音声合成ボード

音声合成ボード
ロジトーク 取扱説明書
(型名
VS−100)
音声合成ボード
[第1.0版]
エレクトロニクスシステム&モジュール
株式会社 ロジパック
438-0078
静岡県磐田市中泉1803-1
TEL 0538-32-2822 FAX 0538-34-1082
URL http://logicpack.co.jp
E-mail:[email protected]
目
内
次
容
ページ
第Ⅰ章
概
要
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第Ⅱ章
各部の名称と機能
第Ⅲ章
外部接続用コネクタ詳細
−−−−−−−−−−−−−−−−−
1)コネクタピン名称と機能について
1
1
−−−−−−−−−−−−−
2
2)音声発音方式とトリガー・PCM方式そしてモード設定について
3
A:音声発音方式について
B:トリガーとPCM方式のROM書込時設定
C:モードの設定
3)S B T(シングルボタントリガー)端子機能について
−−−−− 4
◎Keyセレクトモード時の機能
◎CPUセレクトモード時の機能
4)BUSY信号とLED信号そしてENDP信号について −−-
4
5)各信号の出力電流
5
第Ⅳ章
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
仕様規格
1)電気的特性、及び規格について
−−−−−−−−−−−−
5
2)総音声の発音時間 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5
3)外形寸法、及び取付け寸法
−−−−−−−−−−−−−−
6
−−−−−−−−−−−−−−−
7
A:Keyセレクトモード
−−−−−−−−−−−
B:SBT端子(Keyセレクトモード)
−−−−−−−
C:CPUセレクトモード(バイナリー選択)
−−−−−
7
8
9
資料
タイムチャート
■ 技術サポート・保証・修理について
−−−−−−−−−−
A.技術サポートに関して
B.製品の保証
C.製品の修理、及び取替え品について
10
第Ⅰ章
概
要
1)本機 (VS−100)は、PCM方式とADPCM方式の発音可能な音声合成ICを
使用した、音声合成ボードです。
2)メモリー容量2種類の音声合成ICを選択する事ができます。
メモリー8 M 総音声発音時間 最大255秒
メモリー2 M 総音声発音時間 最大64秒
3)4種類のサンプリング周波数を選択する事ができます。
8KHz、11KHz、16KHz、 22KHz
4)電源電圧
3V/5Vの選択が可能です。(ご購入時に、仕様を指定)
第Ⅱ章
③
各部の名称と機能
⑤
④
①
②
標準品は、下記コネクター
実装となっております。
(CN1,CN2,CN5)
① 電源接続用コネクター CN1
(電源、GND)
3P
② 外部接続用コネクター CN2
(S1∼8、SBT,BUSY,OUT
SW−共通端子) 12P
③ ボリューム(音量調整用) CN3
(オプション)
3P
④パワーコントロール
(オプション)
⑤SP
出力
CN4
3P
CN5
ラインアウト、スピーカー出力
4P
-1-
第Ⅲ章
外部接続用コネクタ詳細
1)コネクタピン名称と機能について
CN1(3P)電源接続用コネクター
①
②
③
電源(DC+4.5V∼+5.5V :5Vタイプ)
電源(DC+2.2V∼+3.6V :3Vタイプ)
GND
ご購入時の仕様に合わせて必要な端子を御利用ください。
CN2(12P)外部接続用コネクター
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
⑩
⑪
⑫
CH1(発音入力)
CH2(発音入力)
CH3(発音入力)
CH4(発音入力)
CH5(発音入力)
CH6(発音入力)
CH7(発音入力)
CH8(発音入力)
SBT(シングル ボタン トリガー) 連続/インクリメント発音を選択
BUSY出力 ............. 音声発音中は、ハイレベル
RST(リセット) ...... オプションにてLED信号、ENDP信号を選択
SW-共通端子(入力端子用電源)
CN3(3P)外部VR接続用コネクター (オプション)
①
②
③
GND
Center
MAX
①
②
③
センター
最大
CN4(3P)パワーシャットダウン外部接続用コネクター (オプション)
①
②
③
Vcc
SD
シャットダウン (通常動作時Vccへ内部接続)
GND
※(注:SD使用時はパターンカットする事)
CN5(4P)スピーカー&ライン出力外部接続用コネクター
①
②
③
④
LINE OUT
LINE GND
SP OUT(+)
SP OUT(−)
ラインアウト
スピーカー出力A
スピーカー出力B
-2-
2)音声発音方式とトリガー・PCM方式そしてモード設定について
A:音声発音方式(ROM書込時に設定)
音声発音は入力パルス(16mS以上)によって動作する パルストリガー方式と
入力レベルを保持している間、発音する レベルホールド入力方式があります。
リトリガー時の入力パルス幅は25mS以上のこと。
◎パルストリガー方式
発音入力(CH1∼8)をハイレベル(SW-共通端子)にすることにより発音を開始します。
入力パルス幅は、16mS 以上にしてください。16mS 以下の場合は、チャタリング
防止機能により発音しない時があります。
発音入力を ハイレベルに保持した場合 、ハイレベルの間は、現在発音中のチャンネル
を繰り返し発音し、ローレベル(オープン又はGND)にするとそのチャンネルを発音後
停止します。
◎レベルホールド入力方式
発音入力(CH1∼8)をハイレベル (SW-共通端子)に保持している間、そのチャンネル
を発音します。ローレベル(オープン又はGND)にするとその時点で発音停止します。
B:トリガーとPCM方式のROM書込時設定
パルストリガー / レベルトリガー
繰り返しモード / ワンショットモード
ノンリトリガー / リトリガー
PCM 方式(8bit) / ADPCM 方式(4bit)
説明
①パルストリガー:パルス入力(16mS以上)にて発音。:明細は上記
②レベルトリガー:”H”入力の間だけ発音。
:明細は上記
③繰り返しモード:リピート発音動作をする。
:明細はタイムチャート参照
④ワンショットモード:一回の発音動作をする。
:明細はタイムチャート参照
⑤ノンリトリガー:動作中は割り込み発音動作しない。
:明細はタイムチャート参照
⑥リトリガー:動作中に割り込み発音動作をする。
:明細はタイムチャート参照
⑦PCM方式:パルス符号変調方式(8bit data )
⑧ADPCM方式:適応差分パルス符号変調方式(4bit data )
C:モードの設定(基板製作時に設定)
◎Keyセレクトモード
①CH(1∼8)端子がダイレクトの8本独立入力になります。
②SBT端子は、連続/インクリメント
発音を選択。
連続発音は 、SBT端子をハイレベル(SW-共通端子)にすることにより全てのチャンネル
を順次発音し最後のチャンネルを発音後停止します。
インクリメント発音は、SBT端子にパルスを入力する毎に順次発音します。
◎CPUセレクトモード
CH(1∼8)端子がコード入力で、SBT端子はスタートとして動作します。
CPUセレクトモード設定時 (最大254チャンネル)
-3-
発音チャンネルの選択表(バイナリー選択)
SBT端子:発音スタート
チャンネル
1
2
3
33チャンネル以上の設定例
4
5
チャンネル CH8 ∼ CH1
6
33 = LLHL LLLL
7
137 = HLLL HLLL
8
254 = HHHH HHLH
9
10
11
*SBT端子がLレベルの間は、
12
CH1∼CH8を変えても 発音
13
チャンネルは、変化しません。
14
15
16
17
(電源)
18
SW−共通端子
19
20
(スタート)
21
SBT
22
23
CH8
24
25
CH7
26
27
28
29
CH1
30
31
32
CH 5 CH 4 CH 3 CH 2 CH 1
L
L
L
L
L
L
L
L
L
H
L
L
L
H
L
L
L
L
H
H
L
L
H
L
L
L
L
H
L
H
L
L
H
H
L
L
L
H
H
H
L
H
L
L
L
L
H
L
L
H
L
H
L
H
L
L
H
L
H
H
L
H
H
L
L
L
H
H
L
H
L
H
H
H
L
L
H
H
H
H
H
L
L
L
L
H
L
L
L
H
H
L
L
H
L
H
L
L
H
H
H
L
H
L
L
H
L
H
L
H
H
L
H
H
L
H
L
H
H
H
H
H
L
L
L
H
H
L
L
H
H
H
L
H
L
H
H
L
H
H
H
H
H
L
L
H
H
H
L
H
H
H
H
H
L
H
H
H
H
H
※ CH1∼8、SBTは、I
C内部でプルダウン抵抗が接続されています。(”L”=オープン/
”H”=SW-共通端子(入力端子用電源)
ノイズ等の多い環境で使用する場合、4.7K∼10KΩのプルダウン抵抗取付を推奨します。
3)SBT端子機能について
◎Keyセレクトモード時の機能
SBT端子は、連続/インクリメント
発音を選択可能です。
連続発音は 、SBT端子をハイレベル( SW-共通端子)にすることにより全てのチャンネル
を順次発音し最後のチャンネルを発音後停止します。
インクリメント発音は、SBT端子にパルスを入力する毎に順次(CH1→CH2→・・CHn→CH1)
発音します。 入力パルス幅は、16mS 以上にしてください。 16mS 以下の場合は
発音しない時があります。 SBT端子をハイレベルに保持した場合、ハイレベルの間は、
現在発音中の チャンネルを繰り返し発音し、ロー レベル( オープン又はGND)にすると
そのチャンネルを発音後停止します。
◎CPUセレクトモード時の機能
CH(1∼8)端子をコード入力でSBT端子がスタートとして動作します。
スタートパルス波形は16mS以上のこと。
4)BUSY信号とLED信号そしてENDP信号について
・BUSY信号は、発音入力(CH1∼8、SBT)により発音スタートから発音終了まで
の間 ハイレベルを出力します。
・LED信号は、音声発音中のモニターとして点滅信号を出力します。(オプション)
・ENDP信号(エンドパルス)は、音声発音の終了時に出力します。(オプション)
-4-
5)各信号の出力電流
・ハイレベル 5mA(電源電圧 3.0V時)
・ローレベル 5mA
第Ⅳ章
仕様規格
1.電気的特性、及び規格について
電源電圧仕様
5Vタイプ
3Vタイプ
+7.0V
+3.8V
絶対最大定格
電源電圧
推奨使用範囲
電源電圧
+4.5
消費電流
待機時
音声発音時
2mA以下
最大 500mA
入力
LOWレベル
HIGHレベル
スピーカー出力
1000mW
スピーカー
8Ω
基板材質
∼ +5.5V
+2.2
∼ +3.6V
2mA以下
最大 300mA
0.5V以下(オープン又は、GND)
2.5V以上(SW-端子)入力端子用接続時
(パルス幅 16mS以上)
700mW
4Ω
ガラスエポキシ樹脂基板
300mW
スピ−カ− 4Ω
(FR4)
2.総音声の発音時間
IC種類
8KHz サンプリンク ゙
8M
ADPCM
PCM
255
127
2M
ADPCM
PCM
63
31
総音声発音時間 (秒)
11KHz サンプリング 16KHz サンプ リング 22KHz
サンプリンク ゙
185
92
127
63
92
46
46
23
31
15
23
11
-5-
3.外形寸法、及び取付け寸法
55(W)х45(D)
х20(H)mm
-6-
資料
タイムチャート
A:Keyセレクトモード(パルストリガー/レベルトリガー)
パルストリガー(繰り返しモード/ノンリトリガー設定)
CH1
CH2
Cout
CH2
CH1
CH2
CH2
CH2
BUSY
ENDP
LED
パルストリガー(繰り返しモード/リトリガー設定)
CH1
CH2
Cout
CH2
CH1
CH2
CH2
CH1
CH2
パルストリガー(ワンショットモード/ノンリトリガー設定)
CH1
CH2
Cout
CH2
CH1
CH2
CH1
パルストリガー(ワンショットモード/リトリガー設定)
CH1
CH2
Cout
CH2
CH1
CH2
CH1
CH2
レベルトリガー(繰り返しモード)
CH1
CH2
Cout
CH1
CH2
CH1
CH2
*ノンリトリガー/リトリガー設定について
ノンリトリガー設定:音声発音中はトリガー入力を受け付けません。
リトリガー設定
:音声発音中でもトリガー入力を受付て選択チャンネル
を頭より発音開始します。
-7-
B:SBT端子(Keyセレクトモード)
インクリメント発報(条件
チャンネル数=2)
パルストリガー (繰り返しモード)
SBT
Cout
CH1
CH2
CH1
CH2
CH1
CH2
CH2
ENDP
パルストリガー (ワンショットモード)
SBT
Cout
CH1
CH2
レベルトリガー (繰り返しモード)
SBT
Cout
CH1
CH2
CH2
CH1
CH2
レベルトリガー (ワンショットモード)
SBT
Cout
※
CH1
CH2
CH1
パルストリガー/レベルトリガーの設定は、CH (1∼8)端子の設定と同一。
-8-
C:CPUセレクトモード(バイナリー選択)
パルストリガー(繰り返しモード)
Addr.
(CH1∼8)
Addr.0
Addr.1
Addr.3
SBT
Cout
CH1
CH2
CH2
CH4
BUSY
ENDP
LED
パルストリガー(ワンショットモード)
Addr.
(CH1∼8)
Addr.0
Addr.1
Addr.3
SBT
Cout
CH1
CH2
CH4
レベルトリガー(繰り返しモード)
Addr.
(CH1∼8)
Addr.0
Addr.1
Addr.3
SBT
Cout
CH1
CH2
CH2
CH4
レベルトリガー(ワンショットモード)
Addr.
(CH1∼8)
Addr.0
Addr.1
Addr.3
SBT
Cout
CH1
CH2
CH4
*ノンリトリガー/リトリガー設定について
ノンリトリガー設定:音声発音中はトリガー入力を受け付けません。
リトリガー設定
:音声発音中でもトリガー入力を受付て選択チャンネル
を頭より発音開始します。
-9-
■ 技術サポート・保証・修理について
A.技術サポートに関して
技術サポートは、メール又は FAX でお受けしております。
ご質問の内容により、回答にお時間をいただく場合があります。
ご了承ください。
B.製品の保証
弊社では製品の材料と製品に欠陥が無いこと、及び出荷時点でその製品が仕様に合ってい
ることを出荷日から満 6 ヶ月間保証致します。その 6 ヶ月間の中でもし製品に不具合が発生
した場合はご購入日が記されている領収書のコピーと共に弊社までご返送下さい。修理、又
は交換を致します。
※
この保証の適用は指定された環境条件の範囲で正しく設定され、且つ動作させた製品に
限定されます。
※ 下記のような場合にはこの保証が適用されません。
1.
弊社ロジパックが書面で正式に認めた以外の人々が修理、加工、或いは変更を
加えたすべての製品。
2.
誤用、不注意、事故を被ったすべての製品。或いはその シリアル番号を変更、
修正、又は除去されたすべての製品。
3.電子的、又は電気的な物の干渉によりハードウェアが受けた物理的損傷により、プ
ログラムの際に誘発したすべての障害。
※
※
この保証は日本国に於いてのみ有効です。
ご購入年月日の証明として、ご購入日付の記されている領収書を大切に保管してくださ
い。
この保証条項に規定された修理もしくは交換を以って購入者の唯一の救済策とします。
弊社ロジパックはこの製品に関する明示又は暗示された保証の不履行による、副次的或い
は間接的なあらゆる障害に対して、責任を負わないものとします。
製品は弊社ロジパックが保証しますが、その保証は上記の規定に限定されます。代理店、
従業員、代理人、ユーザーはこの保証事項を変更、追加、または陳述したりする権限は付与
されておりません。
C.製品の修理、及び取替え品について
保証規定下に弊社ロジパックは出荷から 6 ヶ月以内は取り扱い説明書、ハードウェアの取
替え、修理に応じます。取替え品はユーザー側の過失によらない欠陥であることが保証され
る場合は、無償で交換、又は修理致します。ユーザーの過失によるか或いは 6 ヶ月の保証期
間が過ぎた欠陥品の交換、修理は交換品の妥当な費用と返送運賃をご請求致します。
お客様側は弊社ロジパックに製品をご返送する前に必ず弊社から事前承認 を取る必要があ
ります。ソフトウェア、ハードウェア 、取り扱い説明書及びその他の全製品を含む完全なパ
ッケージをすべてご返送下さい。パッケージが完全で且つ全てご返送いただけない場合、こ
の保証は履行されません。
弊社ロジパックへの運送費、運送保険料はお客様にてご負担下さい。保険条件下に修理済
み品または取替え品にかかる弊社からお客様までの運送費、運送保険料は弊社にて負担致し
ます。
尚、部品を交換する場合は本体一式を弊社までご送付いただき、修理品として処理させて
いただきます。(部品の販売等は一切行ないません。)
本書の内容は予告なしに変更される事があります。文章により事前承認なしに複製するこ
とは、この文章の如何なる部分であってもその形式によらず認められません。
この取扱説明書に記載されている会社名及び商品名は各社の商標又は登録商標です。
- 10 -
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement