分離型CCDカラーカメラ CS5111L 機器仕様書

分離型CCDカラーカメラ CS5111L 機器仕様書
分離型CCDカラーカメラ
CS5111L
機器仕様書
TK5911A6 ROHS
目
次
[免責事項]
[用途制限]
1.概 要
···············································
1
2.特 長
···············································
1
3.製品構成
···············································
2
·················································
3
4.仕様
5.メニュー表示内容
·······································
5
·········································
7
7.保証
···················································
7
8.修理
···················································
7
6.分光感度特性例
9.付 図
9.1 カメラヘッド外形図
·····························
9.2 カメラ制御器外形図
····························· 10
9.3 カメラケーブル外形図
9
··························· 11
9.4 カメラヘッド取付金具外形図
····················· 11
(全
13 頁)
改善の為予告なく変更する場合がありますので、最新の仕様書にて機能・性能をご確認ください。
作成日 2006 年 8 月 1 日
D4120580E
免責事項
●地震、火災、第三者による行為、その他事故、お客様の故意または過失、誤用、その他異常な条件
下での使用によって生じた損害に関して、当社は一切責任を負いません。
●本製品の使用または使用不能から生じる付随的な損害(事業利益の損失・事業の中断・記憶内容の
変化・消失など)に関して、当社は一切責任を負いません。
●仕様書や取扱説明書の記載内容を守らないことによって生じた損害に関して、当社は一切責任を負
いません。
●仕様書や取扱説明書に記載されている以外の操作方法によって生じた損害に関して、当社は一切責
任を負いません。
●当社が関与しない接続機器、ソフトウエアとの組み合わせによる誤動作等から生じた損害に関し
て、当社は一切責任を負いません。
●お客様ご自身又は権限のない第三者(指定外のサービス店等)が修理・改造を行った場合に生じた
損害に関して、当社は一切責任を負いません。
●製品に関し、いかなる場合も当社の費用負担は本製品の個品価格以内とします。
用途制限
●次に示すような条件や環境で使用する場合は、安全対策へのご配慮を戴くとともに、弊社にご連絡
くださるようお願い致します。
1.明記されている仕様以外の条件や環境、屋外での使用。
2.人や財産に大きな影響が予想され、特に安全が要求される用途への使用。
●本製品は、使用される条件が多様なため、その装置・機器ヘの適合性の決定は装置・機器の設計者ま
たは仕様を決定する人が、必要に応じて分析やテストを行ってから決定してください。この装置・
機器の、性能・安全性は、装置・機器への適合性を決定されたお客様において保証してください。
●本商品は、人の生命に直接関わる装置(*1)や人の安全に関与し公共の機能維持に重大な影響を及ぼ
す装置(*2)などの制御に使用するよう設計・製造されたものではないため、それらの用途に使用し
ないでください。
(*1):人の生命に直接関わる装置とは、次のものをさします。
・生命維持装置や手術室用機器などの医療機器
・有毒ガスなどの排ガス、排煙装置
・消防法、建築基準法などの各種法令により設置が義務づけられている装置
・上記に準ずる装置
(*2):人の安全に関与し公共の機能維持に重大な影響を及ぼす装置とは、次のものをさします。
・航空、鉄道、道路、海運などの交通管制装置
・原子力発電所などの装置
・上記に準ずる装置
D4120580E
1.概
要
CS5111Lは、1/2型38万画素の補色方式CCDを使用した、カメラヘッド分離形単板式C
CDカラーテレビカメラです。
2.特
長
(1) 38万画素CCD
水平解像度470本を達成し、モワレやビートの少ないより高密度な画像が得られます。
(2) 外部同期
外部同期信号入力により自動的に同期方式を外部に切換えます。HD、VD の外部同期の他に VBS の外
部同期も可能です。
(3) ALC(自動感度制御)
最高百万分の1秒の超高速電子シャッタ(ELC)と自動利得制御(AGC)をマイクロプロセッ
サで組み合わせて制御することにより、約6万倍の光量変化に対して最適な画像が得られます。
レンズ絞りを持たない顕微鏡用途や広範囲に明るさの変化する用途に最適です。
(4) オートホワイトバランス
被写体の色温度変化を常に検出して白バランスを適正に保つ自動追尾形フルオートホワイトバラン
スにより、わずらわしい白バランス調整が不要です。また、白バランスが保たれた状態を記憶・保持
するオートセットと、画像処理用等で固定した色温度の照明での撮像に便利なマニュアルホワイトバ
ランスもスイッチ切換えで可能です。
(5) S端子出力
VBS出力のほかに、Y/C分離信号(S端子)出力を装備しています。S端子付カラーモニタ等
の映像機器に接続して使用すると、クロスカラーの少ないクリアな映像が得られます。
(6) 電子ライン、レチクルマーク
縦横、各 2 本の電子ラインまたはレチクルマークを映像信号にミックスし、モニタ画面に表示でき
ますので、位置合わせや画像計測等に便利です。
− 1 −
。
D4120580E
3.製品構成
(1)カメラヘッド
……………………………………………………………… 1
(2)カメラ制御器
……………………………………………………………… 1
(3)カメラケーブル(3m)
…………………………………………………
1
(4)付属品
①
カメラヘッド固定金具
…………………………………………
1
②
ビデオケーブル(3C-2V、BNC-BNC、2m) …………………
1
③
電源ケーブル(2.5m)
……………………………………
1
④
電源ケーブルアダプタ
…………………………………………
1
⑤
レンズ止めネジ(M2×2)
⑥
取扱説明書
…………………………………
1
………………………………………………………
1
(5)オプション
①
カメラケーブル(5m)
………………………………………
②
延長カメラケーブル(7m)
…………………………………
1
1
− 2 −
。
D4120580E
4.仕
様
(1)
TV方式
NTSC方式準拠
(2)
撮像素子
1/2型相当
インターライン方式CCD
① 有効画素数
768(H)×494(V)
② 走査面積
6.45mm(H)×4.84mm(V)
③ 色フィルタ
補色モザイクフィルタ(Ye,Cy,Mg,G)
④
フィールド蓄積
蓄積方式
(3)
走査方式
525本,2:1インターレース
(4)
同期方式
内部同期/外部同期(自動切換)
(5)
外部同期入力
HD
(RS−170A相当)
:4V(p-p)±2V(p-p)/High 受
負極性
15.734kHz±50ppm 以内
VD
:4V(p-p)±2V(p-p)/High 受
負極性
59.94Hz±50ppm 以内
HD,VD 位相差:0±5μs または63.5/2±5μs
SYNC:2V(p-p)±1V(p-p)/75Ω受 負極性
水平:15.734kHz±50ppm 以内
垂直:59.94Hz±50ppm 以内
V B S:1V(p-p)/75Ω受 正極性
水平:15.734kHz±50ppm 以内
垂直:59.94Hz±50ppm 以内
(6)
外部同期入力コネクタ
D−sub 9pin オス
1
2
6
3
4
7
8
ピン番号
5
9
信号名
1
HD
IN
2
VD
IN
3
VBS(or SYNC) IN
4
N.C.
5
GND
6
GND
7
GND
8
GND
9
GND
(7)
水平走査周波数
15.734kHz
(8)
垂直走査周波数
59.94Hz
− 3 −
。
D4120580E
(9)
アスペクト比
4:3
(10)
映像出力
VBS 1.0V(p-p)/75Ω,正極性
Sビデオ Y:VS 1.0V(p-p)/75Ω,正極性
C:0.286V(p-p)/75Ω
(11)
解像度
水平:470TV本
垂直:350TV本
(12)
感度
700 lx(F8,3000K)
(13)
最低被写体照度
3 lx(F1.4,3000K,AGC ON,約 50%映像レベル)
(14)
SN比
46dB(p-p)/rms以上
(15)
ホワイトバランス
SET/AUTO/MANU 切換(出荷時:MANU)
・補正範囲:2500K∼6500K(検出範囲:全有効画面)
(16)
ガンマ補正
γ=0.45/OFF <メニュー切換>(出荷時:0.45)
(17)
ALC
ON/OFF
・ON時
切換(出荷時:OFF)
:補正範囲
−6dB∼+60dB
(検出範囲:全有効画面/固定ウインド)<メニュー切換>
・OFF時:ゲイン切換
0,6,12dB
:電子シャッタ切換
<メニュー切換>
<メニュー切換>
1/60,1/100,1/250,1/500,1/1000,1/2000,1/4000,1/10000 秒
※注:1/100 秒は、フリッカレスモード
(18)
ペデスタル
16段階可変(0∼8.5IRE) <メニュー切換>
(19)
輪郭補正
16段階可変
(20)
電子ライン
ON/OFF 切換<メニュー切換>
ラインの種類
縦線、横線各 2 本またはレチクルマーク<メニュー切換>
ライン幅
縦線:2画素
<メニュー切換>
横線:2TV 本
設定範囲
モニタ画面全域<メニューにて設定>
MIXレベル
5IRE∼100IRE 以上<メニューにて調整可能>
(21)
電
AC100V±10V
(22)
消費電流
150mA以下(AC100V時)
(23)
動作環境
温度
0℃∼40℃
湿度
10∼90%(非結露)
気圧
500∼1060
源
(24)
レンズマウント
Cマウント
(25)
(26)
外形寸法
質
量
(27)
不要輻射
外形図参照
カメラヘッド:約 45g
カメラ制御器:約 2kg
VCCIクラスA準拠
50/60Hz単相
hPa
注:意匠、仕様等は、改良のため予告なく変更することがあります。
− 4 −
。
D4120580E
5.メニュー表示内容
表示アイテム
1 DISP Clear
2 Shutter
内
No.
3 Gain
4 ALC Level
5 W.B. RED
6 W.B. BULE
7 AREA
8 ENHANCE
9 SETUP
10 GAMMA
11 Save
12 Reset
容
表示アイテムの消去
電子シャッタ設定(シャッタスピード:MANU(ALC LED:点灯(橙)、
消灯)時有効)
0=OFF(1/60(S))
1=F.L.(1/100(S))
2=1/250(S)
3=1/500(S)
4=1/1000(S)
5=1/2000(S)
6=1/4000(S)
7=1/10000(S)
ゲイン設定(ゲイン:MANU(ALC LED:消灯)時有効)
0=OFF
1=6dB(×2)
2=12dB(×4)
ALCモード時の映像レベル設定(ALC:AUTO(ALC LED:
点灯(緑、橙)時有功)
0(暗い)∼12(明るい)(5:工場出荷データ)
ホワイトバランスRED(W.B.=MANU時有効)
+32(R 方向)∼0(センター:工場出荷データ)∼−32(CY 方向)
ホワイトバランスBULE(W.B.=MANU時有効)
+50(B 方向)∼0(センター:工場出荷データ)∼−50(YL 方向)
ALC検出枠の設定
OFF=全面
ON =WIND(固定)(ウインド表示なし)
輪郭強調の設定(H,V共有)
0(OFF)∼15(2:工場出荷データ)
セットアップ(ペデスタル)の設定
0∼15 (8=5IRE)
ガンマの設定
OFF=γ:1
ON =γ:0.45
No.2∼10,13∼20の設定データをメモリ(USER AREA)
に保存(DATAキー:+または−で実行)
注意;本コマンドを行わず電源をOFFした場合、変更したデータは無効
になります。
工場出荷データを実行メモリに呼出す(DATAキー:+または−で実行)
注意;DATA Saveコマンドの実行をしないかぎり、メモリ(US
ER AREA)への保存は行いません。
− 5 −
。
D4120580E
No. 表示アイテム
13 LINE Disp
14 Contrast
15 RETICULE
16 MASKING
17 X1
18 X2
19 Y1
20 Y2
内
容
ライン及びレチクルの表示
DATAキー(+)=表示
DATAキー(−)=非表示
ライン及びレチクルの表示の明るさを設定(LINE Disp=表示時
有効)
DATAキー(+)=明るく
DATAキー(−)=暗く
ライン及びレチクルの切換え(LINE Disp=表示時有効)
DATAキー(+)=レチクル表示
DATAキー(−)=ライン表示
レチクル時、外枠部分の設定(LINE表示時,RETICUL表示時有
効)
DATAキー(+)=マスク表示(Contlast コマンドにて明るさの可変
が可能)
DATAキー(−)=ビデオ(50%)表示
ラインX1(縦線)の移動(LINE Disp=表示時有効)
DATAキー(+)=画面右へ移動
DATAキー(−)=画面左へ移動
ラインX2(縦線)の移動(LINE Disp=表示時有効)
DATAキー(+)=画面右へ移動
DATAキー(−)=画面左へ移動
ラインY1(横線)の移動(LINE Disp=表示時有効)
DATAキー(+)=画面上へ移動
DATAキー(−)=画面下へ移動
ラインY2(横線)の移動(LINE Disp=表示時有効)
DATAキー(+)=画面上へ移動
DATAキー(−)=画面下へ移動
注意:ライン・レチクルの設定はメニューが表示されている間は記憶されません。記憶させる場合は、表
示アイテム
DISP Clear
にて消去させるか、表示が消えるまでお待ち下さい。
− 6 −
。
D4120580E
6.分光感度特性例
Relative Response
1.00
0.80
Cy
Ye
G
Mg
0.60
0.40
0.20
0.00
400
450
500
550
600
Wave Length [nm]
650
700
このグラフはレンズ特性及び光源特性を除く代表特性例です。
7.保証
(1)保証期間
保証期間は製品納入後1年です。
(2)保証範囲
・上記期間内に万一弊社責任による故障が発生した場合には、無償にて修理を行います。
・保証期間内でも次の場合には有償修理になります。
1) 使用上の誤り、及び不当な修理や改造による故障および損傷。
2) お買い上げ後の落下、輸送等による故障および損傷。
3) 火災、天災地変(地震、風水害、落雷等)、塩害、ガス害、異常電圧による
故障および損傷。
8.修理
(1)修理方法
原則として弊社返品修理とさせていただきます。
但し、お客様、最終ユーザーにおける諸経費(出張費、カメラ取り外し技術料等)、
及び弊社への返送費は、お客様にて負担していただくものと致します。
− 7 −
。
D4120580E
(2)修理対象期間
・無償修理
第6項による。
・有償修理
原則として製品の最終生産完了後、7年間と致します。
− 8 −
。
D4120580E
9.付図
9.1
カメラヘッド外形図
− 9 −
。
D4120580E
9.2
カメラ制御器外形図
− 10 −
。
D4120580E
9.3
カメラ制御器外形図
①CPRC4000B−03/05(カメラケーブル)
コネクタ1
HR25−8TP−14S
コネクタ2
HR25−9TP−16P
ケーブル長 3/5 m
②CPC4000B−07J(延長カメラケーブル)
コネクタ1
HR25−9TJ−16S
コネクタ2
HR25−9TP−16P
ケーブル長 7 m
9.4
カメラヘッド取付金具外形図
− 11 −
。
D4120580E
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement