シストレ魂 操作マニュアル

シストレ魂 操作マニュアル

シストレ魂

操作マニュアル

シストレ魂操作マニュアル

もくじ

第1章:シストレ魂のインストール

.............................................................. 6

1-1) ダウンロード、インストール .................................................................. 6

1-2) ライセンス認証 ......................................................................................16

1-2-1) ライセンス認証PCの移動 .............................................................17

1-2-2) ライセンス認証のトラブル .............................................................17

第2章:シストレ魂のアンインストール

....................................................19

第3章:株価データの取得

..........................................................................20

3-1) データゲット社のアカウント作成.........................................................21

3-2) データゲット社のアクセス権の購入 .....................................................25

3-3) 株価データの初期化(1998 年~) .......................................................29

3-4) 1990 年以降データの初期化(10 年CD利用) ....................................34

3-5) 毎日の株価データ更新 ...........................................................................43

3-5-1) 自動更新 ..........................................................................................43

3-5-2) 手動更新 ..........................................................................................45

第4章:売買ストラテジーの作成

...............................................................52

4-1) ルール設定 .............................................................................................53

4-1-1) トレード対象 ..................................................................................54

グループファイル、除外銘柄リストファイルのフォーマット

..............56

ユーザー定義データ

...............................................................................56

4-1-2) 仕掛け条件 ......................................................................................58

4-1-3) 手仕舞い条件 ..................................................................................59

4-1-4) 資金管理 ..........................................................................................60

1 日あたりの最大仕掛け量 .....................................................................60

- 2 –

シストレ魂操作マニュアル

※ 仕掛け時の余力消費について

..........................................................60

最大レバレッジ

.......................................................................................61

ポジションサイジング(1銘柄あたりのポジションサイズ上下限)

...61

ポジションサイズは最小でもXX円以上とする。

................................66

仕掛け銘柄優先順位

...............................................................................66

4-1-5) その他 .............................................................................................67

4-2) シグナル設定 .........................................................................................70

4-3) 全体設定 .................................................................................................73

「バックテスト初期資産」

.....................................................................73

「現物、信用」

.......................................................................................73

「最大レバレッジ」

...............................................................................73

「取引コスト」

.......................................................................................73

1 日あたり最大仕掛け銘柄数」 ..........................................................74

「最大保有銘柄数」

...............................................................................74

「成行注文時の余力消費方式」

.............................................................74

「ルール優先度」

...................................................................................74

4-4) 条件作成操作方法(条件ツリーの操作) ..............................................76

4-4-1) 条件の追加 ......................................................................................77

4-4-2) テクニカル指標の選択、パラメータの設定 ...................................81

4-4-3) テクニカル指標のタイプ ................................................................82

通常のテクニカル指標

............................................................................82

連動性指標

..............................................................................................84

騰落レシオ

..............................................................................................84

相対ランキング

.......................................................................................85

シグナル

..................................................................................................86

ポジション状態量

...................................................................................87

4-4-3) 条件の無効化・有効化 ....................................................................87

4-4-4) 条件の削除 ......................................................................................88

4-4-5) 条件の編集 ......................................................................................89

4-4-6) シグナル判定条件のインポート .....................................................90

4-4-7) 条件のドラグ&ドロップ(移動とコピー) ...................................90

- 3 –

シストレ魂操作マニュアル

4-4-8) 条件文のコピー&ペースト .............................................................91

第5章:バックテスト

..................................................................................93

5-1) 全体サマリ .............................................................................................95

5-2) トレード履歴 .........................................................................................95

5-3) 時系列 ....................................................................................................96

5-4) 資産グラフ .............................................................................................98

5-5) 年次サマリ .............................................................................................99

5-6) 市場別サマリ .........................................................................................99

5-7) 銘柄別サマリ .......................................................................................100

5-8) 業種別サマリ .......................................................................................100

5-9) 価格帯別サマリ ....................................................................................101

5-10) 損益率ヒストグラム ..........................................................................101

5-11) ポジション状態ビュー .......................................................................102

第6章:売買指示

.......................................................................................103

当日日付

................................................................................................103

当日現金残高

........................................................................................104

当日ポジションファイル

......................................................................104

引け後(

Data-Get) ...............................................................................105

引け前

(タワー)・・・リアルタイム売買指示 .......................................106

自動発注機能

........................................................................................106

仕掛け

...................................................................................................108

手仕舞い

................................................................................................108

見送り

...................................................................................................109

すべての執行方法の指示を表示する

....................................................109

売買指示ファイルの自動保存機能について

.........................................109

第7章:株価データビュー

........................................................................ 111

第8章:テクニカル指標計算

..................................................................... 114

- 4 –

シストレ魂操作マニュアル

第9章:ランキングビュー

........................................................................ 115

第10章:チャートビュー

........................................................................ 117

第11章:発注ツール「発注魂」

............................................................. 119

第12章:連続バックテスト機能

.............................................................122

第13章:サポートページ

........................................................................125

- 5 –

シストレ魂操作マニュアル

第1章:シストレ魂のインストール

1-1) ダウンロード、インストール

「シストレ魂」のインストーラーを以下のサポートページURLからダウンロ

ードします。 http://kabu-trading.com/support/index.html

SystemTradeSoul_Setup.exe というファイルが得られます。

上記、ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして起動します。

- 6 –

シストレ魂操作マニュアル

インストーラーが起動します。

- 7 –

シストレ魂操作マニュアル

「次へ」ボタンを押します。

- 8 –

シストレ魂操作マニュアル

上記のような仕様許諾書が表示されますので、内容を確認して、内容に同意で

「同意します」にチェックを入れて、

- 9 –

シストレ魂操作マニュアル

次にインストール先を指定する画面が出てきます。特に変更する必要がなけれ

ば、

- 10 –

シストレ魂操作マニュアル

「次へ」ボタンを押します。

- 11 –

シストレ魂操作マニュアル

デスクトップにショートカットを作成したくない場合はチェックを外します。

「次へ」ボタンを押します。

- 12 –

シストレ魂操作マニュアル

「インストール」ボタンを押します。

しばらくすると、上記のようなダイアログが現れてインストールが完了します。

「完了」ボタンをおしてください。

インストールが完了すると、以下のようなアイコンがデスクトップに作成され

ます。

このアイコンをダブルクリックすることで「シストレ魂」が起動します。

- 13 –

シストレ魂操作マニュアル

または、上図のように、ウィンドウズのスタートメニュー、すべてのアプリよ

り「シストレ魂」を選択して起動することができます。

「シストレ魂」を起動すると、以下のような画面が現れます。

- 14 –

シストレ魂操作マニュアル

以上で、インストールは終了です。

初めてインストールした状態では株価データが入っていませんので、株価デー

タが存在しないことを示すダイアログが表示されます。

OK ボタンを押して第3章の株価データの取得にて、株価データを初期化して

ください。

- 15 –

シストレ魂操作マニュアル

1-2) ライセンス認証

「シストレ魂」の機能を利用するには、ライセンス認証を行う必要があります。

「シストレ魂」は、

1 度に 1 台のPCでライセンス認証を行うことが出来、ラ

イセンス認証が行われたPCでのみ、すべての機能を利用することが出来ます。

「シストレ魂」のインストール自体は、何台のPCでも行うことが出来ますが、

ライセンス認証が行われたPCでのみすべての機能が利用できます。

ライセンス認証には、インターネット接続が必要です。PCをインターネット

に接続してください。

「シストレ魂」のトップメニューの「ライセンス認証」をクリックします。

上図のようなフォームが現れます。

「×【認証解除中】」という表示は、現在このPCでライセンス認証が出来てい

ない状態を表しています。

- 16 –

シストレ魂操作マニュアル

タンを押します。

無事ライセンス認証が成功すると、上図のようにステータスが「○認証中」と

変わります。この状態になれば「シストレ魂」の機能が利用できるようになり

ます。

のようなオプション機能をそれぞれ「認証」「認証解除」を行います。

1-2-1) ライセンス認証PCの移動

なお、上述したように「シストレ魂」は何台のPCにでもインストールできま

す。上図のフォームにて「認証解除」ボタンを押すことで、そのPCのライセ

ンス認証を解除することができます。それから、別のPCにて「認証」を行う

ことで「シストレ魂」が稼動することができるPCを移動することが出来ます。

これによって、PCを買い換えたり、旅行などでモバイル用PCにライセンス

を移動したりすることが出来ます。

1-2-2) ライセンス認証のトラブル

「シストレ魂」を利用しているPCにて、

Windows の不調、ウィルス感染など

によって

Windows をリカバリーが必要となる場合があるかもしれません。

こうした場合は、必ず

Windows のリカバリーを行う前に「ライセンス認証の

解除」を行ってください。これを行わずにリカバリーをかけてしまうと、認証

サーバーの認証状態に不整合がおきて、どのPCでもライセンス認証が出来な

- 17 –

シストレ魂操作マニュアル

くなってしまう場合があります。必ず

1.ライセンス認証の解除

2.

Windows のリカバリー

3.ライセンス認証の実施

という順番で

Windows のリカバリー作業してください。

万が一、ライセンス認証が壊れてしまった場合には、認証サーバーの状態を初

期化する必要があります。認証サーバーの認証状態の初期化は、サポートペー

ジより有償にて承ります。サポートページの問い合わせフォームよりお申し込

みください。

- 18 –

シストレ魂操作マニュアル

第2章:シストレ魂のアンインストール

ご利用のPCからシストレ魂をアンインストールする場合は、

ンストール」から行います。

- 19 –

シストレ魂操作マニュアル

第3章:株価データの取得

「シストレ魂」を利用するには、株価データが必要です。最初にPCに「シス

トレ魂」をインストールした時点では、株価データは一切付属していません。

「シストレ魂」のメイン画面の上部に、PC内の株価データの状態が表示され

と表示されています。

株価データの取得には、別途、株価データを配信している「データゲット社」

のアカウントを作成(無料)して、有効なアクセス権(有料)を購入しておく

必要があります。

ます。

- 20 –

シストレ魂操作マニュアル

3-1) データゲット社のアカウント作成

はじめに、アカウントを作成します。アカウントの作成は無料です。 http://www.data-get.com/main/

上記URLに接続すると次図のようなページが表示されます。

ページ左側のメニューの「ユーザー登録」をクリックします。

- 21 –

シストレ魂操作マニュアル

上図のような入力フォームが現れますので、必要事項を入力して「申し込み」

ボタンを押してください。

確認ページが現れますので、

ここで登録したメールアドレスに、以下のような確認のメールがデータゲット

社より届きます。

このメールに記載されている「ユーザー登録完了ページ」のURLをクリック

してください。以下のようなフォームがブラウザで開かれます。

- 22 –

シストレ魂操作マニュアル

必要事項を記入して「次へ」ボタンを押してください。確認の画面が出ますの

で、入力に間違いがなければ「登録」ボタンを押します。

以下のように登録が完了します。

登録したメールアドレスに、パスワードが記された以下のようなメールが送ら

れてきますので、このメールを保管しておいてください。

- 23 –

シストレ魂操作マニュアル

以上で、データゲット社のアカウント作成はできました。

- 24 –

シストレ魂操作マニュアル

3-2) データゲット社のアクセス権の購入

データゲット社のアクセス権(有償)を購入することで、株価データの配信を

受けることができます。

データアクセス権は、

2009 年 12 月現在、以下のような価格となっています。

1 ヶ月(30 日) :1,000 円

3 ヶ月(90 日) :2,900 円

6 ヶ月(180 日):5,400 円

1 年間(365 日):9,400 円

データゲットのトップページを開きます。 http://www.data-get.com/main/

左サイドのメニューから「ログイン」をクリックします。

- 25 –

シストレ魂操作マニュアル

ログインフォームになりますので、登録したメールアドレス、データゲットよ

り送付されたパスワードを入力して、

上図のようにログインが完了します。

上図、画面右上の【株価データアクセス権を購入する】をクリックします。

- 26 –

シストレ魂操作マニュアル

登録情報の確認画面が出ますので、「申し込み」ボタンを押します。

- 27 –

シストレ魂操作マニュアル

商品を選択して、

Web ページの指示に従って購入手続きを進めてください。

以上でアクセス権購入の説明は終わりです。

なお、購入手続きが完了すると、トップページにデータアクセス期限が表示さ

れるようになりますので、確認してください。

- 28 –

シストレ魂操作マニュアル

3-3) 株価データの初期化(1998 年~)

株価データの取得には、インターネット接続が必要です。PCをインターネッ

トに接続してください。

をダウンロードすることが可能になります。

「シストレ魂」を起動します。

メインメニューの「株価データ」の右側の「▼」をクリックします。

プルダウンメニューのうち「株価データ初期化」をクリックします。

- 29 –

シストレ魂操作マニュアル

株価データの初期化フォームが現れます。

「データソース」

株価データの初期化には

2 種類のデータソースが選択可能です。ひとつはすべてを

データゲットの

Web サイトから自動ダウンロードして初期化するもの(この場合

1998 年以降のデータが入手できます)、もうひとつは、データゲット社から販売さ

れている

10 年CDを利用して 1990 年からのデータを取得するものです。

「同一日に複数市場に上場している場合のデータ処理方法」

データゲット社の配信する株価データには、ある銘柄が同時に複数の市場(東証と

大証のように)に上場している場合、その銘柄についてすべての市場の株価データ

を含んでいます。シストレ魂ではひとつの銘柄はひとつの株価の時系列を持ちます

ので、どの市場のデータを株価データとして採用するか?の処理方法をユーザーが

選択可能です。「市場による優先順位を採用」(デフォルト動作)を選択した場合、

東証

1 部←東証 2 部←大証←ジャスダック←マザーズ←ヘラクレス。という優先順

ると、もっとも出来高の多い市場の株価を採用します。

- 30 –

シストレ魂操作マニュアル

株価データの初期化では、株価データをデータゲット社よりダウンロードして

過去の株価データをPCにインポートします。

ード可能です。

1998 年以前、1990 年以降のデータを利用したい場合は、別途

データゲット社より

10 年CDを購入する必要があります。

ここではダウンロードによる初期化を説明します。

「データゲットからダウンロードして初期化(

1998 年~)」

をチェックして選択します。

①データゲットのユーザID(メールアドレス)とパスワードを入力します。

②「初期化開始」ボタンを押します。

することが出来ます。入力ミスのチェックなどに利用できます。

- 31 –

シストレ魂操作マニュアル

上図のように、株価データのダウンロードが始まります。

上図のように、数分程度にて、直近の株価データまでのダウンロードが終了し

ます。

- 32 –

シストレ魂操作マニュアル

「シストレ魂」のメイン画面にて、PC内に

1998 年 1 月 5s 日以降のデータが

ダウンロードできたことが表示されました。

以上で、ダウンロードによる株価データの初期化ができました。

- 33 –

シストレ魂操作マニュアル

3-4) 1990 年以降データの初期化(10 年CD利用)

1990 年以降、2002 年以前の株価データを利用したい場合は、データゲット社

が販売する

10 年株価 CD-ROM を別途購入する必要があります。

データゲット社のホームページのアクセス権の購入の画面にて「株価データ」

タブをクリックして、

10 年株価データCD」をクリックして購入手続きを進

めてください。

- 34 –

シストレ魂操作マニュアル

10 年株価データ CD-ROM」は 2009 年 12 月現在 5775 円となっています。

購入手続きが完了すると、自宅に

CD-ROM が郵送されてきます。

郵送されてきた

CD-ROM をPCに挿入します。CD-ROM のフォルダ構成は以

下のようになっています。

- 35 –

シストレ魂操作マニュアル

CD-ROM の中に「株価データ」というフォルダがあることを確認してください。

ど、年度ごとの株価データが配置されています。

「シストレ魂」を起動します。

「シストレ魂」のメニューより「株価データ初期化」を選択します。

- 36 –

シストレ魂操作マニュアル

① データゲット 10 年CDから初期化」を選択します。

同一日に複数市場に上場している場合のデータの処理方法については

3-3)

章を参照してください。

②「参照」ボタンを押します。

- 37 –

シストレ魂操作マニュアル

「フォルダーの参照」フォームにて、

② CD-ROM の中の「株価データ」フォルダを左クリックして、選択します。

②「OK」ボタンを押します。

①「CDの場所」の欄に、

10 年CDが挿入されたドライブ文字:¥株価データ」

が指定されました。ここで、ドライブ文字はPC環境によって異なります。自

身のPC構成で読み替えてください。

②「初期化開始」ボタンを押します。

- 38 –

シストレ魂操作マニュアル

上図のように、

1990 年以降の株価データの初期化が開始されます。

10 年CDからのデータのインポートが終了すると、上図のようなメッセージが

表示されます。

2009 年 6 月までのデータが入っており、

それ以降のデータがない。というメッセージが表示されています。①

10 年CDは半年毎に新しい株価データを収録したものを販売しています。この

- 39 –

シストレ魂操作マニュアル

例では

2009 年 6 月までが収録されているCDを利用しています。

②では、

10 年CDに収録されている日付以降(この例では 2009 年 7 月以降)

のデータを、ダウンロードによってインポートするよう促しています。「OK」

ボタンを押します。

上図の「株価データ更新」の画面が現れます。ここからはデータゲットのデー

タアクセス権を利用して、最新のデータをダウンロードします。ここではイン

ターネット接続が必要です。

データゲット社のアカウント情報、ユーザーID(メールアドレス)とパスワ

ードを入力して、

- 40 –

シストレ魂操作マニュアル

ダウンロードが開始されます。

上図のように最新の株価データまでのダウンロードが終了します。

「x」ボタンを押してフォームを閉じます。

- 41 –

シストレ魂操作マニュアル

して閉じます。

メイン画面に戻ります、最新のデータがPC内に存在することが表示されてい

ます。

以上で株価データの初期化は終了しました。

- 42 –

シストレ魂操作マニュアル

3-5) 毎日の株価データ更新

が、データゲット社からは、毎日夕方

19 時以降程度に最新の株価データが配

信されます。最新のデータでバックテスト、売買指示を行うには「シストレ魂」

に毎日の最新データをダウンロードする必要があります。

要です)

3-5-1) 自動更新

メインメニューの「株価データ」「株価データ追加」を選択します。

「自動更新開始」ボタンを押します。

- 43 –

シストレ魂操作マニュアル

上図のように、ダウンロードが終了したら、「x」ボタンを押して閉じます。

- 44 –

シストレ魂操作マニュアル

3-5-2) 手動更新

通常は、前節の「自動更新」を利用しますが、PC環境、インターネット環境

によって自動更新が出来ない場合は、手動更新を行います。

手動更新は、あらかじめ別途データゲット社のページより手動でダウンロード

した株価データを用いて行います。

株価データ、銘柄情報データ、分割情報データ、銘柄情報リスト1

の4種類が必要です。

株価データ、銘柄情報データについては、データゲット社より配信。

分割情報データ、銘柄情報リスト1については、弊社サーバーより配信してい

ます。

以下のURLにアクセスします。 http://www.stsoul.com/download/

「銘柄情報リスト1」から

Abolished.dat

「分割情報」から revice.coef2

とうファイルがダウンロードできます。各リンクを右クリックして「対象をフ

ァイルに保存」してください。

保存したファイルを自身で管理しやすいフォルダーにコピーして保存してく

ださい。

てそこに置いておくことにします。

次に、データゲット社より「株価データ」「銘柄情報データ」を取得します。

- 45 –

シストレ魂操作マニュアル

データゲット社のページを開いてログインします。 http://www.data-get.com/main/login.php

「株価データ」タブを選択し、

- 46 –

シストレ魂操作マニュアル

「全市場」をクリックします。

ウンロード可能であることがわかります。(

2009 年 12 月現在)

PC内に入っているデータ期限以降のデータをダウンロードしてください。

1 か月分」「1 週間分」または、それぞれの日付ごとでも構いませんが、PC

に配置されているデータ以降のデータを選択ダウンロードしてください。

1 ヶ月分」の場合は、200911.zip のようなファイル名になります。この例で

2009 年 11 月度のデータだとわかります。

1 週間分」の場合は、2009111.zip のようなファイル名になります。この例で

2009 年 11 月の第 1 週目のデータだとわかります。

日付ごとのデータの場合は、

20091204.zip のようなファイル名になります。

2009 年 12 月 4 日のデータだとわかります。

- 47 –

シストレ魂操作マニュアル

次に、銘柄情報データをダウンロードします。

「株価データ」タブを選択して、「銘柄情報データ」をクリックします。

「銘柄情報」をクリックしてダウンロードします。

銘柄情報データは

I20091207.zip のような名前のファイルとなります。最新の

情報がひとつだけダウンロードできます。

- 48 –

シストレ魂操作マニュアル

必要なファイルがダウンロードできたら、PCのどこでも構いませんので自身

で把握しやすい場所においておきます。

この例では、現在の日付が

2009 年 12 月 7 日夕方で、PC内に 2009 年 10 月

30 日までのデータが入っているものとします。ダウンロードしたデータは「デ

スクトップ」に「手動更新データ」というフォルダを作成して、そこに配置し

ました。

「シストレ魂」の「株価データ更新」を開きます。

「手動更新」ボタンを押します。

- 49 –

シストレ魂操作マニュアル

「手動更新ファイルを選択(複数可)」という画面が現れます。手動でダウンロ

ードしたファイルのあるフォルダまで移動して、ダウンロードしたファイルを

複数選択します。

この例では、

200911.zip (2009 年 11 月度の株価データ)、

2009121.zip (2009 年 12 月第 1 週の株価データ)、

20091207.zip (2009 年 12 月 7 日(月曜日)の株価データ)、

I20091207.zip (2009 年 12 月 7 日の銘柄情報ファイル)、

Abolished.dat(銘柄情報リスト1)、 revice.coef2(分割情報)、

の6つのデータファイルを選択しています。

「開く」ボタンを押します。指定したデータのインポート処理が開始されます。

- 50 –

シストレ魂操作マニュアル

閉じてください。

以上で手動更新は終了です。

- 51 –

シストレ魂操作マニュアル

第4章:売買ストラテジーの作成

と呼びます)の構成と編集方法について説明します。

ストラテジーとは、トレーダーの限りある一定の資金のなかで、いつ、どの銘

柄に仕掛けて、いつ、どのポジションを手仕舞いするか?についてのトレード

に必要なすべての売買行動の行動条件・行動規範を意味します。

「シストレ魂」を利用するトレーダーは、売買行動に必要なすべての条件(スト

ラテジー)を自分で自由に設定して、そのストラテジーの有効性を過去の株価

データを用いて検証・運用することができます。

体設定」によって構成されます。

なお、ストラテジーの編集の変更は

Undo(Ctrl+Z)で「元に戻す」、Redo(Ctrl+Y)

で「やり直し」、することができます。

Undo(Ctrl+Z) Redo(Ctrl+Y)

- 52 –

シストレ魂操作マニュアル

4-1) ルール設定

ひとつのストラテジーにおいて、いくつでもルールを定義できます。

「ルール追加」ボタンにて、いくつでもルールを増やすことが出来ます。

「ルール削除」ボタンにて、選択されているルールを削除することが出来ます。

「ルール複製」ボタンにて、選択されているルールを複製することが出来ます。

「ルール保存」ボタンにて、選択されているルールを保存することが出来ます。

「ルール開く」ボタンにて、保存されたルールを呼び出して追加することが出

来ます。

- 53 –

シストレ魂操作マニュアル

また「ルール1」などのタブをドラグ&ドロップすることで、ルールの並びを

変更することが出来ます。

ひとつの「ルール」は、「仕掛け条件」「手仕舞い条件」「資金管理」「その他」

「トレード対象」「メモ」から構成されます。

4-1-1) トレード対象

ここでは、どの銘柄をトレード(売買)対象にするか?を指定することができ

「業種」

「市場」は、東証

1 部、東証 2 部、大証、ジャスダック、マザーズ、ヘラクレ

ス、指数、ユーザ定義データ、それぞれについて、指定、指定解除ができます。

「業種」は

36 業種について、個別に指定、指定解除ができます。ユーザー定

トレード対象として扱われます。

「グループファイル」は、ユーザが定義した銘柄コードの一覧ファイル(CS

V形式)を指定することで、そのファイルに含まれる銘柄のみが、トレード対

ない)場合は、すべての銘柄が対象となります。

「除外銘柄リストファイル」は、ユーザがトレード対象としたくない銘柄をリ

- 54 –

シストレ魂操作マニュアル

ストして、トレード対象から外すことが出来ます。特にトレード対象から除外

したい銘柄が存在しない場合、この欄は空欄にしておきます。

したがって、

「市場」にて指定された市場に含まれる銘柄

かつ

「業種」にて指定された業種に含まれる銘柄

かつ

「グループファイル」に含まれる銘柄

かつ

「除外銘柄リストファイル」に含まれない銘柄

がトレード対象となります。

また、

225

種などの株価指数を意味します。データゲット社の株価データには、日経平均

225 種(0101)、TOPIX(0201)、日経ジャスダック平均(I001)、業種別(水産)

指数もトレード対象として含めることが可能となっています。デフォルトでは

チェックがオフになっています。

- 55 –

シストレ魂操作マニュアル

グループファイル、除外銘柄リストファイルのフォーマット

グループファイル、または、除外銘柄リストファイルは上図のように、第

1 列

に対象としたい銘柄コードを列挙したCSV形式ファイルです。このようなC

てファイル指定することで、

グループファイルのファイルサンプルは、「シストレ魂」インストール時に

[Windows 7 , Windows Vista の場合] c:¥Users¥(ユーザ名)¥Documents¥シストレ魂¥グループファイル

[Windows XP の場合] c:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥My Documents¥シストレ魂¥グループファイル

に配置されていますので、確認してください。

このサンプルファイルを複製・変更して、自身で作成するとよいでしょう。

ユーザー定義データ

また、

「ユーザ定義データ」は、データゲット社の株価データ以外に、別途ユーザー

- 56 –

シストレ魂操作マニュアル

自身で作成した日足データをインポートして、トレード対象に含めたり、各種

条件に利用することができる機能です。ユーザー定義データはCSVファイル

形式で以下のようなフォーマットで作成します。

1 列目「日付」…2002/2/4 という書式で入力します。

2 列目「始値」…数値を入力します。小数点以下はあってもなくても可。

3 列目「高値」…数値を入力します。小数点以下はあってもなくても可。

4 列目「安値」…数値を入力します。小数点以下はあってもなくても可。

5 列目「終値」…数値を入力します。小数点以下はあってもなくても可。

6 列目「出来高」…数値を入力します。小数点以下はあってもなくても可。出

来高が定義できないデータ(為替データなど)の場合でも何らかの数値の入力

が必要です。

1 行目は必ず、カラム名(列名)として、日付、始値、高値、安値、終値、出

来高。と記入。

ユーザー定義データのファイルサンプル

USDJPY.csv、東京原油.csv は、

トレ魂」インストール時に

[Windows 7 , Windows Vista の場合] c:¥Users¥(ユーザ名)¥Documents¥シストレ魂¥ユーザー定義データ

[Windows XP の場合] c:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥My Documents¥シストレ魂¥ユーザー定義デー

に配置さてていますので確認してください。

- 57 –

シストレ魂操作マニュアル

....................

為替データや、先物データなど、自身で利用したいデータがあれば上記のフォ

...............

ルダーに作成して配置することで 、条件やトレード対象として利用できるよう

になります。

ユーザー定義データのファイル名の

[.csv]を除いた部分が銘柄のコード、銘柄名

として扱われます。

ユーザー定義データの業種は「不明」として扱われます。

4-1-2) 仕掛け条件

「仕掛け条件」は、毎日の株価データによって、PC内に存在するすべての銘

柄(指数データ、ユーザー定義データ含む)について評価される条件で、ここ

で定義された条件に合致した銘柄が、仕掛け対象銘柄となります。

- 58 –

シストレ魂操作マニュアル

4-1-3) 手仕舞い条件

「手仕舞い条件」は、毎日の株価データによって、そのルールによって仕掛け

られた、すべての当日保有中のポジションについて評価される条件で、ここで

定義された条件に合致したポジションが手仕舞い対象となります。

手仕舞い条件では、

中のポジションについて、仕掛条件が成立した日の任意のテクニカル指標の値

を記憶しておく機能です。手仕舞い条件にて、仕掛けたときの状態を記憶して

おいて、その値(記憶値)を元に条件を組み立てたいときに利用します。

ることが出来ます。

「未設定」となっている記憶値のスロットの「設定」ボタンを押すと追加する

ことが出来ます。すでにテクニカルが設定されているスロットの「設定」ボタ

ンを押すと、テクニカルのパラメータを編集することが出来ます。すでにテク

ニカルが設定されているスロットの「クリア」ボタンを押すと、その記憶値を

消去することが出来ます。

- 59 –

シストレ魂操作マニュアル

4-1-4) 資金管理

すべてのトレーダーは一定の有限の資金でトレードをします。「資金管理」「資

金管理

2」では、どのように資金を分配してトレーディングするか?を定義し

ます。

1 日あたりの最大仕掛け量

「仕掛け条件」によっては、大量に仕掛け条件に合致した銘柄が発生する日が

あるかもしれません。その場合に、当日の手持ち資産の何パーセントまでを仕

が何日も連続して発生する場合に、時間的に分散して仕掛けていく」という投

資行動が可能となります。0以上の数値が入力可能です。

なお、手持ち資産とは、

[信用取引の場合]…当日の現金残高。

[現物取引の場合]…当日の現金残高+当日の保有ポジションの現物簿価の合計。

となります。

※ 仕掛け時の余力消費について

各仕掛け注文の余力消費は

[成り行き注文、または、ショートの場合]…調整前値幅上限値×数量

[指値注文でロングの場合]…指値×数量

で計算されます。

これは実際の証券会社の注文受付時の余力消費のし方と非常に近いものといえ

ます。

- 60 –

シストレ魂操作マニュアル

最大レバレッジ

ジ」の設定がありますが、ルールの仕掛け条件に基づき、仕掛ける時に「ルー

適用されます。ルールごとにリスク量を調整するときに利用できます。

最大レバレッジは、全体設定にて、

ポジションサイジング(1銘柄あたりのポジションサイズ上下限)

仕掛けるにあたり、1銘柄あたりどのくらいのサイズ(株数)にするか?を指

定します。

- 61 –

シストレ魂操作マニュアル

す。

「定率」…1銘柄あたりのサイズを、当日の資産の何パーセント以下にするか?

を指定しいます。当日資産が100万円の場合、10%とすると、1銘柄あた

テストあるいは、実際の資産運用にて、トレードを繰り返すと手持ちの資産が

増減して変化していきます。上限額、あるいは下限額を設定することで、定率

何%に上限下限を設定することが出来ます。たとえば、トレードによって資産

が1000万円に増えたとき、20%と設定していた場合、1銘柄あたり20

0万円となりますが、その場合でも1銘柄あたり50万円に制限したい。とい

「損失額基準」…1銘柄あたりのサイズを、許容できる損失幅から決定するタ

イプのポジションサイジングです。銘柄ごとに価格変動の激しさが異なるため、

どのポジションでも同じリスク(損失金額)を取ったポジションサイズにする

ことを意図したポジションサイジング方式です。

- 62 –

シストレ魂操作マニュアル

この方法では、仕掛ける株数を

株数

= 許容損失額 ÷ { m × ATR(n) }

によって決定します。

ATR(n)とは、直近n日間での 1 日あたりの平均値動きの

(円)を意味します。許容損失額(円)はユーザが任意に設定します。

この式の意味するところは、 n 日間で 1 日あたり平均す

ると

ATR(n)円変動していた。仮に m 日間連続で不利な値動きをしたとして、

許容損失金額に収まる株数」ということになります。

このポジションサイズ方式では上限額を資産(現金+現物簿価)の何%で設

定することもできます。

「上限額」

「損失率基準」…上記「損失額基準」と同様の方式ですが、上記「許容損失額」

を現在資産の何%で決定するものです。複利運用で資産が増えたとき(減った

とき)にあわせてポジションサイズも増減させることができます。現在資産と

は、信用取引の場合は現金残高、現物取引の場合は現金残高+現物簿価、です。

この方式では株数は

株数

= {当日資産の x%} ÷ {m × ATR(n)}

によって決定されます。

このポジションサイズ方式では上限額を資産(現金+現物簿価)の何%で設

定することもできます。

- 63 –

シストレ魂操作マニュアル

「株価変動率によるポジションサイズ調整を行う」…上記「定額」「定率」「損

失額基準」「損失率基準」によって仕掛けるポジションサイズの上限(目標値)

が決定します。ここでは、ポジションサイズをさらに、銘柄ごとの株価変動率

(ボラティリティー)によって、ポジションサイズを調整することができます。

ボラティリティーの大きな銘柄は、値動きが激しいため、期待されるリター

ンもリスクも大きくなります。一方、ボラティリティーの小さな銘柄は、値動

きが少ないため、期待されるリターンもリスクも小さくなります。

この機能は、値動きの激しい銘柄を、小さなポジションに、値動きの小さな

銘柄を大きなポジションに、することで銘柄ごとに期待されるリターンとリス

クを均一に近づけることができます。

結果として得られるポジションサイズは、以下のグラフのイメージとなります。

定額、定率によって決まった

ポジションサイズ

調整した後の

ポジションサイズ

調整下限額

株価変動率上限 株価変動率上限

銘柄の

株価変動率

銘柄の株価変動率が大きい場合は、小さなポジションサイズに。

- 64 –

シストレ魂操作マニュアル

銘柄の株価変動率が小さい場合は、大きなポジションサイズに。

なることがわかります。

なお、銘柄の株価変動率が、株価変動率上限を超えている場合は、株価変動率

上限とみなし、株価変動率上限を下回っている場合は、株価変動率下限として

額・定率によって決定したポジションサイズ」の間の値をとることになります。

「損失率基準」によって決まったポジションサイズで仕掛けようとしますが、

銘柄によっては出来高が少なく、自分が仕掛けた数量がその銘柄の価格を大き

く変化させてしまうことがあり得ます。これを避けるために、期間出来高の何

分の1を上限として仕掛ける。という設定が出来ます。

て、この制限を越えないような数量(上限)で仕掛けるようになります。この

けることがあります。

高」

「パラメタ設定」ボタンを押すと、平均出来高の期間、基準日を編集すること

が出来ます。

「売買単位による制限をする」…これも同様に売買単位の何倍を上限として仕

掛ける。という設定が出来ます。空売りの売買単位規制などに対応することが

出来ます。

ンサイズに対して、この制限を越えないような(上限)数量で仕掛けるように

- 65 –

シストレ魂操作マニュアル

なサイズで仕掛けることがあります。

※ポジションサイズ(1銘柄あたりの仕掛け株数量)は、

成り行き注文(翌日寄り成、当日引け成)の場合、当日終値×数量。

指値注文(翌日寄指、翌日指値)の場合、指値×数量。

が上記の設定によって決定したポジションサイズを超えないように決定されま

す。

ポジションサイズは最小でもXX円以上とする。

ポジションサイズに関するこれまでの設定内容によっては、非常に小さなポジ

ション(数万円など)をとることもあります。ここに最小のポジションサイズ

を指定することで、こういった小さなポジションを見送る設定が出来ます。売

買指示での見送り理由は「ポジションサイズ過小」となります。

仕掛け銘柄優先順位

設定した「仕掛け条件」によっては、大量に「仕掛け条件」に合致する銘柄が

発生する日があるかもしれません。通常のトレーダーは一定の限りある資産を

優先順位に従って仕掛けていくことが現実的です。

ここでは、様々なテクニカル指標の数値によって銘柄ごとの優先順位を定義

できます。「仕掛け銘柄優先順位」で指定したテクニカル指標と「降順・昇順」

によって優先順位が決められます。この指標が同じ数値となる銘柄が存在した

場合は「仕掛け銘柄第2優先順位」を指定することで、さらに優先順位づけが

可能です。第1、第2優先順位がともに同じ数値となる銘柄が存在した場合は、

銘柄コード昇順で優先順位が決定します。

- 66 –

シストレ魂操作マニュアル

「指標の選択」ボタンを押すことで、指標を選択することができます。

さらに、テクニカル指標の数値の「降順(大きいもの優先)」「昇順(小さいも

の優先)

第2優先順位については「クリア」ボタンを押すことで「未指定」とするこ

とができます。

デフォルトでは第1優先順位だけが指定されており、「終値」「降順」となっ

ています。

4-1-5) その他

ここでは、以下の項目が設定できます。

- 67 –

シストレ魂操作マニュアル

「取引形態」…「買い(ロング)」か「売り(ショート)

ます。指値は、4本値に対して何%上下。で指定できます。

「翌日指値」を選択した場合は、「逆指値にする」を選択できます。

逆指値とは、通常の指値は指定した価格より有利な価格(買い建ての場合は、

指値より安い価格、売り建ての場合は、指値より高い価格)が付いたときに約

定しますが、逆指値は、指定した価格より不利な価格(買い建ての場合は、指

値より高い価格、売り建ての場合は、指値より安い価格)が付いたときに約定

します。また「逆指値にする」を選択した場合は、スリッページを指定するこ

とで、平均して指定した指値よりどれだけ不利な価格で約定するか?を設定す

ることができます。これにより、逆指値による不利な価格での約定をシミュレ

ートすることが出来ます。

きます。指値は「4本値」または「仕掛け値」の何%上下。で指定できます。

逆指値については、仕掛けの場合と同様です。

「手仕舞いが約定せず、持ち越した場合、次の日から強制的に翌日寄成にする」

も選択できます。手仕舞いでは、手仕舞い条件が成立しても、手仕舞いができ

ずに持ち越してしまうことがあります。

1. 執行当日の出来高がゼロの場合。

2. 買い建の決済にて、ストップ安の場合。売り建ての決済にて、ストップ高

の場合。

3. 指値が成立しない場合。

の3通りです。このように持ち越してしまった場合に、強制的に次の日に寄り

付き成行で決済する動作をさせることが出来ます。

このオプションを選択しない場合は、上記理由により持ち越しても、次の日は

手仕舞い条件を評価して、指定された手仕舞い方法で手仕舞いを行います。

「日数が経過した場合、強制的に翌日寄成で決済する」も指定できます。

手仕舞い条件が成立していなくても、保有日数または稼働日経過日数が経過し

たときに、指定された決済方法によらず、強制的に翌日寄り成で決済がされま

す。

- 68 –

シストレ魂操作マニュアル

「メモ」…ルールに関するメモ書きを自由に書き込めます。

- 69 –

シストレ魂操作マニュアル

4-2) シグナル設定

シグナルは、相場全体の状態を表現・判定するために用います。トレーダーが

自由に設定した条件式に合致した銘柄数を「シグナル数」といいます。

この「シグナル数」は、ひとつのテクニカル指標のように「ルール」の条件式

に用いることもできます。

ひとつのストラテジーにおいて、いくつでもシグナルを定義できます。

「シグナル追加」ボタンにて新規シグナルを追加することができます。

「シグナル削除」ボタンにて、選択されているシグナルを削除することが出来

ます。

「シグナル複製」ボタンにて、選択されているシグナルを複製することが出来

ます。

「シグナル保存」ボタンにて、選択されたシグナルを保存することが出来ます。

「シグナル開く」ボタンにて、保存されたシグナルを呼び出して追加すること

ができます。

「シグナルチェック」ボタンにて、指定した日付のシグナル(複数)の点灯状

況が確認できます。

- 70 –

シストレ魂操作マニュアル

また「シグナル1」などのタブをドラグドロップすることで、シグナルの並び

を変更することが出来ます。

「判定条件」は、様々なテクニカル指標の条件式の組み合わせ(AND、OR)

で自由に条件を設定できます。

- 71 –

シストレ魂操作マニュアル

「判定対象」は、

「業種」

グループファイルについては、

「その他」は、シグナルに対するメモ書きを自由に書き込むことができます。

- 72 –

シストレ魂操作マニュアル

4-3) 全体設定

「バックテスト初期資産」

バックテストを行う際の初期の手持ち資産を定義します。

「現物、信用」

バックテスト、売買指示において現物取引を行うか、信用取引を行うか?を選

択します。

「最大レバレッジ」

信用取引において、手持ちの資産(当日)に対して、何倍までのポジションを

保有するか?を決定します。

ない)を意味します。

「取引コスト」

取引にかかわるコストを設定できます。ここでは

- 73 –

シストレ魂操作マニュアル

「信用金利%

/年」「貸株料%/年」「売買手数料(1 往復)売買代金の*%」「売

買手数料(

1 往復)円」が指定できます。各トレード毎に、手数料はトレード

毎に合計されます。信用金利は信用・買いのトレードの場合に合算されます。

貸株料は信用・売りのトレードの場合に合算されます。バックテストのトレー

ド履歴に「取引コスト」の欄に合算されたコストが表示されます。

1 日あたり最大仕掛け銘柄数」

1 日に仕掛ける銘柄数の最大値を設定できます。

「最大保有銘柄数」

トレード中に保有する銘柄数の最大値を設定できます。たとえばすでにポジシ

ョンを

3 銘柄保有していて、この値が 5 銘柄に設定されていたとき、最大で 2

銘柄だけ新たに仕掛けることができる。という動作になります。

「成行注文時の余力消費方式」

で計算」を選択すると、仕掛け注文時に100円の株価で1000株注文でも

注文余力の消費量は100円×1000株=100

,000円ではなく、値幅制

限上限の値段×1000株。となります。この余力消費方式は、証券会社での

注文受付時に計算される消費量と同じとなります。レバレッジいっぱい付近で

のトレードや、現物で資産上限いっぱいまで利用するトレードの場合はバック

テストでは注文が通っても、現実のトレードでは注文が出せない。ということ

がありえます。この方式はそのようなバックテストと現実との乖離を避けよう

という意味があります。一方レバレッジいっぱいまで利用しないトレードの場

合、設定したレバレッジを下回る建て玉総額となる傾向があります。

「当日終値で計算」を選択すると、当日終値×株数。で余力消費がされます。

レバレッジいっぱいまで利用しないトレードを行う場合はこちらの方式でも前

述のような問題は起きません。その場合設定したレバレッジ付近での建て玉総

額となる傾向があります。

「ルール優先度」

ルールはいくつでも定義できます。それぞれのルールの「仕掛け条件」に合致

した銘柄が大量に発生することもあり得ます。このときどのルールの仕掛け対

象銘柄を優先して仕掛けていくか?を定義します。ここで設定された数値が小

さいほうのルールが優先されます。上図ではルールが二つ定義されているスト

- 74 –

シストレ魂操作マニュアル

ラテジーなので、2箇所しか入力できないようになっています。

なお、複数のルールで同時に、ある銘柄が仕掛け対象となった場合、優先度の

高い(優先度数値の小さい)ルールにおいて仕掛けられます。

- 75 –

シストレ魂操作マニュアル

複数のルールがある場合の仕掛け優先度の順番は以下の例のようになります。

ルール1(優先度1) ルール2(優先度1) ルール3(優先度2)

仕掛対象銘柄1(1) 仕掛対象銘柄1(2) 仕掛対象銘柄1(13)

仕掛対象銘柄2(3)

仕掛対象銘柄3(5)

仕掛対象銘柄4(7)

仕掛対象銘柄2(4)

仕掛対象銘柄3(6)

仕掛対象銘柄4(8)

仕掛対象銘柄5(9)

仕掛対象銘柄2(14)

仕掛対象銘柄3(15)

仕掛対象銘柄4(16)

仕掛対象銘柄5(17)

仕掛対象銘柄6(10) 仕掛対象銘柄6(18)

仕掛対象銘柄7(11)

仕掛対象銘柄8(12)

この例では、ルール1に4つの仕掛け候補、ルール2に8つの仕掛け候補、ル

ール3に6つの仕掛け候補があるとします。それぞれのルールの仕掛け候補は

ルールで設定された仕掛け銘柄優先順位で並んでいます。ルールの優先順はル

ール1、ルール2が優先度1。ルール3が優先度2と設定されていますから、

ルール1とルール2は等価。ルール3が優先度が低い。ということになります。

このときの仕掛け順番は、銘柄の横の()内に示した数字の順番で仕掛けてい

きます。

また、ルールの間で同一の銘柄が重複して仕掛け候補になることがあります。

この場合、優先度の低い(優先度数値の大きい)ルールでの仕掛けは「見送り」

りません。

4-4) 条件作成操作方法(条件ツリーの操作)

の条件式は、論理記号(ANDとOR)が節点(ノード)となった、樹状(ツ

リー状)で表現されます。

「AND」は「かつ」という意味で、子供としてぶら下がっている条件がすべ

て成立したときだけ成立します。

- 76 –

シストレ魂操作マニュアル

「OR」は「あるいは」という意味で、子供としてぶら下がっている条件がひ

とつでも成立したら、成立します。

ここでは樹状(ツリー状)の条件作成操作方法について説明します。

すべての条件は最初に論理記号が一つだけ存在します。ツリー中の論理記号の

ANDとORは選択した状態で

リックすると差し替えることが出来ます。

ボタンを押すと、または、ダブルク

きます。そうすることで、何階層でも複雑な条件を組み合わせて作成すること

が出来ます。この階層数に制限はありません。

4-4-1) 条件の追加

論理記号(AND、OR)に子供条件を追加するには、論理記号を左クリック

して選択した状態で「条件追加」ボタンを押します。

- 77 –

シストレ魂操作マニュアル

ります。

「論理条件」…ルールの「仕掛け条件」

択可能です。

曜日…月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日

月初…月初

月…1月、2月~12月

- 78 –

シストレ魂操作マニュアル

「ポジション状態判定」…ルールの「手仕舞い条件」のみで利用できます。

保有しているポジションの状態についての条件式です。以下のものが利用でき

ます。

「判定条件」で利用できます。この条件はもっとも利用頻度の高い、基本的な

条件式です。

「テクニカル指標 と 定数 の大小比較」

という形式の条件式です。

ル条件を選択すると、以下のうようなフォームで条件式を定義できます。

- 79 –

シストレ魂操作マニュアル

件」で利用できます。この条件は二つのテクニカルを

1 次式に組み込んで様々

な数値条件を判定できる汎用的な条件式です。

「テクニカル指標1 と テクニカル指標2 × 定数1 + 定数2 との大小比較」

という形式の条件式です。

由に値を設定できます。1次式の大小判定が可能となります。1次式条件を選

択すると、以下のうようなフォームで条件式を定義できます。

定数1 定数2

大小判

定数1、定数2、大小判定は上図の場所で設定できます。

3 次元1次式条件」…ルールの「仕掛け条件」

定条件」で利用できます。この条件は二つのテクニカルを

3 次元 1 次式に組み

込んで様々な数値条件を判定できる汎用的な条件式です。

- 80 –

シストレ魂操作マニュアル

テクニカル指標1

テクニカル指標2 × 定数1 + テクニカル指標3 × 定数2 + 定数3

との大小比較

という形式の条件式です。

「テクニカル指標1」「テクニカル指標2」「テクニカル指標3」「定数1」「定

数2」

3 次元の1次式の大小

判定が可能となります。

3 次元1次式条件を選択すると、以下のうようなフォ

ームで条件式を定義できます。

定数1 定数2

定数3

4-4-2) テクニカル指標の選択、パラメータの設定

テクニカル指標は、上図の「テクニカル指標選択」ボタンを押すことで選択で

きるようになります。

- 81 –

シストレ魂操作マニュアル

パラメータ編集対象

この画面ではテクニカル指標の選択と、パラメータの設定が出来ます。左側の

ビューで、テクニカル指標のカテゴリを選択できます。右側のビューにはカテ

ゴリーごとにテクニカル指標の一覧が表示されます。右側のビューでクリック

して選択した指標が、パラメータ編集対象となります。

テクニカル指標にはいくつかのタイプがあります。以下にタイプごとに特徴を

説明します。

4-4-3) テクニカル指標のタイプ

通常のテクニカル指標

通常のテクニカル指標は、ある日、あるひとつの銘柄について、ひとつの値が

算出される数値です。

上図の「指標のパラメタ設定」ボタンを押すと、設定画面が現れます。

- 82 –

シストレ魂操作マニュアル

ここでは以下の項目が設定できます。

「対象銘柄」…条件を評価するすべての銘柄(またはポジション)について評

価する場合は「個別銘柄」を選択します。通常はこれを選択します。ここで「特

定銘柄」を選択すると、ここで選択された銘柄についてのみ判定する条件式が

出来ます。これは、仕掛け条件に、相場全体を判定する条件を入れたい場合に

掛け条件」

「基準日」…条件式は、毎日終値の時点で評価されますが、X日前のテクニカ

ル指標。を表現したい場合に利用します。当日は0、1日前は「基準日」を1

と設定します。

「期間」…各テクニカル指標に必要な期間のことです。指標ごとに指定が必要

な期間の数は異なります。

- 83 –

シストレ魂操作マニュアル

連動性指標

連動性指標は、2つの銘柄の間の連動性を表した指標です。テクニカル指標の

選択画面で「連動性指標」のカテゴリに属します。

「連動性指標」は「仕掛け条件」「手仕舞い条件」「シグナル判定条件」で利用

可能です。

「連動性指標」の設定できるパラメータは下図のようになります。

条件」で利用する場合は「特定銘柄」は利用できません。

「対象銘柄2」…連動性を表したい対象となる第2の銘柄を指定します。デフ

ォルトでは日経平均225種

(0101)が選択されています。

「基準日」…通常のテクニカル指標と同様です。

「期間」…通常のテクニカル指標と同様です。

騰落レシオ

相場全体の状態を表すテクニカル指標です。騰落レシオもひとつのテクニカル

指標として条件の中で扱えます。テクニカル指標の選択画面で「騰落レシオ」

- 84 –

シストレ魂操作マニュアル

用可能です。

「移動平均期間」が設定できます。

相対ランキング

あるテクニカル指標による、個別銘柄の相場全体におけるランキング。もテク

ニカル指標として設定できます。テクニカル指標の選択画面で「相対ランキン

件」で利用可能です。

このテクニカル指標は以下の項目が設定できます。

- 85 –

シストレ魂操作マニュアル

「対象銘柄」…通常のテクニカル指標と同様です。

「対象市場」…ランキングを計算する対象の市場を指定します。

「ランキング算出の指標」…どのテクニカル指標(数値)によってランキング

を計算するか?を定義します。ならび順として「降順」

シグナル

相場全体の状態を表すのに用いることができます。シグナルはユーザが独自に

うに1次式条件式の中で扱えます。テクニカル指標の選択画面で「シグナル」

能です。

シグナル数、は以下のようなパラメータが設定可能です。

- 86 –

シストレ魂操作マニュアル

「シグナル番号」…どのシグナルか?を番号で指定します。(1~6)

シグナルとして定義されていない番号を指定している場合は、バックテストな

どの計算時に警告が出ます。

「期間」…移動平均の場合は、平均の期間を指定可能です。

「基準日」…通常のテクニカル指標と同様です。

ポジション状態量

保有しているポジションの状態を表す量(状態量…損益率など)もひとつのテ

クニカル指標のように1次式の変数として扱うことが出来ます。ポジション状

態量は「手仕舞い条件」でのみ利用可能です。

ポジション状態量では、設定できるパラメータはありません。

4-4-3) 条件の無効化・有効化

条件ツリーの各条件の左側のアイコン をクリックすることで条件の有効・無

効を切り替えることができます。

- 87 –

シストレ魂操作マニュアル

は、条件式が有効になっている状態を表します。

は、条件式が無効になっている状態を表します。

無効となっている条件式は、無視され、存在しないものとみなされます。

上図のように論理記号(AND、OR)が無効となっている場合は、その子供

の条件が有効になっていても無視され、存在しないものとみなされます。

4-4-4) 条件の削除

除することができます。論理記号(AND、OR)を選択した場合は、その子

- 88 –

シストレ魂操作マニュアル

供の条件も一緒に削除されます。

また、条件を選択した状態で、PCの

Delete キーを押すことで削除すること

もできます。

4-4-5) 条件の編集

入力されている条件式を編集したい場合は、編集したい条件式を選択してから、

「条件編集」ボタンをおすことで、または、条件式をダブルクリックすること

で、編集が出来るようになります。

- 89 –

シストレ魂操作マニュアル

4-4-6) シグナル判定条件のインポート

仕掛け条件、手仕舞い条件にて ボタンを押すこと

で、現在編集中のストラテジーに定義されたシグナルの「判定条件」をそのま

まインポートすることができます。仕掛け条件にシグナル条件と同じものを利

用したい場合などに便利です。 を押すと、以下の

ダイアログが現れます。現在編集されているストラテジーに定義されたシグナ

ルが選択可能になります。

インポートの元となるシグナル判定条件をもったシグナル番号を選択して「O

K」ボタンを押すと、条件がそのままコピーされてインポートできます。

4-4-7) 条件のドラグ&ドロップ(移動とコピー)

あるひとつの条件ツリーの中で、条件をドラグ&ドロップすることが可能です。

条件を左クリックでつかんだまま、ほかの条件にドロップすると、ドロップ位

置の条件の下の位置につかまれた条件が移動します。ドロップ先の条件が論理

記号の場合は、その論理記号の子供条件の最初に挿入されます。

また、ドラグ&ドロップ操作をPCの「

Ctrl キー」を押しながら行うと、条

件文をコピーすることが出来ます。

- 90 –

シストレ魂操作マニュアル

4-4-8) 条件文のコピー&ペースト

ひとつの条件ツリーの中、あるいは、異なる条件ツリーの間にて、条件文をコ

ピー&ペーストすることが可能です。

条件を選択して、

Ctrl+C キーを押すことで選択した条件をクリップボード

にコピーします。

貼り付け先の条件を選択して、

Ctrl+V を押すことで、選択した条件の下に、

クリップボードにコピーした条件を貼り付けることが出来ます。ここで選択し

た条件が論理記号(

AND,OR)の場合は、子供条件の最初に貼り付け(ペースト)

されます。

また、条件ツリーの条件を「右クリック」することで、以下のようなコンテキ

ストメニューが出てきます。これを選択することでも、コピー・ペースト・カ

ットの作業が出来ます。

このコピー&ペーストは、仕掛け条件、手仕舞い条件、シグナル判定条件な

ど、異なる条件の間で自由に行うことができます。

注1)仕掛け条件と、手仕舞い条件と、シグナル判定条件では、それぞれ互換

性のない条件が存在します。その場合は、

Ctrl+V を行ったときに「貼り付けら

む場合は、仕掛け条件、シグナル判定条件には貼り付け不可。ランキングを用

- 91 –

シストレ魂操作マニュアル

いた条件文は、シグナル判定条件に貼り付け不可。など)

注2)また、仕掛け条件、手仕舞い条件にて利用しているテクニカル指標が特

定銘柄を利用している場合に、シグナル条件に貼り付けした場合は、特定銘柄

を利用していない条件に変形されて貼り付けされます。

- 92 –

シストレ魂操作マニュアル

第5章:バックテスト

バックテストでは、第4章で作成したストラテジーにしたがって、過去の株

価データを用いて売買シミュレーションを実施して、ストラテジーの有効性を

確認することができます。

ここでは、以下の機能があります。

「バックテスト開始」…バックテストの開始日を指定します。

「バックテスト終了」…バックテストの終了日を指定します。

「通期複利運用」…バックテスト開始日以降の通期で複利運用されます。

「年次複利運用」…毎年年初に「全体条件」で指定した「初期資産」に戻り、

ポジションも何も持っていない状態になります。毎年年末に保持していたポジ

ションは、年末の終値で強制決済された結果となります。

期化されます。これによって、超短期のストラテジーなどにおいて、バックテ

ストの日付が経過しても、資金量の増減はなくなり、ストラテジーの時期的な

パフォーマンスの優劣が確かめられるようになります。

- 93 –

シストレ魂操作マニュアル

「開始」…バックテストの計算を開始します。

「中断」…計算中のバックテストを中断して、そこまでの結果を得ることができ

ます。

「結果保存」…バックテスト結果をバックテスト結果ファイル(拡張子 br)に

保存することが出来ます。

「結果読込」…保存したバックテスト結果ファイル(拡張子 br)を読み出すこ

とが出来ます。

「CSV保存」…選択されたタブで表示されているバックテスト結果をCSV

形式ファイルにて保存することができます。

バックテスト結果には様々なものがあります。様々な観点からパフォーマンス

の分析ができ、ストラテジーの改良に役立てます。以下に説明します。

- 94 –

シストレ魂操作マニュアル

5-1) 全体サマリ

バックテスト全体のパフォーマンスの要約が表示されます。複数のルールが定

義されているストラテジーの場合は、ルールごとのパフォーマンス要約も表示

されます。

5-2) トレード履歴

バックテストのなかのすべてのトレードの一覧が表示されます。

- 95 –

シストレ魂操作マニュアル

をクリックするとリストをカラムごとの昇順、降順で並べ替えることができま

す。価格・数量は、調整後価格・数量で表示されます。

また、トレードを選択して、マウスでダブルクリックすると、チャートビュー

に切り替わり、そのトレードの銘柄の仕掛け日を表示します。

5-3) 時系列

バックテスト期間中の毎日の資産状況を時系列で表示します。

「資産時価」…=「現金」+「現物簿価」+「評価損益」が表示されます。

「現金」…現金残高を意味します。信用取引の場合、建て玉があっても決済が

完了するまで現金残高は変化しません。現物取引の場合、建て玉がある場合は

現金残高はその分減少します。

- 96 –

シストレ魂操作マニュアル

「現物簿価」…現物取引の場合、保有株の買値の合計が表示されます。信用取

引の場合はこの項目は0となります。

「建玉総額」…信用取引の場合、建て玉の

[数量×仕掛値」の合計が表示されま

す。現物取引の場合は、この項目は0となります。

「評価損益」…信用建て玉、または保有株の評価損益の合計が表示されます。

「銘柄数」…信用建て玉、または保有株の銘柄数が表示されます。

「保証金維持率」…信用取引の場合表示されます。

「累積実現損益」…決済が終了して、損益が確定したものについての通算損益

が表示されます。

「DD金額(評価)」…資産時価のドローダウンの大きさを金額で表示します。

「DD率(評価)

ダー)で表示します。

「DD金額(実現)」…実現資産のドローダウンの大きさを金額で表示します。

「DD率(実現)

ダー)で表示します。

ここで、実現資産とは、信用取引の場合「現金」を、現物取引の場合「現

金」+「現物簿価」をあらわします。

「シグナル数」…ストラテジーにシグナルが定義されている場合、毎日のシグ

ナル数が表示されます。複数のシグナルが定義されている場合は複数表示され

ます。シグナルがひとつも定義されていない場合は、この項はありません。

※DD(ドローダウン)とは…

トレードを行っていくと、その結果として毎日の「資産時価」が増えたり減っ

たりします。ある時点での「資産時価」がバックテスト期間中の「過去最大の

「過去最大の資産時価」を下回った日からの経過日数が「DD日数」となりま

の最大値を意味します。

- 97 –

シストレ魂操作マニュアル

5-4) 資産グラフ

「資産グラフ」では、前項の「時系列」をグラフでビジュアルに確認すること

ができます。右側のペインの凡例のチェックボックスをチェックすることで、

チェックされた項目がグラフに表示されます。

また、資産グラフをマウスでクリックすると、その位置に縦線が表示され、日

付と各グラフの数値が表示されます。この縦線は、左右キーにて移動すること

ができます。

- 98 –

シストレ魂操作マニュアル

5-5) 年次サマリ

各年度ごとの、パフォーマンスの全体サマリーが表示されます。

「年次複利」を選択した場合は、各年次の初期資産は「全体設定」で指定され

た初期資産が「年初資産」に入ります。通期複利を選択した場合は毎年の年初

の「資産時価」が表示されます。

5-6) 市場別サマリ

市場別のパフォーマンスのサマリーが表示されます。

- 99 –

シストレ魂操作マニュアル

5-7) 銘柄別サマリ

銘柄ごとのパフォーマンスサマリーが表示されます。

5-8) 業種別サマリ

業種別のパフォーマンスのサマリーが表示されます。

- 100 –

シストレ魂操作マニュアル

5-9) 価格帯別サマリ

価格帯別のパフォーマンスのサマリーが表示されます。

歴」は調整後価格・数量で表示されていますので、留意ください。

5-10) 損益率ヒストグラム

トレードの損益率(%)のヒストグラム(度数分布表)を表示します。

- 101 –

シストレ魂操作マニュアル

5-11) ポジション状態ビュー

バックテストタブにて、バックテスト結果が表示されている状態で、ポジショ

ン状態ビューボタンを押すとポジション状態ビューが開きます。

ポジション状態ビューでは、指定した日付の「引け後」に保有しているポジシ

ョンの状態を再現して表示します。実際の証券口座の「建て玉一覧」に相当す

る情報を再現することが出来ます。バックテスト結果を振り返り、メンタルト

レーニングに生かすことができます。

- 102 –

シストレ魂操作マニュアル

第6章:売買指示

て日々トレーディングを行うために利用します。

毎日の売買行動は、当日の仕掛け対象銘柄の抽出、当日の資産状況(余力)

の把握(現金残高、ポジションサイズ、評価損益)、仕掛け銘柄の決定(仕掛け

ユーザは「売買指示」機能を利用することで、ユーザが開発したストラテジー

の設定に従った売買行動の指示を簡単に得ることが出来ます。

これによって、バックテストと同様のパフォーマンスで実際に運用すること

ができるようになります。

「売買指示」は、当日の「現金残高」と「保有ポジション」を与えることで得

られます。

「クリア」ボタンを押すと、ポジションファイルの指定を解除することができ

ます。

「CSV保存」ボタンで、得られた売買指示をCSV形式ファイルに出力する

ことが出来ます。実運用で発注する際に便利です。

当日日付

売買指示を出力する日付を入力します。過去の日付を指定して、過去の売買指

- 103 –

シストレ魂操作マニュアル

示を見ることもできます。

当日現金残高

売買指示を得る当日の現金残高を入力します。

当日ポジションファイル

ユーザは当日保有しているポジション(建て玉、または保有銘柄)のリストを

CSV形式ファイルで作成して「参照」ボタンにて指定します。

指定したポジションファイルの読み込みに成功すると、以下のように「当日保

有ポジション」タブに内容が表示されます。

ポジションファイルのフォーマットは以下のように作成します。

1列目「コード」…銘柄コード

2列目「仕掛け日」…

2003/1/4 という数値形式で入力します。

3列目「仕掛け値」…仕掛け価格を数値で入力します。

4列目「株数」…数量を数値で入力します。

5列目「ルール番号」…どのルールに基づくポジションか?を数値で与えます。

述。

ポジションファイルのサンプルファイル(

Position サンプル.csv)は

- 104 –

シストレ魂操作マニュアル

[Windows 7 , Windows Vista の場合] c:¥Users¥(ユーザ名)¥Documents¥シストレ魂¥ポジションファイル

[Windows XP の場合] c:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥My Documents¥シストレ魂¥ポジションファイ

に配置されていますので、これを元に作成してください。

引け後(

Data-Get)

通常のデータゲットによる日足データを用いた売買指示を利用するときに選択

します。データゲットの日足データは、ザラバが引けたあと19時ごろ配信さ

れるため、翌日の執行に関する売買指示をえるときに利用します。

このオプションでは、保有ポジション、当日現金残高がバックテストと同じ

であれば、バックテストと同じ結果が得られます。

す。

- 105 –

シストレ魂操作マニュアル

引け前

(タワー)・・・リアルタイム売買指示

タワー

(http://www.tower.bz/main/login.php)が配信するザラバのリアルタイム

データを取り込んでザラバ中に売買指示を得るときに選択します。タワーのリ

アルタイムデータは、約1分ごとにユーザが取得することができます。このデ

ータを利用することで引け前の最新の株価で、引け時点で執行するタイプのス

トラテジーの売買指示を得ることが出来るようになります。この機能を利用す

るには、別途タワーチケット(

1890 円/月 2010.9 現在)を購入しておく必要が

ワーパスワード」の欄に入力します。

このオプションを選択して売買指示を「開始」すると、タワーにアクセスし

てザラバデータを取得して最新の株価で売買指示を更新し続けます(約1分ご

あるいは「タイマー中断」チェックボックスをオンにして時刻を設定すること

で自動で中断することができます。これによって指定した時刻の売買指示をえ

ることができます。

自動発注機能

ここで「タイマー中断時に証券会社の自動発注する」をチェックすると、指

定時刻に「発注魂」が開き、証券会社に最新の売買指示票を自動発注します。

このとき「発注魂」がすでに開いていても開いていなくてもどちらでも構いま

- 106 –

シストレ魂操作マニュアル

せん。

ID、パスワードで

自動発注が動作しますので、実際にこの自動発注機能を利用する前に「発注魂」

を手動で開いて証券会社の

ID とパスワードを入力してログインテストが成功

することを確認してください。「ツール」「証券会社にログインテストする」で

実行できます。

示されます。

引けでの執行(手仕舞い、仕掛け)と、寄付きでの執行(手仕舞い・仕掛け)

が混在するストラテジーを運用する場合は、この引け前売買指示によって引け

前に執行(注文)してから、日足が確定した後に引け後売買指示を行って引け

後の執行(注文)を行うように利用します。

(注意)タワーを用いたリアルタイム売買指示を利用する際は、データゲット

による株価データ追加

(Data-GET より)を行ってから利用してください。言い

換えるとリアルタイム売買指示当日の1稼働日前の日足データが読み込まれた

状態で(

PC 内株価データ期間で確認)リアルタイム売買指示を利用します。

また、タワーを用いたリアルタイム売買指示機能は、

PC 内株価データ期間に

含まれる日付は指定できません。

(注意)ザラバ中の最新株価は常に変化する可能性があります。したがって引

け直前に得られるリアルタイム売買指示と引け後に得られるデータゲットデー

タによる売買指示では異なる結果がでることがあります。また、バックテスト

は引け後の日足データを利用していますので、バックテスト結果と引け前売買

指示が異なる結果を出力することがあります。この性質を理解したうえで利用

クテストと同じであれば、バックテストと同じ結果が得られます)

- 107 –

シストレ魂操作マニュアル

仕掛け

「仕掛け」タブには、売買指示の結果の当日の仕掛け銘柄が表示されます。

売買、執行条件、数量、指値などがストラテジーの設定に基づいて算出されて

います。これにしたがって注文を行うとよいでしょう。また、どのルールに基

づく仕掛けか?も表示されていますので、実際の保有ポジションの管理などに

利用してください。

また、銘柄をひとつ選択して、マウスでダブルクリックすると、チャートビュ

ーに切り替わり、その銘柄の売買指示の日付部分を表示します。

手仕舞い

「手仕舞い」タブには、売買指示の結果の当日の手仕舞い銘柄が表示されます。

また、銘柄をひとつ選択して、マウスでダブルクリックすると、チャートビュ

ーに切り替わり、その銘柄の売買指示の日付部分を表示します。

- 108 –

シストレ魂操作マニュアル

見送り

仕掛け条件に合致していても、余力の状態、ポジションの状態、銘柄の状態、

またはストラテジーの設定(突入制限など)によって仕掛け「見送り」となる

銘柄もあります。ここでは仕掛け見送り銘柄の一覧が表示されます。

また、銘柄をひとつ選択して、マウスでダブルクリックすると、チャートビュ

ーに切り替わり、その銘柄の売買指示の日付部分を表示します。

すべての執行方法の指示を表示する

通常では「引け後」売買指示では、引けに関する仕掛け、手仕舞いの指示を表

け・手仕舞いの指示を表示しません。

このチェックボックスをオンにすることですべての執行方法の指示を表示す

ることができます。表示はチェックボタンを変化させたときにすぐに表示され

ます。

売買指示ファイルの自動保存機能について

売買指示が出た時点(引け後売買指示が出た時点、引け前売買指示を「中断」

ボタンを押して得た時点、引け前売買指示を指定時刻にて得た場合)の売買指

示の内容が自動的に以下のファイル名で保存されるようになっています。

「仕掛け」は

AutoSaveEntry.csv

- 109 –

シストレ魂操作マニュアル

「手仕舞い」は

AutoSaveExit.csv

「見送り」は

AutoSaveIgnore.csv

「当日保有ポジション」は

AutoSavePosition.csv

保存されるフォルダは

Vista, Windows7, Windows8, Windows10 の場合:C:¥Users¥ユーザ名

¥Documents¥シストレ魂¥結果ファイル

XP の場合:c:¥MyDocument¥シストレ魂¥結果ファイル

売買指示を算出したタイミングで上記 csv ファイルをエクセルで開いていると

警告がでて保存されないのでご注意ください。

- 110 –

シストレ魂操作マニュアル

第7章:株価データビュー

「株価データビュー」では、PC内の株価データが時系列で表示されます。

「銘柄コード」コンボボックスにて表示したい銘柄を選択します。ユーザー定

義データをPCに配置した場合には、このコンボボックスにリストされます。

「調整後株価

/ 調整前株価」…過去の株価は株式分割・併合によって調整がさ

れています。調整前株価を選択すると、この調整を行わない当時のオリジナル

の株価を表示することができます。

「日付↑」…このカラムをクリックすることで、日付の昇順・降順を切り替え

ることが出来ます。

「CSV保存」…表示されている株価データをCSV形式ファイルで保存する

ことが出来ます。

ボタンを押すことで、銘柄の検索ツールが起動されます。

- 111 –

シストレ魂操作マニュアル

銘柄の検索が出来ます。検索結果をCSV形式で保存することが出来ます。

「テクニカル指標の追加」…このボタンを押すことで、株価ビューに表示され

ている銘柄に関するテクニカル指標を追加して表示することができます。テク

ます。

- 112 –

シストレ魂操作マニュアル

ここでは「通常のテクニカル指標」と「連動性指標」が選択可能です。

また、 ボタンにて、現在のテクニカル表示の設定を保存すること

ができます。

み込むことが出来ます。

ボタンにて、保存されたテクニカル表示の設定を読

- 113 –

シストレ魂操作マニュアル

第8章:テクニカル指標計算

ここではすべてのテクニカル指標を時系列で表示することができます。ここで

通常のテクニカル指標を表示する場合はどの銘柄か?を「特定銘柄」の項目で

指定する必要があります。

の銘柄のデータを読み込む必要があるため、若干の計算時間が必要となります。

「CSV保存」…結果をCSV形式ファイルで保存することが出来ます。

「日付↑」…このカラムヘッダをクリックすることで、日付の降順・昇順を切

り替えることができます。

メータの編集」

- 114 –

シストレ魂操作マニュアル

第9章:ランキングビュー

「ランキングビュー」では、指定された日付の様々なテクニカル指標でのラン

キング表を表示することが出来ます。

「表示フィルターグループファイル」…ここに指定したグループファイルに含

まれる銘柄のみを、ランキング結果として表示します。通常は、指定した対象

市場に含まれるすべての銘柄がランキングリストに表示されますが、注目した

い銘柄の対象市場でのランキングだけを表示したい場合に利用します。ここで

用するグループファイルのフォーマットと同様です。

「日付」…ランキングを表示したい日付を指定します。

「CSV保存」…表示されたランキング表をCSV形式で保存することが出来

ます。

「開始」…ボタンを押すことでランキングの計算が開始され、結果が表示され

ます。

「順位↑」…このカラムヘッダをクリックすることで、順位の昇順・降順が切

- 115 –

シストレ魂操作マニュアル

り替わります。

「ランキングパラメータ設定」…このボタンを押すとランキングパラメータの

設定画面が現れます。

ここで様々なテクニカル指標を選択することが出来ます。ここでは「通常のテ

クニカル指標」

- 116 –

シストレ魂操作マニュアル

第10章:チャートビュー

チャートビューでは、株価データのチャートが表示できます。

ボタンにて、チャートを縮小することができます。

ボタンにて、チャートを拡大することができます。

ボタンにてテクニカル指標を選択して表示させ

ることができます。

ボタンにて、現在のテクニカル表示の設定を保存することができ

ます。 ボタンにて、保存されたテクニカル表示の設定を読み込む

- 117 –

シストレ魂操作マニュアル

ことが出来ます。

表示されているテクニカル指標を、編集、削除するには、右サイドの凡例をマ

ウスで右クリックしてください。エディット画面または、削除を選択できます。

チャート画面を左クリックすることで、カーソル線が固定され、右側の凡例の

部分に各テクニカル指標の数値が表示されます。

この状態で、PCの左右キーを押すことで、カーソル線を左右に移動すること

が出来ます。

現在読み込まれているストラテジーにシグナルが定義されている場合「シグナ

ル表示」にて、各銘柄のシグナル状況(赤矢印)がチャート上に表示されます。

チャートの表示を通常のローソク足と平均足に切り替えることができます。

平均足とは、値動きのトレンドを視覚的に見やすくするための一種のテクニカ

ル指標で、次のように計算されます。

平均足始値=(

1 日前の平均足の始り値+1 日前の平均足の終値)÷2

平均足高値=ローソク足の高値

平均足安値=ローソク足の安値

平均足終値=(ローソク足の始値+ローソク足の高値+ローソク足の安値+ロ

ーソク足の終値)÷4

- 118 –

シストレ魂操作マニュアル

第11章:発注ツール「発注魂」

売買指示で得られた注文を、自動で発注するツール「発注魂」について説明し

ます。シストレ魂で作成した売買指示表

(csv 形式)を読み込んで証券会社に自動

発注するツールです。分散する銘柄数が多いタイプのストラテジーの運用では

大変便利なツールとなります。また、第

6 章:売買指示の自動発注機能で説明

した機能を利用すれば引け前の売買指示を指定時刻に自動発注することも可能

となります。

することができます。 発注魂を起動すると以下のような画面が現れます。証

券会社のログイン画面がブラウザ部分に表示されていればOKです。ログイン

画面が表示されていない場合はPCのネット環境・セキュリティーソフトの設

定などを改善してください。

- 119 –

シストレ魂操作マニュアル

・・・利用する証券会社を選択します。

2014 年 10 月現在SBI

証券、立花証券 e 支店、SMBC日興証券、GMO クリック証券が対象となり

ます)

注)SMBC日興証券に関しては、利用できる機能は、仕掛け、信用の全注文

取消し、のみに限定されます。

「証券会社ログインID」・・・証券会社のログインIDを入力します。

「証券会社パスワード」・・・証券会社のログインパスワードを入力します。

「取引パスワード」

ルを指定します。

イルを指定します。

・・・指示ファイルを指定するときに押します。ファイル指定されると

指示ファイルの内容をリストビューに読み込みます。

・・・指定されている指示ファイルを削除します。リストビューの内容も

クリアされます。

・・・指定されている指示ファイルの内容を再読み込みします。リ

ストビューの内容がリフレッシュされます。エクセルなどで指示ファイルを編

集した後の読み込みに便利です。

・・・ブラウザの画面をひとつ戻します。

・・・ブラウザの画面をひとつ進めます。

・・・現在のブラウザ画面を再読み込みします。

・・・証券会社にログインして、現在、未約定の注文を見ます。

- 120 –

シストレ魂操作マニュアル

り消します。

・・・証券会社にログインして、現在未約定の注文をすべて取

・・・リストビューに表示されている内容(手仕舞いと仕掛け

両方)を、証券会社に発注します。

・・・発注魂を閉じます。この時点で入力されているID,パ

スワード、指示ファイル名などは次回起動時に備えて暗号化され、保存されま

す。保存されるファイル名は

[Vista, 7 の場合]

C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥発注魂¥Settings.xml

[XP の場合]

C:¥Documents and Settings¥ ユ ー ザ ー 名 ¥Application Data¥ 発 注

.Settings.xml

となります。次回起動時は、ここに保存された前回の内容が設定されます。

- 121 –

シストレ魂操作マニュアル

第12章:連続バックテスト機能

保存してある複数のストラテジーを選択して、連続してバックテストを行い、

結果を自動保存する機能です。様々なアイデアのストラテジーを作成しておい

て、夜寝ている間などに連続してバックテストすることが可能となります。

「バックテスト」画面の「連続バックテスト」ボタンをクリックするか、

- 122 –

シストレ魂操作マニュアル

「ストラテジーを開く」で複数のストラテジーファイルを開くことができます。

3 つのストラテジーファイルを開いたところです。

「開始」ボタンを押すと「ストラテジー」列のチェックされているストラテジ

ーが上から順番に連続でバックテストされます。バックテストの期間や単利・

クテストが終了すると、自動的に結果フォルダに結果ファイルが保存されます。

自動的に保存される結果フォルダの位置は

Vista, Windows7, Windows8, Windows10 の場合:

C:¥Users¥ユーザ名¥Documents¥シストレ魂¥結果ファイル

XP の場合: c:¥MyDocument¥シストレ魂¥結果ファイル

となります。

- 123 –

シストレ魂操作マニュアル

連続バックテストが終了(または中断)すると、フォームに結果の概要が表示

されます。

リストビューのカラム名をクリックすることで、項目ごとにソートすること

が出来ます。

[結果ファイルの読込機能]

連続バックテストが停止している状態で、リストビューの行を選択してダブ

ルクリックすると、上記結果フォルダに該当するストラテジーの結果ファイル

が存在すれば、シストレ魂のメイン画面に結果ファイルを読み込んで表示しま

す。同時に連続バックテスト画面にも結果概要が表示されます。

また、

Ctrl+R を押すか「全結果ファイルの読み込み」ボタンを押すと、リ

ストにあがっているすべてのストラテジーの結果ファイルを連続して読み込み、

結果概要が表示されます。

- 124 –

シストレ魂操作マニュアル

第13章:サポートページ

「シストレ魂」のユーザーサポートは以下の

Web ページで行っております。お

問い合わせなどは以下のページよりお願いします。 http://kabu-trading.com/support/index.html

- 125 –

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement

Table of contents