取扱説明書

取扱説明書
MIST CATCH OMC-CM1
■仕様
●外形寸法図
アラームLED(赤)
電源LED(緑)
目詰まり監視モニタ
取扱説明書
DINレール取付台
微調整ボリューム
設定スイッチ
ご使用になる前に必ずこの取扱説明書をよくお読みください。
この取扱説明書は必ず保管してください。
■安全に関するご注意
・本商品はミストキャッチシリーズ(OMC-11、OMC-12)の吸引風量の低下を電気的に検知し、
接点の開閉を行う製品です。本来の目的以外には絶対使用しないでください。
・取扱説明書に示した注意事項は、安全に関する重大な内容を記載していますので必ず守ってください。
表示と意味は次のようになっています。
取扱いを誤った場合、使用者が死亡または重傷を負う危険が切迫して生じることが想定
危険 される場合。
取扱いを誤った場合、使用者が損害を負う危険が想定される場合および、物的損害のみ
注意 の発生が想定される場合。
危険
通電中は絶対に端子台に触れないでください。
→感電、漏電の原因になります。
本商品の改造・修理は絶対に行わないでください。
→けが、破損の原因となります。
端子台
DINレール
(付属していません)
●仕様
定格電圧
三相AC200V(50/60Hz )
定格消費電力
約2W
使用可能機種
OMC-11、OMC-12
微調整ボリュームによる無段階調整
アラーム発生風量
注意
接点定格負荷
運搬、取付け時に衝撃、振動を加えないでください。
振動、衝撃の影響が大きい場所、水のかかる場所、油のかかる場所でのご使用は避けてくだ
さい。
最大風量の10%~50%
抵抗負荷
誘導負荷
AC250V 3A、DC30V 3A
AC250V 1A、DC30V 1A
(cosφ=0.4、L/R=7ms)
使用周囲温度
+5~+50℃
使用周囲湿度
20~80%RH(結露無きこと)
粉塵の多い場所、腐食性ガスの発生する場所、直射日光の当たる場所でのご使用は避けてく
ださい。
端子ネジサイズ
角座付きネジ
M4×8
内部保護ヒューズ
AC250V
0.5A
周囲温度が+5~+50℃、周囲湿度が20~80%RH(結露無きこと)の範囲でご使用
ください。
本体質量
約300g
取扱説明書
使用電圧には必ず指定定格電圧を使用してください。
ミストキャッチシリーズ(OMC-11、OMC-12)以外ではご使用なさらないでくだ
さい。
本製品1台に対して、ミストキャッチ1台を接続してご使用ください。複数台のミストキャ
ッチとの接続は故障の原因となります。
付属品
1冊
■取付け方法
a.DINレールに取り付ける場合
本体に付属のDINレール取付台のつめ部分にDINレールを引っ掛けて取り付けてください。
DINレール取付台
取付けには電気工事が必要です。専門業者にご相談ください。
この取扱説明書には本製品についての安全性に関する注意・取付け方法・運転についての一般的指示を記載し
ていますが、記載されている内容が安全に対して全てカバーできるとは限らないことを理解してください。
また、安全に対して守るべき注意・確認は自分自身であり、何よりも大切な事は『常識を必ず働かせること』
です。
つめ
アラーム発生風量調整範囲
b.DINレールを使用せず取り付ける場合
①本体背面のビス2本を外しDINレール取付台を取り外してください。
(図1)
②取付面に図2の穴加工をして、M4ビスを使用して取り付けてください。
ビス2点
50Hz
60Hz
OMC-11
約1~約4 m3/min
約1~約5 m3/min
OMC-12
約2~約8 m3/min
約2~約10 m3/min
■運転
電源を供給すると電源LED(緑)が点灯し、同時にミストキャッチの運転が開始されます。
吸引風量の低下が起きていない場合には接点出力はOPEN(接点:開)となっています。
ミストキャッチの吸引風量が低下すると、アラームLED(赤)が点灯し、接点出力が
CLOSE(接点:閉)となります。
初めて運転される際にはミストキャッチの吸引口を塞いで、アラームが出力されることを確認してください。
アラーム発生後はミストキャッチの吸引風量がある一定以上に復帰すると、自動的にアラームは解除
されます。
図2
■保守・点検
図1
■配線
保守・点検作業を行う場合には、必ず電源をOFFにしてから行ってください。
→けが、破損の原因となります。
目詰まり監視モニタ
ブレーカ等
三相AC200VのR相及びミストキャッチのU相に接続してください。
S
三相AC200VのS相及びミストキャッチのV相に接続してください。
T
三相AC200VのT相に接続してください。
E
C
C
●このようなときには
現象
接点出力
アラーム発生時接点閉
R
Tm
・1ヶ月に1回は以下の点検を行ってください。
端子台のビスの緩みはないか。あれば確実に締めてください。
端子台にほこり・異物等が付着していないか。あればエアブロー等で取り除いてください。
U ミストキャッチ
V
W
E
R
S
T
Tm
E
C
C
R
三相AC200V S
T
50/60Hz
E
ミストキャッチのW相に接続してください。
接地端子です。
接点出力端子です。
(a接点)
原因
対策
a.ダクトホース内に油、異物が溜 a.ダクトホース内の油、異物を取り除い
てください。
まって吸引量が落ちている。
b.ミストキャッチの吸引量が大 b.ミストキャッチに風量調整ダンパー
ミストキャッチの羽根に
等を設置してミストキャッチの吸引
きすぎ、吸込み口付近が負圧に
汚れなどによる目詰まり
量が適正になるようにしてください。
なっている。
を起こしていないがアラ
c.ミストキャッチのモータが故 c.ミストキャッチのモータを交換して
ームが発生する。
ください。
障している。
d.吸気または排気の配管抵抗が d.配管の長さを短くするか、配管径を太
くしてください。
大きい。
・使用中に異常が生じた場合には、電源をOFFにして使用を止め、メーカーにご相談ください。
■保証期間
メーカ出荷後1年とします。ただし、当社責任範囲外による故障は有償にて修理いたします。
■設定方法
●電源周波数の設定
ご使用する地域の電源周波数に合わせて設定スイッチを切り替えてください。設定スイッチを左に切り替
えると50Hz、右に切り替えると60Hzになります。
●アラーム出力の調整
微調整ボリュームによりアラームを出力する風量の調整を行うことが出来ます。一番左に回すと最大風量
の50%まで風量が低下したときにアラームを出力し、一番右に回すと最大風量の10%まで風量が低下
したときにアラームを出力します。出荷時は最大風量の約25%まで低下した時にアラームを出力します。
微調整ボリューム位置
アラーム発生風量
最大風量に対して50%
最大風量に対して25%
最大風量に対して10%
関東支店
〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町 546-8
TEL(045)820-1411 FAX(045)820-1206
静岡支店
〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川 7000-21
TEL(053)522-5561 FAX(053)522-5567
名古屋支店 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社 4-171
TEL(052)703-0311 FAX(052)703-0327
大阪支店
〒530-0035 大阪府大阪市北区同心 1-8-33
TEL(06)6352-1531 FAX(06)6352-1539
埼玉営業所 〒360-0013 埼玉県熊谷市中西 2-4-5 内田ビル 3F
TEL(048)529-7670 FAX(048)529-7685
広島営業所 〒773-0007 広島県広島市西区大宮 2-12-2 佐藤ビル 403
TEL(082)670-1301 FAX(082)670-1302
福岡営業所 〒815-0081 福岡県福岡市南区那の川 1-14-1-701
TEL(092)531-6685 FAX(092)531-6695
第1版この取扱説明書は 2007 年 6 月現在のものです。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement