ベル音目覚まし時計 取扱説明書 おもな製品仕様

ベル音目覚まし時計 取扱説明書 おもな製品仕様
G U A R A N T E E
取扱説明書番号 E247-RGMZ
保 証 書
取扱説明書にそった正常な使用状態において、
万が一保証期間内に故障
がおきた場合、本保証書を添えて時計お買い上げの販売店にご持参くださ
れば、無料修理・調整いたします。尚、本保証書の発行によりお客様の法律
上の権利を制限するものではありません。
ベル 音目覚まし時計 取扱説明書
※品名・型番 4RA859 お買い上げいただきありがとうございます。
お使いになる前にこの取扱説明書をよくお読みのうえ、
正しくお使
いください。
お読みになった後もお手元に保管して、
必要に応じてご覧ください。
お買い上げ 年 月 日より 1年間
※保証期間
お客様 ご氏名 様
ご住所
TEL( ) −
製 造
発売元
※販売店印(住所、店舗名、電話番号)
〒330-9551 埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目299番12
http://www.rhythm.co.jp
(フリーダイヤル)
お問い合わせ先
お客様相談室
0120-557-005
受付時間 9:00 ∼ 17:00 (土日、祝日および当社休日を除く)
お問い合わせに際しては、「4RA859」をお伝えください。
(Y1502)
安全にお使いいただくためにはじめにお読みください
ここに示した注意事項は、あなたや他の人への危害や損害を未然に防
ぐためのものです。必ず守ってください。
図記号の説明
は禁止
(してはいけないこと)
を示しています。

は指示する行為を必ず実行することを示しています。
死亡または重傷などを負う可能性が想定される内容
誤飲を防止するため、小さな部品や電池は、幼児の手の届く所に
置かない
必ず守る
万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師の治療を受けてください。
電池の液漏れや発熱、破裂を防止するために、次のことを守る
禁止
電池をショートさせない。 電池に傷をつけない。 電池を分解しない。
電池を充電しない。 電池を加熱しない。 電池を火の中に入れない。
電池が液漏れしたときは、素手でさわらない
電池から漏れた液が目や皮膚についたら、すぐに水道水でよく洗い
流して医師の治療を受けてください。衣服に付着した場合は、すぐに
水道水で洗い流してください。アルカリ乾電池の場合、失明や炎症
などの障害が発生する危険性が高くなります。
電池を外して、漏れた液を布や紙でよくふき取ってください。修理が
必要なときは、お買い上げの販売店または当社お客様相談室にご相
談ください。
傷害を負う可能性または物的損害が発生する可
能性が想定される内容
必ず守る
この保証書は、
お買い上げ店で発行いたします。必ず※印欄の記入・捺印をお確かめ
のうえ大切に保管してください。保証書は再発行いたしません。
●部品の保有期間などアフターサービスについては、
取扱説明書に記載してあります。
●この保証書は日本国内のみ有効です。
This guarantee is valid only in Japan.
此保证只适用于日本。 此保證只適用於日本。
●ご記入いただきました個人情報は、時計の修理・調整に関するご連絡に利用させていただきます。
■販売店の方へ
この保証書は、
お客様へのアフターサービスの実施と責任を明確にするためのものです。
ただし、貴店で別に保証書を発行する場合は、
この限りではありません。
保証について
次のような場合には、保証期間中でも有料修理になりますので、
ご注意ください。
1.保証書のご提示がない場合。
2.保証書の※欄に記入・捺印のない場合、字句を書きかえられた場合。
3.お買い上げ店以外の販売店にご依頼の場合。
4.お客様のお手元に渡ってからのお取り扱いや輸送での落下など異常な衝
撃による故障または損傷。
5.天災・火災または異常な塩分・酸・蒸気・熱・有毒ガスなどの影響による故障、
または損傷。
6.お客様による修理・改造などが原因で故障した場合。
7.ご使用中に生じる外観上の変化(ケースなどの小キズ)。
8. 電池の交換。
※送料・出張料は、実費をいただきます。
アフターサービスについて
この時計のアフターサービスは、
お買い上げ販売店がいたします。次の記載事
項と保証書をよくお読みのうえでご利用ください。
●修理部品の保有について
電子回路・歯車等などの修理用性能部品は製造打ち切り後、3年間を基準に
保有しています。ただし、ケースなどの外装部品の修理には、類似の代替品を
使用したり、現品交換で対応させていただくことがあります。
●修理可能期間について
下記のような場所では使
わない
電池の⊕⊖を正しく入れる
※印は販売店記入
禁止
無料保証期間が過ぎても、この時計の性能部品保有期間中は、原則として有
料修理が可能です。ただし、修理内容や送料により、修理代金が高額になる
場合がありますので、販売店とよくご相談ください。 変 形、変 色、劣 化、性 能 の 低 下
や故障の原因になります。
直射日光が当たる所。
分解や改造をしない
温度が+50℃以上の所。
温度が−10℃以下の所。
分解禁止
火気のそば。
故障や破損の原因になります。
ほこりが多く発生する所。
落としたり、たたいたりし
強い磁気が発生する所。
て衝撃を与えない
車中や船舶、工事現場など、振
禁止
動の激しい所。
故障や破損の原因になります。
プールや温泉場など、ガスの発
浴室やサウナ、温室など、高温・
生する所。
高湿になる所では使わない
調理場など、多くの油を使用す
さびの発生や故障の原因になります。
る所。
ゴムや軟質のポリ塩化ビニルに
ぬれた手でさわらない
長い間、直接ふれさせておくと、
色移りや付着、変質をすること
さびの発生や故障の原因になります。
があります。
お買い上げ販売店でのアフターサービスが受けられない場合は、当社お客様相談
室にご相談ください。保証期間中の場合は、販売店の保証書が必要です。 ■ 電池の種類について
おもな製品仕様
逆に入れると液漏れや発熱により、
故障やけがの原因になります。
一般に充電式の電池は、電圧が低いので使用しないでください。
アルカリ乾電池はマンガン乾電池より電池寿命が長くなります。
■ 電池の寿命について
電池寿命は温度などの使用条件により、製品仕様より短くなることが
あります。
付属の電池は、お試し用として工場出荷時に入れていますので、電池
寿命が製品仕様より短くなることがあります。
この製品のサービスおよび技術サポートは日本国内でのみ利用可能です。
Service and technical support for this product are available only within Japan.
お手入れについて
汚れがひどい時は、水でうすめた中性洗剤や石けん水を、やわらかい
布に少量つけてふき取り、その後、
からぶきしてください。
ケースなどの汚れ落としに、ベンジン、シンナー、アルコール、スプ
レー式クリーナー類は、使用しないでください。
電池・時計の廃棄
お住まい地区自治体の指定に従ってください。
製品を廃棄するときは、電池と本体を分別してください。
使 用 温 度 範 囲 −10 ∼ 50℃ *結露しないこと
使
用
電
池 単2形マンガン乾電池 JIS 規格 R14P 1個
電
池
寿
命 約1年 アラームを1日当たり30秒鳴らしたとき
時
間
精
度 平均月差 ±20秒 温度が5∼35℃のとき
ア ラ ー ム 精 度 セットした時刻に対して ±5分
ア ラ ー ム 音 ベル音
※単2形アルカリ乾電池を使用することができます。
※製品仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。
この取扱説明書を許可なく複製、変更することを禁じます。本製品を使用することによって生じ
たいかなる支出、損益、その他の損失に対してなんら責任を負いかねますのでご了承ください。
付属品 お試し用電池 1 個、 取扱説明書・保証書 本書
各部の名称 / 各部件的名称 / 各部件的名稱 /Name of Each Part
⒈ 電池を入れて時刻を合わせます
①電池ホルダーの⊕⊖表示に合わせて電池を入れる
アラームスイッチ 押す / 按鈕 / 按钮 /Push
鬧時開關/闹时开关 ➡
ON 響鈴/响铃
Alarm switch
OFF 響鈴停止/响铃停止
時針
分針
秒針
アラームの針
鬧鐘針/闹钟针/Alarm hand
アラームの目盛り
鬧時時刻度/闹时时刻度
Alarm hand
絶縁体があるときには取る
○電池ぶたを開けて電池を入れ、
電池ぶたを閉じます。
拿開電池位置上之塑料絕緣片
○電池の⊕⊖を逆に入れると動きません。
拿开电池位置上之塑料绝缘片
Remove the plastic insulating
②時刻合わせつまみを回して現在時刻に合わせる
strip
⒉ アラーム(目覚まし)
の使いかた
単2形マンガン乾電池
單2錳乾電池/单2锰干电池
①アラームつまみを必ず矢印方向に回してアラームを鳴らす時
C manganese dry battery
刻に合わせる
電池ぶた
○アラームつまみを逆方向に回すと、アラーム精度が悪くなること
電池蓋/电池盖
Battery cover
があります。
時刻合わせつまみ
○アラーム時刻は10分単位に合わせることができます。
時針調校選鈕/时针调校选钮
②アラームスイッチを設定する
Hand setting knob
アラームつまみ
O N:設定した時刻にアラームが鳴り始める
調鬧時旋鈕/调闹时旋钮
OFF:アラーム音を止めるまたは鳴らさない
Alarm setting knob
■ アラームご使用上の注意
○アラームスイッチを「ON」にしたままでは、毎日午前と午後の2
回アラームが鳴ります。使用しないときは、
「OFF」にしてください。
必ず矢印方向に回してください。
必須往標記的方向(逆時針方向)來轉動調鬧時旋鈕。
必须往标记的方向(逆时针方向)来转动调闹时旋钮。
Please turn the alarm setting hand in the direction of the arrow.
○アラームは機械の構造上、
セット時刻に対して、5分前から5分過
■ 蓄光について
■ 電池の交換について
使用している蓄光は、太陽や照明の光を受けて発光します。暗い
電池からの液漏れを防ぐために、時計が動いていても1年に1回
所では20∼30分で発光が確認できなくなります。
電池を交換してください。
石英钟说明书
石英鐘說明書
①打开电池盖
②装入电池
①打開電池蓋
②裝入電池
请按照电池箱所标识的“+"“-"来装入电池。如果电池装反,钟将停
止不走。
③关上电池盖
④调整闹时时间的方法
必须往标记的方向(逆时针方向 ) 来转动调闹时旋钮,将闹时针与闹时
时间调成一致闹时时间可以设置以 10 分为单位。
⑤闹时开关的设定
将闹时开关打到ON,到了设定的时间时会闹铃。闹铃停止时,如果不
想再次闹铃,请将开关打至 OFF。
※如果没有将闹时开关打至 OFF 处,会在上午和下午各响铃一次。
闹时精度:设定时间 ±5 分
注意事项
ぎの間に鳴り始めます。
請按照電池箱所標識的“+"
“-"來裝入電池。如果電池裝反,鐘將停
止不走。
③關上電池蓋
④調整鬧時時間的方法
必須往標記的方向(逆時針方向 ) 來轉動調鬧時旋鈕,將鬧時針與鬧時
時間調成一致鬧時時間可以設置以 10 分為單位。
⑤鬧時開關的設定
將鬧時開關打到ON,到了設定的時間時會鬧鈴。鬧鈴停止時,如果不
想再次鬧鈴,請將開關打至 OFF。
※如果沒有將鬧時開關打至 OFF 處,會在上午和下午各響鈴一次。
鬧時精度:設定時間 ±5 分
注意事項
1. 切勿将此钟放于以下地方 :
a) 极热极冷或高湿度之环境。
b) 强烈振动之表面。
c) 多灰尘之地方。
2. 请不要触摸机芯部份。
3. 切勿以泊漆稀释剂或其它化学物品清洁钟身。应以中性之肥皂液为宜。
4. 应每年更换电池。用罄之电池可能泄漏液体及对钟做成损坏。
1. 切勿將此鐘放於以下地方 :
a) 極熱極冷或高濕度之環境。
b) 強烈振動之表面。
c) 多灰塵之地方。
2. 請不要觸摸機芯部份。
3. 切勿以泊漆稀釋劑或其它化學物品清潔鐘身。應以中性之肥皂液為宜。
4. 應每年更換電池。用罄之電池可能洩漏液體及對鍾做成損壞。
使用电池应注意的事项
使用電池應注意的事項
1. 电器和电池接触件应清洁,必要时用湿布擦净,待干燥后按极性标
1. 電器和電池接觸件應清潔,必要時用濕布擦淨,待乾燥後按極性標
示正确装入。装电池时看请极性 (“+”和“-”) 安装极为重要,
示正確裝入。裝電池時看請極性 (“+ ”和“-”) 安裝極為重要,
应按电器具说明书的要求安装使用推荐的电池;不按说明书要求,
應按電器具說明書的要求安裝使用推薦的電池;不按說明書要求,
会导致器具故障,损坏用电器具和 / 或电池。
會導致器具故障,損壞用電器具和 / 或電池。
2. 不能通过加热或充电方式使一次性电池再生,否则有可能发生爆炸。
2. 不能通過加熱或充電方式使一次性電池再生,否則有可能發生爆炸。
3. 不能将电池短路,以免电池产生泄漏及产生的热量损坏绝缘外包装。
3. 不能將電池短路,以免電池產生洩漏及產生的熱量損壞絕緣外包裝。
4. 用电器具长期不用时应及时取出电池,使用后应关闭电源,以免使
4. 用電器具長期不用時應及時取出電池,使用後應關閉電源,以免使
电池继续放电使其内部发生不利化学反应而导致泄漏。
電池繼續放電使其內部發生不利化學反應而導致洩漏。
5. 废电池不要随意丢弃,尽可能与其它垃圾分开投放。
5. 廢電池不要隨意丟棄,盡可能與其它垃圾分開投放。
INSTRUCTION
1. Remove the battery cover or beck coyer and inserl the bettery
according to (+) end (-) marking in battery compartment.(Battery
lype:R14P)
2. To set the time:
Turn the hand setting knob on the back of clock to the correct
time .
3. To set alarm :
Turn the alarm setting knob to the desired time in the direction of
arrow and push up alarm switch on side of case, on models with
alarm switch on back of clock, please slide the alarm switch to ON
position. To turn the alarm OFF. slide swilch to OFF position.
CARE
1. Please do not place the clock in following place.
a) in extreme hard temperature or humidity.
b) nearby strong vibration.
c) in the dusty place.
2. Please do not touch the clock movement.
3. Please do not clean the clock case by using paint thinner or other
chemical liquid material. Neuter soap or cleanser as cleaning liquid
is recommendable.
4. Please change the battery once a year. Exhausted batteries may leak
and damage your clock.
Notes on batteries
• Do not charge the dry batteries.
• Do not carry the dry batteries with coins or other metallic objects. It can generate heat if the positive and negative terminals of the batteries are
accidentally contacted by a metallic object.
• When you are not going to use the unit for a long time, remove the batteries to avoid damage from battery leakage and corrosion.
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement