LEDアナログ設定PWM調光電源 取扱説明書

LEDアナログ設定PWM調光電源 取扱説明書
ア ナ ロ グ 設定 P W M 制御 方 式
( T P A P 型)
LEDアナログ設定PWM調光電源
取扱説明書
こ の 度 は 、 本 電 源装 置 を ご 購 入頂 き 、 誠 に あり が と う ご ざ い ます 。
本 電 源 装 置 は 、 電気の知識を有する専門家が扱ってください。
この取扱説明書をよくお読みになり、十分にご理解頂いたうえ、正しくご使用ください。
11.製
. 製 品品型式
名 及 び 意味
T P A P 2 B - □ □ □ □ - □ □ □
① ② ③ ④
⑤
⑥
⑦ ⑧ ⑨
① 調 光 設 定 ・・・A
② 出 力 制 御 ・・・P
③出力数
・・・2
④弊社識別記号
⑤ 出 力 電 圧 ・・・2 4
⑥ 電 源 容 量 ・・・1 0
50
⑦ 外 部 点 滅 ・・・N
⑧ 外 部 調 光 ・・・C
⑨ 入 力 電 圧 ・・・W
: ア ナ ロ グ 設 定 (ア ナ ロ グ連 続 調 光 )
:PWM制御
:2チャンネル
:DC24V出力
: 1 0 W タ イ プ ,3 0 : 30 W タ イ プ
:50Wタイプ
: 外 部 O N /O F F 制 御 付
: 外 部 調 光 (D C 0 ~ 5 V, 連 続 可 変 )付
: A C 1 0 0 - 24 0 V 入 力
2.警 告(製 品を 正し くご使 用頂 くため 、必 ずお読 みくだ さい。)
警告
1
本電源装置を不用意に開封・改造しないで下さい。感電や性能劣化に至る恐れが
あります。
2
本 電 源 装 置 は 、 防水 ・ 防 滴 処 理を 施 し て い ませ ん 。 取 り 扱 い には 充 分 注 意 して 下 さ い 。
3
4
5
6
7
8
9
10
11
ラ ベ ル 類 (シ リ ア ル ラ ベ ル な ど )を 中 性 洗 剤 ・ エ ー テ ル ・ ア ル コ ー ル 類 な ど で
拭 か な い よ う に お願 い し ま す 。
本電源装置より煙が出たり、異常発熱がした場合は、すぐに運転を停止し弊社宛に
連絡願います。
本 電 源 装 置 に 供 給 す る 電 源 は 、 定 格 内 で ご 使用 願 い ま す 。 定 格 外 で ご 使 用 さ れ ま す と 、
装 置 の 破 損 や 性 能劣 化 に 至 る 恐れ が あ り ま す。
本電源装置に接続する照明装置はレーザーのような光強度はありませんが、光源を
長 時 間 直 視 し な いで 下 さ い 。 光源 を 直 視 す ると 、 目 に 悪 影 響 を及 ぼ す 恐 れ があ り ま す 。
電 源 ケ ー ブ ル に 過度 の ス ト レ スや キ ズ を 加 えな い よ う に し て 下さ い 。
感 電 や 火 災 に 至 る恐 れ が あ り ます 。
本電源装置をAC入力で使用する場合、感電保護のためクラス1にて必ず接地をして
ご 使 用 下 さ い 。 正し く 接 地 さ れな い と 、 感 電や 性 能 劣 化 に 至 る恐 れ が あ り ます 。
本 電 源 装 置 は 工 業用 で す 。 一 般家 庭 で は ご 使用 で き ま せ ん 。
本電源装置に接続する照明装置は、正しい組み合わせでご使用願います。定格外で
ご 使 用 さ れ ま す と、 装 置 の 破 損や 性 能 劣 化 に至 る 恐 れ が あ り ます 。
本 電 源 装 置 を A C入 力 で 使 用 する 場 合 、 正 しい A C ケ ー ブ ル をご 使 用 願 い ます 。
・ A C 1 0 0 - 12 0 V ( 5 0 /6 0H z )地 域
分 離 型 コ ー ド セ ット
線 種 :3 線 式 , A W G 1 8/ A C 1 25 V 以上 / 最 大 線 長 2 m
・ A C 2 2 0 - 24 0 V ( 5 0 /6 0H z )地 域
分 離 型 コ ー ド セ ット
線 種 :3 線 式 の H 0 5 V V- F 型 , 0. 7 5 mm 2 / A C 2 5 0 V 以 上 / 最大 線 長 2 m
-
1
-
3.本 電源装 置の 特徴
1 )本 電 源 装 置 は 、 2 チ ャン ネ ル の 照明 装 置を 点 灯 ・ 調 光 制 御す る こ と が 可能 で す 。
2 )本 電 源 装 置 の 前 面 パ ネ ル に あ る L IG HT C O N T R O L の ボ リ ュ ーム で 内 部 調 光、
背 面 パ ネ ル の コ ント ロ ー ル コ ネク タ か ら 外 部調 光 が で き ま す 。
3 )本 電 源 装 置 は 、 工 場 など で 使 用 する 工 業用 途 で す 。
4.本 電源装 置の 配線
本 電 源 装 置 と 照 明装 置 と の 配 線は 、 下 図 に 基づ い て 行 っ て く ださ い 。
SMR-02VSMR-04 V-BB
LED1 コネ クタへ
CH1 LED照明 装置
SMR-04VB
SMR-03 V- B
コント ロール 1コネクタへ
LED2 コネ クタへ
AC電 源 装 置
CH1 外部 制御装 置
SMR-02VSMR-04 V-BB
CH2 LED照明 装置
コント ロール 2コネクタへ
SMR-04VB
SMR-03 V- B
CH2 外部 制御装 置
AC イ ンレ ット
AC100-240V
5.操 作方法
1 )各 部 名 称
(前面パネル)
CH1
内部調光用
ボリューム
CH1
LED1
コネクタ
(SMP-04V-BC)
(背面パネル)
コントロール1
コネクタ
(SMP-03V-BC)
EXCHANGE
コントロール2
コネクタ
(SMP-03V-BC)
CH2
LED2
コネクタ
(SMP-04V-BC)
CH2
内部調光用
ボリューム
電源
スイッチ
電源ランプ
ACインレット
2 )本 電 源 装 置 ・ 照 明 装 置 及 び 外 部 制 御 ケ ー ブ ル を 、 4 項 及 び 6 項 を 参 照 し 配 線 し て
ください。
3 )電 源 を 供 給 し ま す 。
・専用電源ケーブルにて、AC100-240Vを供給します。また背面パネルの
電 源 ス イ ッ チ を 「O N 」 し ま す。
・ 本 電 源 装 置 に 電源 が 供 給 さ れる と 、 前 面 パネ ル の 電 源 ラ ン プが 点 灯 し ま す。
備 考 : ・ 添 付 さ れる 電 源 ケ ー ブル は 、 A C 10 0 V 用 で す 。
・AC200Vを供給する場合は、AC220-240V地域用の
電 源 ケ ー ブ ル を 使用 し て く だ さい 。
4 )E X C H A N G E ( 内部 /外 部 調 光 切 替 )
①INT:内部調光用ボリュームで、照明装置の調光が
できます。
② E X T : C H 1 /C H 2 と も 、 コ ン ト ロ ー ル コ ネ ク タ の
#1と2ピン間で、照明装置の調光ができま
す。
―
2
―
EX T
INT
5 )照 明 装 置 の O N /O F F 制 御
「 L O W 」 モ ー ドの 場 合 :
・ C H 1 /C H 2 と も 、 コン ト ロ ー ルコ ネ クタ の # 2 と 3 ピ ン間 が 開 放 状 態で 、
・照明装置が「点灯」します。また、#2と3ピンを短絡すると「消灯」します。
「 H I G H 」 モ ード の 場 合 :
・ C H 1 /C H 2 と も 、 コン ト ロ ー ルコ ネ クタ の # 2 と 3 ピ ン間 が 短 絡 状 態で 、
・照明装置が「点灯」します。また、#2と3ピンを開放すると「消灯」します。
備 考 : ・「 HI G H 」 モ ード に す る 場合 は 、別 途 設 定 が 必 要 とな り ま す 。
・ 工 場 出 荷 時 は、「 L O W」 モ ー ド です 。
( P T 5 0 1 基 板の J P 1 /J P 2 で設 定 )
LOWモード
HIGHモー ド
JP1(CH 1)設定
JP2(CH 2)設定
6 )照 明 装 置 の 調 光
①内部調光
・ E X C H A N GE ス イ ッ チ を「 I N T 」 にし ま す 。
・ CH 1は 、前 面パ ネルの LI GH T C ON TR OL ボリ ューム (左側 )を
時 計 方 向 に 回 す と、 照 明 装 置 の光 量 が 増 加 しま す 。
ま た 、 ボ リ ュ ーム を 反 時 計 方向 に 回 す と 、照 明 装 置 の 光 量 が減 少 し ま す 。
・ C H 2 は 、 前 面 パ ネ ル の L I G H T C O N T R O L ボ リ ュ ー ム (右 側 )を
時 計 方 向 に 回 す と、 照 明 装 置 の光 量 が 増 加 しま す 。
ま た 、 ボ リ ュ ーム を 反 時 計 方向 に 回 す と 、照 明 装 置 の 光 量 が減 少 し ま す 。
②外部調光
・ E X C H A N GE ス イ ッ チ を「 E X T 」 にし ま す 。
・ C H 1 /C H 2 と も 、 コン ト ロ ー ルコ ネ クタ の # 1 と 3 ピ ン間 に 、
D C 0 ~ 5 V を 印加 す る こ と によ り 、 照 明 装置 の 光 量 が 調 整 でき ま す 。
備 考 : 外 部 調 光 は、 D C 0 V で最 小 光 量 、 DC 5 V で 最 大 光 量と な り ま す 。
-
3
-
6.製 品仕様
C H 1 /C H 2 と も 同 じ 仕様 で す 。
1 )コ ネ ク タ 仕 様
① コ ン ト ロ ー ル コネ ク タ ( S MP - 0 3 V -B C / メ ス 側 )
1
ピン
名称
3
機能
I/O
電圧仕様
1
EXT L・C
外部調光
I
D C 0 ~5 V
2
O N /O F F
外 部 O N /OF F
I
D C 0 ~5 V
3
GND
回 路 G ND
0V
イ ン タ ーフ ェ イス
約 1 K Ω抵 抗
F E T ゲー ト
(1 K Ω プ ル ア ッ プ )
回 路 G ND
備 考 : # 1 ピ ン 及び 3 ピ ン に 供給 で き る 最 大調 光 電 圧 は D C 5. 5 V で す 。
② L E D コ ネ ク タ( S M P - 04 V - B C /メ ス 側 )
1
ピン
名称
4
I/O
電圧仕様
インターフェイス
1
NC
-
未使用
2
+24V
O
DC24V
回路電源
3
LED-
O
DC0~24V
F E T (D )
4
NC
-
未使用
2 )コ ン ト ロ ー ル コ ネ ク タの イ ン タ ーフ ェ イス 仕 様
① 外 部 O N /O F F (コ ン ト ロ ール コ ネ ク タ の# 2 と 3 ピ ン 間 で動 作 )
電源装置側
コントロール
コネクタ
外部側
D C 5 V (回 路 電 源 )
FET
2
3
1
G N D (回 路 G N D )
スイッチ
・リレー
など
トランジスタ
など
② 外 部 調 光 (コ ン ト ロ ー ルコ ネ ク タ の# 1 と3 ピ ン 間 で 動 作 /外 部 電 源 使 用 )
電源装置側
コントロール
コネクタ
1
1
G N D (回 路 G N D )
DC0~+5V
3
1
―
外部側
オペアンプ
など
4
―
3 )環 境 仕 様
①動作温度
②保存温度
③湿度
④高度
⑤汚染度
⑥設置カテゴリ
:0~40℃
:0~50℃
: 3 0 ~ 8 5 % RH (結 露 し な い こ と )
: 2 0 0 0 m (max)
:レベル2
:カテゴリⅡ
4 )電 気 的 仕 様 (A C 電 源 装 置 )
①AC電源
: A C 1 0 0 - 24 0 V ( ±1 0 % )
②電源周波数
:50/60Hz
③消費電力
: 使 用 す る 照 明 装置 の 消 費 電 力に よ っ て 変 わり ま す 。
④保護接地
:クラス1
⑤ 電 源 ケ ー ブ ル (A C 1 00 - 1 2 0V 地 域の み 付 属 )
・ A C 1 0 0 - 12 0 V 地 域
分 離 型 コ ー ド セ ット
線 種 :3 線 式 , A W G 1 8/ A C 1 25 V 以上 / 最 大 線 長 2 m
・ A C 2 2 0 - 24 0 V 地 域
分 離 型 コ ー ド セ ット
線 種 :3 線 式 の H 0 5 V V - F 型 , 0 . 7 5 mm 2 / A C 2 5 0 V 以 上
最大線長2m
⑥PWM周波数
: 5 6 ±5 k H z
⑦出力電圧
: D C 2 4 ±0 . 5 V
⑧最大出力電流
: 1 0 W タ イ プ ・・ ・ 3 7 5 mA
3 0 W タ イ プ ・ ・・ 1 1 2 5 mA
5 0 W タ イ プ ・ ・・ 1 8 7 5 mA
備 考 : 最 大 出 力 電流 は 、 2 チ ャン ネ ル 合 わ せて の 電 流 値 で す 。
最 大 出 力 電 流 は 、電 源 装 置 と して 照 明 装 置 に供 給 で き る 最 大 電流 で す 。
5 ) 外 部 点 滅 と LE D 出 力 と のタ イ ミ ン グ
① 「 L O W 」 モ ード
外部ON/OFF
SMP-04V-BC
#3と4ピ ン
(点灯)
HIGH(開 放)
(消灯)
LOW(短 絡)
PWM 出力
LED 出力
SMP-02V-BC
#2ピン
>250usec
<50usec
<50usec
② 「 H I G H 」 モー ド
外部ON/OFF
SMP-04V-BC
#3と4ピ ン
(消灯)
(点灯)
LED 出力
SMP-02V-BC
#2ピン
HIGH(開 放)
LOW(短 絡)
PWM 出力
>250usec
<50usec
-
5
-
<50usec
7.注 意事項
注意
1
照 明 装 置 と 接 続 する ケ ー ブ ル は、 指 定 の コ ネク タ 及 び ケ ー ブ ル長 で ご 使 用 下さ い 。
ケ ー ブ ル 長 を 変 更 す る 場 合 は 、 弊 社 専 用 の 延長 ケ ー ブ ル を 使 用 し 、 ケ ー ブ ル 長 が 5 m を
超 え る 場 合 は 、 弊社 宛 に ご 連 絡を 願 い ま す 。
2
コ ン ト ロ ー ル コ ネク タ と 接 続 する ケ ー ブ ル 長は 、 5 m 以 下 で の使 用 を 推 奨 しま す 。
3
A C 電 源 装 置 用 の電 源 ケ ー ブ ルは 、 指 定 の ケー ブ ル を ご 使 用 願い ま す 。
4
本 電 源 装 置 に は 、強 制 冷 却 の ため の フ ァ ン がつ い て お り ま せ ん。
本電源装置の温度上昇を抑えるため、照明装置はON/OFF制御を利用して、
で き る だ け 連 続 使用 を 避 け る こと を お 勧 め しま す 。
5
6
照明装置と接続するコネクタのピン間を短絡させると、過電流が流れ素子が破壊
し ま す 。 コ ネ ク タの ピ ン 間 を 短絡 し な い よ うご 注 意 願 い ま す 。
ゴ ム 脚 を 外 し て ネ ジ 止 め す る 場 合 は 、 M 3 ネジ を 使 用 し て 電 源 装 置 内 へ の ネ ジ 挿 入 量 は
4 m m 以 下 で 固 定し て 下 さ い 。
7
照明装置のコネクタ及びコントロールコネクタを電源装置より外す場合は、
電 源 装 置 の 電 源 をO F F ( 電 源ラ ン プ の 消 灯) し て か ら 外 し てく だ さ い 。
8
本 電 源 装 置 に 照 明装 置 を 接 続 する 場 合 は 、 最大 出 力 電 流 を 考 慮の う え ご 使 用願 い ま す 。
9
本 電 源 装 置 は 、 PW M 制 御 に よっ て 照 明 装 置を 調 光 し て い ま す。
エ リ ア セ ン サ ・ 目視 検 査 な ど にご 使 用 願 い ます 。
8.外 形寸法
1 )T P A P 2 B - 2 4 □□ N C W
→背 面 図
50W → 218
30W → 173
10W → 173
50W → 186
30W → 141
10W → 141
→前 面 図
取 り 付 け面 より ビス深 さ4 mm以 下
備考:ゴム脚を外して電源装置をネジ固定する場合は、M3ネジを使用し
電 源 装 置 内 へ の ネジ 挿 入 量 は 4m m 以 下 と して く だ さ い 。
―
6
―
9.保 証範囲
内容
1
2
製 品 ご 購 入 後 、 1 年 以 内 に 製 造 上 の 原 因 に 起因 す る 故 障 が 発 生 し た 場 合 に は 、 無 償 に て
修理ま たは交 換に て対 応いた しま す。但 し、 下記の 原因に よる 故障 は除き ます 。
①誤っ た取扱 いに よっ て発生 した 故障
②ご購 入後、 落下 、輸 送など によ る故障 また は損傷
③火災・地震・水害・落雷などの天災、電源事情(異常電圧の印加)の影響、その
他外的 要因に よっ て発 生した 故障
保証対 象は、 本照 明装 置に限 らせ ていた だき ます。
本照明 装置の 故障 に伴 い発生 する 損失に 関し ては負 いかね ます 。
3
本照明 装置の 修理 は、 本装置 を弊 社宛に 発送 してい ただく こと を前 提とし ます 。
現地で の修理 ・交 換作 業など に関 しては 、別 途打ち 合わせ が必 要で す。
4
製 品 ご 購 入 後 、 1 年 以 内 で あ っ て も 、 製 造 終了 後 8 年 を 経 過 し た 場 合 は 、 修 理 が 不 可 能
であっ たり、 有償 とな る可能 性が ありま す。
5
6
修 理 を 行 っ た 機 器 に は 、 修 理 完 了 日 よ り 3 ヶ月 間 の 修 理 保 証 が 付 き ま す 。 修 理 保 証 は 製
品全体 ではな く修 理部 分に対 する 保証で す。
尚、修理前の保証期間の残存期間の方が長い場合は、その満了日が保証期間となります。
弊社製 品は、 一般 的な 商用・ 工業 用途で 使用 される ことを 意図 して 設計し てい ます。
人 命 や 危 害 に 直 接 的 ま た は 間 接 的 に 関 わ る シス テ ム や 医 療 機 器 な ど 、 極 め て 高 い 信 頼 性
が 要 求 さ れ る 特 定 用 途 へ の ご 使 用 は 避 け て くだ さ い 。 尚 、 使 用 さ れ た 場 合 は 、 弊 社 の 保
証対象 外とな りま す。
【その 他】
本仕様 書に基 づく 項目 で疑義 が生 じた場 合は 、両社 協議の うえ 解決 するこ とと します 。
また本 取扱説 明書 は、 予告な く変 更する こと があり ます。
2011年3 月
販 売 元 :光 シ ョッ プ ドッ ト コム
製 造 元 :株 式 会社 ア イテ ッ クシ ス テム
〒222-0026 横 浜 市 港 北区 篠 原町 1 53 2 番地
☎ ( 0 45 ) 43 5 -0 7 77
e-mail: [email protected]
URL: http://www.hikarishop.com/
Ver.1
-
7
-
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement