マイクアンプ 取扱説明書

マイクアンプ 取扱説明書

マイクアンプ

取扱説明書

型式 MA-1

株式会社 土方電機

目次

1.注意事項............................................................................................................................................................3

2.本製品の構成....................................................................................................................................................7

3.マイクアンプ(型式 MA-1)の概要.....................................................................................................................8

4.マイクアンプの各部の名称及び機能説明.......................................................................................................9

4.1.本体............................................................................................................................................................9

4.1.1.前面部................................................................................................................................................9

4.1.2.背面部..............................................................................................................................................10

4.2.基板内部の設定について.......................................................................................................................11

5.故障かなと思ったとき......................................................................................................................................12

6.仕様..................................................................................................................................................................13

保証書

..................................................................................................................................................................15

2

1. 注意事項

このたびは、マイクアンプをお買い上げいただきまことにありがとうございます。以下の説明をよく読み、本機を安全にお

使いいただくようお願い申し上げます。

本説明書に記載されている事項について

とは、記載された事項を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷

になる可能性があることを示しています。

とは、記載された事項を無視して、誤った取り扱いをすると、人が障害を負うか、物

的損害を与える可能性があることを示しています。

とは本製品においてしてはいけないことを示します。

とは本製品において必ずしなくてはならないことを示します。

瞬時電圧低下耐力について

本製品は、落雷等による電源の瞬時電圧低下に対し、不都合が生じることがあります。

電源の瞬時電圧低下対策としては、無停電電源装置等を使用されることをおすすめします。

本製品は日本国内専用です。海外では使用できません。海外で使用したことによる故障や事故に関しては一切の責任

を負いかねます。

ご注意

1. 本書の内容の一部または全部を無断に転載することは禁止されています.。

2. 本書の内容に関しては将来予告なしに変更することがあります。

3. 本書は内容について万全を記して作成しましたが、万一ご不審な点や誤り、記載漏れなどお気づきのことがありましたらご連絡ください。

4. 本機の使用を理由とする損害・逸失利益等の請求につきましては、当社では3.項にかかわらずいかなる責任も負いかねますので、あらかじ

めご了承ください。

5. 落丁.乱丁はお取替え致します。

3

故障したら使用しない。

万一、変な音が出た、煙が出ている等々、異常が発生した場合はすみやかに本体の電源を切り、そのあと必ず電源プ

ラグをコンセントから抜いてください。このまま使用すると、火災、感電の原因となります。

故障した場合、販売元に連絡して、修理をご依頼ください。お客様による修理は危険ですから絶対におやめください。

分解禁止。

本体は、分解しないでください。感電や故障の原因となります。

メンテナンスは販売元にご依頼ください。

異物を挿入しない。

通風孔などから内部に金属類や燃えやすいものなどの異物を入れないでください。故障、火災、感電の原因となります。

内部に異物が入った場合、すぐに本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売元にご連絡ください。

水禁止。

本体の近くに水の入ったものなどを置かないでください。こぼれて本体内部に水が入った場合、故障、火災、感電の原

因になります。

本体内部に水などが入った場合、すぐに本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売元にご連絡くださ

い。

4

破損しない。

移動時には落とさないようにご注意ください。落として破損した場合、故障、火災、感電の原因となります。

破損した場合は、すぐに本体の電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて販売元にご連絡ください。

雷注意

雷が鳴った場合、電源プラグには絶対に触れないでください。感電の原因となります。

電源コード注意

電源アダプタのコードの上に物を載せたり、コードをつぎたしたり、結び目をつけたり、コードを引っ張ったり、折り曲げた

まま力を加えたり、熱いところに触れたりしてコードを傷つけないようにしてください。コードが傷つくと感電、火災の原因と

なります。

電源アダプタのコードを傷つけたり、加工したり、無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったり、加熱しないでください。

コードが破損して感電、火災の原因となります。

電源アダプタのコードの芯線が露出したり、断線で傷んだらすぐに販売元に電源アダプタの交換をご依頼ください。そ

のまま使用すると感電、火災の原因となります。

設置場所注意

室外など、水が直接かかるところや結露するようなところでは使用しないでください。故障、火災、感電の原因となります。

振動の多いところや、ぐらついた場所の上、傾斜面などの不安定な場所においたり、縦置きなどの本来とは異なる置き

方をしないでください。倒れたりしてけがの原因となります。

電源注意

付属の

AC

アダプターで使用してください。付属品以外の

AC

アダプターで使用すると故障、火災、感電の原因となり

ます。

衝撃注意

本体に衝撃を与えないでください。故障、火災、感電の原因となります。

5

設置場所

通風孔をふさがないように設置してください。通風孔をふさぐと内部に熱がこもり、火災の原因となることがあります。

直射日光があたる場所や、熱源の近くなど高温になる場所に設置すると火災、感電の原因となることがあります。

湿気やほこりの多い場所に置かないでください。火災、感電の原因となることがあります。

設置時の注意

本体の上に重いものを置かないでください。バランスが崩れて倒れたりしてけがの原因となることがあります。

電源コードの近くに熱源を近づけないでください。コードの被覆が溶けて火災、感電の原因となることがあります。

濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでください。感電の原因になることがあります。

電源プラグを抜くときは、電源コードを引っ張って抜かないでください。コードが傷つき、火災、感電の原因となることが

あります。

電源プラグは奥までしっかりと差しこんでください。しっかりと差しこまれていないと火災、感電の原因となることがありま

す。

長時間使用しないときには安全のため必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。

6

2. 本製品の構成

以下の構成になっております。確認の上、破損や足りないものがある場合は、販売元にご連絡ください。

1.

 マイクアンプ本体

2.

 

AC

電源アダプター

3.

 保証書 

(

取扱説明書巻末に付属

)

4.

 取扱説明書 (本書)

7

3. マイクアンプ(型式 MA-1)の概要

この装置は XLR コネクタからのマイク信号を増幅して、RCA ピンの LINEOUT に出力します。

コンデンサーマイク用に12 V のファントム電源を出力することができます。

8

4. マイクアンプの各部の名称及び機能説明

4.1. 本体

4.1.1. 前面部

PO WER

MIC AMP

MA-1

LEVEL

①電源(POWER)スイッチ

電源を入れると電源ランプが点灯して装置に電源が入ります。

②レベルメーター(LEVEL)

入力されている音声のレベルを表示します。

③ボリューム(VOLUME)つまみ

音声出力の大きさを変えます。

VOLUME

9

4.1.2. 背面部

P USH

MIC IN

P HANTOM

ON OFF

LINE OUT

DC5V

2

3

①マイク入力(

MIC IN

マイクの入力端子です。

端子形状 

XLR

コネクタ メス

ピン番号 ピン名称

1 GND

HOT

COLD

②ファントム電源スイッチ(

PHANTOM

コンデンサーマイクを接続時に

ファントム電源を

ON

に設定するとマイクアンプ本体から電源(

12V

)が供給されます。

ON

にするときはボリュームを最小にすること。接続しているスピーカーやマイクが破損する恐れがあり

ます。

③音声出力(

LINE

 

OUT

マイク入力からの音声が出力されます。

端子形状 

RCA

ピンジャック

④ DC 入力(DC5V 2 A)

本体の電源を付属の AC アダプターから入力して使用します。

10

4.2. 基板内部の設定について

基板上にあるジャンパーピンの設定です。

ゲイン設定

部品番号

(

ジャンパーピン

)

P3

-40dbm

ショート

-55dBm

オープン

11

5. 故障かなと思ったとき

本製品が途中で止まったとき。

電源スイッチを押して電源を入れなおしてください。それでも復帰しない場合は、電源プラグを差しなおしてください。

電源スイッチを入れても電源が入らない。

電源プラグが正しく接続されているかどうかを確かめてください。

付属の AC アダプターを使用しているかを確認してください。

音声がでない。

入出力のコネクタが正しく接続されているかどうかを確かめてください。

12

6. 仕様

本体名

形式

電源

消費電力

外形寸法

質量

温度

マイク音声入力

LINE 出力

入力レベル

出力レベル

外形図

ファントム電源出力

マイクアンプ

MA-1

AC アダプター(DC5V / 2A)

約 4VA(ファントム電源を含まず)

幅 105mm 奥行 171mm 高さ 42mm(突起物を除く)

約 350g

5~35℃

XLR コネクタ メス 1 ch

RCA ピンジャック 1 ch

-40dbm または-55dbm に設定(出荷時に設定する)

0dBu  最大 +14dBu

供給電圧 +12V (コンデンサーマイク用)

42 171

13

MEMO

製造元

会社名  株式会社 土方電機

〒 住所  197-0004 東京都福生市南田園1-13-1

TEL  042-552-7246

FAX  042-553-6691

E-mail  info@hd-corp.com

14

保証書

この製品保証書は、株式会社土方電機が定める製品保証規定に基づき、製品の無償修理をお約束するものです。

ご購入日

保証期間

製品名

シリアル番号

製造元

年 月

1年間

マイクアンプ  MA-1

会社名 株式会社 土方電機

TEL 042-552-7246

FAX 042-553-6691

お客様 ご芳名

ご住所 〒 TEL

製品保証規定

◆この製品保証規定は、製品保証書に明記した期間内において、取扱説明書、操作説明書などにしたがった正常な使用

をしてたにもかかわらず故障が発生した場合に、無償修理をお約束するものです。

◆保証期間内の無償修理は故障製品を弊社までお送り頂き、修理完了品または代替品をお客様に返送することとします。

取扱説明書に記載された「製造元」まで故障製品を送付して下さい。(ただし、送料はお客様ご負担になります。)

◆保証期間内であっても次の事項に該当する場合は、無償修理の適用外とさせて頂きます。(ただし、無償修理の適用外

であっても有料での修理または代替品への交換・サービスはご利用頂けます。)

1.使用上の誤り、または不当な修理や改造によって生じた故障および損傷

2.契約後の輸送、移動、落下などによって生じた故障および損傷

3.火災、地震、水害、落雷、その他の天変地異、公害、塩害、静電気、異常電圧など外部要因によって生じた故障および

損傷

4.接続された他の機器が原因で生じた故障および損傷(付属の AC アダプターは除く)

5.車両、船舶などに搭載されたことによって生じた故障および損傷

6.消耗品の交換

7.製品保証書の提示がない場合

8.製品保証書の所定事項に記入がない場合、または字句を不当に書き換えられた場合

◆修理によって交換された代替品、不良部品の所有権は弊社に帰属するものとします。

◆製品保証規定は、本製品についてのみ無償修理をお約束するもので、本製品の故障または使用によるその他の損害に

ついては、弊社はその責任を一切負わないものとします。

◆製品保証書は、日本国内のみ有効です。

◆製品保証書は再発行致しませんので大切に保管して下さい。

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project