ユニバーサル信号変換器 2857-401 取扱説明書

ユニバーサル信号変換器 2857-401 取扱説明書

取扱説明書

WAGO JUMPFLEX

ユニバーサル信号変換器

2857-401

22857-401

ユニバーサル信号変換器

Copyright  2014 by WAGO Kontakttechnik GmbH & Co. KG

All rights reserved.

〒136-0071 東京都江東区亀戸 1-5-7 日鐵 ND タワー

WAGO ジャパン株式会社 オートメーション

TEL: 03-5627-2059 FAX:03-5627-2055

Web: http://www.wago.co.jp/io

WAGO Kontakttechnik GmbH & Co. KG

Hansastraße 27

D-32423 Minden

Phone: +49 (0) 571/8 87 – 0

Fax: +49 (0) 571/8 87 – 1 69

E-Mail: [email protected]

Web: http://www.wago.com

Technical Support

Phone: +49 (0) 571/8 87 – 5 55

Fax: +49 (0) 571/8 87 – 85 55

E-Mail: [email protected]

本書の誤りを発見、またはお気づきの点がございましたら下記までお知らせください。

E-Mail: [email protected]

本書で使用するソフトウェアおよびハードウェアの名称ならびに会社の商号は、一般に商標法また

は特許法により保護されています。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-4013

ユニバーサル信号変換器

目次

10

8

9

1

2

3

製品使用に際してのご承諾事項

........................................................................................................... 4

安全情報

............................................................................................................................................... 6

製品概要

............................................................................................................................................... 7

6

7

4

5

外観

...................................................................................................................................................... 9

製品仕様

............................................................................................................................................... 9

アセンブリ、結線方法

........................................................................................................................ 11

コンフィグレーション

....................................................................................................................... 13

7.1 DIP スイッチの設定 ........................................................................................................................... 13

7.2 WAGO I

NTERFACE

C

ONFIGURATION

S

OFTWARE

.................................................................................... 15

7.3 コンフィグレーションディスプレイ .................................................................................................. 20

LED/エラー表示 ............................................................................................................................... 22

使用上のご注意

.................................................................................................................................. 22

アクセサリ(周辺機器)

.................................................................................................................... 23

JUMPFLEX

2857 Series

42857-401

ユニバーサル信号変換器

1 製品使用に際してのご承諾事項

本取扱説明書に記載されたエレクトロニクス製品(以下製品とします)につき、ご注文時の見積書、契約書、

仕様書などに特記事項の無い場合には、以下に記述する責任内容、免責事項、適合用途の条件に同意して頂

いたものとさせていただきます。

<製品の責任内容>

期間

納入後1年以内

製品の責任範囲

上記期間中に当社(ワゴジャパン(株)あるいはワゴコンタクトテクニック社(ドイツ))の責により製品

に故障が生じた場合は、納品場所までの代替品送付を無償で実施致します。ただし、故障の原因が以下に

該当する場合は、責任の対象範囲から除外させて頂きます。

当社のサイトやカタログ仕様書などに記載されている以外の条件・環境においての使用、製品本

来の目的以外の使用による場合

製品以外の原因によって故障が生じた場合

当社以外の第三者によって、当社の指示以外での改造・修理が行われた場合

当社出荷時の状況では予測できなかった場合

当社出荷時の科学・技術の水準では予見できなかった場合

天災、災害など当社側の責ではない原因による場合

<免責事項>

「責任」とは、製品単体の責任を意味するものであり、製品の故障により誘発される一切の損害、

あるいは交換に必要な諸費用については当社の責任の対象から除外させて頂きます。

製品に起因して生じた特別損害、間接損害、または消極損害に関しては、いかなる場合でも当社は

責任を負いません。

<適合用途の条件>

製品を他の商品と組み合わせて使用される場合、お客様ご自身で適合すべき規格・法規または規制を

ご確認ください。また、お客様が設計開発されるシステム、機械、装置への製品の適合性は、お客様

ご自身で必ずご確認ください。お客様が設計開発されるシステムと製品の適合性について当社は一切

の責任を負いません。

下記用途に使用される場合は当社営業担当者までご相談のうえ、用途などについて必ずご確認くださ

い。ご確認が無かった場合はお客様ご自身の判断で適合の判断をされたものとみなし、これらの用途

において起こり得る現象やトラブルに対して、当社は一切の責任を負いません。 a. 屋外あるいは環境的にこれに相当する環境での用途 b. インバータ付近等、ノイズ(電気的・電磁気的な妨害)の影響が大きいと思われる用途 c. 化学的汚染、通常の大気成分以外のガスや物質が存在し得る環境での用途 d. 原子力制御設備、焼却設備、鉄道・車両設備、特装車、工作機械、医用機械、安全装置および行

政機関や個別業界の規制に従う設備 e. 人命や財産に危険が及びうるシステム・機械・装置 f. ガス、水道、電気などのライフライン供給システムや 24 時間連続運転システムなど高い信頼性と

耐久性が必要な設備 g. その他、高度な安全性と耐久性が必要とされる用途

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-4015

ユニバーサル信号変換器

下記の用途には使用しないでください。いかなる場合でも当社は一切の責任を負いません。 a. 航空機および宇宙船、ロケットへの搭載 b. 特装車を除く一般自動車、トラックへの搭載

<仕様の変更、ドキュメントの変更 他>

当社サイトやカタログ記載の製品の仕様および付属品は、改善またはその他の事由により、予告なく

変更する場合があります。この場合、当社は製品供給において一切の制限を受けません。

当社は、本取扱説明書の変更または修正を行う権利を保有します。

当社は、特許を得ているか、または実用新案による法的保護を受けていることから生ずるすべての権

利を保有します。なお、他社製品については、常にそれらの製品名の特許権について記載しません。

ただし、それらの製品に関する特許権等を除外するものではありません。

JUMPFLEX

2857 Series

62857-401

ユニバーサル信号変換器

2 安全情報

危険!

危険!

通電中は部品に触れて作業しないでください!

設置、

高電圧は感電または電気火傷の原因となります。

2857 デバイスへの電源は全て切ってください。

作業はグランドに触れてからおこなってください!

2857 デバイスをセットアップする際は適切なグランドに触れてからおこなう必要があり

ます。様々なアプリケーションにおいてこの取扱い規則を厳守しなければならない。

注意! マニュアルに従ってください!

誤った取扱いは問題が発生した場合の安全性を保てない恐れがあります。取扱い、および

動作させる場合は、関連マニュアルをしっかり読んでからおこなってください。

以下内容を厳守願います。

関連マニュアルに記載されたデバイスは DIN EN 50110-1/-2, および IEC 60364 に従って、認定された

有資格者(電気作業者)だけが取り扱ってください。

セットアップする前に、デバイスが輸送などで破損していないかチェックしてください。デバイスに機

械的損傷があると動作しない可能性があります。

適切な法律、基準、規制を厳守してください。

現在認められた取扱い時の技術基準、習慣を厳守してください。

このデバイスは、DIN EN 50178 に従い電気的に閉鎖されたサービス環境のみに取り付けてください。

このデバイスは、乾燥した屋内環境にのみ取り付けてください。

このデバイスは、可燃性物質の周辺に取り付けないでください。

このデバイスはクラス A で、住宅環境において電波干渉を起こす可能性があります。その様な場合は、

ユーザ責任で干渉を回避/除去するための適切な措置をおこなってください。

誤って使用したり、関連マニュアルに従わないで使用したりした場合は、保証を無効とする事もあります。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-4017

ユニバーサル信号変換器

3 製品概要

2857-401 は、各種アナログ信号を変換、増幅、フィルタリング、電気的に絶縁する事ができます。

入力/出力共に単極および両極(±)のアナログ信号(電流/電圧)を設定可能

<入力>

<出力>

電流入力 電圧入力 電流入力 電圧入力

±

1mA

0~1mA

±

10mA

0~10mA

2~10mA

±

20mA

0~20mA

4~20mA

±

100mA

0~100mA

±

1V

0~1V

±

10V

0~10V

2~10V

±

30V

0~30V

±

100V

0~100V

±

200V

0~200V

±

10mA

0~10mA

2~10mA

±

20mA

0~20mA

4~20mA

±

±

5V

0~5V

1~5V

10V

0~10V

2~10V

デジタル出力接点 (3.1)

ON/OFF ディレイ、または最大 2 つのしきい値でスイッチ出力可能

アナログ出力値ホールド用デジタル入力接点 (3.2)

接点信号を入力している間アナログ出力信号を保持します。ただし、

LED 表示は実際の出力値で動作し

ます。

クリッピング機能

DIP スイッチを使う場合、アナログ出力信号は設定に応じた計測範囲の上下限値に制限されます。また、

ツール、ディスプレイを用いるとよりオリジナルな制限を設ける事が可能です。

フィルタリング機能

ローパスフィルタを使ってマスキングまたは振動する計測値を滑らかにします。ツール、ディスプレイ

を用いた場合、この規定値を自由に設定できます。

各種設定は本体 DIP スイッチの他に、専用ツール(WAGO Interface Configuration Software)、コンフィ

グレーションディスプレイ(

2857-900)で設定可能

ツール、ディスプレイを用いた場合、上記設定がより詳細におこなう事が可能です。

シミュレーション機能

ツール、ディスプレイを用いた場合、疑似的に入力信号を生成し出力動作させる事ができます。

入力側の回路と出力側の回路は、内部の DC-DC コンバータによって完全に絶縁(アイソレーション)され、制御

回路系の安全性を確保します。入力、リレー、および電源部

+DO の3つの回路において相互に AC4kV(50Hz,

1min)の耐圧性能があります(EN 61140 準拠)。

JUMPFLEX

2857 Series

82857-401

ユニバーサル信号変換器

12.5mm 幅(DIN レール方向)の薄型設計により制御盤内のスペース効率を高めます。複数のモジュールを同時に

使う場合、電源入力部の

+24V(端子番号 5.1)と 0V(端子番号 5.2)の端子を横方向に共通で導通させる(コモンニン

グ)ための差込ジャンパをオプションにて用意しております(ジャンパ接点:

6.1/+24V, 6.2/0V)。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

4 外観

2857-4019

ユニバーサル信号変換器

5 製品仕様

1)コンフィグレーション

DIP スイッチ、WAGO Interface Configuration Software、

コンフィグレーションディスプレイ

(2857-900)、

2)入力信号

電流:

電圧:

±

1mA, 0 … 1mA, ±10mA, 0 … 10mA, 2 … 10mA,

±

20mA, 0 … 20mA, 4 … 20mA, ±100mA, 0 … 100mA

±

1V, 0 … 1V, ±10V, 0 … 10V, 2 … 10V,

±

30V, 0 … 30V, ±100V, 0 … 100V, ±200V, 0 … 200V

50Ω(電流), ≧1MΩ(電圧)

10kHz / 5kHz / 100Hz / 30Hz(DIP スイッチによる設定)

入力抵抗:

制限周波数:

3)出力信号ホールド用デジタル入力

ON 電圧: 11.8V … 電源電圧 U

4)出力信号

電流:

電圧:

負荷インピーダンス:

過負荷容量:

±

±

±

S

10mA, 0 … 10mA, 2 … 10mA, ±20mA, 0 … 20mA, 4 … 20mA

5V, 0 … 5V, 1 … 5V, ±10V, 0 … 10V, 2 … 10V

600Ω(電流), ≧1kΩ(電圧)

250V, ±120mA

JUMPFLEX

2857 Series

102857-401

ユニバーサル信号変換器

5)デジタル出力

最大スイッチング電圧:

最大連続電流

6)一般仕様

伝送エラー:

温度係数:

I

DO

10-90

):

7) 環境上の要求事項

許容動作温度:

電源電圧

U

S

電源電圧範囲:

消費電流(

DC24V 供給時):

変換時間(

T

保存温度:

相対湿度:

8) 安全、保護

耐電圧(入力/出力/電源)

9) 結線方法

接続方式

適合電線:

電線むき長さ:

10) 寸法、重量

寸法

(mm) W x H x L:

重量:

11) 規格

EMC:

CE マーキング:

承認規格:

電源電圧

U

S

– 0.3V

100mA(内部制限無し)

DC24V

16.8V … 31.2V(-30% … +30%)

70mA + I

DO

1ms

0.1%(フルスケール)

0.01%/K

-40℃ … +70℃

-40℃ … +85℃

5% … 95%(結露無し)

4kV, 50Hz, 1 分間

CAGE CLAMP

0.2mm

2

®

S(picoMAX

~2.5 mm

2

(AWG24~12)

9~10mm

®

5.0)

12.5 × 107 × 110, (H)は DIN レール上端からの寸法

86g

DIN EN 50178:1997, DIN EN 61010:2010

DIN EN 60664-1:2008

DIN EN 61140:2002, DIN EN 61000-6-2

DIN EN 61000-6-4

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

6 アセンブリ、結線方法

2857-40111

ユニバーサル信号変換器

(b)

(c)

(d)

(e)

(f)

(g)

(h)

記号

(1.1)

(1.2)

(2.1)

(2.2)

(3.1)

(3.2)

(a)

表記

U +

U -

I +

I -

DO

DI

透明カバー

記号 表記

(4.1) OUT +

(4.2)

(5.1)

(5.2)

(6.1)

(6.2)

OUT -

U

S

+

GND

U

S

+

GND

このカバーの中に

LED とコ

ンフィグレーションインタ

ーフェースがあります。

4 章参照

結線図

スナップインマウントフッ

サービスインターフェース

DIP スイッチ S1(6.1 章参照)

LED

DIP スイッチ S2(6.2 章参照)

注意! アセンブリ、配線をおこなう場合は必ず電源を

OFF にしてください。

2857-401 は専用工具を使用せずに DIN35 レールにスナップ接続する事で EN60715 に従ってデバイスを

取り付ける事になります。

取り外す時は、スナップインマウントフット

(d) をドライバ等で手前に引っ張って取り外してください。

DIN35 レールに確実に取り付けるために 2857-401 の前後にエンドストップを取り付けてください。

入力信号タイプが電圧の場合は

D + (1.1), D – (1.2)、電流の場合は I +(2.1), I -(2.2) に接続します。

出力信号は

OUT + (4.1), OUT - (4.2)に接続してください。

デジタル出力は

DO (3.1)、ホールド用デジタル入力は DI (3.2) を使用します。片側は GND((5.1), (5.2)

供給電源と同一)となりますが

2857-401 本体には専用の接続端子がございません。本製品外で端子を

ご準備願います。

端子番号

(6.1), (6.2) は差込ジャンパ用接点です。2857 シリーズを複数台隣接して使用する場合、ここ

に差込ジャンパを接続する事で電源を一括で供給する事ができます。

配線は以下表を参照願います。接続端子は picoMAX

®

コネクタを使用しているので、コネクタ接続が可

能です。電線のむき長さは

9mm~10mm になるようにしてください。フェルール処理した棒端子等はド

ライバを使わずにそのまま挿入することが可能です。

JUMPFLEX

2857 Series

122857-401

ユニバーサル信号変換器

ケーブル配線

1. picoMAX 押しボタ

ン を ド ラ イ バ 先 端

ケーブル取り外し

1. picoMAX 押しボタ

ン を ド ラ イ バ 先 端

で押す

2. 被服を剥いたケー

ブルを差し込む

3. 押しボタンを放す

で押す

2. ケーブルを引き抜

3. 押しボタンを放す

picoMAX 取り付け

1. picoMAX レバーを

押し下げる

2. picoMAX コネクタ

を レ バ ー が 元 に 戻

るまで押し込む

picoMAX 取り付け

1. picoMAX レバーを

押し下げる

2. picoMAX コネクタ

を取り外します

差込ジャンパは完全に中に入り込むまで確実に押し込んでください。差込ジャンパを取り外す時は、

ジャンパの窪みの部分にドライバでひっかけて、筐体の部分を梃子にして外してください。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-40113

ユニバーサル信号変換器

7 コンフィグレーション

7.1 DIP スイッチの設定

入力/出力信号タイプなどは、本体上部の透明カバー内にある

DIP スイッチ(f), (h) で設定します。DIP

スイッチはマイクロドライバ等、先が細いもので操作してください。

DIP スイッチは動作状態で変更されるように設計されておりますが、念のため設定を変更した後は一度

電源をリセットしてください。出荷時はすべての

DIP スイッチが OFF に設定されています。DIP スイ

ッチがすべて

OFF の場合は以下の設定条件が自動的に設定されます。

入力信号タイプ

制限周波数

出力信号タイプ

アンダーフロー

オーバーフロー

0 … 20mA

10kHz

0 … 20mA

0mA

20.5mA

DO OFF

入力/出力信号タイプ、反転動作、制限周波数、オーバー/アンダーフロー時の出力信号および

LED 動

作、

DO 動作パターンを DIP スイッチ S1 (g), S2 (h) で設定します。

DIP スイッチ S1>

1

信号

電流

2

極性

単極

3 4 5

電圧 ● 両極 * ●

● ●

● ● ●

電流

mA

0 … 20

0 … 1

0 … 5

0 … 10

2 … 10

4 … 20

0 … 50

0 … 100

入力

電圧

V

0 … 10

0 … 1

0 … 5

1 … 5

2 … 10

0 … 30

0 … 100

0 … 220

6

反転

無効

有効

7 8

● ●

制限周波数

10kHz

5kHz

100Hz

30Hz

●:

ON

JUMPFLEX

2857 Series

142857-401

ユニバーサル信号変換器

DIP スイッチ S1>

出力

9

信号

10

極性

電流 単極

電圧 ● 両極 *

●:

ON

DIP スイッチ S2>

1 2

電流

mA

0 … 20

4 … 20

0 … 10

2 … 10

電圧

V

0 … 10

2 … 10

0 … 5

1 … 5

3

出力

4

アンダーフロー

出力レンジ下限値

- 5% **

出力レンジ下限値

オーバーフロー

出力レンジ上限値

+ 2.5% **

出力レンジ上限値

+ 2.5%

5

デジタル出力

(DO)

6

OFF

アンダー/オーバ

ーフローで

ON

● 出力レンジ下限値

● ●

出力レンジ下限値

●:

ON

*: この設定は 0 から始まるレンジの時のみ適用

- 5%

出力レンジ上限値

出力上限値

+ 5%

● ●

アンダー/オーバ

ーフローで

ON

OFF

**: NAMUR NE 43 準拠

設定例:

デジタル出力の動作パターン

DIP スイッチ

S2-5/ON, S2-6/OFF

DIP スイッチ

S2-5/OFF, S2-6/ON

注意! この上限値/下限値は、

DIP スイッチ S2-3, 4 の設定とはリンクしません。

入力信号の上限値/下限値が動作しきい値となります。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

7.2 WAGO Interface Configuration Software

2857-40115

ユニバーサル信号変換器

2857 シリーズは、専用ツール “WAGO Interface Configuration Software” を用いて、DIP スイッチやコ

ンフィグレーションディスプレイよりさらに細かいパラメータ設定、モニタリングをおこなう事ができ

ます。

また、シミュレーション機能にて入力信号を疑似的に入力する事で、実際に信号を入力せずに動

作確認する事ができます。

“WAGO Interface Configuration Software” は 弊 社ホ ーム ページ より無償ダ ウン ロード でき ます

( http://www.wago.co.jp/io/

)。

ダウンロード後、

PC でインストール願います。

PC と 2857 デバイスとの接続は、WAGO USB サービスケーブル 750-923 を用います。

JUMPFLEX

2857 Series

162857-401

ユニバーサル信号変換器

WAGO Interface Configuration Software を起動し “JUMPFLEX - Transducer” を選択すると以下の画面

表示となります。オフラインで設定画面を表示させる場合は

“offline” を選択 → 2857 デバイス型式を選

→ “start” をクリック してください。オンライン接続する場合は PC, 2857 デバイス間を USB ケー

ブルで接続

→ “serial connection” を選択 → COM ポート選択 → “start” をクリックしてください。

すると、下図の通り設定画面が表示します。オフラインの場合はソフトウェア内のデフォルト値、オン

ラインの場合は

2857 デバイスに設定されたパラメータ値を表示します。

注意! オンライン接続でパラメータ設定する場合は、本体

しなければなりません。ご注意ください。

DIP スイッチをすべて OFF

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-40117

ユニバーサル信号変換器

設定項目は以下の通りです。

設定項目 解説

Input:

Input signal

Start value

End value

Current

Voltage

電流

電圧

開始値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

最終値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

制限周波数

Max. operating frequency

10kHz

5kHz

100Hz

30Hz

Filter level

フィルタレベル(

1~30)

検出した設定値分のサンプルデータの平均値を入力値とする

Digital output:

Switching behaviour

Number of thresholds

Lower threshold [mA / V]

Upper threshold [mA / V]

State by threshold 1

Off

On

State by threshold 2

Off

On

Off delay time [ms]

On delay time [ms]

Output:

Input signal Current

Voltage

Start value

End value inactive energizing

無効

立上り:

“Lower threshold” 設定値

立下り:

“Upper threshold” 設定値 de-energizing

立上り:

“Upper threshold” 設定値

立下り:

“Lower threshold” 設定値

Threshold

Switch

1

しきい値にて動作

2

しきい値数

1 の時は “Lower threshold”, “State by threshold 1” のみ設定可

しきい値 その

1

しきい値 その

2

“Lower threshold” の立上り/立下り動作設定

“Lower threshold” の立上り/立下り動作設定

OFF 時の遅れ時間を設定

ON 時の遅れ時間を設定

電流

電圧

開始値を入力

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

最終値を入力

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

JUMPFLEX

2857 Series

182857-401

ユニバーサル信号変換器

設定項目 解説

Output behavior:

Measuring range

Measuring range

Set substitute values in case of range under-or overflow.

Substitute value

Substitute value

設定例:

アンダーフロー時の出力値、

LED しきい値

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

オーバーフロー時の出力値、

LED しきい値

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

チェックを入れると、アンダー/オーバーフローとなったら以

下で設定した

“Substitute value” にて出力

アンダーフロー時の代替値

オーバーフロー時の代替値

入力信号

4 … 20mA、デジタル出力 DO を使用する場合の動作パターンは以下の通りです。

“Vs switching”

“Lower threshold”: 10mA

“Upper threshold”: 15mA

または

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 2

“Lower threshold”: 10mA

“Upper threshold”: 15mA

“State by threshold 1”: Off

“State by threshold 2”: On

“GND switching”

“Lower threshold”: 10mA

“Upper threshold”: 15mA

または

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 2

“Lower threshold”: 10mA

“Upper threshold”: 15mA

“State by threshold 1”: On

“State by threshold 2”: Off

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 1

“Lower threshold”: 10mA

“State by threshold 1”: Off

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 1

“Lower threshold”: 10mA

“State by threshold 1”: On

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 2

“Lower threshold”: 15mA

“Upper threshold”: 10mA

“State by threshold 1”: On

“State by threshold 2”: Off

“Threshold Switch”

“Number of thresholds”: 2

“Lower threshold”: 10mA

“Upper threshold”: 15mA

“State by threshold 1”: Off

“State by threshold 2”: On

2857-40119

ユニバーサル信号変換器

JUMPFLEX

2857 Series

202857-401

ユニバーサル信号変換器

7.3 コンフィグレーションディスプレイ

2857 シリーズは、コンフィグレーションディスプレイ 2857-900 を用いて、設定、表示および設定

データのコピー and ペーストをおこなう事ができます。

2857 デバイス上部の透明カバーを開け、サービスインターフェース(e)(5 章参照)に 2857-900 の

データ接点(本体裏)を差し込んで取り付けます。

注意!

幅の狭い 2857 デバイス(12.5mm)を使用する場合、その製品の左側に設置された 2857

デバイスの透明カバーも開かないと

2857-900 を接続する事ができません。

ご注意ください。

注意!

パラメータ設定する場合は、本体 DIP スイッチをすべて OFF にしなければなりません。

ご注意ください。

2857-900 の操作方法の関する詳細は “コンフィグレーションディスプレイ 2857-900 マニュアル”

を参照願います。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-40121

ユニバーサル信号変換器

設定項目は以下の通りです。

設定・表示項目

Device Menu:

Show measurement

解説

Fast configuration

(簡単に設定し

たい時に使用)

Input

Output

Digital output

Input

Output

Input, Output, Status(エラー), Digital output, Digital in のス

テータスを表示

0 … 20mA, 4 … 20mA, 0 … 10V, 2 … 10V

0 … 20mA, 4 … 20mA, 0 … 10V, 2 … 10V

Input signal

Start value

End value

SW-filter

Current, Voltage

開始値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

最終値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

フィルタレベル(

1~30)

検出した設定値分のサンプルデータの平均値を入力値とする

Limit frequency 制限周波数

10kHz, 5kHz, 100Hz, 30Hz

Output signal

Start value

End value

Current, Voltage

開始値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

最終値を入力

電流

[mA]: -120 … +120, 電圧[V]: -220 … +220

Underrange

Overrange

アンダーフロー時の出力値、

LED しきい値

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

オーバーフロー時の出力値、

LED しきい値

電流

[mA]: -24 … +24, 電圧[V]: -12 … +12

Substitute value “yes” を選択保存すると、アンダー/オーバーフローとなった

ら以下で設定した

“Substitute value” にて出力

Underflow substitute value

アンダーフロー時の代替値

Overflow substitute value

オーバーフロー時の代替値 inactive, Vs switching, GND switching, Threshold Switching behaviour

No. of switching thresholds

Start value /

Threshold 1

End value /

Threshold 2

しきい値数入力

(1~2)

開始値、またはしきい値

1 [mA, V]

“Threshold 1” の場合動作パターン選択

“Vs switching”, “GND switching”)

最終値、またはしきい値

2 [mA, V]

“Threshold 2” の場合動作パターン選択

“Vs switching”, “GND switching”)

On delay

Off delay

ON 時の遅れ時間を設定 [ms]

OFF 時の遅れ時間を設定 [ms]

JUMPFLEX

2857 Series

222857-401

ユニバーサル信号変換器

設定・表示項目

Simulate

General

Device Info.

Display menu:

解説

シミュレーション値(入力)設定

Password

パスワード(

4 桁)を入力

Factory settings 保存された設定を工場出荷状態にリセット

型式(

Item No.)、品名、HD ID、SW ID を表示

Language

Keylock

Contrast

Read from device:

Write to device:

数値

Information

English, Deutsch(ドイツ語)

設定機能をロック

コントラスト値を設定(

5~25)

HD ID, SW ID を表示

2857 デバイスに書き込まれたパラメータを 2857-900 に保存

保存データは

1 デバイス分のみ

2857-900 に保存されたパラメータを 2857 本体に書き込む

実際の動作パターン例は、

6.2 章「設定例」を参照願います。

8 LED/エラー表示

2857 デバイス上部の 4 つの LED(g)は以下の状態を表示します。

名称 色

PWR

パターン

点灯

点滅

4Hz

解説

正常に電源供給あり

ファームウェアローダ動作中/ロード中

アップロード待機中

ERR

DO

DI

点滅

8Hz

パラメータデータ不一致

赤/緑

交互に点滅

ファームウェアアップロード中

点灯

点滅

2Hz

点灯

点灯

デバイス異常。直ちに交換してください。

入力信号が計測レンジ上下限値を超えた

Digital output (DO) ON

DI 入力 ホールド実行中

9 使用上のご注意

1) 本体を設置する周囲温度が低い時などは変換精度範囲内の出力を得るまでに時間がかかる場合

があります。充分な性能を発揮させるためには

4 時間以上の暖機運転を行うか、通電したまま

にして電源を切らないようにしてください。

2) DIP スイッチは動作状態で変更できるように設計されていますが、念のため、設定変更した後

は電源をリセットしてください。

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

10 アクセサリ(周辺機器)

● 差込ジャンパ

差込ジャンパ、ライトグレー、絶縁、

18A

カラータイプは以下の拡張枝番号を付けてご手配ください。

赤 ・・・

/000-005

青 ・・・/000-006

・・・/000-029

WMB マーキングシステム

WMB マーキングシステム

10 コマ×10 行

白、印字は黒

印字

無地

1~10」×10 行

11~20」×10 行

21~30」×10 行

31~40」×10 行

41~50」×10 行

51~60」×10 行

極数

2

型番

859-402

型番

793-501

793-502

793-503

793-504

793-505

793-506

793-507

2857-40123

ユニバーサル信号変換器

JUMPFLEX

2857 Series

242857-401

ユニバーサル信号変換器

● 結線操作用ドライバ

USB サービスケーブル

750-923

JUMPFLEX Series 2857-401

ユニバーサル信号変換器

2857-40125

ユニバーサル信号変換器

JUMPFLEX

2857 Series

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement