学校欠席者情報収集システム 取扱説明書 保健所編 Ver.2.10 (2010 年

学校欠席者情報収集システム 取扱説明書 保健所編 Ver.2.10 (2010 年

学校欠席者情報収集システム

取扱説明書 保健所編

Ver.2.10

(2010 年 12 月 3 日)

<<学校欠席情報収集システム 目次>>

0B1.新規登録 .................................................................................................................. - 2 -

5B1-1.登録画面へのログイン ....................................................................................................... - 2 -

6B1-2.施設情報の登録 ................................................................................................................. - 3 -

1B2.情報の閲覧・参照 .................................................................................................... - 5 -

7B2-1.登録済み施設のログイン ................................................................................................... - 5 -

8B2-2.地域の状況......................................................................................................................... - 6 -

(1)県の地図(地域の状況)

................................................................................................... - 7 -

(2)市町村の状況

..................................................................................................................... - 9 -

(3)出席停止の状況

............................................................................................................... - 11 -

(4)一般公開情報(全国)

..................................................................................................... - 15 -

(5)学年別罹患率グラフ

........................................................................................................ - 17 -

9B2-3.参照 ................................................................................................................................. - 19 -

(1)CSVダウンロ-ド

........................................................................................................ - 21 -

(2)グラフ表示

....................................................................................................................... - 22 -

(4)印刷用

.............................................................................................................................. - 23 -

10B2-4.クラスター確認 ............................................................................................................... - 24 -

(1)クラスター状況の表示

..................................................................................................... - 25 -

(2)週報作成機能

................................................................................................................... - 32 -

2B3.学級閉鎖確認 ......................................................................................................... - 34 -

(1)学級閉鎖確認

................................................................................................................... - 34 -

(2)管轄内

PFD 一括出力 ...................................................................................................... - 35 -

(3)週報作成

.......................................................................................................................... - 36 -

3B4.自施設情報 ............................................................................................................. - 39 -

4B5.ログアウト ............................................................................................................. - 40 -

- 1 -

1.新規登録

システムを操作する上での注意事項:

システムにログイン中は、ブラウザの「 戻る 」ボタンを使用しないでください。

1-1.登録画面へのログイン

ログイン ID とパスワードを入力し、[ ログイン ]ボタンをクリックします。

① ログイン ID は、リストの中から該当の ID を選択します。

② 初期パスワードを入力します。

③ [ ログイン ]ボタンをクリックします。

①一覧より、自施設の

ID をクリックします

②初期パスワードを

入力します

③[ ログイン ]をク

リックします

誤ったパスワードを入力した場合は、パスワードエラー画面が表示されます。正しいパス

ワードを入力しなおしてください。

- 2 -

パスワードエラーメッセージ

1-2.施設情報の登録

(1)新規情報登録

自施設情報の新規登録を行います。

① 必要な項目を入力します。

② パスワードを変更します。初期パスワードは利用できません。必ず専用パスワード

を入力し、覚えておいてください。

【 入力項目 】

※ログインIDは変更できません

施設名称

①必要項目を入力し

ます

②パスワードを入力。

初期パスワードは使用できませ

③[ 確認 ]をクリックします

施設の名称を入力します

責任者名

住所

施設の責任者名を入力します

住所を入力します

連絡先電話番号

連絡先 FAX 番号

電話番号を入力します

FAX番号を入力します

連絡先メールアドレス 担当者、または連絡先のメールアドレスを入力します

パスワードの変更

パスワード再入力

パスワードを決めて入力します

上記パスワードを再度入力します

- 3 -

【 登録時の注意 】

※パスワードは半角英数で設定してください

※記号は使用できません

※初期パスワードは使用できません

(2)入力内容の確認

初期登録で入力した内容を確認します。

①[ 登録 ]ボタンをクリックすると、情報がデータベースに登録されます。

[ 修正 ]ボタンをクリックすると、元の入力画面に戻ります。データを修正し、

[ 確認 ]ボタンをクリックすると、再度、入力確認画面が表示されます。

をクリックします。

内容を修正するときは、[ 修

正 ]をクリックします

引き続き作業を行う場合は「 ログイン画面へ 」の文字をクリックします。

ログイン画面に戻ります。

- 4 -

2.情報の閲覧・参照

2-1.登録済み施設のログイン

① ログイン ID は、リストの中から該当の ID を選択します。

② 設定した担当者パスワードを入力します。

③ 「 ログイン 」ボタンをクリックします。

①一覧より、自施設の

ID をクリックします

② 担 当 者 パ ス ワ ー ド

を入力します

③[ ログイン ]をク

リックします

システムにログインすると、画面の上部には常にメニューが表示されます。

システム内では次の作業が可能です。

- 5 -

2-2.地域の状況

ログイン後、すぐに【 地域の状況 】画面が表示されます。また、メインメニューの[ 地

域の状況 ]ボタンをクリックすると、地域内の学校の欠席情報を参照することができます。

[ 地域の状況 ]ボタンをクリックすると、地域の状況が地図と一覧表で表示されます。区

分は、地域によって主に中学校区、小学校区などで分類されています。

覧を見ることができます。

出席停止の状況を一覧

表で表示します

学年別罹患率のグラフ

を表示します

前日データ表示

一般公開情報(全国)

地図を表示

日付検索

自治体選択

管 轄 の 自 治 体 の み

表示されます

翌日データ表示

① 表示したい自治体名を選択します。全域の場合は県の地図を表示します。

② 表示したい日の日付をドロップダウンリストより選択して、[ 表示 ]ボタンをクリ

ックすると、該当日のデータが表示されます。[ 前日 ][ 翌日 ]ボタンをクリッ

クすると、表示された日付の前日、翌日のデータを閲覧することができます。

③ 画面上部は、中学校区ごとの欠席者の症状ごとの地図と欠席者の割合、画面下部に

施設区別内訳の欠席者の割合が表示されます。

アラートは段階ごとに色分けして表示されます。

- 6 -

(1)県の地図(地域の状況)

ログイン後、県の地図と市町村毎の一覧表が表示されます。 a)地域を選択すると、該当

市町村の地域の情報を閲

覧できます。

症状名をクリックすると、

該当症状の流行状況の地

図が表示されます。

こちらのデータはサンプルです。

実際のシステムではそれぞれの県の地図とデータ

が表示されます b)管轄市町村名にリンクが張られます。クリック

すると、該当市町村の施設一覧が表示されます。

表示された一覧より各施設の状況を見ることが

できます。

クリック後の画面については、「2-3.参照」のペ

ージ(P.21~)をご参照ください

- 7 -

・施設ごとの内訳

施設ごとの欠席者の割合

※欠席者が急増した学級数について

上記の色は、学級閉鎖については臨時休業によって閉鎖されているクラス数

出席停止についてはその人数、それ以外については過去 1 週間に比べ異常に欠席者

が増加しているクラス数を示しております。

※欠席者急増の定義

・当日の入力人数が、過去に入力のあった 7 日分の平均値よりも、過去 7 日分の標準

偏差の 3 倍以上上回った場合に急増として判定されるようになっております

・表の%表示についての分母は、教職員を除く在籍者の合計となっております

- 8 -

(2)市町村の状況 a)市町村の地図

県の地図の一覧表から自治体(または学校名)を選択すると、該当自治体(または学校)

選択すると、次のような表示になります。

※校区の基本は中学校区です。市町村内に中学校が 1 校で、複数の小学校がある場合は、

小学校区で分けております。私立学校や、1 市町村内に 1 中学校および 1 小学校のみの市

町村については、校区毎の地図は表示されません。

こちらのデータはサンプルです。

実際のシステムではそれぞれの市町村(また区分

によって県)の地図とデータが表示されます

地域区分の地図

地域区分ごとの欠席者の

割合

- 9 -

b)各施設の状況

- 10 -

施設ごとの欠席者の割合

(3)出席停止の状況 a)出席停止状況一覧表

③ 検 索 の 開 始 日 と 終

了日を選択します

④[ 検索 ]をクリッ

クします

①自治体を選択します。

②施設区分を 選択しま

す。

⑥出席停止が発生した学

校名にリンクが張られま

す。

⑤ 出 席 停 止 の 状 況 が

表示されます

① 地自体を選択します。

② 施設区分を選択します。

③ 検索の開始日と終了日を設定します。

④ [ 検索 ]ボタンをクリックします。

⑤ 出席停止の状況が表示されます。報告があった学校に値が表示されます。

⑥ 出席停止が発生した学校名にはリンクが張られます。クリックすると、出席停止の

状況を確認することができます。

- 11 -

※この画面での出席停止の人数は、出席停止を命じた当日の人数の合計となります。例え

ば、インフルエンザで、8/31~9/7 の期間で、8/31 に 1 人、9/3 に 1 人、9/5 に 1 人の出席

停止を命じた場合、表示される人数は、インフルエンザの欄に「 3 」となります。

席停止の人数は一致しません。詳細につきましては、P.18 をご参照ください。

※学校側から、出席停止の書類を作成されていない場合、出席停止の人数はこちらの一覧

面で人数を確認してください。

各教育委員会、保健所(保健センターを含む)及び県庁、医師会のメールアドレス宛に通

知メールを送信します。

本通知メールに関しましては、国立感染症研究所にも送信されるようになっております

送信メール例:麻疹が登録された場合

送信元メールアドレス:[email protected]

メール表題:99-9999:学校欠席システム:麻疹が登録されました

メール本文:

デモ市で 2010D 年 1 月 27 日分にて麻疹が登録されました。

参照権限のある方は、確認してください

このメールには返信しないでください

※表題の番号(99-9999)は県の通し番号です。システムが自動的に付与します。

※過去日付で入力された場合でも、この通知メールは送信されます。

また、施設側で出席停止を削除された場合、削除通知メールが送信されます。

送信メール例:登録された麻疹による出席停止が削除された場合

送信元メールアドレス:[email protected]

メール表題:99-9999 削除:学校欠席システム:麻疹が登録されま

した

メール本文:

デモ市で 2010D 年 1 月 27 日分に登録された麻疹が削除されました。

通知メール番号:99-9999

このメールには返信しないでください

- 12 -

※特定の疾患時の通知メールを送信したメールアドレス宛に削除メールが送信されますの

で、メールアドレスが変更された場合は、削除通知メールが送信されません。 b)出席停止報告確認画面

出席停止確認画面で、リンクの張られた学校名をクリックすると、該当学校の出席停止の

状況を確認することができます。

- 13 -

c)管轄内 PDF 作成

【 出席停止報告入力画面 】の「 管轄内 PDF 一括出力 」をクリックすると、選択した期

間での管轄内の学校の出席停止の一覧をダウンロードすることができます。

① 自 治 体 を 選 択 し ま

す。

③ 検 索 の 開 始 日 と 終

了日を選択します

④[ 管轄内 PDF 一括出

力 ]をクリックします

②施設区分は 「全て」また

のどちらかを選択します

① 自治体を選択します。

② 施設区分の「 全て 」または「 全て(保育園を除く) 」のどちらかを選択します。

③ 検索の開始日と終了日を設定します。

④ [管轄内 PDF 一括出力 ]ボタンをクリックすると、出席停止の発生した学校の書式

を一括で出力することができます。

※[ 管轄内 PDF 一括出力ボタン ]は、管轄内の学校で【 出席停止報告入力画面 】で「 出

欠席者入力画面で出席停止の人数のみ入力されている場合は、このボタンは表示されませ

ん。

- 14 -

(4)一般公開情報(全国)

いる都道府県の地図を表示することができます。

背景色と同色で塗られた都道府県は未実施の都道府県、濃いめの青で塗られた都道府県は

非公開の都道府県です。これらについては地図は表示されません。

- 15 -

それ以外については、都道府県の場所をクリックすると、該当都道府県の市町村ごとの地

図を参照することができます。

例として、全国地図の島根県の場所でクリックすると、島根県の市町村ごとの地図が表示

されます。

- 16 -

(5)学年別罹患率グラフ

「学年別罹患率」のリンクをクリックすると、学年別の罹患率をグラフで表示することが

できます。

① グ ラ フの種 類 を

選択します

② 対 象 範 囲 を 選

択します

④ 集 計 範 囲 を 選

択します

⑤ グ ラ フ 表 示 を

クリックします

① グラフの種類を選択します

② グラフを表示する対象範囲を選択します。

③ 疾患名を選択します

④ 集計開始日と集計終了日を設定します

⑤「 グラフ表示 」ボタンをクリックします。

③ 疾 患 名 を 選 択

します

- 17 -

<累積罹患率グラフ>

<流行曲線グラフ>

- 18 -

2-3.参照

メインメニューの参照ボタンをクリックすると、管轄自治体の一覧を参照することができ

ます。

保健所用の画面では、管轄する自治体の施設一覧が表示されます。

当日、入力のあった学校については欠席者が表示されます。当日入力のなかった施設につ

いては空欄で表示されます。各施設名にあるリンクをクリックすると、該当施設の詳細を

閲覧することができます。

②全施設を表示/保育園

を非表示を切り替えます

②自治体

日付検索

施 設 のリ ンク を クリ ッ

クすると、施設の詳細を

確認できます。

- 19 -

<<各施設の参照画面>>

施設名をクリックすると、その施設の参照画面が表示されます。

①CSVダウンロード

②印刷

③学級閉鎖表示

④グラフ表示:年度別

⑤グラフ表示:全期間

日付を選択し、[ 再表示 ]ボタンをクリックすると、該当の日の施設の参照画面が表示さ

れます。表示されるデータは「学年、クラス、欠席者数、症状ごとの欠席者数」の人数、

学年ごとの集計、学校の集計、学級閉鎖情報、アラートです。

① [ CSVダウンロード ]をクリックすると、一覧をCSV形式で保存できます。

② [ 印刷 ]ボタンをクリックすると、印刷用画面が表示され、ブラウザの印刷ボタン

から一覧を印刷することができます。

③ 学級閉鎖の期間を確認することができます。

④ [ グラフ表示 ]をクリックすると、グラフが表示されます。

⑤ 対象自治体を選択すると、選択した自治体の一覧が表示されます。

⑥ 各施設の参照から、一覧画面に戻ります。

- 20 -

※欠席者の急増について:

入力日からさかのぼって1週間のデータを元に算出した数値が基準値を超えた場合に

数値の背景が黄色で表示されます。その場合は、今後、何らかの流行が考えられる可

能性があります。

欠席者急増:

過去一週間と比較して欠席者が急増し

た場合、黄色で表示されます

※欠席者急増の定義

・当日の入力人数が、過去に入力のあった 7 日分の平均値よりも、過去 7 日分の標準

偏差の 3 倍以上上回った場合に急増として判定されるようになっております

・表の%表示についての分母は、教職員を除く在籍者の合計となっております

(1)CSVダウンロ-ド

①[ CSVダウンロード ]ボタンをクリックします

② ファイルのダウンロードダイアログボックスが表示されます

③ 保存する場合は[ 保存 ]を、そうでない場合は[ キャンセル ]をクリックします

④ ファイルを保存する場所を確認し、[ 保存 ]をクリックします

- 21 -

(2)グラフ表示

表示したいクラスの右端の[ グラフ表示 ]ボタンをクリックします

過去 2 週間分の欠席者総数のグラフが表示されます

④ブラウザの[ 印刷 ]

ボタンで印刷ができます

③月別にグラフを表示

します

①症状をクリックすると、症

状別のグラフを表示します

アラート表示

②該当期間のグラフを表

示します

①「 欠席者 | 発熱 | 頭痛 | 急性呼吸器症状 | 下痢・腹痛 | 嘔気・嘔吐 | 発

疹 | インフルエンザ様症状 | その他 | 出席停止(インフルエンザ) | 出席停止(そ

の他) | 」のそれぞれの症状をクリックすると、症状別のグラフを表示します

ら、それぞれの期間のグラフを表示します

③[ 月別グラフ ]をクリックすると、各月毎のグラフを表示します。

④ ブラウザの[ 印刷 ]ボタン をクリックすると、グラフを印刷することがで

きます。

- 22 -

(4)印刷用

画面上の[ 印刷用 ]ボタンをクリックすると、印刷用の画面が表示されます。データを

確認して、ブラウザ上の[ 印刷 ]ボタン をクリックすると、一覧を印刷すること

ができます。

ブラウザの[ 印刷 ]ボ

タンで印刷可能

- 23 -

2-4.クラスター確認

メインメニューの[クラスター確認 ]ボタンをクリックすると、インフルエンザによる出席

停止・欠席状況の確認と修正を行うことができます。

いずれかの施設でインフルエンザ症状による欠席があった場合には、必ずインフルエンザ

による出席停止・欠席状況確認を行ってください。

画面の操作を行う

ことで、クラスターのデータを生成します。

こちらのデータはサンプルです。実際には、システムは該当自治体のデータが表示されま

す。

インフルエンザ欠席の一覧を CSV 形式で

ダウンロードします

(集計)は全施設、(学校別)は学校別

の一覧となります

日付検索

表示する内容を変更するこ

とができます。

クラスター状況を修正する

ことができます

- 24 -

(1)クラスター状況の表示

①日付を選択

します。

⑤[ 再表示 ]をクリックし

ます。

②表示したい内容を

クリックします

③学校種別を選択します。

④表示する自治体を選択し

ます

① 表示したい日付を選択します。

②「出席停止や学級閉鎖の届けがある学校(保育園では欠席が条件を満たす場合)の

「インフルエンザ様症状による欠席が条件を満たす数字のみ(黄色) 「上

記2つの合計(赤色+黄色)」「全校」「未報告」から、表示したい内容をクリックし

ます。 を切り替えることで、表示内容を変更することができます。

③ 学校種別を選択します。

④ 表示する自治体を選択します。

⑤ [ 再表示 ]ボタンをクリックします。

※「インフルエンザによる出席停止の人数」は、各施設側で出席停止入力画面から入力さ

れた場合、4 日間は自動的に上記の出席停止の欄に計上されます。

「欠席者情報入力」画面で入力された場合は、当日の出席停止人数が反映されます。

施設側で出席停止期間を調整された場合は、修正後のデータが、出席停止欄に反映されま

す。

「地域の状況画面」の「インフルエンザによる出席停止の人数」および「参照画面」の「イ

ンフルエンザによる出席停止の人数」につきましても、この画面と同じ人数が表示されま

す。「出席停止の状況」の一覧のみ、「出席停止を命じた日」の合計となりますので、こち

らの人数とは異なってきます。

- 25 -

※閉鎖中のクラスについて、インフルエンザ様症状の数は「 0 」と表示されます。閉鎖中

に入力されたインフルエンザ様症状の数は参照画面で確認できます。

※「出席停止の状況」の人数については、P.11 をご参照ください。

<<表示内容のボタンを切り替えたばあいの画面>>

・出席停止や学級閉鎖の届けがある学校(保育園では欠席が条件を満たす場合)のみ(赤色)

・インフルエンザ様症状による欠席が条件を満たす数字のみ(黄色)

- 26 -

・全校

・上記2つの合計(赤色+黄色)

- 27 -

・未報告

- 28 -

<<CSVダウンロード>>

インフルエンザによる出席停止・欠席状況確認と、インフルエンザ欠席状況の一覧をCS

V形式でダウンロードできます。インフルエンザによる出席停止・欠席状況確認 CSV 出力、

またはインフルエンザ欠席状況一覧の「集計」または「学校別」のいずれかの[ csv 出力 ]

ボタンをクリックします。

いずれかのボタンをクリック

します。

CSV ファイルを開きます。 a)CSVファイルを保存する

CSV ファイルを保存します

①報告書を保存する場所を

指定します

(マイドキュメントなど)

②[ 保存 ]をクリックしま

す。

ファイルを保存する場所を指定し、[ 保存 ]ボタンをクリックします。

- 29 -

b)CSVファイルの内容を見る

・インフルエンザによる出席停止状況

インフルエンザによる出席停止データが入力された学校のみ一覧に表示されます。

・インフルエンザによる学級閉鎖の状況

- 30 -

インフルエンザ欠席状況(集計)

・インフルエンザ欠席状況(学校別)

- 31 -

(2)週報作成機能

※この機能は、都道府県庁の福祉保健部、または、それに該当する担当部署、保健所、衛

生研究所のみ利用できます。[ クラスター確認 ]画面で「 週報作成 」のリンクが表示

されていれば、利用可能となります。

[クラスター状況確認 ]画面の「 週報作成 」のリンクをクリックすると、[ 週報作成 ]

画面が表示されます。この画面では、選択期間のクラスターが発生した学校数やクラスタ

ー数などを表示させることができます。

①週報の対象期間を選択しま

す。

②「週報作成」をクリックし

ます。

③対象期間のデータが表示さ

れます。

④対象学校一覧を表示します

① 週報の対象期間を選択します。

② [ 週報作成 ]ボタンをクリックします。

③ 画面下に選択期間中のクラスター数などが表示されます。

④[ 対象学校一覧 ]ボタンをクリックすると、集計の対象学校名が表示されます。

※週報の表示データについて

対象学校一覧

- 32 -

※ 当該週報のカウントより除外されるクラスター

1. 学級閉鎖を実施しておらず、インフルエンザ様症状と出席停止が 2 名未満の時は除

外されます

2. 1 週間にそれぞれ複数名の出席停止やインフルエンザ様症状、学級閉鎖がでている

重複を除いたクラスター

※ 当該週報のカウントより除外されないクラスター

出席停止が複数名出ているが、学級閉鎖やインフルエンザ様症状が 2 名未満の場合に、

1-1 当該学校のクラスを調査し、出力対象の 1 週間に同一クラスで出席停止がでて

いる時

1-2 同一クラスでインフルエンザ様症状がある時

※ システム上、出席停止や学級閉鎖が連続しているかどうか判断できない場合もあります

ので、こちらで出力されている内容については改めてご確認をお願いいたします。

- 33 -

3.学級閉鎖確認

メインメニューの[ 学級閉鎖確認 ]ボタンをクリックすると、学級閉鎖状況のデータをP

DFファイルでダウンロードや閲覧ができます。

(1)学級閉鎖確認

※(2)管轄内 PDF 一括出力

①日付を選択します。

③感染症名を選択します

④「再表示」をクリック

すると、一覧が表示され

ます。

②施設名を選択します。

※週報を作成します。

→(3)週報作成

⑤必要であれば、[ PDF 保存 ]

をクリックします

① 日付を選択します。保育園を非表示にするときは、「保育園を非表示」をクリック

します。

「保育園を非表示」となっている場合は、保育園のデータを含めます。

「保育園を表示」となっている場合は、保育園のデータは含まれません。

② 該当の施設名を選択します。

③ 表示された疾患名を確認し、違っていれば選択しなおします。

④ [ 再表示 ]をクリックすると、①~③で設定した条件の閉鎖の状況が表示されます。

- 34 -

生成します。PDF ファイルは、開いて印刷するか、パソコン内に保存することがで

きます。この操作を行った場合は、②で選択した施設の学級閉鎖状況の PDF ファイ

ルを生成します。

(2)管轄内 PFD 一括出力

閉鎖の書式を一括で出力することができます。

管轄内の学校全体の閉鎖状況を一

括で PDF にすることができます。

行ってください。

※PDFの操作

②[ 管轄内 PDF 一括出力 ]ボタンをクリックすると、PDF ファイルダウンロードのダ

イアログボックスが表示されます。以下に従って、パソコン内に保存または印刷を

①「 ファイルのダウンロード 」ダイアログボックスが表示されます。

②[ 開く ]をクリックすると、報告用紙が表示されます。印刷してご利用ください。

③ [ 保存 ]をクリックすると、書類を PDF 形式で保存することができます。

報告書を PDF 形式で

開きます(次ページ)

PDF 形式の報告書を保

存します。

- 35 -

・PDFの書類を保存する場合

ファイルを保存する場所を指定し、保存ボタンをクリックします。

①報告書を保存する場所を

指定します

(マイドキュメントなど)

②[ 保存 ]をクリックしま

す。

(3)週報作成

※この機能は、都道府県庁の福祉保健部、または、それに該当する担当部署、保健所、衛

生研究所のみ利用できます。[ 学級閉鎖確認 ]画面で「 週報作成 」のリンクが表示さ

れていれば、利用可能となります。

閉鎖の状況の週報を

作成します。

[学級閉鎖確認 ]画面の「 週報作成 」のリンクをクリックすると、[ 週報作成 ]画面が表

示されます。この画面では、選択期間のクラスターが発生した学校数やクラスター数など

を表示させることができます。

- 36 -

①週報の対象期間を選択しま

す。

②「週報作成」をクリックし

ます。

③対象期間のデータが表示さ

れます。

④データをCSV形式で出力

します。

① 週報作成の対象期間を選択します。

② [ 週報作成 ]ボタンをクリックします。

③ 画面下に選択期間中の学級閉鎖数などが表示されます。

※週報の表示データについて

・ 指定された期間内に開始された学級閉鎖・学年閉鎖・学校閉鎖について集計します。

・ 同一学級で閉鎖期間が終了する前に学年閉鎖・学校閉鎖が開始された学級閉鎖につ

いては除外されます。

・ 同一学年で閉鎖期間が終了する前に学校閉鎖が発生した学年閉鎖については除外さ

れます。

- 37 -

・ 同じ学校でこの期間に別の学級・学年で学級閉鎖と学年閉鎖が実施された場合に、

学級閉鎖の実施校数に計上しない場合の学校数が学級閉鎖の[]に示されています

・ 同じ学校でこの期間に別の学年閉鎖・学年閉鎖と休校が実施された場合に、学級閉

鎖・学年閉鎖の実施校数に計上しない場合の学校数が学級閉鎖・学年閉鎖の[]に示

されています

※CSV出力について

①[ CSV出力 ]ンをクリックします

② ファイルのダウンロードダイアログボックスが表示されます

③ 保存する場合は[ 保存 ]を、そうでない場合は[ キャンセル ]をクリックします

④ ファイルを保存する場所を確認し、[ 保存 ]をクリックします

CSV出力例

- 38 -

4.自施設情報

メインメニューの[ 自施設情報 ]ボタンをクリックすると、自校の登録情報の確認と修正

ができます。

修正画面が表示されたら、必要な項目を修正し、[ 確認 ]ボタンをクリックします。

登録した内容を修正します。

③[ 確認 ]をクリックします

①[ 登録 ]ボタンをクリックすると、情報がデータベースに登録されます。

[ 修正 ]ボタンをクリックすると、元の入力画面に戻ります。データを修正し、

[ 確認 ]ボタンをクリックすると、再度、入力確認画面が表示されます。

- 39 -

をクリックします。

をクリックします

入力した情報を確認し、間違いがなければ[ 登録 ]ボタンをクリックすると、修正後の情

報が登録されます。

5.ログアウト

メインメニューの[ ログアウト ]ボタンをクリックすると、システムよりログアウトでき

ます。ログアウト後はログイン画面が表示されます。

- 40 -

システムの変更点

バージョン 旧システムとの違い

1.04

1.30

1.70

参照画面の施設選択の方法がかわりました

初期登録、自施設情報変更時に、自施設名称の変更がで

きなくなりました。

「クラスター確認」の文言を、「インフルエンザによる

出席停止・欠席状況確認」に変更しました。

「クラスター確認」メニューを「インフルエンザ確認」

に変更しました。

インフルエンザ確認メニューに週報機能が追加になり

ました。

インフルエンザ確認画面で、閉鎖時にインフルエンザ様

症状の入力をした場合、該当画面ではインフルエンザ症

状の人数が0になりますが、参照画面にてその人数をご

確認いただけます。

参照や地域の状況の地図の色について「アラート」の文

言を「欠席者が急増した学級数」に変更しました。

「参照」のグラフに、出席停止(インフルエンザ)が追

加されました。

P.17

マニュアルの該当ページ

P.12

P3、P29

P.18~P.27

P.26~P.27

P.18

P.14

1.80

2.10

出席停止および閉鎖の疾患名に感染性胃腸炎、溶連菌感

染症、マイコプラズマ感染症を追加しました。

出席停止の理由に手足口病、ヘルパンギーナ、RS を追加

しました。

参照画面に全期間グラフを追加しました。

参照、地域の状況画面などに「出席停止(その他)」の

項目を追加しました。

地域の状況に一般公開情報(全国)を追加しました。

特定の疾患による出席停止が登録された場合、通知メー

ルを送信する機能を追加しました。

学級閉鎖確認、インフルエンザ確認画面の週報作成機能

を追加、修正しました。

メインメニューを変更しました

欠席者入力、参照、地域の状況の一覧および地図に「出

地域の状況画面に学年別罹患率グラフを追加しました

P.7~22

P11~13

P.21

P.10~17、P.21~26

P.15

P.12,13

関連ページすべて

関連ページすべて

P.17

- 41 -

学校欠席者情報収集システム取扱説明書 保健所版

本システムについての問合せ先:

国立感染症研究所 感染症情報センター

主任研究官 大日 康史

電 話:03-5285-1111(代表)

F A X :03-5285-1129(大日宛)

E-Mail:[email protected]

- 42 -

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project