日本電子工業株式会社

日本電子工業株式会社
お 客 様 用
工 事 店 様 用
電気錠制御盤
取 扱 説 明 書
取付け及び調整後、本書を必ずお客様へお渡し下さい。
ご使用前に、必ず本書を最後までよく読んでください。読んだ後は、
手近な所に保管して必要の都度読み直してください。
日本電子工業株式会社
H21.2.24改訂
!
ご注意
施工の際は、取扱説明書をよくお読みのうえ正しく施工してくださ
い。施工後、取扱説明書は必ずお客様にお渡し下さい。
安全のために
本装置は、家庭用100ボルト電源(AC100V)を使用します。感電・漏
電・火災等の事故や、故障の原因となりますのでここに書かれてい
る注意事項を必ずお守り下さい。
!
分解・取り外しや改造はしないでください
修理や移設・取り外しは、工事店様または弊社サービス店におまかせください。
発熱等の異常が発生した場合は、電源を切り、弊社へご連絡ください。
!
水などの液体をかけたり、水にぬれた手で触れないでください
!
装置の中に、針やヘアピンなどの金属類を差し込まないでください!
!
停電時は施錠状態になる場合がありますので、その時は鍵で解錠できるよう、
予め鍵を準備しておいて下さい。
!
電源の配線は特に注意して、抜け・ゆるみが無い様に、確実に接続してくだ
さい!AC100V電源の工事は電気工事士の資格所持者が行ってください。
!
雨や水のかかる場所・湿気の多い場所や、ホコリの多い場所には設置しない
でください!
!
直射日光の当たる場所や暖房器具の近くなど、高温となる場所には設置し
ないでください!
必ずアース線を接続してください。
はじめに
この度は、弊社電気錠制御盤をご採用頂きありがとうございます。
本書は、CB−2(電気錠制御盤)のさまざまな機能を十分に活用して頂く為に必ずお読み下さい。お読みにな
った後は、大切に保管して下さい。
工事を始める前に、下記事項のご確認と準備をお願いします。
1.お納めした電気錠制御盤、およびカードリーダ、テンキー端末等がご注文頂きましたご要求の仕様、数量と合致して おりますでしょうか。
2.お送りした製品の梱包・荷姿の破損、および製品の損傷・変形などは無いでしょうか。
3.同梱してあります、納品明細書の内容通りの製品が届いておりますでしょうか。
4.製品梱包内部に、取扱説明書が入っておりますでしょうか。
以上ご確認頂きまして、何か間違い・損傷などございましたら、できるだけ早くご一報いただきますようお願い致します。
1.使用電気錠メーカー、型式をご確認頂き、本取扱説明書13ページから21ページに記載されている設定条件と結線を
お確かめ下さい。
(注)弊社製電気錠(ケアロック彩風錠等)用としてお納めする場合、または出荷前に電気錠のメーカー、型式をお知らせ
頂いている場合は、弊社で設定を行って、出荷致しております。
2.弊社標準仕様の電気錠制御盤は、美和ロック㈱、㈱ゴール等有名企業製電気錠の多くの機種に対応(盤内で設定変
更)しておりますが、弊社未確認錠、特殊機能錠、特殊使用条件(開閉の時間設定など)の場合は対応できない場合 があります。
3.電気錠用電線は、耐熱ビニル電線(HP)・ツイストペア線の使用をお薦めしております。また、電気錠の接続数量、お
よび電気錠制御盤と電気錠間の距離により、使用する電線の導線太さが違ってきます。弊社では、幹線の導線太さ は1.2mmφ、心線数3Pr(6本)、また各電気錠には0.9mmφ、心線数3Pr(6本)を標準としております。
但し、配線系統図がある場合は、数量と距離をご確認頂き、電線の仕様、導線太さ、ペア数(何対)の表示が記載され
ている場合は、図面通りの電線をご準備下さい。
4.電気錠を取り付けている扉が特殊な種類(防火扉、排煙窓、非常口等々)によりましては、耐火・耐熱電線(日本電線
工業会認定FP、FP-C 等)の使用が義務づけられている場合がありますので、所轄の消防署にご確認下さい。
5.電気錠が非常口の扉に設置される場合は、工事前に所轄の消防署に届出が必要な場合(兵庫県など)がありますの
で、工事着手前に所轄の消防署にお問い合わせ下さい。
目次
施錠インターロック接続について・・・・・23
2
電気錠制御盤CB−2とは
システム構成・・・・・・・・・・・・・・2
オプションについて
24
各社電気錠対応・・・・・・・・・・・・・3
使用電線・・・・・・・・・・・・・・・・3
タイマー(オプション)について・・・・・・24
リモート出力(警備会社への報知用)・・・・3
バッテリー(オプション)について・・・・・24
各部の名称とはたらき
10キー・カードリーダ(オプション)の接続について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・24
4
3キー(オプション)の接続について・・・・25
各部の名称とはたらき・・・・・・・・・・4
施・解錠スイッチ(オプション)の接続について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・25
5
動作説明
解錠スイッチ(オプション)の接続について・26
電気錠を個別に施解錠する場合・・・・・・5
インターロック機能・・・・・・・・・・・6
3キー操作説明 27
解錠操作・・・・・・・・・・・・・・・27
電気錠制御盤取付け方法
7
暗証番号登録操作解錠操作・・・・・・・27
本体を取り付け・・・・・・・・・・・・・7
10キー操作説明
カバーを開く・・・・・・・・・・・・・・7
28
カバーを閉める・・・・・・・・・・・・・7
解錠操作・・・・・・・・・・・・・・・28
端子台接続・・・・・・・・・・・・・・・8
暗証番号登録操作・・・・・・・・・・・28
9
端子台仕様 パスムーブ10キー操作説明 29
端子台仕様・・・・・・・・・・・・・・・9
解錠操作・・・・・・・・・・・・・・・29
端子台結線1・・・・・・・・・・・・・10
暗証番号登録操作・・・・・・・・・・・29
端子台結線2・・・・・・・・・・・・・11
マルチテンキー操作説明 電気錠・自動ドア動作設定用DIPSW仕様
12
30
解錠操作・・・・・・・・・・・・・・・30
暗証番号登録操作・・・・・・・・・・・30
一回解錠時間設定・・・・・・・・・・・30
電気錠結線方法 13
美和ロック株式会社・・・・・・・・・・13
タイマー設定
31
タイマー取付け方法・・・・・・・・・・31
株式会社ゴール・・・・・・・・・・・・17
時刻設定とタイマー設定・・・・・・・・32
日本電子工業株式会社・・・・・・・・・20
自動扉(人体センサー検知方式)の場合・22
故障かな? その前に・・・・・・・・・33
自動扉(連続開可能型)の場合・・・・・22
システムを永くご使用していただくために ・・・・・・・・・・・・・・・・33
エレベーター(籠呼び制限)の場合・・・・22
- 1 -
マンションまたは住宅等の出入口に取り付けた、ほとんどの種類の電気錠を離れた所から施錠/解錠操作及び状
態表示が確認できる2回線型の電気錠制御盤です。
電気錠
各社電気錠対応表
を参照下さい
電気錠制御盤
CB−2
内はオプションです。
6C
6C
4C
4C
デイタイマー
(オプション・内蔵)
4C
10キー
非接触カードリーダ接続
(オプション・外付け)
停電用電池
(オプション・内蔵)
6C:6芯ケーブル
4C:4芯ケーブル
2C:2芯ケーブル
1
2
3
マルチテンキー接続
(オプション・外付け)
JEM-A仕様標準対応
JEM-A端子内蔵 3キー接続
(オプション・外付け)
- 2 -
各社電気錠対応表
各社対応電気錠型式
電気錠タイプ
美和ロック(株)
(株)ゴール
EXM、ESM、ELM、EST、ESB、ELT、
ELB、ESTP、ELTP、EUT、EUTP
通電時解錠型電気錠
AUT、AUTA、AMT、AMTA、ALT、ALTA、
ALGT50、AST
通電時解錠型電気ストライク
AST
通電時施錠型電気錠
AUR、AURA、AMR、AMRA、ALR、ALRA、
ALGR50、EL101
通電時解錠型電気ストライク
ASR
瞬時通電時施解錠型電気錠(有極)
AUS、ALA、ANS、ALG50
EZS、EXS、ESS、ELS
モーター式施解錠型電気錠
AL3M、AFF
EM、AHEM、SXE
彩風型電気錠
EL101
AWR
ESR、ELR、ESRP、ELRP、EUR、
EURP
使用電線
電気錠用電線は、耐熱ビニル電線(HP)・ツイストペア線の使用をお薦めしております。
また、電気錠の接続数量、および電気錠制御盤と電気錠間の距離により、
使用する電線の導線太さが違ってきます。
弊社では、幹線の導線の太さは1.2mmφ、心線数3Pr(6本)
各電気錠には0.9mmφ、心線数3Pr(6本)を標準としております。
但し、配線系統図がある場合は、数量と距離をご確認いただき、
電線の仕様、導線太さ、ペア数(何対)の表示が記載されている場合は、
図面通りの電線をご準備下さい。
電気錠を取り付けている扉が特殊な種類(防火扉、排煙窓、非常口等々)によりましては、耐火・耐熱
電線(日本電線工業会認定 FR,FP-C 等)の使用が義務付けられている場合がありますので、
所轄の消防署にご確認下さい。
警備システムと連動する場合等に使用します。
標準の警備出力としては、火報、地震、こじ開け、開扉の各警報があります。
ー 3 ー
各部の名称とはたらき
③
②
④
⑤
⑦
⑧
①
⑨
⑥
CB−2前面図
CB−2内部
① ネームホルダー
管理する各電気錠の名称を表記します。
② 解錠ボタン表示灯(赤)
解錠状態のときに点灯します。施錠状態のときに押すと、解錠されます。
③ 施錠ボタン表示灯(緑)
施錠状態のときに点灯します。解錠状態のときに押すと、施錠されます。
④ 開扉表示灯(赤)
開扉状態のときに点灯します。
⑤ 自動施錠設定ボタン表示(黄)
自動施錠モードを切り替えます。
状態
動作
黄色点灯
解錠操作後、扉の開閉で自動的に施錠します。
黄色消灯
自動施錠モードOFF
⑥ コインロック
コインもしくは大型マイナスドライバーで開閉することができます。
⑦ スイッチング電源
交流電圧を一定の直流電圧に変換するための電源装置です。
⑧ デイタイマー(オプション) オプションとして内臓することで、設定した時間中の解錠保持が可能です。
⑨ 主基板
電気錠・3キースイッチ・施解錠スイッチを接続するための端子台を搭載した基板です。
- 4 -
ボタン面操作または外部入力により制御している電気錠を施/解錠することができます。
電気錠を個別に施解錠する場合
①自動施錠設定
自動施錠ボタンを押し黄色点灯で自動施錠モードになります。
解錠操作後、扉の開閉で自動的に施錠します。
解錠操作後、扉の開閉をしなくても約10秒で施錠します。
②解錠(インターホン、カードリーダ、3キー、テンキー入力等含む)
解錠ボタンを押すと電気錠は解錠し、解錠表示灯が赤色点灯します。
自動施錠設定していない時、扉の開閉によって施錠しません。
自動施錠設定しているときは、扉の開閉もしくは約10秒後に施錠します。
10キーあるいは3キーで解錠した場合、自動施錠の設定をしていないときでも、
扉の開閉あるいは約10秒後に施錠します。
こじあけ警報、開扉警報発生時には、解錠ボタンを押すことにより
警報は解除されます。
③施錠
施錠ボタンを押すと電気錠は施錠し、施錠表示灯が緑色点灯します
扉が開いている状態で施錠ボタンを押しても施錠しません。
扉を閉めた時点で電気錠は施錠します。
④開扉
扉の開いている時、赤色点灯します。
こじあけ警報、または開扉警報発生時、点滅します。
⑤
タイマー入力が入ると、施錠状態の電気錠は解錠し、解錠表示灯が
点灯します。
※扉が開いている状態でタイマー入力が切れても電気錠は施錠しません。
※自動施錠設定してある電気錠は自動的に施錠します。
⑥
火報入力が入ると、施錠状態の電気錠は解錠します。
火災入力が切れると自動的に復旧します。
⑦
震度約5強で解錠します。
解錠ボタンで復旧します。
- 5 -
動作説明
インターロック動作は二回線の電気錠の連動制御です。
インターロック機能には解錠設定と施錠設定の二つの設定があります。
なお、インターロック制御時にはテンキー、3キースイッチの接続、自動施錠設定は出来ません。
また、閉扉信号の取れない電気錠はインターロック設定で使用出来ません。
1) 普段は両方の扉が解錠状態で閉扉しています。
2) 片扉が開いていると、もう片扉は施錠します。
3) 開いた扉を閉めると、もう片扉が開錠して開けることができます。
4) 閉扉のタイミングなどにより両扉が開扉した場合、エラーとしてCB内のブザーが鳴動し、
インターロック警報が出力されます。
1) 普段は両方の扉が施錠状態で閉扉しています。
2) 両扉それぞれの室外のスイッチにより対応する片方の扉が解錠します。(入室しない場
合は8秒後に自動施錠されます)
3) 入室後に室内の施錠スイッチの操作によって、両扉ともに室外の解錠スイッチは操作
できなくなります。
4) 外に出るときは、室内の解錠スイッチにより、入室した扉が解錠されます。(退出しない
場合は8秒後に自動施錠されます)
5) 退出後、両扉の室外スイッチが使用できるようになります。
6) 閉扉のタイミングなどにより両扉が開扉した場合、エラーとしてCB内のブザーが鳴動し、
インターロック警報が出力されます。
- 6 -
電気錠制御盤取り付け方法
取り付け穴に、それぞれ添付のネジをしっかりねじ込み固定します。
8mm径丸穴(コーナー4ヶ所止め用)
210 (外寸)
170 (止穴間)
下枠
300 (外寸)
260 (止穴間)
ナベ頭タッピングネジ
4本
①本体を水平な場所に置きます。
②コインを使用し、コインロックを右へ回し、ふたを開けます。
マイナスドライバーを使用すると変形する恐れがありますので使用を避けて下さい。
カバーを開く時と逆の要領で、コネクタを差し込み、ふたを閉め、コインロックを
左に回し、取付完了です。
!
取付や結線の時などに電源部に電線カスを落とさないで下さい。
- 7 -
電気錠制御盤取り付け方法
①AC100用端子台
8mm∼
MAX 1.6mm
MIN 0.65mm
接続は差し込み式です。
電線は芯線を8ミリむき、ドライバーで端子台の孔の奥にあるレバーを小型ドライバーなどで押しな
がら、端子差し込み口に根元まで、確実に挿入し、レバーをはなします。抜く時も同様です。 レバー孔
端子差し込み口
②上記以外の端子台
8mm
Max 1.6mm
Min 0.65mm
端子台は差込み式です。電線は芯線を8ミリむき、レバーを小型ドライバーなどで押しながら、端子の
孔に根元まで、確実に挿入し、レバーをはなします。抜く時も同様です。
- 8 -
端子台仕様
CH-1オプション
入力端子
CH-1電気錠用端子
TM-EK1
U L D
LD3 LD4 LD5
TM-OP1
TM-EK2
2
パ
ネ
ル
CH
1
U L
LD11 LD12
ON
設定スイッチ1
OFF
バッテリー切替
スイッチ
AC OUT
(CH2)
DIPSW1
電源スイッチ
CH-2オプション
入力端子
TM-OP2
U L
U L D
LD6 LD7 LD8 LD9 LD10
(CH1)
+
DC
ー
CH-2電気錠用端子
CN-PNL
DIPSW2
設定スイッチ2
3
R
DIPSW3
設定スイッチ3
3キー設定スイッチ
AC POW
TM-IO
COM-A
COM-B
CN-HA
AC入力端子
バッテリー入力端子
拡張入力端子
非接触カードリーダー
10キー 入力端子
【基板上のLEDの説明】
LD3・LD8
:解錠信号が電気錠より入ると赤色に点灯します。
LD4・LD9
:施錠信号が電気錠より入ると緑色に点灯します。
LD5・LD10
:閉扉信号が電気錠より入ると黄色に点灯します。
LD6・LD11
:増設解錠スイッチ(TM-OP1の5,7Pin、 TM-OP2の5,7Pin)が ONすると赤色に点灯します。
LD7・LD12
:増設施錠スイッチ(TM-OP1の6,7Pin、 TM-OP2の6,7Pin)が ONすると緑色に点灯します。
※LD3とLD4、LD8とLD9はそれぞれ通常同時に点灯することはありません。
点灯した場合には地絡、ショートなどの原因が考えられます。
※扉が閉まっているにもかかわらずLD5、LD10が点灯しない場合は、
電気錠、配線などの原因が考えられます。
ー 9 ー
端子台仕様
(1)電気錠結線
電気錠用端子台(TM-EK1, TM-EK2)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
※端子台に番号の表記はありません
電気錠との結線はページ13∼21
を参照してください。
(2)オプション入力端子結線
オプション入力端子台(TM-OP1, TM-OP2)
1
2
3
4
5
6
7
※端子台に番号の表記はありません
一回施錠スイッチ
一回解錠スイッチ(連続解錠)
3キースイッチ 3
3キースイッチ 2
3キースイッチ 1
※外部タイマーの出力信号(無電圧A接点)は連続解錠入力端子に接続します。
- 10 -
端子台仕様
(3)拡張入力端子結線
※警備出力としては、火報、地震およびディップスイッチ
設定にもとづく、こじ開け警報、開扉警報、施錠状態、 開扉状態があります。(P.12 DIPSW説明参照)
拡張入力端子台(TM-IO)
1
2
3
4
5
6
7
8
BZ
9
警備出力(警備会社など)
・8−9
通常時OFF、警備出力時ON(A接点)*1
・7−9
通常時ON、警備出力時OFF(B接点)*2
接点容量2A、 125V(AC)、 60V(DC)
DC24V出力(火報・地震・警報時のブザーなど)
感震器入力(無電圧B接点入力)
自火報盤
自火報盤より代表無電圧A接点入力
*1 A接点:通常は開いていて、動作したとき閉じる接点。
*2 B接点:通常は閉じていて、動作したとき開く接点。A接点とは逆の動作となる。
(4)10キー入力端子結線
10キー入力端子台(COM-A)
1
2
3
4
通信B
通信A
GND
+24V
- 11 -
DIPSW1:CH-1電気錠設定(下記参照)
DIPSW2:CH-2電気錠設定(下記参照)
DIPSW3:システム設定用
2
1
3
4
5
6
ON
7
8
OFF
CH-1
CH-2
自動施錠時間設定
ON :解錠インター
ロック設定
ON :施錠インター
ロック設定
COM-B CN-HA
自動施錠時間設定
※インターロック設定では
機能に応じていずれかを
ONにしてください。
10秒
20秒
30秒
ON :施錠時警備出力あり
ON :開扉時警備出力あり
5秒
DIPSW1, 2:電気錠設定(下記参照)
DIPSWの頭
ON
1
2
3
4
5
6
7
8
OFF
5∼8:電気錠設定
4:ONで自動ドア・エレベータ設定となる
3:ONでJEMA施・解錠トグル
2:ONでこじあけ警報設定となる
出荷時はすべてがOFFです
1:ONで開扉警報設定となる
電気錠の場合
5
ON:採風錠
OFF:一般錠
ON:扉無関係
OFF:閉扉で施錠
6
ON:常時通電型
OFF:瞬時一時通電型
ON:解錠2秒
OFF:解錠10秒
7
ON:通電時解錠
OFF:通電時施錠
ON:通電時解錠
OFF:通電時施錠
8
OFF
自動ドア・エレベータの場合
ON:開扉でON
OFF:閉扉でON
ON:開扉でON
OFF:閉扉でON
ON
ー 12 ー
TM-EK1
(TM-EK2)
OPEV
0.9×3P
モータ錠
茶
青
黄
赤
橙
黒・白
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
青
M
茶
白
橙
RSW1
黄
SW1 (SW2)
MSW1
黒
赤
MSW2
ON
OFF
5
6
7
8
M :モーター
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 使用しない線は、絶縁処理をして下さい
MSW1:マイクロスイッチ(解錠信号)
MSW2:マイクロスイッチ(施錠信号)
TM-EK1
(TM-EK2)
OPEV
0.9×3P
電気錠
茶
青
黄
赤
橙
黒・白
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
青
SOL
茶
白
橙
RSW1
SW1 (SW2)
黄
黒
MSW1
赤
ON
OFF
開扉・解錠状態図
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 使用しない線は、絶縁処理をして下さい
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
青
SOL
茶
黄
赤
橙
茶・黒・白
青
白
橙
RSW1
SW1 (SW2)
黄
黒
MSW1
赤
ジャンパ
ON
OFF
開扉・解錠状態図
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 使用しない線は、絶縁処理をして下さい
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
ー 13 ー
(AUR、AURA、AMR、AMRA、ALR、ALRA、ALGR50)
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
SOL
茶
黄
赤
橙
茶・黒・白
青
白
橙
RSW1
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
SW1 (SW2)
黄
黒
MSW1
赤
ジャンパ
開扉・解錠状態図
ON
OFF
5
7
6
SOL :ソレノイド
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
OPEV
0.9×3P
DIPSW
の頭
電気錠
青
SOL
茶
黄
赤
橙
茶・黒・白
青
8
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
TM-EK1
(TM-EK2)
DIPSW
の頭
青
白
橙
SW1 (SW2)
RSW1
黄
黒
MSW1
赤
ON
OFF
5
6
7
8
ジャンパ
開扉・解錠状態図
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
青
SOL
茶
黄
赤
橙
茶・黒・白
青
白
橙
RSW1
SW1 (SW2)
黄
黒
MSW1
赤
ジャンパ
開扉・解錠状態図
ON
OFF
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
ー 14 ー
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
TM-EK1
(TM-EK2)
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
青
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
SOL
茶
黄
赤
灰
茶・黒・白
青
白
MSW2-1
灰
SW1 (SW2)
黄
黒
ON
MSW1
赤
OFF
ジャンパ
開扉・解錠状態図
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
MSW2:マイクロスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
手元スイッチ
赤LED
緑LED
操作中LED
電気錠
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
:茶
:赤
:黒
:青
:緑
:白
:赤
:黒
:緑
:青
青
黄
赤
白 黒
SOL
茶
白
灰
青
MSW2-1
黄
MSW1
赤
灰
SW1 (SW2)
ON
黒
茶
DIPSW
の頭
開扉・解錠状態図
OFF
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
MSW2:マイクロスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
OPEV
0.9×3P
TM-EK1
(TM-EK2)
ジャンパ
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.
は接続無し
3.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
ー 15 ー
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
TM-EK1
(TM-EK2)
DIPSW
の頭
OPEV
0.9×3P
電気錠
茶
青
黄
赤
橙
黒・白
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
青
M
茶
SW1 (SW2)
白
RSW1
橙
黄
黒
ON
OFF
5
6
7
8
MSW1
赤
開扉・解錠状態図
M :モーター
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 使用しない線は、絶縁処理をして下さい
DIPSW
の頭
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
茶
青
黄
赤
橙
黒・白
青
SOL
茶
SW1 (SW2)
白
橙
RSW1
黄
黒
ON
OFF
5
6
7
8
MSW1
赤
開扉・解錠状態図
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 使用しない線は、絶縁処理をして下さい
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
ー 16 ー
TM-EK1
(TM-EK2)
OPEV
0.9×3P
モータ錠
赤
緑
茶
黄
白
青
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
赤
M
緑
白
RSW1
黄
SW1 (SW2)
MSW1
茶
MSW2
青
ON
OFF
5
6
7
8
開扉・解錠状態図
M :モーター
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
MSW1:マイクロスイッチ(解錠信号)
MSW2:マイクロスイッチ(施錠信号)
TM-EK1
(TM-EK2)
OPEV
0.9×3P
電気錠
茶
赤
橙
黄
白
緑
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
赤
SOL
茶
白
RSW1
MSW1
黄
橙
SW1 (SW2)
ON
緑
OFF
開扉・解錠状態図
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
3.電気錠側橙線、コネクタに接続していない場合有り
4.解錠信号が入力されないので外付けの解錠表示ランプは正常に点灯
しません(CB-2の解錠操作ボタンは解錠時に点滅状態になります)
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
茶
赤
橙
黄
白
緑
DIPSW
の頭
赤
SOL
茶
白
RSW1
MSW1
黄
橙
SW1 (SW2)
ON
緑
OFF
開扉・解錠状態図
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
3.電気錠側橙線、コネクタに接続していない場合有り
4.解錠信号が入力されないので外付けの解錠表示ランプは正常に点灯
しません(CB-2の解錠操作ボタンは解錠時に点滅状態になります)
ー 17 ー
SOL
5
6
7
8
:ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
赤
SOL
緑
黄
茶
白
緑・青
赤
白
RSW1
MSW1
黄
茶
SW1 (SW2)
ON
青
OFF
ジャンパ
開扉・解錠状態図
SOL
5
6
7
8
:ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
赤
SOL
緑
茶
黄
白
緑・青
赤
白
RSW1
MSW1
黄
茶
SW1 (SW2)
ON
青
OFF
ジャンパ
開扉・解錠状態図
5
6
7
8
SOL :ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
ー 18 ー
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
電気錠
DIPSW
の頭
赤
SOL
緑
黄
茶
白
緑・青
赤
白
RSW1
MSW1
黄
茶
SW1 (SW2)
ON
青
OFF
ジャンパ
開扉・解錠状態図
SOL
5
6
7
8
:ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
OPEV
0.9×3P
DIPSW
の頭
電気錠
赤
茶
黄
白
緑・青
赤
SOL
緑
白
SW1 (SW2)
RSW1
MSW1
黄
茶
ON
青
OFF
ジャンパ
開扉・解錠状態図
SOL
5
6
7
8
:ソレノイド
RSW1:リードスイッチ(扉開閉信号)
MSW1:マイクロスイッチ(施解錠信号)
(注意) 1.
はハンダ付けをして絶縁処理して下さい
2.使用しない線は、絶縁処理をして下さい
ー 19 ー
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
0PEV
DIPSW
の頭
0.9 × 3P
白
SOL
青
緑
SW1 (SW2)
青
緑
MSW
黒
黒
白
SOL :
ジャンパ
ON
OFF
5
6
7
8
ソレノイド
M S W : マ イ ク ロ ス イ ッ チ(施 解 錠 信 号)
本図面は解錠を示す
手元スイッチ
赤 LED
緑 LED
操 作 中 LED
DIPSW
の頭
白
1茶
2赤
3黒
4青
5緑
6白
7赤
8黒
9緑
10青
青
SOL
緑
黒
青
緑
白
SW1 (SW2)
MSW
黒
SOL :
ソレノイド
ON
OFF
5
M S W : マ イ ク ロ ス イ ッ チ(施 解 錠 信 号)
本図面は解錠を示す
0P EV
0.9 × 3P
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
赤 L ED は 手 元 ス イ ッ チ で 解 錠 状 態 で 点 灯 。
緑 L ED は 手 元 ス イ ッ チ で 施 錠 状 態 で 点 灯 。
操 作 中 LEDは キ ー ス イ ッ チ で セ ッ ト 時 点 灯
上記いずれの状態も、操作盤にて施錠のときのみ点灯します。
操作盤にて解錠状態にすると手元スイッチのLEDは点灯しません。
ー 20 ー
6
7
8
③ケアロック 1窓に対して多数ケアロック 手元スイッチ付
DIPSW
の頭
手元スイッチ
ケアロック
青
1茶
2赤
3黒
4青
5緑
6白
7赤
8黒
9緑
10 青
赤 LED
緑 LE D
操 作 中 L ED
SOL
緑
黒
ON
青
緑
白
赤 LED
緑 LED
操 作 中 LE D
SO L :
ソレノイド
0.9 × 3
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
青
緑
黒
白
(注)渡り線の場合は手元スイッチの
ボックス内での結線が多いので、
して下さい。
(例)松下電工
ケアロック
赤 LE D
緑 L ED
操 作 中 LED
1茶
2赤
3黒
4青
5緑
6白
7赤
8黒
9緑
10 青
6
M S W : マ イ ク ロ ス イ ッ チ (施 解 錠 信 号 )
一個口のボックスは深型を準備
手元スイッチ
5
黒
ケアロック
1茶
2赤
3黒
4青
5緑
6白
7赤
8黒
9緑
10青
OFF
M SW
CPE V
手元スイッチ
SW1 (SW2)
白
青
緑
黒
白
- 21 -
7
8
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
自動ドア
OPEV
0.9×3P
全閉信号入力
(全閉時ONの無電圧A接点を入力)
SW1 (SW2)
ON
OFF
4
5
6
7
8
A接点仕様
解錠で10秒間接点ON(解錠表示)
※施錠指示の場合、全閉信号の入力で施錠を行う (挟まれ防止機構)
自動施錠に設定されている場合解錠時間は、10秒間
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
自動ドア
OPEV
0.9×3P
全閉信号入力
(全閉時ONの無電圧A接点を入力)
SW1 (SW2)
ON
OFF
4
5
6
7
8
A接点仕様
解錠で2秒間接点ON(解錠表示)
※扉の状態に関係なく、施解錠可能
自動施錠に設定されている場合解錠時間は、2秒間
TM-EK1
(TM-EK2)
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
DIPSW
の頭
エレベータ
OPEV
0.9×3P
B接点仕様
解錠で連続接点OFF(解錠表示)
SW1 (SW2)
施錠で連続接点ON (施錠表示)
ON
OFF
4
5
6
7
8
逆論理のA接点の場合、
SW1(SW2)の7をONして下さい
上記はCB-1にて施錠状態の時、無電圧A接点をエレベータに送出します。
解錠状態で無電圧A接点を送出する場合にはSW1の7と8をONさせてください。
ー 22 ー
TM-EK1
(TM-EK2)
電
1
気
2
3
錠
電気錠はページ13∼21の図に
従って接続してください
4
端
5
子
6
7
8
9
1
2
TM-OP1
オ
プ
シ
ョ
ン
端
子
扉1用 解錠スイッチ
3
4
5
一回解錠スイッチ 扉1用
6
室内解錠スイッチ
COM
7
解錠
1
2
TM-OP2
オ
プ
シ
ョ
ン
端
子
3
施錠
室
内
ス
イ
ッ
チ
4
一回解錠スイッチ 扉2用
室内施錠スイッチ
COM
5
6
7
扉2用 解錠スイッチ
拡張入力端子
TM−IO
1
2
3
4
5
6
7
火報入力
感震機連動入力
ブザー出力
インターロック警報出力(警備会社など)
・8−9
通常時OFF、警報出力時ON(A接点)
・7−9
通常時ON、警報出力時OFF(B接点)
接点容量2A、 125V(AC)、 60V(DC)
8
9
インターロック警報出力は、両方の扉が同時に開くと
出力されます。
インターロック設定にすると、自動的にインターロック
警報出力が可能になります。(P.12 DIPSW説明参照)
ー 23 ー
オプションについて
市販のタイマーを電気錠制御盤CB-2に接続する事により、電気錠の連続解錠あるいは施錠を
時間制御する事ができます。
バッテリを電気錠制御盤CB-2に接続する事により、新品の状態であれば停電時約30分前後
施解錠動作が可能です。
①バッテリー用コネクタを主基板のバッテリ入力端子に差し込みます。
②バッテリー取り付け位置(主基板の下)に、バッテリーを配置します。
③バッテリーと金具を結束バンドで固定します。
④バッテリーのスイッチをOFFにします。
⑤バッテリーのコネクターをバッテリー用コネクタに接続します。
⑥バッテリーのスイッチをONにします。
弊社製品の10キースイッチおよびカードリーダ(磁気
式・非接触式)と制御盤の接続については、左図のとお
り端子台にて行います。
10キー入力端子台(COM-A)
1 2 3 4
制御盤
+24V
ペア線
GND
通信-A
ペア線
通信-B
テンキー
または C R
テンキー
または C R
1
2
3
1
2
4
5
6
4
5
7
8
9
7
8
9
R
0
C
R
0
C
CB-K10RF
赤
白
青
黄
通信ケーブルA
通信ケーブルB
- 24 -
CB-K10RF
赤
白
青
黄
3
6
弊社製品の3キースイッチと制御盤の接続は、一般電気錠の場合については、下図のとおりに行
います。
なお、施錠・解錠の表示が不要な場合、スイッチ入力のみの接続となります。
また、自動ドア、エレベータでは、スイッチ入力のみの接続となります。
TM-EK1
電気錠
(TM-EK2)
1
電
2
気
3
錠
4
端
5
M
表示出力(背面右側)
解錠
6
子
7
赤
緑
8
白
黒
9
青
赤
黄
黒
赤
赤
白
白
青
黄
青
黄
3
1
キ
2
3
|
4
端
MSW
施錠
1
2
3
5
子
6
7
RSW
スイッチ入力(背面左側)
閉
COM
弊社製品の施錠・解錠スイッチと制御盤の接続は、一般電気錠の場合については、下図のとおり
に行います。
なお、施錠・解錠の表示が不要な場合、スイッチ入力のみの接続となります。
また、自動ドア、エレベータでは、スイッチ入力のみの接続となります。
TM-EK1
電気錠
(TM-EK2)
電
1
気
2
錠
端
子
3
4
解錠
5
6
7
赤
緑
白
黒
青
赤
黄
黒
赤
赤
8
9
3
キ
M
表示出力(背面右側)
1
3
端
4
子
5
6
解錠
施錠
解錠
施錠
2
|
施錠
MSW
青
黄
青
黄
RSW
スイッチ入力(背面左側)
7
閉
COM
- 25 -
弊社製品の解錠スイッチと制御盤の接続は、一般電気錠の場合については、下図のとおりに行い
ます。
なお、施錠・解錠の表示が不要な場合、スイッチ入力のみの接続となります。
また、自動ドア、エレベータでは、スイッチ入力のみの接続となります。
TM-EK1
(TM-EK2)
電気錠
1
電
2
気
3
錠
4
端
5
子
M
表示出力(背面右側)
解錠
6
7
赤
緑
8
白
黒
9
青
赤
黄
黒
施錠
解錠
MSW
施錠
解錠
3
1
キ
2
|
端
子
3
4
白
白
黄
黄
5
RSW
6
7
スイッチ入力(背面左側)
閉
COM
- 26 -
3キー操作説明
解錠操作
1
2
3
①暗証番号を数字8桁以内で入力します。 例)1 2 3
②前もって登録された番号に一致した場合は解錠します。
③押し間違った場合は、3秒以上間隔をあけた後再入力してください。
暗証番号登録操作
登録機位置
1
2
3
R
COM-B CN-HA
① R 2 R 2 R 2 の順番にスイッチを押します。(ピピと2回電子音が鳴りますと入力開始)
②ご希望の暗証番号を数字1桁から8桁以内で 1 2 3 のいずれかを入力します。
③最後に R スイッチを押します。(ピピピと3回電子音が鳴りますと、登録完了です。)
※すべてのスイッチ操作は、3秒以上間隔をあけないでください。
3秒経過しますと初期状態に戻ります。
※暗証番号として『1 2』または『1 2 3』の設定では運用しないでください。
〈ご注意〉安全のため暗証番号を定期的に変更してください。
- 27 -
10キー操作説明
・10キースイッチが設置されている扉は、暗証番号入力(1∼8桁)により手元解錠操作ができます。
・もし暗証番号を間違えて入力したときは5秒間入力を受け付けません。
照合OK時は緑色点灯
(解錠時・・約3秒)
通常状態は赤色点灯
照合NG時は赤色点灯
暗証番号登録用
開始・終了キー
暗証番号数字入力キー
入力途中のキャンセルキー
状態
通常待機時
表示
電源・赤色点灯
暗証番号が正しく表示された時
OK・緑色点灯(解錠時約3秒間)
暗証番号が間違っていた時
NG・赤色点灯
解錠操作
①暗証番号を数字8桁以内で入力します。 例)1 2 3 4 5
②前もって登録された番号に一致した場合は解錠します。
③押し間違った場合は、3秒以上間隔をあけた後再入力してください。
暗証番号登録操作
暗証番号登録機能を有効にした端末で以下のように操作し、暗証番号を登録します。
① R 2 R 2 R 2 の順番にスイッチを押します。(ピピと2回電子音が鳴りますと入力開始)
②ご希望の暗証番号を数字1桁から8桁以内で入力します。
③最後に R スイッチを押します。(ピピピと3回電子音が鳴りますと、登録完了です。)
※すべてのスイッチ操作は、3秒以上間隔をあけないでください。
3秒経過しますと初期状態に戻ります。
- 28 -
パスムーブ10キー操作説明
・設定した暗証番号1∼8桁の番号を押すと電気錠又は自動扉を一時的に解錠できます。
・数字は操作毎に位置が変わります。
・3回連続して間違った暗証番号を入力すると、30秒間ブザーが鳴動した後5分間使用できなくなります。
暗証番号登録時、
開始・終了キー 表示
赤色7セグLED
暗証番号入力時、
入力途中のキャンセル
キー 表示
暗証番号数字入力キー
Japan Electronics Industry LTD.
省電力待機時、ドット表示
暗証番号登録時、確認キー
E表示
Pass move 10key
カバーが開いた状態です
状態
通常待機時
表示
(又は無表示)
暗証番号が正しく入力された時
(約2秒間表示)
暗証番号が間違っていた時
解錠操作
①数字を表示していない時には、いずれかの表示部を押すと数字が表示されます。
②施錠状態の時、10キースイッチに暗証番号を入力すると、電気錠は解錠します。
解錠後、自動施錠設定している場合、扉の開閉後もしくは約10秒後に施錠します。
③解錠状態の時は、10キースイッチによる解錠操作は不要です。
④押し間違った場合は、3秒以上間隔をあけて と表示後再入力するか、 キーを押して再入力します。
⑤3回連続して
になるとピー音が30秒間鳴動し、5分間機能停止した後、自動的に復旧します。
暗証番号登録操作
制御盤内に実装された登録端末で以下のように操作し、暗証番号を登録します。
① の順番にスイッチを押します。(ピピピと3回電子音が鳴りますと入力開始)
②ご希望の暗証番号を数字1桁から8桁以内で入力します。
③最後に スイッチを押します。(数字を再表示し、ピピピと3回電子音が鳴り登録完了です。)
④ と を同時押しし、入力した暗証番号を表示して確認します。
※すべてのスイッチ操作は、3秒以上間隔をあけないでください。3秒経過しますと と表示して
初期状態に戻ります。
- 29 -
マルチテンキー操作説明
・設定した暗証番号1∼8桁の番号を押すと電気錠又は自動扉を一時的に解錠できます。
・本端末と対応する扉の解錠時間を設定出来ます。(5∼60秒)
・番号の並びが縦横ランダムに切替わります。
・バックライト付きタッチパネル入力で軽いタッチで操作できます。
操作パネル
OK表示ランプ(緑)
NG表示ランプ(赤)
解錠操作
①表示が消えている状態では、パネル面のいづれかを軽くタッチするか、
人体が近づくと操作画面が表示されます。
②暗証番号を数字8桁以内で入力し、 を押します。
OK
(照合中は、OK表示ランプ(緑)が点滅)
③照合OKの場合は解錠します。([OK表示ランプ(緑)]点灯及び「ピピピ」音)図①
図①
図②
照合NGの場合は開錠しません。([NG表示ランプ(赤)]点灯及び「ブー」音)図②
※ボタン操作を間違えたときは キーを押すか、3秒以上の間隔を空けてから再操作してください。
暗証番号登録操作
暗証番号登録機能を有効にした端末で以下のように操作し、暗証番号を登録します。
2 OK 2 OK 2
OK
[暗証番号1∼8桁] OK
(例) ・・・
暗証番号 123 を設定
OK 2 OK 2 OK 2 1 2 3 OK
正常に設定されると、[OK表示ランプ(緑)]が点灯し、「ピピピ」という音が鳴ります。
一回解錠時間設定
本端末と対応する扉の解錠時間を設定します。(5秒、10秒、30秒、60秒より選択してください)
以下の操作により、解錠時間の設定を行います。(初期設定では10秒となっています)
10
を押すことにより図③のような画面に切替り、解錠時間の設定を行います。
OK OK 0 OK
を押すと時間増 を押すと時間減となり、秒数決定後 を押すことで設定完了です。
OK
図③
キャンセルしたい場合には を押してください。
- 30 -
通 電 表 示
表示灯が点灯した特は、通電状態です。(クォーツ停電補償式)
マニュアルスイッチ
負荷制御に対して自動と手動の選択が出来ます。
直続式時計
1分単位で現在時刻の設定が出来ます。
ONカラーダイヤル
動作設定時間が一目で分かるように赤色表示します。
ON/OFF位置
15分間隔全周内蔵設定子の内側へ倒れている部分がON/OFF
位置の所にくるとタイマー解錠します。
11
タイマーの一部拡大図
タイマー取付外形図
1
12
1
10
2
通電表示
マニュアルスイッチ
9
3
ONカラーダイアル(赤)
8
15分間隔全周内蔵設定子
ON/OFF位置
4
7
6
13
タイマー時刻表示盤
時刻設定ツマミ
下から見た外形図
AC100V 入力端子
接点出力端子
①
②
接点出力端子線
AC100V 入力線
まず最初にタイマー取付穴に上から差し込みます。
①接点出力端子線は、オプション入力端子台(TM-OP1)5,7に差し込みます。
(極性はありません)(ページ10参照)
②AC100V入力線をAC端子台に1本ずつ接続します。(極性はありません)
24時間タイマー(内蔵可) 松下電工 ATB75017 同等品
週間タイマー(内蔵可) OMRON H2F-WMC 同等品
- 31 -
5
マニュアルスイッチ
POWER
AUTO
ON
11
ON/OFF位置
1
12
通電表示
1
10
2
分針
9
3 20
8
時刻設定ツマミ
4
7
6
5
13
タイマー時刻表示盤
15分間隔全周内蔵設定子
時針
(1) 時刻設定 (例として午後7時00分にセット)
a)時刻設定ツマミを回し現在午後7時00分の位置に
設定します。時刻設定ツマミを動かしますと時刻
指針とタイマー時刻表示盤も動きます。
b)時刻設定が終われば次は、タイマー設定に入ります。 (2) タイマー設定 (自動施錠時)
(例として午後8時00分から午後9時00分までをタイ
マー解錠のセット)
AUTO
ON
a)午後8時00分から午後9時00分の間にある全周内蔵設定子を
内側に倒します。(1時間で4つ分です。赤色部分が見えます。)
注意1. 全周内蔵設定子は、1つに付き15分です。
注意2. 現在時刻から1時間以内前後は、タイマー設定ができませんが、設定するときはもう1回 時刻設定ツマミ回し直して設定して下さい。
注意3. 連続解錠時にタイマーのON/OFFが入ると電気錠は、施錠となり、解錠時にタイマーの
ON/OFFが入ると電気錠は、解錠となります。 ◎備 考◎
15分間隔全周内蔵設定子を時刻設定ツマミ側(内側)に倒すとタイマーONになります。
AC100Vコードは最初から付いています。マニュアルスイッチがAUTOの時は、タイマー解錠し、
ONの時は、連続解錠します。
- 32 -
症 状
状 態
全く動作しない
措 置 方 法
電源スイッチは入っているか?
電源スイッチを「入」にする。
機器が正しく接続されているか?
接続図を元に再度確認する。
ディップスイッチの設定はあっているか?
ディップスイッチの設定表を元に再度
確認する。
扉に無理な力がかかっていないか?
扉を前後、左右、上下に
押したり、引いたりしてみる。
開扉ランプが点灯していないか?
扉が閉まっている場合。
暗証番号(3キー)で解錠
正しく登録された番号か?
扉を閉める。
扉と枠のすき間が大きい可能性が
あります。この場合は、扉の調整
が必要です。
再登録してみる。
施錠開扉状態になっていないか?
扉を閉めて施錠又は解錠スイッチ
を押して下さい。
扉が開けっ放しになっていないか?
扉を閉めて再度電源リセットを
かけて下さい。
ブザー音が鳴る
〈故障の際ご連絡していただきたい内容〉
●ご住所・お名前・電話番号 ●製品名、お買いあげ日
●故障内容・症状(できるだけ詳しく) ●訪問ご希望日 保守点検のおすすめ
システムの円滑な運用を確保するために、定期点検をおすすめしております。
電気錠は、毎日開閉する扉に取り付ける場合が多く、システムの異常だけでなく扉
の不具合が故障の原因になる場合がありますので、保守点検により建物全体の運用・
セキュリティ・安全の確保を支障なく行えるよう検査を行います。
日本電子工業株式会社
本社・大阪営業所
大阪市生野区勝山北1ー4−21
TEL 06−6731−1331
FAX 06−6712−0066
東京営業所
東京都大田区蒲田2−10−1
大田区産学連携施設206
TEL 03−5480−2688
FAX 03−5480−2788
中部テクノセンター
愛知県名古屋市守山区大字下志段味
字穴ヶ洞2271−129
サイエンス交流プラザ7号室
TEL 052−739−2755
FAX 052−739−2756
- 33 -
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement