レベル設定ボタン(上げる)(▲)」を押すとレベルが上がります。
電源を入れてから、「レベル設
定ボタン(上げる)(▲)」を
押します。上図はボタンを押し
てレベルが2になった状態で
す。
レベルを3以上に上げるとバーグラフが
表示されます。レベル3以上ではレベル
を1つ上げる毎にバーグラフが1つ増え
ます。
※画像は2回路用コントローラー(同時暖房)の場合です。
② レベルを下げる(温度を下げる)
「レベル設定ボタン(下げる)(▼)」を押すとレベルが下がります。
「レベル設定ボタン(下げる)(▼)」を押します。レベル2以下でバーグラフは無くなりま
す。
※画像は2回路用コントローラー(同時暖房)の場合です。
2回路用コントローラーは、独立暖房で稼動させれば、CH1とCH2で異なるレベル設定が可能で
す。9ページの「(4)独立暖房の場合の操作方法」をご確認ください。
③ 推奨のレベル設定
・ 最初は低いレベル(1~3程度)で稼動させて下さい。様子を見てからレベルを上下
させてください。
・ 急に高いレベルで稼動させると、低温やけどなどの危険性があります。
高いレベルで稼働させ、床の温度を高温にし続けると床の変形・変色の危険性がありま
す。
・ 床材の種類などによって異なりますが、概ね20~30分程度で床が暖まります。
11
簡易タイマー運転とは、電源が切れるまでの残り時間を設定できる機能です。
30分単位で8時間まで設定が可能です。
(1) 簡易タイマーの設定のしかた
※画像は全て2回路用コントローラー(同時暖房)の場合です。
① 通常運転からタイマー運転への設定
「簡易タイマー」ボタンを1回押すと上図の
様に表示されます。「現在時刻」が「電源が
切れるまでの残り時間の表示」に変わり、そ
の上に「タイマー」の文字が白地で表示され
ます。「運転」の表示はそのままです。
上図は通常運転の状態を表していま
す。
「簡易タイマー」ボタンを押すと、
30分単位で電源が切れるまでの時
間を設定出来ます。
② 「電源が切れるまでの残り時間の増やしかた」と「簡易タイマー運転の解除の仕方」
8時間を超えると簡易タイマー運転は解
除されて、通常運転に戻ります。
上図は左上図の状態から更に「簡易タイ
マー」ボタンを押して通常運転に戻った
状態の表示です。
「簡易タイマー」ボタンを押す毎に
30分単位で、電源が切れるまでの
時間が増えていきます。
上図は最大の8時間を設定したとき
の表示です。
③ 残り時間は分単位で少なくなり、残り10秒前にブザーが3度鳴ってから電源が切れます。
ピーッ
ピーッ
ピーッ
※ 簡易タイマー運転時でもレベルの設定が出来ます。2回路用コントローラーでは簡易タイマー運転時でも「暖房切替(7ページ
~)」が出来ます。簡易タイマー運転時に電源を切ると、簡易タイマー設定はリセットされます。
12
予約タイマー運転とは、設定した時間帯になると床暖房が稼働する機能です。床暖房が
稼働し始める時刻と稼働を止める時刻が設定できます。
・ 簡易タイマー運転は電源が切れるまでの時間を設定するのに対して、予約タイマー運転は床暖房が
稼働する時間帯を設定するものです。
・ 簡易タイマー運転の場合はコントローラー自体の電源が切れます。それに対して予約タイマー運転
はコントローラーの電源は入ったままで、設定した時間帯のみ床暖房が稼働します。
※ 設定された時間帯で稼働している場合は現在時刻の左に「入」が、設定されていない時間帯で稼働していな
い場合は現在時刻の左に「切」が表示されます。
・ 最大5つの時間帯の設定が可能です。例えば、朝はAM5時~8時30分まで、昼は12時~PM
13時50分まで、夜はPM6時~11時30分まで床暖房を稼働させるなど、分離した時間帯で
の設定が可能です。
(1) 予約タイマー運転の設定のしかた
① 先ずは「設定モード」ボタンを2回押して、赤地の「設定」を表示する。
「設定モード」ボタンを2回押してください。現在時刻の下の表示が「運転」から「設定」
に変化します。
② 次に、「セット」ボタンを1回だけ押してください。
・ 予約タイマー運転が開始する時間を設定する表示に変わります。
「セット」ボタンを1回だけ押してください。予約タイマー運転開始時間の設定表示に変化
します。現在時刻表示が00:00AMに変化し、その左に黄地で「入」の文字が点滅しま
す。
13
③ 床暖房の稼働が開始する時刻(時(h)と分(m))を設定します。
「(時)」ボタンと「(分)」ボタンで床
暖房の稼働開始時刻を設定して下さい。
「セット」ボタンを押すと上図の状態に
変わります。
00:00AMから12:59PMまで入
力が可能です。
時刻表示の左に「切」が点滅して稼働終
了時刻が設定が出来るようになります。
時刻の設定が終わったら「セット」ボタン
を押して下さい。
また、開始時刻を知らせる為に黄地の数
字が点滅します。上図は午前6時30分
に設定しているため「6」が点滅した状
態を表しています。
上図は稼働開始時刻を午前6時30分に入
力して、「セット」ボタンを押す前の表示
です。
④ 床暖房の稼働が終了する時刻(時(h)と分(m))を設定します。
「(時)」ボタンと「(分)」ボタンで床
暖房の稼働終了時刻を設定して下さい。
「セット」ボタンを押すと上図の状態に
変わります。
00:00AMから12:59PMまで入
力が可能です。
時刻表示の左に「入」が点滅して、次の
時間帯設定が出来る状態になります。
時刻の設定が終わったら「セット」ボタン
を押して下さい。
稼動開始から終了までの時間帯を知らせ
る為に黄地の数字が点滅します。上図は
午前6時30分から9時15分まで稼動
する設定ですので「6」「7」「8」が
点灯しています。
上図は稼働終了時刻を午前9時15分に入
力して、「セット」ボタンを押す前の表示
です。
⑤ 次の時間帯(稼動開始時刻から稼動終了時刻)の設定
上記の③と④を繰り返すことで、次の時間帯を設定す
ることが出来ます。
最大で5つの時間帯で予約タイマーが設定可能です。
左図は午前6時30分から9時15分までと午後5時
から23時までの、2つの時間帯に予約タイマーを設
定した時の表示です。
14
⑥ 予約タイマー設定の完了
時刻表示が「ーー:--」に変化して、3
回点滅後設定が確定します。
希望の時間帯に設定が終了したら、「セッ
ト」ボタンを押してください。
最大の5つの時間帯に設定を行うと、
「セット」ボタンを押さなくても上図の表
示に切り替わります。
予約タイマー設定が全て終了すると左図の様に表示さ
れます。
コントローラーの電源が切れることなく、設定した時
間帯だけ床暖房が稼動します。
稼動している時間帯の場合は、時刻表示の左に黄地で
「入」が、稼動しない時間帯では「切」が表示されま
す。左図は現在時刻が8時40分で稼動している時間
帯になっているため、「入」が表示されています。
稼動していない時間帯で「切」が表示されていても、
現在時刻の下にある赤地の「運転」は表示されます。
予約タイマー運転中でもレベルの変更、同時暖房と独立暖房の切替は自由に行えます。設定して
いるレベルや暖房方法のままで予約運転を行います。
予約タイマー運転中に、簡易タイマー(電源が切れる残り時間を設定する機能(12ページ))
を設定すると、簡易タイマーが優先されます。簡易タイマーで電源が切れた後で電源を入れる
と、予約タイマー設定は保持されています。
(2) 予約タイマー運転を設定した時間帯の確認
予約タイマーで設定した時間帯はコントローラーの画面の下に数字で表示されておりますが、
分単位まで確認するには下記の方法で可能です。
① 予約タイマー運転時に「設定モード」ボタンを3回押します。
② 現在時刻の下に赤地の「確認」が表示されます。
③ 「セット」ボタンを押す毎に、設定された稼働開始時間と稼働終了時間が表示されます。複数
の時間帯で設定されている場合は、「セット」ボタンを押していく事で確認が可能です。
④ 「セット」ボタンを押していくと最後に時刻表示が「ーー:ーー」が3度点滅して確認状態が
終了し、予約タイマー運転に戻ります。
「設定モード」ボタンを3回押して、「確認」を表示
してから「セット」ボタンを押すと、設定された時間
帯が確認出来ます。
稼働開始時刻の確認では時刻表示の左に黄地で「入」
が点滅します。稼働終了時刻の確認では「切」が点滅
します。
左図は、2つ設定された時間帯のうち、午前6時30
分から9時15分の時間帯での終了時刻を確認してい
る際の表示です。
15
(3) 予約タイマー運転の解除
予約タイマー運転の解除は、①一時解除と②完全解除の二つが有ります。
・ 予約タイマーで設定されていない時間帯で床暖房を使用したい場合や、予約タイマー設定を超えて床暖
房を使用したい場合などは、一時的に予約タイマーの設定を無効にすることが出来ます(
(一時解除)
一時解除)。
一時解除をすることで、電源の入り・切りをしなければ、タイマーとは無関係に床暖房を稼動・使用す
ることが可能となります。
・ 新たな予約タイマー運転の設定をしたり、予約タイマー運転そのものをやめる場合には、設定内容を完
全に消去しなければなりません(
(完全解除)
完全解除)。
① 一時解除
左図の様な予約タイマー運転中に「設定モード」ボタ
ンを1回押します。
現在時刻の下の表示が赤地で「運転」から「解除」に
変わります。この状態で「セット」ボタンを押すと予
約タイマー運転の設定が解除されます。
予約タイマー運転時に表示される画面下の時間帯の数
字表示が無くなります。
また、3秒程度経過すると、「解除」表示が「運転」
表示に変わります。
この状態は一時的に通常運転に変更しているだけで、
電源の入り・切りを行うと予約タイマー運転に戻りま
す。
※ 予約タイマー運転の設定は一時解除では完全に削除されません。
一時解除だけでは予約タイマー運転の設定は保持されたままとなり、電源を切って再度電源を入れると予約
タイマー運転が再開されます。
予約タイマー運転の設定変更・解除は完全解除をしなければ出来ません。
16
② 完全解除
左図の様な予約タイマー運転中に「設定モード」ボタ
ンを1回押します。
ピーッ
現在時刻の下の表示が赤地で「運転」から「解除」に
変わります。
「セット」ボタンを『
『3秒間長押し
秒間長押し』すると、
「ピーッ」という音が鳴って、予約タイマー運転の設
定が完全に解除されます。
予約タイマー運転時に表示される画面下の時間帯の数
字表示が無くなります。
また、3秒程度経過すると、「解除」表示が「運転」
表示に変わります。
一時解除とは異なり、電源の入り・切りをしても、予
約タイマー運転の再開はありません。
子供のいたずらや誤作動を防ぐための機能です。
「レベル設定(下げる)」ボタンと「セット」ボタン
を同時に押すと(▼&セット)、「ピーッ」という音
が鳴って全てのボタンが操作できなくなります。
もう一度、「レベル設定(下げる)」ボタンと「セッ
ト」ボタンを同時に押すと(▼&セット)、
「ピーッ、ピーッ」という音が鳴ってロックが解除さ
れます。
17
状態
ボタン操作が利かない
想定される
想定される原因
される原因
処置方法
停電
停電が復旧されるまでお待ち下さい
ブレーカーがOFF
ブレーカーをONにしましょう
チャイルドロック
チャイルドロックを解除しましょう(17ペー
ジ)
上記以外
施工業者にお問い合わせ下さい。
タイマー設定
簡易タイマー設定がされていた可能性がありま
す。再度電源を入れて同じ状態にならなければ
問題有りません。
連続運転
8時間連続運転されると止まります。電源を入
れ直して下さい。
上記以外
再度電源を入れて同じ状態になる場合は、施工
業者にお問い合わせ下さい。
レベル調整
レベルが高くなっていませんか。通常は4程度
までの使用で充分温まります。それ以上のレベ
ルの場合は下げてお使いください。
その他
レベル1でも暖まりすぎると感じる場合は施工
業者にお問い合わせください。
タイマー設定
予約タイマー設定で稼動するように設定されて
いない時間帯は床暖房が稼動してません。この
場合は時刻表示の左に「切」の表示がありま
す。予約タイマーの設定を変更するか、一時解
除をして下さい(予約タイマーの設定は(13
ページ~17ページ)。
室内環境・季節
窓の開けっ放し、旅行など長期間未使用のあと
の帰宅直後、厳寒期、など暖まるまで時間がか
かる場合もあります。
その他
電源を入れてから20~30分以上経過しても
まったく暖まらない場合は施工業者へお問い合
わせください。
知らないうちに止まった
暖まりすぎる
暖まらない
施工業者にお問い合わせ下さい。
Erと表示されて動かない
この取扱説明書とは別に保証書が発行されます。
保証書は施工業者を通してご使用になられる方にお渡しいたします。
保証書が発行されていない場合は施工業者にお問い合わせ下さい。
18
区分
項目
仕様
品名
定
格
負荷
UTH-JP(V1)
85~265V AC
周波数
50/60Hz
駆動方式
電子式
消費電力
約2.75W
回路数
1回路
2回路
最大容量
12A
12A×2回路
出力電圧
表示画面
精密度
VFD(Vacuum Flourescent Display)
時間精密度
週間最大偏差±1分(0℃~30℃)
温度精密度
±1℃:30秒当り1℃変化条件(delay option 20sec)
接点方式
Relay (オムロン)
接点定格容量
16A, 250V AC (抵抗性負荷)1回路当り
タイマー
その他
使用条件
10万回以上(リレー) 250VAC, 16A (抵抗性負荷時) 1回路当り
(コントローラー内部)
コントローラー内部の温度上昇を点検して内部温度が80℃になると電源が
遮断されてブザーが鳴る。
*電源をoff/on手動復帰
ヒューズ用抵抗
10ohm (コントローラー内部の回路保護用)
絶縁紙
nomex aramid paper 7-mils type 410
予約回数
最大5回貯蔵/1日 (1回=ON/OFFを1周期にする)
過熱防止
センサー
機能
85~265V AC(入力電圧と同一)
ディスプレー
期待寿命
安全
装置
UTH-JP(V2)
定格入力電圧
時間設定単位
1分
簡易タイマー
30分単位で8時間まで設定可能。(ディスカウント)
外部ケース
ABS VH810 UL94 V-O (難燃性)
重さ
300g
寸法
115(W) × 115(H) × 48(D)
大気温・湿度
0℃ ~ 40℃、85%以下
本社
〒060-8576 札幌市東区北6条東2丁目3-1
TEL 011-721-4311 FAX 011-742-4714
東京営業所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-9-9
TEL 03-5953-0552 FAX 03-5953-0578
営業所
2012_12_V02
関東、大阪、松本、仙台、郡山、函館、旭川、帯広、釧路
Copyright (C) 2012 KIMURA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
19
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement