Yamaha | SPAT1 | Owner's Manual | Yamaha SPAT1 Owner's manual

ヤマハ スピーカーアタッチメント
SPAT1
取扱説明書
このたびはヤマハ電子ドラムスピーカーアタッチメントSPAT1をお買い上げいただきまして,
まことにありがとうございます。
お使いになる前に、
この取扱説明書をよくお読みになり、
安全に正しくお使いくださいますようお願い申し上げます。
SPAT1を取り付ける際、ドライバー
(+)を使用します。あらかじめご用意ください。
対応スピーカー
※ 各締め付け部ならびにネジは,
強く締め付けてください。
■ SPAT1セットアップ例
本製品は、
以下のヤマハ製スピーカーなどに使用することができます。
● MSP3 ※
● MS101II
● MS202II
※ MSP3のPhone入力に接続すると、十分な音量を得ることができません。
スピーカー
RCAピン入力をご利用ください。
ネジ
確実に奥まで差し込
んでください。
総重量が5.0kg以上のスピーカーには、
使用することはできません。
■ SPAT1梱包内容
※ アタッチメントを取り付ける前に、すべての部
品がそろっていることを確認してください。
● 右側用スピーカーアタッチメント (x 1)
● 取付ネジ (M5 x 4)
● 左側用スピーカーアタッチメント (x 1)
● 取扱説明書(本紙)
■ SPAT1寸法図
100
左側用
スピーカー
アタッチメント
右側用
スピーカー
アタッチメント
60
56
2–ø6
単位:mm
安全へのこころがけ
ご使用の前に、この『安全へのこころがけ』を
よくお読みのうえ正しくお使いください。
特にお子様には、最初にご家族の方、
または指導者から取扱い方法の指導をお願いいたします。
人身傷害の危険を防止するには
∼以下の指示を必ず守ってください∼
注意(危険・警告を含む)を促す
内容があることを告げるものです。
禁止の行為を告げるものです。
行為を強制したり指示する
内容を告げるものです。
注意
この表示を無視して誤った取扱いをすると、
人が傷害を負ったり、財産が損害を受ける
危険の恐れがある内容を示しています。
スピーカーと本製品は、必ず付属のネジを使用し
て固定してください。
スピーカーが落下すると、けがの原因となること
があります。
本製品は、スピーカーと電子ドラムラックとの取
付・固定用のアタッチメントです。
他の目的での使
用は、
絶対にしないでください。
指定されたスピーカー以外を取り付けないでくだ
さい。
スピーカーが破損したり、
落下し、
けがの原因とな
ります。
クランプを調節する際、指に注意してください。
指が挟まれてけがをする恐れがあります。
警告
この表示を無視して誤った取扱いをす
ると、人が死亡又は重傷を負う危険の
恐れがある内容を示しています。
パイプの端面や内面にご注意ください。
尖った部分などで指にけがをする恐れがあります。
■ ヤマハ株式会社 EM 営業統括部
各地区お問い合わせ先
●EM 北海道
〒 064-8543 札幌市中央区南 10 条西 1 丁目 1-50
TEL 011 (512) 6113
●EM 仙台
〒 980-0804 仙台市青葉区大町 2-2-10
TEL 022 (222) 6147
●EM 東京
〒 108-8568 東京都港区高輪 2-17-11
TEL 03 (5488) 5445
●EM 名古屋
〒 460-8588 名古屋市中区錦 1-18-28
TEL 052 (201) 5199
●EM 大阪
〒 542-0081 大阪市中央区南船場 3-12-9
TEL 06 (6252) 5231
●EM 九州
〒 812-8508 福岡市博多区博多駅前 2-11-4
TEL 092 (472) 2130
固定用ネジはしっかり締め付けてください。
転倒、
落下などによりけがの原因となります。
高さや角度の調整をおこなう際、
急にネジを緩め
ないでください。
スピーカーが落下したり、
滑り落
ちて手や指を挟むなどけがの原因となります。
取り付け後は、
必ず安全性を確認してください。
また、
定期的に転倒・落下の可能性がないか安全点
検を実施してください。
ケーブルは、足に引っかけ転倒する恐れがありま
すから、ケーブル類はケーブルに付属のバンドで
固定してください。転倒、落下などによりけがの
原因となります。
ホームページ http://www.yamaha.co.jp/
EM 営業統括部 企画推進室
* 仕様および外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
TEL. 03(5488)5445
Printed in Indonesia
WA65661
YAMAHA Speaker Attachment
SPAT1
OWNER’S MANUAL
Thank you for purchasing the Yamaha SPAT1 Electronic Drum Speaker Attachment.
Before using the attachments, we ask that you thoroughly read this Owner’s Manual to use
the product in a safe manner.
A Phillips (+) screwdriver is required when attaching the SPAT1 module.
■ SPAT1 Set up example
Speaker Compatibility
* Firmly tighten each of the
attachment parts and screws.
These attachments are compatible with the following Yamaha
speakers, etc.
*
● MSP3*
● MS101II
● MS202II
When connecting the audio source to the MSP3, use the MSP3’s RCA
input jacks. Connecting the audio source to the phone jack will not
produce sufficient volume output.
Speaker
Screws
Do not use the attachment with any speaker that weighs over 5.0kg.
Firmly insert the
pipe end fully into
the clamp.
■ SPAT1 Package Contents
* Before assembling the unit, please confirm that all parts listed below are included
in the package.
● Right-side speaker attachment (x 1)
● Fixing screws (M5 x 4)
● Left-side speaker attachment (x 1)
● Assembly Instructions
(this sheet)
Left-side
speaker
attachment
Right-side
speaker
attachment
■ SPAT1 Dimensions
100
60
56
2–ø6
Unit: mm
PRECAUTIONS
CAUTION
Before using, please read this “Assembly Instruction” sheet,
and use this product in a safe and proper manner.
Especially for children, parents or an instructor should teach
the children the proper manner in which to use the device.
To prevent against accidents and injury
If this symbol is ignored and the equipment is used improperly, fatal injury to
persons or serious damage could occur.
Use the supplied screws when attaching the
attachments to the speaker.
The speaker falling off may result in injury.
Firmly tighten the fixing screws.
Parts may drop or fall off, etc., which can result
in injury.
This attachment is designed for attaching a pair
of speakers to an electronic drum system rack.
Do not use this product for any other purpose.
Do not suddenly loosen screws or bolts when
adjusting the height or angle. It may cause the
speaker to slide down or fall off resulting in
injuries such as pinched hands or fingers, etc.
Please follow the cautions listed below
Caution (including danger, or warning).
This mark indicates cautions in which you should
pay close attention to.
Acts indicated with this icon are prohibited and should
not be attempted.
This icon indicates acts that you are urged to follow.
WARNING
If this symbol is ignored and the equipment is used improperly, there is a danger
of injury to persons handling the equipment, and material damage could occur.
Do not attach any speakers other than those
specified for use with the product.
Speakers can become damaged or fall off
resulting in injury.
Watch your fingers when adjusting the clamp.
Fingers can become pinched and injured.
After assembly and attachment is complete,
make sure the attachments are safe and secure.
Also, check regularly to make sure that the
attachments are safe and secure so as to prevent
the product from falling off or dropping.
Take care around the end of, and inside the pipe.
Sharp objects, etc. can result in injured fingers, etc.
Use the supplied band to secure the cables,
etc. Tripping over cables can cause the unit to
fall over, drop off, etc. and also result in injury.
* Specifications are subject to change without notice.
Printed in Indonesia
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising