"取扱説明書"

"取扱説明書"
ネットワークカメラ
取扱説明書
ご使用前に必ず、本書取扱説明書をお読 みください。
保証書は別紙になっております。大切に保管してください。
はじめに
この度は、CEPSAネットワークカメラをお買い求めいただきまして、誠にありがとうございます。
本書をご使用前によくお読みになり、本製品を正しく安全にお使いください。また、
「安全上のご注意」は 必ずお読 みください。
保 証書は本書とは別紙になっております。「お買い上げ日・販売店名」などの 記 入を確か め 、大切に保管してください。
※ 本書は、機種によって使える機能や操作が一部異なります。
【プライバシー・肖像権について】
カメラの設置や利用については、ご利用されるお客様の責任で被写体のプラ
イバシー(映像・音声に対するプライバシー)
、肖像権などを考慮のうえ、ご
使用ください。弊社では一切の責任を負いません。
【商標および登録商標について】
● Microsoft、
Windows、Windows Vista、Windows 7、Internet Explorer(IE)は、
米国 Microsoft Corporationの米国および、その他の国における登録商標また
は商標です。
● Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
● その他、本書に記載された商品名・会社名などは各会社の商標または登録
商標です。
注 意事項
● 特定の建築物や屋内などを撮影される場合に、管理者に対して、あらか
じめ了承をいただいてください。
● カメラによる監視は法律によって禁止されている場合があります。
本製品をご利用になる前に、ご利用頂く地域の法律を確認してください。
【表記について】
● 本書では、
「ネットワークカメラ ( IPカメラ )」を「カメラ」と表記しています。
● 本書では、
「セットアップ 専用 CD-ROM 」を「CD-ROM」と表記しています。
● 本書では、
「SD メモリーカード を「SD カード」と表記しています。
※プライバシー:私生活上の事柄をみだりに公開されない法的な保障と権利。
※肖像権:自分の顔や姿・形をみだりに他人に撮影・描写・公表などされない権利。
● 本書では、
「 Internet Explorer」を「IE」と表記しています。
【著作権について】
著作権法に基づき、お客様が本商品で撮影した映像や画像、録音した音声など
は、権利者に無断で使用・公開することはできませんのでご注意ください。
【技術基準適合証明 について】
本製品は技術基準適合証明を取得しておりません。
ご使用はお客様個人の責任となりますので、予めご了承下さい。
- 1-
目 次
■ はじめに
1
■ 目次
2
ご使用前に
■ 安全上のご注意
5
■ 同梱品の確認
6
■ 各部名称
操 作ガイド
■ Hシリーズ 簡単セットアップガイド
【最初にお読 みください】
8
【STEP1】 IP カメラをルーター等に接続する
1. ルーター等とパソコンを接 続する
2. ルーター等と I Pカメラを接続する
3. 電源アダプタを接続する
【STEP2】初期設定を行う
9
【STEP3】本体接続を行う
10
1. CD-ROM の内容を確認する
2. IPカメラの IP アドレスを設定する 1. ブラウザに接続する
2. 監視画面を表示する
■ H
シリーズ カメラの基本操作ガイド
【STEP4】ネットワークの設定を行う
12
1. 無線LANの設定を行う
2. 遠隔操作を行う
【STEP5】機器設定を行う
1. パスワードの変更を行う
【STEP6】動画・静止画の録画データを保存する
1. 手動で 録画データをパソコンへ保 存する
2. モーションサーチの設定を行う
3. SD カードや FTP サーバ へ 保 存する
13
【STEP7】警報の発生をメールで知らせる
14
1. E-Mailの送信設定を行う
2. E-Mail設定を行う
【STEP8】保存した動画や 静止画を確 認する
1. パソコンへ保存したデータを確認する
2. SD カードへ保存したデータを確認する
■ Hシリーズ
WEBブラウザから各種設定
【ネットワークカメラ監視画面】
16
【ネットワークカメラ画面設定】
動画設定 / 音声設定 / 画面設定
【ネットワーク設定】
ネットワーク設定 / 無線 L A N 設定 / 遠隔操作設定
17
【アラーム設定】
アラーム接続方式 / モーションサーチ / アラーム出力 / スケジュール管理
18
【ネットワークサービス】
ユーザー設定 / 自動静止画 / E-Mail 設定 / FTP サーバ 設定 / 警報サーバ 設定
20
【システム設定】
機器設定情報 / 時刻設定 / 初期化 / 操作記録確認 / ログ情報
21
- 2-
操 作ガイド
■ B シリーズ
簡単セットアップガイド
【最初にお読 みください】
24
【STEP1】 I Pカメラをルーター等に 接続する
1. ルーター等とパソコンを接続する
2. ルーター等と I P カメラを接続する
3. 電源アダプタを接続する
【STEP2】初期設定を行う
25
【STEP3】本体接続を行う
26
1. CD-ROMの内容を確認する
2. IPカメラの IP アドレスを設定する 1. ブラウザに接続する
2. 監視画面を表示する
■ B シリーズ
カメラの 基本操 作 ガイド
【STEP4】ネットワークの設定を行う
1. 無線 LANの設定を行う
2. 遠隔操作を行う
28
【STEP5】機器設定を行う
1. アカウント名とパスワードの変更を行う
【STEP6】動画・静止画の録画データを保 存する
1. 手動で録画データ をパソコン へ 保 存する
29
【STEP7】警報の発生をメールで知らせる
1. E-Mail の送信設定を行う
2. E-Mail 設定を行う
【STEP8】保存した動画や静止画を確認する
30
1. パ ソコンへ保存したデータを確認する
2. 静止画データを確認する
■ Bシリーズ
WEBブラウザから各種設定
【ネットワークカメラ監視画面】
32
【ネットワーク設定】
ネットワーク設定 / 無線 LAN 設定 / ADS L設定 / UPnP 設定 / DDNS設定
【アラーム設定】
アラーム設定 / E-Mail 設定 / F TP設定 / アラームサーバ 設定
34
【機器設定】
アカウント設定 / 複数 I Pカメラ設定 / P I Z 設 定
35
【システム設定】
基本情報 / 時刻設定 / システムアップグレード / 工場出荷時の状況に戻す ( 初期化 ) / ログ情報
37
■ スマートフォンからの監視アプリ基本操作ガイド
【STEPA】Android 搭載のスマートフォンで映像を確認する
1. アプリをダウンロードする
2. アプリの設定方法
3. アプリの基本操作
39
【STEPB】iPhoneで 映像を確認する
40
1. アプリをダウンロードする
2. アプリ設定方法
3. アプリの基本操作
付録
■ 主な仕様
CPH730W / CPH732W/ CPH736W/CPB640W/CPB 6 41W/CPB643W/CPB6 4 6W
-3-
42
ご使用前に
安全上のご注意
お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するため、下記マークの内容については必ずお守りになりお使いください。
● 表示内容に従わず、誤った使用をした場合に起こる被害の程度を、次の区分で説明しています。
! 警告
使用者が重大な危害を受ける可能性があることを表し
ます。
! 注意
使用者が中程度の障害を受けたり、物的損害の可能性
があること表します。
!
必ず実行しなけらばならない【強制】を表すマークです。
● 指示の種類を次の絵表示で説明しています。
しては い けない【 禁止】を 表すマークで す。
! 警告
!
コードを傷つけたり、無理に曲げたり、引っ張ったり、ねじったり、
高温部に近づけたり、重いものをのせたり、加工等の行為はしないで
ください。コードが破損し火災、感電の原因になります。
AC アダプタは必ず専用のものをご使用してください。指定以外の
AC アダプタを使用すると感電、火災、事故の原因になります。
AC コードは他の製品には使用しないでください。火災・感電の原因
になります。
!
!
!
AC アダプタのプラグ部分にほこり等が付いているときは乾いた布等で
ふき取ってください。火災の原因になります。
本製品を分解したリ、修理、改造は絶対にしないでください。
火災、感電、故障の原因になります。
雷がなった場合は本製品本体や ACアダプタ、ACコードなどに触れ
ないでください。感電の原因になります。
この製品は、室内専用です。水のかかる場所への設置や濡れた手での
ご使用は絶対にしないでください。万一内部に水等が入った場合は
使用しないでください。火災、感電の原因になります。
本製品の定格電力を超える使い方をしないでください。
たこ足配線などで、定格を超えると、発熱により火災の原因になります。
万一、煙が出る、臭いがする、あるいは発熱している等の異常が発生
した場合は、ただちに AC アダプタを抜いてください。
そのまま使用すると火災、感電等の原因になります。
本製品内部やコード内部に金属物など、物や液体等を入れないでく
ださい。感電の原因になります。
接続ケーブルを傷付けたり、無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったり
しないでください。火災、感電、故障の原因になります。
本製品は、細かいパーツが含まれています。乳幼児の手の届かない
場所に設置、又は保管管理をして下さい。誤飲や思わぬけが・事故・
機器の故障の原因となる恐れがあります。
!
電源プラグは根元まで確実に差込んでください。コンセントの差込みが
ゆるいときやコードや電源プラグが痛んでいる場合は使用しないでく
ださい。感電、ショート、火災の原因になります。
! 注意
!
設置の際は、必ず本体をしっかり固定してください。その際、水平で
ない場所や振動や衝撃のある場所には設置しないでください。
落下してけがや本体の故障の原因になることがあります。
湿気やほこり、水、油煙などの多いところに設置したり、磁石などの
磁気を持っているものに近づけないでください。故障の原因になります。
蛍光灯、その他の電子機器、電線等に近い場所には設置しないでください。
故障にはなりませんが、画像がちらつく事があります。
お手入れの際には、必ず電源を切り、アルコール・シンナー・トイレ用洗剤・
タワシ等は使用しないでください。変質、傷、性能劣化等の原因になります。
!
電源プラグを抜くときは、コードを持たず、AC アダプタ部(金属部
を除く)を 持って引き抜いてください。
感電やショートして発火する恐 れがあります。
!
使用しない場合は必ずACアダプタをコンセントから抜いてください。
絶縁劣化による感電、漏電の原因になる場合があります。
CD-ROM の表面に文字を書いたり、ラベルを貼らないでください。
また、裏面に指紋や傷を付けないよういお使いください。データが
正常に読み取れなくなります。
高温になる場所への設置や火気を近づけないでください。涼しく、温度が
一定の場所に設置してください。故障の原因になります。
(動作時環境 温度:-10 ∼ 45℃ 湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと ) )
直射日光やハロゲン光など、高度の光を長時間映さないでください。
撮像素子(CCD・CMOS)が破損する原因になります。
!
パソコンのモニター上に長時間同じ画面を表示させると、モニターに損傷を
与えることがあります。スクリーンセーバーの使用をおすすめします。
■ 本製品を分解・改造せず、故障の際は、お買い上げの販売店に依頼してください。
■ 本製品は日本国内用です。国外での使用に対するサービスはいたしかねます。
■ この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすこと
があります。取扱説明書に従って正しい取り扱いをしてください。
■ 火災・地震・水害等の自然災害や停電などの外部要因により生じたデータの損失ならびに、その他直接、間接の損害につきましては、当社は責任を負いかね
ますので、あらかじめご了承ください。
- 5-
同梱品の確認
ご使用前に、必ず本体・付属品・添付品を確認してください。
本体と付属品
本
体
本体
添 付品
ア
ンテナ
アンテナ
AC
C アダプタ
● 保 証書
※ 本書やパッケージの写真は開発中の製品
を撮影したものです。
予告なくデザインや操作方法、又は同梱
品が変更されている場合がございます。
※ 機種によりデザイン・付属品が異なります。
L AN
A Nケーブル
ケーブル
取り付けキッ
ト又はスタンド
取付キットまたはスタンド
セッ
トアップCD-ROM
セットアップ
CD-ROM
各部名称
例 CPH730W
⑧
①
②
③
⑤
④
⑦
⑥
⑧
⑨
⑩
①
赤外線 LED
②
レンズ
③
センサー
④
マイク
⑤
電源ランプ
⑥
無線 L AN ランプ
⑦
SD カードスロット
⑧
無線 LAN アンテナ
⑨
オーディオ / インプット
⑩
オーディオ / アウトプット
⑪
電源
⑫
⑪
例 CPH732W
⑫
⑬
⑭
⑧
⑭
⑨
⑬
⑩
⑫
⑪
- 6-
リセットボタン
※ 10秒以上長押しで 初期化されます。
⑬
LAN 端子
⑭
アラームポート
※ 機種により本体接続口の数や位置が異なり
ます。
Hシリーズ
簡単セットアップガイド
最初にお読みください
● カメラや付属品は実物と異なることがあります。
● 本書はWindows7の操作方法を元に作成しているため、パソコン環境やバージョンにより表示や仕様が多少異なることがあります。
● あらかじめSDカードを挿入してください。SDカードが挿入されていない場合、動画・静止画撮影・E-Mail送信やモーションサーチなどの
機能が動作しません。
● 無線LANを使用する場合は使用前に必ず本体へアンテナを取り付けてください。
同梱品からご用意いただくもの
ネットワークカメラ
電源アダプタ
LANケーブル
専用CD-ROM
お客様にご用意いただくもの
契約書
無線 LAN 付きルーター
またはハブ
(LANポートを2 個以上付属する機器)
パソコン
LANケーブル
インターネット接続に
関するご契約書
CD-ROM 内蔵パソコンまたは 別途
CD-ROMドライブをご用意ください。
パソコンを接続するために、
付属のLAN
ケーブルまたは 市販のLA Nケーブルを
ご用意ください。
ご契約時の書類をご用意ください。
STEP 1 IPカメラをルーター
ネットワークカメラ 監 等視画面
に接 続する
例 CPH730W
本体背面
パ ソコン
コンセント
ルーターまたはハブ
3
電源 アダプタ
2
1
LAN ケーブル
LAN ケーブル
例 CPH732W
本 体 配線
コンセント
パ ソコン
2
L AN ケーブル
3
1
電源 アダプタ
ルーターまたはハブ
- 8-
LAN ケーブル
1
ルーター等とパソコンを接続する
パソコンとルーター等を付属または市販のLANケーブルで接続します。
2
Aブロック
ルーター等とIPカメラを接続する
IPカメラとルーター等を付属または市販のLANケーブルで接続します。
3
Bブロック
電源アダプタを接続する
付属の電源アダプタをIPカメラに接続します。
②
※ 付属の電源アダプタ以外は使用しないでください。
Cブロック
STEP 2 初期設定を行う
監視画面
ネットワークカメラ
1
CD-ROM の内容を確認する
CD-ROM(12cm)
①
2. C ブロックの ① ボタンを押してください。
Device list 内に接続されている I Pカメラが表示されます。
3. ② I Pカメラをクリックすると B ブロックに I Pアドレス情報が表示され
ます。
4. B ブロックに IPカメラ情報を設定します。
A
①
・Mobile View (国内の携帯電話には対応しておりません。
保証対象外となりますので 使用しないでください。)
③
・H Serials IP Camera Operation Guide
(IPカメラ簡単セットアップガイド動画)
④
⑤
・H Series User Manual(英語版取扱説明書)
・H Search_en(IP カメラ IP アドレスサーチソフト)
Aブロック
・IPCMonitor User Manual(IPC モニター取扱説明書)
Bブロック
① Set IP automatically は IPアドレス自動入力機能になります。
※ 使用しないでください。
・IPCMonior_en_v *.*.*.**(IPC モニターソフト)
②IP add r ess ( I ) は Aブロック の枠 線 内とBブロックの枠 線 内を同じ数
字に 設定し 、B ■ 部分 は1とA ■ 部分以 外 の数字を任意で設定してくだ
さい。
(基本的には 2 ∼254 になりますが、ルーターの設定により数が
異なることがあります。詳しくは 接 続 するネットワーク管理者にお問
※ * はバージョン表示です。
※ 購入時期により CD内容 (バージョンなど) は異なります。 2
①
B
①
②
IP カメラの IP アドレスを設定する
い合わせください。
)
1. CD-ROM 内の H Search_en をダブルクリックしてください。
③Subnet mask(U)・Gateway(G)・DNS1(D) も②と同様にAブロックの枠
線内とBブロックの枠線内を同じ数字に設定してください。
A ブロック:現在パソコン側とルーターに接続されている IP アドレス情報
B ブロック:IP カメラに設定している IP アドレスとユーザー名、パスワード
④DNS2は無記入のままでかまいません。
情報
⑤Http port (P)は ポート範囲1025 ∼ 65536を任意で設定してください。
C ブロック:ネットワーク内に接続されている IP カメラリスト
5. アカウントとパスワードの設定を行います。
※IPアドレスなどのデータはルーターの設定により異なります。
①
②
① Account for watching に【 admin 】と入力してください。
② Password for watching に【 123456 】と入力して を押し
てください。
-9-
2
アップデートの確認ポップアップが表示
されます。
を 押してください。
監視画面を表示する
デバイス情報がアップデートされたこ
とを知らせるポップアップが表示され
ます。
を 押してください。
IP アドレスの設定は完了です。
②
①
1. 初回のみ【 コーデック】
の インストールが必要です。
①【コーデックをインストール】をクリックすると、ファイルダウンロードの
ウィンドウが表示されます。
を押すとセキュリティの 警告ウィンドウが表示される
ことがありますが、 ボタンを 押してください。
ユーザーアカウント制御が表示された場合 は
を押してください。
STEP 3 本体接続を行う
【重要】
● Internet Explorer(IE)ブラウザは仕様により、本製 品のサービス
(録画機能 など)
の一部が通常通り動作しない可能性があるため 、
本 製品では【Sleipnir 】
( フリー )ブラウザを推奨しております。
【 http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/ 】
ダウンロード・ご使用に関してはサイト内の推 奨環境を必ずお読み
ください。
インストールのウィンドウ画面が表示
されます。
を押し次へ進み、
を押しインストールを開始
するとインストールの進行度を表す
緑のメーターが表示されます。
1
ブラウザに接続する
インストールが終了するとインストール
完了を知らせる画面が表示されますので、
1. STEP2-2 の図 Cブロック を押してください。
IP カメラリストが表示されます。 リストの中から使用 するIPカメラを
クリックし、 を 押してください。
を押してください。
※ ご使用するパソコンの環境により表示が異なる
2. 自動的にブラウザが立ち上がり、セキュリティーの警告ウィンドウが表示
されます。ユーザー名とパ スワードを入力してください。
ユーザー名 : admin
パスワード : 123456
入力後、 を押してください。
ことがあります。
2. ②【映像監視画面 (PC 用 )】をクリックしてください。
設定した IP カメラの映像が表示されていれば設定は完了です。
3. 自動的にブラウザが立ち上がり、セプサネットワークカメラのページが
表示されます。
※ IE ブラウザを使用しカメラからの映像が表示されない場合はアドオンの実行を行ってください。
※ カメラからの映像が表示されない場合コーデックのインストールに失敗した可能性があります。
アンインストール後、再インストールを行ってください。
※ コーデックの インストール はデータ 形式 を変換しインターネットブラウザ上で音声や動画を表示
するため に 行 います。
※ Cannect fail になり、映像が表示されない場合は 、お使いのウィルス駆除ソフトが影響している
事があります。ウィルス駆除ソフトをオフにして再度お試し下さい。
- 10 -
Hシリーズ
カメラ基本操作ガイド
2
STEP 4 ネットワーク設定を行う
1
遠 隔 操作を行う
【重要】
無線 L AN の設定を行う
● 遠隔操作のためにはルーターに本機で設定した番号のHTTPポートの開放
が 必要です。設定方法に関してはルーターの説明書をお読みいただくか、
該当の会社にお問合せください。
【ご使用前に必ずお読 み下さい】
● IPアドレスはグローバル IPアドレスの 必要があります。
● 本製品は技術基準適合証明を取得しておりませ ん 。
技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機
であることを証明するマークで、本無線機能を使用すると電波法違反
になる場合があります。
ご使用はお客様個人の責任となりますので、予めご了承下さい。
● IPアドレスは固定 IP アドレスをお使いいただくことをお薦めします。
● 本無償DDNSサービスはご購入時にメーカーから無償提供するものと
なります。
● 本無償DDNSサービスは永久保証するサービスではありません。
予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承く
ださい。
①
③
④
A
①
②
②
⑥
B
①
⑤
①
1. 右メニューに表示される①
【 遠隔操作設定】
をクリックしてください。
③
⑦
2. ②DDNSユーザー名をコピーし、③ ブ ラウザに貼りつけ、キーボードの
【 Enter 】を 押してください。
1. 画面上のタブから①【ネットワーク設定】をクリックし、右メニューに表示
される ②
【無 線 LAN 設定】を クリック してください。
3. セ キュリティー の 警 告ウィンドウが表示されます。
ユーザー名とパスワードを入力してください。
ユーザー名 : admin
パ スワード : 123456
入力後、 を押してください。
2. 無線LAN 項目の③有効 にチェックを入れると、A が表 示されます。
3. SS I D 項 目の ④ を押すと
【無線 LAN スキャン】のポップアップ
ウィンドウが表示されますので、使用
する無線LANの を押してください。
4. ④入力したアドレス が自 動的に 数字 に変 わりC E PSAトップ画面が表示
され、遠隔操作が可能になります。
※ 設定時 DDNS が有効状態になっていることを確認してください。
4. B が表示されます。
使用する無線機にアクセスするための
パスワードを⑤ に入力してください。
STEP 5 機器設定を行う
※ 詳しくは、お客様がお持ちの無線機のマニュアルを
ご参照ください。
5. ⑥ を押すと、無 線LAN接続
確認のポップアップウィンドウが表示
されます。
無線 LANの接続を開始するため1分程
お待ちください。
接続に成功すると C が表 示されます。
を押しウィンドウを 閉じて
④
1
パスワードの 変更を行う
①
C
①
③
④
②
ください。
⑦ を 押し ます。
※ 必ず LAN ケーブルが接続されている状態で設定を
行ってください。
1. 画面上のタブから①【ネットワークサービス】をクリックし、右メニューに
表 示される②【 ユーザー 設定】をクリックしてください。
6. カメラの再起動を行います。 電源 と LAN ケーブルを外してください。
5 秒程待ち、電源を再度接続します。30秒程お待ちください。
7. 監視 画 面を確 認し、映 像が 表示されていることを確 認してください 。
カメラからの映像が表示されていれば、設定は 完了です。
2. ③パ スワード欄 に設定したい 新しいパ スワードを入力してください。
確認のため④ にも③と同じパスワードを入 力してください。
3. を 押します。
これでパ スワードの設定は完了です。
※ セキュリティの警告ウィンドウが表示された場合は新しいパスワードを入力してください。
【重要】
● パスワードを変更 する場合は、必ずパスワードを控えてください。
また、他の人に見られないように大切に保管してください。
● パスワードは半角英数字を入力してください。
- 12 -
1. モーションサーチの設定を行 います。
STEP 6 動画・静止画の録画データを保存する
画面上のタブから①【アラーム設定】をクリックし、画面右のメニューから
②【モーションサーチ】をクリックします。
【重要】
2. モーションサーチは最大 4 箇所まで設定することが可能です。
● お客様のパソコン環境によりデータの保存先が異なります。
ここでは例として③ 設定 1の設定を行います。
● Windows Vista /7は仕様( ユーザーアカウント制御)により、一 般的に
アプリケーションプログラムは Cドライブ
(ローカルディスク
(C: )
)に
フォルダやファイルを作成することができません。自動的に Cドライブ
(ローカルディスク
(C:))以外のハードディスクに保存され、Dドライブ
(ローカルディスク
(D:)
)に保 存されます。
③ 設定1にチェック を入れてください。画面に緑色の 枠線が表示
されます。この枠線内のみがモーションセンサーの 対象になります。
④枠線の右下部分で範囲の大きさが変更できます。位置の 変更をする
には枠 線 内をクリックしたまま設定したい箇所へ移動してください。
● Windows Vista /7 をお使いの場合は Cドライブ(ローカルディスク
(C:)
)に
保存できないため、保存先フォルダーの選択ができません。
そのため、Cドライブ以外のハードディスクの取り付けが必要になります。
1
3. ⑤メーターで動きの感度を設定します。
メーターのつまみを左右に動 かし設定してください。
⑥ 数値が大きい程、動きを察知する感度が高くなります。
手動で録画データをパソコンへ保存する
4. ⑦
を 押し、モーションサーチの設定は完了です。
※ SDカードが挿入されていない場合、モーションサーチの録画保存は動作しません。 ①
ご利用の際は必ずSDカードが挿入されていることを 確認してください。
※ 感度が高すぎると、肉眼ではわかりにくい少しの光の違いでも反応してしまうことがあります。
※ モーションサーチの動画撮影は、 録画データ1ファイル につき約 30 ∼ 35 秒になります。
動きがなくなってから しばらくすると停止、待機状態へ戻ります。
※ モーションサーチは必 ずしも 動作反応を保 証するものではありませんので、あらかじめご了承
ください。
③
※ パソコンに 保 存する事はできません 。
④
3
SDカードや FTPサーバ へ 保 存する
【注意】
● 設定はアラーム 、
モーションサーチなどの警 報が発生した際の
設定になります。
②
⑤
①
1. Windows Vista/7 以外をお使いの場合は録画データの保存場所の設定を
行 います。
③
画面上のタブから①【ネットワークカメラ監視画面】
をクリックし、画面下に
表示される②のアイコンをクリックします。フォルダーの参照ポップアップ
⑤
が表 示されますので、保 存したいフォルダーを選 択してください。
を 押すと設 定の 完了で す。
⑧
2. 静止画の撮影を行 います。③
【静止画撮影】をクリックしてください。
これで静止画が保存されています。 連 続撮影される場合は最低1秒 の
間隔をあけて撮影してください。
3. 動画の録画を行 います。④
【録画】
をクリックしてください。
撮影中は画面下 に⑤ REC が表示されます。録画を停止する場合は再度、
④【録画】をクリックしてください。
※ I E9 では保 存できません。
2
①
⑩
⑦
2. 静止画を SD カードに保存する場合は③にチェック を入れ 、動画を
SDカードに保存する場合は④にチェック を入れてください。
を押し、保 存先の設定は完了です。
※ FTP サーバソフトが稼 動しているパソコン、または 外部 F T P サーバ に保存可能です。
②
※ SDカードの空き容量が足りなくなると、古いデータから上書きしていきます。
④
⑤
⑨
②
1. 画面上のタブから①【アラーム設定】をクリックし、右メニューに表示さ
れる②【アラーム出力】をクリックしてください。
4. ⑦
⑥
⑥
3. 動画をFTP サーバに保存する場合は SD カードに保 存する必要があ る
ため ④ 動画をSDカードに保存にチェック を入れてから ⑤ 動画
を F T P サーバ に保存 に チェック を入 れ 、
⑥ F T P 設 定 をクリック
し、F T P の 設定を行ってください。
モー ションサーチの設定を行う
③
④
⑦
- 13 -
STEP 7 警報の発生をメールで知らせる
1
STEP 8 保存した動画や静止画を確認する
EーMAILの送信設定を行う
【注意】
● SDカードへの保存はモーションサーチ稼動時の動画・静止画のみになります。
1. STEP6ー3-1の 操作を行ってください。
● Windows Media Playerでの動画の再生は対応していないため、本製品は
【GOM Player】を推 奨しております。ご使用の際はサイト内の推奨環境を
必ずお読 みください。
【 http: //www.gomplayer. jp/】
2. STEP 6ー3( p.13)の図 ⑧ E-Mail 送信にチェック を入 れると ⑨ 静止画送 信の
チェックボックスが現れます。静止画を送信する場合は、⑨にチェック を
入れてください。
3. ⑦ 1
を押すと、E- Mail を送るための 設 定が完了します。
4. E-Mail の設定を行います。
⑩E-Mail 設定のリンクをクリックすると E-Mail設定画面が表示されます。
2
EーMAIL 設定を行う
【重要】
● E-Mailサービスを提供している会社によりSMTPサーバやポート番号が
異なります。ご利用会社のメール 設定方法をご参照ください。
パソコンへ保存したデータを確認する
1. STEP6 で設定した保存先フォルダーを開きます。
2. 保存先フォルダーを開くと
・動画は【Record】フォルダー
・静止画は【Snap】フォルダー
が自動 的に作成 されています。
動画の保存ファイルは1時間ごと
に作成されます。( ASF 形式)
3. それぞれのフォルダーをクリックして開くと撮影した日付のフォルダー
(例 20XX 年 A 月 B 日撮影の場合 : XX_A_B)が 作 成されてい ます 。
さらにフォルダーをクリックして 開 くと I P アドレス番号のフォルダー
が作成されています。フォルダーをクリックして開いてください 。
● 受信 E-Mail は一部携帯電話メールアドレスに対応しない場合があります。
①
②
③
④
⑤
4. フォルダー内にデータが 保存 されています。 動画データ :【RecordAt_ 撮影日時 . asf 】
静止画データ:【SnapAt_ 撮影日時 . jpg】
⑥
2
⑦
1. ① S M T P サーバ 欄 にご利用の S MT P サーバ を入 力し、ポート番号欄に
ポート番号を入力してください。
接続が必要のチェック項目にチェック を入れてください。
SDカードへ保存したデータを確認する
1. データを保存したSDカードをパソコンで読み込みます。
2.【 スタートメニュー】→【 コンピューター 】→【リムーバブル ディスク 】と
順に進んでください。
2. ②サーバへの認証確認が必要な場合は必要、必要ない場合は必要なしに
チェック
を入れてください。※1
3. ③ユーザー名欄 に 送信側のメールとして設定するユーザー名(ID)を入力し、
ご登録 のパスワードを入力してください。
4. ④受信E-Mail欄に送信したいメールアドレスを入力してくだ さい。
最大 3つの アドレスが登録可能 です。
3. リムーバブルディスクを開くと撮影日
のフォルダーが作成されています。
さら にクリックし開くと
・動 画 は【r ec *** 】フォルダー
・静止画は【IMG***】
フォルダー
が自動 的 に作成 されています。
5. ⑤発信 E-Mail 欄に発信側のメールアドレスを入力してください。
6. ⑥E-Mail 件名欄にメール の件名を入力し、E-Mail 内容欄へメールの
本文に表示される文章を入力してください。
7. 入力内容確認後、⑦ を押してください。
これで、メールの 設定が 完了です。
※1 ご利用のサービス会社により異なります。該当のサーバー管理者へお問い合わせください。
4. それぞれフォルダー内にデータが保存されています。 動画データ :【rec ***_ 撮影日時. asf 】
静止画データ:【IMG_md_ 撮影日時 _***. jpg 】
※ * は撮影ナンバーです。
※ パ ソコンによりリムーバ ブルディスクの名前が異なります。
※ ネットワーク監視画面からも、データの確認が可能です。詳しくは p.16 をご参照ください。
- 14 -
Hシリーズ
WEBブラウザから各種設定 ネットワークカメラ
ネットワークカメラ監視画面
監視画面
ネットワークカメラ画面設定
動 画 設定
①
②
①
③
②
④
⑦
⑧
⑨
⑪
⑰
⑭
⑬ ⑮⑯
⑤
⑥
③
④
⑩
⑫
⑤
⑱
①【 監視画面】
優先ストリーマー (推奨) / 代替ストリーマー
⑥
② 【 SDカード】
クリックするとSDカードに接続されます。表示されたリンクをクリック
するとWEBブラウザ上で動画や静止画の確認をすることができます。 ①【 動画設定】
周波数 :50Hz / 60Hz
②【 優先ストリーマー】
解像度:機種により異なります。
転送速度:90 / 128 / 256 / 384 / 512 / 768 / 1024 / 1536 / 2048 kbps
フレーム/秒:1 30 fps
③【 静止画撮影】
クリックで静止画の撮影を行います。
④ 【 録画】
クリックで動画の撮影を行います。
⑤ 【 録画再生】
クリックすると再生ソフトが起動し、パソコンに保存した動画を再生します。
1
●
2
●
3
●
4
●
2
●
1
●
⑦
再生
停止
データ選択
音量
③【 代替ストリーマー】
解像度:機種により異なります。
転送速度:90 / 128 / 256 / 384 / 512 kbps
フレーム/秒:1 30 fps
④【 携帯電話ストリーマー】
解像度:機種により異なります。
⑤【 監視画面表示設定 】
時間表示:有効 / 無効
名称表示:有効 / 無効
名称入力:監視画面で表示するカメラの名前を入力してください。
複数のカメラを確認する場合など、見分けやすくなります。
4
●
⑥【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
3
●
⑥ 【 方向キー】
矢印キーの方向へカメラが動 きます。
【重要】
⑦ 【 原点 】
正面にカメラの位置が戻ります。
● 優先ストリーマーの解像度がQQVGAをご利用の場合はモーション
サーチ機能は使用できなくなります。
● 名称入力欄は半角英数字のみで入力してください。
⑧ 【 停止 】
自動でカメラが動いている場合、動 きを停止します。
⑨ 【 水平巡回 】
カメラが自動で横方向に動きます。
⑩ 【 上下巡回 】
カメラが自動で上下に動きます。
⑪ 【 設定 】
カメラの標準となる表示位置を設定します。
⑫ 【 戻る】
⑪で設定したカメラの位置へ戻ります。
⑬【 ズーム バック】
ズームは1.5倍/2倍/3倍まで拡大します。
⑭【 ズームアップ】 ⑮【 ズーム初期値】
元の倍率に戻ります。
⑯ 【 保存先設定】
保存先のフォルダーを選択します。
⑰【 マイク】
マイクをONにするとカメラに接続したスピーカーからパソコン側の音声が
出力されます。(対応の機種は別途市販のスピーカー・マイクが必要になります。)
⑱ 【 スピーカー】
スピーカーをONにするとカメラ側の音声がパソコン側のスピーカーから
出力されます。( 対応の機種は別途市販のスピーカー・マイクが必要になります。)
- 16 -
音声設定
ネットワーク設定
①
①
②
③
②
④
③
①【 音声入力設定 】
音声入力機器:マイク入力 / ケーブルで接続
②【 優先ストリーマー】
音声入力:有効 / 無効
音声コーデック:G.711 / G . 72 6
STEP2-2 で登録した内容が自動的に入力されます。
詳しくは STEP2 - 2( p.9 )をご参照ください。
①【 ネットワーク設定】
DHCP:手動設定 / 自動設定
IPアドレス
:
登録時の内容が表示されます。
サブネットマスク :
※ 登録内容はお客様の使用環境 により異なります。
ゲートウェイ :
DNS設定:手動設定 / 自動設定
優先DNS:ゲートウェイの数字または、ルーター内のDNSサーバを確認
して入力してください。
代替DNS:未入力可
③【 代替ストリーマー】
音声入力:有効 / 無効
□有効選択時
音声コーデック:G.711 / G . 72 6
※ ISDN回線での通話はG.711を選択してください。
④【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
②【 HT T P】
HTTP ポート:1024∼49151
画面設定
③【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【注意】
● DHCP設定は手動設定のご利用を推奨しています。
● DNS設定の自動設定はご利用できません。
E-Mail、FTPサーバ設定をご利用の場合は、正確なDNSアドレスを
入力する必要があります。 無 線LA N 設 定
①
②
③
①
④
⑤
②
カメラの画像を確認しながら、画面の設定を行います。
①【 輝度】
:明るさの調節
【 プリセット】 :彩度の調節
【 コントラスト】:明度の差の調節
【 色相】
:色味の調節
③
②【 逆さま映像】 :水平方向に反転
【 ミラー映像】 :垂直方向に反転
④
③【赤外線設定】 :自動 / 手動
□手動選択時 :有効 / 無効
お使いの無線機により設定が異なります。
詳しくは STEP4 -1 ( p. 12 )をご参照ください。
④【 オートホワイトバランス】:自動 / 室内 / 室外
カメラが自動でホワイトバランスを調節します。
①【 無線LAN 】: 有効 / 無効
□有効選択時
【SSID 】 : 無線検索ボタンで使用する無線機を選択してください。
【接続方法】: RTモード / APモ ード
⑤【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【 初期値】 : 初期設定の状態に戻ります。
②【 承認方式】: 承認なし / WEP64 / WEP128 /WPA-PSK / WPA2-PSK
□WEP64 / WEP128 選択時
【WEP暗号強度】: 16 進数 / ASCⅡ
【WEPキー番号】: 1∼ 4
- 17 -
□WPA-PSK / WPA2-PSK 選択時
【暗号方式】: TKIP / AES
アラーム設定
: 使用する無線機のパスワードを入力してください。
③【 パスワード】
【パスワード再確認】: 確認のため、再度パスワードを入力してください。
【無線LAN接続確認】: 選択した無線LANの接続を確認のため確認ボタン
を押してください。
④【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
アラ ーム接 続 方式
①
②
③
【注意】
● 無線LAN機器に暗号化をしていない場合は接続ができない可能性が
あります。
● 接続方法はRTモードの接続をおすすめいたします。
①【 外部アラーム機能を使用】
外部アラーム機能を使用する場合はチェックボックスにチェックを入れ
てください。
②【 アラーム種類】:常に開く状態 / 常に閉じる状態
遠隔 操作設定
③【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
①
モ ー ション サーチ
②
③
★
★
④
⑤
無償DDNSを使用した遠隔操作の方法はSTEP4-2に詳細が記載されています。
詳しくは STEP4 - 2 ( p.12 ) をご参照ください。
①【 DDNS】
:有効 / 無効
□有効選択時
DDNSユーザー名:固体番号によりそれぞれ異なります。
①
②
【重要】
③
詳しいモーションサーチの設定方法はSTEP6 -2に詳 細が記載されています。
詳しくはSTEP6 -2(p.13) をご参照ください。
● 本サービス
(無償DDNS )
はご購入時にメーカーから無償提供するもの
となります。
①【 設定1∼ 4】
モーションサーチを使用する場合はチェックボックスにチェックを入れ
てください。監視画面に★のような黄緑色の枠線が表示されます。この
枠線内がモーションサーチの設定範囲になります。モーションサーチは
最大4箇所まで設定することが可能です。
● 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
● 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承く
ださい。
DDNSサーバをお持ちの場合は【有効】を選択し、設定してください。
また、無償DDNSサービスが何らかの かたちでご利用できなくなった場合は、
こちらから継続してDDNSをご利用ください。
(お客様のユーザー登録が必要になり
ます。)
②【 その他DDNS】 :有効 / 無効
□有効選択時
DDNSサーバ :
ご登録している設定を選択または半角英数字で
DDNSユーザー名:
入力してください。
パスワード :
※ お客様の使用環境により異なります。
ドメイン名 :
②【センサー感度】
モーションサーチのセンサーの感度を0 ∼75 で 設定してください。
赤いつまみを左右に動かし、数値を設定します。数値が高くなるほど
モーションサーチの感度が良くなります。
③【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【重要】
● SD カードが挿入されていない場合、モーションサーチの録画保存は
動作しません。ご利用の際は必ず SD カードが挿入されていることを
確認してください。
● 感度が高すぎると、肉眼ではわかりにくい少しの光の違いでも反応
してしまうことがあります。
③【UPnP端子】 :有効 / 無効
□有効選択時 :有効 / 無効
● モーションサーチの動画撮影は、録画データ1ファイルにつき約 30∼
35 秒になります。 動きがなくなってからしばらくすると停止し、
待機状態へ戻ります。
④【 WAN側IPアドレス確認】
【 確認する】をクリックするとWAN側のIPアドレス が表示されます。
⑤【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
● モーションサーチは必ずしも動作反応を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。
- 18 -
ア ラ ーム 出 力
②【 平日・祝日設定】
モーションサーチを平日・祝日ごとに違った時間帯で設定することがで
きます。
平日・祝日設定選択時:平日 / 祝日
設定したい日のチェックボックスを選択してください。時間帯の指定は、
最短15分単位で選択でき、3つまで登録することができます。
①
②
③
④
⑤
⑥
③【 全時間帯 】
全時間帯を選択した場合は24時間常にモーションサーチが稼動している
状態になります。
⑦【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【 削除】 : 設定が削除されます。
⑦
【重要】
SDカードへのデータ保存方法などはSTEP6 -3 (p.13)をご参照ください。
● SD カードが挿入されていない場合、モーションサーチの録画保存は
動作しません。ご利用の際は必ず SD カードが挿入されていることを
確認してください。
①【 静止画をSDカードに保存】
静止画をSDカードに保存する場合はチェックボックスにチェックを入れて
ください。
● モーションサーチの動画撮影は、録画データは1ファイルが約 30 ∼ 35
秒になります。動きがなくなってからしばらくすると停止、待機状
態へ戻ります。
②【 動画をSDカードに保存 】
動画をSDカードに保存 する場合はチェックボックスにチェックを入れてく
ださい。
● モーションサーチは必ずしも動作反応を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。
③【 動画をFTPサーバに保存 】
動画をFTPサーバに保存する場合は【動画をSDカードに保存】にチェックを
入れ、
【動画をFTPサーバに保存】
のチェックボックスにチェックを入れてく
ださい。
(p.21 FTPサーバ 設定参照)
※ FTPサーバに保存する場合は FTP設定が必要になります。
④【 外部アラーム連動 】
警報が発生した際、外部アラームを連動させる場合はチェックボックスに
チェックを入れてください。
また、アラーム連動までにかかる時間を 5秒 / 10秒 / 20秒 / 30秒の中から
選択してください。
⑤【 外部 FTPサーバを連動 】
警報が発生した際、外部FTPサーバを連動させる場合はチェックボックスに
チェックを入れてください。
※外部FTPサーバを連動させる場合は 外部FTPサーバ設定が必要になります。
( p.21 FTPサーバ設定参照)
⑥【 E-Mail送信 】
警報が発生した際、E-Mail送信 をする場合はチェックボックスにチェック
を入れてください。
E-Mail送信 選択時、静止画を送信する場合はチェックボックスにチェック
を入れてください。
※E-Mail送信を選択した場合は E-Mail設定が必要になります。
(p.20 E-Mail設定参照)
⑦【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【重要】
● アラーム出力での設定はアラーム、モーションサーチなどの警報が
発生した際の設定になります。
スケジュール管 理
①
②
③
⑦
①【 週別設定】
モーションサーチを曜日ごとに違った時間帯で設定することができます。
週別設定選択時:日曜日 / 月曜日 / 火曜日/ 水曜日 / 木曜日 / 金曜日 / 土曜日
設定したい曜日のチェックボックスを選択してください。
時間帯の指定は、最短15分単位で選択でき、1日3つまで登録することが
できます。
- 19 -
E-Mail 設定
ネットワークカメラ
ネットワー クサービス
監視画面
ユーザ ー 設 定
①
②
①
②
③
③
④
④
セキュリティーを高めるには登録後、パスワード変更することをおすすめ致します。
パスワード欄に新しいパスワードを入力してください。
入力後、パスワード再確認欄に新しいパスワードを再度入力してください。
①【 admin 】初期設定パスワード:123456
カメラのパン・チルト(上下左右の首振り)操作や、静止画撮影・動画撮影
などを行うことができ、
「admin 」でのみカメラの詳細設定を行うことが
できます。
⑤
SDカードへのデータ保存方法などはSTEP6 -3に詳 細が記載されています。
詳しくはSTEP6 -3 (p.13) をご参照ください。
② 【 user 】初期設定パスワード:user
カメラのパン・チルト(上下左右の首振り)操作や、静止画撮影・動画撮影
などを行うことができます。カメラの詳細設定を行うことはできません。
③ 【 guest 】初期設定パスワード:guest
カメラの映像を確認したり、静止画撮影・動画撮影などを行うことができます。
パン・チルト(上下左右の首振り)操作や、静止画撮影・動画撮影、カメラ
の詳細設定を行うことはできません 。
①【 SMTPサーバ 】
ご利用のSMTPサーバを入力してください。
【ポート番号】
SMTPサーバのポート番号を入力し、接続(SSL)が必要のチェックボックスに
チェックを入れてください。
【認証確認】
サーバへの認証確認が必要かを選択してください。
②【 ユーザー名】
送信側のメールとして設定するユーザー名(ID)を入力してください。
【 パスワード】
ユーザー名のパスワードを入力してください。 ③【 受信E-Mail 】
送信先のメールアドレスを入力してください。最大3つのアドレスまで
登録が可能です。
User画面
【 発信E-Mail 】
発信側のメールアドレスを入力してください。
Guest画面
④【 E-Mail件名 】
メールの件名を英数字で入力してください。
④【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【 E-Mail内容 】
メールの本文を英数字で入力してください。最長全角255文字まで記入可能です。
【重要】
⑤【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
● パスワードを変更する場合は、必ずパスワードを控えてください。
また、他の人に見られないように大切に保管してください。
● パスワードは半角英数字を入力してください。
【 注意 】
● 受信E-Mailは一部携帯電話メールアドレスに対応しない場合があります。
● E-Mailサービスを提供している会社によりSMTPサーバやポート番号が
異なります。ご利用会社のメール設定方法をご参照ください。
自 動静止画
①
②
①【 スナップ ショット間隔 】
自動的に静止画を撮影します。 撮影を行う時間の間隔を半角数字の1∼1440
で入力してください。その際、静止画をSDカードに保存する場合はチェック
ボックスにチェックを入れてください。
②【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
- 20 -
F T P サ ーバ 設 定
システム 設 定
機 器設定情 報
①
②
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
③
④
①【 ホスト名(アドレス)】
【ポート番号】
②【ユーザー名】
【 パスワード】 ご登録している設定を半角英数字で
入力してください。
※ お客様の使用環境により異なります。
③【 PASVモード】
PASVモードを使用するか、選択してください。
STEP2 -2 ( p. 9 ) で 登録した内容などが自動的に入力されます。
ここでSDカード以外の設定の変更はできません。内容の確認にご使用ください。
【 発信E-Mail 】
発信側のメールアドレスを入力してください。
①【 本機番号】
④【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
: カメラ本体の機器番号が表示されます。
②【 LAN接続方法】:現在のLAN接続状態が表示されます。
③【 バージョン】
: カメラのバージョンが表示されます。
④【 Mac アドレス】: Media Access Controlのアドレスが表示されます。
【注意】
⑤【 IP アドレス】 :
● FTPサーバを提供している会社によりポート番号などが異なります。
ご不明な場合はご利用会社の設定方法をご参照ください。
:
⑥【サブネットマスク】 ⑦【 ゲートウェイ】:
⑧【 優先DNS】
:
登録内容が表示されます。
※ 登録内容はお客様の使用環境 により異なります。
⑨【 代替DNS】 :
警報 サ ー バ 設 定
⑩【 使用開始時間】:カメラの使用開始時間が表示されます。
⑪【 SDカード状態】:SDカードの残り容量や総容量が表示されます。
SDカードが挿入していないと「SDカードがありません。」
と表示されます。
①
SDカードに接続 :SDカードに接続され、WEBブラウザ上で動画や静止画の
確認をすることができます。 ②
フォーマット
:SDカードの初 期化を行います。
SDカード使用停止: SDカードの使用を停止します。
③
①【 ホスト名(アドレス)】
ご登録しているホスト名(アドレス)を入力してください。
【ポート番号】
警報サーバ のポート番号を入力してください。
②【ユーザー名】
ご登録しているユーザー名を入力してください。
【 パスワード】
ユーザー名のパスワードを入力してください。 ③【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
【注意】
● 警報サーバを提供している会社によりポート番号などが異なります。
ご不明な場合はご利用会社の設定方法をご参照ください。
- 21 -
時 刻設定
操 作 記 録 確認
①
②
③
④
①【 現在日時&時刻】
: 登録されている現在の時刻が表示されます。
②【タイムゾーン】 :日本で使用する場合は「
(GMT+09:00)大阪、札幌、東京」を
選択してください。
自動的にシステム 変更の記録が表示されます。
記録を消したい場合は「削除」を押すと表示を削除すことができます。
③【日付・時刻設定】:設定方法をチャンネルで選択してください。
【手動設定】
手動で日付・時刻を入力します。
ログ 情 報
【パソコンと同期する】
本製品時間をパソコンに登録している時間と同期させます。
【NTPサーバ 】
time.nist.gov/time.kriss.re.kr/time.windows.com/tome.nui.net から選択し、
1 ∼24 時間の中から 周期更新時間を選 択してください 。NTPサーバを
利用し、時間の自動更新をすることができます。
【現在表示されている時間を保存する 】
①に表示されている時間で保存する場合はこちらを選択してください。
④【 適用 】 : 設定を適用し、保存します。
【 キャンセル 】: 設定変更前の状態に戻ります。
初期化
①
②
自動的に 操作や処理 の 記録が表示され ます。
ログを消したい場合は「削除」を押すと表示を削除することができます。
③
④
⑤
①【 再起動】
カメラが再起動します。
②【初期化】
カメラ本体・ブラウザ上での設定を初期化し、工場出荷時の状態に戻します。
初期化をする前に③のデータバックアップを行い、現在の設定を保存しておく
をことをおすすめいたします。
③【データバックアップ】
機器設定情報を複製し保存します。この操作を行うことで、データの破損や
コンピュータウイルス感染するなどの事態に備え、別のカメラを使用する場合
でも簡単に設定データを移すことができます。
④【データリロード】
③で保存したデータの読み込 みなどに使用します。
「参照」からデータを選択し、「 確定」を押すと設定が反映され ます。
⑤【アップグレード】
メーカーで新しいバージョンにする際使用するもので、一般には使用い
たしません。
- 22 -
B シリーズ
簡単セットアップガイド
最初にお読みください
● カメラや付属品は実物と異なることがあります。
● 本書はWindows7の操作方法を元に作成しているため、パソコン環境やバージョンにより表示や仕様が多少異なることがあります。
● 無線LANを使用する場合は使用前に必ず本体へアンテナを取り付けてください。
同梱品からご用意いただくもの
電源アダプタ
ネットワークカメラ
LANケーブル
専用CD-ROM
お客様にご用意いただくもの
契約書
無線 LAN 付きルーター
またはハブ
パソコン
LANケーブル
インターネット接続に
関するご契約書
(LANポートを2 個以上付属する機器)
CD-ROM 内蔵パソコンまたは 別途
CD-ROMドライブをご用意ください。
パソコンを接続するために、
付属のLAN
ケーブルまたは 市販のLA Nケーブルを
ご用意ください。
ご契約時の書類をご用意ください。
STEP 1 IPカメラをルーター等に接
ネットワークカメラ 監視画面続する
例 CPB641W
本体背面
パ ソコン
コンセント
ルーター または ハブ
3
電源 アダプタ
2
1
LAN ケーブル
LAN ケーブル
例 CPB643W
コンセント
パ ソコン
2
本 体 配線
L AN ケーブル
3
1
電源 アダプタ
ルーター または ハブ
- 24 -
LAN ケーブル
1
ルーター等とパソコンを接続する
パソコンとルーター等を付属または市販のLANケーブルで接続します。
2
Aブロック
ルーター等とIPカメラを接続する
IPカメラとルーター等を付属または市販のLANケーブルで接続します。
3
Bブロック
電源アダプタを接続する
付属の電源アダプタをIPカメラに接続します。
②
※ 付属の電源アダプタ以外は使用しないでください。
Cブロック
STEP 2 初期設定を行う
監視画面
ネットワークカメラ
1
CD-ROM の内容を確認する
CD-ROM(12cm)
①
2. C ブロックの ① ボタンを押してください。
Device list 内に接続されている IP カメラが表示されます。
3. ② IPカメラをクリックすると Bブロックに IP アドレス情報が表示され
ます。
4. B ブロックに IPカメラ情報を設定します。
A
①
①
B
①
②
③
・Mac search tool( 使用しないでください。)
・Mobile View (国内の携帯電話には対応しておりません。
保証対象外となりますので 使用しないでください。)
・B Serials IP Camera Operation Guide
(IPカメラ簡単セットアップガイド動画)
Aブロック
Bブロック
① Set IP automatically は IPアドレス自動入力機能になります。
※ 使用しないでください。
・B Series User Manual(英語版取扱説明書)
・B Search_en(IP カメラ IP アドレスサーチソフト)
②IP add r ess ( I ) は Aブロック の枠 線 内とBブロックの枠 線 内を同じ数
字に 設定し 、B ■ 部分 は1とA ■ 部分以 外 の数字を任意で設定してくだ
さい。
(基本的には 2 ∼ 254 になりますが、ルーターの設定により数が
異なることがあります。詳しくは 接 続 するネットワーク管理者にお問
・IPCMonitor User Manual(IPC モニター取扱説明書)
・IPCMonior_en_v *.*.*.**(IPC モニターソフト)
・OCX_install(使用しないでください。)
い合わせください。
)
※ * はバージョン表示です。
③Subnet mask(U)・Gateway(G)・DNS1(D) も②と同様にAブロックの枠
線内とBブロックの枠線内を同じ数字に設定してください。
※ 購入時期により CD内容 (バージョンなど) は異なります。 2
④
⑤
IP カメラの IP アドレスを設定する
④DNS2は無記入のままでかまいません。
⑤Http port (P)は ポート範囲1025 ∼ 65536を任意で設定してください。
1. CD-ROM 内の B Search_en をダブルクリックしてください。
5. アカウントとパスワードの設定を行います。
A ブロック:現在パソコン側とルーターに接続されている IP アドレス情報
B ブロック:IP カメラに設定している IP アドレスとユーザー名、パスワード
情報
①
C ブロック:ネットワーク内に接続されている IP カメラリスト
②
※ IPアドレスなどのデータはルーターの設定により異なります。
① Account for watching に【 admin 】と入力してください。
② Password for watching に【 123456 】と入力して を押し
てください。
- 25 -
2
アップデートの確認ポップアップが表示
されます。
を 押してください。
監視画面を表示する
デバイス情報がアップデートされたこ
とを知らせるポップアップが表示され
ます。
を 押してください。
③
①
②
1. 初回のみ【 コーデック】
の インストールが必要です。
①【コーデック】をクリックすると、ファイルダウンロードのウィンドウが
表示されます。
を押すとセキュリティの 警告ウィンドウが表示される
ことがありますが、 ボタンを 押してください。
ユーザーアカウント制御が表示された場合 は
を押してください。
緑のメーターが消えたら IP アドレスの設定は完了です。
2. IE, Sleipnirブラウザをお使いの方は ②【映像監視画面 1】をクリックして
ください。
FireFox, Safari, google chromeブラウザをお使いの方は③
【映像監視画面 2】
をクリックしてください。
設定した IP カメラの映像が表示されていれば設定は完了です。
STEP 3 本体接続を行う
【重要】
● Internet Explorer(IE)ブラウザは仕様により、本製 品のサービス
(録画機能 など)
の一部が通常通り動作しない可能性があるため 、
本 製品では【Sleipnir 】
( フリー )ブラウザを推奨しております。
【 http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/ 】
ダウンロード・ご使用に関してはサイト内の推 奨環境を必ずお読 み
ください。
1
ブラウザ に接 続 する
1. STEP2-2 の図 Cブロック を押してください。
IP カメラリストが表示されます。 リストの中から使用 するIPカメラを
クリックし、 を 押してください。
2. 自動的にブラウザが立ち上がり、セキュリティーの警告ウィンドウが表示
されます。ユーザー名とパ スワードを入力してください。
ユーザー名 : admin
パスワード : 123456
入力後、 を押してください。
※ IE ブラウザを使用しカメラからの映像が表示されない場合はアドオンの実行を行ってください。
※ カメラからの映像が表示されない場合コーデックのインストールに失敗した可能性があります。
アンインストール後、再インストールを行ってください。
※ コーデックの インストール はデータ形 式 を変換しインターネットブラウザ 上で音声や動画を表示
するため に 行 います。
※ Cannect fail になり、映像が表示されていない場合はお使いのウィルス駆除ソフトが影響して
いる場合があります。ウィルス駆除ソフトをオフにして再度お試し下さい。
3. 自動的にブラウザが立ち上 がり、セプサネットワークカメラのページが
表示されます。初期設定では英語表記になっています。
日本語に変更するには、画面右上の【 言 語 】→【 Ja pa nes e】を選択して
ください。
- 26 -
B シリーズ
カメラ基本操作ガイド
STEP 4 ネットワーク設定を行う
1
無線 LAN の設定を行う
②
①
【ご使用前に必ずお読 み下さい】
● 本製品は技術基準適合証明を取得しておりませ ん 。
技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機
であることを証明するマークで、本無線機能を使用すると電波法違反
になる場合があります。
ご使用はお客様個人の責任となりますので、予めご了承下さい。
【 DDNS】
をクリックしてください。
1. 右メニューに表示される①
③
①
④
2. ②DDNS ユーザー名をコピーし、③ブラウザ に 貼りつけ、キーボードの
【 Enter 】を 押してください。
②
3. セキュリティーの警告ウィンドウが表示されます。
ユーザー名とパスワードを入力してください。
ユーザー名 : admin
パスワード : 123456
入力後、 を押してください。
③
4. ④入力したアドレスが自動的に数字に変わりCEPSAトップ画面が表示され、
遠隔操作が可能になります。
※「その他 DDNS」が「使用しない」になっていることを確認してください。
1. 画面上のタブから①【ネットワーク設定】をクリックし、右メニューに表示
される ②【 無 線 LA N 設定 】をクリックしてください。
STEP 5 機器設定を行う
2. 無線 LANリストの を2回以上 押してください。
3. 使用する無線LANをリストから選択すると、③の項目が自動で表示されます。
1
アカウント名とパスワードの 変更を行う
①
4. 無線LAN使用項目にチェック を入れてください。
5. 使用する無線機のWEPパスワードを入力してください。
③
※ 詳しくは、お客様 がお持ちの無線機のマニュアルをご参照ください。
④
②
⑤
6. を押すと 、カメラが再起動を行い ます。
30 秒程そのままお待ちください。
※ 必ずLANケーブルが接続されている状態で設定を行ってください。
7. 電源とLANケーブルを外します。5 秒程待ち、電源を再度接続してください。
再起動を行います。30 秒程お待ちください。
8. 監視 画 面 に 映 像が 表示されていることを確 認してください 。
カメラからの映像が表示されていれば、設定は 完了です。
2
1. 画面上のタブから ①【機器設定】をクリックし 、右メニューに表示される
②【 アカウント設定】をクリックしてください。
遠 隔 操作を行う
2. ③アカウント名欄に設定したい新しい名前を入力してください。
【重要】
3. ④パスワード欄に 新しい パ スワードを入力してください。
● 遠隔操作のためにはルーターに本機で設定した番号のHTTPポートの開放
が 必要です。設定方法に関してはルーターの説明書をお読みいただくか、
該当の会社にお問合せください。
4. ⑤ユーザー権限 は【 管 理者】を選択してください。
5. を押すと、カメラが再起動を行います。
30秒程そのままでお待ちください。再起動が終わると設定は完了です。
● IPアドレスはグローバル IPアドレスの 必要があります。
● IPアドレスは固定 IP アドレスをお使いいただくことをお薦めします。
※ セキュリティの警告ウィンドウが表示された場合は新しいパスワードを入力してください。
● 本無償DDNSサービスはご購入時にメーカーから無償提供するものと
なります。
【重要】
● 本無償DDNSサービスは永久保証するサービスではありません。
予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承く
ださい。
● パスワードを変更 する場合は、必ずパスワードを控えてください。
また、他の人に見られないように大切に保管してください。
● パスワードは半角英数字を入力してください。
- 28 -
STEP 6 動画・静止画の録画データを保存する
STEP 7 警報の発生をメールで知らせる
1
【重要】
● お客様のパソコン環境によりデータの保存先が異なります。
● Windows Vista /7 は仕様( ユーザーアカウント制御)により、一 般的に
アプリケーションプログラムは Cドライブ
(ローカルディスク(C:))にフォルダ
やファイルを作成することができません。
自動的にローカルディスク
(C:)\ Users \ Public \ Documents に保存されます。
そのためWindows Vista /7 をお使いの場合は保存先フォルダーの選択がで
ません。
1
EーMAILの送信設定を行う
①
③
手動で録画データをパソコンへ保存する
⑥
②
④
⑤
①
⑦
②
1. モーションサーチの設定を行 います。
画面上のタブから ①【アラーム設定】をクリックし、画面右 のメニュー から ②【アラーム設定】をクリックします。
④
③
2. ③モーションサーチ有効にチェック を入れてください。
チェック
を入れると④センサー感度が表示されます。④ 数が大きい程、
動きを察知する感度が高くなります。タブから選択し、設定してください。
3. モーションサーチが作動した場合の動作設定を行います。
警報の発生をメールで知らせるには⑤ E-Mail 送信にチェック
1. Windows Vista/7以外をお使いの場合は録画データの保存場所の設定を行います。
画面上 のタブから ①【機器設定】をクリックし、右メニューに表示される
②【PT Z 設定】をクリックしてください。
2. ③ を押すと、フォルダー参照のポップアップが表示されるので、
保存したいフォルダーを選択し、 を押してください。
④ を押し、設定は完了です。
ください。
を入れて
4. メール送信と同時に静止画を添付する場合は⑥静止画送信にチェック を入れてください。チェックを入れると静止画送信間隔が表示されます。
数値を入力してください。
5. ⑦ を押すと、メールを送るための設定が完了です。
※ 感度が高すぎると、肉眼ではわかりにくい少しの光の違いでも反応してしまうことがあります。
※ モーションサーチは必 ずしも 動作反応を保 証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。
※ メール送信にはメール 設定が必要になりま す。
※ モーションサーチ時の動画保存はできません 。
⑤
⑥
3. 静止画の撮影を行 います。⑤カメラマークをクリックしてください。新しい
ブラウザが立ち上がり画像が表示されます。マウスカーソルを画像の上に 乗せ、
右クリックから名前をつけて保存を選択し、保存したいフォルダーを選択後、
画像に名前をつけて保存をしてください。
4. 動画の録画を行 います。⑥ビデオマークをクリックしてください。
撮影中は⑥【■】になります。録画を停止する場合は再度、
⑥ビデオマークを
クリックしてください。
※ IE9では保存できません。
- 29 -
2
STEP 8 保存した動画や静止画を確認する
EーMAIL 設定を行う
1
【重要】
※ E-Mailサービスを提供している会社によりSMTPサーバやポート番号が
異なります。ご利用会社のメール設定方法をご参照ください。
1. STEP 6 -1で設定した保存先フォルダーを開きます。
Windows Vista /7 をお使いの場合は【ローカルディスク
(C:)
)
】
→
【Users 】
→【 Public 】→【 Documents 】を 開いてください。
※ 受信 E-Mail は一部携帯電話メールアドレスに対応しない場合があります。
2. 保存先フォルダーを開くとフォルダー内に直接データが保存されています。
動画データ:【ディバイスID_ 撮影日時. Avi】
①
②
③
パソコンへ保存した 動画データを確認する
※ 1ファイル約 800MB になると、新しいファイル に保存します。
④
⑤
⑦
⑩
⑥
⑧
⑨
2
1. 画面上のタブから①【アラーム設定】をクリックし 、画面右 のメニュー から
静止画データを確認する
1. STEP 6 -1- 3 で設定した保存先フォルダーを開きます。
②
【E-Mail設定】をクリックします。
2. ③ 発信E-Mail欄に送信側のメールとして設定するメールアドレスを入力
してください。
2. フォルダー内に名前を付けたデータ名で保存されています。 3. ④受信E-Mail欄に送信したいメールアドレスを入力してくだ さい。
最大 4 つ のメールアドレスが登録可能 です。
4. ⑤S MTP サーバ 欄にご利用の SMTPサーバ を入力し、ポート番号欄に
ポート番号を入 力してください。
5. ⑥TLSプロトコルの選択タブより「未接続 / TLS/STARTTLS」のひとつを選択
してください。TLS のポート番号は 465、START TLS のポート番号は 25/587
を入力してください。
6. ⑦接続 が必要のチェック項目にチェック を入れてください。
7. ⑧ SMTPユーザー名欄に現在使用しているユーザー 名を入力し、SMT P
パスワード欄にご登録のパスワードを入力してください。
8. ⑨ 送信先 I Pアドレスをメールで送 信する場 合はチェック を入れて
ください。 9. 入力内容確認後、 を押してください。
これで、メールの 設定が 完了です。
10. 正しく設定されているかテストを行ってください。
⑩ を 押してくだ さい。設定内容が正しい場合は④受信
E-Mail欄で設定したメールアドレスに③発信E-Mail 欄で登録したメール
アドレスからメールが届きます。
メールが届かない場合、設定した箇所に誤りがある可能性があります。
再度登録内容の確認をしてください。
- 30 -
B シリーズ
WEBブラウザから各種設定 ネットワークカメラ
ネットワークカメラ監視画面
監視画面
ネットワーク設定
ネ ットワーク設定
①
③④⑤⑥⑦
⑪
⑮
②
⑧
⑨
⑩
①
②
③
④
⑤
⑥
⑫
⑬
⑭
⑯
⑰
⑱
⑲
⑳
⑳1
22
⑳
⑦
STEP2-2-4で登録した内容が自動的に入力されます。
詳しくはSTEP2-2 ( p. 25 )をご参照ください。
:手動設定 / 自動設定
①【 DHCP(自動)】
②【 IPアドレス】
③【 サブネットマスク】
①【 カメラ接続表示】
1∼9台のカメラが接続されている場合、カメラが接続された番号横の画像に
色がつきます。
④【 ゲートウェイ】
登録時の内容が表示されます。
※ 登録内容はお客様の使用環境 により異なります。
⑤【 優先DNS】:ゲートウェイの数字または、ルーター内のDNSサーバを確認
して入力してください。
② 【 画面分割表示選択】
1画面表示/4画面表示/9画面表示
⑥【 HTTPポート】:1024∼49151
③【 カメラ映像再生】
カメラ映像の再生を行います。
⑦【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
④【 カメラ映像停止】
カメラ映像の停止を行います。
⑤【 音声】
カメラに接続したスピーカーからパソコン側の音声が出力されます。
( 対応の機種は別途市販のマイク・スピーカーが 必要になります。)
【注意】
● DHCP設定は手動設定のご利用を推奨しています。
● DNS設定の自動設定はご利用できません。
E-Mail、FTPサーバ設定をご利用の場合は、正確なDNSアドレスを
入力する必要があります。 ⑥【 マイク】
カメラ側の音声がパソコン側のスピーカーから出力されます。
( 対応の機種は別途市販のマイク・スピーカーが 必要になります。)
⑦【 録画】
クリック選択で動画の撮影を行います。もう一度クリックすることで、停止します。
⑧【 静止画撮影 】
クリックで静止画 の撮影を行います。
⑨ 【 録画時にファイル名を表示】
チェックボックスを選択すると、録画した映像に録画日時が表示されます。
⑩ 【 OSD】
表示しない/ブラック/イエロー/レッド/ホワイト/ブルー
カメラ映像にカメラ名と日時が選択した色で表示されます。
無線LA N 設定
①
⑪ 【 方向キー・原点】
矢印キーの方向へカメラが動 き、中心のボタンで原点へ戻ります。
②
③
④
⑤
⑫ 【 上下巡回 】
矢印のマークをクリックするとカメラが自動で上下に動き、右のボタンを
クリックすると停止します。
⑬ 【 水平巡回 】
矢印のマークをクリックするとカメラが自動で横方向に動き、右のボタンを
クリックすると停止します。
⑭ 【 I/Oスイッチオフ・オン】
左のボタンでI/Oスイッチがオフになり、右のボタンでオンになります。
⑮【 逆映像】
チェックボックス選択でカメラ映像が上下が反転して表示されます。
⑥
お使いの無線機により設定が異なります。以下は設定例です。
詳しくはSTEP4 (p.28)をご参照ください。
①【無線LANリスト】
:2回以上検索することで、設定している無線機が右の枠内に
表示されます。使用する無線LANを選択してください。
②【無線LANの使用】
:無線LANを使用する場合はチェックボックス選択をしてください。
③【 SSID】
:SSIDを入力してください。
⑯ 【 ミラー映像】
チェックボックス選択でカメラ映像が左右が反対して表示されます。
④【 承認方式】
:承認方式を選択してください 。
⑤【 WEPパスワード】:WEPパスワードを入力してください。
⑰【 フレーム】
最適化/20fps/15fps/10fps/5fps/4fps/3fps/2fps/1fps/1fp/2s/1fp/3s/1fp/4s/1fp/5s
フレーム数が大きいほど画像が滑らかに表示されます。
⑥【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
⑱【 解像度】
機種により異なります。
【注意】
⑲【 周波数】
50Hz/60Hz/屋外モード
● 無線LAN機器に暗号化をしていない場合は接続ができない可能性が
あります。
⑳【 輝度】
0 ∼ 15の範囲で明るさの調節を行います。
● お使いの無線機により設定が異なります。表示された記入欄に従い設定
を行ってください。設定方法に関してご不明な場合は使用する無線LAN
の説明書をお読みいただくか、該当の会社にお問合せください。
【 画像補正】
1
⑳
1∼ 6 の範囲で画像補正の調節を行 います。
【 初期値 】
22
⑳
設定前の値に戻ります。
- 32 -
ADSL 設定
①
②
③
DDNSサーバ をご登録の場合は使用する【 DDNSサーバ】を選択し、設定して
ください。
また、①の無償DDNSサービスが何らかのかたちでご利用できなくなった場合は、
こちらから継続してDDNSをご利用ください。
(お客様のユーザー登録が必要になり
ます。)
お客様のお使いのDDNSサーバにより設定が異なり、下記は設定例です。
②【 その他DDNS】
□使用時
DDNSサーバ名 :お客様がご登録のDDNSサーバを選択してください。
DDNSユーザー :
ご登録している設定を半角英数字で入力してください。
DDNSパスワード: ※ お客様の使用環境 により異なります。
DDNSドメイン名:
④
①【 ADSLダイヤル使用】
ADSLを使用する場合はチェックボックスを選択してください。
③【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新 】: 設定の更新を行います。
②【 ADSLユーザー】 :ご利用のユーザー名を入力してください。
③【 ADSLパスワード】:設定しているパスワードを入力してください。
M S N 設定
④【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新 】: 設定の更新を行います。
【注意】
● お使いのADSLダイヤルにより設定が異なります。
設定方法に関してご不明な場合は使用するADSLダイヤルの説明書を
お読みいただくか、該当の会社にお問合せください。
①
②
③
U Pn P 設定
④
①【 アカウント名】:ご利用のアカウント名を入力してください。
①
②【パスワード】 :設定しているパスワードを入力してください。
②
③【 連絡先MSNアドレス】:送信先のメールアドレスを入力してください。
最大10 件のアドレスが 登録が可能です。
④【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新 】: 設定の更新を行います。
①【 UPnPを有効にする】
UPnPを有効にする場合はチェックボックスを選択してください。
【注意】
②【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新 】: 設定の更新を行います。
● 受信E-Mailは一部携帯電話メールアドレスに対応しない場合があります。
DDNS
①
②
③
無償DDNSを使用した遠隔操作の方法はSTEP4-2に詳細が記載されています。
詳しくはSTEP4-2( p.28) をご参照ください。
①【無償DDNS名】
固体番号によりそれぞれ異なります。
【 重要】
● 本サービス(無償DDNS )はご購入時にメーカーから無償提供するもの
となります。
● 本サービス(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
● 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承く
ださい。
- 33 -
E - M ail 設 定
ネットワークカメラ
アラーム 設定監視画面
アラーム設定
①
②
①
③
④
⑤
②
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
③
④
⑪
①【 発信E-Mail】
送信側のメールとして設定するメールアドレスを入力してください。
①【 アラーム検索】
【 モーションサーチ有効 】:無効 /有効
□選択時 :センサー感度1∼10を選択してください。
数が大きい程、動きを察知する感度が高くなります。
【 アラーム入力有効】
:無効 /有効
□選択時 :常に開く常態 / 常に閉じる状態 を選択してください。
②【受信 E-Mail 】
受信側のメールとして設定するメールアドレスを入力してください。
最大4 つのメールアドレスが登録可能です。
② 【 アラーム動作】
【 I/O連動】 :無効 /有効
【 E-Mail送信】
:無効 / 有効(警報の発生をメールで知らせる場合は有効を選択)
【静止画送信】
:無効 /有効(メール送信時に静止画を添付する場合は有効を選択)
□選択時:静止画送信間隔を半角英 数字で入力してください。
【 FTPサーバ連動】:無効 /有効
【 HT TP URL連動】:無効 /有効
□選択時:HTTP URLを半角英 数字で入力してください。
③【 プロテクション時間】
:全時間帯/ 時間設定
□時間設定選択時
曜日と時間を設定することができます。
設定したい曜日の時間体をクリックし、選択してください。
時間帯の指定は、最短15分単位で選択ですることが可能できます。
③【 SMTPサーバ】
ご利用のSMTPサーバを入力してください。
④【 ポート番号】
ポート番号を入力してください。
⑤【 TLSプロトコル】
未接続/TLS/STARTTLS を選択してください。
⑥【 接続が必要】:必要/必要なし
⑦【 SMTPユーザー名】
現在使用しているユーザー名を入力してください。
⑧【 SMTPパスワード】
ご登録のパスワードを 入力してください。
⑨【 設定を確認する。】
正しく設定されているかテストを行ってください。
設定内容が正しい場合は設定した受信E-Mailアドレスに、設定した発信E-Mail
アドレスからメールが届きます。届かない場合、設定した箇所に誤りがある
可能性があります。再度登録内容の確認をしてください。
④【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
⑩【 送信先IPアドレスを送信】:送信する/ 送信しない
【重要】
⑪【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
● SDカードに対応していない機種、またはSDカードが挿入されていない
場合、モーションサーチの録画保存は動作しません。ご利用の際は必ず
SDカードが挿入されていることを確認してください。
【注意】
● モーションサーチの動画撮影は、動きがなくなってからしばらくすると
停止 、待機状態へ戻ります。
● E-Mailサービスを提供している会社によりSMTP サーバやポート番号が
異なります。ご利用会社のメール設定方法をご参照ください。
● モーションサーチは 必ずしも動作反応を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。
● 受信E-Mailは一部携帯電話メールアドレスに対応しない場合があります。
● アラーム出力での設定はアラーム、モーションサーチなどの警報が
発生した際の設定になります。
● E-Mail送信やFTPサーバを連動させる場合は、別途設定が必要に
なります。
- 34 -
F T P 設定
機器設定
アカウント設 定
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
①
②
③
⑨
④
①【 サーバ アドレス】
②【 ポート番号 】
セキュリティーを高めるために登録後、パスワード変更することをおすすめ
致します。
ご登録している設定を半角英数字で
入力してください。
③【 ユーザー名 】
※ お客様の使用環境により異なります。
④【 パスワード】
①【 アカウント名】初期設定:admin
新しいアカウントを設定する場合は半角英数字で入力してください。
⑤【 FTPサーバ初期化フォルダを設定】
②【パ スワード】初期設定:123456
新しいパスワードを設定する場合は半角英数字で入力してください。
⑥【 FTPモード】
:PORT/ PASN
⑦【 設定を確認する】
正しく設定されているかテストを行ってください。
設定内容が正しい場合は「接続成功しました。」と表示されます。
表示されない場合、設定した箇所に誤りがある可能性があります。
再度登録内容の確認をしてください。
⑧【 定期的に静止画をアップロードする】
:無効 /有効
□選択時
【 静止画送信間隔】
:静止画送信間隔を半角英 数字で入力してください。
【 静止画名指定】
:保存する静止画の名前を半角英数字で入力してください。
□選択時
【 静止画上限保存枚数】
:上限保存枚数を半角英数字で指定してください。
⑨【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
● パスワードを変更する場合は、必ずパスワードを控えてください。
また、他の人に見られないように大切に保管してください。
【 注意 】
● 入力は半角英数字を入力してください。
● サーバを提供している会社によりポート番号などが異なります。
ご不明な場合はご利用会社の設定方法をご参照ください。
ア ラ ー ム サ ーバ 設定
⑤
①【 サーバアドレス】
②【 ポート番号 】
③【 ユーザー名 】
④【 パスワード】
④【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
【重要】
※ 静止画のみ保存可能です。
①
②
③
④
:ビジター/ユーザー/管理者
③【 ユーザー権限】
□ビジター
カメラの映像を確認したり、動画・静止画撮影などを行うことができます。
□ユーザー
カメラのパン・チルト(上下左右の首振り)操作や、動画・静止画撮影など
を行うことができます。
□管理者
カメラのパン・チルト(上下左右の首振り)操作や、静止画撮影・動画撮影、
カメラの詳細設定を行うことができます。
ご登録している設定を半角英数字で
入力してください。
※ お客様の使用環境により異なります。
⑤【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
【 注意 】
● サーバを提供している会社によりポート番号などが異なります。
ご不明な場合はご利用会社の設定方法をご参照ください。
- 35 -
複 数 I Pカメラ設 定
P T Z 設定
①
①
②
②
③
③
④
④
⑤
①【 電源LEDランプ】
:オン/オフ
②【 PTZ設定】
【起動時にカメラ位置を原点に戻す】:有効 /無効
監視画面で複数のカメラ映像を表示させるための設定です。
①【 ネットワーク内IPカメラリスト】
ネットワーク内に接続されているIPカメラが一覧で表示されます。
③【水平巡回回数】:0 ∼10
②【 I Pカメラ1】本体
【上下巡回回数】
:0 ∼10
③【 I Pカメラ2∼9】
文字をクリックすることで設定事項が表示されます。
【手動PTZ操作スピード】
:0 ∼10
【 名称】
:カメラの名称を入力してください。
【 水平巡回スピード】
:0 ∼10
【左右巡回スピード】
:0 ∼10
【ホストアドレス】
【 H T T Pポート】
【アカウント名】
【 パスワード】
ご登録している設定が自動で表示されます。
※ お客様の使用環境により異なります。
ご登録している設定を半角英数字で入力してください。
※ お客様の使用環境により異なります。
④【 保存】: 設定を保存します。
【 キャンセル】: 入力前の状態に戻ります。
④【 保存先フォルダの設定】
【 保存先】: 参照ボタンより、保存先フォルダーを選択してください。
初期設定の保存先は参照ボタン左枠内に表示されます。
⑤【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
【注意】
⑤【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
● お客様のパソコン環境によりデータの保存先が異なります。 ● Windows Vista/7をお使いの場合は仕様(ユーザーアカウント制御)により、
保存先フォルダーの選択ができません。
【注意】
● 設定を適用する際は必ず保存をしたうえで、適用を行ってください。 ● 入力は半角英数字を入力してください。
( 名称を除く)
- 36 -
工 場出 荷 時の 状 態に戻す
ネットワークカメラ
システム 設定監視画面
本 体情 報
右メニュー の「 工場 出荷時 の 状況に戻す」を 押 すと確認ポップアップが
表示されます。初期化をする場合は「OK 」、初期化をしない場合は「キャン
セ ル 」を選択してください。
ログ 情 報
登録した内容などの本体情報が自動で表示されます。
時 刻設定
①
②
③
④
自動的に操作や処理の記録が表示されます。
⑤
①【 本体日時・時刻】
:設定の日時が表示されます。
②【 タイムゾーン 】
:東京の含まれる地域を選択してください。
③【 NTP】:無効 /有効
□選択時
【 NTPサーバ】
使用するNTPサーバを選択してください。選択項目にない場合は「... 」を
選択し、右枠内に半角英数字で入力してください。
④【 パソコンと同期する】:無効 /有効
⑤【 適用 】: 設定を適用し、保存します。
【 更新】: 設定の更新を行います。
シ ス テムアップグレ ード
①
②
①【 データリロード開始】
「参照」から設定したいデータを選択し、
「 適用」を押すと設定が反映されます。
②【 アップグレード開始】
メーカーで新しいバージョンにする際使用するもので、一般には使用い
たしません。
- 37 -
スマートフォンからの監視アプリ基本操作ガイド
5. ⑤【Wansview】をタップします。
STEP A Android搭載のスマートフォンで映像を確認する
1
⑤
アプリをダウンロード する
1. 専用アプリの 検索を行います。
App Store に【 IP Cam Viewer】と入力し
検 索 を行ってください。
2.【 IP Cam Viewer Basic】が見つかったら
①をタップしインストールします。
⑥
①
⑦
【 IP Cam Viewer Basic アイコン】
7. H シリーズ
(CPH ***W)をご利用の方は
⑥【Wansview NC530】
B シリーズ(CPB *** W)をご利用の方は
⑦【Wansview NC541】
をタップし、選択してください。
※ * は英数字の型番
8. ネットワークカメラの設定を行います。
3. インストール完了後、アプリが携帯
電話にインストールされていること
を確認してください。
①
6. アプリ起動後、初期設定の画面が表
示されます。
画面右下の③【カメラの登録】をタップ
してください。
●【カメラ名】
:カメラの名前を入力
( お好みの 名前を入力)
●【Host / IP】
:IPアドレス、
また は DDNS ユーザー名を入力
②
●【HTTP Port 】
:ポート番号を入力
( 無償 DDNS 使用時は [8888] を入力)
●【User】
:ユーザー名を入力
( 詳しくは、本書 STEP5-1で登録したものを入力)
●【Pswd】
:パスワードを入力
( 詳しくは、本書 STEP5-1で登録したものを入力)
2
●【テスト】
:仮接続をします
アプリの設定方法
●【保存】
:テストを実行し接続が出来
たら内容を保存
1 . 先ほどダウンロードした②アプリの
アイコンをタップし、起動させてく
ださい。
②
3
アプリの 基本操作
1. ネットワークカメラへの接続が成功
するとネットワークカメラの映像が
読 込まれ、監視画面が表示されます。
2 . アプリ起動後、初期設定の画面が表示
されます。
画面右下の③【カメラの登録】をタップ
してください。
2. カメラを複数登録している場合、特
定の映像画面をタップすると、選択さ
れた映像が一画面表示になります。
3. さらに画面をダブルタップし、左上
のボタンをタップするとカメラの操
作画面が表示されます。
● パン・チルト遠隔操作
カメラを向けたい方向の矢印ボタンを
タップすることで、カメラを動かすこと
ができます。
(パン・チルトの機能 が 付いたカメラのみ)
③
【重要】
3. カメラ登録メニューが 表 示されるの
で ④【IP Camera, DVR, NVR】をタップ
します。
④
● 遠隔操作のためにはルーターに本機で設定した番号のHTTPポートの開放
が 必要です。設定方法に関してはルーターの説明書をお読みいただくか、
該当の会社にお問合せください。
● IPアドレスはグローバル IPアドレスの 必要があります。
● IPアドレスは固定 IP アドレスをお使いいただくことをお薦めします。
● 本無償DDNSサービスはご購入時にメーカーから無償提供するものと
なります。
● 本無償DDNSサービスは永久保証するサービスではありません。
予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承く
ださい。
● 本書で紹介したアプリは弊社で提供するものではございません。
アプリに関するご質問は提供メーカーへお問い合わせください。
● 弊社はアプリによって起こった故障などの責任は一切負いかねます。
- 39 -
5. ネットワークカメラの設定を行います。
STEP B iPhoneで 映像を確認する
1
●【Name】
:カメラの名前を入力
( お好みの 名前を入力)
アプリをダウンロード する
●【Host or IP】
:IPアドレス、
または DDNS ユーザー名を入力
1. まず、専用アプリの 検索を行います。
App Store に【 IP Cam Viewer】と入力し
検 索 を 行ってください。
①①
●【Port 】
:ポート番号を入力
( 無償 DDNS 使用時は [8888] を入力)
●【Username】
:ユーザー名を入力
( 詳しくは、本書 STEP5-1で登録したものを入力)
2.【IP Cam Viewer Pro】が見つかったら
① をタップして購入します。
(2013年現在¥350の有償 Appです。)
●【Password】
:パスワードを入力
( 詳しくは、本書 STEP5-1で登録したものを入力)
●【Save ボタン】
:内容を保存する
●【Back】
:Manage Camera 画面に戻る
ので登録されたのを確認し⑧Back
ボタンをタップします。
⑧
【NibblesnBits 提供
IP Cam Viewer Pro アイコン 】
3. アプリのインストールを行ってください。
4. インストール完了後、アプリが iPhone
にインストールされていることを確認
してください。
2
アプリの 設定方法
1. ダウンロードした②のアプリのアイコン
をタップし起 動させます。
2 . アプリ起動後、初期設定の画面が表示
されます。画面右下の③
【Add Camera】
をタップしてください。
②
3. カメラ登録メニューが表示されるの
で【 IP Camera, DVR, NVR】をタップ
します。
②
3
アプリの基本 操作
1. ネットワークカメラへの接続が成功
するとネットワークカメラの 映 像が
読込まれ、監視画面が表示されます。
4. ④
【Setup Camera】
画面が表示されるの
で、任意の Name を入力し、Type の
⑤ ボタンをタップしてカメラタイプを
選択します。
③
④
2. 確認したい映像画面をタップすると、
選択された映像が一画面表示になり
ます。
5. H シリーズ(CPH ***W)
をご利用の方は
⑥【 Wansview NC530】
B シリーズ(CPB *** W)をご利用の方は
⑦【Wansview NC541】
をタップし、選択してください。
※ * は英数字の型番
3. 右下の ⑨をタップするとカメラの操作
画面が表示されます。
⑤
● パン・チルト遠隔操作
カメラを向けたい方向の矢印ボタンを
タップすることで、カメラを動 かすこと
ができます。
⑨
(パン・チルトの機能 が 付いたカメラのみ)
⑧
⑤
【重要】
● 遠隔操作のためにはルーターに本機で設定した番号のHTTPポートの開放
が 必要です。設定方法に関してはルーターの説明書をお読みいただくか、
該当の会社にお問合せください。
● IPアドレスはグローバル IPアドレスの 必要があります。
● IPアドレスは固定 IP アドレスをお使いください。
Live Cames( アプリ) は本無償 DDNSサービスに対応しておりません。
⑥
● 本書で紹介したアプリは弊社で提供するものではございません。
Eggman Technologies Inc. 提供のLive Camesは有償アプリです。
アプリに関するご質問は提供メーカーへお問い合わせください。
⑦
● 弊社はアプリによって発生した故障などの責任は一切負いかねます。
- 40 -
付録
主な仕様
型番
CPH730W
カメラ部仕様
映像素子
1/4 インチ CMOS センサー
パン
350°
レンズ
f:4.5mm F:2.0
チルト
100°
画素数
30 万画素 (640×480)
プリセット
1 ヶ所
デジタルズーム
ズーム倍率:100% ∼ 300%
赤外線操作
自動、手動
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
赤外線 LED
850nm LED8 個(有効距離最大約 5m ※保証値では ありません)
基本機能
優先ストリーマー
VGA(640×480 )/ QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120 )
音声コーデック
G.711/G.726
代替ストリーマー
QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120)
監視画面タイトル表示
有効、無効選択可
動画圧縮方式
H.264/JPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
ネットワーク接続
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、NTP
転送速度
90kbps ∼ 2048Mbps
その他機能
携帯電話監視
iPhone /Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
SD カード保存
対応(最大 32GB まで)
SD カード遠隔確認
モーションサーチ
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
対応(内容確認、ダウンロード可能)
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
対応 (4 ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期 、手動設定
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 10 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
電源
DC5V 1.5A
SD カードスロット
SD/SDHC メモリーカードスロット
外形寸法
105 (W) x 120 (H) x 110 (D) mm ( アンテナ部除く)
アラーム入力
1端子
約 360g ( 本体のみ )
1端子
重量
アラーム出力
内蔵式
動作時環境
マイク
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声入力
1端子(3.5mm ミニジャック)
取得承認規格
CE、FCC、ROHS、PSE
音声出力
1端子(3.5mm ミニジャック)
保証期間
購入日より 1 年間
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)
撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 42-
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、取付キット、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
CPH732W
カメラ部仕様
映像素子
100 万画素 CMOS センサー
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
レンズ
f:6. 0 mm
防滴規格
IP 66
画素数
100 万画素 ( 1280×720 )
赤外線操作
自動
デジタルズーム
ズーム倍率:100% ∼ 300%
赤外線 LED
Ф8 LED36 個(有効距離最大約 40m ※保証値では ありません)
基本機能
優先ストリーマー
720 P(128 0 × 720 )
音声コーデック
G.711/G.726
代替ストリーマー
CIF(352×240 )/ QCIF( 176×112 )
監視画面タイトル表示
有効、無効選択可
動画圧縮方式
H.264/JPEG
ネットワーク接続
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、NTP
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
転送速度
90kbps ∼ 2048Mbps
その他機能
携帯電話監視
iPhone / Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
内蔵メモリ
8GB
モーションサーチ
対応 (4 ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期 、手動設定
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大10名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
電源
DC12 V 1 A
SD カードスロット
なし
外形寸法
95(W) x 90(H) x 240(D) mm ( アンテナ部除く) ケーブル:90cm
アラーム入力
1端子
重量
約 1260g
アラーム出力
1端子
1端子(マイク機器追加が必要)
動作時環境
マイク
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声入力
1端子(3.5mm ミニジャック)
取得承認規格
NTSC
音声出力
1端子(3.5mm ミニジャック)
保証期間
購入日より 1 年間
( 本体のみ )
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)
撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 43-
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、スタンド、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
CPH736W
カメラ部仕様
映像素子
100 万画素 CMOS センサー
パン
350°
レンズ
f:4.5mm F:2.0
チルト
90°
画素数
100 万画素 (1280×720)
プリセット
1 ヶ所
デジタルズーム
ズーム倍率:100% ∼ 300%
赤外線操作
自動、手動
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
赤外線 LED
850nm LED10 個(有効距離最大約 5m ※保証値では ありません)
基本機能
優先ストリーマー
720P(1280×720)
音声コーデック
G.711/G.726
代替ストリーマー
QVGA(320×240)
監視画面タイトル表示
有効、無効選択可
動画圧縮方式
H.264/JPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
ネットワーク接続
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、NTP
転送速度
1024kbps ∼ 6144Mbps
その他機能
携帯電話監視
iPhone/Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
SD カード保存
対応(最大 32GB まで)
SD カード遠隔確認
モーションサーチ
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
対応(内容確認、ダウンロード可能)
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
対応 (4 ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期 、手動設定
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 10 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
電源
DC5V 1.5A
SD カードスロット
SD/SDHC メモリーカードスロット
外形寸法
105 (W) x 120 (H) x 110 (D) mm ( アンテナ部除く)
アラーム入力
1端子
約 370 g ( 本体のみ )
1端子
重量
アラーム出力
内蔵式
動作時環境
マイク
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声入力
1端子(3.5mm ミニジャック)
取得承認規格
CE、FCC、ROHS、PSE
音声出力
1端子(3.5mm ミニジャック)
保証期間
購入日より 1 年間
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)
撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 44 -
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、取付キット、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
CPB640W
カメラ部仕様
映像素子
1/5 インチ CMOS センサー
パン
350°
レンズ
f:3. 6mm F:2 .0
チルト
100°
画素数
30 万画素 (640×480)
赤外線操作
自動
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
赤外線 LED
850nm LED8 個(有効距離最大約 5m ※保証値では ありません)
基本機能
優先ストリーマー
VGA(640×480 )/ QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120 )
音声コーデック
ADPCM
動画圧縮方式
MJPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
128kbps ∼ 5Mbps
ネットワーク接続
転送速度
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、
NTP、UDP/IP、PPPOE
その他機能
携帯電話監視
iPhone/Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
モーションサーチ
対応 (1ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 8 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
外形寸法
110(W) x 140 (H ) x 110 (D ) mm ( アンテナ部除く)
アラーム入力
1端子
重量
約 340g ( 本体のみ )
アラーム出力
1端子
マイク
内蔵式
動作時環境
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声入力
1端子(3.5mm ミニジャック)
取得承認規格
CE、F CC、R OHS 、PSE
音声出力
1端子(3.5mm ミニジャック)
保証期間
購入日より 1 年間
電源
DC5V 1.5A
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)、FireFox、Safari 、google chrome 撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 45-
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、取付キット、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
C PB 6 41W
カメラ部仕様
映像素子
1/5 インチ CMOS センサー
パン
270°
レンズ
f:4 . 5mm F:2. 0
チルト
11 0°
画素数
30 万画素 (640×480)
赤外線操作
自動
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
赤外線 LED
850nm LED10 個(有効距離最大約 5m ※保証値では ありません)
基本機能
優先ストリーマー
VGA(640×480 )/ QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120 )
音声コーデック
ADPCM
動画圧縮方式
MJPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
128kbps ∼ 5Mbps
ネットワーク接続
転送速度
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、
NTP、UDP/IP、PPPOE
その他機能
携帯電話監視
iPhone/Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
モーションサーチ
対応 (1ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 8 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
外形寸法
100(W) x 120 (H ) x 100 (D ) mm ( アンテナ部除く)
アラーム入力
1端子
重量
約 250 g ( 本体のみ )
アラーム出力
1端子
マイク
内蔵式
動作時環境
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声入力
なし
取得承認規格
CE、F CC、R OHS 、PSE
音声出力
1端子(3.5mm ミニジャック)
保証期間
購入日より 1 年間
電源
DC5V 1. 5A
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)、FireFox、Safari 、google chrome 撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 46 -
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、取付キット、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
C PB 6 43W
カメラ部仕様
映像素子
1/5 インチ CMOS センサー
防滴規格
IP66
レンズ
f:4 mm F:2.0
赤外線操作
自動
画素数
30 万画素 (640×480)
赤外線 LED
850nm LED36 個(有効距離最大約 25m ※保証値では ありません)
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
基本機能
優先ストリーマー
VGA(640×480 )/ QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120 )
音声コーデック
ADPCM
動画圧縮方式
MJPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
128kbps ∼ 5Mbps
ネットワーク接続
転送速度
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、
NTP、UDP/IP、PPPOE
その他機能
携帯電話監視
iPhone/Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
モーションサーチ
対応 (1ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期
アラーム出力
E-mail/FTP/ 外部アラーム / 警報サーバに情報送信、
写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 8 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
外形寸法
約 75 (W) x 80 (H ) x 175( D ) mm ( アンテナ部除く)
アラーム入力
なし
重量
約 580g ( 本体のみ )
アラーム出力
なし
動作時環境
音声入力
なし
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
音声出力
なし
取得承認規格
CE、F CC、R OHS 、PSE
電源
DC5V 1. 5A / 6w 以下
保証期間
購入日より 1 年間
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)、FireFox、Safari 、google chrome 撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 47-
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、スタンド、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
型番
C PB 6 46 W
カメラ部仕様
映像素子
1/4 インチ CMOS センサー
最低照度
0 LUX (赤外線 ON 時)
レンズ
f:3. 6mm F:2.0
赤外線操作
自動
画素数
30 万画素 (640×480)
赤外線 LED
850nm LED12 個(有効距離最大約 5m ※保証値では ありません)
基 本機能
優先ストリーマー
VGA(640×480 )/ QVGA(320×240)/ QQVGA (160×120 )
音声コーデック
ADPCM
動画圧縮方式
MJPEG
監視画面その他機能
逆さま映像、ミラー映像
フレームレート
最大 30 ( フレーム / 秒 )
128kbps ∼ 5Mbps
ネットワーク接続
転送速度
TCP/IP、HTTP、SMTP、FTP、DHCP、DDNS、UPNP、
NTP、UDP/IP、PPPOE
その他機能
携帯電話監視
iPhone/Android(ポート開放が必要)
WEB 監視
対応
遠隔会話
対応
モーションサーチ
対応 (1ヶ所設置、センサー感度設定可能)
時刻・時間設定
タイムゾーン、NTP 、PC 同期
アラーム出力
E-mail/FTP/SD カード / 外部アラーム / 警報サーバに
情報送信、写真、動画保存などが可能
ダイナミック DNS
メーカ無料提供
アクセスコントロール
ユーザ ごとに機能を制限
※ 本サービス
(無償DDNS)は永久保証するサービスではありません。
※ 予告なくサービスを停止する場合がございますので、予めご了承ください。
( 同時接続制限:最大 8 名様まで )
有線部
コネクタ形状
RJ-45 コネクタ
対応規格(無線部)
IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n
伝送速度
10/100Mbps ( オートネゴシエーション )
セキュリティ(無線部)
WEP (64bit/128bit) WPA/WPA2 ( 暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK)
ハ ードウェア仕様
LAN 端子
RJ-45 コネクタ 10Base-T/100base-TX
マイク
内蔵式
音声入力
なし
音声出力
重量
約 270 g ( 本体のみ )
動作時環境
温度:-10 ∼ 45℃
湿度:10 ∼ 80% ( 結露なきこと )
1端子(3.5mm ミニジャック)
取得承認規格
CE、F CC、R OHS 、PSE
電源
DC5V 1. 5A
保証期間
購入日より 1 年間
外形寸法
95(W) x 115 (H) x 95 ( D) mm ( アンテナ部除く)
その 他
モニタリング・各種設定
Web ブラウザ
対応ブラウザ
Internet Explorer 6.0 SP1 以上(要 ActiveX)
Sleipnir(推薦ブラウザ)、FireFox、Safari 、google chrome 撮影画像再生対応環境
Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP /
2000 日本語版
付属品
- 48-
IPカメラ(本体 1 台)、アンテナ(1 本)、電源アダプタ(1 個)、
LANケーブル(1 本)、取付キット、専用 CD-ROM(8mm/1 枚)、
保証書(1 枚)、簡易取扱説明書( 一部 )
株式会社 ASK TRADING 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田 4-10-8
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement