警告 注意 - アクラスタ株式会社

警告 注意 - アクラスタ株式会社
保証書
品 名 ドライブレコーダー
取扱説明書/ 12V車専用
型 番 DVZ−100
お買い上げ日:
販売店
お客様
お名前:
住所:
このたびはアクラスタ製品をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
電話番号:
・本書はお読みになった後も、大切に保管してください。
アクラスタ株式会社
・本製品に関する情報は、Webサイト(http://aquluster.com)でご覧になることができます。
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田5-24-1
オウルテックビル ・ご使用の前に「安全上の注意」をよくお読みの上、正しくお使いください。
●この保証書は正常な使用状態で起
きた故障について無償で修理、また
は交換を保証するものです。●本製
品の故障や使用によるデータの変化
や消失などの直接損害・二次的な損
害(データ作成費・期待利益の喪失な
ど)に関して、当社は一切その責任を
負いません。●保証は購入から1年間
のみ交換保証です。●開梱直後に故
障または不具合が発生した場合は、
販売店捺印のある本書か、それに代
わるレシートをご使用の上、販売店
または弊社サポートセンターへお問
い合わせください。●本製品の保証
は、日本国内での使用に限ります。
営業問い合わせ窓口:☎045-548-4480
サポートセンター:☎046-236-6125
② Φ3.5 A/V出力端子
市販品のケーブルを接続し、映像と音声をTVやカーナビゲーションに出力できます。
音声
映像
GND
ケーブルは付属しておりません。
(注意)Φ3.5 A/V端子から映像/音声を出力すると、本体の液晶表示はしなくなります。
(注意)本製品の端子接続は右図のようになっています。
③ GPSオプション用接続端子
オプションのGPSユニットを接続します。オプションのGPSユニット以外は絶対に接続しないでください。
5.シガープラグコードの接続方法
(1)付属の12V車専用シガープラグコードを本体のminiUSB端子と車両のシガーソケットに挿入してください。
受付時間10:00~12:00/13:00~17:00(平日のみ)
あらかじめご承知ください
・本書の内容については、将来予告なしに変更することがあります。
・本書の内容については万全を期して作成しましたが、万一ご不審な点や誤りなど、お気付きのことがありましたらご連絡ください。
・万一、本機使用や故障により生じた損害、逸失利益または第三者からのいかなる請求についても、当社では一切その責任を負えません。
・故障、修理、その他の理由に起因するメモリー内容の消失による、損害および逸失利益等につきまして、当社では一切その責任を負えません。
・本書に記載している画面やイラスト・写真は、実際の製品と異なる場合もあります。
6.取付方法
・必ず事前に試し撮りをして、画像が正常に記録されていることを確認してください。
(1)取付時の注意事項
安全上の注意(必ずお守りください)
本製品はフロントガラスやダッシュボードに取り付けることができます。
警告 誤った使い方をすると「人が死亡するまたは重傷を負うなどの可能性が想定される内容」を示しています。
安全基準に適合させるため、必ず下記の注意事項を厳守の上、取付を行ってください。
警告
■濡れた手でアダプタやコネクタに触れないでください。
①フロントガラスへの取付けは、道路運送車両法に基づき設置場所がフロントガラス上部より20%以内に制限されています。
■使用中に発熱、発煙、異臭などの異常が発生した場合、直ちに使用を中止してください。 視界の妨げにならないように取付けてください。
■使用中に水や液体が入ったりした場合、直ちに使用を中止してください。 ■本体の分解や改造は絶対にしないでください。ショートして火災や感電、故障や事故の原因になります。
■車両への取付は、必ず、本書「取付時の注意事項」に従って取り付けてください。誤った取付けは、道路運送車両法違反となるばかりか、交通事
故やけがの原因となります。
20%以内
■走行中は運転者による操作や画面の注視はしないでください。マニュアル録画する際は、周囲の安全を十分に確認した上で、素早く操作して
ください。
■内蔵リチウムイオン電池が液漏れしたり、異臭がする場合はただちに火気より遠ざけてください。
注意 誤った使い方をすると「人が傷害を負う可能性や物的損害が発生する可能性が想定される内容」を示しています。
■DC12V以外のシガ−ソケットには絶対に接続しないでください。
■火気のそばでの使用や保管はしないでください。本体の変形や故障の原因になります。
注意
■乳幼児の手の届く場所での使用や保管はしないでください。
■コネクタやシガ−ソケットに汚れやほこりが付いている場合は、
乾いた布でよく拭き取ってから使用してください。
火災や故障の原因になります。
■コネクタやシガ−ソケットを無理やり挿し込まないでください。コネクタの破損やショートの原因となります。
②ダッシュボードへの取付けは、道路運送車両法に基づき運転者の視界の妨げにならないように取付けてください。
■microSDカードを抜き差しを行うときは、必ず電源をOFFにしてから行ってください。microSDカードのデータ消失や、本製品の故障の原因と
なります。
③ワイパーの可動範囲内に取り付けてください。可動範囲外に取り付けると、降雨時に水滴・汚れ等で映像が見づらくなります。
④エアバックの動作や運転の妨げにならないように、取付けてください。
■強い衝撃を与えたり、投げたりしないでください。
⑤事前に、取付け位置を決め、取付け場所のフロントガラスやダッシュボードの油脂をガラスクリーナーやアルコールなどで取り除いてくだ
■エンジンを止めてもシガーソケットに電源が供給される車種の場合や、ご使用にならないときはシガープラグコードを抜いてください。
さい。(取り付け強度が強くなります。)
(2)取付方
使用上の注意
①本体に粘着テープ付スタンドを取付けてください。
●本製品に水などの液体をかけたりしないでください。また、ぬれた手で本製品を取り扱わないでください。
②粘着テープスタンドの保護シートを外し、フロントガラスに取り付けてください。
③角度を決めて、ロックナットを右に回し、固定してください。
●本製品の金属部分に触れないでください。接触不良の原因になります。 ●microSD カードを接続する場合は、正しいコネクタの向きに水平に接続してください。誤った向きに接続すると、故障や破損の原因になります。
●本製品を無理に引っ張ったり、折り曲げたり、上に重いものを載せたりしないでください。また、強い衝撃を与えたり、投げたりしないでください。故障
の原因になります。
●本製品の被覆が破れたり、コネクタがぐらついたりするなどの異常がある場合には使用を中止してください。また、本製品を分解、修理、改造しないでく
ださい。 ●コネクタやシガソケットに汚れやほこりが付いた場合は、乾いた布で拭き取ってから使用してください。火災や故障の原因になります。
●使用中に煙が出る、異臭や異音がする、過剰に発熱するなど異常が起きたら、すぐに使用を中止してください。 ●本製品の使用または使用不能から生ずる付随的な損害に対する補償や、接続した機器などに対する保証は一切いたしかねます。 ●本製品を乳幼児の手が届く場所には置かないでください。ケーブルが首などに巻きついたり、破損した場合に誤飲するなど、事故や傷害の原因となります。
●皮膚に異常を感じたときは、すぐに使用を止め、皮膚科専門医にご相談ください。お客様の体質・体調によっては、かゆみ・かぶれ・湿疹などを生じる場
合があります。 (注意)必ず、ツメが嵌まるまでジョイントレールを滑らせてください。取付けが不完全だと、脱落や落下等の恐れがあります。
●製品の仕様、デザイン、および本書の内容については、改良のため予告なしに変更される場合があります。
●本製品はすべての状況において映像を記録することを保証したものではありません。
●本製品の故障や本機仕様によって生じた損害、および記録された映像やデータの損傷、破損による損害については、弊社は一切その責任を負いません。
7.電源について
●本製品は事故の証拠として、効力を保証するものではありません。
①車両のエンジンを始動させると、自動的に本製品の電源がオンし、動画の録画を開始します。
●LED 式信号機は点滅して撮影される場合や色の識別ができない場合があります。それにより発生した損害については弊社は一切責任を負いません。
●電源/録画/充電インジケータのモード
●本製品の近くに GPS 機能を持つ製品を設置しないください。誤作動を起こす可能性があります。
青点灯・・・充電中
●地デジ等の TV のアンテナの近くに設置しないでください。TV の受信感度が低下する可能性があります。
赤点灯・・・電源オン/録画オフ
●本製品をイタズラなど本来の目的以外で使用すると個人情報保護法に抵触する恐れやプライバシーなどの権利を侵害する恐れがありますのでご注意くださ
い。これらについて弊社は一切責任を負いません。
紫点灯・・・電源オン/録画オフ であり 充電中
赤点滅・・・電源オン/録画オン
●本製品の取付による車両の変色、変形については弊社では一切責任を負いません。
●電源が供給されると自動的に充電が行われます。約2時間で満充電になります。
●本製品は日本国内専用です。海外では使用にならないでください。
② 車両のエンジンを停止すると、約10秒後に自動的に本製品の電源がオフします。
③ 外部から電源が供給されていないときでも、内蔵リチウム電池により最大20分間の動作が可能です。
はじめに
④ 市販品のACアダプターと市販品のケーブルを使用して、本製品をご家庭で充電することができます。
1.付属品
その場合は、必ず 5V / 1A 以上の容量があるACアダプターをご使用ください。
③
①本体
④
②12V車専用シガープラグコード(約4m)
8.録画モードについて
⑤
③粘着テープ付スタンド
① 常時録画
取扱説明書/ 12V車専用
本製品はエンジン始動(ACC ON)からエンジン停止(ACC OFF)までの映像を microSDカードに常時録画します。
①
④MicroSDカード(8GB)
② マニュアル録画
⑤取扱説明書/保証書
本製品にはご購入から1年間の製品保証がついていますが、
microSDカード、粘着テープ等の消耗品については保証の
対象になりません。
常時録画中に「MODEボタン」を押すことにより、上書き禁止フォルダーにファイルを保存します。
このたびはアクラスタ製品をお買い上げいただき、
誠にありがとうございます。
・本書はお読みになった後も、
大切に保管してください。
・本製品に関する情報は、
Webサイト
(http://aquluster.com)
でご覧になることができます。
・ご使用の前に
「安全上の注意」
をよくお読みの上、
正しくお使いください。
③ Gセンサー録画
②
常時録画中に内蔵のGセンサーが衝撃を検知すると、上書き禁止フォルダーにファイルを保存します。
2.各部の名称
9.動作モード
LED照明
miniUSB端子
Φ3.5 A/V出力端子
電源ボタン
録画停止中に「MODE ボタン」を押すと、「録画モード」・「カメラモード」・「再生モード」に切り替わります。
録画モード
録画モード
録画中
レンズ
ご購入時には保護フィルムが貼っています。
剥がしてから取り付けてください。
GPSオプション接続端子
スピーカー
電源/録画/充電インジケータ
液晶ディスプレイ
ジョイントレール
MENUボタン
録画 / 決定ボタン
カメラモード
ループ録画
解像度
カメラモード
露出 録音
WDR
動体検出
ライムラプス
撮影
RESETボタン
WDR
電源
GPS(※)
ホワイトバランス
GPS速度表示
GPS速度警告
ドライバー
疲労警告
保護
microSDカード
録画時間
解像度
保護状態
露出 ISO感度
再生モード
電源
画質
ファイル名
解像度
日時
電源
microSDカード
日時
再生モード
手ぶれ補正
ホワイトバランス
再生状態
※GPS アイコンは、オプションの GPS ユニットを使用することにより、点滅または点灯します。
microSD カードスロット
マイク
コントロールボタン
MODE ボタン
HDMI 出力端子
設定
1.共通設定
3.microSDカード取付方法
「電源ボタン」を押してください。
(1)microSDカードの金メッキ端子側を液晶側に向けて、microSDカードスロットに挿入してください。
(2)microSDカードが、本体よりはみ出ている場合は、完全に挿入されていません。再度挿入してください。
(電源が入り、液晶画面の録画アイコンが点滅します。電源が供給されていない場合は、録画アイコンが点滅しません。)
録画アイコンが点滅している場合は、「録画/決定ボタン」を押して録画を停止させてください。
「MENUボタン」を2回押すと、「共通設定モード」に入ります。
OK
NG
コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で変更する項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。
変更する項目の詳細が表示されます。コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で詳細項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。 録画アイコン
MicroSDカードが、本体よりはみ出ている。
(不完全挿入)
金メッキ端子側を液晶側に向けて
microSD カードを取り出すときは、microSD カードを押して、microSD カードが少し飛び出してから取り外してください。
microSD カード取り出し時に飛び出してしまうことがありますので、紛失に注意してください。
4.外部との接続
① HDMI端子(mini HDMI)
市販品のケーブルを接続し、映像と音声をモニターに出力できます。ケーブルは付属しておりません。
(注意)HDMIを接続して映像/音声を出力すると、本体の液晶表示はしなくなります。
(注意)HDMIを接続して映像/音声を出力しながら、同時に録画はできません。
(1)フォーマット
(2)日付/時刻
(17)画面反転
(16)速度単位
microSDカードを初期化します。
日付・時刻を合わせます。
速度単位(キロメーターかマイル)を
取付をフロントガラス上部に設置するか、ダッシュボードの上に設置するかで本機の
「SDカード」を選択し、
「録画/決定ボタン」を押すと、全ての
コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で日付・時間を合わせ、
設定します。
(初期設定:km/h)
液晶表示を設定します。
(初期設定:オフ)
データーが消去されます。
「録画/決定ボタン」で決定してください。
キャンセル キャンセルしたいとき
OK
初期化実行するとき
(3)電源周波数
km/h 速度表示の単位は、kmで行います
オフ フロントガラス上部に設置し、画面を反転させません
mi/h 速度表示の単位は、miで行います
オン ダッシュボードの上に設置し、画面を反転させます
(18)タイムラプス撮影
(5)操作音
(4)LED
電源の周波数を合わせてください。
正面のライトを点灯させたい
操作音を出したり、消したり設定します。
(初期設定:50Hz)
とき使用してください。
(初期設定:オフ)
(初期設定:オン)
50Hz
東日本
オフ LED 消灯
オフ 音は鳴りません
60Hz
西日本
オン LED 点灯
オン 操作音が鳴ります
連写したスチル画像を動画素材として使う撮影方法です。例えばタイムラプス撮影で1秒間に一枚の間隔で撮影した写真素材を、
通常の一秒間30フレームの動画として扱うと、30倍の「早送り映像」にすることができます。
(初期設定:オフ)
オフ
タイムラプス撮影を行いません。
200ミリ秒 タイムラプス撮影を1秒間に5枚記録します
500ミリ秒 タイムラプス撮影を1秒間に2枚記録します
1秒 タイムラプス撮影を1秒間に1枚記録します
5秒 タイムラプス撮影を5秒間に1枚記録します
(6)スクリーンセーバー
ある一定の時間、操作がないとき、液晶の保護としてスクリーンセーバーを行います。
画面が真暗になりますが、録画はされているかは、電源/録画/充電インジケータが赤く点滅しているか確認してください。
(初期設定:オフ)
オフ スクリーンセ−バーは動作しません。
3.カメラ設定
「カメラモード」である事を確認して「MENUボタン」を押してください。
「カメラ設定モード」に入ります。
3分 3分間操作が無い場合にスクリーンセーバーが動作します
コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で変更する項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。
5分 5分間操作が無い場合にスクリーンセーバーが動作します
変更する項目の詳細が表示されます。コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で詳細項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。
10分 10分間操作が無い場合にスクリーンセーバーが動作します
(2)カラーモード
(1)画像サイズ
(8)GPS速度情報記録
(7)TVモード
Φ3.5 A/V出力に出力するアナログ映像のモードを選択します。
オプションのGPSユニットを使用することにより、
日本は、NTSC方式です。
(初期設定:NTSC)
速度情報記録ができます。
(初期設定:オフ)
静止画記録の解像度を設定します。
(初期設定:5M)
12M 4032x3024
2MHD 1920x1080
カラー
カラーで撮影します
10M 3648x2736
VGA 640x480
白黒
白黒で撮影します
1.3M 1280x960
セピア
茶褐色ないし暗褐色の色調を主体とした色合いで撮影します
NTSC ご使用のアナログ映像出力機器がNTSC規格である時に選択します
オフ 記録を行いません
8M 3264x2448
PAL
オン 記録を行います
5M 2592x1944
ご使用のアナログ映像出力機器がPAL規格である時に選択します
3M 2048x1536
(10)初期化
(9)バージョン
全ての設定が初期化され、工場出荷時の設定になります。
現在のファームウェアのバージョンです。
ZTAA OK
E03ECA00
初期設定にします
(3)手ぶれ補正
(4)シャッターモード(初期設定:単写)
手ぶれ補正を設定します。
(初期設定:オン)
キャンセル 初期設定にしません
HG1409020JP01
カラー・白黒・セピアの3パターンで撮影できます。
(初期設定:カラー)
(注意)日時、時間は初期化されません。
単 写 録画ボタンを押すと同時に撮影します
オフ 手ぶれ補正を行いません
2秒タイマー 録画ボタンを押すと2秒後に撮影します
オン 手ぶれ補正を行います
5秒タイマー 録画ボタンを押すと5秒後に撮影します
10秒タイマー 録画ボタンを押すと10秒後に撮影します
(6)ISO感度
(5)ホワイトバランス
2.録画設定
光の状況に合わせて、色合いを設定します。
(初期設定:オート)
「録画モード」で録画が停止していることを確認して、「MENUボタン」を押してください。
「録画設定モード」に入ります。
コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で変更する項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。
変更する項目の詳細が表示されます。コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で詳細項目を選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。
(1)解像度
オート 自動で光源を判別し、適した色合いに設定します
解像度 fps 32GB 16GB 暗い場所でも明るく撮ることができます。
(初期設定:オート)
ISO感度 撮影場所 ノイズ
晴 れ
曇 り
電 球
動画記録の解像度を設定します。
(初期設定:1080PFHD)
光に対する感度(ISO感度)を設定できます。数値を高く設定すると、
オート
選んだ光源に適した設定になります
蛍光灯
8GB 4GB 2GB
(7)露出
1080PFHD 1920 x 1080 30 約240分 約120分 約 60分 約 30分 約15分
明るさに応じて、自動的にISO感度を調整します
100
明るいとき 少ない
200
400
暗いとき 多い
(8)日付記録
720P 60FPS 1280 x 720 60 約520分 約260分 約130分 約 65分 約32分
光の量を調整して好みの画像で録画します。
(初期設定:+0)
720P 1280 x 720 30 約560分 約280分 約140分 約 70分 約35分
−3 +3の範囲で露出を調整できます。
480P WVGA 848 x 480 30 約920分 約460分 約230分 約115分 約57分
+3 画面が白くなるときは、光が多すぎます。
(露出オーバー) VGA 640 x 480 30 約920分 約460分 約230分 約115分 約57分
+2
オフ 日付・時間を記録しません
+1
オン 日付・時間を記録します
上記記録時間は目安であり、保証するものではありません。
(注意)解像度 720P 60FPS では視野角が約90°になります。
静止画ファイルに、日付・時間も記録するか設定します。
(初期設定:オン)
+0
(3)ホワイトバランス
(2)露出
光の状況に合わせて、色合いを設定します。
(初期設定:オート)
光の量を調整して好みの画像で録画します。
(初期設定:+0)
−3 +3の範囲で露出を調整できます。
オート 自動で光源を判別し、適した色合いに調整します
+3 画面が白くなるときは、光が多すぎます。
(露出オーバー) 曇 り
+1
電 球
+0
選んだ光源に適した色合いになります
蛍光灯
−1
−2
−3 画面が暗くなるときは、光が少なすぎます。
(露出アンダー)
(9)画質
晴 れ
+2
−1
−2
(10)シャープネス
画質の粗さを設定します。
(初期設定:ノーマル)
エッジの画像処理方法を設定します。
(初期設定:ノーマル)
ファイン ファイルサイズが大きくなります
ハード エッジを強調します
ノーマル
ノーマル エコノミー ファイルサイズが小さくなります
ソフト エッジをソフトな印象の効果を得られる
−3 画面が暗くなるときは、光が少なすぎます。
(露出アンダー)
(4)録音
(5)日付記録
動画録画時に音声を録音するか設定します。
(初期設定:オン)
録画ファイルに、日付・時間も記録するか設定します。
(初期設定:オン)
オフ 音声を記録しません (注意)録画中に「MODEボタン」を1秒以上
オン 音声を記録します
オフ 日付・時間を記録しません
押すと、録音オン/オフを切り替えできます。
オン 日付・時間を記録します
4.再生設定
「MODEボタン」で「再生モード」に設定してください。
コントロールボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で再生するファイルを選択し、
「録画/決定ボタン」で決定してください。録画された映像が再生されます。
再生されている時に、コントロールボタンの(「▼▼」)で、早送りの「2X」2倍速、
「4X」4倍速、
「8X」8倍速、
(「▲▲」)で、早戻しの「−2X」2倍速、
「−4X」4倍速、
「−8X」8倍速で再生できます。
停止中に「MENUキー」を押すと「再生設定モード」に入ります。
ファイルの削除・保護・スライドショーの設定を行うことが出来ます。
(6)ループ録画
削除・保護を行うファイルを選択してください。ファイルを選択後、
「MENUボタン」で押してください。
microSDカードの容量が一杯になると、古いファイルから
順次上書きを繰返し自動的にループ録画を繰り返します。
(初期設定:3分)
(2)保護
(1)削除
オフ 30分単位のファイルが作られ、microSDカードの容量がなくなると録画を停止します
2分 2分単位のループ録画をします
3分 3分単位のループ録画をします
5分 5分単位のループ録画をします
ファイルの保護、保護解除を行うことが出来ます。
ファイルを削除します。
1件削除 1つのファイルを削除します
1件保護 1つのファイルを保護します
全件削除 全てのファイルを削除します
1件保護解除 保護された1つのファイルを解除します
全件保護 全てのファイルを保護します
全件保護保護解除 保護された全てのファイルを解除します
(8)動体検出
(7)Gセンサ
衝突事故などの衝撃を自動的に感知し、ファイルを保護します。
物体が動いたときに自動で録画モードに入り録画します。
保護されたファイルはその後のループ録画でも上書きはされません。
(初期設定:オフ)
(初期設定:中)
オフ 常時記録を行います
オフ Gセンサー OFF
オン 物体が動いたときに自動録画を行います
敏感 設定レベル 約0.3G 日常で起こる軽度な衝撃
(3)スライドショー
全てのファイルをスライドショーで再生します。
2秒 再生2秒を1コマとして、スライドショーを行います
5.パソコンで映像を再生する
microSDカードを押して、microSDカードが少し飛び出してから
中 設定レベル 約1.2G 実際の軽い事故で検出
取り外してください。 鈍感 設定レベル 約3.0G 大きめの衝撃で検出
カードリーダーなどを使用し、パソコンと接続してください。
(9)ナンバープレート
(10)ドライバー疲労警告
ナンバープレート等のメモを記録し、ファイル整理を容易にします。
連続運転を行ったときに警告表示になります。
(初期設定:オフ)
(「決定ボタン」を押して行くと、位置が変わり循環します。)
(1)microSDカードが接続されているドライブをクリックします。
フォルダーで「CARDV」をダブルクリックします。
オ フ ドライバー疲労警告無し
□→□→□→□→□→□→□→□→「OK」
1時間 連続運転 1時間行ったときに警告表示になります
2時間 連続運転 2時間行ったときに警告表示になります
3時間 連続運転 3時間行ったときに警告表示になります
4時間 連続運転 4時間行ったときに警告表示になります
フォルダーで「MOVIE」をダブルクリックしてください。
(12)GPS速度表示
(11)GPS位置情報記録
オプションのGPSユニットを使用することにより、
位置情報を記録できます。
(初期設定:オン)
(初期設定:オフ)
外形寸法 114.2(W)x47.3(H)x39.3(D)mm
本体重量 75g
オプションのGPSユニットを使用し、速度表示ができます。
画素数 300万画素
カメラ レンズF値 F1.8
オフ オプションンのGPSを使用し、位置情報を記録しません
オフ 速度表示になりません
視野角 対角140°
オン オプションンのGPSを使用し、位置情報を記録します
15秒 15秒後に画面が速度表示に切り替わります
記録メディア microSDカード(8GB付属)32GBまで対応
1分 1分後に画面が速度表示に切り替わります
3分 3分後に画面が速度表示に切り替わります
オプションのGPSユニットを使用することにより速度警告が表示されます(初期設定:オフ)
40 速度が40(km/h または mi/h)になると警告表示になります
60 速度が60(km/h または mi/h)になると警告表示になります
80 速度が80(km/h または mi/h)になると警告表示になります
100 速度が100(km/h または mi/h)になると警告表示になります
120 速度が120(km/h または mi/h)になると警告表示になります
(15)パスワード設定
(3)フォルダーの「RO」は、マニュアル録画またはGセンサー録画
動画 1280x720, 30fps (720P)
記録解像度
848x480, 30fps (480P WVGA)
640x480, 30fps (VGA)
静止画 12M, 10M, 8M, 5M, 3M, 2MHD, VGA, 1.3M
液晶表示 サイズ 2.7インチTFT液晶(16:9)
したファイルです。
動 画 MOVフォーマット
画像方式
静止画 JPEGフォーマット
●パソコンの必要要件
OS:Window 7 または8、Macintosh 10.3以上
Mini HDMI、φ3.5 A/V出力
AV出力
(ケーブルは付属しておりません)
CPU:1GHz以上のIntel または AMD CPU
タイプ リチウムイオン
メモリ:1GB以上
内蔵バッテリー 容 量 140mAh
HDD:600MB以上の空き容量
動作時間 約20分
12V車専用
対応車種
(シガープラグコード(約4m)付属) オプションのGPSユニットを使用することにより、
パスワード設定(4桁の数字)することにより、以降の設定変更やモード変更
日付と時間を自動補正します。
にパスワードが必要になります。
「録画/決定ボタン」で位置、コントロール
●ファイルフォーマット
GMT−12:00∼GMT+13:00の範囲で設定可能です。
ボタンの(「▲▲」
「▼▼」)で数字を選択してください。
動 画:MOVフォーマット
日本国内では、GMT+09:00(初期設定)でご使用ください。 (注意)パスワードは忘れないようにメモ等で大事に保管してください。
1280x720, 60fps (720P 60FPS)
(2)ファイルをダブルクリックすると、再生されます。
例:2014_0921_184721_017.MOV
オフ 警告をしません
(14)GPS時計補正
フォルダーで「RO」と、録画したファイル
「例:2014_0921_184721_017.MOV」が表示されます。
(13)GPS速度警告
1920x1080, 30fps (1080P HD)
静止画:JPEGフォーマット
動作温度範囲
0∼60℃
「MCA01−0001−00」
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement