Krautkramer USM35X - GE Measurement & Control

Krautkramer USM35X - GE Measurement & Control
GE
Inspection Technologies
Krautkramer USM35X
ポータブル超音波探傷器
防塵 ・防滴規格 IP66 対応
Krautkramer USM35X
屋外・雨天での検査により適した超音波探傷器 USM35X
USM35X は IP 66 に対応しています
IP とは IEC(国際電機標準会議)規格 529:1989 に基づく、電機機器内
への異物、粉塵、水の浸入に対する保護の等級を表しています。
IP66 は装置が完全防塵型であることと雨や海水に対する耐久性がある
ことを意味します。そのため屋外や雨の中でも異物、水の浸入を気に
することなく検査を行うことが可能です。
厳しい操作環境でも使用可能
・操作温度範囲:0 ∼ 60℃(-10℃までオプション対応可能)
・重量:わずか 2.2kg(バッテリ含む)
・使用可能時間:14 時間(Li-Ion 標準バッテリ使用時)
便利な機能 :
・斜角スキップ点色別表示機能により斜角探傷時設定板厚と屈折角に
よって画面上に 0.5S, 1.0S, 1.5S のスキップごとに区間をカラーで
色別表示が可能。
・新しい 2 つの三角印△ / ▽
(カラー)
で各ゲート内の測定位置を表示。
・▽マークでビーム路程の測定位置
(ゲートとエコーの交差点)
を表示。
・△マークで振幅の測定位置を表示。
見易いカラー表示画面
斜角探傷時におけるビーム路程の各スキップごと
のカラー別け表示
・ディスプレイは 116mm × 87mm と大きく見やすい 1/4VGA カラー
TFT を搭載。
・各ゲートと曲線(JIS-DAC, DAC, TCG, DGS)をカラーで表示。
・警告メッセージとアラームを赤文字で表示。
・波形比較を容易にするために A スコープをカラーで表示。
・エコーの動作を明確にする MA 表示。
・作業環境に合わせて画面表示カラーの選択が可能。
・ VGA 出力により外部モニタやプロジェクタとの接続が可能。
伝統
アナログ的な感覚が得られるとしてご好評を得ているサイドノブは
そのまま継承されております。
また、
ゲインや必要な機能には常にダイレクトにアクセス可能となって
います。更に考慮されたメニューの配置や機能となっており、
使い易さ
を追求しました。
・基本的な検査から高度な検査まで簡単かつすばやく測定可能。
・高周波数による薄板検査から低周波数による減衰材の検査まで可能。
・自動車産業から原子力、
石油 / ガス、
航空宇宙まで幅広いアプリケーション
に対応。
MA 表示
比較モード
更に向上した機能とイノベーションを組み合わせた装置
新しい DAC 機能:JIS-DAC 機能
自動ゲイン調整により DAC モードで
基準エコーを簡単に保存できます。
エコーは自動的に 80 % ± 0.5dB に
設定され、記録されます。
新しい JIS-DAC 機能は JISZ3060-2002
規格に準拠しています。
表示記号の例
Da :A ゲート内のきず深さ位置
Wa:A ゲート内のビーム路程
Ha :A ゲート内のエコー高さ
(%)
cl :領域評価
* :フリーズ状態
J :J フランクを選択
R :保存
(基準エコー)
! :データ転送中
3 つの異なるビーム路程の測定
DAC/TCG/JIS-DAC モードでビーム路程の測定の変更が可能になりました。
選択した TOF モード(ピーク、フランク、J フランク)により距離および振幅が測定され、測定ポイントが各ゲート毎
に色で表示されます。
フランクモード
J フランクモード
ピークモード
フランクモードでは、
1 番目のエコーが
ゲートにかかった位置でビーム路程
の測定が行われ、ゲート内で一番
高い振幅が測定されます。
この振幅は 1 番目のエコーとはかぎ
りません。エラーを防ぐため、振幅の
測定点を上向き三角印、ビーム路程
の測定点を下向き三角印で示してい
ます。
日本用のフランク評価基準に合わせ
て新たに J フランクモードを加えま
した。ゲート内の 1 番目のエコーで
ビーム路程を測定する点はフランク
モードと同じですが、Jフランクモード
では振幅もゲート内の 1 番目のエコー
で 測 定 し ま す。2 番 目 の エ コ ー が
1 番目のエコーより高い場合も 1 番目
のエコーが評価対象となります。
ピークモードではエコーの一番高い
位置でビーム路程と振幅を測定します。
クラウトクレーマーの USM35X は様々なアプリケーション
に対応可能な小型・軽量探傷器
溶接部検査
・ビーム路程や表面距離、深さなどのきず情報
を必要に応じて選択表示が可能です。
・ビーム路程の表示を各スキップ点ごとにカラー
で表示可能です。
標準構成内容
本体
リチウムイオンバッテリ
バッテリ充電器兼 AC 電源
ネックストラップ付本体ソフトカバー
(UM32)
キャリングケース
取扱説明書
校正証明書類一式
USM35XDAC には、DAC/TGC/JIS-DAC/AWS/REF 機能が標準搭載されています。
オプション機能
データロガ
(測定値:5000 点、A スコープ表示:500 点保存可能)
、DGS 機能
(USM35XS)
主な仕様
測定範囲
音速
表示ディレイ
プローブディレイ
探傷モード
感度
周波数帯域
パルス繰返し周波数
パルスエネルギー
ダンピング
ゲート
0 ∼ 9,999mm(鋼中)
周波数帯域により異なります
1,000 ∼ 15,000m/sec
-10 ∼ 1,000mm
0 ∼ 200μs
一探、二探、透過法
0 ∼ 110dB
0.2 ∼ 20MHz
4 ∼ 1,000Hz
(10 ステップ)
High/Low
50/500 Ω
独立ゲート
検波
リジェクト
データメモリ
測定単位
出力
言語
ディスプレイ
電源
重量
寸法
操作時間
IP 等級
全波 / 正半波 / 負半波 /RF
0 ∼ 80%
800 件
mm/inch
RS232C/VGA
日本語 / 英語 / 他
116 × 87mm
(W × H)
320×240 ピクセル
リチウムイオンバッテリ、
単 2 乾電池 6本
(ニッケル水素またはアルカリ乾電池)
2.2kg(バッテリ含む)
177 × 255 × 100mm(H × W × D)
14 時間
IP66
お問い合わせは...
GEインスペクション・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 メディコープビル8
Tel:0422-67-7067 Fax:0422-67-7068
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル8F
Tel:06-6260-3106 Fax:06-6260-3107
GEInspectionTechnologies.com/jp
[email protected]
※すべての仕様および外観は、予告なしに変更されることがありますのでご了承ください。
※本製品をご使用の前に取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。
© 2005 General Electric Company. All Rights Reserved. GEIT-20002JP(08/06)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement