取扱説明書

取扱説明書
PAPER
SHREDDER
ペーパニ
シュレッダー
保証書付
一 一 I月
ゴ■
〈
f躍 1属
ユ
E
SHR‐ 520S
◎ A4コ ピー用紙 (64g/m2)
を最大5枚 まで細断可能。
◎ゴミ捨て時に便利な持ち手付
◎細断サイズ約4mm×
35mm
クロスカット
◎モーターを過熱から保護する
為に自動的に停止状態にする
オーバーヒー ト自動停止機能
付。
3
操作方法 ―
4
4
細断できないもの一
4
インターロツクスイッチ 4
紙詰まりの処理―
この度 は
お 買 い上 げ い た だ きま して、
誠 にあ りが とうござ い ます。
●この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。
「安全上のご注意」(1∼ 2ペ ージ)を 必ずお読みください。
●ご使用前に
必要な時に取り出せるように、保
●取扱説明書をお読みになつた後は、
証書と一緒に大切に保管してください。
・販売店名」などの記入を必ずお確かめくだ
「お買い上げ日
●保証書は、
さい。
オーバーヒー ト‐
5
細断暦の処理方法
5
お手入れ方法
こんな時には 一
……
…
仕様 ―一一…
‐
6
6
ご使用の前に この「安全上の ご注意」をよくお読みの上、記載事項をお守 りいただき、
正 しくお使い ください。
.
笙ゝ注意
規定の物以外は細断 しない。
特にラ′ψl馴 着物のついた紙べ湿つた
ヽ ビニールなどは細断しなし、
紙 フィルノ
故障の原因にな ります。
■表示について :表 示 内容を無視 して誤 つた使 い方を したときに生 じる危害や損害の
程度を次の表示で区分 し、説明 しています。
詮
ゝ 警
告
民経
TP欄
は 明 亡または鶏
額
う可能性が想定され貌
ま
た
は
が
生
物
的
害
発
褥
猥
≧
滝
2香 罷
程
懸
[ξ層
肯
乱la易 髭
素子
∠
2ゝ え
■お守 りいただ く内容の種類を、次の図記号で区分 し、説明 しています。
(下 記は図記号の一例です。
)
IⅢ
⑬
上に物を乗せない。
●
水平で安定 した場所に設置する。
●
落下、破損 した場合は使用を中止する。
火災や感電の原因になります。使用を中
止 し、販売店に修理を依頼 してください。
e
誤作動、故障の原因になります。
本体が倒れ、けがをするおそれがあリ
ます。
電源プラグはコンセン トに根元まで確
実に差 し込む。
火災、感電のおそれがあります。
投入口や排出口に手や指を絶対に入れ
ない。
けがなど事故のおそれがあります。
電源プラグを抜くときは必ずプラグ部を
持つ。
コー ドが破損し、感電、火災の原因に
なります。
可燃性スプレー (オ イルスプレー、エ
アダスターなど)は 絶対に使用しない。
ガスが内部に残留 し、引火、爆発のお
それがあります。
髪の毛を投入口に近付けない。
巻き込まれることにより、けがなど事
故のおそれがあります。
③
熱器具や火気のそばで使用 しない。
キャビネッ トが変形 し、火災、感電、
誤作動の故障の原因にな ります。
ネクタイ、ネックレス、衣類などを
投入口に近付けない。
巻き込まれることにより、けがなど事
故のおそれがあ ります。
細断中は投入口をのぞき込まない。
細断物が飛び散 り、けがなど事故のお
それがあります。
⑬
直射日光のあたる場所に設置しない。
誤作動、故障の原因にな ります。
幼児、お子様には絶対に使用させない。
けがなど事故のおそれがあります。
誤作動により、けがなど事故のおそれ
があ ります。
発熱、発煙、異臭、異音、異物混入など
の異常があつた時は電源プラグを抜 く。
火災や感電のおそれがあります。使用を
中止 し、
販売店に修理を依頼 してください。
腰掛けたり、乗つたりしない。
転倒や巻き込まれるなど、事故やけが
などのおそれがあ ります。
コンセン トや配線器具の定格を超える
使い方は しない。
定格を超えますと発熱による火災、感電
のおそれがあります。
屋外や、水のかかる場所では使用 しない。
ぬれた手で電源プラグを抜き差ししない。
感電のおそれがあります。
電源コー ドやプラグを傷つけた り、加工
したり、重いものを乗せたりしない。
傷んだまま使用 しますと火災や感電の原
因になります。
電源は交流 100V50/60Hz以 外では使
用 しない。
火災、感電のおそれがあ ります。
分解、改造、修理 を しない。
火災や感電、けがのおそれがあります。
販売店に修理を依頼 してください。
ご自身で分解、改造、修理を行なわれた場合
は補償の対象となりません。
使用後は電源プラグを抜 く。
⑬
●
●
e
e
e
③
③
最大細断枚数を超える細断物を投入 し
ない。
故障の原因にな ります。
ステップル (ホ チキス)、 クリップ、
ピンは取 り除く。
故障の原因になります。
使用が終了 したら電源を切る。
誤作動、火災の原因になるおそれがあり
ます。
電源 コンセン トの近 く (コ ンセン トの
抜き差 しやすい場所)で 使用する。
長期間ご使用にならないとき、移動する
ときは電源を切 り、電源プラグを抜 く。
火災や感電の原因になります。
お手入れのときは必ず電源を切り、電源
プラグを抜く。
感電、けがのおそれがあります。
高温・ 多湿の場所、ほこりの多い場所で
は使用 しない。
火災、感電の原因になります。
機械内部に金属類を入れた り、油類や
水をかけな い。
火災、感電の原因になります。
者部の名称と働き ●―丁丁
二 ― ―す―――――丁
⑤ 本体持ち手
① 電源スイッチ
操作方法
使用の際には次の手順を守つてお使いください。
1.ダ ストボックスの凹部と本体ヘッドの凸部を合わせて、セッ
トしてください。きちんとセットされていないとシュレッダー
を作動させる事ができません。
2.電 源スイッチが「切」の位置にあることを確認してから、電
源プラグをコンセン トに差してください。
3.電 源スイッチを「自動」にしで 紙投入回のオー トスタート
スイッチを通過するように細断する紙を投入します。
4.細 断する紙を紙投入口にまつすぐに入れてください。
③オー トスター トスイッチ
5.紙 投入国のオー トスター トスイッチにより自動的に細断を
● 電源スイッチ ①
開始しま丸
「自動」の位
通常ご使用になる時は、
置にしてください。
「逆転」の
細断時に詰まつた場合は、
位置にして詰まった紙をとり出しま丸 ⑥インターロック
紙投入口奥の細断屑をダス トボック
スイッチ
スに落とす場合は「正転」の位置にし
てください。 ,
使用しない場合は 必ず「切」の位置に
してください。
6.細 断終了後、自動的に停止しま丸
紙を細断する時に連続投入 しないで ください。
※紙 づまりの原因になります。
※紙の細断具合は紙の質、湿気などにより変わりますのでご了承 ください。
フ ィ ル ム コ ー テ ィ ン グ した は が き な ど を 細 断 しな い で く だ さ い 。
※細断暦が刃に絡みやすく、紙詰まりの原因になります。
● 紙投入口 ②
細断する紙をここから投入します。
幼児、お子様がいるご家庭の場合、
危険ですので、
絶対にさわらせ
ないでください。長時間使用しない場合は電源スイッチを「切」にし、
電源プラグをコンセントから抜いてください。
│
● オ ー トスター トスイッチ ③
紙投入口には感知スイッチがありま丸
紙投入国から細断する紙を投入する
と、自動的に細断が始まります。
● ダス トボックス ④
細断した紙を収納 します。
トーーーーーーーーーーーーーーーーーー
使用時注意事項 ●
ダストボックス
● 本体持ち手⑤
ゴミ捨て時、ここを持つて本体ヘッド部を持ち上げてください。
● インターロックスイッチ ⑥
本体ヘッドとダストボックスが正しくセットされていないときに電源を遮断する機能で丸
・タック紙等の
本シュレッダーの紙投入 口に紙以外 (⊂ D。 フィルム 。OHPシ ー ト
。
・
粘着物 湿つた紙・和紙 新 聞紙・布・ビニール 等)の ものは絶対 に投入 しないでく
ださい。本製品が破損するだけでなく、けがをするおそれがあります。
ダストボツクスが、きちんと本体ヘ ッドにセットされていないと作動 しません。正 しく
ダス トボックスをセットしてください。その際、電源スイッチが「切」の状態になつて
いるかを確認 してからセットしてください。
1.電 源スイッチを「逆転」の位置にし、詰まつた紙を取り除いてください。その後「正転」
こんな時は
トラブルが発生した場合は、以下のチェックをおこなつてください。
の位置にし、投入口奥の細断暦をダストボックスに落としてください。
2.電 源スイッチを「自動」の位置にし、紙の量を減らして再投入してください。
奪爾涯鷺 1購
シュレッダ ー が 電源プラグが正 しくコンセン
トに差 し込まれていますか ?
動 かない
本 製 品 の 電 源 ス イ ッチ が
「 自動」に な つて い ます か ?
3分 以上連続で使用 した場合や、
紙詰まりの状態で放置した場合などに、モーターを加熱か
ら保護するために細断が自動的に停止することがありま丸
約40分 以上休ませ、モーター
復帰させるには、本製品の電源スイッチを「切」の位置にして、
[処 理方法]
オー トスター トスイッチの部分 に入る
ように、投入口中央部から投入してくだ
さい。
ダストボックスが本体に正し
くセットされていますか ?
ダス トボックスを正 しく本体 にセ ット
してください。
オーバー ヒー ト自動停止機能
が働 い て いません か ?
3分 以上連続で使用 した場合や、紙詰ま
りの状態で放置 した場合などに、モータ
ー を加熱から保護 するために細断が 自
動的に停止することがあります。復帰さ
せるには、本製品の電源スイッチを「切」
の位置 にして、約40分 以上休 ませ、モー
ター の温度が下 がるまでお待ちくださ
い。モーターの温度 が下がると、再度細
断ができます。
ダストボックスが細断屑でいつ
ぱいになつていませんか ?
電源スイッチを切 リダス トボックスの
中の細 断届 を処理 して ください。
クロスカッ ト状 に 細断する紙を規定枚数以上
細 断され な い
投入 していませんか ?
一 度 に細断できる最大枚数 は A4コ
ピー用紙 (64g/m2)5枚 です。
細断中にとまった
細断できな い
2.持 ち手を持ち、本体ヘ ッド部を持ち上,六 ダストボックス内の細断した紙を捨てて
ください。
●本機を移動するなど動かす場合は、ダス トボックスごと持ち上げてください。
電源スイッチを「 自動」にしてください。
電源スイッチを「逆 転」の位 置 して、
紙 を取 り除いてください。そ して紙 の
量 を減 らして再投 入 してください。
1.細 断した紙を捨てる時は、
必ず本製品の電源スイッチを「切」の状態にしてください。
●危険ですので、本体内の内側にある排出口には絶対に手を入れないで
ください。内部 にカッターがあり、けがをするおそれがあります。
電源プラグを正しくコンセントに差し込
んでください。
細断する紙が投入口中央部
のオー トスター トスイッチの
部分 に入つてますか ?
の温度が下がるまでお待ちください。モーターの温度が下がると、再度細断ができます。
細断した紙がいつぱいになる前に捨ててください。
巻き込みなどの原因になりますので、
│
※お願い ¨。
上記以外の場合は、事故防止の為ただちに使用を中止 して、必ず販売店または
お手入れ方法
仕 様 牌空 堅 生 里 壁 翌 里 聖
から抜いてあることを確認して下さい。
∠ゝ必ず電源プラグをコンセント
SHR-520S
約 220mm
。
柔らかい布で、から拭きしてください。お手入れは本製品の外側樹脂部とダストボッ
クスだけにしてください。
・汚れがひどい時は、中性洗剤を浸した柔らかい布でふき取つてください。シンナー、
ベンジンなどは変色・変形・傷等の原因になりますので使用しないでください。
外形 寸 法 的
4X35mmク
A4コ ピー用紙(64q/m2)5枚
A⊂ 100V、
巾
冨170x奥 行330x高 さ340mm
ダストボックス容量
1200mm(1.2m
2.5m/分
△顧
Pな
警
蹴 」鸞悌鶴掛i事第陥毅事
実
F識癬覇諄L5蜃 響
)
ロスカット
50/60Hz
ダス トボックス
※測定条件 :室 温 (20て ∼25て )、 相対 湿度 45%∼ 55%、 A4コ ピー用紙 (649/r)
仕様 および外観 は改 良のため予告 な く変更することがあります。予 めご了承 ください。
梱包内容
│
シユレッダー本体 (ダ ス トボ ックス含 )、 取扱説 明書 (保 証書付 )
6
PP
1.取 扱説 明書、 本体貼 付 ラベ ル 等 の注 意書 に従 つた使 用 状態 で、保 証 期 間 内 に故 障 した場
合 のみ、 無料修 理 いた します。
│
2.保 証 期 間 内で も次 の場 合 に は有料修 理 とな ります。
(イ )使 用 上 の誤 り、 また は、 自己修理 、分 解 、調 整、 改造 等 に よ る故 障及 び損傷
(口 )お 買 い上 げ後 の輸 送 、移 動、 落下 等 に よ る故 障 お よび損傷
(ハ )火 災 、地 震、水 害、 落 雷、 そ の他 の天 災地 変 、 公害、塩 害 、 異 常 電圧 、水推トリ等 に
よる故 障及 び損傷
(二 ) 消 耗 また は磨耗 した部 品、付 属 品の交 換
(ホ ) 本 書 の ご提 示 が な い 場 合
(へ ) 本 書 にお買 い上 げ年月 日、 お客様 名 、販 売店名 の記 入 が な い場合 、 あ るい は文 字 を
書 きか え られ た場 合 (但 し、 販 売 シール や領 収 書 で も未 記 入項 目の代 用 とな ります )
(卜 ) 本 品本来 の用 途以 外 に使 用 され た場合 の故 障及 び損傷
(チ ) 一 般 家庭 用 以外 (例 :業 務用 、 また は業務 用 に準 ず る使 用 方法 )で 使 用 され た場 合 の
故 障及 び損傷
3.ご 贈 答 、 ご転居 等 で本保 証 書 に記 入 の お買 い 上 げ販売 店 に修 理 を ご依 頼 になれ な い 場合
は、 弊社修 理 ご相談 セ ンター にお 問 い 合 わ せ くださ い。
4本 書 は 日本 国 内 にお い てのみ 有効 です。This warranty is valid only in」 apan
5本 書 は再 発 行 い た しませ ん の で紛 失 しな い よ う大切 に保 管 して くださ い 。
ペーパーシュレッダー
商品名
型番
I SHR-5205 1
品番 1 00¨ 5334
★お買い上げ日 :
月
保証期間 :本 体 1年 間 (お 買上げの日から
お客 様
★お名前
★ご住所
年
日
)
様
〒
―
電話
(
)
修理メモ
販売 店
★住所 店名 電話
(注 )★ 印欄に記入の無い場合は無効となりますので、必ずご確認ください。
)、
◎ 開 Ⅸ` 株式会社 オ ーム電機
〒342-8502埼 玉県吉川市旭 3-8
http:〃 www.ohm― electric.co.jp
製品に関するお問い合わせは お客様相談室 ヘ
●携帯 lP・ 公衆電話か らは
●通話料無料
0120… 963口 0060481992¨ 2735
話付
電受
話付
電受
※この保証書は、本書に明示した期間、条件のもとに
おいて無料修理をお約束するものです。
※この保証書によつて保証書を発行している者(保 証
責任者 及びそれ以外の事業者に対するお客様の
法律上の権利を制限するものではありません。
※保証期間経過後の修理についてご不明の場合は、
お買い上げの販売店または弊社修理ご相談センタT
にお問い合わせください。
※お客様にご記入いただいた保証書の内容は、保証
期間内のサー ビス活動及びその後の安全点検活
動のために記載内容を利用させていただく場合が
ありますので、ご了承ください。
平 日 9:00∼ 17:30 土曜 9:00∼ 17:00
日曜・祝日及び年末年始は除きます
に関するご相談は 修理こ相談センターヘ
048… 992‐ 3970平 日9:00∼ 17:00
土
日
祝 日及 び年 末 年 始 は除 き ます
00-5334A
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement