ソフトウェア取扱説明書

ソフトウェア取扱説明書
1、KSJShow
ソフトウェアを使用する前に、カメラをパソコンの usb2.0 に接続してください。
ドライバーをインストール後、KSJShow フォルダ内にある ksjshow をクリックし、
ソフトを起動してください。
(OS によりソフトが変わります)
ソフトウェア取扱説明書
ソフトウェア取扱説明書
2、カメラ初期設定
カメラ初期設定,
初期設定
カメラに「シリアル番号」を付ける必要があります。
「シリアル番号」は「0」から順番に付けていき、重複することは出来ません。
(株)ミスミ
(設定方法:例)1 台接続
①「DeviceFound」で機種選
②「Serials」で「0」を入力 → 「Modify」 → 「Enter Show」
1
3、プレビュー画面
プレビュー画面
6 台接続の場合
0
1
2
3
4
5
4、設定
画面上で右クリックするとメニュー項目が表示します。
カメラを接続すると映像が表示されます。
複数台を接続した場合、シリアル番号により表示位置が決まっています。
2 台接続の場合
0
1
4 台接続の場合
0
1
2
3
Start Preview:プレビュー起動/停止
Full Screen:フル表示/元サイズに戻す
Zoom:ズーム
Zoom In:拡大(+キー)
Zoom Out:縮小(-キー)
Fit Image:ウインドウ内で撮影画面を全表示
(縦横比率はそのまま)(*キー)
Actual Size:実寸表示(/キー)
Fit Windows:ウィンドウに合わせて表示(縦横比率が自動で変更)
Local Zoom:部分拡大
Focus Graph:フォーカスが合っているか確認用
(バーが上に行くほどフォーカスが合っている)
2
Capture:撮影(C)
Settings:セッティング
Measure:計測
Exit:終了(Esc)
(使用例)ある特定の箇所を拡大して見たい場合に使用。
130 万画素カメラ(1280×1024)
FOV:1280×1024 設定時の表示
①
5、セッティング(
セッティング(詳細)
詳細)
1)Normal:カメラ基本データ設定
②
FOV:800×600 設定時の表示
①Col:0 / Row:0 の時
「Devices」カメラ情報
「Preview Field Of View」プレビュー表示モードの設定
Fov:表示モード設定
Skip:画像の抽出、例えば Fov(1280x1024)
、Skip(2×2)を選択すると
640x480 の表示となる。
Skip(4×4)は 320x240.
Col Start:横軸の座標
Row Start:縦軸の座標
+:座標
②Col:100 / Row:600 の時
Raw Date:白黒モード(白黒カメラの時のみ使用)
Flip:上下反転
Mirror:左右反転
「CMOS Gain」CMOS カメラ数値修正
Same To Red:赤緑青同時設定
Red:赤設定
Green:緑設定
Blue:青設定
「Exposure」露光数値設定
MS:露光時間設定(ms)
Lines:行の露光設定
AE:オートエクスポージャー(自動露光設定)
3
2)Capture:保存設定
3)Working Mode:動作モード設定
本機種では未使用
「Capture Field Of View」表示モード設定
※Normarl 同様のため、p3 を参照ください。
「Capture Format and Number」フォーマット及び枚数設定
Format:ファイル形式( Bmp,Jpeg,Tiff)
Capture Frames Per Capture:Capture を押すと、保存される写真の枚数
「Save Folder」保存先設定
Select...:ファイル保存先
Open...:保存先を開く
「Timer」タイマ設定
Enable:タイマ設定の起動/停止
Start at:開始時間
Standing:計測時間
Interval:間隔
Capture Frames Every Time Interval:保存枚数
「Capture」撮影
Timeout:タイムアウト時の動作設定(時間)
Recovr When Timeout:タイムアウト時の動作設定
「Strobe」
:ストロボ設定(出力信号設定)
Enable:有効/無効
Invert:信号反転
Delay:時間延長
「BitsMode」画像ビット数
16Bits:16 ビット集計モード
Sensitivity:センサ感度設定
「Bad Pixels」欠陥ピクセル設定
Corection:欠陥ピクセル補正
Threshold:閾値設定
「FremeBuffer」
Empty Frame Buffer Manually:手動でフレームバッファをクリア
4
4)Information:カメラ情報
Device Type:カメラタイプ
Index:内部番号
Serials:シリアル番号
Firmware Version:バージョン
「Preview」表示状態
Frame Rate(fps)
:フレームレート
Band Width(Mbps)
:バンド
Width(pixels)
:表示エリア(横軸)
Height(Pixels)
:表示エリア(縦軸)
Bits Count:ビット数
5) Color Bright:色調調整
「Software Process」
Contrast:コントラスト
Brightness:ブライトネス
Gamma:ガンマ
Saturation:彩度
Reset:リセット
「Software AWB」ホワイトバランス
Auto White Balance:ホワイトバランス
Save Table...:データ保存
Load Table...:データ読み込み
「Bayer」
Mode:色調
Filter:フィルター
5
6) Record:動画設定
「Save Folder」保存先設定
Select...:保存先指定
Open...:保存先フォルダを開く
「Reference」撮影映像状況
Frame Rate(fps)
:フレームレート
Band Width(Mbps)
:バンド
Width(pixels)
:表示エリア(横軸)
Height(Pixels)
:表示エリア(縦軸)
Bits Count:ビット数
「Settings」動画撮影設定
Show Select Compossor Dialog:圧縮メッセージの表示有無
Record Frame Rate(fps)
:フレームレート
Record Standing(s)
:撮影時間
Start:動画撮影 軌道/停止
7) YN Function:外部トリガ設定
「Snap Save Folder」保存先設定
Select...:保存先指定
Open...:保存先フォルダを開く
「Detect Snap Button」
Detect Snap Button:計測タイミング
Condition:撮影トリガ
Capture:撮影枚数
Start Detect:起動/停止
Save snap capture:静止画保存有無の設定
※ 外部信号入力時、データ保存せずに画面表示のみを
静止画にすることが可能です。
6
6、Measure(
Measure(詳細)
詳細
1)Features
S:選択
X:削除(選択しているもの)
XX:削除(全て)
CL:十字線を追加
7
L:直線距離測定
C1:円測定(半径)
R:長方形測定
C2:円測定(三点設定)
C0:円測定(直径)
E0:楕円測定(対角)
8
E1:楕円測定(中心)
A:角度測定
P:多角形測定
Display:十字線の表示有無
Show Feature Label:ラベル表示
Show Calibration:キャリブレーション基準を表示
Precision:少数点桁数設定
「Feature Colors and Settings」線の設定
Line Width:太さ
Normal:通常の色
Select:選択時の色
「Label Colors and Settings」文字設定
Size:文字のサイズ
Normal:通常の色
Select:選択時の色
「Measure File Manager」測定ファイルの管理
Load Startup:自動起動
Load...:ファイル読み込み
Save...:ファイル保存
2)Calibration
「Calibratin」キャリブレーション設定
Name:名前
Unit:単位
Add>>:キャリブレーション設定の追加
Apply:キャリブレーション設定の選択
9
8)外部信号結線
【用語解説】
AWB:
白色を正確に白く映し出すように補正する機能。
ホワイトバランスが取れていないと肉眼では自然に見えていた色が
カメラで撮影すると不自然な色に写る。
Exposure:
露光数値設定。
AE(Auto Exposure)とはシャッタースピードを自動で調整し
カメラのレンズを通過してくる光の総量や、画像そのものの明るさを調整する。
№
1
2
3
4
信号
ストロボ
(OUT)
+5V
GND
トリガ
(IN)
Contrast
コントラスト被写体や画像の明暗差、濃淡差のこと。
画像の明部(ハイライト)と暗部(シャドー)の明るさの差が
どのくらいあるかを評価する。
Brightness:
ブライトネス(輝度)
画面の明るさの度合いのことである。
Gamma:
ガンマ値(ガンマち)とは、画像の階調の応答特性を示す数値。
また、入出力機器のガンマ値に応じた最適のカーブに画像の階調を補正すること
をガンマ補正(ガンマほせい)という。
Saturation:
色のあざやかさの程度を示す尺度である。
等しい明るさの無彩色からの距離で表わす。
10
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement