普通科目( 国語総合 )の学習指導案 17No3

普通科目( 国語総合 )の学習指導案 17No3
H17年度
各教科・科目における「知的財産教育」の教材化に関する学習指導案
普通科目( 国語総合 )の学習指導案 17No3
または
現代文
1.指導目標
(1)語句及び表現について、それがどのような具体的な事柄を意味するのかを理解させる。
(2)筆者の言わんとすることを、筆者の関心や問題意識を通して理解させる。
2.指導項目・内容
指導項目・内容
時間(分)
・ゼムクリップの使われ方を考えさせ
導 入
5
る。
指導上の留意点
・ゼムクリップを生徒全員に配布
し、いろいろと使用させ、興味
を持たせる。
・本文を音読する。
10
・本「ゼムクリップから技術の世
界が見える」を紹介する。
・「もっとも単純なものが、最も複雑
10
なものに負けないほど多くの謎を
・他にも同様なものを例にあげさ
せる。
秘める」とはどういうことかを考え
展 開
させる。
・ゼムクリップには何故「取扱説明書」
10
が不要なのかを考えさせる。
・
「シンプル イズ
ベスト」とい
う言葉と関連させて考えさせ
る。
・良い工業製品とは何かについて考え
10
させる。
品を例にして、考えさせる。
5
・工学とは何かについて説明する。
整 理
・コンピュータのソフトウェア製
・人間の生活を安全で豊かにする
ものであることに気付かせる。
・本時のまとめをする。
・次時の予告をする。
「ゼムクリップから技術の世界が見える」〈朝日新聞社〉ヘンリー・ペトロスキー著
備 考
P13~P15「ペーパークリップと設計(デザイン)」
- 58 -
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement