壁掛型一体防犯システム - Safe-Eye

壁掛型一体防犯システム - Safe-Eye
壁掛型一体防犯システム
型名:VEE-200C
取扱説明書
(基本操作編)
目
次
■
安 全
上 の ご 注 意
・・・・・・・・・・・・・
4ページ
■
ご 使
用 に な る 前 に
・・・・・・・・・・・・・
7ページ
■
お 客
様 へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10ペ-ジ
1.製
品 概
要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11ページ
1.1.特
長 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11ページ
1.2.付
属 品 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13ページ
2.本体名称と操作方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13ページ
2.1.正面カバ-名称 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 13ページ
2.2.本体ベ-ス名称 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14ページ
2.3.リモコン操作説明
2.3.1.リモコン操作
3.機器接続
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15ページ
・・・・・・・・・・・・・・・ 15ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17ページ
4.操作メニュー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19ページ
■クイックメニュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19ページ
4.1.メインメニュー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20ページ
4.1.1.カメラ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 21ページ
4.1.2.録画設定 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 22ページ
4.1.3.動体検知 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 23ページ
4.1.3.1.動体検知エリア
・・・・・・・・・・・・ 24ページ
4.1.4.ネットワーク設定 ・・・・・・・・・・・・・・ 25ページ
4.1.4.1.DDNS 設定画面 ・・・・・・・・・・・・ 26ページ
4.1.4.2.E メール設定
・・・・・・・・・・・・・ 27ページ
4.1.5.履歴検索 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28ページ
4.1.5.1.録画履歴 ・・・・・・・・・・・・・・・ 28ページ
4.1.6.バックアップ
・・・・・・・・・・・・・・・・ 28ページ
4.1.7.システム設定
・・・・・・・・・・・・・・・・ 29ページ
4.1.7.1.時間設定 ・・・・・・・・・・・・・・・ 30ページ
4.1.7.2.ハードディスク管理 ・・・・・・・・・・ 31ページ
4.1.7.3.表示
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 32ページ
4.1.7.4.システム情報
・・・・・・・・・・・・・ 33ページ
4.1.7.5.ユーザ管理 ・・・・・・・・・・・・・・ 34ページ
- 2-
4.1.7.6.言語設定 ・・・・・・・・・・・・・・・ 35ページ
4.1.7.7.システムメンテナンス ・・・・・・・・・ 36ページ
4.2.全てのチャンネル
4.3.再生検索
PIP1/PIP2
・・・・・・・・・・ 37ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 38ページ
4.3.1.履歴検索 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 38ページ
4.3.1.1.再生するチャンネルを選択
・・・・・・・ 39ページ
4.3.1.2.再生画面 ・・・・・・・・・・・・・・・ 40ページ
4.3.2.録画検索 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 41ページ
4.4.バックアップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42ページ
4.4.1.映像検索 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42ページ
4.4.2.バックアップ録画選択
・・・・・・・・・・・・ 43ページ
4.4.3.バックアップメモリ選択 ・・・・・・・・・・・ 44ページ
4.4.4.録画ファイル転送
・・・・・・・・・・・ 45ページ
4.5.システム情報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 45ページ
4.6.手動録画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 45ページ
4.7.CH切替オン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 45ページ
4.8.ズームイン
5.仕
6.外
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 45ページ
様 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 46ページ
観
図 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 47ページ
- 3-
安全上のご注意
この『安全上のご注意』は本製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々
への危害や財産への損害を未然に防止するために守って頂きたい事項を示しています。
次の絵表示の内容をよく理解してから本文をお読みください。
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人
が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を
示しています。
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人
が傷害を負う可能性が想定される内容または物的損
害の発生が想定される内容を示しています。
■
絵表示の意味
注意をうながす事項を示すものです。
禁止(してはいけない行為)を示すものです。
分解禁止を示すものです。分解することで火災・感電などの傷害が起こ
る可能性を示されています。
接触禁止を示すものです。接触することで感電などの障害が起こる可能
性を示されています。
風呂場・シャワ-室での使用禁止を示すものです。風呂場・シャワ-室で
使用することで火災・感電などの障害が起こる可能性を示されています。
必ずしなければならないことを示すものです。
- 4-
煙が出たり、変なにおいや音がするなど異常状態のまま使用すると火災
の原因となりますので、ただちに機器本体の主電源スイッチを切り、そ
の後、販売店へご連絡ください。
お客様による修理は危険ですから絶対にしないでください。
異物や水が機器内部に入った状態のまま使用しないでください。火災
・感電の原因となります。ただちに機器本体の主電源スイッチを切り、
その後、販売店へご連絡ください。
この機器を指示なく改造しないでください。
誤動作の要因ともなり、作業者自身にも危険がおよぶ場合があります。
(分解・改造をおこなった場合は保証対象外になります。)
この機器を分解しないでください。
分解すると破損するおそれがあります。火災・感電の原因にも
なります。内部の点検・調整・修理は販売店にご依頼ください。
風呂、シャワ-室や雨にあたる所には置かないでください。
火災、感電、死傷の原因になります。
不安定な場所や振動の発生する場所に置かない。
落ちたり、倒れたりしてけがの原因となります。
水のかかる場所で使用しないでください。火災、感電、死傷の原因に
なります。
通風孔から内部に金属類や燃えやすいものなど異物を差し込んだりし
ない。火災・感電の原因となります。
本機の上に物を置かないでください。金属類や液体など、異物が
内部に入った場合、火災・感電の原因となります。
濡れた手で製品に触れることを禁止しています。濡れた手で電源の
配線作業を行わないでください。火災、感電、死傷の原因になります。
接続コ-ドの上に重い物をのせたり、加工したり、無理に引き曲げ
たり、加熱したりしないようにしてください。コ-ドに傷がついて、
火災・感電の原因となります。
雷が鳴り出したら機器本体、電源ケーブル、同軸ケーブルなどに触れ
ない。感電の原因となります。
- 5-
表示された電源電圧(AC100V)で使用してください。指定電
源電圧以外で使用すると火災・感電の原因となります。
湿気やほこりの多い所では使わないでください。
火災・感電の原因となることがあります。
油煙や湯気・水滴があたるような場所に置かない。
火災・感電の原因となることがあります。
電源ケーブルを熱器具に近づけない。
ケーブルが溶けて、火災の原因となることがあります。
直射日光のあたる場所や暖房器具のそばに置かない。
火災や故障の原因となることがあります。
通風孔をふさがない。通風孔をふさぐと内部に熱がこもり、
火災の原因となることがあります。
強い磁界や電波が発生する場所に設置しない。
誤動作や故障の原因となることがあります。
この機器の上にものを置かない。またこの機器の上にものを落下させ
たり、衝撃を与えたりしない。故障の原因となります。
移動させる場合は、主電源スイッチを切り、接続されている外部
ケーブルなどを外したことを確認してから移動させて下さい。
購入後、定期的な点検や掃除を販売店にご相談ください。長い間掃除を
しないと内部にほこりがたまり火災や故障の原因となることがあります。
- 6-
ご使用になる前に
正しくご使用いただくために必ず知って頂きたいことについて説明しています。
使用上のご注意
● 本製品本体の保証期間はお買い上げ日から1年間です。
● SSD・ハードディスクドライブは消耗品です。交換する際は、お買い上げの販売店に
お問い合わせください。ハードディスクドライブは2年に1回交換することをお勧めし
ます。
● 監視システムを構築する場合、本製品と他の機器との接続や動作確認、および録画、再
生テストを事前に行うことをお勧めします。
●本製品は、不法侵入・災害などを映像で監視するもので、盗難防止、災害防止装置ではあ
りません。
SSD・ハードディスク(HDD)について
●本機に精密機器であるHDDを搭載する場合は、本機の取扱いには十分ご注意ください。
●本機に振動や衝撃を与えないでください。特に通電中やHDDへのアクセス中に振動や
衝撃を与えると、故障の原因となりますのでご注意ください。
●記録・再生の動作中や通電中に主電源スイッチを切らないでください。
●HDDに異常が発生した場合は、主電源を切り、速やかに交換してください。HDDの
交換については、販売店にご相談ください。お客様で修理は絶対に行わないでください。
(HDDの交換時には記録を停止する必要があります。)
●SSD・HDDを交換した場合は、記録した映像が消去されます。また、本機を安定し
て動作させる為、ファームウェアを更新する場合があります。その際には記録映像を消
去する場合がありますが、ご容赦ください。
●本機を破棄または譲渡される場合はSSD・HDD内の映像データの取扱いに注意し、
ご使用者側の責任において行ってください。
●通常の記録運用中にSSD・HDDが故障した場合、故障の状態によっては再起動後に
記録動作に戻れない場合があります。
●データを消去すると、記録されていた映像は再生できなくなります。
●記録した内容が正常に再生できることを定期的に確認されることをおすすめします。
本機の設置場所と取扱い
●消費電力の大きな機器(コピー機、空調機器など)と同じコンセントから電源を取らな
いでください。
●本機の正面カバー以外は取りはずさないでください。故障の原因となります。
●本機を垂直で安定した場所に設置して使用してください。不安定な場所に置いて使用す
ると、故障の原因となります。
- 7-
●他の機器とあまり近づけないでください。機器がお互いに悪影響を与えて、映像が乱れ
る可能性があります。
●本機を熱を発するものの近くに設置しないでください。また、本機の上側と下側には通
風孔がありますので、熱を発するものの近くに置かないでください。内部の温度が上昇
して故障の原因となります。
●強い磁気をもっているものを近づけないでください。映像に影響を与えたり、記録が損
なわれることがあります。
●殺虫剤など揮発性のものをかけたり、ゴムやビニール製品を長時間接触させないでくだ
さい。変質したり、塗料がはがれるなどの原因となります。
●許容周囲温度(5~40℃)および許容周囲湿度(80%以下)を必ずお守りください。
この温度範囲以外でのご使用は内部の部品に影響を与えたり、誤動作の原因となること
があります。また、温度が高くなるとHDDの特性が劣化したり、寿命に影響を及ぼす場
合があります。低温でのご使用になる場合は、10分以上通電を行ったのち、ご使用くだ
さい。
●本機の設置工事は電気設備技術基準に従って実施してください。
●振動を発生させる機器の近くには置かないでください。
●本機を移動させるときは、必ず主電源スイッチをOFFにし、完全に停止したことを確
認したあと、移動を行ってください。通電中に過度な衝撃を与えると、機器内部の電子
部品やHDDをいためることがあります。
●本機を移動させるときは、内部に衝撃を与えないように緩衝材などで包んください。
●本機を床などに置くときは、柔らかいマット等の上に静かにおろしてください。
本機を使用した監視システム構築上の注意
●本機の発報機能を、重大な判断に使用したり、人命に関わる用途などに使用したりしな
い
でください。
●お客様または第三者が外部機器の使い方を誤ったり、外部機器が電気的ノイズの影響を
受けたり、故障・修理したりしたときに、保存したデータが消失することがあります。
保存したデータの消失による損害についてはご容赦ください。
●本機の動作中に、接続しているケーブル類を抜かないでください。故障の原因となるこ
とがあります。
●外部機器を接続する場合、接続したケーブルはクランプ用バンドなどで固定することを
お奨めします。接続が不十分な場合や抜けた場合、システムが不十分になったり、映像
が記録できなくなったりします。
- 8-
本機のお手入れ
● 主電源スイッチを切ってから柔らかい布で汚れを軽くふき取ってください。
● 汚れがひどい場合には、水で薄めた中性洗剤に布をひたし、よく絞ってからふき取って
ください。水分が残らないよう、乾いた布でよくふき取ってください。
● シンナーやベンジンはお手入れの際に使用しないで下さい。変色や塗装がはがれること
があります。
●化学ぞうきんをご使用の際は、その注意書に従ってください。
個人情報の保護と著作権について
●本機を使用したシステムで記録された本人が判別できる情報は「個人情報の保護に関す
る法律」で定められた「個人情報」に該当します。注1)の法律に従って、映像情報律」で
定めを適正にお取り扱いください。
注1) 経済産業省の「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とす
るガイドライン」における「個人情報に該当する事例」を参照してください。
● 録画する人物やその他の映像で個人を特定できるものは個人情報となります。個人情報
の取扱いは監視システムを運用する方の責務となりますので取扱いには十分ご注意くだ
さい。
● 本機はデジタル方式で記録を行うため、著作権を有する映像などを記録する際にはご注
意ください。
● 録画したものは、個人として使用するほかは著作権上、権利者に無断に使用できません。
免責について
● 本製品や接続機器などの不具合により、記録データが消失しても、弊社では保障いたし
かねます。万一の故障や不具合による記録データ消失に備え、定期的なバックアップを
お勧めします。
●弊社はいかなる場合も以下に関して一切の責任を負わないものとします。
①お客様ならびに工事業者様により本製品の分解、修理または改造が行われた場合
②お客様ならびに工事業者様の誤使用や不注意により生じた本製品の故障、破損あるい
は損害
③本製品の故障・不具合を含む何らかの理由または原因により生じた、映像が表示・記
録等できないことまたは本機がもつ機能が正常に動作しないことによる不便・損害・被
害
④第三者が製造した機器等との組み合わせによる不具合、あるいはその結果により被る
不便・損害・被害
⑤内臓のSSD・HDDをお客様自身ならびに工事業者様が交換した場合の、本製品の
故障ならびに映像データの消失による不便・損害・被害ならびにクレーム等
⑥地震・台風等を含む自然災害による本製品の故障ならびに映像表示・損害・被害
⑦振動や衝撃、または温度など設置場所の環境に起因する内臓SSD・HDDの故障な
らびに映像データの消滅による不便・損害・被害ならびにクレーム等
- 9-
⑧お客様により監視もしくは記録された映像が、理由の如何を問わず公とされたり、監
視目的外に使用されたりしたことによる、プライバシー侵害等を理由とする賠償請求
やクレーム等
⑨本製品に関連して直接または間接に発生した、偶発的、特殊、または結果的損害・被
害
⑩弊社が供給したコマンドの情報をもとに作成したプログラムによって発生した不具合
あるいはその結果により被る不便・損害・被害
●この製品は、カメラで監視している映像を記録・再生することを目的に作られたもので
す。この製品で犯罪などを防止できることを保証するものではありません。
お客様へ
保障サービス
●保証書は裏表紙にございます。保証期間は、お買い上げの日から1年間ですが、保障期
間中でも、有料になる場合がございますので保障書をよくお読みになってください。
(本書は再発行されませんので、大切に保管してください。)
安全のために
●前ページの“安全上のご注意”をよくお読みになってください。お客様にてお手入れす
る際は薬品類(ベンジン・シンナーなど)は使わないでください。変質・変色する場合
があります。
(お手入れの際は、油をささないでください。)
修理などのご相談は
●ご不明な点や修理に関するご相談は、お買い上げ販売店、または裏表紙に記載してあり
ます連絡先へお問い合わせください。故障の場合は出来るだけ具体的に状況をお伝えく
ださい。
-10-
1.概
要
見る(7型)・録る(1TB HDDまたは128GB
SSD)・再生する、をコンパ
クトサイズに集約。LANケーブル方式によりカメラ側の電源供給が可能。
最大4台まで接続可能なデジタルレコーダです。
ファンレス(静音設計)なので、設置場所の自由度が広がります。
専用赤外線リモコンでの快適オペレーションを実現しました。
インターネットやLANを経由した快適モニタリングにも対応しており、離れた場所
からでもパソコン画面上から監視カメラ映像の閲覧や再生、システム設計等を行うこ
とができます。
パソコンの他、iPhone、iPad、iPad touch および Android 端末からのアクセスにも
対応、外出先でも手軽に遠隔モニタリングが可能です。
1.1.特
長
●ライブ映像はもちろんハードディスクに記録された録画映像も本機モニターで確認
できます。
●モニタだけの電源を入・切できる専用のスイッチを装備しています。
●省スペース化(壁取り付け)により、狭い場所にも設置可能です。
●LANケ-ブル方式カメラを接続できる為に、取り付け工事を簡略化させることが
できます。
●H.264 方式採用により、長時間・高画質録画を実現。
●最大4台までの監視カメラ接続が可能。
●5種の機能を同時に実行可能。(録画、再生、ライブ映像の表示、バックアップ、
サーバー機能)
●イベント録画(モーション)や、スケジュール録画の設定が可能。
●イベント(モーション、ビデオロス)や、日時による録画映像検索。
●モーションエリアの設定で録画映像の検索を可能にする「スマート・サーチ」機能
を搭載。
●2倍、4倍、デジタルズーム表示。(ライブ映像、再生映像ともに可能)
●エリア設定、感度設定、検知しきい値(グリッド数)設定が可能なモーション検知
機を装備。
●USBデバイスへのバックアップが可能。(USBフラッシュメモリ、USB
DVDドライブ)
●アカウント権限は管理者、準管理者、利用者、カスタムの4段階で設定可能。
-11-
HDD(1TB)記録時間(H)概算表
15(fps)
7(fps)
3(fps)
高
画 質
216
456
1080
標
準
432
912
2136
節
約
1656
3552
8280
※記録時間表は参考値です。記録時間を保障するものではありません。
※4台のカメラ映像の録画フレーム、解像度をすべて同一に設定した場合の記録時間で
す。
※被写体やカメラ設置環境により、実際の記録時間とは誤差が生じる場合がございます。
※カメラあたりの設定可能フレーム数範囲は、最小値1fps~最大値30fpsとな
ります。
SSD記録時間の目安
使用容量
128 GB
単位:時間
録画解像度 フレームレート(fps) 画質5(最高) 画質4(高) 画質3(中) 画質2(低) 画質1(最低)
15
54
67
80
101
134
最高
10
65
81
96
121
159
(720x480)
5
81
101
120
152
198
2
96
119
141
179
232
30
45
40
67
90
134
25
52
62
78
103
155
20
61
74
92
122
185
高
15
75
90
113
149
226
(720x240)
10
98
116
147
192
294
5
140
164
210
269
420
2
188
217
278
353
560
30
67
77
90
134
179
25
78
88
103
155
205
20
92
104
122
184
241
標準
15
113
81
149
226
290
(320x240)
10
147
163
192
294
366
5
210
227
269
420
496
2
281
298
353
560
632
※カメラ4台接続時の目安時間です。上記記録時間を保証するものではありません。
カメラの設置環境や被写体により記録時間の増減が発生する場合があります。
-12-
1.2.付
属 品
●取扱説明書(取付工事編・基本操作編・ネットワーク編)
・・・・・各1部
●簡易説明書(取付工事用・取付位置決め用台紙・
操作用・主な操作方法)
●リモコン
・・・・・・・・・・・・・・各1枚
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1台
●電池(リモコン用) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1本
●防犯ステッカー(縦型・横型) ・・・・・・・・・・・・・・・・・各1枚
2.本体名称と操作方法
2.1.正面カバ-名称
①
②
③
④
NO.
①
名称と機能
7型液晶モニタ。
1ch~4chカメラ映像、HDRメイン画面の表示をします。
②
電源ランプ(緑)。 電源が入っていること示しています。
③
録画ランプ(赤)
。 SSD または HDD に映像を記録時点滅します。
④
リモコン受光部。 リモコン操作時に、赤外線信号を受信します。
-13-
2.2.本体ベ-ス名称
②
①
①
③
⑧
①
②
④
電源用
NO.
⑤⑥ ⑦
名称と機能
①
機器取付穴×4(左右2箇所)
。
②
通線孔×3
設置場所の固定に使用します。
外部からのケ-ブルをベ-ス本体の各コネクタに繋ぐ為の穴です。
カメラ映像/電源コネクタ(RJ-45)
×4
弊社製品の専用カメラを接続することができます。
③
注)弊社製品の専用カメラ以外の機器を接続しないでください。
(誤って接続した場合、本機や接続した機器が故障する可能性
があります。
)
④
電源端子
電源(AC100V 50/60Hz)を供給します。
主電源スイッチ
⑤
主電源の入(手前)と切(奥側)を行います。
電源が入りますと、正面カバー②の緑色LEDが点灯します。
モニタ映像スイッチ
⑥
モニタ映像の入(手前)と切(奥側)を行います。
モニタに電源が入りますと、モニタに映像が表示されます。
USB2.0コネクタ
⑦
USBフラッシュメモリまたはUSBドライブを接続し、録画デ-
タのバックアップを行うことができます。
ETHERNETコネクタ(RJ-45)
ネットワ-クを使用する場合にパソコンの10/100Base
⑧
-Tケ-ブルを接続します。
注)取扱説明書(ネットワ-ク編)に対応した環境のパソコン以外
は接続しないでください。
-14-
2.3.リモコン操作説明
本製品は、本体から操作ボタンを省いた「ボタンレス設計」になっております。
録画データ再生やバックアップ、システム設定等の本体オペレーションは専用リモコン
で行います。
2.3.1.リモコン操作
NO.
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
名称と機能
「CH1 表示」
モニタに CH1 の映像を一画面表示させます。
「CH2 表示」
モニタに CH2 の映像を一画面表示させます。
「録画」
使用しません。
「CH3 表示」
モニタに CH3 の映像を一画面表示させます。
「CH4 表示」
モニタに CH4 の映像を一画面表示させます。
「4 分割表示」
モニタに CH1~4 の映像を 4 分割表示させます。
「ミュート」
本製品では使用しません。
「上」
アイコンを選択およびカーソル移動を行います。(上方向)
-15-
「メニュー」
⑨
クイックメニュー画面を表示します。
各メニュー表示から、一つ前の表示に戻ります。
設定をキャンセルします。
⑩
⑪
⑫
「左」
アイコンを選択およびカーソル移動を行います。(左方向)
「エンター」
項目を選択します。
「右」
アイコンを選択およびカーソル移動を行います。(右方向)
「早戻し」
⑬
再生表示モード時、映像を早戻します。
(×2,×4,×8,×16,×32)
⑭
「下」
アイコンを選択およびカーソル移動を行います。(下方向)
「早送り」
⑮
再生表示モード時、映像を早送りします。
(×2,×4,×8,×16,×32)
⑯
⑰
⑱
「再生」
「ステップ/ポーズ」
再生表示モード時、映像をコマ送りまたは一時停止します。
「停止」
再生表示モード時、映像を停止します。
注)製品同梱の電池はサンプル電池のため使用時間が短い場合がございます。
あらかじめご了承ください。
(交換電池:水銀電池×1本)
注)リモコンの操作範囲は、本体から約 10m です。
(※本体受信部とリモコン送信部の間に障害物がない場合に限ります。)
-16-
3.機器接続
各機器の接続に関しましては、下図をご参照ください。
3.1.正面カバ-を取り外し方
正面カバー 左右側面上下の
止めビス4本を外す。
正面カバーを
外す
3.2.各外部機器からのケ-ブル接続
RJ45 CAM1
RJ45 CAM2
RJ45 CAM3
②
RJ45 CAM4
④
③
電源用
ケーブル
カメラ用ケーブル
① カメラ用ケーブル
LAN用ケーブル
①カメラ用ケ-ブル(LANケ-ブル)をCAM1~CAM4に接続します。
注)本機は弊社カメラ専用です。対応したカメラ以外繋がないでください。
故障の原因となります。
注)カメラ用ケ-ブルのLANケ-ブルは本機に対応したLANコネクタ
形状以外繋がないでください。故障の原因となります。
-17-
②ネットワ-クを使用する場合はパソコンの
LANケ-ブルを本機のLANに接続します。
※ネットワ-クの詳しい説明については、
『6.6.ネットワ-ク設定』
(P63)
又は別冊の『取扱説明書(ネットワ-ク用)』
を御参照ください。
CAM1
RJ45
CAM2
RJ45
CAM3
RJ45
CAM4
RJ45
LAN
注)取扱説明書(ネットワ-ク用)に対応した
環境のパソコン以外繋がないでください。
故障の原因となります。
注)LAN用ケ-ブルのLANケ-ブルは本機
LAN用
ケーブル
に対応したLANコネクタ形状以外繋がな
いでください。故障の原因となります。
3.3.本機に電源の供給
全てのケ-ブル接続後に主電源スイッチを切(下)から入(上)に切り替えるとLEDが点灯
し本機が動作し始めます。主電源スイッチ入(上)後から約10秒後にモニタ映像スイッチを
切(下)から入(上)に切り替えるとLEDが点灯し液晶モニタの映像が表示されます。
注)必ずモニタ映像スイッチは主電源スイッチ入(上)後から約10秒後にモニタ映像スイッチ
を入(上)にしてください。この動作を行わないと液晶モニタの表示が正常に表示されない
場合があります。
最後に正面カバ-を取り付け、操作カバ-を閉じます。
(最初に行った正面カバ-の外し方の逆の手順で取り付けてください。)
-18-
4.操作メニュー
■クイックメニュー
電源ON時等、モニタに映像表示された状態(初期画面)でリモコンの「⑨メニュー」
または「⑪エンター」ボタンを押します。クイックメニューが表示されます。
①メインメニュー
遠隔操作オフ ③再生検索 ⑤システム情報
②全てのチャンネル ④バックアップ
PIP1/PIP2
NO.
①
②
⑦CH切替オン
⑥手動録画
⑧ズームイン
名称と機能
「メインメニュー/遠隔操作オフ」
「全てのチャンネル/PIP1/PIP2」
PIP・・・ピクチャーインピクチャー
③
「再生検索」
④
「バックアップ」
⑤
「システム情報」
⑥
「手動録画」
⑦
「CH 切替オン」
⑧
「ズームイン」
設定を完了する場合は、
「⑨メニュー」ボタンを押し、初期画面に戻ります。
-19-
4.1.メインメニュー
クイックメニューの「①メインメニュー」をリモコンの「⑩左」
「⑫右」ボタンにて選
択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
① カメラ
② 録画設定
③ 動体検知
④ ネットワーク設定
⑤ 履歴検索
⑥ バックアップ
⑦ システム設定
NO.
名称と機能
①
「カメラ」
②
「録画設定」
③
「動体検知」
④
「ネットワーク設定」
⑤
「履歴検索」
⑥
「バックアップ」
⑦
「システム設定」
設定を完了する場合は、
「⑨メニュー」ボタンを押し、初期画面に戻ります。
-20-
4.1.1.カメラ
リモコンの「⑧上」「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「カメラ」
を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて各項目を選択し、「⑪エンタ
ー」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「チャンネル」
CH01,CH02,CH03,CH04
チャンネル毎に下記項目を設定するために選択します。
「チャンネル名」
「位置設定」
左上,左下,右上,右下,オフ
各チャンネルの映像表示エリア内で「CH1~4」の表示位置を
設定します。
「表示」
オフ,オン
各チャンネルの映像表示のオフ/オンを設定します。
「カラー設定」
色調,輝度,コントラスト,彩度
各チャンネルのカラー設定をします。
リモコンの「⑩左」
「⑫右」ボタンを押し数値設定します。
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押しカメラ画面に戻ります。
「ビデオロス警告時間」
「時間表示」
オフ,1,5,10,15,20,30 秒
オフ,オン
年月日時分秒表示のオフ/オンを設定します。
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
項目に変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-21-
4.1.2.録画設定
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「②録画設
定」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて各項目を選択し、「⑪エンタ
ー」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「チャンネルスイッチ」
1~4CH・・・オン,オフ
ウォータマーク
「⑨メニュー」ボタンを押して、録画設定画面に戻します。
「解像度」
1~4CH・・・720×480,720×240,360×240
フレーム数設定へ
「⑨メニュー」ボタンを押して、録画設定画面に戻します。
「フレームレート」 1~4CH・・・0,2,3,4・・・30
解像度設定へ
「⑨メニュー」ボタンを押して、録画設定画面に戻します。
「品質」
1~4CH・・・1,2,3,4,5
「⑨メニュー」ボタンを押して、録画設定画面に戻します。
「プリレコード」
1~4CH・・・0,2,4,6,8,10 秒
「⑨メニュー」ボタンを押して、録画設定画面に戻します。
「エンコードモード」VBR,CBR
「録画モード」
スケジュール録画/連続録画
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
項目に変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-22-
4.1.3.動体検知
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「③動体検
知」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて各項目を選択し、「⑪エンタ
ー」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「チャンネル」
CH01,CH02,CH03,CH04
「チャンネルスイッチ」オフ,オン
「感度」
1,2,・・・10
「動体検知エリア」
4.1.3.1.動体検知エリア 参照
「⑨メニュー」ボタンを押し動体検知画面に戻します。
「録画持続時間」
10,20,30,40,50,60 秒
「動体検知警告時間」
オフ,1,5,10,15,20,30 秒
「ポップアップ」
オフ,1,5,10,15,20,30 秒
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
項目に変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-23-
4.1.3.1.動体検知エリア
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて動体検地エリアのセグメン
トをを選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
動体検知エリアの設定である薄緑色になります。
再度「⑪エンター」ボタンを押すと、エリア設定が解除されます。
セグメント
-24-
4.1.4.ネットワーク設定
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「④ネット
ワーク」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて各項目を選択し、「⑪エンタ
ー」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「モード」
DHCP/指定値数値入力
「ビデオポート」
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
「ウェブポート」
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
「コマンドポート」
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
「IP アドレス」
「ネットマスク」
「ゲートウェイ」
「ホストネーム」
「DDNS 設定」
4.1.4.1.DDNS 設定画面
参照
「E メール設定」
4.1.4.2.E メール設定
参照
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
項目に変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-25-
4.1.4.1.DDNS 設定画面
NO.
名称と機能
「DNS1」
「DNS2」
「DDNS」
オフ,オン
「サーバー」
「FQDN」
ユーザー名
パスワード
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
-26-
4.1.4.2.E メール設定
NO.
名称と機能
「メール」
オフ,オン
「SSL」
オフ,オン
「DDNS」
オフ,オン
「ポート」
「再送間隔」
「サーバー」
「パスワード」
「送信者」
「宛先」
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
-27-
4.1.5.履歴検索
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「⑤履歴検
索」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「履歴タイプ」
全部/アラーム/設定変更
動体体検,ビデオロス
「開始時間」
年/月/日
「終了時間」
年/月/日
「履歴検索」
4.1.5.1.録画履歴 参照
「⑨メニュー」ボタンを押しネットワーク設定画面に戻します。
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
初期画面に戻ります。
4.1.5.1.録画履歴
4.1.6.バックアップ
・・・・ 「4.4.バックアップ」参照
-28-
4.1.7.システム設定
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてメインメニューの「⑦システ
ム設定」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
① 時間設定
② ハードディスク管理
③ 表示
④ システム情報
⑤ ユーザ管理
⑥ 言語設定
⑦ システムメンテナンス
NO.
名称と機能
①
「時間設定」
②
「ハードディスク管理」
③
「表示」
④
「システム情報」
⑤
「ユーザ管理」
⑥
「言語設定」
⑦
「システムメンテナンス」
設定を完了する場合は、
「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻り
ます。
-29-
4.1.7.1.時間設定
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」
「⑭下」ボタンにてシステム設定の「①時間設定」
を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「日付」
年/月/日
「現在時刻」
時:分:秒
「サマータイム設定」
「設定保存」
「⑪エンター」ボタンを押し日付、現在時刻を設定します。
「ヒント 設定保存成功!!」が表示されます。
「日付表示方式」
MM/DD/YY,YY/MM/DD,DD/MM/YY
「時間設置」
24 時間表示,12 時間表示
「タイムゾーン」
GMT-12:00,-11:00・・・-01:00,無表示
GMT+01:00,+02:00・・・+13:00
「NTP」
オフ,オン
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-30-
4.1.7.2.ハードディスク管理
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてシステム設定の「②ハードデ
ィスク管理」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「番号状態 総容量/残り 録画可能時間」
HDD または SSD の状態が表示されます。」
「初期化」
「自動上書き」
オフ,オン,6,12,24,36,48,72H
7,15,30,60 日
メモリ容量フルに映像が書き込まれた時、古い映像から
上書きされます。
「録画保存時間設定」
5,10,15,20,30,60 分
「HDD 故障警告」
オフ,オン
「USB メモリ情報」
「総容量_Byte,残り容量_Byte,USB メモリ初期化する?」
が表示されます。
「⑨メニュー」ボタンを押し、ハードディスク管理画面に戻
ります。
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-31-
4.1.7.3.表示
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてシステム設定の「③表示」を
選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「GUI 表示選択」
VIDEO,VGA
「パネルのタイムアウト」
「VIDEO 自動切替時間」
「VGA 自動切替時間」
「シーケンシャル」
CH01,CH02,CH03,CH04
「⑨メニュー」ボタンを押し、表示画面に戻ります。
「VIDEO ボーダー表示」
「⑨メニュー」ボタンを押し、表示画面に戻ります。
「モニタ-解像度」800×600,1024×768,1280×1024,1440×900
「変更する」
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
「警告
モニター表示解像度を変更します。aaa×aaa
モニター解像度を変更しますか?
確定/戻る」
が表示されます。確定または戻るを選択してリモコンの「⑪エンタ
ー」ボタンを押します。
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-32-
4.1.7.4.システム情報
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてシステム設定の「④システム
情報」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「ファームウェアバージョン」
「ハードウェアのバージョン」
「MAC アドレス」
「HDD 番号 状態 総容量/残容量 録画可能時間」
HDD または SSD の状態が表示されます。
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー
画面に戻ります。
-33-
4.1.7.5.ユーザ管理
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてシステム設定の「⑤ユーザ管
理」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「パスワード」
オフ,オン
「遠隔ID設定」
オフ,オン
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-34-
4.1.7.6.言語設定
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」
「⑭下」ボタンにてシステム設定の「⑥言語設定」
を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「言語設定」
日本語,その他
「設定保存」
言語設定を変更すると、本器を再起動します。
「ヒント」
オフ,オン
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-35-
4.1.7.7.システムメンテナンス
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにてシステム設定の「⑦システム
メンテナンス」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「自動的に再起動」
オフ,オン
「再起動設定」
毎日,毎週,毎月,時:分
「自動的に再起動」が「オン」設定時に表示されます。
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
「ファームウェア更新」
ファームウェアソフトが書込まれた USB メモリを本器にセットし、
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
「再起動」
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
「出荷設定に戻します」
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
「電源オフ」
使用しません。
リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻ります。
再度リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押します。
変更が無い場合は、初期画面に戻ります。
変更がある場合は、
「警告
設定をセーブしますか?
確定/戻る」が表示されます。
確定または戻るを選択、
「⑪エンター」ボタンを押して初期画面に戻します。
-36-
4.2.全てのチャンネル
PIP1/PIP2
クイックメニューの「②全てのチャンネル
PIP1/PIP2」をリモコンの「⑩左」
「⑫右」ボタンにて選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて下表の各項目を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「全てのチャンネル」
4 分割表示されます。
「PIP1」
映像入力のある若い CH 番号の画面に、映像入力のある次に若い CH
番号の小画面が表示されます。
「PIP2」
映像入力のある若い番号の CH の画面に、映像入力のある次に若い
2 つの CH 画面が表示されます。
設定を完了する場合は、
「⑨メニュー」ボタンを押し、初期画面に戻ります。
-37-
4.3.再生検索
4.3.1.履歴検索
録画検索には、2つの方法が有ります。
1:リモコンの「⑯再生」ボタンを押します。
2:クイックメニュー「③再生検索」をリモコンの「⑩左」「⑫右」ボタンにて
選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「チャンネル」
全部,CH1,CH2,CH3,CH4
再生するチャンネルを設定します。
「録画方式」
全部,通常,アラーム
「日付」
年/月/日
「時間」
時:分:秒
録画カレンダー
緑色の部分が録画部分です。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」「⑫右」「⑭下」ボタンにて
日付を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
選択された日付に赤枠が表示されます。
録画時間表
緑色の部分が録画部分です。
リモコンの「⑧上」
「⑩左」「⑫右」「⑭下」ボタンにて
時間を選択します。赤色の■マークで表示されます。
「⑪エンター」ボタンを押します。
再生チャンネル選択画面に切替ります。
設定終了する時は「⑨メニュー」ボタンを押し、履歴検索画面に戻
ります。
「再生」
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
再生チャンネル選択画面に切替ります。
設定終了する時は「⑨メニュー」ボタンを押し、履歴検索画面に戻
ります。
-38-
「録画履歴」
リモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
録画検索画面に切り替わります。
設定終了する時は「⑨メニュー」ボタンを押し、履歴検索画面
に戻ります。
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、初期画面に戻
ります。
4.3.1.1.再生するチャンネルを選択
NO.
名称と機能
「01,02,03,04」
再生するチャンネルを設定します。
「⑪エンター」ボタンを押す毎に、「レ」点の有無を繰返します。
「レ」点表示があるチャンネルが再生されます。
「⑨メニュー」ボタンを押し、再生チャンネル選択画面に戻ります。
「再生」
4.3.1.2.再生画面 参照。
「⑨メニュー」ボタンを押し、再生チャンネル選択画面に戻ります。
「⑨メニュー」ボタンを押し、履歴検索画面に戻ります。
-39-
4.3.1.2.再生画面
リモコンの下記各ボタンにより映像表示の操作をします。
「早戻し」
⑬
再生表示モード時、映像を早戻します。
(×2,×4,×8,×16,×32)
「早送り」
⑮
再生表示モード時、映像を早送りします。
(×2,×4,×8,×16,×32)
⑯
⑰
⑱
「再生」
再生表示モード時は「PLAY」操作になります。
「ステップ/ポーズ」
再生表示モード時、映像をコマ送りまたは一時停止します。
「停止」
再生チャンネル選択画面に戻ります。
-40-
4.3.2.録画検索
前項の履歴検索から、リモコンの「⑧上」「⑩左」「⑫右」「⑭下」ボタンにて
録画検索を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
4.4.2.バックアップ録画選択
を参照
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、履歴検索画面に
戻ります。
-41-
4.4.バックアップ
本器の電源をオフします。バックアップする USB フラッシュメモリまたは USB
メモリを本器の USB コネクタに挿入します。
電源をオンし、バックアップ作業します。
作業後は、電源オフにして USB フラッシュメモリまたは USB メモリを取外します。
4.4.1.映像検索
映像検索には、2つの方法が有ります。
1:リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、クイックメニューを開きます。
クイックメニューの「④バックアップ」を選択します。
2:リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、クイックメニューを開きます。
クイックメニューの「①メインメニュー」を選択します。
「①
メインメニュー」の「⑥バックアップ」を選択します。
NO.
名称と機能
「チャンネル」
全部,CH1,CH2,CH3,CH4
バックアップするチャンネルを設定します。
「録画方式」
全部,通常,アラーム
「開始日」
年/月/日
「開始時間」
時:分:秒
「終了日」
年/月/日
「終了時間」
時:分:秒
「履歴検索」
設定を完了する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、初期画面に戻り
ます。
-42-
4.4.2.バックアップ録画選択
前項のバックアップ画面から、リモコンの「⑧上」「⑩左」「⑫右」「⑭下」ボタンに
て「履歴検索」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
「BAK」
バックアップアイコン
NO.
名称と機能
「BAK」
リモコンの「⑧上」
「⑩左」
「⑫右」「⑭下」ボタンにて
「BAK」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
「レ」点が表示され再生録画として選択します。
再度「⑪エンター」ボタンを押すと取消しされます。
「バックアップアイコン」
バックアップ手続きに進みます。
設定を中止する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、バックアップ
画面に戻ります。
-43-
4.4.3.バックアップメモリ選択
前項の録画履歴画面から、リモコンの「⑧上」「⑩左」「⑫右」「⑭下」ボタンに
て「バックアップアイコン」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
NO.
名称と機能
「保存装置」
本器に挿入したメモリの種類を選択します。
「データサイズ」
挿入したメモリの容量が表示されます。
「残容量」
挿入したメモリの空き容量が表示されます。
「バックアップ」
この項目を選択しリモコンの「⑪エンター」ボタンを押します。
USB フラッシュメモリまたは USB メモリに選択された
録画データがバックアップされます。
設定を中止する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、バックアップ画
面に戻ります。
-44-
4.4.4.録画ファイル転送
前項の保存装置選択画面から、リモコンの「⑧上」「⑩左」「⑫右」
「⑭下」
ボタンにて「バックアップ」を選択し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
バックアップ中の表示がされます。
完了後、設定を中止する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、
初期画面に戻ります。
USB フラッシュメモリまたは USB メモリを取外す時は、電源をオフにして下さい。
4.5.システム情報
クイックメニューの「⑤システム情報」をリモコンの「⑩左」「⑫右」ボタンにて選択
し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
4.1.7.4.システム情報 を参照
設定を中止する場合は、リモコンの「⑨メニュー」ボタンを押し、メインメニュー
画面に戻ります。
4.6.手動録画
4.7.CH 切替オン
クイックメニューの「⑦CH 切替オン」をリモコンの「⑩左」「⑫右」ボタンにて選択
し、
「⑪エンター」ボタンを押します。
4 分割,CH1,CH2,CH3,CH4 の画面を約 5 秒間隔で順次切替表示します。
他の設定すると、順次切替表示を中止します。
4.8.ズームイン
-45-
5.仕様書
項目
仕様
品名
壁掛型一体防犯システム
型名
VEE-200C
液晶パネル
表示部
備考
TFT(薄膜トランジスタ)
アクティブマトリクス駆動方式
画面サイズ
7型(対角 約177.8mm)
液晶画素構成
800(水平)×R・G・B×480(垂直)Pixel
画面有効表示範囲
154.08mm(水平)×85.92mm(垂直)
画面アスペクト比
画面輝度
画面視野角
画面表示
16:9
350cd/㎡
(上)50°(下)70°(左右)70°
4分割/個別画面
録画方式
録画媒体
録画フレームレート
H.264
128GB SSD または 1TB
HDD 2.5 インチ
推奨品
60fps(解像度 720×480)
120fps(解像度 720×240/320×240)
バックアップメディア
録画部
USB メモリー
録画画質設定
録画解像度
5段階
720(水平)×480(垂直)ドット
ON/OFF
自動上書録画
録画モード
検索機能
通信部
日時検索/イベント検索
停電時処理
復旧後自動回復録画スタート
イーサネット
10/100BASEーT (RJ45)
要ネットワーク回
プロトコル
TCP/IP,HTTP,PPPoP,DHCP,DDNS,FTP,TSP
線
カメラ入力:入力数
4(RJ45コネクタ)
映像信号方式
本体部
通常録画/モーション検知録画
NTSC 方式
使用電源
AC100V 50/60Hz
消費電力
約 35W ハウジングカメラ 2 台)
外形寸法
約220W×280H×60D(mm)
外観色調(正面カバ-)
外観色調(ベ-ス本体)
外形材質
質量
動作保証温湿度
鋼板
約 2.0kg
0℃~+40℃ 85%RH 以下(結露なきこと)
-46-
本体約 15W
突起含まず
取扱説明書(取付工事編・基本操作編・ネットワーク編) ・・・各1部
簡易説明書(取付工事用・取付位置決め用台紙・操作用・主な操作方法)
・・・各1枚
付属品
保証書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1部
リモコン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1台
水銀電池(リモコン用) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
防犯ステッカー(縦型・横型) ・・・・・・・・・・・・・・・各1枚
280
6.外観図
220
15
190
15
15
60
-47-
-48-
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement