リーダー研修会 - 仙台市教育センター

リーダー研修会 - 仙台市教育センター
第1回
リーダー研修会
「小学生が使える防災かるたを作ろう」
学習指導部
1
目的:①学年のリーダーを抽出し,自覚を促す
②集団としての質を段階を踏んで高め,育てる
③リーダーに必要な資質や技能を具体的に身につけさせる
2
実施日時:
8月
3
9 日(木)~10 日(金)2 日間 9:00~16:00
実施内容:
(1)1日目
9:00~ 9:45
開講式、講話「リーダーに求められるもの」
熊谷
9:55~12:30
PA (体育館で)
大地山・高橋祐子・橘川
12:30~13:00
昼食・休憩・準備
(千葉)
(佐藤み)
13:00~13:30
課題提示「小学生が使える防災かるたを作ろう」
堀部・橘川
13:30~15:50
話し合い活動①A:(3-1)
B:(3-2)
*資料検索には PC 室を使用可
15:50~16:00
C:(3-3)
D:(3-4)
橘川
(A:鴫原)
(B:木村)
(C:中村・伊
藤晋)(D:長谷川)橘川
諸連絡→各教室で担当教員から・解散
橘川
9:00~ 9:10
諸連絡・日程の確認
橘川
9:10~12:00
話し合い活動②
(A:江刺)
(B:千葉)
(C:佐藤み)
(D:
12:00~12:30
昼食・休憩
小野寺・伊藤晋)橘川
12:30~13:00
リハーサル
13:00~14:30
プレゼンテーション→PC 室
橘川
14:30~14:40
講評
鴫原・伊藤晋
14:45~15:00
まとめ・諸連絡・解散
(2)2日目
4
→PC 室
橘川
各学年主任
橘川
実施計画:
7 月 12 日(木)
リーダー研修会 事前説明会(視聴覚室)
保護者向け文書の配布
7 月 17(火)~23 日(月) 参加申込書回収(担任)→
一覧表作成(学習指導部)
教員側の講師調整,課題提示「小学生が使える防災かるたを作ろう」
8 月 9(木)~10 日(金) リーダー研修会
5
参加生徒 23 名(クラス別名簿)
1の1
1の2
1の3
1の4
1の5
2の1
2の2
2の3
2の4
2の5
参加数の上限を30名程度とする
6
話し合い活動のグループ(グループ別名簿)
1
2
3
4
5
6
7
A
B
C
D
担当教員:
7
A
鴫原
江刺
B
木村
千葉
C
伊藤晋 1 日目
中村
佐藤み
D
伊藤晋 2 日目
長谷川
小野寺
課題「小学生が使える防災かるたを作ろう」 の詳細作成条件
(1)作成にあたっての条件
・小学生が使用するものとする。(低学年~高学年。全ての学年で使用可能なもの)
・災害時に知っておいた方がよい情報をグループで話し合って 10 項目選び,かるたを作る。
・かるたは,絵札と数字札を1ペアとする。各グループで 2 セット同じかるたを作る。
(七郷小学校用と荒浜小学
校用)
・手作りでも PC を使用してもよいが,特定の生徒だけが制作することがないように分担すること。最後にラミ
ネートをかける。
・このかるたをどのように使って活動するのか,使用説明書を作る。また,その中には,かるたに書かれた 10 項
目についての説明を小学生にも分かる文章で載せること。
(2)制作したかるたを実際に使ってプレゼンテーション
・8 月 10 日(金)午後から,自分たちが作ったかるたの使い方やかるたに書かれた内容の説明をプレゼンテーシ
ョン形式で行う。参加者は全員,説明する役とかるたを使用する役の両方になる。
8
使用ワークシート他
(1)生徒招致文書
各学年で上限を 15 名程度とし,リーダーとして期待される生徒に文書を配り,説明会を実施する。その際,保護
者用の案内文書を配布し,参加希望を確認する。
さん
あなたは、学年のリーダーとして期待されています。8月 9日(木)〜10日(金) 2 日間 に
わたっておこなわれるリーダー研修会に参加してみませんか?
リーダー研修会の詳しい内容は事前説明会で話されます。7月18日(水)放課後 視聴覚室に来て
ください。事前説明会後、リーダー研修会に参加するかしないかを保護者の方と相談して決めてくださ
い。
(2)保護者向け通知文書
平成 24 年 7 月 18 日
保護者の皆様へ
仙 台 市 立 七 郷 中 学 校
校
長
佐 藤
一 拡
リーダー研修会について(お知らせ)
梅雨明けが待たれる今日この頃,保護者の皆さまにはご健勝のこととお喜び申し上げます。また,日頃から本
校の教育活動にご支援・ご協力をいただき感謝申し上げます。
さて,今年度もこれからの七郷中学校を率いてくれるリーダーの資質や技能の向上を目指す研修会を企画しま
した。
つきましては,参加を希望する場合は下記の用紙に必要事項を記入の上,7月25日(水)まで各学級担任に
お申し込みください。なお,この研修会は任意参加です。
記
1
目的 : (1) 1,2学年のリーダーを抽出し、自覚を促す
(2) 集団としての質を段階を踏んで高め,育てる
(3) リーダーに必要な資質や技能を具体的に身に付させる
2
実施日時:8月 9日(木)〜10日(金) 2 日間
9:00~16:00
仙台市立七郷中学校 体育館及び視聴覚室,各教室
参加生徒は2日間連続参加を絶対条件とします
3
実施内容:講話「リーダーに求められる資質とは」
,PA(プロジェクトアドベンチャー)
,
話し合い活動の課題「小学生が使える防災かるたを作ろう」など
4
参加定員:30名
5
持ち物等:制服、ジャージ、タオル、筆記用具、昼食、飲み物
リーダー研修会参加申込書
(
)年(
)組
生徒氏名:(
保護者氏名:(
リーダー研修会に
参加します /
参加しません
*どちらかに○をつけてください
)
印)
(3) 講話「リーダーに求められる資質とは」をするための講師メモ
<リーダー研修会でお話しいただきたいこと>
2012.8.2
1
学習指導部
リーダーに求められる資質
・リーダーシップって何だろう?
・リーダーは偉いのか?
・リーダーにしかわからない苦労や試練/喜び
・ご自身の体験談
2
理想のリーダーとは?
・まじめ?不真面目?
・慕われる?嫌われる?
・クラス全体を見ているか?クラスの一部分を見ているか?
→教師側がほしいリーダー像
→生徒側がほしいリーダー像
・スケジュール管理ができる人?そうではない人?
→先を見て行動できる,段取りがとれる=周囲と調整ができる
→問題が起こったときに悩まず,相談できる人
(よいリーダーも周りにはよい友達がたくさんいる)
・意見の言い方、聞き方、まとめ方
→どんなふうに振る舞えばリーダーなのか?
3
なれるリーダーなのか?なりたいリーダーなのか?
・目標をもって行動する人間の強さ
・全体のために奉仕できる
「自分のことより,みんなのため」
・どんなリーダーになりたいですか?
・そのためにはどんな努力をしなければなりませんか?
(4)グループで使用したオーダー用紙とリハーサル予約表
<防災かるたを作るために必要なもの>
何を?
色は?
<プレゼンテーションのリハーサル予約表>
何枚?
PC 室でのリハーサルを希望します。
時間帯(○をつける)
前半 12:30~12:45
後半 12:45~13:00
A /
B /
C
/
D 班(○をつける)
代表者 2 年(氏名:
)
(5)インターネット検索する場合の参考キーワード集
PC室で検索をかける際にヒントになるワークシートを作成し,あらかじめハイパーリンクを貼っておいて,生徒
が探したい要件にすぐたどり着けるように配慮した。
<リーダー研修会
参考キーワード>「小学生が使える防災かるたを作ろう」
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
アルファ米
仮設住宅
災害ピクトグラム(津波
電信柱
日本赤十字社
アニマルファインダー
仮設トイレ
注意地域標識)
(Google)
懐中電灯
主要動(S 波)
津波
インスタント食品
ガソリン不足
初期微動(P 波)
津波注意報・警報
一時避難所
緊急地震速報
地盤沈下
電池
衛星電話
乾パン
自衛隊
卓上コンロ
液状化現象
義援金
災害信号機
炊き出し
帰宅困難者
災害伝言ダイヤル
通信規制
こんぺいとう
災害伝言板
広域連合
災害救助犬
国境なき医師団
震度
紙おむつ
自家発電
粉ミルク
地震予知
→無電柱化
コミュニティ防災センタ
ー
国際緊急援助隊
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ハザードマップ
水
ライフライン(電気・ガ
避難所
マグニチュード M
ス・水道)
避難民
宮城県沖地震
ろうそく
避難経路
レトルト食品
ビスケット
ラジオ(携帯ラジオ)
パーソンファインダー
流通在庫方式
ワ行
(Google)
ヘルメット
防災ずきん
ボランティア
防災食
備蓄
備蓄倉庫
防災アイディア http://www.sbk.or.jp/idea/idea.html
(6)防災かるた例示用
生徒がイメージしやすいように「防災かるた兼取扱説明書」を作った。扱う内容や項目についてはグループで話し
合いをし,自分たちの独創性を大切にするように支援した。
トイレで使用する水の量
1回のトイレ使用で使う水
仙台市の組み立て式仮設トイレ
は 10 リットル程度=バケツ
2 杯分と言われています。仙
10㍑
台市では避難所となる市立
学校に、1箇所当たり5基の
組み立て型仮設トイレを配
置しています。
津波ピクトグラム
この標識は「津波に関する統一標識」で、20
地震が起きた場合、津波が来
08年7月1日、国際規格として制定されまし
2008 年
7月1日
襲する危険がある地域を示
す。2008 年 7 月 1 日から世
た。
この標識は津波避難の際、安全な避難場所へ誘
界中で同じ図を使うことに
導を示す重要な標識となりますので、海岸線に
なりました。
近づいた場合は予め確認しておきましょう!
(7)プレゼンテーション評価表(生徒用)
*評価は「5」よい→「1」よくないの5段階で数字で記入しなさい。
グループの発表の仕方について
A グループ
B グループ
C グループ
D グループ
C グループ
D グループ
1)大きな声で相手に聞こえるように発表していた
か?(表現)
2)相手の目や顔を見て原稿に頼らず発表していた
か?(表現)
3)相手に伝えよう、わかってもらおうとする意欲
はあるか?(態度)
4)説明の仕方や順番に工夫はあるか?(内容)
5)防災かるたの使い方ルールの説明はわかりやす
いか?(表現)
合計点数
25点満点
*評価は「5」よい→「1」よくないの5段階で数字で記入しなさい。
完成した防災かるたについて
1)かるたで扱われた事は防災で知っていた方がた
めになるものでしたか?(内容)
2)かるたに描かれた絵はだれもがわかりやすいも
のでしたか?(表現)
3)かるたを説明する文章は小学一年生でも理解で
きるように工夫がされていましたか?(配慮)
4)かるたを説明する文章は具体的に簡潔に説明さ
れていましたか?(表現)
5)かるたの大きさは誰もが使いやすい大きさでし
たか?(配慮)
合計点数
25点満点
A グループ
B グループ
他のグループの発表を聞いて、よかったところ、まねしてみたいところがあればメモしよう!
会場配置図
(視聴覚室)
ホワイトボード
入り口
窓
発表者
発表を聞く人
<プレゼンテーションのやり方>
① 前半
発表になっている人は
に座ります。後半発表になっている人は自分のグループの
に座ります。指示
が出たら、移動して他のグループのプレゼンテーションを聞きに行きます。
② 制限時間は5分。その間に各グループで自分たちの作った防災かるたを用い、使い方を説明します。聞いている人
たちは、質問をしてもかまいません。
③ 次の指示が出たら、席を立ち中央の机を使って評価表を書きます。友達と相談はしません。自分の考えで評価をし
ましょう。
④ 発表者は自分たちの発表を振り返り、打ち合わせをし、次の発表の準備をします。
⑤ ②~を2回繰り返します。そして、後半発表の人たちと交換します。
リハーサル予約状況
場所:視聴覚室
準備物:防災かるた、使用説明書、その他必要なもの
前半
12:30~12:45
B グループ
後半
12:45~13:00
A グループ、C グループ、D グループ
(8)生徒用感想用紙
リーダー研修会のまとめ
2012.8.9
年
組氏名
1,あなたはこのリーダー研修会でどのようなことを学びましたか?
・チャンスを逃さず行動することが大切だと学びました。
・仲間と協力してこそリーダーだということ。
・話し合いをするときのリーダーの立場がよく分かりました。
・リーダーに求められる資質は,意外と身近なものだったが,難しいものだった。
2,あなたが考えているリーダーの条件とはどんなものですか?
・明るく,思いやりがある人。
・仲間を大切にできる。
・トラブルがあっても慌てない人。
・みんなのことを思う心。
3,2の中であなたに必要なものはどんなものですか?
・もう尐しみんなの意見を聞くことができたらよかった。
・まわりのことをよく見て,自分の考えを堂々と言える。
・信念。
・素直な心。
・人の前に積極的に発表することが必要。
4,あなたはリーダーとして今後どのような行動をしていきたいですか?
・1,2 年生,男女関係なく 1 日目のPAができ,2 日目からもみんなで意見を出し合ってよいプレゼ
ンテーションになりました。
・自分の意見を貫き通すのではなく,周りとのコミュニケーションも大切にしてまとめる。
・プレゼンテーションで学んだ発表上の諸注意に気を付け積極的に発表や行動したい
5,リーダー研修会を受講しての感想を書いて下さい。
・PAでは人と関わることの大切さが分かり,かるた作りでは話し合いのまとめ方を学べた。プレゼ
ンテーションでは,人に伝える難しさも分かった。
・互いに意見を出し合って,みんなでまとめる活動がよかった。
・リーダーとして大切にすることや役割が学べた。
・リーダーとはどういうものなのか考えが変わった。
・今後どんなことがあっても,PAのルールのように
「再挑戦」していきたい。
・先輩からおもしろいと聞いて受けてみたけれど,おもしろい
だけでなく協力,周りを考えたりする力も身に付けられた。先輩に遠慮もしないで言い合えて「自分
の考えをしっかり持つ」ことができた。
(8)教師用感想用紙
H24
1,2学年リーダー研修会 教師用感想用紙
2012.8.10
近い数字に○をつけていただき,今後の参考にひとこといただけるとうれしいです!
改善すべき
自由記述
よい
ひとことで結構です!
1
実施時期について
1-2-3-4-5
2
参加生徒の選抜方法について
1-2-3-4-5
3
教師側の役割分担について
1-2-3-4-5
4
PA 活動について
1-2-3-4-5
5
6
講話について内容や時間配分等に
ついて
「防災かるたを作ろう」という課題
1-2-3-4-5
について
話し合い活動~プレゼンテーショ
7
1-2-3-4-5
ンまでの生徒の動きと流れについ
プレゼンテーションについて
8 月 1 週目実施が理想的。
男子の参加者が尐ない。
東北大会,研修等で関われる人員が限ら
れる。もっと役割を振ってもよい。
ファシリテーターできる教員を増やした
い。
熊谷先生の話はとてもよかった。
数字と組み合わせるという高度な部分が
あり難しかった。
荒浜 3 名に対する配慮が必要。
1-2-3-4-5
て
8
もしあれば
同じ内容を 3 回発表する中で,工夫した
り,もっとよくしようと考えることがで
き,成長できていたのでとてもよかった。
1-2-3-4-5
・PA活動の中で課題がクリアされていく過程が,生徒も納得できていた
と思う。生徒が戸惑ったところは日常生活の中でも見受けられる点だった
ので,身に付けていく点が明確になった。
・PAでは,エクササイズ後の話し合い=意見を出し合う
がとても勉強
になった。
9
全体を通してお気づきの点,感想等
・もう尐し多くの先生方に見てもらった方がよい。参加者の事後の意識調
査して,これからの活動にどうつなげていくかを検討していくとよい。
・リーダーの心と能力の両方が学べて,とても勉強になる会だった。
ご協力ありがとうございました!
お名前:
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement