中間試験30%、期末試験40%、課題レポート20%、授業態度10% 配布

中間試験30%、期末試験40%、課題レポート20%、授業態度10% 配布
平成26年度 沼津工業高等専門学校シラバス
5年
工業英語Ⅱ
前期
講義
科目
電気電子工学科
山之内 亘
担当
Technical English II
選択
1 履修単位
YAMANOUCHI Wataru
授業の概要
グローバル化に対応したコミュニケーション手段として,工業英語の正しい理解と活用が産業界,学会で必須であることを理
解し,技術に関する英語構文分析能力,英作文能力および英単語能力の向上を目的とする。
本校学習・教育目標(本科の
み)
○
目標
1
2
3
4
5
説明
技術者の社会的役割と責任を自覚する態度
自然科学の成果を社会の要請に応えて応用する能力
工学技術の専門的知識を創造的に活用する能力
豊かな国際感覚とコミュニケーション能力
実践的技術者として計画的に自己研鑽を継続する姿勢
プログラム学習・教育目標
(プログラム対象科目のみ)
実践指針
(専攻科のみ)
授業目標
1.科学・技術に関する基本的な英語文章を読んで理解することができる.
2.簡単な英文の技術報告書,取扱説明書,指示書,注意事項を解読できる.
3.自分の研究についての概要を,英語で書くことができる。
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回
第16回
第17回
第18回
第19回
第20回
第21回
第22回
第23回
第24回
第25回
第26回
第27回
第28回
第29回
第30回
授業概要,
英作文1
技術報告書の解読
1
技術報告書の解読
2
技術報告書の解読
3
技術報告書の解読
4
技術報告書の解読
5
技術報告書の解読
6
演習
中間試験
復習
英作文2
英作文3
英作文4
プレゼンテーション
演習
前期末試験
復習
授業計画
授業概要,
Abstract作成法
電力,エネルギー分野の論文解読1
電力,エネルギー分野の論文解読2
電子デバイス分野の論文解読1
電子デバイス分野の論文解読2
情報通信分野の論文解読1
情報通信分野の論文解読2
試験問題返却、問題の解説
前置詞
冠詞
Abstract作成法
英語でのプレゼンテーション法
試験問題返却、問題の解説
評価方法
中間試験30%、期末試験40%、課題レポート20%、授業態度10%
と基準
教科書等 配布プリント
備考
1.試験や課題レポート等は、JABEE 、大学評価・学位授与機構、文部科学省の教育実施検査に使用することがあります。
2.授業参観される教員は当該授業が行われる少なくとも1週間前に教科目担当教員へ連絡してください。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement