ダウンロード

ダウンロード
HIGH FRAME RATE CAMERA
XC-HR50
XC-HR57
※2
ア
ク
セ
サ
リ
ー
カ
ラ
ー
P
T
Z
モ
デ
ル
カ
ラ
ー
カ
メ
ラ
ブ
ロ
ッ
ク
VGA
出力
出力
HD VD
1/60秒
外部同期
1N:ノンインターレス
モード1
(ノンリセットモード)
モード2
(リセットモード)
外部トリガ ー
シャッタ ー
外部トリガ ー
シャッタ ー
無 鉛
はんだ
リスタート 長時間
リセット 露光
※1:XC-HR50
※2:XC-HR57
接続図
P30
概 要
外形寸法図
XC-HR50は1/3型倍速駆動CCD、XC-HR57は1/2型倍速駆
動CCDを採用した全画素読み出し方式、白黒カメラモジュール
です。
両モデルともにVGAクラス(648(H)×494(V))で毎秒60フ
レームの映像出力が得られ、高速画像処理用途に最適です。
高密度実装技術を駆使し、弊社製XC-HRシリーズ、XC-Eシ
リーズと同サイズ化によりメカニカルコンパチビリティーを高めると
ともに、PS倍速カメラとして超小型サイズ(29(W)×29(H)×30
(D)mm)、軽量、短タクトタイムを実現しています。
XC-HRモデル共通筐体
14.5
2-M2深さ3
29
特 長
■ XC-HR50:1/3型PS CCD搭載
XC-HR57:1/2型PS CCD搭載
・ 倍速駆動
・ 正方格子・全画素読み出し
・ VGAクラス
(648(H)×494(V))、映像出力 60フレーム/秒
■ 超小型サイズ
[XC-HRシリーズ共通、
サイズXC-Eシリーズと同等サイズ]
・ 29(W)×29(H)×30(D)
mm
■ハイレートスキャン機能
・ 最高240フレーム/秒(有効出力ライン数100ライン)
■ 外部トリガーシャッター
■各種設定はリアパネルで可能
・ リスタート・リセット
■ 高耐振性構造
・ モード1(ノンリセットモード) ■ Cマウント
・ モード2(リセットモード) ■3年保証対象品
周辺機器
■ 小型カメラアダプター(電源装置)
●DC-700/700CE
■
12ピンカメラケーブル
●CCXC-12P02N (2m)
●CCXC-12P05N (5m)
●CCXC-12P10N (10m)
●CCXC-12P25N (25m)
■ 三脚アダプター
●VCT-333I
■
Cマウントレンズ
●VCL-08YM
●VCL-12YM
●VCL-16Y-M
●VCL-25Y-M
●VCL-50Y-M
XC-HR50/HR57
8
30
15
23.7
※1
4-M2深さ3
22 ※2
16.5
3-M3深さ3
単位:mm
42
※1:M3のネジ寸法です。
※2:M2のネジ寸法です。
分光感度特性グラフ
●XC-HR50/HR57
(代表値)
相対感度
1.0
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
0.2
0.1
0.0
400
500
700
600
波長(nm)
(レンズ特性を含み光源特性を除く)
14
5.1
(4.9)
12
12
イ
ン
テ
リ
ジ
ェ
ン
ト
デ ジ
タI
ルE
イE
ンE
タ1
ー3
フ9
ェ4
ー スカ
メ
ラ
リ
ン
ク
準
拠
VS
出力
C
レンズマウント
20
白
黒
モ
デ
ル
T
V
フ
ォ
ーカ
マラ
ッー
トモ
デ
ル
ハイレート
スキャン
正 方
格 子
12
1/3型 1/2型
スキャン
CCD CCD
Ø27.6
Ø27.3
※1
プログレッシブ
29
フノ
ォン
ーT
マV
ッ
ト
800
900
1000
各部の名称と働き
① レンズマウント(Cマウント)
Cマウント式のレンズVCL-50Y-Mや光学機器を取り付けます。
① レンズマウント
(Cマウント)
ご注意
Cマウント式のレンズとして、
レンズマウント面からの飛び出し量が7 mm以下の
ものを使用してください。
② カメラ固定用補助穴(上面)
レンズマウント面
7mm以下
② カメラ固定用補助穴(上面)
③ 三脚取り付け用ネジ穴(底面)
三脚を使うときは、
この4つのネジ穴を使って三脚アダプターVCT-333Iを取り
付けます。
④ カメラ固定用基準穴(底面)
カメラモジュール固定用に高い精度で切られたネジ穴です。ここでカメラモ
ジュールを固定すると、光軸のずれを最小限にとどめることができます。
③ 三脚取り付け用ネジ穴(底面)
④ カメラ固定用基準穴(底面)
製品仕様
撮像素子
XC-HR50
XC-HR57
1/3型 IT方式プログレッシブスキャンCCD
1/2型 IT方式プログレッシブスキャンCCD
有効画素数
659(H) × 494(V)
映像出力画素数
648(H)×494(V)
画サイズ
セルサイズ
レンズマウント
同期方式
外部同期信号
外部同期許容周波数偏差
ジッター
走査方式
映像出力モード
映像出力
VGAクラス (648(H)×494(V))
7.4μm(H) × 7.4μm(V)
9.9μm(H) × 9.9μm(V)
Cマウント
内部/外部(自動切換)
HD/VD (2∼5 Vp-p, 75Ω) リアパネル切り換えスイッチがEXT時、入力信号の有無に応じて自動切換え
±1%(水平同期周波数に対して)
20nsec以下
ノンインタレース プログレッシブスキャン方式
ビニング:2ライン合成出力 120fps ノーマル:1ライン順次出力 60fps
1.0Vp-p、同期負、75Ω不平衡
水平周波数
31.468KHz
垂直周波数
59.94Hz (ノーマルモード) 119.88Hz (ビニングモード)
水平解像度
感度
最低被写体照度
映像S/N比
ゲイン
58dB (GAIN 0dB)
MANUAL (0∼+18dB) / FIX (0dB) (リアパネルスイッチにて切換可能)
OFF (固定)
820mV±70mV (F1.4、FIX GAIN(0dB))
外部トリガーシャッター
ノーマルシャッター、
リスタート・リセット、外部トリガーシャッター(モード1/モード2)
1/100、1/125、1/250、1/500、1/1,000、1/2,000、1/4,000、1/10,000、1/15,000、1/30,000秒
ディップスイッチによる設定:1/100、1/125、1/250、1/500、1/1,000、1/2,000、1/4,000、1/10,000、1/25,000、1/50,000、1/100,000秒
トリガーパルス幅による設定:1/4∼ 1/100,000 秒
外部トリガー
ハイレートスキャン
カ
ラ
ー
P
T
Z
モ
デ
ル
極性:+、幅:2μ ∼ 250m秒、入力インピーダンス:10kΩ以上
R/Rモード時 ビニングOFF :max : 240フレーム/秒 (有効ライン : 102)
ビニングON :max : 362フレーム/秒 (有効ライン : 59)
外部トリガーシャッター(モード1)時 ビニングOFF :max : 240フレーム/秒 (有効ライン : 100)
ビニングON :max : 362フレーム/秒 (有効ライン : 57)
電源電圧
DC 12V (+10.5V ∼ +15.0V)
消費電力
1.8W
外形寸法
29(W) × 29(H) × 30(D) mm
質量
-5∼+ 45℃
保存温度
-30∼+ 60℃
0∼+ 40℃
使用湿度
20 ∼ 80%(結露のない状態で)
保存湿度
20 ∼ 95%(結露のない状態で)
耐振動性
10G
(20Hz∼200Hz)
耐衝撃性
MTBF
各種規格
製品保証期間
付属品
カ
ラ
ー
カ
メ
ラ
ブ
ロ
ッ
ク
50g
動作温度
性能保証温度
イ
ン
テ
リ
ジ
ェ
ン
ト
デ
ジ
Iタ
Eル
Eイ
Eン
1タ
3ー
9フ
4ェ
ー
カス
メ
ラ
リ
ン
ク
準
拠
ア
ク
セ
サ
リ
ー
1 lx ( F1.4、γ=OFF、GAIN +18dB)
ホワイトクリップ
ノーマルシャッター
白 黒 モ デ ル T
V
フ
ォ
カー
ラマ
ーッ
モト
デ
ル
500TV本
400lx F5.6 (γ=OFF、FIX GAIN(0dB))
γ
(ガンマ補正)
シャッター
フノ
ォン
ーT
マV
ッ
ト
70G
88,044 Hrs
UL6500、FCC ClassA Digital Device、CE(EN61326/97+A1/98)、豪州EMC(AS4251.1+AS4252.1)
ご購入後3年 (詳しくは「保証規定」
(別紙)
をご覧下さい)
レンズマウントキャップ(1)、取扱説明書(1)
XC-HR50/HR57
15
④ M GAIN (手動ゲイン)調整つまみ
ディップスイッチ②のrでMANUAL (手動調整)に設定した場合、
このつまみで
ゲインを調整できます。
リアパネル
フノ
ォン
ーT
マV
ッ
ト
白
黒
モ
デ
ル
T
V
フ
ォ
ーカ
マラ
ッー
トモ
デ
ル
イ
ン
テ
リ
ジ
ェ
ン
ト
デ ジ
タI
ルE
イE
ンE
タ1
ー3
フ9
ェ4
ー スカ
メ
ラ
リ
ン
ク
準
拠
ア
ク
セ
サ
リ
ー
カ
ラ
ー
P
T
Z
モ
デ
ル
カ
ラ
ー
カ
メ
ラ
ブ
ロ
ッ
ク
① VIDEO OUT/DC IN/SYNC端子
② シャッタースピード/
各種モード設定用
ディップスイッチ
リアパネル部工場出荷モード
1
③ HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
④ M GAIN調整つまみ
⑤ 75Ω終端スイッチ
ご注意
各種スイッチの設定は、電源OFFの状態で行ってください。
マニュアル可変用ボリュームは精密小型部品のため、必要以上の強い力によ
るボリューム調整は破損の原因となりますのでご注意ください。
また、
このボリュームは360度回転式ではありませんので、
ストッパーを超えての
回転はしないようご注意ください。回転範囲は約260度です。
ボリューム調整時はマイナスドライバーをご使用ください。
マイナスドライバー推奨サイズ:幅1.9mm 厚み0.5mm 深さ0.45mm以上
① VIDEO OUT/DC IN/SYNC (映像出力/DC電源/同期信号入力)端子 (12ピンコネクター)
カメラケーブルCCXC-12P05Nなどを接続して、DC+12Vの電源の供給を受
けるとともに、
カメラモジュールからの映像信号を送出します。また、同期信号
発生器を接続して外部同期信号(HD/VD信号)
を入力すれば、
カメラモジュー
ルを外部同期で動作させることができます。
2
3
4
番号 スイッチ名称
工場出荷モード
1
シャッタースピード/各種モード設定用ディップスイッチ
2
75Ω終端スイッチ
ON
3
M GAIN (手動ゲイン)調整つまみ
−*
4
HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
EXT
すべてをOFF(左側)
* 工場出荷時は、
「FIX」に設定されているため、
このつまみは無効となっています。ゲイン切り
換えスイッチを「MANUAL」にした場合、0∼18 dBの範囲で可変できます。
コネクタピンアサインメント
② シャッタースピード/各種モード設定用ディップスイッチ
q シャッタースピード設定 (1∼4ビット)
撮影条件に応じたシャッタースピードに設定します。工場出荷時のスイッチ設
定はシャッターOFFです。
リアパネル
w ハイレートスキャンモード切り換え (5ビット)
工場出荷時のスイッチ設定はハイレートスキャンOFFです。ハイレートスキャン
モードをONにしてお使いになる場合には、パルス幅と周期の設定が必要となりま
す。
e リスタートリセット/外部トリガーシャッターモード切り換え (6∼8ビット)
外部からリスタートリセット信号を入力することにより任意のタイミングに1画面
の情報を取り出したり、外部からトリガーを入力することにより高速移動体を正
確な位置でとらえることができます。工場出荷時のスイッチ設定はノーマルで
す。
r ゲイン切り換え (9ビット)
このスイッチの切り換えにより、FIX (固定)、MANUAL (手動調整)の各モード
が選択できます。工場出荷時のスイッチ設定はFIX(左側)です。
工場出荷時のFIX設定では個々のカメラが持つCCD感度バラツキを吸収する
ため、全てのXC-HR50/HR57が同一光源で同一感度(出力)
となるように内
部調整してあります。
( ④ M GAINボリュームは無関係)複数のXC-HR50/
HR57で同一被写体を捉える際に有効です。
t ビニングモード切り換え (0ビット)
映像信号の読み出しモードをビニングOFFまたはビニング ONに切り換えま
す。工場出荷時のスイッチ設定はビニングOFFです。
③ HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
カメラモジュールからHD/VD信号を出力するときはINT側に、外部からHD/VD
信号を入力するときはEXT側に設定します。
工場出荷時はEXT側に設定されています。
ご注意
EXT側に設定したときに外部からHD信号が入力されない場合、
カメラは内部
同期で動作します。そのとき内部信号は出力されません。
16
⑤ 75Ω終端スイッチ
外部同期信号を終端しないときはOFFにします。
工場出荷時のスイッチ位置はONです。
XC-HR50/HR57
ピン カメラ同期信号出力
番号
外部同期モード(HD/VD) リスタートリセット
外部トリガーシャッター
1
アース
アース
アース
アース
2
DC+12V
DC+12V
DC+12V
DC+12V
3
映像出力(アース)映像出力(アース)映像出力(アース)映像出力(アース)
4
映像出力(信号) 映像出力(信号) 映像出力(信号) 映像出力(信号)
5
HD出力(アース) HD入力(アース) HD入力(アース) HD入力(アース)
6
HD出力(信号)
HD入力(信号)
HD入力(信号)
HD入力(信号)
7
VD出力(信号)
VD入力(信号)
リセット
(信号)
VD入力(信号)
8
−
−
−
−
9
−
−
−
−
10
−
−
−
WEN出力(信号)
11
−
−
−
トリガーパルス入力(信号)
12
VD出力(アース) VD入力(アース) リセット
(アース)
VD入力(アース)*
* 7、10、11ピン共通のアース
電子シャッターについて
ノーマルシャッターと外部トリガーシャッターの2タイプがあります。
リアパネルのディップスイッチにより設定できます。
* リスタートリセット動作時では、電子シャッターは使用できません。ハイレートスキャンモードはリ
スタートリセットモード、外部トリガーシャッターモード1で利用することができます。
モード1
(ノンリセットモード)
ノーマルシャッター
連続して得られるビデオ信号でシャッター機能による高速移動物体を鮮
明にとらえるためのモードです。ノーマルシャッターを使用する場合は、
ディップスイッチ8を下表のようにOFF(左側)にしてください。
ノーマル
モード2
(リセットモード)
1
2
3
4
1
2
3
4
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力すると、映像
に影響がでます。
その他 *
*
その他は、
リスタートリセットまたは
8
8
外部トリガーシャッターを表します。
● 後面のディップスイッチによる方法
シャッタースピードについては、下表をご覧ください。
● ノーマルシャッタースピードの設定
1/125
1/250
1/500
1/1000
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1/2000
1/4000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/30000
1
2
3
4
1/10000
モード1 (ノンリセットモード)/モード2 (リセットモード)
1/15000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/100
1
2
3
4
1/125
1/250
1/500
1/1000
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1/2000
1/4000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/50000
1/25000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/100
1/100000
1
2
3
4
単位:秒
1/10000
1
2
3
4
1
2
3
4
単位:秒
外部トリガーシャッター
外部からトリガーを入力することにより、高速移動体を正確な位置で捉え
ることができます。後面のトリガーシャッターモード切り換えスイッチ
(ディップスイッチ6、7、8)の設定を以下のようにモード1またはモード2に
設定してください。
トリガーパルス幅を1/3sec以上にすると、出力はノー
マルVIDEO信号に切り換わります。
モード1
モード2
6
7
8
6
7
8
リスタート・リセット
リスタートリセットモードにするには
外部よりリスタートリセット信号 (HD/VD)を入力することにより、任意の
タイミングに1画面の情報を取り出すことができます。このモードにするに
は、
カメラ後面のトリガーシャッターモード切り換えスイッチ(ディップス
イッチ6、7、8)
を下図のように設定してください。
リスタートリセットとハイレートを併用する場合には、ハイレートスキャン
モード(ディップスイッチ5)をON (右側)に設定してください。
ハイレートスキャン
OFF
5
ハイレートスキャン
ON
R/R
5
6
7
8
OFF
5
フノ
ォン
ーT
マV
ッ
ト
白 黒 モ デ ル T
V
フ
ォ
カー
ラマ
ーッ
モト
デ
ル
イ
ン
テ
リ
ジ
ェ
ン
ト
デ
ジ
Iタ
Eル
Eイ
Eン
1タ
3ー
9フ
4ェ
ー
カス
メ
ラ
リ
ン
ク
準
拠
ON
ア
ク
セ
サ
リ
ー
5
ご注意
ハイレートスキャンモードは、外部トリガーモード2では使用できません。
映像を得るタイミングには以下の2つのモードがあります。
● モード1(ノンリセットモード)
トリガー入力後、VDに同期した映像を出すモード
―外部HD*/VDを入力した場合 :外部VDに同期
―外部HD*/VDを入力しない場合:内部VDに同期
*外部HD入力の有無で外部同期と内部同期を自動判定します。
● モード2(リセットモード)
内部VDにリセットがかかり、
トリガーパルスから一定期間後に映像が出力され
るモード
長時間露光
リスタートリセット機能は、通常の使用条件では十分な感度が得られな
い場合、
あるいは移動する被写体の軌跡などを観察したい場合に使用
すると、CCDの蓄積時間を伸ばすことにより高感度画像を得ることがで
きます。そのためにVDパルスとVDパルスの間隔 (T)を広げたVD信号を
外部より入力してください。
カ
ラ
ー
カ
メ
ラ
ブ
ロ
ッ
ク
EXT-HD
外部トリガーシャッターを設定するには
カ
ラ
ー
P
T
Z
モ
デ
ル
EXT-VD
T
シャッタースピードは以下のような2種類の設定方法があります。
● トリガーパルス幅による方法
後面のディップスイッチ1∼4をすべて「OFF」に設定してください。
トリガーパ
ルスの幅を2μsec∼250msecの範囲に設定することにより、任意のシャッター
スピードが得られます。
シャッタースピード=トリガーパルス幅+6μsec
XC-HR50/HR57
17
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement