MRH-A300 取扱説明書

MRH-A300 取扱説明書
取扱説明書/料理集
ククレットガイド
日立電子レンジ
家庭用
MRH-A300形
このたびは日立電子レンジをお買い上げいただき、
まことにありがとうございました。このククレットガイ
ドをよくお読みになり、正しくご使用ください。
お読みになったあとは、保証書とともに大切に保存
してください。
安全のため必ずお守りください
もくじ
取扱説明編
料 理 編
安全のため必ずお守りください
据え付けるとき ................................
3・4
...................................
● 使用するとき
4・5
...................................
● お手入れのとき
5
●
ご使用の前に
各部のなまえとはたらき .............................
操作パネルのはたらき ................................
タイマーの合わせかた ................................
分量(グラム)のセットのしかた ....................
知っておいていただきたいこと .....................
使える容器、使えない容器...........................
6
7
8
8
8
9
おひたし のコツ ...............................
10
11
12
●
生解凍 の使いかた ............................
●
生解凍 のコツ .................................. 15
14
レンジ 強 レンジ 弱 の使いかた ......... 16
レンジ 強 と レンジ 弱 のリレー加熱 .. 17
ご使用の後に
本体・付属品のお手入れ ............................
18
故障かな・
・
・
・
・と思ったら
2
次のことをお調べください ...................
18
.............
● 次の場合は故障ではありません
19
保証とアフターサービス ............................ 19
日立家電品のお客様ご相談窓口一覧表 .......... 20
仕 様 ........................................... 裏表紙
●
簡単利用 ..................................................... 22
豆腐の水きり/干ししいたけのもどし/アイスクリーム
を食べごろに
インスタント食品 ....................................... 22
この表示を無視して、誤った取扱いをすると、
人が死亡または重傷を負う危険が差し迫って
生じることが想定される内容を示しています。
警告
この表示を無視して、誤った取扱いをすると、
人が死亡または重傷を負う可能性が想定され
る内容を示しています。
注意
この表示を無視して、誤った取扱いをすると、
人が傷害を負う可能性が想定される内容およ
び物的損害のみの発生が想定される内容を示
しています。
ラーメン・ヌードル/カレー・丼ものの具/ご飯もの
ほうれん草のおひたし ................................. 24
イタリアンサラダ ....................................... 24
酢ごぼう ..................................................... 25
絵表示の例
この記号は注意(危険・警告を含む)を促す内容が
あることを告げるものです。図の中や近傍に具体
的な注意内容が描かれています。
この記号は禁止の行為であることを告げるものです。
図の中や近傍に具体的な禁止内容が描かれています。
この記号は行為を強制したり指示する内容を告げ
るものです。図の中や近傍に具体的な指示内容が
描かれています。
据え付けるとき
オ
ー
ト
調
理
手
動
調
理
警告
電源は定格15A以上の専用コンセ
傷んだ電源コードや差込プラグ、
ントを単独で使い、他の器具と併
ゆるんだコンセントを使用しない。
用する分岐コンセントは使わない。 (感電・ショート・発火の原因)
(過熱・発火・火災の原因)
● 燃えやすいもののそばに置いたり、
熱に弱いものやカーテンなどを近
づけない。
(冷却が不十分となり、
異常動作の恐れ)
さといもの含め煮(かぼちゃの含め煮)............. 25
筑前煮 ........................................................ 25
ウインナーソーセージのベーコン巻き ............ 26
肉
鶏肉の照り焼き ........................................... 26
蒸し鶏のねぎみそあえ ................................. 26
豚肉とザーサイの蒸しもの .......................... 27
ポークカレー .............................................. 27
肉じゃが ..................................................... 27
.................................... 28
魚 あさりのワイン蒸し
えびのケチャップ煮 .................................... 28
介
レンジ
●
煮干しでカルシウムふりかけ
危険
アンペア
13
生ものの解凍
●
乾 燥 ........................................................ 22
この取扱説明書および製品への表示では、製品を安全に正しくお使いいただき、あ
なたや他の人々への危害や財産への損害を未然に防止するために、いろいろな絵表
示をしています。その表示と意味は次のようになっています。内容をよく理解して
から本文をお読みください。
赤 飯(おこわ)............................................ 23
オート調理のお願い .......................... 13
手
動
調
理
とかしバター/とかしチョコレート
........................................................ 23
こ ご 飯
........................... 23
め おかゆ(白がゆ、明太子がゆ)
10
● 牛 乳 お 酒 のコツ ....................... 12
おひたし の使いかた ........................... 13
●
湯せん ......................................................... 22
野
....................................... 24
菜 キャベツの酢づけ
正しい使いかた
............................
オ あたため の使いかた
ー ● あたため のコツ ................................
ト
調 ● あたため、解凍あたためメニュー ..........
理 牛 乳 お 酒 の使いかた .................
レ
ン
ジ
の
便
利
な
使
い
か
た
絵表示について
ごご
使使
用用
のの
後前
にに
いかの三種盛り(真砂あえ、うにあえ、木の芽あえ)..... 28
いり卵 ........................................................ 29
卵
ハム入りスクランブルエッグ....................... 29
お
菓
子
&
ソ
ー
ス
ボルト
交流100V以外では使用しない。
(火災・感電の原因)
包装用ポリ袋は幼児の手の届かな
い所に廃棄または保管すること。
(頭からかぶるなどすると、口や
鼻をふさぎ窒息する恐れ)
いちごジャム .............................................. 30
べっこうあめ .............................................. 30
● たたみ、じゅうたん、テーブルク
ロスなど熱に弱いものの上に置か
ない。
(異常動作、床面の汚れ
の恐れ)
● 次の場合は、
電気工事士の有資格者によりD種
アース線接続
リード線の先端の皮をむき、アース
端子付コンセントのアース端子に確
実に固定してください。
カラメルソース ........................................... 31
標準計量カップ・スプーンの質量表 ............... 31
(コードが破損し、
火災・感電の原因)
(故障や漏電の時の感電防止)
取り付けは、販売店または電気工事店にご相談ください。
■アース端子がある場合
ホワイトソース ........................................... 31
カスタードクリーム .................................... 31
電源コードを傷付けたり、破損し
たり、加工したり、無理に曲げた
り、引っ張ったり、ねじったり、
たばねたり、重いものを載せたり、
はさみ込んだりしない。
アースを確実に取り付ける。
ベーコンエッグ(巣ごもり卵)......................... 29
チーズチップス ........................................... 30
大福もち ..................................................... 30
料
理
編
オーム
接地工事(接地抵抗100Ω以下)をすることが
法令で義務づけられています。 必ず電気工事
店に依頼してアース工事をしてください。
芯線
湿気の多い場所
● 水蒸気が充満する場所 ● 土間、コンクリート床
切れ目
■アース端子がない場合
アース線の接地工事には
「電気工事士」
の有資格者が工事するよう法
令で定められています。お買い上げの販売店か、お近くの電気工事
店にご相談ください。(工事は有料)
ご注意
ガス管、水道管、避雷針や電話のアース線への接続はやめてください。
● 酒、しょうゆなどを醸造し、または貯蔵する場所
水気のある場所
この場合、漏電しゃ断器の取り付けも義務づけられ
ています。
● 水を取り扱う土間、洗い場など水気のある場所
● 地下室など常に水滴が漏出したり、結露する場所
3
(安全のため必ずお守りください)
安
全
の
た
め
必
ず
お
守
り
く
だ
さ
い
使用するとき
据え付けるとき
注意
注意
壁との間をあける。
すき間があっても5面を囲む設置
はしない。
(過熱して発火する恐れ)
(過熱による
発火・壁の汚
れ・機能低下
の原因)
右記寸法を離しても
調理物の油で汚れた
り結露することがあ
ります。排気が直接
壁にあたらないよう
に据え付けてくださ
い。
水のかかるところや熱気、火気の近
くで使わない。
(感電・漏電の原因)
使用前に包装材は全て取り除くこと。
(発火・火災・やけどの原因)
電源コードは、排気口や温度の高
い部分に近づけない。
(突然沸騰して飛び散ることがある)
牛乳、お酒、水、バター、
生クリームなどは沸騰して
飛び散り、やけどの恐れ。
加熱後でも突然沸騰して飛
び散ることがあります。
※飲みものはスプーンなどで加熱前にかき混ぜます。
● 食品を加熱しすぎない。
● 水平で丈夫な場所に置く。
(振動・騒音・本体落下の原因)
● ラジオ、テレビ、無線機器およびアンテナ線から3m以上離す。
(雑音や映像の乱れの原因)
受信感度が弱い場合には、さらに雑音が小さくなるまで離してください。
(火災・感電の原因)
食品や飲みものなどを加熱しすぎない。
● 落雷の恐れがあるときは、差込プラグをコンセントから抜く。
金属の調理道具やアルミなどで加工した
プラスチック容器は使わない。
アルミ箔を使うときは加熱室
内壁、ドアファインダーに触
れないようにする。
(火花〈スパーク〉
、故障の原因)
● 缶詰やレトルト食品は缶や袋のままで加
(少量のもの、干物、パン、バター、サラダ油、
あんなどはこげ、燃える恐れ)
少量の食品をオート調理で加熱しないでください。
ククレットガイドの指定分量以外のときは手動調
理で様子を見ながら加熱します。
(火花〈スパーク〉、こげ、破裂の恐れ)
熱しない。
アルミ包装は加熱できません。容器に移し
かえて加熱します。
安
全
の
た
め
必
ず
お
守
り
く
だ
さ
い
(故障の原因)
● 加熱室が空のまま加熱しない。
● 電源の定格周波数にあった周波数の地域で使用する。
定格周波数はキャビネットに貼ってある銘板で確認してください。
合っていないと表示窓に「50」または「60」が点滅して加熱しません。
● 乳幼児のミルクなどをあたためるときは
仕上がり温度を確認する。
(異常高温になり故障の原因)
(やけどの恐れ)
● 鮮度保持剤
(脱酸素剤など)
を入れたまま、
使用するとき
危険
改造は絶対にしない。また、サー
ビスマン以外の人は、分解したり
(火災・感電・けがの原因)
修理しない。
警告
穴やすき間などに指や物を差し込
まない。特に子供のいたずらなど
(けが、感電や故障の原因)
に注意。
子供だけで使わせたり、幼児の手
の届くところで使わない。
また包装にラベルやテープを貼ったまま
で加熱しない。(燃える恐れ)
● あたため
で飲みものを加熱しない。
● ラップをはずすときは、注意する。蒸気
が一気にでる場合があります。
(やけどの恐れ)
(沸騰してやけどの恐れ)
(やけど・感電・けがの恐れ)
注意
食品くずをつけたまま使わない。
(燃える恐れ)
1.ドアを開けない。
(勢いよく燃える恐れあり)
2.とりけしキーを押し、運転を止めてから、
差込プラグを抜く。
3.本体から燃えやすいものを遠ざけ、鎮火
するまで待つ。鎮火しない場合は、水か
消火器で消す。そのまま使用せず、必ず
販売店に点検を依頼する。
注意
レンジ加熱では、ゆで卵は絶対に
作ったり、あたためたりしない。
目玉焼きやおでんのゆで卵
などのあたためもしない。
(破裂してけがの原因)
電子レンジが転倒・落下した場合
は、使用せず、点検を依頼する。
レンジ加熱では、びん類など密封
された食品は栓やふたをはずし、
膜や殻つきのものは、切
れ目や割れ目を入れる。
(破裂してやけどやけがの原因)
本体の上に物を置かない。
(過熱してこげ・変形の恐れ)
丸皿
(ガラス製)
に衝撃を加えない。
(破損してけがの恐れ)
特に食品の出し入れのとき、
丸皿のふちに当たらないよ
うにしてください。
吸排気口をふさがない。
(過熱して故障の原因)
加熱室内で食品が燃え出したときは、
お手入れのとき
警告
(感電や電波漏れの恐れ)
ドアに物をはさんだまま使わない。 ドアに無理な力を加えたり、ぶら
さがらない。
(電波漏れによる
障害の恐れ)
衣類の乾燥など調理以外
の目的に使わない。
(発煙・火災・やけどの原因)
4
(本体が倒れてけがや
電波漏れの原因)
調理後の食品の出し入れに
注意する。(やけどの原因)
レンジ加熱でも容器や丸皿な
どが熱くなることがあります。
差込プラグの抜き差しは、コードを
持たずに、必ず差込プラグ
を持って行う。
ぬれた手で差込プラグの抜き差し
はしない。
(感電やけがの恐れ)
差込プラグの刃および刃の取り付
け面のほこりをよくふく。
(火災の原因)
本体の掃除は、必ず差込プラグを
抜き本体が冷めてから行う。
(やけど・感電の恐れ)
(感電やショートして発火の原因)
長期間使わないときは、必ず差込プ
ラグをコンセントから抜く。
(絶縁劣化による感電・
漏電火災の原因)
差込プラグを抜く
ぬれ手禁止
5
ご
使
用
の
前
に
各
部
の
な
ま
え
/
付
属
品
各部のなまえとはたらき
操作パネルのはたらき
各部のなまえ
ご
使
用
の
前
に
庫内灯
丸皿
キャビネット
操作パネル
右または左に回ります。
吸気口
排気口
表示窓
仕上がり調節、加熱方法、加熱時間を表示します。
ドア
加熱中にドアを
開けると、庫内
灯が消えます。
オート調理
好みのメニューをセンサーとマイコンが自動調理し
アースリード線
ます。時間設定の必要がありません。
差込プラグ
操
作
パ
ネ
ル
の
は
た
ら
き
ワンタッチオートキー
ドアファインダー
キーを押すだけで自動的に加熱します。
あたためキー
10・11ページ
あたため、解凍あたためのとき使います。
付属品
オートメニューキー
牛乳
回転ローラーと丸皿は、いつも加熱室の底部に
セットしておいてください。
回転ローラーの軸を、加熱室
底部の軸受け部に軽く回して
セットし、その上に丸皿をの
せます。
※丸皿を回転ローラーにきち
んと合わせてください。
丸皿
手動調理キー
14∼17ページ
料理に合わせて出力を選びます。
回転ローラー
軸
軸受け部
付 急冷しないでくだ
属 さい。割れること
があります。
品
回転ローラー
:葉・果菜を調理するときに使います。
仕上がり調節キー
あたため
オート調理 8 ページ
牛乳
お酒
おひたし と
生解凍
手動調理 のとき、用途や好みに応じて使い
生 解 凍 :生ものの冷凍食品を解凍すると
きに使います。
レンジ 弱 :押すと出力200Wにセットでき
ます。
レンジ 強 :押すと出力550Wにセットでき
ます。
丸皿(耐熱ガラス製)
お 酒 :分量に合わせて押します。
1∼3本(杯)までセットできます。
おひたし
手動調理
12・13ページ
タイマーセットキー
8ページ
生解凍 の分量
加熱時間や (グラム)
をセット
するときに使います。
ます。
スタートキー
キーを押すと庫内灯が点灯し、加熱が始まります。
とりけしキー
間違えて操作したとき、加熱を途中で止めるときに
押します。
レンジ 強 レンジ 弱 加熱時間は19分50秒
までセットできます。
リレー加熱のとき、 レンジ 弱 は89分50秒
(1時間29分50秒)までセットできます。
ドアオープンボタン
押すとドアが開きます。
生 解 凍 の分量(グラム)は10∼600gまで
設定できます。
6
7
ご
使
用
の
前
に
タ
イ
マ
ー
の
合
わ
せ
か
た
/
分
量
︵
グ
ラ
ム
︶
の
セ
ッ
ト
の
し
か
た
/
知
っ
て
お
い
て
い
た
だ
き
た
い
こ
と
手動調理のときの
タイマーの合わせかた
使える容器、使えない容器
例: レンジ 強 で12分30秒に合わせる場合
レンジ 強 キーを押す
1回押す
2回押す
3回押す
容器の種類
説 明
耐熱性のガラス容器
ガ
ラ
ス
容 耐熱性のないガラス容器
器 強火ガラス、
カットガラス、
クリスタルガラスなど
●19分50秒までセットできます。
● レンジ 強 と レンジ 弱 のリレーのときに、 レンジ 弱 は89分50秒までセットできます。
分量(グラム)のセットのしかた
生解凍 キーを押す
生解凍 350gに
例: 3回押す
5回押す
合わせる場合
陶
器
・
磁 日常使っている陶器・磁器
器 茶わん、皿など
耐熱性のあるプラスチック容器
プ
ラ
ス
チ その他のプラスチック容器
ッ
ク
容
器
● 生解凍 は600gまでセットできます。
知っておいていただきたいこと
仕上がり調節キーに
ついて
差込プラグをコンセントに差し込んでから、センサー
が正しく働くまで約1分かかりますので、約1分待っ
てから調理してください。
ラップ類
あたため 牛 乳 お 酒 おひたし
オート調理 と手動
生解凍 の仕上がりを、用途や好みに合わせて加
調理 減するとき使います。
弱め 、
「標準」
(表示なし)、強め の3段階に調節できます。
通常は「標準」になっています。
金属容器、金串、
アルミホイルなど
調節のしかたは、それぞれの調理のコツを参考にしてく
ださい。
● 仕上がり調節は、 あたため の場合、加熱時間を表示する
前に行います。 牛 乳 お 酒 おひたし 生解凍 の場合、
スタートキーを押す前に行います。
食品を丸皿に置く
位置は
丸皿の上に、はみ出さないように置いてください。
食品の取り出し忘れ
防止ブザー音について
加熱終了後、食品を取り出さなかったとき、
“ピピピ ”とブ
食品がはみ出していると回転のさまたげになり、上手に仕
上がりません。
ザー音が約1分ごとに3回鳴って知らせます。
ただし、普通ガラスのコップでカット(凹
凸)のないものは、酒や牛乳の短時間のあ
たためだけに使えます。
耐熱性のある陶器・磁器
ポリプロピレン製など
オート調理について
加熱後、急冷すると割れることがあります。
ココット皿、
グラタン皿など
●
8
印は使える。
印は使えない。
(あたための場合)
竹、木、籐、紙、ニス、
うるし塗り容器など
ご
使
用
の
前
に
使
え
る
容
器
、
使
え
な
い
容
器
ただし、派手な色絵つけ、ひび模様、金、
銀模様のあるものは、器を傷めたり、火花
がでるので使えません。
耐熱温度が140℃以上のもので、
「電子レン
ジ使用可」の表示のあるものを使います。
ただし、砂糖、バター、油を使った料理な
どは高温になり、容器が溶けてしまうので
使えません。
耐熱温度が140℃未満のもの
(ポリエチレン、
スチロール樹脂など)や耐熱温度が高くて
も、電波で変質するもの(メラミン、フェ
ノール、ユリア樹脂、アルミなどで表面加
工した樹脂など)は使えません。
ただし、 生解凍 のときにだけ、発泡スチ
ロールのトレーが使えます。
耐熱温度が140℃以上のものは使えます。
ただし、砂糖、バター、油を使った料理な
どは高温になり、ラップが溶けてしまうの
で使えません。
電波を反射するので使えません。ただし、
アルミホイルはこの性質を利用して加熱し
すぎの部分をおおうなど、部分的に使えま
す。
こげたり、塗りがはげたり、ひび割れする
ことがあるので使えません。特に針金を使
っているものは燃えやすくなります。
ただし、竹串、楊枝、紙は料理編に記載し
ている使いかたに限り使えます。
■プラスチック類は家庭用品品質表示法に基づく耐熱温度表示をごらんください。
■材質や耐熱温度がわからない容器は使わないでください。
9
正
し
い
使
い
か
た
オート調理
あたため
器に盛ったままで、ご飯やお総菜を
スピーディーにあたため、おいしく仕上げます。
1度押し:あたため
あたため の使いかた( 2度押し:解凍あたため )
オート調理で1回にできる分量は約1∼2人分です。
食品を入れる
(八宝菜の場合)
1
1
あ
た
た
め
庫内灯が点灯し、
熱が始まります。
数秒後に変わる
キーを押すごとにセットが変わります。
途中で変わる
1度押し
2度押しは冷凍保存の食品を解凍してあたためます。
表示が“0”になり、
●
加熱が終ります。
あたため キーは、ドアを閉めて5分以内に押してください。
● 5分を過ぎるとスタートしません。
● 牛乳のあたためは 牛乳
お 酒 を使います。
を、お酒のあたためは (12ページ参照)
ラップまたはふたを使い分けて
1∼2人分です。(11ページ参照)
分量が極端に多すぎたり少なすぎると上手に
仕上がらないことがあります。
冷めた料理のあたためは、ラップやふたを
しませんが、いか、えび、鶏肉、マッシュ
ルームのように飛び散りやすいものが入っ
ているときや、カレー、シチューなどは、
必ずラップやふたをします。ラップをする
使う容器は陶磁器や耐熱性容器を
● 食品の量に合った大きさの容器を使います。 ときはゆとりをもって端の方を1cmくらい
あけます。
● みそ汁のおわんは使えません。
また、冷凍食品の解凍あたためは、種類に
● 市販品の包装のまま加熱するときは、メー
よってラップやふたをします。
● カーの指示に従い手動調理で加熱します。
● 発泡スチロールは絶対に使用しないでくだ
仕上がり調節は
● さい。
あつめに仕上げたいときや分量が多いとき
ご飯ものや蒸しものが乾燥ぎみのときは、水
分を補ってから加熱します。
×
●
●
−
●
×
天ぷら・フライ
煮 野菜の煮もの・おでん
も
の 煮魚
/
蒸
し
も シューマイ
の
汁
も
の ポタージュ
カレー・シチュー
あたため
冷凍は2度押し
●
あたため
冷凍は2度押し
×
×
あたため 弱
冷凍は2度押し
コロッケ
炒 野菜の炒めもの
め 酢豚・八宝菜
も
の ミートボール
あたため 弱
冷凍は2度押し
−
d子
焼きとり
オート調理
−
×
分 量
あたため
解凍あたため
1杯
150g(1人分)
1個
約1分10秒
2∼3分
250g(1人分)
約2分
4∼5分
400g(1人分)
3分∼3分30秒
6∼7分
250g(1人分)
2分∼3分
4∼5分
200g(1人分)
約2分
約4分30秒
100g(1人分)
約1分20秒
約3分30秒
150g(5個)
約1分30秒
約5分
150g(5串)
約2分
5∼6分
100g(2∼4個)
約1分
約2分
( )
150g(2個)
約2分
約4分30秒
300g(1人分)
約3分
4∼5分
●
100g(1人分)
約1分20秒
約2分30秒
−
200g(1人分)
2分∼2分30秒
約5分
100g(1切れ)
約1分
約2分
約1分30秒
3∼4分
−
あたため
冷凍は2度押し
あたため
冷凍は2度押し
●
200g
(10∼13個)
オ
ー
ト
調
理
あ
た
た
め
50秒∼1分10秒 2分30秒∼3分
200g(1人分)
−
×
手動調理の目安時間
( レンジ 強 )
正
し
い
使
い
か
た
×
−
あたため
冷凍は2度押し
150ml(1杯)
1分30秒∼2分
2∼3分
●
●
あたため
冷凍は2度押し
200g(1人分)
約2分
約5分
(1ml=1cc)
あたため のコツ
水分を補って
解凍
あたため
焼き魚・焼き肉・ハンバーグ
みそ汁・コンソメスープ
● ドアを開閉して あたため キーを押してください。
1回の分量は
焼
き
も
の
/
揚
げ
も
の
あたため
2度押し
1度押しは常温・冷蔵保存の食品をあたためます。
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
ご ご飯・おにぎり
飯 チャーハン・ピラフ
も
の カレーライス
め スパゲッティ・焼きそば
ん
類 マカロニグラタン
丸皿が回転して加
あたため キーを
1度押す
●印はラップまたはふたをする。×印はしない。
おおいの有無
メニュー名
オ
ー
ト
調
理
10
あたため、解凍あたためメニュー
※−印は解凍あたためのオート調理はでき
ません。手動調理で加熱してください。
強め
は を、ぬるめに仕上げたいときや分
弱め
量が少ないときは を使います。
弱 め から 強 め まで 3 段階に調節できま
す。(8ページ参照)
加熱後、かき混ぜて
■まんじゅう・パン類や冷凍野菜は、オート調理ではあたためられません。
レンジ 強 で加熱してください。
めん類、炒めもの、スープやシチューは、
かき混ぜます。
いか料理をするとはじける
レンジ 弱 で加熱時間をひかえめにすれば、
はじけは弱くなります。
仕上がりがぬるかったときは
レンジ 強 で様子を見ながら、さらに加熱
します。
● オート調理で追加加熱すると、熱くなり
● すぎます。
インスタント食品は
22ページを参照して加熱します。
メニュー名
ま
ん
じ
ゅ
う
/
パ
ン
類
あんまん・肉まん
冷凍あんまん・肉まん
まんじゅう
パン類
ミックスベジタブル
グリンピース
冷
凍 ほうれん草・いんげん
野
菜 スイートコーン
枝豆・かぼちゃ
おおいの有無
●
×
×
●
分 量
加熱時間
調理のコツ
80g(各1個)
30∼40秒
80g(各1個)
1分∼1分30秒
底の紙を取って水にくぐらせ、
ゆとりをもたせてラップで包む。
100g(2個)
30∼40秒
80g(1∼2個)
20∼40秒
100g
約1分30秒
200g
約2分30秒
300g(1本)
6∼8分
200g
約4分
包装をはずして皿にのせる。
食べる直前に加熱する。
袋から出してサッと水にくぐら
せ、皿に広げる。
袋から出してサッと水にくぐら
せ、ラップでぴったり包む。
11
正
し
い
使
い
か
た
オ
ー
ト
調
理
オートメニュー
牛乳 /お酒
おひたし
お酒や牛乳をキーを押すだけで、飲みごろの温度にあたためます。
牛 乳 お 酒 の使いかた
おひたし の使いかた
食品を入れる
1
調理する分量や材料は
ククレットガイドを参
照し、材料や分量を守っ
てください。適量でな
いと上手に仕上がらな
いことがあります。
食品を入れる
(牛乳1杯の場合)
牛
乳
/
お
酒
オート調理のお願い
オートメニュー
1
1
■2杯
(本)
あたため
るときは2度押し
牛 乳 キーを押す
おひたし キーを
押す
ます。
2
キーを押すごとに 1
2
(ほうれん草の場合)
2
庫内灯が点灯し、丸皿が回転して加
オート調理で作れるものは
熱が始まります。
ククレットガイドに記
載してある料理以外は、
オート調理では、上手
に仕上がらないことが
あります。手動調理で
行ってください。
スタートキーを
押す
庫内灯が点灯し、
スタートキーを
押す
使用する付属品や容器
が違うと上手に仕上が
らないことがあります。
ククレットガイドを参
照してください。
3 とセットできます。
1は1杯
(本)、2は2杯
(本)、3は3杯
(本)
をあたためるときに使います。
2
使用する付属品や容器は
丸皿が回転して加
熱が始まります。
正
し
い
使
い
か
た
オ
ー
ト
調
理
お
ひ
た
し
/
オ
ー
ト
調
理
の
お
願
い
途中で変わる
あたため キーは、ドアを閉めてから5分以
内に押す
表示が“0”になり、
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
加熱が終ります。
表示が“0”になり、加熱が終ります。
牛 乳 お 酒 のコツ
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
びん詰は必ず栓を抜いて
容器に八分目まで入れて
お 酒 の徳利のときはくびれた部分より、1 cmほど下
まで入れます。
加熱中にドアを開けると
置きかたは
●牛乳1杯のときは、丸皿の中心
に置きます。
●徳利1本のときは、丸皿の中心
1回の分量は1∼3 杯(本)です
1ml=1cc
手動調理の目安
( レンジ 強 )
(牛乳1杯)(徳利1本)
からはずして置きます。
●2、3杯(本)のときは、周囲に
等間隔に置きます。
メニュー名 オートメニュー
分 量
130ml(徳利1本)
お 酒
お酒
仕上がり調節キーの使い分け
12
空焼きを防止するため、
5分を超えるとスター
トしません。ドアを開
閉して、キーを押して
ください。
180ml 徳利 1本
コップ1杯
(
)
40秒∼1分
50秒∼1分10秒
( 8 ページ参照)
弱め から 強め まで 3 段階に調節できます。
甘 酒
150ml(1人分)
仕上がりがぬるかったときは
牛 乳
200ml(1人分)
(冷蔵)
約1分30秒
レンジ 強 で様子を見ながら、さらに加熱します。オー
ト調理で追加加熱すると、熱くなりすぎます。
コーヒー
150ml(1人分)
約1分20秒
50秒∼1分10秒
牛乳
おひたし のコツ
1回の分量は100 ∼ 500gまで
直接丸皿にのせて
ラップで包み、直接丸皿にのせて加熱します。
仕上がり調節キーは
強め 、固めにしたい場合には 弱め
やわらかめにしたい場合は にします。
上手に仕上がらないことがあります。
追加加熱は手動で
オート調理で追加加熱
すると、加熱しすぎに
なります。手動調理で
様子を見ながら加熱し
てください。
13
生ものの解凍
手動調理
生で冷凍した肉や魚の鮮度やうまみをほとんど損なわずに、スピーディーに解凍します。
正
し
い
使
い
か
た
生解凍 のコツ
生解凍 の使いかた
さしみとして解凍する場合は
生解凍 「標準」
食品の中心が少し凍っている状態に仕上がりますの
でサクサクと切りやすく、食卓に出すときに食べご
ろになります。
食品を入れる
生ものの
フリージングのコツ
★材料は新鮮なものを選ぶ
正
し
い
使
い
か
た
(まぐろのさしみの場合)
強め
肉・魚は仕上がり調節で にして
手
動
調
理
1
3
生
も
の
の
解
凍
解凍後すぐに調理するもの・スライス肉などは、解
凍後両手で大きくしならせると、はがしやすくなり
ます。また、ひき肉などは、解凍後、4∼5個のブ
ロックに割っておくと、ほぐしやすくなります。
生解凍 キーを押す
★プラスチック製の飾りや
敷紙、薬味などは取り除く
冷凍室から出してすぐに解凍
カチカチに凍っているものを解凍します。
1
2
2
発泡スチロールのトレーにのせたまま解凍
包装をはずし、丸皿の中
央にのせて解凍します。
トレーが丸皿よりはみ出
していると、回転のさま
たげになり、上手に仕上
がりません。
タイマーセットキー
で分量(グラム)を
合わせる
3
スタートキーを
押す
★材料は用途に合わせる
1 回分ずつ(200∼300g)に分け、
3 cm以内の厚さで、極端に薄くな
らないように平らな形にまとめま
す。
手
動
調
理
生
も
の
の
解
凍
庫内灯が点灯し、
丸皿が回転して加
トレーを使わない場合は
熱が始まります。
丸皿にクッキングシートかペーパータオルを
敷き、ラップなどの包装をはずした食品をの
せ、解凍します。
★必ず密閉状態で保存する
1回の分量は50g∼600gまで
表示が“0”になり、
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
加熱が終ります。
●加熱室は冷ましてから使ってください。
●煮もの料理などの使用後に、加熱室が熱くなっているときは、充分冷まして
●から使ってください。
●発泡スチロールのトレーは、生ものの解凍以外には絶対に使用しな
いでください。
●加熱中は断続動作音がします。
14
アルミホイルを使って
形、厚みが均一でないも
のは、細かいところや薄
いところに巻きます。
大きなかたまりには、ま
わりにアルミホイルを巻
きます。
解凍が足りなかったときや
とけかけている食品
バラバラに凍っているものは
レンジ 弱 で途中様子を見ながら解凍します。
ラップなどでピッタリ包む。
プラスチック製の袋などに入れ、
空気を抜いてピッタリ包む。
★魚の下ごしらえは
一尾の魚はうろこやえら、内蔵を
取り、塩水で洗って水気をふき取
り、一尾ずつ保存します。
15
手動調理
正
し
い
使
い
か
た
自動切換
レンジ
レンジ 強 と のリレー加熱
レンジ 弱
食品を入れる
レンジ 強 レンジ 弱 の使いかた
(炊飯の場合)
1
食品を入れる
手
動
調
理
レ
ン
ジ
レンジ 強 を
セットする
1. レンジ 強 キーを
押す
(みそ汁のあたための場合)
3
1
3
11
1
2
21
タイマーセット
キーを押し
時間を合わせる
3
スタートキーを
押す
2
手
動
調
理
は受けつけません。
レ
ン
ジ
1. レンジ 弱 キーを押
す
12
2
庫内灯が点灯し、
2. タイマーセット
2. キーを押し
2 2. 時間を合わせる
丸皿が回転して加
熱が始まります。
スタートキーを
押す
表示が“0”になり、
加熱が終ります。
レンジ加熱の種類
レンジの出力を強火と弱火の
2段階に調節できます。
庫内灯が点灯し、丸
皿が回転して加熱が
始まります。
途中で変わる
表 示
出 力
レンジ 強
550W相当
レンジ 弱
200W相当
表示が“0”になり、
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
16
の レンジ 弱 キー
レンジ 弱 を
セットする
3
終了音が鳴ったら
食品を取り出す
トしたときは、2
2. タイマーセット
2. キーを押し
2. 時間を合わせる
レンジ 強 キーを
押す
2
※ にセッ
レンジ 弱
正
し
い
使
い
か
た
加熱が終ります。
17
ご
使
用
の
後
に
本
体
・
付
属
品
の
お
手
入
れ
/
次
の
こ
と
を
お
調
べ
く
だ
さ
い
カバー
本体・付属品の
お手入れ
次の場合は故障ではありません
お手入れはすぐにこまめにが
ポイントです。
加熱室内壁・前面・ドア内側
回転ローラーの中央を持ち上げて取
りはずしてから、かたく絞ったぬれ
ぶきんでふきます。
汚れがひどいときは台所用中性洗剤をつ
けた布でふきとり、その後必ず、かたく
絞ったぬれぶきんで洗剤をよくふきとり
ます。
丸皿・回転ローラー
外 側
台所用中性洗剤をつけたスポンジた
わしで汚れを落として水洗いし、水
気を十分にふきとります。
やわらかい布でふきとります。
汚れがひどいときは台所用中性洗剤をつ
けた布でふきとり、その後必ず、かたく
絞ったぬれぶきんで洗剤をよくふきとり
ます。
●お手入れのあとは、回転ローラーと丸
皿をセットしておいてください。
パネルやドア、加熱室などをオ
ーブンクリーナー、シンナー、
ベンジン、スプレーのガラスみ
がきなどでふかない。
(傷・変形の恐れ)
加熱室内壁に食品くずや汁をつけた
ままにしない。
汚れがとりにくくなり、火花
(スパー
ク)
が出たり、さびや悪臭の原因にな
ります。
● 加熱室側面のカバーの汚れがひどく、
汚れがとれない場合には、販売店にご
相談のうえ、側面のカバーを取り替え
てください。
キャビネットやドアに水をかけない。
(さび、感電、故障の原因)
あたため
■ キーを押してもスタートしない
ドアを閉めてから5分以上過ぎています。ドアを開閉しなおして
あたため キーを押してください。
(10ページ参照)
■加熱中
「ブン」
と音がする
生解凍 レンジ 弱 のときの断続運転音です。
■ドアを開けると加熱が取り消される
オート調理では残りの加熱時間を表示していないときにドアを開け
ると、加熱が取り消されます。
■丸皿が右へ回転したり、左へ回転したり
する。
スタートするときのタイミングにより右または左へ回転します。
(料理の仕上がりには、影響ありません。)
■表示窓に「50」または「60」が点滅し、
加熱されない
電源と本体の定格周波数が違います。販売店にご相談ください。
(4ページ参照)
保証とアフターサービス(必ずお読みください)
注意
加熱室、丸皿、回転ローラーは金属
たわしや鋭利なものでこすらない。
傷がついたり、塗装がはがれてさび
ることがあります。
丸皿は傷がつき、割れやすくなりま
す。
故障かな・
・
・
・
・と思ったら
★本体内部には高圧配線がしてありますので、ご家庭での修理はおやめください。
保証書(別添)
修理を依頼されるときは
保証書は、必ず
「お買い上げ日・販売店名」
などの記入をお確か
めのうえ販売店から受け取っていただき、内容をよくお読みの
後、大切に保存してください。
● 保証期間は、お買い上げの日から1年です。
● ただし、マグネトロンについては2年です。
補修用性能部品の最低保有期間
★化学ぞうきんの使用は、その注
意書きに従ってください。
● ドアを開け閉めしなおしても正常になりませんか。
● 差込プラグを抜いて、差し込みなおしても正常になりませんか。
部品取りかえの費用
次のことをお調べください
● 差込プラグが抜けていませんか。
● 配電盤のヒューズ、またはブレーカーが切れていませんか。
● ドアはきちんと閉まっていますか。
● 約1時間待っても電源が入りませんか。電源が入った場合は、何らかの原
本体が壁と近づいていたり、加熱室が
● 空のまま加熱すると保護装置が働く場合があります。
● 調理の手順、ラップのかけかた、食品の量、付属品、容器の使いかたな
料理のできぐあいが悪い
● どは正しいですか。
(ククレットガイドで、もう一度確認してください。
)
● 壁と近づきすぎていませんか。
(4ページ参照)
名
日立電子レンジ
形
名 (銘板に書いてあります)
年 月 日
故 障 の 状 況 (できるだけ具体的に)
ご
住
所 (付近の目印等も併せてお知らせください)
お
名
前
電
話
番
号
レンジのとき
火花
(スパーク)
が出る
● 加熱室壁などに金属製の調理道具やアルミホイルが触れていませんか。
表示窓に「 F21」が表示された
● 差込プラグを抜いて、差し込みなおしてください。
● 付属品や加熱室内に食品カスがついていませんか。
周波数変更に伴う部品代
出張料・修理工料
以上のことをお調べいただき、
それでも具合が悪い場合は直ちに差込プラグを抜き、
お買い上げの販売店に修理を依頼してください。
■保証期間中は
修理に際しましては保証書をご提示ください。
保証書の規定に従って、販売店が修理させていただきます。
■保証期間が過ぎているときは
修理すれば使用できる場合には、ご希望により修理させていた
だきます。
修理料金のしくみ
修理料金=技術料+部品代+出張料です。
保証期間内
無料
有料
保証期間外
有料
有料
故障した製品を正常に修復するための料金です。技
技術料 術者の人件費、技術教育費、測定機器等設備費、一
般管理費等が含まれています。
無料の場合は、必ず保証書の提示が必要です。
静岡県での50Hzと60Hzの境界
50Hz:富士市、富士宮市、富士郡芝川町以東
60Hz:清水市、庵原郡富士川町、
蒲原町、由比町以西
50Hz
沖縄
部品代
修理に使用した部品代金です。その他修理に付帯す
る部材等を含む場合もあります。
出張料
商品のある場所へ技術者を派遣する場合の費用です。
別途、駐車料金をいただく場合があります。
60Hz
ご不明な点や修理に関するご相談は
18
品
次
の
場
合
は
故
障
で
は
あ
り
ま
せ
ん
/
保
証
と
ア
フ
タ
ー
サ
ー
ビ
ス
※銘板は本体右側面にあります。
ご転居によりお買い上げの販売店のアフターサービスを受けられ
なくなる場合は、前もって販売店にご相談ください。ご転居先で
の日立の家電品取扱店を紹介させていただきます。
● ご転居されたり、移動したりした場合には、必ず販売店また
は電気工事店に依頼して、アースの取り付け直しを行ってか
らご使用ください。(3ページ参照)
● 違った周波数地域にご転居される場合、内部電気部品の取りか
えが必要です。取りかえが必要な部品は高圧トランス、高圧コ
ンデンサー、銘板です。お買い上げの販売店にご相談ください。
故障かな・
・
・
・
・と思ったら
● 因で保護装置が働いたためです。
■連絡していただきたい内容
訪問ご希望日
ご転居されるときは
加熱しない、または
電源が入らない
18・19ページに従って調べていただき、なお異常のあるときは、
ご使用を中止し、必ず差込プラグを抜いてから、お買い上げの
販売店にご相談ください。
お買い上げ日
当社はこの電子レンジの補修用性能部品を製造打ち切り後8年
保有しています。
補修用性能部品とは、その商品の機能を維持するために必要な
部品です。
出張修理
ご
使
用
の
後
に
修理に関するご相談並びにご不明な点は、お買い上げの販売店
または、お近くの日立家電品のお客様ご相談窓口一覧表(20ペ
ージ)の窓口にお問い合わせください。
19
ご
使
用
の
後
に
日
立
家
電
品
の
お
客
様
ご
相
談
窓
口
一
覧
表
日立家電品のお客様ご相談窓口一覧表
(家庭電気製品の表示に関する公正競争規約による表示)
日立家電品についてのご相談や修理はお買上げの販売店へ
なお、転居されたり、贈物でいただいたものの修理などで、ご不明な点は下記窓口にご相談ください。
修理などアフターサービスに
関するご相談は
商品情報やお取り扱いに
ついてのご相談は
TEL 0120−3121−68
FAX 0120−3121−87
TEL 0120−3121−11
FAX 0120−3121−34
一般ご相談窓口
担当地域
ご
使
用
の
後
に
家電品についてのご意見やご要望は各地区のお客様相談センターへ
電話番号
所 在 地
北海道地区
011−833−5088
札幌市白石区東札幌2条4−1−10
東北地区
022−232−5088
仙台市宮城野区扇町1−1−45
関東・甲信越地区
03−3834−8588
台東区東上野2−7−5(日立家電上野ビル)
中部地区
052−795−5088
名古屋市守山区川宮町55(日立家電守山ビル)
関西地区
078−431−5088
神戸市東灘区甲南町1−3−8
中国地区
082−231−5088
広島市西区観音新町1−7−17
四国地区
0877−47−1088
坂出市林田町4285−143
九州・沖縄地区
092−281−5088
福岡市博多区店屋町7−18(博多渡辺ビル)
●ご相談窓口の名称、所在地等は変更になることがありますのでご了承ください。
20
お客様メモ
−02A−
21
料 理 集
レンジの
■加熱時間の目安は、食品温度
(20℃)
を基準にしています。
■料理写真は調理後、盛りつけたものです。
■料理編に使われる単位は、次のとおりです。
=4.18kJ(キロジュール)
カロリー:1kcal(キロカロリー)
=1cc(シーシー)
容量:1ml(ミリリットル)
便 利 な 使 い か た
食品は保存状態や種類によって加熱時間が多少
異なります。様子を見ながら加熱してください。
湯せん
乾 燥
簡単利用
とかしバター
豆腐の水きり
バター(40g)を耐熱
煮干しで
カルシウムふりかけ
容器に入れ、レンジ
煮干し
(80g)
は内臓を取って皿に広げ
2∼3分 加熱し、ふきんなどで水気を
レンジ 強
約10分
レンジ 弱 4∼5分 途中かき混ぜなが
ら加熱します。
ふき取ります。
レンジ 弱
45∼50分
弱 1分∼1分30秒 加
熱します。トースト用のぬりバターに
冷めてからクッ
し、かき混ぜてやわらかくします。
キングカッター
容器に干ししいたけ
(2∼3枚)
とひたひ
かミキサーにか
たの水を入れてラップか小皿で落とし
け、塩
(少々)
で
レンジ 弱 2∼3分
ぶたをし 加熱しま
味をつけます。
す。
に入れ、途中かき混ぜながら レンジ
弱 4∼5分 加熱します。
は容器に入れ、100gあたり レンジ 弱
20∼30秒 で食べごろになります。
レンジ 強 で加熱すると、飛び散
ったり、こげたりすることがあり
ます。
インスタント食品
ラーメン・
ヌードル
など
アルミパックの
レトルト食品
カレー・
丼ものの
具など
レンジ 強
約12分
レンジ 弱
約25分
材料(4人分)
米 ...................................... カップ2
(320g)
水............................................. 440∼480ml
(1ml=1cc)
作りかた
1 米は洗って容器に入れ、分量の水
を加えてふたをし、約1時間つけて
吸水させます。
2 レンジ 強 約12分 、 レンジ 弱
約25分 リレー加熱してかき混ぜ、ふ
きんとふたをして蒸らします。
※電子レンジでの使いかたが指示してあるときは、その指示を目安に加熱してください。
加熱時間は、高周波出力550Wの時間を目安にします。
種 類
作りかたとコツ
赤 飯(おこわ)
レンジ 強
材料(4人分)
材料(4人分)
米 ...................................... カップ 12
(80g)
水 ....................................................... 700ml
塩 ............................................................ 少々
もち米 ............................. カップ2
(320g)
(乾燥豆約40g)................. 約80g
ゆでささげ
ささげのゆで汁 ................
280∼320ml
水
....................................................
ごま塩
少々
(1ml=1cc)
作りかた
(1ml=1cc)
米は洗い、ざるにあげて水気をきり、
作りかた
深めの容器に入れて分量の水を加え、
ざるにあげて水気を
レンジ 強 約10分 レンジ 1 もち米は洗い、
ふたをして 、
きり、容器に入れて分量の水を加え、
ジ 弱 45∼50分 リレー加熱し、塩を
約1時間つけておきます。
加えます。
2 ささげを加えてかき混ぜ、ふたを
して レンジ 強 約16分 加熱し、残り
時間5∼6分でかき混ぜ、再び加熱し
てかき混ぜます。
3 器に盛り、ごま塩を添えます。
明太子がゆ
こ
め
カロリー
(1人分)約100kcal
材料(4人分)・作りかた
辛子明太子
(1腹)
は薄皮を取ってほぐ
し、白がゆにのせ、小口切りのあさつ
き(少々)を散らします。
加熱時間
約16分
カロリー(1人分) 約310kcal
カロリー(1人分) 約70kcal
カチカチに凍った冷凍アイスクリーム
● バターやチョコレート、煮干しは 発泡スチロールや
袋入り
ご飯
カロリー(1人分) 約260kcal
アイスクリームを
食べごろに
細かく砕いて耐熱容器
22
1丁
(約300g)
を皿にのせて レンジ 強
干ししいたけのもどし
チョコレート
(50g)
を
料
理
編
おかゆ(白がゆ)
レンジ 弱 20∼40秒 加熱
するときは とかし
チョコレート
便
利
な
使
い
か
た
こめ
〔ひとくちメモ〕
●
ささげの量は好みで加減します。
●
赤飯の色の濃淡は、ささげのゆで汁の
量で加減します。
カップまたは袋から出して別の容器に移します。
水の量はカップめんの場合300∼400mlを、袋入りラーメンは
指示より50ml少なめに入れて図のように
ラップをします。(1ml=1cc)
●
めんは、水面から出ない大きさにします。
●
加熱後、よくかき混ぜます。
破裂防止のため
1cmくらい
あける
カップめん
(標準量)
レンジ 強 4∼6分
袋入りラーメン
レンジ 強 6∼8分
袋から出して陶磁器や耐熱性の容器に移し、ラップまたはふた
をします。
●
加熱後、よくかき混ぜます。
●
おかゆなどは、加熱後しばらくおくとやわらかくなります。
ご飯、おかゆのコツ
●大きくて深めの容器で
●必ず吸水を
●加熱途中でかき混ぜる
ふきこぼれないようにします。市販の
煮込容器を使うと便利です。
ご飯のとき、
炊く前に分量の水に1時間
ほどつけ、充分吸水させます。
むらなく上手に炊けます。そのタイミ
2
3くらいです。
ングは加熱時間の あたため
●ご飯の水の量と加熱時間
(1ml=1cc)
※いかやえび、丸ごとのマッシュルームやきくらげが入ってい
るものやカレーなどは、飛び散ることがあります。
真空パック食品
袋から出して陶磁器や耐熱性の容器に移し、よくほぐしてから
ご飯ものなど
ラップまたはふたをします。
●
加熱後、よくかき混ぜます。
●
袋のまま加熱するときは、袋に2∼3ヵ所穴をあけて皿にのせ
加熱します。
米の量
水の量
カップ1
(160g)
240∼260ml
レンジ 強
(リレー加熱)
米の量
水の量
カップ 14
(40g)
400ml
レンジ 弱
約 8 分 15∼20 分
●おかゆの水の量と加熱時間
あたため
赤飯のコツ
(リレー加熱の使いかたは17ページ参照)
(1ml=1cc)
レンジ 強
(リレー加熱)
レンジ 弱
約 8 分 約 40 分
●水の量と加熱時間 (1ml=1cc)
米の量
水の量
カップ1
(160g)
160∼
180ml
加熱時間
レンジ 強
約12分
料
理
編
23
野菜
野菜の煮もの
レンジ 強
6∼8分
レンジ 弱
30∼50分
おひたし
イタリアンサラダ
加熱時間の目安
約10分
カロリー
(1人分) 約400kcal
材料(4人分)
野
菜
ほうれん草の
おひたし
加熱時間の目安 約2分30秒
カロリー
(1人分) 約10kcal
キャベツの酢づけ
加熱時間の目安 約2分30秒
カロリー
(1人分) 約20kcal
材料(4人分)
キャベツ
(ひと口大に切る)................. 200g
材料(4人分)
ほうれん草 ......................................... 200g
糸がつお、しょうゆ ....................... 各少々
作りかた
1 ほうれん草は葉先と根元を交互に
おひたし
してラップで包み で加熱し
ます。
2 1を水でとってアク抜きし、食べや
すい長さに切って器に盛り、糸がつ
おをのせ、しょうゆを添えます。
A
酢 ........................................... 大さじ2
しょうゆ ............................... 大さじ1
砂糖、ごま油 ................... 各小さじ12
ラー油、赤唐辛子(小口切り)... 各少々
作りかた
1 キャベツはラップで包み おひたし で
加熱し、水気をきります。
2 容器に A を合わせて入れ レンジ
強 約40秒 加熱して冷まし、1 を入れ
てあえ、冷蔵庫で冷やします。
さやいんげん ..................................... 200g
じゃがいも .................... 大2個
(約400g)
(薄切り).................. 12枚
サラミソーセージ
プロセスチーズ ................................... 60g
スタッフドオリーブ
(薄切り).............. 12個
(みじん切り)............. 8枚 アンチョビー
(約50g)
(みじん切り).......... 14個
玉ねぎ
(みじん切り)................ 大さじ1
A パセリ
レモン汁 ............................... 大さじ1
こしょう......................................... 少々
1
2
オリーブオイル ........................ カップ1/2
(くし形切り)................................. 適量
レモン
作りかた
1 さやいんげんはへたを取り、長い
ものは半分に切ってラップで包み おひ
たし で加熱してざるにとります。
2 じゃがいもはきれいに洗い、皮ご
とラップで包み で
レンジ 強 約7分
加熱します。熱いうちに皮をむき、厚
さ1cmの半月切りにします。
3 プロセスチーズは1cm角のさいの
目切りにします。
4 ボールに A を入れ、かき混ぜなが
らオリーブオイルを加えてドレッシ
ングを作ります。
5 材料すべてを のドレッシングで
4
あえて皿に盛り、レモンを飾ります。
料
理
編
24
メニュー名
(他の野菜は11ページ参照)
ほうれん草*
●料理に合わせた下ごしらえを
●材料に合ったアク抜きを
小松菜・春菊
葉・果菜類の根の太いものには、
十文字の切り目を入れたり、房に
なっているものは小房に分けます。
根菜類は、同じ大きさに切りそろ
えたり、なるべく同じ大きさのも
のを選びます。
加熱前に、水、薄い塩水や酢水に
さらしてアク抜きをします。
キャベツ・芽キャベツ
●水気をきらずに
グリーンアスパラガス
ラップでぴったり包む
ラップ 分量
カリフラワー・なす
さやいんげん*
そら豆・枝豆*
●
200g
さといもの含め煮 筑前煮
カロリー
(1人分)約90kcal
レンジ 強
5∼6分
材料(2人分)
カロリー(1人分) 約90kcal
さといも ............................................. 250g
だし汁 ..................................... カップ1
1
A しょう油、砂糖 ............. 各大さじ1 2
1
...........................................
塩
小さじ 4
材料(4人分)
ごぼう
(細めのもの)............................... 200g
白すりごま ............................ 大さじ3
酢、砂糖 ....................... 各大さじ112
1
A しょうゆ ............................... 大さじ 2
塩 ..................................................... 少々
みりん .................................... 大さじ1
青のり粉 ................................................ 少々
作りかた
1 さといもはひと口大に切り、塩(分
量外)でよくもみ、水で洗ってぬめり
を取ります。
A を入れて落
1
2 容器に と合わせた
としぶたとふたをし レンジ 強 約8
分 、 レンジ 弱 30∼40分 リレー加
熱します。
作りかた
1 ごぼうは包丁の背で皮をこそげ取
り、
5cm長さに切って酢水につけます。 〔ひとくちメモ〕
●
酢
(分量外)
をふりかけてラップで包み
さといもの代わりに、かぼちゃを使っ
レンジ
強
5∼6分 加熱し、塩少々
で てかぼちゃの含め煮にしてもよいでしょ
(分量外)
をふります。
う。
2 混ぜ合わせた A でごぼうをあえ、
器に盛り、青のり粉をふります。
カロリー
(1人分)約250kcal
材料(2人分)
鶏もも肉(ひと口大に切る).................. 100g
にんじん(乱切り).................................. 50g
ごぼう(乱切り、酢水につける)............ 100g
れんこん(乱切り、酢水につける).......... 50g
干ししいたけ(もどして石づきを取る)... 2枚
こんにゃく(ひと口大にちぎる).............. 12枚
だし汁 .................................. カップ 12
酒 ........................................ 大さじ1 12
A
砂糖 ........................................ 大さじ2
しょうゆ ............................ 大さじ2弱
サラダ油 ................................................ 適量
野
菜
作りかた
1 フライパンにサラダ油を熱し、
鶏肉
を炒めて取り出し、
野菜とこんにゃく
を炒めます。
A
2 容器に と合わせた を加えてか
1
き混ぜ、
落としぶたとふたをし レンジ 強 約6分 、レンジ 弱 約50分 リレ
ー加熱します。
*印の冷凍食品は、11ページを参照して加熱します。
●印はラップまたはふたをします。
葉・果菜、根菜 加熱時間一覧表
おひたしのコツ
酢ごぼう
加熱時間
メニュー名
ラップ
分量
加熱時間
約3分20秒
2分
∼
2分30秒
かぼちゃ*
●
200g
にんじん
さといも
●
●
200g
2分30秒
∼
3分
さつまいも
●
2分30秒
∼
3分30秒
ごぼう・大根
じゃがいも
●
●
200g(1本)
400g(2本)
3分30秒
∼4分
煮もののコツ
(リレー加熱の使いかたは17ページ参照)
●大きくて深めの容器で
●落としぶたをする
ふきこぼれないようにします。
別売りの炊飯・煮込容器
(N-6)
を
使うと便利です。
(6ページ参照)
煮汁が全体にゆきわたるようにしま
す。落としぶたがないときは、平皿や
クッキングシートを丸形に切って十文
字の切り目を入れたものを使います。
6∼7分
200g
4∼5分
●煮汁は多めにする
150g(1個)
4∼5分
300g(2個)
6∼7分
煮汁から材料が出て、脱水したり、
こげたりしないようにします。
●加熱後はしばらく置く
味をなじませます。
料
理
編
25
肉
鶏肉の照り焼き
レンジ 強
約4分
レンジ 強
約1分30秒
カロリー(1人分) 約530kcal
材料(4人分)
鶏もも肉
(骨なしで1枚約250gのもの).... 1枚
しょうゆ ................................ 大さじ2
みりん .................................... 大さじ1
A
砂糖 ........................................ 小さじ1
しょうが汁 .................................... 少々
肉
ウインナーソーセージ
のベーコン巻き
レンジ 強
約2分
カロリー
(1個分) 約120kcal
作りかた
1 鶏肉は皮にフォークや竹串で穴を
あけ、肉の厚い部分にかくし包丁を入
れます。
2 A と一緒にポリ袋に入れ、よくなじ
ませてから30分くらいつけ込みます。
3 鶏肉は皮を下にして皿にのせ レン
ジ 強 約4分 加熱し、鶏肉を裏返し
A をぬり、
て、はけで 再び レンジ 強
約1分30秒 加熱します。
蒸し鶏のねぎみそあえ
レンジ 強
4∼5分
カロリー
(1人分) 約170kcal
材料(4人分)
鶏手羽肉
(1枚約250gのもの)................. 1枚
............................................
酒
大さじ1
A
しょうが汁 .................................... 少々
塩、こしょう ................................... 各少々
みそ ................................... 大さじ112
砂糖 .................................... 大さじ1弱
B
みりん ................................... 大さじ12
酢 ............................................ 大さじ1
(みじん切り).................... 大さじ112
長ねぎ
(小口切り)...... 各適量
しらがねぎ、
あさつき
作りかた
1 鶏肉は皮にフォークや竹串で穴を
あけ、肉の厚い部分にかくし包丁を入
れて塩、こしょうをし、深めの皿に
入れ、 A をふりかけ5∼10分おきま
す。
材料(12個分)
(約100g)
ベーコン(半分に切る)......... 6枚
ウインナーソーセージ .... 6本
(約100g)
作りかた
1 ウインナーソーセージは切り目を
入れるか、フォークや竹串で穴をあ
け、半分に切ります。
2 ウインナーソーセージをベーコンで
巻き、楊枝で止めて皿に並べ レンジ
強 約2分 加熱します。
〔ひとくちメモ〕
●
ウインナーソーセージの代わりにチー
ズやさやいんげんなどを使ってもよいで
しょう。
料
理
編
26
豚肉とザーサイの蒸しもの ポークカレー
レンジ 強
4∼5分
レンジ 強
約5分
レンジ 強
約6分
レンジ 弱
40∼50分
レンジ 弱
約50分
カロリー
(1人分) 約160kcal
材料(4人分)
豚ロース肉
(薄切り)............................. 200g
(かたまり).............................. 100g
ザーサイ
しょうが汁 ........................... 小さじ1 A 塩 .................................................... 少々
酒 ........................................... 大さじ2
片栗粉 ........................................... 大さじ1
卵白 ....................................................12 個分
ごま油 .......................................... 小さじ12
作りかた
1 ザーサイはひと口大の薄切りにし、
水につけて軽く塩抜きし、水気をき
ります。
2 豚肉もひと口大に切り、 A で下味
をつけ、表面に片栗粉、卵白をまぶ
します。
3 皿にザーサイと豚肉を広げて交互
に並べ、ごま油をかけておおいをし
て レンジ 強 4∼5分 加熱します。
肉じゃが
カロリー(1人分) 約320kcal
カロリー(1人分) 約330kcal
材料(2人分)
材料(2人分)
豚肉
(角切りにし、
塩、
こしょうをする)..... 100g
(約100g)
(乱切り).. 小1個
じゃがいも
(約100g)
(くし形切り)....... 12 個
A 玉ねぎ
にんじん
(約50g)
(乱切り)....... 小12 本
カレールー ............... 小12 箱
(約60g)
B
1
水 ............................... カップ1∼1 4
................................................
サラダ油
適量
牛肉
(薄切り、3cm幅に切る)................. 100g
(乱切りにして水にさらす)
じゃがいも
........................................ 2個
(約300g)
(約100g)
(くし形切り).............. 12個
玉ねぎ
だし汁 .................................... カップ1
A しょうゆ ........................... 大さじ2弱
砂糖、酒、みりん ............. 各大さじ1
サラダ油 ............................................... 適量
作りかた
1 フライパンにサラダ油を熱し、豚
肉を手早く炒めて取り出し、A を入れ
て充分炒めます。
2 容器に B を入れてふたをします。
レンジ 強 約5分 加熱し、かき混ぜ
てルーをとかします。
3 2 に を加えてよくかき混ぜ、
1
ふた
レンジ 強 約5分 レンジ 弱
をして 、
40∼50分 リレー加熱します。
作りかた
1 フライパンにサラダ油を熱し、牛
肉、じゃがいも、玉ねぎをサッと炒
めます。
A
1
2 容器に と を入れてかき混ぜ、
落としぶたとふたをして レンジ 強
約6分 、レンジ 弱 約50分 リレー加
熱します。
肉
〔ひとくちメモ〕
●
肉は鶏肉や牛肉を使って、チキンカレ
ーやビーフカレーにしてもよいでしょ
う。
●
煮もののコツは25ページを参照
カレールーだけでなく固形スープの素
や好みの香辛料を加えると味がひきたち
ます。
リレー加熱の使いかたは17ページを参照
2 1 の皮を下にしておおいをします。
レンジ 強 4∼5分 加熱して蒸し鶏
を作り、そのまま蒸らします。
3 容器に合わせた B を入れ レンジ
弱 約1分 加熱し、ねぎのみじん切り
を加えて混ぜ、蒸し鶏をあえ、しら
がねぎを敷いた器に盛り、あさつき
をのせます。
料
理
編
27
魚介
魚介類の解凍
卵
生解凍
ベーコンエッグ
巣ごもり卵
真砂あえ
(約130kcal)
うにあえ
(約120kcal)
木の芽あえ
(約120kcal)
あさりのワイン蒸し えびのケチャップ煮
3分30秒
レンジ 強
∼4分30秒
カロリー
(1人分) 約30kcal
材料
魚
介
あさり(殻つき)................................ 約400g
白ワイン ....................................... 大さじ3
バター .................................................... 適量
パセリ(みじん切り)................................ 少々
作りかた
1 あさりは3%の食塩水
(分量外)
に
約3時間から半日くらい、暗く涼し
い場所において砂をはかせます。
2 殻と殻をこすり合わせてよく洗い、
深めの皿に並べ、
ワインをかけてバタ
ーを散らし、
ラップまたはふたをしま
す。
3 レンジ 強 3分30秒∼4分30秒 加熱
し、蒸し上がりにパセリをふります。
〔ひとくちメモ〕
●
ワインを酒に代えると酒蒸しになりま
す。
●
砂をはかせるときの水の量は半分つか
る程度にします。貝が呼吸して水を飛ば
加熱時間の目安
約6分
カロリー
(1人分) 約130kcal
材料(4人分)
冷凍大正えび
(殻つき)..................... 約200g
酒 ........................................... 大さじ2
長ねぎ(みじん切り)....................... 12 本
A しょうが(みじん切り)................. 1かけ
にんにく(みじん切り).................. 12 片
塩 .................................................... 少々
トマトケチャップ ............... 大さじ4
片栗粉、
サラダ油 ............. 各大さじ1
砂糖、
しょうゆ ... 各小さじ1
B 豆板醤、
1
2
鶏がらスープ(顆粒状のもの小さじ ..................................
カップ12
をとく)
ごま油 .................................................... 少々
ボールをかぶせておきます。
〔ひとくちメモ〕
●
生解凍 のコツは15ページを参照しま
す。
料
理
編
28
レンジ 弱
いかの三種盛り
材料(1個分)
材料(4人分)
冷凍いか ............................................. 300g
〈真砂あえ〉
たらこまたは明太子 ....... 12腹(約50g)
酒 ........................................................ 少々
〈うにあえ〉
練りうに ................................... 大さじ1
卵黄................................................. 12 個分
酒 ........................................................ 少々
〈木の芽あえ〉
白みそ ......................................... 大さじ1
砂糖、だし汁 ....................... 各小さじ1
木の芽(みじん切り)............................. 4枚
2分∼
2分30秒
カロリー
(1個分) 約110kcal
加熱時間の目安 約9分
作りかた
作りかた
1 えびはラップなどの包装をはずし
1 いかはラップなどの包装をはずし
て発泡スチロールのトレーにのせ 生
て発泡スチロールのトレーにのせ 生
解凍 で解凍します。
解凍 で解凍します。
2 1 をサッと洗って水気をふき、糸
2 えびは尾と一節を残して殻をむき、
背わたを取って深めの皿に入れ、A で
づくりにして3等分します。それぞ
で下味をつけます。
れ合わせた衣であえます。
3 2 に を加えてよく混ぜ、ラップ
B
〔ひとくちメモ〕
またはふたをして レンジ 強 約6分
●
衣のかたさは酒、だし汁で加減します。
途中かき混ぜながら加熱し、ごま油
● 生解凍
のコツは15ページを参照しま
を加えて混ぜ、炒めた青菜などと一
す。
緒に盛り合わせます。
すことがありますので、アルミホイルか
ベーコンエッグ
卵 .............................................................1個
(1cm角に切る)........................ 13枚
ベーコン
(薄切り)....................................... 少々
玉ねぎ
いり卵
レンジ 強
ハム入り
スクランブルエッグ
作りかた
玉ねぎを器に敷いて卵を割り入れ、
竹串で2∼3か所つき刺して卵黄膜
に穴を開け、ベーコンを散らします。
ラップまたはふたをし レンジ 弱 2
分 ∼2分30秒 加熱します。
卵
40∼50秒
〔ひとくちメモ〕
カロリー
約90kcal
レンジ 強 1分30秒∼2分
●
レンジ 強 約30秒
うれん草
(20g)
を敷いて巣ごもり卵にし
ベーコン、玉ねぎの代わりにゆでたほ
てもよいでしょう。
材料(1個分)
卵 ..............................................................1個
砂糖 ....................................... 小さじ12
A
塩 ...................................................... 少々
作りかた
1 耐熱コップに卵を割り入れ、A を
加えて箸でよくかき混ぜます。
2 レンジ 強 40∼50秒 加熱しますが、
途中ふくらんできたら手早くかき混
ぜ、再び加熱します。
カロリー
(1個分) 約110kcal
材料(4人分)
卵
(ときほぐす).........................................2個
(きざむ).........................大さじ12
バター
(5mm角に切る)......................... 50g
ハム
生クリーム .............................. 大さじ2
A
塩 ....................................................... 少々
砂糖 ....................................... 小さじ12
こしょう ......................................... 少々
作りかた
1 深めの耐熱容器に卵を割り入れ、よ
くときほぐし、 A を加えてかき混ぜま
す。
2 レンジ 強 1分30秒∼2分 加熱し、
途中ふくらんできたら手早くかき混
ぜ、再び 加熱して
レンジ 強 約30秒
かき混ぜます。
注意
レンジ 強 で加熱すると破
卵を 裂します。
レンジ 弱 で加熱してくだ
必ず さい。
ときほぐさない卵を、卵だけで加熱す
ると破裂しますので、他の材料と組み
合わせて加熱してください。また、加
熱直後、卵黄を竹串などでつき刺さな
いでください。
レンジ 弱 でも、加熱しすぎると
破裂することがあります。
●
料
理
編
29
お菓子
&ソース
ソース &クリーム
ひと味ちがう
カスタードクリーム
洋風料理やおやつにかかせないソースとクリームも電子レンジに
カロリー 約630kcal
おまかせください。ふだんよく使う3つを紹介しましょう。
材料(シュークリーム9∼10個分)
牛乳 ............................................... カップ1
(薄力粉)....................... 大さじ1
小麦粉
A コーンスターチ .................... 大さじ1 砂糖 ............................................... 40g
卵黄
(ときほぐす)............................... 2個分
バター ........................................... 20g
B バニラエッセンス ........................ 少々
べっこうあめ
レンジ 強
いちごジャム
お
菓
子
&
ソ
ー
ス
レンジ 強
8∼10分
レンジ 強
約4分
カロリー約550kcal
材料
いちご .................................................. 200g
砂糖 ................................. 100∼150g
A レモン汁 ................................ 大さじ1
サラダ油 .................................1∼3滴
作りかた
1 いちごは洗ってヘタを取り、23 量
をつぶしてから深めの耐熱容器に入
れ、A を加えます。
2 レンジ 強 8∼10分 加熱し、
アク
を取って混ぜ、
さらに レンジ 強 約4分
分 加熱します。
ジャムのコツ
チーズチップス
2分10秒
∼2分50秒
カロリー
レンジ 強
3分40秒
∼4分10秒
カロリー
約150kcal
約340kcal
材料
材料
砂糖 ................................................ 大さじ4
水 .................................................... 大さじ1
スライスチーズ
(4等分する)................. 3枚
白ごま、黒ごま、パプリカ、青のり粉、
ドライパセリ、スライスアーモン
A
ド、荒びきブラックペッパー、カ
レー粉、桜えびなど ........... 各少々
作りかた
1 小さめの耐熱容器に砂糖と水を入
れて レンジ 強 2分10秒∼2分50秒
加熱し、少し黄色に色づいたら取り出
します。
2 熱いうちに をアルミホイルの上
1
に好みの大きさに流し、楊枝をつけ
ます。冷めたらアルミホイルからは
がして取ります。
作りかた
1 チーズに の中から好みのものを
A
選んでのせます。
2 丸皿にオーブンシートを敷き、1 の
チーズを、間隔をあけて円周上に並べ レンジ 強 3分40秒∼4分10秒 途中様
子を見ながら、加熱します。
〔ひとくちメモ〕
●
型抜きで工夫をするときれいです。
●
とろけるタイプのチーズでは、
できませ
●加熱直後はゆるくても、冷める
料
理
編
30
とドロッとなってくるので、加熱
しすぎないようにします。
●砂糖は好みで加減しますが、少
ないほど保存がききません。
カロリー
(カップ1) 約420kcal
作りかた
1 深めの容器に小麦粉とバターを入
レンジ 強 で加熱して泡立て器で
れ よく混ぜます。
分 量
牛乳
材
料
1
作
り
か
た 2
レンジ 強
牛乳を加えて加熱
レンジ 強
レンジ 強 で途中かき混ぜながら加熱
します。
●
加熱直後はやわらかめでも、冷めると
固さがでてきます。
カラメルソース
カップ2
カップ3
カップ1
カップ2
カップ3
20g
30g
40g
材料
砂糖 ................................................ 60g
A
水 ............................................ 大さじ2
....................................................
水
大さじ1
バター
小麦粉、
バターを加熱
2 牛乳を少しずつ加えながらのばし カップ1
小麦粉(薄力粉)
塩、こしょう
〔ひとくちメモ〕
30g
40g
50g
各少々
各少々
各少々
約1分
約1分40秒
約2分
3∼4分
5∼7分
10∼12分
カロリー 約230kcal
作りかた
A を入れ レンジ 強
耐熱容器に 3分30秒∼4分30秒 様子を見ながら加
熱し、
カラメル色になったら水を加え
ます。
(このとき、ソースが飛び散り
ますので注意してください)
1
標準計量カップ・スプーンの質量表(単位g)
大福もち
レンジ 強
30∼50秒
●レモン汁は固まりやすくするた
めに、サラダ油はふきこぼれをふ
せぐために加えます。
ホワイトソース
ん。
●煮つめるので、ラップまたはふ
たはしません。
作りかた
1 深めの容器に を合わせて入れ、
A
牛乳を少しづつ加えながら泡立て器
でかき混ぜます。
2 1 に卵黄を少しずつ加えてよく混
ぜ レンジ 強 4∼5分 、途中よく
かき混ぜながら加熱します。A を加え
て混ぜ、冷まします。
カロリー
(1個分) 約160kcal
材料・作りかた
切りもち1切れ
(約50g)
は水にくぐら
せてから片栗粉を敷いた皿にのせ レンジ 強
レンジ 強 30∼50秒 加熱します。
ふくらんだもちの上に、ひと口大に
丸めたあんをのせて包み込みます。
このククレットガイ
計量 小さじ 大さじ カップ
(5ml)(15ml)
(200ml) 食品名
(1ml=1cc)
計量 小さじ 大さじ カップ
(5ml)(15ml)
(200ml)
ドに使用している計
食品名
量カップ・スプーン
水・酢・酒
5
15
200
トマトピューレ
5
16
210
しょうゆ・みりん・みそ
6
18
230
ウスターソース
5
16
220
食塩
5
15
210
マヨネーズ
5
14
190
砂糖(上白糖)・片栗粉
3
9
110
粉チーズ
2
6
80
小麦粉
(薄力粉)
3
8
100
生クリーム
5
15
200
小麦粉
(強力粉)
3
8
105
油・バター・ラード
4
13
180
パン粉
1
4
45
ココア
2
6
80
粉ゼラチン
3
10
130
白米
−
−
160
トマトケチャップ
6
18
240
炊きたてご飯
−
−
120
の質量(重量)は表の
とおりです。
お
菓
子
&
ソ
ー
ス
料
理
編
31
仕 様
電
消
費
電
源
交流100V、
50 Hz または 60Hz いずれか専用
力
1,050W
高 周 波 出 力
550W、200W相当
発 振 周 波 数
2,450MHz
外
法
幅485×奥行336×高さ285mm
加熱室有効寸法
幅300×奥行316×高さ188mm
ターンテーブル直径
245mm
質 量 ( 重 量 )
約13.0kg(50Hz)、約12.5kg(60Hz)
形
寸
※この製品は、日本国内用に設計されています。電源電圧
や電源周波数の異なる外国では、使用できません。また、
アフターサービスもできません。
※メニュー表示等の待機電力は、約3Wです。
お客様メモ
購入店名
★後日のために記入しておいてください。
★サービスを依頼されるときお役に立ちます。
電話(
− − )
ご購入年月日: 年 月 日
● 長年ご使用の電子レンジの点検を!
愛情点検
● 電子レンジの補修用性能部品の保有期間は
製造打ち切り後8年です。
● 電源コードや差込プラグが異常に熱くなる。
ご使用の際
● スタートキーを押しても食品が加熱されない。
このようなこ
● 自動的に切れないときがある。
とはありませ
んか
● こげ臭いにおいがしたり、運転中に異常な音や火花
(スパ
● ーク)
が出る。
● 電子レンジにさわるとビリビリと電気を感じることがある。
● その他の異常や故障がある。
お願い
故障や事故防止のため、コン
セントから差込プラグを抜い
て販売店にご連絡ください。
点検・修理についての費用な
ど詳しいことは、販売店にご
相談ください。
この電子レンジの製造時期は本体の右側面に表示されています。
〒105-8410 東京都港区西新橋 2丁目15番12号
禁無断転載・不許複製
電話(03)3502-2111
NH104709 - 02・9809 2
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement