Be-IL31H

Be-IL31H
取扱説明書 / 保証書
保証期間
下記ご購入日より1年間有効(メインユニットのみ)
保証書
●お客様
イモビ対応アダプター
Be-IL31H
Ver2.0_521141
※必ずご記入ください。
●販売店様 お名前:
店名:
ご住所:
住所:
TEL:
TEL:
●故障・修理内容
印
〒470-0206 愛知県みよし市莇生町下石田60番
サービスセンター お問い合わせ電話番号
電話0561-36-5654
お問い合わせ時間10:00∼18:00
※弊社の都合により日時は変更する場合があります。
ホームページ http://www.e-comtec.co.jp
◆はじめにお読みください
購入年月日
※必ずご記入ください。
年 月 日
製 品 名
Be-IL31H
車種・年式・型式
シリアル番号
※保証書に販売店名、購入年月日を証明するものが無いものは保証対象外とさせて頂きます。
◆梱包内容と名称(個数)
・本製品の取付けには専門知識が必要です。お客様ご自身での取付けサポートは
行なっておりません。
・弊社エンジンスターターの対応機種のみ取付けが可能です。
・適合車種以外は取付けできません。
・本製品はエンジンスターターで作動中のみ一時的にイモビライザー機能を解除します。
ご契約されている一部車両保険等の契約に支障をきたす可能性がありますので
ご契約の保険会社に必ずご確認ください。
・本製品使用中、万一取付け車に盗難等の被害が発生しても弊社保証は一切ありません。
◆メインユニット(1)
◆両面テープ(1)
赤色 LED
◆接続ハーネス(1)
10P ポート
6P コネクター
◆インシュロックベース(2)
7P コネクター
◆取付け前の注意
・必ずエンジンスターターを最初に取付けてから本製品の取付けを行なってください。
・必ずエンジンスターターのフットブレーキ配線を行なってください。
・取付けには工具が必要になります。(ドライバー、ニッパー、カッター、レンチなど)
◆インシュロック(2)
10P コネクター
4P コネクター
◆取付け方法
最初にエンジンスターターを取付けしてください。取付け後、エンジンスターター側の《初期設定》のみ行なってください。
※《初期設定》の方法はエンジンスターターの取扱説明書でご確認ください。
※この時にエンジンスターターでエンジンを始動してもエンジンは始動しません。
①
②
③
④
キーを抜いた状態でキーシリンダー付近にある車両 7P コネクターと 6P コネクターを外し、接続ハーネスの 7P コネクターと 6P コネクターを割り込み接続します。 接続ハーネスの 4P コネクターをエンジンスターターメインユニットのイモビ対応アダプター 4P コネクター取付けポートへ接続します。
接続ハーネスの 10P コネクターをメインユニットに接続し、赤色 LED が点灯することを確認します。
裏面《イモビライザーの ID 登録》
、《エンジンスターターの始動確認》完了後インシュロックまたは両面テープでメインユニットを固定します。
専用ハーネスへ
キーシリンダー
接続ハーネス
7P コネクター(緑色)
接続ハーネス
6P コネクター(緑色)
接続ハーネス
4P コネクター
①
②
接続ハーネス
4P コネクター
取付けポート
エンジンスターター
例:WR520
接続ハーネス
③ 16P コネクター
車両 7P コネクター
車両 6P コネクター
メインユニット
裏面に続く
Be-IL31H_A
両面テープを使って車両に固定する場合
メインユニット裏側に付属の両面テープを
貼ります。
インシュロックを使って車両に固定する場合
メインユニット裏側に付属の
インシュロックベースを貼ります。
次にインシュロックをインシュロック
ベースに通します。
メインユニットを車両の平らな場所に
貼ります。
両面テープ
メインユニットを車両のコード等に
固定します。
インシュロックで固定した後、
余分なインシュロック先端は
ニッパー等でカットします。
インシュロック
インシュロックベース
取付例 車両配線の束に固定した場合
◆イモビライザーの ID 登録
初めて取付けた時は必ず「イモビライザーの ID 登録」を必ず行なってください。
また以下の場合にも「イモビライザーの ID 登録」を必ず行なってください。
◎車両(車種)の変更 ◎バッテリー交換した時(車両エンジン始動スイッチでエンジン始動後、エンジンスターターでエンジン始動できない時)
メインユニットの赤色 LED が点灯しているのを確認し、キー(スマートキーシステム車は内蔵キー)で ON の位置まで回します。
点灯していたメインユニットの赤色 LED が消灯すれば ID 登録完了です。
○カギ式車
キーでエンジン始動します。
ON
メインユニット
メインユニット
○スマートキーシステム車
スマートキーから内蔵キーを抜いて内蔵キーでエンジン始動します。
※1
ON
赤色 LED 点灯確認
内蔵キーをカギ穴
に入れます。
スマートキー
内蔵キー
イモビライザーの ID 登録
完了です
赤色 LED 消灯
内蔵キー
注意
スマートキーシステム車は必ず内蔵キーを差し込んでエンジン始動してください。
※1 車両によってはノブをはずさないと内蔵キーが差し込めません。
ノブのはずし方は車両の取扱説明書でご確認ください。
◆エンジンスターターの始動確認
※必ずエンジンスターター側の《初期設定》を行なった後で始動確認をしてください。
スマートキーシステム車の場合は内蔵キーをキーシリンダーから抜いた状態で車からスマートキーを 5m 以上離し、カギ式車はカギを抜いた状態にして
エンジンスターターでエンジンを始動します。
メインユニットの赤色 LED が一瞬点灯した後、赤色 LED が消灯しエンジンが始動すれば完了です。
メインユニット
メインユニット
エンジンスターターで
エンジン始動
エンジン始動
赤色 LED 一瞬点灯
赤色 LED 消灯
◆エンジン始動しない場合は
エンジン始動しない場合は取付けしたエンジンスターター側、イモビ対応アダプター側どちらが作動していないか確認してから配線または設定を見直してください。
エンジンスターターで
エンジン始動
セルモーターが回る
NO
YES
セルモーターだけ回り
エンジンが始動しない
YES
NO
エンジンは始動するが
すぐに止まってしまう
セルモーターが回らない
スターターからエラー音が鳴る
○イモビ対応アダプター側に問題があると思われます。
・車両の適合、Be-IL31H の適合を確認してください。
・
《◆イモビライザーの ID 登録》を再度行なってくだい。
・表面《◆取付け方法》接続ハーネス接続箇所を確認して
《◆イモビライザーの ID 登録》を行なってくだい。
○エンジンスターター側に問題があると思われます。
・車両の適合を確認してください。
・エンジンスターターの取扱説明書を参照して配線、初期設定を
再度確認してください。
※上記で解決しない場合、メインユニットの赤色 LED をご確認ください。
メインユニット
赤色 LED 点灯したまま
・《◆イモビライザーの ID 登録》を
行なってください。
・付属の接続ハーネス 7P コネクター
6P コネクターが正しく接続されて
いるかご確認ください。
メインユニット
・イモビ対応アダプターの取り付けを確認し、
《◆イモビライザーの ID 登録》を行なって
ください。
・エンジンスターターの取り付けを確認し、
初期設定を再度確認してください。
エンジンスターターで
エンジン始動操作をしても
赤色 LED 消灯したまま
Be-IL31H_B
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement