F116-4

F116-4

F116-4

光路遮断器用コントローラ

取扱説明書

駿河精機株式会社

OST事業部

INDEX

1.はじめに

1.1 主な特長 ············································· P.3

1.2 ご使用いただく前に ···································· P.3

1.3 安全にご使用いただくために ···························· P.4

1.4 各部の名称及び機能 ···································· P.6

2.操作方法

2.1 光路遮断器との接続 ···································· P.8

2.2 操作方法 ·············································· P.9

2.3 I/Oコネクタを使用した外部制御 ······················ P.10

3.その他

3.1 故障かなと思う前に ···································· P.12

3.2 基本仕様 ·············································· P.13

3.3 保証とアフターサービス ································ P.14

このたびは、当社製品をお買い上げいただき、ありがとうございます。

正しくご使用いただくため、ご使用になる前にこの取扱説明書をよくお読みください。

お読みになったあとは、いつでも見られるように必ず保存してください。

2

1 .はじめに

1.1 主な特長

・ 遠隔操作が可能

光路遮断器用コントローラF116-4は、光路遮断器F116-1、F116-2、

コンパクトタイプ光路遮断器F573-T、F573-Rを接続して遠隔操作による光

路の遮断、開放が行えます。

・ 光路の遮断/開放について

光路遮断器F116-1とF573-Tは、電源ONの時に光路が開放されるもので、

F116-2とF573-Rは電源ONの時に光路が遮断されるものです。用途に応じ

て選択してください。

・ 外部制御が可能

光路遮断器用コントローラF116-4にはD-sub9ピンの外部制御用コネクタが付い

ており、パソコンやシーケンサのパラレルI/Oとの接続により制御することもできま

す。

1.2 ご使用いただく前に

付属品

この製品には以下の付属品があります。ご確認ください。

電源ケーブル 1本(長さ 2m)

添付される電源ケーブル は、本器専用の電源 ケーブル

本器以外の製品に使用しないで下さい。

3

1.3 安全にご使用いただくために

ご使用になる前に以下の注意事項を必ずお読みください。 マークは禁止の意味を表します。

ここに示された注意事項を必ずお守りください。この注意事項を守らなかった場合、けがをし

たり、物的な損害を受けたりする可能性があります。

・配線について

F116-4光路遮断器コントローラには、外部機器との接続用コネクターがいくつか用意さ

れております。これらのコネクターは電源投入前に接続し、電源投入後のコネクターの抜き差

しは機器破損のおそれがありますので絶対に行わないようにしてください。

また、各コネクターの入出力回路はそれぞれの説明箇所に記載しておりますので、正しい配線

でご使用ください。

※ 当社の光路遮断器の制御以外にはご使用にならないでください。

・電源プラグについて

F116-4光路遮断器コントローラでは、3P(接地端子付き)の電源プラグを使用してい

ます。コンセントとの接続は必ず接地極(第3種接地)のあるコンセントに接続してください。

・使用環境

-ほこりや粉塵(特に金属粉)の多いところ

-直射日光の当たるところ

-火気に近いところ

-振動のあるところ

-水や油のかかるところ

-傾きのある不安定なところ

・管理/保管

長時間使用しない時、本製品を移動させる時には、

電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いて

ください。

火災や感電などの思わぬ事故を予防します。

。。。。

4

注 意

・電源について

本製品は日本国内用ですので、交流100ボルト(AC100V)の電源コンセント以外に

はつながないでください。

・分解/改 造

製品の分解・改造・不当な修理は絶対に行わないでください。

感電の原因となり、危険です。

異常がある場合は、当社OST事業部営業グループまでご連絡ください。

・修理のご依頼を

次の場合は、ただちに電源を切り、電源プラグを抜いてください。

その後、当社OST事業部営業グループまで修理をご依頼ください。

そのまま使い続けると、火災や感電、けがの原因となります。

-異常な音がする、変な臭いがする、煙が出ているなどの異常な場合

-電源コードが傷んだ場合

-本製品に水をこぼしたり、内部に異物が入った場合

-本製品を落としたり、キャビネットを破損した場合

※お問い合わせ先はP.15 をご覧ください。

5

1.4

各部の名称及び機能

(1)フロントパネル

CH1 CH2

CH3

CH4

POWER

MODEL

F116 SURUGA SEIKI

① 電源投入スイッチ ② 制御用スイッチ

① 電源投入スイッチ(POWER)

通電時には、操作部のLEDが発光します。

② 制御用スイッチ(CH1~CH4)

スイッチはオルタネイト(自己保持)型で、一度押すことによりON(通電)し操作部

のLEDが発光し、次に押すとOFFしLEDが消灯します。

注意)外部制御のときには、OFFにしてもLEDが消灯しない場合があります。

6

(2)リアパネル

CH1 CH2 CH3 CH4

② 出力コネクタ ④ ACインレット

① I/Oコネクタ ③ ヒューズホルダー

① I/Oコネクタ … RDED-9S-LNA

外部制御用I/Oコネクタです。

② 出力用コネクタ(CH1~CH4)… HR10A-7R-4S

光路遮断器出力用コネクタで、出力はDC24Vです。光路遮断器F116-1、

F116-2、F573-T、F573-Rのケーブルを接続してください。

③ ヒューズホルダー

250V1Aのガラス管ヒューズを使用しています。

④ ACインレット

AC100Vを入力します。付属の電源ケーブルを接続してください。

7

2.操作方法

2.1 光路遮断器との接続

F116-4光路遮断器コントローラのリアパネル面にあるCH1~CH4のコネクタ

(HR10A-7R-4S:HRS)と光路遮断器F116-1、F116-2または、

F573-T、F573-Rを専用ケーブルにて接続します。

コネクター : HR10A-7R-4S (HRS)

適合コネクター : HR10A-7P-4P (HRS)

構成図

電源ケーブル

AC100Vへ

(本機に付属しています)

C C

F116-4 リアパネル

C C

I/Oコネクタを使用した

外部制御を行う場合

I/Oケーブル

(お客様でご用意ください)

専用ケーブル

(光路遮断器に付属)

(光路遮断器)

パソコンまたは、シーケンサ

(お客様でご用意ください)

8

2.2 操作方法

フロントパネル

MODEL F116

SURUGA SEIKI

遮断器をON(通電)します。この時スイッチが引っ込み、スイッチのLEDが発光しま

す。もう1度スイッチを押すと光路遮断器がOFFし、スイッチが元に戻りスイッチのL

EDが消灯します。

型式 制御用スイッチ ON 制御用スイッチ OFF

F116-1 ○ 開放 × 遮断

F116-2 × 遮断 ○ 開放

F573-T ○ 開放 × 遮断

F573-R × 遮断 ○ 開放

開放

光軸

遮断

×

例:F573-T スイッチOFF時

光軸

開放 ○

遮断 ×

例:F116-1 スイッチOFF時

9

2.3 I/Oコネクターを使用した外部制御

本製品は、お客様がお持ちのパソコンやシーケンサでF116-4光路遮断器コントローラの

リアパネル面にあるI/Oコネクターにより外部制御することができます。制御用の信号及び

電源は以下に示す配線図のようになっておりますのでご確認のうえご利用ください。

また、推奨接続例が次ページにありますので、ご参照ください。

コネクター : RDED-9S-LNA (HRS D-sub9ピンメス)

適合コネクター : HDEB-9P (HRS)

※お客様でご用意ください。

適合プラグケース : HDE-CTF (HRS)

※お客様でご用意ください。

内部配線図

RDED-9S-LNA

1ピン

2ピン

3ピン

+24V

1.2KΩ 1W

内部制御回路への入力信号

PS2502-4

4ピン

5ピン

6ピン

7ピン

1S1588

8ピン

9ピン

GND

1ピン‥‥+24V出力 6ピン‥‥CH3入力

2ピン‥‥+24V出力 7ピン‥‥CH4入力

3ピン‥‥+COM 8ピン‥‥GND

4ピン‥‥CH1入力 9ピン‥‥GND

5ピン‥‥CH2入力

CH1

CH2

CH3

CH4

10

推奨接続例1

F116-4の内部電源(DC+24V)を使ったオープンコレクターとの接続

外部機器への出力信号

HDEB―9P

HDE-CTF

CH1信号

CH2信号

CH3信号

CH4信号

推奨接続例2

F116-4の外部電源(DC+5V)を使ったオープンコレクターとの接続

HDEB―9P

外部機器への出力信号

CH1信号

HDE-CTF

CH2信号

CH3信号

CH4信号

外部+5V電源

11

3.その他

3.1 故障かな?と思う前に

修理依頼の前に、以下の項目をチェックしてください。

症 状

電源が入らない

原 因

電源コードが抜けている

対 策

コンセントにしっかり

差し込む

ヒューズ交換

光路遮断器が動作

しない

ヒューズ切れ

配線が正しくない

専用ケーブルの接続不良

配線接続の確認

専用ケーブルのコネクタ

部の接続確認

配線確認 外部制御の場合、

I/Oケーブルの配線は正し

く行われているか

光路遮断板がひっかかってい

ランプ切れ

ひっかかりを除く

修理依頼 電源ランプ・

操作スイッチランプが

つかない

電源コードが抜けている

電源コードの損傷・不良

コンセントにしっかり

差し込む

修理依頼 ヒューズがたびたび

切れる

参照ページ

P.7

P.8

P.8

P.11

P.15

P.15

12

3.2 基本仕様

外形寸法 : 160W×55H×210D mm

(スイッチ、コネクタ等の突起物は含まず)

質量 : 0.9kg

使用環境 : 0~40度 20~80%RH (非結露)

電源 : AC100V ±10% 50/60Hz

出力電圧 : DC24V 200mA/1CH max

(光路遮断器接続時 166mA/1CH)

外部制御入力 : フォトカプラ入力 DC5V~DC24V

制御台数 : 4台

付属品 : 電源ケーブル 1本

がありますが、ご了承ください。

13

3.3 保証とアフターサービス

●保証について

お問い合わせ時に製品の側面にマーキングされております8桁のシリアルナンバーをご連絡

ください。当社でシリアルナンバーにより納入日を記録しております。保証期間は、納入後

1年間です。

但し、次の場合は保証対象外となり、有償修理とさせていただきます。

-使用上の誤り及び当社以外の者による改造、修理に起因する故障、損傷の場合

-輸送、移動時の落下等、お取扱いが不適当なために生じた故障、損傷の場合

-火災、塩害、ガス害、異常電圧及び地震、雷、風水害、その他の天災地変等による

故障、損傷の場合

-取扱説明書記載方法及び注意書きに反するお取扱いによって生じた故障、損傷の場合

●アフターサービスについて

修理依頼の前にP.12 の項目をチェックしてください。

それでもご不明な点等ございましたら、当社OST事業部営業グループまでお問い合わせく

ださい。

《保証期間中》

上記の保証対象外の故障につきましては、有償修理とさせていただきます。

《保証期間が過ぎた場合》

修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有償修理いたします。

●修理可能期間について

本製品の補修用性能部品(機能を維持するために必要な部品)の最低保有期間は、製造打ち

切り後1年です。この期間を修理可能期間とします。なお、部品の保有期間を過ぎた後でも

※本製品に生じた故障に関し、当社は本保証に基づく無償修理以外

の責任を負いません。

14

<お問い合わせ先>

営業本部 〒110-0014

東京都台東区北上野2-18-4 UCJ上野ビル4F

TEL 03-5806-1634 FAX 03-5806-1696

関西営業所 〒569-0071

大阪府高槻市城北町1-5-25 FJYビル4F

TEL 072-661-3500 FAX 072-661-3622

本社・工場 〒424-8566

静岡県静岡市清水区半左衛門新田160-1

TEL 0543-44-0923 FAX 0543-46-1196

Ver.2.1 2006.3.24/2008.5.19

OST-D3014-6

15

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement