の取扱説明書

の取扱説明書
LCD MP3 PLAYER SD 取扱説明書
Micro SD カード挿し込み口
イヤホン端子挿し込み口
電源スイッチ
リピートモード
マイク
曲順、総トラック数
データ形式
ON
OFF
MIC
サウンドエフェクトモード
プログラムモードアイコン
再生時間
♪
001 DBB 00:03
04:17
N 015
M
バッテリー残量
曲名、アーティスト
Track 01/aoki yukinobu
17
VOL
Micro SDカードを挿し込む際は端子が液晶面を向くように挿し込んで下さい。
※向きを間違えて挿し込むと取り出せなくなります。
音量
基本操作
●操作ボタンの主な役割
ボタン
M
<<|
|>>
>||
VOL
ON/OFF
※カードを挿し込む向き
各種モードとその機能
普通に押した場合
長押しした場合
確定、選択
メニューに戻る
左または上に送る
右または下に送る
再生、ストップ、キャンセル
音量の調節
電源のON/OFF
●電源ON/OFF
商品左側面にある電源スイッチをONにし、>||を長押ししてください。
画面が点灯し電源が入ります。
電源を切る場合>||を長押しし、画面が消灯したあと電源スイッチをOFFにしてください。
●MicroSDカードのセット方法
本体左側面の電源スイッチとイヤホンジャックの間にある隙間に液晶面に対し
MicroSDカードが裏面になるよう、カチリと音がするまで挿し込んでください。
取り出す場合はMicroSDカードを軽く押し込んでください。
●パソコンとの接続方法
同梱のUSBケーブルの大きい方の端子をパソコンに繋ぎ、もう一方の小さい方の端子をMP
3プレーヤー本体右側面のUSBと書いてある穴に挿し込みます。
MP3プレーヤーの画面が点灯したら接続完了です。
※パソコンとMP3プレーヤーを接続中に本体の操作を行うと、自動的に接続が解除されます。
このとき書き込み中のファイルがあるとデータが破損する場合があります。
取り外す際は、必ずパソコン上での接続を解除してから取り外して下さい。
●MP3プレーヤーのフォルダ参照方法
MP3プレーヤーとパソコンを接続し、「Windowsスタートメニュー
→マイコンピュータ→リムーバブルディスク」からMP3
●充電方法
パソコンとMP3プレーヤーをUSBケーブルで接続すると自動的に充電が始まります。
1時間〜2時間の充電で約5〜6時間の再生が可能です。
(バッテリーの状態等により上記の時間より前後する場合があります。)
●システム設定
●イコライザ
イコライザでは各ジャンルに適した音質を設定することができます。
●音楽モード
MP3プレーヤーに入れた音楽を再生します。
○再生方法
MP3,WMA形式の音楽をダウンロードしたMicroSDカードをMP3本体に挿し込みメニューから音楽モードを
選択します。Mボタンを押すとファイル(曲名)が表示されますので、任意のファイルを
|<<>>|で選び>||ボタンを軽く押すと再生します。一時停止は >||を軽く押してください、再スタ
ートは >||を軽く押し ます。音楽が再生中でも|<<、>>|で選曲できます。>||を長押すると停止します。
再生中にMボタンを押すとイコライザ、反復が選択できます。
●録音モード
本体左側面のマイクから音を録音することができます。
○ 録音方法
メニューから録音モードを選択します。
>||を押し、録音を開始します。
録音はMP3プレーヤー本体左側面のMICと書いてある文字横の穴から行われます。
>||を押すことにより録音の開始、一時停止が可能です。
録音が終わりましたらMボタンを長押しし、保存してください。
●再生モード
マイクで録音した音を再生します。
○再生方法
メニューから再生モードを選択します。
録音したファイル名が表示されますので、任意のファイルを|<<、>>|で選び>||ボタンを押してください。
●電話帳
電話帳は1つの登録先につき3つまでのデータを表示させることができます。
○登録方法
パソコンに接続の上、MP3プレーヤーのフォルダを開き、作成したcsvファイルをMP3プレーヤー(リムー
バブルディスク)に保存して入れてください。
書き込みが終わったら、パソコンとの接続を解除してください。
※csvファイルについて
1行目に入力されたデータは表示されません。(一行目を空白にして下さい。)
2行目より「題名,データ1,データ2,データ3」のように入力して作成して下さい。(注:コロンをつける)
(コロン:記号の種類で「 , 」の名前。)
入力が終わったら名前を付けて保存を選択し、名前の後に拡張子.csvをつける。
(拡張子:データの形式を表すファイル名の後に付く文字 例:山田太郎.csv)
ファイルの種類を全てのファイルにして、保存場所を選んでデータを保存して下さい。
●反復
リピート機能について設定することができます。
●メモリ使用量
全体のメモリ量と現在使用中のメモリ量を見ることができます。
●ファイル削除
任意のファイルを削除することができます。
確認メッセージは出ませんので削除する場合は慎重に行ってください。
●言語選択
表示言語を日本語、英語、中国語から選択することができます。
●コントラスト
液晶の濃淡(コントラスト)を設定することができます。
●バックライト
無操作時のバックライト点灯時間を設定することができます
(3〜27秒*時間は目安として下さい。)
※30に設定した場合、常時点灯します。(3〜27推奨)
●終了設定
電源消し忘れ予防の為、終了時間を設定できます。(3〜30分※時間は目安として下さい。)
注:操作中に設定した時間で電源が切れる場合がある為、0設定推奨
○表示方法
メニューから電話帳を選択します。
登録したファイル名が表示されますので、任意のファイルを|<<、>>|で選び>||ボタンを押してください。
記入した順番にデータが表示されます。
●EBook
EBookは任意のテキストを表示させる機能です。
○登録方法
メモ帳で作成し名前を付けてデータを保存した後、
本体をパソコンに接続の上、MP3プレーヤーのリムーバブルディスクを開き、作成したテキスト
データ(.txt)をMP3プレーヤー(リムーバブルディスク)にコピーしペーストで入れてください。
書き込みが終わったら、パソコンとの接続を解除してください。
※.テキストファイルについて
メモ帳を使って作成されたデータ形式の名称。
テキストファイルを表す拡張子は.txt
例:山田花子物語.txt
Ebook機能はtxtファイルにのみ対応しています。
○表示方法
メニューからEBookを選びます。
登録したファイル名が表示されますので、任意のファイルを|<<、>>|で選び>||ボタンを押してください。
0設定は終了設定OFFの状態です。
《ご注意 必ずお読みください。》
●本製品を使用した事による、直接的もしくは間接的に生じた損害、破損(データを含む)については一切責任、保証を負いません。ご了承ください。●破損、変
形した場合は使用しないでください。●直射日光のあたる所や、火気の近く、温度の高くなる所には置かないでください。●振り回したり引っ張ったり、乱暴な扱
いはしないでください。●小さなパーツが含まれていますので、誤って飲み込まないようご注意下さい。万一飲み込んだ場合はすぐに医師にご相談ください。●SD
カードは別売りとなっております。●音楽ファイルはmp3、wmaのみの対応となります。(携帯電話からダウンロードされたデータは再生できません。)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement